SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
主役:陽炎 (艦隊これくしょん)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2018年07月
>>
24件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
◆dP92gWpbQy0v2018/06/23(土)21:30:01.16
ID:hzenjpbS0
黒潮「すず!」
雪風「くま!」
時津風「すず!」
陽炎「くま?」
不知火「すず!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆dP92gWpbQy0v-
2018/06/2321:30:01.16
hzenjpbS0
1/37
黒潮
「すず!」
雪風
「くま!」
時津風
「すず!」
陽炎
「くま?」
不知火
「すず!」

元スレ
【艦これ】陽炎「すず!」 不知火「くま!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529757000/
続きを読む

[ 閉じる ]
06/24 (15:23) SSなび
1:
◆dP92gWpbQy0v2018/06/23(土)21:30:01.16ID:hzenjpbS0
黒潮「すず!」
雪風「くま!」
時津風「すず!」
陽炎「くま?」
不知火「すず!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1529757000

続きを読む

[ 閉じる ]
06/24 (09:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529757000/

1:
◆dP92gWpbQy0v2018/06/23(土)21:30:01.16ID:
hzenjpbS0
黒潮「すず!」
雪風「くま!」
時津風「すず!」
陽炎「くま?」
不知火「すず!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529757000/
1:
◆dP92gWpbQy0v2018/06/23(土)21:30:01.16ID:hzenjpbS0
黒潮「すず!」
雪風「くま!」
時津風「すず!」
陽炎「くま?」
不知火「すず!」

2:
◆dP92gWpbQy0v2018/06/23(土)21:31:57.65ID:hzenjpbS0
陽炎「はい、不知火の負けー」
不知火「なっ!不知火は『すず!』と」
時津風「陽炎は『くま?』て言ったんだから『きそ?』じゃないとダメだよー」
不知火「クッ、もう一度です!」
雪風「それでは、負けた不知火ちゃんからもう一度です!」
黒潮「『きそ?』からでええで」
3:
◆dP92gWpbQy0v2018/06/23(土)21:32:36.14ID:hzenjpbS0
不知火「それでは」コホン
不知火「きそ?」
黒潮「くま?」
雪風「きそ?」
時津風「くま?」
陽炎「きそ?」
不知火「くまりんこ!」ニヤ
黒潮「もがみん」フフーン
不知火(チッ)
黒潮(バレバレやで)
雪風「くまりんこ!」
時津風「もがみん」
陽炎「ちくまー」
4:
◆dP92gWpbQy0v2018/06/23(土)21:33:23.49ID:hzenjpbS0
不知火(なかなか上手くいきません・・・)
不知火(不知火に落ち度が?)
陽炎「おーい、不知火の番よ?」
不知火「あ、すみません」ハッ
不知火「もがみん」
陽炎「ぶぅー。今は『とねちく』状態だから『ねえさん』よ?」
陽炎「また不知火の負けね」
不知火「ぬい!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆dP92gWpbQy0v
:2018/06/23(土)21:30:01.16:
hzenjpbS0
黒潮「すず!」
雪風「くま!」
時津風「すず!」
陽炎「くま?」
不知火「すず!」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【艦これ】陽炎「すず!」 不知火「くま!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529757000/
1:
◆dP92gWpbQy0v2018/06/23(土)21:30:01.16ID:hzenjpbS0
黒潮「すず!」
雪風「くま!」
時津風「すず!」
陽炎「くま?」
不知火「すず!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1529757000

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/05(金)17:59:15.04
ID:tuLtIjyk0
ーーーー
ーー鎮守府
陽炎「不知火、はいバレンタインチョコ」
不知火「えぇ……」ヒキ
陽炎「ちょ、何で引いてるのよ!」
不知火「陽炎、不知火にはそのような趣味は……」
陽炎「ち、違うわよ! 友チョコよ! 友チョコ!」
不知火「友チョコ?」
陽炎「え、知らないの友チョコ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1470387554

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/05(金)18:01:02.46
ID:tuLtIjyk0
不知火「知ってますが……不知火と陽炎は友達でしたか?」
陽炎「まさかのそこからか!」ガ-ン
陽炎「うぅ…………じゃあもういいよ……捨てる」
不知火「え。じ、冗談ですよ陽炎」
陽炎「…………ほんとに私の事友達だと思ってる……?」
不知火「はい?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/05(金)18:02:15.25
ID:tuLtIjyk0
陽炎「不知火はほんとに私の事を友達だと思っているのかって聞いてるの」
不知火「そ、そんな事……改めて言わなくても」
陽炎「やっぱり思ってないんだ……」グスッ
不知火「い、いや、その……」
陽炎「友達ならちゃんと言う筈よ……」グスッ
不知火「う……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/05(金)18:04:35.35
ID:tuLtIjyk0
不知火「し、しら……ぬい…は」
陽炎「……」
不知火「し、不知火は……か、陽炎の…友達です……うぅ///」
陽炎「…………」
陽炎「………ぷっ。あは、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/17(土)15:05:26.97
ID:BJc3RhXY0
艦これSS。メインは陽炎・不知火・黒潮。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/17(土)15:05:45.68
ID:BJc3RhXY0
お昼時の鎮守府。出撃遠征演習など、午前のキツイ任務を終えた艦娘達の憩いの時間。
駆逐艦陽炎も先程遠征より帰還し、可愛い妹達と昼食を取ろうとしていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/10(水)22:19:21.84
ID:6MQSXRN20
陽炎「何でそんなことするのよ?」
秋雲「いやー、実はこの前ちょっと聞いた話なんだけどさー」
陽炎「聞いた話?」
秋雲「うん。この前さ、別の鎮守府の駆逐艦が深海棲艦じゃなくて人間に連れ去られちゃったらしいんだよね」
陽炎「え、人間に? だ、大丈夫だったの、それ?」
秋雲「うん、その時は、超武装した夕張さんが乗り込んで、さみ…その駆逐艦の子を助けたらしいんだけどね」
陽炎「そ、そうなの…良かったわ」ホッ
秋雲(知らない鎮守府の娘をここまで心配するなんて、やっぱり陽炎は優しいねー)
陽炎「で、それと私が駆逐艦を部屋に連れ込むのと何の関係があるの?」
秋雲「あー、んっとね、まず、その駆逐艦が連れ去られちゃった経緯を説明するね」
秋雲「その駆逐艦の子はお買い物しに街に出てたらしいんだよね」
秋雲「そんで、その子が買い物している途中に道の上で困っている女性を見つけて…」
陽炎「ふむ、まぁ、よくある話ね」
秋雲「で、その困っている女性はコンタクトを落としちゃったらしくて、その駆逐艦の子はそれを探す手伝いをしたらしいんだよ」
陽炎「優しいわね、その子」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1515590361

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/10(水)22:21:10.94
ID:6MQSXRN20
秋雲「うん、そんでまぁ、そのコンタクトは見つかったらしいんだけどね」
秋雲「その後、そのコンタクトを落とした女性がその駆逐艦の子に『お礼をしたいから、ちょっとそこまで来て欲しい』って言ったらしいんだよね」
陽炎「ん…それ、ちょっと怪しいわね」
秋雲「そうでしょ? でさ、その駆逐艦の子も最初は断ったらしいんだけどね」
秋雲「その女性
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/21(土)22:55:26.93
ID:shiY3NhB0
鎮守府 駆逐寮
不知火「谷風が×春をするわけではないのです。今日、×春の被害に合う可能性があるのです」
陽炎「ウソ、でしょ……?」」
黒潮「し、不知火姉さん?じょ、冗談キッツイでぇ……?」
不知火「冗談ではありません。陽炎、事は一刻を争う事態です、すぐに谷風を助けに行きましょう」
陽炎「ちょ、ちょっと待ってよ!まだ全然頭の整理がついて無いんだけど、一体アンタはどこでそんな話を聞いて来たのよ?」
黒潮「そうや。不知火姉さんの誤解かもしれんしなぁ」
不知火「いえ、不知火は確かにこの耳で聞いて来たのです」
不知火「司令が、谷風をお金で自分のものにすると」
陽炎「はぁ!?」
黒潮「司令はん……が?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1463838926

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/22(日)01:23:47.17
ID:o4CN1QRL0
不知火「あれは先程、不知火が司令官室に書類を届けに行った時でした」
不知火「ドアをノックしようとした時、中から司令の声が聞こえました。誰かと面会中であれば後で書類を渡そうと思い、外から中の会話を聞いたのですが……」
————————————————
——————————-
—————-
提督室 ドアの前
提督『ついに!つい
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519576068/
1:
◆36RVFTz/1g2018/02/26(月)01:27:49.06ID:1+N5b36So
陽炎から秋雲まで。
陽炎型姉妹実装17人分。
スレタイの果とは、果物(くだもの)の意味です。

2:
◆36RVFTz/1g2018/02/26(月)01:29:43.24ID:1+N5b36So
【陽炎】
『メロンは野菜で、果物じゃない』
メロンパンを頬張る雪風に、この真実は告げてもいいような気がする。
『スイカは野菜で、果物じゃない』
スイカバーをかじる時津風に、もう教えてしまっても大丈夫な気がする。
慎重なお姉ちゃんも、覚悟を決めた。
陽炎はいよいよ伝えます。
3:
◆36RVFTz/1g2018/02/26(月)01:30:35.70ID:1+N5b36So

陽炎「メロンはね、果物じゃないの」
雪風「えー?」
陽炎「スイカもそう。野菜なの」
時津風「嘘だー」
陽炎「本当よ」
雪風「嘘だよ。だって、野菜炒めにメロンなんか入ってないもん」
磯風「えっ」
時津風「スイカだって野菜カレーに入ってないよ」
磯風「えっ」
4:
◆36RVFTz/1g2018/02/26(月)01:31:36.75ID:1+N5b36So
陽炎「野菜炒めと言っても、何でも入っている訳じゃないわ」
陽炎「イチゴも野菜だけど入ってないでしょ」
磯風「えっ」
雪風「イチゴも野菜なの!?」
時津風「あんなに甘いのに!?」
陽炎「そうよ、れっきとした野菜よ」
陽炎「でも、野菜炒めにイチゴなんて入らないわよね」
雪風「う、うん」
時津風「入らない」
磯風「えっ」
陽炎「カレーにだってキュウリやレタスは入ってないわ」
雪風「うん」
時津風「入ってない」
磯風「えっ」
5:
◆36RVFTz/1g2018/02/26(月)01:32:21.11ID:1+N5b36So
雪風「そっかぁ、甘くてもメロンは野
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/08/05(金)17:59:15.04ID:tuLtIjyk0
ーーーー
ーー鎮守府
陽炎「不知火、はいバレンタインチョコ」
不知火「えぇ……」ヒキ
陽炎「ちょ、何で引いてるのよ!」
不知火「陽炎、不知火にはそのような趣味は……」
陽炎「ち、違うわよ! 友チョコよ! 友チョコ!」
不知火「友チョコ?」
陽炎「え、知らないの友チョコ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1470387554

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/10(水)22:19:21.84
ID:6MQSXRN20
陽炎「何でそんなことするのよ?」
秋雲「いやー、実はこの前ちょっと聞いた話なんだけどさー」
陽炎「聞いた話?」
秋雲「うん。この前さ、別の鎮守府の駆逐艦が深海棲艦じゃなくて人間に連れ去られちゃったらしいんだよね」
陽炎「え、人間に? だ、大丈夫だったの、それ?」
秋雲「うん、その時は、超武装した夕張さんが乗り込んで、さみ…その駆逐艦の子を助けたらしいんだけどね」
陽炎「そ、そうなの…良かったわ」ホッ
秋雲(知らない鎮守府の娘をここまで心配するなんて、やっぱり陽炎は優しいねー)
陽炎「で、それと私が駆逐艦を部屋に連れ込むのと何の関係があるの?」
秋雲「あー、んっとね、まず、その駆逐艦が連れ去られちゃった経緯を説明するね」
秋雲「その駆逐艦の子はお買い物しに街に出てたらしいんだよね」
秋雲「そんで、その子が買い物している途中に道の上で困っている女性を見つけて…」
陽炎「ふむ、まぁ、よくある話ね」
秋雲「で、その困っている女性はコンタクトを落としちゃったらしくて、その駆逐艦の子はそれを探す手伝いをしたらしいんだよ」
陽炎「優しいわね、その子」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/10(水)22:19:21.84
ID:6MQSXRN20
陽炎「何でそんなことするのよ?」
秋雲「いやー、実はこの前ちょっと聞いた話なんだけどさー」
陽炎「聞いた話?」
秋雲「うん。この前さ、別の鎮守府の駆逐艦が深海棲艦じゃなくて人間に連れ去られちゃったらしいんだよね」
陽炎「え、人間に? だ、大丈夫だったの、それ?」
秋雲「うん、その時は、超武装した夕張さんが乗り込んで、さみ…その駆逐艦の子を助けたらしいんだけどね」
陽炎「そ、そうなの…良かったわ」ホッ
秋雲(知らない鎮守府の娘をここまで心配するなんて、やっぱり陽炎は優しいねー)
陽炎「で、それと私が駆逐艦を部屋に連れ込むのと何の関係があるの?」
秋雲「あー、んっとね、まず、その駆逐艦が連れ去られちゃった経緯を説明するね」
秋雲「その駆逐艦の子はお買い物しに街に出てたらしいんだよね」
秋雲「そんで、その子が買い物している途中に道の上で困っている女性を見つけて…」
陽炎「ふむ、まぁ、よくある話ね」
秋雲「で、その困っている女性はコンタクトを落としちゃったらしくて、その駆逐艦の子はそれを探す手伝いをしたらしいんだよ」
陽炎「優しいわね、その子」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
01/16 (21:25) ネコミミss速報
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/10(水)22:19:21.84ID:6MQSXRN20
陽炎「何でそんなことするのよ?」
秋雲「いやー、実はこの前ちょっと聞いた話なんだけどさー」
陽炎「聞いた話?」
秋雲「うん。この前さ、別の鎮守府の駆逐艦が深海棲艦じゃなくて人間に連れ去られちゃったらしいんだよね」
陽炎「え、人間に? だ、大丈夫だったの、それ?」
秋雲「うん、その時は、超武装した夕張さんが乗り込んで、さみ…その駆逐艦の子を助けたらしいんだけどね」
陽炎「そ、そうなの…良かったわ」ホッ
秋雲(知らない鎮守府の娘をここまで心配するなんて、やっぱり陽炎は優しいねー)
陽炎「で、それと私が駆逐艦を部屋に連れ込むのと何の関係があるの?」
秋雲「あー、んっとね、まず、その駆逐艦が連れ去られちゃった経緯を説明するね」
秋雲「その駆逐艦の子はお買い物しに街に出てたらしいんだよね」
秋雲「そんで、その子が買い物している途中に道の上で困っている女性を見つけて…」
陽炎「ふむ、まぁ、よくある話ね」
秋雲「で、その困っている女性はコンタクトを落としちゃったらしくて、その駆逐艦の子はそれを探す手伝いをしたらしいんだよ」
陽炎「優しいわね、その子」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/10(水)22:19:21.84
ID:6MQSXRN20
陽炎「何でそんなことするのよ?」
秋雲「いやー、実はこの前ちょっと聞いた話なんだけどさー」
陽炎「聞いた話?」
秋雲「うん。この前さ、別の鎮守府の駆逐艦が深海棲艦じゃなくて人間に連れ去られちゃったらしいんだよね」
陽炎「え、人間に? だ、大丈夫だったの、それ?」
秋雲「うん、その時は、超武装した夕張さんが乗り込んで、さみ…その駆逐艦の子を助けたらしいんだけどね」
陽炎「そ、そうなの…良かったわ」ホッ
秋雲(知らない鎮守府の娘をここまで心配するなんて、やっぱり陽炎は優しいねー)
陽炎「で、それと私が駆逐艦を部屋に連れ込むのと何の関係があるの?」
秋雲「あー、んっとね、まず、その駆逐艦が連れ去られちゃった経緯を説明するね」
秋雲「その駆逐艦の子はお買い物しに街に出てたらしいんだよね」
秋雲「そんで、その子が買い物している途中に道の上で困っている女性を見つけて…」
陽炎「ふむ、まぁ、よくある話ね」
秋雲「で、その困っている女性はコンタクトを落としちゃったらしくて、その駆逐艦の子はそれを探す手伝いをしたらしいんだよ」
陽炎「優しいわね、その子」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/13 (13:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515590361/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/10(水)22:19:21.84ID:
6MQSXRN20
陽炎「何でそんなことするのよ?」
秋雲「いやー、実はこの前ちょっと聞いた話なんだけどさー」
陽炎「聞いた話?」
秋雲「うん。この前さ、別の鎮守府の駆逐艦が深海棲艦じゃなくて人間に連れ去られちゃったらしいんだよね」
陽炎「え、人間に? だ、大丈夫だったの、それ?」
秋雲「うん、その時は、超武装した夕張さんが乗り込んで、さみ…その駆逐艦の子を助けたらしいんだけどね」
陽炎「そ、そうなの…良かったわ」ホッ
秋雲(知らない鎮守府の娘をここまで心配するなんて、やっぱり陽炎は優しいねー)
陽炎「で、それと私が駆逐艦を部屋に連れ込むのと何の関係があるの?」
秋雲「あー、んっとね、まず、その駆逐艦が連れ去られちゃった経緯を説明するね」
秋雲「その駆逐艦の子はお買い物しに街に出てたらしいんだよね」
秋雲「そんで、その子が買い物している途中に道の上で困っている女性を見つけて…」
陽炎「ふむ、まぁ、よくある話ね」
秋雲「で、その困っている女性はコンタクトを落としちゃったらしくて、その駆逐艦の子はそれを探す手伝いをしたらしいんだよ」
陽炎「優しいわね、その子」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2018/01/1022:19:21.84
6MQSXRN20
1/15
陽炎
「何でそんなことするのよ?」
秋雲
「いやー、実はこの前ちょっと聞いた話なんだけどさー」
陽炎
「聞いた話?」
秋雲
「うん。この前さ、別の鎮守府の駆逐艦が深海棲艦じゃなくて人間に連れ去られちゃったらしいんだよね」
陽炎
「え、人間に? だ、大丈夫だったの、それ?」
秋雲
「うん、その時は、超武装した夕張さんが乗り込んで、さみ…その駆逐艦の子を助けたらしいんだけどね」
陽炎
「そ、そうなの…良かったわ」ホッ
秋雲
(知らない鎮守府の娘をここまで心配するなんて、やっぱり陽炎は優しいねー)
陽炎
「で、それと私が駆逐艦を部屋に連れ込むのと何の関係があるの?」
秋雲
「あー、んっとね、まず、その駆逐艦が連れ去られちゃった経緯を説明するね」
秋雲
「その駆逐艦の子はお買い物しに街に出てたらしいんだよね」
秋雲
「そんで、その子が買い物している途中に道の上で困っている女性を見つけて…」
陽炎
「ふむ、まぁ、よくある話ね」
秋雲
「で、その困っている女性はコンタクトを落としちゃったらしくて、その駆逐艦の子はそれを探す手伝いをしたらしいんだよ」
陽炎
「優しいわね、その子」

元スレ
陽炎「駆逐艦を部屋に連れ込む?」秋雲「うん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515590361/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515590361/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/10(水)22:19:21.84ID:6MQSXRN20
陽炎「何でそんなことするのよ?」
秋雲「いやー、実はこの前ちょっと聞いた話なんだけどさー」
陽炎「聞いた話?」
秋雲「うん。この前さ、別の鎮守府の駆逐艦が深海棲艦じゃなくて人間に連れ去られちゃったらしいんだよね」
陽炎「え、人間に? だ、大丈夫だったの、それ?」
秋雲「うん、その時は、超武装した夕張さんが乗り込んで、さみ…その駆逐艦の子を助けたらしいんだけどね」
陽炎「そ、そうなの…良かったわ」ホッ
秋雲(知らない鎮守府の娘をここまで心配するなんて、やっぱり陽炎は優しいねー)
陽炎「で、それと私が駆逐艦を部屋に連れ込むのと何の関係があるの?」
秋雲「あー、んっとね、まず、その駆逐艦が連れ去られちゃった経緯を説明するね」
秋雲「その駆逐艦の子はお買い物しに街に出てたらしいんだよね」
秋雲「そんで、その子が買い物している途中に道の上で困っている女性を見つけて…」
陽炎「ふむ、まぁ、よくある話ね」
秋雲「で、その困っている女性はコンタクトを落としちゃったらしくて、その駆逐艦の子はそれを探す手伝いをしたらしいんだよ」
陽炎「優しいわね、その子」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/10(水)22:21:10.94ID:6MQSXRN20
秋雲「うん、そんでまぁ、そのコンタクトは見つかったらしいんだけどね」
秋雲「その後、そのコンタクトを落とした女性がその駆逐艦の子に『お礼をしたいから、ちょっとそこまで来て欲しい』って言ったらしいんだよね」
陽炎「ん…それ、ちょっと怪しいわね」
秋雲「そうでしょ? でさ、その駆逐艦の子も最初は断ったらしいんだけどね」
秋雲「その女性の人が『お礼をしないと気が済まない』って結構強引な感じで、それに加えて、その女性がかなり綺麗で優しい雰囲気だったらしくて、その駆逐艦の子は『まぁ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
SS速報VIP:陽炎「駆逐艦を部屋に連れ込む?」秋雲「うん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515590361/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/10(水)22:19:21.84ID:6MQSXRN20
陽炎「何でそんなことするのよ?」
秋雲「いやー、実はこの前ちょっと聞いた話なんだけどさー」
陽炎「聞いた話?」
秋雲「うん。この前さ、別の鎮守府の駆逐艦が深海棲艦じゃなくて人間に連れ去られちゃったらしいんだよね」
陽炎「え、人間に? だ、大丈夫だったの、それ?」
秋雲「うん、その時は、超武装した夕張さんが乗り込んで、さみ…その駆逐艦の子を助けたらしいんだけどね」
陽炎「そ、そうなの…良かったわ」ホッ
秋雲(知らない鎮守府の娘をここまで心配するなんて、やっぱり陽炎は優しいねー)
陽炎「で、それと私が駆逐艦を部屋に連れ込むのと何の関係があるの?」
秋雲「あー、んっとね、まず、その駆逐艦が連れ去られちゃった経緯を説明するね」
秋雲「その駆逐艦の子はお買い物しに街に出てたらしいんだよね」
秋雲「そんで、その子が買い物している途中に道の上で困っている女性を見つけて…」
陽炎「ふむ、まぁ、よくある話ね」
秋雲「で、その困っている女性はコンタクトを落としちゃったらしくて、その駆逐艦の子はそれを探す手伝いをしたらしいんだよ」
陽炎「優しいわね、その子」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1515590361

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/10(水)22:19:21.84
ID:6MQSXRN20
陽炎「何でそんなことするのよ?」
秋雲「いやー、実はこの前ちょっと聞いた話なんだけどさー」
陽炎「聞いた話?」
秋雲「うん。この前さ、別の鎮守府の駆逐艦が深海棲艦じゃなくて人間に連れ去られちゃったらしいんだよね」
陽炎「え、人間に? だ、大丈夫だったの、それ?」
秋雲「うん、その時は、超武装した夕張さんが乗り込んで、さみ…その駆逐艦の子を助けたらしいんだけどね」
陽炎「そ、そうなの…良かったわ」ホッ
秋雲(知らない鎮守府の娘をここまで心配するなんて、やっぱり陽炎は優しいねー)
陽炎「で、それと私が駆逐艦を部屋に連れ込むのと何の関係があるの?」
秋雲「あー、んっとね、まず、その駆逐艦が連れ去られちゃった経緯を説明するね」
秋雲「その駆逐艦の子はお買い物しに街に出てたらしいんだよね」
秋雲「そんで、その子が買い物している途中に道の上で困っている女性を見つけて…」
陽炎「ふむ、まぁ、よくある話ね」
秋雲「で、その困っている女性はコンタクトを落としちゃったらしくて、その駆逐艦の子はそれを探す手伝いをしたらしいんだよ」
陽炎「優しいわね、その子」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/01/10(水)22:19:21.84:
6MQSXRN20
陽炎「何でそんなことするのよ?」
秋雲「いやー、実はこの前ちょっと聞いた話なんだけどさー」
陽炎「聞いた話?」
秋雲「うん。この前さ、別の鎮守府の駆逐艦が深海棲艦じゃなくて人間に連れ去られちゃったらしいんだよね」
陽炎「え、人間に? だ、大丈夫だったの、それ?」
秋雲「うん、その時は、超武装した夕張さんが乗り込んで、さみ…その駆逐艦の子を助けたらしいんだけどね」
陽炎「そ、そうなの…良かったわ」ホッ
秋雲(知らない鎮守府の娘をここまで心配するなんて、やっぱり陽炎は優しいねー)
陽炎「で、それと私が駆逐艦を部屋に連れ込むのと何の関係があるの?」
秋雲「あー、んっとね、まず、その駆逐艦が連れ去られちゃった経緯を説明するね」
秋雲「その駆逐艦の子はお買い物しに街に出てたらしいんだよね」
秋雲「そんで、その子が買い物している途中に道の上で困っている女性を見つけて…」
陽炎「ふむ、まぁ、よくある話ね」
秋雲「で、その困っている女性はコンタクトを落としちゃったらしくて、その駆逐艦の子はそれを探す手伝いをしたらしいんだよ」
陽炎「優しいわね、その子」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/05/21(土)22:55:26.93ID:shiY3NhB0
鎮守府 駆逐寮
不知火「谷風が×春をするわけではないのです。今日、×春の被害に合う可能性があるのです」
陽炎「ウソ、でしょ……?」」
黒潮「し、不知火姉さん?じょ、冗談キッツイでぇ……?」
不知火「冗談ではありません。陽炎、事は一刻を争う事態です、すぐに谷風を助けに行きましょう」
陽炎「ちょ、ちょっと待ってよ!まだ全然頭の整理がついて無いんだけど、一体アンタはどこでそんな話を聞いて来たのよ?」
黒潮「そうや。不知火姉さんの誤解かもしれんしなぁ」
不知火「いえ、不知火は確かにこの耳で聞いて来たのです」
不知火「司令が、谷風をお金で自分のものにすると」
陽炎「はぁ!?」
黒潮「司令はん……が?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1463838926

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。