SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
とある魔術の禁書目録
タグ一覧の表示
<<
2020年03月
>>
82件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
>>
15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/12(水)08:27:35.17ID:CFHWCZVQ0
上条「馬鹿っ、赤ん坊できたりしたら……」
美琴「い、いいからぁっ。私が、んっ、育てるからぁ」
美琴「中に……中に出してぇっ!」
上条「うっ……」
ドクン
美琴「あっ、きた、きたっ! 当麻の精子きた!」
ドクンドクン…
美琴「すご……すごいぃ……いっぱい……溢れちゃうよぉ」
上条「はぁ……はぁ……」
美琴「当麻の精子……赤ちゃん……ふふふ」
上条「……」
上条「――ったくこっちを無視して中に出させやがって」
上条「どいつもこいつも」
上条「危機感が足りてねえよ。何考えてるんだか」

続きを読む

[ 閉じる ]
31:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/07/09(土)10:13:32.19ID:WYvxZKkc0
インデックス「だからとうまはここにはいないんだよ」
御坂「……ここあいつの部屋よね?ここにいないとしたらどこの公園で野宿してるの?」
インデックス「だから別の女の人と」
御坂「それとも学校?うーんネットカフェ?個室サロン?」
インデックス「現実逃避したいたんぱつの気持ちもわかるけど、これは現実かも…」
御坂「いや、だってあいつ……えっ、ドッキリ?」
インデックス「現実を受け入れなきゃ成長はないんだよ…」
御坂「いやいやいやありえないでしょ!あんたとくっつくならまだしもほかの女の人とか…」
インデックス「そうそう相手のなまえはみすずとかいってたかも…」
御坂「」

続きを読む

[ 閉じる ]
3位 03/05 (22:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/12(火)21:09:04.00ID:TklNrsxo0
上条「まずいな……お金がない……」
禁書「え?」バクバク
上条「……」チラッ
禁書「とうま?」ムシャムシャ
上条「はぁ……」
上条「(自分で稼ぐしかないよな……バイトでもするか)」
上条「(俺がなんとかしないと……)」
禁書「どこ行くのとうま?」
上条「ちょっと気分転換に外行ってくる」ガチャ
バタン
上条「……」
上条「はぁ、どうすっかなー」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2012/02/23(木)14:25:50.27
T+0aQwt30
1/22
上条
「じゃあ、行ってくるよ」
禁書
「いってらっしゃーい。……さてと」
禁書
(とうまは……うん、ちゃんと学校に向かったね)
禁書
「鍵を閉めて……一応、窓も閉めて……よし!」
禁書
「とうまの居ない間に……これを、今の内に」
禁書
「とうまの……とうまの……」
禁書
「とうまの歯ブラシ……はむっ」

元スレ
禁書「とうまの歯ブラシ……」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1329974750/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
14:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/07/19(火)16:05:42.02ID:YDd7k/M3O
上条「は、8人……、だと」
美琴「え、えぇそうよ!」
上条「う……、うぅ、御坂さんぐらいは処女だと思ったのに……」
美琴「へ?」
上条「なんで上条さんの周りは非処女しか居ないんだ……、不幸だ……」
美琴「え、と、マジ?あのシスターも?」
上条「……」
美琴「そ、そんな」
上条「御坂妹もだそうだ」
美琴「な、ななな……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/04/23(土)19:04:13.31ID:Dw5AngWv0
フレンダ「へ?」
絹旗「滝壺さん、今何て言いました?」
滝壺「むぎののあの身体を思うがままに揉みくちゃにしたいっていったの」
フレンダ「…」
絹旗「これは何か超大変なことがこれから起こりそうですね…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/07/08(金)11:52:35.20ID:zwPutc7h0
土御門「かみやん頭大丈夫か?」
上条「うっせー義妹、義妹しつこいお前に言われたくないわ!」
土御門「それはだな、かみやんにも義妹の良さを知ってもらおうという布教活動でにゃ」
上条「っていっても舞夏限定だろ?もう聞き飽きたんだよ」
―中略―
土御門「なるほど、それなら少しは協力できるかもしれない」
上条「協力ってどういうことだ」
土御門「なーに、かみやんに借りがあってその借りを返したいと思ってる女性達がいるんだぜい?」
上条「借り?そんなばかな」
土御門「そういうところが相手に借りを返させない状況をつくってやきもきさせてるんだけど…それをこの際」
上条「つまり…」
土御門「義姉になってと頼むってわけですたい」
上条「…はっはははは、そんな夢みたいなことあるはずが」
土御門「まぁ騙されたと思って待ってるといいぜい」
義姉候補、一人目
>>5

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/07/08(金)11:54:36.50ID:/kTRxAIR0
神裂

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/11/15(火)12:34:21.88ID:GtAKR+cw0
オルソラ「ふー、今日も遅くなってしまったのでございますよ」
オルソラ「早く、寮に帰って、お食事の準備を手伝わないと…」
  ウエ?ン!
オルソラ「あら?、子供の泣き声…」
 
  ウワ?ン!
オルソラ「こちらで、ございましょうか…」
?「うえぇぇーん!!!」
オルソラ「どうされたのでございますか?」
?「うわぁぁぁぁん!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/21(木)17:48:58.54ID:wXjQ0tkx0
絹旗「上条と超仲良くなったんですけどねー」
上条「絹旗と仲良くなんたんですけどねー」
絹旗「なんか色々雲行きが怪しくなりました」
上条「ですね」
フレンダ「爆発しろってわけよ」
絹旗「あァ?」
フレンダ「ごめんなさい冗談です」
上条「あれ?フレンダが フレ と ンダ に分かれているように見える」
フレンダ「マジでやめてくださいお願いします」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/02/24(火)18:43:21.43ID:H+oWQQhZO
絹旗ヤンデレです。書いてみたかったss
絹旗×上条です。
バットエンドになるかは分かりません!
良かったら見ていって下さい!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1424771001

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
縄◆/gF9Z36uQ/ao
:
2013/03/10(日)17:24:26.08ID:+2+9EwXAO
今度は海に出かけた一行
しかし、またも一方通行が何かしでかした模様
※前回の喫茶てンとは違うパラレルワールド的な感じです、ご了承下さい
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1362903866

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/05/31(火)20:56:42.91ID:DYQkaStUi
上条「あぁ、お前が俺の事を好きなのは薄々感じてたがな。生憎俺はヤンデレなんて正直関わりたくないんだよ」
美琴「う、、嘘よ!だって私は正常だもん!!ヤ、ヤンデレじゃないもん!」バチバチ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/09/02(金)20:57:59.64ID:TAce7/990
上条「き、木山先生!」
木山「うーむ・・・いくら男子高校生が性的衝動に走る傾向があるとはいえ・・・」クンクン
上条「い、いやその・・・普通だと思うんですが・・・」
木山「そう言うがね、君。1日で箱ティッシュ1つ使い切るのは些か異常だよ」クンクン
上条「う・・・」
木山「ま、だからこそ研究対象として面白いのだが」クンクン
上条「せ、先生」
木山「なんだい?」クンクン
上条「いつまでゴミ箱の匂いを嗅いでいらっしゃるのでせうか・・・?」
木山「!///」パッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/01/26(木)10:41:42.81ID:ixXX55fj0
シャアァァァァァァァァ・・・チョポチョポチョポ
佐天「あ、ほんとだ。くさくない」
カラカラカラ・・・ごしごし
佐天「くんかくんか」
佐天「やだ、おしっこはくさくないのに・・・」
佐天「あたしのあそこ、くさすぎ・・・」
黒子「なんですって!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/31(火)18:36:49.04ID:RzuXTPF+0
滝壺「毎日しゃぶらせてるから。ね、はまづら?」
浜面「ふぁい、じゅぽじゅぽ」
絹旗「ふぅ、いいですね・・・」
滝壺「きぬはたのおちんちんはわたしのより大きいからはまづらも気合いれないとね?」
浜面「んっ」コクコク
絹旗「アナルはどうなんですか?」
滝壺「それももちろん開発済み、わたしのおちんちんでたっぷりと・・・」
絹旗「それは楽しみですね」ニヤリ
異論があるなら聞こうか

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/02/19(木)23:34:23.87ID:8FRHePWj0

一方通行「国際法で禁止されてるクローンを大量生産して、それを殺(や)れってンだから、イイ感じに頭のネジ飛ンでんじゃねェか」
研究員「ふふふっ、君にとってはお楽しみだろう?」
一方通行「あァ、楽しみだねェ」
研究員「日に何人ぐらい相手できるかね?」
一方通行「何人でも構わねェ。10人でも20人でもな」
研究員「若いねぇ、君も」ニヤリ
一方通行「よォ、オマエが実験相手って事でイインだよなァ」
ミサカ「はい、よろしくお願いします、とミサカは返答します」
一方通行「俺もレベル5と殺(や)るのは初めてだからよォ、楽しみにしてンぜェ」
一方通行(コイツらを2万体殺(や)れば、レベル6……。先はなげェなァ)
ミサカ「では、実験を開始しましょう、とミサカはボタンを外して準備をします」
一方通行「あァ? なにしてンだァ?」
ミサカ「『実験』の準備ですが? とミサカは服を脱ぎながら答えます」
一方通行「なンで『実験』に服を脱ぐ必要があンだよ?」
ミサカ「着たままが好みなのですか、とミサカは少々戸惑いながら尋ねます」
一方通行「なめてンのか? テメェ」
ミサカ「???」
一方通行「どういう事だ、こりゃ」
一方通行が振り返ると研究員はグッと拳を前に突きだしている。
中指と人差し指の間にごっつい親指が挟まっていた。
一方通行「あァ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1424356463

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
:
2014/03/14(金)20:37:16.09ID:dDrFyCRo0
一方「……よォ」
佐天「……」
佐天「……」チラッ
佐天「」ハァ
佐天「ハハッ……モヤシの幻覚まで見えるようになっちゃったよまいったなコレ」
一方「毎度毎度変わンねェなオマエ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/05/21(土)22:47:46.72ID:YF6dhozm0
佐天「ええ、最近学生の間ではやってるんですって。
なんでも好きな人の写真を枕の下に入れて寝ると
その人の夢を見れるんですって!」
初春「へえ、そうなんですかぁ。なんだかロマンチックですね」
美琴「おまじない、かあ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/06/25(土)20:46:58.49ID:LSWmY1vWO
インデックス「ねぇねぇ、とうまぁ」
上条「なんだ?インデックス」
インデックス「えっとね…」
上条「あぁ…」
インデックス「…えへへ、大好き!」
上条「奇遇だなぁ!俺も大好きだぞ!」
インデックス「とうま…」
上条「インデックス…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/06/29(水)20:02:58.60ID:BHHK2AA/P
佐天「……っていう能力で、私の胸が大きくなったのもこの能力のせいらしいんですよぉ。」
美琴「ふ、ふーん…………面白い能力ね。
    た、例えばだけど……それって私にも使えたりするのかしら?
    せっかく芽生えた佐天さんの能力だし……わ、私も協力したいなぁなんて……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/07/21(木)20:18:59.04ID:JAdM1heSO
この物語は新約一巻後になんやかんやあってとりあえず二人は再会を果たしまた一緒に暮らし始めたということ前提で話が始まります
上条「ただいまー」
インデックス「おかえり、とうま」
上条「あ、これお土産」
インデックス「えっ?お土産?とうまが?」
上条「あぁ、開けてみろよ」
インデックス「……中身もやしとかじゃないよね?」
上条「俺をなんだと思ってるんだ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆le/tHonREI
:
2011/03/16(水)01:57:16.70ID:YMemoW+Xo
             乙 >―'て_ノ、__.∠∨(   o ⌒?ノ
            /:〈∨)o∧八⌒?`丶 人ノ?_,_ ?ハ`⌒>
            ':<ノ∨< `フ^::ー┘⌒∨::::`ーヘ人?< フ⌒)?
           i::::ノ⌒レイ〈__厂::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::`:⌒∨ヘ_人⌒
           |::(__厂∨ヽ/::::::::::::/:::::::/:::::::::/:::/:::::::::::::::::::::乂人o?
        !::/::::::::::|::::::::::::::/:/::::::,厶::/:::::::::/:::::::::::|:::::::::::::::マ フ⌒
.         j厶/::::/j::::::::::/:/l::::::」⌒メ|::::::!::|:::::::::j::::j:::::::::::::::::∨
           /:∨/}/|:::::::::::i:::「 ̄-- L:/l/|:::::::厶イ::::j:::ハ::::::|
        /::::∧ゝ、八::::::::i:孑==ミ    ?/⌒}:::/::::::j::::::|
.        厶イ::::?_ ?_:i:::|、、、       -  ∨:::/:::;':::::;′
        |:/::::::小   ?|        -=ミ /∨:::/::::/
           厶/:::|           , 、、..::::::::::∨}/
           ∠:::::::リ       、      ∧:::::::ト、_>
          r<∨  ?   ` 一   / Vヘ|
           ノ////?    ヽ、___.. イ
       _/////////ヽ   ∧___
     /´ ̄ ̄`?///
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
縄◆/gF9Z36uQ/ao
:
2013/02/28(木)19:28:28.33ID:+oytFaZAO
上条、一方通行、御坂、禁書目録の仲良し四人が遭難する、ただそれだけのお話し
ギャグオンリーなので戦闘やシリアス的な展開はありません
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1362047308

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
縄◆/gF9Z36uQ/ao
:
2013/03/02(土)01:30:02.90ID:5pAvrmGAO
上条、一方通行、御坂、禁書目録の仲良し四人が暇を持て余してるときに、一方通行が妙な提案をする
今回はお店を開きまし
ギャグオンリーなので戦闘やシリアス的な展開はありません
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1362155402

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてGEPPERがお送りします
:
2010/03/05(金)02:16:28.40ID:kCfQHpUo
青ピ「鈴科さーん!」
一方「……」カツカツカツ
青ピ「ほんま今年は転校生の当たり年やな〜
一方「……」カツカツカツ
青ピ「まさかアルビノ病弱系美少女をこの目で見ることができる日が来るとはっ!」
一方「……」カツカツカツカツ
青ピ「そのクールなところもたまらんでー!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
81:
以下、名...-
2011/03/08(火)20:18:41.62
BF3+vuKa0
1/16
打ち止め
「ミサカみたいなちっこいのはダメですか?」
上条
「えっ」
打ち止め
「ちっこかったら相手にしてもらえないのってミサカはミサカは不安がってみる」
上条
「いや、別に小さいから相手にしないなんて奴はいないだろ。むしろ小さいからこそ皆から可愛がられるものだぞ」
打ち止め
「そう、なのかな?ってミサカはミサカはため息をついてみたり」
上条
「なんかあったのか?良かったら俺が相談に乗るぞ」
打ち止め
「え?ほんとう」ぱぁあ
上条
「あぁ、本当だ。でなにが悩みなんだ?背が小さいのが嫌なのか?」
打ち止め
「うん。それもだけどってミサカはミサカは少し歯切れを悪くしてみたり」
上条
「聞かないことには分からないだろ」
打ち止め
「えっとね。その……胸がちっこいのは駄目ですか?」
上条
(´゚д゚`)

元スレ
打ち止め「ミサカみたいなちっこいのはダメですか?」上条「えっ」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1299508312/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆11111111RI-
2010/02/14(日)15:32:12.26
XgrpWAMGP
1/34
ドラえもん
「ぼくドラえもんです」
インデックス
「とうま!この引き出しから出てきたんだよ!」
上条
「どうやって出てきたんだ?こんな所から…」ガラッ
ドラえもん
「…ここは20世紀?のび太くんは見なかったかい?」
上条
「21世紀だけど…人捜しならこの携帯電話で学園都市に問い合わせてみれば…」
ドラえもん
「ふむふむ。その機械から推測するに今は2000年初期頃かな?」
上条
「(何言ってんだろうこの青いたぬきは…)」
インデックス
「とうまー、そののび太くんの居場所はけーたいで分かった?」
上条
「…いや、学園都市が把握している範囲ではそんな名前の人は何処にも居ねぇってさ」
ドラえもん
「タイムマシンの不調で飛ばされて来たんだけど、別の時空に行ったのかな?」
上条
「タイムマシン?その引き出しがタイムマシンになってるのか?」
ドラえもん
「そう、タイムトンネルと繋がってるんだよ。ほら」ガラッ
上条
「…どうみてもただの引き出しにしか見えないんだけど」
インデックス
「そういえばさっき、とうま右手で引き出し開けてなかった?」
上条
「あ…」

元スレ
上条「未来から来たネコ型ロボット…?なんだそりゃ?」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1266129132/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2020/03/2122:04:29
4HqOeRTQ
1/16
一方通行
「」
上条
「あのー、一方通行さん?いきなり訪ねて来たと思ったらそうやって踞って……どうしたんでせう?」
一方通行
「ls.m死=f……」
上条
「打ち止めに笑い方が気持ち悪いと言われた……もう星になって死にたいと……」
一方通行
「……」
上条
「そ、そうかぁ……それは災難だったな……ハハハ……」
一方通行
「……笑ってンじゃねェ、殺すぞ」
上条
「ご、ごめんなさい」
一方通行
「チッ……」
元スレ
一方通行「エヒャァッ!」打ち止め「笑い方気持ち悪いね!」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1584795869/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2014/03/31(月)22:00:09.56
ID:AHw1+XRa0
ほのぼのとした暖かさからやや暑いくらいに変わりつつあるこの頃。
学園都市の生徒たちがそれぞれの気持ちを抱く、年に数回の行事のうちの一回が行われる。
「『身体検査(システムスキャン)』の結果どうだった??」
「前と同じだったよー」
「お、俺!レベル上がってたぜ!」
さまざまな所からそんな声が聞こえ、佐天涙子は大きく伸びをする。
(能力…かあ)
周りの楽しそうに話す声を背景に、佐天は溜め息を吐いた。
「発火とか発電とか水流とか風力とか…そういうのだったらなあ」
佐天は一年ほど前、『幻想御手(レベルアッパー)』を使用した際に風力使いとしての能力を発現していたのだが、どういうわけか今回発現した能力は違うものだった。
そもそも幻想御手を使用した理由は友人たちへのコンプレックスやら能力への憧れなどがあったのだが――。
佐天はペラ、と結果の紙を開く。
『C,E,E,D,C…総合評価、レベル1』
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396270809
続きを読む

[ 閉じる ]
13:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/06/23(木)09:15:06.37ID:+M2QOFMC0
上条「わりぃなビリビリ」
美琴「ビリビリ言うな!それよりもアンタがカサ持ちなさいよね」
上条「おっと、それもそうだな」ひょい
美琴「ちょ・・・っ、小さいカサなんだから、
そんな風に持ったら私が濡れちゃうでしょ!?」ピトッ
上条「あ、ああ、わりぃ・・・///」ドキドキ
美琴(よしっ!密着成功!)///

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。