SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
主役:桃子 (アイドルマスター)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2019年01月
>>
23件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/03(月)18:20:28.45
ID:8rF1Nq1po
雪歩「ごめんね、春香ちゃん真ちゃん…私いつも肝心なところで失敗しちゃって…」
春香「大丈夫だよ雪歩!次、頑張ろう!」
真「そうそう、あれくらいのミス気にする必要ないって!」
雪歩「ホントにごめんね…こんなダメダメな私は…」スッ
雪歩「穴掘って埋まってますうぅぅぅぅぅ!!」ドドドドドド
春香「ゆ、雪歩!スタジオに穴掘っちゃダメだよー!」
真「ストップ、ストーップ!スタッフさんも止めるの手伝って!」
亜利沙「で、出ましたああああああ!雪歩さんの穴掘り無双!!」パシャパシャパシャ
星梨花「本当に穴を掘るんですね、すごいです!」
わー わー!
桃子「……」
桃子(今、何もないところからスコップが出てきたような…)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1438593628
引用元:

【ミリマス】桃子「…雪歩さんってどこからスコップ出してるの?」 

アイドルマスター萩原雪歩1/8スケールABS&PVC製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat15.08.03
ファット・カンパニー(2015-11-30)
売り上げランキング:321
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2018/09/16(日)17:01:24
ID:HOD
どうしてそういう問題が起きるのか。
桃子には、全く分からなかった。
何でそんなに怒声をあげてるの?
どうして、2人はケンカしているの?
……今なら、分かる気がする。ううん、分かりきってはいないけど…何となく察する事ならできる。
2人とも桃子の事で、ケンカしてるんだって。
見上げるような形で2人を見る。
表情や言葉までは分からなかったけど、直感で今まさにケンカ中だということは理解できた。
『?…?……!』
『…!……?…!』
胸の奥がキュッとした。
悲しむ演技はできる。桃子は子役だから。でも、なんだろ。少なくとも今の気持ちは演技なんかじゃない。
…桃子がもっと頑張れば、2人は仲良くなってくれるのかな。
ううん、それはないよね。だって、2人がよくケンカをし始めたのは…桃子が子役になった時からだったから。
桃子が頑張ったところで、どうせ2人の仲は良くならない。
ねぇ…お母さん、お父さん…そうでしょ?


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
16:
◆NdBxVzEDf6
2018/09/16(日)17:50:14ID:Gje
周防桃子(11)Vi/Fa
https://i.imgur.com/TcDHeAk.jpg
https://i.imgur.com/1xeGWiA.jpg
2:
名無しさん@おーぷん
2018/09/16(日)17:02:39
ID:HOD
「…きろ…もも……い…」
誰かの声が耳に入ってくる。それと同時に、軽く体が揺すられる感じがした。
聞き覚えのある、ううん。聞き慣れたこの声は……。
「おい、桃子…起きろ、桃子!」
重かった目を開けると、そこには予想通りの顔があった。
「なに、お兄ちゃん…?」
「桃子こそどうしたんだ、なんだかうなされていたようだったけど…」
…夢だった。でも、今の夢の映像は頭の中にしっかりと覚えている。だって、桃子が実際に目で見た光景だったから。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆YUPBKUtw0Q
2014/10/21(火)00:12:20.12
ID:ddun5gsWo
今日は二階堂千鶴の誕生日。ということでこの日の為に書き貯めたSSを公開していきます。
数は今のところ8かな? 書きかけのものもあるので増えると思います。
誕生日という括りではなく各アイドルで書きかった話になります。あと設定などは妄想や今まで書いたものの続きだったりします。
千鶴誕生日おめでとう。これからもよろしく。
それではSS祭りスタートしていきます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1413817929


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
4:
◆YUPBKUtw0Q
2014/10/21(火)00:19:41.37
ID:ddun5gsWo
「えっ!? 両親がいない!?」
「ちょ、違うよ千鶴さん! いないんじゃなくて今日はお仕事の都合で帰ってこないだけ!」
 予想外の勘違いにこっちが驚いた。慌てて訂正する。
「それでも家にいないんでしょう? 帰ったらご飯とかどうしますの?」
「え? ご飯は冷凍食品があるし……別に困ることなんてないけど?」
「冷凍食品!? 桃子はまだ小学生なのにそんな……」
「これぐらい普通でしょ……千鶴さん驚きすぎ」
 いまどき親がいないなんて普通のことだ。こういうの世間では鍵っ子って言うんだよね。
 桃子は昔から外食が多かったし、親が料理を作らないなんていつものことだ。
5:
◆YUPBKUtw0Q
2014/10/21(火)00:21:30.33
ID:ddun5gsWo
「そんなのダメですわ! 子供にとってご飯は命! 帰りながら今日の夕飯はなにかなー
なんて考えて期待に胸を膨らませるのが普通ですわ! それがカレーだった日にはもう……」
 キラキラした目で語る千鶴さん。なんだか百合子さんみたいだ。そうだ、カレーで思い出した。
「家にレトルトのカレーがあったっけ。今日はそれにしようかな」
「まっ! レトルトなんてありえませんわ!?」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/06(日)00:00:20.07
ID:2CH+uUzF0
こちらのSSの続きものとなってますよー(◯・▽・◯)
【ミリマス】可愛い姪の家出奮闘記
というわけで、申し訳ないですがこれ単体で読むと少しわけわかめなとこがあるかもしれません。
あと、一部『リコッタ』のエピソードが含まれています。
あとオリキャラ注意報です。


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/06(日)00:02:00.33
ID:2CH+uUzF0

桃子「桃子もう決めたの!じゃあね!」

そう言って、家出した娘が憎かった。
桃子のためを思い、桃子を役者にするために自分の人生の全てを捧げた。
しかし桃子は役者を辞め、私の人生を捨て、アイドルに転向すると言った。
あまりの怒りに卒倒しそうになったことを、今でも鮮明に思い出せる。
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1541514771/
1:
名無しさん@おーぷん
2018/11/06(火)23:32:51ID:00x
無償の贈り物というのに、周防桃子は慣れてはいなかった。恐らく、それは彼女が育った境遇によるものだろう。
物心ついた時から、彼女は「最高の演技」を求められたし、それに応えてきた。賞賛の言葉であったり、あるいは贈り物であったりというものは、給料と同じように報酬でしかなかった。
だから「誕生日に何が欲しいのか」などという単純な質問にも、こんなにも困惑してしまうのだ。
これが儀礼的なものであったのなら、ここまでは困らなかっただろう。女社会の、とりあえずの作法だということで、無難に高すぎず安すぎないものを言うことで、乗り切ったはずだ。

2:
名無しさん@おーぷん
2018/11/06(火)23:33:45ID:00x
だが桃子の誕生日が来る前に、桃子は他のアイドルが祝われる姿を見てしまった。
例えばそういう行事には興味がなさそうな人たちでも、何だかんだと好き勝手に祝われていた。ケーキを劇場で焼いてきたり、アーティスティックな作品を作ったり、歌を歌ったり。
表現方法に違いがあれ、彼女らはただ単純に劇場の仲間が生まれて来たことを、心から祝っているだけであった。
だから次の誕生日は桃子だと名指しされた時はどきりとした。身の置き所が無いような気がしたからだ。
3:
名無しさん@おーぷん
2018/11/06(火)23:34:33ID:00x
撮影現場で聞かれることが無かったわけでもないが、いつも「終わってしまった」と誤魔化していた。
誕生日が嫌いなわけではない。嫌いじゃない。そう、嫌なわけでは、ないのに。
ただどう振る舞えばいいのか分からないのだ。だからみんなが楽しげにはしゃぎ始めると、桃子はそっと輪から外れて、その姿を眺めるのが常になった。
大人を気取って輪に加わらないように見せかけているだけで、誰よりも興味があるのに。
どんな演技だってこなせるつもりなのに、輪の中でどんな風に笑えばいいのか、どんな風に喋ればいいのか分からないのだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541596781/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/07(水)22:19:41.89ID:pDkrpgRDO
「お、お兄ちゃん……こんなのは……」
―首輪をかけられて、四足は枷を着用
―一歩ずつしか歩けないでいる少女がそこにいる
「もう……こんな恰好……やだ……」
―夜の散歩に相応しい装い
―それは全裸である
「ね、ねぇ……今ならまだ……桃子、誰にも言わないから……」
ジャリ
「きゃっ……うぅ、引っ張らないでぇ」
―少女の哀願を無視して首輪に付けられた鎖を引っ張る男
―かつてプロデューサーと呼ばれた男であった
????ペラリ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/07(水)22:22:47.52ID:pDkrpgRDO
桃子「な……桃子がこんな」ドキドキ
桃子「はぅっ!あんなの入らないよ……」ビクッ
コンコン
桃子「うぅ……お兄ちゃんってえっちなんだ……」
コンコン
桃子「桃子もいつかは……」
ガチャ
ミリP(以下P)「おーい、桃子ーっ!」
桃子「うっひゃあー!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/07(水)22:23:26.62ID:pDkrpgRDO
ギャグ話のはずです。10レスにも満たないですが、ご理解を
こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/11/06(火)23:32:51ID:00x
無償の贈り物というのに、周防桃子は慣れてはいなかった。恐らく、それは彼女が育った境遇によるものだろう。
 物心ついた時から、彼女は「最高の演技」を求められたし、それに応えてきた。賞賛の言葉であったり、あるいは贈り物であったりというものは、給料と同じように報酬でしかなかった。
 
だから「誕生日に何が欲しいのか」などという単純な質問にも、こんなにも困惑してしまうのだ。
 これが儀礼的なものであったのなら、ここまでは困らなかっただろう。女社会の、とりあえずの作法だということで、無難に高すぎず安すぎないものを言うことで、乗り切ったはずだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2018/11/06(火)23:32:51
ID:00x
無償の贈り物というのに、周防桃子は慣れてはいなかった。恐らく、それは彼女が育った境遇によるものだろう。
物心ついた時から、彼女は「最高の演技」を求められたし、それに応えてきた。賞賛の言葉であったり、あるいは贈り物であったりというものは、給料と同じように報酬でしかなかった。
だから「誕生日に何が欲しいのか」などという単純な質問にも、こんなにも困惑してしまうのだ。
これが儀礼的なものであったのなら、ここまでは困らなかっただろう。女社会の、とりあえずの作法だということで、無難に高すぎず安すぎないものを言うことで、乗り切ったはずだ。
続きを読む

[ 閉じる ]
【おーぷん2ch】桃子「誕生日の過ごし方」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1541514771/
続きを読む

[ 閉じる ]
11/07 (02:55) SSびより
1:
名無しさん@おーぷん2018/11/06(火)23:32:51ID:
00x
無償の贈り物というのに、周防桃子は慣れてはいなかった。恐らく、それは彼女が育った境遇によるものだろう。
物心ついた時から、彼女は「最高の演技」を求められたし、それに応えてきた。賞賛の言葉であったり、あるいは贈り物であったりというものは、給料と同じように報酬でしかなかった。
だから「誕生日に何が欲しいのか」などという単純な質問にも、こんなにも困惑してしまうのだ。
これが儀礼的なものであったのなら、ここまでは困らなかっただろう。女社会の、とりあえずの作法だということで、無難に高すぎず安すぎないものを言うことで、乗り切ったはずだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/11/06(火)23:32:51ID:00x
無償の贈り物というのに、周防桃子は慣れてはいなかった。恐らく、それは彼女が育った境遇によるものだろう。
物心ついた時から、彼女は「最高の演技」を求められたし、それに応えてきた。
賞賛の言葉であったり、あるいは贈り物であったりというものは、給料と同じように報酬でしかなかった。
だから「誕生日に何が欲しいのか」などという単純な質問にも、こんなにも困惑してしまうのだ。
これが儀礼的なものであったのなら、ここまでは困らなかっただろう。
女社会の、とりあえずの作法だということで、無難に高すぎず安すぎないものを言うことで、乗り切ったはずだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
11/07 (01:00) SS 森きのこ!
元スレ
1:
名無しさん@おーぷん
:2018/11/06(火)23:32:51:
00x
無償の贈り物というのに、周防桃子は慣れてはいなかった。恐らく、それは彼女が育った境遇によるものだろう。
物心ついた時から、彼女は「最高の演技」を求められたし、それに応えてきた。賞賛の言葉であったり、あるいは贈り物であったりというものは、給料と同じように報酬でしかなかった。
だから「誕生日に何が欲しいのか」などという単純な質問にも、こんなにも困惑してしまうのだ。
これが儀礼的なものであったのなら、ここまでは困らなかっただろう。女社会の、とりあえずの作法だということで、無難に高すぎず安すぎないものを言うことで、乗り切ったはずだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/16(日)17:01:24
ID:HOD
どうしてそういう問題が起きるのか。
桃子には、全く分からなかった。
何でそんなに怒声をあげてるの?
どうして、2人はケンカしているの?
……今なら、分かる気がする。ううん、分かりきってはいないけど…何となく察する事ならできる。
2人とも桃子の事で、ケンカしてるんだって。
見上げるような形で2人を見る。
表情や言葉までは分からなかったけど、直感で今まさにケンカ中だということは理解できた。
『?…?……!』
『…!……?…!』
胸の奥がキュッとした。
悲しむ演技はできる。桃子は子役だから。でも、なんだろ。少なくとも今の気持ちは演技なんかじゃない。
…桃子がもっと頑張れば、2人は仲良くなってくれるのかな。
ううん、それはないよね。だって、2人がよくケンカをし始めたのは…桃子が子役になった時からだったから。
桃子が頑張ったところで、どうせ2人の仲は良くならない。
ねぇ…お母さん、お父さん…そうでしょ?

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/16(日)17:01:24
ID:HOD
どうしてそういう問題が起きるのか。
桃子には、全く分からなかった。
何でそんなに怒声をあげてるの?
どうして、2人はケンカしているの?
……今なら、分かる気がする。ううん、分かりきってはいないけど…何となく察する事ならできる。
2人とも桃子の事で、ケンカしてるんだって。
見上げるような形で2人を見る。
表情や言葉までは分からなかったけど、直感で今まさにケンカ中だということは理解できた。
『?…?……!』
『…!……?…!』
胸の奥がキュッとした。
悲しむ演技はできる。桃子は子役だから。でも、なんだろ。少なくとも今の気持ちは演技なんかじゃない。
…桃子がもっと頑張れば、2人は仲良くなってくれるのかな。
ううん、それはないよね。だって、2人がよくケンカをし始めたのは…桃子が子役になった時からだったから。
桃子が頑張ったところで、どうせ2人の仲は良くならない。
ねぇ…お母さん、お父さん…そうでしょ?


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/16(日)17:01:24ID:HOD
どうしてそういう問題が起きるのか。
桃子には、全く分からなかった。
何でそんなに怒声をあげてるの?
どうして、2人はケンカしているの?
……今なら、分かる気がする。ううん、分かりきってはいないけど…何となく察する事ならできる。
2人とも桃子の事で、ケンカしてるんだって。
見上げるような形で2人を見る。
表情や言葉までは分からなかったけど、直感で今まさにケンカ中だということは理解できた。
『?…?……!』
『…!……?…!』
胸の奥がキュッとした。
悲しむ演技はできる。桃子は子役だから。でも、なんだろ。少なくとも今の気持ちは演技なんかじゃない。
…桃子がもっと頑張れば、2人は仲良くなってくれるのかな。
ううん、それはないよね。だって、2人がよくケンカをし始めたのは…桃子が子役になった時からだったから。
桃子が頑張ったところで、どうせ2人の仲は良くならない。
ねぇ…お母さん、お父さん…そうでしょ?

続きを読む

[ 閉じる ]
【おーぷん2ch】【ミリマス】桃子「家に帰りたくない」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1537084884/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2018/09/16(日)17:01:24
ID:HOD
どうしてそういう問題が起きるのか。
桃子には、全く分からなかった。
何でそんなに怒声をあげてるの?
どうして、2人はケンカしているの?
……今なら、分かる気がする。ううん、分かりきってはいないけど…何となく察する事ならできる。
2人とも桃子の事で、ケンカしてるんだって。
見上げるような形で2人を見る。
表情や言葉までは分からなかったけど、直感で今まさにケンカ中だということは理解できた。
『?…?……!』
『…!……?…!』
胸の奥がキュッとした。
悲しむ演技はできる。桃子は子役だから。でも、なんだろ。少なくとも今の気持ちは演技なんかじゃない。
…桃子がもっと頑張れば、2人は仲良くなってくれるのかな。
ううん、それはないよね。だって、2人がよくケンカをし始めたのは…桃子が子役になった時からだったから。
桃子が頑張ったところで、どうせ2人の仲は良くならない。
ねぇ…お母さん、お父さん…そうでしょ?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1537084884/
1:
名無しさん@おーぷん
2018/09/16(日)17:01:24ID:HOD
どうしてそういう問題が起きるのか。
桃子には、全く分からなかった。
何でそんなに怒声をあげてるの?
どうして、2人はケンカしているの?
……今なら、分かる気がする。ううん、分かりきってはいないけど…何となく察する事ならできる。
2人とも桃子の事で、ケンカしてるんだって。
見上げるような形で2人を見る。
表情や言葉までは分からなかったけど、直感で今まさにケンカ中だということは理解できた。
『?…?……!』
『…!……?…!』
胸の奥がキュッとした。
悲しむ演技はできる。桃子は子役だから。でも、なんだろ。少なくとも今の気持ちは演技なんかじゃない。
…桃子がもっと頑張れば、2人は仲良くなってくれるのかな。
ううん、それはないよね。だって、2人がよくケンカをし始めたのは…桃子が子役になった時からだったから。
桃子が頑張ったところで、どうせ2人の仲は良くならない。
ねぇ…お母さん、お父さん…そうでしょ?

2:
名無しさん@おーぷん
2018/09/16(日)17:02:39ID:HOD
「…きろ…もも……い…」
誰かの声が耳に入ってくる。それと同時に、軽く体が揺すられる感じがした。
聞き覚えのある、ううん。聞き慣れたこの声は……。
「おい、桃子…起きろ、桃子!」
重かった目を開けると、そこには予想通りの顔があった。
「なに、お兄ちゃん…?」
「桃子こそどうしたんだ、なんだかうなされていたようだったけど…」
…夢だった。でも、今の夢の映像は頭の中にしっかりと覚えている。だって、桃子が実際に目で見た光景だったから。
人って、何で嫌な記憶に限ってこんなに鮮明に覚えちゃってるんだろ。
「…別に。お兄ちゃんの声がうるさくて機嫌が悪くなってただけだから」
「そうか…それなら良かった」
お兄ちゃんに心配されるのも嫌だったから適当に嘘をつく。
生意気な台詞だったと思うけど、お
続きを読む

[ 閉じる ]
09/16 (20:10) SS書庫
1
 
2018/09/16(日)17:01:24
どうしてそういう問題が起きるのか。
桃子には、全く分からなかった。
何でそんなに怒声をあげてるの?
どうして、2人はケンカしているの?
……今なら、分かる気がする。ううん、分かりきってはいないけど…何となく察する事ならできる。
2人とも桃子の事で、ケンカしてるんだって。
見上げるような形で2人を見る。
表情や言葉までは分からなかったけど、直感で今まさにケンカ中だということは理解できた。
『〜…〜……!』
『…!……〜…!』
胸の奥がキュッとした。
悲しむ演技はできる。桃子は子役だから。でも、なんだろ。少なくとも今の気持ちは演技なんかじゃない。
…桃子がもっと頑張れば、2人は仲良くなってくれるのかな。
ううん、それはないよね。だって、2人がよくケンカをし始めたのは…桃子が子役になった時からだったから。
桃子が頑張ったところで、どうせ2人の仲は良くならない。
ねぇ…お母さん、お父さん…そうでしょ?

getanalyzer();
続きを読む

[ 閉じる ]
09/16 (19:00) SS 森きのこ!
元スレ
1:
名無しさん@おーぷん
:2018/09/16(日)17:01:24:
HOD
どうしてそういう問題が起きるのか。
桃子には、全く分からなかった。
何でそんなに怒声をあげてるの?
どうして、2人はケンカしているの?
……今なら、分かる気がする。ううん、分かりきってはいないけど…何となく察する事ならできる。
2人とも桃子の事で、ケンカしてるんだって。
見上げるような形で2人を見る。
表情や言葉までは分からなかったけど、直感で今まさにケンカ中だということは理解できた。
『〜…〜……!』
『…!……〜…!』
胸の奥がキュッとした。
悲しむ演技はできる。桃子は子役だから。でも、なんだろ。少なくとも今の気持ちは演技なんかじゃない。
…桃子がもっと頑張れば、2人は仲良くなってくれるのかな。
ううん、それはないよね。だって、2人がよくケンカをし始めたのは…桃子が子役になった時からだったから。
桃子が頑張ったところで、どうせ2人の仲は良くならない。
ねぇ…お母さん、お父さん…そうでしょ?

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
09/16 (18:55) SSびより
1:
名無しさん@おーぷん2018/09/16(日)17:01:24ID:
HOD
どうしてそういう問題が起きるのか。
桃子には、全く分からなかった。
何でそんなに怒声をあげてるの?
どうして、2人はケンカしているの?
……今なら、分かる気がする。ううん、分かりきってはいないけど…何となく察する事ならできる。
2人とも桃子の事で、ケンカしてるんだって。
見上げるような形で2人を見る。
表情や言葉までは分からなかったけど、直感で今まさにケンカ中だということは理解できた。
『?…?……!』
『…!……?…!』
胸の奥がキュッとした。
悲しむ演技はできる。桃子は子役だから。でも、なんだろ。少なくとも今の気持ちは演技なんかじゃない。
…桃子がもっと頑張れば、2人は仲良くなってくれるのかな。
ううん、それはないよね。だって、2人がよくケンカをし始めたのは…桃子が子役になった時からだったから。
桃子が頑張ったところで、どうせ2人の仲は良くならない。
ねぇ…お母さん、お父さん…そうでしょ?

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524220871/
1:
◆dwiL9FlWN.
2018/04/20(金)19:41:11.44ID:fjgjJfvL0
いくもも百合です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/20(金)19:46:49.97ID:fjgjJfvL0
喫茶店
桃子「もうほんっと信じられない!」
莉緒「……」
桃子「育は桃子の気持ち全然わかってくれないんだもん。鈍感だし、気が利かないし……あっ、このパンケーキ美味しい」
莉緒「ねぇ桃子ちゃん」
桃子「何?莉緒さん」
莉緒「私のこと呼んだ理由って育ちゃんとのノロケ話がしたかっただけ?」
桃子「の、惚気!?ち、違うもん!桃子は育に本当の本当に愛想尽かしてるんだからね!」
莉緒「桃子ちゃんと会うの久しぶりだし、少し楽しみにしてたのに、まさか現役女子高生の生のイチャラブ話を聞かされるなんてねぇ……」
桃子「そ、そんなんじゃないって言ってるでしょ!桃子怒ってるんだからね!」
莉緒「若いわねぇ……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/20(金)19:47:42.88ID:fjgjJfvL0
桃子「もー!茶化さないでよー!こっちは真剣なんだからそういう態度やめてよね!」
莉緒「そう、じゃあこの美味しいパンケーキ私の分もあげるから私帰っていい?代金は払っておくから」
桃子「え、ちょっ、待って待って!まだ話が……」
莉緒「話?育ちゃんに愛想尽かしたなら別れたらいいんじゃない?元々桃子ちゃんに恋愛って向いてないのよ」
桃子「えっ……わ、別れるとかそういうんじゃ……」
莉緒「育ちゃんのこと嫌いなんでしょ?それに前に桃子ちゃん『桃子はプロなんだから、恋愛とかしてるヒマ無いの』って言ってたじゃない……」
桃子「う、うぅ……」
莉緒「育ちゃんだってもしかしたら、付き合ったのも勢いで、桃子ちゃんのことそこまで好きじゃないかもしれないし、学生の恋愛なんてそんなものでしょ?」
桃子「育が……
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆dwiL9FlWN.
2018/04/20(金)19:41:11.44
ID:fjgjJfvL0
いくもも百合です。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524220871


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/20(金)19:46:49.97
ID:fjgjJfvL0
喫茶店
桃子「もうほんっと信じられない!」
莉緒「……」
桃子「育は桃子の気持ち全然わかってくれないんだもん。鈍感だし、気が利かないし……あっ、このパンケーキ美味しい」
莉緒「ねぇ桃子ちゃん」
桃子「何?莉緒さん」
莉緒「私のこと呼んだ理由って育ちゃんとのノロケ話がしたかっただけ?」
桃子「の、惚気!?ち、違うもん!桃子は育に本当の本当に愛想尽かしてるんだからね!」
莉緒「桃子ちゃんと会うの久しぶりだし、少し楽しみにしてたのに、まさか現役女子高生の生のイチャラブ話を聞かされるなんてねぇ……」
桃子「そ、そんなんじゃないって言ってるでしょ!桃子怒ってるんだからね!」
莉緒「若いわねぇ……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/20(金)19:47:42.88
ID:fjgjJfvL0
桃子「もー!茶化さないでよー!こっちは真剣なんだからそういう態度やめてよね!」
莉緒「そう、じゃあこの美味しいパンケーキ私の分もあげるから私帰っていい?代金は払っておくから」
桃子「え、ちょっ、待って待って!まだ話が……」
莉緒「話?育ちゃんに愛想尽かしたなら別れたらいいんじゃない?元々桃子ちゃんに恋愛って向いてないのよ」
桃子「えっ……わ、別れるとかそういうんじゃ……」
莉緒「育ちゃんのこと嫌いなんでしょ?それに前に桃子ちゃん『桃子はプロなんだから、恋愛とかしてるヒマ無いの』って言ってたじゃない……」
桃子「う、うぅ……」
莉緒「育ちゃんだってもしかしたら、付き合ったのも勢いで、桃子ちゃんの
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。