SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
アイマス
タグ一覧の表示
<<
2018年02月
>>
191件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
>>
02/25 (22:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/25(日)20:39:11.56:
aV2GnZmso
一か月前、事務所
春香「おはようございまーす!」
P「! おはよう、春香。待ってたぞ」
春香「えっ? 待ってたって、私をですか?」
P「ああ。実はすごく大事な話があってな」
春香「すごく大事な話……。な、なんでしょう? お仕事の話ですか?」
P「いいや、違う。それはな……千早の誕生日の話だ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/11/19(火)10:42:36.41
ID:/pMbXml90
律子「亜美、仕事の時間よ」
亜美「うん!いってくるね真美!」
真美「いってらっしゃい」
P「真美、レッスンの時間だぞ」
真美「うん、わかってるよ」
P「ごめんな、仕事入ってなくて」
真美「いいんだよ……気にしてないから」
引用元:

真美「人気が無いからってひがむなよwwwww」 


アイドルマスター双海亜美&双海真美1/8スケールABS&PVC製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat18.02.22
ファット・カンパニー(2017-01-19)
売り上げランキング:7,646
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/11/17(日)22:30:40.44
ID:jlke0dzR0
P「常々思うが職場がブラック過ぎて笑えない」
P「プロデューサーの仕事だけでもいっぱい!いっぱい!なのにあいつらのワガママとかマジ聞いてられない。誰とは言わんが」
P「だが機嫌取りはしなければいけないのが保護者の辛いところで」
P「そうだ、ついでだからサプライズでもかまして、ここらで一度俺の存在というのを知らしめておこう」
P「まずはあんまりワガママじゃないやつらからやっていくか・・・春香とか」
サプライズfor春香
>>4
プレゼントfor春香
>>8
引用元:

P「アイドルどもにサプライズプレゼントをくれてやる」 


THEIDOLM@STERSTELLAMASTER01VertexMeister 
postedwith
amazletat18.02.22
如月千早、秋月律子、菊地真、四条貴音、我那覇響
日本コロムビア(2018-02-07)
売り上げランキング:3,599
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
1
2014/03/02(日)21:10:11.30
ID:TJba4Bx+0
 肌に触れる空気は冷たいのに、体はぽかぽかと暖かかった。一刻も早く伝えたくて、美希は階段を早足で駆け上った。やがて目的地であるレッスンスタジオに着き、勢いよく扉を開けた。
「千早さん!」
 美希が大きな声で呼びかけた。千早はダンスレッスンも終わり、汗を拭いて休憩している際中のようだ
った。
「どうしたの美希」
「あのね、あのね千早さん」
「そんなに焦らなくてもちゃんと聞いているから大丈夫よ」
 千早が微笑みながら言った。
「千早さんと温泉旅行に行きたいの」
引用元:

美希「千早さんと温泉旅行に行きたいの」 


THEIDOLM@STERSTELLAMASTER01VertexMeister 
postedwith
amazletat18.02.22
如月千早、秋月律子、菊地真、四条貴音、我那覇響
日本コロムビア(2018-02-07)
売り上げランキング:3,599
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498398674/
1:
◆SESAXlhwuI2017/06/25(日)22:51:14.54ID:kucaiU+v0
ミリP(以下、P) 「…………」カリカリ
音無小鳥(以下、小鳥) 「プロデューサーさん、少し休んだ方が……」
P 「いえ、ちょっと律子に釘刺されて大変だったので……」
小鳥 「でも、営業行ってきた後でしょう?いつも事務所で手伝ってもらってる量以上に今日やってませんか?」
P 「ここら辺でしっかりと仕事しておかないと社長にクビにされるので……」カリカリ
小鳥 (社長、別に今の仕事ぶりで満足してたけどなぁ)
小鳥 「で、でもそろそろ休んだ方が……」アワアワ
P 「大丈夫ですよ、まだ仕事量大したことないですし」
小鳥 「りょ、両極端ピヨ……」
P 「やる気出せる時にやらないと終わりませんから……あ、音無さん。こっちの書類上がりました」
小鳥 「は、はい!いただきます!」

2:
◆SESAXlhwuI2017/06/25(日)22:52:16.44ID:kucaiU+v0
―――――
最上静香(以下、静香) 「……どうしようかしら」
春日未来(以下、未来) 「静香ちゃん?どうかしたの?」
静香 「あぁ未来……いや、大したことじゃないから。気にしなくていいわ」
未来 「そう?」
静香 「そうよ。だから、私の事は放っておいていいから」
未来 「…………」
静香 「未来?」
未来 「放っておけるわけないよ!静香ちゃん、何か悩んでるなら話して!」
静香 「ど、どうしたのよ未来!?」アセアセ

3:
◆SESAXlhwuI2017/06/25(日)22:53:04.73ID:kucaiU+v0
未来 「だって、春香さんがこういう時は見捨てるなって」
静香 「あの人は……」
未来 「で?なに悩んでたの、静香ちゃん」
静香 「え、いや大した事じゃないんだけど……」
静香 「……プロデューサー、最近忙しくしてるなって」
未来 「え?まぁ最近忙しそうだよね」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519484416/
1:
◆uYNNmHkuwIgM2018/02/25(日)00:00:16.35ID:6Xf+W2fS0
ずっと私は過去に縛られてきた。幼い過去に背負ってしまった罪、その罪を償うために歌を歌うことだけに生きてきた。
歌っても歌っても、私を縛る鎖はきつく私の肉体を締め上げていった。やがて、その締め上げられた部分から血が流れ始めた。
それでも私は歌い続けた。それしか罪を償う方法が思いつかなかったから。そのまま朽ちても構わないと、ただ愚直に歌を歌い続けた。
しかし、大切な仲間と出会って、共に歩いて、私はその過去から解放された。仲間が私に、自分を縛り続けた鎖を断ち切るだけの勇気をくれた。
そこから私の歌は劇的に変わった。縛り上げられた喉から祈りを絞り出すような歌が、柔らかい朗らかな歌へと変わっていった。
 

2:
◆uYNNmHkuwIgM2018/02/25(日)00:03:21.55ID:6Xf+W2fS0
###############
レコーディングスタジオ
###############
私は新曲のレコーディングを行なっている。765プロがさらに高みを目指すための大事な曲。私たちを導く輝く夢の美しさをまっすぐ伝える歌。
その歌詞とメロディーに呼応して、私の歌も大きく高く弾むように響く。
千早「Wecandoitnow?」
ディレクター「オッケー!お疲れ様。良い音撮れたよ」
千早「はい!お疲れ様でした!」
新曲のレコーディングが終わりブースを出ると、スタッフさんの拍手が私を迎えてくれた。
私はその拍手にお辞儀をする。良い歌が歌えたと自分でも確信できて、とても満足な心地だ。
ディレクター「千早ちゃんの歌、すごく柔らかくなったね。聞いててすごく良い気持ちになったよ」
その言葉に安堵する。このディレクターさんは、ずっと前からお世話になってる方だ。私の歌をずっと聴き続けて、導いてくれた方。
初めは少しの不安があった。私の変化した歌は、この方にどのように聞こえるのだろうと。
だけど、笑顔で私の歌を褒め
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519489148/
1:
◆UEry/CPoDk
2018/02/25(日)01:19:08.80ID:eW7GRVSC0
(劇場控え室)
春香「えーっと…(キョロキョロ)いた!」
春香「ちっはっやちゃ〜ん!お誕生日おめで…」
ジュリア「本番までまだ時間あるな。どうする、流れもう一回確認しておくか。」
千早「そうね。」
春香(…ライブの打ち合わせ中かぁ。しょうがない、終わるまで待ってようっと。)


2:
◆UEry/CPoDk
2018/02/25(日)01:21:59.53ID:eW7GRVSC0
ジュリア「ここでアタシのギターソロ、と。それから…」
千早「ええ。あ、あとこの曲の時の立ち位置なんだけど。」
春香(…なんか近くない?普段私がくっつこうとしても避けるのに。というか、私が来てる事全然気付いてないって。)
ジュリア「こんな感じかな。お、そうだ。今のうちに渡しとくよ。チハ、誕生日おめでとう。」
千早「あら、ありがとう。プレゼントなんて、わざわざ用意しなくてもよかったのに。」
春香(む。私のほうが先におめでとうって言ってあげたかったのに。それにプレゼントも。)
千早「開けてもいいかしら…CDね、これ聴きたかったのよ。」
ジュリア「チハの好みは把握してるからな、選ぶのは簡単だったぜ。」
千早「ふふ、それはちょっと酷いんじゃない?」
春香(もしもーし。千早ちゃん、あなたの親友の春香さんがここにいますよ、お誕生日のお祝いにとびきり美味しいケーキを焼いてきたんですよ〜?)
3:
◆UEry/CPoDk
2018/02/25(日)01:25:24.09ID:eW7GRVSC0
ジュリア「はは、まあいいじゃんか。」
千早「もう。でも、事務所でここまで音楽の事を話せる相手が出来るとは思わなかったわ。ジュリアに会えて良かった。」
ジュリア「アタシもだよ、初めてチハに会った時はどうなるかと思ってたんだけどな。今はすごく楽しいよ、感謝してる。」
春香(むう、むう、むうう!面白くないなあ〜!
続きを読む

[ 閉じる ]
02/24 (23:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/04(月)19:26:13.47ID:
WI8w66iS0
あずさ「プロデューサーさんのことをハニーって呼びますよね?」
P「一応、仕事の時はちゃんとプロデューサーって呼ばしているんですけどね」
P「やっぱり、変ですか?」
あずさ「少なくとも普通には、見えないです」
あずさ「あの、プロデューサーさんはなんとも思わないんですか?」
P「まぁ、確かに初めて言われた時は面食らいましたけど。今は、もうそれが当たり前になっていますし」
P「あの呼び方も、美希なりの好意の証ってわけですし、拒絶するのも悪い気がして」
あずさ「そうですか……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/02(日)23:06:08.71
ID:9DoEGecDo
「星井美希さん、あなたにひとつお尋ねしたいことがあります」
「あなたは今、退屈ではありませんか?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1393769168
引用元:

美希「ミキは、退屈?」 


THEiDOLM@STER星井美希浴衣Ver.1/8スケールPVC製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat18.02.22
フリーイング(2015-07-09)
売り上げランキング:88,800
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/11/15(金)21:49:59.01
ID:awwe9zha0
リューク「なんだ、まだ使ってないのか」
美希「うん」
リューク「せっかくだし一回くらい使ってみたらどうだ?」
美希「うーん。じゃあ 
>>5 の名前を書いてみるの」
引用元:

美希「デスノートを拾ったの」 


「THEIDOLM@STERMOVIE輝きの向こう側へ!星井美希眠り姫」1/7スケールPVC&ABS製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat18.02.22
東京フィギュア(2018-03-31)
売り上げランキング:90,008
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519041370/
1:
SSK◆KzaOfIMA9g
2018/02/19(月)20:56:10.57ID:V30BL7Td0
※風邪をひいてしまった春香を安価で完治へと導いて下さい。
-天海家-
(現在の回復状況:0/100)
春香「げほげほっ、ごほん!」
春香(あれだけ気をつけてたのに風邪ひいちゃうなんて…熱は出るわ咳も出るわでもうサイアクだよ…。)
春香(今日はダンスレッスンの日だったんだけど…。事務所、行きたかったなぁ)
春香(プロデューサーさんと小鳥さんに事情は説明してるから大丈夫だけど、それでも一人じゃ心細いよ…ああーーー)
春香「誰か来ないかなぁ…」ボソッ
コンコン/
母『春香?事務所の人がお見舞いに来られたみたいだけど…入っていい?』
春香「えっ、誰…?」ゴホゴホ
見舞い人→>>3
品物→>>5

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/19(月)20:56:57.94ID:twbBY1CCo
千早
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/19(月)20:57:22.97ID:SSFPDcxio
やよい
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/19(月)20:58:25.38ID:VJ0NUy830
もやし
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/19(月)21:00:26.52ID:twbBY1CCo
スパドリ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485003599/
1:
石見人◆KzaOfIMA9g
2017/01/21(土)21:59:59.55ID:hsoHXNHqO
※風邪をひいてしまった貴音を安価で完治へへ導いてください。
ーーーー
-貴音宅-
(完治まで…0/100)
貴音「けほっ、げほげほ!」
貴音(誕生日に風邪をひいてしまいました…。)
貴音(それのみならず、本日予定されていた私の“ばぁすでいらいぶ”まで中止になる始末。ぷろでゅうさあは元より、会場すたっふの方、そして今日を心待ちにしてあったふぁんの皆様方に面目が立ちません…。)
貴音(ぷろでゅうさあは“とにかく今日は休むことに専念しろ”と言われましたが、いざ眠ろうと思ってもなかなか寝つけない。全く歯がゆいものです。)
貴音(熱のせいでしょうか、部屋がやけに広く感じます。他は誰もおらず、この家には病人の私ただ一人だけ…。いささか心細いですね。)
貴音「・・・人肌恋しいですね」
ピンポ-ン
来訪者
>>2
見舞いの品
>>3


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/21(土)22:02:07.71ID:181LCQub0
プロデューサー
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/21(土)22:02:11.43ID:ipMSiNeuo
マルちゃん正麺
4:
石見人◆KzaOfIMA9g
2017/01/21(土)22:12:33.24ID:hsoHXNHqO
P『貴音!大丈夫か?』
貴音「あなた様…。解錠いたしました、お入りくださいまし」
ガチャッ
P「おう、貴音!あれから気分はどうだ?」
貴音「大して変わらないかと…」ケホケホ
P「こりゃいかんな、咳がでよる。そんな貴音にいいものを持ってきたぞ」
貴音「“いいもの”…ですか?」
P「そうだ。ところで食欲はあるか?」
貴音「らぁめん一杯…とまではいき
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1443354021/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/09/27(日)20:40:21.49ID:pkyp9bZs0
ミリオンライブの北沢志保と横山奈緒、夏のお話です。
短めですが、よろしくお願いします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/09/27(日)20:40:58.37ID:pkyp9bZs0
「うっわっ! チョコミントなんか頼むんかっ!?」
 夏も終わりに近づいてきたある日。奈緒さんに誘われてアイスクリームを買いに来た。
 何でも最近、駅前においしい露店が出てきているとかで。
 私もシアターに来るときに気になっていたので、ちょうどいい、と足を運んできたわけだ。
 ……で、注文したときに、この言い草だ。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/09/27(日)20:41:46.76ID:pkyp9bZs0
「志保、チョコミントは歯磨き粉やで? すーっとするやつ。つまり、食い物やないで?」
「……まぁ、似てなくもないですけど」
 そういえば前もコンビニでアイス買ったとき、可奈に驚かれた気がするな。
 みんな、チョコミント苦手なんだろうか。……いや、でも、おいしいけどな。
 いまいち納得のいかない私をさておき、店員さんが「お待たせしましたー」とアイスを渡してくれる。
 奈緒さんのは欲の皮が突っ張った三段タワー。
 なるだけはやめに食べてくださいね、という注意に、おおきに、と元気な返事。
 一口が大きい奈緒さんなら、問題ないだろう。
 私も店員さんに軽く会釈して、露店から離れた。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/09/27(日)20:42:34.73ID:pkyp9bZs0
 夏の光は徐々に弱まり、ときどき涼しい風も吹いている。
 そろそろ外でアイスを食べられる季節も終わるな、と過ぎゆく時間に少し感慨深くなったり。
 シアターまでの道をてろてろと歩きなが
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/02(日)18:22:51.84
ID:Q/qHPif0o
私の夢は、歌手になる事。
「思い出をありがとう」
「勇気までもらえた」
あの子に、歌を届けるために……。
「悲しみやせつなさ」
「今日ですべてサヨウナラ……」
「あぁ君、ちょっといいかな。」
「は、はい。何か御用でしょうか。」
 
「私はこういうものでね。いや、君のすばらしい歌声にティンときてねぇ、つい声をかけてしまったよ、はっはっは。」
「……765プロ、社長。……あの、それでいったい……。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1393752171
引用元:

千早「961プロの、如月千早です。」 


アイドルマスター如月千早1/8スケールABS&PVC製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat18.02.21
ファット・カンパニー(2018-03-31)
売り上げランキング:70,481
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
02/23 (20:25) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/04(月)20:38:15.83ID:
INZydpa80
真美「千早おね→ちゃん」
千早「ん…? 真美、どうかした?」
真美「千早おね→ちゃんと、あんまり話したことないから話そうと思って!」
千早「そういえばそうね でも私はてっきり」
真美「てっきり?」
千早「亜美が竜宮小町のイベントで出かけて暇だから、今日残ってる私のところに来たのかと思ったわ」
真美「ぎくっ そ、そんなわけないじゃ→ん…」
千早「そうよね それで 何を話すの?」
真美「千早おね→ちゃんの日常について!」
千早「なによそれ… 聞いても面白くないわよ」
真美「いいんだよ→ 千早おね→ちゃんの日常が知りたいだけだし!」
千早「そう… 長くなるわよ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/24(水)18:51:36.56
ID:dH5WaEgvo
・あいゆき 及び 微あいはる
春香「雪歩」
雪歩「なぁに、春香ちゃん?」
 みんなの仕事が終わり、少しだけ作ってくれた時間で、事務所で簡単な誕生日のお祝いをしてもらえた。
 今日は大勢に祝福してもらえた。こんな私のためにという思いがどうしても消えないけど、それを上回る喜びがある。
 それは、しっかり享受したい。
 喜びを喜びとして受け止められて、あとには感謝が残った。
 一人、また一人と帰って行く中、私は春香ちゃんに呼び止められた。
春香「ちょっと時間あるよね? 公園に寄ってみるといいよ」
雪歩「公園?」
 そういわれても、それだけじゃどこのことか分からない。
 この場合、帰路の途中にある公園なんだろうけど……。
春香「雪歩なら分かる所」
雪歩「?」
 ますます分からない。
 ちょっと意地悪になったらしい春香ちゃんは、ニヤニヤしながら背中に回り、私の両肩を掴んだ。ほんのり体重がかかり、気配が凄く近くなる。
 ……うん。
 必要以上に顔を近づけられてる。どうしちゃったの? 春香ちゃんどうしちゃったの?
春香「本日最後の春香さんはちょっぴり意地悪なのです」
雪歩「は、春香ちゃん?」
春香「妹をとられたみたいでちょっぴり寂しいから意地悪なのです」
 妹……?
 なんのことだろう。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1419414686
引用元:

愛「おめでとうございます!」雪歩「ありがとうございます」 

アイドルマスターキューポッシュ萩原雪歩(NONスケール塗装済み可動フィギュア)
postedwith
amazletat14.12.25
壽屋(2014-05-13)
売り上げランキング:10,749
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/02(日)16:06:31.85
ID:MG0rKjSR0
「ちーはーやーちゃんっ」
頭のリボンと、いつも明るい笑顔が印象的な天海春香。私の、大切な友達…。そして、仲間。
この子がいなかったら、今の私は無かったかもしれない。
「おはよう、春香…」
「どうしたの?私の顔、なんか付いてる?」
「そんなこと無いわ、大丈夫よ」
安心した様子で笑う春香の顔に、私も頬が緩む。
このこの笑顔は、見ている人達を和ませたり、元気にする力があると思う。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1393743991
引用元:

如月千早「私は、アイドル」 


【早期購入特典あり】THEIDOLM@STERSTELLAMASTER01VertexMeister(ジャケット絵柄ステッカー付)
postedwith
amazletat18.02.21
如月千早、秋月律子、菊地真、四条貴音、我那覇響
日本コロムビア(2018-02-07)
売り上げランキング:458
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519251600/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)07:20:00.63ID:duRj8uQb0
未来「うぇぇっ!?それは、そのぅ…」
静香「え?」
未来「え?」
静香「いやいやいやちょっと待ってちょっと待って」
未来「な、なにが…?」
静香「それは違うでしょ、なんというか、そうじゃないでしょ」
未来「そんなこと言われても」
静香「それじゃまるでアレじゃない、いや、まさか違うよね?ね?」
未来「まつりちゃんの真似?」
静香「もっとこう、『そんなことないよ?、でもカッコよくて頼りになる大人って感じだよねでへへ』って子供特有の憧れからくる…」
未来「今度は私の真似…というか長いよ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)07:21:15.38ID:duRj8uQb0
静香「…ちょっと落ち着きましょうか」
未来「静香ちゃんがね」
静香「未来、ご両親のことは好き」
未来「うん、好きだよ」
静香「劇場の仲間たちは」
未来「大好きだよ?」
静香「私のことは?」
未来「大好き―!でへへ」
静香「ふへへ…」
未来「静香ちゃん?」
静香「おっと…じゃあ、プロデューサーは好き?」
未来「ええっと、そのぅ…」
静香「」ドン
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)07:22:29.66ID:duRj8uQb0
未来「ひっ…な、なんで床叩いたの…?」
静香「蚊がいたのよ」
未来「冬でもいるんだ、びっくりしたぁ」
静香「ごめんなさい、未来の家なのにうるさくしちゃって」
未来「ううん、蚊に刺されたらいやだもんね。むしろありがとう静香ちゃん」
静香「…あなたって純粋よね」
未来「へ?」
静香「ねえ、好きってなんなのかしら?」
未来「どういう意味?」
静香「例えばわた…翼とか
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519298512/
1:
◆zOmEgane2k
2018/02/22(木)20:21:52.89ID:9a+VV6a70
彼の手が好きだ。
私を撫でる彼の手が好きだ。
彼に触れられると、
じんじん、暖かくなって、
ぴりぴり、電気が走るようで、
きりきり、切なくなってしまう。
それを我慢しきれずに、身を強張らせてしまうと
彼は、ばつが悪そうに手を離してしまうのだ。
……もっと、撫でてください。
そう思って、
すりすり、彼に身を寄せてみても、
この気持ちが伝わったことはない。
たった一言お願いするだけで済む話なのかもしれないけど、
それくらい、わかってほしい。
伝わらないのは、単に、彼が鈍いからなのか、
それとも。

2:
◆zOmEgane2k
2018/02/22(木)20:23:29.31ID:9a+VV6a70
 ●
 ●
 ●
朝早くから劇場に連れられてきた私は、事務室のソファーで、彼が仕事をしているのをぼーっと眺めていた。
最近の彼は忙しい。夜も寝る直前まで、パソコンに向かって作業をしている。
どうせにらめっこするなら、パソコンより、もっと楽しい相手がいるんじゃないですか。ここですよ。ここ。
「プロデューサー、おなかがすきました」
しかし、私は、考えていたのと違うことを言う。
反応はない。
もともと、人に気付いてもらうのが少し苦手なのである。
別にそれで困ったことはない。
……なかったのである。
「プロデューサー」
もう一度呼びかけてみる。
「んー?」
生返事が返ってきた。
一歩前進。やったぞ。
「あの、お忙しいでしょうか?」
彼は手を止めて、首を傾ける。
「……ああ、おなかがすいたのかな」
「正解です。ぴんぽん」
彼は私をしばらく見つめた後で、デスクの引き出しを開ける。しばらくの間、何かを探していた。
3:
◆zOmEgane2k
2018/02/22(木)20:2
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519304853/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)22:07:33.43ID:0kW5gbeqO
永吉昴SSです。
短めです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)22:09:05.53ID:0kW5gbeqO
ミリP「うわ゛ああああああ昴おねえちゃああああああん」
昴「ああもう泣くなよ、男だろー」
「…」
莉緒「スーツ着た大の男が女子中学生に鼻水垂らして泣きついてる」
このみ「通報しとく?」
律子「小学生組も来るので勘弁してください」
P「ひぐっ…えぐっ」
昴「あー、もうわかったからほら、よしよし…落ち着いたか?」
P「うん…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)22:10:15.39ID:0kW5gbeqO
昴「新しい衣装まだ1着もドロップできないからって泣いちゃダメだろ?」
律子「思ったよりくだらない理由だった」
このみ「それを甘受する昴ちゃんもある意味すごいわね」
昴「あー、このぐらいダメな感じにいちゃん達で慣れてるから」
律子「ダメ兄貴じゃない」
P「…昴」
昴「ん?プロデューサー落ち着いたか?」
P「…撫でて」
律子「もしもし警察ですか?」
莉緒「昴ちゃん、何か変なことされたらお姉さんや美咲ちゃんに言うのよ?」
昴「ほら、弁当のから揚げ分けるからさ」
P「うん…」
このみ「お姉ちゃんと弟みたいな会話ね」
律子「問題はコレが社会人の大人が15歳の女子中学生に甘えてるって絵なんですよね」
瑞希「…よしよしながよし」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆kcyZIFYucg
2014/12/24(水)18:03:10.22
ID:oeJwhY2DO
真美「んっふふっふ?、んあメェリクリスマ?ッス♪サンタクロースィンメェリクリッスマ?ス♪」イソイソ
亜美「ん?真美何やってんの?」
真美「ゆきぴょんへのクリスマス&バースデープレゼントを詰めているのだよ!
チョーガンバって作ったお菓子さ!」
亜美「おー、こないだ作ったやつですな?ちょっと亜美も貰ったけど、真美にしてはデリンジャーに出来てましたなぁ」
×デリンジャー○デリシャス
真美「真美にしてはって…亜美だって似たようなもんじゃーん」ムスー
亜美「そんぐらい美味しかったって事だYO!あの真美がここまでガンバるなんて、ほんと真美はゆきぴょんダイスキだよね!このこの→!」ウリウリ
真美「んっふっふー、まーねー」ニヨニヨ
亜美「…ホントに美味しかったから、絶対ゆきぴょんも喜んでくれるよ。真美ガンバ!」
真美「!…ん、ありがと亜美!」
亜美「どいたまして?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1419411790
引用元:

真美「真美サンタがゆきぴょんにプレゼントを届けるYO!」 

PETITIDOLM@STERTwelveCampaigns!Vol.6双海亜美・真美&こあみ・こまみ+三浦あずさ&みうらさん
postedwith
amazletat14.12.25
双海亜美・真美&こあみ・こまみ(CV:下田麻美)三浦あずさ&みうらさん(CV:たかはし智秋)下田麻美たかはし智秋
メディアファクトリー(2014-08-06)
売り上げランキング:73,751
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/24(水)20:36:01.14
ID:th44UJd1O
響「枕元に靴下を置いておくとサンタさんがクリスマスプレゼントをくれるんだ」
貴音「それは素敵ですね!」キラキラ
亜美「ねーねー、お姫ちん」
真美「サッちゃんって知ってる?」
貴音「はて?」
亜美「サッちゃんはね?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1419420961
引用元:

貴音「枕元に」 

ぷちます!湯のみ13たかにゃ
postedwith
amazletat14.12.25
Gift(2013-12-15)
売り上げランキング:92,555
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/17(水)13:31:07.12
ID:+QZmXk6rO
律子「お疲れ様でーす。お先に失礼しまーす」
P「おう、寒いから気をつけてなー」
小鳥「お疲れ様でしたー」
伊織「お疲れ様。明日もよろしくね」
ガチャッ。バタン。
P「もう19時か…俺はもう少し頑張るか」
小鳥「伊織ちゃんはまだ帰らないの?」
伊織「今日は新堂に迎えに来てもらうのよ。もうすぐこっちに着くんだってさ」
P「ふぅん。珍しいな」
伊織「今日は久し振りにパパとママと3人でディナーを食べるのよ。にひひ♪」
小鳥「へー、やっぱり高級なお店に行くの?」
伊織「もっちろん!都内の三ツ星フレンチよ!このスーパーセレブアイドルの伊織ちゃんに相応しいとも言えるわね!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1418790667
引用元:

伊織「……何それ?」P「これ?TKG」 

365日たまごかけごはんの本
postedwith
amazletat14.12.25
T.K.G.プロジェクト
読売連合広告社
売り上げランキング:83,231
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/11/09(土)20:59:45.90
ID:I6X47DVS0
小鳥「そうです!この機械を使えばその人が見ている夢を見られるんです」
P「このモニターに映し出されるんですか…。そんな超技術あるわけ」
小鳥「せっかく手に入れたんですから試してみましょうよ」
P「また怪しいサイトで見つけたんでしょうけど…」
小鳥「あらかじめ睡眠薬入りの飲み物を用意しました」
P「準備良すぎでしょ」
引用元:

P「夢を覗き見、ですか?」 


THEIDOLM@STERSTELLAMASTER01VertexMeister 
postedwith
amazletat18.02.21
如月千早、秋月律子、菊地真、四条貴音、我那覇響
日本コロムビア(2018-02-07)
売り上げランキング:3,628
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
02/22 (11:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/05(火)20:25:22.83ID:
7Qcfm0nu0
千早「げほっげほっ… っ…38度…か…」
千早「…意識が朦朧とするけど寝付けない…」
千早「……うぅっ… 事務所に連絡しないと…っ…」ムクリ
千早「…本格的にばずいわね… コンポが歪んでびえる…」ピッピッピッ…
小鳥『はい、お電話ありがとうございます 765プロです』
千早「音無さん…如月です…」
小鳥『千早ちゃん…? おはよう、どうしたの? 酷い声だけど…』
千早「すびばせん… 風邪をひいてしまったびだいで… 今日は、おやすびします…」
小鳥『か、風邪!? 大丈夫!?』
千早「あばり大丈夫じゃありばせん… などで、失礼します… 手続きお願いします…」
小鳥『ええ… お大事にね …あっ、何か困ったら電話してね?』
千早「ありがとうございます…」ピッ
千早「……寝よう…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496222099/
1:
◆SESAXlhwuI2017/05/31(水)18:14:59.40ID:FUYxNtq90
皆さんお久しぶりです、そしてまとめでいっつも叫んでた杏奈P、待たせたな……!
そして待たせただけのクオリティにならないという
仕方ないやん……杏奈むずいんじゃ……!
・多少のキャラ崩壊
・短めかつありきたり
・多少の部分は脳内補完お願いします
最初の奴
【ミリマス】琴葉「プロデューサーが構ってくれない」 
直近の奴
【ミリマス】志保「私だって構って欲しい」

2:
◆SESAXlhwuI2017/05/31(水)18:16:11.31ID:FUYxNtq90
望月杏奈(以下、杏奈) 「…………」カチカチッ
 
ミリP 「音無さん、これお願いします」
音無小鳥(以下、小鳥) 「はいはーい……って、これなんですか」
 
P 「恵美と飯行った時の領収書……」
小鳥 「オフのじゃないですか!こんなの通るわけないでしょ!」バン
P 「えー……」
小鳥 「通らないって分かってるのにこんなの出してくるなんて……!」
小鳥 「自慢ですか、自慢なんですね!」

3:
◆SESAXlhwuI2017/05/31(水)18:17:15.30ID:FUYxNtq90
P 「そ、そこまで歪曲して捉えられると……」アセリ
小鳥 「アイドルの子たちに構ってあげろって言われたからってやりすぎも程々に!」
P 「……で、本音は?」
小鳥 「私の事も構ってくださいよ!」
P 「さっきからずっと構ってると思うんですけどねぇ!?」
小鳥 「私だって、イチャイチャしたいんです!妄想で他の子だけがイチャイチャしてるのに疲れました!」
P 「恋人を作ればいい話なんじゃぐぇっ!?」

4:
◆SESAXlhwuI2017/05/31(水)18:19:18.56ID:FUYxNtq90
―――――
杏奈 「…………」ピコピコ
七尾百合子(以下
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1440074230/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/20(木)21:37:10.60ID:j2JVJq8j0
ミリマスの奈緒と志保のSSです。
二回目の投稿なので、いたらないことあるかもです。
よろしくお願いします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/20(木)21:37:46.93ID:j2JVJq8j0
「志保、ぱんつがあらへん」
「は?」
 レッスンを終え、シャワーを浴び終え、更衣室に戻ったところだった。
 隣の奈緒さんが何かごそごそやっている――裸のままだったので上からバスタオルをかけたのだけど、
 作業を止めることはなかった――ので気にはなっていた。
「ぱんつがみつからへんねん」
 着替え諸々が押し込まれたスポーツバッグをひっくり返しながら、奈緒さんが不思議そうな顔で言う。
 色とりどりの飴が幾つも散らばったり、スマホも床に当たって遠くへ滑っていく。
 あーもう壊れたらどうするんですか。
 拾って返してあげる。ありがとう、と関西のイントネーションで返事。どういたしまして。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/20(木)21:38:27.85ID:j2JVJq8j0
「みつからないって……ちゃんと穿いてきたんですよね?」
「志保は私を何だと思ってるねん。痴女か」
 憮然とした表情で言う奈緒さん。
 バスタオルは肩にかかっているだけなので、痴女と言えば痴女だった。
「おっかしいなぁ。ありえるんか、こんなこと」
「トンネル効果ですかね。百合子が喜びますよ」
 適当なことをいう。
 どうせシャツの間に挟まってるとか、そのくらいの話だろう。
 ちゃんと畳んで入れないからそういうことになるんですよ。
 反省を促すという意味もあるので敢えて捜索は手伝わず、私は自分の着替えを終えた。
 鏡台に移動して、髪をドライヤーで乾かしブラシでと
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515065687/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/04(木)20:34:47.71ID:IkrkuFooo
美咲「あ、プロデューサーさん! えへへへ、明けましておめでとうございます!」
P「明けましておめでとうございます、青羽さん。今年もよろしくお願いします」
美咲「はい、よろしくお願いします! それで早速なんですけど……。
   じゃーんっ! 社長さんからお年玉を預かってます!」
P「本当ですか! おお、すごい! こんなにたくさん……!」
美咲「普段がんばってくれてるから、って言ってましたよ!」
P「あはは、ありがたいですね。あとで社長にお礼を言っておかないと。
 青羽さんも、ありがとうございます」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/04(木)20:35:40.22ID:IkrkuFooo
美咲「いえいえ、私は預かったものをお渡ししただけですから!」
P「あ、そうだ。ところで青羽さん、千早はもう事務所には来てますか?」
美咲「千早ちゃんですか? はい、少し前に来て、今はレッスンルームだと思いますよ」
P「そうですか、ありがとうございます!
 それじゃ、ちょっと千早のところに行ってきますね!」
美咲「あっ、はい! いってらっしゃーい」
美咲(プロデューサーさん、千早ちゃんとお仕事の話かなぁ?
  レッスンのあとは確かオフって言ってたけど……お正月から仕事熱心だなぁ。
  私も頑張らなきゃ!)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/04(木)20:38:17.49ID:IkrkuFooo



劇場、廊下
P「……」
P(いよいよだ……遂にこの時がやってきたぞ! 念願の、千早と初詣に行く時が!
 担当アイドルと一緒に初詣に行くのが俺の夢だったんだ!
 そして千早の隣で、神様にお願いするんだ……。
  『俺の願いは
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/19(水)08:40:00.40
ID:Pl1oUoKM0
亜美「ねぇねぇ真美?」
真美「どうしたの?」
亜美「こないだ亜美、竜宮でタモさんの番組でたじゃんか?」
真美「ああ、あの割と奇妙な物語だね。真美も観たよ→」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392766800
引用元:

亜美「765プロ!」真美「七不思議!」 


アイドルマスター双海亜美&双海真美1/8スケールABS&PVC製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat18.02.20
ファット・カンパニー(2017-01-19)
売り上げランキング:60,078
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
02/21 (20:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/05(火)21:24:14.61ID:
mz8LWbAHO
貴音「…よーぐるとをその様な事に使うとは…」
やよい「そんなことしたら、もったいないです?」
伊織「やだ…ぞくぞくするじゃない」ゾクゾク
あずさ「…うふふ?。顔だけで、いいんですか??」チラッ、
P「なぁ、いいだろ?男のロマンなんだよ。分かってくれ」
P「いつものアイス買ってあるから」
やよい「うっうー!アイスですー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。