SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス SS
タグ一覧の表示
<<
2020年01月
>>
48件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
01/31 (18:40) SS 森きのこ!
元スレ
2:
名無しさん@おーぷん
:20/01/31(金)17:47:33:
l0d
 志半ばで命を落としたアイドルの幽霊が出る。
 芸能事務所ならこの手の話題はどこにでもある。もちろん、うちの事務所にだってある。でも、こういう話はどこにでもあるから信憑性は欠片もない。そう思っていたんだ。
 この目で目撃するまでは。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/30 (00:15) SS 森きのこ!
関連SS
鷹富士茄子「どうしてほたるちゃんは私に依存してくれないんですか!?」
鷹富士茄子「どうしてほたるちゃんは私とデュエットしてくれないんですか!?」
鷹富士茄子「どうしてほたるちゃんは私のイベントを走ってくれないんですか!?」

元スレ
全てのレス
2:
◆5AkoLefT7E
:2020/01/29(水)23:46:18.03:
FzoU1l880
鷹富士茄子「幸せの法則〜ルール〜……最高のイベントでした……」
茄子「『幸せとは?』という、私たちについて語る上では欠かせないテーマ……」
茄子「ネタバレになってしまうので多くは語れませんが、私からほたるちゃんへの感情とほたるちゃん自身の強さ……! さらにネタバレになってしまうので多くは語れませんが、ふたりが辿り着いた幸せのカタチとアイドルとして輝くための決意……!」
茄子「揺れ動く私のココロに、思わず私もスマートフォンを握る手が熱くなってしまいました……!」
茄子「うぅ……イベント予告の時点で1/20~1/28の期間の休暇を頂いておいてよかったです……まぁ運良く、その期間に来たお仕事は全て後日にリスケでどうにかなる仕事だけだったので問題なかったですが……」
茄子「初日から懸命に走った結果、上位に入賞することもできました……! よかったです……!」
茄子「ね?」
茄子「ほたるちゃん?」
白菊ほたる「……ええと……はい」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/29 (09:30) SS 森きのこ!
元スレ
2:
◆6RLd267PvQ
:20/01/29(水)07:16:00:
5ia
P「…と言うわけで、バレンタインミニライブ、その後でサイン会、この時来場者に一口チョコを配ることになってる。」
加蓮「手作り?」
P「いや、他にも別口で配るからな、チョコは発注してある。」
加蓮「そんなもんなんだ…ふうん」
P「引っかかる?」
加蓮「まぁ…やっぱりファンの人とかってさ、手作りのチョコレートが食べたかったりするんじゃないかなって」
加蓮「サインと一緒におまけでチョコ渡してさ、何か、軽い感じっていうの?誰でも貰えるチョコって、意味あるのかな」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/28 (16:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/28(火)12:50:03.42:
tQ9zRTuCO
梨沙「突然会議室に呼んで打ち合わせがしたいって何よ?」
モバP「仕事が決まりましたので、作戦会議です。今回の仕事はこれ」
梨沙「PV撮影ねえちなみに何のPVよ?」
モバP「新曲」
梨沙「へ?」
モバP「新しい曲。CDデビューだおめでとう。ついでに事務所のライブ出演も決まった」
梨沙「えっ!?ほんと!?」
モバP「うん、選挙もベスト10入り。人気も出てきてたし、まあちょいと遅いぐらいだな」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/26 (23:40) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/26(日)16:13:15.02:
eEyX7Fuh0
 「補講やらは特に無かったよな」
 「はい」
 「なら四時に迎えに行く。その後は直でボーカルレッスンだ」
 「分かりました」
 「ここまでで何かあるか、肇?」
 「ところで、凛さんが先日デートをしたそうです」
打ち合わせ室に他のアイドルや同僚達の姿は無い。
事務室の方から控え目に響くコール音だけが場を満たしている。
机上のスケジュール表を意味も無く一度裏返し、俺は話を続けた。
 「定例ライブもそろそろだからな。不安な箇所は一つずつ均していこう」
 「そうですね……今度の曲はブレスのタイミングが難しいです」
 「俺からもトレーナーさんに言っておく」
 「ありがとうございます、Pさん」
 「さて、肇からは何かあるか?」
 「凛さんが、担当さんとデートを楽しまれたそうです」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/26 (22:00) SS 森きのこ!
関連SS
美嘉「LiPPSの女性プロデューサーは適当人」  LiPPSP「んなこたぁない」
周子「小腹すいたーん」  LiPPSP「あたしもーん」

元スレ
全てのレス
1:
◆tkiF6VoKRk
:2020/01/26(日)21:11:37.33:
4joKPvZb0
美嘉「LiPPSの女性プロデューサーは適当人」LiPPS_P「んなこたぁない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1577085588/
の続編になりますが、本作から読み始めても特に問題はありません
※呼称について
本作は女性P(LiPPSP)と男性P(モバP)の二人のプロデューサーが出てきます
基本的に「Pさん(女)」、「モバPさん(男)」で区別しますが「プロデューサー」という呼び方については
P(女)に向けてのものになります

2:
◆tkiF6VoKRk
:2020/01/26(日)21:12:23.38:
4joKPvZb0
周子「Pさん何か奢って?。あんみつがいいなー」グダー
LiPPSP(以下、P)「給料日前でそんな余裕ないっつーの。今日のご飯ですら厳しいんだから」
周子「そんな何に使うん?」
P「タバコとかゲームとか・・・まぁ色々」
周子「タバコ止めればいいじゃん」
P「そう簡単に止められないのがタバコの怖いところさ!」
周子「そんなキメ顔で言うことじゃないと思うなー」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/25 (23:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆K1k1KYRick
:2020/01/25(土)19:10:09.40:
1BWVs29l0
わたし、どうしても今回はプロデューサーに喜んでもらうプレゼントを渡したかったんです。
思うように業績の伸びないわたしを、プロデューサーは長い目でずっとずっと支え続けてくれて感謝してます。
だから、プロデューサーには心の底から喜んでくれる誕生日プレゼントを、って……。
それで欲しいものをそれとなく聞きだそうとしていたんですが
プロデューサーは気を使っているのか「特に欲しいものはない」とはぐらかしてばかり。
だけど今回は絶対聞き出してあげます。
――仲良くなったまゆちゃんから教えてもらった、この催眠術を使って!
まゆちゃんもこれを使って、プロデューサーの欲しいものを見つけたって言ってました。
本人の口から直接聞いたプレゼントなら確実ですよね。
だからわたしも催眠術でプレゼントをリサーチします!
とりあえず催眠にかからせるには半分眠ってもらう必要があるらしいんです。
そこで、ちひろさんに頼んでたくさん仕事をプロデューサーに回してもらいました。
可哀想だけど、これも疲れて眠くなってもらうため。
レッスンの送迎の時にはこころなしか怠そうにしてました。
更にわたしは用意しておいたホットココアを差し出したんです。
疲れた時に飲む甘くて温かいものは、眠気を誘いますからね。
案の定、飲み終えたプロデューサーは目に見えて眠そうにし始めました。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/25 (15:00) SS 森きのこ!
関連SS
モバP「どうしてこうなった。」
モバP「どうしてこうなる…」
モバP「こうするしかないよな...」
モバP「なんでこんなことになる...」
モバP「まあ、嫌な予感はしてたよ…」
モバP「どうしてこうなったんだっけ…」

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2020/01/24(金)23:29:33.81:
P/6GDTno0
島村卯月「うー…」ムスー
五十嵐響子「う、卯月ちゃん…その、私たちも、悪いからっ///」
小日向美穂「うぅ…///」
モバP「」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/25 (00:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆twOYNJxMJs
:2020/01/24(金)21:04:16.78:
DFxqowIC0
むつみ「見渡す限り水平線……女神の島はまだまだ遠いなぁ」
ホタル「クルッポー」ツンツン
むつみ「ホタルちゃんくすぐったいよ、そろそろお昼にしようか」
肩に乗っている伝書鳩のホタルちゃんが髪の毛をつついてくる。
海に出て6日、私はヨットの上で双眼鏡を覗き込みながら地図とにらめっこをしていました。
<キュー!キュー!
むつみ「あ、ユウキちゃんが戻ってきた!」
ユウキ「キュッ! キュッ!」
むつみ「おかえりユウキちゃん、何か見つかった?」
ユウキ「キュッ!」
むつみ「うーん……あっちに何かあるのかな?」
ユウキ「キュゥ!」
むつみ「よし! 行ってみよう!」
帆を開き、風を受ける。幸い進行方向に風が吹いていたので目的の場所にはすぐたどり着きました。
むつみ「あれは……クルーザー?」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/24 (23:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆ty.IaxZULXr/
:2020/01/24(金)21:08:57.59:
W4W9+UtG0
あらすじ
GW休暇から学園の女子寮に帰って来た速水奏。
ルームメイトの三村かな子に迎えられ、緊張から解放された安心感を覚える。
しかし、その安心感もつかの間、不気味な人形が奏の前に現れるようになる。

そんな映画にアイドル達が出演するようです。
設定は全てドラマ内のものです。
それでは、投下していきます。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/24 (02:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/24(金)00:28:29.56:
w5ZYHw6E0
美優「……え?」
心「だからぁ……その、初めての飲み会覚えてる?はぁと飲み過ぎて吐いたじゃん」
美優「いや初めてとか関係なく毎回吐くまで飲んでますよね」
心「そんではぁとが気分悪くなった時、他の女性アイドル皆酔っ払ってたから……はぁとのプロデューサーがトイレに連れてってくれたわけよ」
心「はぁとはもう最悪だと思った。好きな人に吐く所見られたくないじゃん普。汚い女だって失望されたくないじゃん」
心「でもプロデューサーはさ、トイレにぶちまけるはぁとを見ても、『しょうがないな』って笑いながら背中を撫でてくれたの」
心「『プロデューサーはこんな私まで受け入れてくれるんだな』って思ったら、胸がどちゃくそスウィーティーになって……」
心「それ以降、飲み会の度に、プロデューサーに撫でられたくて吐くまで飲むようになっちゃった……」
美優(心さんの酒癖の悪さには、そんな背景があったんですね)

続きを読む

[ 閉じる ]
01/23 (09:00) SS 森きのこ!
関連SS
モバマスぷちかれぷちみおぷちなかのシリーズ

元スレ
全てのレス
12:
◆6RLd267PvQ
:20/01/23(木)03:18:33:
JV1
【ぷにぷに】
有香「はぁ〜……」フニフニ
ぷちなかの「おされる」フニフニ
P「何をのほほんとした顔でふにふにしてんだよ」
有香「だって全身ぷにぷにしてて癒やされるんですよ……はぁ〜…羨ましいなぁ…」フニフニ
※自分が筋肉質で固い体なのを気にしている有香。ぷちは全身柔らかいですからね。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/21 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/20(月)20:42:44.11:
uwgNXZtDO
ガチャ
ちひろ「それじゃあ、お先に」
モバP(以下P)「はい、お疲れ様です」
P「あと少し……まだ帰って来てない連中もいるし、やっちまうか」

P「しっかし、寒いな。今日は足元に誰もいないから余計に冷えるぜ」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/21 (00:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/20(月)23:15:48.38:
f/lw86DOO
※時事ネタです
モバP(以下P)「というわけで発表されたな……」
菜々「スターリットシーズンですかぁ、すっごいですねこれ」
奈緒「まさか越境作品とはなぁ……確かにありそうだったけど」
比奈「いい意味でも区切りがいいっスよね」

紗南「…………で、315プロの皆さんは」
P「それ以上いけない」

紗南「でもアイマスの皆さんって」
P「いけない」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/20 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆TOYOUsnVr.
:2020/01/20(月)01:49:09.85:
Dv/lOIx40
P「…………」
P「………………」
P「……………………」
P「…………………………凛かわい」
凛「!?」
P「………………」
凛「………………」
P「………………ん?」
凛「……あ」
P「あ」
凛「…………」
P「…………」
凛「え、っと……その……お疲れ様でした?」
P「待って待って待って待って。敬語もやめて」
凛「…………」
P「……いつから?」
凛「外回りから帰ってきて、自分のデスクに置いてある献本で来た雑誌をウキウキで開いたとこ、かな」
P「それ結構前じゃない?」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/20 (00:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆wsnmryEd4g
:2020/01/19(日)22:28:07.73:
NMxnreKf0
響子「ただいまー」
美穂「おかえり?。わ、いっぱい買ってきたね」
響子「えへへ、お腹すいてたから、つい……う?さむっ! おこたつちょーだいー」ゴソゴソ
美穂「コーヒー淹れる? お茶の方がいい?」
響子「お茶がいい?」
卯月「あ、わたしミルクティーおかわり?」
美穂「卯月ちゃんはだめー」
卯月「え?なんでえ??」
美穂「今日それで何杯目? そんなに飲んだらカフェイン中毒になるよ?」
卯月「まだ10杯だよ? 美穂ちゃんおおげさだなあ」
美穂「いや10杯は結構やばいと思うよ」
卯月「大丈夫大丈夫。ただちょっとミルクティー飲まないと手が震えてきちゃうだけだから……」
美穂「完全に中毒症状のそれだよ!」
卯月「中毒症状……あっ! ティンときた!」カキカキ
響子「どう? 作詞、ちょっとは進んだ?」
美穂「あんまり、だね。頑張って考えてはいるんだけど……」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/19 (20:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆K1k1KYRick
:2020/01/19(日)09:59:14.17:
Ar2ETBjd0
「――受け取って欲しいんだ、メアリー」
そう言って、ダーリンはアタシに指輪を渡してきた。
銀色に光り輝くそれはとても美しく眩しかった。
「えっ、ダーリン、これって……!?」
「俺の気持ちだ」ダーリンはアタシの小さな手を握った
「俺はお前を、メアリー・コクランを……一人のレディーとして愛している」
真剣な表情をしているダーリンは見とれてしまうくらいクールだった。
カエデのように「メアリーちゃんに告ラン♪」とフラットジョークを言いそうな雰囲気じゃない。
「ダ、ダーリン……! き、気持ちはすごくうれしいケド……
 アタシ、まだ大人じゃないし……早いカナって……」
「メアリー、子供と大人の間にボーダーラインなんてないんだ。
 虹が赤から紫に変わる境目がないように……」
ダーリンはアタシの手を握ったまま熱のこもった告白を続ける。
「俺にとって、メアリーはもう立派なレディーだ。
 一人前の素敵なレディーとして、俺は君に結婚を申し込む」
「……ダーリン……」
「返事を、聞かせてくれないか?」
返事はもう決まっていたが、どうしようもなく熱くなっていく体を抑えるのに必死だった。
一つうなづくと、彼は安堵の笑みを浮かべ、片膝をついてアタシにキスをした。
彼と付き合ったのはそれからだケド、正直今までアタシが
身に付けていたセクシーさがハリボテだった事に気づいた。
大人のダーリンを誘惑してはいたケド、それから後は何をすればいいのかよく分からなかった。
キスだけでは子供のおままごとと変わらない。
カリソメにも結婚を誓い合った仲なんだし、もっと大人のレディーとして彼と釣り合う関係になりたい。
恥ずかしいケド、アタシは本当にまだまだ子供なの。
ダーリンに正直その気持ちを伝えたら
「メアリーにも大人のコミュニケーションを知ってもらう必要があるね」と返された。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/19 (16:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/19(日)12:38:28.99:
ts8WTOhQ0
P「俺もそろそろ結婚を考える時期だよな?」
まゆ「Pさん、まゆがいますよぉ」
P「そうだなぁ。確かにまゆは俺の好みのど真ん中だ」
まゆ「うふふ…まゆ、嬉しいです」
P「結婚するなら、まゆみたいな子がいいな」
まゆ「みたいな、じゃなくてまゆと結婚しちゃいましょう!」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/19 (01:00) SS 森きのこ!
関連SS
橘ありす宮本フレデリカコメディシリーズ:目次

元スレ
全てのレス
2:
◆5AkoLefT7E
:2020/01/18(土)23:54:10.15:
Ujex5gCT0
?事務所?
松尾千鶴「うぅ……」ソワソワ
千鶴(心さんから「大事な話があるから☆」って事務所に呼ばれたけど……)
千鶴(てっきりいつもみたいに遊びに誘われるのかと思ったら、そうじゃなさそう……)
千鶴(な、何の話をされるんだろう……も、もしかして……いきなり壁ドンとか……顎をクイって……それで……)
「はぁとのオンナになれよ☆」
千鶴(な、なんてことが!? ど、どうしよう……心の準備ができてないというか別に準備してたらいいわけじゃないし心さんをそんな目で見たことなんてないけどもしも積極的に来られちゃったら!?」キャー
「おーい」
千鶴「どうしよう……どうしよう……」ブツブツ
「おい☆」ペシッ
千鶴「ぁいたっ!? な、何するんですか! し……しん……さん……?」
佐藤心「いやいや、はぁとはさっきから声かけてるのに、千鶴ちゃんがブツブツ言いながら無視するからだろ☆」
千鶴「そ、それはすみませ……ハッ!? き、聞かれてた……!?」
心「いや? 何を言ってるかまではよくわかんなかったけど?」
千鶴「よかった……」ホッ
心「お? はぁとに聞かれちゃイケナイことを考えてたの?? なんだなんだ悪口か?? はぁとはメンタル弱いから、悪口はオブラートに包んで燃えるゴミに出しといてくれな☆ 褒め言葉なら大歓迎だぞ☆」
千鶴「メンタル強くなきゃそんな服で人前に出れないでしょう」
心「はいはぁとのはぁとに100ダメージ?!」ゴファ

続きを読む

[ 閉じる ]
01/18 (20:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆IlPINxJdBA
:2020/01/18(土)16:42:27.45:
0Nqj0wkb0
デレマス二次創作、というか森久保が書いた本をイメージした雑文です
えほんと言いつつイラストはありません。すまん

2:
◆IlPINxJdBA
:2020/01/18(土)16:43:23.69:
0Nqj0wkb0
むーりぃは ひっそりしたところが すき。
だから きょうも きのうろで ぼんやりしています。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/18 (17:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆hhWakiPNok
:2020/01/18(土)13:45:58.83:
8FsNt0o70
長富蓮実「きゃあああぁぁぁーーーっっっ!!!」
怪人ドクロ仮面(浜田雅功)「おとなしゅうせんかい」
蓮実「たすけてー!」
「「そこまでだ!」」
浜田「誰や!」

2:
◆hhWakiPNok
:2020/01/18(土)13:47:30.00:
8FsNt0o70
辻野あかり「あかりんご!」


3:
◆hhWakiPNok
:2020/01/18(土)13:48:16.84:
8FsNt0o70
工藤忍「あおもりんご!」


4:
◆hhWakiPNok
:2020/01/18(土)13:49:04.96:
8FsNt0o70
渋谷凛「しぶやりんご!」


5:
◆hhWakiPNok
:2020/01/18(土)13:49:48.91:
8FsNt0o70
若林智香「のりのりんご」


6:
◆hhWakiPNok
:2020/01/18(土)13:50:33.86:
8FsNt0o70
木下ひなた「あかりんごだよぉ」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/17 (23:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆ikbHUwR.fw
:2020/01/17(金)21:26:18.44:
ZG8sAwAI0
――海岸
りあむ「海だー」
りあむ「わーい」
りあむ「…………」
P「もっと楽しそうに」
りあむ「できるわけないだろ! 真冬の海を見てはしゃぐヤツがどこの世界にいるのさ! っていうか、なにここ! どこ!?」
P「読んで」スッ
りあむ「うん? えっと――ぼくはいま沖縄県のはずれにある無人島にきています……。あ、沖縄だったんだ? なんで移動中アイマスクさせられてたの?」
P「気分で」
りあむ「意味ないならやめてよ!! めっちゃ怖かったんだぞ! あのまま殺されるのかと思ったよ!」
P「りあむにはしばらく、ここで生活をしてもらう」
りあむ「勝手に話を進めるなし! なんとなくそんな気はしてたけど、無理だよ。ぼく東京ですらギリギリでいつも生きてるんだから、生活力皆無だよ。サバイバルなんてできるわけない」
P「今更そんなことを言っても遅い」
りあむ「ぼくは! いま! 聞かされたんだ! よ!」
P「もう準備はできてるし、すでにカネもかかってる。これは決定事項だ」
りあむ「だからなんでぼくの承諾をとらずに決定させる」
P「フリップを」
スタッフ「ッス」サッ
りあむ「聞いて!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/17 (20:30) SS 森きのこ!
関連SS
【モバマス】千川ちひろ「アイドル風俗『しんでれらどりーむ』」
【モバマス】千川ちひろ「アイドル風俗『しんでれらどりーむ☆』」
【デレマス】千川ちひろ「アイドル風俗『しんでれらどりーむ→NEXT』」

元スレ
全てのレス
1:
◆q4ctS9nNro
:2020/01/01(水)22:01:04.07:
PpEaSeqBO
『……許可を得ずにサービスを伴う接客をさせていたとして☓☓☓区にある風俗店が摘発されました』
 テレビから流れるニュースに耳を傾けながら、俺は友人からもらったアヤシイ風俗店の会員カードを眺めていた。
「アイドル級の女の子か……」
 その会員カードをくれた彼はそう言っていた。だが電話番号もURLも書かれていない住所だけのカードに違和感を覚えていた。
「あぁ?」
 ムラムラする。その欲望がお店に行った理由だった。
──

続きを読む

[ 閉じる ]
01/16 (18:00) SS 森きのこ!
関連SS
モバマスぷちかれぷちみおぷちなかのシリーズ

元スレ
全てのレス
1:
◆6RLd267PvQ
:20/01/16(木)10:26:03:
CdJ
しばらくぶりでございます、ぷちシリーズ第3段、もとい第3弾でございます。
何卒よしなに。
タイトルは
中野有香「可愛さ十段…二人なら…!」ぷちなかの「おふこおす!」
いつも通りこのスレに毎話順次投下していきます。

2:
◆6RLd267PvQ
:20/01/16(木)10:27:14:
CdJ
〜時を少し遡り、正月明けの事務所〜
P「初春のお喜びを申し上げます…年度中に置かれましては皆様には…」カタカタ
片付けブルブ「ブルッフ」ヨイショ
ちひろ「あ、そこのしめ飾りももう片付けて大丈夫ですよ、お願いしますね」
ブルブ「ブルッフォン」コクン
P「はぁ……あー、肩がこった……」コキコキ
ぷちなかの「おっす」トテテ ピョンピョコ
P「ん、どした? もしや、肩たたきしてくれるのか?」
ぷちなかの「おふこおす」フンス

続きを読む

[ 閉じる ]
01/15 (23:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/15(水)21:49:53.11:
hsoGf+RM0
 ――わたあめみたいな声だな、と最初は思った。
   ■1
 高校生になって初めての夏季休暇が呆気なく終わり、長めの残暑もようやく落ち着いてきた頃、自分が通う学校に転校生が来るらしいという話を噂で聞いた。
 まあその時はこんな中途半端な時期になんだか珍しいな程度のことしか考えてなかったけど、件の転校生がうちのクラスに転入してくるとなると、完全に他人事というわけにもいかなくなる。
 できればおとなしい人でありますようにというぼくの祈りは、半分当たって半分外れていた。
 迎えた転入当日、朝のホームルームで現れたのは女の子だった。
 担任教師が呼ぶ声に合わせてゆっくり引き戸を開け、しずしずと歩いてくる姿はどことなく上品さが窺えるもので、なのに外見は中学生と見紛うくらいに幼い。
 身長だけ見れば決して低過ぎるというわけでもないけれど、面立ちがそう感じさせるんだろう。
「わたくし、依田は芳乃と申しましてー」
 黒板にやたら達筆な字で名前を書いて、彼女はそう名乗った。間延びした、独特なテンポの喋り。
 ぼくはそれを、わたあめみたいな声だな、と最初は思った。
 ふわふわして柔らかくて、甘やかで……けれど中心には結構しっかりした芯がありそうな、そういう声。
 その印象が間違ってなかったと知るのは、もうしばらく後の話だ。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/13 (11:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆SbXzuGhlwpak
:2020/01/13(月)08:48:02.13:
xqbL+/ek0
注意事項
・武内Pもの
・武内Pもの

――夜の初めごろ、346プロダクション
武内P(さて。一段落つきましたし、今日は帰り――ん?)
ドア<コンコン
武内P「どうぞ」
楓「プロデューサ?、大変ですよプロデューサ?」フラフラ
武内P「高垣さん? 少し酔っているようですが、何かあったのですか?」
楓「急いで確認したいことができたので、タクシーでここまで来まし――」
武内P「高垣さん……?」
楓「タクシー……宅sea……帰宅sea? 海辺のホテルに泊まっている時に、これは使えますね……ッ!」
武内P「…………はい。ライブや撮影等で海辺のホテルに泊まる機会に、ぜひ」
楓「――今のは海辺の温泉旅館に一緒に行きましょう、というお誘いですよね?」
武内P「…………高垣さん。どなたと、どのぐらい飲んでいましたか?」
楓「瑞樹さんと早苗さん、それに友紀ちゃんと――えっと、ビール3杯に日本酒3合のほろ酔い状態です。ご機嫌です。プロデューサーが困った顔をしながら構ってくれているので、さらに上機嫌です♪」
武内P「川島さんたちと飲んでいたにしては、解散するのが早いですね」
楓「そうでした。プロデューサーに確認しなければいけないことがあったんです」
武内P「ええ、帰宅seaのインパクトが強かったので忘れていました。それで私に確認したいことは何でしょうか?」
楓「プロデューサーは独身ですよね?」
武内P「え? そうですが……」
楓「彼女もいませんよね?」
武内P「……残念ですが」
楓「つまり私が彼女ということですね!」
武内P「え?」
楓「え?」
武内P「……」
楓「……」
武内P「あの……」
楓「どやぁ」
武内P「どやぁ、ではなくてですね」

高垣楓


続きを読む

[ 閉じる ]
01/10 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/10(金)21:10:20.49:
cCGIZKdK0
※時事ネタです。
真尋「た、大変だよっ!Pさん!」
モバP(以下P)「どうしたんだよ真尋、そんな切羽詰まった顔して」
真尋「紗南ちゃんが……紗南ちゃんが……」
P「ん?紗南?……あっもしかして」

真尋「なんかブツブツ言いながらスイカ突いてるんだよ!!」
P「チクショウ手遅れか!」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/10 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆A4u5oWtzb2
:2020/01/10(金)09:07:11.38:
/F5s96SxO
?【向井拓海についてどう思いますか】?
里奈「んー、それはー……もちろん……らぶぽよ??☆きゃー!言っちゃったー!はずかちっ☆」
【彼女はリーダーとして相応しいですか?】
里奈「え?アハハ☆リーダーじゃなくて、頭☆」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/09 (19:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/09(木)18:18:44.64:
VArspuw60
モバP(以下P)「ちひろさん、やっぱり俺は思うんですよ」
ちひろ「なんですかいきなり。いいからこの白封筒を作る作業を手伝ってくださいよ」
P「アイドルにはもっとご飯を食わせるべきだって」
ちひろ「また始まったんですか、いいから白封筒に1枚だけハートの付箋と9枚の付箋付きの履歴書入れるの手伝ってくださいってば」
P「と言う訳で相変わらず机の下に隠れてる森久保を連れて食事してきます。あと封筒は青に刺繍入れてください」
乃々「あぅぅ…いきなり引っ張り出されてまた連れて行かれるんですけど…この後ほたるさんと裕美さんと出かける予定だったんですけど…」
P「なんだ、ワンステップスで出かけるのか。ちょうどいい、お昼ご飯食べさせてやるから2人も誘ってしまえ」
乃々「強引なんですけど…でもご飯は食べたいので誘っておきます」
P「と言う訳で3人に食べたいものを食べてもらおうと思う」
ほたる「あ、あの…私と一緒に食事なんて行ったらお店が閉まってたりするんじゃ…」
P「その時はその時で別の店を探せばいいだけだろ」
乃々「いざとなったらPさんが作ってくれるかも…何気にこのPさん、料理もできるんですけど…」
裕美「そうだよ、ほたるちゃん。そんなこと気にしないで皆で楽しく食べよう?」
――――――――――移動中――――――――――
P「とまあ、適当にデパートのレストラン街に来たはいいけど何を食べたいかって感じなんだよなあ」
乃々「レストラン街というだけあって本当に色々あるから迷うんですけど…」
ほたる「裕美さんは何を食べたいとかありますか?」
裕美「私…うーん、こういうところって行ってみると悩んだりしちゃうよね」
P「そんな優柔不断な人や、いろんな人で食べる時に困らないように便利な店がある」
乃々「…なるほど、和洋中全部が注文できるタイプのお店ですね」
ほたる「…入ったら入ったで迷いますね」
裕美「そうだ、せっかく4人いるんだから皆でシェアすればいいんだよ!」
P「うんうん、そ
続きを読む

[ 閉じる ]
01/07 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆tkiF6VoKRk
:2020/01/07(火)20:59:53.69:
L7TMSTFo0
=== 月曜日 ===
みく「?♪」テクテク
みく(今日も元気にしてるかにゃ??)
みく(ここ最近の登下校時の楽しみ)ガサガサッ
親猫「」クワァー・・・
子猫×3「ミーミー」キラキラキラ
みく(ふにゃぁ?! 今日も可愛いにゃ?!///)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。