SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
とある魔術の禁書目録
タグ一覧の表示
<<
2018年07月
>>
73件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
>>
1位 07/06 (20:00) SSなび
1:
VIPにかわりましてGEPPERがお送りします2010/08/04(水)13:16:34.85ID:QMx.X62o
美鈴「うん、あのバカヤロウとは離婚しました」
美琴「ちょっとゴメン。混乱してよく分かんない」
美鈴「ごめんね、美琴ちゃん。でもあのハゲとはもう一緒に居られないの。ガマンできないの」
美琴「……」
美鈴「実はずっと黙ってたけど、あいつホモなの」
美琴「え!? ちょっ、え!? 聞こえない! もう一回いってよっ!!」
美鈴「あの野郎、真性のモーホーなのよ。あなたが生まれるずっと前から」
美琴「」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/05/24(火)23:43:00.68ID:Ihho8t640
一方通行「……」ファァ
絹旗「超遅いお目覚めですね、もう超昼過ぎですよ」
一方通行「るせェ……」
絹旗「超駄目人間ですね……」

続きを読む

[ 閉じる ]
3位 07/02 (20:00) SSなび
1:
VIPにかわりましてGEPPERがお送りします2010/08/02(月)17:49:42.76ID:S4AxIaMo
インデックス「だからなんなのかな?」
上条「月5……4万でいいから入れてくれ」
インデックス「私にそんなお金は無いんだよ」
上条「お前でも働けるバイトも学園都市にはあるんだぜ?」
インデックス「とうま……」
上条「インデックス?」
インデックス「職を探す暇と時間があるなら、まずは食を探すんだよ!!」
上条「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
4位 07/03 (22:00) SSなび
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2017/10/11(水)20:53:15ID:j4OnCnjk
上条宅
「到着ですの」シュン
上条「ぐーぐー」スヤスヤ
「やっぱりですの。普段から遅刻ばかりですがまさか補習まで遅刻するつもりで?」スタスタ
「ほら、起きないと遅刻しますわよ」ユサユサ
上条「も、もうちょっと…」モウフカブル
「…人がわざわざ起こしにきてると言いますのに…」ムカムカ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
5位 07/10 (22:00) SSなび
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/16(日)21:51:54.567ID:fM8D8GtL0
食蜂「風邪くらい簡単に治せるしぃ☆いざとなったら派閥の子呼べばいいんだからぁ……」ゴホッ
御坂「風邪で能力使えない癖に強がるんじゃないの。」
食蜂「……御坂さんって忙しいんでしょぉ?こんなとこにいていいのぉ?」
御坂「別に忙しくないし。それにあんたがこんなひどい風邪ひいてるってわかったらほっとけないでしょ」
食蜂「もしかして私の事好きなのかしらぁ☆」
御坂「ばっ……///バカな事言ってんじゃないわよ!いいから寝てろっての!」
食蜂「はーい☆」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県)
2011/04/04(月)21:08:20.91
ID:5Jhb/bmT0
御坂「私ね、明日ちょっと出かけてくるね」
一方「どっか行くのかァ?」
御坂「んと、前からちょっと声かけてくる人がいたんだけど……」
麦野「はぁ!?ちょっと何それどういうこと!?」
御坂「何回断っても誘ってきて、ちょっとかわいそうになっちゃって……」
垣根「相手の粘り勝ちってとこか」
御坂「ん?まぁそれで一回だけ出かけることになっちゃって……」
一方「よし、相手ぶっ飛ばしてくるわ」
麦野「任せた」
御坂「ダメよ!?相手は普通にいい人だし……あんまり大事にしたくないのよね……」
麦野「どうすんのよ……」
一方「知らねェよ……」
学園都市の上位4人が仲良しだったらという妄想
キャラ崩壊半端ないです


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県)
2011/04/04(月)21:10:06.68
ID:5Jhb/bmT0
垣根「ちなみに、相手はどんな奴なんだ?」
御坂「えっと、たしかレベル4の大能力者で」
一方(まァそれなりの力はあると)
御坂「常盤台の理事長のお孫さんで」
麦野(家柄も悪くない、ってか良いわね)
御坂「顔は爽やかイケメンって感じかな」
垣根(おぉ……なんだそのチートキャラ)
御坂「あとは何でか行く先々で偶然会ったり」
一方(ン?)
御坂「教えてもいない私の趣味とか好みしってたり」
麦野(あれ?)
御坂「なんでか知らないけど私のこと詳しいのよね」
垣根(アウトォオオオオオオオオオオオ!)
一方「ちょっとそいつの血流操作してくるわ」ガタン
麦野「その後塵も残さず綺麗にしてくるわ」ガタン
垣根「アウトォオオオオオオオ!お前らおちけつ!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県)
2011/04/04(月)21:13:06.00

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/14(木)08:27:39.37ID:hKwlANL80
一方「くッ・・・!」ダッ
初春「待って下さいよ!勝負はまだ決まってないですよ!」ダッ

続きを読む

[ 閉じる ]
8位 07/07 (21:00) SSなび
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/02/01(木)21:06:16ID:uxuiI9tc
とあるマンション
黒子「はぁー、今日も疲れましたの」
当麻「お疲れさん。大変だな、大学とアンチスキルの両立も」
黒子「全くですの、試験が終わったと思ったら続いては見習い業務…あの上司は本当に鬼ですの!!」
当麻「それだけ期待してるってことだって」
黒子「だといいんですが…明日までに覚えるじゃん若いから楽勝じゃんって、若い人に対する僻みに見えませんが」
当麻「そ、そんなことないって、うん、多分」

続きを読む

[ 閉じる ]
9位 07/19 (22:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/03/30(火)01:26:56.44ID:HExfcSVX0
 
上条「朝起きたら体が小さくなってた……どうすんだよこれ」
禁書「とうまは小さくなったら困るの?」
上条「困るに決まってるだろ。学校あるし」
禁書「そういえば学校があるんだったね、とうまは。ごはんは作れるの?」
上条「メシは……なんとかなるんじゃねえか。知識はそのままだし」
禁書「じゃあインデックスは全然困らないんだよ?」
上条「………………」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/03(日)19:40:38.21
ID:oiAg//Kd0
いろんなシチュエーションを想像して、短編で書いていくタイプのスレにしたいと思います。
まずは第1話を投下します。
内容は、上条当麻が魔術サイドの人間で、久々に故郷に帰ってくるというシチュエーションです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1459680037


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/03(日)19:42:32.81
ID:oiAg//Kd0
WelcomebacktoLondon
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/03(日)19:43:19.95
ID:oiAg//Kd0
“LadiesandGentlemen,welcometoLondon.WehavejustlandedatHeathrowAirport.
Thetimehereisnow17:20intheafternoon.
Foryoursafetyandcomfort,mayweaskyoutoremainseateduntilltheCaptainhasturnedofftheseatbeltsign.
Maywealsoadviseyoutotakecarewhenyouopentheoverheadcompartments.Items,whichmayhavemovedduringtheflightmayslipout.
Pleaseberemindedtokeepyourcellphonesswitchedoffuntilyouareoutsidetheaircraft.
Pleasebesuretotakeallofyourbelongingswhenyoudisembark.
YourcrewwouldliketothankyouforflyingwithJap
続きを読む

[ 閉じる ]
13:
しょーちゃん◆sho/Nrx0p22012/04/07(土)19:17:26.98ID:hUBLyGxk0
1:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りしますID:Misaka10032
間違いない
2:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りしますID:Misaka13563
はい
3:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りしますID:Misaka17522
せやな
4:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りしますID:Misaka15555
>>1
なんで?

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆BAKEWEHPok
:
2016/06/18(土)21:45:18.89ID:dk74OL5yo
絹旗が浜面を抜いてあげるだけの話です。ネタではなくエロばかりです。
ほとんどフェラチオで構成されてます。後半に本番とかもあるかもしれません。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/06/09(月)00:26:28.59ID:bkdVVGD30
4月1日
きょうは道を歩いていたら、いじわるな男の子たちにかこまれてしまいました
わたしはすごくこわくて、からだがふるえて動けませんでした
わたしはこれからどうなっちゃうんだろうって思ったら、急に男の子のうちの一人がふっとんじゃいました
わたしはびっくりしちゃってめをぱちぱちしていたんだけど、そのあいだにほかの男の子たちもどんどんたおれていきました
男の子たちは覚えてろー、と言いのこしてすたこらさっさとにげていっちゃいました
わたしはしばらくぼーとしていました。すると、男の子がはなしかけてきました。その子はわたしをかこんだなかにはいなかった男の子だって気づきました
だいじょうぶ?けがはない?と聞いてきたので、だいじょうぶよぉありがとぉっていいました
すると、その子はにっこり笑いました
わたしはどうしてかわからないけどとてもどぎまぎしてしまって、とても熱かったです
でも、せめて、なまえは聞きたいなって思って、がんばってなまえをききました
あなたはだあれ?ってきくと、その男の子は、おれは、かみじょうとうまっていうんだって言いました
その子のなまえはかみじょうとうまっていうんだ、とわたしはおもいました
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1402241188

続きを読む

[ 閉じる ]
14位 07/04 (22:00) SSなび
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/03/29(月)22:08:37.20ID:Zucye1IlO
上条「あれは…!?」
不良A「もう一度言ってみろ!」
美琴「だから、道の真ん中でたむろってたら邪魔だって」
不良B「俺達が邪魔だってよォ!」
不良C「生意気なガキだ」
不良D「歯ァくいしばんな」
上条「まずい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
15位 07/09 (20:00) SSなび
1:
VIPにかわりましてGEPPERがお送りします2010/08/05(木)13:16:43.20ID:fHDkjioo
市街地
大衆「と”?う”?ま”?」
上条さん「すまない……みんな」
男E「あ”?い”?し”?て”?る”?」
インデックス「……気にしないで。とうま」
女C「た”?い”?て”?」
上条さん「T?ウイルス(当麻?ウイルス)か……アレイスターめ。なんて卑劣な!」
女A「結”?婚”?し”?て”?」
上条さん「くっ……! この街はもうダメなのか!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
16位 07/18 (21:00) SSなび
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/01/30(木)10:47:52.58ID:uLI2fBIU0
1作目
美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」
2作目
美琴「白いのと沖縄行った」インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」
3作目
美琴「白いのがメイドになった」インデックス「お茶入れてみたんだよ」
4作目
美琴「白いのが、お、おっぱいを吸ってくる」インデックス「記憶にないんだよ?」
5作目
美琴「白いのが出て行った」インデックス「短髪のバカバカバカ……」
今回はシリアス、百合。書き溜めないので、亀。意味わからんところは脳内補完してください。
インデックス、美琴の部屋を掃除中。
インデックス「ふんふん……」
インデックス「どこもかしこも綺麗すぎるんだよ……ぶっちゃけ私が掃除しなくてもいいような……決してめんどくさくなったとかじゃなく……」
インデックス「……ベッドの下もっと……ん?」
ベッドの下には可愛らしい人形がいくつか置いてあった。
インデックス「クマに、ウサギに、カエルに……ふッ……こんな所に隠してあるなんてお子ちゃま過ぎるかも」
ゴソゴソ
インデックス「んしょ……んしょ」
インデックス「どれもこれも埃がすごいんだよ……あ……これは綺麗」
インデックスが手にとったのは包帯に巻かれたクマの人形だった。
インデックス「こんな悪趣味なのも持ってるんだね……あれ、何か挟まってる?」
ガサガサ――ペラ
インデックス「絶対能力進化(レベル6シフト)計画?」
ペラペラ――ペラペラ
インデックス「……何なのかなこれ……クローン……?」
ペラペラ――
インデックス「帰ったら美琴に聞いてみよ」
パサッ

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1391046472

続きを読む

[ 閉じる ]
17位 07/19 (21:05) SSなび
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/02/11(火)14:41:31.45ID:xKnml/m50
1作目
美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」
2作目
美琴「白いのと沖縄行った」インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」
3作目
美琴「白いのがメイドになった」インデックス「お茶入れてみたんだよ」
4作目
美琴「白いのが、お、おっぱいを吸ってくる」インデックス「記憶にないんだよ?」
5作目
美琴「白いのが出て行った」インデックス「短髪のバカバカバカ……」
6作目
美琴「インデックス、ダメ堪えて」インデックス「で、でも、もう無理かも……」
今回は、百合、エロを含める予定です。あしからず
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1392097291

続きを読む

[ 閉じる ]
18位 07/20 (21:00) SSなび
10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/10/16(土)20:23:34.81ID:ZvSXfD7uO
上条「はぁ…今日も補習で遅くなっちまった…インデックス、おこってるだろうな…」
トウマ-トウマ-ニャ-トウマ-ニャマ-
上条「あれ?インデックス、どうして家の外に?」
インデックス「いきなり怖いおじさんに家を追い出されたんだよ!とーま!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
25:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/08(土)13:36:13.11ID:FHimfNKS0
黒子「それで、初春は身体検査でレベルは上がってましたの?」
初春「…!そ、そうなんですよ!私のレベルが3になってたんです!」
黒子「…え?いきなり強能力者ですの!?」
初春「そうなんです!いきなりレベル2を飛ばして!」
美琴「へぇ、すごいじゃない初春さん」ニコッ
黒子「そうですわね、おめでとうございますの」
初春「ありがとうございます!」
佐天「……やばっ」ソロー
初春「佐天さん!」
佐天「あ、あー、おめでとう、初春!」
初春「はい!…あと…佐天さんは…」
佐天「えっとねー、…はは…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/19(日)14:21:23.68ID:ng49DpXr0
佐天「こんな能力に目覚めてもなぁ」
佐天「うーん、どうしようかなぁ……」
佐天「初春に相談してみようかな……」
 プルルルルルル
佐天「出ない……ジャッジメントの仕事忙しいのかな」
佐天「うー、暇だなぁ 遊び相手が欲しいなー」
佐天「あ、そうだ」
佐天「えいっ!召喚!」
 パァァァ シュゥゥン
池田華菜「に゙ゃっ!? ここドコだしっ!?」
佐天「わーい、成功成功♪」
池田「ワケわかんないしっ! あんた誰っ!?」
佐天「うーん猫耳かわいい?♪」サワサワ
池田「に゙ゃー!? それは髪だぁー触るなぁ?」ニ゙ャー

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/11/24(火)07:19:44.51ID:QDGhb2aK0
ラストオーダー「ち、ちょうど始めようとしてた時だったのに、
このタイミングでそういう事言われると著しくやる気が削がれるなぁとミサカはミサカは……」
一通「一丁前に口答えかァオイ?
テメェの空の頭であの私立入れると思ってんですかァ?」
ラストオーダー「ち、近くの小学校でもいいかなー、とミサカはミサカは……」
一通「……これ以上舐めた事吐かすようなら
テメェのオモチャはオール産廃に変わる事になるが、構わねェんだな?」
ラストオーダー「す、すぐ終わらせてくる……」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
佐天「ようこそ、喫茶サテンへ!」


1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/03/16(火)23:34:17.66ID:8iAx4sB90
ここは喫茶サテン。通称『サテンさんの喫茶店』
私、佐天涙子が一人で(たまに初春をこき使いつつ)経営する喫茶店だ
それほど広くない店内には珈琲豆を挽いたいい香りが漂いモダンな雰囲気が漂っている。
昔ながらの友人もよく顔を見せてくれる…ありがたい限りだ。
カランカラーン
佐天「いらっしゃーい」
木山「お邪魔するよ」
黒子「佐天さん、ごきげんようですの」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/01(日)10:43:58.56ID:nd7eG7Yc0
御坂「何か体の調子がいつもと違うなって思って病院に行ってきたの」
上条「そしたら妊娠してたってわけか」
御坂「うん・・・、でも、何でだろ?」
上条「御坂はまだ中学生だ。妊娠なんてするわけが・・・ はっ!」
御坂「えっ、どうしたの?」
上条「もしかしたら、これは魔術師の仕業かもしれない」
御坂「魔術・・・師?」
上条「つまり、御坂の妊娠は魔術によるものかもしれないってことだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/06/19(日)22:56:18.89ID:dm/FHGqmO
建宮「女教皇、堕天使エロメイドになってなのよなー」
平日の真っ昼間に押しかけてきた男は、アタッシュケースを付き出して開口一番にそう言った。
神裂「建宮、何を言っているのですか?」
建宮「例のデザイナーに特注して、偶像崇拝の理論から特殊な霊装を開発したのよな」
建宮「そしてコレが女教皇の分なのよな」ジャーン!
神裂「ぃ・・・!!な、なんですかこれは!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆K3L8qfcNRE
:
2011/06/05(日)21:01:08.42ID:LBUponUM0
禁書総合スレで投下したものです
<注意事項>
1話完結形式で進行します
キャラ崩壊
不定期更新です
カップリングが至るところに転がっている可能性があります

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/06/22(土)01:00:11.84ID:WDBnan2Lo
土御門「……すまんアレイスター、もう一回言ってくれないか?」
アレイスター「聞いていなかったのか?」
土御門「いや、聞こえてたはずなんだが……理解できなかったというかな……」
アレイスター「ふむ……ではもう1度言うか。女子中学生とお友達になってキャッキャウフフしたい」
土御門「……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1371830411

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/06/17(火)02:54:52.63ID:/eWvdN5Bo
初スレ立てです
とある魔術の禁書目録のSSとなります
8000字程度なのですぐ終わります
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1402941292

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/06/09(日)22:33:10.49ID:N0zd6F3H0
黒子「絶対何か隠してますの」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1370784790

続きを読む

[ 閉じる ]
29位 07/16 (22:00) SSなび
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/01/12(日)21:26:09.64ID:B6YupFkY0
美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」の続編
↑読んだ方が分かりやすいですが、お話は単独でも読めるかも
今回のジャンルは百合、ホラー、コメディ
美琴「うーみー! やっぱり海はいいわね!」
インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」
美琴「パンツじゃないわよ! 短パン! それと、短髪言うな!」
インデックス「みこと」
美琴「うッ」ビシッ
インデックス「ほらー、何で名前で呼んだら固まるのかなあ。学園都市にいる時は大丈夫だったのに」
美琴(こっちが知りたいわよ……)
インデックス「それにしても、まさかイギリスに帰らなくても良くなるなんて、思わなかったかも。これで、心置きなくご当地グルメ食べ放題……じゅるる」
美琴「たくッ、何が手違いでした、よ。何のために沖縄来たんだか……。あんたのとこの協会の奴らに一発お見舞いしてやんないと気がすまないわ……」
インデックス「私も帰ったら噛み付いてやるんだよ」
美琴「何が悲しくて意味もなく、あんたと二人で沖縄旅行行かないといけないんだか……」
インデックス「それは、ひどいんじゃないかな? だいたい誘ったのはそっちかも」
美琴「なによ、海行きたいって言ったのはあんたでしょ」ビリッ
インデックス「ちょ、ちょ! 事あるごとに電撃で威嚇しないで欲しいんだよ! 当麻の気持ちが何だかわかるかも……」
美琴「あれは、あいつが毎回逃げるから行けないの……。大人しく勝負すればいいのに」
インデックス「当麻が理由もなく短髪を殴れるわけ無いんだよ」
美琴「別に、言われなくても分かってるわよ……」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1389529569

続きを読む

[ 閉じる ]
30位 07/21 (21:05) SSなび
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/04/14(日)00:29:53ID:xfqF3dNc
私こと佐天涙子は、一人寂しく夕日の沈む方角へと歩いていた。
昨日夏休みの宿題が全て終わったので、今日は初春に御坂さん、白井さんも誘って第六学区にでも遊びに行こうと考えていた。しかし、初春と白井さんは今日は風紀委員の仕事、御坂さんも何か用事があったらしく断られてしまった。一人でアミューズメント施設に行っても面白くない。そんな訳で、こんな最終下校時刻ギリギリまでゲーセンに籠っていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。