SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
主役:花丸 (ラブライブ)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2018年11月
>>
18件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1469430802/

1:
◆ZTPjpycbhE2016/07/25(月)16:13:23.18ID:
W4bX+5EW0
花丸「ポケモンってあれだよね?ピカチュウとかの」
ルビィ「うん、あれのスマホアプリが出たの!」
花丸「ふぅん、どういうの?パズルとか?」
ルビィ「現実世界にポケモンが現れるの!」
ルビィ「実際にスマホをもって歩くとポケモンに会えるんだよ」
花丸「現実世界に!?」ズラッ
ルビィ「ルビィはね、ほら。ヒトカゲゲットしたんだよ」ジャーン
花丸「おおっ!」
花丸「マルもやってみたいずら!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530782586/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/05(木)18:23:06.57ID:xz1J9Lo7O
静岡県の東部。沼津駅前の商店街裏の一角にその店は位置していた。
この木張りの喫茶店に別段変わった売りは無く、店主が年若い娘な事と店の端に位置する本棚にびっしりと詰め込まれた本の数々…それくらいのものだった。
店主が客へ出すのはコーヒーではなく…慣れ親しんでいるという理由でもっぱら緑茶やほうじ茶など茶の部類を手作りの菓子にいつも添えていた。
駅前に位置しているものの立地の関係で客入りはそれほどでもなく…普段は店主一人で店をやりくりできる程度。
もっとも、店主自身は繁盛や売り上げの拡大に全く頓着しておらず、その日の暮らしが出来て、後ちょっぴり美味しいものが食べられさえすれば気にしない…そんな人間だった。
これらの話はそんな片田舎のちっぽけな喫茶店とその店主、そしてその周りで起きたとりとめのない日常である。

85:
>>2ミス
2018/07/05(木)19:44:38.58ID:xz1J9Lo7O
カランカラン
果南「こんにちは、やってる?」
花丸「あ!果南ちゃん!…うん、ちょっと早いけど準備終わってるから大丈夫だよ」
果南「あ、時間まだだったんだ…ごめんね」
花丸「ううん……ほら、カウンターにどうぞ」
果南「お、それじゃあ失礼して…っと」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/05(木)18:25:21.21ID:xz1J9Lo7O
花丸「何か食べる?」
果南「うーん、そうだね……お腹はそれなり空いてるんだけど…」
花丸「お店開けたばっかりだから…全部出来立て中の出来立てだよ!」
果南「……うーん……あ、そうだ」
花丸「……?」
果南「そういえば……花丸に食べさせて欲しいものがあるんだけど」
花丸「なになに、どうしたの?」
果南「実はね……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541676718/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/11/08(木)20:31:58.98ID:gIzB+lQb
花丸「
>>3の苦悶に歪む顔が見たいじゅらぁ?…」

3:
名無しで叶える物語(笑)
2018/11/08(木)20:32:50.32ID:XZjKXxVa
鞠莉ちゃん
5:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/11/08(木)20:48:36.29ID:gIzB+lQb
花丸「早速鞠莉ちゃんにテレフォンずら」
--------
鞠莉「ハァーイ?花丸。呼び出しとか珍しいじゃない??どうかしたの?」
花丸「ちょっとどうしても鞠莉さんにお願いしたいことがあって……」
鞠莉「んー?なんでも言ってちょうだい!!」
花丸「手を前に添えて、後ろ向いて欲しいずら」
鞠莉「こう?花丸?」
花丸(鞠莉さんの84cmの無防備な状態のお尻がこんなにも近くで……が、我慢が効かないずら……思いっきり叩きたい……せ、せーの……)
ゴゥッ!!!!
バシィ!!!!!!!バンバンバン!!!スパァッン!!!
花丸「あっ!!!あっ!!!なんて叩き心地!!!」
鞠莉「イッ!!!ギィ!!!ガァ!!!!」
6:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/11/08(木)20:52:08.37ID:kCyrWJa8
|c||^.-^||これは流石にぶっぶーですわ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541673127/
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/11/08(木)19:32:07.48ID:Pn4qy0Tp
善子「は?アンタ何を言ってるの?」
花丸「だから結婚式はいつにするか、って聞いてるずら」
善子「うん、その言葉も意味も理解できるけど、何でそんな事を言ってるのかが理解できないの」
花丸「16歳になれば結婚はできるけど、でも学生のうちは学業を優先しないとね」
善子「その心がけは肝心ね、でも私の話も聞いて」
花丸「でも籍だけ入れて式は後からっていうのもアリだよね」
善子「話を聞け」
花丸「卒業式と一緒にやっちゃう?」
善子「はーなーしーをーきーけー!」

2:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/11/08(木)19:32:39.44ID:Pn4qy0Tp
善子「結婚も何もまだ付き合ってすらいないじゃない!」
花丸「え…」
善子「えっ、付き合ってたっけ?いつの間に?」アセアセ
花丸「こないだ皆の前で言ったずら」
善子「こないだ!?っていうか皆の前!?ヤバい全然覚えてない…」
花丸「そう、これは2週間ほど前の部活の時の事…」
善子「え、何?回想入るの?」
3:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/11/08(木)19:33:11.65ID:Pn4qy0Tp
曜『ワンツーワンツー』
千歌『よっ、ほっ』
果南『じゃあそろそろ休憩にしようか』
善子『あ、暑い…』ハァハァ
ルビィ『その黒いの脱いだらいいんじゃないかな…?』
善子『そうね、ここまで暑いとさすがにこれを着たままじゃ…』
フラッ
善子『あっ…』
花丸『善子ちゃんっ!』ダッ
?ドターン/
4:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/11/08(木)19:33:39.42ID:Pn4qy0Tp
ダイヤ『善子さん!花丸さん!大丈夫ですか!?』
善子『痛たたた…ちょっと擦りむいたけど、それ以外は大丈夫ね』
花丸『オラも
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しで叶える物語2018/11/08(木)19:32:07.48ID:Pn4qy0Tp.net
善子「は?アンタ何を言ってるの?」
花丸「だから結婚式はいつにするか、って聞いてるずら」
善子「うん、その言葉も意味も理解できるけど、何でそんな事を言ってるのかが理解できないの」
花丸「16歳になれば結婚はできるけど、でも学生のうちは学業を優先しないとね」
善子「その心がけは肝心ね、でも私の話も聞いて」
花丸「でも籍だけ入れて式は後からっていうのもアリだよね」
善子「話を聞け」
花丸「卒業式と一緒にやっちゃう?」
善子「はーなーしーをーきーけー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/11/08(木) 20:31:58.98 ID:gIzB+lQb
花丸「&#62;&#62;3の苦悶に歪む顔が見たいじゅらぁ?…」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/11/08(木)19:32:07.48
ID:Pn4qy0Tp.net
善子「は?アンタ何を言ってるの?」
花丸「だから結婚式はいつにするか、って聞いてるずら」
善子「うん、その言葉も意味も理解できるけど、何でそんな事を言ってるのかが理解できないの」
花丸「16歳になれば結婚はできるけど、でも学生のうちは学業を優先しないとね」
善子「その心がけは肝心ね、でも私の話も聞いて」
花丸「でも籍だけ入れて式は後からっていうのもアリだよね」
善子「話を聞け」
花丸「卒業式と一緒にやっちゃう?」
善子「はーなーしーをーきーけー!」
続きを読む

[ 閉じる ]
11/08 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493637012/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/01(月)20:10:12.73ID:
Jlj/i6Iw0
ポロロンポロロン
梨子「ふう…」
パチパチパチ
花丸「凄いズラ。綺麗な音色ズラ」
梨子「あっ、花丸ちゃんに善子ちゃん」
善子「善子じゃなくてヨハネ!」
梨子「ふふっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1540554407/
1:
名無しで叶える物語(茸)
2018/10/26(金)20:46:47.86ID:YXAp/ru8
花丸「かかったずらな!トラップカード発動ずら!」
花丸「その飴は実は素直になる飴ずら!これで水ゴリラの弱点を探して恥ずかしいネタも聞き出すずら!」
花丸「まずは水ゴリラは誰が好きずらか!?どうせ金髪で水ゴリラはレズだとこのボイスレコーダーで恥ずかしい証拠を…」
果南「花丸が好き」
花丸「きいやああああああああああああ///」

4:
名無しで叶える物語(茸)
2018/10/26(金)20:51:02.28ID:YXAp/ru8
ボイスレコーダー「花丸が好き」
花丸「きいやあああああああ///」
ボイスレコーダー「花丸が好き」
花丸「きいやあああああああ///」
ボイスレコーダー「花丸が」
ボイスレコーダー「好き」
花丸「きいやあああああああ///」
????
Rock54:Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)
7:
名無しで叶える物語(ほうとう)
2018/10/26(金)20:54:28.74ID:sZyXHm+t
またいちゃついてんのか
10:
名無しで叶える物語(大陸鉄道)
2018/10/26(金)21:02:06.59ID:kAWvRNgq
逃れられない運命

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2018/10/19(金)12:51:23.42:
MEhRjH7wO
花丸「よく見てるずら?マルの……小便?」
チョロ……
チョロチョロ……
ジョオオオオオオオ……
梨子「はっ、はあぁ……///」
花丸「?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1539775342/
1:
名無しで叶える物語(庭)
2018/10/17(水)20:22:22.54ID:J4CHKH0L
小さい頃から目立たない、地味な子だった
ずっと本が友達だった
時々ちょっと寂しかったけれど
それでも、本があれば大丈夫だと思った
それでも本があれば
それでも
それでも……
小学生の時
1人の帰り道
太陽が半分沈んで
薄暗い空をふと見上げて
ふと考えたことがある
マルはいったい、なんの為に生まれてきたんだろう
一人ぼっちの悲しさから思い浮かんだ疑問だったかどうか、今となってはよく覚えてないけど
きっと皆考えるようなことだと思う
でもその時は
その答えは、でなかった
読んでる本に、それらしいことが書いてあることもあったけど
それが正解だとは思わなかった
思えなかった
マルはいったい、なんの為に生まれてきたんだろう
その答えにはまだ、辿り着けずにいる

2:
名無しで叶える物語(庭)
2018/10/17(水)20:23:12.05ID:J4CHKH0L
──────うんこが漏れそう
曜「ちょっと!花丸ちゃん!花丸ちゃん!」
花丸「……ずらっ!」
曜「なにボーッとしてるの花丸ちゃん!お腹痛いんでしょ!?早くトイレ行かないと!」
花丸「あ、曜ちゃん……」
曜「肩貸してあげるから、ほら!」
花丸「あ、ありがとう……ちょっと物思いに耽ってて……」
曜「そんな場合じゃないよ!練習中に突然『漏れるずらあああああああ!!!』って叫んで、皆心配してるよ!ヤバいんでしょ!?」
花丸「曜ちゃん……」
曜「?」
花丸「人間はいったい、なんの為に生まれるんだろうね」
曜「バカなこと言ってないで早くトイレ行くよ!うんこ漏れるよ!!」
4:
名無しで叶える物語(庭)
2018/10/17(水)20:24:59.51ID:J4CHKH0L
でも中学生のとき
ほんの少しだけ、その答えに近付いたと
そう思
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)15:48:34.34
kauvnSHl.net
千歌「そこは締める流れだろ!これェ!!」バン!!
善子「ひっ……」
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514789314/
//
//
3:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)15:51:19.57
kauvnSHl.net
数分後
善子(結局私抜きで他校の生徒をボコってしまった二人)
千歌「口ほどに無かったずら」
花丸「ツイッターに上げたるずら」
千歌「かしこーいwwwww」

6:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)15:55:26.24
kauvnSHl.net
次の日
生徒会室
ダイヤ「なぜ呼び出されたかはわかるわね?」
千歌「わかんないよ」
花丸「ったりぃからさっさと要件言うずら」
ダイヤ「表の月女学院の生徒が暴行されてその動画がツイッターで拡散されています」
千歌「ぷっwww」プルプル
花丸「……くく」プルプル

7:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)15:58:15.29
kauvnSHl.net
ダイヤ「何が可笑しいのです?」
千歌「あ、ううんwww続けて、どうぞ?ww」
ダイヤ「……その動画を上げたのが花丸さんという疑惑が出ています」
花丸「千歌ちゃんゲーセンいくずら」
千歌「そだね」
ダイヤ「ちょっと二人とも!話はまだ」
花丸「そこまでわかってんならもうまるたちが話すことは無いずら」
バタン
ダイヤ「千歌さん……花丸さん……」

8:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)15:59:00.44
7OmXVtKi.net
ダイヤさん頑張って

9:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)15:59:05.23
eHJcDRRb.net
マジかようまるちゃん最低だな

10:

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2018/10/04(木)01:24:23:
Ufq1Rf1o
花丸「よく見てるずら♡マルの……小便♡」
チョロ……
チョロチョロ……
ジョオオオオオオオ……
梨子「はっ、はあぁ……///」
花丸「♡」

続きを読む

[ 閉じる ]
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1474390134/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/09/21(水)01:48:54.82ID:
M3FiOxds0
月曜の夜、学生鞄を投げ出し座布団に座る。
足の先から、付け根から、力が溶け出して行くようでしばらく立ち上がれなかった。
時刻は7時半。これから夕飯を食べて、お風呂に入って。
宿題を終わらせて、布団に入って。
なかなかに充実した1日だ。
今日はダイヤと鞠莉の仕事が早めに終わったらしく、久々に全体で通し練習を行った。
9人で踊るのが楽しくて、少々熱が入りすぎてしまったのだ。
いつも止めに入る梨子でさえやめようと言わなかったのだから、やはり楽しかったのだろう。
帰りにルビィと善子とコンビニに寄ってアイスを食べた。
既に日中ですら肌寒くなってきていたが、火照った身体には丁度良かった。
日の入りが早くなった分、練習は早めに終わる。
最近は毎日のように2人と出掛けていた。
花丸「う、動けないずら…。」
誰かに腰をがっしり掴まれているように、自分の身体は動かなかった。
仕方ない。
夕飯に呼ばれるまで、鞄から取り出した本を読んで過ごしたが、
いつの間にか眠ってしまっていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1538308241/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/09/30(日)20:50:41.44ID:mVXIqoG2
SS
のんびりやっていきます

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/09/30(日)20:51:18.16ID:mVXIqoG2
 ―図書室―
花丸(一人きり、図書室で過ごす)
花丸(昔ならいつも一緒にいたルビィちゃんはいない)
花丸(それは正直、少し寂しい)
花丸(でもスクールアイドルを始めてから、こんなにゆっくり本を読む余裕はなかった)
花丸(マルにとって、ある意味で貴重な時間)
3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/09/30(日)20:51:51.95ID:mVXIqoG2
花丸(今日は練習が休み)
花丸(最初はルビィちゃんや善子ちゃんと遊びに行こうと思っていた)
花丸(でも二人とも用事があるからと断られて)
花丸(仕方なくやってきた図書室)
花丸(ちょうど、図書委員の仕事もあったから)
花丸(でも十分に、楽しめている)
花丸(溜まっていた本を読み、新しい本に手を出し)
花丸(これが本来の自分の姿だって、今さらながら思い出す)
5:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/09/30(日)20:53:00.29ID:mVXIqoG2
花丸(でもやっぱり、一人より二人)
花丸(ルビィちゃんと過ごしていた時間を思い出す)
花丸(今の九人の世界も素晴らしい)
花丸(けど二人きりで過ごした中学の期間は、やっぱり特別で)
花丸(今度練習が休みの時、誘ってみようかな)
花丸(一緒に図書室で過ごさないかって)
花丸(でも断られるかも)
花丸(ルビィちゃんはあの時と違って、もうマル以外にも――)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1538583863/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2018/10/04(木)01:24:23ID:Ufq1Rf1o
花丸「よく見てるずら?マルの……小便?」
チョロ……
チョロチョロ……
ジョオオオオオオオ……
梨子「はっ、はあぁ……///」
花丸「?」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/09/30(日)20:51:18.16
ID:mVXIqoG2.net
 ―図書室―
花丸(一人きり、図書室で過ごす)
花丸(昔ならいつも一緒にいたルビィちゃんはいない)
花丸(それは正直、少し寂しい)
花丸(でもスクールアイドルを始めてから、こんなにゆっくり本を読む余裕はなかった)
花丸(マルにとって、ある意味で貴重な時間)
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
名無しで叶える物語2018/09/30(日)20:51:18.16ID:mVXIqoG2.net
 ―図書室―
花丸(一人きり、図書室で過ごす)
花丸(昔ならいつも一緒にいたルビィちゃんはいない)
花丸(それは正直、少し寂しい)
花丸(でもスクールアイドルを始めてから、こんなにゆっくり本を読む余裕はなかった)
花丸(マルにとって、ある意味で貴重な時間)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。