SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
アイマス
タグ一覧の表示
<<
2018年02月
>>
148件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518608898/
1:
◆Vysj.4B9aySt
2018/02/14(水)20:48:18.59ID:HPTih+UDO
――
『バレンタインには、愛情たっぷり手作りチョコを彼に…ねっ♪』
『形が崩れても大丈夫。多少の失敗も、おいしいから大丈夫だよ』
未来「ねぇねぇ、静香ちゃん。私もプロデューサーにチョコをあげたほうがいいかな?」
みら「みー!」
星梨花「未来さんからの贈り物でしたら、プロデューサーさんも喜びますよ」
せりちょ「わー」
茜「いざとなれば、茜ちゃんが体を張って裸チョコをプロちゃんにしんてー!」
美奈子「あぁ……あれは失敗すると火傷するんで、やめた方がいいからね」トオイメ
みな「わほっ」
一同(……やったんだ)
志保「で、さっきから黙ってるけど静香はどんなのを贈るつもり?……感謝の気持ちで贈るなら、アイd「うどん……」
志保「え?」
静香「うどんにチョコレートって合うかしら?」シンケン
ぴてぃ「ぴー?」
一同(……どっかのいちごパスタかよ!)
グリP(以下P)「」ガクガクブルブル

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)20:51:11.09ID:HPTih+UDO
某同人誌「ぷちみり」(ミリオンの皆さんのぷちあいどる化同人本)を原作としたssになります
一応
ぴてぃ←静香のぷち
みら←未来のぷち
せりちょ←星梨花のぷち
みな←美奈子のぷち
になります
等など、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/23(水)20:24:48.94
ID:hyrzvaruI
美希「まずは
>>10に会いにいこうかな?」
>>10
765、876、961プロの誰か
引用元:

美希「安価でなにかしちゃうの」 


「THEIDOLM@STERMOVIE輝きの向こう側へ!星井美希眠り姫」1/7スケールPVC&ABS製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat18.02.13
東京フィギュア(2018-03-31)
売り上げランキング:90,548
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/22(火)21:45:25.28
ID:Nb9JuY5d0
P「そ、それは本当なのか!?」
春香「は、はい……私と、雪歩・真の三人で公園へ遊びに行ってたんですけど……」
真「雪歩が掘った穴に、通りかかったお婆さんが落ちちゃって!」
律子「あ、あなたたち……なんてことを……!」
雪歩「そのまま死んじゃいましたぁ?……ぅぅぅ」
P「おいおい! やばいぞ! スキャンダルどころの話じゃない!」
春香「怖くなって、そのまま帰ってきちゃって……」
P「警察も救急車も呼んでないのか!?」
雪歩「はいぃ……とりあえずそのまま埋めておきましたぁ……」
P「死体遺棄じゃないか……!」
律子「どうしましょう……と、とりあえず、社長に……!」
P「そ、そうだな」
引用元:

P「雪歩が掘った穴に人が落ちて死んだ!?」 


アイドルマスター萩原雪歩1/8スケールABS&PVC製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat18.02.12
ファット・カンパニー(2016-01-08)
売り上げランキング:18,313
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498982043/
1:
◆eF65jN7ybk
2017/07/02(日)16:54:04.06ID:fE64C4yw0
私、しあわせですね。
・三年後のエミリー妄想
・ややしっとりめ
・グリマスの設定準拠


2:
◆eF65jN7ybk
2017/07/02(日)16:55:25.55ID:fE64C4yw0
 始まりはいつも突然に。誰が今日だと予想していただろう。
 あぁ、違う。そんな日なんてずっと、こないのだと思っていた。それはある晴れた春の日こと。
 舞い散る桜の花びらと、風に揺れる黄金色の髪。
「仕掛け人さま。大事なお話があります」
 そう呼びかけられ、顔を上げるとエミリーが正面に立っていた。今日はレッスンのはずだから事務所による必要はないはず。真剣なまなざしをしているが、なんだろう。またいつぞやの時みたいに修行に行くなんて言い出さなければいいが……。
3:
◆eF65jN7ybk
2017/07/02(日)16:56:14.50ID:fE64C4yw0
「どうした?」
「こちらを、見ていただいてよろしいですか?」
 エミリーが差し出したそれはA4サイズの用紙。目を落とす。春らしく、ピンクを基調としたデザインとロゴ。
 来月の定期ライブのポスター、か? いつの間に刷り上がっていたのだろう。今回は目を通していないが……。
 
 エミリー、大きく写ってるなぁ。確かもう十六歳だっけ。随分髪も伸びて大人っぽくなって……。
「え……?」
4:
◆eF65jN7ybk
2017/07/02(日)16:57:18.61ID:fE64C4yw0
 思わず声が漏れた。エミリーがステージ衣装に身を包んで、こちらに向かって手を差し出しているその写真の下には。
『エミリースチュアート ラストシアター』
「あの、仕掛け」
「エミリー。一つ聞きたいことがあるんだけど」
 言葉を遮って問うた。今からする質問はおそらくばかげている。だからそんなことはないと否定してくれる。
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498919657/
1:
◆z80pHM8khRJd
2017/07/01(土)23:34:17.98ID:QLg46jxG0
P「星梨花も初めて事務所に来たときより世の中について詳しくなったんじゃないか」
星梨花「いえ、まだまだ知らないことたくさんあると思うんです」
P「そうかな。じゃあ例えば↓+1なんて知ってるか?」
星梨花「はい、もちろん……」↓+1のコンマが0?49なら知らない。50以上なら知ってる。ゾロ目で逆ギレ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)23:36:14.17ID:8GFLW4d7O
チートバグ動画
4:
◆z80pHM8khRJd
2017/07/01(土)23:46:23.38ID:QLg46jxG0
P「チートバグ動画って知ってるか?」
星梨花「チートバグ?」
P「やっぱ知らないか……というより知ってた方が逆に嫌だわ」
星梨花「チートバグっていったい何なんですか?」
P「チートを使って意図てきにメモリを破壊しその挙動を楽しむんだ。ほれこの動画みてみろ」
星梨花「ひゃっ!? 人があり得ない形をしています」
P「どうだおもしろいだろ」
星梨花「でもこれって人が一生懸命つくったものを壊して笑ってるんですよね。あんまりよくない気がするんです」
P「いや、バグが醍醐味のゲームもあるしさ」
星梨花「でも……」
P「まぁ世の中に必要な知識とは言い難いかもしれないな。気を取り直して、↓+1なんて知ってるか」
星梨花「はい、もちろん……」↓+1のコンマが0?49なら知らない。50以上なら知ってる。ゾロ目で逆ギレ

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)23:47:12.15ID:8GFLW4d7O
SS作者総合スレ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455624894/
1:
◆9JQRZ/wb3.
2016/02/16(火)21:14:55.13ID:H/M9ANlt0
アイドルマスターミリオンライブの春日未来×最上静香(みらしず)のssです。
誤字脱字あるかも。キャラ崩壊あるかも。ガバガバ設定あるかも。
静香「未来からは愛が感じないわ」
の続きです。


2:
◆9JQRZ/wb3.
2016/02/16(火)21:19:39.44ID:H/M9ANlt0
静香「未来に言われたくない!」
未来「なんで!?」
静香「この前のライブ、恵美さんのこと一番良いって言ったそうね」
未来「うん! やっぱり恵美さんが一番良いんだよね?」
静香「…………ふーん」
未来「ひ、久々だね、その蒼い感じ」
静香「なにをどう思って蒼いって思うのよ」
3:
◆9JQRZ/wb3.
2016/02/16(火)21:30:53.70ID:H/M9ANlt0
未来「こ、今度はなに、かな?」
静香「恵美さんが一番良いんだ…………へー」
静香「一番……一番ねぇ……」
未来「お、怒ってる?」
静香「怒ってないわ」
静香「ただ一番。一番、恵美さんが一番良いってことよね」
未来「い、一番強調するね……」
静香「そんなことないわよ」
静香「ただ、一番恵美さんが一番良いって未来が言うものね。一番をね」
未来「静香ちゃん恐いよ! 静香ちゃんも一番好きだよ、大好き!」
静香「信じられないわよ! いっつもいっつも誰かに大好きとか一番とか言っているくせに!」
未来「大好き大好き大好き大好き、大大大好き!」
静香「連呼すれば良いってわけじゃないわよ!」
4:
◆9JQRZ/wb3.
2016/02/16(火)21:36:25.27ID:H/M9ANlt0
静香「…………私のこと、いちばんのアイドルって言ったくせに……」
未来「それは……本当のことだから」
未来「私にとっての、いちばんのアイドルは静香ちゃんだから」続きを読む

[ 閉じる ]
02/14 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/02(土)21:36:54.58ID:
boqKvef90
P「おっ、コーヒーを入れてくれたのか。ありがと、律子」
律子「いえいえ、夜遅くまで頑張っているプロデューサー殿にご褒美ですよ」
P「頑張ってコーヒーだけなのか……」
律子「ふふっ、冗談ですよ」
P「まぁ、律子が入れてくれたってのは確かにご褒美か」
律子「……それは普段私が気を使わないってことですか?」ジロリ
P「えっ?律子にはいつも支えてもらって助かってるよ?」
律子「なっ!?///」

続きを読む

[ 閉じる ]
前回 
P「アイドルに告白しようと思うんです」その2
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/21(月)21:06:41.94
ID:2TJ1hmSY0
P「次行きましょう!次!」
P「じゃあ次は
>>5に告白します!」
残り
春香、響、真、亜美、真美、あずさ、律子、涼ちん
すでに終わったアイドル以外を巻き込んだ内容禁止
同タイトルの前スレの続きなので、シチュ安価は前スレと被らないようオナシャス
引用元:

P「アイドルに告白しようと思うんです」 


【Amazon.co.jp限定】朝焼けは黄金色THEIDOLM@STER(1)(REXコミックス)
postedwith
amazletat18.02.12
まな:漫画高橋龍也:脚本BNEI/PROJECTiM@S:原作
一迅社(2018-01-27)
売り上げランキング:3,822
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
前回 
P「アイドルに告白しようと思うんです」その1
3:
>>2ありがとう
2013/10/20(日)20:15:44.59
ID:FNaGEOL70
P「ということで次行きましょう!次!」
P「次は
>>7に告白します!」
引用元:

P「アイドルに告白しようと思うんです」 


THEIDOLM@STERSTELLAMASTER01VertexMeister 
postedwith
amazletat18.02.12
如月千早、秋月律子、菊地真、四条貴音、我那覇響
日本コロムビア(2018-02-07)
売り上げランキング:716
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/22(火)18:32:26.57
ID:pn2VHPeci
小鳥「略してわた婚!」
P「いや...わけがわからないですよ...ホント」
小鳥「プロデューサーさん!婚約ですよ!婚約!!」
P「なんでそうなるんですか!」
引用元:

小鳥「私と婚約して、魔法少年になってよ」P「わけがわからないよ」 


【PS4】アイドルマスターステラステージ
postedwith
amazletat18.02.12
バンダイナムコエンターテインメント(2017-12-21)
売り上げランキング:2,137
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499001846/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/02(日)22:24:07.21ID:HMWMArBv0
美咲「そうなんですよ。琴葉ちゃんって東京出身じゃなかったんですっけ。役作りかなぁ?」
P「あー、この前親御さんが見えられてたからなあ。それで移ったんじゃないですかね。何日かしたら戻ると思いますよ」
美咲「え?」
P「あー、青羽さんは知らないか。琴葉ね。福岡出身なんですよ」
美咲「え? ええ!?」
P「あとジュリアも」
美咲「はぇー……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/02(日)22:24:33.35ID:HMWMArBv0
恵美「それでさ。志保がなんて言ったと思う?」
琴葉「ちょっと恵美、レッスン中……」
エレナ「ウンウン、それで」
琴葉「エレナ……」
恵美「それでね? 志保ったら、「おかえりなさいませ。ご主P様!」だって!」
琴葉「きさんら! たいがいにしとかんや!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/02(日)22:25:12.06ID:HMWMArBv0
恵美・エレナ「!?!?!?」
琴葉「レッスン中ってなんべんも言っとろうもん! 人ん話ば真剣に聞きようとか! プロデューサーさんが3人でユニットば組ませてくれたとやろうもん! がんばらんといかんとなかとね!?」
恵美「こ、琴葉……?」
エレナ「コトハ、怖いヨ……?」
琴葉「そげんこつじゃいつまでたっても……あ。ご、ごめんなさい」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/02(日)22:25:40.94ID:HMWMArBv0
恵美「い、いや……ごめん、琴葉。アタシらもふざけすぎたよ。ほら、エレナも謝ろ」
エレナ「う、ウン……コトハ、ゴメンなさい! でも、コトハすごかったね……」
琴葉「……ごめんなさい。内容的には「レッスン
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446808551/
1:
◆9JQRZ/wb3.
2015/11/06(金)20:15:51.29ID:30D9984g0
アイドルマスターミリオンライブの春日未来×最上静香(みらしず)のssです。
誤字脱字あるかも。
キャラ崩壊あるかも。
ガバガバ設定あるかも。

2:
◆9JQRZ/wb3.
2015/11/06(金)20:18:36.66ID:30D9984g0
未来「それってどういうこと?」
静香「言葉通りの意味よ。未来からは愛が感じられないわ」
未来「えーそんなことないよー」
静香「信じられないわ」
未来「静香ちゃん大好きだよー」
静香「またそうやって気軽に……どうやら、本当に自覚がないみたいね……」
未来「ほえ?」
静香「さっきの言葉、もう一度言ってみて」
未来「え? 静香ちゃんのこと大好きだよ?」
静香「じゃあ志保は?」
未来「志保? 大好きだよ」
静香「星梨花は?」
未来「大好きだよ」
静香「それは同感ね」
未来「静香ちゃん?」
静香「ご、ごほん、なんでもないわ」
4:
◆9JQRZ/wb3.
2015/11/06(金)20:51:39.84ID:30D9984g0
静香「次、千早さんは?」
未来「大好き!」
静香「春香さん」
未来「大好きー!」
静香「……765プロのみなさん」
未来「みんな大好きー!」
静香「このみさんや、麗花さん、桃子たちのシアター組」
未来「もちろん大好きー!」
静香「うどん」
未来「好きなほう……かな?」
静香「ちょっと! なんでそこは大好きじゃないのよ! しかも疑問形!?」
未来「だ、だって、うどんよりも美味しい物あるんだもん。カレーとか」
静香「ああぁ……未来の中ではうどんは大好きに入っていないのね……」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/06(金)21:19:24.30ID:Pyax7z10O続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498844262/
1:
◆Xz5sQ/W/662017/07/01(土)02:37:43.29ID:0ligPOBV0
===
 休日、空ははろばろいい天気。ポカポカ陽気もちょいと添えて、今日は絶好の外遊び日和と言っていい。
 
 足を運んだ公園は、案の定沢山の子供たちで溢れていて……
 そんな子供の群れに混じって、元気に走る少女が一人。
「おやぶーん! こっちこっち?!」
「おー、見てる見てる。あんまりはしゃぎ過ぎるなよー!」
 こっちに呼びかける環に手を振って、俺は隣にいる女性へと顔を向ける。
「歌織さん、荷物重たくないですか? もう少し俺が持ちましょうか」
「いいえ、平気です。……それよりもプロデューサーさん」
「はい?」
「今日は、晴れて良かったですね。環ちゃんたちも嬉しそうで……ふふっ♪」
 ああ、なんて人の心をほんわかとさせる笑顔なんだ。
 お弁当の入った鞄を手に持って、公園の中を走り回る環を見つめる歌織さんの横顔は美しい。
 今でも信じられないな、こんな綺麗な人を劇場に、アイドルにスカウトできたなんて。

2:
◆Xz5sQ/W/662017/07/01(土)02:39:36.17ID:0ligPOBV0
「いやー、まったくツイてた」
「つい……てる? あの、私の顔に何か?」
「ああいえ! そういう意味じゃ……あはは」
 彼女の質問を笑って誤魔化すと、俺はさっきからしていたように、
 レジャーシートを広げられる場所を探す作業へと戻った。
「あっ、あそこなんてどうですかね?」
 大きな木の下に、ちょうどいい具合の木陰を見つけて指をさす。
 歌織さんも覗き込むように指の先へと視線をやって、「そうですね、いいと思います」と頷いた。
 決定。二人並んで木陰までやって来ると、俺は手にしていた荷物を芝生に下ろす。
「ここまで歩き疲れたでしょう? 今すぐシートを広げますから、少し待って下さい」
「はい……あ、あの!」
 いざシートを敷こうとした途端に呼び止められて、俺は
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/18(金)18:19:56.42
ID:+aOjTIyY0
小鳥「はっ?」
P「最近みんな人気出てきたじゃないですか、だからファンに告白まがいのことをされる可能性がありますよね」
小鳥「まぁ確かにそうですが・・・」
P「そんなとき告白されなれてないと変にアタフタして大ヤケドをしてしまうかもしれない、そうならないための予行演習をしようと思うんですよ」
小鳥「はぁ・・・でもそれプロデューサーさんが告白するんですよね?もしOKされちゃったらどうするんですか?」
P「HAHAHA! そんなことあるわけないじゃないですか、美希だって俺のことただの遊び相手くらいにしか思ってないですよ」
小鳥「(うわぁ・・・)」
P「じゃあまずは
>>5に告白します」
引用元:

P「アイドルに告白しようと思うんです」 


【早期購入特典あり】THEIDOLM@STERSTELLAMASTER01VertexMeister(ジャケット絵柄ステッカー付)
postedwith
amazletat18.02.10
如月千早、秋月律子、菊地真、四条貴音、我那覇響
日本コロムビア(2018-02-07)
売り上げランキング:109
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498143971/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/23(金)00:06:12.11ID:MYMtcl9/0
「ただいま」
「お帰りなさい、プロデュー……何ですか? それ」
「いやー……ちょっと、拾っちゃって」
 拾っちゃって、って……呆れながら、彼の腕にいる黒いモップのようなものを見る。そのモップはにゃあと鳴き、プロデューサーさんのスーツに泥を擦り付ける。
「……もう」
 私は棚からタオルを一枚……いや、二枚取り出して、プロデューサーさんに渡す。
「お、ありがとう、志保」
「どういたしまして。あと、その子も」
「ん? こいつか?」
 プロデューサーさんは言いながら、タオルで猫の身体をわしわしと拭いている。猫はくすぐったそうに身をよじらせて、その拍子に水があたりに飛び散っていた。
「……その子は私が拭きますから、プロデューサーさんはまず自分の身体を拭いて下さい」
「でも、汚れるぞ? こいつ、結構汚いからな」
「そんな気遣いをする前に、自分の身を気遣って下さい。……シャワーでも、浴びてきたらどうですか?」
 外は土砂降りだったはずだ。タオルで拭いたところでどうにかなるものではない。このままだと風邪をひいてしまうかもしれない。
「ん、そうだな。ついでにこいつも――」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/23(金)00:07:09.70ID:MYMtcl9/0
 そうやってプロデューサーさんが手を伸ばすと、「にゃっ!」と猫はプロデューサーさんから離れようとしているのか、私の腕の中で身をよじらせる。
「……シャワー、嫌いなんですかね」
「そうかもな。こいつ、野良じゃないのか?」
「首輪は付けていませんが……」
 どうなのだろうか。しかし、考えても仕方がないように思える。
「そう言えば、その猫、どうするんですか?」
「どうするって?」
「飼うのか、飼わないのか」
 無責任な優しさで連れてきた
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494851922/
1:
◆SESAXlhwuI2017/05/15(月)21:38:42.77ID:Dbx0W9Bj0
ホント、心の励みになるんでコメント残してくれると嬉しいです、次どの子書くかって参考にもなるしね!
そして俺はいつまでこのシリーズを続けるのか
・多少のキャラ崩壊
・短めかつありきたり
・多少の部分は脳内補完お願いします
・関西弁崩壊 ←new!
【ミリマス】琴葉「プロデューサーが構ってくれない」
【ミリマス】恵美「プロデューサーに構ってほしい」
【ミリマス】エレナ「プロデューサーにもっと構ってほしいヨー!」

2:
◆SESAXlhwuI2017/05/15(月)21:39:45.20ID:Dbx0W9Bj0
ミリP 「ん?どうした、藪から棒に」キョトン
横山奈緒(以下、奈緒) 「なーんか最近忙しそうやんかー」
 
P 「……ちょっと拗ねてない?」
奈緒 「そないな事ないですけど……」
奈緒 「プロデューサーさん、気付いてるか分からへんから言っとくけどな?顔色悪いで?」
P 「げっ、マジか!?」バッ
奈緒 「自分の顔見たってしゃあないと思うけど……少なくとも、私が見る限り目の下のクマはちょいとまずいんやないかなーって思いますわ」
P 「クマ!?営業に支障をきたすじゃないか……マズイな」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/15(月)21:40:42.47ID:sR2HSp/f0
さすが奈緒、よく気づくな

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498620968/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/28(水)12:36:08.98ID:soQuAxDF0
未来「プロデューサーさん、こんば……じゃなくておはようございます」
P「うん芸能界は夜に会ってもおはよう、だよな。未来も芸能界に慣れてきたか?」
未来「たまに忘れちゃいそうなときもありますけどね」
P「だがあいさつ道も極めるにはまだまだだ」
未来「あいさつ道?」
P「そうだ。未来ってこの前、北極いってきただろ?」
未来「コンビニ行ってきただろ、みたいなノリで言われても」
P「今さらそんなツッコミをミリオンで言っちゃダメだ。本日ミリシタ配信みたいな噂もあるし、これからより一層ワールドワイドに活躍しなきゃならない」
P(あとでこれ読んだときにそういや6月28日に配信される噂もあったなwみたいにならいないことを祈る)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/28(水)12:36:40.15ID:soQuAxDF0
未来「ワールドワイド?」
P「ああ、例えばギリシャでライブしてイェーイ!とか言ってピーズサインをしたとする」
未来「うんうん」
P「その国ではピースすると相手を侮辱することになるらしい」
未来「ホントですか?じゃあ……世界の文化を知っていくことって大事かも」
P「だな! ということで世界のあいさつを調べて2人で実践してみようじゃないか。目指せアイサツマスター!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/28(水)12:37:06.63ID:soQuAxDF0
インド
P「インドではいただきますのポーズをする」
未来「ナマステ」
P(かわいい)
未来「ナマステこぶたちゃん」
P「たべちゃだめだ」
P「手を合わせるポーズはタイの人やフィリピンの人がするのもみたことあるな」
未来「そういえばクラスの友達がタイ人恐怖症って言ってました」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/16(水)00:19:37.64
ID:BjC+ouXR0
P「またなんだってそんなことに?」
小鳥「それが・・・私がネットで買った『ワカガエール』と『トシヲトール』をジュースと思ってみんなで勝手に飲んだみたいで・・・」
P「これまたなんという理由だ」
小鳥「ちゃんと逆のほうを同じ量だけ飲ませれば元に戻るんですけど、3時間以内に連続で服用は禁止されてるんです・・・」
P「はあ・・・まあ元に戻るならいいんですけど。じゃあ現状確認として、まずははるk・・・」
小鳥「ストップですプロデューサーさん!」
P「な、なんですかいったい?」
小鳥「その『連続物はとりあえず春香ちゃんから』みたいなのそろそろやめてあげましょう!オチにもツカミにもならないって彼女も泣いてますよ!」
P「は、はあ・・・よくわかりませんが、じゃあ春香は最後にして、千早からにしますか・・・」
小鳥「千早ちゃんは
>>4歳になりました!」
引用元:

P「アイドルたちの年齢が変化した?」小鳥「そうなんです・・・」 


【Amazon.co.jp限定】朝焼けは黄金色THEIDOLM@STER(1)(REXコミックス)
postedwith
amazletat18.02.09
まな:漫画高橋龍也:脚本BNEI/PROJECTiM@S:原作
一迅社(2018-01-27)
売り上げランキング:2,185
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
02/11 (16:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/01/09(月)21:17:53.69ID:
fpRsi8Z00
亜美「メチャンコ大変なんだYO!」
伊織「し、新年早々どうしたのよ」
あずさ「あらあら?、亜美ちゃん、ハイお年玉よ?」
亜美「あ、ありがとあずさねーちゃん……。 と、とにかく大変なんだってば!」
伊織「大変だけじゃわからないわよ、ちゃんと説明しなさ……」
亜美「真美が……真美が……グレちゃったんだよ!」
伊織「な、なんですってー!」ガタッ
亜美(あ……あずさ姉ちゃんのお年玉2000円だ……)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/16(水)01:40:41.59
ID:PLepwzrH0
やよい「おはようございますー!」ガルーン
P「お、やよいおはよう!」
やよい「はい!あ、プロデューサー!」スッ
P「ハイ」
やよい「ターッチ!!」パチン
やよい・P「いえいっ!」
P「今日も絶好調だなやよい!」
やよい「はいっ!うっうー!今日も頑張りましょーっ!!」
引用元:

やよい「きもちかくれんぼ」 


アイマスBEAMS高槻やよいTシャツLサイズ
postedwith
amazletat18.02.09
バンプレスト
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/15(火)21:31:33.10
ID:tEN4gsKFP
-765プロ-
響 「......」
P 「......」
P (は、妊娠?...いやいや、響に限ってそんな...)
P 「すまん、よく聞こえなかったんだが」
P 「もう一回、言ってくれないか......?」
P (頼む、聞き間違いであってくれ...)
響 「だ、だから......妊娠......」
P 「!」
響 「妊娠しちゃったかもしれないんだ!!!」
全員 「「「!!!?」」」
引用元:

響「妊娠した...かもしれない」 P「!!?」 


THEIDOLM@STERSTELLAMASTER01VertexMeister 
postedwith
amazletat18.02.09
如月千早、秋月律子、菊地真、四条貴音、我那覇響
日本コロムビア(2018-02-07)
売り上げランキング:241
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498474146/
1:
◆KakafR9KkQ
2017/06/26(月)19:49:07.16ID:676y8fut0
田中琴葉は逡巡する
目の前の命題について既に23分も悩んでいる
彼女は真面目で正確な人間だ、悩みながらも時計をちら見し自分がどれくらい時間を無駄にしているかを計っているのだ
もうこれくらい悩むならいっそ直感で決断をしてしまおう、今自分の中で最も強い感情それが答えだ
そう、田中琴葉の答えは……是
心はGoサインを出したもう悩むことは無い感情の赴くまま進も……
否、本当にそれでいいのだろうか?
これまで軽々しくした決断に何度後悔したことだろうか?田中琴葉とは同じ失敗を幾度となく繰り返す阿呆なのだろうか?
落ち着いて、落ち着いて、まだ大丈夫引き返せる
田中琴葉は思考を再び0に戻し、これ以上無い正確な秤でふたつの事象を推し量る
このアイス、食べるべきか、食べざるべきか……

2:
◆KakafR9KkQ
2017/06/26(月)19:52:55.67ID:676y8fut0
田中琴葉の好物と言えばアイス常識である
時刻は10:32眠る前に体を冷やすなど健康面から見ればとても愚かしいこと、そんなことは百も承知だ
だが彼女は辞められない、眠る前のアイスこそが彼女の正義であり彼女の全てなのだ
……言い過ぎた、眠る前のアイスは彼女の5%なのだ
とにかくアイスは田中琴葉にとって大事なファクターでありアイスを目の前にして迷う理由などない……そう『普通』ならば
今の状況は普通ではない、なんと田中琴葉はこの日既にひとつアイスを食べてしまったのである
これが何を意味するかおわかりだろうか?田中琴葉はアイスのおかわりをしようとしているのである
ひとつでも体を冷やし代謝を悪化させ持ち前の糖分で女の子の体をぷにぷにさせてしまうアイス
それをふたつ食べてしまったらいったいどうなってしまうのだろうか……嗚呼想像するも恐ろしい
3:
◆KakafR9KkQ
2017/06/26(月)19:54:3
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518282024/
1:
◆VlC8r8Zzak
2018/02/11(日)02:00:24.87ID:ZhF2hwDp0
可奈「受講生のみなさんこんにちは! 矢吹可奈です!」
可奈「今日は志保ちゃんの誘い出し方について教えます!」
可奈「志保ちゃんは警戒心が強くて臆病です!」
可奈「だからまず志保ちゃんの好きなもので警戒心を少なくします!」
可奈「そうすれば志保ちゃんと簡単に触れ合えます!」
可奈「ここに志保ちゃんの好きなもので警戒心を少なくしたときの動画があるので見てみましょう!」

2:
◆VlC8r8Zzak
2018/02/11(日)02:01:14.89ID:ZhF2hwDp0
その1 ぬいぐるみ
志保「こんにちは」
しーん
志保「……誰もいないのね」
志保「……!」
うさぎのぬいぐるみ「ぴょん」
志保「なんでここにぬいぐるみが……? でもかわいい……っ」
3:
◆VlC8r8Zzak
2018/02/11(日)02:01:45.36ID:ZhF2hwDp0
志保「……」キョロキョロ
志保「ほ、ほんとに誰も居ないわよね……?」
志保「な、なら! ぎゅーってしてもバレないよね……?」
うさぎのぬいぐるみ「ぴょん」
志保「ぎゅっ……!」
うさぎのぬいぐるみ「ぴょん」
志保「ふふっ……今日の疲れが癒やされてく気がするわ……」
4:
◆VlC8r8Zzak
2018/02/11(日)02:02:49.84ID:ZhF2hwDp0
ガチャリンコ
可奈「しっほちゃ?ん♪ こーんにっちは?♪」
志保「可奈! こんにちは♪」
可奈「あーっ! 志保ちゃんそのうさぎさんのぬいぐるみかわいーっ!」
志保「ふわふわしてて肌さわりもとってもいいの」
可奈「いいな?私もそれ抱きたい!」
志保「……可奈はダメ」
5:
◆VlC8r8Zzak
2018/02/11(日)02:03:56.28ID:ZhF2hwDp0

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518260235/
1:
◆J2O9OeW68.
2018/02/10(土)19:57:15.64ID:4m3755de0
・アイドルマスターミリオンライブ、北沢志保と横山奈緒がメインのSSです。

2:
◆J2O9OeW68.
2018/02/10(土)19:58:53.17ID:4m3755de0
 休日のとあるショッピングモールの一角、買い物に訪れた人々の喧騒を潜り抜け、ようやく逃げ込んだカフェで、奈緒さんはそんなことを言った。
 店内の雰囲気は程よく落ち着いていて、それでいて人の活気もあって、でも目の前にいる相手の言葉を聞き逃すほどの騒がしさじゃない。
 つまり私はその言葉を聞き逃してしまったわけじゃなく、不意に発せられたそれがあまりにも自然すぎて、その意味を解するよりも先にうっかり手元の抹茶ラテへと溶かしてしまったのだった。
 少し気を落ち着けるために、仄かに香る緑を一口含む。それでもやっぱり奈緒さんが何を言いたかったのかは分からなかった。
「すみません。よく聞こえなかったのでもう一度言ってもらっていいですか」
「いや、だから、これって恋なんかなって」
 とても残念なことに、私の気持ちは全く伝わっていなかった。
 本当に残念だ。もっと頭を使って会話してほしい。
「『いや、だから』じゃないですよ。何がどうなってその結論に至ったんですか」
 私の言葉を聞いた奈緒さんは、何だ、そういうことかと言わんばかりの表情を浮かべる。
 しかし、それも一瞬のことで、今度は大仰な身振り手振りで説明し始めた。
「私と志保ってもう長い付き合いやん」
「そうですね」
「こうやって出掛けるのも随分と慣れたもんやし、実際、私、志保とは結構仲良いと思うんよ」
「まぁ、そうですね」
「それに志保と一緒におると、楽しい気持ちになれるっていうか、ずーっと一緒にいたいなぁって思うねん」
「はぁ」
「これって恋なんかな?」
「はぁ?」
3:
◆J2O9OeW68.
2018/02/10(土)19:59:21.46I
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/13(日)20:34:23.96
ID:u79ia4lB0
一応
P「アイドルたちが職業体験?」社長「うむ」の続き
またある日
社長「職業体験は上手くいっているのかね?」
P「あ、社長帰ってたんですか。ええ、まあまあそこそこほどほどに上出来です」
社長「うむ!ではその調子で残りも頼んだよ君!私はまた出張に行ってくる!」
P「えっ、一体何しに帰ってきたんですか!社長!社長ー!」
引用元:

P「アイドルたちが職業体験?」社長「残りも頼むよ」 


【Amazon.co.jp限定】朝焼けは黄金色THEIDOLM@STER(1)(REXコミックス)
postedwith
amazletat18.02.09
まな:漫画高橋龍也:脚本BNEI/PROJECTiM@S:原作
一迅社(2018-01-27)
売り上げランキング:2,011
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/13(日)20:19:40.81
ID:pqJyh9j30
響「どういうことだ?」
伊織「またアンタ達は変なことを考えたわね......それに律子まで」
P「ここまでお前達は本当に頑張った」
P「今のお前達はトップアイドルに手が届く一歩手前まで来ている」
千早「......」
小鳥「だけど、トップアイドルになるにはひとりだけの力じゃ難しいわ」
小鳥「765プロの皆で力を合わせることで、やっと手が届くの」
伊織「それと秘密を暴露することになんの関係があるのよ?」
律子「お互いの秘密を教え会うことでより仲間同士の理解を深め、団結力を高める......らしいわよ」
律子(あまり乗り気じゃないけど、プロデューサーには何か考えがあるのかもしれないわね)
引用元:

春香「765プロ秘密暴露大会?」 


THEIDOLM@STERSTELLAMASTER01VertexMeister 
postedwith
amazletat18.02.09
如月千早、秋月律子、菊地真、四条貴音、我那覇響
日本コロムビア(2018-02-07)
売り上げランキング:232
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
02/10 (16:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461431437/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/24(日)02:10:37.85ID:
cnEkv8H20
春香「後はこのイチゴを真ん中にのせれば・・・」チョコン
春香「できたー!」
千早「やっと完成ね」
春香「プロデューサー喜んでくれるかな?」
千早「見た目はあんまり良くないけど味は問題ないはずよ」
春香「千早ちゃんが手伝ってくれたから助かったよ」
千早「いいえ、こちらこそ役に立ててうれしいわ」
春香「あとは明日のサプライズパーティでプレゼントするだけだね」
千早「それはそうなのだけれど…」
春香「ん?どうかした?千早ちゃん」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/12(土)23:29:21.32
ID:5Dp3BLG00
ある日
社長「ティンと来た!アイドルたちに職業体験をやらせてみよう!」
P「何ですかいきなり」
社長「自分で言うのもなんだが、765プロといえば今ではそこそこ有名だろう?そこのアイドルが職業体験でいろいろな仕事場に出向けば、営業にもなるし向こうの仕事も注目されて両方得じゃないか」
社長「それに、あの子たちの多くはまだ社会を知らない。アイドルの世界だけではなく、一般の世界もここらで体験させておくのがいいのではないかね?」
P「たしかにそう言われればそうかもしれませんね」
社長「うむ!ではあとは頼んだよ君!私はちょっと出張に行ってくる!」
P「えっ、そこまで言って丸投げですか!社長!社長ー!」
引用元:

P「アイドルたちが職業体験?」社長「うむ」 


THEIDOLM@STERSTELLAMASTER01VertexMeister 
postedwith
amazletat18.02.09
如月千早、秋月律子、菊地真、四条貴音、我那覇響
日本コロムビア(2018-02-07)
売り上げランキング:240
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496752338/
1:
◆T4kibqjt.s
2017/06/06(火)21:32:18.31ID:T5tfdE0X0
「俺と、結婚を前提に付き合って下さい」
今から数ヶ月前、アタシがアイドルを引退してしばらく経ったある日。突然プロデューサーに呼び出されてそう言われた。
その時のアタシはすっごくびっくりして、それと同時にすっごく嬉しかった。それこそ、思わず二つ返事でOKしちゃいそうになるくらいね。
けど、アタシはその告白を断った。だって、アタシなんかじゃプロデューサーと釣り合わない。幸せに出来ない。相応しくない。そう思ったから。だから、ありったけの力を振り絞って断った。
遠くで見てるだけで…たまに会って話せるだけで、アタシは十分幸せだったからね。贅沢言えないよ。
だけどプロデューサーはしつこくて、諦めなかった。…いや、諦めないでくれた。恋愛耐性のないアタシが大好きな人の猛アタックに耐えられる筈もなく…琴葉とエレナの協力もあって、アタシはオトされちゃった。
そして、それから。
アタシとプロデューサー…Pは一緒になった。


2:
◆T4kibqjt.s
2017/06/06(火)21:34:51.14ID:T5tfdE0X0
それからの毎日はまるで、それまでの人生が白黒の世界だったかの様にキラキラ輝き始めた。どんな時も、何をするにも彼と一緒。それだけなのに、世界が違って見えたの。
アタシが悲しい時は彼が慰めてくれて、彼が辛い時はアタシが慰めてあげる。アタシに良い事があれば彼に伝えて二人で喜んで、彼に良い事があれば教えて貰ってアタシも喜ぶ。
好きな人とアタシの気持ちが、通じ合ってる。  
その一つ一つが、言葉では言い表せないくらい幸せな事で。こんな毎日がずっと続くと思うと、幸せ過ぎて泣きそうになっちゃう。
実際、ちょいちょい泣いちゃってたしね。だって仕方ないじゃん?それくらい幸せな事だったんだもん。にゃはは。
3:
◆T4kibqjt.s
2017/06/06(火)21:36:03.05ID:T5tfdE0X0

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494682264/
1:
◆SESAXlhwuI2017/05/13(土)22:31:04.91ID:lecgKNkU0
エレナ編が数日で上がるだって?一日あれば十分じゃろ!?(グッタリ
・多少のキャラ崩壊
・短めかつありきたり
・多少の部分は脳内補完よろしくです
一応下に同系列の上げたss一覧あげときます
【ミリマス】琴葉「プロデューサーが構ってくれない」 
【ミリマス】恵美「プロデューサーに構ってほしい」 

2:
◆SESAXlhwuI2017/05/13(土)22:32:42.77ID:lecgKNkU0
島原エレナ(以下、エレナ) 「コトハもメグミも構ってもらえてるのにずるいヨー!」プンプン
 
北沢志保(以下、志保) 「構ってもらいに行けばいいじゃないですか。エレナさん、そういうの得意でしょう?」
エレナ 「そういうのじゃないヨ!もっとこう……プロデューサーの方から、グイグイってきてほしいノ!」
志保 「それは……確かに羨ましいですけど」ゴニョゴニョ
エレナ 「この前のシホみたいに、メイドさんの恰好したら構ってくれるカナ!?」
志保 「わ、忘れてくださいよ!」アセアセ
エレナ 「忘れないヨー?シホ、すっごくカワイかったからネー☆」ニコッ
志保 「あ、あれはプロデューサーさんにおだてられてやっただけですから!」
志保 「……それで?どうやって構ってもらいに行くんですか」
エレナ 「そうだネー……とりあえず、覗いちゃう?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。