SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
主役:真 (アイドルマスター)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2018年10月
>>
16件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
10/21 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/06(水)20:36:24.06ID:
GBYy+TOo0
真「ボクだってフリフリのスカート穿いたり、リボン付けたりしてみたいんです!」
P「ダメなもんはダメだ」
真「お願いしますよー、プロデューサー!」
P「絶対にノゥ」
真「どうしてなんですかぁ!」
P「オフならいいが、アイドル活動にまで持ち込むのはダメだ。お前の人気に関わる」
真「ぐぬぬ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/29(木)23:30:32.27
ID:1XFa7Y0g0
「あ?今日も疲れたなぁ?」
「おつかれ真ちゃん!最近仕事が一気に増えて大変ね」
「いや、僕は大丈夫ですよ。もっとも?っと有名になってトップアイドルになるんですから!」
「お、その意気だぞ真。そう言われると俺もプロデュースのしがいがあるってもんだ」
「ふふっ、頑張ってね真ちゃん。じゃあ私はお先に失礼しますね。プロデューサーさん戸締りしっかりお願いします」
「あ、はい。お疲れ様でした。小鳥さん」
「小鳥さん。今日もお疲れ様でした!」
「はい♪二人ともお疲れ様でした。じゃあまた明日・・・・」 バタンッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1377786632


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/29(木)23:31:16.08
ID:1XFa7Y0g0
「・・じゃあ僕もそろそろ帰りますねプロデューサー」
「あ、ちょっち待ってくれ真、一つ聞きたいんだけど」
「えっなんですか?」
「何か今欲しいものとかってある?」
「え、どうしたんですかいきなり」
「いや、特に意味はないんだけどさ」
「・・・・はは?ん、も?うプロデューサー僕の誕生日プレのことですか?僕の誕生日プレ」
「・・まぁ、そのプレの話なんだけど」
「もう?恥ずかしがらずに最初から言えばいいのに、プロデューサーったらもう」
「あれ、意外とめんどくさいな」
「欲しいものですか、そうですねぇ・・女子力、とかですかねぇ」
「ごめん、真、真面目な話をしてるんだ」
「僕はいたって真面目ですよ!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/29(木)23:31:47.98
ID:1XFa7Y0g0
「真!後生だから!後生だから他の欲しいもの、もしくは俺にして欲しいことでも良いから!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/17(月)19:50:18.47
ID:uap+AsWs0
真「いや、割と、本気で、正直殺すまであるね」フーーフーー!!
春香「キレてるねぇ」
真「こんなイタズラ悪意の塊でしょ!! 吹いても全然消えないし!!」ゴシゴシゴシゴシ!!
春香「どれ、どんな感じなの?」
真「……ん」ッス【女】
春香「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
真「春香」
春香「ごめん、違うんだってwwいやwwふふwwwwぷふぇwwwwww」
真「春香」
春香「ちょww待ってww一回タンマww………ふーーwはーーーふーーーはーーー……よしっ」
真「…………」【女】
春香「ぼへぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
真「春香ぁ!!!!!!」
春香「だってwwwそれww卑怯www無理wwwwwww」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1395053415
引用元:

真「ボクの昼寝中に油性ペンで額に【女】って書いた奴を絶対に許さない!!」 


THEIDOLM@STERANIM@TIONMASTER生っすかSPECIAL04
postedwith
amazletat18.10.16
天海春香(CV:中村繪里子)菊地真(CV:平田宏美)双海真美(CV:下田麻美)
日本コロムビア(2012-10-17)
売り上げランキング:49,696
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
10/07 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/15(土)01:03:11.49ID:
HmueTZHO0
P「あ!おい真!!」
真「プロデューサーのバカー!!」
P「……」
小鳥「……一体何をしたんですか?」
P「……いや、最近真に弁当を作ってやってるんですけどね」
小鳥「え?」
P「卵焼き作る時間なくて弁当に入れられなかったんですよ……そしたら……ああなって」
小鳥「……」
小鳥「は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/03/02(土)19:35:49.88
ID:bDs8exBV0
―765プロ 事務所
真「お疲れ様でーす!」ガチャ
小鳥「あ、真ちゃん。おかえり」
真「はい!あ、プロデューサーはまだ戻ってないんですね」
小鳥「ん?そうね。あ、このあと真ちゃんプロデューサーと一緒?」
真「はい。なんか雑誌の撮影だった…はずです」
真「プロデューサーには珍しく事前にあんまり内容教えてくれなくて」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CiplHxdHi62013/01/25(金)01:02:00.30
ID:f/gxyOET0
真「ふっ、後悔先に立たず」
観客「きゃああああ!」
雪歩「最高だよ真ちゃん! それじゃあ次はこれ着て」
真「ゆ、雪歩?」
雪歩「これも良いかな? やっぱこっちかな? うん! どっちも着せちゃおう!!」
真「す、スタジオに中継返します!!」
美希「真君は相変わらずなの」
春香「雪歩も楽しそうだなー」
千早「それではお次はこちらのコーナー」
真(はぁ、可愛い女の子になりたくて、アイドルやってるのに、何やってんだろボク)
真(そりゃ自分は王子様キャラの方が向いているのは認めるけどさ……)
真(少しぐらいは可愛らしくしたって良いじゃんか!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2014/08/29(金)01:40:15
ID:yAIlQyfBn
P「真!誕生日おめでとう!!!」
雪歩「おめでとう!真ちゃん!」
真美「いやー…サプライズいつバレるかヒヤヒヤしてたよー!」
亜美「真美なんていつポロっといっちゃうかわからなかったもんねー!」
真美「なにおー!?亜美だってー!!」
律子「はいはい二人ともそこまで!真だって戸惑ってるでしょ?」
伊織「そうねぇ。この伊織ちゃんの完璧な演技は見破れないでしょうけど?」
響「そんなこと言ってるけど伊織、自分達が誕生日の話題出しちゃった度に大袈裟なリアクションしてごまかしてたぞ」
真「あはは…全然気づかなかったよ…ありがとう!みんな!」
…みんなごめん。
もう何日も前から気づいてたよ…。


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しさん@おーぷん
2014/08/29(金)01:52:31
ID:yAIlQyfBn
二週間ほど前だろうか。
事務所内がやけに静かで、そして会議室が騒がしかった。
耳をすましてみると、誕生日だのサプライズだのが聞こえてきた。
…ああ、ボクのか。
しかしプロデューサーの声、大きすぎじゃないかなぁ。
それじゃ普通に分かっちゃうんだけど…。
まあ、そういうところがプロデューサーらしいんだけどね。
…なになに?
朝イチで事務所に集合して、ボクを待ち、入ってきたところへクラッカーをねぇ。
…これ以上はやめておこう。
何だかボク、めちゃくちゃ悪い事してる気分だ。
3:
名無しさん@おーぷん
2014/08/29(金)01:57:32
ID:yAIlQyfBn
翌日。
「おっはようございまーす!」
いつものように事務所へ入る。
一瞬、皆の顔が強張った、気がした。
「お、おはよう真ちゃん!」
雪歩がいの一番に挨拶を返してくる。
目が、泳いでる。
勘弁してよぉ…もう。
プロデューサーもプロデューサーで、パソコンから全く顔が見えない。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)
:
2012/09/08(土)18:08:40.53ID:lEJhMKpT0
〜とあるダンス教室〜
先生「1、2、3、4、ターン、エン、ターン…」パン パン
先生「ほらほら、また遅れてるー!」
先生「もう一度! ハイ、1、2、3、…」パン パン
生徒A「ふえぇぇ、疲れたー…」
先生「だらしないなぁ。そんなんじゃ、トップアイドルなんて夢のまた夢だよ」
生徒B「そんな事言ったって、ちょっとスパルタすぎるよ先生〜」
先生「そうかなぁ? 私が若かった頃は、もっと練習キツかったけどね」
生徒C「先生が若かった頃?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1347095320

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東)2012/11/15(木)17:11:25.97
ID:ztJSs/pAO
※短編
※口調に違和感あり
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東)2012/11/15(木)17:12:12.38
ID:ztJSs/pAO
真「うあー、あっつー…」
ミーンミンミンミン
真「蝉は元気だなー」
夏休みのある日の事、親友と遊びに行く予定だったのがドタキャンになり、何だか夏休みの宿題にも手が伸びずに街中をウロウロと目的無く歩く事にしました。
あ、おはようございます、こんにちは、こんばんは。
最近は休みも少なくなってきた、765プロ所属のAランクアイドル、菊地真(乙女)です。
あ、どっかのお店からボクの曲が…好きだー♪って、ちょっと恥ずかしいなあ…
で。
今日は久しぶりのお休みで、親友の同じくAランクアイドル、今では確かな演技力で舞台やドラマに引っ張りだこな萩原雪歩と遊びに行く…ハズだったんだけどなー。
朝、突然電話が掛かってきて…
雪歩『ま、真ちゃん!ごめん…前から予定があったの、忘れてて…』
真「そっかー、残念」
雪歩『うぅ…ごめんなさいぃ…』
真「あはは、いいよ。そんなに気にしないで」
なんて事があって、1日予定していた事やら何やら、ぜーんぶ真っ白。
お互い忙しいから、久しぶりに重なったオフに遊びに行こうと思ってたんだけどねー…いやはや、残念。
ま、こんな風に街中をブラブラするのも、たまにはいっか。

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2012/08/18(土)00:17:57.50
ID:IiA584goo
「財布を無くした!?」
事の起こりは、白い夏の日の昼下がり。
ボクらの前のテーブルには、雪歩の飲んだペットボトルが立っている。
中身は空っぽなのに、それは、すっかり汗をかいてしまっていた。
「真ちゃん、声が大きいよぉ」
「ご、ゴメン。でも大変じゃんか」
「うん。細かいのとかは、小銭入れに入れてたからいいんだけど……」
「でも、貴重品とか入ってたんでしょ?」
「ううん、そういうのは別にしてあったし、大丈夫」
「それなら、新しいのを買えば――」
「それはダメ!!」
「ゆ、雪歩?」
「あっ、ごめんね?でも、ダメ、なの……」
そう言って、いつも以上に白くなった顔を隠すようにうつむく雪歩。
なす術もなく、途方に暮れようとしていると、後ろでドアの開く音がした。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2012/06/21(木)02:34:49.29
ID:WJc3nC3DO
これは『時をかける少女』の設定を一部お借りしたアイマスSSです。
こちらでSSを投下するのは初めてですが、よろしくお願いします。
では、次レスから投下していきます。
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2012/06/21(木)02:37:50.29
ID:WJc3nC3DO
高校最後の夏休みも後半を迎えた8月19日。
3人で腰掛けたベンチは、空と同じ薄い青色だった。
「両手に華だね、真君」
右隣に座った美希がボクの顔を覗きこむように言った。
左隣の雪歩はいつものように穏やかに笑ってる。
「ボク、いちおう女なんだけど……」
1日1回は言ってる気がするなぁ、このセリフ。
「それはそれ、これはこれなの!あはっ」
このセリフを聞くのもボクの日課。
ここは765プロの事務所が入っているビルの屋上。
ここに来てお昼ご飯を食べるのは、ボクら3人の日課になっていた。
いまから1ヵ月ほど前、雪歩が765プロに移籍してきた日からのね。

続きを読む

[ 閉じる ]
09/16 (16:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/30(日)21:39:00.73ID:
9EiY42tY0
真「プロデューサープロデューサー!」
P「ん?」
真「か・・・め・・・は・・・め・・・はーーーっ!!」
P「・・・ん?」
真「・・・ふぅ、やっぱり今のボクじゃまだ無理か」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/28(火)00:12:36.39ID:HGqDxSQ80
P「どうしたんだいきなり?」
真「普段お世話になってるから、サービスです」
P「そうか?じゃあ頼むよ、最近ひどくてな」
真「へへっ、わっかりましたー!」
モミモミ
P「おっ、うまいじゃないか?」
真「そうですか?普段から父さんの肩を揉んでましたからねっ」
みたいなのか

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:真「ハーレム?」グリP「どうした真」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1368473429/

1:
◆Ac41WmQ48M2013/05/14(火)04:30:30.09ID:scCwUNyO0
アイドルマスターミリオンライブ!の某スレがきっかけで書き始めました。
SS自体が初めてなのでキャラの特徴とか掴みきれてなかったり、これおかしくね? みたいなのがあっても
多めに見てもらえると助かります。
それでは
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1368473429

続きを読む

[ 閉じる ]
09/07 (06:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/23(日)16:10:29.58ID:
bJN+ysvC0
―事務所―
ガチャ
真「ふぁぁ…」
P「お、真。おはよう」
真「おはようございます…プロデューサー…」
P「大して朝早くもない時間なのに眠そうだな…」
P「まぁいい、今日の予定が少し変わったからボードで確認しておいてくれ」
真「変更?何かあったんですか?」
P「先方に日程のズレが出たみたいでな。明日と今日の午前を入れ替えた」
真「なるほど」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/01 (08:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/04(火)22:04:09.23ID:
Z9klOmbj0
「っ――!」
最初、それに気付いたのはボクだけだった。
朝の生中継の収録を終えて、プロデューサー達と事務所へ帰る道中。
視界の端に、猛スピードで走る車が見えた。
貴音「さて、収録も終わりましたことですし、遅ればせながら朝餉に参りましょう!」
P「朝餉ってお前なぁ……ラーメン屋のクーポン握りしめて……」
車は勢いを緩めることなく、こちらへ迫ってくる。歩道がガードレールで仕切られていない、細めの道。
ボク達を気遣う様に車道側を歩くプロデューサーも、ようやくその音に気付いて振り返った。
P「っ!二人とも、危ない!」
プロデューサーが、貴音とボクを脇へ押しやろうとする。けれども、ボクの反応と動きの方が早かった。
P「まこっ――?!」
貴音「何を――!?」
一番外側に居たボクは、何も言わずにプロデューサーの手を思いきり引いた。
その反動で、二人の間をするりと抜け、ボクは車の前へ躍り出た。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。