SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
主役:P (アイマス シンデレラガールズ)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2017年05月
>>
121件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/11(木)22:43:52.81ID:KJCAM6rl0
地の文メイン。
独自設定あり。
未熟者ゆえ、人称や口調等でミスがあるかもしれません。
どうかご容赦いただければ幸いです。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/11(木)22:45:36.87ID:KJCAM6rl0
「……なあ。ええ加減諦めてもらわれへんかなあ。こっちとしてもそろそろ待つの限界やねん」
兵庫県・某所。
とある教会にて。
灰色のスーツをラフに着崩した糸目の男性が、困ったような表情でガシガシと後頭部を荒らした。
対面には、神妙な面持ちの金髪の女性。
スラリとしたその体に、黒の修道服を着込んでいる。
「……もう少しだけ。お待ちいただけませんか。お金は必ず……」
「そのセリフ何度目やと思てるん?……アテもないんやろ?諦めた方が利口やと思うで」
「それは……」
金髪のシスターは言葉に詰まる。
「ここの権利書くれたらそれで終いなんやけどなあ。……ガンコな姉ちゃんやな」
男性の口から白い息が流れる。
呆れたようにため息をつく男性に、シスターは深く頭を下げた。
「……お願いいたします。……もう少し。もう少しだけ…………」
「はー……もう。……今日んとこは帰るわ。また来るから、そん時までには頼むから決心しといてや」
借金のカタに教会の権利書をよこせ、などと中々に非道なことをシスターに要求していた男性だが、非情にはなりきれなかったらしい。
頭を下げ続ける彼女を最後に一瞥して、踵を返した。ポケットからタバコを取り出してくわえ、火を付けながら去っていく。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/05/2300:48:11.69
iSBGh6nS0
1/14
 休日の朝、いつもなら愛しのベッドの上で惰眠をむさぼっている所ですが、私はパッチリ目を覚ましていました。
 そして、そのパッチリした目をさらにパッチリさせようと、鏡の前で自分とにらめっこしていました。
 休日に早起きしておめかし。そう。今日はデートです。Pさんとデートなのです。Pさんはデートと思っていないかも知れませんが。
 今まで中々合わない二人のスケジュールでしたが、まるで引き合わされたかのように丸一日のお休みがピッタリと合いました。
 いつか二人で温泉に行こう、いろんな所に行こうと話すようになってから、何か月経ったことでしょう。
 あまりのスケジュールの合わなさに、Pさんは私にただの社交辞令を言っているのかと、何度疑ったことでしょう。
 しかし、今日こそはあの温泉(混浴だという事はPさんには伝えていない)で・・・
 と、そこでPさんから電話がありました。私の声が聴きたくなったんでしょうか。
 そんな理由で電話するような人ではありませんけれど、いつかそんな理由で電話をかけあえる間柄になりたいものです。
元スレ
【モバマス】P「すいません!急に仕事が・・・」楓「・・・」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495468091/
続きを読む

[ 閉じる ]
05/25 (10:30) えすえすMode
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/05/24(水)00:16:34.82
ID:nvVT6/WA0
キャラ崩壊注意
P「んん・・・ん?」
藍子「あ、Pさん起きました」
茜「起きましたね!」
未央「起きたね」
P「お、おい・・・なんだこれは、目の前が真っ暗なんだが。目隠しか?」
未央「違うよ」
茜「アイマスクです!」
P「アイマスク?」
藍子「Pさんお仕事忙しそうで・・・ちゃんとお休みできているか心配で・・・」
茜「私達からのプレゼントです!」
未央「仮眠室で寝てる間に付けておいたよ」
P「そうだったのか・・・ありがとう」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xz5sQ/W/66
2017/05/10(水)05:41:36.33
ID:gXs5PGWI0
※ 久々のラジオドラマ風
※ ナレーション(CV.大川透)
===
N『今回のお話は、スタジオに向かう途中の車内から始まります』
P「あー……お腹が空いて来ちゃったなぁ?」
冴島清美「何です突然? ……あ、信号青になりましたよ」
P「おっ、サンキュー」
清美「どういたしまして」
P「……じゃ、無くてだな。あーあぁ、お腹が減って来ちゃったなぁ?」
清美「……何が言いたいんですか、プロデューサー」
P「何ってお前ね、昔からよく言うだろうが。『腹が減っては台所』ってな!」
浜口あやめ「つまみ食いの極意ですかな?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/24(水)00:16:34.82ID:nvVT6/WA0
キャラ崩壊注意
P「んん・・・ん?」
藍子「あ、Pさん起きました」
茜「起きましたね!」
未央「起きたね」
P「お、おい・・・なんだこれは、目の前が真っ暗なんだが。目隠しか?」
未央「違うよ」
茜「アイマスクです!」
P「アイマスク?」
藍子「Pさんお仕事忙しそうで・・・ちゃんとお休みできているか心配で・・・」
茜「私達からのプレゼントです!」
未央「仮眠室で寝てる間に付けておいたよ」
P「そうだったのか・・・ありがとう」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495552594/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)00:16:34.82ID:nvVT6/WA0
キャラ崩壊注意
P「んん・・・ん?」
藍子「あ、Pさん起きました」
茜「起きましたね!」
未央「起きたね」
P「お、おい・・・なんだこれは、目の前が真っ暗なんだが。目隠しか?」
未央「違うよ」
茜「アイマスクです!」
P「アイマスク?」
藍子「Pさんお仕事忙しそうで・・・ちゃんとお休みできているか心配で・・・」
茜「私達からのプレゼントです!」
未央「仮眠室で寝てる間に付けておいたよ」
P「そうだったのか・・・ありがとう」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)00:17:12.13ID:nvVT6/WA0
未央「えっへへー。結構高い奴なんだよ?それ」
茜「なんだか目が冴えちゃって寝れない夜も、それを付ければ即、ボンバーです!」
藍子「寝れてるのかな、それ・・・」
P「よし、これでもっと頑張れるぞ。早速お仕事だ」スクッ
藍子「いや、Pさん。先にアイマスク外さないと危ないですよ」
P「ええ・・・でも、せっかくプレゼントしてもらったんだからできるだけ付けておきたいし・・・」
未央「どういう思考回路してんだあんた」
茜「そこまで喜んでくれて嬉しいです!」
P「ええと・・・あの資料は確か向こうの棚に・・・」フラフラ
藍子「ほら、Pさん危な・・・」
フニッ
藍子「ひゃあっ!?」
茜「!!」
未央「!!」
P「?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)00:17:47.73ID:nvVT6/WA0
藍子「Pさん、今、今私の」
P「ん?ああ、今当たったの藍子か、ごめんな藍子」
未央「Pさんリアクションうっす!」
茜「そ、そうですよPさん!女の子のおっ・・・ゴニョゴニョ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)00:16:34.82
ID:nvVT6/WA0
キャラ崩壊注意
P「んん・・・ん?」
藍子「あ、Pさん起きました」
茜「起きましたね!」
未央「起きたね」
P「お、おい・・・なんだこれは、目の前が真っ暗なんだが。目隠しか?」
未央「違うよ」
茜「アイマスクです!」
P「アイマスク?」
藍子「Pさんお仕事忙しそうで・・・ちゃんとお休みできているか心配で・・・」
茜「私達からのプレゼントです!」
未央「仮眠室で寝てる間に付けておいたよ」
P「そうだったのか・・・ありがとう」
続きを読む

[ 閉じる ]
05/24 (12:09) だる速
2:◆tADl8swv.6:2017/05/19(金) 11:53:53.88 ID:Dx5yVryI0 まゆ「プロデューサーさん♪」 ヴィーン…… ヴィーン…… ヴィーン…… まゆ「タコがお好きですか?卵がいいですか? [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
05/24 (10:09) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/05/23(火) 00:48:11.69 ID:iSBGh6nS0 休日の朝、いつもなら愛しのベッドの上で惰眠をむさぼっている所ですが、私はパッチリ目 [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
05/24 (06:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495552594/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/24(水)00:16:34.82ID:
nvVT6/WA0
キャラ崩壊注意
P「んん・・・ん?」
藍子「あ、Pさん起きました」

茜「起きましたね!」

未央「起きたね」

P「お、おい・・・なんだこれは、目の前が真っ暗なんだが。目隠しか?」
未央「違うよ」
茜「アイマスクです!」
P「アイマスク?」
藍子「Pさんお仕事忙しそうで・・・ちゃんとお休みできているか心配で・・・」
茜「私達からのプレゼントです!」
未央「仮眠室で寝てる間に付けておいたよ」
P「そうだったのか・・・ありがとう」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ksTpGtn1Mo
2017/04/08(土)09:17:33.84
ID:R0/OnMvwO
クソSSです。短いです。心の広い方は是非見て行って下さい。
P「突然だけど、芳乃ってアイドルになる前は何してたんだ?」
芳乃「はてー? わたくしが拝み屋の家系であることは、常々お話していたように思いますがー?」
P「いや、その具体的な内容までは聞いたことが無かったなと思ってさ。拝み屋って実際にはどんなことをするんだ? 名前から察するに、お祓いとかそういうのか?」
芳乃「いえー。わたくしの家ではむしろそういったことはあまりせず、お悩み相談のようなことを多く行っておりましたー。基本的には、頼まれればどんなことでもやっておりましたねー」
P「ん? 今なんでもって……ってことは、結婚して欲しいって頼んだら結婚してくれたりするのか? なんつって「はい、よいですよー」
P「……は?」
芳乃「その求婚、お受けいたしましょうー。これも拝み屋の血筋としての使命でしてー」
P「……いやいや、そんな……エイプリルフールはもう過ぎたぞ?」
芳乃「わたくしは至ってマジでしてー。そなたは忘れているかもしれませんが、わたくしはじゅうろくさい。法の上でも婚姻可能な年齢ですー。どこに問題がー?」
P「そういう話じゃなくて……え? じゃあキスしてって頼んだらしてくれるの?」
芳乃「お安いごようでしてー」(チュッ
P「……えっ」
芳乃「……………………」(カァァ
P「えっ、よし、芳乃さん今なんばしよっと? え? キスした? え?」
芳乃「そなたがしろとー」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1491610653

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆ksTpGtn1Mo
2017/04/08(土)09:18:38.90
ID:R0/OnMvwO
P「えっいやでもだって……えっちょっと待って、普通頼まれたからってそんなことする? えっ!?!?」
芳乃「そなたがせーゆ
続きを読む

[ 閉じる ]
05/24 (01:55) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/05/24(水)00:16:34.82:
nvVT6/WA0
キャラ崩壊注意
P「んん・・・ん?」
藍子「あ、Pさん起きました」
茜「起きましたね!」
未央「起きたね」
P「お、おい・・・なんだこれは、目の前が真っ暗なんだが。目隠しか?」
未央「違うよ」
茜「アイマスクです!」
P「アイマスク?」
藍子「Pさんお仕事忙しそうで・・・ちゃんとお休みできているか心配で・・・」
茜「私達からのプレゼントです!」
未央「仮眠室で寝てる間に付けておいたよ」
P「そうだったのか・・・ありがとう」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/24(水)00:16:34.82
ID:nvVT6/WA0
キャラ崩壊注意
P「んん・・・ん?」
藍子「あ、Pさん起きました」
茜「起きましたね!」
未央「起きたね」
P「お、おい・・・なんだこれは、目の前が真っ暗なんだが。目隠しか?」
未央「違うよ」
茜「アイマスクです!」
P「アイマスク?」
藍子「Pさんお仕事忙しそうで・・・ちゃんとお休みできているか心配で・・・」
茜「私達からのプレゼントです!」
未央「仮眠室で寝てる間に付けておいたよ」
P「そうだったのか・・・ありがとう」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/24 (00:30) えすえすMode
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/05/23(火)00:48:11.69
ID:iSBGh6nS0
 休日の朝、いつもなら愛しのベッドの上で惰眠をむさぼっている所ですが、私はパッチリ目を覚ましていました。
 そして、そのパッチリした目をさらにパッチリさせようと、鏡の前で自分とにらめっこしていました。
 休日に早起きしておめかし。そう。今日はデートです。Pさんとデートなのです。Pさんはデートと思っていないかも知れませんが。
 今まで中々合わない二人のスケジュールでしたが、まるで引き合わされたかのように丸一日のお休みがピッタリと合いました。
 いつか二人で温泉に行こう、いろんな所に行こうと話すようになってから、何か月経ったことでしょう。
 あまりのスケジュールの合わなさに、Pさんは私にただの社交辞令を言っているのかと、何度疑ったことでしょう。
 しかし、今日こそはあの温泉(混浴だという事はPさんには伝えていない)で・・・
 と、そこでPさんから電話がありました。私の声が聴きたくなったんでしょうか。
 そんな理由で電話するような人ではありませんけれど、いつかそんな理由で電話をかけあえる間柄になりたいものです。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆Xz5sQ/W/662017/05/10(水)05:41:36.33ID:gXs5PGWI0
※ 久々のラジオドラマ風
※ ナレーション(CV.大川透)
===
N『今回のお話は、スタジオに向かう途中の車内から始まります』
P「あー……お腹が空いて来ちゃったなぁ?」
冴島清美「何です突然? ……あ、信号青になりましたよ」
P「おっ、サンキュー」
清美「どういたしまして」
P「……じゃ、無くてだな。あーあぁ、お腹が減って来ちゃったなぁ?」
清美「……何が言いたいんですか、プロデューサー」
P「何ってお前ね、昔からよく言うだろうが。『腹が減っては台所』ってな!」
浜口あやめ「つまみ食いの極意ですかな?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/23(火)00:48:11.69ID:iSBGh6nS0
 休日の朝、いつもなら愛しのベッドの上で惰眠をむさぼっている所ですが、私はパッチリ目を覚ましていました。
 そして、そのパッチリした目をさらにパッチリさせようと、鏡の前で自分とにらめっこしていました。
 休日に早起きしておめかし。そう。今日はデートです。Pさんとデートなのです。Pさんはデートと思っていないかも知れませんが。
 今まで中々合わない二人のスケジュールでしたが、まるで引き合わされたかのように丸一日のお休みがピッタリと合いました。
 いつか二人で温泉に行こう、いろんな所に行こうと話すようになってから、何か月経ったことでしょう。
 あまりのスケジュールの合わなさに、Pさんは私にただの社交辞令を言っているのかと、何度疑ったことでしょう。
 しかし、今日こそはあの温泉(混浴だという事はPさんには伝えていない)で・・・
 と、そこでPさんから電話がありました。私の声が聴きたくなったんでしょうか。
 そんな理由で電話するような人ではありませんけれど、いつかそんな理由で電話をかけあえる間柄になりたいものです。

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【モバマス】P「すいません!急に仕事が・・・」楓「・・・」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495468091/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/23(火)00:48:11.69ID:iSBGh6nS0
 休日の朝、いつもなら愛しのベッドの上で惰眠をむさぼっている所ですが、私はパッチリ目を覚ましていました。
 そして、そのパッチリした目をさらにパッチリさせようと、鏡の前で自分とにらめっこしていました。
 休日に早起きしておめかし。そう。今日はデートです。Pさんとデートなのです。Pさんはデートと思っていないかも知れませんが。
 今まで中々合わない二人のスケジュールでしたが、まるで引き合わされたかのように丸一日のお休みがピッタリと合いました。
 いつか二人で温泉に行こう、いろんな所に行こうと話すようになってから、何か月経ったことでしょう。
 あまりのスケジュールの合わなさに、Pさんは私にただの社交辞令を言っているのかと、何度疑ったことでしょう。
 しかし、今日こそはあの温泉(混浴だという事はPさんには伝えていない)で・・・
 と、そこでPさんから電話がありました。私の声が聴きたくなったんでしょうか。
 そんな理由で電話するような人ではありませんけれど、いつかそんな理由で電話をかけあえる間柄になりたいものです。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1495468091

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (16:30) えすえすMode
2:
◆tADl8swv.6:2017/05/19(金)11:53:53.88
ID:Dx5yVryI0
まゆ「プロデューサーさん♪」
ヴィーン……ヴィーン……ヴィーン……
まゆ「タコがお好きですか?卵がいいですか?それとも……葉・っ・ぱ?」
P「……どうしてこうなった」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495161896/
1:
◆tADl8swv.6
2017/05/19(金)11:44:56.84ID:Dx5yVryI0
※リク作品(ど変態まゆ)キャラ崩壊有
微エロ、もしかしたら不適切と感じる人もいるかも

2:
◆tADl8swv.6
2017/05/19(金)11:53:53.88ID:Dx5yVryI0
まゆ「プロデューサーさん♪」
ヴィーン……ヴィーン……ヴィーン……
まゆ「タコがお好きですか?卵がいいですか?それとも……葉・っ・ぱ?」
P「……どうしてこうなった」
4:
◆tADl8swv.6
2017/05/19(金)12:13:51.05ID:Dx5yVryI0
ー1日前、休憩室ー
まゆ「ふぅ…机の下で編んでた赤いセーター、ひとまずは形になってきました。このペースでいけば、秋には渡せそうかも」
『それでさー?日曜日は───があったから、リアルタイムでってわけにはいかなかったんだけど────』
『やー、アタシも昔一話抜けとか────だったけど、今は曜日指定で───のHDD様々っス』
まゆ「(あら?あそこで笑いながら話しているのは…奈緒ちゃんと比奈さん?)」
まゆ「(うーん、取り敢えず聞き耳をたてておきましょうかプロデューサーさんの話かもしれませんし)」
5:
◆tADl8swv.6
2017/05/19(金)12:44:43.80ID:Dx5yVryI0
奈緒「今期から始まった魔法少女コメット☆シンシアさ、初めはまたディープなやつだと思ってたんだけど…蓋を開けてみたらすごい正統派で、なんか懐かしい感じだったよなー」
比奈「あぁ、わかるっス。昨今の殺伐とした雰囲気の魔法少女モノに慣れすぎて、小さい女の子でも安心して見れるあの世界観が昔のミュウミュウやさくらを想起させて、懐かしい気持ちを覚えるっス」
奈緒「あーでも、前回のシンシアが触手に囚われるシーンはいやらしかったぞ??あれ絶対、スタッフ狙ってるだろ!作画がそこだけ気合い入りすぎておかしかったし!」
比奈「ま、まぁそういうち
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495468091/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/23(火)00:48:11.69ID:iSBGh6nS0
 休日の朝、いつもなら愛しのベッドの上で惰眠をむさぼっている所ですが、私はパッチリ目を覚ましていました。
 そして、そのパッチリした目をさらにパッチリさせようと、鏡の前で自分とにらめっこしていました。
 休日に早起きしておめかし。そう。今日はデートです。Pさんとデートなのです。Pさんはデートと思っていないかも知れませんが。
 今まで中々合わない二人のスケジュールでしたが、まるで引き合わされたかのように丸一日のお休みがピッタリと合いました。
 いつか二人で温泉に行こう、いろんな所に行こうと話すようになってから、何か月経ったことでしょう。
 あまりのスケジュールの合わなさに、Pさんは私にただの社交辞令を言っているのかと、何度疑ったことでしょう。
 しかし、今日こそはあの温泉(混浴だという事はPさんには伝えていない)で・・・
 と、そこでPさんから電話がありました。私の声が聴きたくなったんでしょうか。
 そんな理由で電話するような人ではありませんけれど、いつかそんな理由で電話をかけあえる間柄になりたいものです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/23(火)00:48:38.78ID:iSBGh6nS0
「はい。どうかしましたか?Pさん」
「すいません!急に仕事が・・・」
「・・・」
「それで、今日は温泉・・・行けなくなっちゃいまして・・・本当にすいません!」
「・・・Pさん、昨日はイエス言うたでー?」
「いえ、言いましたけど。そのですね、あれからあれが急にあれのあれで・・・」
「・・・んー?」
「いや、確かに急すぎですけど・・・事が事なので・・・」
「んー?」
「あぁ、その、もう時間も無くて、一刻を争うと言いますか・・・」
「んー!!」
 電話を切りました。
 それなりに時間をかけた自分の顔の化粧
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/23(火)00:48:11.69
ID:iSBGh6nS0
 休日の朝、いつもなら愛しのベッドの上で惰眠をむさぼっている所ですが、私はパッチリ目を覚ましていました。
 そして、そのパッチリした目をさらにパッチリさせようと、鏡の前で自分とにらめっこしていました。
 休日に早起きしておめかし。そう。今日はデートです。Pさんとデートなのです。Pさんはデートと思っていないかも知れませんが。
 今まで中々合わない二人のスケジュールでしたが、まるで引き合わされたかのように丸一日のお休みがピッタリと合いました。
 いつか二人で温泉に行こう、いろんな所に行こうと話すようになってから、何か月経ったことでしょう。
 あまりのスケジュールの合わなさに、Pさんは私にただの社交辞令を言っているのかと、何度疑ったことでしょう。
 しかし、今日こそはあの温泉(混浴だという事はPさんには伝えていない)で・・・
 と、そこでPさんから電話がありました。私の声が聴きたくなったんでしょうか。
 そんな理由で電話するような人ではありませんけれど、いつかそんな理由で電話をかけあえる間柄になりたいものです。

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (06:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495468091/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/23(火)00:48:11.69ID:
iSBGh6nS0
 休日の朝、いつもなら愛しのベッドの上で惰眠をむさぼっている所ですが、私はパッチリ目を覚ましていました。
 そして、そのパッチリした目をさらにパッチリさせようと、鏡の前で自分とにらめっこしていました。
 休日に早起きしておめかし。そう。今日はデートです。Pさんとデートなのです。Pさんはデートと思っていないかも知れませんが。
 今まで中々合わない二人のスケジュールでしたが、まるで引き合わされたかのように丸一日のお休みがピッタリと合いました。
 いつか二人で温泉に行こう、いろんな所に行こうと話すようになってから、何か月経ったことでしょう。
 あまりのスケジュールの合わなさに、Pさんは私にただの社交辞令を言っているのかと、何度疑ったことでしょう。
 しかし、今日こそはあの温泉(混浴だという事はPさんには伝えていない)で・・・
 と、そこでPさんから電話がありました。私の声が聴きたくなったんでしょうか。
 そんな理由で電話するような人ではありませんけれど、いつかそんな理由で電話をかけあえる間柄になりたいものです。

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (01:15) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/05/23(火)00:48:11.69:
iSBGh6nS0
 休日の朝、いつもなら愛しのベッドの上で惰眠をむさぼっている所ですが、私はパッチリ目を覚ましていました。
 そして、そのパッチリした目をさらにパッチリさせようと、鏡の前で自分とにらめっこしていました。
 休日に早起きしておめかし。そう。今日はデートです。Pさんとデートなのです。Pさんはデートと思っていないかも知れませんが。
 今まで中々合わない二人のスケジュールでしたが、まるで引き合わされたかのように丸一日のお休みがピッタリと合いました。
 いつか二人で温泉に行こう、いろんな所に行こうと話すようになってから、何か月経ったことでしょう。
 あまりのスケジュールの合わなさに、Pさんは私にただの社交辞令を言っているのかと、何度疑ったことでしょう。
 しかし、今日こそはあの温泉(混浴だという事はPさんには伝えていない)で・・・
 と、そこでPさんから電話がありました。私の声が聴きたくなったんでしょうか。
 そんな理由で電話するような人ではありませんけれど、いつかそんな理由で電話をかけあえる間柄になりたいものです。

続きを読む

[ 閉じる ]
05/22 (20:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495161896/

1:
◆tADl8swv.62017/05/19(金)11:44:56.84ID:
Dx5yVryI0
※リク作品(ど変態まゆ)キャラ崩壊有
微エロ、もしかしたら不適切と感じる人もいるかも
2:
◆tADl8swv.62017/05/19(金)11:53:53.88ID:
Dx5yVryI0
まゆ「プロデューサーさん♪」

ヴィーン……ヴィーン……ヴィーン……
まゆ「タコがお好きですか?卵がいいですか?それとも……葉・っ・ぱ?」
P「……どうしてこうなった」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tADl8swv.62017/05/19(金)11:44:56.84ID:Dx5yVryI0
※リク作品(ど変態まゆ)キャラ崩壊有
微エロ、もしかしたら不適切と感じる人もいるかも
2:
◆tADl8swv.62017/05/19(金)11:53:53.88ID:Dx5yVryI0
まゆ「プロデューサーさん♪」
ヴィーン……ヴィーン……ヴィーン……
まゆ「タコがお好きですか?卵がいいですか?それとも……葉・っ・ぱ?」
P「……どうしてこうなった」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:P「まゆのスケベが爆発した」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495161896/
1:
◆tADl8swv.62017/05/19(金)11:44:56.84ID:Dx5yVryI0
※リク作品(ど変態まゆ)キャラ崩壊有
微エロ、もしかしたら不適切と感じる人もいるかも
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1495161896

続きを読む

[ 閉じる ]
05/22 (17:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
2:
◆tADl8swv.6
:2017/05/19(金)11:53:53.88:
Dx5yVryI0
まゆ「プロデューサーさん♪」
ヴィーン……ヴィーン……ヴィーン……
まゆ「タコがお好きですか?卵がいいですか?それとも……葉・っ・ぱ?」
P「……どうしてこうなった」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/21 (08:30) えすえすMode
1:
◆5/VbB6KnKE:2014/11/20(木)18:25:01.69
ID:76colPqN0

このssは
P「渋谷凛、6歳」
の続きとなっていますが、別に読まなくても支障はありません。


2:
◆5/VbB6KnKE:2014/11/20(木)18:32:19.07
ID:76colPqN0

チュン…チュン…
りん「……むぁ」ゴソゴソ
りん「……ん…あさだ」パチッ
りん「ぷろでゅーさー……あさだよ、おき――んぅ?」ペラッ
ベチャア
りん「……」
りん「……にほんちず」
りん「……」
りん「……」モゾモゾ
タッタッタッ
―――――――――――――――
――――――――――
―――――
P「……むぁ」パチッ
P「朝か……あれ?凛がいな――」
ベッチャア
P「布団びっしょびしょやがな」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/20 (22:30) えすえすMode
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/28(日)19:56:57.67
ID:3KNWrGPx0
P「あれ、まゆは帰らないのか? 他の皆はもう帰省して家についたって、この前メール来たぞ? ほら」
まゆ「……蘭子ちゃんからですね」
P「おう。『次に私が帰還する時、我が下僕の舌は我が虜となるだろう!(お土産期待していてくださいね)』ってな。 楽しみだな?お土産なんだと思う?」
まゆ「……まゆはお休みをずらしてもらったので、まだ帰りませんよ」
P「そうだったな。でも、その時にはちゃんと帰れよ? でないと両親が悲しむぞ?」
まゆ「まゆが帰る時は…」
P「帰る時は?」
まゆ「プロデューサーさんと一緒です……うふ♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。