SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
新着記事
02/23 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/22(木)22:25:19.06:
Jcuzez3T0
それは全国ライブツアーの最終日を終えて、広島で行われた打ち上げの後の出来事だった。
ライブツアーの成功を祝し、それこそアリーナにも見劣りしない会場を貸し切って盛大に行われた打ち上げは、まるで夢のような時間で……その夢心地から冷めやらぬまま、私は担当アイドルの1人、和久井留美さんと肩を並べて、夜の街を歩いていた。
足元が覚束ない程に酔った和久井さんがよろけて倒れそうになる度に、私は手を差し伸べて、ホテルに帰りましょうよ、と促すのだが……
「久しぶりの地元なんだから、もう少しぐらい、いいでしょう?」
と、少し声を荒げて私の手を振り払い、再びヨロヨロと歩き出すのだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519251600/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)07:20:00.63ID:duRj8uQb0
未来「うぇぇっ!?それは、そのぅ…」
静香「え?」
未来「え?」
静香「いやいやいやちょっと待ってちょっと待って」
未来「な、なにが…?」
静香「それは違うでしょ、なんというか、そうじゃないでしょ」
未来「そんなこと言われても」
静香「それじゃまるでアレじゃない、いや、まさか違うよね?ね?」
未来「まつりちゃんの真似?」
静香「もっとこう、『そんなことないよ?、でもカッコよくて頼りになる大人って感じだよねでへへ』って子供特有の憧れからくる…」
未来「今度は私の真似…というか長いよ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)07:21:15.38ID:duRj8uQb0
静香「…ちょっと落ち着きましょうか」
未来「静香ちゃんがね」
静香「未来、ご両親のことは好き」
未来「うん、好きだよ」
静香「劇場の仲間たちは」
未来「大好きだよ?」
静香「私のことは?」
未来「大好き―!でへへ」
静香「ふへへ…」
未来「静香ちゃん?」
静香「おっと…じゃあ、プロデューサーは好き?」
未来「ええっと、そのぅ…」
静香「」ドン
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)07:22:29.66ID:duRj8uQb0
未来「ひっ…な、なんで床叩いたの…?」
静香「蚊がいたのよ」
未来「冬でもいるんだ、びっくりしたぁ」
静香「ごめんなさい、未来の家なのにうるさくしちゃって」
未来「ううん、蚊に刺されたらいやだもんね。むしろありがとう静香ちゃん」
静香「…あなたって純粋よね」
未来「へ?」
静香「ねえ、好きってなんなのかしら?」
未来「どういう意味?」
静香「例えばわた…翼とか
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
FDH◆hmcwDSMNjI
2014/09/24(水)22:44:10.78
ID:DrpUH73AO
高木「う?む…」
P「あれ、社長。どうなさいました?事務所の前で…」
高木「ああ、君か。いや、実はアイドル諸君がタヌキになってしまったのだよ」
P「タヌキ?どういうことです?」
高木「見れば分かる。まあ入りたまえ」ガチャ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1411566250

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
FDH◆hmcwDSMNjI
2014/09/24(水)22:52:29.70
ID:DrpUH73AO
P「なんだ、みんなちゃんとした人間じゃないですか」
高木「いや、そうじゃなくてだね…」
やよい「あ、プロデューサー!おはようございます!!」
P「ああ、おはよう」
やよい「うっうー!今日もお仕事いーっぱい頑張ります!」
P「そうか、やよいは頼もしいな」ナデナデ
やよい「えへへ…そうだプロデューサー。いつものアレ、やりましょう!」スッ
P「おし、きた」スッ
やよい「はい、 ーッチ!」
?パチン/
やよい&P「いぇい!!」
P(……ん?)
4:
FDH◆hmcwDSMNjI
2014/09/24(水)22:58:35.91
ID:DrpUH73AO
P「なあ、やよい。はいタッチのところ、もう一度言ってみてくれ」
やよい「え?…はい、 ーッチ」
P「おかしい、タッチの“た”が抜けてる気がする」
やよい「でもでも、わ しは普通に“はい、 ーッチ”って言ってますよ?」
P「そうか、ありがとな」
やよい「うー?」
6:
FDH◆hmcwDSMNjI
2014/09/24(水)23:08:14.30
ID:DrpUH73AO
高木「分かってくれたかね」
P「はい。どうも本人に自覚はないようですね」
高木「だから悩んでいる
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/07(金)19:33:59.46
ID:wliQm3xe0
きらり「Pちゃーん!」グォァッ!
  スカッ
P「なんだ、きらりか。どうした?」
きらり「にょわっ!?スゴーい!今のどうやったのー?」」
P「ん?あぁ、残像だ」
きらり「うっきゃー!Pちゃんてばクールぅー☆ヤバーい!スゴーい!」
P「まぁ、プロデューサーだからな」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/23 (06:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/02/22(木)18:01:41.91
ID:f2jY+wkk0
※キャラ崩壊注意
夕立「吹雪ちゃん、おぱんつ検定受かったって本当っぽい?」
吹雪「うん! 合格ラインぎりぎりだったけど何とか受かったよ!」
夕立「吹雪ちゃんすごいっぽい! 夕立も頑張って受けてみようかなぁ」
吹雪「もし受けるなら、基礎くらいなら教えられると思うよ!」
夕立「なるほどっぽい…それじゃあ、一回基礎だけでも習ってみようかな!! 吹雪ちゃん先生よろしくっぽい!」
吹雪「ふ、吹雪ちゃん先生…えへへ…///」
吹雪「それじゃあ、わかりやすく教えられるように頑張ってみるね!」
吹雪「そうだ、せっかくだし睦月ちゃんもおぱんつ検定受けてみない? 一緒に勉強した方が楽しいと思うし」
夕立「睦月ちゃんもやるっぽい!」
睦月「いや、ごめん。さっきから二人が何言ってるのか分からないんだけど…おぱんつ検定って何にゃし?」
吹雪「えぇっ!? 睦月ちゃんおぱんつ検定知らないの!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2018/02/11(日)20:44:08.47ID:6TIIEGXB0
グラーフ「アトミラール、コーヒーを淹れたぞ」コト
提督「あぁ、ありがとう」スッ
提督「毎回悪いな? 無理はしていないか?」
グラーフ「無理などしていない」
グラーフ「私はアトミラールに飲んでもらいたいからコーヒーを淹れるんだ」
グラーフ「私の生き甲斐の1つだ」
提督「ははっ、それは嬉しいな」ニコ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518349448

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:真壁瑞希「Cut.Cut.Cut.」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519298512/
1:
◆zOmEgane2k2018/02/22(木)20:21:52.89ID:9a+VV6a70
彼の手が好きだ。
私を撫でる彼の手が好きだ。
彼に触れられると、
じんじん、暖かくなって、
ぴりぴり、電気が走るようで、
きりきり、切なくなってしまう。
それを我慢しきれずに、身を強張らせてしまうと
彼は、ばつが悪そうに手を離してしまうのだ。
……もっと、撫でてください。
そう思って、
すりすり、彼に身を寄せてみても、
この気持ちが伝わったことはない。
たった一言お願いするだけで済む話なのかもしれないけど、
それくらい、わかってほしい。
伝わらないのは、単に、彼が鈍いからなのか、
それとも。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1519298512

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】池袋晶葉「逆胴の道」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519298361/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5...-
2018/01/23(火)01:41:41.34
Ul2QmZWn0
1/37
―自宅―

「あなた、出社するお時間です。朝の三時でございます」
社畜
「もう起きているでござる」ムクッ

「流石ですわ」
社畜
「妻の手を借りて起きるようでは、社畜とはいえぬからな」

「居間に朝食の準備ができております。さ、どうぞ」
社畜
「うむ」
元スレ
社畜「社畜道とは死ぬことと見つけたり」嫁「行ってらっしゃいませ」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1516639301/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519298512/
1:
◆zOmEgane2k
2018/02/22(木)20:21:52.89ID:9a+VV6a70
彼の手が好きだ。
私を撫でる彼の手が好きだ。
彼に触れられると、
じんじん、暖かくなって、
ぴりぴり、電気が走るようで、
きりきり、切なくなってしまう。
それを我慢しきれずに、身を強張らせてしまうと
彼は、ばつが悪そうに手を離してしまうのだ。
……もっと、撫でてください。
そう思って、
すりすり、彼に身を寄せてみても、
この気持ちが伝わったことはない。
たった一言お願いするだけで済む話なのかもしれないけど、
それくらい、わかってほしい。
伝わらないのは、単に、彼が鈍いからなのか、
それとも。

2:
◆zOmEgane2k
2018/02/22(木)20:23:29.31ID:9a+VV6a70
 ●
 ●
 ●
朝早くから劇場に連れられてきた私は、事務室のソファーで、彼が仕事をしているのをぼーっと眺めていた。
最近の彼は忙しい。夜も寝る直前まで、パソコンに向かって作業をしている。
どうせにらめっこするなら、パソコンより、もっと楽しい相手がいるんじゃないですか。ここですよ。ここ。
「プロデューサー、おなかがすきました」
しかし、私は、考えていたのと違うことを言う。
反応はない。
もともと、人に気付いてもらうのが少し苦手なのである。
別にそれで困ったことはない。
……なかったのである。
「プロデューサー」
もう一度呼びかけてみる。
「んー?」
生返事が返ってきた。
一歩前進。やったぞ。
「あの、お忙しいでしょうか?」
彼は手を止めて、首を傾ける。
「……ああ、おなかがすいたのかな」
「正解です。ぴんぽん」
彼は私をしばらく見つめた後で、デスクの引き出しを開ける。しばらくの間、何かを探していた。
3:
◆zOmEgane2k
2018/02/22(木)20:2
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ytRfQhDR4R7A-
2018/02/1900:38:34.05
5WO18UN20
1/60
モバマスSSです
紗枝はんとモバPが飯食うだけです
何!?バレンタインデーというのはゲームのイベントの話では無いのか!?
言葉遣い間違ってても堪忍してや

元スレ
紗枝めし!【小早川紗枝と握り寿司編】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518968313/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519304853/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)22:07:33.43ID:0kW5gbeqO
永吉昴SSです。
短めです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)22:09:05.53ID:0kW5gbeqO
ミリP「うわ゛ああああああ昴おねえちゃああああああん」
昴「ああもう泣くなよ、男だろー」
「…」
莉緒「スーツ着た大の男が女子中学生に鼻水垂らして泣きついてる」
このみ「通報しとく?」
律子「小学生組も来るので勘弁してください」
P「ひぐっ…えぐっ」
昴「あー、もうわかったからほら、よしよし…落ち着いたか?」
P「うん…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)22:10:15.39ID:0kW5gbeqO
昴「新しい衣装まだ1着もドロップできないからって泣いちゃダメだろ?」
律子「思ったよりくだらない理由だった」
このみ「それを甘受する昴ちゃんもある意味すごいわね」
昴「あー、このぐらいダメな感じにいちゃん達で慣れてるから」
律子「ダメ兄貴じゃない」
P「…昴」
昴「ん?プロデューサー落ち着いたか?」
P「…撫でて」
律子「もしもし警察ですか?」
莉緒「昴ちゃん、何か変なことされたらお姉さんや美咲ちゃんに言うのよ?」
昴「ほら、弁当のから揚げ分けるからさ」
P「うん…」
このみ「お姉ちゃんと弟みたいな会話ね」
律子「問題はコレが社会人の大人が15歳の女子中学生に甘えてるって絵なんですよね」
瑞希「…よしよしながよし」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:堀裕子「特別な事が出来るなら、やるのが使命だって思うんです」フィアンマ「わかる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519303044/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/22(木)21:37:34.26ID:CCU7GSBqo
恐らくn番煎じであろうユッコ(デレマス)とフィアンマ(禁書)のSSです。短いです。
因みにスレタイの台詞、文字数の都合上端折りましたが正確には
「特別なことが出来るなら、やるのが使命だって思うんですよね」です。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1519303044

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519290101/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/22(木)18:01:41.91ID:f2jY+wkk0
※キャラ崩壊注意
夕立「吹雪ちゃん、おぱんつ検定受かったって本当っぽい?」
吹雪「うん! 合格ラインぎりぎりだったけど何とか受かったよ!」
夕立「吹雪ちゃんすごいっぽい! 夕立も頑張って受けてみようかなぁ」
吹雪「もし受けるなら、基礎くらいなら教えられると思うよ!」
夕立「なるほどっぽい…それじゃあ、一回基礎だけでも習ってみようかな!! 吹雪ちゃん先生よろしくっぽい!」
吹雪「ふ、吹雪ちゃん先生…えへへ…///」
吹雪「それじゃあ、わかりやすく教えられるように頑張ってみるね!」
吹雪「そうだ、せっかくだし睦月ちゃんもおぱんつ検定受けてみない? 一緒に勉強した方が楽しいと思うし」
夕立「睦月ちゃんもやるっぽい!」
睦月「いや、ごめん。さっきから二人が何言ってるのか分からないんだけど…おぱんつ検定って何にゃし?」
吹雪「えぇっ!? 睦月ちゃんおぱんつ検定知らないの!?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/22(木)18:06:31.26ID:f2jY+wkk0
睦月「そ、そんなに驚かれることかなぁ…。むしろ、おぱんつ検定なんて意味不明な言葉を連呼されてる睦月の方が驚いてるんだけどなぁ」
夕立「吹雪ちゃん、睦月ちゃんが知らないのもしょうがないっぽい。おぱんつ検定が鎮守府に導入されたのは1か月くらい前だから」
吹雪「むぅ、そっかぁ…。でもさ、いい機会だし睦月ちゃんもおぱんつ検定受けてみたらどうかな? これからの深海棲艦との戦いでもきっと役立つと思うよ?」
睦月「え、えぇ…とても深海棲艦との戦いに役立つような検定の名前だとは思わないんだけどなぁ……。それはどんな検定なの?」
夕立「睦月ちゃんもやる気になったっぽい! 吹雪ちゃん先生お願いするっぽい!」
吹雪「うん、任せて! じゃあ、どんな検定か教えていくね!」
吹雪「まず、おぱんつ検定
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/02/22(木)19:42:00
ID:nrY
男「さっき手のひらサイズのでっかい蜘蛛がいた気がする」
アラクネ「………」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519299196/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)20:33:16.69ID:gBmNd/+N0
ピンポーン
ヴィーネ「ガヴー?いないのー?」
ヴィーネ「もう、せっかく宿題一緒にやろうって約束したのに……」
ヴィーネ「ガヴー?入るわよー?」アイカギガチャッ
シーン…
ヴィーネ「……あれ、ガヴ?いないの?てっきり寝てるのかと思ったけど」
ヴィーネ「電気はついてるけど……ガヴはいないのかしら」
「ニャー」
ヴィーネ「あら、今の声……ネコ?」キョロキョロ
「ニャーン」コソコソ
ヴィーネ「わ!……間違いない、ネコだわ。でもどうしてここに?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)20:36:30.01ID:gBmNd/+N0
ネコ「ニャオーン」
ヴィーネ「よしよし、可愛いわね?」ナデナデ
ネコ「ニャ…」トローン
ヴィーネ「野良猫かしら?ガヴが拾ってくるとは考えにくいし、どこかから入って来ちゃったのね」
ネコ「ニャ」スリスリ
ヴィーネ「なんて言う種類なのかしら?綺麗な金色の毛だけど、ちょっとボサボサしてるわね」
ネコ「?」
ヴィーネ「そうだ、ガヴが来るまでブラッシングでもしてあげようかしら」
ネコ「!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)20:41:01.12ID:gBmNd/+N0
◇ ◇ ◇
?10分前?
ガヴリール「ふぁあ、ヴィーネ早く来ないかな。宿題わかんないじゃん」
ガヴリール「……あれ、制服のポケットに何か入ってる。飴玉?」ゴソゴソ
ガヴリール「全然覚えてないけど、これいつのだ……?ま、いいか」パクッ
ガヴリール「なっ……あれ!?身体が熱い!あ、な、なんか縮んでいく……!」シュウウウウウ
ボワンッ!!
「……」
「やばい」
ネコリール「私、ネ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/21(水)00:12:24.212
ID:Uz8xOWHR0

男子高校生や女子大生はもっといろいろあるのに
何で色も材質もデザインも全部一緒なの?

2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/21(水)00:12:56.026ID:4EYDMXCmp
ローファー

3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/21(水)00:13:12.957
ID:Uz8xOWHR0
>>2
たまに茶色いのいるよね
あと白い靴下も

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/22(木)19:32:43.55
ID:60BbHll00
ひゅうっと冷たい風が通り過ぎる
うう……寒い……Pチャンまだぁ?
こんなに寒いなら手袋を持ってくれば良かったな
冷たくなっちゃった手を合わせて、ほうっと息をかける
ちょっぴりあったかくなって、すぐにまた冷たくなっちゃう
「さむ……」
夜空を見上げると、お月様が静かに光ってる

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆twOYNJxMJs2018/02/23(金)01:46:44.09
ID:VIR2F0CN0
―事務所―
かな子「お疲れ様です」
凛「あ、かな子……お疲れ様……」ズーン
かな子「凛ちゃん大丈夫? どこか体調でも悪い?」
凛「いや、病気とかじゃないんだけど……」
かな子「?」
凛「ああ……えっとね、ハナコがいなくなっちゃったんだ」
かな子「ええっ!? いなくなっちゃったの!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/02/23(金)01:14:30
ID:t6WktX.M
※短編になります。
?とある会場にて?
ヴィーネ「いい?私とラフィでここまでしてあげたんだから、しっかりとお客様の笑いを取るのよ?」
サターニャ「任せなさい!さぁ、行くわよ、ガヴリール」
ガヴリール「へいへい…」ポリポリ
ラフィエル「ガヴちゃん、サターニャさん、ファイトです?(さて、どんな風に楽しませてくれるのでしょうか??)」ワクワク

続きを読む

[ 閉じる ]
02/23 (03:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/02/22(木)00:58:25.98
ID:1skcAdjz0
「「「誕生日おめでとー!!」パァン!
みく「わわっ!え、みんなわざわざこんなに集まってくれたの?あ、凄い料理とケーキまで用意されてるにゃ!」
「もちろんプレゼントも用意してますよー?ジャーン!はいっ、私からはおニューの猫耳です!」
みく「ありがとにゃあ!本当に嬉しい…大事に使わせてもらうにゃ!」
「あ、私からも猫耳なんだけど…」
みく「全然構わないよ嬉しいよ!」
「ニェート…私も、なんですけど」
「私もよ」
みく「おおぅ…みく=猫耳って認識なのかな?でもその気持ちが嬉しいにゃ!ありがたく使わせてもらうよ!」
「実は私からのプレゼントも猫耳なんですが…」
みく「どんとこいにゃ!」
「アタシも猫耳なんだけど…」
みく「構わん構わん!」
「あたしも猫耳プレゼント?。ちゃんと脳波を感知してピコピコ動くからね?」
みく「ハイテク!」
「みくちゃんに猫耳は流石に安直だとは思いましたがみくちゃんですし逆に安直なぐらいが良いかと思って猫耳です!」
みく「色々言わなくていいセリフくっついちゃってるけどありがとうにゃ」
「豚」
みく「猫だよ」
「ベッドの上でもネコなのでしょうか…」
みく「年上にこんな事言うのも失礼だけど何言ってんだアンタ」
「フゴゴゴ!フゴフゴ!フゴゴ!」
みく「お口の中空っぽにしてから!」
「ふぉふぇふぇふぉうふぁふぉふぇひふぇー」モグモグバリボリ
みく「お口の中!」
「つみれで猫耳作ってみたんれすけどー」
みく「生臭い!」
「誕生日おめでとう。みけ」
みく「みくだよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/24(水)00:48:15.51
ID:lvrNURGB0
ナターリア(14)
ブラジル出身

7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/24(水)00:50:18.64
ID:lvrNURGB0
ナターリア「P、見テ!花嫁サン!」
ナターリア「えヘヘ、どうかナ?」
P「おー、似合ってるぞー」
ナターリア「やっタ♪ね、ナターリアのことPのお嫁サンにしてくれル?」
P「ははは、ナターリアが結婚できるようになったら考えてやるよ」
ナターリア「ホント!?約束してくれル!?」
P(ま、パパと結婚する!みたいなものだよな)
P(ナターリアもまだ14だし、4年後には忘れてるだろ)
P「おー、それまでナターリアが俺の事好きだったらな」
ナターリア「えっと、それじゃ結婚指輪の代わりに、薬指でユビキリすル!」
P「ははは、いいぞー」
ニギニギ

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:ヴィーネ「ガヴは私で丸くなる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519299196/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/22(木)20:33:16.69ID:gBmNd/+N0
ピンポーン
ヴィーネ「ガヴー?いないのー?」
ヴィーネ「もう、せっかく宿題一緒にやろうって約束したのに……」
ヴィーネ「ガヴー?入るわよー?」アイカギガチャッ
シーン…
ヴィーネ「……あれ、ガヴ?いないの?てっきり寝てるのかと思ったけど」
ヴィーネ「電気はついてるけど……ガヴはいないのかしら」
「ニャー」
ヴィーネ「あら、今の声……ネコ?」キョロキョロ
「ニャーン」コソコソ
ヴィーネ「わ!……間違いない、ネコだわ。でもどうしてここに?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1519299196

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆xW69XHZIXl2A[saga]:2018/02/14(水)23:43:55.03ID:DTy64Bk90
藤原(色々あって、かぐやさんと会長が恋人関係になりました)
石上「四宮先輩が僕達に相談って珍しいですね」
かぐや「実は……」
かぐや「会長が浮気をしているみたいなんです!!!」
藤原「なっ!!!? 会長さんが!!!!」
石上(……『しているみたい』? うーん、勘違いじゃないかな? あの会長が浮気をする人には見えないし……)
藤原「相手は! 相手は誰なんですか!?」
石上「いや、その前に『しているみたい』という事は確定している訳じゃないんですよね?」
かぐや「そ、そうなんだけど、もう確定というか……」
石上「まずはどうしてそう思ったか? 教えてください」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518619434

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆zOmEgane2k2018/02/22(木)20:21:52.89
ID:9a+VV6a70
彼の手が好きだ。
私を撫でる彼の手が好きだ。
彼に触れられると、
じんじん、暖かくなって、
ぴりぴり、電気が走るようで、
きりきり、切なくなってしまう。
それを我慢しきれずに、身を強張らせてしまうと
彼は、ばつが悪そうに手を離してしまうのだ。
……もっと、撫でてください。
そう思って、
すりすり、彼に身を寄せてみても、
この気持ちが伝わったことはない。
たった一言お願いするだけで済む話なのかもしれないけど、
それくらい、わかってほしい。
伝わらないのは、単に、彼が鈍いからなのか、
それとも。

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【ミリオン】すばるん
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519304853/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/22(木)22:07:33.43ID:0kW5gbeqO
永吉昴SSです。
短めです。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1519304853

続きを読む

[ 閉じる ]
02/23 (01:50) SS 森きのこ!
関連SS
モバP「楓さんのダジャレに全力で笑ってみた結果」
モバP「杏を全力で甘やかした結果」
モバP「美嘉の性事情を全力で聞き出した結果」

元スレ
全てのレス
2:
◆3wmi.HUQIo
:2018/02/22(木)22:32:23.35:
Ny6rzzSR0
P「いやー、こないだから杏がすっかり真面目になりましたねー」カタカタ
ちひろ「えぇ、今日だって人が変わったみたいにレッスンを受けに行きましたねー」カタカタ
P「…泣き顔見られたのが恥ずかしかったんですかねぇ」
ちひろ「恥ずかしかったんでしょうねぇ」
P「杏マジカワイイ」
ちひろ「杏ちゃんマジカワイイ、です」
P「…あれ?ちひろさん、ここ間違ってませんか?」
ちひろ「え、どこですか?」
P「この局の、宛先なんですけど―――」
ガチャ
美嘉「おはようございまーす★」
ちひろ「あ、おはよう。美嘉ちゃん」
P「おはよう、美嘉」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ukgSfceGys2018/02/22(木)21:15:39.92
ID:/BOGgI/ZO
モバマスSS、みくにゃん誕生日記念
みくメインのオムニバス形式です。
オムニバス形式初めてなので口調間違いなどあったらすいません…
次から投稿していきます。

2:
◆ukgSfceGys2018/02/22(木)21:17:49.18
ID:/BOGgI/ZO
みく「おはよー……ございまーす……」
モバP(以下P)「おはよう、みく。……ってなんかあんま元気ないな」
みく「正直言うとちょっと疲れてるにゃ……最近のスケジュールはハード過ぎにゃ……」
P「あー……すまんな……。これでも調整はしてる方なんだが、いかんせんここのところ良い話が多くてな……」
みく「……んーん、かまわないにゃ。お仕事が沢山あるってことはそれだけ人気があるって事だしね!」
P「すまない……もう少ししたらまとまった休みを入れるから」
みく「ありがとうPチャン!でも忙しくて最近猫カフェに行けてないのだけが心残りにゃ……次のオフまでお預けかにゃあ……?」コトッ
P「気持ちはわかるが事務所来る度に猫耳を持って来るのはやめなさい。そろそろ俺の机の周りが猫耳で埋もれて、なにか儀式めいた状態になってるから」
みく「あー……こうしてたら猫チャン召喚できないかにゃー……?」
P「おーい、みくー?帰ってこーい!目の焦点が合ってないぞー」ユサユサ
アーニャ、のあ「「……」」ジー

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2018/02/22(木)00:58:25.98
ID:1skcAdjz0
「「「誕生日おめでとー!!」パァン!
みく「わわっ!え、みんなわざわざこんなに集まってくれたの?あ、凄い料理とケーキまで用意されてるにゃ!」
「もちろんプレゼントも用意してますよー?ジャーン!はいっ、私からはおニューの猫耳です!」
みく「ありがとにゃあ!本当に嬉しい…大事に使わせてもらうにゃ!」
「あ、私からも猫耳なんだけど…」
みく「全然構わないよ嬉しいよ!」
「ニェート…私も、なんですけど」
「私もよ」
みく「おおぅ…みく=猫耳って認識なのかな?でもその気持ちが嬉しいにゃ!ありがたく使わせてもらうよ!」
「実は私からのプレゼントも猫耳なんですが…」
みく「どんとこいにゃ!」
「アタシも猫耳なんだけど…」
みく「構わん構わん!」
「あたしも猫耳プレゼント?。ちゃんと脳波を感知してピコピコ動くからね?」
みく「ハイテク!」
「みくちゃんに猫耳は流石に安直だとは思いましたがみくちゃんですし逆に安直なぐらいが良いかと思って猫耳です!」
みく「色々言わなくていいセリフくっついちゃってるけどありがとうにゃ」
「豚」
みく「猫だよ」
「ベッドの上でもネコなのでしょうか…」
みく「年上にこんな事言うのも失礼だけど何言ってんだアンタ」
「フゴゴゴ!フゴフゴ!フゴゴ!」
みく「お口の中空っぽにしてから!」
「ふぉふぇふぇふぉうふぁふぉふぇひふぇー」モグモグバリボリ
みく「お口の中!」
「つみれで猫耳作ってみたんれすけどー」
みく「生臭い!」
「誕生日おめでとう。みけ」
みく「みくだよ!」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。