SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
アイドルマスター シンデレラガールズ SS
タグ一覧の表示
<<
2019年07月
>>
83件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/07/31(水)20:14:10.18:
F3OmA/MDO
ありす「ぷすー」
桃華「というわけでPちゃまが遅れて来ているんですのよ」
千枝「そっかぁ……ありすちゃん、楽しみにしていたもんね」
桃華「で、久しぶりのいちごパスタなんですのね……」ハイライトオフ
千枝「うん……最近出さないと思ったんだけどね」ハイライトオフ
ありす「……そこの二人。聞こえてますよ」
二人「あはははっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/07/30(火)23:19:49.86:
5Y9orGSy0
エラーって出たのに立ってるやん
以下↓本文
 ノックの音がした。
 男は机の上に積まれた大金を安楽椅子に座りながら遠目に眺め、憂鬱に浸っていたが、来客が来たことを知ると速やかにドアチェーンをかけた。慎重にドアを開けると隙間から同年代ほどのスーツを着た女が立っていた。
モバP「どちら様でしょうか、セールスや宗教の勧誘はお断りしていますが」
ちひろ「わたくし、世論調査でやってまいりました。あなたの記憶を売っていただきたいのですが」
モバP「いかにも詐欺くさいな、何者ですかね」
ちひろ「わたくし、神に遣われているのです、とはいえ私自身はただの人間なのですがね。不幸そうな空気を漂わせている人間のもとへ行き、記憶を持ち帰って分析し、原因究明と再発防止に努めようというのが狙いなのでございます」
 男は、この突然の来訪者が今現在も机の上に置かれたカネが目的なのではと警戒しながらも疑問を口にした。
モバP「記憶を持ち帰る?どういうことだね」
ちひろ「わたくしたちは神から記憶に関して読み取る能力と消すことのできる能力、いわば超能力のようなものを授かっているのです。どうやらあなたには悩みがありそうだ、それを感じたのでお伺いしたのです」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/08/19(金)20:58:26.92:
KdjGnDKHo

P「凛」
凛「なに?」
P「近くないか?」
凛「気のせいだよ」
P「そうか?」
凛「うん」
P「と言うか、暑いんだけども」
凛「夏だからね」
P「いや凛が抱き着いてるせいじゃないかな」
凛「そうかな」
P「そうだよ」
凛「気のせいじゃないかな」
P「そうかな」
凛「そうだよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
1:
◆Vysj.4B9aySt
:19/07/30(火)18:13:22:
Lsk
??29日
果穂「じゃーん!『放課後クライマックスガールズ』の小宮果穂です!」
「私たちは今、静岡県浜松にある航空自衛隊浜松基地に来ています!」
「今日、ここでおいしいごはんが食べられると聞いてやってきました!」
「では、さっそく入りたいと思います!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
2:
◆kiHkJAZmtqg7
:2016/08/19(金)18:59:58.42:
WcfCRyqL0
「あっ」
それは言い訳のしようもなくただ単に反射でこぼれてしまった無防備な声だった。
視線を注ぐ先には私の手をすり抜けた携帯があって、芸術的なことにその真下には水たまり。
脳は処理落ちを起こしたようにスローモーションで、どうにかそれを視界に捉えようと追いかけ続けて。
だけど残念ながら、反射神経とかがとっさに私を動かしてくれることはないらしい。
そして重力とはこの地球にある限りあらゆる物体に適応されるものである……まあ、つまり。
ぼちゃん。
と、痛快な、それでいて悲痛な音を立てて、いまや喋る事すらある文明の利器はまさしく物言わぬ文鎮になった。
「やっちゃった…………」
とりあえず回収した携帯の様子を見る。
ちなみに、パソコンと比べてそこまでこだわりはないので流行に合わせてスマートフォンだ。
買ってもらったのも最近のことなのでそれなりに新しい。
ホームボタンを押しても電源ボタンを長押ししてもうんともすんとも言ってくれない今となっては、
ただただ虚しいばかりだけど。
家に帰ったら充電ケーブルを繋いでみたりして、マニュアルを読みながらやれるだけのことはやろうと思うけど、
正直なところ望み薄だった。
油断して歩きスマホなんてするものじゃない。
世の中理不尽なもので、いつだって教訓を実感するのは手遅れになってからなのだ。
「夏休みの最初からこれかぁ……幸先悪いなぁ」
暑さに加えて想定外のハプニングを貰ってものすごく気が滅入る。
あまり外に出たいとは思わないこの季節、当然ながら理由があっての外出だ。
その理由というのは、私が中学三年生であるということと、夏休みというイベントを照らし合わせれば
多くの人が想像できるだろう。
そう、受験勉強……塾の夏期講習だ。
……だから、私の足取りの重さ加減についてはそっと察してほしい。
ただ、泣き面に蜂な今の私にうってつけの心のよりどころも私の行く先にはあるので、
心情的には鉛くらい重たい足をどうにか動かすことにした。
二人に
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/07/29(月)18:54:38.09:
fd6VRZN/0
――おしゃれなカフェ――
北条加蓮「…………」ムズムズ
(藍子の膝の上に頭を乗せている)
高森藍子「その時に、公園にいた子どもがみんなで――……加蓮ちゃん? どうしたんですか?」
(膝の上に加蓮の頭を乗せている)
加蓮「いや、えーっとさ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆C2VTzcV58A
:2016/08/16(火)16:25:03.06:
o5p7gtxyO
ある日の昼下がり。
屋外での撮影を終えた後、私はふと空を見上げる。
白い雲はまばらにしか浮かんでいなくて、春の陽ざしが青空をさわやかに映し出していた。
私の大好きな星が見えるのは、今から4時間以上後のことだろう。
「アーニャ。お疲れ様」
「プロデューサー。どうでしたか? 今日のアーニャ」
「いつも通りよかったよ。カメラマンの人も、理想通りの写真が撮れたって褒めていた」
「プリクラースナ……すばらしい、ですね」
褒めてもらえるのは、うれしい。がんばりが、認められたような気がするから。
……けれど。
「いつも通り……ですか」
「……アーニャ?」
「なんでも、ありません」
お仕事が終わった後、プロデューサーはいつも私を褒めてくれる。
いつも通りに、褒めてくれる。
さっきも言ったけれど、それはうれしい。たまに頭を撫でてもらえると、もっとうれしい。くすぐったくて、暖かくて。
「事務所に帰りましょう。ランコたちが、待っています」
「……そうだな。車、こっち」
「ダー」
先を歩くプロデューサーの背中を追いかける。
その背中が、いつもより小さく見えたのは……きっと、私の気持ちの問題。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆SbXzuGhlwpak
:2016/08/14(日)20:21:00.85:
ajBQNsRi0
注意事項
・アニメ基準
・武内Pもの

カタ、カタカタカタ
武内P「……」
ペラペラ、カタカタカタ
武内P「…………………ハァ」
卯月「どうしたんですかプロデューサーさん?」
武内P「……ッ!? し、島村さん」ビクッ
卯月「私が部屋に入っても気づかないままで……それに今のため息」
武内P「その……すこし仕事が行き詰っていまして」
卯月「その割にキーボードを軽快に叩いていたように見えたんですけど」
武内P「そ、それは……」
卯月「何か悩み事があるんじゃないですか? 私でよければ聞かせてください」
武内P「気持ちはたいへんありがたいのですが……人には話しづらいことでして」
卯月「話しづらい? あ、ひょっとして――」
武内P「……ッ」
卯月「この前みりあちゃんがお休みしたことと関係ありますか?」
武内P「…………そ、そのようなことは」
卯月「もう、バレバレですよプロデューサーさん。フフ」
武内P「申し訳ありません……」
卯月「謝ることなんかじゃありませんよ。私たちみ?んなプロデューサーさんのそういうところ好きですから!」ググッ
武内P「し、島村さん。落ち着いてください」
卯月「はい、落ち着きますね。で、みりあちゃんに何があったのかは私は知ってますから、プロデューサーさんとみりあちゃんとの間に何があったか話しやすいですよね?」
武内P「それでも、男として話しづらいことに変わりないのですが……」
卯月「でもここで私に話して気を楽にした方がいいと思いますよ? 最悪の場合、プロデューサーさんの様子がおかしいことに気づいた凛ちゃんと楓さんに挟み撃ちで問い詰められますから」
武内P「そ、そのような事態が……!?」
卯月「あ、でも最悪なら蘭子ちゃんやアーニャちゃんも加わっての四面楚歌ですね」
武内P「」
※四面楚歌とは
とあるプロデューサーがアイドルに囲まれ、逃げ場がない状態でトリセツ(1曲数時間)を聞かされた事件が由来。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2016/07/17(日)10:42:03.04:
U03egXpL0
※ここに警告文のあるものとする
机下特別室 
乃々「は?」
幸子「今、かなり不穏なワードが聞こえたんですけど…」
千鶴「いえ、なんでもない!なんでも!」
卯月「疲れてるんですか?さっきもお仕事があったみたいですけど」
千鶴「大丈夫、なんでもないですから……それより、次、幸子ちゃんよ。私はもう切ったから」
幸子「はぁ…大丈夫ならいいんですけどねぇ…」パチン
卯月「さっきのお仕事って、どんなことをしてきたんですか?」
千鶴「番組の企画で俳句を作って書にするものだったんだけれど…」
幸子「ほう、俳句ですか」
卯月「見せてもらっていいですか?」
千鶴「はい、どうぞ…」
卯月「どれどれ…」
往く人の 足早めたる 玉の汗 こういう感じでいいのかな 俳句なんて作ったことないからわからない
千鶴「俳句の最後に自分の心の声まで書いてしまって……盛大に字余りしてしまったの…」
乃々「文面にまで漏れ出てくるんですか…」
千鶴「どうして思ったことがでてきちゃうんだろう…」
幸子「うーん、難儀なものですねぇ」
卯月「目指せトップの思いを秘める、口漏らすほど荷が重い……どうですか、乃々ちゃん」パチン
乃々「都々逸ですか…優良可でいえば可…」パチン
卯月「ゆとり判定サイコー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/08/10(水)21:05:27.43:
zBLngfyiO
事務所
ガチャ
P「ふーい、おはようございまーす。」
ちひろ「あ、あら、プロデューサーさん、おお、おはようございます。」タプンッ
P「ファッ!?」
千川ちひろ(B95)

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2016/06/12(日)03:26:33:
.gw0eJ1Q
女子寮蘭子の部屋
神崎蘭子「......はぁ」
蘭子(明日からドラマの撮影が始まるけど、ちゃんと演技できるか不安だなぁ......)
蘭子(もう一回、台本見直しておこうかな......)

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/06/12(日)18:53:33.13:
fXxzc3vV0
飛鳥「ボクはキミのことなんか好きじゃない」
飛鳥「突然こんなこと言ってすまないね。驚かせてしまったかな?」
飛鳥「でもだからと言って、キミのことが憎いとかというわけでもないんだ」
飛鳥「ボクをアイドルとしてここまで導いてくれたことには感謝してるし、信頼もしている」
飛鳥「要はキミという存在を恋愛対象として見れないということさ。キミを一人の男として見ることはできない。あくまでも仕事の時だけの関係」
飛鳥「そう。キミはただの担当プロデューサー。それ以上でもそれ以下でもない」
飛鳥「気を悪くしてしまったのなら謝るよ。でも、これはボクの偽りなき想いさ」
飛鳥「こうして包み隠さず話すのは、キミへの信頼の表れだと捉えて欲しいね」
P「………そうか」
P「お前の言いたいことは理解したけど―――飛鳥?」
飛鳥「なんだい?」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2016/06/12(日)22:53:55.626:
Vm0yyDeep.net
みく「あっプロデューサーだにゃ」
武内P「前川さんこんにちは…」
みく「ん?プロデューサー元気ないにゃ?」
武内P「いえ、そんなことは…」
みく「みくの目はごまかせないにゃこう見えてもみくは周りには気を使える人間にゃ!」フンス
武内P「お見通しなのですね…実は、自信のあった企画の実施が延期になってしまいまして…」
みく「えっ!?それってプロデューサーが最近ずっと考えてたやつ!?」
武内P「そうです…他の部署の新人アイドルを押し出すため、今は我慢して欲しいとのことでした…」
みく「プロデューサー頑張ってたもんね?それは落ち込むよ」
武内P「ですが、どうしてそれを?」
みく「言ったはずにゃ!みくはなんでも分かってしまうのにゃ!」ドヤ
みく「でも延期ってことは、もっとじっくり企画を考えるいい機会になるんじゃないのかにゃ?」
武内P「なるほど…そう考えることもできますね」
みく「そうにゃ!プラス思考で頑張るにゃ!みくが元気出るように猫パンチしてあげるにゃ!」
武内P「猫パンチですか…?」
みく「ほらほらプロデューサー、背中向けて!」
みく「プロデューサー!頑張るにゃ!頑張るにゃ!」トントントントン
武内P「これは…肩たたきではないですか?」
みく「シャーー!これは猫パンチにゃ!訂正するにゃ!」ポカポカ
武内P「そうですね…前川さん、猫パンチありがとうございました」フフッ
みく「どういたしましてにゃ!」

凛「ふーん…」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
1:
◆Vysj.4B9aySt
:19/07/26(金)20:25:40:
Zxw
ミーンミーン
ミミミーン
朋「暑いね……」
雪菜「事務所はクーラーが聞いてるけど、撮影する時とかライトが熱いですからねぇ……」
海「まったく……二人ともそんなんでは、今年の夏を乗り越えられないよ!」
朋「あ、オカ……海ちゃん、お昼は青葉丼で」
雪菜「あ、私もぉ」
海「誰がオカンか!!」

朋「どっかのワイドで自爆してなかった?」
海「それはそれ」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/06/21(火)23:16:12.60:
sGh8o+A90

素敵な世界に連れ出してくれたあなたが好き

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/06/21(火)06:51:22.21:
9dEPvvQmO

・某日、事務所
乃々「……」
P「……えーと、インタビューがこっちで、9時からで……」カタカタ
乃々「……」
P「11時から……写真集の撮影が……」カタカタ
乃々「……」
P「移動時間ギリギリだなぁ……ごめん乃々さん、この日は午前は休みなしかもです」
乃々「はぁ……それは大丈夫ですけど……」
P「ん、ありがとう乃々さん……」
乃々「……」
乃々「あの、プロデューサーさん……」
P「はい?」
乃々「その……前々から思っていたんですけども……」
乃々「……机の下で仕事をするの、やめてほしいんですけど……」
P「えぇ……?なんでですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/06/21(火)00:43:45.42:
Rlgzf5la0

凛「ふーん、まあ悪くないかな」ペラペラ
P「やめろ、やめろ」
卯月「…」カチャカチャカチャ
未央「…」カチャカチャカチャ
※著しいキャラ崩壊があります、閲覧には十分ご注意下さい

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/07/20(水)20:29:51.84:
WZbD//Vv0
どうももりくぼです。構わないでください。
もりくぼは今アニマルリターン企画ということらしいです。
再びリスの恰好をしています。
吾輩はリスである。
名はもりくぼという。
飼い主はまだない。
もりくぼは一生誰かに飼われるつもりはありません。
もりくぼは自由なリスです。
逃げるという消極的な自由ですけど…
ああ、言い忘れました。今は机の下に隠れています。
なんだいつも通りかと思った人もいるかもしれませんが今日のもりくぼは違います。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/07/24(水)23:49:33.77:
6++tOYrp0
――加蓮の部屋――
ほんの少しだけ欲張りたくなった。この寂しさは、代償だ。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/07/20(水)00:20:27.61:
Tl+aZ6cc0
愛梨「Pさーん!」
P「んっ、どうしたそんなに慌てて」
愛梨「えっとですね、実は来週近くでお祭りがあるんです」
P「お祭り?」
愛梨「はい、屋台とかも出るらしくて...あっ、それから花火もあるらしいですよ♪」
P「へぇー、いいじゃないか、楽しそうで」
愛梨「それでですね、Pさんも私も確かその日はお休みでしたよね?」
P「ちょっと待てよ...おっ、そうだな、二人とも休みだ」
愛梨「それでですね、Pさんがよければなんですけど...」
P「一緒に行こうってことか?」
愛梨「はい!きっと楽しいですよ、行きましょ♪」
P「...まあ、別に行ってもいいけど」
愛梨「本当ですか?」
P「ところで愛梨...」
愛梨「なんで...ふにゅっ!?」
P「お前、また本番中なのに服を脱ごうとしたらしいな」ムニムニ...

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
◆0vdZGajKfqPb
:2014/07/25(金)01:55:36.75:
fR/zYR6wo
ちひろ「では、メッセージ収録お疲れ様でした。乾杯!」
菜々「かんぱーい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆hhWakiPNok
:2014/07/21(月)19:37:10.96:
PL7uboTZ0
【※注意:このSSは真冬が舞台となっております】

神谷奈緒(17)

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
:2014/07/17(木)21:36:04.22:
pJk/50Xk0
ミーンミーン...
「続いて天気予報です、本日も猛烈な暑さが予想されますので、熱中症には十分注意を...」
愛梨「はぁ...」グデー
マキノ「......」ペラッ
愛梨「マキノさぁん...」
マキノ「なに?」
愛梨「暑いですねぇ...」
マキノ「そうね」
愛梨「どうしてこんなに暑いんでしょう...」
マキノ「夏だからでしょうね
愛梨「ですよねぇ...」
マキノ「ちなみに今日の最高気温は34度だそうよ」
愛梨「あぁ、それを聞いたら余計に暑くなってきました...」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:2014/07/19(土)22:14:37.50:
Teq+bIZ/o
モバマスのSSです。オリジナル設定が含まれます。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:2014/07/19(土)22:19:39.82:
ydIHNTPX0

モバP「ちひろさん、俺って百人以上プロデュースしてるじゃないですか」
ちひろ「そうですね。人間のなせる技じゃないですけど」
P「俺自身、疲れたりする訳じゃないんですけどね?でもみんなの仕事についていくのはさすがに無理じゃないですか」
ちひろ「さすがにそうですね。今は一人で行く子も多いですし」
P「他のプロデューサーを雇えればいいんですけどほら、俺って人気じゃないですか」
ちひろ「自分でいうのはどうかと思いますけど、そうですね」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆C2VTzcV58A
:2019/07/23(火)00:38:12.29:
KAncrXbZO
ある日の事務所
飛鳥「………」ペラ
心「………」
飛鳥「………」ペラ
心「はぁ………」
飛鳥「………」
心「はぁ????」
飛鳥「………」ペラ
心「はぁ????????ぁぁぁぁ!!!!」
飛鳥「ガノンドロフの真似なら他所でやってくれないか」
心「あ、やっと反応してくれた!」
飛鳥「話がしたいなら普通に声をかけてくれ。ボクは文香さんと違って、読書中に周囲の音が聞こえなくなることはないんだから」
心「えー? だってはぁとから話しかけたらかまってほしいみたいじゃん」
飛鳥「何一つ偽りない事実だろう。寂しがり屋め」
心「はぁとウサギは寂しいと死んじゃうの……助けて?」
飛鳥「はぁ」
心「ドキッとした? キュンってした?」
飛鳥「そういうことはPにでも聞いてくれ」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:2014/07/25(金)19:27:40.63:
FJpcipCh0

泉「お疲れさま、P」
泉「相変わらず仕事詰めなんだね。忙しそう」
泉「私? Pのおかげで、私も忙しいけれど」
泉「でも、楽しいから。辛くなんてないよ」
泉「……Pも、そう? だからって、夜遅くまで仕事は感心しないよ」
泉「今日だけ、って……この前もそう言ってなかった?」
泉「もう、今日はダメ。私と帰るの」
泉「外も暗いし、日付が変わったら大変だよ」
泉「……」
泉「ふふっ……送ってくれる?」


続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:2014/07/27(日)18:12:15.21:
grO0eQhb0
モバマス 新田美波 SS
短め
キャラ崩壊注意
書き溜め有

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
1:
名無しさん@おーぷん
:19/07/22(月)00:00:03:
0P9
アイドルマスターシンデレラガールズです
注意
この話は私が以前に書いていた
佐藤心「プロデューサーとアイドル」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445176290/
(SS速報のスレです)
と世界観が一致しており、これらの話のその後のお話となっております。
白菊ほたる「アイドルと」佐藤心「アイドルと」モバP「時々新米プロデューサー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463567915/
モバP「新米プロデューサーと」結城晴「アイドル」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464182326/
モバP「新米プロデューサーと」南条光「アイドル!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465999902/
モバP「新米プロデューサーと」佐城雪美「アイドル……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467636717/
佐藤心「プロデューサーと」安部菜々「お手伝いさん改め寮母さん……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472995543/
モバP「新米プロデューサーと」ナターリア「アイドル!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481459613/
モバP「新米プロデューサーと」五十嵐響子「アイドル」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492953319/
(全てSS速報のスレです)
モバP「新米プロデューサーと」白菊ほたる「アイドル」
https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/ai
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/07/21(日)18:55:25.81:
FChXWsj50
――拝啓 北条加蓮ちゃん
本当は、「北条加蓮様」って書くところですけれど、いざ書いてみると、すごく変な感じがしたのでやめました。
だから私の、一番好きな呼び方で書こうと思います。
加蓮ちゃん。
初めてカフェでお話した時のこと、覚えていますか?
加蓮ちゃんは、もう忘れちゃった、って言うかもしれませんね。
カフェで最初にお会いした時の加蓮ちゃん、すごく刺々しかったことを、今でも覚えています。
それでいて、助けを求めているような、もっと近くに来てほしいような……。不思議な感じがしていました。
最初は、やらなくちゃいけない、って気持ちだったかもしれないけれど、今は、一緒にいたい、って思うようになりました。
そういえば。加蓮ちゃんは、私のことをほとんど知らなかったけれど、私は加蓮ちゃんのことをいくつか知っていて、加蓮ちゃんが驚いていましたっけ。
あの時と比べて、私のこと、少しは知ってくれましたか?
あれから、いろいろなことがありましたね。
いろいろなことを、お話しましたね。
楽しいことだけじゃなくて、つらいことや、嫌いなこと。
喧嘩しちゃうこともありました。
たくさんの時間を過ごしましたね。
もう、目をつむっていても、あのカフェのことを思い出せるくらいに。
もう、あなたを見なくても、あなたの顔を思い浮かべられるくらいに。
たくさん、たくさん、一緒の時間を過ごしました。
加蓮ちゃん。私は――

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。