SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
主役:奈緒 (アイマス シンデレラガールズ)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2017年08月
>>
31件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
08/23 (10:09) だる速
1:名無しさん@おーぷん:2017/08/19(土)18:15:13 ID:OJd 第一印象は『何だこいつ』だった。いつまでたっても来ない友達を待っていると、いきなり声をかけられて。ティッシュマンかと思いきや、アイドルの [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
08/22 (04:30) SS書庫
1
 
2017/08/19(土)18:15:13
第一印象は『何だこいつ』だった。
いつまでたっても来ない友達を待っていると、いきなり声をかけられて。
ティッシュマンかと思いきや、アイドルのプロデューサーだって名刺を渡してきた。
「アイドルに興味はありませんか」
名刺は受け取らずにそこに書かれている文字を読む。
あたしでも知っている事務所のアイドル部署の人だった。
正直、わけがわからなかった。あたしが? アイドルに?

getanalyzer();
続きを読む

[ 閉じる ]
08/21 (20:00) えすえすログ
元スレ
1:
名無しさん@おーぷん
:2017/08/19(土)18:15:13:
OJd
第一印象は『何だこいつ』だった。
いつまでたっても来ない友達を待っていると、いきなり声をかけられて。
ティッシュマンかと思いきや、アイドルのプロデューサーだって名刺を渡してきた。
「アイドルに興味はありませんか」
名刺は受け取らずにそこに書かれている文字を読む。
あたしでも知っている事務所のアイドル部署の人だった。
正直、わけがわからなかった。あたしが? アイドルに?

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/16(水)14:03:39.85
ID:59WFIRAZ0
某大手ハンバーガーチェーン店内
凛「やっぱり私は臭いだね。ここは絶対に譲れない……Pがスーツでデスクワークしてるとき、後ろを通りかかったらわかるんだ──営業回りとかで流した汗の臭いが。ちょっと蒸れた刺激臭が、頭の芯に突き刺さる感じって言ったらわかるかな……アレを嗅いだら最後、考えるよりも先に体が動くよ。なんでもいいから、Pの臭いが染みついたものがほしいって」
加蓮「それ、もう中毒じゃん」
凛「うん、だから定期的に隙を見つけて嗅ぐようにしてる。アレが体から抜けたら、仕事にならないから。それで、加蓮はどうなの?」
加蓮「アタシは血管かなー」
凛「へえ……目の付け所が良いね」
加蓮「でしょ。事務所でもたまに力仕事があったりするけど、Pってそういうとき腕捲りするじゃん。ワイシャツをグイッとやってさ……そのときに浮かんでたりするの。腕筋に沿って。血管がバキバキって。で、そこには当然、血が流れてるわけだから、見てたら吸いたくなるわけね」
凛「わかる」
加蓮「この前、Pが事務仕事で指を切ったときとか、ホント酷かったもん。しゃぶりたい衝動を抑えるのに必死でさ、全力で奥歯噛みしめて我慢してた」
凛「すごいね、加蓮。多分、私だったら普通にしゃぶってると思う」
加蓮「タイミングが良かっただけだよ。ちひろさんが来なかったらアタシもしゃぶってたから」
凛「だよね。そこでしゃぶらない理由もないし」
加蓮「もうちょっと強引に迫っておけば良かったんだけど……あれは惜しかったなー」
凛「そう何度も飲めるものじゃないから、チャンスは大事にしないとね」
加蓮「もちろん。次こそ絶対しゃぶらなきゃ」

奈緒「な、なに言ってるんだ……二人とも」 

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
08/21 (10:30) えすえすMode
1:
名無しさん@おーぷん:2017/08/19(土)18:15:13
ID:OJd
第一印象は『何だこいつ』だった。
いつまでたっても来ない友達を待っていると、いきなり声をかけられて。
ティッシュマンかと思いきや、アイドルのプロデューサーだって名刺を渡してきた。
「アイドルに興味はありませんか」
名刺は受け取らずにそこに書かれている文字を読む。
あたしでも知っている事務所のアイドル部署の人だった。
正直、わけがわからなかった。あたしが? アイドルに?

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)14:03:39.85ID:59WFIRAZ0
某大手ハンバーガーチェーン店内
凛「やっぱり私は臭いだね。ここは絶対に譲れない……Pがスーツでデスクワークしてるとき、後ろを通りかかったらわかるんだ──営業回りとかで流した汗の臭いが。ちょっと蒸れた刺激臭が、頭の芯に突き刺さる感じって言ったらわかるかな……アレを嗅いだら最後、考えるよりも先に体が動くよ。なんでもいいから、Pの臭いが染みついたものがほしいって」
加蓮「それ、もう中毒じゃん」
凛「うん、だから定期的に隙を見つけて嗅ぐようにしてる。アレが体から抜けたら、仕事にならないから。それで、加蓮はどうなの?」
加蓮「アタシは血管かなー」
凛「へえ……目の付け所が良いね」
加蓮「でしょ。事務所でもたまに力仕事があったりするけど、Pってそういうとき腕捲りするじゃん。ワイシャツをグイッとやってさ……そのときに浮かんでたりするの。腕筋に沿って。血管がバキバキって。で、そこには当然、血が流れてるわけだから、見てたら吸いたくなるわけね」
凛「わかる」
加蓮「この前、Pが事務仕事で指を切ったときとか、ホント酷かったもん。しゃぶりたい衝動を抑えるのに必死でさ、全力で奥歯噛みしめて我慢してた」
凛「すごいね、加蓮。多分、私だったら普通にしゃぶってると思う」
加蓮「タイミングが良かっただけだよ。ちひろさんが来なかったらアタシもしゃぶってたから」
凛「だよね。そこでしゃぶらない理由もないし」
加蓮「もうちょっと強引に迫っておけば良かったんだけど……あれは惜しかったなー」
凛「そう何度も飲めるものじゃないから、チャンスは大事にしないとね」
加蓮「もちろん。次こそ絶対しゃぶらなきゃ」


奈緒「な、なに言ってるんだ……二人とも」 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2017/08/19(土)18:15:13
ID:OJd
第一印象は『何だこいつ』だった。
いつまでたっても来ない友達を待っていると、いきなり声をかけられて。
ティッシュマンかと思いきや、アイドルのプロデューサーだって名刺を渡してきた。
「アイドルに興味はありませんか」
名刺は受け取らずにそこに書かれている文字を読む。
あたしでも知っている事務所のアイドル部署の人だった。
正直、わけがわからなかった。あたしが? アイドルに?
2:
名無しさん@おーぷん
2017/08/19(土)18:15:33
ID:OJd
絶対に騙されるものかと思ってたら、あれよあれよという間に言いくるめられていた。
……違う。あたしがチョロいんじゃない。プロデューサーさんの口が上手かっただけだ。
第一、褒められて気分悪くする女の子なんか居ないし、それがアイドルのスカウトから言われているっていうなら尚更だ。
そう、仕方がなかった。このまま追い払ったら可愛そうだから人助けだと思って話を聞いた。
それが、アタシとプロデューサーさんとの出会いだった。
3:
名無しさん@おーぷん
2017/08/19(土)18:15:42
ID:OJd
アイドルを始めてからしばらくして、色んな仕事をやってきた。
まだ、ライブとかステージとかそういう華々しい舞台には立ててないけれど。
あたしの為に一生懸命仕事をしている彼を見て、『負けてたまるか』って思った。
彼のプロデュースに負けないように、あたしもアイドルをする。
まるでキャッチボール。
お互いに全力で投げて、お互いに全力で受け止める。
青春マンガみたいな全力同士のやり取りは、次第にプロデューサーさんへの信頼に変わっていった。
自分の全力を、全身全霊で受け止めてくれる人なんて今まで居なかったから。
転載元:奈緒「伝えたくて、伝えられなくて」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1503134113/
続きを読む

[ 閉じる ]
08/19 (20:09) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/08/16(水) 14:03:39.85 ID:59WFIRAZ0某大手ハンバーガーチェーン店内 凛「やっぱり私は臭いだね。ここは絶対に譲れない……P [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
過去作
モバP「輝子が可愛すぎて正直しんどい」
輝子「絶対特権……フヒ」
美玲「ショーコはカッコイイんだ!」幸子「いいえ、可愛いんです!」
美玲「イケメンショーコを用意してみた」幸子「――――!!」
ゆかり「寝惚けの功名」
ちひろ「え、風邪ですか!?」輝子「……フヒ?」
【安価】モバP「輝子を目一杯可愛がろうとおもう」
杏「すきなこと」
楓「恋しくて、恋しくて」
加蓮「心配症の魔法使い」

1:
名無しさん@おーぷん2017/08/19(土)18:15:13ID:OJd
第一印象は『何だこいつ』だった。
いつまでたっても来ない友達を待っていると、いきなり声をかけられて。
ティッシュマンかと思いきや、アイドルのプロデューサーだって名刺を渡してきた。
「アイドルに興味はありませんか」
名刺は受け取らずにそこに書かれている文字を読む。
あたしでも知っている事務所のアイドル部署の人だった。
正直、わけがわからなかった。あたしが? アイドルに?

続きを読む

[ 閉じる ]
【おーぷん2ch】奈緒「伝えたくて、伝えられなくて」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1503134113/
続きを読む

[ 閉じる ]
08/19 (18:55) SSびより
1:
名無しさん@おーぷん2017/08/19(土)18:15:13ID:
OJd
第一印象は『何だこいつ』だった。
いつまでたっても来ない友達を待っていると、いきなり声をかけられて。
ティッシュマンかと思いきや、アイドルのプロデューサーだって名刺を渡してきた。
「アイドルに興味はありませんか」
名刺は受け取らずにそこに書かれている文字を読む。
あたしでも知っている事務所のアイドル部署の人だった。
正直、わけがわからなかった。あたしが? アイドルに?

続きを読む

[ 閉じる ]
08/19 (00:09) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/08/14(月) 21:32:59.17 ID:kfthawLL0母「娘が母子相姦もののエロ本隠し持ってた……」 これのパロディです 2:以下、名無し [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)14:03:39.85ID:59WFIRAZ0
某大手ハンバーガーチェーン店内
凛「やっぱり私は臭いだね。ここは絶対に譲れない……Pがスーツでデスクワークしてるとき、後ろを通りかかったらわかるんだ──営業回りとかで流した汗の臭いが。ちょっと蒸れた刺激臭が、頭の芯に突き刺さる感じって言ったらわかるかな……アレを嗅いだら最後、考えるよりも先に体が動くよ。なんでもいいから、Pの臭いが染みついたものがほしいって」
加蓮「それ、もう中毒じゃん」
凛「うん、だから定期的に隙を見つけて嗅ぐようにしてる。アレが体から抜けたら、仕事にならないから。それで、加蓮はどうなの?」
加蓮「アタシは血管かなー」
凛「へえ……目の付け所が良いね」
加蓮「でしょ。事務所でもたまに力仕事があったりするけど、Pってそういうとき腕捲りするじゃん。ワイシャツをグイッとやってさ……そのときに浮かんでたりするの。腕筋に沿って。血管がバキバキって。で、そこには当然、血が流れてるわけだから、見てたら吸いたくなるわけね」
凛「わかる」
加蓮「この前、Pが事務仕事で指を切ったときとか、ホント酷かったもん。しゃぶりたい衝動を抑えるのに必死でさ、全力で奥歯噛みしめて我慢してた」
凛「すごいね、加蓮。多分、私だったら普通にしゃぶってると思う」
加蓮「タイミングが良かっただけだよ。ちひろさんが来なかったらアタシもしゃぶってたから」
凛「だよね。そこでしゃぶらない理由もないし」
加蓮「もうちょっと強引に迫っておけば良かったんだけど……あれは惜しかったなー」
凛「そう何度も飲めるものじゃないから、チャンスは大事にしないとね」
加蓮「もちろん。次こそ絶対しゃぶらなきゃ」

奈緒「な、なに言ってるんだ……二人とも」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/18 (00:30) えすえすMode
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/08/16(水)14:03:39.85
ID:59WFIRAZ0
某大手ハンバーガーチェーン店内
凛「やっぱり私は臭いだね。ここは絶対に譲れない……Pがスーツでデスクワークしてるとき、後ろを通りかかったらわかるんだ──営業回りとかで流した汗の臭いが。ちょっと蒸れた刺激臭が、頭の芯に突き刺さる感じって言ったらわかるかな……アレを嗅いだら最後、考えるよりも先に体が動くよ。なんでもいいから、Pの臭いが染みついたものがほしいって」
加蓮「それ、もう中毒じゃん」
凛「うん、だから定期的に隙を見つけて嗅ぐようにしてる。アレが体から抜けたら、仕事にならないから。それで、加蓮はどうなの?」
加蓮「アタシは血管かなー」
凛「へえ……目の付け所が良いね」
加蓮「でしょ。事務所でもたまに力仕事があったりするけど、Pってそういうとき腕捲りするじゃん。ワイシャツをグイッとやってさ……そのときに浮かんでたりするの。腕筋に沿って。血管がバキバキって。で、そこには当然、血が流れてるわけだから、見てたら吸いたくなるわけね」
凛「わかる」
加蓮「この前、Pが事務仕事で指を切ったときとか、ホント酷かったもん。しゃぶりたい衝動を抑えるのに必死でさ、全力で奥歯噛みしめて我慢してた」
凛「すごいね、加蓮。多分、私だったら普通にしゃぶってると思う」
加蓮「タイミングが良かっただけだよ。ちひろさんが来なかったらアタシもしゃぶってたから」
凛「だよね。そこでしゃぶらない理由もないし」
加蓮「もうちょっと強引に迫っておけば良かったんだけど……あれは惜しかったなー」
凛「そう何度も飲めるものじゃないから、チャンスは大事にしないとね」
加蓮「もちろん。次こそ絶対しゃぶらなきゃ」


奈緒「な、なに言ってるんだ……二人とも」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/08/1614:03:39.85
59WFIRAZ0
1/28
某大手ハンバーガーチェーン店内

「やっぱり私は臭いだね。ここは絶対に譲れない……Pがスーツでデスクワークしてるとき、後ろを通りかかったらわかるんだ──営業回りとかで流した汗の臭いが。ちょっと蒸れた刺激臭が、頭の芯に突き刺さる感じって言ったらわかるかな……アレを嗅いだら最後、考えるよりも先に体が動くよ。なんでもいいから、Pの臭いが染みついたものがほしいって」
加蓮
「それ、もう中毒じゃん」

「うん、だから定期的に隙を見つけて嗅ぐようにしてる。アレが体から抜けたら、仕事にならないから。それで、加蓮はどうなの?」
加蓮
「アタシは血管かなー」

「へえ……目の付け所が良いね」
加蓮
「でしょ。事務所でもたまに力仕事があったりするけど、Pってそういうとき腕捲りするじゃん。ワイシャツをグイッとやってさ……そのときに浮かんでたりするの。腕筋に沿って。血管がバキバキって。で、そこには当然、血が流れてるわけだから、見てたら吸いたくなるわけね」

「わかる」
加蓮
「この前、Pが事務仕事で指を切ったときとか、ホント酷かったもん。しゃぶりたい衝動を抑えるのに必死でさ、全力で奥歯噛みしめて我慢してた」

「すごいね、加蓮。多分、私だったら普通にしゃぶってると思う」
加蓮
「タイミングが良かっただけだよ。ちひろさんが来なかったらアタシもしゃぶってたから」

「だよね。そこでしゃぶらない理由もないし」
加蓮
「もうちょっと強引に迫っておけば良かったんだけど……あれは惜しかったなー」

「そう何度も飲めるものじゃないから、チャンスは大事にしないとね」
加蓮
「もちろん。次こそ絶対しゃぶらなきゃ」


奈緒
「な、なに言ってるんだ……二人とも」
元スレ
奈緒「音楽性の違いが生まれたのはどう考えてもプロデューサーが悪い」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502859819/

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502859819/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/16(水)14:03:39.85ID:59WFIRAZ0
某大手ハンバーガーチェーン店内
凛「やっぱり私は臭いだね。ここは絶対に譲れない……Pがスーツでデスクワークしてるとき、後ろを通りかかったらわかるんだ──営業回りとかで流した汗の臭いが。ちょっと蒸れた刺激臭が、頭の芯に突き刺さる感じって言ったらわかるかな……アレを嗅いだら最後、考えるよりも先に体が動くよ。なんでもいいから、Pの臭いが染みついたものがほしいって」
加蓮「それ、もう中毒じゃん」
凛「うん、だから定期的に隙を見つけて嗅ぐようにしてる。アレが体から抜けたら、仕事にならないから。それで、加蓮はどうなの?」
加蓮「アタシは血管かなー」
凛「へえ……目の付け所が良いね」
加蓮「でしょ。事務所でもたまに力仕事があったりするけど、Pってそういうとき腕捲りするじゃん。ワイシャツをグイッとやってさ……そのときに浮かんでたりするの。腕筋に沿って。血管がバキバキって。で、そこには当然、血が流れてるわけだから、見てたら吸いたくなるわけね」
凛「わかる」
加蓮「この前、Pが事務仕事で指を切ったときとか、ホント酷かったもん。しゃぶりたい衝動を抑えるのに必死でさ、全力で奥歯噛みしめて我慢してた」
凛「すごいね、加蓮。多分、私だったら普通にしゃぶってると思う」
加蓮「タイミングが良かっただけだよ。ちひろさんが来なかったらアタシもしゃぶってたから」
凛「だよね。そこでしゃぶらない理由もないし」
加蓮「もうちょっと強引に迫っておけば良かったんだけど……あれは惜しかったなー」
凛「そう何度も飲めるものじゃないから、チャンスは大事にしないとね」
加蓮「もちろん。次こそ絶対しゃぶらなきゃ」

奈緒「な、なに言ってるんだ……二人とも」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/16(水)14:05:20.64ID:59WFIRAZ0
凛「あっ、奈緒。帰って
続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】奈緒「音楽性の違いが生まれたのはどう考えてもプロデューサーが悪い」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502859819/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)14:03:39.85
ID:59WFIRAZ0
某大手ハンバーガーチェーン店内
凛「やっぱり私は臭いだね。ここは絶対に譲れない……Pがスーツでデスクワークしてるとき、後ろを通りかかったらわかるんだ──営業回りとかで流した汗の臭いが。ちょっと蒸れた刺激臭が、頭の芯に突き刺さる感じって言ったらわかるかな……アレを嗅いだら最後、考えるよりも先に体が動くよ。なんでもいいから、Pの臭いが染みついたものがほしいって」
加蓮「それ、もう中毒じゃん」
凛「うん、だから定期的に隙を見つけて嗅ぐようにしてる。アレが体から抜けたら、仕事にならないから。それで、加蓮はどうなの?」
加蓮「アタシは血管かなー」
凛「へえ……目の付け所が良いね」
加蓮「でしょ。事務所でもたまに力仕事があったりするけど、Pってそういうとき腕捲りするじゃん。ワイシャツをグイッとやってさ……そのときに浮かんでたりするの。腕筋に沿って。血管がバキバキって。で、そこには当然、血が流れてるわけだから、見てたら吸いたくなるわけね」
凛「わかる」
加蓮「この前、Pが事務仕事で指を切ったときとか、ホント酷かったもん。しゃぶりたい衝動を抑えるのに必死でさ、全力で奥歯噛みしめて我慢してた」
凛「すごいね、加蓮。多分、私だったら普通にしゃぶってると思う」
加蓮「タイミングが良かっただけだよ。ちひろさんが来なかったらアタシもしゃぶってたから」
凛「だよね。そこでしゃぶらない理由もないし」
加蓮「もうちょっと強引に迫っておけば良かったんだけど……あれは惜しかったなー」
凛「そう何度も飲めるものじゃないから、チャンスは大事にしないとね」
加蓮「もちろん。次こそ絶対しゃぶらなきゃ」

奈緒「な、なに言ってるんだ……二人とも」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/16 (18:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502859819/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)14:03:39.85ID:
59WFIRAZ0
某大手ハンバーガーチェーン店内
凛「やっぱり私は臭いだね。ここは絶対に譲れない……Pがスーツでデスクワークしてるとき、後ろを通りかかったらわかるんだ──営業回りとかで流した汗の臭いが。ちょっと蒸れた刺激臭が、頭の芯に突き刺さる感じって言ったらわかるかな……アレを嗅いだら最後、考えるよりも先に体が動くよ。なんでもいいから、Pの臭いが染みついたものがほしいって」

加蓮「それ、もう中毒じゃん」

凛「うん、だから定期的に隙を見つけて嗅ぐようにしてる。アレが体から抜けたら、仕事にならないから。それで、加蓮はどうなの?」
加蓮「アタシは血管かなー」
凛「へえ……目の付け所が良いね」
加蓮「でしょ。事務所でもたまに力仕事があったりするけど、Pってそういうとき腕捲りするじゃん。ワイシャツをグイッとやってさ……そのときに浮かんでたりするの。腕筋に沿って。血管がバキバキって。で、そこには当然、血が流れてるわけだから、見てたら吸いたくなるわけね」
凛「わかる」
加蓮「この前、Pが事務仕事で指を切ったときとか、ホント酷かったもん。しゃぶりたい衝動を抑えるのに必死でさ、全力で奥歯噛みしめて我慢してた」
凛「すごいね、加蓮。多分、私だったら普通にしゃぶってると思う」
加蓮「タイミングが良かっただけだよ。ちひろさんが来なかったらアタシもしゃぶってたから」
凛「だよね。そこでしゃぶらない理由もないし」
加蓮「もうちょっと強引に迫っておけば良かったんだけど……あれは惜しかったなー」
凛「そう何度も飲めるものじゃないから、チャンスは大事にしないとね」
加蓮「もちろん。次こそ絶対しゃぶらなきゃ」

奈緒「な、なに言ってるんだ……二人とも」


続きを読む

[ 閉じる ]
08/16 (17:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/16(水)14:03:39.85:
59WFIRAZ0
某大手ハンバーガーチェーン店内
凛「やっぱり私は臭いだね。ここは絶対に譲れない……Pがスーツでデスクワークしてるとき、後ろを通りかかったらわかるんだ──営業回りとかで流した汗の臭いが。ちょっと蒸れた刺激臭が、頭の芯に突き刺さる感じって言ったらわかるかな……アレを嗅いだら最後、考えるよりも先に体が動くよ。なんでもいいから、Pの臭いが染みついたものがほしいって」
加蓮「それ、もう中毒じゃん」
凛「うん、だから定期的に隙を見つけて嗅ぐようにしてる。アレが体から抜けたら、仕事にならないから。それで、加蓮はどうなの?」
加蓮「アタシは血管かなー」
凛「へえ……目の付け所が良いね」
加蓮「でしょ。事務所でもたまに力仕事があったりするけど、Pってそういうとき腕捲りするじゃん。ワイシャツをグイッとやってさ……そのときに浮かんでたりするの。腕筋に沿って。血管がバキバキって。で、そこには当然、血が流れてるわけだから、見てたら吸いたくなるわけね」
凛「わかる」
加蓮「この前、Pが事務仕事で指を切ったときとか、ホント酷かったもん。しゃぶりたい衝動を抑えるのに必死でさ、全力で奥歯噛みしめて我慢してた」
凛「すごいね、加蓮。多分、私だったら普通にしゃぶってると思う」
加蓮「タイミングが良かっただけだよ。ちひろさんが来なかったらアタシもしゃぶってたから」
凛「だよね。そこでしゃぶらない理由もないし」
加蓮「もうちょっと強引に迫っておけば良かったんだけど……あれは惜しかったなー」
凛「そう何度も飲めるものじゃないから、チャンスは大事にしないとね」
加蓮「もちろん。次こそ絶対しゃぶらなきゃ」

奈緒「な、なに言ってるんだ……二人とも」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/16(水)14:03:39.85
ID:59WFIRAZ0
某大手ハンバーガーチェーン店内
凛「やっぱり私は臭いだね。ここは絶対に譲れない……Pがスーツでデスクワークしてるとき、後ろを通りかかったらわかるんだ──営業回りとかで流した汗の臭いが。ちょっと蒸れた刺激臭が、頭の芯に突き刺さる感じって言ったらわかるかな……アレを嗅いだら最後、考えるよりも先に体が動くよ。なんでもいいから、Pの臭いが染みついたものがほしいって」
加蓮「それ、もう中毒じゃん」
凛「うん、だから定期的に隙を見つけて嗅ぐようにしてる。アレが体から抜けたら、仕事にならないから。それで、加蓮はどうなの?」
加蓮「アタシは血管かなー」
凛「へえ……目の付け所が良いね」
加蓮「でしょ。事務所でもたまに力仕事があったりするけど、Pってそういうとき腕捲りするじゃん。ワイシャツをグイッとやってさ……そのときに浮かんでたりするの。腕筋に沿って。血管がバキバキって。で、そこには当然、血が流れてるわけだから、見てたら吸いたくなるわけね」
凛「わかる」
加蓮「この前、Pが事務仕事で指を切ったときとか、ホント酷かったもん。しゃぶりたい衝動を抑えるのに必死でさ、全力で奥歯噛みしめて我慢してた」
凛「すごいね、加蓮。多分、私だったら普通にしゃぶってると思う」
加蓮「タイミングが良かっただけだよ。ちひろさんが来なかったらアタシもしゃぶってたから」
凛「だよね。そこでしゃぶらない理由もないし」
加蓮「もうちょっと強引に迫っておけば良かったんだけど……あれは惜しかったなー」
凛「そう何度も飲めるものじゃないから、チャンスは大事にしないとね」
加蓮「もちろん。次こそ絶対しゃぶらなきゃ」

奈緒「な、なに言ってるんだ……二人とも」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1502859819
引用元:

奈緒「音楽性の違いが生まれたのはどう考えてもプロデューサーが悪い」 


アルファオメガアイドルマスターシンデレラガールズ神谷奈緒TriadPrimusver.続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:奈緒「音楽性の違いが生まれたのはどう考えてもプロデューサーが悪い」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502859819/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)14:03:39.85ID:59WFIRAZ0
某大手ハンバーガーチェーン店内
凛「やっぱり私は臭いだね。ここは絶対に譲れない……Pがスーツでデスクワークしてるとき、後ろを通りかかったらわかるんだ──営業回りとかで流した汗の臭いが。ちょっと蒸れた刺激臭が、頭の芯に突き刺さる感じって言ったらわかるかな……アレを嗅いだら最後、考えるよりも先に体が動くよ。なんでもいいから、Pの臭いが染みついたものがほしいって」
加蓮「それ、もう中毒じゃん」
凛「うん、だから定期的に隙を見つけて嗅ぐようにしてる。アレが体から抜けたら、仕事にならないから。それで、加蓮はどうなの?」
加蓮「アタシは血管かなー」
凛「へえ……目の付け所が良いね」
加蓮「でしょ。事務所でもたまに力仕事があったりするけど、Pってそういうとき腕捲りするじゃん。ワイシャツをグイッとやってさ……そのときに浮かんでたりするの。腕筋に沿って。血管がバキバキって。で、そこには当然、血が流れてるわけだから、見てたら吸いたくなるわけね」
凛「わかる」
加蓮「この前、Pが事務仕事で指を切ったときとか、ホント酷かったもん。しゃぶりたい衝動を抑えるのに必死でさ、全力で奥歯噛みしめて我慢してた」
凛「すごいね、加蓮。多分、私だったら普通にしゃぶってると思う」
加蓮「タイミングが良かっただけだよ。ちひろさんが来なかったらアタシもしゃぶってたから」
凛「だよね。そこでしゃぶらない理由もないし」
加蓮「もうちょっと強引に迫っておけば良かったんだけど……あれは惜しかったなー」
凛「そう何度も飲めるものじゃないから、チャンスは大事にしないとね」
加蓮「もちろん。次こそ絶対しゃぶらなきゃ」

奈緒「な、なに言ってるんだ……二人とも」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1502859819

続きを読む
[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/14(月)21:32:59.17
ID:kfthawLL0
母「娘が母子相姦もののエ口本隠し持ってた……」
これのパロディです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/14(月)21:35:37.09
ID:kfthawLL0
奈緒「加蓮がぁ、加蓮が怖いぃ!」ガタガタ
加蓮「誤解だから!誤解だから!」
奈緒「加蓮に犯されるぅ!」ブルブル
加蓮「やめて!」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/14 (12:09) だる速
1:◆hAKnaa5i0.:2017/08/03(木) 23:09:05.04 ID:iZz5eTGLOトライアドプリムスで回すコメディです。 奈緒を堪能したい方はぜひ。 以下。過去作品。 志希の薬シリーズ。 『一ノ瀬志 [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
関連
美優「Pさんは……ぶってほしいですか?」モバP「はい、とっても」

SS速報VIP:奈緒「Pさん。あたしを、ぶってくれないか?」モバP「嫌だよ!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396437128/
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/04/02(水)20:12:08.49ID:vYRG7qYl0
キャラ崩壊注意です。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1396437128

続きを読む

[ 閉じる ]
08/06 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442834870/

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/09/21(月)20:30:41.47ID:
y5/glmI6o
奈緒「良かれと思って! 良かれと思って!」
モバP「それで済むと思ってるのか!?」
奈緒「仕方ないだろ、アタシだってこんな結果予想できるか!」
モバP「不可抗力でも過失でもコトがコトなんだぞ?」
奈緒「いや、だって、そうは言ったって……」
モバP「なんと言い逃れようとな、見ろ、これはお前の安易な行動が齎したんだぞ?」 ピッ

リポーター『あっ、いました! 彼女です! 銃弾飛び交う危険すぎる場所で、一人アコースティックギターを抱えています!』
柑奈『戦いなんてくだらない、あたしの歌を聞けえーっ! ラブ&ピィーッス!』
リポーター『歌い始めました! この戦闘地域の中、身一つを晒して歌を歌い始めました! あまりにも危険です! 一体、何が目的なのでしょうか!?』
モバP「…………どうだ?」
奈緒「…………確かに『マクロス7』一緒に見たけどさぁ……!」
李衣菜「離してっ! 離してよなつきち、みくちゃんも! あんなロックなこと……! 私も、私がやってやるんだっ! ロックは私だーっ!」
夏樹「いくらなんでも無茶だろうが!」
みく「冷静になるにゃあぁぁ!」
モバP「……柑奈はどうにか拾ってくるから、奈緒も協力して、あいつは絶対止めておけよ?」
奈緒「……はい」
.

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆hAKnaa5i0.
2017/08/03(木)23:10:23.57
ID:iZz5eTGLO
【仮眠室】
P「Zzz…Zzz…」
【事務所・休憩室】
凛「…隣の部屋でプロデューサー寝てるし。静かにしてよっか」
加蓮「そうだね。奈緒。大きな声出しちゃ駄目だよ」
奈緒「…なんで私だけなんだよ」
凛「奈緒は油断すると大声出すからね」
加蓮「そうそう」
奈緒「…否定できない部分もあるから、まあ、気を付ける」
凛「うん。じゃ、とりあえずトランプでもしよっか」
奈緒「脈絡がないな」
加蓮「奈緒が来る少し前に見つけたんだよね。レッスンまで1時間くらい時間あるしやろうよ」
奈緒「いいよ。何やるの?」
凛「ババ抜き。罰ゲームもあるよ」
奈緒「罰ゲーム?」
ドサッッ!!!
デデーン!
奈緒「…何だよこの箱は?」
凛「この中にはたくさんの罰ゲーム指示の紙が入ってるんだよ」
加蓮「事務所のみんなが1人1枚のルールで作ったみたい」
奈緒「…七夕かよ」
凛「というわけで罰ゲームに困ることはないよ」
奈緒「そんなバリュエーション要らないけどな。てか、被りまくってそう」
続きを読む

[ 閉じる ]
08/05 (13:45) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆hAKnaa5i0.
:2017/08/03(木)23:10:23.57:
iZz5eTGLO
【仮眠室】
P「Zzz…Zzz…」
【事務所・休憩室】
凛「…隣の部屋でプロデューサー寝てるし。静かにしてよっか」
加蓮「そうだね。奈緒。大きな声出しちゃ駄目だよ」
奈緒「…なんで私だけなんだよ」
凛「奈緒は油断すると大声出すからね」
加蓮「そうそう」
奈緒「…否定できない部分もあるから、まあ、気を付ける」
凛「うん。じゃ、とりあえずトランプでもしよっか」
奈緒「脈絡がないな」
加蓮「奈緒が来る少し前に見つけたんだよね。レッスンまで1時間くらい時間あるしやろうよ」
奈緒「いいよ。何やるの?」
凛「ババ抜き。罰ゲームもあるよ」
奈緒「罰ゲーム?」
ドサッッ!!!
デデーン!
奈緒「…何だよこの箱は?」
凛「この中にはたくさんの罰ゲーム指示の紙が入ってるんだよ」
加蓮「事務所のみんなが1人1枚のルールで作ったみたい」
奈緒「…七夕かよ」
凛「というわけで罰ゲームに困ることはないよ」
奈緒「そんなバリュエーション要らないけどな。てか、被りまくってそう」

続きを読む

[ 閉じる ]
過去作
一ノ瀬志希「新薬!『スナオニナール(素直になる)』を開発したよ!」
【デレマス】P「柚とひたすらイチャコラしていく話」
一ノ瀬志希「『アマエタクナール』(甘えたくなる)』にバージョンアップしたよ!」
志希「超新薬!『スネオニナール(スネ夫になる)を開発したよ!」
志希「特性!『ホンネイウーヨ(本音を言うよ)』を用意しておいたよ!」
志希「『アンカデアソーブ(安価で遊ぶ)』を始めるよ?♪」
元・クールPと堀裕子の話
志希「んふふ…♪『サビシクナール(寂しくなる)』を開発したよー…♪」
未央「私がプロデューサーに全力で甘える日?」
【モバマスSS・速水奏】《Home》

SS速報VIP:【モバマスSS】奈緒「さて、罰ゲームは…『Pさんと添い寝』だぁ!?!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501769345/
1:
◆hAKnaa5i0.2017/08/03(木)23:09:05.04ID:iZz5eTGLO
トライアドプリムスで回すコメディです。
奈緒を堪能したい方はぜひ。
以下。過去作品。
志希の薬シリーズ。
一ノ瀬志希「新薬!『スナオニナール(素直になる)』を開発したよ!」
志希「んふふ…♪『サビシクナール(寂しくなる)』を開発したよー…♪」
【デレマス】P「柚とひたすらイチャコラしていく話」
元・クールPと堀裕子の話
未央「私がプロデューサーに全力で甘える日?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1501769345

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆hAKnaa5i0.2017/08/03(木)23:10:23.57
ID:iZz5eTGLO
【仮眠室】
P「Zzz…Zzz…」
【事務所・休憩室】
凛「…隣の部屋でプロデューサー寝てるし。静かにしてよっか」
加蓮「そうだね。奈緒。大きな声出しちゃ駄目だよ」
奈緒「…なんで私だけなんだよ」
凛「奈緒は油断すると大声出すからね」
加蓮「そうそう」
奈緒「…否定できない部分もあるから、まあ、気を付ける」
凛「うん。じゃ、とりあえずトランプでもしよっか」
奈緒「脈絡がないな」
加蓮「奈緒が来る少し前に見つけたんだよね。レッスンまで1時間くらい時間あるしやろうよ」
奈緒「いいよ。何やるの?」
凛「ババ抜き。罰ゲームもあるよ」
奈緒「罰ゲーム?」
ドサッッ!!!
デデーン!
奈緒「…何だよこの箱は?」
凛「この中にはたくさんの罰ゲーム指示の紙が入ってるんだよ」
加蓮「事務所のみんなが1人1枚のルールで作ったみたい」
奈緒「…七夕かよ」
凛「というわけで罰ゲームに困ることはないよ」
奈緒「そんなバリュエーション要らないけどな。てか、被りまくってそう」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。