SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
新着記事
1:
以下、?...-
2017/03/2721:14:57.
984
UrvE9e4k0
1/36
―海岸―
浦島太郎
「位置について!」

「……」サッ
アキレス
「……」サッ
浦島太郎
「よーい、ドン!」

「はああっ!」ダダダッ
アキレス
「うおおおおおっ!」ダダダッ
アキレス
(くっ……速い!)
元スレ
アキレス「なぜだ……なぜ私は亀に追いつけんのだッ!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1490616897/
続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (14:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/18(水)21:13:02.33ID:
xiqsnIRw0
幸子「ふぅ……仕事も増えてきてボクのかわいさをようやく世間が理解してきたけれど」
幸子「毎日が忙しくなってきたなぁ……」
幸子「……そうだ!日記を書いてみようかな」
幸子「どんな仕事をしたのか、ボクがどれだけかわいかったのか」
幸子「それがわかりやすくふりかえれるように。うん、我ながら名案かも」
幸子「流石はボクだよね!」
幸子「……」
幸子「一人でやってないで、どんなこと書くか決めていこう」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (14:54) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/09/29(月)00:09:53.72ID:UdEovgN7o
乃々「は、はい……」
モバP「え……えっと、マジで?」
モバP「アイドルだからとかそういうの抜きにして、引っ込み思案なお前に彼氏がいるってことに驚きなんだけど」
モバP「嘘じゃないの?」
乃々「その……嘘じゃないです……」
乃々「早めに報告しておこうと思いまして……」
モバP「……まあなんだ、スキャンダル沙汰にならなければ、俺としては恋愛も自由にしていいとは思うんだが……」
モバP「興味本位で聞くけど……お相手、どんな人?」
乃々「もうすぐ、ここに来ると思います……」
モバP「え、呼んでるの?」
ガチャ
輝子「お、お疲れ様です……フヒ」
モバP「お、輝子お疲れ」
乃々「あ……き、来ました」
モバP「え?」
乃々「か、彼氏です」
モバP「は?」
輝子「あ、い、言ったのか……」
輝子「えっと……乃々の彼氏です、フヒ」
モバP「…………」
モバP「は?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1411916983

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆U2JymQTKKg
2018/10/20(土)22:49:29
ID:qcp
TB第3弾「劇場ミステリ」が明後日からなので、投票期間中に書いた応援ドラマをば。
つむつむは出ないけど、百合子とまつり姫は出ます。
2:
◆U2JymQTKKg
2018/10/20(土)22:51:14
ID:qcp
「到着致しました、七尾様」
 空想の大海原で船を漕ぐ私の耳を落ち着いた声が撫でる。
「……七尾様」
 今度は少し強い声。目の前に広がっていた青い空が徐々に暗い車内へと変化していく。
「到着致しました」
 3度目の声で目の前から海が消える。ぼやけた視界のまま声のした方に顔を向けると開いたドアの向こうからこちらを覗く顔があった。
くしゃっとした髪の毛に端正な顔立ち、真っ黒のスーツの胸元からはパリッとしたノリの利いたシャツを覗かせている真壁さんと目が合ったところで私はようやく今の状況を理解した。
慌てて通学カバンを手に取り、スカートの皴を伸ばすことなく車から降りようとすると、スッと目の前に手が伸びてくる。
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/10/22(土)03:35:16.61
ID:SNgb1w9W0
----事務所----
ガチャ
杏「……おはよーござーまーす……ふあぁ」
かな子「あ、杏ちゃん! 欠伸しながら挨拶しちゃだめだよ」ヒソヒソ
智絵里「でも、誰もいないみたいです……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/11/07(日)02:06:14.05ID:v15VbqEX0
ゲンドウ「・・・何故だ?」
冬月「知らんよ」
ゲンドウ「・・・反抗期か?」
冬月「だから知らんよ碇。私に聞かれても分からんよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/02(金)23:15:43.29ID:pANXGCfr0
狂い咲く季節が止めど無く溢れる
またいつかと同じ繰り返す戯れ
「Pさん!仕事終わりましたよ!」
「うん?おお、終わったか。じゃあ事務所に戻るぞ。」
「はい!お願いします!お隣失礼しますね。」
「おいおい、後ろ空いてるんだからわざわざ隣に座らなくてもいいだろ?」
「だって前の方がCD替えやすいじゃないですか。」
「お前もいまや売れっ子アイドルなんだから、あまり男の隣に座って欲しくないんだが。」
「Pさんなら大丈夫ですよ。私も信頼してますし、それに……。」
「それに?」
「私はロックですからね!」
「車出すぞー、シートベルトちゃんと付けとけよ。」
「ちょ、ちょっと何でスルーするんですか!」
引用元:

モバP「HurryGoRound」 


THEIDOLM@STERCINDERELLAMASTERTrustme
postedwith
amazletat18.10.19
歌:安部菜々、一ノ瀬志希、佐久間まゆ、北条加蓮、鷹富士茄子、鷺沢文香、本田未央、南条光、喜多日菜子
日本コロムビア(2018-10-31)
売り上げランキング:31
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539871204/
1:
◆EmVbYoE9.w2018/10/18(木)23:00:07.31ID:D7Jz/k2d0
アイドルマスターシンデレラガールズの二次創作です
短編、書き溜め済

2:
◆EmVbYoE9.w2018/10/18(木)23:01:11.76ID:D7Jz/k2d0
  ──事務所
凛「……」ペラッ
未央「あ、それ美味しそう」
凛「わかる」
未央「……」
凛「……」ペラッ
未央「……この前、あーちゃんがさ」
凛「ん?」
未央「ついに一眼レフ買ったんですー、って」
凛「へー……」
未央「いくらしたと思う?」
凛「……5万円くらい?」
未央「私もね?それくらいだと思ったの」
未央「そしたらさ、14万円だって」
未央「……やばくない?」
凛「……やばい」
3:
◆EmVbYoE9.w2018/10/18(木)23:01:49.55ID:D7Jz/k2d0
未央「もう、ビックリしちゃって」
未央「だって、いっぱしの高校生がだよ?」
未央「アイドルやってるとはいえ、カメラに14万円」
凛「すごい」
未央「めっちゃ聞いたもん、え、14万円?って」
凛「わかる」
未央「レシート見せてもらってさ」
未央「……え、現金で?とか、聞いちゃって」
凛「うん」
未央「現金ですよー、って」
凛「……まあ、そうだよね」
未央「……私なんてもう、さ」
未央「ゲームソフト買うときの、6000円とか」
未央「デ○ズニー行ったときの、7?8000円のチケットですら緊張するのに」
凛「うーん……」
4:
◆EmVbYoE9.w2018/10/18(木)23:03:06.95ID:D7Jz/k2d0
凛「私も、1万円超えたらちょっとためらうかな」
未央「それがさ、14万円だよ?」
凛「……持ち歩くのすら大変そう」
未央「絶対、変な感じになるって思って」
未央「ためしにね?」
未央「銀行で
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2016/05/25(水)13:05:43.927:
ozo5R4NY0.net
俺「まずは人体組織を生成するために精子を採取」シコシコ
俺「うっ」ドピュッ
俺「次に限りなく元の娘に近づけるために近親者の精子を採取」シコシコ
俺「うっ」ドピュッ
俺「そして娘の記憶をコピーするために娘と長い時間記憶を共に出来た近親者の精子を採取」シコシコ
俺「うっ」ドピュッ

続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (13:49) SSなび
 
Fate
1:
1◆UXyc2Tr3tWVF2015/06/18(木)01:19:28.13ID:aCJMil9fo
士郎「なんかおかしいような……」
のおまけ部分が独立したもの
前スレは終わらせちゃったし
キャラ崩壊……というか時間とか空間とか全部ごったまぜの『ありえない話』
バーサーカーが狂化してなかったりする
一話完結だから話に繋がりはない
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1434557958

続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (13:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/10/21(日)10:29:33.59:
TLjJpDODO
―その日、俺は担当アイドルから告白を受けた
「プロデューサーさん、だぁいすきです」
―これが幼少組なら意思表示の一つとしてとらえるところではあるし、酔っ払い組ならただの酒の席の冗談にも取れる
―また、ライブ直後で興奮覚めない中であるなら勢い余ってという理由で、まだわからんでもない
―……現に、クール部門の同僚は担当からそのような告白を受けたといっていたし
―だが俺は

続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (13:30) SS書庫
2
 
2018/10/20(土)22:51:14
「到着致しました、七尾様」
 空想の大海原で船を漕ぐ私の耳を落ち着いた声が撫でる。
「……七尾様」
 今度は少し強い声。目の前に広がっていた青い空が徐々に暗い車内へと変化していく。
「到着致しました」
 3度目の声で目の前から海が消える。ぼやけた視界のまま声のした方に顔を向けると開いたドアの向こうからこちらを覗く顔があった。
くしゃっとした髪の毛に端正な顔立ち、真っ黒のスーツの胸元からはパリッとしたノリの利いたシャツを覗かせている真壁さんと目が合ったところで私はようやく今の状況を理解した。
慌てて通学カバンを手に取り、スカートの皴を伸ばすことなく車から降りようとすると、スッと目の前に手が伸びてくる。

getanalyzer();
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
10/21 (13:25) SSびより
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/08/20(水)12:37:29ID:
M8ESTI3Y
凛「かよちん!今度映画見に行こっ」
花陽「えっと・・・なんの映画を見るの?」
凛「”麦と米の女王”!」
花陽「それ、私も見たいと思ってたんだ」
凛「でしょ?じゃあ・・・今度の日曜日に行くにゃー!」
花陽「うん!」
真姫「また二人でデート?」ソワソワ
花陽&凛「!?」
真姫「え・・・何よ?」
花陽「な、なんでもないよ!」凛「そうにゃ!何でもないにゃ!」
花陽(で、デートって・・・でも確かに、二人で休日に映画って・・・)
凛(完全にデートだにゃ?!)
花陽「じ、じゃあ練習行こっか!」
凛「そ、そうだにゃ!よーし今日も頑張るにゃー!」
真姫「・・・サソッテホシクナンテナカッタシベツニ・・・ブツブツ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/10/15(月)21:15:31.304
ID:Bi3OyBSy0
女「リアルにレズ見かけたらソッコーボコるし?ははは!………ん…」
女「あれ……眠たくなってきちゃった……んぅ…………」
女「すぅ…………すぅ………」
女2「よし……薬が効いたね………」
女2「うふふ……今まで散々レズをバカにしてたけど……」
女2「眠っちゃったら、レズに手も足も出ないね?」
女2「レズに薬盛られても気付かないなんてノンケってかわいそう?」
女2「うふふ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/26(金)20:20:45.72
ID:xQhY4L670
提督「ああ、プリンツが出ない………もう150回以上E-3廻ってんのにどういうことだよったく!!」
提督「去年の秋のグラ子掘りも死ぬほど苦労したし、どうして海外艦はこんなにも出て来ないんだ………」イライライライラ
鹿島「提督さん、あまりイライラしてはダメですよ? はい、気分直しにコーヒーでもどうぞ」
提督「ありがとう鹿島。んっ」ゴクゴク
提督「ふぅ………すまんかったな。あまりにもプリンツが出ないもんだからつい………」
鹿島「いえ、いいんですよ。でも提督さん、こういうのは運なんですから。気長にやり続けるしかありません」
鹿島「大丈夫、S勝利自体は難なくこなせてるんです。その内出てくれますよ♪」
提督「でもな?………もうすぐイベント期間終わっちゃうしなぁ」
提督「この機を逃したら次プリンツでるのいつかわからんし………ああっ、そう考えたらまたムカムカと………!」イライライラッ
鹿島「て、提督さん………」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1456485645


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/26(金)20:21:37.28
ID:xQhY4L670
鹿島「どうしよう……また提督さんがイライラし始めちゃった………秘書艦として私はどうすれば………?」オロオロ
ヒュウウウウウウウウゥゥゥッ!!
鹿島「んっ? あれは………なに?」
ヒュウウウウウウウゥゥゥッッッ!!
鹿島「!? 空から何かがやって来くる!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/26(金)20:22:35.13
ID:xQhY4L670
提督「どうした鹿島?」
鹿島「て、提督さん! 大変です!! 上空から何かが降って来ます!!」
提督「な、なんだって!?」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/29(日)02:39:00.89
ID:X5Nn1GpVo
部室
穂乃果「海未ちゃん宿題出来ないよ?!みんな屋上行っちゃったし、もういでしょ?」
海未「先生に今日中に提出しろと言われたじゃないですか。後で困るのは穂乃果なんですよ?」
穂乃果「だってわからないんだもん!」
海未「だからここは…」
穂乃果「もういいってば!」
海未「……」バン!
穂乃果「ひっ!う、海未ちゃん…?」ビクビク
海未「なんですか?いいから早く宿題を…」
穂乃果「いや、だって今…」
海未「……」バン!
穂乃果「ひぃ!?う、うん!早く終わらせよ!」
海未「ちゃんと教えますから」
穂乃果「う、うん…ありがとう…」ビクビク
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1403977140
引用元:

穂乃果「お願いします…嫌いにならないで…」 


ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル高坂穂乃果1/7完成品フィギュア
postedwith
amazletat18.10.19
アルター
売り上げランキング:98,592
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
14:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/21(土)07:39:36.54ID:4FIt2DSH0
P「……ふー、今日の仕事終わりっと。
  最近みんな軌道に乗って来れたから一気に忙しくなりましたねぇ、音無さ……
  ……って、そうだ、音無さんは今日は定時に帰ったんだったか」
ガラッ
P「お、月が明るいな。
  今日か昨日が十五夜だったかって、貴音が言ってた気がする。
  夜風も涼しくなってきたし、もうすっかり秋だなぁ……」
サァァァァ……サラサラ……
P「……」
……カラカラカラ、パタン。
P「だめだ、ひとりで居るのが急に寂しくなってきたぞ。
  考えてみれば、もう、随分長い間、誰かに抱きついたり抱き締められたりしてない。
  普段はそれでも、音無さんと喋ったり仕事が忙しかったりでそんなこと思わないが、
  ……寂しい。ソファで横になって、アイドルに後ろから抱き締めたい。
  それでゆっくり胸を触って落ち着きたい。柔らかい、あったかいものに触りたい……」
その時、事務所の扉が開いた。忘れ物を取りに来たのは……
>>15

15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/21(土)07:40:53.37ID:fIeLEoE+P
ゆきほ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535856823/
1:
◆K7qLUv4H.Lbp
2018/09/02(日)11:53:43.43ID:MaQ9pMtDO
「次は、所属フリーで前川みくの歌です」
みく「よ、よ、よ、よろしくお願いす、するにゃあ!」
ワーワー
みく「はぁ……緊張したにゃ。でもダンスはバッチリだったにゃ!」
モバP(以下P)「前川……みくさん?」
みく「あ、あんたは……ふふん、いいのかにゃ?」
みく「今、あんたのとこのアイドルが歌っているのに、見てやらなくて」
P「それは大丈夫だ」
みく「ふ、ふん!大層な自信だにゃ」
P「……」
P「なら、一緒に彼女のパフォーマンスをみるかい?」
みく「……」
みく「せ、せっかくだから敵情視察だにゃ!」
ワーワーワーワーワーワー
「ありがとうございます!島村卯月、頑張ってます!」タブルピース
みく「嘘……みくの時より……そんな」
みく「……っ」ガクッ
P「お、おい、大丈夫か?」
みく「悔しいけど、観客の声も雰囲気もみくの時とは大違いだにゃ……」
みく「なんで……どうして……」
P「あいつもな……」
P「一時期はスランプで悩んでたんだ」
『笑顔なら誰でもできるもんっ!!』
みく「え……でも」
P「今のあいつの笑顔は」
P「ライブ会場のすべての人に送られたものだ」

2:
◆K7qLUv4H.Lbp
2018/09/02(日)12:18:01.47ID:MaQ9pMtDO
…………
……
みく「やっぱり負けたにゃ……」
みく「でもあれなら……」
みく「いつかは…………みくだって……みくだって……」
プロデューサーサァン
みく「?」
みく「……あの娘は」
ヨォ、オツカレ
ガンバリマシタ
みく「みくもあんな笑顔が……」
オーイ
みく「……帰ろう」
オーイ
P「おいったら!」
3:
◆K7qLUv4H.Lbp
2018/09/02(日)1
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
ネタバレあり◆LYNKFR8PTk
:2018/10/20(土)22:38:53.28:
gRxXRxQLO
希望、絶望。かつてこの世の全てを手に入れた男……宇宙海賊王、カムクライズル。彼の死を機に全惑星の人々は宇宙へと駆り立てた!!
世は正に大宇宙海賊時代!!

続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (12:45) SS 森きのこ!
元スレ
2:
◆U2JymQTKKg
:2018/10/20(土)22:51:14:
qcp
「到着致しました、七尾様」
 空想の大海原で船を漕ぐ私の耳を落ち着いた声が撫でる。
「……七尾様」
 今度は少し強い声。目の前に広がっていた青い空が徐々に暗い車内へと変化していく。
「到着致しました」
 3度目の声で目の前から海が消える。ぼやけた視界のまま声のした方に顔を向けると開いたドアの向こうからこちらを覗く顔があった。
くしゃっとした髪の毛に端正な顔立ち、真っ黒のスーツの胸元からはパリッとしたノリの利いたシャツを覗かせている真壁さんと目が合ったところで私はようやく今の状況を理解した。
慌てて通学カバンを手に取り、スカートの皴を伸ばすことなく車から降りようとすると、スッと目の前に手が伸びてくる。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/10/17(水)17:40:34.26
ID:HIjNyWmP0
ほのうみSS

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/10/17(水)17:41:21.64
ID:HIjNyWmP0
ザアァァ……
穂乃果「イヤァァァ??!雨が降って来た??!」
海未「私としたことが油断をしました!」
穂乃果「濡れちゃうよ??!」
海未「このままでは家に着く前に、風邪をひいてしまいます!」
海未「む!穂乃果!」
穂乃果「へ?」
海未「この先に神社が有ります!そこで雨宿りをしましょう!」
穂乃果「う、うん!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/13(木)10:41:16.87
ID:GJXw/eQAO
美世「あぁ?良いね、フェラーリ」
美世「高級スポーツカーはやっぱり車乗りの憧れかな?」
P「それでもって色はやっぱり赤が良いな」
美世「きゃー♪Pさん、わかってるぅ♪」
きゃいのきゃいの…
仁奈「……」
仁奈「(ふぇらーり、とはなんでごぜーましょうか?)」
仁奈「(お二人のお話に仁奈も混ぜてもらえば良いですが…)」
美世「やっぱり赤ってさ?…」
仁奈「(楽しそうな美世おねーさんの邪魔をしやがるのは野暮でごぜーますな)」
仁奈「(よし!誰か他の人に教えてもらいにいくですよ!)」とてて…

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/10/12(金)21:30:29
ID:44i
仁奈「いくでごぜーますよー!」
タタタタタッ!
ちひろ「ちょっ、ちょっと仁奈ちゃん!?」
仁奈「ふふふっ! あははははっ!」ニコニコ!
タタタタタッ!
バッファローマン「クックック!……何ィ、本物はどこに居やがる!?」
仁奈「えいっ!」
ぎゅうっ!
バッファローマン「ハッハッハッハ! こいつはやられた! 降参だ!」
https://www.youtube.com/watch?v=UTSEe0NiWSs


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2011/10/24(月)20:39:01.31
ID:b6Y2FLNl0
ボスゴドラ「今日も平和だな」
ボスゴドラ「ん、アイツは……」
エアームド「あ、ボスゴドラじゃーん、久しぶり!」
ボスゴドラ「久しぶりだな、元気にしてたか?」
エアームド「そりゃあもう」
ボスゴドラ「なら良かった」
エアームド「ところでさ、私からボスゴドラにお願いがあるんだけどさー」
ボスゴドラ「何だ」
エアームド「私の家にさ、迷子のリオルが迷い込んできたのよ
ボスゴドラ「リオル?親のルカリオは近くにいなかったのか?」
エアームド「3日ほど探しては見たんだけどね、手紙配達のついでに」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1437665311/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/24(金)00:28:31ID:xHrGUDgE
7月の半ば。
梅雨も明け、強さを増した日差しが容赦なく照りつける。
高校から駅までの道は日陰もなく、アスファルトからの照り返しもあって、実際以上に暑く感じる。
だからだろうか
友「夏だーっ!」
コイツのように叫び出すようなやつも現れる。
男「......」
友「夏だーっ!」
男「......聞こえてるから」
友「夏休みだーっ!」
男「そうだな」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/24(金)00:29:16ID:xHrGUDgE
友「お前なんか予定ある?」
男「......じゅ、塾」
友「後は?」
男「......」
友「......無いよな」
男「急にテンション下げんなよ......」
友「遊びいこうぜ!海いこう、海!」
男「お前去年同じこと言って結局近所の用水路でザリガニ釣ってたじゃねーか」
友「うるせぇ!別に海の代わりに行ったわけじゃねーわ!」
友「弟の自由研究の手伝いだよ!」
男「あーあーはいはい」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/24(金)00:30:23ID:xHrGUDgE
友「でもさ、今年遊ばなかったらもうチャンス無いぜ」
男「あー」
友「もう高二じゃん?高三になったらもう受験勉強じゃん?今年ラストじゃん?実質」
男「あー」
友「......」
男「なに自分で言って自分でテンション下げてんだよ......」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/24(金)00:31:30ID:xHrGUDgE
友「さみしい」
男「いや、おい」
友「さみしい」
男「いや、わかったから」
友「さみしい」
男「わかったから!」
男「二人で遊ぼう!な?」
友「女の子もいないとやだ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/06(土)21:44:01.33ID:SX8z/EtMO
上条「俺は三人欲しいな。女の子がふたり、男の子がひとりな。名前はインデックスが決めてあげてくれよ。俺ってあんまりネーミングセンスないから
ははっ、どっちに似てると思う?俺とインデックスの子供だったら、きっと男の子でも女の子でも可愛いよな
それで庭付きの白い家に住んで、大きな犬を飼うんだ。犬の名前くらいは俺に決めさせてくれよ
インデックスは犬派?猫派?俺は断然犬派なんだけど、あ、でも、インデックスが猫の方が好きだっていうんなら、勿論猫を飼うことにしようぜ
俺、犬派は犬派だけれど動物ならなんでも好きだから。もちろんスフィンクスも飼い続けよう
だけど一番好きなのは、勿論インデックスなんだぞ。インデックスが俺のことを一番好きなように
そうだ、インデックスってどんな食べ物が好きなんだ?どうしてそんなことを聞くのかって思うかもしれないけれど
明日から俺がずっとインデックスの三食の飯を作ることになるんだから
つーか明日から一生インデックスの口に入るものは全部俺が作るんだから
やっぱり好みは把握しておきたいだろ。好き嫌いはよくないけれど、でも喜んでほしいって気持ちも本当だもんな
恋人になって最初くらいはインデックスの好きなメニューで揃えたいって思うんだ
お礼なんていいんだよ彼氏が彼女のお弁当を作るなんて当たり前のことなんだから
でもひとつだけお願いな。俺「あーん」ってするの、実は憧れだったんだ
だからインデックス、明日のお昼には「あーん」ってさせてくれよ
照れて逃げるなよ。そんなことをされたら俺傷ついちまうから。きっと立ち直れねーよ。ショックで土御門を殴っちまうかもな。なーんて
それでさインデックス、怒らないで聞いてほしいんだけど俺、ラッキースケベしちゃった女の子がいたんだ
ううん浮気とかじゃないんだ、インデックス以外に好きな女の子なんて一人もいないぞ。ただ単にその子とは偶然してしまっただけで
それにその後も何もなかったんだ。今から思えばくだらない下着だった。抜いたこともないし。抜かなくてもよかったと本当に思うぜ。だけどやっぱりこういうことは最初
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆1ksIWCqdi2
2015/06/24(水)21:19:03.59
ID:OHl4WH0Oo
智絵里「…………」
P「えーっと」
智絵里「私のものになれ…………です」
P「なんでさ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1435148333
引用元:

智絵里「私のものになれ」モバP「えっ」 

THEIDOLM@STERCINDERELLAMASTER023緒方智絵里
postedwith
amazletat15.06.25
緒方智絵里(CV:大空直美)
日本コロムビア(2013-11-13)
売り上げランキング:15,647
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/08/16(木)01:05:05
ID:f7r
気ままにダラダラ書いてくから、暇な人は見てってね

4:
名無しさん@おーぷん2018/08/16(木)01:07:33ID:lwc
セ〇クスある?

8:
名無しさん@おーぷん2018/08/16(木)01:27:14
ID:f7r
>>4 ない、残念だったな
お姉さんを一番最初に見たのはいつだったかわからない
そこそこの田舎だったから、顔見知りや友達といえば、スーパーとかいつも通る道とかで会う人たちのこと
でもお姉さんに関しては、どこで見かけたのが最初か、いつからいたのかが曖昧だった
物心ついたときにはいた。気がついたらいつの間にかいた

続きを読む

[ 閉じる ]
249:
以下、名...-
2018/10/0221:05:39
LAfruxaA
1/32
………………一ノ瀬学園
成幸
「ああ。昨日偶然、駅前でチラシを見つけてさ。今週末らしいぜ」
成幸
「会場の公園、電車で三十分もかからないだろ?」
成幸
「緒方はうどんが大好きだから、教えてやったら喜ぶかなー、なんて……」
理珠
「日本中のうどんが集まる、夢の祭典……すごいです……!」
成幸
「当たり前のように大喜びみたいだな。よかった」
成幸
「そのチラシやるから、行ってこいよ。古橋かうるかでも誘ってさ」
理珠
「あ、でも……文乃は今ダイエット中で、誘うのはためらわれますし……」
理珠
「うるかさんは国体前の練習で週末も空いてないかと……」
成幸
「ん、そうなのか……」
成幸
「じゃあ、週末一緒に行くか?」
理珠
「へ?」
成幸
「息抜きにうどんを楽しんだ後、どこかで勉強して帰ろうぜ」
理珠
「は……は、はい……/// ぜひ、そうしましょう……//」
元スレ
【ぼく勉】小美浪先輩「この前は本当に悪かった」成幸「はい?」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1536589434/
続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (11:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540085373/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/10/21(日)10:29:33.59ID:
TLjJpDODO
―その日、俺は担当アイドルから告白を受けた
「プロデューサーさん、だぁいすきです」
―これが幼少組なら意思表示の一つとしてとらえるところではあるし、酔っ払い組ならただの酒の席の冗談にも取れる
―また、ライブ直後で興奮覚めない中であるなら勢い余ってという理由で、まだわからんでもない
―……現に、クール部門の同僚は担当からそのような告白を受けたといっていたし
―だが俺は
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/10/21(日)10:32:21.58ID:
TLjJpDODO
短めのお話です
こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。