SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
主役:男 (男・女・兄・妹系)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2019年04月
>>
62件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/04/09(火)00:32:13.200
ID:9jKZBN+c0
男「……ん?」
ウド「……」シーン
男(あれって……もしかしてウド鈴木じゃないか?)
男「大丈夫ですか!?」
ウド「うーん……」
男「よかった! 目を覚ました!」
男(近くで番組の収録でもあったのかな?)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/04/08(月)21:30:08.876
ID:6CW2Sghu0
ヒーロー「いくぞー、悪の怪人!」
怪人「来ーい!」
ヒーロー「とりゃー!」ペシッペチッ
怪人「うわー、やられたー!」
シラー…
子供A「なにこれー……」
子供B「つまんねー!」
おっさん「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆wWJIc4lvNc2014/08/20(水)10:47:28ID:sjz4GfIE
日本 ○×商事・品川オフィス内
先輩「なにいってんの…?」
男「好きです、先輩」キリッ
先輩「いや、いやいや、あれ? 聞き間違い?」
男「先輩、僕本当に先輩のこと好きなんですよ」
先輩「うん、仕事してくれるかな」
男「最近、冷たくないですか?」
先輩「書類提出に寄ってくる度に告られてれば、そりゃ慣れるよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hHcFPiQSYY
2015/08/18(火)13:06:44.03
ID:aRH/VNT4o
男「アニメの世界に入ったのか!?俺は!?」
男「こうして俺はアニメの世界を去った」
物語とあまり関係のない
ちょっとした短編ですが
どうぞ、お付き合いください
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1439870803
引用元:

男「アニメの世界に入ったのか!?俺は!?」【短編】 

聖地巡礼-世界遺産からアニメの舞台まで(中公新書)
postedwith
amazletat15.10.11
岡本亮輔
中央公論新社
売り上げランキング:24,412
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/10(土)01:33:49.46
ID:+Zz+Vkxco
―マクドナルド―
男「ここがマクドナルド……通称マックか」
友人「初めて来るのか?」
男「ああ」
友人「俺はハンバーガーのセットにするけど、どうする?」
男「同じものでいい」
友人「分かった」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1481301229


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/10(土)01:36:22.65
ID:+Zz+Vkxco
男「これがマックのハンバーガーか……」
男「……」モグッ
友人「どうだ?」
男「上等なブタの餌といったところか」
友人「……な!」カチン
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/10(土)01:38:29.63
ID:+Zz+Vkxco
―吉野家―
男「ここが吉野家か……」
友人「吉野家も初めてなのかよ。ほら牛丼食えよ」
男「……」モグッ
友人「どうだ?」
男「まさに……ブタが食うに相応しい食い物だ」
友人「……な!」カチン
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/10(土)01:40:39.49
ID:+Zz+Vkxco
―CoCo壱番屋―
男「ここがCoCo壱番屋か……」
友人「早口言葉みたいになってるぞ。通称ココイチだ」
友人「さ、カレーライス食べようぜ」
男「……」モグッ
友人「どうだ?」
男「ブタは喜んで食うだろうな」
友人「……な!」カチン
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/10(土)01:43:00.06
ID:+Zz+Vkxco
―リンガーハット―
男「ここがリンガーハッ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/01/23(水)07:35:21.262
ID:qbdIXhHxp.net
街道筋、と云っても少し外れて仕舞えば山中と
変わりはない。
 とある武家の下女である『まつ』は、主人に
他家への言伝を頼まれ、その手紙を持って街道を
下っていた。途中、喉が渇いて飲んだ生水が良く
なかったのか、歩いているうちに腹痛が酷く
なっていた。懐中に丸薬などは携帯しておらず、
次の水茶屋までは保ちそうに無い。
 まつは、観念をして辺りを見廻すと急いで
街道脇へと入って行った。
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1327924766/
1:

2012/01/30(月)20:59:26ID:Y3ZGRS1I
幼馴染み「これからどうされてしまうのでしょうか」
男「さあどうしてやろうかな」
幼馴染み「なんも考えずに羽交い締めにしたのかてめー」ジタバタ
男「ふふふ」

2:

2012/01/30(月)21:01:54ID:Y3ZGRS1I
幼馴染み「おーごえ出すぞこらー」ジタバタ
男「膝にのせてテレビ見てるようにしか思われんよ」
幼馴染み「うー、うー」ジタバタ
男「ははは。むだむだあ」
3:

2012/01/30(月)21:04:43ID:p.xg0bHE
幼馴染み「わたしのピノが溶けんだろーがー」ジタジタ
男「それはいかんな」スッ
男「はい、あーん」
幼馴染み「あーん」パクッ
男「美味しい?」
幼馴染み「うん♪」
4:

2012/01/30(月)21:08:18ID:9j/UFLPY
幼馴染み「うおおーはなしやがれー」ジタバタジタバタ
男「こらこら暴れるな」ガッシ
幼馴染み「うー、うー」ジタバタジタバタ
男「こうしてほしいのかな?」コチョコチョ
幼馴染み「やめろーこしょいー」ジタバタジタバタ
5:

2012/01/30(月)21:10:48ID:9j/UFLPY
幼馴染み「うー」
男「ようやくあきらめたか」
幼馴染み「隙をうかがっています」
男「では離すわけにはいきませんな」ガッシ
幼馴染み「うー」ジタバタ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1389621764/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/01/13(月)23:02:44ID:0aZfJJ8Y
男「俺には好きな人がいる」
男「その人はとても可愛くて性格も良くしぐさも可愛いし頭もいい」
男「でも普通の告白じゃokもらえないから安価で彼女がびっくりするような告白をしようと思う、手を貸してくれ!安価」
男「あ、そうそう彼女は普通の告白じゃokしてもらえないとさっき言ったがその理由は俺は昨日彼女に告白した。普通に断られた、その理由は…」
男「告白の仕方がだめ、0点と、言われた」
男「だから安価に頼ろうと思う」
男「さてと説明はこのくらいにして彼女に告白しにいきますか!」
男「実はもう彼女を屋上に呼んでいるんだ」
男友「お前さっきから何1人でぶつぶつ言ってるんだ?」
男「女さんに告白しに行く」
男友「まじか、がんば」
男「おう!行ってくるわ」
男友「いってら」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/01/13(月)23:07:01ID:0aZfJJ8Y
?屋上?
男「遅れてすまそ」
女「遅い、もう帰っていい?」
男「ちょ、ちょっと待って!」
女「早くしてよね」
男「さてと、俺は今から告白する!」
女「ふ?ん、ま、期待してないけどどうぞ」
男「>>3」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/01/13(月)23:12:03ID:USt6Ehd6
実は私女なの

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/26(土)18:40:41.19
ID:3GH/cJoO0
男「近くに“意識低い系スタバ”ってのができたらしいぞ」
友「なにそれ?」
男「ほら、よくスタバに行く奴は意識高い系だなんていわれるじゃん?」
友「ああ、聞いたことはある」
男「そういうイメージを払拭するために、スタバが試験的に開店したんだってよ」
友「面白そうだな……行ってみるか!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1548495640


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/26(土)18:41:57.19
ID:3GH/cJoO0
男「ここか」
友「いかにもプレハブ小屋を改装しましたって感じだな」
男「あっ、見てみろ!」
友「?」
男「スタバ名物の女の人の顔が、もろ手書きで描かれてる!」
友「ホントだ! しかもヘッタクソだなあれ!」
男「さっそく入ろうぜ!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/26(土)18:43:04.91
ID:3GH/cJoO0
店員「しゃーせー」
男「うわっ……」
友「スタバの店員ってものすごく愛想いいのに……」
店員「注文は?」
男(“ご”をつけろよ……)
友「えーっとメニューは……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/26(土)18:44:04.68
ID:3GH/cJoO0
ホットコーヒー
大 500円
中 400円
小 300円
男「え、これだけ!?」
友「しかも大中小って……」
男「スタバのサイズ表記って、トールだとかショートだとかオシャレなのにな……」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/26(土)18:45
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/07(水)21:54:10.555
ID:UO6EbC6z0
営業マン「いらっしゃいませー」
営業マン「ご自宅でおいしいお水はいかがですか?」
男「よくショッピングモールで、ああやってウォーターサーバー売ってる人見かけるけど……」
男「ウォーターサーバーの営業マンにだけは絶対なりたくねーなー」
女「どうして?」
男「だって、あんなもん売れるわけねーもん。誰かが買ってるとこ見たことねーよ!」ケラケラ…
女「……」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
6:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/07(水)21:57:28.515
ID:UO6EbC6z0
男「きっとノルマとかもキツイだろうしさー」
男「ま、勉強をおろそかにしたから、ああいう仕事につくはめになったんだろうから、ざまあねえな!」
男「いやー、俺はウォーターサーバーの営業マンじゃなくてよかった……」
女「最っ低!」バシッ
男「!」
男「何すんだよ!」
女「人のお仕事をそんな風にいうもんじゃないわ! あなたがそんな人とは思わなかった!」
女「あなたなんて大嫌い! もう別れましょ!」スタスタ…
男「あ、ちょっと……」
10:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/07(水)22:00:09.600
ID:UO6EbC6z0
男「う、ううう……」
男「なんでこんなことに……」
男「うわぁ??????????ん!!!」ドバァァァァァ
営業マン「どうなさいました?」
男「うるせえ! ほっといてくれよ!」
男「えぐっ、えぐっ……!」
13:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/07(水)22:02:16.895
ID:UO6EbC6z0
営業マン「そんなに泣いていると、脱水症状になりますよ」
営業マン「さ、どうぞ。一杯お飲み下さい」
男「飲むけど、ウォーターサーバーなん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2014/02/19(水)20:27:02.19
ID:qIcWsJyx0
昼食
男「あー、男だけでむさくるしい飯だな。もっと可愛い女の子と飯食いたいわ」
当麻「だよなー。俺も出会いがあれば可愛い女の子の彼女とか欲しいわ」
男「……」
当麻「ほら、俺不幸だからwwwwww素敵な出会いが無いわwwww幸せが欲しいわwwwww」
男「……」イラッ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/23(金)01:33:03.887
ID:v37dyVgV0
男「……」
男(なんなんだよ、こいつら……)
女達「ピアノウッテチョーダイ!」
おっさん「モットモーットタケモット!」
女達「モット!」
男「あの……あなたたちはなんなんです?」
女達「デンワシテチョーダイ!」
おっさん「モットモーットタケモット!」
男「なんなんだよぉぉぉっ!」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/23(金)01:36:11.177
ID:v37dyVgV0
男「……いただきます」モグモグ
女達「ピアノウッテチョーダイ!」
おっさん「モットモーットタケモット!」
男「ごちそうさま……」
女達「デンワシテチョーダイ!」
おっさん「モットモーットタケモット!」
男(うるっせえなぁ……落ち着いて食事もできやしない)
5:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/23(金)01:38:15.860
ID:v37dyVgV0
同僚「……」
男「……」
同僚「お前の後ろに立ってるその人たち、誰なの?」
男「俺に聞かないでくれ」
おっさん「デンワシテチョーダイ…」
女達「ミンナマールクタケモトピアノ…」
同僚「電話して欲しがってるけど」
男「俺に聞くなって!」
7:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/23(金)01:40:18.850
ID:v37dyVgV0
男「ごめん、待った?」
女「ううん、今きたとこ」
女「それより、後ろの人達は誰?」
女達「ピアノウッテチョーダイ!」
おっさん「モットモーットタケモット!」
男「知らない、知らない、なーんにも知らない!」
10:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/23(
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しさん@おーぷん2014/11/22(土)16:44:55ID:y7K
男「本日は依頼人である母上が留守のため我々がこの家を警備する、どうぞ」
妹「今日の昼ご飯が気になります、どうぞ」
男「確かカップめんがあるはずだ、どうぞ」
妹「了解、どうぞ」
男「どうぞ、ってめんどくさくね?」
妹「……」
男「どうぞ」
妹「同意であります、どうぞ」
男「よし、では今後は必要に応じて対応」
妹「イエッサー」
男「任務を確認する。俺はベランダからの侵入者を阻止、お前は玄関だ」
妹「兄者」
男「今は兄者ではない。大佐と呼べ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/10(月)14:23:21.91ID:7tkQsHwf0
男「えっとまずはマニュアルをちょろっと読むか」
男「ふんふん、名前、年齢…見た目も結構細かく設定できるな」
男「イベントって何だ?…あーはいはいフラグね」
男「よっしゃあ!!やるか!!」
――

ブサイク妹「お兄ちゃん///」
男「どうしてこうなった…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1549454486/
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/02/06(水)21:01:26.250ID:hS+YBNfA0.net
男「奥さん!」
未亡人「あなたは主人と同じ会社の……なんでしょう?」
男「旦那さんが死んでしばらく経ちましたし、私と結婚して下さい!」
未亡人「喜んで!」
男「奥さんっ……!」
ゾンビ夫「ちょっと待て」

2:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/02/06(水)21:04:35.839ID:hS+YBNfA0.net
男「うわぁぁぁぁぁ!?」
未亡人「あなた、なんで生きてるの!?」
ゾンビ夫「生きてないよ、もう死んでるよ。なぜかゾンビとして蘇ってしまった」
未亡人「ゾンビですって!?」
男「ていうか、遺体は火葬されたんじゃ……」
未亡人「そうよそうよ! 骨だけになってなきゃおかしいわ!」
ゾンビ夫「火葬場が火力ケチったせいで生焼けになって、そのまま墓に埋めただろうが!」
未亡人「ああ、そういえばそうだったわね」
3:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/02/06(水)21:05:37.206ID:XmDyKk9jr.net
ぶっ飛んでんなあ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/08(木)20:38:25.88
ID:2TYUsptXo
オレは体に重大なハンディキャップを抱えている。
まず、目が見えない。
耳も聞こえない。
鼻も匂いを嗅げない。
舌も味が分からない。
肌もなにも感じない。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1444304305
引用元:

男「オレは体に重大なハンディキャップを抱えている」 

無敵のハンディキャップ(ちくま文庫)
postedwith
amazletat19.04.12
北島行徳
筑摩書房
売り上げランキング:373,330
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1552914028/
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/03/18(月)22:00:28.323ID:/CR6UE+q0.net
ドッサリ…
男「とんでもない量の偽札を作っちまった……!」
手下「しかも、どれもこれもひどい出来っすよ。コピー丸出し」
手下「こんなもん使いものになりゃしません。スーパーのおばさんだって騙せませんぜ」
男「仕方ない……全部処分するか」
手下「とんだ大赤字になっちまいましたね」

3:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/03/18(月)22:03:14.727ID:/CR6UE+q0.net
男「全部捨てたか?」
手下「へい、燃えるゴミで全部出しました」
男「……ん」
男「おい、一枚だけ偽札が残ってるぞ」
手下「あ、ホントだ。すんません、すぐ捨てます」
男「いや……ちょっと待て」
4:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/03/18(月)22:06:23.939ID:/CR6UE+q0.net
男「この偽札……すごくいい出来じゃないか!?」
手下「……ホントだ!」
男「見た目、手触り、透かし、なにもかもパーフェクトだ」
男「どんな工業製品でも万に一つは不良品が生まれるものだが――」
男「今回の場合、万の不良品からパーフェクトな一品が生まれてしまったようだ」
手下「ここまで本物そっくりだと、俺らが落とした本物ってことはないすか?」
男「そりゃありえない。万札なんかめったに持てない身分だから偽札作りに手を出したんだから」
手下「ですよねー」
6:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/03/18(月)22:09:19.746ID:/CR6UE+q0.net
手下「ってことはこれを量産すれば……」
男「奇跡で生まれた偽札なのに、どうやって量産すんだよ。また奇跡待ちか?」
手下「う……たしかに」
男「それより俺は、こいつが通用するかどうか試してみたい」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2019/02/1400:35:32.
498
lE1HzQ4G0
1/29

(オシャレしようと一念発起して通販でダメージジーンズを買ったぞ!)

「どんなのだろう……」バサッ

「うわ、ホントに穴だらけだ! ヒザのあたりスースーしそう!」
ジーンズ
「いだだだだだだっ!」

「!?」
ジーンズ
「いでぇぇぇ! いでぇよォォォォォ!!!」

「なんだ!? なんだこれ!?」
元スレ
男「ダメージジーンズ買ったぞ!」ダメージジーンズ「いでぇぇぇ!いでぇよォォォォォ!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1550072132/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/01/23(水)01:56:49.263
ID:2sqzaZXd0
男「クソが! またID腹筋スレかよ!」
男「うぜぇ?! マジうざってぇ!」
男「“妹「お兄ちゃんダメだよぅ」”なんてスレ」
男「日本男子だったら、だれだって開くに決まってるだろうが! クソが!」
男「もし、このスレタイを見て開かないヤツがいたとしたら──」
男「そいつは売国奴だ!」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/01/23(水)01:57:13.798
ID:2sqzaZXd0
男「この世にID腹筋スレほど残酷なものはねーぞ!」
男「なんたって三大欲求の一つである性欲をエサに、人を誘い込むんだからな」
男「いってみりゃあ、これはヒトの本能に対する冒涜だ」
男「餓死寸前のヤツを食い物で釣って、腹筋させるようなもんだ!」
男「疲れてるヤツが仮眠室に入ったら、腹筋台しかなかったようなもんだ!」
男「残酷で卑怯な上に、外道だ!」
男「犯行予告スレが可愛く見えらぁ!」
男「ID腹筋スレ立てるヤツとか懲役にしろってんだよ、クソが……」
男(くそぉ、ID腹筋スレを処罰する法律とかできねーかなぁ)
男(違法ダウンロードがどうとかやってる場合じゃないぜ、マジで)
男(詐欺罪とか適用できると思うんだけどなぁ)
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/01/23(水)01:57:43.750
ID:2sqzaZXd0
男「さて引っかかったことだし、IDチェックしとくか」
男(どうせ腹筋なんてやらねーけどな)
男「え?っと……」カチッ
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/01/23(水)01:58:13.310
ID:2sqzaZXd0
男「ハハハハハッ!」
男「運動なんてろくにしてない俺が、23903回も腹筋できるわけねーだろ!」
男「ま、どうせやらね
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2013/02/05(火)16:44:32.43
Mj1pPIuk0
1/15

(いっつもこの便に乗ると若い女の人が運転してるし……)

(いっつも終着までひとりで乗ってなきゃいけないし……)

元スレ
男「今日も残った客は俺だけか……」女運転手「………あはっ……」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360050272/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1392300859/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/13(木)23:14:19ID:k0.snIok
男「よろしくお願いします!」
先生「転校生の男君だ。この町に来てからまだ2週間らしい。みんな仲良くやるんだぞ。」
女2「アイツ結構イケメンじゃね?w」
女3「だよねw」
先生「えーっと、女の隣の席が空いてるな。女、よろしく頼んだぞ。」
女「はい…」
男「よろしくね女さん」ニッコリ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/13(木)23:22:00ID:k0.snIok
授業中…
男(やっべ教科書忘れた)
男「先生!教科書忘れちゃいました!」
先生「まあ、転校初日で慌ただしかったししょうがないな。女さんに見せて貰いなさい」
男「は?い!女さんお願い、見せて><」
女「うん…」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/14(金)22:26:45ID:M3NWgnWA
女(実は私はこの男を知っている。2日前の事だ)
男「おばあさん、この坂道は辛いでしょう?買い物袋持ちますよ」ニッコリ
おばあ「やあ、ありがとうねぇ。今時こんな子がいるとはねえ」
男「いえいえ、当たり前のことをしただけですよ」ニッコリ
このニッコリした笑顔がとても記憶に残っていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1545222519/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/12/19(水)21:28:40.01ID:ZVyCy12d0
男「今度こそ...!」
宇宙船を惑星に停め、降り立つ
男が探しているのは『流星の欠片』という石である
この石は宇宙でごくごく稀に発見される
この石の特筆すべき特徴は、石を砕いた者にその石に宿る能力が乗り移ることである
売れば大金になるため、それを求める者も多く、男もまたその一人である
男は過去に一つ欠片を砕き、能力を獲得している
>>3...その能力とは

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/12/19(水)21:32:42.74ID:2M7bYGX3o
心理掌握術
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/12/19(水)21:44:52.38ID:ZVyCy12d0
男(俺の能力は心理掌握術)
男(おかげでジャンケンでは負けた事がない)
男「ここが件の洞窟か」
目の前にある洞窟の奥底に流星の欠片が眠っているらしい
深さはそこそこだが迷わなければどうという事はない
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/12/19(水)21:50:59.01ID:ZVyCy12d0
暗い中をひたすら進み続ける
着実に、少しずつ下っていく
特に生き物のいない惑星だったので、脅威となる生き物にも遭遇しなかった
男「運がいいぞ...!」
男「!!」
洞窟の奥。淡い光の漏れる場所がある

続きを読む

[ 閉じる ]
04/11 (18:40) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/04/10(水)21:45:26.806:
IRqhqJwL0.net
男「んー……」
嫁「どうしたの?」
男「いや、ちょっと肩が凝ってて……」トントン
嫁「だったら、久しぶりにあたしが呪ってあげる」
男「お、いいの? サンキュー!」
嫁「藁人形をセットして、肩に狙いを定めて……呪ってやる」ガンガンガン
男「ん゛っ! き、きくぅっ!」ビクビクン

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/11(月)15:47:03.47ID:jAgHYzwz0
幼馴染「あー…妹ちゃんファイル消しちゃったんじゃない?」
男「妹のファイル…?」
幼馴染「バックアップがあれば妹サーバーの妹ちゃんディレクトリにうpすれば治ると思うけど…」
男「い、妹サーバー…?」
幼馴染「あれ?男君知らなかったの?」
男「な、何をさ?」
幼馴染「女の子はね、みんなサーバーなんだよ?」
男「う、うそだー」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2019/03/0819:24:07.
654
BPFlKxvg0
1/21

「なんだよ!」

「なによ!」

「おい二人とも、喧嘩はよせって……」

「このっ!」ドンッ

「きゃっ!」ドサッ
ガツッ!
シーン…

「お、おい……倒れたまま動かないぞ」

「大丈夫、気を失ってるだけだ」

「やばくねーかそれ」
元スレ
男「大丈夫、気を失ってるだけだ」友「やばくねーかそれ」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1552040647/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/26(火)07:52:03.69
ID:Dac6MvdP0
男「朝食にはトーストを一枚、トーストの上には薄いハムが乗っている」
男「チーズの時もあるが、どちらかというと僕はハムのほうが好きだ」
男「それを牛乳でもってして慌ただしく胃袋に流し込む」
男「そうしたら自分でアイロンをかけたワイシャツを着て、社会人の証であるネクタイを締める」
男「ジャケットを羽織れば、もうどこに出しても恥ずかしくないサラリーマンの出来上がり」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/04/02(火)19:57:01.654
ID:qHz9eh5u0
男「お前は一生に一度は言ってみたい台詞ってある?」
女「いいニュースと悪いニュースがある」
男「は?」
女「だから、“いいニュースと悪いニュースがある”」
男「ああ、いきなり答えてたのか」
女「よく映画なんかであるでしょ。いいニュースと悪いニュースがある、どっちを先に聞きたいって」
男「あるある」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/04/10(水)21:45:26.806
ID:IRqhqJwL0
男「んー……」
嫁「どうしたの?」
男「いや、ちょっと肩が凝ってて……」トントン
嫁「だったら、久しぶりにあたしが呪ってあげる」
男「お、いいの? サンキュー!」
嫁「藁人形をセットして、肩に狙いを定めて……呪ってやる」ガンガンガン
男「ん゛っ! き、きくぅっ!」ビクビクン

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/06(火)20:33:30.79
ID:3SIFeK2Fo
友人「おい、聞いたぞ!」
友人「ついにあいつとケンカすることになったんだって?」
男「ああ、あいつとはもう殴り合うしかない」
男「これ以上いがみ合ってても、ラチがあかないしな」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1444131210
引用元:

男「俺は確実に“弘法にも筆の誤り”をさせる技を編み出した」 


この一冊で「ことわざ」「慣用句」「四字熟語」が面白いほど身につく!
postedwith
amazletat15.10.06
青春出版社
売り上げランキング:7,411
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/01/15(火)00:15:20.617
ID:YpXg7za/0
<TV局スタジオ>
大御所「……」スタスタ
男(よし……大御所さんが歩いてきた)
男(あとはこの紙でできた壁から叫びながら飛び出して、驚かせる)
男(驚いたところで、『ドッキリ大成功!』と叫ぶ!)
男(メチャクチャ怒られるだろうけど、それはそれでテレビ的にはおいしい……)
男(俺自ら局に持ち込んだこの企画、絶対成功させる!)


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/01/15(火)00:19:45.053
ID:YpXg7za/0
男(今だっ!)ダッ
ベリベリィッ!
男「わーっ!!!」
大御所「!?」
大御所「うわぁーっ!?」
大御所「……う」
ドサッ…
男「……え?」
6:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/01/15(火)00:22:17.129
ID:YpXg7za/0
男「あの……大御所さん?」
大御所「……」
男「ちょ、ちょっとしっかりして下さい! 大御所さん!」ユサユサ
大御所「……」
男「俺は……そんなつもりじゃ……」
ザワザワ… ドヨドヨ…
男「誰か、救急車呼んでくれぇっ!!!」
7:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/01/15(火)00:25:29.596
ID:YpXg7za/0
……
大御所「……ん」
大御所「ここは……どこだ……? 俺はTV局にいたはずなのに……」
鬼「ここはあの世だ」
大御所「は? あの世!?」
大御所「俺は死んだのか!? な、なんで!?」
大御所「病気か? それとも誰かに殺されたとか?」
鬼「ドッキリで死んだのだ」
大御所「ドッキリで!?」
8:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/01/15(火)00:
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。