SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
主役:少女 (男・女・兄・妹系)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2020年02月
>>
40件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
HAM◆HAM/FeZ/c2-
2012/01/14(土)23:38:49
KftohT1A
1/68
コンコン
ガチャリ

「やあ、おはよう」
少女
「…」

「気分はどうかな」
少女
「…普通」

「そうか、何よりだ」
少女
「そう」
少女
「あなた、誰??」

「私は…」
少女
「…先生、ね」

「…」
少女
「名札があるもの」

「ははは、そうか」

元スレ
少女「貴方の今に閃きたい」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1326551929/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/15(土)22:08:43.652
ID:lFlzACjl0
少女「あっ……いつもの借金取りさん。取り立てに来たんですよね?」
少女「でも残念でした。お父さんなら私を捨てて何処かに行っちゃいました」
少女「学校から帰ったら”すまん”って書き置きだけがあって、お家にあったお金になりそうな物は全部無くて……」
少女「……私、これからどうなっちゃうんでしょうか」
男「
>>4」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5...-
2020/01/15(水)18:48:41.
632
Aww4wAZl0
1/29
現場は夕方の公園
元スレ
少女「ねえ底辺おじさん、一生低収入でこき使われて独身のまま孤独な人生確定しちゃって生きるってどんな気分?」 底辺「>>3」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1579081721/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5...-
2020/01/16(木)21:23:41.
967
4T1GVoiaa
1/17

「は?」
少女
「全く違う飲み物同士が混ざり合い、唯一無二の味わいを生み出す──」
少女
「まるで人と人が織り成す人生そのものじゃないですか」

「それっぽいこと言ってるがドリンクバーは飲み物を混ぜることを前提としたシステムではないからな」
少女
「おや、男さんはドリンクバーで飲み物を混ぜたことがないと?」

「記憶の限りではないな」
少女
「童貞ですか」

「女子高生なんだからもう少し弁えなさい」ペチッ
少女
「いたいです」
元スレ
少女「ドリンクバーって人生ですよね」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1579177421/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/17 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2020/01/16(木)21:23:41.967:
4T1GVoiaa.net
男「は?」
少女「全く違う飲み物同士が混ざり合い、唯一無二の味わいを生み出す──」
少女「まるで人と人が織り成す人生そのものじゃないですか」
男「それっぽいこと言ってるがドリンクバーは飲み物を混ぜることを前提としたシステムではないからな」
少女「おや、男さんはドリンクバーで飲み物を混ぜたことがないと?」
男「記憶の限りではないな」
少女「童貞ですか」
男「女子高生なんだからもう少し弁えなさい」ペチッ
少女「いたいです」

2:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/16(木)21:24:29.076:4VtkYWLEM.net
すかいらーくのドリンクサーバーが置き換えられてミックスで出せるようになったぞ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/01/16(木)21:23:41.967
ID:4T1GVoiaa
男「は?」
少女「全く違う飲み物同士が混ざり合い、唯一無二の味わいを生み出す──」
少女「まるで人と人が織り成す人生そのものじゃないですか」
男「それっぽいこと言ってるがドリンクバーは飲み物を混ぜることを前提としたシステムではないからな」
少女「おや、男さんはドリンクバーで飲み物を混ぜたことがないと?」
男「記憶の限りではないな」
少女「童貞ですか」
男「女子高生なんだからもう少し弁えなさい」ペチッ
少女「いたいです」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2012/11/24(土)21:58:53.70
i41K1ap40
1/52
少女
「嫌だよぉママぁぁ」
母親
「黙れ、お前を養うのにどんだけ金かかったと思ってんだよ!!」
少女
「嫌あぁ」グスン
母親
「いいから付いてきな!ほら行くよ!!」
少女
「うわーん、助けてえぇぇ……」

元スレ
少女「ヤクザさんに売り飛ばされちゃう……」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1353761933/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/12/17(火)00:11:18.810
ID:V1oMJX770
TV『飼い主とワンちゃんの深い絆……』
少女「ねえパパ、あたしもペット飼いたい!」
父「いいだろう」
少女「やったー! 犬にしようかなぁ、それとも猫にしようかなぁ」
父「いや、もっといい動物を飼わせてやろう」
少女「え、どんな動物?」
父「コモドドラゴンを飼えッ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
12/17 (10:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/12/17(火)00:11:18.810:
V1oMJX770.net
TV『飼い主とワンちゃんの深い絆……』
少女「ねえパパ、あたしもペット飼いたい!」
父「いいだろう」
少女「やったー! 犬にしようかなぁ、それとも猫にしようかなぁ」
父「いや、もっといい動物を飼わせてやろう」
少女「え、どんな動物?」
父「コモドドラゴンを飼えッ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/12/17(火)00:11:18.810
ID:V1oMJX770.net
TV『飼い主とワンちゃんの深い絆……』
少女「ねえパパ、あたしもペット飼いたい!」
父「いいだろう」
少女「やったー! 犬にしようかなぁ、それとも猫にしようかなぁ」
父「いや、もっといい動物を飼わせてやろう」
少女「え、どんな動物?」
父「コモドドラゴンを飼えッ!」
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/12/03(火)21:35:31.475:
FJZAbDNW0.net
少女「大事なものなの……探すの手伝って、お願い」
友達1「いいけどさ……でもこんなごちゃごちゃした場所でそんな小さいものを探すことなんて出来るかなぁ?」
友達2「というか廃棄広場で遊ぶのにそんな大事なものを持ってくるなよー」
少女「うう……」
僕「
>>2


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/12/03(火)21:35:31.475
ID:FJZAbDNW0
少女「大事なものなの……探すの手伝って、お願い」
友達1「いいけどさ……でもこんなごちゃごちゃした場所でそんな小さいものを探すことなんて出来るかなぁ?」
友達2「というか廃棄広場で遊ぶのにそんな大事なものを持ってくるなよー」
少女「うう……」
僕「
>>2」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
少女「魔女を受け入れる人間なんぞおるはずがない」薬売り「そんなことはねえよ。あたいは魔女だなんだで差別しねえしな」
1:2019/04/16(火)22:27:45.710
ID:G8UWy/1b0.net
幼馴染「……見つけた!」
猪「フゴォォォォッ!」
少女「はわわわわ……!」
幼馴染「あんたはここに隠れてなさい!あたしが仕留めるっ……この弓で……!」
少女「う、うん……」ドキドキ
幼馴染「狙いを定めて……呼吸を整える……」ググッ
少女「が、がんばれー……!」
幼馴染「すー……ふっ!」
ヒュンッ──トスッ
猪「グォォォン!」
幼馴染「やったっ……!」
少女「あっ……!ダメ、逃げちゃう……!」
猪「フゴォォッ……!」ダダダッ
幼馴染「浅かった!?」アセアセ
ヒュヒュヒュンッ──ストトトッ
猪「フゴ……」ドサッ
少女「あっ……」
狩人「惜しかったな」
幼馴染「父さん……」
狩人「だがまあ、上出来だ」
幼馴染「くっ……」
少女「やっぱりおじさますごーい……!」パァァ
続きを読む

[ 閉じる ]
少女「魔女!今日こそ倒してやるわ!覚悟しなさい!」魔女「どうじゃ小娘?今日は茶でも飲まんか?お菓子もあるぞ?」
1:2019/04/12(金)22:20:48.418
ID:MjMWari/0.net
少女「うるさい。いらんと言うておるじゃろ」
薬売り「いーやダメだね。あたいはね、お前さんみてえな怪我人を見たら、放っちゃおけねえんだよ」
少女「ふん、すっ転んだだけじゃ。こんな擦り傷、唾でも付けとけば治るわ」
薬売り「そいつぁ良くねえ考え方だな。傷から悪いもんが身体の中に入っちまうんだ。甘く見てると大変なことになっちまうぜ?」
少女「まったく、しつこい奴じゃのう。大丈夫じゃ。妾は大丈夫。シッシッ!」
薬売り「こんの……!こうなりゃ力ずくだよっ!大人しくしなっ!」ガバーッ
少女「なっ……!?貴様っ……!やめ、ろ……!」ジタバタ
薬売り「へへっ、ここにこうして……っと」
少女「きゃうっ!?」
薬売り「染みるかい?そりゃあ効いてるって証拠さ。あっはっは!悪いね、大人気なくってよ!」
少女「ぐぬぬ……!我慢しておればいい気になりおって……!」
薬売り「悪かったって!それじゃあ、あたいはもう行くからよ!」
少女「待て!妾を怒らせたこと、その身を以って後悔させてくれる!地獄の業火に焼かれるがよいわ!」パチン
シーン……
薬売り「ああん?なんだい、そりゃあ?突然指を鳴らしたりして……」
少女「くっ……!なぜ上手くいかぬ……!そりゃっ!おりゃっ!」パチッパチン
薬売り「あっはっはっは!よくわからねえがお前さん、下手糞なのかい!」
少女「違うわっ!調子が悪いだけじゃ!」
薬売り「なんだって?調子が悪い?そいつぁいけねえや。どれ、薬を見繕ってやろう」
少女「もう良いわっ!くそっ!覚えておれ!」パチン
シュン──
薬売り「……なんてこった……消えちまった」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/04/10(水)22:50:47.471
ID:ieesrE450.net
魔女「……ふふ。来おったか」
バーン!
少女「魔女!今日こそ倒してやるわ!覚悟しなさい!」
魔女「どうじゃ小娘?今日は茶でも飲まんか?お菓子もあるぞ?」
少女「子供扱いしないで!」
魔女「事実子供じゃろうに……」
少女「ぐぬぬぬぬ……!いいわ、すぐに撤回させてあげる!私の実力っ!思い知りなさい!」チャキッ
魔女「やれやれ……。剣を向けるからには命を賭ける覚悟がある、と受け取って良いのじゃな?」
少女「当然!……行くわよっ!」ダダッ
魔女「……ふん」パチン
少女「ぐっ……!?う、動けない……!」
魔女「いい加減に学習せんか。これで何度目じゃよ」
少女「……」
魔女「はぁ……。寝込みを襲うなり油断させて隙を突くなりすればよかろう」
少女「そんなのっ……!そんなの卑怯だもん……」
魔女「……やはりまだまだ子供よのう」
少女「うぅ……」
魔女「さて……。小娘、先程命を賭けると言ったな?」
少女「……」
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆YBa9bwlj/c2019/09/08(日)18:26:00.73
ID:asZyafUu0
ーーー町酒場ーーー
ガヤガヤ
ゴロツキ「ガッハハ!一仕事した後の酒はうめーなぁ!」
弟分「兄者今日は絶好調でしたもんね!あのお高くとまった貴族達の、用心棒がやられた時の顔……最高に笑えましたよぉ」ゲヘヘ
ゴロツキ「そうだろうそうだろう!」
ゴロツキ「おい店主、酒だ!早く持ってこい!」
店主「へ、へい……」
ゴロツキ「お前らも、今日は俺の奢りだ!好きなだけ飲めよ!」
「「「うっす!!」」」
ゴロツキ「ボスの気前の良さにも感謝だな!こんだけたんまり臨時収入がありゃ、女も好きに抱けるってもんよ!」
弟分「ちげぇねーっす!」
ワハハハ!
──ガチャッ キィ
男「……」トッ、トッ、トッ...
ゴロツキ「お…?」
男「……」ストッ
男「葡萄酒を頼む。あまり寝かせてないやつをな」
店主「はい……ん?」
店主「!あんた…!」
ゴロツキ「よぉ兄ちゃん。飲みに来たっつーことは何か良いことでもあったかい?」
男「……」
ゴロツキ「逆か?嫌なことだったかな?そいつはすまねぇな、ガハハ!」
ゴロツキ「だが悪ぃな、ここは今俺達が貸し切ってんだ。兄ちゃんは家に帰ってママのミルクでも吸ってるこったなぁ!」
「「「ギャハハハハ!!」」」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆J9pjHtW.ylNB
2014/10/25(土)21:13:56.47
ID:Hlak1yFAO
金木犀の強い香りがようやく静まる頃
肌に染みる冷たい風が吹き始める、そんな季節
小学生くらいの子供達が風船を奪い合って僕らの高校のフェンスの外を走り回っている
眺めていると女の子がうっかり風船から手を離した
ヘリウムの風船は気圧に押され空へと舞い上がり
僕の傍らにいたはずの小さな君は
三・五メートルのフェンスの上に立ち、その風船を捕まえていた――

https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1414239236/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1369730417/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/28(火)17:40:17ID:TP7wzxVA
とある国に石炭を売る少女がおったとさ。
比較的大きな街で場違いな商売少女。
少女「石炭、石炭はいりませんか?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/28(火)17:41:15ID:TP7wzxVA
しかし買う人はいません。
誰も買う人などいないのです。
少女「石炭、石炭はいりませんか?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/28(火)17:41:52ID:TP7wzxVA
少女は必死に呼び込みます。
誰も見向きもしません。
では何故少女は石炭を売るハメになったのでしょう?
そんなの私に聞かれてもわかりません。
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/28(火)17:42:48ID:TP7wzxVA
少女「そうよ、なんで私が石炭なんか売らないといけないのよ……。」
少女「石炭はいりませんか?」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/28(火)17:43:28ID:TP7wzxVA
すると一人の男が立ち止まります。
男「お嬢ちゃん、どうして石炭なんか売っているんだい?」
少女「じ、実は………」
男「今年が何年だと思ってるんだ?」
少女「20××年です………。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/07/03(水)05:20:17.400
ID:1sdYNW6p0.net
おじさん「はぁ、ここいらでいいか…」
おじさん「このベンチ懐かしいなぁ、私が子供の頃からあったっけ…この公園も変わらないなぁ」
おじさん「俺も老けたがお前も古くなったもんだ」
少女「なにしてるの?」
おじさん「なにも、ただこうやって座っているのさ」
少女「ふーん、そっか…私も座っていいかな?」
おじさん「かまわないよ」
少女「よいしょ…」
おじさん「…」
続きを読む

[ 閉じる ]
10/02 (08:45) SSなび
2:
◆YBa9bwlj/c2019/09/08(日)18:26:00.73ID:asZyafUu0
ーーー町酒場ーーー
ガヤガヤ
ゴロツキ「ガッハハ!一仕事した後の酒はうめーなぁ!」
弟分「兄者今日は絶好調でしたもんね!あのお高くとまった貴族達の、用心棒がやられた時の顔……最高に笑えましたよぉ」ゲヘヘ
ゴロツキ「そうだろうそうだろう!」
ゴロツキ「おい店主、酒だ!早く持ってこい!」
店主「へ、へい……」
ゴロツキ「お前らも、今日は俺の奢りだ!好きなだけ飲めよ!」
「「「うっす!!」」」
ゴロツキ「ボスの気前の良さにも感謝だな!こんだけたんまり臨時収入がありゃ、女も好きに抱けるってもんよ!」
弟分「ちげぇねーっす!」
ワハハハ!
──ガチャッ キィ
男「……」トッ、トッ、トッ...
ゴロツキ「お…?」
男「……」ストッ
男「葡萄酒を頼む。あまり寝かせてないやつをな」
店主「はい……ん?」
店主「!あんた…!」
ゴロツキ「よぉ兄ちゃん。飲みに来たっつーことは何か良いことでもあったかい?」
男「……」
ゴロツキ「逆か?嫌なことだったかな?そいつはすまねぇな、ガハハ!」
ゴロツキ「だが悪ぃな、ここは今俺達が貸し切ってんだ。兄ちゃんは家に帰ってママのミルクでも吸ってるこったなぁ!」
「「「ギャハハハハ!!」」」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
2012/10/13(土)16:26:31.12
ID:nXkeHhup0
少女「って訳でもないですけどやってみますか?」
ひきこもり「なんで僕?」
少女「たまたまですよ、たまたま」
ひきこもり「それって給料どれくらい?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2016/08/10(水)21:44:34
txh
津田岬希の15年
物心ついた時から私にはこーくんという友達がいた。
こーくんはまだ赤ちゃんの頃に右目を怪我しちゃって今は何も見えないらしい。
でも左目は普通だからみんなと変わらないんだよってよく笑ってた。
家でも外でも学校でも、いつでも私達は一緒にいた。喧嘩も一切したことがなかった。
いつでも私の話を聞いてくれて、泣いちゃった時には慰めてくれるこーくんのことが私は大好きだった。
でも、ひとつだけ困ったことがある。
お母さんもお父さんも、私以外の人はみんな、こーくんが見えないらしいのだ。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆YBa9bwlj/c-
2019/09/0818:23:39.30
asZyafUu0
1/103
SS5作目です。
今回は参考にした歌などは特にありません。
オリジナルとなります。
そのためいつもより投稿が遅くなるかもしれません。

元スレ
少女「お兄、すき」男「そうか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1567934619/
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
◆YBa9bwlj/c
:2019/09/08(日)18:26:00.73:
asZyafUu0
ーーー町酒場ーーー
ガヤガヤ
ゴロツキ「ガッハハ!一仕事した後の酒はうめーなぁ!」
弟分「兄者今日は絶好調でしたもんね!あのお高くとまった貴族達の、用心棒がやられた時の顔……最高に笑えましたよぉ」ゲヘヘ
ゴロツキ「そうだろうそうだろう!」
ゴロツキ「おい店主、酒だ!早く持ってこい!」
店主「へ、へい……」
ゴロツキ「お前らも、今日は俺の奢りだ!好きなだけ飲めよ!」
「「「うっす!!」」」
ゴロツキ「ボスの気前の良さにも感謝だな!こんだけたんまり臨時収入がありゃ、女も好きに抱けるってもんよ!」
弟分「ちげぇねーっす!」
ワハハハ!

──ガチャッ キィ

男「……」トッ、トッ、トッ...
ゴロツキ「お…?」
男「……」ストッ
男「葡萄酒を頼む。あまり寝かせてないやつをな」
店主「はい……ん?」
店主「!あんた…!」
ゴロツキ「よぉ兄ちゃん。飲みに来たっつーことは何か良いことでもあったかい?」
男「……」
ゴロツキ「逆か?嫌なことだったかな?そいつはすまねぇな、ガハハ!」
ゴロツキ「だが悪ぃな、ここは今俺達が貸し切ってんだ。兄ちゃんは家に帰ってママのミルクでも吸ってるこったなぁ!」
「「「ギャハハハハ!!」」」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1567934619/
1:
◆YBa9bwlj/c
2019/09/08(日)18:23:39.30ID:asZyafUu0
SS5作目です。
今回は参考にした歌などは特にありません。
オリジナルとなります。
そのためいつもより投稿が遅くなるかもしれません。

2:
◆YBa9bwlj/c
2019/09/08(日)18:26:00.73ID:asZyafUu0
ーーー町酒場ーーー
ガヤガヤ
ゴロツキ「ガッハハ!一仕事した後の酒はうめーなぁ!」
弟分「兄者今日は絶好調でしたもんね!あのお高くとまった貴族達の、用心棒がやられた時の顔……最高に笑えましたよぉ」ゲヘヘ
ゴロツキ「そうだろうそうだろう!」
ゴロツキ「おい店主、酒だ!早く持ってこい!」
店主「へ、へい……」
ゴロツキ「お前らも、今日は俺の奢りだ!好きなだけ飲めよ!」
「「「うっす!!」」」
ゴロツキ「ボスの気前の良さにも感謝だな!こんだけたんまり臨時収入がありゃ、女も好きに抱けるってもんよ!」
弟分「ちげぇねーっす!」
ワハハハ!
──ガチャッ キィ
男「……」トッ、トッ、トッ...
ゴロツキ「お…?」
男「……」ストッ
男「葡萄酒を頼む。あまり寝かせてないやつをな」
店主「はい……ん?」
店主「!あんた…!」
ゴロツキ「よぉ兄ちゃん。飲みに来たっつーことは何か良いことでもあったかい?」
男「……」
ゴロツキ「逆か?嫌なことだったかな?そいつはすまねぇな、ガハハ!」
ゴロツキ「だが悪ぃな、ここは今俺達が貸し切ってんだ。兄ちゃんは家に帰ってママのミルクでも吸ってるこったなぁ!」
「「「ギャハハハハ!!」」」
3:
◆YBa9bwlj/c
2019/09/08(日)18:27:11.29ID:asZyafUu0
男「………」
男「店主、いつからこの店はこんなドブネズミがうろつくようになったんだ?」
ゴロツキ「あ?」
ゴロツキ「…てめぇ、今なんつった」続きを読む

[ 閉じる ]
過去作
少女「愛してるって言って」少年「………」

少女「あなた、死神?」男「あぁ」

女「夢桜、どうか散らないでいて」

眼鏡娘「私は重力が嫌い」

SS速報VIP:少女「お兄、すき」男「そうか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1567934619/

1:
◆YBa9bwlj/c2019/09/08(日)18:23:39.30ID:asZyafUu0
SS5作目です。
今回は参考にした歌などは特にありません。
オリジナルとなります。
そのためいつもより投稿が遅くなるかもしれません。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1567934619

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆YBa9bwlj/c2019/09/08(日)18:23:39.30
ID:asZyafUu0
SS5作目です。
今回は参考にした歌などは特にありません。
オリジナルとなります。
そのためいつもより投稿が遅くなるかもしれません。
2:
◆YBa9bwlj/c2019/09/08(日)18:26:00.73
ID:asZyafUu0
ーーー町酒場ーーー
ガヤガヤ
ゴロツキ「ガッハハ!一仕事した後の酒はうめーなぁ!」
弟分「兄者今日は絶好調でしたもんね!あのお高くとまった貴族達の、用心棒がやられた時の顔……最高に笑えましたよぉ」ゲヘヘ
ゴロツキ「そうだろうそうだろう!」
ゴロツキ「おい店主、酒だ!早く持ってこい!」
店主「へ、へい……」
ゴロツキ「お前らも、今日は俺の奢りだ!好きなだけ飲めよ!」
「「「うっす!!」」」
ゴロツキ「ボスの気前の良さにも感謝だな!こんだけたんまり臨時収入がありゃ、女も好きに抱けるってもんよ!」
弟分「ちげぇねーっす!」
ワハハハ!
──ガチャッ キィ
男「……」トッ、トッ、トッ...
ゴロツキ「お…?」
男「……」ストッ
男「葡萄酒を頼む。あまり寝かせてないやつをな」
店主「はい……ん?」
店主「!あんた…!」
ゴロツキ「よぉ兄ちゃん。飲みに来たっつーことは何か良いことでもあったかい?」
男「……」
ゴロツキ「逆か?嫌なことだったかな?そいつはすまねぇな、ガハハ!」
ゴロツキ「だが悪ぃな、ここは今俺達が貸し切ってんだ。兄ちゃんは家に帰ってママのミルクでも吸ってるこったなぁ!」
「「「ギャハハハハ!!」」」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1362741568/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/08(金)20:19:28ID:Wh5dp4Vg
∧,,∧
(`-ω-)ようこそID睡眠スレへ!
/∽|  vipでばかりやってたけど、こっちでも立てようかと
しー-J  
ここはsageずに書き込み、出たIDの数字の時間だけ睡眠をするという、
どんな状態でも寝れるためのトレーニングスレです。
例1ID:wwh7KM12の場合7+12=19なので19時間寝ましょう。
例2ID:bicycle.の場合数字がないので今日はオールしてください
さあ!存分に睡眠するがよい!(`-ω-´)↓

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/08(金)20:34:45ID:RAgtDupM
耳隠せてねえぞ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/08(金)22:28:07ID:KVLsYpAE
なにを噛むのかだけおしえろ
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/08(金)22:33:11ID:ff5wL9Ns
君は淫らな僕の女王ネタ
7:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/11(月)18:26:48ID:acgwYhPo
男「え? 誰?」
少女「噛んでいい? いいよね? 噛んじゃうね?」
男「なにを噛むかだけ教えろ」
少女「手当たり次第。口当たり次第。歯当たり次第」
男「目をギラギラさせるの怖いんでやめてください」
少女「がうっ」
男「おわっ?! 待て待て待て! だから誰だよお前は!」
少女「誰って僕だよ。僕のこと知ってるでしょ? がうっ」
男「のんっ?! ええい! 噛むのをやめろ! まともに会話できないだろ!」
少女「なんで避けるさ! いつもは鈍間なくせに今日だけ機敏に逃げ回って……っ!」
8:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/11(月)18:27:19ID:acgw
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1363772607/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/20(水)18:43:27ID:qGp8OOPc
ある大晦日。街は雪一色。
その街にマッチを売る一人の色白で美しい少女がいました。
しかし貧乏なのでしょうか。服装が小汚い感じがしています。
少女「マッチ、マッチはいりませんか?」
しかし誰もマッチを買おうとはしません。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/20(水)18:44:05ID:qGp8OOPc
少女「このマッチを全部売らなければお父さんに叱られちゃう……」
少女は必死にマッチを売ろうとします。
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/20(水)18:44:38ID:qGp8OOPc
少女「あの…、マッチは……?」
男「いらん。」
少女「はぁ………」ガッカリ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/20(水)18:45:08ID:qGp8OOPc
少女「マッチいりませんか?」
中年女「マッチなんていらないわ!」
少女「あう………」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/20(水)18:45:39ID:qGp8OOPc
次第に空も暗くなり寒さも一層酷くなっていきました。
少女「さむいよ………」フルフル
薄いスカートをはいているのでしょうか少女は凍えています。
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/20(水)18:47:09ID:qGp8OOPc
少女「マッチはいかがですかぁ?」
しかし人々は大晦日ということもあり少女には目もくれずただただ通り過ぎるだけでした。
少女「全然売れないよー、どうしよう……。」
少女「寒い………」フルフル
少女の目から一筋の涙が零れました。

続きを読む

[ 閉じる ]
09/14 (11:56) SSなび
1:
◆Lldx61t/Bc2016/03/05(土)15:33:55ID:.kUu5Vxw
少年「日本語がおかしいよ」
少年「それじゃ何を言いたいか分からないもん」
少女「いや、おかずにしてもいいか聞いてるんだけど」
少年「やっぱり意味分からないよ」
少女「言葉のままの意味だとしか言いようがないね」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。