SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス
タグ一覧の表示
<<
2017年04月
>>
1778件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
04/29 (23:55) SSびより
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2016/08/09(火)00:03:41ID:
mcnovnYs
モバP(以下P)「なんですか?それ」
ちひろ「最近この業界で適用された通貨なんです♪」ニコニコ
P「は、はぁ…」
ちひろ「これに換金すれば様々なサービスを受けることができますよ!」
P「俺には一切通達がなかったですけど」
ちひろ「まぁまぁ細かいことは気にせずに!どうしますか?換金します?」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (23:30) えすえすMode
1:
◆mqlRkew9nI/5:2017/04/15(土)23:55:43.63
ID:YNG9qWeU0
奈緒「シンデレラガールズ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492168345/
これの番外編……というか過去編です。
それぞれ単独でも問題ないですが、どっちも読んでいただけると嬉しいです。

2:
◆mqlRkew9nI/5:2017/04/16(日)00:01:02.12
ID:OlWwpJXf0

今、俺は一人、346プロの社長室前に立っていた。
いよいよ今日から始まるのだ……俺のプロデューサーとしての日々が!
P「よし、いくぞ!」
俺は社長室のドアを軽くノックする。
P「先輩、俺です。来ましたよ」
俺は社長室の中に居るはずの先輩に声をかけた。
社長の声『オレオレ詐欺なら間に合っている。とっとと消え失せろ』
P「いや違いますよ! 俺ですって! 絶対分かってるでしょう?」
社長『チッ、入れ』
P「舌打ちされた!」
俺はげんなりした気分になりながら、社長室のドアを開き、中に入る。
P「先輩、その冷たい対応、いい加減やめてくださいよ」
社長「私の後輩に対しての冷ややかな対応など、今さらだろう?」
P「そうなんですけどね……悲しいことに」
先輩とは学生時代からの関係がずっと続いている。
先輩後輩から、社長と社員の関係になっても、悪い意味で目を付けられているのだ。
嬉しいような、悲しいような……やっぱ悲しさの方が大きいな。
いくら社長が美人と言えど、俺にはいじめられて喜ぶ性癖は無いし。
社長「それと後輩。社内では社長と呼べ」
P「はいはい、社長」
社長「で……何の用だ?」
P「いや何の用って、アイドル部門のことですよ。ようやく設立の準備が整ったから、社長室に来いって連絡くれたでしょう?」
社長「あー……そうだったな。……後輩、お前本当にやる気があるのか?」
P「そりゃ、ありますよ。今更確認しなくても分かってるでしょう」
なんだか先輩の様子がおかしい気がする。
社長「……ならば案内
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/29(土)18:34:17.54
ID:nsdd0OS40
【事務所】
P「よっと」プス
P「ん…もうちょい上のが良いかな」
ガチャ
姫川友紀「おはようございまーす!」
P「おう、おはよ」
続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (23:09) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/21(金) 22:55:37.38 ID:0GqaNJLko  秋の陽は釣瓶落とし、とはよく言ったものです。 十二月も目前に控えたこの時期は、ほ [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
糖尿P◆IG18SUC7FQ
2013/12/05(木)02:29:39.96
ID:xxFkmyts0
先日立てた
凛「大食らいだったプロデューサーが」
モバP「跳ねるボール弾む心」
モバP「あんたプロデューサーやってみない?」ガッツ「は?」
モバP「素直な乙女に」
の話を引き継いでいます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1386178179
引用元:

モバP「太陽の休息日」 


アイドルマスターシンデレラガールズ劇場第1巻(「シンデレラガールズ5thライブツアー」ファイナル先行抽選申し込みシリアル封入)[Blu-ray]
postedwith
amazletat17.04.28
KADOKAWAメディアファクトリー(2017-05-24)
売り上げランキング:24
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (23:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/08(土)18:00:29.69:
tJ2NUXit0

――――――
悠貴「でゅわっ!」
飛鳥「ん?」
悠貴「オトクラマンっ!」ビシッ
飛鳥「…………。オトクラマン?」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (22:45) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/27(木)09:34:14.17:
EJts8Kx/O
(事務所内・志希にゃん専用ラボ)
志希にゃん「…プロデューサーさん。『もしもあの子がもっと素直だったらなー』と、思った経験はございませんか?」(裏声)
P「そうですねー!ワタクシは仕事柄、たくさんのアイドルたちと接しているのですが、そう思うことは何度もありますねー!」
P「『もっと素直だったら意思疎通がしやすいのに!』」
P「『もっと素直だったら伸びるのに!』」
P「『もっと素直だったら可愛いのに!!』」
P「そう思わずにはいられない場面は何度か経験してまいりました!!」
志希にゃん「なるほど…それはお困りですね…」(裏声)

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (22:40) えすえすMode
245:
◆mqlRkew9nI/5:2017/04/21(金)20:10:11.43
ID:MxKyCuZT0
第8話 すかうてっどがーるず!(前編)
―――346プロ アイドル部門事務所
P「みんな、自分たちのユニット名を決めてくれ」
奈緒「ユニット名?」
加蓮「私たちが決めるの?」
まゆ「プロデューサーさんが決めるのではないんですか?」
P「それでもいいんだけどな。自分たちのユニット名なんだから、自分たちで決めた方がいいだろ?」
美嘉「それは確かにそうだね」
楓「いつまでに考えれば?」
P「そうですね……期限は日曜の朝までで。つまり今日を入れて、あと4日だな。そんだけあれば何かしら思いつくだろ?」
ありす「何かしらって……」
みく「思いつかなかったら?」
P「そん時は俺がテキトーに決める」
加蓮「テキトーに決められるのはやだなぁ……」
奈緒「でもユニット名かー、悩むな」
奈緒「シンデレラガールズ」 1/2

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (22:30) えすえすMode
2:
◆mqlRkew9nI/5:2017/04/14(金)20:13:37.64
ID:gbQcrLF00
第1話 はじまりはいつも突然に
―――ある春の日の休日。
その日、あたし、神谷奈緒は、友達と映画を観に行くために待ち合わせをしていた。
奈緒「あいつ、おっそいなぁ……」
???「―――待たせたな」
奈緒「やっとかよー、遅かったじゃんか。ったく、なにやってんだ。ほら、行くぜ。つぎの上映、はじまっちゃ―――って、友達じゃねえし! アンタ誰だよ?」
スネーク?「俺の名は―――ス○ーク」
奈緒「嘘つくんじゃねえよ!」
スネーク?「いいセンスだ」
奈緒「やかましいわ! 背広を着たスネー○がいるか! なんか声低くしてるけど全然似てねえし!」
偽スネーク「ばれたか……その通り、俺はスネ○クじゃない。よくぞ見破った!」
奈緒「見破るも何も現実にス○ークいねぇから! お前……さてはティッシュマンだな? いらねーってのにティッシュねじ込む気だろ!」
偽スネーク「ふっ、そうぞうりょくがたりないよ。俺、ティッシュ持ってますか?」
奈緒「あ、確かに……なんだ、違うのかよ? まぎらわしいな……。じゃあ、飲み屋の勧誘とか?」
偽スネーク「ぶっぶー。残念ながら飲み屋の勧誘でもありませーんっ」
奈緒(うぜっ!)
奈緒「はーあ……待ち合わせ場所、変えるか……。こんなのにつきまとわれたら、キリないしな。じゃあ、そーゆーことで」
偽スネーク「アイドルやってみませんか?」
奈緒「なんだ急に?」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492797234/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/22(土)02:53:54.02ID:
ZVVFt1I7O
幸子「毎日ボクのために働けて幸せですねPさん!」

P「うん……」
幸子「でも、いつも夜遅くまで働いていたら、いくらボクのために働けて幸せとはいえ、疲れてしまいますよね…。そこで、今日はPさんにボクの手料理を振舞ってあげますよ!喜んでください?」
P「わーいわーい」
幸子「もっと気持ちを込めて!」
P「嬉しいですありがとうございます!(幸子って料理うまいのかな…)」
幸子「さて、まずは…
>>2でも作りますか…」
(ないとは思いますがエログロは無しで)
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/22(土)02:54:06.47ID:CF2XUyW9o
肉じゃが

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (21:30) えすえすMode
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/28(金)19:36:51.01
ID:KjQkbm7AO

「村長、もう食べるものがないわ!」
「村長、水も無くなりそうだ……」
「村長」
「村長……」
「村長!」
「大丈夫。大丈夫よ。私が何とかするからね。……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/29 (21:09) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/27(木) 20:06:30.23 ID:z2xMLTNq0二宮飛鳥「(事務所の扉を開けたら、中にいたのは…)」 姫川友紀「かわいいかわいい!幸 [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (20:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493458457/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/29(土)18:34:17.54ID:
nsdd0OS40
【事務所】
P「よっと」プス
P「ん…もうちょい上のが良いかな」
ガチャ
姫川友紀「おはようございまーす!」

P「おう、おはよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (20:45) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/29(土)18:34:17.54:
nsdd0OS40
【事務所】
P「よっと」プス
P「ん…もうちょい上のが良いかな」
ガチャ
姫川友紀「おはようございまーす!」
P「おう、おはよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (20:30) えすえすMode
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/28(金)14:34:50.12
ID:O9lCt7ym0
ガチャッ
P「ただ今戻りましたー」
P「って、あれ?誰もいないのか...」
P「なんだ、せっかくお土産を買ってきたのに...んっ?」
のあ「......」
P「のあさん、いたんですね」
のあ「......」
P「ちょうどよかった、帰る途中でお土産を買ってきたんですよ、よかったら食べて...」
のあ「......」
P「のあさん?」
のあ「...すぅ...すぅ...」
P「おっと...寝てたのか...」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/28(金)14:35:46.66
ID:O9lCt7ym0
高峯のあ(24)



続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (20:09) だる速
1:◆7uGVQpzDpA:2017/04/23(日) 12:09:47.73 ID:WnTIuVfMo零 一目見たとき、私の中で決まった。 この人は、私にとって必要な人だ。 私はバスタブに浸かりながら、 これからどうし [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (19:30) えすえすMode
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/24(月)20:27:24.25
ID:/SefEm8QO
「……」
「……」
「…………」
「…………」
「…………プロデューサー!」
「んー……?」
「しりとりですっ!しりとり、しましょう!」
「……珍しくスマホを握りしめながらにらめっこして、うんうん何事か唸ってるなーと思ったら……唐突だね。何、しりとり?」
「はいっ!」
「別にいいけど。……でも、どうして?」
「未央ちゃんに相談したら、これがオススメだと言われましたので!」
「ふぅん、未央。……未央が、しりとりを」
「はいっ。プロデューサーといっぱいたくさん自然にキ……じゃ、ありません!えっと、その、暇を潰せるオススメの方法だからっ、と」
「……いっぱいたくさん自然に?」
「それは違うので気にしないでくださいっ。言い間違えてしまいました!」
「そっか。……まぁうん、いいか。……それより茜」
「なんでしょう!」
「もうちょっとだけボリュームを下げてくれると嬉しいかな。普段なら別に全然構わないんだけど……ほら、今はこんなだし」
「あっ、はいっ。すみま!……すみませんっ」
「ん、ありがとう。……茜の元気なところは好きなんだけどさ。ごめんね。今はこんな……抱き合って、くっついて、本当にぴったり近いから。ちょっとね」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492349356/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/16(日)22:29:17.13ID:BUNrXUHl0
モバマスSSです
紗枝はんとモバPが飯食うだけです
何!?投票券をリリースしてシンデレラガールを召喚出来るのか!?
言葉遣い間違ってても堪忍してや

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/16(日)22:37:28.98ID:BUNrXUHl0
店員「ありがとうございました!また今後ともご贔屓によろしくお願いしますわ」
紗枝「はい、今後ともよろしゅうに?♪」
綺麗な店員はんやなぁ
紗枝「商店街来てぎょーさん買い過ぎたなぁ。おまけまでもろてしもて」
熱々のコロッケ・・・はむっ、サクッサクッ!
ほっくほくのお芋のお上品な甘さにひき肉の食感
揚げてあるのに軽ぅて食べやすいわぁ・・・サクッ
ん?♪お夕飯の前にこないなもん食べてどないしよ
せやけどこのふわ?っとしたええ香りがまた食欲を・・・はむっ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/16(日)22:40:51.30ID:BUNrXUHl0
紗枝「せやけどほんにプロデューサーはんは大丈夫なんやろか?」
心配やわぁ
あの人いっつも人の心配ばっかりしはる癖に自分の心配しはらへんからなぁ
紗枝「今日かてごっつぅやつれてはったみたいやし。ちゃんと食べてはるんやろか?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/16(日)22:55:23.58ID:BUNrXUHl0
?その日の朝?
紗枝「おはようございます?」
モバP「あぁおはよう・・・」
紗枝「どないしはったん?顔色真っ青やで?」
モバP「とうとう俺もリンクモンスターになってしまったのだよ」
紗枝「冗談言うとる場合とちゃうて!何あったん?」
モバP「・・・大丈夫だ。紗枝が心配することじゃな
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/29 (18:09) だる速
1:◆i/Ay6sgovU:2017/04/27(木) 19:11:22.38 ID:nV3Ry2zy0 ?事務所・廊下? 森久保乃々「……」トコトコ 星輝子「……あ」 輝子「乃々ちゃんじゃないか……フヒ」 乃々「あ、輝 [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491065693/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/02(日)01:54:53.50ID:zEkcNUkW0
モバマスSSです
紗枝はんとモバPが飯食うだけです
何!?リンクモンスターの守備力が無いのなら守備力0ということではないのか!?
言葉遣い間違ってても堪忍してや


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/02(日)01:55:44.55ID:zEkcNUkW0
茜「いい箱作ろう・・・いい箱作ろう・・・・」
茜「室町幕府!」
文香「茜さん・・・鎌倉ですよ」
紗枝「お二人さん何してはるん?」
茜「はいっ!!文香ちゃんに手伝って貰って今度あるクイズ番組の勉強です!」
文香「茜さんは飲み込みが早くて助かります」
・・・今の聞いとるとそうは思えへんけどなぁ?
文香「ただ忘れやすいのが難点ですが」
なるほどなぁ・・・
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/02(日)02:00:40.33ID:zEkcNUkW0
モバP「おー、茜。勉強進んでるかー?」
茜「プロデューサー!それがっ!全く!!進んでいるように思えないのです!!何故ですか!!!!!」
文香「一つ覚える毎に一つ忘れるので・・・」
紗枝「文香はんも大変やなぁ」
モバP「・・・文香のン熱血指導ゥでもダメか」
茜「このままでは!文香ちゃんにも申し訳がありません!!」
文香「大丈夫ですよ茜さん・・・」
文香「人には得手不得手がありますから」
文香はんもう諦めてへん?
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/02(日)02:05:26.87ID:zEkcNUkW0
茜「しかし!!」
紗枝「茜はん、詰め込み過ぎっちゅうんもよろしいあらへんのんとちゃう?」
茜「Σはっ!?確かに!!では一旦休憩にしましょう!」
モバP「(茜
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493381354/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/28(金)21:09:14.38ID:52+9rIDg0
アイドルマスターシンデレラガールズです。
一応、神谷奈緒のお話です。
森鴎外著の『高瀬舟』をモチーフにしております。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/28(金)21:09:51.38ID:52+9rIDg0
 ドアノブに手をかけ、大きく深呼吸。普段のあたしに見えるように。
 どうせこんな事しても無駄なんだとは思う。だって聡いから。きっとあたしがこんな風に取り繕っているのも知ってるんだと思う。
 でも、あたしはこれを止められない。あたし自身のためにも。
 こうしないと、姿を見る勇気が出ない。
「ふぅ……。よしっ」
 もう一度深呼吸をして気合を入れ直す。ドアノブにかけてた手に力を込めて、そーっとドアを開ける。
「よう。元気かー?」
 普段のあたしを装って、いつもみたいに見えるように演技をしながら。
「んー。今日はちょっとマシ、かな」
 ピッピッと規則正しい音を奏でる機械に繋がれ、呼吸器をつけられた加蓮がベッドの上には横たわっていた。
 もう身体を起こすのすら辛いらしく、最近はずっと寝たきりになっている。
「そっかぁ。早く良くなるといいな」
 ベッドの隣にパイプ椅子を立て腰掛けると、加蓮の顔が少し近くなる。
 青白いなんてものじゃなくて、土気色をした加蓮の顔。
「そうだね……私も早く治して、また奈緒と凛と一緒にステージに立ちたいよ」
「……だな」
 そんな答えしか返せないあたしが情けなくなる。
 どうしてあたしはこんなにも何も出来ないのだろうか。どうして……。
 っと、いけないいけない。また思考が堂々巡りをしてしまいそうだった。こんな事を考え始めるとつい顔が暗くなってしまうから、加蓮の前ではしないようにしてたのに。
「そうそう、今日はな――」
 いつものように今日の出来事を加蓮に報告
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493380865/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/28(金)21:01:05.93ID:+3rV5C4Lo
モバマスSSです。80レスくらい。
ピンクチェックスクールはP.C.Sと略したりしてます。
途中で画像を貼ってますが開く必要はありません。
登場人物:島村卯月、小日向美穂、五十嵐響子

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/28(金)21:01:44.32ID:+3rV5C4Lo
――収録スタジオ・教室風のセット――
キーンコーンカーンコーン…
卯月「せーのっ」
P.C.S「ピンクチェックスクール・バーサスーッ!」
卯月「始まりました、『ピンクチェックスクール・バーサス!』のお時間です! 皆さん、はじめまして! P.C.Sの島村卯月ですっ!」
美穂「P.C.Sの小日向美穂です! この番組は、私達キュートなアイドルユニット、P.C.Sの新しい魅力を発掘するバラエティ番組です!」
響子「P.C.Sの五十嵐響子です! 私達の冠番組なんて、夢みたいですっ! 楽しんで頂けるよう精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/28(金)21:02:24.46ID:+3rV5C4Lo
響子「はじめに、ちょっと気になってるんですけど」
卯月「なんですか?」
響子「番組タイトルがなんだか物騒ですよね」
美穂「バーサス、だもんね。私達と誰かが対決するっていうことかな」
卯月「美穂ちゃんは、例えばうちの事務所だと誰と対決してみたいですか?」
美穂「ええー……おんなじトリオで考えると、トライアドプリムスが有名だけど」
卯月「安全パイですね!」
美穂「ど、どういう意味?」
卯月「例えばポジティブパッションだと武闘派がいるから手強いですけど、トライアドなら実質3対2ですもんね」
美穂「取っ組み合いでもするの!?」
響子「私はピンキーキュートとやっ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2017/04/23(日)01:53:08.93
ID:+xqOu9ku0
未央「ハッピーバースデーしまむー!」パフパフッ
卯月「ありがとうございます!島村卯月、晴れて今日から17歳になりました!」ブイッ
凛「おめでとう。これで17歳の誕生日何度目だろうね」
卯月「その手のことを考えようとすると謎の頭痛がするんですよね!」
まゆ「あのぉ……卯月ちゃんのお誕生会ならさっき事務所でみんなでお祝いしましたよねぇ?」
みく「部屋の中ギッチギチになるぐらい大勢集まってあんなに盛大にパーティーしたにゃあ!なんでみく達また捕まってるの!?」
凛「捕まえるなんて人聞きの悪い…。ただちょっとだけ足枷と革ベルトでめっちゃギッチリ椅子に固定してるだけだよ」
みく「十分すぎるわぁ。これ多分茜ちゃんでも脱出不可能にゃ!」
まゆ「さっきのパーティーじゃあ気が済まなかったんですかぁ?「みんな、私のためにこんなに集まってくれるなんて…」ってボロボロ泣いちゃってましたよね?」
卯月「ビンゴで常務がキュウレンオー当てたぐらいの頃以前の記憶がありません!」
未央「あ、さっきまでのパーティーの時はよしのんに頼んでしまむーの普段のやんちゃオーラを封印して貰ってたんだよ」
みく「珍しくただの美少女だなぁ今日の卯月チャンは。とか思ってたら」
まゆ「普段から卯月ちゃん沈静化結界張ってくださいよぉ」
凛「ああ、私もそう思って頼んでみたんだけどさ」
未央「お腹がへるのですー、だってさ」
みく「歌舞伎揚げいくらでも御馳走するにゃ!」
卯月「さぁ、盛り上がってきたところで始めましょうか!惨劇の幕は上がりましたよ!」
まゆ「ご本人自ら惨劇とか言っちゃいましたねぇ」
みく「嗚呼…またあの悪夢の儀式が始まるんだ…今度は何?ロシアンおでん?それともロシアン寿司?」
未央「あらら、始まる前からみくにゃんのハイライト無くなっちゃった」
凛「卯月の誕生日にそんな変なことする訳ないでしょ?普通にみんなでケーキ食べようってだけだよ」
まゆ「ケーキですか?…刑機ってオチじゃあないですよね?」
未央「疑り深いなぁ。ケーキはケーキだよ。女の子ならみんな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/22(土)23:39:18.72
ID:Y0IE781MO
……いいんですよ、ほら。
遠慮なんてしないで。もっと、素直になって。
来てください。
いくらでも受け止めます。どれほどだって受け入れます。
プロデューサーさん。貴方とのこと、貴方とのものなら……私は、どんな何でも受け入れられるんですよ。
だから、ほら。
大丈夫。迷惑なんかじゃありません。
嫌だなんて思わない。そんなふうには感じません。プロデューサーさんのことを、迷惑になんて思うはずありません。
大丈夫です。大丈夫。だから。
来てください。……ほら、私のここへ。
いいんですよ。プロデューサーさんも、弱いところを見せたって。
いいんです。……それに、私は見せてほしいんです。
いつもプロデューサーさんに頼ってばかりの私では……プロデューサーさんに手を引かれて、支えてもらって、輝かせてまでもらって。そうしていつも助けられてばかりの私では、頼りないかもしれません。でも、叶うなら信じてほしい。
 

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493357371/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/28(金)14:29:31.90ID:O9lCt7ym0
のんびりと書いていきます

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/28(金)14:34:50.12ID:O9lCt7ym0
ガチャッ
P「ただ今戻りましたー」
P「って、あれ?誰もいないのか...」
P「なんだ、せっかくお土産を買ってきたのに...んっ?」
のあ「......」
P「のあさん、いたんですね」
のあ「......」
P「ちょうどよかった、帰る途中でお土産を買ってきたんですよ、よかったら食べて...」
のあ「......」
P「のあさん?」
のあ「...すぅ...すぅ...」
P「おっと...寝てたのか...」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (14:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493429161/

1:
◆TZIp3n.8lc2017/04/29(土)10:26:01.85ID:
++9plA0W0
モバマスのSSです
デレステの泰葉のメモリアルコミュ一話をもとにしています
地の文多めです

2:
◆TZIp3n.8lc2017/04/29(土)10:27:10.42ID:
++9plA0Wo
「おはようございます。今日はよろしくお願いします」
 撮影スタジオに入ると、私は撮影スタッフのみなさんに挨拶してまわる。
 本当はひとりひとりに挨拶していきたいところだけど、準備に忙しくするスタッフさんたちの邪魔をするわけにはいかない。ひとかたまりになっているところに挨拶をしていった。
 一人、隅っこに立っている人がいた。あの人が見学希望のアイドル部門の人だろうか。
 スーツに着られているというほどでもないけれど、着こなしているわけでもない。
 まだ若そうだけど、まるっきりの新人というわけでもないようだった。
 ネクタイの結び方が甘いし、少し曲がっているのが気になる。忙しいのだろうか。
 アイドル部門はここのところのアイドルブームで、アイドルも裏方もほしがっていると聞く。
 見学というのも新人のそれではなく、現場を知ってより知識を得たいという欲求からきているのでは、というのが私の持った印象だった。
 私は足をそちらに向ける。近づいていくと、目が合った。物怖じしない目だ。
 まっすぐに私を見つめている。私は軽く会釈をしながら、側まで寄っていった。
「見学に来られたアイドル部門のプロデューサーさんですよね。よろしくお願いします」
 軽く挨拶をし、一言二言交わした。若いのに落ち着いているな、と思ったら、元々私くらいの年頃の娘を相手にしているのだ。慣れっこだろう。
 どうせまたモデル部門にアイドルをねじ込むための知識を得に来ているのだろう。
 仕事を取られる身としては面白くないが、求められた者が出番を与えられるのがこの世界だ。文句を言ったところで何かが変わるわけじゃない。
 私は私のできることをする
続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (14:30) えすえすMode
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/16(日)21:30:12.67
ID:uH8jiCcRo

カタカタ……
カタカタ……
カタカ――
P「ん?」
カチカチッ
P「おわ」
P「……マジかよ」
P「自動更新しはじめやがった」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (12:09) だる速
1:◆Dm8ArSIo3MOQ:2017/04/23(日) 01:53:08.93 ID:+xqOu9ku0未央「ハッピーバースデーしまむー!」パフパフッ 卯月「ありがとうございます!島村卯月、晴れて今日から17歳に [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。