SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
とある魔術の禁書目録
タグ一覧の表示
<<
2020年02月
>>
63件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/04/07(木)00:29:56.51ID:La05LsRU0
上条「くそっ!まだダメなのかよ!?土御門!」モミモミ
土御門「ああ、まだねーちんにかけられた魔術は解けていない」ニヤニヤ
神裂「んっ……やめっ……つ、土御門!あなたはっ!!!」
土御門「カミやん急げ!タイムリミットはあと十分しかない!」ニヤニヤ
上条「なんでこんなことに……必ず助けてやるからな神裂!」モミモミ
神裂「ち、ちがうんですっ…こ、、これはぁん!」
上条「いいから俺を信じろ!もう方法はこれしかないんだ!」モミモミ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5...-
2020/02/01(土)22:35:18.
854
qs0mC9WR0
1/35
テッラ
「……ここまで私が頻繁に負けてしまう理由は何なのか、それを考えてみました」
テッラ
「結論から言えば……大した理由がなかったこと、でしょうかねー。私の掲げる目標は『ローマ正教徒として、人々を正しく導き、人々を平等に救うこと』であるというのに、実際には怒りや欲に任せて行動していたところがなくもありません」
テッラ
「ですから、今後はそれを重点において、この左方のテッラが全ての禁書キャラを救って差し上げましょう。…まぁ、時として戦うこともあるでしょうがねー」
テッラ
「さて、それではまず>>4を救うとしましょうか」
元スレ
テッラ「ほう?私がとある禁書キャラと戦うスッドレですか」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1580564118/
続きを読む

[ 閉じる ]
427:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/12/29(火)13:55:53.27ID:liv2jVmf0
黒子「くっふっふっふっふ……ついに出来ましたわ……これで、私とお姉様は……!」
黒子「あとはコレを未開封の缶ジュースに転送、っと。超能力で便利ですわね」
黒子「そして、これをお姉様に飲ませれば……ぐへっへっへっへ……」
美琴「何やってんのかしら?」
黒子「私とお姉様の愛を深める為のお薬を少々……ってお姉様!?」
美琴「非常に面白そうな話を聞かせてもらったわね。どれ、見せてみなさい?」
黒子「お、お断りしますの……」
美琴「そう。早く出せやゴルァァ!」
ビリビリ
黒子「だ、出しますわ……!ひゃぁっ……あ、んっ……!」
美琴「缶ジュースにしこむとは……まったく。これは私が没収するわよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/03/16(火)14:06:06.45ID:sz0RXMuJO
御坂「アンタのテレポートなら簡単でしょ。一生のお願いだから!」
黒子「そうは言われましても、黒子は今宿題中なんですのよ…」カリカリ
御坂「いいじゃない、そんなの後で私が手伝ってあげるからさ」
黒子「こういうものは自分でやらなければ意味がありませんの」
御坂「お願いったらお願い!くーろーこー」ジタバタ
黒子「そ、そんなにくっつかないで下さいましよ。一体どうしましたの?」
御坂「じ…実はね」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/12/28(月)20:18:54.80ID:eUJsdX4w0
打ち止め「さっきお店でもらった福引券があるでしょ?その福引の一等が温泉旅行なの、ってミサカはミサカは情報提供してみたり」
一方通行「福引ィ?ンなもの簡単に当てられるもンじゃねェだろ?」
打ち止め「へっへーん。あの福引はコンピュータを使ってるんだよ?ってミサカはミサカは自分の活躍の場が出来た事に喜んでみたり」
一方通行「はァ?何言ってやがンだ?」
打ち止め「ちょっと待っててね、ってミサカはミサカは福引券を片手にスキップしてみたり」
「一等賞?!四人一組温泉旅行?!」
一方通行「ま、マジで当てやがった……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
縄◆/gF9Z36uQ/ao
:
2013/02/16(土)12:25:27.13ID:eUC5h8hAO
上条A「どういう事だ」
上条B「朝起きたら」
上条C「俺が三人になってたぞ」
禁書目録「ん〜……魔術かな」
上条s「不幸だ……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1360985127

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/03/01(火)21:54:51.68ID:vOHIOqpE0
一方「ッ……ざけンじゃねェぞ……ふあァッ!!」
小萌「あらー、ちょっとなでなでしてあげただけですよー?
    じゃあこーんな事したらどうなっちゃうんですかねー?」 ペロッ
一方「ああぁあああぁァあああぁァァ!!!」
黄泉川(帰ってきたらこの有様……とっさに隠れちゃったけどどうすりゃいいじゃん?)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5...-
2020/01/25(土)22:05:16.
203
Kp6dpycc0
1/42
テッラ
「とある魔術の幻想収束(イマジナリーフェスト)にオティヌスが参戦したようですねー」ポチポチ
テッラ
「未アニメ化範囲のキャラも順次実装していくのは良い心がけです。しかし」ポチ…
テッラ
「『神の右席』を……ひいてはこの主要人物『左方のテッラ』を差し置いて、というのは少々腑に落ちませんねー」ポイッ
テッラ
「今一度禁書キャラを叩きのめし、誰がとあるシリーズの代表であるかを知らしめて差し上げましょう」
テッラ
「まずは>>4を倒すとしましょうかねー」
元スレ
テッラ「ほう?私がとある禁書キャラと戦うスッドレですか」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1579957516/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2011/02/16(水)22:35:14.37ID:yiTG7ZAso
序章幻想殺しの見た幻想Un-Breakable_Dream.
 学園都市のとある駅の前に、子供が二人。
 小学校四年生くらい……いや、その少し手前くらいだろうか。
 忙しそうに動く周りの世界から隔絶されたように、二人の間には時が止まったような静けさが流れていた。
「もう、行っちまうんだな……」
 黒い髪の子供が寂しそうに呟く。
「あァ……そォなンな」
 もう一方の白い髪の子供はぶっきらぼうに応える。
 ただ、その声にもまた、わずかばかりとは言え寂しさが見え隠れしている。
「ホント、寂しくなるな……もっと気の利いた事でも言えたらいいんだけど」
 黒い髪の子供は、目を伏せてそう告げる。心なしかその目も潤んでいるように見えた。
 それを見た白い髪の子供は小さく溜息をつく。
 仕方がない、とでも言うように。黒い髪の上に、白い手を置く。
「男だったらそォ簡単に泣くンじゃねェよ……こンなしンみりした別れじゃなくてよォ。もっとガラの悪い感じでも構わねェンだぜ?」
「……そう言うなよ」
「カッ……俺とお前は悪友くらいの関係だろォが。似合いもしねェ気障な言葉なンか考えてンじゃねェよ」
 そう言って、黒い髪を撫でる。
 白すぎる顔に、笑顔が浮かぶ。
 にっこり、というものではなく。ニヤリ、とでも表現するのか。
 何かを企むような、深い意味が込められたようなものだった。

続きを読む

[ 閉じる ]
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/03/01(火)03:24:03.74ID:hBfk8h8c0
佐天「白井さんは大丈夫なんですか? 毎日おんなじ部屋で寝てて」
黒子「わたくしはそんなことされた覚えありませんの。ほ、本当の話なんですの?」
佐天「はい………この前、あたしの部屋でふたりで遊んでたときにいきなり」
黒子「そ、それで佐天さんは平気なんですの? トラウマになったりとか」
佐天「トラウマにはなってませんけど、あれから御坂さんと全然話せなくて」
黒子「当たり前ですわ、レイプした相手なんですもの」
佐天「なんで御坂さんがあんなことしたのかもわからなくて」
黒子「たしかに。なぜお姉さまは黒子でなく佐天さんに………」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5...-
2019/07/07(日)22:03:34.
573
oLZgIqnW0
1/11
オティヌス
「とある魔術の幻想収束(イマジナリーフェスト)…」ギリッ
オティヌス
「なんだこれは……アニメ未登場の私がでかでかと出てるし暇潰しにやろうと思ったら、未実装だと…?」
オティヌス
「しかも妥協して『リセマラ』とかいうのを試しても☆3の理解者一人出ないとは…随分と舐めた真似をしてくれるな、人間」
オティヌス
「さて、このリセマラってヤツは無限地獄のレパートリーに加えるとして、流石に退屈だな」
オティヌス
「>>4でも倒すとするか」
元スレ
オティヌス「どうやら…私が禁書キャラと戦うスッドレらしいな」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1562504614/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5...-
2019/06/15(土)23:10:27.
415
/ccZ/hST0
1/35
フィアンマ
「アニメ3期の出来や神との戦いのせいで設定の割に弱いと勘違いされることも増えてきてはいるしな」
フィアンマ
「まずは>>4でも倒すとしようか」
元スレ
フィアンマ「なるほど…俺様が禁書キャラと戦うスッドレというわけか」
http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1560607827/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/03/01(火)21:29:20.02ID:DcmOn1T+0
 常盤台寮内、御坂・白井部屋。
 ここではいつものように、いつも通りの光景が繰り広げられていた。
黒子「お姉様ぁーん! お風呂上りでホコホコのいい匂いのお姉様をカリカリモフモフしたいですわー!」
御坂「ええいやめんか!」
 風呂上りの御坂に飛びつく黒子。それに電撃を放つ御坂。いつも通りの光景である。
黒子「お姉様は本当につれないんですのね。たまには羽目をはずしてみてはいかがですか?」
御坂「羽目を外したらナニをハメられるかわかったもんじゃないわ」
黒子「お姉様ったら卑猥ですのね。でもそんなお姉様も――もぎゃっ!」
 くねくねと身を捩りながら近づく黒子に、御坂は再び電撃を浴びせる。
 多少強めに撃ったつもりだったが、黒子は不気味に喘ぐばかりだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/02/24(木)13:00:53.49ID:+wZ6U+w+0
上条「おう、御坂!」
御坂「ああああアンタね!びっくりさせないでよ!」
御坂「ん?その袋何が入ってんの?」
上条「あ?これか。サザンのCDだよ。俺サザン好きなんだ」
御坂(こいつサザン好きなの?じゃあ私も!)「サザン?好きよ!」
上条「御坂もサザン好きなのか!どの曲が好き?」
御坂「TSUNAMIとかいいわよね」
上条「あーTSUNAMI?まだまだ素人だな御坂は・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
13:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/12/23(木)20:43:20.54ID:cXwYQfZL0
上条「ん?なんだコレ?ゲコ...太コンドーム??はぁ?...上条さんには必要の無いモノか...けど、クリスマスも近いし、一応買っとくか」
店員「ありがとーございますたー」
上条「あー、買ったのはいいけど使わないんだろうな...トホホ」
御坂「あ!!アンタ居たわねー!!ちょっと待ちなさいよ!!」
上条「なんだ御坂か...」
御坂「ど、どうしたのよ?元気ないわね?」
上条「ハァ?買わなくていい物買うし、その上ビリビリにまで絡まれるなんて..不幸だ...」
御坂「な、何よ!その態度は!!」
ダメだなんか違う

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/22(金)21:29:10.616ID:GKQcU7In0
佐天「何と!あの佐天さんもついに能力者ですよ!能力者!」
初春「おめでとうございます、佐天さん!それで……どんな能力なんですか?」
佐天「うん、お風呂にカンディルを召喚する能力なんだ!ちなみに、レベルは3だよ!」
初春「い、いきなりレベル3!?凄いです!!って……カンディルってなんですか?」
佐天「さ、さあ……私もよくは知らないんだよ……ただ研究者から一方的にそう言われただけで……」
初春「えぇ……佐天さん自身も知らないんですか……」
佐天「まあ、せっかく目覚めたんだし試してみよう!えーいっ!」ピカリーン

続きを読む

[ 閉じる ]
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/02/03(木)18:19:11.68ID:NZrBgVi3Q
上条「インデックス…済まん、俺はしばらく休むから、インデックスは小萌先生のところに世話になってくれ……」
禁書「とうまはどうするの?私がいなくなったら誰がとうまを看るのかな」
上条「土御門と青ピには話を通してあるから大丈夫だ。多分……」
禁書「そうなんだ。わかったんだよ」
上条「…あと時々クラスメイトの姫神や吹寄、御坂と御坂妹、天草教から神裂やら五和やら、他には……」
禁書「……るんだよ」
上条「えっ?」
禁書「私が看病するっていっているんだよ!」
上条「」
的な話を所望

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2012/02/12(日)20:18:31.90ID:UE4CauQ00
注意:
上条さんの恋愛模様を中心に三主人公がダラダラとメタ発言満載な雑談しているだけ
脱線上等のgdgdな上にオチなしヤマなしなので期待しないでね
あとカプ萌えの人は不快になる恐れがありますので見ない方が良いかもしれません
それでも見てやるぜ、という方はどうぞ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1329045510(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/08(土)02:33:15.94ID:uZza9ZQI0
美琴「私には御坂美琴って名前があるのよ!」
上条「へいへい、でも普段からあんなペロペロしてたらそんなあだ名も付けたくなるだろ」
美琴「う、うるさい!//」
上条「あれー、事実言われただけで顔真っ赤ですかー?さすが中学生は煽り耐性無いですねー」
美琴「だってしょうがないじゃない!!」
美琴「あんな可愛いシスター見てペロペロせずにいられるわけないでしょ!!」ビリビリ
あらかじめ言っておく
投下速度遅いからごめん

続きを読む

[ 閉じる ]
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/02/27(日)14:00:03.18ID:8T1aQw5qo
プロローグ
―少年はいつも、孤独と共に居た。
―少女は少ないながらも、友人にも恵まれていた。
――少年は強大な力を、持っていた。
――少女は強力な力を、秘めていた。
―――少年はその力故に、誰も傷つかぬよう、無敵の力を求めた。
―――少女はその力を、自分と友人を守るための力とした。
――――少年は無敵の力を手にすることなく、闇に堕ちた。
――――少女はその無垢な心でもって、光にあたり続けた。
      ― 光と闇が 交差する時 物語は始まる ―

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2011/02/12(土)23:54:00.65ID:JmSjLlxCo
・ほのぼの。
・特定のカップリングでのエンドはなし
・恋愛ネタ
・佐天さんと上条さんが冒頭の段階で知り合い
・一部キャラ崩壊あり?

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2011/02/03(木)01:53:45.03
ID:Wf4n0yt30
上条「金欠だ・・・それはいつものことだが、今月は特に辛い。
もう1週間まともに食べてない。不幸だ・・・」
上条「何か売って金に換えるしか・・といっても金目の物ってそんなにないし。
   あるといえばテレビか。いやさすがにテレビは・・・」
上条「・・・でも死ぬよりマシか、さっそく質屋にでも・・ヨイショっと」
禁書「とーま、何してるの?」
続きを読む

[ 閉じる ]
関連
禁書「恋も2度目なら、って思うんだよ」


1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/31(月)15:47:52.67ID:T1BUuY/y0
この間かいた、禁書「恋も2度目なら?」の続き
というか別視点っぽいものを、スレがたったらまったりかく
――
 日が沈み、入れ変わるようにして、
 繁華街のネオンの光が学園都市を照らす夜の時刻。
 ここは、とあるホテルの一室。
 ベットに横になったは良いが中々寝付けない女が、ため息をついた。
「……頭いたい」
 ガンガンと鈍器で殴打されるような痛み。
 無意識に眉間に皺が寄る。
 せっかく愛らしい自慢の顔が台無しだわ、と舌打ちすらしたくなった。
「ああ、畜生。水さえ飲みにいけないってどうなのよー…」
 頭痛の他にも、吐き気、眩暈、発汗。
 身体全身がだるくて、上手い具合に力が入らないため、
 部屋に付属しているミニキッチンまでいくことも憚られる。
 
「……仕方ないとは言え、こりゃあ、想像以上だ」
 ミサカの読みは少し甘かったみたいだぞ、と番外個体は苦笑した。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/10/31(日)04:39:35.15ID:8qQU4qao0
初春「…zzz」
佐天「…おーい、初春ー」
初春「…zzz」
佐天「…どうしよう、腕が痺れてきちゃったんだけど…」
初春「…ん…ぅ…zzz」
佐天「………まぁ初春の寝顔が見れるんならいいか」
初春「…zzz」
佐天「………」
初春「…ん…zzz」
佐天「…………」
初春「…んー…ぁ…zzz」
佐天「……………」
佐天「…襲っちゃいたい…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2011/02/11(金)19:21:53.59ID:VdpUsTBA0
・妹達ネタ
・絶対能力者進化実験中のお話です
・台本形式でダラダラ進みます

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/25(火)02:14:50.73ID:KP3PbB0q0
美琴「アンタ!待ちなさいよ!」
上条「御坂さん!」
美琴「(ビクッ)な、なによ!」
上条「ヤらせてくさいお願いします!」がバッ
美琴「はあ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/15(土)12:58:51.90ID:cOvWc/lV0
土御門「は?ついにとち狂ったかにゃーかみやん」
上条「いやいや上条さんは正常ですよ!」
上条「ほら、姫神の能力は『ディープブラッド』って言うだろ?」
上条「ディープって言うくらいなんだから濃い味をしてるのかなと…」
土御門「……正直ドン引きだにゃー」
上条「これは検証してみる価値があるな」
土御門「無視するなよ」
上条「よしじゃあさっそく行ってくる」スタコラサ
みたいな感じで誰か頼む

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/16(日)01:34:02.41ID:4ySh8Ot30
佐天「どうしてですか? 肩こりがひどかったりするんですか?」
美琴「そうじゃないわ。もっとやばいのよ」
佐天「洗顔料を歯ブラシにつけちゃったとか、脱いだ服を洗濯機に入れるつもりが洗面台に入れちゃったとか?」
美琴「そんなもんじゃないわ。いや、今のも充分やばいけど」
佐天「んー、わからないなぁ。なにがどうやばいんですか?」
美琴「………………のよ」
佐天「え? 今なんて言いました?」
美琴「黒子が可愛く見えるのよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3rfPz4lVbmKs-
2020/02/1415:52:02.20
xtg8JN5dO
1/69
・このスレは昔>>1が書いた
上条「こんなの流れ着いてたぞ!」サローニャ「じゃあキャッチボールしよーぜ!」
http://ayamevip.com/archives/48234350.html
の後日譚とか続きのような物。読んでから読む事を推奨。
・上条×サローニャ
・何でも許せる人向け。
・ちょこーっとだけ創約ネタバレ有り

元スレ
サローニャ「ロシア人女性とは付き合わない方がいい?」ムカ上条「って言われた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581663122/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆eh41cWImoQ
:
2015/02/09(月)01:12:05.06ID:4TwDeXXQ0
インデックス『止まっててよ、とうまぁ…。なんでこんなヒドイことするの?』
上条『ハァ!ハァ!』パンパン!
インデックス『うぅ…痛いんだよ……』
上条『ハァ!ハァ!フッ!』パンパァン!!
インデックス『やっ…///……!?///』
インデックス『(今私なんて声を出して!///)』
上条『ハァ!ハァ!』パン!パン!
インデックス『やぁぁ//抜いてほしいんだよ、とうまぁ……///』
上条「ハァ!うっ…』ピタッ
インデックス『ふぇ?どうしたのとうま?//』
上条『もう…出る……』ブルブルッ
インデックス『出るって?……まさか!?』サァ・・・
上条『ハァ!ハァ!』パンパン!
インデックス『だ、駄目!とうま、抜いて!抜いてぇ!!』
上条『出す。中に出すぞ、インデックス!』パン!パン!パン!
インデックス『駄目なんだよ!やめて中には出さないで!お願いだから、とうま!!』
上条『で、出るッ!!』パン!
ビュルルルルル!!
インデックス『いやあああああああ!!』

SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1423411924

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。