SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
アイドルマスター シンデレラガールズ SS
タグ一覧の表示
<<
2019年08月
>>
71件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
>>
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/09/01(土)10:56:50.42:
BVb833NT0
晶葉「できたぞ助手! アイドルがどんな恥ずかしい質問にも答えてくれるスイッチだ!」
P「さすがあきえもん! プライバシーという現代では当たり前の人権を! 平然と蹂躙するその姿勢! その意欲! 担当プロデューサーとして驚嘆と戦慄を隠せない! やらしい質問攻めにたまらず顔を伏せ! 羞恥に頬を染め! 侮蔑の視線でねめつけてくるアイドルを思うだけで! 俺の心がバトルドォォォ―――ム!」
晶葉「マッドサイエンティストA・Iに不可能はない! 今日はいつにもまして素直だな、助手! 数々の企画を打ち立て成功に導いてきたその頭脳をこねくり回し、いったいどんな質問を考えているのやら! まったくもって興味深い!」
P「アイドルの信頼を損なわないギリギリのラインで、精一杯のえっちな質問をしたいと思っています」キリッ
晶葉「ふははははは! この変態め! しかし助手よ。このスイッチは強制力と引き換えに、質問の方法と内容が限定されてしまったのだ。期待させておいて正直すまないと思っている」
P「ふむ。それは致し方ない。では詳しく」
晶葉「サイコロだ」
P「サイコロ……? 運命をダイスに委ねるのか?」
晶葉「その通り。このスイッチの対象となった人間は、サイコロに書かれた質問に必ず答えなくてはならない。たとえそれがどんな質問であってもだ」
P「さすがマッドサイエンティスト……実験にゲーム性を加えることで、闇のゲームにも匹敵するスリルを演出するとは……脳が震える」
晶葉「では早速、実験室へ向かうとしようか」
P「高まる期待に俺のハートがビートを刻む」
 ――スタジオ
P「晶葉、待って。待って、晶葉」
晶葉「なんだ、助手」
P「実験室に行くんだよね? ここどう見てもスタジオだよね? というかどうしてラボの中にスタジオが? なんでウサちゃんロボがカメラ回してるの?」
晶葉「映像記録を残しておくためだが」
P「なるほど。映像記録。なるほど?」
晶葉「では今日のゲストの登場です!」
P「ゲストって言ってんじゃね
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/07/06(金)02:00:08.216:
ksUutHRY0.net
P「あぁ、今はホンダのディオが恋人みたいなものかな」ナンツッテ
美嘉「(本田の未央…)へぇー…」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆pyjxxL5rxeZK
:2017/07/11(火)20:43:15.68:
HpUIc0+G0

―――事務所
モバP(以下P)「どういう…ことだ…?」
P(なぜだ…? なぜ鞄にお宝本(エ○本)が入っている? こいつは、こいつはこんな所にいていい存在じゃ…)
P(まさか、書類と一緒に間違えて鞄に入れてしまったのか!? …い、いや、こうなった経緯はもはやどうでもいい! 今はそれよりもこいつを―――)
卯月「おはようございますっ」ガチャ
P「うぎゃあ!?」
卯月「どうしたんですか、プロデューサーさん!?」
P「お、おははよう、う卯月! お、俺は何もやましい物なんて持ってきてないぜ☆」
卯月「は、はい? やましい物ですか?」
未央「プロデューサー、何かやましい物持ってきたの?」
P「ぎゃあああああああっ!?」
未央「なんで私の顔見て悲鳴上げるの!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2017/08/20(日)18:17:02.55:
hDOKpo880
微エロ注意
オチはBadend
会議室
ちひろ「これからPさんには、より良いP生活を送るための勉強をしていただきます」
モバP「……はい」
ちひろ「元気がありませんね。体調でも悪いんですか?」
モバP「いや、昨日も遅くまで残業だったせいか、中々疲れが取れなくて……その、元気が出ないんですよ」
ちひろ「ああ、なるほど。では支給品としてスタドリをお渡ししますので、これを飲んでしっかり勉強してください」
モバP「お気遣いいただきありがとうございます。じゃ、いただきます」
ちひろ「………………」(野獣の眼光)
モバP「ぷはっ、やっぱり疲れたときはこれに限るっ!飲んで数秒後で効能を発揮する謎成分が、身体の疲れを綺麗に拭い去るぅ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/08/10(水)23:12:45.69:
zirVvDNM0
(CPルーム)
卯月「プロデューサーさん。何してるの?」
武内P「えっ」
卯月「何してるの?」
武内P「……あ、ああ……いえ。次のライブに向けて資料の整理を」
卯月「ふぅん。そっかそっかー」
武内P「…………?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/16(水)13:54:18.96:
yHosGlvt0

みく「正直、邪魔だからはやく帰ってほしい」
P「やだやだ! 事務所でお仕事したくないっ!」
みく「もー! そうやって子供みたいにしてても終わらないでしょー?」
まゆ「でも、プロデューサーさんもきっとお仕事が大変なんですよぉ」
P「ううう、ママゆは天使……」
みく「ほら、まゆチャンが甘やかすからPチャンが女子寮に居ついちゃうんだにゃ」
まゆ「プロデューサーさん、今日の晩御飯はなにがいいですかぁ?」
P「んー、肉じゃがが食べたいなあ」
みく「言ってるそばからゲロ甘空間つくらないでっっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/08/20(火)20:04:39.93:
rdwbLYeDO
ちひろ(え!?)
ちひろ(い、今、プロデューサーさんがVelvetRoseの二人と話しているのが聞こえたのですが……)
ちひろ(き、聞き違いですよね?)
キィ
ちとせ「それで、毎日やってるわけね」
モバP(以下P)「だけどブラジャーばかり愛好しているから、もっぱら朝はパンティーばかりだな」
千夜「お前というやつは……」
バタン
ちひろ(ど、どうしましょう……ついにそっちの気がある人になってしまったと)
ちひろ(最近毎日暑いですし、少しおかしくなっちゃったんでしょうか?)
ちひろ「……」
チラッ
ちひろ(緑じゃダメなんでしょうか……」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/08/09(火)21:35:31.42:
i/aqozgWo
ちひろ「はぁ……」
P「ええ、やってやりますよ」キリッ
ちひろ「そうですか」
P「えっ」

P「あ、あの――」
ちひろ「あっ、プロデューサーさん」
P「は、はいっ」
ちひろ「事務所の外では気をつけてくださいね」
P「えぇ……普通こんな宣言されたら止めません?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆C2VTzcV58A
:2017/08/19(土)16:09:41.24:
UJZ/SoK9O
奏「刑務所のご飯は冷たいらしいわ」
P「待て」
奏「なにかしらセクハラプロデューサーさん」
P「ちょっと小粋なジョークを挟んだだけだろう。そんなことでムショ送りにしないでくれ」
奏「これは関係のない話だけれど、下ネタでしかジョークを言えない人間はモテないらしいわよ」
P「明らかに関係あるつもりで言っているな」
奏「とにかく。私のキスはねっとりしていないわ」
P「本当か」
奏「本当よ。たぶん」
P「たぶんなのか」
奏「ええ。だって未経験だし」
P「そうか」
奏「なんなら、ここで試してみる?」
P「試すって、ファーストキスだろう」
奏「私は、あなたにならあげてもいいと思っているけど。ふふっ」
P「……そうか」
P「ちなみに、俺のキスはものすごくねっとりしているらしい」
奏「やっぱりやめるわ」
P「おい」
奏「なにかしらネロデューサーさん」
P「暴君皇帝みたいな名前で呼ぶな」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/04/29(日)23:40:47.02:
8tLiYO8p0
藍子「だ、ダメですよ!」
P「え、何で」
藍子「えーっと、それは・・・」
藍子「それは!彼女を作っても、Pさんにはきっと耐えられないからです!」
P「耐えられない?どういうこと?」
藍子「女の子は、皆わがままなんです!Pさんにはきっと耐えられません!」
P「えー?そんな感じしないけどなぁ」
藍子「つ、付き合い始めたらわがままになるんですっ!」
P「いや、多分大丈夫だよ。俺そういうのに理解ある方だと思うしさ」
藍子「い、いいえ!Pさんは・・・」
藍子「!」ピキュリリリーン
藍子「そ、そこまで言うなら私で試してみますか?」ソワソワ

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
◆FreegeF7ndth
:2018/07/08(日)11:43:41.83:
K9nFiWa4o


「ごめんねプロデューサーちゃん、ゆい、ちょっと調子に乗っちゃって……」
あなたの担当アイドル・大槻唯は、コミュニケーションの達人です。
初対面の相手であっても、懐にスルリと入り込むボディタッチで距離を詰めたり、
言い寄ってきた相手をヒラリとかわしたり、多くの人にまんべんなく好かれたりする能力を持っています。
しかし、いつでもどこでもうまくいくわけではありません。
先週は、若い男性俳優をうっかりその気にさせてしまい、
あなたが尻拭いをする羽目になりました。
「お詫びにこのキャンディを……って、やっぱダメかぁ☆」
あろうことか唯は、舐めかけのキャンディをあなたへ渡してきました。
反省の色がありません。
今一度、唯にお仕置きを与え、体で教え込まねばなりません。
「ゆいに、お仕置きシちゃうの?」
唯はあなたの手を握り、両目を潤ませてこちらを見上げてきました。
雨に打たれた子犬のように哀れっぽい姿です。
しかしお仕置きを止めたり手を緩めたりすることがあってはなりません。
唯はモデル上がりでヴィジュアルレッスンも得意中の得意。
内心では舌を出しているかもしれません。
「そうだよね。ゆいは、プロデューサーちゃんに迷惑かけたから、
 お仕置きされちゃうの。ヒミツの、お仕置き……」
唯は高校3年生とはいえ、アイドル――ひとりのプロです。
そんな彼女が、お仕置きされる姿を衆目に晒すわけにはいきません。
あなたと唯が人目を避けて二人きりになるのは必然です。
唯を、壁一面の姿見がある部屋へ連れていきました。
神聖なレッスンルームを貸し切ったのです。
唯の服装は、デコルテの大きく出たTシャツにジーンズ生地のショートパンツです。
活動的――というにもいささか肌を出し過ぎな格好ですが、いつもこんなものです。
そんなだから、若い男性は唯の態度にすぐアテられてしまうのです。
「ゆい、アイドルになる前は、この格好でもしくじるコトなかったんだけどなぁ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆C2VTzcV58A
:2019/08/25(日)23:00:08.29:
BpNPSeeL0
梨沙「………」シャコシャコ
飛鳥「………」シャコシャコ
心「………」シャコシャコ
梨沙「………」シャコシャコ
飛鳥「………」シャコシャコ
心「………」
心「なんかしゃべらね?」
飛鳥「?」
梨沙「しゃこ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
◆x0qRLOoQFY
:2016/08/12(金)20:21:49.10:
l3gQaWSt0
幸子「……」ドヤァ
モバP「……」
モバP(仕事が一息ついて休憩してた頃、幸子がやって来たかと思うとおもむろに上着をめくり、自分の腹を見せてきた)

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2019/07/27(土)23:24:02.32:
pEAkiHODO
――事務所
由愛「えっと、レッスンも終わったし……あとは」
「ふふっ、久しぶりのデートだから、Pさんが来るまでに着替えてこないと♪」
ガヤガヤ
エー
ウソー
由愛「ん?なんかにぎやかだなぁ」
「ちょっとだけ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/12/31(日)14:48:38.04:
U5rAS9nW0

 仮令、天が崩れようとも、
 飛び出づる為の穴は在る筈である。
 一縷の希望を通す穿孔が、きっと何処か。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆hAKnaa5i0.
:2017/08/18(金)12:09:44.05:
m2TnEMTw0
最近、藍子がいたずら好きになった。
元はゆるくふんわりした子だったのにどうしてこうなったのかわからない。
とても辛い。
毎日が辛い。
例えば、俺がソファで昼寝をしていると、いつの間にか藍子が隣で寝始めている。
俺が目を覚ましたの気付くと藍子はにっこり笑う。
「ドキドキしちゃいましたか?」
藍子は嬉しそうに言ってくる。
ドキドキしないはずがない。
藍子の顔が目と鼻の先にあるのだ。
心臓に悪い。
あまりにひどいいたずらだったので「こんなことはしてはいけない」と叱った。
藍子はほっぺを膨らましてそっぽを向いた。
説教はまったく効果がない。
次の日も懲りずに同じいたずらを仕掛けてきた。
あまりにいい匂いがするからすぐにわかる。
胸に顔を埋めてくるのですぐにわかる。
しがみついてくるのでスーツにシワができて嫌になる。
ソファで寝ると毎回こうなってしまう。
まったく、ふざけた話だ。
藍子のいたずら好きは改善せねばならない。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
◆jduRT8bHyo
:2017/08/22(火)20:51:44.50:
Eo53XMUN0
 4月も半ばを過ぎた、ある日の夜。
 ピンポンピンポンピンポーン、とリズミカルにチャイムが3回鳴った。
「ったく、なんだよこんな時間に……」
 煙草を灰皿に押し当てて、火を消す。
 時刻はすでに22時を回っている。
 最近、通販であれこれ注文してはいるが、こんな時間には来ないだろう。
 そもそも、宅配業者ならあんな子どもみたいなチャイム3連打はすまい。
 酔っ払った大学の悪友どもだろうかと予想しつつ玄関に向かい、はいはいどちら様ですか、とドアを開けると。
「よっ、兄貴!アナタの可愛い妹、未央ちゃんが遊びにきたゾ☆」
 ばちこーん、と上目遣いにウインクを飛ばしてくるその小娘の顔を見て、俺はドアノブを即座に引いた。
 鍵も回す。いや、合鍵を持っているかもしれない。チェーンも掛けておくべきだな。
 がちゃん。
「えっ、ちょっ、兄貴!? なんで閉めるの!? 開けてってば! あーけーてー!」
 奴がガチャガチャドンドンとドアの外で騒いでいるのには構わず、俺は素早く室内へと戻った。
 まずい。
 非常にまずい。
 あーくそッ、なんだってんだ、いきなり!
 特段新しくも古くもないアパートのワンルーム、今年で住み始めて3年目、慣れ親しんだ自室の中を改めて見回す。
 ベッド脇の壁、床に放り出された雑誌、ノートパソコンに取り込み中だったCD……パソコンそのものもか。
 奴に見られてはまずいものがいくつかある。一番やばいのは、壁のやつか。
 急がなくては……!

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆R4LxbbyKhE
:2017/08/31(木)07:05:50.82:
8AwhoeQB0
【モバマスSS】です
――――都内某所、カフェ店内
智絵里「奈緒ちゃんは、クール属性ですよね……? 私、実は間違えて覚えていたとか……」
奈緒「いや合ってる問題ない! うん、そうだ、智絵里ならそう言ってくれると信じてたっ!」
智絵里「あの……奈緒ちゃん、どうしたんですか? お茶に誘ってくれて嬉しかったですけど、いきなり……」
奈緒「あ、ごめんなアタシだけ興奮しちゃって……いや、実はちょっと智絵里に相談したいことがあってさ」
智絵里「相談……ですか? 私に答えられることなら……」
奈緒「そんな難しいことじゃないって。ほら、アタシって属性組分けでクール属性になってるだろ?」
奈緒「なのに最近さー、アタシに対する評価が『キュート!』『可愛い!』ってクールっぽくないのが多くて……」
智絵里「で、でもアイドルのお仕事で可愛いって言われるのは、良いことですよね……?」
奈緒「そりゃそうなんだけど……ほら、それだけじゃなくて一部の奴からの態度っていうか扱われ方というか……」
智絵里「……もしかして、加蓮ちゃんや凛ちゃんのことですか?」
奈緒「そう、そうなんだ! あいつら事あるごとにアタシのことを可愛いって弄ってくるのおかしくないか!?」ダンッ
智絵里「いや、だったんですか……?」キョトン

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆6QdCQg5S.DlH
:2017/09/28(木)22:00:17.63:
qHiQcjXS0
モバP「……ん、なんだこれ?」
晶葉「助手。触れるのは待ってくれ」
モバP「おお、晶葉」
モバP「……ってことは、これは晶葉の発明品か」
晶葉「そうだ」
晶葉「……しかし、我ながら危ないものを作ってしまった」
モバP「ん、なんなんだこれ?」
晶葉「それは……」
晶葉「……」
晶葉「……変な形で使わないか?」
モバP「内容を聞くまではなんともいえないな」
晶葉「まあ、それもそうだな」
晶葉「ふむ……」
晶葉「……いいだろう。では説明しよう」
晶葉「これは、催眠装置だ」
モバP「……催眠?」
晶葉「ああ」
晶葉「とはいえ、簡単な動作を一つだけ無意識にさせる程度のものだがな」
モバP「いや、それを程度とはいえないだろ」
モバP「……すごいな」
晶葉「ふふ、ありがとう」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/09/16(土)15:15:42.22:
SHU9PS8Fo
ちくしょう、パチンコで大負けしちまった。
仕事も見つからないし、何もかも嫌になる。
こうなったら……。
どんな手段を使ってでも大金を手に入れる!
都合よくおとなしそうな子発見!
白菊ほたる(トコトコ)
親が金持ちだとありがたいんだが……とりあえず離れて後をつけよう。
そしてスキを見て誘拐だ。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
znAUHOH90
:2017/08/10(木)19:52:29.33:
06oxNczP0
周子が可愛くて書きながら他の方のSSを読んでたらそれらのあまりの完成度に打ちひしがれ、心折れそうになりながらもなんとか完成したので、よろしければご覧ください。
諸先輩方の100000分の1でいいから才能ほしい……

・地の文多め
・妄想設定あり(周子とPが15歳の時に一度出会っている、劇中の周子は二十歳、大学在学)
よろしくおねがいします。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/14(月)22:13:51.44:
kQj4wAyd0

ポジパレッスン帰り
未央「レッスン疲れたー・・・」テクテク
藍子「疲れましたね・・・」トボトボ
茜「疲れました!」スックスック
未央「茜ちんだけ疲れてないー・・・」ガチャッ
P「お、ポジパおかえりー」
藍子(あ・・・事務所にPさんが居る・・・)
藍子(何だか久しぶりだな・・・レッスンと外回りの時間が被ったりして、事務所でも最近会わなかったから・・・)
未央「ただいまぁ・・・」
茜「プロデューサーさん!ただいまです!」
藍子「お兄ちゃん・・・ただいま・・・」
未・茜・藍「!?」
P(ズキューン)

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/20(日)02:26:30.01:
vDGlAd8Q0
事務所
モバP「結婚したのか、俺以外のヤツと…」
凛「で、どうしてこんなことになったわけ?」
未央「えー、これには海よりも深いわけがありまして」
凛「……いいから教えてよ。これでも忙しいんだから」
未央「ストップッ!蒼い剣出すのは勘弁してよぉ!ちゃんと話すからさ!」
卯月「実は、未央ちゃんが冗談半分で裕子ちゃんを煽ったのがきっかけでして」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
◆QX3ya4QsLM
:2018/04/30(月)21:43:27.65:
vHaUAtGW0
プロデューサー@mysk_disk
 まゆ婚・ランチ
 渋谷凛@428princessblue
  返信先:@mysk_diskさん
   ふーん、これが今日の愛妻弁当?
 神谷奈緒@zatudan_valley
  返信先:@mysk_diskさん
   さすがまゆ、いつ見ても完璧な仕上がり
 北条加蓮@naohairmofumofu
  返信先:@mysk_diskさん
   まゆー、見てるー?
   ポテトが足りないよー?
 渋谷凛@428princessblue
  返信先:@naohairmofumofuさん
   すごく自然に1品かっさらおうとするの止めよっか
   プロデューサーもいい顔してるんだし
 北条加蓮@naohairmofumofu
  返信先:@428princessblueさん
   すっごいイイ顔してるから余計に悔しいの!
   私もまゆのお弁当たべたい!
 神谷奈緒@zatudan_valley
  返信先:@428princessblueさん、@naohairmofumofuさん
   まゆごはんなら、こないだプロデューサーさん家に上がり込んで
   しこたま堪能してたろ、まったく…
 渋谷凛@428princessblue
  返信先:@naohairmofumofuさん、@zatudan_valleyさん
   まあ、まゆのごはん美味しいからね
   私もまた食べたいな、まゆと一緒に
 北条加蓮@naohairmofumofu
  返信先:@428princessblueさん、@zatudan_valleyさん
   じゃあ、また残していこっか…私達の足跡…!
 神谷奈緒@zatudan_valley
  返信先:@428princessblueさん、@naohairmofumofuさん
   まゆがせっかくキレイにしてるんだから汚そうとすんな!

続きを読む
[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/08/22(月)23:52:23.47:
PsH6OLUF0
-焼肉屋-
拓海「おっし、おめーら!今日はお疲れさん!じゃ、せーの!」
全員「「「「「かんぱーい!!」」」」」
拓海「カー!ライブの後のコーラがのどに染みるぜ…!」
拓海「そして……」
ッパシ、もぐもぐ…
拓海「クゥゥ!これだよこれ!やっぱりアイドルは肉だよな?!」
亜季「ほほー、それは初耳でありますな?」
拓海「んだよ、そんなこともしらねーのか?!こうカーッと体に力がみなぎってくるこの感じ!白いメシと合わさって最強だろー!?」
夏樹「はは、ま、拓海らしーな、ほら、亜紀、焼けたよ」
亜紀「お、ありがとうござます。夏樹。それでは拙者も…いただきますであります!」
拓海「ははは!なんだよ亜紀、ややこしーなーそれ!」
亜季「はふはふ、ん?!確かに、疲れた体にビビッと来ますな!」
拓海「だろ?もっと食え食え!って、おい、その華瑠火はアタシんだからな!?手ぇ出すなよ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2017/08/22(火)08:22:43:
n1NYoVe.
ウルヴァ凛「それで私たちが集められたの?」
奏(ソウ)「……プロデューサーさん、悪趣味が過ぎるわよ?」
キャプテンアメ莉嘉「でもなんだか面白そー☆」
(東郷)あいアンウーマン「この私がきたからにはもう大丈夫だ」
スパイダーマキノ「……待って、この格好は拷問としか思えない。こんなの合理的じゃないわ、ただの変態よ」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
◆oeRx5YHce.
:2017/08/26(土)19:18:05.87:
aMqWbp8N0
・下準備
奏「ねぇ、プロデューサー」
モバP「どうした?」
奏「キスしましょう?」
モバP「その前に口のケチャップ拭いてからな。ほれ」ハンカチーフ
奏「……むぅ」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆tWcCst0pr6pY
:2017/09/17(日)22:47:34.77:
8tIKLQLH0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSとなります。
アニメ世界準拠のSSとなりますのでご注意を。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/05/14(月)02:39:11.25:
iDNjo0HY0
幸子「はぁー…久しぶりにゆっくりショッピングができて嬉しいですよ」
幸子「本当はPさんにもついてきて欲しかったですけど…。まあ今日は忙しいみたいですし仕方ないですね」
幸子「……一人だからって寂しいわけじゃないですよ…」
幸子「…あれ?こんな所にジュースバーなんてありましたっけ。へぇー…ストロベリーバナナスムージーですか…。美味しそうですね!何かの縁ということで買ってみましょう!」
?数分後?
幸子「ふぅ…。幸せです…。この余韻に浸っていたいですよ。やっぱり甘いものは女の子のエネルギー源ですね!」
幸子「………どこかにトイレはないですかね」
幸子「ここら辺にはなさそうですね…。まあ歩いてれば見つかりますよね」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2015/01/25(日)14:59:50.90:
vQ+0asunO
凛「ねえ、そろそろ起きてよ。」
P「んん…あと5分…」
凛「それ5分前にも聞いたよ。さすがにそろそろ起きてよ。」
P「ええー…凛がキスしてくれなきゃ起きれないよお…」
ちゅっ
凛「はい、じゃあ起きてね。」
P「え、お、おお…」
凛「そろそろご飯できるから着替えといてね。」
P「あ、ああ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。