SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
オリジナルSS
タグ一覧の表示
<<
2020年02月
>>
10件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
◆CItYBDS.l22020/02/10(月)18:42:50.57
ID:joHmZ2iP0
どうも寒い日が続いておりますようで。
こう幾年を重ねてきますと、どうにもこの寒さが辛いもので。
肘や腰といった間接がきしみ、ひしひしと痛みを訴え、それどころか、24だとか25だとか、はたまた2の14なんてものは、体だけでなく心にまで鋭い痛みを持って来る始末。辛うじて耐え抜いておりますが、なんともまあ、我が人生は身に染みる寒さのただなかにあるようにございます。
先輩「おーい、男はいるか」
男「へえ、これは旦那。いったいどうされました?」
先輩「お前さん、住まいは菓子問屋大黒屋の隣だったよな」
男「そうですが」
先輩「実はな、客に出すお茶請けを切らしてしまったんだ。帰り際で構わないから、大黒屋さんで落雁でも求めて来てくれないか?」


続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日)02:19:36.93
ID:QhrXPTvL0
 近頃のわたしは馬鹿なことばかり考えていると思う。
 考えても仕方ないことだと頭では分かっているのに、それを意識したときにはもうふわふわとどこかに飛ばされてしまっている。
 その飛ばされた先にはわたしじゃないわたしが立っていて、やり場のない思考がブーメランのように横をすり抜け周り、現実のわたしのもとに戻ってくる。
 いつ考えているんだろうか。いつもというと大袈裟かもしれない。
 けど、最近は本当にそんな感じなのかもとは思う。認識としてはそうなる。
 なくしたものを数える感覚に似ている。似ているってどう似ているんだろう。分からない。
 たとえば、と少しだけ今日のことを振り返ってみる。
 朝スマホのアラームを止めるとき、制服に着替えるとき、お昼に購買で買ったパンをもそもそしているとき、
 午後の退屈な授業でうとうとしているとき、友達と昇降口の掃除をしているとき、放課後に教室でぼーっとしているとき……これは今か。
 いつもでもないけどいつもでもある。
 どうでもいいわけでもないけどどうでもいい。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土)00:39:11.21
ID:ylrPCaiFO
 ***
 ぼくの思い出。
 中学二年の夏のある日のことだ。
 それはとてもとても蒸し暑い日だった。太陽が恨めしくなるような昼だった。
 退屈な学校を抜け出してぼくはひとり電車に乗っていた。
 知らない線路、知らない街を走る古さびた電車。
 行き先は決めていなかった。ただ遠くへ、ひたすら遠くへ。
 ぼくを苛立たせる大人のいないどこか遠くの国まで。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/29(水)13:03:31.23
ID:C7ZRFgXD0
泥棒(ようし、この家に忍び込んでやる!)コソコソ
泥棒(カギがかかってない……ラッキー!)
ガチャッ…
コソコソ… コソコソ…
泥棒(家の中も静かなもんだ……間違いなく留守だな)
泥棒(お、あの部屋に金目のもんがありそうだ! ドアを開けて――)
ガチャッ


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/28(火)22:22:45.23
ID:wSMTfuWsO
2050年代、某国。
少子高齢化が進み深刻な労働者不足に陥り、経済は低迷したその国で人間の栽培が行われた。
精子バンク並びに卵子バンクからランダムで選ばれ体外受精した受精卵をIPS細胞にて作り出された人工子宮内に着床させ胎児の苗を育てた。
そして10ヶ月程育成して、新生児を収穫する。
無論、収穫前にエコーや染色体検査を実施して、労働力足り得ない苗は間引いてある。
そうして手間暇かけて五体満足で障害を持たずに生まれた新生児であるが、その全てが社会において使い物になるかと言えばそうではなく、ある程度教育を施した後に試験を行い、適正のある優秀な労働者のみが出荷される運びだ。
では、その過程において職種への適正やめぼしい才覚がないと判断された苗木はどうなるかと言えば、やはり間引かれて処分される運命だ。
とはいえ、種から人間と呼べる程度まで育てた時間と労力は捨てるに惜しく、牛や豚と同じように無駄なく難病大病に苦しむ国民のドナー献体として、皮膚から臓器に至るまで取り出してから、その役目を終える決まりであった。
「献身は尊い。君たちの命に価値を与える」
生産者は苗木にそのように諭すものの、当人にとってはたまったものではないので必死に勉学に励み、技術を身につけ、素質を磨いていく。
栽培された労働者は死ぬまで政府の所有物であり、月々の賃金から育成にかかった費用を徴収される為、少しでも高い給料が貰える職にありつくことで彼らは自分の取り分が増えるのだ。
「働かざる者、息を吸うべからず」
働くことで、彼らは生きることを許された。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土)22:37:06.28
ID:J7sv+Tds0
ピザ屋「い・・いやでもこれピザ・・」オロオロ
男「いなりが食べたいから出前頼んだのッ!!」ドン!

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土)22:38:03.02
ID:J7sv+Tds0
男「あのさぁ・・普通ピザの上にいなりくらいおくよね?
なに君新人なの?」
ピザ屋「いっいやでもぼくそんなのマニュアルに書いて・・」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆DlK/q.XOv.2020/01/18(土)23:02:38.74
ID:NZM4sMFZ0
俺「……くそがきめ。そんなクソみたいなお題で、SS書けるわけねえだろ。う○こだけに」
クソガキ「それは、本心から言っているの?」
俺「!?」
俺「て、てめえ、どこから!?」
クソガキ「そんなことは、どうでもいいよ。それより、お兄ちゃん、本当に『う○こ』なんかじゃ面白いSSは書けないって思ってるの?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UhQaGpUR762019/11/12(火)22:52:34.12
ID:xbGiBxwf0
百合です

2:
◆UhQaGpUR762019/11/12(火)22:55:03.60
ID:xbGiBxwf0



先輩「よっと。よいしょ……」
先輩「よし……、こっちのがサバで?」
先輩「こっちのイカが、にぃ、しぃ、ろぅ、はち……」
先輩「アジにツブ貝にマグロ――……、……うん?」
先輩「……?」
先輩「ん?……?」
先輩「店長ぉ?、ちょっといいっスか店長?」
店長「はい、はいはい。はいよ、どうしたん?」
先輩「いやぁ、これなんですけど」
店長「これ?」
先輩「えぇ。なんかマグロのケースに、違うの混ざっててぇ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/31(火)18:29:12.32ID:T3MXB0HPo
お嬢様「・・・」カキカキメイド「・・・」お嬢様「・・・」カキカキメイド「・・・」お嬢様「・・・」カキカキメイド「・・・」お嬢様「・・・」ポンッメイド「・・・」お嬢様「ふぅ・・・」メイド「お嬢様」お嬢様「なんだ?」メイド「そろそろ新しく雇った使用人が挨拶に来る時間です」お嬢様「そうか」コンコンお嬢様「入れ」執事「失礼します。新しい使用人をお連れしました」執事「こちらがこの屋敷の主人、お嬢様です」使用人「は、初めまして!これからよろしくお願いいたします!」お嬢様「ああ・・・よろしく」使用人(わぁ・・・凛々しくて綺麗な人だなぁ)使用人(机の上には書類がたくさん・・・あまり年上には見えないけどもうお仕事してるのかな?)メイド「私はメイドです。よろしくお願いいたします」お嬢様「使用人の教育は執事に一任する。下がっていいぞ」執事「かしこまりました。では失礼します」使用人「失礼します!」お嬢様「ああ、待て」執事「はい、なにか?」お嬢様「アレに関しては特に教育を徹底しておけ」執事「心得ております、では・・・」ガチャッバタンお嬢様「・・・」メイド「・・・」お嬢様「・・・紅茶を」メイド「かしこまりました」・・・・・・

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/21(土)16:58:59.11
ID:qE2dREAjO
ほんの最初だけ、チェルシーは不良じゃないのだと思っていた。
屋上でタバコを吸っていたのを止められたのだ。
「それやめて」
これは密告されるかな、と内心諦めながら火を消したあと、彼女は言った。
「火は嫌いなの」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。