SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
とある魔術の禁書目録
タグ一覧の表示
<<
2018年05月
>>
82件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
1:
◆2/3UkhVg4u1D
:
2014/05/06(火)22:11:39.60ID:2l3uVMit0
・フィアンマさんが女の子
・雷神右方
・キャラ崩壊、設定改変及び捏造注意
・ゆっくり更新
・雑談希望ネタ提供ご自由にどうぞ
・時間軸不明、新約以降
・エログロ鬱シーンが時々あります
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1399381899

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/01/08(日)01:34:21.49ID:cfUpjpemO
一方通行「外出たくねェ」
一方通行「すごく出たくねェ」
一方通行「最近、家でダラダラしてたら…」
一方通行「なにもしたくなくなった」
一方通行「だから」
一方通行「外出たくねェ」
一方通行「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2018/05/2911:25:07.32
c2LU9Awo0
1/15
※ギャグ短編です
上条
「ん?どうした?」
インデックス
「3期はいつになったらやるの?」
上条
「そ、それは…まぁ製作は決定してんだし、気長に待とうぜ!」
インデックス
「早くしないと私、声の出し方とか忘れちゃうかも」
上条
「そんなメタな発言するんじゃありません!」
オティヌス
「それを言うなら、3期云々の時点でだいぶメタ的だがな」
インデックス
「む、そもそも3期じゃ出番のない人は黙っててほしいんだよ」
オティヌス
「何…?そもそもお前こそ、次のシーズンに出番はあるのか?」
インデックス
「それは…どう言う意味なのかな?」
元スレ
インデックス「ねぇ、とーまとーま」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527560707/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆jPpg5.obl6
:
2011/05/05(木)21:52:29.09ID:DOUy4DoAO
・美琴病から重度の上琴病を併発してます
・上条さんには弱いツン坂さん。
・ちょっとスケベなエロ条さん。
・性描写→二人の愛におよそ必要な分だけ有
・上条さんと美琴さんがいちゃいちゃしてるだけのSS特にオチはありません
(携帯から投下してます読みにくかったらごめんなさい)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しさ...-
2015/01/2602:38:03
7YL
1/26
ファミレス
竜児
「おう」
シンジ
「この日を待ってたよ」
キョン
「さて、なにから話そうか」
上条
「そうだな……」
元スレ
上条「それでは第12回『ヒロインマジぶっ殺したいの会』を始めます」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1422207483/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/05/04(土)21:26:18.53ID:a6E0eWGz0
ニュー即VIPで立てたのですが、さるさんで途中で落ちたのでこちらに。内容も同じです
SS書いたのは初めてなのでご了承を。一応最後までは書ききってます
本編から約2年後のとあるパン屋――
青ピ「いらっしゃい――ああ、上やん――ませ。お一人様ですかー?」
上条「おう。…ってそれおかしくないか?パン屋だろこの店」
青ピ「ああ、そういえばそやね。ちょっとボケとったわ」
上条「この歳でかよ…ちゃんと勉強してんのか?」
上条「毎日脳に刺激与えねーとさ、俺は説教とか好きじゃないけどさ、受験生ならもっと―――」
青ピ「いやな、ここ二ヶ月ほどウチを喫茶店やと勘違いしとるカップルが安いの一個だけ頼んで何時間も居座っとるせいで」
青ピ「それっぽいのが入ってきたらこっちまで喫茶店感覚になってしもうてなあ、やあ、参った参った」
上条「はい、チョココルネ一つ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1367670376

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:インデックス「ねぇ、とーまとーま」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527560707/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/29(火)11:25:07.32ID:c2LU9Awo0
※ギャグ短編です
上条「ん?どうした?」
インデックス「3期はいつになったらやるの?」
上条「そ、それは…まぁ製作は決定してんだし、気長に待とうぜ!」
インデックス「早くしないと私、声の出し方とか忘れちゃうかも」
上条「そんなメタな発言するんじゃありません!」
オティヌス「それを言うなら、3期云々の時点でだいぶメタ的だがな」
インデックス「む、そもそも3期じゃ出番のない人は黙っててほしいんだよ」
オティヌス「何…?そもそもお前こそ、次のシーズンに出番はあるのか?」
インデックス「それは…どう言う意味なのかな?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1527560707

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tDZEDi3zBI
:
2012/05/04(金)15:48:41.27ID:kymPOyXlo
【とある高校@放課後】
上条「…と、言うわけで一緒に行こうぜ!」
青ピ「どうしたん、カミやん?」
土御門「万年金欠児のカミやんから誘ってくるなんて珍しいにゃー」
上条「いやー、やっぱインデックスの食費が浮いたのはデカイな。食費から0が1桁減ったし。おかげで上条さんの懐にも遊びに行くだけの余裕ができましたよ」
土御門「…なんつーか、まぁ、今までよく耐えてたもんだぜーい」
--------------------------------
・このスレは上条当麻と愉快な仲間たちが仲良くバンドをやったりする…そんな学園都市が舞台の後日談的なSSです。
・特にオチも何もないグダグダなSSだから暇な人だけ見ていけばいいと思います
・時系列とか原作設定の矛盾なんかは『こまけぇこたぁいいんだよ』の精神で読み捨てて大変ありがたいですはい!
・ネタ的に主に今現在20代半ば位の奴らがハァハァするSSですがご容赦を。
・SS速報でスレ建てるのは初めてですが、まったりゆったり進めていくのでよろしくお願いします。
--------------------------------
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1336114111(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
代理
:
2013/05/04(土)02:29:52.28ID:xSZZj6yao
ルチア「…いったいどういうことですか。シスターアンジェレネ。」
アンジェレネ「とらんぷですよ〜と・ら・ん・ぷ!」
アンジェレネ「もしかしてシスタールチアはとらんぷを知らないのですか?」
ルチア「トランプぐらい知っています。私が聞いているのは何故そのようなことをしなければならないのかということです。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1367602192

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/03/05(金)18:35:50.17ID:hiL45C0iO
?会議室?
副校長「さて、次のクラス品評会についてなんだが……教頭、グラフを」
教頭「スクリーンをご覧ください。クラス別に今までの成績や罰則数を棒グラフで表示したものです」
副校長「これを見れば分かるが……月詠先生」
小萌「ひゃい!?」
副校長「貴女のクラスはどうなっているんだこの数値は!」
小萌「そんな!!あの子たちは少しやんちゃなだけで……その……」
副校長「由々しき事態だ!ノルマを課そう。罰則はかまわない、次の定期試験で結果が出せなければ――」
?廊下?
「――君をあのクラスから解任する!このことは生徒に言ってはならんぞ……」
「そんなっ……!!」
吹寄(なんですって!?)
姫神(これはマズい)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
8◆H3qqj7wCjc2016/04/08(金)16:09:48.78ID:wTO2h4+u0
上条「は?何言ってんだお前」
禁書「そのままの意味なんだよ。短髪をとうまの部屋に呼ぶ時に私が部屋にいると邪魔だからこもえの所へ厄介払いされる展開に物申したいんだよ」
上条「仕方ないだろ、だって上琴SSなんだから。上インSSの時は逆に御坂の出番が減るだろ」
禁書「何かもうあからさまに邪魔だからお前出てくんな!みたいな悪意を感じるんだよ!」
上条「そんなこと言われてもなぁ」
禁書「あと酷いのはね、とうま。あれ、聞いてる?」
上条「聞いてる聞いてる」
禁書「こもえの所じゃ飽き足らず、私1人でイギリスに飛ばされることも多々あるんだよ!」
上条「あー、確かに、お前が俺の同行無しに海外とか有り得ないよな」
禁書「全くなんだよ」
上条「うんうん、で、オチは?」
禁書「ふぇ?」
上条「可愛いなこの野郎」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1460099388

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/04(土)03:30:27.03ID:Ga/TURyt0
佐天「それってどんな能力なんですか?」
佐天「うーん口では説明しづらいなー」
佐天「そうだ!御坂さん!ちょっとそこに立ってもらってもいいですか?」
佐天「へ?私?別にいいけど」
佐天「じゃあいきますよー!春上さんも危ないので下がっててください」
佐天「了解なの?(裏声)」
佐天「ん???…きてますきてます…」
佐天「これから何が始まりますの?(ババア声)」ごくり
佐天「ほいきた!きました!ほじゃらかぱっぱのぱ!えーい!」
佐天「ぼっかーん!」
佐天「きゃっ!」佐天「な、なによこれ!」佐天「すごすぎるの!(裏声)」佐天「ありえませんわ!(ババア声)」
佐天「どうですか?これが私の能力です!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名...-
2010/03/12(金)21:15:14.32
8EuewI7Z0
1/245
初春
「ハッ!!」
初春
「どこここ…暗い…」
初春
「え…やだ…手縛られてる…」
突如目覚めた初春飾利。
彼女は今、手を後ろでに縛られ、真っ暗闇の部屋で椅子に座らされていた。
初春
「えっと私、確か佐天さんたちとカフェにいて…途中で眠くなって…」
バンッ
初春
「きゃっ」
唐突に辺りが明るくなったかと思うと、目の前に一つのスクリーンが現れた。
元スレ
初春「あ、あの…お茶いれました」 上条「フン」バシャァ
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1268396114/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/05/03(火)11:39:42.15ID:Uvl7hwvu0
上条「この高校に来てから少し経った。唯一関連とか御坂関連とかは一応落ち着いたけれども、上里は相変わらず俺のことが嫌いらしい」
上条「今は落ち着いてるけど、いつオティヌスを殺そうとするか分かったもんじゃない」
上条「そこで俺は考えた」
上条「上里にはゲンコロをするよりも普通に仲良くなった方がいいんじゃないか、と」
上条「土御門とか一方通行とかとは違って、あいつは元々何の事件にも関わらない普通の高校生だった…らしいし」
上条「だったら、普通に一般的な話も出来るはずだし、そこからきっと魔神…オティヌスを[ピーーー]のを止めるよう説得出来るだろうし」
上条「よーし、そうと決まったら上条さん頑張っちゃうぞー」
上条「…って、いってもどうすればいいんだ?記憶失ってから、新しい男友達なんてほとんど作ったことないしな。…そうだ、あいつに相談してみるか」
>>3
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1462243181

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
8◆H3qqj7wCjc2016/09/03(土)00:18:56.95ID:faxd5M/a0
イン「とうまとうま!起きて起きて!」
上条「ん…あぁインデックスおはよう。何で普通に入ってきてるんだ」
イン「おはよう、そして明けましておめでとう」
上条「おめでとう。お雑煮の餅は何個がいい?」
イン「10個!!」
上条「3個な。で、どうしたんだ?」
イン「じゃあ何で聞いたの!?えーと、玄関がはがきで溢れかえってるんだよ!」
上条「はがきで…?ん…なんで……、あ、」
上条「年賀状か!!!?!?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1472829536

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/21(火)23:27:20.07ID:v4J9dsQ90
佐天「というわけで、膝枕してください!」
御坂「それ能力じゃないよね?ただしてもらいたいだけだよね?」
佐天「なんでバレたんですかっ!?」
御坂「逆になんでバレないと思ったか疑問だわ」
佐天「なにも言わずに受け止めてくれると思ったのにー」

続きを読む

[ 閉じる ]
7:
ぺろぺろ紳士◆p51RVEp7522013/09/18(水)00:41:47.70ID:2oAEEpr70
黒子「どうして構ってくれませんこと?」
上条「なんで俺が赤の他人のおまえに構わなきゃならないんだ?」
黒子「そんな悲しいこと言わないでくださいまし。」え?ん
上条「おい、街中で大声で泣くなよ・・・」
ひそひそ ひそひそ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてGEPPERがお送りします
:
2010/05/03(月)22:49:23.09ID:4U/xsNU0
垣根「は!?意味わかんねーよ」
電話の相手「常盤台の上層部がどうやら知る必要のない情報を手に入れたみたいなので」
垣根「だったら、そいつらだけ抹[ピーーー]ればいいじゃねぇか」
電話の相手「それが、最近暗部について調べる輩が増えてきたわけでそいつらに暗部の怖さを見せてやろうとことでして」
垣根「つまり見せしめか」
電話の相手「わかりやすく言うと、そうなります。あ、それと生徒は殺さないでくださいよ、あくまで見せしめなだけで実際に[ピーーー]のは暗部について知ってしまったやつだけです」
垣根「・・・・・・俺に弱者をいたぶる趣味はねぇよ」
電話の相手「話が早くて助かります。ではお願いしましたよ」
垣根(常盤台ねぇ)

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:御坂「先輩って」麦野「呼ばれたい!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1366032932/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/04/15(月)22:35:32.46ID:IqJa2yRDO
佐天「御坂さん御坂さん」
御坂「どうしたの佐天さん?」
佐天「あたし達も付き合って結構になるじゃないですか」
御坂「ん?、そういやそうよね」
佐天「それなのにいつまでも、御坂さん、じゃなんだか他人行儀じゃないですか?」
御坂「まあ、そういやそうだけど」
佐天「だから、これから御坂さんの事、先輩って呼んでも良いですか?」
御坂「!?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1366032932

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LFMFthXonM2017/01/04(水)07:15:58ID:JOb2xB5g
 町外れ。廃倉庫が並ぶ一帯。1人の少年へ向けて銃声が鳴り渡る。
 だが弾丸が少年に当たることはなかった。血を噴き出していたのは、狙撃者の方だった。
「手間取らせンじゃねェよ」
 銃声のした方へくるりと顔を向け、少年は呟く。
 どうせ結果は同じなンだからよ――心の中で吐き捨てる。
 少年は一方通行(アクセラレータ)と呼ばれていた。
 彼は『あらゆるベクトル(向き)を観測し、触れただけで変換する』超能力を持っている。
 超能力自体は、この学園都市ではさほど珍しいものでもない。
 学園都市内では脳の開発が行われており、学生の大半が何らかの能力を保有している。
 それらは、ほとんど一般人と変わらない無能力者(レベル0)から1人で軍隊と戦えるほどの力をもつ、学園都市内でも7人しか存在しない超能力者(レベル5)まで6つの段階に格付けされている。
 一方通行はその7人しかいない超能力者の1人で――――最強の座に居座っていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/19(火)14:57:01.36ID:z15yae0h0
麦野「乳の方はレベル0だよな」
食蜂「御坂さんてば成長力が足りないのよねぇ」
御坂「ぐぬぬ」
超能力者三人娘のほのぼのSS誰かおながいします

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
梨と桃の楽園 ◆AdET9Lsioo
:
2013/05/02(木)17:34:55.84ID:2mlDnO+jo
・原作3巻の改変を(本当になぜか)唐突におもいついたので立てました。
・メインで書き進めてるものがありますのでこれはGW中には完結させます。
・似たようなネタがあるとか気にしない!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1367483695

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/05/01(木)23:29:35.74ID:bIoyhTou0
上条「おじゃましま〜す」
一方通行「おう。入れ」
上条「いや〜〜お前が一人暮らしするとはなぁ〜」
一方通行「なんだ?」
上条「てっきりロリコンだと思ってた(笑)」
一方通行「なンだとテメェ!誰がロリコンだ!」
上条「だっていつも打ち止めと一緒だっじゃん」
一方通行「アレは打ち止めが勝手にくっついてただけだァ。テメェといっしょにすンな」ピッ
上条「失礼な!上条さんはロリコンじゃありませんことよ!!!」
一方通行「へぇ〜〜〜〜〜銀髪ロリと一緒に同居してたくせになにいってンだろうねェ」ゲームキドウ
上条「インデックスはそうゆうのじゃないって!まあ家族みたいなもんだよ」
一方通行「フーン。じゃあなんで風呂場で寝てんだ?」ディスクイレル
上条「それは男女としてだな…」
一方通行「夜中に風呂場でなにやってんだろうなァ」アッマチガエタコレライジングジャン
上条「Σ(゚Д゚)」
一方通行「(゚д゚)ハッ!」
上条「どこで知った………………」
一方通行「シスコン軍曹に聞けば分かんじゃねェ?」フタタヒディスグイレル
上条「土御門の野郎‥‥‥‥あとで[ピーーー]」
一方通行「お疲れさァン」ウィーン
上条「さっきから気になってたんだが何やってんだ?」
一方通行「ps3」
上条「いや見てれば分かりますよ!」
一方通行「じゃあいいだろ」オーシサイショカラヤルカ
上条「よくねえよ!なんのゲームかって聞いてんだよ」
一方通行「ピースウォーカー」
上条「知らんわ。そいえば上条さんはゲーム機なんて高価な物持ってないんですよ…」
一方通行「アァァン?持ってないだと?しゃあねェ1個やるよ」
上条「マジっすか!あーくん素敵!」
一方通行「あーくん言うな!!!あげねェぞ?」
上条「すいませんでした!!!!一方通行様素敵でございます!!!!!」
一方通行「いいから土下座すンな気持ちわりィ」
上条「おお‥‥‥我が家に初のゲーム機が‥‥‥‥‥‥‥‥」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/05/01(水)16:16:04.87ID:4hdE+YFk0
上条「ど、どういうことだ、インデックス。そもそも上条さんはフラグなんてものから最も縁の遠い生き物ですことよー?」
禁書「それが原因なんだよ」
上条「へ?」
禁書「とうまの幻想殺しが作用する対象には自動で決まっている対象と、とうまの常識をもとに決まっている対象があるんだよ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1367392564

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Oamxnad08k
2013/09/12(木)17:13:52.70
ID:lRZkFmmS0
浜面「まあ、しょうがねえか」
浜面「俺だけ無能力者だし、弱いし・・・」
浜面「はぁ?・・・」
浜面「いや、諦めるのはまだはやい」
浜面「何かあるはず、俺とあいつらとの決定的な違いが!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1378973632

imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆Oamxnad08k
2013/09/12(木)17:15:40.67
ID:lRZkFmmS0
ーとあるファミレスー
イラッシャイマセー
絹旗「まだ、誰も来てませんね」
絹旗「私が一番ですか」
絹旗「仕方ありませんね、映画雑誌でも読んで時間を潰しますか」
絹旗「・・・」ペラ
6:
◆Oamxnad08k
2013/09/12(木)17:38:10.05
ID:lRZkFmmS0
イラッシャイマセー
絹旗「誰か来ましたね、アレは浜面ですか?」
絹旗「今日は、超早かったですね浜面」
浜面「・・・」
絹旗「浜面?」
浜面「よう、まだ絹旗しか来てないヅラ?」
絹旗「は?」
浜面「てっきり、俺が最後かと思って焦ってたヅラ」
絹旗「・・・」
7:
◆Oamxnad08k
2013/09/12(木)17:39:55.56
ID:lRZkFmmS0
絹旗「まだ私だけですよ」
浜面「そうみたいヅラね」ドサッ
絹旗「・・・」
絹旗「とりあえず、コーラ入れてきてください」
浜面「来て早々、パシらせるヅラか」
絹旗「何か、文句あるんですか、超浜面の分際で」
浜面「いえ、ないヅラ」
8:
◆Oamxnad08k
2013/09/12(木)17:41:17.32
ID:lRZkFmmS0
浜面「ほら、持ってきたヅラよ」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/13(火)00:10:09.53ID:bOsSuVu10
御坂さんが上条さんに告白しましたが、あっさり「ありがとう」と言われて、
そのまま走り去られてしまった後、インデックスさんと遭遇しました。
美琴「なんで、あんたそこにいるわけ」
インデックス「いや、その、ちょろっとね……えへ」
美琴「聞いてたんでしょ。良かったじゃない。あんた大勝利じゃん……」
インデックス「当麻は誰に対してもあんな感じだと思うけど……」
インデックス(そもそも、気持ちが伝わってるのかどうかさえ怪しいんだよ)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1376320209

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
K
:
2013/05/01(水)14:05:43.16ID:1m9wXz1Wo
絹旗「……」
上条「……」
絹上「「――ふっ」」
絹旗「超タイトルコール決まりましたね」
上条「ああ、これも俺達コンビの成せる業だな」
絹旗「流石、上条です」
上条「それを言うなら、絹旗もだろ?」
絹旗「いざ言われるとなんだか超照れます」
上条「事実なんだし、謙遜する必要もないと思うぞ。それより絹旗、大事な事を忘れているぞ」
絹旗「えっ……あ、ああ、そうでした。自己紹介が超まだでした」
上条「挨拶は人として基本中の基本だからな」
絹旗「では、私からいかせてもらいます。――絹旗最愛です!」
上条「続いて、上条当麻です!」
絹旗「まず始めに、このSSについて超軽く説明します」
上条「軽くなのに“超”なんだな」
絹旗「上条、細かい事を気にしていたら超負けです。それにこれは、私の超アイデンティティですから仕方ないんです」
上条「……まあ、いっか。とりあえず、ここの>>1はSSの執筆は初めてだ」
絹旗「就職活動の作品も超できていないというのに、ここの>>1ときたら何をしているんですかね」
上条「そう言うなって……>>1だって息抜きをしたい時もあるんだよ」
絹旗「超息抜きばっかりな気もしますがね。とりあえず、説明を続けましょう!」
絹旗「このSSの内容は、私達が超ダラダラするだけのものです。色々と不備があるかもしれませんが、超暖かい心で見守ってください」
上条「原作で俺達の接点ないだろうが、って意見もあると思う」
絹旗「ついでに、超キャラ崩壊してるという意見もあると思いますが、そういった細かい点は見逃してくれると嬉しいです」
上条「甘えだな」
絹旗「超同感です」
上条「創作活動においてそんな甘えを言っているようじゃ、大成するわけないだろうが」
絹旗「5月の中旬には上京するというのに、ここの>>1は超大丈夫なんですかね?」
上条「まあ……好きにやらせとけばいいんじゃないか?」
絹旗「それもそうですね」
上条「とりあえず、説明はこんなもんか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/09/25(土)16:54:33.25ID:IqIz2suq0
?朝のHR?
キーンコーンカーンコーン
ガラガラ
吹寄「きりーっ……づぶふぅ!!?」
ゴリラ顔「……」
ゴリラ顔「……今日からしばらく月詠先生に変わって担任をする災誤だ。みんなよろしく」
上条「な……」
土御門「」
姫神「」
青髪「    ぴぃぃ    」バタリ
上条(なんだってー!?)

続きを読む

[ 閉じる ]
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県)
:
2011/05/01(日)21:06:45.24ID:tc3e0gREo
私こと上条当麻は、学園都市で起こった事件について考えていた。
教壇では、小萌先生が帰りのHRをしていたが、
俺の意識はそれよりもここ数日の間に起こった事件について集中していた。
そう、あれはある人物がこの学園都市にやってくるところから始まった。
――――――

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報R:上条「王様ゲームって、あのエロいゲームのことか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1514127321/
1:
◆IClzeUGWus2017/12/24(日)23:55:21.53ID:rDzOY74L0
【男子トイレ】
青ピ「うん。そのエロいゲームこと。みんなでやろうや」
上条「やろうや、って言われても……、無理だろ」
青ピ「なんで?」
上条「吹寄や姫神をどう説得するんだ?」
青ピ「そこは……、カミやんが頑張ってや」
上条「俺任せかよ! 無理だって!」
青ピ「そこをなんとか!」
上条「吹寄にぶっ飛ばされる未来しかみえねぇよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。