SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
主役:奈緒 (アイマス シンデレラガールズ)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2019年06月
>>
64件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/05/31(金)19:35:49.40
ID:YWJdts4so
独自の設定となっております。
短いです。
続きものです。
奈緒「晶葉がぼんやりしてる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543319645/
奈緒「晶葉がコーヒー飲んでる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543636416/
奈緒「晶葉がシャーペン片手に悩んでる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544319529/
奈緒「晶葉が本とにらめっこしてる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1555373452/
よろしくお願いします。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/05/31(金)19:36:40.94
ID:YWJdts4so
奈緒「どうした、白衣も着てないじゃないか」
晶葉「この季節にあれを着る手もないだろう。意外と奈緒さんは意地悪なのかな」
奈緒「冗談だよ、むちゃくちゃ外暑いもんな。ここだってクーラー効いてても日差しは入ってくるし」
晶葉「まあ夏も盛りだから文句を言っても仕方のないところだが」
奈緒「しかし前にも言ったけどさ、やっぱ髪型変えると晶葉は印象変わるよな」
晶葉「そうか? 私自身それほど変わったようには思えないが」
奈緒「そりゃ毎朝ちゃんと鏡を見てる証拠だな。ちゃんと女の子しててお姉さんは安心だよ」
晶葉「いまひとつ実感が湧かないがとりあえず納得しておこう」
奈緒「で、手に持ってるそれはなんだ?」
晶葉「ああ、学校の宿題だよ。まったく、夏休みはこれが多くて困る」
奈緒「どっかで宿題やろうと思って場所探してたのか。悪いな、邪魔しちゃったか」
晶葉「違う違う。もう終わったからロッカーにでもしまおうかと思ってたんだ」
奈緒「まだ八月にもなってないのに」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/05/31(金)19:35:49.40
ID:YWJdts4so
独自の設定となっております。
短いです。
続きものです。
奈緒「晶葉がぼんやりしてる」
奈緒「晶葉がコーヒー飲んでる」
奈緒「晶葉がシャーペン片手に悩んでる」
奈緒「晶葉が本とにらめっこしてる」
よろしくお願いします。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/05/31(金)19:35:49.40
ID:YWJdts4so
独自の設定となっております。
短いです。
続きものです。
奈緒「晶葉がぼんやりしてる」
奈緒「晶葉がコーヒー飲んでる」
奈緒「晶葉がシャーペン片手に悩んでる」
奈緒「晶葉が本とにらめっこしてる」
よろしくお願いします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/05/31(金)19:36:40.94
ID:YWJdts4so
奈緒「どうした、白衣も着てないじゃないか」

晶葉「この季節にあれを着る手もないだろう。意外と奈緒さんは意地悪なのかな」
奈緒「冗談だよ、むちゃくちゃ外暑いもんな。ここだってクーラー効いてても日差しは入ってくるし」
晶葉「まあ夏も盛りだから文句を言っても仕方のないところだが」
奈緒「しかし前にも言ったけどさ、やっぱ髪型変えると晶葉は印象変わるよな」
晶葉「そうか? 私自身それほど変わったようには思えないが」
奈緒「そりゃ毎朝ちゃんと鏡を見てる証拠だな。ちゃんと女の子しててお姉さんは安心だよ」
晶葉「いまひとつ実感が湧かないがとりあえず納得しておこう」
奈緒「で、手に持ってるそれはなんだ?」
晶葉「ああ、学校の宿題だよ。まったく、夏休みはこれが多くて困る」
奈緒「どっかで宿題やろうと思って場所探してたのか。悪いな、邪魔しちゃったか」
晶葉「違う違う。もう終わったからロッカーにでもしまおうかと思ってたんだ」
奈緒「まだ八月にもなってないのに」
晶葉「私はそういうタイプだという話だ。時間に追われるのは好きではないのでね」
奈緒「まあ本当に計画立ててコツコツやるやつよりは多いと思うけどさ」
晶葉「我々だとほたるがそれに該当するな」
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:奈緒「晶葉がポニーテールにしてる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1559298949/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/05/31(金)19:35:49.40ID:YWJdts4so
独自の設定となっております。
短いです。
続きものです。
奈緒「晶葉がぼんやりしてる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543319645/
奈緒「晶葉がコーヒー飲んでる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543636416/
奈緒「晶葉がシャーペン片手に悩んでる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544319529/
奈緒「晶葉が本とにらめっこしてる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1555373452/
よろしくお願いします。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1559298949

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
05/31 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1559298949/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/05/31(金)19:35:49.40ID:
YWJdts4so
独自の設定となっております。
短いです。
続きものです。
奈緒「晶葉がぼんやりしてる」
奈緒「晶葉がコーヒー飲んでる」
奈緒「晶葉がシャーペン片手に悩んでる」
奈緒「晶葉が本とにらめっこしてる」
よろしくお願いします。

続きを読む

[ 閉じる ]
05/31 (20:00) SS 森きのこ!
関連SS
奈緒「晶葉がぼんやりしてる」
奈緒「晶葉がコーヒー飲んでる」
奈緒「晶葉がシャーペン片手に悩んでる」
奈緒「晶葉が本とにらめっこしてる」
奈緒「晶葉がポニーテールにしてる」

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/05/31(金)19:36:40.94:
YWJdts4so
奈緒「どうした、白衣も着てないじゃないか」
晶葉「この季節にあれを着る手もないだろう。意外と奈緒さんは意地悪なのかな」
奈緒「冗談だよ、むちゃくちゃ外暑いもんな。ここだってクーラー効いてても日差しは入ってくるし」
晶葉「まあ夏も盛りだから文句を言っても仕方のないところだが」
奈緒「しかし前にも言ったけどさ、やっぱ髪型変えると晶葉は印象変わるよな」
晶葉「そうか? 私自身それほど変わったようには思えないが」
奈緒「そりゃ毎朝ちゃんと鏡を見てる証拠だな。ちゃんと女の子しててお姉さんは安心だよ」
晶葉「いまひとつ実感が湧かないがとりあえず納得しておこう」
奈緒「で、手に持ってるそれはなんだ?」
晶葉「ああ、学校の宿題だよ。まったく、夏休みはこれが多くて困る」
奈緒「どっかで宿題やろうと思って場所探してたのか。悪いな、邪魔しちゃったか」
晶葉「違う違う。もう終わったからロッカーにでもしまおうかと思ってたんだ」
奈緒「まだ八月にもなってないのに」
晶葉「私はそういうタイプだという話だ。時間に追われるのは好きではないのでね」
奈緒「まあ本当に計画立ててコツコツやるやつよりは多いと思うけどさ」
晶葉「我々だとほたるがそれに該当するな」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:奈緒「雨の降る街」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1368259488/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/05/11(土)17:04:48.00ID:fY+1coTAO
奈緒「あれ? 降り出した?」
加蓮「みたいだね。さっきまであれだけ晴天だったのに」
凛「プロデューサー傘持っていってなかったよね。もうすぐ駅に着く頃じゃない?」
加蓮「奈緒の出番だね」
奈緒「……は?」
凛「うん。奈緒の出番だ」
奈緒「ちょ。な、なんでアタシが……」
加蓮「前も届けたじゃない」
凛「プロデューサーだって待ってるよ」
奈緒「い、いやいやいや。そんな訳ないから! 凛か加蓮が迎えに行けばいいだろ!」
凛「そうしたいけど今からボイスレッスンなんだよね」
加蓮「私はちょっと風邪気味だから」コホコホ
奈緒「そんな都合よく風邪にかかるかっ!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1368259488

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/27(木)00:27:09
ID:otUTN3Xc
奈緒「おはよっす、寒いなァ」ガチャッ
菜々「おめでとうございます、奈緒ちゃん♪」ヌクヌク
杏「おめでとー」ヌクヌク
奈緒「テレビ版かな?」
菜々「アレならもっと大人数じゃないとですね」
杏「みんなで囲んで……今やると『ねぇどんな気持ち?』の図っぽいね」
奈緒「やめい」
※こたつのアレです。短いです

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆HbpyZQvaMk2014/06/16(月)22:03:56.78ID:XACCXMWM0
モバP「どうした、奈緒?」
奈緒「前に言ってたよね。あたしが夢で見たことが現実に起こってるって」
モバP「そういえばそんなこと言ってたな」
奈緒「最初は凛と加蓮とあたしでユニットを組む夢だった」
モバP「その三日後くらいに社長からユニット発表があったのは驚いたな」

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1402923836

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/16(火)09:10:52.88
ID:HdwvUzoBo
独自の設定となっております。
短いです。
続きものです。
奈緒「晶葉がぼんやりしてる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543319645/
奈緒「晶葉がコーヒー飲んでる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543636416/
奈緒「晶葉がシャーペン片手に悩んでる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544319529/
よろしくお願いします。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/16(火)09:11:47.16
ID:HdwvUzoBo
奈緒「よう晶葉、またなんか宿題でも出たのか?」
晶葉「奈緒さん。いやそういうわけではないんだ、見てるのはうちの名鑑だし」
奈緒「へ? また新しいアイドル入ったんだっけ?」
晶葉「違う違う。というかいくらなんでもあの七人で打ち止めだろう」
奈緒「あー、さすがに事前発表くらいはするか」
晶葉「そういうことだ」
奈緒「ところでどうして名鑑なんて読んでたんだ?」
晶葉「うむ、イタズラ組の今後を考えていてね。いずれ発展していかないとならないだろう」
奈緒「ってことはマジか。メンバー増員するのか」
晶葉「もちろん今すぐにというわけじゃないし、何より相手のあるものだ。そう簡単にはいかないさ」
奈緒「おお、すげえ自主的なんだな」
晶葉「わはは、そうだろうそうだろう」
奈緒「そうだよな、プロデューサーさんにも話通して計画的にやるような案件だもんな」
晶葉「ちょっと待ってくれ奈緒さん、そんな大きな話には思えないのだが」
奈緒「だってイタズラ組って真面目に人気出始めてるじゃんか。ブレイク寸前だって紹介されてるの見たことあるぞ」
晶葉「ん?」
奈緒「へ?」
晶葉「……そういうことか。奈緒さん、そ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/28(金)23:57:25.90
ID:K3QqN4I8o
奈緒「おーっす……ってあれ、誰もいないのかな」
菜々「……」
奈緒「お、安部さん。なんだ、いたなら声掛けてよ」
菜々「あいにくナナは席を外しておりましてぇ♪」
奈緒「やめろぉ!」
※こたつのアレです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1396018645


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/28(金)23:58:22.37
ID:K3QqN4I8o
奈緒「しかし来るだろうとは思ってたけど、このタイミングで杏とはなぁ……」
菜々「まぁ予想と言うか、来るのは確定ではありましたよね」
奈緒「Pさんが『企画書全ボツだちくしょう!』っててんやわんやでさ」
菜々「あー……」
奈緒「ボツった企画書チェックしながら、ちひろさんに呪いの言葉吐いてたな」
菜々「ちひろさん超とばっちりじゃないですか」
ちひろ「その分絞っておいたので大丈夫ですよ!」ホクホク
奈緒「今回は自業自得だから仕方ないな」
菜々「ナナはなんにも聞いてません」
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/29(土)00:00:26.29
ID:tF3TkghDo
奈緒「しかし今回の杏は……なんだろう、あたしの目がおかしいのかな」
菜々「どうしたんです?」
奈緒「杏がやる気出してるように見えるんだよ」
菜々「意外となんだかんだでやる時はやりますからね、杏ちゃん」
奈緒「つまり、アレだな……」
菜々「??」
奈緒「普段口では嫌々言ってても、なんだかんだで仕事しちゃう……」
奈緒「そう、ツンデレは杏の方だったんだよ!」
菜々「な、なんだってー!」
5:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/29(土
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/04/16(火)09:10:52.88
ID:HdwvUzoBo
独自の設定となっております。
短いです。
続きものです。
奈緒「晶葉がぼんやりしてる」
奈緒「晶葉がコーヒー飲んでる」
奈緒「晶葉がシャーペン片手に悩んでる」
よろしくお願いします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/04/16(火)09:11:47.16
ID:HdwvUzoBo
奈緒「よう晶葉、またなんか宿題でも出たのか?」
晶葉「奈緒さん。いやそういうわけではないんだ、見てるのはうちの名鑑だし」
奈緒「へ? また新しいアイドル入ったんだっけ?」
晶葉「違う違う。というかいくらなんでもあの七人で打ち止めだろう」
奈緒「あー、さすがに事前発表くらいはするか」
晶葉「そういうことだ」
奈緒「ところでどうして名鑑なんて読んでたんだ?」
晶葉「うむ、イタズラ組の今後を考えていてね。いずれ発展していかないとならないだろう」
奈緒「ってことはマジか。メンバー増員するのか」
晶葉「もちろん今すぐにというわけじゃないし、何より相手のあるものだ。そう簡単にはいかないさ」
奈緒「おお、すげえ自主的なんだな」
晶葉「わはは、そうだろうそうだろう」
奈緒「そうだよな、プロデューサーさんにも話通して計画的にやるような案件だもんな」
晶葉「ちょっと待ってくれ奈緒さん、そんな大きな話には思えないのだが」
奈緒「だってイタズラ組って真面目に人気出始めてるじゃんか。ブレイク寸前だって紹介されてるの見たことあるぞ」
晶葉「ん?」
奈緒「へ?」
晶葉「……そういうことか。奈緒さん、そっちじゃない。アイドルのほうのイタズラ組じゃないんだ」
奈緒「アイドルのほうじゃない?」
晶葉「世界征服を目論む悪の組織のほうだ。もともとそういう集団だっただろう」
奈緒「……そういやそういう話だったな。ただの仲良しチームって話だったわ」
晶葉「内実を暴くのはやめてもらえると助かる」
奈緒「それより変じゃないか? 仲良しチ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/16 (16:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1555373452/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/16(火)09:10:52.88ID:
HdwvUzoBo
独自の設定となっております。
短いです。
続きものです。
奈緒「晶葉がぼんやりしてる」
奈緒「晶葉がコーヒー飲んでる」
奈緒「晶葉がシャーペン片手に悩んでる」
よろしくお願いします。

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:奈緒「晶葉が本とにらめっこしてる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1555373452/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/16(火)09:10:52.88ID:HdwvUzoBo
独自の設定となっております。
短いです。
続きものです。
奈緒「晶葉がぼんやりしてる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543319645/
奈緒「晶葉がコーヒー飲んでる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543636416/
奈緒「晶葉がシャーペン片手に悩んでる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544319529/
よろしくお願いします。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1555373452

続きを読む

[ 閉じる ]
04/16 (10:00) SS 森きのこ!
関連SS
奈緒「晶葉がぼんやりしてる」
奈緒「晶葉がコーヒー飲んでる」
奈緒「晶葉がシャーペン片手に悩んでる」
奈緒「晶葉が本とにらめっこしてる」

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/04/16(火)09:11:47.16:
HdwvUzoBo
奈緒「よう晶葉、またなんか宿題でも出たのか?」
晶葉「奈緒さん。いやそういうわけではないんだ、見てるのはうちの名鑑だし」
奈緒「へ? また新しいアイドル入ったんだっけ?」
晶葉「違う違う。というかいくらなんでもあの七人で打ち止めだろう」
奈緒「あー、さすがに事前発表くらいはするか」
晶葉「そういうことだ」
奈緒「ところでどうして名鑑なんて読んでたんだ?」
晶葉「うむ、イタズラ組の今後を考えていてね。いずれ発展していかないとならないだろう」
奈緒「ってことはマジか。メンバー増員するのか」
晶葉「もちろん今すぐにというわけじゃないし、何より相手のあるものだ。そう簡単にはいかないさ」
奈緒「おお、すげえ自主的なんだな」
晶葉「わはは、そうだろうそうだろう」
奈緒「そうだよな、プロデューサーさんにも話通して計画的にやるような案件だもんな」
晶葉「ちょっと待ってくれ奈緒さん、そんな大きな話には思えないのだが」
奈緒「だってイタズラ組って真面目に人気出始めてるじゃんか。ブレイク寸前だって紹介されてるの見たことあるぞ」
晶葉「ん?」
奈緒「へ?」
晶葉「……そういうことか。奈緒さん、そっちじゃない。アイドルのほうのイタズラ組じゃないんだ」
奈緒「アイドルのほうじゃない?」
晶葉「世界征服を目論む悪の組織のほうだ。もともとそういう集団だっただろう」
奈緒「……そういやそういう話だったな。ただの仲良しチームって話だったわ」
晶葉「内実を暴くのはやめてもらえると助かる」
奈緒「それより変じゃないか? 仲良しチームとしての増員の話なんだろ?」
晶葉「増員と言うとやけに重々しいが」
奈緒「いや別に名鑑とか見る必要ないだろって話で」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2019/01/10(木)00:53:32
ID:BCt
――神谷家・脱衣所
奈緒「うわぁぁぁぁああああっ!?!?」
奈緒父「どうした奈緒!?」ガラッ
奈緒「入って来んなああああっ!!!!」ドゲシッ
奈緒父「ひでぶッ」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しさん@おーぷん
2019/01/10(木)00:55:22
ID:BCt
――同時刻・北条家
加蓮「嘘ッ!?」
――渋谷家
凛「なっ……!?」
3:
名無しさん@おーぷん
2019/01/10(木)00:59:12
ID:BCt
○翌日・CGプロ
奈緒「はぁ……マズい……これはマズいぞ……」
加蓮「完ッ全にやっちゃったよね、これ……」
凛「油断……お餅を食べ過ぎた……!? ……いや、そんな……食べ過ぎという程じゃ……」
奈緒「なんだ、二人ともか。……やっぱり、その……ウェイトが……?」
加蓮「うわぁぁぁ! やめて!! 認めたくないいいっ!」
凛「加蓮はいいでしょ元々ガリッガリなんだから」
奈緒「正月は油断しやすいなんてよく言うけど……こんなハッキリ形に出ちまうとはなぁ」
4:
名無しさん@おーぷん
2019/01/10(木)01:03:33
ID:BCt
凛「このままだと。仕事に響くばかりか……トレーナー姉妹全員係のコキュートスフルコース……!」
奈緒「ひィッ!?!?」ビクゥ
加蓮「ま……まーまー、大丈夫だって! どうせ何日か経てば体型戻ってるよ!」
奈緒「そ、そうだよな! ウチはたとえ事務所が爆発四散したって翌日には元通りになってんだから!」
凛「でもさ……この姿をプロデューサーが見たら何て言うかな……?」
加蓮奈緒「!!!」ビクッ
5:
名無しさん@おーぷん
2019/01/10(木)01:07:31
ID:BCt
加蓮「だ、大丈夫大丈夫! プロデューサーってば普段から口を開けばもっと肉付けろ!とか米食え!ばっかりなんだよ?」ダ
続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
凛「プロデューサーって、何で皆に手を出さないの?」
卯月「プロデューサーさんて、何で皆に何もしないんですか?」
未央「プロデューサーって、何で皆に何もしないの?」
加蓮「プロデューサーって、どうして皆に手を出さないの?」
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/09/07(日)20:08:10.91
ID:uCJrTOl1O
今回で本当に最後です
いい加減飽きたという人も最後ですので、どうか御容赦を
次レスから始めます
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/09/07(日)20:08:34.22
ID:uCJrTOl1O
モバP(※以下P表記)「はぁ?」
奈緒「だっておかしいだろ……200人近くのアイドルに囲まれてる中に、男の人1人しかいないのに誰にも手を出さないなんて」
奈緒「小さい子からお姉さんまで幅広く揃ってるし、彼女もいないのに、誰とも何にもないなんて」
奈緒「もうPさんは、ホモか性不能者かなんかじゃないと説明つかねーよ」
P「いやだって、プロデューサーが自分のとこのアイドルに手を出しちゃマズイだろ」
奈緒「そんな建前なんかどうでもいいよ」
奈緒「男と女……アイドルとして活躍する魅力的な女の人達と、それを一人でプロデュースする優秀な男の人」
奈緒「こんな状態で何にもないなんて、普通に考えておかしいだろ」
P「…………」
奈緒「それで、何でなんだよ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/04/29(火)00:08:27.62
ID:c9+XP63N0
奈緒「……」
周子「………」ゴロゴロ
奈緒「…………」
周子「……………♪」ポチポチ
奈緒「……なぁ、周子さん」
周子「なーに?」
奈緒「そろそろ膝疲れてきたんだけど…」
周子「もーちょっと♪」ゴロゴロ
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/04/29(火)00:09:41.57
ID:c9+XP63N0
奈緒と周子が喋るSSです。
短いです。
ではよろしくお願いします。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/08/18(月)14:39:39.32
ID:vC7TgQpU0
奈緒「指先がチリチリする…口の中はカラカラだ…目の奥が熱いんだ……!」スタスタ
奈緒「……」スタスタ
奈緒「ていうかもうすべてが暑い…」スタスタ
奈緒「あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛……」スタスタ
奈緒「…もう少し…もう少しで事務所だ……」スタスタ
奈緒「事務所にさえ行けば…涼しいクーラーに冷たいアイスもある…はずだ」スタスタ
奈緒「そうすればアタシの勝利は確実…!太陽とはおさらばよ…」スタスタ
………ェェ…
奈緒「…ん?」ピタッ
……ェェェェ…!
奈緒「…何だ?」クルッ
美玲「奈緒姉ェェェェェ!!」ドーン
奈緒「オッフ」ボスン

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540656095/
1:
◆5AkoLefT7E2018/10/28(日)01:01:36.28ID:3BpgDmvMo
コメディです

2:
◆5AkoLefT7E2018/10/28(日)01:02:46.75ID:3BpgDmvM0
?事務所?
奈緒「えっと……次のスケジュールは……」
ガチャ
加蓮「あっ! いたいた!」
奈緒「ああ、加蓮……って、なんだその格好……? 魔女……か……?」
加蓮「ふふっ。もうすぐあのイベントだからね」
奈緒「あのイベント……? あっ、なるほどな」
加蓮「そう……トリック・オア・デリート!」
奈緒「そのノリで消されるくらいなら甘んじてイタズラを受け入れるよあたしは」
--------------------------------
読まなくても平気な前前前々作と前前々作と前々作と前作
【モバマスSS】駄弁れ!なおかれん!
【モバマスSS】祝え!なおかれん!
【モバマスSS】見舞え!なおかれん!
【モバマスSS】誇れ!なおかれん!

3:
◆5AkoLefT7E2018/10/28(日)01:03:38.29ID:3BpgDmvM0
加蓮「奈緒は何の仮装してるの? 眉毛の擬人化?」
奈緒「してねぇよ」
加蓮「これ以上クオリティが上がるの!?」
奈緒「今後するつもりもねぇよ」
加蓮「冗談は眉毛だけにしてよ」
奈緒「もしかしてあたしを眉毛だけで認識してないか?」

4:
◆5AkoLefT7E2018/10/28(日)01:04:16.31ID:3BpgDmvM0
加蓮「『導入の適当な会話(2段落程度)』って書いてある部分はこのくらいにして……」
奈緒「メモを読み上げるんじゃない」
加蓮「じゃ、計画を立てよっか?」
奈緒「……計画?」
加蓮「そ。ちゃんと練ってから挑まないと返り討ちになっちゃうからね」
奈緒「いやいや、ハロウィンだろ? 適当に仮装してお菓子持って、会った小さい子にあげればいいだけだろ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
◆6QdCQg5S.DlH
:2017/03/15(水)00:55:39.69:
nM4zGsWm0
奈緒「加蓮! なあ加蓮!」
加蓮「……」
凛「奈緒……加蓮はもう……」
奈緒「うるさいっ!」
奈緒「約束してただろ! もっと一緒に歌おうって、踊ろうって!」
奈緒「なあ、返事してくれよ、加蓮!」
加蓮「……」
凛「……奈緒」
奈緒「止めるなよ、凛!」
奈緒「そんな涼しい顔しやがって……お前は何も思わないのかよ!」
凛「私だって信じたくないよ!」
奈緒「!」
凛「昨日まで楽しく話してたのに……一緒に笑ってたのに……!」
凛「でも……もう……」
奈緒「凛……」
加蓮「……」
奈緒「……加蓮」
奈緒「私も凛も、こんなに待ってるんだぞ? お前のことをさ」
奈緒「なあ返事してくれよ、加蓮……加蓮!」
奈緒「私と凛をおいてくのかよ!」
奈緒「起きてくれよ、加蓮! なあ加蓮!」」
奈緒「かれえええええええぇぇぇんっ!!!!!」
加蓮「うるさい!!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/12/09(日)10:38:50.13
ID:HCZZqscro
独自の設定となっております。
短いです。
続きものです。
奈緒「晶葉がぼんやりしてる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543319645/
奈緒「晶葉がコーヒー飲んでる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543636416/
よろしくお願いします。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1544319529


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/12/09(日)10:39:21.75
ID:HCZZqscro
奈緒「よう晶葉。珍しいな、宿題か?」
晶葉「いや違う、というわけでもないか。ある意味宿題とも言える」
奈緒「なんだよ歯切れが悪いじゃないか」
晶葉「学校のものではないということだよ」
奈緒「仕事関係ってことか。忙しいのはいいことだな」
晶葉「ふふん、嬉しい悲鳴だよ。研究時間が削られてしまうのは一長一短だがね」
奈緒「いやまあ話は聞いてたけどさ、実際にイタズラ組をテレビで見てびっくりしたよ」
晶葉「とはいえ奈緒さんの功績でもあるじゃないか」
奈緒「テキトーに呼んだ名称が正式採用されてしまったことを功績と呼ばないでくれ」
晶葉「わはは、奈緒さんは照れ屋だな」
奈緒「で、ノート開いて何を悩んでたんだ?」
晶葉「いやあ、その、堂々と口にするのはちょっと恥ずかしいのだよ」
奈緒「なんだなんだ本当に珍しいじゃないか」
晶葉「実はだね、歌詞を書いていたんだ」
奈緒「歌詞ィ!?」
晶葉「うむ。いいリアクションをありがとう」
奈緒「なんだよCDデビュー決まったのか! よかったじゃん!」
晶葉「いや?」
奈緒「えっ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526568518/
1:
◆5AkoLefT7E2018/05/17(木)23:48:38.83ID:3oCLCbqt0
?事務所?
奈緒「なあなあ加蓮! 見たか!?」
加蓮「ふふっ……そんなに大きな声じゃなくても聞こえてるよ」
奈緒「そうは言ってもなぁ……! もう見たんだろ?」
加蓮「もちろん♪ ……七海のアンコウ吊るし切りショー……でしょ?」
奈緒「違ぇよ」
--------------------------------
読まなくても平気な前前々作と前々作と前作
【モバマスSS】駄弁れ!なおかれん!
【モバマスSS】祝え!なおかれん!
【モバマスSS】見舞え!なおかれん!


2:
◆5AkoLefT7E2018/05/17(木)23:48:58.71ID:3oCLCbqt0
奈緒「違ぇよ、ちょっと気になるけど全然違ぇよ」
加蓮「えっ……なんで……!?」
奈緒「明らかにこっちのセリフだろ」
加蓮「あー、あっちね!」
奈緒「加蓮がどっち向いてるのかはわかんないけど……」
加蓮「総選挙……でしょ?」
奈緒「なーんだよ、わかってんじゃんか」
加蓮「激戦だったね……」
奈緒「うんうん」
加蓮「14日に開票された……」
奈緒「うんうん」
加蓮「ヤクルトスワローズイケメン大総選挙……!」
奈緒「違ぇんだよ……!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】奈緒「Pさん、なに見てんだ?」モバP「みくのビデオ」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409984106/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/12/01(土)12:53:37.09
ID:VheBWPIRo
独自の設定となっております。
短いです。
奈緒「晶葉がぼんやりしてる」

よろしくお願いします。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1543636416


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/12/01(土)12:54:14.69
ID:VheBWPIRo
奈緒「よう晶葉。午後のカフェテラスでひなたぼっことは優雅な時間の使い方だな」
晶葉「そうでもないよ。事実いまは罰を受けているところだ」
奈緒「罰? ただコーヒー飲んでるだけだろ?」
晶葉「それがね、これ泣きたくなるほど不味いんだ」
奈緒「なるほど、ブラックが飲めないとかそういうことか」
晶葉「いや違うんだ。それほど得意ではないとはいえブラックもいちおう飲める」
奈緒「じゃあそれ何だ? コーヒーじゃないのか?」
晶葉「コーヒーにスタドリを混ぜたものだ」
奈緒「経緯の説明をしてくれ、晶葉」
晶葉「いやなに、助手がどちらもよく飲んでいるだろう。じゃあいっそまとめてしまえばと思ってね」
奈緒「説明が端的なのは立派だけどやってることは比較的アホだからな?」
晶葉「いま身に染みているところだ」
奈緒「ちなみにそれどういう不味さなんだ?」
晶葉「味もさることながら触感がひどいな、本当に後に引きずる」
奈緒「コーヒーに対して触感って言葉が使われるのを初めて聞いたぞあたしは」
晶葉「奈緒さんも試しにちょっとだけ飲んでみてくれないか。私の言っている意味がわかると思う」
奈緒「まあちょっとならいいけど……」チビ…
晶葉「意外と躊躇なくいくよな、奈緒さんは」
奈緒「オ”ォゥ”エッ、まっず」ブッバ
晶葉「奈緒さんダメだ、たぶんそれ女子としてアウトだ」
3:
以下、名無しにかわりまして
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/27(火)20:54:05.57
ID:peAUAIzho
独自の設定となっております。
短いです。
よろしくお願いします。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1543319645


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/27(火)20:54:44.83
ID:peAUAIzho
奈緒「おい晶葉、何してんだ、大丈夫か?」
晶葉「ああいや、すこしぼーっとしていたんだ。ちょうど新作の試運転が終わったところで」
奈緒「お、そりゃお疲れ様。今度はどんなの作ったんだ?」
晶葉「悪いが企業秘密というやつでね、上役からストップがかかってる」
奈緒「もうあたしらとは完全に雇用形態が違うな?」
晶葉「はっはっは、冗談だよ奈緒さん。とはいえまるっきりウソってわけでもないが」
奈緒「すまん晶葉、冗談がどの部分なのかまるでわからん」
晶葉「なに、上役が麗奈のやつってだけのことだよ」
奈緒「まーた妙ちくりんなイタズラのために駆け回ってんのかアイツ。って待て、麗奈が上役?」
晶葉「うむ。実はちょっと前に秘密組織を結成したのだ」
奈緒「思いっきり秘密組織のことバラしてるけどいいのか晶葉」
晶葉「別に構わないんじゃないかな、ただの仲良しクラブみたいなものだし」
奈緒「そういうアレなのな」
晶葉「もちろんまともな活動内容みたいなものもない」
奈緒「いいじゃないか、あたしもそういうの好きだぜ」
晶葉「こういうのは正直初めてだからちょっと嬉しくてね、奈緒さんに自慢してしまった」
奈緒「よしよし、あたしにだったらいくらでも自慢していいからな」ナデクリナデクリ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/27(火)20:55:24.17
ID:peAUAIzho
奈緒「で、メンバーは誰がいるんだ?」
晶葉
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆oCJZGVXoGI
2018/11/12(月)21:46:20.71
ID:GB5HK70C0
智絵里、奈緒、輝子にやるユニット『シャイニングゴッドチェリー』のお話です
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1542026780


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/12(月)22:08:17.67
ID:GB5HK70C0
輝子「あ、おはよう智絵里ちゃん……」
智絵里「おはよう輝子ちゃん、今日も寒いね」
輝子「う、うん……」
智絵里「奈緒ちゃん、いるかな?」
輝子「いる、と思うよ……」
ガチャッ
輝子「お、おはようございます……」
智絵里「おはようございます」
奈緒「おーう、おはよう二人ともー」
輝子「お、おはよう奈緒さん……」モフッ
智絵里「はぁ、あったかい」モフッ
奈緒「挨拶代わりで人の髪に手を突っ込むな!!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/12(月)22:09:00.78
ID:GB5HK70C0
輝子「で、でも……ね?」
智絵里「……うんっ」
奈緒「あーもー!」
輝子「じ、じゃあ手も温まったし……私はいつまの場所に……」
智絵里「後でお邪魔するね?」
奈緒「いや、輝子をこっちに来させればいいじゃんかよ」
智絵里「奈緒ちゃん、何読んでるの?」
奈緒「あぁこれ? アニメとかの情報誌だよ」
智絵里「そうなんだ。あれ、これって江ノ島?」
奈緒「あぁ。今期江ノ島の辺りが舞台のアニメやってるんだよ」
智絵里「やっぱり遅いの?」
奈緒「あー、だから眠くってさー」フワァ
智絵里「いいなぁ、遅くまで起きれて。私、普段は10時には寝ちゃうから……」
奈緒「相変わらずの健康優良児だな智絵里は」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/12(月)22
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/26(月)08:06:10.52
ID:KWXqaElq0
百合じゃないですが山も谷もない話です
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1543187170


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/26(月)08:07:06.27
ID:KWXqaElq0
奈緒「えっ?」ビクッ!
『奈緒、そろそろh』
奈緒(……h? H? えっち? エッチ?)
奈緒「エッチ!?」ビクッ!
奈緒(いやいや、エッチってなんだよ。そろそろあたしがエッチになってきたってことか? 意味が分からない……)
奈緒「このっ、変なメール送ってあたしが慌てふためくの見てを楽しむつもりか……っ!!」
『なーにがエッチだ! あたしはエ』
奈緒「……待てよ?」
奈緒「このメールに『あたしはエッチじゃない!』って返したとする。そうなると加蓮の次の一手は……」
『えー? 私一言もエッチなんて言ってないけど? さっきのメールのhだってメール打ってる最中に間違えて送信しただけだし』
『奈緒って普段からエッチなこと考えてるからHって思ったんじゃない? やらしー』
奈緒「くっ……そういうことか、危うく引っかかるところだった……!」
奈緒「危ない危ない……あたしも文字通り色々な経験をして、こっちに戻ってきて少しくらいは冷静さを身に着けたってところか」フーッ
奈緒「……しかし待てよ、これがあたしを引っかけるメールじゃなかったとしたら……?」
……
…………
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/26(月)08:08:00.39
ID:KWXqaElq0
――十分後
奈緒「……加蓮から訂正のメールは来ない、か」
奈緒「念の為無難な返事をしたけど……」
『ん、どうした? 何の話だ?』
奈緒「メールが返って来ないってことは、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1491233884/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/04/04(火)00:38:04.75ID:V2jWutlQ0
■このスレの趣旨について
具体的に言うと
『全年齢向けのロボットアニメでよくあるヒロインのピンチシーンやお色気要員のサービスシーンが寸止めされて次のカットに入るところを、もし裏では最後までヤることヤっていてそれが本編に影響されるようなことであれば得も知れぬ背徳感があるのではないか?』
ということを思い立った結果立てたスレです。
■関連スレ
奈緒「さーて、晶葉から借りたゲームでもやるか……」
なのでエッチな部分はこっちでやります。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/04/04(火)00:41:36.47ID:V2jWutlQ0
[1]
――深夜、神谷家(奈緒の部屋)
奈緒「さてと、寝る前に見ておかないとな、エロパート……」カチッ、カチッ
奈緒「えーと、何なに……『チェックポイントを通過した際はエッチシーンがライブラリに追加されます』」
奈緒「『該当番号のシナリオをクリックするとシナリオが再生されます』ほぉ……いいじゃないか。こういうのでいいんだよ、こういうので」
奈緒「えーと、今回回収したシーンは2つか……まあ選択肢も無かったし、チュートリアル的な場面だったんだろうな」
奈緒「さて、今日の分を再生するか……」
――――
――
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/04/04(火)00:42:54.74ID:V2jWutlQ0
[1-1]
――ブラックパールガーデン、ブラックパール城、カタパルト(機体内)
紗枝「はっ……あっ、熱っ……なんやこれ……お腹ん下が、熱くなって……はっ、はぁっ……!」ハァッ、ハァッ、ハァッ……!
ピピピッ!
千秋『落ち着いて、刻印同調の初期症状よ。貴方達の体内に刻まれた刻印が燃焼を始めている』
千秋『すぐにブロッサムディーヴァに施され
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/28(金)23:57:25.90ID:K3QqN4I8o
奈緒「おーっす……ってあれ、誰もいないのかな」
菜々「……」
奈緒「お、安部さん。なんだ、いたなら声掛けてよ」
菜々「あいにくナナは席を外しておりましてぇ♪」
奈緒「やめろぉ!」
※こたつのアレです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1396018645
引用元:

奈緒「春だなァ」菜々「お疲れさまです♪」 


アイドルマスターシンデレラガールズ劇場神谷奈緒アクリルキーホルダー1
postedwith
amazletat19.01.27
Gift(2018-01-25)
売り上げランキング:168,897
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。