SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス SS
タグ一覧の表示
<<
2017年03月
>>
180件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
03/26 (01:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆qTT9TbrQGQ
:2017/03/25(土)23:51:07.55:
xNqNfAZfO
――事務所内
P「ただいまー」
ちひろ「お帰りなさい。会議お疲れ様です。スタドリどうぞ」
P「お、ありがとうござ……これ無料ですよね」
ちひろ「……有料です」チッ
P「もう騙されねえぞちひろ!」
ちひろ「騙すなんて人聞きの悪い!」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/26 (00:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/25(土)14:57:37.90:
HGFaMsg4o
太陽は今日も元気いっぱいだった。
ちょっとは休んでもいいんだよ、って半分本気で念じてみる。
見上げた空にいっとう眩しく浮かぶ彼は、涼しい顔で燃えていた。
……なかなか器用なやつだ。
生まれ育った街だろうと何だろうと、東京の夏は死ぬほど暑い。
慣れっこなんてない。むしろ年々酷くなってる気さえしてくる。
 「はぁ……」
零した溜息まで何となく熱っぽい。
ぼんやりとハナコの姿を思い出して、今度トリミングしてあげようと決意した。
スカートが脚へ張り付く。ブラウスがお腹へ張り付く。
一刻も早く空調の効いた事務所へ辿り着きたくて、でも急ぐと余計に暑い。
急ぐと暑い。急がなくとも暑い。そっか、これが地獄か。
結局、茹だり出した頭は『事務所が来い』という結論を導き出した。
その時にはもう、事務所は目の前だった。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/25 (23:20) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/25(土)22:12:12.25:
kxP8YIZc0
事務所!
心「マジ?」
モバP(以下P)「マジっす」
P「ロケの日程が延期になったんで、心さんは明日明後日と連休です」
心「連休……連休かぁ……!」
P「嬉しそうですね」
心「当然☆ 最近ほんっとーにお仕事一杯だったからね☆ 連休なんて久々だし♪」
心「それに連休って事は、明日二日酔いで潰れてても、もう一日休めるんだぞ☆」
P「潰れるほど飲まないでくださいよ、アイドルなんですから」
心「アイドルだって一人の人間だから☆ 命の水は大切だぞ☆」
心「と言うわけで、今晩一緒にどう?」
P「誘ってもらえるのは嬉しいんですけど……」
心「ダメ?」
P「そっすねぇ……。多分、今日は泊まりで企画書作ったりしないといけないんで……」
心「んー、そっかぁ」
P「また今度一緒に行きましょうよ」
心「だな☆ とりあえず今日は他の人誘ってみる♪」
P「あんまりハメ外さないでくださいね」
心「わかってるわかってる♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/25 (21:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/25(土)20:34:40.17:
5HWcbuujO
「……ん…………」
 ページを捲る。
 座らせた身体。その足の付け根の辺りへ置いた手を下に敷いて、それを支えとしながら寝かせた本のページを一つ、ぺらりと。
 今日手にしているのはこれまでにも何度も何度も、もう幾度となく読み返してきたお気に入りのもの。展開も結末も、その内容を完全に把握できているくらい読み重ねてきた本。
 それを進める。読まずとも内容の分かるそれを、ぺらりぺらりと。読まず、内容も分からないまま捲って進める。
「……」
 かすかな息遣いと、カタカタ不規則に奏でられる音だけが響く部屋の中。
 事務所の中。事務所の、私のプロデューサーさんへと割り当てられた部屋の中で、私は小一時間こうしてここでこのままに過ごしていた。
 身体を座らせて。本のページを捲って。でも読むどころではなく、他のものへと意識を惹かれながら。
 小一時間。
 ここで、こうして、ずっとずっと。
「…………ん……」
 身体を後ろへ。
 体勢を少し横へ傾けながら後ろへ下がって、受け止めてくれるのに任せながら身体のすべてをそこへ委ねる。
 温かくて……広くて、大きくて。
 私に安心をくれるそこへ。大好きな、愛おしい、大切なそこへ。
 プロデューサーさんの胸へと身体を委ねる。密着した背中から、服越しにとくんとくんと心地のいい鼓動の刻みを伝えてくれるそこ。優しく、柔らかく、私を迎えて受け止めてくれるそこへと。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
03/25 (20:55) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
◆QdFPWE0GTo
:2017/03/25(土)19:53:44.19:
bBGMcnbC0

モバP「何だ夢か…変な夢だったな」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/25 (12:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆SbXzuGhlwpak
:2017/02/11(土)16:48:40.05:
u9Op5e3S0
・アニメ基準
・武内Pもの
・長い
・マジで長い

?私たちが知らない女性と、抱き合ったりしたことあるんでしょうか
「プロデューサー……付き合ってた人っている?」
それは脈絡の無い問いでした。
冬の夜は暮れるのが早い。
冷たい雨が降り注ぐ音と道路の喧騒が外で鳴り響く一方で、車内は長いこと静かでした。
そんな信号待ちの最中に、不意に静けさを破って助手席から今の質問が発せられたのです。
ひょっとすると彼女が今の今までずっと黙っていたのは、質問する機をうかがっていたからなのか。
驚きのあまり、ついまじまじと彼女――渋谷さんを見つめてしまう。
渋谷さんはシートに身を預け、私から顔をそむけるようにして頬杖をつき、窓の景色を眺めている。
質問する機をうかがっていたのではないかという推測が的外れに思えるほど、その姿は平静でした。
――ふと、一年前のことを思い出してしまう。
あの時も車内で二人きりでした。
ただし彼女は渋谷さんとは違い、いつも以上によく話したかと思いきや突然黙り込み、それから突然同じ質問をしました。
私から顔をそむけ、しかし顔が真っ赤であることが耳まで染まっていたことからわかり――
「プロデューサー」
「は、はい」
「信号、青だよ」
後ろからクラクションが鳴る。
どうやら思索にふけりすぎたようです。
慌てて足をブレーキからアクセルへと踏みかえます。
「その……私に付き合っていた人がいたかどうかですが」
「うん」
「大学生の頃に一度だけあります」
「……………………ふーん、そっか」
その声は異様なまでに平坦でした。
理由はわかりませんが、胃の辺りが締めつけられたような錯覚すら起きます。
チラリと助手席の様子を見るも、先ほどと何の変化も見受けられません。
……サイドミラーからでも彼女の顔が見えないのは幸か不幸か。
渋谷凛


続きを読む

[ 閉じる ]
03/24 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆6QdCQg5S.DlH
:2017/03/24(金)20:27:14.40:
LZOAtEYc0
朋「おっはよー!」
まゆ「あ、朋さん……おはようございます」
日菜子「おはようございます?」
ぷちとも「とも!」
朋「ちょっと待って」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/24 (19:15) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/24(金)15:23:21.30:
21I4fXQYo
?Pの家?
おはようございます、Pさん。気持ちのいい朝ですよ。
……Pさんって寝顔も素敵。
うっとり……。
はっ、ダメダメ。Pさんを遅刻させる訳にはいきません。
起きて?、起きてくださーい。
Pさんの頬、失礼します……っ。
ぺろぺろ……ぴちゃぴちゃ、ぺろぺろぺろぺろ……。
P「おっ……まゆ、おはよう」
うふっ、なでなでしてもらっちゃいました。
ジリリリリリリ……。
P「まゆが起こしてくれるからもう目覚ましはいらないかなぁ、ははっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/24 (12:05) SS 森きのこ!
関連SS
凛「正体バレバレなヒーロー」
凛「帰ってきた正体バレバレなヒーロー」
凛「正体バレバレなヒーローリターンズ」
みく「正体バレバレなヒーローの休日」

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/24(金)10:00:50.33:
1m8imUWE0
アイドル戦隊レインボー

?女子寮・みくの部屋?

みく「・・・という事でミーティングを始めるにゃ!」
李衣菜「イェーイ!」
菜々「は?い、お茶が入りましたよ?」コトッ
みく「あ、ありがとう菜々チャン・・・」ズズッ
みく「うん、おいしい・・・じゃあ近況報告からにゃ!最初は夏樹チャン!」
夏樹「えっ、近況って・・・そうだなぁ・・・」
みく「最近どこかに行った話とかでいいにゃ」
夏樹「あ!そういえば先週、みくに教えてもらった猫カフェ行ったんだよ!」
みく「うんうん!それでそれで?」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/24 (07:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/24(金)00:36:01.83:
aGEeFItY0

思い付きネタです 短い

ペペペペペペペペドゥーーーン
ピコありす「TTTT」
P「・・・・・」
ドゥドゥチチドゥドゥチチドゥドゥドデンダテトドゥドゥチチドゥドゥチチドゥドゥデテーン

続きを読む

[ 閉じる ]
03/24 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆TOYOUsnVr.
:2017/03/24(金)02:02:28.66:
ZNWwUKBB0
もしもし。
夜更けにごめんなさい。
なんだか寝付けなくって。
……同じ、ですか。
ふふふ。
いえ、何故か、頬が緩んでしまって。
ご迷惑でなければ、少し、お話しませんか。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/24 (01:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆K5gei8GTyk
:2017/03/23(木)23:01:11.61:
cDFgnIFz0
 速水奏が体調不良を訴えたのは、午後三時のことだった。
 心なしか覚束ない足取りでおれのデスクまでやってきて、同様に心なしか覚束ない口調で。
 しんどいのかと尋ねれば、彼女は曖昧に頷いた。熱があるのかと尋ねれば、少し、と答えた。
 彼女のスケジュールを確認すると、ラジオにゲスト出演する以外には、一週間ほど先まで生放送の仕事はなかった。
 仕事に大きく影響しないことを確認すると、早速彼女を病院に連れていくことにした。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
03/24 (00:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆TOYOUsnVr.
:2017/03/23(木)23:47:50.12:
BnLOc9/Z0
お店番をしていると、おきゃくさんに「えらいねー」とほめられます。
ほめられるとうれしいので、お店番をします。
ちゃんとお手つだいをすると、お母さんはちょこれーとを買ってくれるし、「りんはおりこうだね」と言ってくれます。
ちょこれーとはすきだし、おりこうと言われるのもすきなので、お手つだいをします。
だから、お店番のお手つだいをするわたしはえらくておりこうなのでした。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/23 (23:50) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆vFEWRAh8RU
:2017/03/23(木)21:33:09.69:
feup4BK40
 濡れた草むらに思い切り足を踏み込むと、水滴が勢い良く宙に舞い、キラキラと光った。昨日一日しとしと降り続いた雨を忘れてしまうくらい、今日は晴れだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/23 (22:45) SS 森きのこ!
関連SS
飛鳥「キミと飲むお酒」
飛鳥「キミと飲む、二杯目のお酒」
飛鳥「Pとどこまでって・・・えぇっ!?」
飛鳥「Pの自宅で・・・色々、と」

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2017/03/23(木)03:32:27.90:
YQPG3lMR0
-Pの家-
飛鳥「お邪魔しまーす・・・」ガチャ
P「おう、いらっしゃい。・・・飛鳥・・・お前その服なんていうか、可愛いな」
飛鳥「ふふ、ありがとう。時間をかけて選んだ甲斐があったよ」ニコッ
P(・・・飛鳥の服装は数年前とは違い、女の子らしい服装となっていた)
P(裾がフリルになっているタンクトップに白のシャツ。そして下は黒タイツに短めのスカート)
P(飛鳥は昔から今も手足がかなり細い方だからか、スラっとしたその足は芸術性すら感じさせる・・)
飛鳥「・・・P?ねぇ、P?聞いている?あがらせてもらうよ?」
P「あ、え?あぁ、そうだな」
飛鳥「・・微妙に返事になってない気もするけど。とりあえずあがるよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/23 (22:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/09(木)17:54:06.96:
1s6cb7LG0
タイトルどおり、CPの人たちがあの某人気番組に出るというお話です。
さらに今は無きあの人の時代を想定したものですが、それ以外に思いつかないだけです。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/23 (18:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/22(水)21:13:29.400:
bX9207axr.net
卯月「頑張ります!」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/23 (08:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/23(木)00:35:51.70:
daoqXnNF0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
短め、書き溜めあり。
前作
桃華「魔法少女マジカルモモ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488986290/
梨沙「魔法少女マジカルペアー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489146818/
桃華「ふたりは」梨沙「ももぺあ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489408737/
の続きとなりますが単体で読んでも特に問題は無いと思います。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/23 (07:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
◆C2VTzcV58A
:2017/03/23(木)01:45:30.92:
jixxzv5VO
飛鳥「ふっ!」シュババッ
飛鳥「………」
飛鳥「ふむ……包帯の巻き方はもう少し緩めたほうがいいか……」
梨沙「………なにしてんの?」
飛鳥「やあ、梨沙。おはよう」
梨沙「おはよう……で、なに?」
飛鳥「なに、とは」
梨沙「なんで千鳥の真似してるの」
飛鳥「千鳥?」
梨沙「違うの?」
飛鳥「ボクはただ、包帯を巻いた状態で左手から雷を喚び起こす技を繰り出す練習をしていただけだが」
梨沙「千鳥でしょそれ」


続きを読む

[ 閉じる ]
03/23 (00:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2015/05/31(日)20:53:00.58:
+XtovlyE0
モバマスSSになるよ
一ノ瀬志希(18)
匂い大好き変態

成人指定よ!帰った帰った!

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
03/22 (23:25) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
オリP
:2017/03/22(水)23:02:23.89:
PRi8v1h20
 ――今日、新しいアイドルの子が来ます。
 アシスタントを務める千川ちひろが、俺の出勤直後にそう告げた。この女はいつも事後承諾だ。そして今回は『候補生』の文字がない。どういうことか。
 ――その子は、複数のプロダクションでアイドルとして活動されていましたが、度々不幸なことが起きて、前のプロダクションが粉飾決算で倒産してしまったんです。
 それって不幸じゃねえじゃん。むしろ、あくは滅びたじゃねえか。幸運だな。
 ――彼女はこれで四社目なんです。
 ジャーニーウーマンもびっくりだわ。どんだけ渡り歩いてんだよ。その子は。
 ――十三歳です。
 もうツッコむのも付かれた。本人に会わせてくれ。
 応接間に行くと、ちょこんと座る一人の少女がいた。猫背で覇気がなくなんというか暗い。本当にアイドルやってたのか疑いたくなる。
 黒い髪を顔の輪郭まで伸ばした短い髪型。困り眉で目はぱっちりした幼い女の子だ。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/22 (21:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
◆6QdCQg5S.DlH
:2017/03/22(水)18:26:56.14:
zKH7IeGs0
前の
こずえ「こずえはねー……おにんぎょうなのー……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486384458/
寺生まれのPの番外編です。日常的な話です

続きを読む

[ 閉じる ]
03/22 (19:50) えすえすログ
全てのレス
元スレ
2:
◆HN95RCKor6
:2017/03/22(水)16:45:11.24:
OPEhLDo50

美玲「??♪」
飛鳥「……♪」
美玲「…オマエ、今日はやけにゴキゲンだな。どうかしたのか?」
飛鳥「美玲こそ、鼻歌まで歌っている。そんな姿は新鮮だね」
美玲「ウチは、こないだのインディヴィジュアルズのお披露目ライブ、大成功だったからな!うれしくなるのも当然だろッ!」
飛鳥「フフ、たしかに、あのライブは素晴らしかった。ボクも、魂を揺るがされたよ」
美玲「それは…当然だな!あの曲、あのダンス、ウチらが爪痕立てられないやつなんかいなかっただろッ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/22 (19:45) SS 森きのこ!
関連SS
智絵里「マーキング」
智絵里「マーキング」まゆ「2ですよぉ」
橘ありす「マーキング」
鷺沢文香「マーキング」
一ノ瀬志希「マーキング」
高森藍子「マーキング」
緒方智絵里「私の特別な、あの人だけの贈り物」
渋谷凛「マーキング」
緒方智絵里「私の特別な、あの人からの贈り物」

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/14(火)06:33:37.72:
q99gSoWJ0
一応、前作的なもの
緒方智絵里「私の特別な、あの人だけの贈り物」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487022862/

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/14(火)06:43:07.65:
q99gSoWJ0
「まゆ……」
「プロデューサーさん……んっ」
都内にある高級ホテルの一室。
その室内で一組の男女が互いに互いを見つめ合う。
男は普段着慣れているスーツでは無く、きちっとした燕尾服を着用している。
それに対して女はこの部屋にいても遜色の無い、紅色のドレスを身に纏っている。
そして男が女の体を抱き寄せると、その唇にキスをした。
そっと触れるだけの優しいキス。数秒もすれば男は女から唇を離してしまう。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/22 (07:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
:2017/03/17(金)01:47:56.25:
MVHB1F7E0
モバP(以降P表記でしゅ!…です)「うーん…どないせぇっちゅーねん…」
ちひろ「あら、どうしたんですか?珍しく真剣に悩んだりして」
P「呼吸をするようにdisるのやめてくれません?俺だって毎日悩んでますよ」
ちひろ「どうせ夕飯の献立とかでしょ」
P「何で知ってんだよ。…いや今回はちょっと違いまして」
ちひろ「課金が足りないのでしたら良い金融会社紹介しますよ?ミナミの萬田さんとか」
P「ケツ毛も残らなさそうですからお断りします。それにお金ならこの前ロト当てたんで困ってないですし」
ちひろ「ちょ、なら課金してくださいよ」
P「この前の愛梨のレギュラー番組のことなんですけどね?ちょっとクレームが来てしまいましてね…」
ちひろ「愛梨ちゃんのですか?あれ、あんなに人気番組なのにですか?あと課金してくださいよ」
P「そうなんですよ。数字も取れてるし良い感じでいってると思ってたんですけど」
ちひろ「あ、もしかして愛梨ちゃんがまた脱ごうとしてお茶の間の保護者の方々からお叱りが…?」
P「いえいえ、愛梨もすっかりプロ意識が育ってますから仕事中に脱いだりすることはもう無いですよ」
ちひろ「あはは、そうですよね。昔はともかく今はもう脱いだりすることなんて」
P「問題なのはカメラ回ってないところで脱ぐんでスタッフさんの理性と股間がボンバーしそうだって苦情が来まして」
ちひろ「脱いでるんじゃないですか!」
P「生まれ持った性へ…性質っていうのは一生そのままなのかもしれませんね」
ちひろ「今、性癖って言いかけましたよね」
P「収録中はきっちりこなすそうなんですけどカット掛かった途端「ふぅ?、緊張して暑くなっちゃいました。脱いでいいですか?」とかやりだすそうで…」
ちひろ「うわぁ愛梨ちゃんの声そっくり。気持ち悪!」
P「ひだまりスケッチの関西人のマネも出来ますよ。まぁ、それはさておき」
P「どうすればいいですかね?」
ちひろ「どないせぇっちゅーねん…」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/22 (00:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
モバPより後輩P宛て
:2017/03/20(月)13:08:00.04:
hIs0sHToo
 九月二十日
拝啓。
お手紙ありがとう。
そっちの事務所のみんなも元気そうでなにより。
この夏はよほどイベント出演に精を出したようだな。
凛や乃々の活躍はこっちのメディアでも十分すぎるくらい伝わって聞いている。
アイドルのみならず、お前もしっかり仕事が出来るようになったとみえて、俺は嬉しいぞ。
それにしてもいきなり手紙の束が送りつけられるとは、さすがの俺もびっくりした。
仕事から帰ってみたら自宅の郵便受けに只ならぬ気配を感じ、何事かと確認してみると、やはり只ならぬファンシー柄の封筒が三四本、ドアの小窓からにょきにょき生えているではないか。
独り暮らしの男のアパートに送るなら、もう少し考えて欲しかった。
「101号室の人、あんな好青年を装って少女趣味があったのね」なんてご近所で噂されたらどう責任を取ってくれる。
博学才穎にして眉目秀麗、この半年間コツコツ積み上げてきた如才なき美男子のイメージがパァだ。
まあ、それでお前を責めても仕方がないし、ここは中途半端に投函した郵便配達の兄ちゃんのせいということにしておく。
誰も書いていなかったが、この奥ゆかしい便箋と可愛らしい封筒は、おそらく乃々が選んだものなんだろう。
俺と社長が去ってから後、そっちの事務所では花ざかりの森さながらにアイドルたちが好き勝手過ごしているものと想像する。
そして俺の脳内ではアイドルたちに混じってお前までもがキャッキャと楽しんでいる様子まで見えてくるのだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/21 (23:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/19(日)21:43:15.85:
3wbvbtx40
「愛とはな、人が人を慈しむ……ようなことなんだ!」
「ような、って」
だいたい、愛するも慈しむも意味が被ってしまってる。
薄汚れた壁、ボロボロのブラインド、狭っくるしい部屋の真ん中に一つだけ大きなソファー。ひび割れている。
壁にかかってる時計もそばに転がってるスマホも無視してゲーム機のホーム画面から時刻を確認した。もう夕飯には遅い、確かな夜の時間だ。
彼の仕事はまだ終わらない。お腹が減ったと抗議をして飴をもらったのがもう二時間も前、そばに転がった包み紙は二桁にのぼろうとしていた。
「例えばそう、杏は俺のために仕事をがんばろうと思うだろう?」
「うーん」
「愛だ!」
「じゃあそれでいいや」
きっと、仕事のし過ぎで頭がおかしくなったんだろう。こういうのは稀によくある。
夜に近づけば近づくほど、彼はいい加減な話を一人で始める。それもテーマが壮大なのを選ぶからタチが悪い。何のために生きるのかとか、心とは何かとか、さっきの愛の話なんて彼の十八番だ。聞くたびにそれは実体が変わる。
こないだの愛は確か性欲だった。じゃあプロデューサーは杏のこと愛してるんだねっておどけてみせたらなんか凄くテンパってて身の危険を感じた。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/21 (22:15) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆U.8lOt6xMsuG
:2017/03/19(日)22:11:39.88:
QtNj6/l70
皆さんは、『懺悔室』というものをご存じでしょうか?
それは木製の電話ボックスのような部屋のことで、カーテンの閉まる部屋に神父が入り、
もう一つの小部屋に(神を信じる者なら誰でもいいのですが)信者が入ります。
部屋と部屋の間の壁には『小窓』があり、『話す声』は聞こえるようにはなっているのですが、神父と信者の顔はお互い薄暗くなっていて見ることは出来ません。
そして信者は小窓に向かって自分の犯した『あやまち』を、プライバシーを守られて神父に告白します。
人は自分が考えるほど心の中にある「秘密」というものを何年も何年も隠し続けることは出来ません。
「秘密」が重大であればあるほど心はとても苦しみ悲鳴をあげるものです。
「懺悔室」はその魂の浄化のための場所であり、昔の人の「叡知」なのです。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/21 (20:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/21(火)17:42:25.13:
BpmOcUrh0
凛「午前中のレッスン終了。お昼休憩だね」
加蓮「今日ごはん何食べに行こっか?ハンバーガー?」
凛「加蓮いっつもそれじゃん」クスッ
奈緒「あ…あたし今日お弁当持って来てるんだよね」
加蓮「お弁当?珍しいね。体重調整?」
凛「奈緒、体型変わった印象ないけど…」
奈緒「いや、そんなんじゃなくてさ。なんとなくだよっ」あせあせ
凛・加蓮「……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/21 (08:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/20(月)23:18:19.43:
jGHRXVzS0

?事務所、休憩室
モバP(※以下表記P)「……」
芽衣子「……」
P「……並木」
芽衣子「やっ」
P「いい加減にしなさい」
芽衣子「やなもんはやーっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。