SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス
タグ一覧の表示
<<
2017年04月
>>
1688件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
04/28 (14:30) えすえすMode
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/19(水)23:21:50.69
ID:2z46TJqTO
 息が熱い。
 今日の今ここへ至るまでに何杯か呑んでいたお酒のせい。そしてそれに別の理由、胸へ溢れる大好きな人への想いが抑えられず高まってしまっているのも併さって、吐いて漏らす息がとても熱い。
 喉が焼けるよう。口の中が煮えるよう。唇が燃え上がるよう。
 熱い。プロデューサーへの想いに濡れた息が、とっても。
「は、……あぁ……」
 吐き出す。
 熱い息を思いきり。ぜんぶぜんぶ絞り出すように大きく、深く、長く。
 焼かれるのを感じながら、それ以上に焼こうと。煮えたぎるように燃え上がらせようと、そう思いの念を込めながら息を吐く。
 目の前のそれ。近すぎて、押し付いているせいでもうすっかり見えないそれ。開いた口の端、上下の唇でその硬さや柔らかさだけを感じられるそれ。服越しの、プロデューサーへと向けて。
 吐く。時々小さくあむあむ、と唇で甘噛むようにしながら。それに反応してぴくんぴくん、と震えるそれを感じながら吐きかける。
 吐いて。私の吐息で焼いて、濡らして、震わせる。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2017/04/27(木)21:00:45.99
ID:78gd71KP0
藤居朋ちゃんは明るくてちょっと幼い、占い好きの女の子。
でも、実は案外知らないことがあるかもしれない、そんな藤居朋ちゃんの短編集です。
モバマス時空です。デレステ時空はこちら
モバP「意外と知らない藤居朋」
デレステ時空の内容と少しかぶる場所があるかもしれません。

2:
◆6QdCQg5S.DlH
2017/04/27(木)21:02:16.58
ID:78gd71KP0
『藤居朋と運勢?』
朋「おはよー……」
モバP「おう、おはよう」
モバP「……ずいぶん元気がないな」
朋「ここに来る前にかばん落としてひっくり返しちゃって……」
朋「はぁ……今日のあたし、ついてないわ……運勢最悪かも……」
モバP「……まあそんな日もあるさ」
モバP「元気だしな」
朋「うん……」
朋「はぁ……あー……もう、ほんとに最悪」
モバP「……今日のレッスン大丈夫か?」
朋「うん……まあ、受けてくるけど……」
朋「運勢悪いとレッスン上手にできないかもしれない……」
朋「……でも、まあ、一応がんばってはみる」
モバP「……ん、がんばれ」
続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (14:09) だる速
1:◆5F5enKB7wjS6:2017/04/23(日) 21:24:29.25 ID:+qZoR7hxO ―――泰葉の部屋 泰葉「――けほっ、ごほっ」 ぴぴっ ぴぴっ ぴぴっ…… ちひろ「ん、熱測れました? ……37 [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492879988/
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2017/04/23(日)01:53:08.93ID:+xqOu9ku0
未央「ハッピーバースデーしまむー!」パフパフッ
卯月「ありがとうございます!島村卯月、晴れて今日から17歳になりました!」ブイッ
凛「おめでとう。これで17歳の誕生日何度目だろうね」
卯月「その手のことを考えようとすると謎の頭痛がするんですよね!」
まゆ「あのぉ……卯月ちゃんのお誕生会ならさっき事務所でみんなでお祝いしましたよねぇ?」
みく「部屋の中ギッチギチになるぐらい大勢集まってあんなに盛大にパーティーしたにゃあ!なんでみく達また捕まってるの!?」
凛「捕まえるなんて人聞きの悪い…。ただちょっとだけ足枷と革ベルトでめっちゃギッチリ椅子に固定してるだけだよ」
みく「十分すぎるわぁ。これ多分茜ちゃんでも脱出不可能にゃ!」
まゆ「さっきのパーティーじゃあ気が済まなかったんですかぁ?「みんな、私のためにこんなに集まってくれるなんて…」ってボロボロ泣いちゃってましたよね?」
卯月「ビンゴで常務がキュウレンオー当てたぐらいの頃以前の記憶がありません!」
未央「あ、さっきまでのパーティーの時はよしのんに頼んでしまむーの普段のやんちゃオーラを封印して貰ってたんだよ」
みく「珍しくただの美少女だなぁ今日の卯月チャンは。とか思ってたら」
まゆ「普段から卯月ちゃん沈静化結界張ってくださいよぉ」
凛「ああ、私もそう思って頼んでみたんだけどさ」
未央「お腹がへるのですー、だってさ」
みく「歌舞伎揚げいくらでも御馳走するにゃ!」
卯月「さぁ、盛り上がってきたところで始めましょうか!惨劇の幕は上がりましたよ!」
まゆ「ご本人自ら惨劇とか言っちゃいましたねぇ」
みく「嗚呼…またあの悪夢の儀式が始まるんだ…今度は何?ロシアンおでん?それともロシアン寿司?」
未央「あらら、始まる前からみくにゃんのハイライト無くなっちゃった」
凛「卯月の誕生日にそんな変なことする訳ないでしょ?普通にみんなでケーキ食べようってだけだよ」<
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/28 (12:39) だる速
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/26(水) 12:09:12.57 ID:MrsPE6n/0 「ねね、プロデューサー」 ソファに寝そべっていた彼女が前触れなく起き上がり、更に前 [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (12:30) えすえすMode
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/23(火)02:35:41.71
ID:qQj01ngt0
杏ちゃんと杏ちゃんじゃない人達が女子会するだけです
一応

杏「だらだら」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367182552/
杏「ぐうぐう」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1369143667/
杏「かちゃかちゃ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1369335545/
杏「ぐでぐで」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1385439394/
杏「うだうだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1385854822/
杏「こそこそ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404569185/
杏「はすはす」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410805797/
の続きっぽいです、ぽいだけです。

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/23(火)02:36:17.56
ID:qQj01ngt0

杏「思いついた」
比奈「通報するっスねー」カチカチ
杏「待ってよ、美嘉じゃないんだから」
美嘉「なんでアタシなら通報されんのさ」
杏「美嘉が日ごろ考えてる事っていったら半分が男の事で」
比奈「もう半分が小さい女の子の事っスからねー、仕方ないス」
美嘉「失礼!」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (12:09) だる速
1:◆AzsxZ4DCYc:2017/04/26(水) 13:24:58.52 ID:xfm9Xifao「ふっふっふ…ついに完成した」 やはり私は天才だ。おそらく『これ』を作ったのは、世界で私が初めてだろう。 いや、もし [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (11:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492879988/

1:
◆Dm8ArSIo3MOQ2017/04/23(日)01:53:08.93ID:
+xqOu9ku0
未央「ハッピーバースデーしまむー!」パフパフッ
卯月「ありがとうございます!島村卯月、晴れて今日から17歳になりました!」ブイッ
凛「おめでとう。これで17歳の誕生日何度目だろうね」
卯月「その手のことを考えようとすると謎の頭痛がするんですよね!」
まゆ「あのぉ……卯月ちゃんのお誕生会ならさっき事務所でみんなでお祝いしましたよねぇ?」
みく「部屋の中ギッチギチになるぐらい大勢集まってあんなに盛大にパーティーしたにゃあ!なんでみく達また捕まってるの!?」
凛「捕まえるなんて人聞きの悪い…。ただちょっとだけ足枷と革ベルトでめっちゃギッチリ椅子に固定してるだけだよ」
みく「十分すぎるわぁ。これ多分茜ちゃんでも脱出不可能にゃ!」
まゆ「さっきのパーティーじゃあ気が済まなかったんですかぁ?「みんな、私のためにこんなに集まってくれるなんて…」ってボロボロ泣いちゃってましたよね?」
卯月「ビンゴで常務がキュウレンオー当てたぐらいの頃以前の記憶がありません!」
未央「あ、さっきまでのパーティーの時はよしのんに頼んでしまむーの普段のやんちゃオーラを封印して貰ってたんだよ」
みく「珍しくただの美少女だなぁ今日の卯月チャンは。とか思ってたら」
まゆ「普段から卯月ちゃん沈静化結界張ってくださいよぉ」
凛「ああ、私もそう思って頼んでみたんだけどさ」
未央「お腹がへるのですー、だってさ」
みく「歌舞伎揚げいくらでも御馳走するにゃ!」
卯月「さぁ、盛り上がってきたところで始めましょうか!惨劇の幕は上がりましたよ!」
まゆ「ご本人自ら惨劇とか言っちゃいましたねぇ」
みく「嗚呼…またあの悪夢の儀式が始まるんだ…今度は何?ロシアンおでん?それともロシアン寿司?」
未央「あらら、始まる前からみくにゃんのハイライト無くなっちゃった」
凛「卯月の誕生日にそんな変なことする訳ないでしょ?普通にみんなでケーキ食べようってだけだよ」<
続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (10:30) えすえすMode
1:
◆ksTpGtn1Mo:2017/04/08(土)09:17:33.84
ID:R0/OnMvwO
クソSSです。短いです。心の広い方は是非見て行って下さい。
P「突然だけど、芳乃ってアイドルになる前は何してたんだ?」
芳乃「はてー? わたくしが拝み屋の家系であることは、常々お話していたように思いますがー?」
P「いや、その具体的な内容までは聞いたことが無かったなと思ってさ。拝み屋って実際にはどんなことをするんだ? 名前から察するに、お祓いとかそういうのか?」
芳乃「いえー。わたくしの家ではむしろそういったことはあまりせず、お悩み相談のようなことを多く行っておりましたー。基本的には、頼まれればどんなことでもやっておりましたねー」
P「ん? 今なんでもって……ってことは、結婚して欲しいって頼んだら結婚してくれたりするのか? なんつって「はい、よいですよー」
P「……は?」
芳乃「その求婚、お受けいたしましょうー。これも拝み屋の血筋としての使命でしてー」
P「……いやいや、そんな……エイプリルフールはもう過ぎたぞ?」
芳乃「わたくしは至ってマジでしてー。そなたは忘れているかもしれませんが、わたくしはじゅうろくさい。法の上でも婚姻可能な年齢ですー。どこに問題がー?」
P「そういう話じゃなくて……え? じゃあキスしてって頼んだらしてくれるの?」
芳乃「お安いごようでしてー」(チュッ
P「……えっ」
芳乃「……………………」(カァァ
P「えっ、よし、芳乃さん今なんばしよっと? え? キスした? え?」
芳乃「そなたがしろとー」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (10:09) だる速
1:◆t75xgIUKkY:2017/04/21(金) 22:15:24.45 ID:0abFgbyGo 乃々「てめーは乃々を怒らせたんですけどオオオオオオオオオオオオオオオオオオオォ!!!!!」ビリビリビリビリ ほんわ [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
◆XUWJiU1Fxs
2017/04/27(木)22:35:52.19
ID:XPJyqG6Wo
 小さな頃からテレビの中で歌って踊って演技をしている彼女達のことが好きでした。虹のようにカラフルなステージの上に立つアイドルに時に励まされて勇気づけられて。
 授業で当てられるだけで緊張してしまう恥ずかしがりやな私が堂々とした彼女達に憧れを持つようになるのも、ごくごく自然な流れでしょう。
 それから高校生になって。色々な経験をして来ていつか薄れてしまうだろうと思っていた憧れは、色褪せるどころか徐々に徐々に強くなってきました。お昼寝をすればステージの上に可愛い衣装を着て歌っている自分と度々出会って。だけど変わらなかったのは恥ずかしがりやな自分も一緒。夢を夢で終わらせたくない、って強く言える勇気はまだ足りませんでした。
 ただ何もしないで熊本に居続けるのは、もっと嫌でした。頭ごなしに無理だと決めつけて『憧れ』から瞳を閉じて大人になっていくよりも、無理してでもちっぽけな勇気を振り絞ることを選びました。そうじゃないと、これから先もずっと同じことを繰り返しちゃいそうだったから。
「ね、ねえ、聞いて! お父さん、お母さん――」
 東京のアイドル養成所に入りたい、そう言った時の両親の顔は今でも覚えています。お父さんはすごく驚いたようで飲んでいたお酒を漫画みたいに吹き出してしまって、お母さんは神妙な顔つきで私を見据えていました。その瞳に映る私はどう見えていたのでしょうか。緊張のあまり小刻みに震えている姿がそこにあったはず。
 お母さんは少しの時間無言で私を見て、たった一言こう言ったのです。
『やっぱり美穂も、熊本の女ね』
『! うんっ』
 その言葉で、私の中の不安がスゥーっと消えた気がして。この時私は高い高い階段の一歩目を歩き出せたんです。
続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (06:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493300062/

1:
◆XUWJiU1Fxs2017/04/27(木)22:34:22.80ID:
XPJyqG6Wo
総選挙だから担当のSSを真摯に書いた、それだけの話。

2:
◆XUWJiU1Fxs2017/04/27(木)22:35:52.19ID:
XPJyqG6Wo
 小さな頃からテレビの中で歌って踊って演技をしている彼女達のことが好きでした。虹のようにカラフルなステージの上に立つアイドルに時に励まされて勇気づけられて。
 授業で当てられるだけで緊張してしまう恥ずかしがりやな私が堂々とした彼女達に憧れを持つようになるのも、ごくごく自然な流れでしょう。
 それから高校生になって。色々な経験をして来ていつか薄れてしまうだろうと思っていた憧れは、色褪せるどころか徐々に徐々に強くなってきました。お昼寝をすればステージの上に可愛い衣装を着て歌っている自分と度々出会って。だけど変わらなかったのは恥ずかしがりやな自分も一緒。夢を夢で終わらせたくない、って強く言える勇気はまだ足りませんでした。
 ただ何もしないで熊本に居続けるのは、もっと嫌でした。頭ごなしに無理だと決めつけて『憧れ』から瞳を閉じて大人になっていくよりも、無理してでもちっぽけな勇気を振り絞ることを選びました。そうじゃないと、これから先もずっと同じことを繰り返しちゃいそうだったから。
「ね、ねえ、聞いて! お父さん、お母さん――」
 東京のアイドル養成所に入りたい、そう言った時の両親の顔は今でも覚えています。お父さんはすごく驚いたようで飲んでいたお酒を漫画みたいに吹き出してしまって、お母さんは神妙な顔つきで私を見据えていました。その瞳に映る私はどう見えていたのでしょうか。緊張のあまり小刻みに震えている姿がそこにあったはず。
 お母さんは少しの時間無言で私を見て、たった一言こう言ったのです。
『やっぱり美穂も、熊本の女ね』
『! うんっ』
 その言葉で、私の中の不安がスゥーっと消えた気がして。この時私は高い高い階段の一歩目を歩き出せたんです。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (06:30) えすえすMode
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/07(金)14:06:20.42
ID:1hh9FRYto
※キャラ崩壊注意。

卯月「凛ちゃんが……凛ちゃんが……」
未央「しぶりんがどうしたの先を言ってよ」
卯月「凛ちゃんが……浮気してます」
未央「しまむーとしぶりんってそういう関係だったの!?」
卯月「ああいえ、そうではなく!」
卯月「最近、凛ちゃん遊んでくれないなぁって思って」
未央「確かに。トライアドの面子で遊んでるのかな?」
卯月「これは調査の必要がありますね!」
未央「ああごめん、私これから予定があるんだ! また今度ね!」
卯月「え……はい」
卯月(未央ちゃんも最近遊んでくれなくなったなぁ。友だち多いから色々予定があるんでしょうけど)

続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/28(金)02:36:16.46:
8oAJsxq30
※注意事項
・アイドルマスターシンデレラガールズのSSです
・暗い
・デレステの白菊ほたるコミュメモリアル1を下敷きにしています
・暗い
・独自要素あり
          ◆◆◆
俺はモバP。
俺が白菊ほたると出会ったのは、ある番組の収録の後のことだった。
同じ事務所所属の、バーター出演するはずの売れっ子がドタキャンして現場に来なかった。
そうして大きな仕事を失ったのはおまえのせいだと前の事務所のプロデューサーに非難され、解雇されたのだと。
そう寂しげに言った彼女を放っておけなくて、俺はほたるをスカウトした。
いかに売れっ子だろうと、ドタキャンをするなんてのはプロとして失格だ。
ひいては、そういう可能性があるアイドルを放置していた事務所こそが責任を追求されるべきであって、決してほたるのせいであるはずはない。
ほたるは、幸せになるべきだと、強く思ったのだ。
むろん、義侠心からだけのことじゃない。
小さいけど澄んだ声。
13歳とは思えない、儚げで整ったルックス。
なによりも、それでもアイドルになりたい、という思い。
ほたるにはトップアイドルになれる資質が確かにあるとそう信じたからだ。
俺は彼女をスカウトし、レッスンを積ませ、同じ事務所のアイドルたちと積極的に交流させた。
自慢じゃないがうちのアイドルたちはルックスだけでなく性格もいいのだ。
その優しさがきっとほたるを癒すだろう。
ほたるには悪い評判もあったが、なんのその。
俺は走り回って彼女に仕事を取ってくる。
たしかにほたるが来てから奇妙に不運なできごとがありはしたが、どれも小さなことだった。
俺は気にするほたるを平気だと、気にするなと笑い飛ばして、自分がほたるの言う不幸なんかに負けないと見せつけた。
その甲斐あって、俺やアイドルたちと、ほたるはうまくやっていけていた。
バカな俺は、あの日までそう信じ込んでいたんだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (06:09) だる速
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/26(水) 16:44:17.97 ID:obueqXIM0 モバP(以下、P)「・・・」 NG(未央・卯月・凛)「・・・」 P「youtube [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/08(水)11:30:11.94
ID:2AnHHU6U0
モバマス、というかデレステガチャのSSです
画像とかは撮り忘れたのでありません
 

続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (04:09) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/23(日) 22:25:42.60 ID:M/h/fDsR0 俺が敬愛する道場長曰く、空手の型とは体に染み込ませるもの、なんだとか。 型は練習し [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (03:00) えすえすMode
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/10/30(日)20:50:56.36
ID:2x7623tUo
瑞樹「かんぱーい!」
菜々「……」
早苗「ぷはー! やっぱり仕事の後に飲むルービーはたまんないわねー♪」
瑞樹「あ、この唐揚げ美味しい」
菜々「……」
早苗「プロデューサー君も呼んだほうがよかったかしら」
瑞樹「女子会しようって言ったのは早苗ちゃんでしょ」
菜々「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/08(水)10:33:30.15
ID:oDzLAcbtO
作品都合故のキャラ崩壊有。
口調も変なところがあるやもしれません。
独自解釈の部分もあります。
苦手な方はブラウザバックをお願いします
 

続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (03:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
:2017/04/23(日)01:53:08.93:
+xqOu9ku0
未央「ハッピーバースデーしまむー!」パフパフッ
卯月「ありがとうございます!島村卯月、晴れて今日から17歳になりました!」ブイッ
凛「おめでとう。これで17歳の誕生日何度目だろうね」
卯月「その手のことを考えようとすると謎の頭痛がするんですよね!」
まゆ「あのぉ……卯月ちゃんのお誕生会ならさっき事務所でみんなでお祝いしましたよねぇ?」
みく「部屋の中ギッチギチになるぐらい大勢集まってあんなに盛大にパーティーしたにゃあ!なんでみく達また捕まってるの!?」
凛「捕まえるなんて人聞きの悪い…。ただちょっとだけ足枷と革ベルトでめっちゃギッチリ椅子に固定してるだけだよ」
みく「十分すぎるわぁ。これ多分茜ちゃんでも脱出不可能にゃ!」
まゆ「さっきのパーティーじゃあ気が済まなかったんですかぁ?「みんな、私のためにこんなに集まってくれるなんて…」ってボロボロ泣いちゃってましたよね?」
卯月「ビンゴで常務がキュウレンオー当てたぐらいの頃以前の記憶がありません!」
未央「あ、さっきまでのパーティーの時はよしのんに頼んでしまむーの普段のやんちゃオーラを封印して貰ってたんだよ」
みく「珍しくただの美少女だなぁ今日の卯月チャンは。とか思ってたら」
まゆ「普段から卯月ちゃん沈静化結界張ってくださいよぉ」
凛「ああ、私もそう思って頼んでみたんだけどさ」
未央「お腹がへるのですー、だってさ」
みく「歌舞伎揚げいくらでも御馳走するにゃ!」
卯月「さぁ、盛り上がってきたところで始めましょうか!惨劇の幕は上がりましたよ!」
まゆ「ご本人自ら惨劇とか言っちゃいましたねぇ」
みく「嗚呼…またあの悪夢の儀式が始まるんだ…今度は何?ロシアンおでん?それともロシアン寿司?」
未央「あらら、始まる前からみくにゃんのハイライト無くなっちゃった」
凛「卯月の誕生日にそんな変なことする訳ないでしょ?普通にみんなでケーキ食べようってだけだよ」
まゆ「ケーキですか?…刑機ってオチじゃあないですよね?」
未央「疑り深いなぁ。ケーキ
続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492916987/

1:
◆7uGVQpzDpA2017/04/23(日)12:09:47.73ID:
WnTIuVfMo

一目見たとき、私の中で決まった。
この人は、私にとって必要な人だ。
私はバスタブに浸かりながら、
これからどうしていけばいいかを、考えた。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (00:30) えすえすMode
1:
◆5F5enKB7wjS6:2017/04/23(日)21:24:29.25
ID:+qZoR7hxO

―――泰葉の部屋
泰葉「――けほっ、ごほっ」
ぴぴっ ぴぴっ ぴぴっ……
ちひろ「ん、熱測れました? ……37.1度、うん。大丈夫そうですね」
泰葉「こほっ……すみません、ちひろさん……。お見舞いどころか看病まで……」
ちひろ「いいんですよ。たまにはお姉さんさせてください♪」
泰葉「はい……ありがとうございます」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/23(日)21:26:07.70
ID:+qZoR7hxO
ちひろ「起きられますか? 氷枕替えちゃいましょう」
泰葉「分かりました……ん、しょ」ヨロ…ムクリ
ちひろ「おっとと。まだふらふらしてますね……」
泰葉「ずっと寝てましたから……。ちょっと頭が重たい感じです」
ちひろ「代わってあげられたらいいんですけど」ナデ
泰葉「くす、事務のお仕事は流石にできませんよ……♪」
ちひろ「ふふ、笑えるなら大丈夫♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (00:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2015/07/12(日)21:41:40.40:
we3Mszea0
・モバマスのラブ&ピースアイドル、有浦柑奈さんのSSです
・一部キャラクターがゲーム内の設定にそぐわない部分があります、あらかじめご了承ください
・なお、作中に登場する謎の白い粉は、すべてホットケーキミックスです

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆QvnU2bZOt7kP
2017/04/26(水)19:51:41.85
ID:AP18dBY+0
ちひろ「最近一寸様子が変だったんですよ。同じYシャツを着続けていて顔も髪も洗った形跡が無い
仕事よりもボーっとしている時間の方が長いし、呼びかけてもなかなか返事が返ってこない
たまたま通りかかった今西部長がPがボソッと発した「死にたい」の独り言を聞いて慌てて
Dr.林のメンタルクリニックへ連れて行った結果、一ヶ月の休職の診断書がでました」
茜「早速お見舞いに行ってPを励ましてきます!!」
ちひろ「茜ちゃんの元気を分けてあげたら、きっとPさんも良くなります。頑張って下さい」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1493203901
引用元:

茜「デレP(以下P)が鬱病?」 


THEIDOLM@STERCINDERELLAMASTER016日野茜
postedwith
amazletat17.04.27
日野茜(CV:赤崎千夏)
日本コロムビア(2013-05-22)
売り上げランキング:14,691
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆XUWJiU1Fxs
2017/04/27(木)22:35:52.19
ID:XPJyqG6Wo
 小さな頃からテレビの中で歌って踊って演技をしている彼女達のことが好きでした。虹のようにカラフルなステージの上に立つアイドルに時に励まされて勇気づけられて。
 授業で当てられるだけで緊張してしまう恥ずかしがりやな私が堂々とした彼女達に憧れを持つようになるのも、ごくごく自然な流れでしょう。
 それから高校生になって。色々な経験をして来ていつか薄れてしまうだろうと思っていた憧れは、色褪せるどころか徐々に徐々に強くなってきました。お昼寝をすればステージの上に可愛い衣装を着て歌っている自分と度々出会って。だけど変わらなかったのは恥ずかしがりやな自分も一緒。夢を夢で終わらせたくない、って強く言える勇気はまだ足りませんでした。
 ただ何もしないで熊本に居続けるのは、もっと嫌でした。頭ごなしに無理だと決めつけて『憧れ』から瞳を閉じて大人になっていくよりも、無理してでもちっぽけな勇気を振り絞ることを選びました。そうじゃないと、これから先もずっと同じことを繰り返しちゃいそうだったから。
「ね、ねえ、聞いて! お父さん、お母さん――」
 東京のアイドル養成所に入りたい、そう言った時の両親の顔は今でも覚えています。お父さんはすごく驚いたようで飲んでいたお酒を漫画みたいに吹き出してしまって、お母さんは神妙な顔つきで私を見据えていました。その瞳に映る私はどう見えていたのでしょうか。緊張のあまり小刻みに震えている姿がそこにあったはず。
 お母さんは少しの時間無言で私を見て、たった一言こう言ったのです。
『やっぱり美穂も、熊本の女ね』
『! うんっ』
 その言葉で、私の中の不安がスゥーっと消えた気がして。この時私は高い高い階段の一歩目を歩き出せたんです。
引用元:

小日向美穂「瞳を閉じないで、歩みを止めないで」 


アイドルマスターシンデレラガールズ小日向美穂とお揃いTシャツ
postedwith
amazletat17.04.27
ACOS
売り上げランキング:133,490
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
04/27 (23:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492782937/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/21(金)22:55:37.38ID:
0GqaNJLko
 秋の陽は釣瓶落とし、とはよく言ったものです。
十二月も目前に控えたこの時期は、ほんの少しの間でも空から目を離してしまうと、
気付いた時には星が輝いていたりします。
夜は好きじゃないとかお昼が大好きだとか、特にそういった人間でもないのですが、
気を抜くと逃げて行ってしまう暖かさが、何だか無性に勿体ない気がしてしまって。
アイドルにとって、またモデルにとって、そもそも女性にとって、寒さは油断ならない大敵です。
事務所は少々やり過ぎじゃないかしらと心配になる程しっかり加湿されていますし、
年少アイドルにも分かりやすいよう、壁のあちらこちらに保健機関の喚起ポスターが貼ってあります。
お陰で今シーズンは未だ病に伏せるアイドルが出ていません。
コートの裾を直し、ネックウォーマーの位置を整えます。
ありがたい事に、私はアイドルとして中々の人気が出始めてきました。
所属当初は特に気を使っていなかった服装も、
最近はなるべく変装するようにプロデューサーからお願いされてしまって以来、
街中では帽子や眼鏡を身に着けるようになりました。
なので夏に比べ、この季節は変装がしやすくて楽なのです。
夏のマスクやマフラーは大変目立ちますから。
 「ほぉっ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/27 (23:15) SS 森きのこ!
関連SS
モバP「意外と知らない藤居朋」
案外知らない藤居朋

元スレ
全てのレス
2:
◆6QdCQg5S.DlH
:2017/04/27(木)21:02:16.58:
78gd71KP0
『藤居朋と運勢?』
朋「おはよー……」
モバP「おう、おはよう」
モバP「……ずいぶん元気がないな」
朋「ここに来る前にかばん落としてひっくり返しちゃって……」
朋「はぁ……今日のあたし、ついてないわ……運勢最悪かも……」
モバP「……まあそんな日もあるさ」
モバP「元気だしな」
朋「うん……」
朋「はぁ……あー……もう、ほんとに最悪」
モバP「……今日のレッスン大丈夫か?」
朋「うん……まあ、受けてくるけど……」
朋「運勢悪いとレッスン上手にできないかもしれない……」
朋「……でも、まあ、一応がんばってはみる」
モバP「……ん、がんばれ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。