SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
主役:由比ヶ浜 (その他・未分類)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2018年07月
>>
22件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/11(月)16:41:07.54ID:cRkP67v70
由比ヶ浜「なのになんで……あたしの制服着てるの?」
八幡「おま……なんで……まだ授業中じゃ……」
由比ヶ浜「いつもより早く終わったの……それより」
由比ヶ浜「答えてよ、あたしの制服を着てる理由」
八幡「……」
由比ヶ浜「……何か理由があるんだよね?あたしヒッキーがそういうことする人だと思わないし」
八幡「……」
由比ヶ浜「……ねぇ」
由比ヶ浜「何とか言ってよ!!」
八幡「…………」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/02(土)07:29:14.98
ID:S6q0Nk8l0
そして由比ヶ浜はやっはろーと叫ぶ
雪ノ下「由比ヶ浜さん遅いわね」
八幡「教室で三浦たちと喋ってたからな…もうしばらくしたら来るだろ」
雪ノ下「そう・・・」
八幡「ああ」
八幡(会話が途切れてしまった・・・いや別に会話をする必要はない。お互い本を読んでいればいい、いつものことだ)
八幡(だが普段と違うことをするのもいいだろう・・・・よし)
八幡「雪ノ下」
雪ノ下「なにかしら」
八幡「雪ノ下ってマクノシタに似てるよな」
雪ノ下「・・・姉さんに伝えとくわ」
八幡「ごめんなさいそれだけはやめてください」ドゲザ
雪ノ下「はぁ・・やめてくれるかしら貴方の薄い頭皮を見せられても私は慰めることはできないわよ」
八幡「まだふっさふさだから!!ほら、まだちゃんとあるから」
八幡(はげないよね?大丈夫だよね・・・男の宿命なだけに辛い)
そんなアホなやりとしをしていると廊下から物凄い足音が聞こえてきた
雪ノ下「誰か来たみたいね」
そして扉が開かれた・・・それは俺らの日常が壊された合図だった
由比ヶ浜「やっはろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1430519344
引用元:

由比ヶ浜「やっはろおおおおおおおおおおおおおおおお」 

きゃらスリーブコレクションマットシリーズやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。由比ヶ浜結衣(No.MT025)
postedwith
amazletat15.05.02
(2014-06-06)
売り上げランキング:6,810
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/28(火)11:43:35.96
ID:AmYX4idnO
由比ヶ浜「どうかな?」
八幡「俺はお腹いっぱいだから遠慮しとくよ」グー
雪乃「私も自分の分あるし・・・」
由比ヶ浜「ヒッキーお腹なってるし・・・私上手く出来たから二人には食べてほしかったんだけど」
雪乃「仕方ないわね少しだけよ」
八幡「はぁ・・・わかったよ」
由比ヶ浜「二人ともありがと!」
八幡「それで?食べるなら早く食べようぜ」
由比ヶ浜「うん」パカッ
雪乃「あら?かなり綺麗に出来てるわね」
由比ヶ浜「えへへ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1430189015
引用元:

由比ヶ浜「お弁当を作ってきたよ」 

きゃらスリーブコレクションやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。由比ヶ浜結衣(No.213)
postedwith
amazletat15.04.28
エンスカイ(2013-09-13)
売り上げランキング:72,382
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434960709/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/22(月)17:11:59.35ID:nwVLWS5C0
由比ヶ浜「」ピン
由比ヶ浜「」シュボ
由比ヶ浜「」パチ
由比ヶ浜「すぅー・・・」
由比ヶ浜「ふぅー・・・」モワ
由比ヶ浜「・・・・・・」
由比ヶ浜「はぁー・・・・・・」
由比ヶ浜「美味しいなぁー・・・落ち着くぅー・・・」
由比ヶ浜「えへへ・・・」ニコニコ



2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/22(月)17:17:11.09ID:nwVLWS5C0
由比ヶ浜「(興味本位で手を出して、今じゃすっかり止められなくなっちゃった)」
由比ヶ浜「(こんなこと、ヒッキーにもゆきのんにも・・・)」
由比ヶ浜「(優美子にも言えないなぁ・・・)」
由比ヶ浜「(ヒッキー、あたしがタバコ吸っているって知ったら)」
由比ヶ浜「(どんな反応をするのかな?)」
由比ヶ浜「(止めろと言うのかな? 特に阻止もしないのかな?)」
由比ヶ浜「(・・・も、もしかしてまた自己犠牲を・・・!?)」サー
由比ヶ浜「すぅーはぁーっ! すぅーはぁーっ!」モクモク
由比ヶ浜「・・・・・・」
由比ヶ浜「えへへ・・・美味しいなぁー・・・」グラグラ

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/22(月)17:25:54.01ID:nwVLWS5C0
『教室』
教師「えー、この部分をこの公式に取り入れてー・・・」
由比ヶ浜「」イライラ
由比ヶ浜「(あぁーっ!! イライラする!)」
由比ヶ浜「(早くタバコ吸いたいよぉ!)」ユサユサ
由比ヶ浜「(吸いたい吸いたい吸いたい吸いたい吸いたい吸いたい吸いたい吸いたい吸いたい)」ガンガンガンガン
八幡「」ビク
三浦「」ビク
教師「おい由比ヶ浜! 貧乏ゆすりをするな、うるさいぞ!」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/30(水)04:08:32.84ID:VeXwNqkr0
由比ヶ浜「ああっ!んっ…気持ちいいよヒッキー…!」
由比ヶ浜「んぁぁぁ!」
由比ヶ浜「はぁはぁ……またしちゃった…」
由比ヶ浜「は?……本物のヒッキーが欲しいよぉ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433561149/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/06(土)12:25:59.26ID:zapzrJtmo
クリスマス直前、みんなでディズニーランドに行ったときのこと。
いよいよ花火が上がる
結衣「なんだか懐かしいね」
しかしのそのとき、いろはちゃんと葉山君が2人きりになって何かを話してるのが見えた。
それが何なのか、私にはなんとなくわかった。
いろは「わたし、葉山先輩のことが好きです。」
葉山「ごめん。気持ちは嬉しいけど、君の気持ちには答えられない。」
いろは「・・・そうですか」
いろは「ぐすっ・・・」
いろはちゃんは泣き出して行ってしまった。
戸部「いっいろはす、ちょっ、いろはすー」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/06(土)12:26:30.39ID:zapzrJtmo
結衣「ゆきのん、これってつまり・・・」
雪乃「一色さんが葉山くんに告白して、フラれたってことね。」
結衣「なんで? いろはちゃん、あんなにかわいいのに。」
雪乃「そりゃあ、葉山くんだからでしょう。」
八幡「だな」
結衣「私、いろはちゃんのとこ行ってくる」
八幡「ちょっと待てよ!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/06(土)12:27:02.53ID:zapzrJtmo
いろは「ぐすっ・・・ぐすっ・・・」
結衣「いろはちゃん・・・」
いろは「由比ヶ浜先輩・・・、今は一人にして下さい・・・」
結衣「一人で泣いてちゃダメだよ。」
結衣「悲しいのはわかるし、泣かないでっていうのは酷いと思うから」
結衣「だから泣くなとはいわないから、人前で泣こうよ。私がそばにいさせてくれないかな。」
雪乃「由比ヶ浜さん、今は一色さんを一人にさせてあげましょう。」
雪乃「フラれて泣いてる人を慰めに行ったりしたら、かえって嫌われることもありますから。
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430189015/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/28(火)11:43:35.96ID:AmYX4idnO
由比ヶ浜「どうかな?」
八幡「俺はお腹いっぱいだから遠慮しとくよ」グー
雪乃「私も自分の分あるし・・・」
由比ヶ浜「ヒッキーお腹なってるし・・・私上手く出来たから二人には食べてほしかったんだけど」
雪乃「仕方ないわね少しだけよ」
八幡「はぁ・・・わかったよ」
由比ヶ浜「二人ともありがと!」
八幡「それで?食べるなら早く食べようぜ」
由比ヶ浜「うん」パカッ
雪乃「あら?かなり綺麗に出来てるわね」
由比ヶ浜「えへへ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/28(火)11:52:24.31ID:AmYX4idnO
八幡「それで、なんで急に俺たちの分まで?まさかいつも俺らの分作ってて上手く出来たからとかか?」
雪乃「はぁ・・・貴方ごときのために由比ヶ浜さんが時間を割くわけないでしょ?自惚れすぎだわ」
八幡「いや、急に作ってきてたまたま上手くいったなんてことはあり得んだろう」
由比ヶ浜「ヒッキー酷い!」
雪乃「彼のことは放っておいて食べましょう」
八幡「まぁいいか・・・じゃあ貰うぞ由比ヶ浜」
イタダキマス
由比ヶ浜「えへへ実はね一週間前にヒッキーが読んでたラノベ?に料理の作り方が書いてあったの」
二人「モグモグ」ゴクン
雪乃「ラノベにもそんなまともなことが書いてあるのね」
八幡「材木座が異常なだけだ・・・まともなのもある・・・ガガガはあれだけどな・・・ん一週間前?」
雪乃「うっ・・・」
八幡「それってまさか・・・うっ」
由比ヶ浜「バカとテストととか言うやつだよ」つ姫路瑞希の女子御飯
二人は病院に運ばれた

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/06(日)10:29:57.50ID:yZqGyPoM0
比企谷「当たり前だ。本気とかいてマジだ」
由比ヶ浜「ふぅん。じゃあもし、彩ちゃんが女の子になるスイッチがあったら、押す?」
比企谷「!!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415802159/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/12(水)23:22:49.96ID:zSKdgBj10
八幡「味噌汁・・・? あぁ、お前に味噌汁を作ってくれって言ったことか」
由比ヶ浜「う、うん・・・あのさ、確認なんだけどあれってその、そういう意味だよね?///」
八幡「すまないが、あれは流れで言った発言d」
由比ヶ浜「は? <?><?>」
八幡「ひぃっ!?」ビク
八幡「え、え?とその、き、期待はしていないが、万が一料理の腕が上がったら食ってやらなくもないというか・・・」ビクビク
由比ヶ浜「安心して! 私、物凄くトレーニングしてきたから!」
八幡「えぇ・・・?(大丈夫か・・・?)」
由比ヶ浜「試しにクッキー焼いてきたんだ! 食べてみてよ!」スッ
由比ヶ浜「はい、ゆきのんも!」スッ
雪ノ下「え、えぇ、ありがとう・・・」ガタガタ


3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/12(水)23:23:49.53ID:zSKdgBj10
八幡「・・・・・・」ドクンドクン
雪ノ下「・・・・・・」ドクンドクン
八幡「ん・・・!」パク
雪ノ下「・・・!」パク
八幡「(・・・! 美味い・・・だと・・・!?)」ピキーン
八幡「(このバターとココアの絶妙なハーモニーはなんだ!? 仄かに甘く、決してしつこくない味はどうやって出したんだ・・・!? 美味い、美味過ぎる・・・!)」サクサク
八幡「(だが、後味が不思議な味がする・・・この風味は一体・・・?)」モグモグ
雪ノ下「(・・・確かに美味しいわ)」サクサク
雪ノ下「(でも、この後味は一体・・・?)」ムグムグ

4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/12(水)23:25:06.21ID:zSKdgBj10
由比ヶ浜「どう、2人とも? 美味しい?」
雪ノ下「由比
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/18(火)23:36:00.49ID:jrQva3I30
雪ノ下「……いきなり何を言い出したかと思ったわ、あの男に何か言われたの?脅されてるのなら」
由比ヶ浜「えっと、そーいうんじゃなくて……ほら、自分の彼氏の悪口を聞くのってあんまりいい気分しないし……」
雪ノ下「え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/02(金)03:50:11.10
ID:BcLhLuHd0
由比ヶ浜「って言われてたんだけど、どういう意味?」
比企谷「ちょっと由比ヶ浜さん?どうして俺が小学生にバカにされてたのをみんなにバラしちゃうの?」
由比ヶ浜「ええっ!?ヒッキーバカにされてたの!?」
小町「結衣さーん、ニフラムはドラクエで敵を消し去る呪文ですよ。ようするに『消えろ』って意味ですねー!」
由比ヶ浜「うわっ、ひどくない?」
比企谷「小町、どうしてここに・・・」
平塚「しかも経験値が入らないから、『貴様の経験値すらいらねー』と言う事になる!」
比企谷「平塚先生、あなたまでも」
いろは「しかもニフラムはアンデッド系の先輩に効きやすいので
『死んだ魚みたいな目ぇしてんじゃねーよ』と『お前臭すぎ』といったメッセージがこめられてますね!」
比企谷「こめられてるの確定かよ」
雪ノ下「そして自分よりレベルの低い相手にしか効果がないわ」クスッ
比企谷「いや、お前もドラクエ知ってんのかよ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1443725410

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/02(金)03:57:37.50
ID:BcLhLuHd0
比企谷「小学生の頃、体育の時間に先生が説明してるときに、
隣りのやつがおもむろに雑草を抜いて俺に小声で、
『何だと思う?これね、ミキプルーンの苗木』
吹き出した俺は・・・」
雪ノ下「捏造の記憶よ比企谷君。あなたには体育の時間に隣から話しかけてくれるクラスメイトはいなかったわ」
比企谷「はい・・・」
由比ヶ浜「『はい』なんだ!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/02(金)04:05:14.56
ID:BcLhL
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397666670/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/17(木)01:44:30.70ID:U4re9SK50
※キャラ崩壊注意
prrrr
雪ノ下「はい、雪ノ下です」
結衣ヶ浜『あ、ゆきのん!ヤバイの!助けて!』
雪ノ下「落ち着いて由比ヶ浜さん。状況を説明して頂戴」
結衣ヶ浜『無理無理無理!ヤバイんだって!』
雪ノ下「だから何があったのか説明しなさいと言っているの」
結衣ヶ浜『説明って言ったって、ちょ!痛い!』
雪ノ下「! 由比ヶ浜さん!お願いだから落ち着いて!」
雪ノ下「大丈夫。私が何としてでも助けてあげるから、ね?」
結衣ヶ浜『うぅ……ご、ごめん』
雪ノ下「ゆっくりでいいの。ちゃんと聞くから」
結衣ヶ浜『あの、その……えっと。……!痛っヒッキー痛い!』
雪ノ下「あの男がそこにいるの!?何されてるの!?結衣ヶ浜さん!」

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/17(木)01:46:40.80ID:U4re9SK50
由比ヶ浜『はぁはぁ、大丈夫じゃないけど大丈夫だから、ちょっと、まってね……』
雪ノ下「警察は!?それともFBI!?SWAT!?」
由比ヶ浜『だめだめだめ!警察はだめ!そんな事したらあたし死んじゃう!』
雪ノ下「くっ……。なんて事。私が後手にまわるなんてっ」
雪ノ下「とにかく、無事なのよね?私に出来る事は何でも言って頂戴」
由比ヶ浜『ありがとうゆきのん……。グスッ、ほんとパニックでわけわかんなくて……』
雪ノ下「えぇ、大丈夫よ。あなたには私がついているのだから」
由比ヶ浜『えっと、どこから言えば、あの、ヒッキーと一緒に居たんだけど』
由比ヶ浜『その……。! やめて!ホント、痛っヒッキーやめt』プツッ
ツーツーツーツー
雪ノ下「由比ヶ浜さん!由比ヶ浜さん!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/17(木)01:49:1
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1387436344/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/19(木)15:59:04.93ID:TjCK1S3A0
由比ヶ浜(クッキーの件で助けてもらった私は、奉仕部に入部することにした)
由比ヶ浜(けど今まで帰宅部で好き放題していた分のつけかな)
由比ヶ浜(優美子を筆頭とした女友達への説明や仲良くしていた男子への報告)
由比ヶ浜(埋め合わせとかなんとかで引っ張り回され、時には突然男子から告白されたりしている内に、
入部を決意してから実行するまで、実に一ヶ月が経過していたーーーー)
八幡「オイ雪ノ下」
雪ノ下「まだ読み終わってないわ」
八幡「ふざけんな三日の延滞だ。レンタルで換算してみろ」
雪ノ下「ざっと五百円ぐらいかしら。ほら」
八幡「ハイハイ……って違う!支払うのはテメェだ」
雪ノ下「でもこれ面白いわね、前に私が貸したのより読みやすいわ」
八幡「あーあれはなー」
雪ノ下「ヒロイン?」
八幡「ああ」
雪ノ下「……」
八幡「いやお前は違うだろ。俺が言うんだから間違いない」
雪ノ下「……ふふっ」
八幡「ハイハイ馬鹿ですいませんね」
由比ヶ浜(一ヶ月放置した結果がこれだよ!)

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/19(木)16:11:35.30ID:TjCK1S3A0
八幡「まあ雪ノ下が割とラノベに寛容で良かったわ。絵だけで無理っていうヤツもたくさんいるしな」
雪ノ下「イラストなんてどうでもいいわ」
八幡「……期間限定パンさんパッケージアイス」
雪ノ下「ホッチキスで口を閉じて差し上げるわよ?」
八幡「早速影響されてんじゃねーよ」
雪ノ下「何を隠そう、私は流され体質の達人よ」
八幡「あーそれも貸したなー」
雪ノ下「通信空手を始めようかと思ったわ」
八幡「俺は」
雪ノ下「挫折?」
八幡「はい」
雪ノ下「私はもう合気道を習得済みだもの。ふふん」
八幡「ドヤ顔やめろ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1386953683/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/12/14(土)01:54:43.60ID:duSGPB1I0
比企谷「由比ヶ浜、もしかしてお前サンタの存在信じてるのか?」
由比ヶ浜「え?ヒッキーはサンタ見たことないの?」
比企谷「そもそもな、サンタなんかいn
雪ノ下「比企谷くん」
比企谷「なんだよ」
雪ノ下「サンタはいるわよ」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/12/14(土)02:04:16.34ID:duSGPB1I0
比企谷「おいおい、お前までそんな事言い出すのか?」
雪ノ下「えぇ、毎年クリスマスには枕元にプレゼントが置いてあるわ」
比企谷「それで、サンタは見たのか?」
雪ノ下「見てないわ」
比企谷「じゃあそのプレゼントはサンタが置いたという事にはならないよな」
雪ノ下「なんでそうなるのかしら?私のマンションはセキュリティがしっかりしてるから、
     並の泥棒ですら私の枕元まで接近するのは不可能よ」
比企谷「お前の親とか陽乃さんなら入れるんじゃねーのか?」
雪ノ下「私が寝てる間は例え家族であっても、玄関を開けた時点で大音量のブザーがなる仕組みになってるの」
比企谷「んな事言われてもいないもんはいないわけで」
由比ヶ浜「ヒッキーが悪い子だったからサンタこなかっただけだよきっと!小町ちゃんにも聞いてみればわかるよ!」
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/12/14(土)02:20:34.79ID:duSGPB1I0
比企谷宅
小町「はいはーい、雪乃さん結衣さんやっはろー!」
由比ヶ浜「小町ちゃんやっはろー、ヒッキーの家くるの久々だー!」
雪ノ下「小町さんこんにちは」
比企谷「メールか電話でもよかったんじゃねーのか、とりあえず聞く事聞いたらさっさと帰ってくれ」
小町「お兄ちゃんせっかく雪乃さんと結衣さんがきてくれたのにすぐ帰れって、ほんとポイント低いよ……それで小町
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1384524486/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/11/15(金)23:08:06.58ID:1Ng2iM/S0
比企谷×由比ヶ浜です。
(注)エロ要素あります。

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2013/11/15(金)23:09:14.15ID:1Ng2iM/S0
【昼休み】
比企谷「(さーて、そろそろ教室に戻るか)」テクテク
比企谷「(――ん? あれは…)」
比企谷「おい由比ヶ浜、大丈夫か?」
由比ヶ浜「あ、ヒッキ―…」フラフラ
由比ヶ浜「うん大丈夫。ちょっとめまいがしただけだから…」
比企谷「(そうは言うものの顔色は悪い)」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2013/11/15(金)23:10:27.21ID:1Ng2iM/S0
比企谷「(さすがに具合の悪そうな知り合いの女子を放っておくわけにもいかず――)」
比企谷「保健室で横になった方がいいかもな… 立てるか?」
由比ヶ浜「えっと、ちょっと厳しいかも…」クラッ
比企谷「…保健室までおぶってやるよ、ほら」
由比ヶ浜「…うん、ありがと」ギュッ
????
比企谷「由比ヶ浜、お前どっか体調でも悪いのか?」テクテク
由比ヶ浜「んと、えっとね……」
比企谷「いや、別に言いたくなけりゃいいんだが」
由比ヶ浜「…実は最近ダイエットやってて、たまに食事抜いてるんだ」
由比ヶ浜「み、みんなには言わないでよ。恥ずかしいから…」
比企谷「別に言わねーし、言う相手もいねーよ」
由比ヶ浜「うん、ヒッキ―はそうだね…」フラフラ
比企谷「(悪態を付くものの、やはりいつもの元気はない)」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2013/11/15(金)23:11:27.33ID:1Ng2iM/S0
比企谷「(それにしても… さっきから背中の感触がヤバい)」
由比ヶ浜「はぁ… はぁ…」ムニュムニュ
比企谷「(す
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1384155667/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/11/11(月)16:41:07.54ID:cRkP67v70
由比ヶ浜「なのになんで……あたしの制服着てるの?」
八幡「おま……なんで……まだ授業中じゃ……」
由比ヶ浜「いつもより早く終わったの……それより」
由比ヶ浜「答えてよ、あたしの制服を着てる理由」
八幡「……」
由比ヶ浜「……何か理由があるんだよね?あたしヒッキーがそういうことする人だと思わないし」
八幡「……」
由比ヶ浜「……ねぇ」
由比ヶ浜「何とか言ってよ!!」
八幡「…………」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/11/11(月)16:41:52.66ID:sS26LBnt0
着るのかよ
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/11/11(月)16:44:04.02ID:ZfLzwTtLi
着れるのかよ
11:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/11/11(月)16:47:04.43ID:cRkP67v70
八幡「……好きなんだよ」
由比ヶ浜「え?」
八幡「好きで好きでしょうがないんだ」
八幡「これが悪いことだってのは分かってる……でも……我慢できなかった」
由比ヶ浜「それって……つまりその……あたしを?そういうことなの?」
八幡「……?……まあとにかく、俺は罪を犯した」
八幡「これで正真正銘の変態だ……罵るなり通報するなり好きにしてくれ」
由比ヶ浜「そ、そんなことしないし!」
由比ヶ浜「それにほら、あたしだってその……好きな人の?服とか?嗅いじゃったりするときあるし」
由比ヶ浜「だから……あたしは許すよ、ヒッキーのこと」

続きを読む

[ 閉じる ]
6:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/09/17(木)14:08:50.807
+yPdAwKV0.net
八幡「じゃあ行くぞ・・・・・・!」
由比ヶ浜「・・・・・・うん」
つぷっ
由比ヶ浜「ん・・・・・・!」
ちゅぽっ
八幡「・・・・・・ふぅ、セックスってやばいな。
    リア充どもがウェイウェイ言いながら不純異性交遊したがるのがちょっと理解できた気がするわ」
由比ヶ浜「えっ・・・・・・あの」
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1442466200
//
//
9:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/09/17(木)14:18:50.007
+yPdAwKV0.net
八幡「これで俺も非童貞か。失ってみればあっけないものだtt
由比ヶ浜「ちょっと!何勝手にまとめに入ってるし!」
八幡「何だよガハマさん。俺はこれからいつもの通りモノローグをつらつらt
由比ヶ浜「思いっきり口に出して言ってたし!っていうか本当に先っぽだけ・・・・・・」
八幡「そういう約束だろうが。お前は大事なモンを失わないで済む。
    俺は恐らく今後体験し得ない行為を経験できた。まさにWIN-WINだろう」
由比ヶ浜「そうだけど!いやそうじゃないし!
      本当に最後までしないでもいいの・・・・・・?」

10:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/09/17(木)14:30:55.067
+yPdAwKV0.net
八幡「俺は約束を守る男だぞ?
   それとも何だ、お前は俺を嘘吐き野郎に仕立て上げたいのか」
由比ヶ浜「そうじゃないけど・・・・・・っていうか!
      あ、あんなホントのホントに先っぽだけじゃヒッキーはまだ脱童貞出来てないし!
      このままじゃヒッキーずーっと童貞だし!」
八幡「なん・・・・・・だと・・・・・・って、思わず流れでショック受けたようなリアクションしちゃったけど
   ・・・・・・お前はどうなんだよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
6:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2015/09/17(木)14:08:50.807:
+yPdAwKV0.net
八幡「じゃあ行くぞ・・・・・・!」
由比ヶ浜「・・・・・・うん」
つぷっ
由比ヶ浜「ん・・・・・・!」
ちゅぽっ
八幡「・・・・・・ふぅ、セックスってやばいな。
    リア充どもがウェイウェイ言いながら不純異性交遊したがるのがちょっと理解できた気がするわ」
由比ヶ浜「えっ・・・・・・あの」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1383073712/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/30(水)04:08:32.84ID:VeXwNqkr0
由比ヶ浜「ああっ!んっ…気持ちいいよヒッキー…!」
由比ヶ浜「んぁぁぁ!」
由比ヶ浜「はぁはぁ……またしちゃった…」
由比ヶ浜「は?……本物のヒッキーが欲しいよぉ…」
ってな感じでね

7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/30(水)04:16:21.58ID:VeXwNqkr0
カタッ
由比ヶ浜「っ!?だ、誰……?」
八幡「にゃ?ん……」
由比ヶ浜「なんだ猫か…って校内にいるわけ無いじゃん!」
バンッ
八幡「ひっ…!」
由比ヶ浜「ヒッキー……見てたんだ……」
八幡「いや全然見てませんよー……なにも」
由比ヶ浜「うそ!だってヒッキーのココこんなにおっきくなってんじゃん!」
八幡「ちょっ…!やめろ、スボンの上から触るな!」
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/30(水)04:50:51.03ID:Q1XoBlXh0
スボン!?
13:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/30(水)05:33:27.11ID:VeXwNqkr0
八幡「というか何でお前は部室であんなことしてたんだよ!」
由比ヶ浜「え……だって……///」
八幡「だって?」
由比ヶ浜「ヒッキーが見てくれるかもしれないでしょ」
八幡「見せる気まんまんだったのか……!」
由比ヶ浜「でも想定外だったなぁ……そのままヒッキーが押し倒してくれる計算だったのに覗いてるだけなんだもん」
八幡「し、紳士だから……一応」
14:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/30(水)05:34:18.78ID:cblk0gfG0
アホ毛の話と思ったら違った

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/01(火)18:42:29.13ID:UE+yY/pb0
比企谷「……いや、小町の姿で言われても誰と入れ替わったのかわかんねえし」
由比ヶ浜「あたし、あたし!由比ヶ浜結衣!!」
比企谷「へー。で、小町。それは新しい遊びか?」
由比ヶ浜「信じてないし!?」
小町「いやあ、お兄ちゃん。実はこれが本当なんだよー」
比企谷「おう。いたのか由比ヶ浜」
比企谷「まさかお前も、小町と入れ替わったーなんて言わないだろうな」
小町「お兄ちゃん、ちょっと耳貸して」
比企谷「お前、お兄ちゃんって」
小町「いいから耳貸して。お兄ちゃんは……」ゴニョゴニョ
比企谷「な、なんでそれを」
由比ヶ浜(なにを言ったんだろう……)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1382882360/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/27(日)22:59:20.02ID:61guIqit0
由比ヶ浜「テスト勉強も全部サボって作ったんだよね……これ」
由比ヶ浜「さっそく試さないと」
授業中
平塚「となるわけだ……じゃあ比企谷、これ答えてみろ」
八幡「あー……その主人公の気持ちですか……それは……うーん……」
ポチッ
八幡「たぶんその主人公は結衣、好きだ!……と思ってたと思い……あれ」
平塚「……比企谷?誰もお前の想い人を暴露しろとは言ってないんだが」
八幡「いや…これは……結衣、好きだ!」
平塚「それは分かった。だが今は授業中だぞ……そんな話はあとに」
八幡「いや…口が勝手に結衣、好きだ!と言い初め結衣、好きだ!」
由比ヶ浜「あ、あたし天才かも」

3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/27(日)23:00:05.99ID:uNMg/DZd0
そんなバカな
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/27(日)23:01:10.82ID:b3LS2Sbk0
なんだそれは
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/27(日)23:04:43.68ID:61guIqit0
八幡「……何なんだよ……これ」
戸塚「八幡、どうしちゃったの?」
八幡「ああ戸塚……実は口が勝手に……」
戸塚「またまたそんな冗談言って……八幡って由比ヶ浜さんのこと好きなんでしょ?」
八幡「いや別に……嫌いじゃないがその…」
戸塚「でもクラスのみんなの前で告白なんて……すごいね八幡」
八幡「……違う、違うんだ」
由比ヶ浜(名づけて……押すとヒッキーが結衣、好きだ!と言ってしまうスイッチ)
由比ヶ浜(気まぐれで作ったけど……本当に完成するなんて……あたし天才……)
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
20
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383111080/
1:
1
2013/10/30(水)14:31:20.59ID:/qvEh18V0
八幡「うっす」トビラ、ガラガラ
雪乃「あら、比企谷くん。来たの?」
八幡「なぁ雪ノ下、ナチュラルに俺をdisるのやめてくんない?」
雪乃「あら、心外ね。私はただあな(ry」
結衣「ねぇ、ゆきのん、なにヒッキーと二人で楽しく会話してるの?あたしは空気の?そもそもヒッキーとゆきのん、付き合ってもいないよね?なのにどうして?どうして夫婦みたいに話てんの?」ニコニコ
雪八「由比ヶ浜(さん)?」
結衣「大体、ヒッキーはあたしの気持ちに気づいてるよね?なのにどうしていつもいつもゆきのんと居るときばっかり楽しそうにしてるの?そんなにあたしって魅力ないかな?一緒にいて楽しくないかな?そこのまな板よりも楽しくて明るい人間だと思ってたんだけどなぁ。ねぇ、どうして?どうしてなの?ヒッキー?」ニッコリ
八幡「とりあえず落ち着け、由比(ry」
結衣「あたしは落ち着いてるよ。ヒッキー。ねぇ、ヒッキー答えてよ。ヒッキー。ヒッキー?」ニッコリ
雪乃「少しいいかしら、由比ヶ浜さん?」アセアセ
結衣「大体、……サエ………バ…」ブツブツブツ
雪乃「ゆいが(ry」
結衣「あんたさえいなければ!!!!!!!」ナイフ、ブッサス
雪乃「う、ああ、ゆいが」ガクッ
八幡「雪ノ下、雪ノ下!!おい、なにしてるんだ!!」
結衣「これで邪魔者は消えたね。ヒッキー。」ニコニコ
八幡「なに考えてるんだ、由比ヶ浜!雪ノ下はお前のともだ」グサッ、ハチマンハ、ナイフヲササレタ
結衣「ヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキーヒッキー。むこうの世界で幸せになろ?」
八幡「な
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。