SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
新着記事
12/19 (00:00) SS!ラブライブ!
1: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国) 2018/12/18(火) 22:34:12.20 ID:j2g1jnBy
海未(穂乃果のところがいいです!) ことり(穂乃果ちゃん…) 凛(かよちんと一緒かよちんと一緒かよちんと一緒かよちんと一緒かよちんと一緒かよちんと一緒…) 花陽(うーん凛ちゃんと一緒なら楽だけど…せっかくシャッフルするんなら別の人と交流してみたいかも…) にこ(とりあえず巨乳と一緒はパスよね…にこが目立たなくなっちゃう…つまり穂乃果か真姫…) 絵里(希とは生徒会でいつも一緒だからそれ以外がいいかも…とすれば真姫か穂乃果か…悩むところね…) 希「じゃあまずえりちから引いてー」 絵里「はいはーい」 絵里 ガサゴソガサゴソ  つ[ 真姫ちゃん ] 絵里「あ」 真姫「ヨロシクね絵里」 絵里「ええ、よろしく(無難なところね)」 希「どんどんいこー、はいにこっちー」  つ[ 真姫ちゃん ] にこ「あっ」 真姫「よろしくねにこちゃん♪」 にこ「よろしく…(絵里と一緒なんて!にこが目立てないじゃないっっ!)」 希「次は2年生やねーまずは海未ちゃんから」 海未「はいっ!」 海未(この時点で既に真姫グループは埋まっているから確率は綺麗に2分の1というところですか…つまり当選確率は上がっている…)フフッ 海未(どうか…神様…)祈 海未(穂乃果……穂乃果穂乃果穂乃果穂乃果穂乃果穂乃果穂乃果穂乃果穂乃果穂乃果……)ガサゴソガサゴソ…  つ[  ウチ  ] バンッ!! 海未「?」 海未「スミマセン希、名前が書いてないへんなクジが紛れていたのですが……」 希「あぁ。それウチやウチ。だから海未ちゃんはウチと同じグループ」 海未「え」 海未「ちょっと待ってください!これって1回きりなのですか?あの!場合によっては誰かと交換とか―――」 ことり「やったああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」
続きを読む

[ 閉じる ]
12/18 (23:55) SSびより
1:
名無しさん@おーぷん2018/12/18(火)22:22:23ID:
Jvm
このSSはフィクションです。
登場する人物・団体・アイドルの評判は架空であり、実在のものとは関係ありません。
ただPは複数います。
前作
岡崎泰葉「...13歳会議?」
泰葉「Pさんの家が燃えた!?」
二人でダラダラ話すだけです。
2:
名無しさん@おーぷん2018/12/18(火)22:23:32ID:
Jvm

【事務所?GBNS部屋inこたつ】
泰葉「...」

ほたる「......」

泰葉「......ねえ、ほたるちゃん」
ほたる「......どうしたの泰葉ちゃん」
泰葉「冷蔵庫にね」
ほたる「冷蔵庫に?」
泰葉「差し入れのイチゴタルトが入ってるの」
ほたる「知ってる。かな子さんが持ってきてくれたおいしいやつだ」
泰葉「取りに行っ」
ほたる「や」
泰葉「......」
ほたる「...や」
泰葉「......すごい食い気味だったけど...なんで?」
ほたる「寒いから」
泰葉「ちょっと頑張ろうという気は...」
ほたる「ないかな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/12/18(火)20:20:02.033
ID:EFHVdjsnd
ソフィーの館
灯「ねぇソフィーちゃん」
ソフィー「なんだ灯」
灯「ソフィーちゃんって、どうやって吸血鬼になったの?」
ひなた「あ、それ私も気になる!」
ソフィー「ふむ、ちょっと待っててくれ……これだ」コトッ
灯「石のお面?」
ソフィー「石仮面という物だ」
ひなた「な、なんだか不気味な仮面だな……」ビクビク
2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/12/18(火)20:20:35.064ID:bNTNnEAsd
どんなけ混ぜる年

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2018/12/1621:25:37.
404
yavV/+u80
1/10
ハルヒ
「キョン!!遅刻!!罰金!!」
キョン
「ハルヒ、10時まであと15分もあるんだが?」
ハルヒ
「全員集まってるんだから遅刻は遅刻よ!!」
キョン
「バカな事言うな!」
ハルヒ
「はあ?団長に向かって口答えするとは、雑用の癖に生意気!グーパン1回!」
キョン
「おいっ、ちょ、危な・・・」
ハルヒ
「あっ」ツルッ・・・ゴンッ
キョン
「お、おい・・・ハルヒ?」
元スレ
ハルヒ「キョンお兄ちゃん・・・?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1544963137/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆Ol76c6JnPk
2015/07/27(月)05:12:15.41
ID:UjC0L6AiO
キャラ崩壊
グリP(以下P表記)「ヤンデレかい?」
未来「はいっ!ご指導お願いします!」
P「うーん、とは言ってもなぁ……いきなりなんでまた」
未来「はい!えっと…最近ヤンデレって言う言葉を知って……それで私なりに調べてみたんですっ!」
P「なるほど」
未来「でも…難しくて……これがヤンデレ!ってものが解らなかったんです…」
P「そうか…でも、自分で疑問に思ったことを調べようとするのは素晴らしいぞ、未来」
未来「えへへ…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1437941535
引用元:

未来「ヤンデレになりたいんですっ!」グリP「え?」 

アイドルマスターミリオンライブ!コミックアンソロジー2(IDコミックスDNAメディアコミックス)
postedwith
amazletat15.08.01
アンソロジー
一迅社(2015-07-07)
売り上げランキング:5,431
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/07/20(日)22:09:23.30
ID:Pe9RU0S60
チノ「どうしましょう…こんなこと誰にでも頼めることじゃありません」
チノ「それに中学生にもなっておっぱいが飲みたいなんて恥ずかしいです」
チノ「でも…」
ココア「チノちゃーん。どうしたの?」
チノ(ココアさんなら飲ませてくれそうです///)
ココア「どうしたの?」
チノ「ココアさん…あの、お願いがあるんですが…」
ココア「なに?なんでも言って!!私はチノちゃんのお姉ちゃんだよ」
チノ「それじゃあ…おっぱいを飲ませてください」
ココア「へ?」
チノ「ココアさんのおっぱいを飲ませてください///」
ココア「えええええええええっっっっっ!!!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
12/18 (23:05) SS 森きのこ!
関連SS
泰葉「Pさんの家が燃えた!?」
岡崎泰葉「...13歳会議?」
やすはとほたる

元スレ
2:
名無しさん@おーぷん
:2018/12/18(火)22:23:32:
Jvm
【事務所〜GBNS部屋inこたつ】
泰葉「...」
ほたる「......」
泰葉「......ねえ、ほたるちゃん」
ほたる「......どうしたの泰葉ちゃん」
泰葉「冷蔵庫にね」
ほたる「冷蔵庫に?」
泰葉「差し入れのイチゴタルトが入ってるの」
ほたる「知ってる。かな子さんが持ってきてくれたおいしいやつだ」
泰葉「取りに行っ」
ほたる「や」
泰葉「......」
ほたる「...や」
泰葉「......すごい食い気味だったけど...なんで?」
ほたる「寒いから」
泰葉「ちょっと頑張ろうという気は...」
ほたる「ないかな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
墓堀人◆2C5kzhFqI.
2018/04/15(日)23:50:48.95
ID:YCC+bTnf0
P「…………zzZ…」
P「ん?……」
ふよん
P「……んん?…………ん?」
ふよふよ
P「ん?……んん????」
P「ふわあぁぁ……なんだこれ…水枕か……?」
ファサ
P「なんだ?………ふわふわでサラサラの…毛?」
聖來「んんっ…んん?」モゾモゾ
P「は?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1523803848


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
墓堀人◆2C5kzhFqI.
2018/04/15(日)23:53:19.53
ID:YCC+bTnf0
P「…………はい?」
聖來「んふふ?……わんこ?…」ムニャムニャ
P「え?なになに待ってなにどういうことなの説明してよねえ…………えっ、なんで聖來さんが俺のベッドで寝てんの…?」
P「え、て言うか俺ん家のベッドじゃねえし…………ここどこ…?ホテル…?」
チラッ
P「なんで俺も聖來さんも裸なの…」
3:
墓堀人◆2C5kzhFqI.
2018/04/15(日)23:54:24.24
ID:YCC+bTnf0
P「ど、どどどどどどどどうしよう……とりあえずここはこっそり抜け出して……」
聖來「んん……………んっ……」
P「!?」
聖來「んんっ……?んー…………………えっ?……えっ!?………………………ウソ……」
P「や、やあ……おはよう……」
4:
墓堀人◆2C5kzhFqI.
2018/04/15(日)23:55:43.57
ID:YCC+bTnf0
聖來「……ああー……ウソでしょ………サイアク…………………………アタシの服は?」
P「え?えー…っと…………あ、これ…かな」
聖來「んっ」バサッ
P「……」
聖來「…あっち向いてて」
P「え、あっ、ゴメン」
聖來「…」
シュルシュル
ゴソゴソ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1497263462/
1:
名無しで叶える物語
2017/06/12(月)19:31:02.00ID:pD0w9zE7.net
梨子「【球技大会】それは夏の学校の伝統行事」
鞠莉「スポーツという健全な競争と夏の暑さによって全校生徒が汗をかき、」
善子「自分たちのクラスメイトを精一杯応援することにより夏の気温とはまた別の独特の熱量を発揮する・・・・」

ギルキス「「「そして何より汗にまみれてベトベトのスケスケになった体操着を合法で見放題の素晴しさ!!」」」

4:
名無しで叶える物語
2017/06/12(月)19:38:12.12ID:pD0w9zE7.net
善子「慣れない運動に体全体を必死に動かしてバインバイン揺れてるおっぱいを眺めるもよし!」
鞠莉「運動後のバテた女の子の呼吸を近くで聞くもよし!」
梨子「体にぴったりと張り付いた体操着をガン見するもよし!まさに球技大会は女のエロスを最大限まで引き出すために生まれたと言っても過言ではないわ!!」
善子「流石リリー!私達には考えつかなかったエロを見つけてくるなんて!」
鞠莉「そこに痺れル憧れルー!!」
6:
名無しで叶える物語
2017/06/12(月)19:43:51.76ID:pD0w9zE7.net
梨子「ただ・・・」
よしマリ「「ただ?」」
梨子「私達はただ普通のエロスで満足してもいいんでしょうか?」
鞠莉「と?言いマースと?」
梨子「確かに体操着には夢幻のエロスが秘められています。しかしそれはあくまでも夢幻であって無限ではない。形のないエロでさえも限界というものはあるんです」
善子「何が、言いたいの?」
梨子「つまりですね・・・」
7:
名無しで叶える物語
2017/06/12(月)19:46:57.51ID:pD0w9zE7.net
梨子「体操着だけじゃなくてハーフパンツも濡らしてみませんか!?」
9:
名無しで叶える物語
2017/06/12(月)19:52:15.04ID:pD0w9zE7.net続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆TOYOUsnVr.2017/04/07(金)00:39:44.77ID:dcM+r2Ub0
午後二時、うちの事務所の会議室。
打ち合わせの終了予定時刻から既に一時間が経過した。
よその事務所との合同ライブということもあって、念入りに念入りに確認作業は行われる。
「もう分かってるって」と言い出したくなる気持ちをぐっ、と堪えて背筋を伸ばす。
それと同時に、私のお腹が音を上げた。
会議室内のたくさんの目がいっせいにこっちを向く。
顔から火が出そうだ。
「あっはっは、すいません。腹減っちゃって」
そんなとき、隣で一緒に話を聞いていたプロデューサーが大きな声でそう言った。
あれ?
私、助けられた?
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1491493184

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/01/04(金)23:15:58ID:nX10mP1k
男「あぅあぅ……」
幼「ぅ? あぅぅ……?」
男「だぁ、ばぶ!」ポスポス
幼「あぅぃぃ」ペシペシ
男「きゃはははっ!」キャッキャ
幼「ゃきゃはは! あぶぅあっ!」キャッキャ
男母「二人とも仲良いわねぇ」
幼母「可愛いわねぇ」
男、幼馴染 1歳の時
転載元:
幼馴染「ばぶっ!」ヨチヨチ 


幼なじみになじみたい1(MFコミックスフラッパーシリーズ)
postedwith
amazletat18.12.17
新挑限
KADOKAWA(2018-08-22)
売り上げランキング:37,148
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
過去作
【モバマスSS】泰葉「Pさんが手を出してくれないんです」

【モバマスSS】泰葉「乃々さんにも協力してもらいます」乃々「むーりぃ・・・」
【モバマスss】悠貴「遊園地で!」まゆ「お仕事ですよお」
【モバマスSS】周子「家出と客と和菓子屋と」
【モバマスSS】泰葉「自覚と一転攻勢」
【モバマスSS】泰葉「デート大作戦」

【モバマスSS】泰葉「周子さん。お話があるんですけど」
【モバマスSS】P「幸せは誠実な花言葉とともに」

【モバマスSS】P「流されやすい後輩」

【モバマスSS】「過去と欲望とすべての解放」

【モバマス】P「・・・なにこれ?」光「ヒッポリト星人のあれ」

【モバマスSS】市原仁奈物語

【モバマス】P「あいさんと二人きりで誕生日をお祝いする」

【モバマス誕生日ss】市原仁奈物語?番外編「おたんじょうび」

【モバマスSS】 愛海「Pさん。何も言わずにこれをつけて」

志希「お兄ちゃんと仲良くなりたい」

【モバマスSS】泰葉シリーズ(仮)それぞれのバレンタイン

泰葉「焼肉のチケットもらっちゃった」

モバマスSS【月と星】

泰葉「私の冒険」

泰葉「トルコライスは愛・・・ですか」

泰葉「お魚を食べると頭が良くなる?」

【モバマス】小梅「プロデューサーはあの子が見える」

泰葉「お出かけの日に」

【モバマス】泰葉「楽しく,美味しく」

二宮飛鳥「らしさ」

【モバマス】泰葉「仲良し大作戦」

【モバマス】泰葉「災い転じてなんとやら」

岡崎泰葉のもぐもぐやすは第8回・最終回

【モバマスSS】比奈センセ、耳かきをする

泰葉「部屋に戻ったら加湿器が設置されていた」

晶葉「出来たぞ!ゲーム脳を加速するスイッチだ!」

岡崎泰葉「大雨の日に」

裕美「泰葉ちゃんが自重しない」

泰葉「Pさんの家が燃えた!?」

泰葉「13歳会議?」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆R4LxbbyKhE
2015/08/01(土)07:09:38.51
ID:2rlAb61C0
【モバマスSS】です
――――プロダクション、アシスタント室
愛海「……って、あの、今なんて言いましたちひろさん?」
ちひろ「ですから、今日誕生日の愛海ちゃんにお山を自由に揉める権利をプレゼントと。……嫌でしたか?」
愛海「いやその、お山っていうのがあの自然の方のお山っていう話とかじゃなくて?」
ちひろ「心配されなくても、ちゃんと人間の胸のことですよ。愛海ちゃんは自然のお山に自由に登れる権利のほうが良かったんですか?」
愛海「ま、まさかそんな! でもいきなり呼び出されて、ちひろさんのことだからこれ絶対なにか……あ、それともお金を……」
ちひろ「疑いすぎです。プレゼントなんですから、お金なんていりませんってば」
愛海「……うーん、本当かなぁ。だったら今ここでちひろさんのお山揉ませて欲しいって言ったら揉ませてくれますか?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1438380578
引用元:

愛海「お山を自由に揉める権利?」 

アイドルマスターシンデレラガールズセレクション3【no.02.棟方愛海】(単品)
postedwith
amazletat15.08.01
バンダイ
売り上げランキング:783,267
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
12/18 (22:25) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/07/23(火)20:51:37.01ID:
cvYlvxfe0
真美「いらっしゃいませ兄ちゃん!」
P「なんだこの看板……真美リーマート?」
真美「そうだよ!今日から事務所にオープンしたコンビニなんだよー」
P「おいおい、ダジャレかよ」
真美「だってりっちゃんはローソンの一日店長やったりしてるじゃん!」
真美「真美だってコンビニの店長やりたいよー!」
P「はぁ……」
P「で、いらっしゃいませってことは俺は客なのか?」
真美「そうだYO!さぁさぁ、何か買って行ってよね!」
P「そう言われても何が売ってるのか分からないしなぁ」
真美「んっふっふ?、真美リーマートはねー」
真美「真美に関するものならなんでも売ってるんだYO!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/12/18(火)20:00:06.638
ID:rfq+OUIk0
男「うう……ここは……?」
女「どこかの部屋みたいね……」
男「みんなは……無事か?」
女「私たちのクラス全員、ここにいるみたい……」
主催者『お目覚めかね、諸君』ザザッ…
男「お前は!?」
主催者『君たち全員をその部屋に閉じ込めた張本人だ。別の部屋から君たちを監視している』
主催者『これから君たちには“ですゲーム”をしてもらう』
男「なんだって!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/15(日)19:55:30.63
ID:JEegxkeW0
学生「そろそろ就職のこと考えなきゃいけない時期だし、なんか資格欲しいな」
友人「だったら勇者免許なんかどうだ?」
学生「勇者免許?」
友人「国や人々を守るための≪勇者≫を名乗るための国家資格だよ」
友人「もちろん履歴書には書けるし、勇者免許必須の職業も多い」
友人「教習所みっちり通えば、わりとすぐ取れるらしいし」
友人「優れた勇者は≪神勇者≫だなんて呼ばれて、すっげえ年収稼いでんだぜ」
学生「取って損はなさそうだな……よし、勇者免許を取るとするか!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1523789730


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/15(日)19:57:40.45
ID:JEegxkeW0
?勇者免許教習所?
ワイワイ… ガヤガヤ…
学生「わっ、混んでるなぁ?」
友人「みんな考えることは同じみたいだな」
学生「大学生活のうちに、勇者免許を取ってやろうってことか」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/15(日)19:59:32.31
ID:JEegxkeW0
学生「ふう、教習所入学の手続きは済んだぞ」
学生「さっそく、技能講習の予約をしたいけど……」
友人「うわぁ?、ほとんど満杯じゃん! 全然予約なんか取れないぞ!」
学生「毎日のように通って、なるべく早く取りたかったのに……」
女「教習所の講習は、朝早くか夜遅くの時間が予約取りやすいわよ」
学生「わっ!」
女「それと、予約を入れるだけ入れてキャンセルする人も多いから、それを狙うのもいいかもね」
友人「もしかして、君も勇者免許を取ろうとしてる人?」
女「うん! お互い頑張ろうね!」
学生(なるほど、こういう出会いもあるのか……)<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/31(月)02:49:29.70
ID:c0F+t6IT0
音無小鳥のSSです。オリキャラも出ますので、そういうのが嫌いなかたはご注意
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/31(月)03:02:59.33
ID:c0F+t6IT0
小鳥「う、あたしは美希ちゃんみたいにモテないから(T.T)」
美希「ご、ごめんなさいなの。まさか、小鳥がモテないなんて予想外だったの。」
小鳥「別に気にしなくても...予想外?」
美希「小鳥位素敵な女の子なら、恋人の一人や二人居てもおかしくないって思うな。」
小鳥「ありがと、美希ちゃん。でも、あたしはそれほど魅力的じゃないわよ?」
美希「そんなことないよ。小鳥はおっぱいも大きいし、可愛いし、料理も上手だし、気配り上手だし、ミキが男の子だったらお嫁さんにしたい女の子のベストファイブに入るの。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/07/18(月)20:53:49.46ID:/Yn9nx330
兄「今日は給料日だからな」
妹「お金持ちになった気分だよぉ!」
カパグッチャグッチャ
妹「えへへ、溶き卵がお茶碗からこぼれそう」
兄「ほら、ネギもあるぞ」
妹「おぉぉ……おいしそう!」
兄「味わって食べるんだぞ」
妹「うん!いただきま――」
ガチン
妹「あたたた・・・夢かぁ、そうだよねうちは貧乏だもん」
兄「おーい妹、飯だぞぉ!」
妹「はーい、あ、今日は卵かけごはんなんだね」
兄「おう」
妹「卵かぱっ、ぐちゅぐちゅー、はいお兄ちゃんはんぶんこ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1545003760/
1:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2018/12/17(月)08:42:40.34ID:gYo6V5K6
※ハリポタSSのアレです。
※設定とかはあまり気にせずどうぞ。
梨子「なにしてるの曜ちゃん?」
曜「なにって梨子ちゃん。見て分からないの?」
梨子「呼び寄せ呪文でしょ? 曜ちゃんがやろうとしてることの意味くらい分かるわよ」
梨子「ただ、千歌ちゃんの乳首を呼び寄せるなんて、正気とは思えないから」
曜「私は正気だよ」
梨子「だったらどうしてそんなことしてるのよ」
曜「千歌ちゃんの乳首を呼び寄せたいから。それ以上の理由が必要?」

2:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2018/12/17(月)08:43:40.25ID:gYo6V5K6
梨子「でも、それって難しいと思うわよ」
曜「そうかな。そう難しいことだとは思わないけど」
梨子「だって大きいものほど呼び寄せるのって難しくなるでしょ?」
曜「梨子ちゃん、千歌ちゃんの乳首はそんなに大きくないよ。せいぜい、このぐらいだよ」
梨子「えっろ分かってるわよ。私が言いたいのは……千歌ちゃんの乳首には千歌ちゃんの本体もくっついてるってこと」
梨子「千歌ちゃんから乳首が千切れて飛んでくるなら、話は別だけど。そうじゃないでしょ?」
曜「そっか……梨子ちゃん、たしかに梨子ちゃんの言うとおりだね。千歌ちゃんが抵抗したら、呼び寄せるのは難しいかも」
梨子「残念だけど、諦めた方がいいわよ」
<ちょっと、やめるのだっ! 誰か止めて! 痛い! もう、なんなのこれぇ!?
曜「この声……千歌ちゃん!? 魔法が効いたんだ! アクシオ! 千歌ちゃんの乳首!」
梨子「信じられない……! 曜ちゃん、あなたって天才かも」
3:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2018/12/17(月)08:44:40.85ID:gYo6V5K6
(*>??*)ゞ「アクシオ!!! 千歌ちゃんの乳首!!!」
千歌「ああ!」
ドサッ
梨子「ほんとに来
続きを読む

[ 閉じる ]
12/18 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/12/18(火)20:20:02.033:
EFHVdjsnd.net
ソフィーの館
灯「ねぇソフィーちゃん」
ソフィー「なんだ灯」
灯「ソフィーちゃんって、どうやって吸血鬼になったの?」
ひなた「あ、それ私も気になる!」
ソフィー「ふむ、ちょっと待っててくれ……これだ」コトッ
灯「石のお面?」
ソフィー「石仮面という物だ」
ひなた「な、なんだか不気味な仮面だな……」ビクビク

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2015/12/05(土)22:47:43.30:
/dxIidf80
クロス
アニメ あずまんが大王×アイドルマスター シンデレラガールズ

続きを読む

[ 閉じる ]
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/23(日)17:08:40.17ID:kYFUbnxNP
上条「頼む御坂!」
美琴「ちょ、ちょっと待ちなさいよ!いきなり何よ!?」
上条「好きなんだ!」
美琴「はうっ……///」キュン
10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/23(日)17:12:54.41ID:kYFUbnxNP
上条「なぁいいだろ?ぶっちゃけお前も俺の事好きだろ」
美琴「なっ、何言ってんのよ!アンタなんか……」
上条「違う……のか……?」
美琴「あ、いや……その……違わない///」
上条「それなら付き合ってくれるな!?」
美琴「……うん///」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/02/10(火)16:02:36.61ID:P+EXaFQ70
光「ねえってば」
モバP「ん?どうした光」
光「好き?」
モバP「あー……好きだぞ」
光「そっか、アタシも好き!」ニパッ
モバP「おう、そりゃよかった」
光「うん!じゃあね!」タタッ
モバP「……ちひろさん」
千川ちひろ「はい?」
モバP「一体光は俺に何が好きかと聞いてきたんでしょうか」
ちひろ「知りませんよ!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1423551756

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆BEcuACNawuaE
2015/08/01(土)02:48:57.35
ID:f898tp250
俺は生まれてから十五年間、いじめというものとは無縁に生きてきた。
周りの人たちもいじめを許さない正義感のある人たちばかりだったし、俺もそうだと思っている。
だが高校に入ってからは、そうでもなくなった。
クラスメイトの□□がいじめを受けているらしいのだ。
俺がそれを知ったのは入学して三ヶ月目のことだった。
□□がクラスメイトに小突かれたり悪口を言われているのを見かけたのだ。
確かに□□は体も小さく、自分の意見をはっきり言わない男だ。いじめをする人間には格好の獲物だろう。
そこで俺は□□に話を聞くことにした。
「おい□□」
「あ、××くん……」
「お前いじめを受けているだろ?」
「え?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1438364937
引用元:

いじめられっこ「君にそんな『権利』があるのか!?」 

いじめの構造―なぜ人が怪物になるのか(講談社現代新書)
postedwith
amazletat15.08.01
内藤朝雄
講談社
売り上げランキング:4,296
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/12/18(火)19:44:39.163
ID:Q6jPfarXa
ガラガラ
お前ら先生「ん? なんだ生徒、まだ残ってたのか」
生徒「あの、先生。話があるんです」
お前ら先生「なんだ? なんでも言ってみろ、先生が力になるぞ」
生徒「実は私、いじめられてるんです!」
お前ら先生「
>>3」
2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/12/18(火)19:45:14.835ID:/DYZoEKca
死ね
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/12/18(火)19:45:17.357ID:XbRW43DaM
気持ちいいか?

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/09/03(水)17:48:48.40
ID:W1I48I0a0
オリキャラちょっと出るよ!
友A「なぁ、ジャンケンで負けたやつがあそこに潜り込もうぜ!」
友B「根性試しってやつか、おもしれぇ!乗ったぜ!」
少年「えっ…でもあそこは海軍の人の司令部だよ…?」
少年「それにあそこの鎮守府…とっても怖いって評判だよ…?」
友C「夜な夜な怒号が聞こえてきたり、急に歌や不気味な声が聞こえてきたり、倉庫らしき場所から怪しげな影が出てきて、何かを食べてるのを見た人もいるってさ」
友D「他にもあそこの提督さんが艦娘の人の顔をわしづかみにして拷問してたってことや、無理やりスクール水着を着せてるって噂もあるね」
少年「やめようよぉ…見つかったら絶対怒られるって…」
友A「見つからないようにするのがこの任務の醍醐味じゃねぇか」
友B「大体嫌なら勝てばいいんだしな」
少年「そんなぁ…」
友A「よっし、んじゃぁ…最初はグー!ジャンケン」
「ポン!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1409734118


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/09/03(水)17:49:47.68
ID:W1I48I0a0
少年「ああ…負けちゃった…」
友A「うるせぇな、負けたんだからさっさと行ってこいよ」
友D「大丈夫だって。お前足早いし、結構機転効くじゃん」
友C「侵入場所はあそこの金網の隙間だ。この前散歩してる時に見つけたんだ」
友A「さっすがCだ!」
友B「そうだな…日が暮れる頃にいつもの公園に来てくれ。そこで成果を聞こうじゃないか」
少年「うぅ…わかったよ」
友D「じゃあがんばってなー」
鎮守府裏
少年「とりあえず入り込んだけども…ここはどのあたりなんだろう」
少年「みつかったら絶対にダメだから慎重に行動しないと」
少年「持ち物は…お腹がすいたとき用の蜜柑。裏山で
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/14(水)00:21:33.95
ID:X7HMKPky0
みくる「はい」
ハルヒ「おもしろい話してあげるわ」
みくる「はぁ」
ハルヒ「白い犬がいたのよ」
みくる「はい」
ハルヒ「尾も白かったのよ」
みくる「うん」
ハルヒ「おわり」
みくる「うん?」
ハルヒ「えっとね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/21(金)12:55:31.45
ID:Zont878Ro
某日
【CGプロダクション親睦会会場】
P「親睦会もいい具合に場があったまってきましたね」
ちひろ「ええ、新しい子たちもすっかり溶け込んでます」
P「この子たちはどんな反応してくれるんでしょうか」
ちひろ「いいですよね……女の子たちの疑心暗鬼……」
P「完全に親睦深めさせる気ないでしょう、あんた……」
P「だが、それがいい」
ちひろ「そういってくれると思ってました」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1395374131
引用元:

ちひろ「疑心暗鬼を楽しんでくださいね!」 


THEIDOLM@STERCINDERELLAGIRLSAfter20(2)SPECIALEDITION(サイコミ)
postedwith
amazletat18.12.17
半二合T.I.Planning
講談社
売り上げランキング:452
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/09/01(土)10:56:50.42ID:BVb833NT0
晶葉「できたぞ助手! アイドルがどんな恥ずかしい質問にも答えてくれるスイッチだ!」
P「さすがあきえもん! プライバシーという現代では当たり前の人権を! 平然と蹂躙するその姿勢! その意欲! 担当プロデューサーとして驚嘆と戦慄を隠せない! やらしい質問攻めにたまらず顔を伏せ! 羞恥に頬を染め! 侮蔑の視線でねめつけてくるアイドルを思うだけで! 俺の心がバトルドォォォ―――ム!」
晶葉「マッドサイエンティストA・Iに不可能はない! 今日はいつにもまして素直だな、助手! 数々の企画を打ち立て成功に導いてきたその頭脳をこねくり回し、いったいどんな質問を考えているのやら! まったくもって興味深い!」
P「アイドルの信頼を損なわないギリギリのラインで、精一杯のえっちな質問をしたいと思っています」キリッ
晶葉「ふははははは! この変態め! しかし助手よ。このスイッチは強制力と引き換えに、質問の方法と内容が限定されてしまったのだ。期待させておいて正直すまないと思っている」
P「ふむ。それは致し方ない。では詳しく」
晶葉「サイコロだ」
P「サイコロ……? 運命をダイスに委ねるのか?」
晶葉「その通り。このスイッチの対象となった人間は、サイコロに書かれた質問に必ず答えなくてはならない。たとえそれがどんな質問であってもだ」
P「さすがマッドサイエンティスト……実験にゲーム性を加えることで、闇のゲームにも匹敵するスリルを演出するとは……脳が震える」
晶葉「では早速、実験室へ向かうとしようか」
P「高まる期待に俺のハートがビートを刻む」
 ――スタジオ
P「晶葉、待って。待って、晶葉」
晶葉「なんだ、助手」
P「実験室に行くんだよね? ここどう見てもスタジオだよね? というかどうしてラボの中にスタジオが? なんでウサちゃんロボがカメラ回してるの?」
晶葉「映像記録を残しておくためだが」
P「なるほど。映像記録。なるほど?」
晶葉「では今日のゲストの登場です!」
P「ゲストって言ってんじゃねえか!」
凛「ごきげんよう、プロデューサ
続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】泰葉「ラーメン屋さんに行ってみます…!」
https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1544972803/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。