SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
新着記事
1:
◆hAKnaa5i0.2018/10/08(月)21:13:34
ID:TgE
多分、6月の頭ごろに書いたSS。途中まで書いて放置してあったものを完成させました。夏は過ぎたけど問題ない。もう秋だけど問題ない。

2:
◆xdzsAQ.Z/3h22018/10/08(月)21:14:24
ID:TgE
(事務所)
ジ-ジ-!ジ-ジ-!
ミ-ンミンミンミンミンミミミ!ミミミ!ミ-ミミン!
P「もう6月か…あっついなぁ…」
P「梅雨も一瞬で終わったし。夏だよ夏。ウェルカムトゥ夏」クテ-
響子「もう。ダメですよプロデューサーさん。暑いからといってグダグダしているのは」プンスカ
P「アイスが食べたい」クテ-
響子「朝から3本食べてるじゃないですか!」
P「あと1本!あと1本だけ!」カッ!
響子「…」
響子「まったく…これが最後ですよ。はい。『しろくまバー』です」スッ
P「ありがとう。響子は優しいなぁ。いいお嫁さんになるなぁ」シャクシャク
響子「も、もうっ。褒めても駄目です!不摂生は身体に毒なんですからね。知りませんよ♪」ニマニマ
P「もう1本」ゲプ-
響子「だ、駄目です!駄目ですから!私は持ってきませんよ!?」
P「…」ジ-
響子「いくら見つめられても!アイスは持ってきませんから!」
P「アイス…」ジ-
響子「断固たる意志を持ってお断りします!絶対に持ってきません!!」カッ!


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/05(日)00:27:49.59
ID:P5abqWei0
言うほど奈緒のSSじゃ無いです。ほぼタイトル詐欺っス。
至らないところはご指摘して頂けると幸いです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1533396469


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/05(日)00:31:37.41
ID:P5abqWei0
(以下P表記)
加蓮「ねえ、プロデューサー」
P「ん?なに?」
凛「?」
奈緒「?」
加蓮「えい」ムギューーー
P「!!」
奈緒「!?」
凛「……」
奈緒「な、何やってんだ加蓮!?」
加蓮「え?何って、プロデューサーを抱きしめてるんだけど?」
奈緒「だから何やってるんだって言ってるんだよ!!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/05(日)00:34:14.67
ID:P5abqWei0
P「……柔らかい」パソコンカタカタ
加蓮「ふふふー♪そうでしょ♪」
奈緒「Pさんも何言ってんだ!?」
加蓮「もう、どうしたの奈緒?」
奈緒「い、いや!だって!」
奈緒「お、おかしいよな?凛!」
凛「そうかな?別におかしくはないと思うけど。私達とプロデューサーの仲だし」
加蓮「仲だしー♪」ムギューーー
凛「ふふっ、私も混ざろうかな」ムギューー
P「……ダブルで超柔らかい」パソコンカタカタ
奈緒「なっ!?」
凛「♪」ムギューーー
加蓮「♪」ムギューーー
P「……奈緒は混ざらないの?」パソコンカタカタ
奈緒「あ、あたしはいいよ!その、恥ずかしいし……」
加蓮「奈緒もきなよー♪スキンシップだよー」ムギューー
凛「スキンシップだね」ムギューー
P「スキンシップかー……」パソコンカタカタ

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
咲「てるたそ?」照「!?」
菫「てるたそ?」照「!?」
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/07/21(日)21:18:25.36
ID:Vm/f4ulpO
ガチャ! バタン!
淡「ただいまー」
淡(あれ、まだ誰も帰ってきてないのかな?)
淡「…うーん。ま、いっか」
淡(それより喉が渇いたし、お腹減った)
淡「………」

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「18回目です」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449150313/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
前作
曙「百年早い」
【艦これ】「潜水艦泊地の一年戦争」

【艦これ】大井「今晩寝かせるつもりはないわ」

SS速報R:雲龍「魔法の指輪」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1540132905/

1:
◆yufVJNsZ3s2018/10/21(日)23:41:46.01ID:bm6zT/Ee0
 時計が十一時になったことを知らせてきた。わたしは作業の手をふと止めて、いや、この一枚分だけは終わらせてしまおうと、A4の封筒の裏側へ筆を走らせる。
 油紙をぴーっと外して、皺のよらないように、折り目のつかないように、丁寧に接着。これが自分の姉妹に当てたものであれば神経も使わないとは思うけど、生憎相手は雲の上のお偉いさん。提督の代筆であるのだから猶更適当にはできない。
 諸々の確認。送り先は防衛省。宛名は深海棲艦対策部の第二技術課、特務開発室。室長の丹原様まできちんと。よし。
 技術課の第二は、確か火砲や魚雷以外の艤装を扱っている。そこの特務開発だから、きっと新規で生産されたなにかについて。うちの泊地も随分とひとが増えてきたのでそれについての具申かもしれない。
 そういえば、潜水艦のコたちが、今の艤装は泳ぎにくいと言っていた。それだろうか。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2009/02/02(月)01:58:02.69
Cx5ygrkP0
1/171
ボリス
「はっ」
バラライカ
「それが何だと言うのだ」
ボリス
「この男、最近になってアメリカから来たのですが、どうも不審な点が多いもので」
バラライカ
「不審だと?」
ボリス
「アメリカからわざわざロアナプラに訪れたこの男について調べたのですが、ある年を境に経歴が抹消されているんです」
バラライカ
「ふむ・・・名前は?」
ボリス
「ケイシー・ライバックです」

元スレ
バラライカ「・・・コックだと?」
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1233507482/
バラライカ「コックだと・・・?」
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1233680172/
続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (23:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/30(水)03:24:21.28ID:
1xfgGjgM0
あずさ「どうしてなんですか?」
P「さぁ、どうしてでしょうね。でも、気にするほどのことじゃないと思いますけど」
あずさ「そうでしょうか?」
P「社長や音無さんには敬語なわけですし。特別、あずささんだけのものじゃないですよ?」
あずさ「目上の人や年上の人なら敬語もわかりますけど……その」
P「はい……」
あずさ「私、まだ21でプロデューサーさんより年……下なんですよ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/10/20(水)21:23:03.62
ID:zz+Nc2j7O
古泉「まずはフライパンを熱して……」
古泉「たまごをいれます」
古泉「目玉焼き……楽しみですね」
古泉「さて。醤油と塩胡椒を用意しましょう」
古泉「……」ゴソゴソ
古泉「醤油が切れてる……」
古泉「ソースで我慢してやりますか」
古泉「……あれ?」
古泉「油を入れ忘れました」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
建て直し
2014/05/03(土)02:59:47.22
ID:B0F4pui70
ことり「え、えぇぇ!?」
凛「ごめんね、今まで秘密にしてて……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1399053587
引用元:

凛「実はね……凛って>>3なんだにゃ」 


ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル星空凛3月編1/7完成品フィギュア
postedwith
amazletat18.10.20
アルター
売り上げランキング:38,606
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (23:00) SSなび
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/01/17(金)15:23:46.71ID:W9xCAV6R0
アスカ「はいはい、おめでと。まあ28歳になって目新しいもんでもないけどね」コタツアッタカーイ
シンジ「除夜の鐘も鳴り終わったし、今年度の抱負とかお互いに作らない?」
アスカ「抱負?あんたはもっと料理の腕が良くなるようにでいいんじゃない?」
シンジ「確かに僕はまだまだ板前修行中の身だからね……じゃあアスカは?」
アスカ「うーんそうね……じゃあ大学の研究で有名サイエンス誌に載るような論文を一つ書き上げるわ」ミカンモグモグ
ピロリーン ピロリーン ピロリーン
シンジ「あっ、皆からのメールだ!あけおめメール忘れてた!」
ピロリーン ピロリーン ピロリーン
アスカ「私にも来たわね…ヒカリったら子供の写真添付してるわ。見て、鈴原と三人で並んでる」
シンジ「えっと…ケンスケとカヲル君からも来てる。トウジの添付写真全く同じ奴だ」
アスカ「しかしヒカリと鈴原、こうしてみると齢がちぐはぐでとても夫婦には見えないわね」
シンジ「僕らエヴァパイロットは齢をとらないからね」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【デレマス】デファクトスタンダードの告白
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540085373/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/10/21(日)10:29:33.59ID:TLjJpDODO
―その日、俺は担当アイドルから告白を受けた
「プロデューサーさん、だぁいすきです」
―これが幼少組なら意思表示の一つとしてとらえるところではあるし、酔っ払い組ならただの酒の席の冗談にも取れる
―また、ライブ直後で興奮覚めない中であるなら勢い余ってという理由で、まだわからんでもない
―……現に、クール部門の同僚は担当からそのような告白を受けたといっていたし
―だが俺は
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1540085373

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1460874217/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/04/17(日)15:23:37ID:EvEddgzs
気まぐれショートストーリー

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/04/17(日)15:31:34ID:EvEddgzs
希「やからぁ、腹パンさせてくれへんって頼んでるんよ」ニコ♪
ことり「あの、何言ってるんですか...?」
希「ん、言っている意味がわからんの?」
ことり「いえ...言葉の意味はわかりますが、腹パンする理由がよくわからないんですけど..」
希「例えばな、南さん、ムカつくことやイライラすることがあるとするやろ?」
ことり「え、はい...(なんか語りだしちゃった...)」
希「そいでな、そのストレスをなんとか発散したいと思うねん、これは人の致し方ない仕組みや」
ことり「えーっと..?」
希「それなら、南さんに腹パンやん?」
ことり「お母さああああああああん!!!」ダッ!
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/04/17(日)15:40:52ID:EvEddgzs
希「ちょっ...まだ話終わってないやん待てコラいてまうぞワレェエエ!!?」ダッ!
ことり「ああっあ、頭おかしい人がああああ助けてええ!!」タタタタッ!
理事長室まであと500m
?昇降口げた箱?
にこ「うーん、今日も楽しい1日だった♪授業も終わったことだしのんびり帰るにこ☆」
「たああすううけええてええええ!!」
にこ「にっ?なんだか叫び声が」
ことり「誰か、たた助けてくださああい!」
希「待ってーなぁー南さーん!うち、鬼ごっこは得意なんよぉ??」マジキチスマイリング
にこ「女の子が襲われて...てかあれは同じクラスの、希ちゃん!?」
ことり「はぁはぁ...(あ、あのリボンの色っ..3年生の先輩だ!)」タッタッ
にこ「こっちにきたにこぉ!?」ドキッ!
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/04/17(日)
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2016/10/23(日)04:45:12.072
ID:eYRuEaq10.net
●パヤオは東映動画ってアニメ会社で長編アニメを作ってたんだが
パヤオが28歳の時に高畑が監督したホルスの大冒険って映画が大コケして
二度と映画が作らせてもらえなくなった

2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2016/10/23(日)04:45:55.724
ID:eYRuEaq10.net
●それでテレビアニメをやるために東映動画を退社して31歳の時にAプロっていうアニメスタジオに高畑たちと移籍した
このスタジオではピッピっていうアニメをやるつもりだったんだが原作者のリンドグレーンってババアに会いにスウェーデンまで行ったら「目がデカ過ぎるし絵柄がキモイ」と言われ速攻で断られた
帰国したパヤオはルパンで「Aプロダクション演出グループ」っていう変な名前でアニメ演出家としてデビューする

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2018/10/21(日)22:32:55.71
ID:SP945jG3O
御子柴「おう!ついに買っちまった」
佐倉「VRってなんだっけ?名前はよく聞くけど……」
御子柴「バーチャルリアリティの略。所謂仮想現実って奴だ」
御子柴「空想の世界がまるで今ここにあるかのような体験ができるんだぜ!!」
御子柴「んで、俺が買ったのは……」
御子柴「好きな人に色んな事を言わせたり動かせたりするVRだ!!」
佐倉「……??」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/26(金)17:36:24.75
ID:4qrlNi5I0
真「食べればいいんじゃない?」
貴音「しかし、そのぽっぷこぉんが無いのです」
真「ついさっき貴音が全部食べちゃったからね…」
貴音「はい」
真「………」
貴音「………」ジー
真「買ってこいと?」
貴音「理解が早くて助かります」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1435307774
引用元:

貴音「ぽっぷこぉんが食べたいです」真「そう…」 

THEIDOLM@STERMASTERARTIST3 06四条貴音
postedwith
amazletat15.06.26
四条貴音(CV:原由実)
日本コロムビア(2015-06-03)
売り上げランキング:208
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (22:25) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/05(火)00:10:07.97ID:
GlyQAmvE0
律子「あ?らいらっしゃ?いP殿」
P 「ちょいと小腹が空いてね。冷や飯でいいんだ何か食わしてくれ」
律子「つけもんとメザシでいいかい」
P 「あぁいいぜ…ん?あれは」
タッタッタッタ
真「どいたどいた?!」
P 「め組の大将!」
真「おっ!Pさん!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Whc/JdNwwk2012/09/04(火)22:20:43.25
ID:6npHMPOl0
細かいことは気にしないでもらえるとありがたいです。
誤字脱字あるいは酷い間違いがあったら言ってもらえるとありがたいです。
紅莉栖可愛い。
シュタゲSSがもっと増えますように。
2:
◆Whc/JdNwwk2012/09/04(火)22:21:40.85
ID:6npHMPOl0
岡部「はっ! これだから助手は!」
紅莉栖「あんたにだけは言われたくないわねっ! この厨二病患者っ!」
岡部「黙れ@ちゃんねらークリス」
紅莉栖「@ちゃんねらーで何が悪いかつ!」
岡部「ほほぅ。ついに認めたか! 自分が@ちゃんねらーということを!」
紅莉栖「うるさい。自称『鳳凰院凶真』さん?」
岡部「自称ではぬぁぁいっ! 真名だっ! この栗ご飯とカメハメ波(笑)」
紅莉栖「なぁっ!?」
岡部「栗ご飯とカメハメ波(笑)」
紅莉栖「それ以上言ったら、開頭して顆粒細胞を滅茶苦茶にするぞ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1539969450/
1:
名無しで叶える物語(WiMAX)
2018/10/20(土)02:17:30.13ID:TB/ZVhfq
にこ「嫌よ」
穂乃果「え?!なんで?」
にこ「ご飯目的でしょう」
穂乃果「ぎくっ……」
にこ「ここ最近学校終わったらすぐにこの家に来て……どんだけご飯食べたいわけ?」
穂乃果「にこちゃんの作ったお料理食べたいんだもん?」

3:
名無しで叶える物語(WiMAX)
2018/10/20(土)02:19:40.40ID:TB/ZVhfq
にこ「こないだあんたのお弁当少しつまませてもらった時、普通に美味しかったわ」
穂乃果「えへへ?、そう?」
にこ「あんたは褒めてないわよ」
穂乃果「お母さん料理うまいんだ?」
にこ「じゃあもういいわね」
穂乃果「それとこれとは別ー!!」
にこ「なんでよ」
穂乃果「にこちゃんのが食べたいのー!!お母さん余り物ばっかりなんだもん!」
4:
名無しで叶える物語(WiMAX)
2018/10/20(土)02:21:37.47ID:TB/ZVhfq
にこ「育ち盛りの娘2人じゃあんたの親御さんも色々大変でしょうね」
穂乃果「にこちゃんの料理はもうなんかすごいじゃん!」
穂乃果「豪華っていうか、すごい!」
にこ「凄いしか言ってないから全然わからないわよ。何がどう凄いの」
穂乃果「まず、ピーマンがないこと!お母さんはなんとしても食べさせようとしてくるからね!」
にこ「たまたま入ってないだけ」
穂乃果「次に飾り付け?盛り付け?がおしゃれ!」
穂乃果「お母さんはポテトサラダの下にレタスなんてひかないしアスパラのベーコン巻いたやつなんか作らない!」
にこ「……それはまぁなんとなく」
5:
名無しで叶える物語(WiMAX)
2018/10/20(土)02:23:19.55ID:TB/ZVhfq
穂乃果「後!にこちゃんは朝ご飯も手を抜いてないもん!」
穂乃果「フレンチトーストとかホットサンドとかなんてうちじゃ絶対
続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (22:00) SSなび
 
Fate
前スレ:
士郎「それで…誰も泣かずにすむのなら――」【前編】

223:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/11(日)04:01:58.27ID:A+8xhoqE0
凛「綺礼!!」
綺礼「来たか。見たまえ、これが聖杯だ」
中空に穿たれた『孔』と、捧げられた一部を肉塊に埋まった女性の姿
その孔からは大量の黒い泥が噴き出ている
士郎「お前、聖杯の中の物は産まれようとしてるって言ってたな。その泥がお前が見届けたかったものか」
綺礼「勘違いしてもらっては困る、この泥は産前の余興に過ぎん。この泥が全て零れ落ち、あの孔が完全な物となって初めてあれは誕生するのだ」
凛「そう、じゃああの孔が完成する前に壊してしまえば良いって事よね」
綺礼「あれを人の手で壊す等できるものか、アーチャーを先にこちらに連れてくるべきだったが――」
耳を劈くような爆音と共に一瞬視界が白に染まる
凛「今のは――」
綺礼「お前のギルガメッシュでは、あのギルガメッシュに勝つ事は出来ん」
言峰が腕を伸ばすと共に聖杯の泥が襲い掛かってくる
士郎「――投影、開始(トレースオン)」
それを投影した剣で何とか弾くが、次々と襲い掛かる泥の触手に対処しきれない
士郎「ぐ……」
綺礼「投影魔術か、中々変わった物を使う」
凛「この…うじゃうじゃと気持ち悪い」
綺礼「あまり無暗に動くな凛、マキリ臓硯が人を食わせ過ぎたためかこれは生物に中々に敏感でな」
凛「この――」
凛は数十の宝石を投げ泥を弾くが、またすぐに別の泥が襲い掛かる

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/10/21(日)13:44:30ID:rob
・キャラ崩壊注意
・エロ(エロ?)注意

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
エリカ「あなたが勝つって、信じていますから」前編
176:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/07/28(月)23:33:39.89
ID:rKEPeYO40
「ええその通りよ。私がこの街のジムリーダーのナツメ……情けないことにね。見たところ、あなたは私を助けに来てくれた、でいいのかしら?」
 長い髪をかきあげながら極めて静かな口調、感情の起伏の乏しい女性だった。しかし、その瞳にはしっかりとした闘志と意思が感じられる。クールビューティとはこのことだろう。
 レッドはエリカとベクトルの違う女性の魅力に少し見とれていた。だがすぐに頭を切り替える。
「ええ。格闘道場とジムのトレーナーとの協同で、あなたと捕らわれたポケモンを救いにきました。とりあえずナツメさん、一緒に外に……」
「待って、私はポケモンが捕らえられている場所を知っているわ」
「! 本当ですか! それじゃあすぐに他の人に連絡をとって……」
 ナツメは首を振った。
「ダメよ。時間をかければ奴らに場所を移されてしまうかも。時は一刻を争うわ」
「……確かに。じゃあ教えてください。俺が先に助けに行きます。バタフリーをつけますから、ナツメさんは他の方と合流して」
「ダメよ」
「え」
「説明しにくい場所なの。私が案内するわ」
 そう言いながらナツメは自身の服を首からボタンを外していき胸元を開く。レッドは突然のナツメの行動に軽く悲鳴を上げ目を背ける。
「なっなにを!?」
 ナツメはすぐに胸元を直す。その手には2つのモンスターボールが握られていた。
「さすがにここまでは奴らも調べなかったわ。足手まといにはならない、いいでしょ?」
「え、ええ」
(そういうことか……………………)
 リッチがリーズナブルになっている。
「どこを見てものを言っているのかしら?」
「はっ!?」
 ナツメがビキビキとこめかみを痙攣させている。
「い、いえ! なんでもないですよ。……俺はレッド」
「レッド……。トレーナーとしての腕は信用して良さそうね。それじゃあ行くわよ。こっち」
 ナツメは即座に階段への道を早歩きで行く。レッドも慌ててナツメについていき、徐々
続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (22:00) SSなび
 
Fate
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/09/01(火)21:05:08.24ID:3Z8EbzSh0
※地の文あり、冒頭は多め
本来静かなはずの夜の学校――
友人の頼みを聞いて遅くまで学校に残っていた俺が見たものはそれとはかけ離れた物だった
吹き荒れる砂荒らし、鳴り響く数多の金属のぶつかる音――
赤い槍を持った青い男と金ぴかの鎧をまとった男が夜の校庭で戦っていた
士郎「何だよあれ…」
青い男がかまえると同時に凄まじい魔力が放たれる
殺される…あの金ぴかの男は殺される――
青い男「誰だ!!」
士郎「あ…」
青い男の体が沈むと同時に、それの標的は自分に切り替わったとわかった
足が勝手に走り出す――
走らなければ殺される、死を回避しようと人気のない校舎の中へと逃げ込む――
立ち止まり振り返ると追いかけてくる足音はない
士郎「ふう、逃げきれ――」
青い男「よう、わりと遠くまで走ったなお前」
誰もいないはずの後ろから声をかけられる
青い男「運がなかったな坊主。ま、見られたからには死んでくれや」
容赦もなく男の槍は衛宮士郎の心臓を貫いた
衛宮士郎は死んだのだ――
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1441109108

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/12/30(金)13:48:39.51ID:38q5CTXh0
未央「ねぇしまむー、何か飴ちゃん的なもの持ってなーい?」
卯月「えっ? うーん、飴はちょっと持ってないですねぇ」
未央「あちゃーくっそぉ、ボーカルレッスンの前は舐めたかったんだけどなぁ…」
裕子「むんっ!」
卯月「あ、裕子ちゃん!」
未央「飴くれんの? ありがとうユッコ!」
_人人人人人人人人_
> サルミアッキ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1483073319

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/26(金)22:11:17.13
ID:gHw5k+7TO
加蓮「凛!大変だよ!」
凛「どうしたの?」
加蓮「奈緒がちょっとだけぶっ壊れてる。」
凛「ぶっ壊れてる?」
加蓮「ぶっ壊れてる。」
凛「・・・ぶっ壊れてる?」
加蓮「とりあえず見てみなよ。」 <ガチャ
引用元:

モバP「ちょっとぶっ壊れたトライアドプリムス」 

TVアニメアイドルマスターシンデレラガールズG4U!パックVOL.2(初回生産限定ソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」の限定アイドル(描き下ろし!)が手に入るシリアルナンバー同梱)
postedwith
amazletat15.06.26
バンダイナムコエンターテインメント(2015-06-25)
売り上げランキング:72
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆gxgeF/n1Es2018/10/18(木)20:57:50
ID:WZcxhkxI
僕「はいはい、お約束はいいので早く国家反逆を企てた妹姫の居場所を吐いてよ」
女騎士「誰が我が君主の居場所を吐くか!!」
僕「捕まって1週間・・・助けに来る気配もないんだから吐きなよ」
僕「どう足掻いても捨て駒にされたんだよ」
女騎士「ち、違う!妹姫様はそんなことしない!!」
僕「そんな事言ってもね?」
女騎士「私は妹姫様の一番の部下だ!必ず助けに来てくれる!」
僕「でも実際はね?・・・まあいいや、そろそろお昼ご飯だから待ってて」
女騎士「・・・行ったか・・・実際捕まって1週間・・・何の連絡もない・・・妹姫様・・・」
女騎士「それより取調官が同期のあの男とは悲しいものだ・・・昔は共に切磋琢磨したのにどこで道を違えたのか・・・」
僕「お待たせ?、今日はカレーだって。この国の人間って本当に優しいよね」
僕「普通ならご飯食べさせないでしょ」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (21:26) えすえす
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/10/15(月)23:04:56.98
ID:L0YNAGd9O
「好きなタイプ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/10/21(日)17:34:15.865
ID:hx2Oxnfv0
吸血鬼「……その顔、どうやら図星のようだ。ボクの目を誤魔化せると思うなよ?この国には、いたるところにボクの使い魔がいるんだ。」
吸血鬼「お前はボクの大事なエサなんだ。屋敷にいないと分かって黙って放っておくほど、この屋敷の台所事情は豊かじゃないからね。」
吸血鬼「それに、今回はヒトのメスと一緒に並んで歩いていたそうじゃないか。……仲睦まじげに……ボクには見せない顔で……っ。」
吸血鬼「ッ、いい加減にしろおッ!!エサの分際でえッ、何度も何度もボクのことを謀りやがってぇ!!」
吸血鬼「お前が今まだこうして生きていられるのは誰のおかげだと思っているんだ!!ボクがお前をエサとして飼ってやってるからだろうがぁ!!」
吸血鬼「お前なんかっ……本来なら、初めて会ったあのときに縊り殺してやってもよかったんだぞ…!それなのにっ、ボクの温情で生かしてやってるんだろうがあッ!!」
吸血鬼「なあ……死ぬか?なんならこのまま、首を握りつぶしてやってもいいんだぞ…!人間程度の脆弱な身体、息をするように壊してしまえるんだからな…!!」
吸血鬼「ボクの恩を仇で返す虫ケラが、どうなったところでボクは困らないんだ……エサだって、また調達すれば済むんだ…!」
吸血鬼「……選べよ…。このまま、ボクを裏切った罪を贖いここで死ぬかっ。それとも、ボクに懺悔して許しを乞い、ボクに絶対の服従を約束するか…!」
吸血鬼「お前の口から謝罪の言葉が出るまで、だんだんと握力を強めていくからな…。はやく決めないと、お前、言葉すら発せず殺されてしまうんだぞ…。」
吸血鬼「ほら、どうするんだよ……チッ!なんとか言えよおッ!!!!」
吸血鬼「…………へー。お前、ボクに許してほしいのか。ボクのことを裏切ったくせに、まだボクの側にいたいって言うんだな?」
吸血鬼「……どうせ……また裏切るんだろう…。今のところはとりあえず許してもらって……また後でボクの目を盗んで、外に出て……ヒトの住む場所に逃げ込もうって、そういう魂胆なんだろ…?」
吸血鬼「そんな見え見えの嘘が通じるかあッ!!こ、殺してやる…!今すぐこの場でっ、殺して
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/01/28(金)00:09:02.43
ID:AWGv/vEk0
上条「実験の協力依頼?」
土御門「そうぜよ。どっかの研究機関がバーチャル空間を利用した仮想ゲームを作成したんだにゃー」
土御門「んで能力なんかもそのまま使えるようにしたんだけど、どこまで動作するか実証データが欲しいとかいってたにゃー」
上条「へー。ついにそんなゲームも開発されたんだなー。でも俺レベル0なんだけど意味あんのかよ?」
土御門「カミやんのレベル0はちょっと特殊だからにゃー。結構偉いところから頼まれてるんですたい。それにエキストラなんかも募集してる」
上条「エキストラ?ゲームなんだろ?」
土御門「ネットゲームみたいに大人数が同時にプレイするタイプなんだよ。ある程度人数いないとゲーム内容が簡単になっちゃうらしいにゃー」
上条「でもなー……」
土御門「もちろん。バイト代もでる」
上条「ぜひやらせてもらおう!いや、やらせてください!」
土御門「金額も聞かないなんてよっぽど切羽詰ってるんだにゃー。あとで日程と場所を伝えるぜい」
初投稿ですが、こんな感じのを気長にやろうかと。


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/01/28(金)00:11:36.03
ID:AWGv/vEk0
―数日後―
上条「んー。インデックスも連れて来いって言われたんだが、ここでいいのか?見るからに怪しい建物なんですが」
イン「とうまは心配しすぎなんだよ。まいかの家族がそんな怪しいことさせるわけがないんだよ!」
上条(いやいや、上条さんはむしろ怪しいことばかりさせられている気がしますが!無断で国境越えたりね!)
イン「それで中はいっちゃってもいいのかな?」
上条「えーと」キョロキョロ
土御門「おっ。待ってたぜい、カミやん。他の連中は先にやってるからあとはカミやんたちだけだにゃー」
上条「んで?俺たちは何をすればいいんだ?」
イン「たくさん食べるのは得意かも!」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/10/21(日)10:29:33.59
ID:TLjJpDODO
―その日、俺は担当アイドルから告白を受けた
「プロデューサーさん、だぁいすきです」
―これが幼少組なら意思表示の一つとしてとらえるところではあるし、酔っ払い組ならただの酒の席の冗談にも取れる
―また、ライブ直後で興奮覚めない中であるなら勢い余ってという理由で、まだわからんでもない
―……現に、クール部門の同僚は担当からそのような告白を受けたといっていたし
―だが俺は

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/10/21(日)10:32:21.58
ID:TLjJpDODO
短めのお話です
こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/03/01(土)17:36:08.04
ID:s/Y0lBit0
シノ「神聖な生徒会室で、こんなっ、んんっ……」
シノ「他の2人も、来てしまうぞ、だからっ……ひゃっ!ぬ、濡れてなど……」
シノ「ど、どこを触ってるんだっ、いやっ、んっ!……こ、これはその……」
シノ「本当に、来てしまうっ……見られて……んっ、あんっ!」
シノ「津田っ……津田っ……変だ、私っ……んんんっ!!!」
シノ「こんな感じはどうだろうか!」
津田「どう、じゃねーよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。