SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
主役:綾乃 (その他・未分類)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2020年02月
>>
38件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/25(火)18:56:25.55ID:OnX4RiNh0
ゆるゆり♪♪が終わってしまった悲しみを糧に書いた
後悔はしてない

続きを読む

[ 閉じる ]
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/24(月)23:46:54.43ID:URUuUkDlO
キーンコーンカーンコーン
京子「やっと終わったー!ゆ?い?!部室行こうぜー!」
結衣「お前さっきの授業ずっと寝てただろ…準備するからちょっと待ってて」
京子「あいよ?」
アーナタノタメニアイノメッセージ
京子「ん?あかりからメールだ」
京子「『今日は宿題がいっぱい出ちゃったの!櫻子ちゃん向日葵ちゃんと一緒にお勉強するから、あかりとちなつちゃんは部活お休みします。ごめんね?』」
京子「えぇーつまんないのー」

続きを読む

[ 閉じる ]
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/16(日)21:52:40.43ID:O9EuNeW30
幼馴染みって、ずるい。
誰よりも長い時を共有できる。
誰よりも隣で温もりを感じられる。
私が羨んでいることも、船見さんにとっては当たり前のこと。
二人の間には二人だけの時間が流れていて、私がつけ入る隙はないのかと思ってしまう。
歳納京子は明るくて、元気で、お調子者。
周りを自分のペースに捲き込んでは暴走する。
船見さんはクールで、優しくて、お姉さんのような人。
暴走する歳納京子をたしなめるのは、いつも船見さんだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
代行ありです2012/09/07(金)22:51:22.88ID:2CP2N2WEP
綾乃「冷蔵庫にしまってと」
綾乃「これでよし」
綾乃「あ、後は大室さんが来るのを待つだけね///」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/17 (16:02) SS古今東西
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2017/01/20(金)00:22:17.84ID:b4qt7MSMo
気が付くと、そこはいつもの観覧車乗り場だった。
私の目の前で、色とりどりのゴンドラが音もなくゆっくりと右からやってきては左に動いていく。
もやついていた視界がだんだん晴れてくる。私は顔ごと上を見上げた。
大きな大きな観覧車が、静かに確かにそびえ立っていた。
一体何本あるのかもわからない、綺麗に組まれた白と赤のスポーク。自転車のタイヤのようなそれは、近づいて見ている分には動いているのを感じさせないくらい、ゆっくりゆっくりと回っている。
右から赤いゴンドラがやってきて、私の前ですっと止まった。
私の番がやってきたのだ。もう何度乗ったか知れないのに、観覧車に乗る前のこのドキドキというものは、いつまでも薄れることなく胸を高揚させてくれる。
きぃ、と開いた大きなガラス張りの扉。まだ静止せずにちょっとだけゆらついているゴンドラに乗り込み、赤いシートに腰掛けた。
クッションがちょっと硬めのシート。昔から変わらないこの感じが、とてつもなく懐かしい。
ゴンドラの中には、ほんのり甘いにおいが漂っていた。これは……キャラメルシュガーの香り。きっと前に乗った子供が持ち込んだポップコーンか何かの匂いだろう。今私が乗ろうとしたときは、誰も降りてこなかったけれど。
この観覧車のゴンドラは、いつだって甘い匂いがしていた。
閉まる扉の外で、発車のベルがじりじりと鳴る。そっと胸に手を当て、扉とは反対側の窓の外を眺める。
ゴンドラの天井部から、オルゴール調のメロディがかかる。
音色は綺麗なのに、どこか曇っていて古っぽくなっている音。これがこの観覧車が動き出した合図だ。外の景色もゆっくりと動いていく。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1484839337

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2013/01/10(木)20:06:30.81
GrmBkwMf0
1/37
結衣
「綾乃って京子のことが好きなんじゃなかったの?」
綾乃
「そう考えてた時期もあったわ」
綾乃
「でも、冷静に考えて見たらいつも傍に居る千歳のことを好きなる方が自然かなって」
結衣
「理屈はわかるけど…」
結衣
「で? なんで私に言ったわけ?」
綾乃
「もう歳納京子にちょっかいは出さないから、あとは船見さんが監禁するなりレイプするなり好きしてオッケーよ」
結衣
「しないよ! 何いきなり変なこと言ってんの!?」
綾乃
「あらそう? まぁ、それはついでなんだけども」
結衣
「ついでで人の人格をいじらんでくれ」

元スレ
綾乃「千歳に告白しようと思うの」 結衣「え?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357815990/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/26(日)22:24:07.65ID:IbrzCBOS0
?生徒会室?
綾乃「失礼しまーす」
千歳「綾乃ちゃーん、ちょっとこれ、見てくれへん?」
綾乃「なになに?病院でもらう薬みたいだけど……『チューしたくなる飴』」
千歳「」ニコニコ
綾乃「って、チューしたくなる飴?!」
千歳「ふふふふ」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
京子「幼馴染」櫻子「デート大作戦!」

1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/14(火)00:32:30.30ID:XbuWAH+O0
綾乃「ああ、この前オープンした遊園地?私行ってみたかったのよねー」
千歳「何でも大室さんと古谷さんが365枚チケットをもろうたらしいでー」
綾乃「365枚!?・・・す、すごいわね・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/12(日)21:50:59.31ID:MRwf+a8e0
夜の涼しい風が身体をそっと肌を撫でる。
深く吸い込んだ空気は全身をクールダウンさせてくれる。
勉強が一段落したら、庭に出て思いっきり深呼吸。
最近見つけた効果的な息抜きの方法だ。
勉強で疲れた頭をリフレッシュできる。

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:綾乃「歳納京子と結ばれる為の六つの試練」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1344495219/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県)2012/08/09(木)15:53:40.04ID:+CTp9RkZo
千歳「綾乃ちゃん、どしたん?改まって相談なんて…」
放課後の生徒会室、私と二人きりになった千歳は、不思議そうな顔で訊ねてきた。
今日やる分の仕事は速めに終わったので、大室さんと古谷さん、そして会長はもう帰ってしまっている。
綾乃「あのね千歳、その…」
決心はついた筈なのに、いざ相談しようと思うとなかなか切り出せない。
そんな弱虫な自分を奮い立たせ、千歳の目をじっと見据える。
綾乃「私、歳納京子に自分の気持ちを伝えようと思うの…」
千歳「…!!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1344495219

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/09/08(木)01:36:56.24ID:tzX/8l+10
【生徒会室】
綾乃「ねぇ、千歳」
千歳「んー?」
綾乃「どうすれば歳納京子と仲良くなれるのかしら…」
綾乃「あっ!ちち…ちがうわよ!ふ、深い意味とかそんなんじゃなくて…」
千歳(ふふっ、かわええなぁ綾乃ちゃん)
千歳「そうやなー、まずは名前で呼んでみたらどうかな?」
綾乃「………!!」かぁぁっ
綾乃「む、むむむ無理よ無理!!そんなの出来るわけないじゃない…//」
千歳「でもいつまで経ってもそれじゃ近づく仲も近づかんよ?」
綾乃「うぅ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/29(日)21:18:25.20ID:EZDMGlLF0
<下校中>
綾乃「ふうっ、思ったより早く帰れたわね」テクテク
綾乃「家に着いたらまずお風呂に入ろうかしら…、ん?」
綾乃「私の前を歩いてる人って、もしかして…!?」
京子「」テクテク
綾乃「て、てててて天使!?」
綾乃「かっ、かわゆああああああ!!」
綾乃「……!?」ハッ
綾乃「な、なによっ、ただの歳納京子じゃない!」
綾乃「でも、いったいどこへ行くのかしら…?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
◆okE7RBemauzk
2016/02/09(火)21:54:35.67
ID:ZF+BJpS80
杉浦綾乃はいつもの廊下を歩いていた
しかし、彼女にはある危機が訪れていた
(まずい…頭が)
一歩ずつ足取りは重くなっていく
(こんなところで倒れるわけには…誰か)
視界は刻一刻と暗闇に包まれていく
原因は分かっていた
(熱中症…)
ついに、彼女は膝から崩れ落ち、仰向けに倒れた
彼女の視界には天井が
遥か彼方から足音がしている
誰かの声が彼女を呼んでいたが、
その声が誰かだと判別するにはあまりに意識が朦朧とし過ぎていた
引用元:

綾乃「恩人が分かんない稚内なのよ」 


ゆるゆり(17)特装版(百合姫コミックス)[コミック]
続きを読む

[ 閉じる ]
12/10 (16:02) SS古今東西
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/12/07(土)23:22:09.49ID:295QfmkW0
生徒会室
綾乃「歳納京子ったらまたプリント出し忘れてるわっ」
千歳「あら…そうなん?」
 
綾乃「まったく歳納京子ったら…いつもいつも面倒なんだから」
綾乃「行くわよ!」
千歳「ええよ〜」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1386426129

続きを読む

[ 閉じる ]
46:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/19(木)06:34:00.27ID:nn5yoKCA0
京子「...んっ。何処だ?ここ」ジャラ
京子「!?」
京子「な、なんで私鎖なんかで繋がれてるんだっ!?」
京子「...それになんだここ?見た感じ地下みたいだけど...じとじと生暖かくて気持ち悪いな」
京子「!」
京子「夢!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/13(金)01:49:03.16ID:Cqa7sYwkO
京子「何言ってんのよ綾乃、大切なごらく部の一員を渡せるわけないじゃない」
綾乃「プリン3つでどうかしら」スッ
京子「バイバイあかり?」ヒョイ
あかり「酷いよ京子ちゃん!」
結衣「生徒会から差し入れだってさ」
ちなつ「わ?い!早く食べましょう結衣先輩!」
あかり「結衣ちゃん!ちなつちゃん!?」
千歳「ほな赤座さん、一緒に行こか?」ガシッ
あかり「た?す?け?て?!!」ズルズル
的な

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/11/20(日)19:31:26.04ID:uON2Klq60
書類整理を終え、生徒会室を後にする。
冬が近づいたせいか日も大分短くなり、辺りはもう薄暗くなっていた。
校舎を出ると、こちらに走ってくる見慣れた人影を見つけた。
「千歳?」
「あ、綾乃ちゃん」
「ごめんな、生徒会の仕事任せてしもて」千歳はそう言いながら私に駆け寄った。
息を切らしているところをみると、急いで走ってきたようだ。
「いいわよ、大した量じゃなかったもの」
「嘘やん、こんな時間やで?」
私は言葉に詰まる。やはり千歳には何でもお見通しだった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/23(土)22:32:46.02ID:rDMHJai70
【生徒会室】
綾乃「ついにこの時期が来たわ」
千歳「なんの話してるん綾乃ちゃん」
綾乃「歳納京子との勝負よ」
綾乃「前回の期末テストで確かに私は歳納京子に勝ったわ……」
綾乃「でもそれは歳納京子が試験中、ほとんど寝ていたため」
綾乃「仮に私が授業を聞いただけの知識で挑んでも勝てた、そんな戦いだった」
綾乃「今度こそは万全な状態の歳納京子に打ち勝って見せる!」
千歳「おぉ?、燃えとるなぁ綾乃ちゃん」
綾乃「というわけで歳納京子が帰る前に宣戦布告してくるわ」
綾乃「すぐ戻るから、少しの間お願いね千歳!」
千歳「まかせとき?」
櫻子「私もお供します!」スクッ
向日葵「あなたはサボりたいだけでしょ」グイッ
櫻子「ぐえっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/21(木)22:00:16.35ID:tCt9qWxT0
結衣「ふぁ……ふぇ……ぺぇくちゃあん!!」ヘプチッ
結衣「う゛ー……まさか一夏に二度も風邪ひくなんて」ズビズビ
結衣「こりゃ京子のことバカに出来ないな……」
ピンポーン♪
結衣「ん? 噂をすれば京子かな」
結衣「昼の内にメール来てたし、また泊まる気かも……」
結衣「……まったく、しょうがないな京子は」ニヘ
ピンポーン♪
結衣「はいはい、いま開けるってー」イソイソ
ガチャッ
結衣「おいこら京子、病気してる時は来るなっていつも」
綾乃「」チョコン
結衣「って綾乃!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/30(水)00:10:40.45ID:MpPUj6U+0
気がつくと、ここにいた。
高くて遠い空。
わたしより大きくて、たくさんのにんげん。
ここはどこで、わたしは誰なんだろう。
どうしてこんなに寂しくて、どうしてこんなに悲しいんだろう。
ただ、声をあげることしかできなくて。
でも、誰もわたしのことなんか見向きもしなくて。
助けてほしい。
ここから、すくいあげてほしい。
誰か…。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/15(金)17:01:50.18
ID:ft438Vl90
うちらの中学生活はもう半分
何があっても友達でおってくれる?
うちが綾乃ちゃんの補佐する前に、そのことを覚えといてな
引用元:

綾乃「千歳と私の十の約束」 


ゆるゆりさん☆ハイ!第2巻[Blu-ray]
postedwith
amazletat16.01.15
ポニーキャニオン(2016-01-20)
売り上げランキング:274
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/21(月)21:55:51.81ID:s4JVb2WT0
?喫茶店?
結衣「綾乃、こっち」
綾乃「あ……船見さん、おひさしぶりね……」
結衣「うん、中学卒業して以来だよね」
綾乃「そ、そうね……」
結衣「座ったら?」
綾乃「……ええ」
結衣「……」
綾乃「……」
結衣「実はさ、こないだ、京子に会ったんだ」
綾乃「……!」ビクッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/11(日)20:25:14.00ID:5IuQdhww0
三年になって、私は千歳や船見さんと別のクラスになった
人見知りな私にとって、同じクラスに千歳がいないのは色々とショックだったけど
それでも、私は何とか何時もの自分を保つ事が出来ている
だって
だって
京子「綾乃?、一緒にご飯食べようよ!」
だって、大好きな人が同じクラスに居てくれるんだもの!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/12(土)21:05:14.26ID:M4AjRXhG0
綾乃「ほ、ほんとなの!?船見さん!」
結衣「うん、ほんとだよ、綾乃」ニコ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/11(金)20:49:37.99ID:Ue5WJi880
?お昼休み?
?2-5教室?
結衣「お、綾乃の放送はじまったね」
京子「ああ、例の遅刻撲滅週間の放送だっけ?綾乃も頑張るなあ」
千歳「生徒会のみんなで持ち回りで放送するんよ?」
京子「お昼ご飯とかどうするの?」
千歳「んー、お昼休みが終わる5分前にもう一回放送せなあかんし」
千歳「放送室で食べることになるやろね」
京子「ふーん」
結衣「ほら、綾乃の放送聞いてあげようよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/06(日)20:51:37.42ID:/q9edM5g0
千歳「綾乃ちゃんの願いが叶うその日まで」
の続き的なもの

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/21(土)22:06:59.65ID:8/bn27qE0
結衣「え、そ、それ本当なの、綾乃」
綾乃「ええ、残念だけど本当なのよ……」
結衣「そ、そっか……京子は知ってるのかな、その噂」
綾乃「……まだ知らないと思うけど、知ったら落ち込むわよね」
結衣「そうだな……」
京子「おっはよー!」ガラッ
結衣「きょ、京子、おはよ」
綾乃「と、歳納京子、おはよう」
京子「どったの、2人とも、変な顔しちゃって」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/11(水)01:16:08.10ID:wgTokZze0
放課後生徒会室
綾乃「んー…」
時刻は放課後の部活活動時間、生徒会室副会長は生徒会室の長机で頬杖をつきながら悩んでいた
千歳「どないしたん?綾乃ちゃん」
綾乃「…」
千歳「あ、歳納さん絡みやろ?」
綾乃「…え?ま、まぁね…」
千歳「やっぱりなぁ、うちなら話聞いたるよ?」
綾乃「ありがとね千歳」
千歳「ええってええって、話してみ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名...-
2011/09/11(日)17:24:29.48
l26EtxVvO
1/29
『お、今日は早いじゃん』
話しかけられて後ろを振り向く。
見覚えのある通学路。声の主に言われて校舎壁に設置されている時計を見ると、短針が8時、長針が10分を指すところだった。
特別早い登校時間というわけでも無い。そこから普段の自分が遅刻か、遅刻するまではいかないがソレすれすれの予備軍かという事が推し測れた。
――…1時間前。
目覚める。意識の覚醒により無意識に現状の把握をはかる。
見知った間取り、見知った家具……私はそれらの要素からここが我が家の自分の部屋である事を認識出来た。
だんだんと冴えてくる頭で次に感じたのは額にかかる違和感。おそらく前髪……であろうか、顎先まで感触があり、更にその下の掛布団にまで垂れ下がっている。色は金。長髪だ。
自分はソレを知らない。
顔の確認をしようと見知った学習机に置いてある見知った鏡の前まで、数秒とかからず到達。
一呼吸置き、加速度的に速くなる心臓の鼓動を少しでも鈍らせ――
――自分は、おそらく私であろう"知らない"少女の姿を視認した。
――…
『お、今日は早いじゃん』
振り返ると、目の前には一人の少女。
起床してからここまで来る時間でなにかを思い出せるかと思ったが……。

元スレ
綾乃「歳納京子が記憶喪失!?」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1315729384/
綾乃「歳納京子が記憶喪失!?」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1315752586/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2011/09/08(木)01:36:56.24
tzX/8l+10
1/77
【生徒会室】
綾乃
「ねぇ、千歳」
千歳
「んー?」
綾乃
「どうすれば歳納京子と仲良くなれるのかしら…」
綾乃
「あっ!ちち…ちがうわよ!ふ、深い意味とかそんなんじゃなくて…」
千歳
(ふふっ、かわええなぁ綾乃ちゃん)
千歳
「そうやなー、まずは名前で呼んでみたらどうかな?」
綾乃
「………!!」かぁぁっ
綾乃
「む、むむむ無理よ無理!!そんなの出来るわけないじゃない…//」
千歳
「でもいつまで経ってもそれじゃ近づく仲も近づかんよ?」
綾乃
「うぅ…」

元スレ
綾乃「歳納京子を振り向かせたい」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1315413416/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。