SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス SS
タグ一覧の表示
<<
2017年03月
>>
223件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
>>
03/28 (01:25) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆C2VTzcV58A
:2017/03/28(火)00:41:43.14:
PWsvTs7fO
スーパーにて
ネネ「ふう……あとは、お菓子をいくつか買って帰ろうかしら」
亜季「む? そこにいるのはネネ殿?」
ネネ「あ、亜季さん。こんにちは」
星花「奇遇ですわね」
ネネ「星花さんも。おふたりで買い物ですか?」
亜季「私はプロテインの調達に。ここのお店は、スーパーにしては珍しく品揃えがよいのであります」
星花「わたくしは、興味があったのでついてきただけですわ」
ネネ「なるほど」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/27 (22:40) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/27(月)22:10:28.07:
4Rea9gbvo
 風邪をこじらせて臥せっているはずの彼女は、
 プロデューサーだけにそのメッセージを送った。
 速水奏のプロデューサーは、とにかく馬鹿正直だと、もっぱら評判だった。
 細やかな気配りができない代わりに、裏表のない快活な人物だ。
 奏のほうもそれをよく知っているからこそ、短い言葉で済ませた。
「アイドルを辞めます」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/27 (20:20) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/27(月)19:37:35.93:
F4R/xHE50
「……やぁプロデューサー。久しぶりだね、今日の朝に別れて以来かな」
「ああ、こら。今このここのこんな状況が飲み込めないのだろうということは分かるが、出ていこうとするのはやめないか。キミが至るべき場所はここで間違いなく、ここへボクが居ることも紛れのない現実だよ」
「そう。それでいい。キミの居場所はその扉の外ではなく、中。ボクの居るこちら側なのだから」
「ん、なんだい?『どうして』?」
「……うぅん、そうだね。その『どうして』という疑問には幾つかの要素が混ざり、併せ抱いた形で込められているのだろうけど……」
「なんと言えばいいのかな。……ふむ、まず、そうだな。大きく言うのであれば、驚かしてやりたかったのさ」
「そう。キミを、ボクが、驚かしたかった」
「大きく言うならそういうことさ。そしてそれは、とりあえずのところ成功したらしい。……先ほどの反応。表情。声の調子。……ふふ、ああ、見事にね」
「用意したサプライズ。満を持してのこの機会。驚いてもらえない、などということになってしまっては甲斐がない。……ボクの期待を裏切らないキミのことだ。きっとそんなことにはならないだろうと信じていたが……良かったよ。今この時において、キミはボクの期待に沿ってくれている」
「流石はボクのプロデューサーといったところかな。……そうして困惑と疑問の中へと溺れている今のキミからしたら、そんな『流石』など嬉しくはないだろうが」
「そして……そうだね、細かく答えていこうか」
「キミの『どうして』という疑問の言葉、それへ細かく」
「まず、そうだな。この場所へ何故、というところから答えようか」
「ここ。……キミの住む、事務所のどのアイドルも知らないはずの、この家へ。キミの家へ何故いるのか」
「それについては簡単だ。それとなく探ってみたところ、アイドルの皆には確かに誰一人として知られていなかったこの場所。そこへ今ボクがこうしているのは、ただ単純に知っている人間に聞いたからさ」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/27 (18:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/27(月)08:08:21.10:
/0LitR620
少女とは、どの様な存在であろうか。
P「そろそろ終わりにするかな。」
アイドル達を見送り、静かになった事務所で独り呟く。
半年後に控えるライブの資料製作も大分進んだ。
P「帰ろう・・・」
戸締りを確認して怖いほどに静かな階段を降りる。
昼休みの女子高校の姦しさも鳴りを潜めた夜の事務所。
頭がすっきり回転する夜風を受けて車に乗り込む。
まゆ「お仕事終わりましたかぁ?」
何度目であろう。
人間慣れと言う物は恐ろしい。
P「まゆ・・・こんな遅い時間まで車内で。」
まゆ「Pさんのことを考えていたら待ち時間も楽しいんです。」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
03/27 (08:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/26(日)22:26:04.80:
Y2jMQmTs0
P「森久保ォ!TakemeTakeyouいい感じで売れてるぞ!」
森久保乃々「それは他の皆さんがすごいからで…森久保はオマケみたいなものなんですけど…」
P「何を言うか!森久保ファンの売上貢献度は並じゃないぞ」
森久保「ひいぃ…ライブに向けてのプレッシャーが…」
P「これは今まで以上に頑張らないとな!」
森久保「むーりぃー…」
P「輝子ォ!PANDEMICALONEが雑誌で取り上げられてたぞ!」
星輝子「何…?ついに世界がキノコの魅力に気づいたか…?」
P「どちらかと言うと輝子の魅力に気づいたんじゃないか?」
輝子「そ、そうか…照れるな」
P「142'sの仕事も増えてるし、また忙しくなるぞ」
輝子「充実してるのも悪くないな…フヒ」

早坂美玲「…」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/27 (07:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
◆5F5enKB7wjS6
:2017/03/26(日)22:07:41.38:
HpfpNLfwO

―――事務所
李衣菜「ん?」
泰葉「え?」
加蓮「……なに?」
李衣菜「加蓮、ホワイトデーになに貰ったって?」
加蓮「内緒」
李衣菜「……私マイク貰ったんだ。そのあと一緒にライブハウスに行って何曲か歌わせてもらったんだよ、えへへ」
泰葉「ふふ、良かったね。私も頂いたブローチ、早速着けてもらって……オープンカフェでずっとお話してたの。楽しかった……♪」
「「……で?」」
加蓮「だから内緒だってば」
「「はい?」」
がちゃり
ちひろ「お疲れさまでーす♪ って」
李衣菜「…………」ジトッ
泰葉「…………」ジー…
加蓮「…………」ツーン
ちひろ(ええーっ!?)

続きを読む

[ 閉じる ]
03/27 (06:30) SS 森きのこ!
関連SS
藤原肇「はじめる新しい関係、変わらない想いと共に」
藤原肇「ハンズ事務所?」
藤原肇「ふたりで酌み交わす、はじめてのお酒」
藤原肇「ふたりでひとつ、ですから」
藤原肇「も、もうかえっで下さい…!」

元スレ
全てのレス
2:
◆OW1CEojZt0DI
:2017/03/27(月)01:52:54.07:
8pdfdrJT0
【肇の部屋】
肇「うーん…」ノビー
肇(久しぶりのマストレさんのレッスン…疲れたなあ…筋肉痛にならないようにしないと)
肇(…さて、レポートも書き終わったし、この後どうしようかな)チラッ
肇(18時か…そうだ、Pさんをご飯に誘って…って駄目か、藍子ちゃんのロケの付き添いか…)
肇(…最近、あまりふたりきりで会えてないな…お互い忙しくて電話もなかなかできないし、たまに事務所で会ってもみんながいるからお仕事の話しかできないし…)

続きを読む

[ 閉じる ]
03/26 (22:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/26(日)14:43:23.44:
p9eWUikL0
未央「プロデューサーと遊園地どぅわー! よっしゃよっしゃ! 悪いねしまむーしぶりん! 未央ちゃん楽しんでくるよ!」
P「あー……」
未央「おぉん? 何さプロデューサー。そんな重たいため息ついて。幸が逃げちゃうぞ!」
P「だってよぉ。何で遊園地に寄り道する羽目になったのか」
未央「来たかったからでしょ」
P「そりゃテメーがだろ! 本当は午前中に仕事終わって二時には会社戻って書類を適当に整理して三時からオフだったってのに」
未央「でも、来たんだよね」
P「だから仕事終わりにお前が遊園地行きたいって地面に転がって駄々コネたからだろうが! 人目もあったのに高校生が地面に転がんじゃねーよ!」
未央「うるせー! 結局のところここに来た時点でプロデューサーの負けだよ! ここまで来たのに今更面倒くさいなんて男らしくないんじゃないの?」
P「ぐ。言い返せん。それはその通りだ」
未央「というわけでドキドキランドにしゅっぱーつ!」
P「おー……」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/26 (20:10) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
オリP
:2017/03/25(土)09:41:52.63:
nWv1LUIs0
こんにちわ。
プロ野球はもうすぐ開幕ですが、NFLはストーブリーグ真っ盛りです。
ピーターソンとロモは果たしてどこへ行くんだろうか?
モバP「アイドル活動が一段落する、この時期。色々とアイドルたちが移籍するんだよな」
モバP「俺も業界研究の為に、調べてみるか」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/26 (15:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/25(土)23:10:29.93:
hy0zSolTo
輿水幸子『ボクは世界一カワイイんですよ!そんなボクをプロデュースできるなんてとっても幸せなことですよね!プロデューサーさん!よろしくお願いしますよ!』
モバP「というわけなんだが」
星輝子「フ…フヒ…なかなかいいと思うぞ…ただ…そんなんで持つか…?」
幸子『し…失敬な!ボクくらいならこれくらいがいいんです!』
モバP「…」コクン
輝子「無言の頷き…ま、まぁ私もこういう子は嫌いじゃない…かな」
幸子『ということでよろしくお願いします!』
輝子「おう…こちらこそ」
輝子「プロデューサー…頑張ってくれ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/26 (08:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
関連SS
幸子「SCP?」 小梅「…うん」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/26(日)00:03:58.03:
+IOGHrNp0
小梅「は、始まりました…SCP紹介ラジオ…第1回目、です…」
小梅「この番組は…SCPFoundationという創作サイトの中から、私…白坂小梅がSCPを紹介していく番組、です…そして…?」
幸子「カワイイボクこと、輿水幸子が小梅さんのお話を皆さんと一緒に聞く番組です!」
小梅「番組に…なっちゃった、ね…」
幸子「なっちゃいましたね…どうしてこうなった状態ですよ…」
小梅「ちょっと前…幸子ちゃんに、好きなSCPを紹介してたんだけど…」
幸子「それをプロデューサーさんに見られていて、『こりゃいけるんですけど!』とか叫びながらこの企画が決まったらしいです…」
小梅「プロデューサーが、いろんなSCPを知りたいって…思ったのと、話を聞いてる時の幸子ちゃんのリアクションがよかったから…って理由らしい、よ?」
幸子「えぇ…まぁ確かにホラー映画の感想よりは反応しやすいとは思いますが…」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/26 (07:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/25(土)23:30:25.21:
UitrZb/Eo
 天才ロボット工学者兼アイドル池袋晶葉により開発されたウサちゃんロボ
 ウサちゃんロボはバックダンサーから団子作成配布までこなす優れロボである!
 そのウサちゃんロボに異星の超技術ウサミン科学によって改良を加えたのがウサミンロボである!
 ウサミンロボは今日も、アイドルの自由と平和のために張り切ったり頑張ったりまったりするのだ!

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
03/26 (07:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
関連SS
五十嵐響子「ピーキーキュートと苦労人」

2:
◆i/Ay6sgovU
:2017/03/25(土)23:24:01.35:
/5soC8/L0

?五十嵐響子・自室?
五十嵐響子「ふう……」
響子(お部屋の掃除は、これくらいでいいかな……)
響子(そろそろお昼……せっかくのオフだし、何か新しいレシピでも試そうかな?)
響子「うーん……」
響子「あっ!」
響子(そうだ! 確か今日から新しいお料理番組が始まるんだっけ!)
響子(もしかしたら面白いレシピを紹介するかもっ)
ピッ
島村卯月「テレビの前の!」
小日向美穂「みなさん!」
緒方智絵里「こんにちはっ!」
3人「ピンキーキュートでーす!」
響子「ええええええ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/26 (01:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆qTT9TbrQGQ
:2017/03/25(土)23:51:07.55:
xNqNfAZfO
――事務所内
P「ただいまー」
ちひろ「お帰りなさい。会議お疲れ様です。スタドリどうぞ」
P「お、ありがとうござ……これ無料ですよね」
ちひろ「……有料です」チッ
P「もう騙されねえぞちひろ!」
ちひろ「騙すなんて人聞きの悪い!」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/26 (00:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/25(土)14:57:37.90:
HGFaMsg4o
太陽は今日も元気いっぱいだった。
ちょっとは休んでもいいんだよ、って半分本気で念じてみる。
見上げた空にいっとう眩しく浮かぶ彼は、涼しい顔で燃えていた。
……なかなか器用なやつだ。
生まれ育った街だろうと何だろうと、東京の夏は死ぬほど暑い。
慣れっこなんてない。むしろ年々酷くなってる気さえしてくる。
 「はぁ……」
零した溜息まで何となく熱っぽい。
ぼんやりとハナコの姿を思い出して、今度トリミングしてあげようと決意した。
スカートが脚へ張り付く。ブラウスがお腹へ張り付く。
一刻も早く空調の効いた事務所へ辿り着きたくて、でも急ぐと余計に暑い。
急ぐと暑い。急がなくとも暑い。そっか、これが地獄か。
結局、茹だり出した頭は『事務所が来い』という結論を導き出した。
その時にはもう、事務所は目の前だった。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/25 (23:20) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/25(土)22:12:12.25:
kxP8YIZc0
事務所!
心「マジ?」
モバP(以下P)「マジっす」
P「ロケの日程が延期になったんで、心さんは明日明後日と連休です」
心「連休……連休かぁ……!」
P「嬉しそうですね」
心「当然☆ 最近ほんっとーにお仕事一杯だったからね☆ 連休なんて久々だし♪」
心「それに連休って事は、明日二日酔いで潰れてても、もう一日休めるんだぞ☆」
P「潰れるほど飲まないでくださいよ、アイドルなんですから」
心「アイドルだって一人の人間だから☆ 命の水は大切だぞ☆」
心「と言うわけで、今晩一緒にどう?」
P「誘ってもらえるのは嬉しいんですけど……」
心「ダメ?」
P「そっすねぇ……。多分、今日は泊まりで企画書作ったりしないといけないんで……」
心「んー、そっかぁ」
P「また今度一緒に行きましょうよ」
心「だな☆ とりあえず今日は他の人誘ってみる♪」
P「あんまりハメ外さないでくださいね」
心「わかってるわかってる♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/25 (21:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/25(土)20:34:40.17:
5HWcbuujO
「……ん…………」
 ページを捲る。
 座らせた身体。その足の付け根の辺りへ置いた手を下に敷いて、それを支えとしながら寝かせた本のページを一つ、ぺらりと。
 今日手にしているのはこれまでにも何度も何度も、もう幾度となく読み返してきたお気に入りのもの。展開も結末も、その内容を完全に把握できているくらい読み重ねてきた本。
 それを進める。読まずとも内容の分かるそれを、ぺらりぺらりと。読まず、内容も分からないまま捲って進める。
「……」
 かすかな息遣いと、カタカタ不規則に奏でられる音だけが響く部屋の中。
 事務所の中。事務所の、私のプロデューサーさんへと割り当てられた部屋の中で、私は小一時間こうしてここでこのままに過ごしていた。
 身体を座らせて。本のページを捲って。でも読むどころではなく、他のものへと意識を惹かれながら。
 小一時間。
 ここで、こうして、ずっとずっと。
「…………ん……」
 身体を後ろへ。
 体勢を少し横へ傾けながら後ろへ下がって、受け止めてくれるのに任せながら身体のすべてをそこへ委ねる。
 温かくて……広くて、大きくて。
 私に安心をくれるそこへ。大好きな、愛おしい、大切なそこへ。
 プロデューサーさんの胸へと身体を委ねる。密着した背中から、服越しにとくんとくんと心地のいい鼓動の刻みを伝えてくれるそこ。優しく、柔らかく、私を迎えて受け止めてくれるそこへと。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/25 (20:55) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
◆QdFPWE0GTo
:2017/03/25(土)19:53:44.19:
bBGMcnbC0

モバP「何だ夢か…変な夢だったな」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/25 (12:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆SbXzuGhlwpak
:2017/02/11(土)16:48:40.05:
u9Op5e3S0
・アニメ基準
・武内Pもの
・長い
・マジで長い

?私たちが知らない女性と、抱き合ったりしたことあるんでしょうか
「プロデューサー……付き合ってた人っている?」
それは脈絡の無い問いでした。
冬の夜は暮れるのが早い。
冷たい雨が降り注ぐ音と道路の喧騒が外で鳴り響く一方で、車内は長いこと静かでした。
そんな信号待ちの最中に、不意に静けさを破って助手席から今の質問が発せられたのです。
ひょっとすると彼女が今の今までずっと黙っていたのは、質問する機をうかがっていたからなのか。
驚きのあまり、ついまじまじと彼女――渋谷さんを見つめてしまう。
渋谷さんはシートに身を預け、私から顔をそむけるようにして頬杖をつき、窓の景色を眺めている。
質問する機をうかがっていたのではないかという推測が的外れに思えるほど、その姿は平静でした。
――ふと、一年前のことを思い出してしまう。
あの時も車内で二人きりでした。
ただし彼女は渋谷さんとは違い、いつも以上によく話したかと思いきや突然黙り込み、それから突然同じ質問をしました。
私から顔をそむけ、しかし顔が真っ赤であることが耳まで染まっていたことからわかり――
「プロデューサー」
「は、はい」
「信号、青だよ」
後ろからクラクションが鳴る。
どうやら思索にふけりすぎたようです。
慌てて足をブレーキからアクセルへと踏みかえます。
「その……私に付き合っていた人がいたかどうかですが」
「うん」
「大学生の頃に一度だけあります」
「……………………ふーん、そっか」
その声は異様なまでに平坦でした。
理由はわかりませんが、胃の辺りが締めつけられたような錯覚すら起きます。
チラリと助手席の様子を見るも、先ほどと何の変化も見受けられません。
……サイドミラーからでも彼女の顔が見えないのは幸か不幸か。
渋谷凛


続きを読む

[ 閉じる ]
03/24 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆6QdCQg5S.DlH
:2017/03/24(金)20:27:14.40:
LZOAtEYc0
朋「おっはよー!」
まゆ「あ、朋さん……おはようございます」
日菜子「おはようございます?」
ぷちとも「とも!」
朋「ちょっと待って」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
03/24 (19:15) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/24(金)15:23:21.30:
21I4fXQYo
?Pの家?
おはようございます、Pさん。気持ちのいい朝ですよ。
……Pさんって寝顔も素敵。
うっとり……。
はっ、ダメダメ。Pさんを遅刻させる訳にはいきません。
起きて?、起きてくださーい。
Pさんの頬、失礼します……っ。
ぺろぺろ……ぴちゃぴちゃ、ぺろぺろぺろぺろ……。
P「おっ……まゆ、おはよう」
うふっ、なでなでしてもらっちゃいました。
ジリリリリリリ……。
P「まゆが起こしてくれるからもう目覚ましはいらないかなぁ、ははっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/24 (12:05) SS 森きのこ!
関連SS
凛「正体バレバレなヒーロー」
凛「帰ってきた正体バレバレなヒーロー」
凛「正体バレバレなヒーローリターンズ」
みく「正体バレバレなヒーローの休日」

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/24(金)10:00:50.33:
1m8imUWE0
アイドル戦隊レインボー

?女子寮・みくの部屋?

みく「・・・という事でミーティングを始めるにゃ!」
李衣菜「イェーイ!」
菜々「は?い、お茶が入りましたよ?」コトッ
みく「あ、ありがとう菜々チャン・・・」ズズッ
みく「うん、おいしい・・・じゃあ近況報告からにゃ!最初は夏樹チャン!」
夏樹「えっ、近況って・・・そうだなぁ・・・」
みく「最近どこかに行った話とかでいいにゃ」
夏樹「あ!そういえば先週、みくに教えてもらった猫カフェ行ったんだよ!」
みく「うんうん!それでそれで?」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/24 (07:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/24(金)00:36:01.83:
aGEeFItY0

思い付きネタです 短い

ペペペペペペペペドゥーーーン
ピコありす「TTTT」
P「・・・・・」
ドゥドゥチチドゥドゥチチドゥドゥドデンダテトドゥドゥチチドゥドゥチチドゥドゥデテーン

続きを読む

[ 閉じる ]
03/24 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆TOYOUsnVr.
:2017/03/24(金)02:02:28.66:
ZNWwUKBB0
もしもし。
夜更けにごめんなさい。
なんだか寝付けなくって。
……同じ、ですか。
ふふふ。
いえ、何故か、頬が緩んでしまって。
ご迷惑でなければ、少し、お話しませんか。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/24 (01:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆K5gei8GTyk
:2017/03/23(木)23:01:11.61:
cDFgnIFz0
 速水奏が体調不良を訴えたのは、午後三時のことだった。
 心なしか覚束ない足取りでおれのデスクまでやってきて、同様に心なしか覚束ない口調で。
 しんどいのかと尋ねれば、彼女は曖昧に頷いた。熱があるのかと尋ねれば、少し、と答えた。
 彼女のスケジュールを確認すると、ラジオにゲスト出演する以外には、一週間ほど先まで生放送の仕事はなかった。
 仕事に大きく影響しないことを確認すると、早速彼女を病院に連れていくことにした。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/24 (00:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆TOYOUsnVr.
:2017/03/23(木)23:47:50.12:
BnLOc9/Z0
お店番をしていると、おきゃくさんに「えらいねー」とほめられます。
ほめられるとうれしいので、お店番をします。
ちゃんとお手つだいをすると、お母さんはちょこれーとを買ってくれるし、「りんはおりこうだね」と言ってくれます。
ちょこれーとはすきだし、おりこうと言われるのもすきなので、お手つだいをします。
だから、お店番のお手つだいをするわたしはえらくておりこうなのでした。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/23 (23:50) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆vFEWRAh8RU
:2017/03/23(木)21:33:09.69:
feup4BK40
 濡れた草むらに思い切り足を踏み込むと、水滴が勢い良く宙に舞い、キラキラと光った。昨日一日しとしと降り続いた雨を忘れてしまうくらい、今日は晴れだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/23 (22:45) SS 森きのこ!
関連SS
飛鳥「キミと飲むお酒」
飛鳥「キミと飲む、二杯目のお酒」
飛鳥「Pとどこまでって・・・えぇっ!?」
飛鳥「Pの自宅で・・・色々、と」

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2017/03/23(木)03:32:27.90:
YQPG3lMR0
-Pの家-
飛鳥「お邪魔しまーす・・・」ガチャ
P「おう、いらっしゃい。・・・飛鳥・・・お前その服なんていうか、可愛いな」
飛鳥「ふふ、ありがとう。時間をかけて選んだ甲斐があったよ」ニコッ
P(・・・飛鳥の服装は数年前とは違い、女の子らしい服装となっていた)
P(裾がフリルになっているタンクトップに白のシャツ。そして下は黒タイツに短めのスカート)
P(飛鳥は昔から今も手足がかなり細い方だからか、スラっとしたその足は芸術性すら感じさせる・・)
飛鳥「・・・P?ねぇ、P?聞いている?あがらせてもらうよ?」
P「あ、え?あぁ、そうだな」
飛鳥「・・微妙に返事になってない気もするけど。とりあえずあがるよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/23 (22:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/09(木)17:54:06.96:
1s6cb7LG0
タイトルどおり、CPの人たちがあの某人気番組に出るというお話です。
さらに今は無きあの人の時代を想定したものですが、それ以外に思いつかないだけです。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/23 (18:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/22(水)21:13:29.400:
bX9207axr.net
卯月「頑張ります!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。