SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
最近の人気記事
30件取得
今日の人気記事
14:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/21(土)07:39:36.54ID:4FIt2DSH0
P「……ふー、今日の仕事終わりっと。
  最近みんな軌道に乗って来れたから一気に忙しくなりましたねぇ、音無さ……
  ……って、そうだ、音無さんは今日は定時に帰ったんだったか」
ガラッ
P「お、月が明るいな。
  今日か昨日が十五夜だったかって、貴音が言ってた気がする。
  夜風も涼しくなってきたし、もうすっかり秋だなぁ……」
サァァァァ……サラサラ……
P「……」
……カラカラカラ、パタン。
P「だめだ、ひとりで居るのが急に寂しくなってきたぞ。
  考えてみれば、もう、随分長い間、誰かに抱きついたり抱き締められたりしてない。
  普段はそれでも、音無さんと喋ったり仕事が忙しかったりでそんなこと思わないが、
  ……寂しい。ソファで横になって、アイドルに後ろから抱き締めたい。
  それでゆっくり胸を触って落ち着きたい。柔らかい、あったかいものに触りたい……」
その時、事務所の扉が開いた。忘れ物を取りに来たのは……
>>15

15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/21(土)07:40:53.37ID:fIeLEoE+P
ゆきほ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/13(木)10:41:16.87
ID:GJXw/eQAO
美世「あぁ?良いね、フェラーリ」
美世「高級スポーツカーはやっぱり車乗りの憧れかな?」
P「それでもって色はやっぱり赤が良いな」
美世「きゃー♪Pさん、わかってるぅ♪」
きゃいのきゃいの…
仁奈「……」
仁奈「(ふぇらーり、とはなんでごぜーましょうか?)」
仁奈「(お二人のお話に仁奈も混ぜてもらえば良いですが…)」
美世「やっぱり赤ってさ?…」
仁奈「(楽しそうな美世おねーさんの邪魔をしやがるのは野暮でごぜーますな)」
仁奈「(よし!誰か他の人に教えてもらいにいくですよ!)」とてて…

続きを読む

[ 閉じる ]
3位 10/21 (11:31) SS古今東西
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:
2016/10/08(土)11:57:14.32ID:jnrFs87o0
朝潮「あれ?荒潮も遠征終わったの?」
荒潮「そうよー。これから報告に行くところよ。」
朝潮「じゃあいっしょに報告しましょう」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
ブラッキー好き◆1XmsYbpRzk
:
2014/10/05(日)14:35:22.51ID:hBoEOSbA0
オーキド「さあ、好きなオナホを選ぶのじゃ」
レッド「うーん」
レッド「これは?」
オーキド「それは『亀いぢり』じゃ!ひんやりしてて、
亀頭にガンガンくるぞお!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1412487312

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆foQczOBlAI2015/11/21(土)23:06:26.43
ID:1UHRrZe40
前作
橘ありす「缶コーヒーを飲んだから。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437840179/
一応続きですが前作を読まなくても読めると思います。
2:
◆foQczOBlAI2015/11/21(土)23:07:03.30
ID:1UHRrZe40
街を一人で歩いていました。これだけ人がいるのに本当の私を知っている人は一人としていません。
面白いですよね、おかしいですよね。
確かにアイドルとしての『橘ありす』を知っている人は何人かいるかもしれません。
でも少女としての、素の『橘ありす』を知っている人はいません。一人ぼっち。
「おーい、ありす。こんなところで何してるんだ?」
聞きなれた声が聞こえてました。私のプロデューサーです。
この人は私、『橘ありす』のことを知っているのでしょうか?
わかりません、多分知っていても知っていなくても知っている風に振舞うでしょう。
この人はそういう人です。私はそのことを知っています。

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
ゲンドウ「最近レイの様子がおかしいのだが?」冬月「ほう・・」


1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/11/07(日)23:01:04.97ID:pGEuSHjM0
ゲンドウ「私と話す時は常に下を向いているのだよ」
冬月「・・・ふむ」
ゲンドウ「久しく会っていなかったため、照れるのは分かるがな」
冬月「・・・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
亜季「P殿とお付き合いしたいであります」
亜季「P殿にお付き合いしたいであります」
拓海「亜季!付き合ってくれ!」
美玲「亜季に付き合いたいぞッ!」

時子「この私に付き合わせてあげるわ!」

亜季「付き合っていただきます。」

亜季「お付き合いですか?」

文香「…あの…付き合っていただいてすみません。」

亜季「お付き合いできません。」

拓海「付き合いたくねえ…」

亜季「お付き合いしてみますが…」

のあ「みくと付き合いたい…いえ、付き合うわ。」

亜季「お付き合いしない日」

亜季「お付き合いしない日…だったのでありますが…」

雫「付き合ってませんよー。」

美玲「ウチは付き合うぞ。」

凛「付き合わなくていいよ。」

七海「お魚に付き合うのれす。」

拓海「しょうがねえ…付き合ってやるよ。」

瑛梨華「TSU・KI・A・U☆」

沙理奈「アタシが付き合ってあげよっか??」

亜季「なかなか付き合い慣れません…」

櫂「え、あたし付き合わされるの?」

拓海「コイツまで付き合うのか…」

乃々「付き合うとか…むーりぃー…」

亜季「むむむ…お付き合いして差し上げたいのですが…」

櫂「拓海ちゃんに付き合う」

瑛梨華「瑛梨華ちゃんに付き合うの?」

美玲「ウチが付き合えばいいんだろ。」

沙紀「誰か付き合って欲しいっす…」

早苗「付き合ってもらって悪いわね」

亜季「P殿が私以外と付き合っておられる…?」

輝子「いつも付き合ってもらってるからな」

美玲「Pにもたまには付き合ってやるか」

瑛梨華「TU・KI・A・TTE・E☆」

悠貴「えっとっ、付き合ってくださいっ!」

櫂「みんな付き合ってよ!」

SS速報VIP:音葉「まるで……付き合っているみたいですね…」
http://ex14.vip2ch.com/t
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535856823/
1:
◆K7qLUv4H.Lbp
2018/09/02(日)11:53:43.43ID:MaQ9pMtDO
「次は、所属フリーで前川みくの歌です」
みく「よ、よ、よ、よろしくお願いす、するにゃあ!」
ワーワー
みく「はぁ……緊張したにゃ。でもダンスはバッチリだったにゃ!」
モバP(以下P)「前川……みくさん?」
みく「あ、あんたは……ふふん、いいのかにゃ?」
みく「今、あんたのとこのアイドルが歌っているのに、見てやらなくて」
P「それは大丈夫だ」
みく「ふ、ふん!大層な自信だにゃ」
P「……」
P「なら、一緒に彼女のパフォーマンスをみるかい?」
みく「……」
みく「せ、せっかくだから敵情視察だにゃ!」
ワーワーワーワーワーワー
「ありがとうございます!島村卯月、頑張ってます!」タブルピース
みく「嘘……みくの時より……そんな」
みく「……っ」ガクッ
P「お、おい、大丈夫か?」
みく「悔しいけど、観客の声も雰囲気もみくの時とは大違いだにゃ……」
みく「なんで……どうして……」
P「あいつもな……」
P「一時期はスランプで悩んでたんだ」
『笑顔なら誰でもできるもんっ!!』
みく「え……でも」
P「今のあいつの笑顔は」
P「ライブ会場のすべての人に送られたものだ」

2:
◆K7qLUv4H.Lbp
2018/09/02(日)12:18:01.47ID:MaQ9pMtDO
…………
……
みく「やっぱり負けたにゃ……」
みく「でもあれなら……」
みく「いつかは…………みくだって……みくだって……」
プロデューサーサァン
みく「?」
みく「……あの娘は」
ヨォ、オツカレ
ガンバリマシタ
みく「みくもあんな笑顔が……」
オーイ
みく「……帰ろう」
オーイ
P「おいったら!」
3:
◆K7qLUv4H.Lbp
2018/09/02(日)1
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆9l/Fpc6Qck
2016/05/13(金)06:00:53.23
ID:p3tgf7Ro0
『む?ねっ、ひ?めた?♪』
『おぉ?も、いぃ?っ↑♪』
提督「……壁越しに聞こえてくるこの声、間違いないよな」
提督「弥生はてっきり、物静かな子だと思っていたけど……」
提督「意外な一面を垣間見……もとい聞いてしまった」
『いいの、よこのぉ、ままぁ?っ』
提督「聞こうとしなくても、めちゃくちゃよく聞こえるな……」
提督「元のテンションが崩れきってないのが、なんだか微笑ましい」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1463086853


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆9l/Fpc6Qck
2016/05/13(金)06:05:20.32
ID:p3tgf7Ro0
『ひゃくまんごぉ、くのぉ?』
『ほこりよぉ、かぁ?↑!!あぁあ↑がぁ?!!』
提督「大熱唱だなぁ」
提督「声がひっくり返っちゃってるよ」
『……コホッコホッ』
提督「……」
『みぃぃさぁ、きぃ?♪』
3:
◆9l/Fpc6Qck
2016/05/13(金)06:09:32.94
ID:p3tgf7Ro0
『……』カポン
提督「終わったみたいだ」
『……』スタスタ…
提督「……」
提督「僕ももう寝ようか……」
……
…………
………………
5:
◆9l/Fpc6Qck
2016/05/13(金)06:16:50.50
ID:p3tgf7Ro0
――翌日
卯月「やぁ?よいぃ?!お疲れぴょん!」
弥生「お、つかれ」
卯月「実はう?ちゃん、最近?」
卯月「某のアイドルに嵌まってるぴょん!」
弥生「あいどる……」
卯月「そぉ?!」
6:
◆9l/Fpc6Qck
2016/05/13(金)06:19:41.19
ID:p3tgf7Ro0
卯月「ライブDVD貸したげるからぁ、弥生も聞くといい
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆8ozqV8dCI2
2018/02/08(木)23:12:22.65
ID:YzLmVQlD0
悠貴(小さくて可愛くて自由な貴女は、初めて見た時から私の特別でしたっ)
悠貴(そんな貴女から可愛いと言われると嬉しくて、いろんな人に同じことを言ってると知って悲しくて)
悠貴(でもやっぱり嬉しくてっ!)
悠貴(いつか貴女からも特別と思ってもらえる私になるために)
悠貴(憧れの先輩の隣を目指して、今日も私は走っていますっ)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518099142


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆8ozqV8dCI2
2018/02/08(木)23:13:30.12
ID:YzLmVQlD0
悠貴「愛海先輩、おはようございますっ!」
愛海「おはよう悠貴ちゃん。今日のロケ頑張ろうね」
悠貴「はいっ!」
悠貴(おはようございますっ。乙倉悠貴ですっ)
悠貴(今日は愛海先輩と二人で街ロケに来ていますっ。ちゃんとお仕事できるといいなっ)
悠貴(でもお仕事とは別に、私は今日ある目標があるんですっ。それは)
悠貴(愛海先輩にお山を登られることっ!)
悠貴(きっかけは昨日。くるみちゃんとほたるちゃんとお話していた時のことです)
3:
◆8ozqV8dCI2
2018/02/08(木)23:14:56.56
ID:YzLmVQlD0
悠貴「話というのは何でしょうっ?」
くるみ「悠貴しゃん、明日愛海ちゃんとロケに行くって本当?」
悠貴「はいっ。といってもすぐ近くの街中ですけど」
ほたる「二人だけで街を散策するということですか?」
悠貴「え、スタッフさん達がいるから、二人きりというわけでもっ」
くるみ「だ、大丈夫でしゅか」
ほたる「せめてプロデューサーさんがいてくれれば……」
悠貴(何を二人はそんなに心配して……はっ!)
悠貴「大丈夫です二人ともっ!確かに私はまだ事務所に入ったばかりで経験浅いですけど、愛海先輩は頼りになる人だって信じてますから
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/26(金)20:20:45.72
ID:xQhY4L670
提督「ああ、プリンツが出ない………もう150回以上E-3廻ってんのにどういうことだよったく!!」
提督「去年の秋のグラ子掘りも死ぬほど苦労したし、どうして海外艦はこんなにも出て来ないんだ………」イライライライラ
鹿島「提督さん、あまりイライラしてはダメですよ? はい、気分直しにコーヒーでもどうぞ」
提督「ありがとう鹿島。んっ」ゴクゴク
提督「ふぅ………すまんかったな。あまりにもプリンツが出ないもんだからつい………」
鹿島「いえ、いいんですよ。でも提督さん、こういうのは運なんですから。気長にやり続けるしかありません」
鹿島「大丈夫、S勝利自体は難なくこなせてるんです。その内出てくれますよ♪」
提督「でもな?………もうすぐイベント期間終わっちゃうしなぁ」
提督「この機を逃したら次プリンツでるのいつかわからんし………ああっ、そう考えたらまたムカムカと………!」イライライラッ
鹿島「て、提督さん………」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1456485645


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/26(金)20:21:37.28
ID:xQhY4L670
鹿島「どうしよう……また提督さんがイライラし始めちゃった………秘書艦として私はどうすれば………?」オロオロ
ヒュウウウウウウウウゥゥゥッ!!
鹿島「んっ? あれは………なに?」
ヒュウウウウウウウゥゥゥッッッ!!
鹿島「!? 空から何かがやって来くる!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/26(金)20:22:35.13
ID:xQhY4L670
提督「どうした鹿島?」
鹿島「て、提督さん! 大変です!! 上空から何かが降って来ます!!」
提督「な、なんだって!?」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/02/03(木)12:20:53.59
ID:+XOmH4wE0
短編の予定です。
割り込んでの書き込みなんかも歓迎。


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/02/03(木)12:21:25.02
ID:+XOmH4wE0
初春「佐天さん。今日の身体検査の結果はどうでしたか?」
佐天「身体検査? レベル0に決まってるじゃん。いい加減この日は憂鬱なんだよね?」
初春「そのうち佐天さんにも能力が付きますって。がんばってください!」
佐天「そう言われてもね?。そういう初春は変化あった?」
初春「いいえ。相変わらずですよ。先生に前回とまったく同じこと言われました。」
佐天「あ?あ、なんかおもしろいことないかな?」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/02/03(木)12:22:00.30
ID:+XOmH4wE0
初春「そうですねえ……。最近噂になってる『レベル5シミュレーター』ってゲーム知ってます?」
佐天「レベル5シミュレーター? レベル5の体験でもできるっていうの?」
初春「どうもそうらしいんですよね。この近くのゲームセンターにも最近入ったらしいんですよ」
佐天「へえー。どんなもんだか見に行ってみる? 今日風紀委員の仕事はないんでしょ?」
初春「ひさびさのお休みなんですよね?。せっかくですから、二人で行ってみましょうか」
佐天「よーし、レッツゴー!!」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/02/03(木)12:22:28.54
ID:+XOmH4wE0
―ゲームセンター―
初春「えーと、ここにあるらしいんですけど」
佐天「あ! あれじゃない? あのでっかいプリクラみたいな機械のやつ!」
初春「レベル5シミュレーター……、どうやら本物っぽいですね?」
佐天「えーと、なになに? あなたの能力がレベル5になるとどうな
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
13位 10/21 (12:00) えすえすゲー速報
1:
◆1ksIWCqdi2
2015/06/24(水)21:19:03.59
ID:OHl4WH0Oo
智絵里「…………」
P「えーっと」
智絵里「私のものになれ…………です」
P「なんでさ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1435148333
引用元:

智絵里「私のものになれ」モバP「えっ」 

THEIDOLM@STERCINDERELLAMASTER023緒方智絵里
postedwith
amazletat15.06.25
緒方智絵里(CV:大空直美)
日本コロムビア(2013-11-13)
売り上げランキング:15,647
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
14位 10/21 (15:00) えすえすゲー速報
2:
◆GWARj2QOL2
2017/09/28(木)19:46:23.81
ID:iFqjA6YCO
貴音「何でしょうか」
P「まあ、とりあえず聞いて」
貴音「聞いておりますよ。心配なさらず…」
P「だったらさ、分かると思うんだ」
貴音「?」
P「まあ、ほら。今な、夜の9時だよ」
貴音「ええ。とても綺麗な星空ですね…」
P「いや、星空は良いんだ。この際」
貴音「…皆、元気にしてるでしょうか…」
P「そんな事より、今もっと目を向けることがあるぞ」
貴音「この星空以外に、何を語ることが有りましょうか…」
P「まあ、とりあえず聞いて」
貴音「?」
P「それ、俺の」
貴音「何と…」

引用元:

P「なあ、貴音」貴音「はい」 


アイドルマスター四条貴音1/8スケールABS&ATBC-PVC製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat18.10.20
ファット・カンパニー(2015-09-16)
売り上げランキング:19,897
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
15位 10/21 (19:00) SSなび
1:
◆36RVFTz/1g2018/04/30(月)09:42:06.33ID:mUW693GHo
明石「魔法少女ですかー」
大淀「プリキュアは相変わらず盛況ですね」
夕張「キャラクターもどんどん増えてます」
提督「どの子が人気なんだろう」
暁「そんなのキュアマーメイドに決まってるじゃない!」
響「いや、最強はキュアムーンライトだよ」
雷「キュアハートが一番可愛いと思うわ」
電「キュアブロッサムちゃんが一番なのです」
鳳翔(ミンキーモモ)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1525048926

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/18(日)20:38:33.56ID:OxTHgpdR0
P「…………」
真美「……zzz」
P「……(いつもは亜美と一緒にイタズラばっかりする真美だが)」
真美「……うーん……」
P「……(黙っていれば、こんなに)」
真美「……すぅ……すぅ……」
P「…………」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
亜季「P殿とお付き合いしたいであります」
亜季「P殿にお付き合いしたいであります」
拓海「亜季!付き合ってくれ!」
美玲「亜季に付き合いたいぞッ!」

時子「この私に付き合わせてあげるわ!」

亜季「付き合っていただきます。」

亜季「お付き合いですか?」

文香「…あの…付き合っていただいてすみません。」

亜季「お付き合いできません。」

拓海「付き合いたくねえ…」

亜季「お付き合いしてみますが…」

のあ「みくと付き合いたい…いえ、付き合うわ。」

亜季「お付き合いしない日」

亜季「お付き合いしない日…だったのでありますが…」

雫「付き合ってませんよー。」

美玲「ウチは付き合うぞ。」

凛「付き合わなくていいよ。」

七海「お魚に付き合うのれす。」

拓海「しょうがねえ…付き合ってやるよ。」

瑛梨華「TSU・KI・A・U☆」

沙理奈「アタシが付き合ってあげよっか??」

亜季「なかなか付き合い慣れません…」

櫂「え、あたし付き合わされるの?」

拓海「コイツまで付き合うのか…」

乃々「付き合うとか…むーりぃー…」

亜季「むむむ…お付き合いして差し上げたいのですが…」

櫂「拓海ちゃんに付き合う」

瑛梨華「瑛梨華ちゃんに付き合うの?」

美玲「ウチが付き合えばいいんだろ。」

沙紀「誰か付き合って欲しいっす…」

早苗「付き合ってもらって悪いわね」

亜季「P殿が私以外と付き合っておられる…?」

輝子「いつも付き合ってもらってるからな」

美玲「Pにもたまには付き合ってやるか」

瑛梨華「TU・KI・A・TTE・E☆」

悠貴「えっとっ、付き合ってくださいっ!」

櫂「みんな付き合ってよ!」

音葉「まるで……付き合っているみたいですね…」

SS速報VIP:拓海「悪いが…もう付き合ってくれねえでい
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488990635/
1:
◆JBqI9RdT/Q
2017/03/09(木)01:30:36.32ID:kbzL+Evf0
▼前作・関連SS
響子「えへへ...♪今度のお仕事、楽しみだなぁ♪」
モバP「以前のお礼に奏を食事に誘う」
あずき「遊園地に到着っ♪みんな一緒に遊びに出かけるのは、久しぶりだよね」
忍「フリルドスクエアだけじゃなくて、個人でも忙しくなったからね」
柚「うんうん。みんな一緒にオフになることが、珍しくなったよね」
あずき「それに...今日は、特別ゲストもいるんだし♪」
穂乃香「ふふっ、今日は宜しくお願いします」
モバP(以下P)「ははは、こちらこそ宜しく。今日は誘ってくれてありがとう」

2:
◆JBqI9RdT/Q
2017/03/09(木)01:32:00.24ID:kbzL+Evf0
柚「へへっ、あずきちゃんが商店街の福引で、遊園地のチケットを当ててくれたおかげだね」
忍「四人一緒で、Pさんも一緒なんて...こんな機会は中々ないし、思いっきり遊ぼうね!」
P「あー、いきなりみずを差して悪いんだけど、みんな明日の午前から仕事だろ?」
P「羽を伸ばしてもらいたいけど、ほどほどにね?」
あずき・忍・柚「「「えぇーーっ!?」」」
柚「せっかくみんなで遊園地に来たのにー!?」
あずき「プロデューサー、かたーいっ!思いっきり遊ぼうよ!」
忍「閉園時間まで遊んでも、明日のお仕事はしっかりやるから!」
3:
◆JBqI9RdT/Q
2017/03/09(木)01:32:54.25ID:kbzL+Evf0
P「いや...三人の気持ちも分かるんだけど、プロデューサーとしては,...ね?」
あずき「むーっ!今日くらいはお仕事の事を忘れようよー!?」
P「う、う?ん...そうなんだけど」
穂乃香「まあまあ、みんな?Pさんの立場も考えよう?」
穂乃香「それにPさんの言っていることは、間違ってないよ?」
忍「もちろん...わかってるけど...」
4:
◆JB
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/09/07(日)00:47:08.51
ID:zbDzLPSPo
まゆ「初恋……ですか?」
P「覚えてたら話してもらえないかな。俺と会う前のまゆのこと知りたくなってさ」
まゆ「ふふ、分かりました。良いですよ」
まゆ「初恋は確か……小学校低学年の頃です。6?7歳くらいですね」
まゆ「パパとママと3人でお祭りに行って、迷子になってしまって……」
まゆ「パパ……ママ……どこ?」キョロキョロ
まゆ「……」
まゆ「…………」
まゆ「あっ……パパ? パパ、待ってぇー」トテトテ
まゆ「パパー」ギュッ
少年「ん?」
まゆ(パパじゃない……)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/13(木)19:41:43.24
ID:5hsfWnfD0
のんびりと書いていきます
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/13(木)19:45:26.86
ID:5hsfWnfD0
???事務所???
凛「.....はぁ」グデー...
みく「....にゃあ....」ダラダラ...
凛「ねぇ、みく?」
みく「....どうしたにゃ?」
凛「いま何度?」
みく「えーっと.....」
みく「34度にゃ.....」
凛「へぇ.....湿度は?」
みく「....88パーセント....」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
21位 10/21 (13:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/10/21(日)10:29:33.59:
TLjJpDODO
―その日、俺は担当アイドルから告白を受けた
「プロデューサーさん、だぁいすきです」
―これが幼少組なら意思表示の一つとしてとらえるところではあるし、酔っ払い組ならただの酒の席の冗談にも取れる
―また、ライブ直後で興奮覚めない中であるなら勢い余ってという理由で、まだわからんでもない
―……現に、クール部門の同僚は担当からそのような告白を受けたといっていたし
―だが俺は

続きを読む

[ 閉じる ]
22位 10/21 (14:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/18(水)21:13:02.33ID:
xiqsnIRw0
幸子「ふぅ……仕事も増えてきてボクのかわいさをようやく世間が理解してきたけれど」
幸子「毎日が忙しくなってきたなぁ……」
幸子「……そうだ!日記を書いてみようかな」
幸子「どんな仕事をしたのか、ボクがどれだけかわいかったのか」
幸子「それがわかりやすくふりかえれるように。うん、我ながら名案かも」
幸子「流石はボクだよね!」
幸子「……」
幸子「一人でやってないで、どんなこと書くか決めていこう」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461766783/
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/04/27(水)23:19:43.78ID:KF/vcINM0
前の
まゆ「まゆの運命の人は朋さんだった」

2:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/04/27(水)23:20:57.65ID:KF/vcINM0
朋「おはようございまーす」
まゆ「おはようございます」
ちひろ「あら、二人ともおはようございます」
ちひろ「一緒に来るなんて珍しいですね」
朋「……というか、たぶんはじめてよね」
まゆ「そうですねぇ」
まゆ「まあいろいろありましたから」
朋「……そうね」
ちひろ「……?」
もばP「あ、二人ともおはよう」
まゆ「……プロデューサーさん」
朋「おはよ」
まゆ「おはようございます」
モバP「ちょっと二人に話したいことあるから来てくれるか?」
朋「話したいこと?」
モバP「ああ」
まゆ「……わかりました」
4:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/04/27(水)23:22:56.96ID:KF/vcINM0
>>3 修正
朋「何の話かしら?」ヒソヒソ
まゆ「なんでしょう……?」ヒソヒソ
朋「……やっぱり、昨日の話?」ヒソヒソ
まゆ「この流れだとやっぱりそうなりますよね」ヒソヒソ
朋「……どうなったのかしら?」ヒソヒソ
まゆ「……これからわかりますよ」ヒソヒソ
モバP「さて」
モバP「二人に話したいことがあるんだ」
まゆ「……」
モバP「実は――いや、実はってほどでもないんだけどさ」
朋「……」
モバP「二人にユニットを組んでもらうかもしれない」
朋「……」
まゆ「……」
朋「……へ?」
モバP「だから、二人でユニットを組んでもらうかもしれないんだ」
まゆ「ユニット、ですか?」
モバP「ああ」
5:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/04/27(水)23:24:44.39I
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1502514467/
1:
名無しさん@おーぷん2017/08/12(土)14:07:47ID:lf6
独自設定があります。
地の文中心。
2:
名無しさん@おーぷん2017/08/12(土)14:08:15ID:lf6

 吐息まで凍てついてしまいそうな深い夜。まばらにしかない車はサービスエリアを賑わせるには力不足だった。時折遠くで聞こえるエンジンとスキールの音が鼓膜を震わせる。
 目の前の彼女の真っ直ぐな瞳は、どこまでも突き抜けていきそうで。
 私が体を避ければ、地平の果ての星まで射抜くんじゃないだろうかと思えるよう。
「……お願いします!乗せてください!」
 その頼みを断ることは、できなかった。

3:
名無しさん@おーぷん2017/08/12(土)14:08:57ID:lf6
1.
 もったりとした重たい臭いが鼻に付く。古びたカーエアコンが醸す年季の薫りは、とても良いとは言いがたかった。窓を開けたい気分になるが、真冬の東北で外気を取り入れる選択は自分にはできない。
 現れては後方に流れていく、行き先を示す緑標識。表示を見る限り、目的地まではまだたっぷり七時間はかかる。心なしアクセルを踏む足が強くなった。
 普段は一人きりの深夜ドライブ。助手席にある慣れない影は私には気になるが、重量級のダンプ・カーはそんな重みはモノともせずに走ってくれる。何度となくメンテを重ねた老体だが、足回りは健在だった。
「……寒かったりしない?」
 ハンドルを握りながら、視線だけをちらと移して尋ねてみた。
 全体的に落ち着いた色の、と言えば聞こえはいいが、言い換えるならやや野暮ったい、地味な服装の少女。ハイネックのコートも、今は外しているキャスケット帽もマフラーも、どれもこれも茶系統。申し訳程度に、チェックスカートだけが鮮やかな赤色だった。
4:
名無しさん@おーぷん2017/08/12(土)14:09:41ID:lf6
「あ、大丈夫です。ありがとうございます」
 こちらに対する彼女の愛想は、悪くない。しかし、会話は弾まない。誰の
続きを読む

[ 閉じる ]
25位 10/21 (14:00) えすえすゲー速報
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/02(金)23:15:43.29ID:pANXGCfr0
狂い咲く季節が止めど無く溢れる
またいつかと同じ繰り返す戯れ
「Pさん!仕事終わりましたよ!」
「うん?おお、終わったか。じゃあ事務所に戻るぞ。」
「はい!お願いします!お隣失礼しますね。」
「おいおい、後ろ空いてるんだからわざわざ隣に座らなくてもいいだろ?」
「だって前の方がCD替えやすいじゃないですか。」
「お前もいまや売れっ子アイドルなんだから、あまり男の隣に座って欲しくないんだが。」
「Pさんなら大丈夫ですよ。私も信頼してますし、それに……。」
「それに?」
「私はロックですからね!」
「車出すぞー、シートベルトちゃんと付けとけよ。」
「ちょ、ちょっと何でスルーするんですか!」
引用元:

モバP「HurryGoRound」 


THEIDOLM@STERCINDERELLAMASTERTrustme
postedwith
amazletat18.10.19
歌:安部菜々、一ノ瀬志希、佐久間まゆ、北条加蓮、鷹富士茄子、鷺沢文香、本田未央、南条光、喜多日菜子
日本コロムビア(2018-10-31)
売り上げランキング:31
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
26位 10/21 (13:06) YomiCom - SSまとめブログ
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/10/15(月)21:15:31.304
ID:Bi3OyBSy0
女「リアルにレズ見かけたらソッコーボコるし?ははは!………ん…」
女「あれ……眠たくなってきちゃった……んぅ…………」
女「すぅ…………すぅ………」
女2「よし……薬が効いたね………」
女2「うふふ……今まで散々レズをバカにしてたけど……」
女2「眠っちゃったら、レズに手も足も出ないね?」
女2「レズに薬盛られても気付かないなんてノンケってかわいそう?」
女2「うふふ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/05/24(火)00:09:56.09:
yqr5cjPKO

沙織「ねえ、オッドボール軍曹」
秋山「や、やめてくださいよお。恥ずかしいです」
沙織「いや、オッドボール軍曹ってどういう意味なのかなーって思ってさ」
みほ「///」
秋山「で、ですから恥ずかしいのであまり言わないでくださいぃ」

続きを読む

[ 閉じる ]
28位 10/21 (18:00) えすえすゲー速報
2:
◆GWARj2QOL2
2016/08/01(月)22:59:09.14
ID:z44dChaSO
瑞樹「どーもー!」
早苗「はいどーもー…」
瑞樹「…えーと…ね…今回!」
早苗「ん」
瑞樹「ま…たまにはね?私達が…30分喋るくらいの事が、あっても良いんじゃないかな…と!」
早苗「30分も何喋んのよ。アンタラジオで散々言ってるからネタ切れ寸前でしょ」
瑞樹「…」ペシッ
早苗「痛いっ」
瑞樹「まあ、だからね?これ。これ見なさいよ」
早苗「何これ」
瑞樹「まあテーマというか、質問が入ってるのよ。視聴者からの。ネタに困ったらこれ頼りにするから」ポンポン
早苗「んー…でもあれでしょ?好きな食べ物とかでしょ?」
瑞樹「いや流石に他にも何かあるでしょ…」
早苗「好きなパンは何かーとか」
瑞樹「あー…まあそんな感じよ」
早苗「好きな牛の部位何かーとか」
瑞樹「牛の部位…ん…まあ…」
早苗「まあ後は好きな来来亭のラーメン何かーとか」
瑞樹「結局食べ物じゃない」ペシッ
早苗「wwwww」
瑞樹「っていうかラーメンだったら来来亭じゃなくてもいい、じゃん?」
早苗「「じゃん」って何よ」
瑞樹「wwwww」
引用元:

瑞樹「フリートーク」 


THEIDOLM@STERCINDERELLAMASTERTrustme
postedwith
amazletat18.10.20
歌:安部菜々、一ノ瀬志希、佐久間まゆ、北条加蓮、鷹富士茄子、鷺沢文香、本田未央、南条光、喜多日菜子
日本コロムビア(2018-10-31)
売り上げランキング:45
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/10/22(土)03:35:16.61
ID:SNgb1w9W0
----事務所----
ガチャ
杏「……おはよーござーまーす……ふあぁ」
かな子「あ、杏ちゃん! 欠伸しながら挨拶しちゃだめだよ」ヒソヒソ
智絵里「でも、誰もいないみたいです……」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2016/05/25(水)13:05:43.927:
ozo5R4NY0.net
俺「まずは人体組織を生成するために精子を採取」シコシコ
俺「うっ」ドピュッ
俺「次に限りなく元の娘に近づけるために近親者の精子を採取」シコシコ
俺「うっ」ドピュッ
俺「そして娘の記憶をコピーするために娘と長い時間記憶を共に出来た近親者の精子を採取」シコシコ
俺「うっ」ドピュッ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
今日の人気記事ランキングへ
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。