SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
とある魔術の禁書目録
タグ一覧の表示
<<
2018年05月
>>
63件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
1:
◆LFMFthXonM2017/01/04(水)07:15:58ID:JOb2xB5g
 町外れ。廃倉庫が並ぶ一帯。1人の少年へ向けて銃声が鳴り渡る。
 だが弾丸が少年に当たることはなかった。血を噴き出していたのは、狙撃者の方だった。
「手間取らせンじゃねェよ」
 銃声のした方へくるりと顔を向け、少年は呟く。
 どうせ結果は同じなンだからよ――心の中で吐き捨てる。
 少年は一方通行(アクセラレータ)と呼ばれていた。
 彼は『あらゆるベクトル(向き)を観測し、触れただけで変換する』超能力を持っている。
 超能力自体は、この学園都市ではさほど珍しいものでもない。
 学園都市内では脳の開発が行われており、学生の大半が何らかの能力を保有している。
 それらは、ほとんど一般人と変わらない無能力者(レベル0)から1人で軍隊と戦えるほどの力をもつ、学園都市内でも7人しか存在しない超能力者(レベル5)まで6つの段階に格付けされている。
 一方通行はその7人しかいない超能力者の1人で――――最強の座に居座っていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/19(火)14:57:01.36ID:z15yae0h0
麦野「乳の方はレベル0だよな」
食蜂「御坂さんてば成長力が足りないのよねぇ」
御坂「ぐぬぬ」
超能力者三人娘のほのぼのSS誰かおながいします

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
梨と桃の楽園 ◆AdET9Lsioo
:
2013/05/02(木)17:34:55.84ID:2mlDnO+jo
・原作3巻の改変を(本当になぜか)唐突におもいついたので立てました。
・メインで書き進めてるものがありますのでこれはGW中には完結させます。
・似たようなネタがあるとか気にしない!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1367483695

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/05/01(木)23:29:35.74ID:bIoyhTou0
上条「おじゃましま〜す」
一方通行「おう。入れ」
上条「いや〜〜お前が一人暮らしするとはなぁ〜」
一方通行「なんだ?」
上条「てっきりロリコンだと思ってた(笑)」
一方通行「なンだとテメェ!誰がロリコンだ!」
上条「だっていつも打ち止めと一緒だっじゃん」
一方通行「アレは打ち止めが勝手にくっついてただけだァ。テメェといっしょにすンな」ピッ
上条「失礼な!上条さんはロリコンじゃありませんことよ!!!」
一方通行「へぇ〜〜〜〜〜銀髪ロリと一緒に同居してたくせになにいってンだろうねェ」ゲームキドウ
上条「インデックスはそうゆうのじゃないって!まあ家族みたいなもんだよ」
一方通行「フーン。じゃあなんで風呂場で寝てんだ?」ディスクイレル
上条「それは男女としてだな…」
一方通行「夜中に風呂場でなにやってんだろうなァ」アッマチガエタコレライジングジャン
上条「Σ(゚Д゚)」
一方通行「(゚д゚)ハッ!」
上条「どこで知った………………」
一方通行「シスコン軍曹に聞けば分かんじゃねェ?」フタタヒディスグイレル
上条「土御門の野郎‥‥‥‥あとで[ピーーー]」
一方通行「お疲れさァン」ウィーン
上条「さっきから気になってたんだが何やってんだ?」
一方通行「ps3」
上条「いや見てれば分かりますよ!」
一方通行「じゃあいいだろ」オーシサイショカラヤルカ
上条「よくねえよ!なんのゲームかって聞いてんだよ」
一方通行「ピースウォーカー」
上条「知らんわ。そいえば上条さんはゲーム機なんて高価な物持ってないんですよ…」
一方通行「アァァン?持ってないだと?しゃあねェ1個やるよ」
上条「マジっすか!あーくん素敵!」
一方通行「あーくん言うな!!!あげねェぞ?」
上条「すいませんでした!!!!一方通行様素敵でございます!!!!!」
一方通行「いいから土下座すンな気持ちわりィ」
上条「おお‥‥‥我が家に初のゲーム機が‥‥‥‥‥‥‥‥」<
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/05/01(水)16:16:04.87ID:4hdE+YFk0
上条「ど、どういうことだ、インデックス。そもそも上条さんはフラグなんてものから最も縁の遠い生き物ですことよー?」
禁書「それが原因なんだよ」
上条「へ?」
禁書「とうまの幻想殺しが作用する対象には自動で決まっている対象と、とうまの常識をもとに決まっている対象があるんだよ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1367392564

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Oamxnad08k
2013/09/12(木)17:13:52.70
ID:lRZkFmmS0
浜面「まあ、しょうがねえか」
浜面「俺だけ無能力者だし、弱いし・・・」
浜面「はぁ?・・・」
浜面「いや、諦めるのはまだはやい」
浜面「何かあるはず、俺とあいつらとの決定的な違いが!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1378973632

imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆Oamxnad08k
2013/09/12(木)17:15:40.67
ID:lRZkFmmS0
ーとあるファミレスー
イラッシャイマセー
絹旗「まだ、誰も来てませんね」
絹旗「私が一番ですか」
絹旗「仕方ありませんね、映画雑誌でも読んで時間を潰しますか」
絹旗「・・・」ペラ
6:
◆Oamxnad08k
2013/09/12(木)17:38:10.05
ID:lRZkFmmS0
イラッシャイマセー
絹旗「誰か来ましたね、アレは浜面ですか?」
絹旗「今日は、超早かったですね浜面」
浜面「・・・」
絹旗「浜面?」
浜面「よう、まだ絹旗しか来てないヅラ?」
絹旗「は?」
浜面「てっきり、俺が最後かと思って焦ってたヅラ」
絹旗「・・・」
7:
◆Oamxnad08k
2013/09/12(木)17:39:55.56
ID:lRZkFmmS0
絹旗「まだ私だけですよ」
浜面「そうみたいヅラね」ドサッ
絹旗「・・・」
絹旗「とりあえず、コーラ入れてきてください」
浜面「来て早々、パシらせるヅラか」
絹旗「何か、文句あるんですか、超浜面の分際で」
浜面「いえ、ないヅラ」
8:
◆Oamxnad08k
2013/09/12(木)17:41:17.32
ID:lRZkFmmS0
浜面「ほら、持ってきたヅラよ」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/13(火)00:10:09.53ID:bOsSuVu10
御坂さんが上条さんに告白しましたが、あっさり「ありがとう」と言われて、
そのまま走り去られてしまった後、インデックスさんと遭遇しました。
美琴「なんで、あんたそこにいるわけ」
インデックス「いや、その、ちょろっとね……えへ」
美琴「聞いてたんでしょ。良かったじゃない。あんた大勝利じゃん……」
インデックス「当麻は誰に対してもあんな感じだと思うけど……」
インデックス(そもそも、気持ちが伝わってるのかどうかさえ怪しいんだよ)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1376320209

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
K
:
2013/05/01(水)14:05:43.16ID:1m9wXz1Wo
絹旗「……」
上条「……」
絹上「「――ふっ」」
絹旗「超タイトルコール決まりましたね」
上条「ああ、これも俺達コンビの成せる業だな」
絹旗「流石、上条です」
上条「それを言うなら、絹旗もだろ?」
絹旗「いざ言われるとなんだか超照れます」
上条「事実なんだし、謙遜する必要もないと思うぞ。それより絹旗、大事な事を忘れているぞ」
絹旗「えっ……あ、ああ、そうでした。自己紹介が超まだでした」
上条「挨拶は人として基本中の基本だからな」
絹旗「では、私からいかせてもらいます。――絹旗最愛です!」
上条「続いて、上条当麻です!」
絹旗「まず始めに、このSSについて超軽く説明します」
上条「軽くなのに“超”なんだな」
絹旗「上条、細かい事を気にしていたら超負けです。それにこれは、私の超アイデンティティですから仕方ないんです」
上条「……まあ、いっか。とりあえず、ここの>>1はSSの執筆は初めてだ」
絹旗「就職活動の作品も超できていないというのに、ここの>>1ときたら何をしているんですかね」
上条「そう言うなって……>>1だって息抜きをしたい時もあるんだよ」
絹旗「超息抜きばっかりな気もしますがね。とりあえず、説明を続けましょう!」
絹旗「このSSの内容は、私達が超ダラダラするだけのものです。色々と不備があるかもしれませんが、超暖かい心で見守ってください」
上条「原作で俺達の接点ないだろうが、って意見もあると思う」
絹旗「ついでに、超キャラ崩壊してるという意見もあると思いますが、そういった細かい点は見逃してくれると嬉しいです」
上条「甘えだな」
絹旗「超同感です」
上条「創作活動においてそんな甘えを言っているようじゃ、大成するわけないだろうが」
絹旗「5月の中旬には上京するというのに、ここの>>1は超大丈夫なんですかね?」
上条「まあ……好きにやらせとけばいいんじゃないか?」
絹旗「それもそうですね」
上条「とりあえず、説明はこんなもんか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/09/25(土)16:54:33.25ID:IqIz2suq0
?朝のHR?
キーンコーンカーンコーン
ガラガラ
吹寄「きりーっ……づぶふぅ!!?」
ゴリラ顔「……」
ゴリラ顔「……今日からしばらく月詠先生に変わって担任をする災誤だ。みんなよろしく」
上条「な……」
土御門「」
姫神「」
青髪「    ぴぃぃ    」バタリ
上条(なんだってー!?)

続きを読む

[ 閉じる ]
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県)
:
2011/05/01(日)21:06:45.24ID:tc3e0gREo
私こと上条当麻は、学園都市で起こった事件について考えていた。
教壇では、小萌先生が帰りのHRをしていたが、
俺の意識はそれよりもここ数日の間に起こった事件について集中していた。
そう、あれはある人物がこの学園都市にやってくるところから始まった。
――――――

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報R:上条「王様ゲームって、あのエロいゲームのことか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1514127321/
1:
◆IClzeUGWus2017/12/24(日)23:55:21.53ID:rDzOY74L0
【男子トイレ】
青ピ「うん。そのエロいゲームこと。みんなでやろうや」
上条「やろうや、って言われても……、無理だろ」
青ピ「なんで?」
上条「吹寄や姫神をどう説得するんだ?」
青ピ「そこは……、カミやんが頑張ってや」
上条「俺任せかよ! 無理だって!」
青ピ「そこをなんとか!」
上条「吹寄にぶっ飛ばされる未来しかみえねぇよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/04/05(火)18:31:43.07ID:mGwOFatwO
ピピピピ…
美琴「ん…朝か…」ムクリ
美琴「…あれ…?」
美琴「…黒子がいない…」
美琴「…まぁいっか…」
「ですの!」
美琴「ひっ!?」ビクゥッ
「ですの!ですの!」
美琴「なっ…何っ!?」キョロキョロ
ミニ黒子「ですの!」
美琴「え…えぇっ!?」
美琴「ち、ちっこい黒子ぉ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆IClzeUGWus-
2017/12/2423:55:21.53
rDzOY74L0
1/120
【男子トイレ】
青ピ
「うん。そのエロいゲームこと。みんなでやろうや」
上条
「やろうや、って言われても……、無理だろ」
青ピ
「なんで?」
上条
「吹寄や姫神をどう説得するんだ?」
青ピ
「そこは……、カミやんが頑張ってや」
上条
「俺任せかよ! 無理だって!」
青ピ
「そこをなんとか!」
上条
「吹寄にぶっ飛ばされる未来しかみえねぇよ!」

元スレ
上条「王様ゲームって、あのエロいゲームのことか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1514127321/
続きを読む

[ 閉じる ]
11:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/10/19(火)08:37:46.58ID:CP+5MZJd0
佐天「あっ、噂をすればあそこに見ゆるは上条さん」
佐天「そして前方には私と待ち合わせ中の初春、と」
佐天「……」キュピーン
佐天「能力発動っ!」
佐天「なーにがおっこるっかな?」
---
上条「あー、今日も補習とかマジ勘弁だぜ全く・・・あれ、あそこにいるのは確か・・・」
上条「おーい、初春さーん」
初春「えっ? あぁ、上条さ」フワッ
上条「……」
初春「……きゃ……ゃぁぁぁぁあっ!」ペタン
上条「(くまさん……)」ドキドキ
初春「み、見ましたか? 見ましたよね!?」
上条「う、あ、あはは……嫌だなぁ、この学園都市屈指の紳士上条さんがそんなくまさんパンツなんて……」
初春「ぃゃぁぁぁぁっ!////」
上条「しまったぁぁぁ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
VIPにかわりましてGEPPERがお送りします
:
2010/04/29(木)02:02:59.63ID:STqP3fk0
御坂妹「い、いきなり過ぎて心の準備が、とミサカは胸の鼓動の高鳴りを感じながら視線を逸らします」
上条「ん、どうしたんだ?買い物に行くだけだぞ」
御坂妹「……」
上条「確かお前って猫好きだっただろう?
   今朝のチラシに対象商品をお買い上げの方に猫耳ゲコ太ヘアピンをプレゼントって書いてあったんだ。
   あいにく、上条さんは男の子でしてヘアピンは使わないわけですよ。」
御坂妹「……猫好きなのは否定しませんがどうして私になのですか?、
    とミサカは過度の期待してしまったことを後悔しつつを問いかけます」

続きを読む

[ 閉じる ]
18:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/12/16(木)00:17:54.60ID:3PdwhHui0
美琴「えっ!!」ガバッ
黒子「お、お姉様?」
佐天「ちょ、ちょっと御坂さん怖いです」
美琴「あ!ご、ごめんなさい…つい……」
黒子「さっきまでボケーッとしてらしたのに急にどうしたんですの?」
美琴「……えっと、どういう話してたんだっけ?」
黒子「はぁ、やっぱり聞いてなかったんですのね……初春!」
初春「はい。佐天さんがついに能力を使えるようになったんですよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/29(水)16:43:09.24ID:9mMR2cXr0
上条・浜面「アwwwクwwセwwwラww」
上条「自分と同じ名前の車乗るとかwwwwww」
浜面「ダセェwwwww」
一方通行「うるせェ!!あのチビがあれがいいって言って聞かねェンだよ!」
上条・浜面「ロリコン乙」
ってのバイク乗りながら浮かんだ

続きを読む

[ 閉じる ]
197:
絹旗「超不幸です……」0/101+おまけ22010/04/26(月)04:11:18.44ID:2GSUyV6o
絹旗「はっ、はっ、はっ、はっ……」
 絹旗最愛は、学園都市の暗部組織、『アイテム』の一員である。
 その彼女は今、路地裏を駆けていた。
 さながら、狩られる獲物のように。
絹旗「っ、まだ超追ってきてるんですかっ!?」
 絹旗は後ろを振り返り、それを確認する。
 と、その瞬間に、パシュン、と発砲音が聞こえ、絹旗のすぐ横を銃弾が掠める。
絹旗「――――っ!」
 再び、加速。
??「はっ、『アイテム』の大能力者って言っても、やっぱりこの程度なんだなっ!」
 絹旗は答えない。
 その代わりと言わんばかりに、路地裏に転がっているゴミ箱を投げつけた。
 それは簡単に小物透人に弾き飛ばされ、幾度となく繰り返された鬼ごっこが再開される。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報KINPATUがお送りします
:
2015/04/26(日)00:13:16.53ID:3pYUkv3CO
もしも学園都市が九州地方にある設定での小ネタです。方言は九州弁といいますが佐賀弁よりなので悪しからず
方言なので理解は難しいと思いますが投下していきます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1429974796

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/03/14(日)19:54:41.43ID:ubsCFFTd0
一方「その幻想をぶち殺す!その幻想をぶち殺す!」
打止「……」ニヤニヤ
一方「やっぱり俺に右手は似合わねェな」キリッ
打止「……」ニヤニヤ
一方「ン?こ、このクソガキィ、いつからそこにいやがった!」
打止「……その幻想をぶち殺す」ボソッ
一方「!」カァァァ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/04/26(金)00:32:23.48ID:jdLqwGpl0
初SSです。とあるキャラが野球ファンだったらと思って作ったSSです。
そんなに長くはありません。短編だと思います。
キャラ崩壊やセリフミスなどがあるかもしれませんが、お許しください。
気分を害する場合があるかもしれません。(主に野球ファンにとっては)
あくまでネタとして楽しんでいただければ幸いです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1366903943

続きを読む

[ 閉じる ]
159:
もしも上条さんがアックアスペックだったら2011/04/17(日)01:36:03.67ID:DPhD7Q3AO
上条「ん? あれは……」
美琴「あ、ちょろっと、待ちなさいよアンタ!」
美琴「…………あれ? いない……」
美琴「(´・ω・`)」しょぼーん
ステイル「吸血殺しの紅十字ぃぃっっ!!」
ステイル「……っふ。少しやりすぎたかな」
上条「残像だ」
ステイル「!!??」
神裂「……できればもう一つの名は名乗りたく(ry」
上条「その手で誰を(ry」
神裂「――――うっせぇんだよド素人がッッッ!!」
上条「――――私は聖人であると共に、『幻想殺し』でもあるのだよ!」
神裂「!!??」
インデックス「第一から第三の(ry」
神裂「あ゛れ゛ば……ドラ゛ゴン゛ブレ゛ズ!!」ぼろっ
ステイル「ぞん゛な゛……バガな゛」ぼろっ
上条「当たらなければどうという事は無い」ヒョイ
ステイル「!!?? イ、イノケンティあばばばばばばばばばばば!!」
神裂「ズデイ゛ル゛ーー!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
290:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2012/12/08(土)20:40:21.94ID:64MW5ykd0
7レスもらいます
?第七学区?
上条「いや?、今日はラッキーだったなー、大量な上にまさか卵に加えて肉まで買えるとは、これで残り十日は生き残れるな」
両手に買い物袋を下げた、不幸少年上条当麻は気分良く帰り道を帰っていた
上条「・・・まてよ、このままこの道を行ったらビリビリに出くわす気がする……
こっちの裏路地を通るか」
?少し前、裏路地?
絹旗「ハッ、ハッ、ハッ……くっ、まだ追って来ますか」
暗部に身を置く少女絹旗最愛は走っていた
敵1「窒素がなけりゃただの雑魚だな、同じレベル4として恥ずかしいぜ」
敵1、能力は『空気操作』(エアコントロール)空気を操る能力
空力使いと違い、空気の種類まで細かく操れる

続きを読む

[ 閉じる ]
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/05/19(木)10:17:11.10ID:NFg2rOCH0
初春「そんな能力あるわけないじゃないですか」
佐天「ふっふ?ん、ところがどっこいあるんだな」
初春「はぁ、でもその能力どういう時に使うんですか?」
佐天「ん?、テストの前日とか?」
初春「もしかして佐天さん明日のテストを・・・」
佐天「ふっふっふ、いくよ初春。これがあたしの能力、えいっ」
 ・・・・・・
初春「何も起きませんね」
佐天「あれ?、おかしいなぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
バベル ◆wapTtVzPxk
:
2014/04/25(金)21:18:14.64ID:tU3kNuw60
 ――ここは楽演都市だからな。こんな歌は街中のどこでも聴けるよ
 ――がくえんとし?

注意書き
・スレ立ては初めて。大縄跳びとか苦手だったノリで総合に尻込みしてしまったけど、元々四月一日ネタだったからそんなにスレ消費しないと思う。
・途中で浜面のツッコミが脳内に聞こえたせいで俺はもうこれ以上書ける気はしないけど、設定気に入ってくれた人いたら使ってやってください。
・誤字脱字の指摘は歓迎。変な言い回しとか方言とかあったら教えてください。
・設定的に再構成するのは無理があった。原作を超特急で飛ばしたみたいになってる。
・原作に描写がある以上のカップリングとかは多分ない。上条爆ぜろ。
・専ブラじゃないのでゆっくり投下。

SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398428294

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/13(日)22:15:46.81
ID:Kjcw8Mcu0
上条浮気魔
一方セックスレス
浜面公認愛人
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/13(日)22:16:23.26
ID:Kjcw8Mcu0
?とある居酒屋?
上条「あー、もう限界」
一方「どうしたァ?」
浜面「なんかあったのかよ?」
上条「浮気したい」
一方「」
浜面「」

続きを読む

[ 閉じる ]
746:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)2011/07/23(土)14:45:14.48ID:RHiatKv10
20レスほどもらいます。
※なんやかんやあって平和になった後
※風紀委員はアニメ設定
※カップリングは特にない
※地の文が入るよ
打ち止め「この人は『一方通行』だよ!よろしくねって(ry」初春固法黒子「」

続きを読む

[ 閉じる ]
340:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/05/16(木)23:49:04.60ID:kKJSxPVao
なんか激しく二番煎じくさいので5レスくらいもらう
実験の話

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
◆SoZEW6Fbg2
:
2014/04/25(金)23:06:40.00ID:l7iVpB4v0
私は何のために生まれてきたのだろう
私はどうして生まれてきたのだろう
これまでの長い人生の中で、その答えをずっと探し続けていた
どれだけ考えたところで、良い答えなど浮かびはしなかった

私は世界の誰からも必要とされていない
私は世界の誰からも疎まれる存在だ

どれだけ世界を作り変えても
どれだけ希望を持っていたとしても

それだけは、変わることが無かった

続きを読む

[ 閉じる ]
45:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/27(土)16:51:49.16ID:DxEImIJhT
佐天「ういはる?!私レベル2になったよ?!」
初春「えーっ、もうレベル上がったんですかぁ!?私、あっというまに追い抜かれちゃいましたね……」
佐天「まぁまぁ、努力も大事だけど超能力には運も大事だからさー」
初春「はぁ……それでどんな能力なんですか?」
佐天「それはねぇ……んっ!」ピクッ
初春「?」
佐天「んっ……あっ///……み、御坂さんが来たみたい」モゾモゾ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。