SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス
タグ一覧の表示
<<
2017年04月
>>
1778件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
04/30 (23:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493267097/

1:
◆SuY37JKp5A2017/04/27(木)13:24:57.57ID:
BlOQumXY0
和久井留美さんのSSを期待した方、申し訳ありません。
当SSは水木聖來の誕生日をお祝いするSSです
4月27日昼事務所内
P「オーダーメイドのドッグフード、わんこさん用のケーキ、そして、ハーネス(※)!」
P「これだけ有ればセイラも大喜びだろうなあ」
P「喜ぶ顔が目に浮かぶ……留美さんもそう思いますよね!?」
留美「……聖來さんの誕生日プレゼントなのよね?」

P「そうですよ。この日のために試食にも参加させてもらったんですから」
留美「聖來さんへのプレゼントは?」
P「……?」
留美「このプレゼントは全部わんこちゃん用に見えるのだけど」
P「そんなこと……犬のごはん、犬用ケーキ……ほ、ほら!ハーネスはセイラにも意義がある」
留美「“も”?」
P「…………」
P「るみさぁ?ん……」
(※ハーネスとは首輪の代わりに付ける胴輪で、首や喉を締めないのでわんちゃんに優しい犬具だ)

続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (23:50) SS 森きのこ!
関連SS
【モバマスSS】凛「乃々を孕みたいんだけど」
【モバマスSS】凛「卯月から産まれたいんだけど」

元スレ
全てのレス
2:
◆Q/Ox.g8wNA
:2017/04/30(日)22:54:58.55:
XBjmaiIbO
凛「プロデューサーはどう思う??」
モバP「………なんだ、デジャヴを感じる始まり方だな……」
凛「そうだね、私もそう思った」
モバP「前回は乃々を産みたいとか言ってたよな……?? 
    結局、二人で乃々を追い詰めた所で美玲に早苗さん呼ばれて、二人して壮絶な制裁喰らったじゃないか……
    まだ懲りてなかったのかよ…」
凛「そうだね、私はアームロックされたよ。人間の関節ってあんな所まで曲がるんだね…。自分の限界を見た気がした」
モバP「まだマシじゃねぇか…、俺は馬乗りされてボッコボコに顔面張り倒されたんだぞ…。別に人前に出る仕事じゃないからって」
凛「リアル前が見えねぇ状態だったよね」
モバP「そんな訳で俺はもう懲りた。 お前のサイコな誘惑には金輪際乗らん」
凛「エー」
モバP「…それにお前、乃々はどうした。産まれるだの産みたいだのの対象はアイツじゃなかったのか??卯月を巻き込むなよ…」
凛(クソデカ溜息)「はぁーっ…プロデューサーは何も理解ってないよね……、困ったものだよ…」
モバP「俺としてはお前の複雑な精神世界を理解出来てない、真っ当な感性を持ち合わせている自分を賞賛したい訳じゃが……」
凛「産むなら乃々、産まれるなら卯月、どう考えても世界の常識じゃない??」
モバP「常識とは」
凛「まぁ、ママ久保の可能性を否定する訳じゃないけど……乃々はまだ少し幼いかな……、
  やっぱり胎内で10月10日を過ごすなら、母性に包まれながら癒されながら安心して過ごしたいし」
凛「外から見てる分なら妊娠して不安に震える乃々、すっごく良いと思うんだけどね」
モバP「そんな事に理解を示さんでよろしい」
※※    ※※    ※※

続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (23:09) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/29(水) 22:30:13.39 ID:0tg6C26z0  ・下品です。 晶葉「できたぞ助手! アイドルを催眠状態にするスイッチだ!」 P「 [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/08(日)17:50:44.58
ID:fS7fWd5mo
続きのネタが思いつかなかったので安価スレにしてみた
遅筆だけどよろしくお願いします
幸子「んー…」
晴「また唸ってどうしたんだよ幸子ねーちゃん」
幸子「実は…」
晴「えっ?>>2」
1 またメールの返信に困っている(送り主も記載)
2 その他
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1386492644
引用元:

幸子「んー…」晴「またかよ」【安価】 


ミニッチュアイドルマスターシンデレラガールズ輿水幸子アクリルキーホルダー
postedwith
amazletat17.04.28
ファット・カンパニー(2017-06-26)
売り上げランキング:52,240
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/30 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493534439/

1:
◆mqlRkew9nI/52017/04/30(日)15:40:39.70ID:
wUpt+kwn0
凛「プロデューサーのパンツを手に入れようと思うんだ」

未央「しぶりん、通報していい?」

凛「何言ってるの、未央? この場に犯罪者はいないよ」
未央「いるんだよ、私の目の前に。あと1ミクロンで犯罪者になりそうな奴が」
凛「な!? う、卯月、一体何したの?」
未央「うーん、そっちじゃないんだなぁ」
卯月「そ、そんな……どうして未央ちゃん、私がお母さんに頼まれたおつかいのお釣りをちょろまかしたことを知ってるんですか!?」

未央「おおっと、しょっぱい悪事が白日の下に! でも大丈夫、それで通報はしないから。しまむー、あとでお母さんに謝ろうね?」
卯月「はい! 島村卯月、謝ります!」
未央「で、しぶりんのさっきの限りなくアウトを越えたアウトな発言は何?」
凛「? 私はそんな発言生まれてこの方したことないけど」
未央「深刻だなぁ、自覚症状がないよ。パンツ云々のくだり」
凛「あ、プロデューサーのパンツを私たち3人でゲットしようって話のこと?」
未央「いつの間にか共犯者にされてるぅ!」
凛「ほら、私いつもプロデューサーの背広の匂い嗅いでるよね?」
未央「さも共通認識のように言ってるけど、その事実私初めて聞いたよ?」
卯月「あ、私知ってました」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆S6NKsUHavA
2017/04/30(日)21:08:44.84
ID:D+4uS1fU0
第6回シンデレラガール総選挙の中間発表がありました。
それを受けて、今回名前の無かった早坂美玲を応援する意味で短編を書きました。
デレステのイベント「∀nswer」を下敷きにした、その後のお話です。

2:
◆S6NKsUHavA
2017/04/30(日)21:09:50.88
ID:D+4uS1fU0
「なぁ、プロデューサー。ウチ、ホントにリーダーでいいのかな……」
「ん?」
 ──事務所
 いつもと違って妙にしおらしい様子の美玲の声に、差し迫った仕事を片付けるためにディスプレイとにらめっこしていたプロデューサーは彼女の方を見て首をかしげた。
「どうしたんだ、急に。輝子達と何かあったのか?」
「うぇ!? い、いや別にそういうわけじゃない……んだけど……」
 そう言って、美玲は慌てたように彼から目を背ける。プロデューサーは彼女の態度を不審に思いながらも、同じ姿勢で凝り固まった肩と背中を良い機会とばかりに伸ばし始めた。
 早坂美玲・星輝子・森久保乃々の三人で構成されるユニット・インディヴィジュアルズの結成から半年。リーダーである美玲の半ば強引な勧誘から始まったユニットだったが、三人の個性がぶつかり合った絶妙なバランスが話題を呼んでデビューライブは大成功を収め、CDの売り上げも順調に伸びている。ラジオや雑誌などの仕事も増え、波に乗っていると言っても過言ではない。
 そんな中で発せられた彼女の言葉は、状況とは裏腹にかなり弱気だ。
「アレか。思いのほか人気が出て、怖くなってきたのか?」
「ちっ違う! そんなんじゃないぞッ!!」
 ニヤニヤと笑いながら敢えて意地悪く言ってみるプロデューサーに、美玲はいつもの調子に戻って否定した。しかしそれも一瞬で、ため息一つつくとまた同じようにうつむき加減になってしまう。
 どうにも様子がおかしいな、とプロデューサーが若干真面目な表情に戻って声をかけようとしたとき、部屋の扉が開いて残りのユニットメンバーが姿を現した。
「おう、乃々、輝子。レッスンお疲れ様」
「た、ただいま、プロデュー
続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (22:20) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆S6NKsUHavA
:2017/04/30(日)21:08:44.84:
D+4uS1fU0
第6回シンデレラガール総選挙の中間発表がありました。
それを受けて、今回名前の無かった早坂美玲を応援する意味で短編を書きました。
デレステのイベント「∀nswer」を下敷きにした、その後のお話です。

2:
◆S6NKsUHavA
:2017/04/30(日)21:09:50.88:
D+4uS1fU0
「なぁ、プロデューサー。ウチ、ホントにリーダーでいいのかな……」
「ん?」
 ──事務所
 いつもと違って妙にしおらしい様子の美玲の声に、差し迫った仕事を片付けるためにディスプレイとにらめっこしていたプロデューサーは彼女の方を見て首をかしげた。
「どうしたんだ、急に。輝子達と何かあったのか?」
「うぇ!? い、いや別にそういうわけじゃない……んだけど……」
 そう言って、美玲は慌てたように彼から目を背ける。プロデューサーは彼女の態度を不審に思いながらも、同じ姿勢で凝り固まった肩と背中を良い機会とばかりに伸ばし始めた。
 早坂美玲・星輝子・森久保乃々の三人で構成されるユニット・インディヴィジュアルズの結成から半年。リーダーである美玲の半ば強引な勧誘から始まったユニットだったが、三人の個性がぶつかり合った絶妙なバランスが話題を呼んでデビューライブは大成功を収め、CDの売り上げも順調に伸びている。ラジオや雑誌などの仕事も増え、波に乗っていると言っても過言ではない。
 そんな中で発せられた彼女の言葉は、状況とは裏腹にかなり弱気だ。
「アレか。思いのほか人気が出て、怖くなってきたのか?」
「ちっ違う! そんなんじゃないぞッ!!」
 ニヤニヤと笑いながら敢えて意地悪く言ってみるプロデューサーに、美玲はいつもの調子に戻って否定した。しかしそれも一瞬で、ため息一つつくとまた同じようにうつむき加減になってしまう。
 どうにも様子がおかしいな、とプロデューサーが若干真面目な表情に戻って声をかけようとしたとき、部屋の扉が開いて残りのユニットメンバーが姿を現した。
「おう、乃々、輝子。レッスンお疲れ様」続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (22:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
◆0dT6obCAyE
:2017/04/30(日)19:37:30.98:
HfYuQOI80
「まさか、飛鳥ちゃんも能力者だったとは……」
━━そう少女は言う。
「ああ、上手くカモフラージュしていただろう。ボクは端から見ればタダの痛いヤツ。しかしその実“組織”に所属する能力者だったわけさ。そしてその組織は皮肉なことに君の組織と敵対している、裕子」
━━先の少女と向き合う少女はそう返す。
その時、二人の少女の間に一陣の風が吹く。
「私は飛鳥ちゃんとは戦いたくないです」
「ボクだって同じさ。裕子となんて戦いたくない。でも気づいてしまった、お互いの存在を意識してしまった以上ボクたちは戦うしかない。今戦わなくてもいずれそうするときが来る。問題を先延ばしにするだけさ」
飛鳥は真っ直ぐに裕子を見つめたままそう答える。
「……どうしてこうなってしまうんですかね。昨日まではあの部屋で楽しくお茶を飲みながら笑ってたのに」
「神サマってヤツは悪趣味なんだよ。人が無様に足掻いてるのをみて楽しんでいるのさ」
裕子は構えをとる。
「手加減はしません。というかできません。わたしの能力はスプーンを曲げるように物を、壊すことが得意なんです」
それに呼応するように飛鳥も構えをとる。
「ボクだって最初からそのつもりさ」
「いくぞッ!裕子!」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (21:30) えすえすMode
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/28(金)21:01:44.32
ID:+3rV5C4Lo
――収録スタジオ・教室風のセット――
キーンコーンカーンコーン…
卯月「せーのっ」
P.C.S「ピンクチェックスクール・バーサスーッ!」
卯月「始まりました、『ピンクチェックスクール・バーサス!』のお時間です! 皆さん、はじめまして! P.C.Sの島村卯月ですっ!」
美穂「P.C.Sの小日向美穂です! この番組は、私達キュートなアイドルユニット、P.C.Sの新しい魅力を発掘するバラエティ番組です!」
響子「P.C.Sの五十嵐響子です! 私達の冠番組なんて、夢みたいですっ! 楽しんで頂けるよう精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (21:09) だる速
2:◆Q/bvSRBslQ:2017/03/31(金) 21:15:17.00 ID:tmYXr6Mt0 速水奏「プロデューサーさん、水族館に行かないかしら」 そう声をかけられたのは、ある夏の終わりだった。 P「水族館か [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/30 (20:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493541320/

1:
◆OW1CEojZt0DI2017/04/30(日)17:35:20.94ID:
LRqDynTz0
Pといちゃいちゃしたい18歳の肇ちゃんの話

2:
◆OW1CEojZt0DI2017/04/30(日)17:36:27.94ID:
LRqDynTz0
【事務所】
P「……………え?今、なんて?」
肇「で、ですから、その…い、いちゃいちゃ、したいんです…!」
P「ええと………とりあえず、肇?」
肇「…はい」
P「いつもお疲れ様。最近ふたりきりで話せてなかったけど、いつも見守ってるからな」ナデナデ
肇「ふふ、ありがとうございます。Pさんこそ、夜分遅くまでお疲れ様です」
P「肇たちの為ならいくらでも頑張れるよ」
肇「くれぐれも体を壊さないようにして下さいね?……それで、ですね」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆ksPx5/M7Wg
2017/04/12(水)23:19:41.24
ID:N4xl6Yrz0
芽衣子「ねぇ、プロデューサー」
モバP(※以下表記P)「絶賛仕事中だが、どうした」
芽衣子「口くらい動かせるでしょー?」
P「集中させてくれないんだな」
芽衣子「それほどでもある」
P「あるのかよ」
芽衣子「えへへ」
引用元:

芽衣子「わたし、気になります!」 


THEIDOLM@STERCINDERELLAGIRLSLITTLESTARS!キラッ!満開スマイル
postedwith
amazletat17.04.30
歌:島村卯月、小日向美穂、佐久間まゆ、櫻井桃華、双葉杏
日本コロムビア(2017-04-26)
売り上げランキング:19
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (20:50) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆XSpMgThnfc
:2017/04/30(日)04:26:29.51:
IZrSw4hx0
○-
私には、尊敬している人がいる。
その人の名前は荒木比奈。
今をときめくアイドルだ。
デビュー当初はインパクトやわかりやすい華やかさに欠ける、という評価をされていて、いまひとつパッとしないとまで言われていた。
だけど、ユニークさの光るキャラクターや、地道な努力によって徐々に確実に身につけた実力を武器に、少しずつ活躍する舞台を広げていった。
今となっては、押しも押されぬ人気アイドルだと言って言葉が過ぎることはないだろう。
そんな憧れの彼女の隣に立てるのは、私にとって本当に嬉しいことだ。
直接にそれを伝えたことはないけれど。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (20:09) だる速
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/31(金) 17:07:39.89 ID:JWgA1YUh0 ガチャッ P「ただいま戻りましたー...」 P「あー、今日もスカウト全然ダメだっ [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (20:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
2:
◆OW1CEojZt0DI
:2017/04/30(日)17:36:27.94:
LRqDynTz0

【事務所】
P「……………え?今、なんて?」
肇「で、ですから、その…い、いちゃいちゃ、したいんです…!」
P「ええと………とりあえず、肇?」
肇「…はい」
P「いつもお疲れ様。最近ふたりきりで話せてなかったけど、いつも見守ってるからな」ナデナデ
肇「ふふ、ありがとうございます。Pさんこそ、夜分遅くまでお疲れ様です」
P「肇たちの為ならいくらでも頑張れるよ」
肇「くれぐれも体を壊さないようにして下さいね?……それで、ですね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆OW1CEojZt0DI
2017/04/30(日)17:35:20.94
ID:LRqDynTz0
Pといちゃいちゃしたい18歳の肇ちゃんの話
2:
◆OW1CEojZt0DI
2017/04/30(日)17:36:27.94
ID:LRqDynTz0
【事務所】
P「……………え?今、なんて?」
肇「で、ですから、その…い、いちゃいちゃ、したいんです…!」

P「ええと………とりあえず、肇?」
肇「…はい」
P「いつもお疲れ様。最近ふたりきりで話せてなかったけど、いつも見守ってるからな」ナデナデ
肇「ふふ、ありがとうございます。Pさんこそ、夜分遅くまでお疲れ様です」
P「肇たちの為ならいくらでも頑張れるよ」
肇「くれぐれも体を壊さないようにして下さいね?……それで、ですね」
続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (19:09) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/27(木) 07:06:26.90 ID:x29FWFPV0担当アイドルの生誕を祝うのはPの務め。 そんなわけで、これまでの思い出を振り返りつつ [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1490207495/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/23(木)03:31:35.66ID:YQPG3lMR0
二十歳の二宮飛鳥が、Pの自宅で色々するお話。R18です。
シリーズとして設定などが繋がっていますので、前作とか読んでおくといいかも?
飛鳥「キミと飲むお酒」
飛鳥「キミと飲む、二杯目のお酒」
飛鳥「Pとどこまでって・・・えぇっ!?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/23(木)03:32:27.90ID:YQPG3lMR0
-Pの家-
飛鳥「お邪魔しまーす・・・」ガチャ
P「おう、いらっしゃい。・・・飛鳥・・・お前その服なんていうか、可愛いな」
飛鳥「ふふ、ありがとう。時間をかけて選んだ甲斐があったよ」ニコッ
P(・・・飛鳥の服装は数年前とは違い、女の子らしい服装となっていた)
P(裾がフリルになっているタンクトップに白のシャツ。そして下は黒タイツに短めのスカート)
P(飛鳥は昔から今も手足がかなり細い方だからか、スラっとしたその足は芸術性すら感じさせる・・)
飛鳥「・・・P?ねぇ、P?聞いている?あがらせてもらうよ?」
P「あ、え?あぁ、そうだな」
飛鳥「・・微妙に返事になってない気もするけど。とりあえずあがるよ」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/23(木)03:33:03.35ID:YQPG3lMR0
P「時間はまだお昼前か。さてどうするか・・・って、あれ?飛鳥?」
飛鳥「んー・・・あぁP、冷蔵庫開けていい?」
P「台所にいたのか・・・まぁいいよ、あまり大したもの入ってないけど」
飛鳥「うん。・・・ん。・・・なんだいこれ、3分の2くらいがドリンクで埋め尽くされている」
P「だから大したもの入っていないって言っただろ?」
飛鳥「まさかここまで大したものがないとは思わなかったよ。だったら・・・」ガサガサ
P「どうする気だ?」続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (18:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481809100/

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/15(木)22:38:56.96ID:
KLlZLEN60
モバP「天の光は全て星」
前作です読まなくても平気です
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/15(木)22:41:48.58ID:
KLlZLEN60
ーCGプロ、会議室ー
P「えーと…都合が悪くて来られない人はしょうがないとして…みんな揃ったな」
凛「急に何人か集めてどうしたのプロデューサー?」
P「ああいやちょっと言いたいことがあってな」
杏「えーめんどくさそー…」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (18:30) えすえすMode
1:
◆nvrVoonYD.:2017/04/29(土)19:08:01.44
ID:OugegRJ4o
【14話】
武内P「佐久間さん、こちら彼の詳細なプロフィールです」
まゆ「ありがとうございます」
武内P「佐久間さん、こちら彼の車のスペアキーです」
まゆ「いいですねぇ…」
武内P「佐久間さん、こちら彼の交際記録ですが…」
まゆ「…」
武内P「白です、彼はまだ穢れていません」
まゆ「…良かった?」

2:
◆nvrVoonYD.:2017/04/29(土)19:10:04.56
ID:OugegRJ4o
このSSはアニメ【アイドルマスターシンデレラガールズ】のリアルタイムアタックです
前作
『シンデレラプロジェクトRTA』の続きになります
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476369396/
今西部長からCPの話を任された瞬間にスタート、M@GICを歌い始めるまでのタイムを計測します
淫夢要素はありません

続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (18:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
◆X4Cx5OfRdjpI
:2017/04/30(日)14:50:48.18:
Wz5wvbkso
未央「いま…歌思い付いた……考えたのよ」
凛「…………」
未央「作詞作曲:本田未央だよ。聴きたい?歌ってあげてもいいけどさ」
凛「………………」
凛「アンタ………ずいぶん暇そうじゃない」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (18:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆mqlRkew9nI/5
:2017/04/30(日)15:40:39.70:
wUpt+kwn0
凛「プロデューサーのパンツを手に入れようと思うんだ」
未央「しぶりん、通報していい?」
凛「何言ってるの、未央? この場に犯罪者はいないよ」
未央「いるんだよ、私の目の前に。あと1ミクロンで犯罪者になりそうな奴が」
凛「な⁉ う、卯月、一体何したの?」
未央「うーん、そっちじゃないんだなぁ」
卯月「そ、そんな……どうして未央ちゃん、私がお母さんに頼まれたおつかいのお釣りをちょろまかしたことを知ってるんですか⁉」
未央「おおっと、しょっぱい悪事が白日の下に! でも大丈夫、それで通報はしないから。しまむー、あとでお母さんに謝ろうね?」
卯月「はい! 島村卯月、謝ります!」
未央「で、しぶりんのさっきの限りなくアウトを越えたアウトな発言は何?」
凛「? 私はそんな発言生まれてこの方したことないけど」
未央「深刻だなぁ、自覚症状がないよ。パンツ云々のくだり」
凛「あ、プロデューサーのパンツを私たち3人でゲットしようって話のこと?」
未央「いつの間にか共犯者にされてるぅ!」
凛「ほら、私いつもプロデューサーの背広の匂い嗅いでるよね?」
未央「さも共通認識のように言ってるけど、その事実私初めて聞いたよ?」
卯月「あ、私知ってました」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492533937/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/19(水)01:45:37.36ID:5eG2dybq0
これはとあるプロデューサーの
とあるアイドルにまつわる物語です

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/19(水)01:46:27.64ID:5eG2dybq0
―???―
「プロデューサーさんっ♪」
ん? ここはいったい……
「そろそろ行きますよ?」
ああそっか、確か彼女と公園に来たんだっけ
でも疲れたから少しベンチで横になって……
さすがに何も敷かないで横になると頭が少し痛いな
「大丈夫ですか? はいっ、起きてくださいっ」
彼女がそっと差し出した手を握る
その手は暖かく、握ったこっちもなんだか暖かい気持ちになった
女の子に手を引いて起こしてもらうのは少しだけ恥ずかしいけど
彼女の「えいっ」という掛け声に合わせてゆっくり体を起こす
「もうっ、早くしないと置いて行っちゃいますよっ」
そう言うと彼女は俺の手を離して……
「いきますよっ! よーい……どーんっ!」タッタッタ・・・
スタートの合図と共に元気よく駆け出していくキミ
運動が得意なだけあってしっかりした足取りで先へ先へ
ちょっと待って、そんなに先へ行ってしまったら……
俺はキミに追いつけなくなってしまう
「っ……!」
走る彼女を呼び止めようとしても声が、出ない
そうしている間に彼女の姿はどんどん小さくなって……
待ってくれ、俺を置いて行かないでくれ
もしキミがいなくなってしまったら
俺は……俺は……
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/19(水)01:47:17.25ID:5eG2dybq0
―事務所―
P「……はっ! 夢か……」
周りを見渡すとそこは見慣れた事務所の仮眠室
そうだった、遅くまで仕事をしていたから家にも帰れず結局仮眠
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493429161/
1:
◆TZIp3n.8lc
2017/04/29(土)10:26:01.85ID:++9plA0W0
モバマスのSSです
デレステの泰葉のメモリアルコミュ一話をもとにしています
地の文多めです

2:
◆TZIp3n.8lc
2017/04/29(土)10:27:10.42ID:++9plA0Wo
「おはようございます。今日はよろしくお願いします」
 撮影スタジオに入ると、私は撮影スタッフのみなさんに挨拶してまわる。
 本当はひとりひとりに挨拶していきたいところだけど、準備に忙しくするスタッフさんたちの邪魔をするわけにはいかない。ひとかたまりになっているところに挨拶をしていった。
 一人、隅っこに立っている人がいた。あの人が見学希望のアイドル部門の人だろうか。
 スーツに着られているというほどでもないけれど、着こなしているわけでもない。
 まだ若そうだけど、まるっきりの新人というわけでもないようだった。
 ネクタイの結び方が甘いし、少し曲がっているのが気になる。忙しいのだろうか。
 アイドル部門はここのところのアイドルブームで、アイドルも裏方もほしがっていると聞く。
 見学というのも新人のそれではなく、現場を知ってより知識を得たいという欲求からきているのでは、というのが私の持った印象だった。
 私は足をそちらに向ける。近づいていくと、目が合った。物怖じしない目だ。
 まっすぐに私を見つめている。私は軽く会釈をしながら、側まで寄っていった。
「見学に来られたアイドル部門のプロデューサーさんですよね。よろしくお願いします」
 軽く挨拶をし、一言二言交わした。若いのに落ち着いているな、と思ったら、元々私くらいの年頃の娘を相手にしているのだ。慣れっこだろう。
 どうせまたモデル部門にアイドルをねじ込むための知識を得に来ているのだろう。
 仕事を取られる身としては面白くないが、求められた者が出番を与えられるのがこの世界だ。文句を言ったところで何かが変わるわけじゃない。
 私は私のできることをする
続きを読む

[ 閉じる ]
04/30 (16:09) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/20(木) 01:08:20.99 ID:uD+T7RKY0 ※このSSの読み方 岡崎泰葉の台詞を登場順に抜粋したものとなります テキスト横に親 [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。