SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
新着記事
1:
◆vNoifR2vNc2018/08/15(水)11:09:44.47
ID:2c4OR7u90
気がついたら目の前には。
どこかの本で読んだような未来都市、のような町でした。
その無機質な灰色の空が、わたしの不安を煽り立てるようで。
呆然としているわたしの腕の中で、抱いたままだったうさぎさんが、わたしの胸に顔を擦り付けてきていました。
************
・あるボカロ曲のパロディですが、一部展開が異なります
・オリキャラが登場します
・一部アイドルが老けたり死んだりしています
・生死にかかわる内容を扱うので重いかもしれません

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529986366/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/26(火)13:12:46.27ID:qjjR6slIO
長考。
といってもまだ5分ほど。
だけど長考。
プロでもアマの強豪でもない二人の暇潰しだから、それはもう十分に長考だろう。
事務所休憩室のテーブル上の将棋盤。
対面には先手の宮尾美也。
本日2連敗中。
「なんか駒を落とそうか?」
の問いかけに、眉間に軽くシワを寄せながら
「次はきっと勝ちますから?」
と答えた彼女。
そして始まった3戦目。
現在、相矢倉から中盤に差し掛かったところで、旗色はよろしくない。
もちろん、彼女にとっての。
時刻は14時すぎ。
冷房は、止めてある。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/26(火)13:26:43.11ID:qjjR6slIO
まだ梅雨の真っ只中だというのに、本日の東京都の気温は34℃。
どう考えてもエアコンをフル回転させねばならないハズだ。
だけど、可愛い可愛い我が後輩プロデューサーであるところの可愛い可愛いA月R子女史による、
「まだ6月なのにいまからそんなにエアコンを使っていたら夏本番になったとき身体が暑さについていけませんよ」
から始まる可愛い可愛い講義により、
『窓全開』
という暑さ対策が採用されることとなった。
あれは間違いなく講義であり、断じてお説教ではない。
断じて。
ときおり吹き込んでくる風は梅雨らしい湿り気と遠くで走る電車の音を運んでくる。
あぁ、もう夏だな、と感じる。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/26(火)13:51:00.23ID:qjjR6slIO
そろそろ長考10分目を迎えそうな美也は盤面を見つめながうんうん唸っている。
いや、うん、ではなく、
「ん?」
かな。
「うん」と「ふぬ?」のちょうど真ん中あた
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆V1gN/9sbLo-
2018/08/1816:57:00.48
8oY/yg9Y0
1/52

「うわぁあああああゴキブリだぁあああああ!!!! なんで事務所にリスポーンするんだよぉおおお!!!」
ちひろ
「ちょっ、落ち着いてくださいPさん!」

「マジでダメなんですよゴキはぁああああ!!! かさかさするしエグイし!!! あともう生理的に無理!! 絶滅希望種ですよぉおおお!!!」
ちひろ
「私もダメですよ一人で逃げないでくださいPさぁああん!??」
響子
「私が行きますっ!」
ちひろ
「響子ちゃん!?」
響子
「せいっ!」パシーン

「一撃だと!?」
響子
「ふっふっふ……鍛え上げた私の新聞紙の前では、ひとえに風の前の塵に同じです」
ちひろ


「やだ、カッコいい……」
響子
「この子は私が始末しましたので……あ……」

「……」涙ドバー
響子
「ま、また泣いてる……」
ちひろ
「全く、Pさんの泣き癖にも困ったものです」
響子
「いや、ちひろさんも少し泣いちゃってますよ」
ちひろ
「ひぇ……」
 私のプロデューサーは、泣き虫です。すぐに泣いてしまいます。何かあったら、涙を流します。
 私と初めて会った時もそうでした。
元スレ
五十嵐響子「Pさんは泣き虫」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534578921/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/10(月)07:49:11.28
ID:4RhnqDOAO
奈緒「おはようございまーす」
P「おや?おはよう奈緒」
P「今日はオフだったよな?」
奈緒「あぁ、Pさん」
奈緒「うん。暇だからちょっと遊びにきたよ」
P「そうか。まぁ、ゆっくりしていけ」
奈緒「まぁ、そのつもりだけど…」
奈緒「茜ちゃん、あたしに気づかないくらいテレビに釘付けだな」
茜「……」キラキラ…

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534606235/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/19(日)00:30:35.91ID:VpSxOZLU0
春香「千早ちゃん…?どうしたの?」
千早「い、いえ、ただ呼んだだけよ」
春香「それは分かるんだけど…何だか様子がおかしいなって?」
千早「そんなことないわ、私は普段通りよ」
春香「そっか…気のせいだったかなぁ…うーん」
千早「どうしたの、はるるん」
春香「」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/19(日)00:31:54.14ID:VpSxOZLU0
千早「何で逃げるのよ…」
春香「待って、待って…貴女は誰?」
千早「何を言い出すのよ、千早よ。あなたの大親友の。」
春香「大親友って言ってくれてすごく嬉しいんだけどね、今だけはちょっと怖いよ!突然のはるるんは怖いよ!」
千早「あの、怖がらないでほしいの、これにはワケが…」
ガチャ
雪歩「おはようございますぅ」
春香「おはよう雪歩!あのね、ちょっと緊急事態なの!」
雪歩「ええっ、どうしたの春香ちゃん…?」
千早「あら、おはようゆきぴょん」
雪歩「」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/19(日)00:33:00.74ID:VpSxOZLU0
千早「あの、今日は私がお茶を淹れてみたのだけど、どうかしら」
雪歩「……あ、ああ!千早ちゃんが!ありがと、いただくね!」(聞き間違いかな?)
雪歩「うん、美味しいよ!千早ちゃん上手だね!」
千早「本当?そう言ってくれると嬉しいわ。」
雪歩「えへへ」
千早「このお茶も、ゆきぴょんが教えてくれたものなわけだし…ありがとう」
雪歩「ウヒャァァ//」ガシャアアアアン
千早「!!だ、大丈夫?……ゆきぴょん!」
雪歩「あわわ…ちょっと地底人に会う約束してたので穴掘ってきますぅぅ!!!!」ザクザクザクザク
春香(会議室のほうに、見覚え
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2018/06/06(水)22:53:54xj4
彡(゚)(゚)「言うて柿食って痰が絡む事なんてないやん」
彡(-)(-)「三成ちゃん処刑前で動転しとったんかな……」
彡(-)(-)「……………………」
彡(^)(^)「……渋柿か!」
(´・ω・`)「喉がイガイガしたんじゃないよお兄ちゃん」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/07(水)17:37:01.91ID:tfuSmYCR0
紅莉栖「……なによその言い方。不服なの?」
岡部「誰もそんなことは言っていない。そう拗ねるな、助手よ」
紅莉栖「拗ねてない」
岡部「拗ねているではないか」
紅莉栖「仮に私が拗ねていたとしてもその理由は他のところにあるんじゃないかしら?」ムスッ
岡部「……そうだな、悪かった。紅莉栖」
紅莉栖「ん」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk-
2018/08/1810:49:40.76
LvtJ7bs1O
1/28
野崎
「『この腕輪に書かれている行動をしようとするとタヌキになってしまう』……」
野崎
「『また、NG行動を誰かにバラすのもNG』」
野崎
「『一週間7人のうち、誰か一人でも生き残ればクリアとなる』」
野崎
「『全滅の場合は永遠にタヌキになる』」
野崎
「……」
野崎
「大丈夫だ、たったの一週間……NG行動をしなければいいんだ」
野崎
「さてと、俺のNG行動は……」
野崎
「……!!!」
元スレ
野崎「NG行動、か……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534556980/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(らっきょう)
2018/05/24(木)00:39:10.96
ID:bkJnhFMc
梨子「は?」
千歌「こう、なんだろ……。モテたいんだよ」
梨子「語彙力」
千歌「具体的にはイケメンにちやほやされたい」
梨子「言いたいことはわかったわ。そのうえで言わせてもらうけど、私と付き合ってながらどの口でほざいてるの」
千歌「しかもセックスの後っていうね」
梨子「こんなゲスいピロートークある?」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
4:
名無しで叶える物語(らっきょう)
2018/05/24(木)00:46:46.92
ID:bkJnhFMc
千歌「ある日突然私以外のAqoursがイケメンにならないかな」
梨子「その辺に転がってるSSでも読んで満足しなさいよ」
千歌「私を取り合って戦ってほしい」
梨子「どんな理想なのそれ。私たちの立場ってどうなってるの」
千歌「千歌は誰にも渡さない!……とか言われてみたいんだよ」
梨子「千歌は誰にも渡さない」
千歌「普通にカッコいい。好き」
梨子「ありがと」
千歌「まあそれはさておき、最終的にはみんなで私のことを犯してほしいんだよね」
梨子「ただのマゾ願望に成り下がった。なにこの子」
5:
名無しで叶える物語(らっきょう)
2018/05/24(木)00:53:24.79
ID:bkJnhFMc
千歌「まず、曜ちゃんはエロ同人とかAVで仕入れた童貞っぽいプレイをしたがるでしょ」
梨子「あー……」
千歌「果南ちゃんには力任せの荒っぽいセックスをしてほしくて?、ダイヤさんには高圧的に言葉責めとかされたいかな。鞠莉ちゃんは楽しそうに私のこと虐めてくれると思うんだよね」
梨子「なんかわかるかも。一年生組は?」
千歌「花丸ちゃんとルビィちゃんは、私のこと気持ちよくしようと慣れないセックスも一生懸命頑張ってくれる感じ。善子ちゃんは、激しく責めたいけど私のこと心配してちょっと物怖じしちゃうみたいな」
梨子「っていうのが理想?」
千歌「ていうか妄
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/15(水)14:15:43.57
ID:mn4aVFVR0
こんにちは、みんな大好き清純王道アイドルの、天海春香です!
まだまだ暑い日々が続きますね!皆さんも、体調管理には気を付けてくださいね!
さて、私は今お仕事の移動時間です、次の現場にタクシーで向かっています。
外にいると暑いですが、エアコンの効いた車内は快適!気持ちいい陽のひかりが入り込んできます!
ラジオからはJ?W●VEのフュージョン特集が流れていて、夏にぴったりの音楽がかかっています。
一昔前のフュージョン、いいですよね!海に行きたくなるなぁ!
そんな陽射しと音楽に癒されながら、カバンから凍らせておいたスポーツドリンクを取り出します。
ほどよく溶けていてとっても美味しいです!染みるぅ?!
そんな感じで、真夏のタクシーは、とってもリラックスできる、良い空間です!

運転手があずささんじゃなかったら、の話ですが

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆C2VTzcV58A
:2015/10/30(金)20:22:12.34:
NnvhI/v/0
P「………」
周子「……ちょいちょい、なんか反応してよ」
P「いや……なんだ? いきなり」
周子「Pさんが愛の告白をするとしたら、こんな感じかなーと」
P「君の中だと俺は随分情熱的な人間らしいな」
周子「まーね。で、実際はどんな感じなん?」
P「どんな感じもなにも、相手がいないのに告白の言葉なんて考えたことないけど」
周子「シューコちゃんは?」
P「本製品には対応しておりません」
周子「家電選びでたまにやらかすミスを挙げるのはやめよーよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534588365/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/18(土)19:32:45.37ID:C2iDep6S0
ーー事務所ーー
P「夏コミが終わってしまった」
P「友人達から次々と戦利品の写真が送られてきて辛い」
P「はあ?俺も行きたかったなあ」
静香「プロデューサーああいうイベント好きなんですか?」
P「うん。学生時代は毎年行ってた」
静香「そうですか」
ミリマスSSです。プロデューサーと静香がちょっとだけイチャイチャします。
静香の親愛は激高です。よろしくお願いします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/18(土)19:34:42.06ID:C2iDep6S0
P「なんだ。静香詳しいのか?」
静香「いえ、クラスの男子が騒いでるのを聞いたくらいで」
P「そうかそうか」
P「俺も昔は何人かでお目当てのサークルさんをチェックしてさ。誰がどこ行くとか回る順番とか決めてさ」
静香「はい」
P「徹夜だけはしないって誓いもあったりしてさ。でもホテルとかに泊まるお金なんて無いから近くに住む友人に頭下げてさ」
静香「はい」
P「懐かしいな。良い思い出だよ」
静香「よかったですね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/18(土)19:35:58.18ID:C2iDep6S0
P「でも社会人になってから全然行けなくなった」
静香「はい」
P「まず休みが取れない」
静香「最後に休んだのはいつですか?」
P「聞かない方がいいぞ」
静香「待遇改善を求めた方がいいのでは?」
P「通らないだろうなあ」
静香「この会社ブラックですよね」
P「どこも似たようなもんさ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
08/19 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/08/18(土)19:18:06.135:
oheIUcQ70.net
西くん「何だよ普通のおっさんじゃねーか。楽勝だろ」

続きを読む

[ 閉じる ]
2: 名無しで叶える物語(笑) 2018/08/19(日) 00:22:38.16 ID:QjoZAe/P
にこ「凛」 凛「ん?」 にこ「鼻毛てでるわよ」 凛「え、ホント?」 にこ「ホント。右の穴から」 凛「えー恥ずかしい……にゃっ」プチッ 凛「あげる」 にこ「いらない」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2018/06/2613:12:46.27
qjjR6slIO
1/20
長考。
といってもまだ5分ほど。
だけど長考。
プロでもアマの強豪でもない二人の暇潰しだから、それはもう十分に長考だろう。
事務所休憩室のテーブル上の将棋盤。
対面には先手の宮尾美也。
本日2連敗中。
「なんか駒を落とそうか?」
の問いかけに、眉間に軽くシワを寄せながら
「次はきっと勝ちますから?」
と答えた彼女。
そして始まった3戦目。
現在、相矢倉から中盤に差し掛かったところで、旗色はよろしくない。
もちろん、彼女にとっての。
時刻は14時すぎ。
冷房は、止めてある。
元スレ
【ミリマスSS】「桂馬が跳ねたら」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529986366/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/15(水)21:16:09.025
ID:DOwE7Tcl0
ルフィ「船もない、仲間もおらん、」
ルフィ「さすがに最弱の海イーストブルーでもこれはあかんやろ」
ルフィ「もうちょい準備してからいこか!」
?2年後?
ルフィ「は?エース死んだやん」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/08/02(土)01:32:13.66ID:gheIuw0Vo
(短い予定です)
亜美「やっほー、兄ちゃーん。準備できてるー?」
P「ああ、できたよ」
真美「花婿さん、今の心境を一言どうぞ」
P「大人をからかうもんじゃないよ、真美」
亜美「兄ちゃん、緊張してるの?顔が硬いよ」
真美「今から緊張してて、挨拶とかちゃんとできるの?」
P「だ、大丈夫だ。真美のほうが落ち着きないぞ」
真美「だって結婚式って初めてだから、もう興奮しまくりだよー」
P「こら、ドレス着てドタバタするんじゃない。おとなしく自分の控室に帰ってなさい」
亜美・真美「はーい」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1406910723

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆0M6Vl56tJ62018/08/08(水)11:34:09.72
ID:GOVJwLXAO
幸子「あっ、プロデューサーさ……」
幸子「ん?」
P「ふぅー」
幸子(プロデューサーさん?)壁|д´)チラッ
幸子(誰もいないレッスンルームで何を……)


続きを読む

[ 閉じる ]
関連
亜季「P殿とお付き合いしたいであります」
亜季「P殿にお付き合いしたいであります」
拓海「亜季!付き合ってくれ!」

SS速報VIP:美玲「亜季に付き合いたいぞッ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1414473455/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/10/28(火)14:17:45.57ID:OFeEgpT80
※複数P世界、安価スレ
エロは…やっぱりむーりぃー
鬼畜は安価下
誤字脱字・駄文は……

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1414473455

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1438866012/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/06(木)22:00:12.76ID:HojscNpY0
八幡「は?浮気?してねぇよ…」
上の作品の続きみたいなもんです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/06(木)22:04:36.87ID:HojscNpY0
雪ノ下のマンション
いろは「まあ、ここなら特に問題ないですかね?」
雪乃「問題ないわけじゃないけれど…どうして私のマンションなのかしら」
いろは「他の人の家ってわけにも行かないじゃないですか?」
結衣「う、うん…まあ、そうだよね…」
八幡「しかし、この酒の類はどこから持ってきたんだ?」
いろは「わたしの家から拝借したものとか、色々ですよ」
八幡「さっき陽乃さんがいた気がするんだが…」
いろは「あの人からも頂きました☆」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/06(木)22:09:06.54ID:HojscNpY0
八幡「ということは、陽乃さんにはバレてるじゃねぇか」
いろは「そういうことになりますね?」
八幡「…」
雪乃「さっき私にも言ってたわ」
八幡「そうなのかよ?」
雪乃「ええ、『節度を持って飲みましょう』って」
結衣「この状況で節度を持ってとか…あははは、なんか変な感じだよね…」
八幡(ていうか、男が俺だけですしっ!?)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/06(木)22:13:39.83ID:HojscNpY0
いろは「じゃあ、節度を持って…かんぱ?いっ!」
八幡「かんぱい…」
結衣「か、乾杯…」
雪乃「乾杯」
いろは「でも、昨日は危なかったですよねっ」
雪乃「ええ、私としたことが…なぜあんな所に行ったのかしら」
結衣「ま、まあヒッキーといろはちゃんの浮気問題があったし、仕方ないよっ」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/08/19(日)01:39:30.56:
yA9Bke2G0
ガヴリール「」
プルルルルル プルルルルル
ガヴリール「」
プルルルルル プルルルルル
ガヴリール「」
プルルルルル プルルルルル
「せんぱーい! 天真せんぱーい!」ドンドン
「なんで3日も電話に出てくれないんですかー! 返事してくださーい!」ドンドン
「どうせ部屋に引きこもってるんでしょう? 開けてくださいよー!」ドンドン
ガヴリール「」
プルルルルル プルルルルル

続きを読む

[ 閉じる ]
08/19 (07:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/08/15(水)06:26:06.654:
9GG6olMb0.net
妹(16)「ゴミ邪魔」
兄「え…ゴミなんてないけど…」
妹「おめぇのことだろ!邪魔だからどけろって言ってんの!」
兄「あ、そっかゴミって俺かーあはは…」
妹「何笑ってんだよテレビ見たいからソファどけろって!」
兄「あぁごめん…」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/19 (06:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455969340/

1:
◆8nxXVxj6ho2016/02/20(土)20:55:40.54ID:
1zCClblP0
第三者視点のデレマスSSです。
地の文あります。
よろしくお願いします。
2:
◆8nxXVxj6ho2016/02/20(土)20:56:42.75ID:
1zCClblP0
インターホンが鳴った。もうドアの前にいるのか…。俺は人生で一番緊張していた。先輩に体育館裏に呼び出された時も、中学最後の大会でPKを蹴る前も、高校受験の時でさえもこんなに緊張はしなかった。
何故こんなに俺が緊張しているのか。その元凶は高校に入って初めて知り合った1人の友人である。そいつは新田という男で、端正な顔立ちでどことなく知性を感じさせる佇まい、しかも人当たりが良いという一見非の打ち所のない奴だった。最初は完璧すぎて近寄りがたい奴だなと思っていたのだが、席が近かったのもあってよく話すようになると、何のことはない。新田も男子高校生だった。馬鹿な話をして笑いあい、時に青春っぽい話もして楽しい高校生活を過ごしていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
前回 
追われてます!その4
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/08(木)14:39:57.45
ID:NWn4bXkJ0
【届けたい何か】
「それでさ」と部長さんは本題に入ろうと話を切り替える。
「これだけってわけではないんでしょ?」
 両手に掴まれていたノートはすでにダイニングテーブルの上に置かれていた。
 そして、目を移した先にある彼女の視線は私をまっすぐとらえて離さない。
「文の良し悪しについては、私が畑違いなこともあってあんまり分からないし、さっきみたいに率直な感想しか言えないんだけど……」
 少しばかりの間をとり、吐息混じりに軽く頷いて、
「これはわかるな」
 と言う。目からはかなりの自信が窺えて、最初から話そうとは思っていたけれど、それを加味してもちょっとだけ話しやすくなったように思えた。
「わかるって、何をですか?」
 だから、彼女の誘導に従って、そう訊き返す。
 すると彼女はその言葉を待っていたように、ふふんと鼻を鳴らしてから、もう一度ノートに目を戻した。
引用元:

追われてます!' 


すごいライトノベルが書ける本 ?これで万全!創作テクニック
postedwith
amazletat18.08.18
西谷史榎本秋
総合科学出版
売り上げランキング:99,205
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/08/18(土)23:56:56.449
ID:NwJ0VnkE0
遊戯「俺たちのバトルシティはこれからだ!」
城之内「ああ!」
杏子「頑張れ城之内ー!」
デュエル!
城之内「先行は貰うぜ!」
手札↓5

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/24(火)12:40:55.42
ID:bYI7FTbv0
千早「プロデューサーの指って長くて綺麗ですね」
P「昔から何回か言われた事がある、自慢出来る事でもないけど」
千早「いえ、なんか良いなって」
P「それにしても酷い渋滞だもう8時だよ、千早すまないな」
千早「明日は学校も仕事も休みですから大丈夫です」
P「俺も明日は休みで今日は千早送って直帰のつもりだったよ、東京まで100キロ以上あるな」
千早「プロデューサーは大丈夫ですか?さっき薬飲んでましたね?」
P「肩凝り過ぎて偏頭痛してきた」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1532403655


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/24(火)12:51:18.22
ID:bYI7FTbv0
私とプロデューサーは地方ロケの帰り道高速道路で渋滞にハマっている
新幹線も通ってない田舎での撮影は順調に終わり、翌日休みの私を気遣ったプロデューサーが
現地に泊まらずその日のうちに帰るため車を走らせていたところ
なんでも東京方面で大きな事故があり酷い渋滞が発生してかれこれ二時間も車に乗っているがほとんど進んでいない
本来ならもう東京に着いている頃なのに
しかもプロデューサーは疲労困憊で頭痛薬を飲んでいる
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/24(火)13:22:23.40
ID:bYI7FTbv0
千早「プロデューサーもう何処かに泊まりましょう、事故起こしてからでは…」
P「そうだな、もうじきインター出口だからホテル探せば見つかるだろ、言っとくが普通のホテルだからな安心しろ、代えの下着とかは有るのか?」
千早「バックの中に代えの下着は入ってます、…くっ」
インターチェンジも渋滞していてヨロヨロと高速を降りると大手のホテルが直ぐに見つかり続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/05/05(日)10:34:42.25
ID:3I1UUjpc0
P「そんな企画が出たんで試してみようと思います」
ちひろ「面白そうですね……」
P「でしょう?」
P「それではいってみましょう!」

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】【モバマス】杏「…」ガチャッ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534341009/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1438957390/
1:
◆.XibMUKIvI
2015/08/07(金)23:23:10.95ID:N6QgKwrI0
決まった時間に起きる。そんなことを、夏季休暇に入って2週間が経った今でも続けていた。
タイマー設定したクーラーは駆動するのを止めてから2時間が経過し、まだ朝なのにかかわらず夏のじっとりとした暑さを全身に感じた。たまらずタオルケットをはね除ける。
この時間に起きるのも慣れたものだ。
適当に引っつかんだシャツに着替えて、顔を洗いリビングへ。ひとりで適当に朝食を済ませていると、たまたま目に飛び込んできたのはカレンダーの赤丸。
今日の日付に小町によってつけられたそれと、その横のメッセージをぼうっと眺める。
「誕生日、か」
その呟きは、誰の耳にも届かない。


2:
◆.XibMUKIvI
2015/08/07(金)23:26:51.71ID:N6QgKwrI0
×      ×      ×
盛夏だった。本日は記録的猛暑だとかで、とても暑いらしい。
らしい、というのも他人事のようだが、冷房が入った室内に籠りきりなので外の暑さはよくわからない。故にこんな言い方になってしまう。
「なぁ、誕生日ってなんだと思う?」
「……急になに?」
「や、特に意味はないんだが」
「ふーん」
興味はあまりないのだろう。川崎沙希は手に持った缶に口を付け、そっぽを向いたまま答える。
3:
◆.XibMUKIvI
2015/08/07(金)23:29:21.66ID:N6QgKwrI0
「単純に生まれた日で、それを祝う日じゃないの?」
「やっぱ普通はそうだよな」
「何が言いたいの、あんた」
意図の見えない会話にしびれを切らす気持ちはよくわかる。俺だってあまり好きじゃない。
でも、ほら、息抜きなんだからさ?頭からっぽにするのも悪いもんじゃないぞ。
「誕生日って、世間一般に祝われるものだと思う」
「まぁ、そうだね」
「だが誕生日を祝って貰えないやつだっている」
「……そん
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【ガヴドロ】ガヴリール「タプリスの手料理?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534610278/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/19(日)01:37:59.16ID:yA9Bke2G0
※ガヴリール・ドロップアウト短編
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1534610278

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。