SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
モバマス
タグ一覧の表示
<<
2017年04月
>>
1778件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
1:
AnimaP
2016/09/07(水)12:05:44
ID:fS3B3Njs
注意事項※
◯このssは、動物をアイドルに擬人化し、その生態を紹介する二次創作です。
抵抗がある方は閲覧を控えるか、動物の映像にアイドルがアフレコしているという風に脳内変換しながらお楽しみ下さい。
◯作者はss投稿初です。過度な期待はしないで下さい。
◯既に出来上がったものを投下しているので、内容の批判を受けても作品に反映出来ません。次回の参考にしますので、今回のところはご了承下さい。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆TZIp3n.8lc
2017/04/29(土)10:26:01.85ID:++9plA0W0
モバマスのSSです
デレステの泰葉のメモリアルコミュ一話をもとにしています
地の文多めです

2:
◆TZIp3n.8lc
2017/04/29(土)10:27:10.42
ID:++9plA0Wo
「おはようございます。今日はよろしくお願いします」
 撮影スタジオに入ると、私は撮影スタッフのみなさんに挨拶してまわる。
 本当はひとりひとりに挨拶していきたいところだけど、準備に忙しくするスタッフさんたちの邪魔をするわけにはいかない。ひとかたまりになっているところに挨拶をしていった。
 一人、隅っこに立っている人がいた。あの人が見学希望のアイドル部門の人だろうか。
 スーツに着られているというほどでもないけれど、着こなしているわけでもない。
 まだ若そうだけど、まるっきりの新人というわけでもないようだった。
 ネクタイの結び方が甘いし、少し曲がっているのが気になる。忙しいのだろうか。
 アイドル部門はここのところのアイドルブームで、アイドルも裏方もほしがっていると聞く。
 見学というのも新人のそれではなく、現場を知ってより知識を得たいという欲求からきているのでは、というのが私の持った印象だった。
 私は足をそちらに向ける。近づいていくと、目が合った。物怖じしない目だ。
 まっすぐに私を見つめている。私は軽く会釈をしながら、側まで寄っていった。
「見学に来られたアイドル部門のプロデューサーさんですよね。よろしくお願いします」
 軽く挨拶をし、一言二言交わした。若いのに落ち着いているな、と思ったら、元々私くらいの年頃の娘を相手にしているのだ。慣れっこだろう。
 どうせまたモデル部門にアイドルをねじ込むための知識を得に来ているのだろう。
 仕事を取られる身としては面白くないが、求められた者が出番を与えられるのがこの世界だ。文句を言ったところで何かが変わるわけじゃない。
 私は私のできることをするだけだ。
続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (11:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆TZIp3n.8lc
:2017/04/29(土)10:26:01.85:
++9plA0W0
モバマスのSSです
デレステの泰葉のメモリアルコミュ一話をもとにしています
地の文多めです

2:
◆TZIp3n.8lc
:2017/04/29(土)10:27:10.42:
++9plA0Wo
「おはようございます。今日はよろしくお願いします」
 撮影スタジオに入ると、私は撮影スタッフのみなさんに挨拶してまわる。
 本当はひとりひとりに挨拶していきたいところだけど、準備に忙しくするスタッフさんたちの邪魔をするわけにはいかない。ひとかたまりになっているところに挨拶をしていった。
 一人、隅っこに立っている人がいた。あの人が見学希望のアイドル部門の人だろうか。
 スーツに着られているというほどでもないけれど、着こなしているわけでもない。
 まだ若そうだけど、まるっきりの新人というわけでもないようだった。
 ネクタイの結び方が甘いし、少し曲がっているのが気になる。忙しいのだろうか。
 アイドル部門はここのところのアイドルブームで、アイドルも裏方もほしがっていると聞く。
 見学というのも新人のそれではなく、現場を知ってより知識を得たいという欲求からきているのでは、というのが私の持った印象だった。
 私は足をそちらに向ける。近づいていくと、目が合った。物怖じしない目だ。
 まっすぐに私を見つめている。私は軽く会釈をしながら、側まで寄っていった。
「見学に来られたアイドル部門のプロデューサーさんですよね。よろしくお願いします」
 軽く挨拶をし、一言二言交わした。若いのに落ち着いているな、と思ったら、元々私くらいの年頃の娘を相手にしているのだ。慣れっこだろう。
 どうせまたモデル部門にアイドルをねじ込むための知識を得に来ているのだろう。
 仕事を取られる身としては面白くないが、求められた者が出番を与えられるのがこの世界だ。文句を言ったところで何かが変わるわけじゃない。
 私は私のできることをするだけだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/29 (10:30) えすえすMode
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/20(木)01:08:20.99
ID:uD+T7RKY0
※このSSの読み方
岡崎泰葉の台詞を登場順に抜粋したものとなります
テキスト横に親愛度が表示されます
ハイライトゲージととっていただいても構いません
>>2と後半のレスを読み比べる、現在の泰葉に>>2を読み聞かせた時の反応を妄想するなどしてお楽しみください

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/20(木)01:17:35.64
ID:uD+T7RKY0
イノセントボイス

「子どもの頃からずっと芸能界で生きてきたんです。だから華やかなだけの世界じゃないって分かってる…でも私達ならやれますよね。プロデューサーも私を信じてくれますか?」0
「大丈夫、一人で出来ますから」0
「今更私がプロデューサーに教えて貰うことなんて…?」0
「ステージには慣れてるから平気よ」0
「早くアイドルって認められたいの」0
「だって負けたくないんだもの…」0
「私にしか出来ない事…考えたい」0
「プロデューサー、その、私に興味を持ってほしいな…」10

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (10:09) だる速
2:◆XUWJiU1Fxs:2017/04/27(木) 22:35:52.19 ID:XPJyqG6Wo  小さな頃からテレビの中で歌って踊って演技をしている彼女達のことが好きでした。虹のようにカラフルなステージの上に立 [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (08:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493388295/
関連SS
里奈「ひなりな!」比奈「眠い……」
夏美「ひなつみかんな!」比奈「休ませて……」
奈緒「ななおひなぎさ!」渚「ボウリングだッ!」
比奈「ひなさな!」紗南「あやしい!」
柑奈「さななみかんな!」七海「にょろにょろ?」
里奈「ななな!」菜々「なんですと!?」
仁奈「になかなたーりあ!」加奈「今日からお仲間!」
柑奈「かんなつき!」夏樹「ロックだな……!」
比奈「ひなになな!」仁奈「おそめのお正月!」
菜々「ななになりなかなれいなさま!」麗奈「ゆ、ユニット?」
七海「なぎさなたーりあ!」仁奈「にななみれいなお!」紗南「二次会!」
比奈「りなひなつみ!」夏美「サプライズ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/28(金)23:06:01.18ID:
okRl5Qaw0
比奈「…………」ペラペラ
比奈「…………」ウーン
比奈「…………」カキカキ
比奈「…………」ウ-ン
比奈「…………あちっ」ズズッ
比奈「…………」カキカキ
紗南「……ねえ、比奈さんどうしたの? やけに集中してるけど」
里奈「今度のお仕事、TBSらしいぽよ☆」
紗南「おお、ついに比奈さんも!」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (08:30) えすえすMode
2:
◆TZIp3n.8lc:2017/04/15(土)16:06:04.05
ID:uIQ9BVJ3o
 今年は春一番が吹かなかったらしい。
 そのせいか、バス停に降りたわたしたちを迎えてくれたのは、まだつぼみの残る桜並木だった。合格発表を見に来たときは、満開の並木道を想像したのだけど、まだ春は来ていないようだ。
 バスからはわたしたちと同じように、しわ一つない硬そうな制服を着た子と、スーツ姿のお母さんの親子がぞろぞろと出てくる。
 わたしは自分の格好を見る。他の子と同じような紺のブレザーの制服に、チェック柄のスカート。中学生の制服はセーラー服だったので、なんだかとても大人になったような気分。前々から練習していたから、赤色のネクタイもばっちり結べた。
 校門のところで在校生のお姉さんが受付をしていた。わたしが名前を言うと、一年三組です、と教えてもらった。眼鏡をかけたとても知的そうなお姉さんが、名簿にあるわたしの名前の横にマルをつける。
 そこでお母さんとは別になる。受付のお姉さんとは別のお姉さんが、わたしの胸に小さなバラの造花と『入学おめでとう』と書かれた紙をつけてくれた。
 それからそのお姉さんに連れられ、わたしは一年三組の教室へと入った。半分くらい席は埋まっている。黒板に書かれた座席表に従い、わたしは自分の机に座った。机の上には手書きでわたしの名前と入学おめでとう、と書かれた紙が置いてある。隅にはデフォルメされた猫が可愛らしい寝顔を見せていた。
 落ち着かない気持ちで待っていると、次々とわたしのクラスメイトになる人たちが教室に入ってきた。
 けれど、担任になる先生がやってくるまで埋まらなかった席があった。黒板に書かれた座席表を見ると、その席は岡崎という人のものらしい。
 結局、入学式が終わって、わたしたちが教室に戻ってホームルームが終わるまで、その席は空席のままだった。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (08:09) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/04/23(日) 20:14:42.93 ID:SscOnQKDO誰かといっしょの私が好きって、そう思えるようになったんです。 2:以下、名無しにかわ [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (07:05) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/28(金)23:04:55.50:
okRl5Qaw0
前作はこちらです。
七海「なぎさなたーりあ!」仁奈「にななみれいなお!」紗南「二次会!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492614620/

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (06:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493380865/

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/28(金)21:01:44.32ID:
+3rV5C4Lo
――収録スタジオ・教室風のセット――
キーンコーンカーンコーン…
卯月「せーのっ」

P.C.S「ピンクチェックスクール・バーサスーッ!」
卯月「始まりました、『ピンクチェックスクール・バーサス!』のお時間です! 皆さん、はじめまして! P.C.Sの島村卯月ですっ!」
美穂「P.C.Sの小日向美穂です! この番組は、私達キュートなアイドルユニット、P.C.Sの新しい魅力を発掘するバラエティ番組です!」

響子「P.C.Sの五十嵐響子です! 私達の冠番組なんて、夢みたいですっ! 楽しんで頂けるよう精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/29 (06:30) えすえすMode
1:
◆JBqI9RdT/Q:2017/03/09(木)01:30:36.32
ID:kbzL+Evf0
▼前作・関連SS
響子「えへへ...♪今度のお仕事、楽しみだなぁ♪」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476118469/
モバP「以前のお礼に奏を食事に誘う」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436893470/
あずき「遊園地に到着っ♪みんな一緒に遊びに出かけるのは、久しぶりだよね」
忍「フリルドスクエアだけじゃなくて、個人でも忙しくなったからね」
柚「うんうん。みんな一緒にオフになることが、珍しくなったよね」
あずき「それに...今日は、特別ゲストもいるんだし♪」
穂乃香「ふふっ、今日は宜しくお願いします」
モバP(以下P)「ははは、こちらこそ宜しく。今日は誘ってくれてありがとう」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tWcCst0pr6pY
2017/04/16(日)22:10:34.71
ID:SlKOughm0
モバマスSSです。
書き溜めないので終わるの時間かかるかもです。
その点をご了承していただけたら幸いです。
では始めさせていただきます。
 

続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492845830/

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/22(土)16:26:28.81ID:
sJV8USW50
藍子「【純朴な愛】なんて素敵じゃないですか。」
文香「…飾らないという意味では私に相応しいのかもしれません。
   
   …それに孤独というのも…私に当てはまるのではないかと。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/28(金)02:36:16.46
ID:8oAJsxq30
※注意事項
・アイドルマスターシンデレラガールズのSSです
・暗い
・デレステの白菊ほたるコミュメモリアル1を下敷きにしています
・暗い
・独自要素あり
          ◆◆◆
俺はモバP。
俺が白菊ほたると出会ったのは、ある番組の収録の後のことだった。
同じ事務所所属の、バーター出演するはずの売れっ子がドタキャンして現場に来なかった。
そうして大きな仕事を失ったのはおまえのせいだと前の事務所のプロデューサーに非難され、解雇されたのだと。
そう寂しげに言った彼女を放っておけなくて、俺はほたるをスカウトした。
いかに売れっ子だろうと、ドタキャンをするなんてのはプロとして失格だ。
ひいては、そういう可能性があるアイドルを放置していた事務所こそが責任を追求されるべきであって、決してほたるのせいであるはずはない。
ほたるは、幸せになるべきだと、強く思ったのだ。
むろん、義侠心からだけのことじゃない。
小さいけど澄んだ声。
13歳とは思えない、儚げで整ったルックス。
なによりも、それでもアイドルになりたい、という思い。
ほたるにはトップアイドルになれる資質が確かにあるとそう信じたからだ。
俺は彼女をスカウトし、レッスンを積ませ、同じ事務所のアイドルたちと積極的に交流させた。
自慢じゃないがうちのアイドルたちはルックスだけでなく性格もいいのだ。
その優しさがきっとほたるを癒すだろう。
ほたるには悪い評判もあったが、なんのその。
俺は走り回って彼女に仕事を取ってくる。
たしかにほたるが来てから奇妙に不運なできごとがありはしたが、どれも小さなことだった。
俺は気にするほたるを平気だと、気にするなと笑い飛ばして、自分がほたるの言う不幸なんかに負けないと見せつけた。
その甲斐あって、俺やアイドルたちと、ほたるはうまくやっていけていた。
バカな俺は、あの日までそう信じ込んでいたんだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/28(金)23:04:55.50
ID:okRl5Qaw0
前作はこちらです。
七海「なぎさなたーりあ!」仁奈「にななみれいなお!」紗南「二次会!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/28(金)23:06:01.18
ID:okRl5Qaw0
比奈「…………」ペラペラ
比奈「…………」ウーン
比奈「…………」カキカキ
比奈「…………」ウ-ン
比奈「…………あちっ」ズズッ
比奈「…………」カキカキ
紗南「……ねえ、比奈さんどうしたの? やけに集中してるけど」
里奈「今度のお仕事、TBSらしいぽよ☆」
紗南「おお、ついに比奈さんも!」
関連スレ
里奈「ひなりな!」比奈「眠い……」
夏美「ひなつみかんな!」比奈「休ませて……」
奈緒「ななおひなぎさ!」渚「ボウリングだッ!」
比奈「ひなさな!」紗南「あやしい!」
柑奈「さななみかんな!」七海「にょろにょろ?」
里奈「ななな!」菜々「なんですと!?」
仁奈「になかなたーりあ!」加奈「今日からお仲間!」
柑奈「かんなつき!」夏樹「ロックだな……!」
比奈「ひなになな!」仁奈「おそめのお正月!」
菜々「ななになりなかなれいなさま!」麗奈「ゆ、ユニット?」
七海「なぎさなたーりあ!」仁奈「にななみれいなお!」紗南「二次会!」
続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (02:09) だる速
1:◆30lx83ehPU:2017/04/27(木) 00:15:05.57 ID:g6bPWNIPO二宮飛鳥くんのssです モバP「何もかもが嫌になって」 http://ex14.vip2ch.com/i/respo [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
04/29 (01:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆eBIiXi2191ZO
:2017/04/28(金)21:41:06.81:
OxvHpGT1o
 ひとり。窓の外を見る。
 眼下に広がる街並みの灯りに、私は息をひとつ。
 心が、泡立つ。
 トラブルがあったからと、プロデューサーさんは一足先に東京へ帰ってしまった。
 私は翌日の仕事をこなし、単身戻ることに。
 今日、ひとり。
 そんなことはよくあることだと、たぶん誰もが言うと思う。
 でも今の私には、その事実が肌に痛い。

続きを読む

[ 閉じる ]
前回 
菜々「ななになりなかなれいなさま!」麗奈「ゆ、ユニット?」
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/20(木)00:17:37.38
ID:D9L1IpGa0
……第7部署……
渚「ごほんッ! えー、今回の長尺収録もお疲れ様でしたッ! いいところは別のプロダクションのアイドルと、別部署の周子ちゃんたちに譲る形ではありましたが、我が第7部署から幻魔王役として紗南ちゃんが抜擢されまして……」
麗奈「堅ッ苦しい!! これ二次会よ!?」
渚「そうかな?」
七海「キャプテンらしさが出ちゃったんれすかね?」
紗南「テンプレみたいだったもんね」
ナターリア「パパッとやって、チャチャッと始めちゃおーヨ!」
仁奈「準備はばんたんでごぜーます!」
奈緒「ようし、みんなグラスを持て! それじゃあお疲れ! カンパーイ!!」
ななな「「「かんぱーいッ!!」」」ガチャンッ!!
渚「ああッ、音頭とられたッ!?」ガーン
引用元:

七海「なぎさなたーりあ!」仁奈「にななみれいなお!」紗南「二次会!」 


アイドルマスターシンデレラガールズ劇場第1巻(「シンデレラガールズ5thライブツアー」ファイナル先行抽選申し込みシリアル封入)[Blu-ray]
postedwith
amazletat17.04.28
KADOKAWAメディアファクトリー(2017-05-24)
売り上げランキング:32
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/28 (23:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493383164/

1:
◆eBIiXi2191ZO2017/04/28(金)21:39:24.92ID:
OxvHpGT1o
・モバマス・高垣楓さんのSS
・超短い
・総選挙応援企画

2:
◆eBIiXi2191ZO2017/04/28(金)21:41:06.81ID:
OxvHpGT1o

 ひとり。窓の外を見る。
 眼下に広がる街並みの灯りに、私は息をひとつ。
 心が、泡立つ。
 トラブルがあったからと、プロデューサーさんは一足先に東京へ帰ってしまった。
 私は翌日の仕事をこなし、単身戻ることに。
 今日、ひとり。
 そんなことはよくあることだと、たぶん誰もが言うと思う。
 でも今の私には、その事実が肌に痛い。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/28(金)21:01:05.93
ID:+3rV5C4Lo
モバマスSSです。80レスくらい。
ピンクチェックスクールはP.C.Sと略したりしてます。
途中で画像を貼ってますが開く必要はありません。
登場人物:島村卯月、小日向美穂、五十嵐響子

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/28(金)21:01:44.32
ID:+3rV5C4Lo
――収録スタジオ・教室風のセット――
キーンコーンカーンコーン…
卯月「せーのっ」
P.C.S「ピンクチェックスクール・バーサスーッ!」
卯月「始まりました、『ピンクチェックスクール・バーサス!』のお時間です! 皆さん、はじめまして! P.C.Sの島村卯月ですっ!」
美穂「P.C.Sの小日向美穂です! この番組は、私達キュートなアイドルユニット、P.C.Sの新しい魅力を発掘するバラエティ番組です!」
響子「P.C.Sの五十嵐響子です! 私達の冠番組なんて、夢みたいですっ! 楽しんで頂けるよう精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (23:09) だる速
2:◆K5gei8GTyk:2017/04/01(土) 11:53:42.85 ID:dadhtGpa0  社員証をかざすと電子扉が開いて、中に入って少し歩いたところにおれの事務所がある。  誰よりも早く来るのは、別に勤 [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/05(木)01:33:09.30
ID:10YBnHU1o
ちひろ「えっ…プロデューサーさん、ご結婚なさるんですか…?」
P「いや、あくまで結婚願望があるってだけで相手の方は」
ちひろ「あ、そ、そうでしたか…」
ちひろ「……ほっ」
P「?」
ちひろ「でも、今まで結婚がどうとかいう話ってしたことなかったじゃないですか?」
ちひろ「もしかして、その…好きな人が出来たとか…?」
P「うーん…なんて言うんだろうな」
P「今でこそ仕事人間ですけど、やっぱり嫁がいて子どもがいてっていう家庭を持つのは夢なんですよね」
P「俺も良い歳ですし、だからそろそろ考えても良いかなって」
ちひろ「…うーん」
P「なんだか歯切れが悪いですね?」
P「大丈夫ですよ。別に仕事辞めるってわけじゃないですし」
ちひろ「いえ、仕事を辞めてもらうのはもちろん困るんですが…」
P「?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1386174789
引用元:

モバP「そろそろ結婚したいよな…」 


THEIDOLM@STERCINDERELLAGIRLSLITTLESTARS!キラッ!満開スマイル
postedwith
amazletat17.04.27
歌:島村卯月、小日向美穂、佐久間まゆ、櫻井桃華、双葉杏
日本コロムビア(2017-04-26)
売り上げランキング:8
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/28(金)21:09:14.38
ID:52+9rIDg0
アイドルマスターシンデレラガールズです。
一応、神谷奈緒のお話です。
森鴎外著の『高瀬舟』をモチーフにしております。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/28(金)21:09:51.38
ID:52+9rIDg0
 ドアノブに手をかけ、大きく深呼吸。普段のあたしに見えるように。
 どうせこんな事しても無駄なんだとは思う。だって聡いから。きっとあたしがこんな風に取り繕っているのも知ってるんだと思う。
 でも、あたしはこれを止められない。あたし自身のためにも。
 こうしないと、姿を見る勇気が出ない。
「ふぅ……。よしっ」
 もう一度深呼吸をして気合を入れ直す。ドアノブにかけてた手に力を込めて、そーっとドアを開ける。
「よう。元気かー?」
 普段のあたしを装って、いつもみたいに見えるように演技をしながら。
「んー。今日はちょっとマシ、かな」
 ピッピッと規則正しい音を奏でる機械に繋がれ、呼吸器をつけられた加蓮がベッドの上には横たわっていた。
 もう身体を起こすのすら辛いらしく、最近はずっと寝たきりになっている。
「そっかぁ。早く良くなるといいな」
 ベッドの隣にパイプ椅子を立て腰掛けると、加蓮の顔が少し近くなる。
 青白いなんてものじゃなくて、土気色をした加蓮の顔。
「そうだね……私も早く治して、また奈緒と凛と一緒にステージに立ちたいよ」
「……だな」
 そんな答えしか返せないあたしが情けなくなる。
 どうしてあたしはこんなにも何も出来ないのだろうか。どうして……。
 っと、いけないいけない。また思考が堂々巡りをしてしまいそうだった。こんな事を考え始めるとつい顔が暗くなってしまうから、加蓮の前ではしないようにしてたのに。
「そうそう、今日はな――」
 いつものように今日の出来事を加蓮に報告する。あたしが今日、見たもの、聞いたもの、触れたものを少しでも加蓮と共有したいから。
続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (22:30) えすえすログ
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/04/28(金)21:01:44.32:
+3rV5C4Lo

――収録スタジオ・教室風のセット――
キーンコーンカーンコーン…
卯月「せーのっ」
P.C.S「ピンクチェックスクール・バーサスーッ!」
卯月「始まりました、『ピンクチェックスクール・バーサス!』のお時間です! 皆さん、はじめまして! P.C.Sの島村卯月ですっ!」
美穂「P.C.Sの小日向美穂です! この番組は、私達キュートなアイドルユニット、P.C.Sの新しい魅力を発掘するバラエティ番組です!」
響子「P.C.Sの五十嵐響子です! 私達の冠番組なんて、夢みたいですっ! 楽しんで頂けるよう精一杯頑張りますので、よろしくお願いします!」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (22:30) えすえすMode
1:
◆7uGVQpzDpA:2017/04/23(日)12:09:47.73
ID:WnTIuVfMo

一目見たとき、私の中で決まった。
この人は、私にとって必要な人だ。
私はバスタブに浸かりながら、
これからどうしていけばいいかを、考えた。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493381354/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/28(金)21:09:14.38ID:
52+9rIDg0
アイドルマスターシンデレラガールズです。
一応、神谷奈緒のお話です。
森鴎外著の『高瀬舟』をモチーフにしております。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/28(金)21:09:51.38ID:
52+9rIDg0
 ドアノブに手をかけ、大きく深呼吸。普段のあたしに見えるように。
 どうせこんな事しても無駄なんだとは思う。だって聡いから。きっとあたしがこんな風に取り繕っているのも知ってるんだと思う。
 でも、あたしはこれを止められない。あたし自身のためにも。
 こうしないと、姿を見る勇気が出ない。
「ふぅ……。よしっ」
 もう一度深呼吸をして気合を入れ直す。ドアノブにかけてた手に力を込めて、そーっとドアを開ける。
「よう。元気かー?」
 普段のあたしを装って、いつもみたいに見えるように演技をしながら。
「んー。今日はちょっとマシ、かな」
 ピッピッと規則正しい音を奏でる機械に繋がれ、呼吸器をつけられた加蓮がベッドの上には横たわっていた。
 もう身体を起こすのすら辛いらしく、最近はずっと寝たきりになっている。
「そっかぁ。早く良くなるといいな」
 ベッドの隣にパイプ椅子を立て腰掛けると、加蓮の顔が少し近くなる。
 青白いなんてものじゃなくて、土気色をした加蓮の顔。
「そうだね……私も早く治して、また奈緒と凛と一緒にステージに立ちたいよ」
「……だな」
 そんな答えしか返せないあたしが情けなくなる。
 どうしてあたしはこんなにも何も出来ないのだろうか。どうして……。
 っと、いけないいけない。また思考が堂々巡りをしてしまいそうだった。こんな事を考え始めるとつい顔が暗くなってしまうから、加蓮の前ではしないようにしてたのに。
「そうそう、今日はな――」
 いつものように今日の出来事を加蓮に報告する。あ
続きを読む

[ 閉じる ]
04/28 (22:09) だる速
2:◆Hnf2jpSB.k:2016/11/10(木) 22:45:30.89 ID:5t64Rpm7o 【お裁縫】 ライラ「心さんは衣装を手作りされるそうでございますね」 心「はぁとの特技だからなっ」 ライラ「ライラさ [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/28(金)18:46:08.07
ID:XmTt3q8L0
雨が、残酷な音を叩きつけていた。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/28(金)18:47:20.51
ID:XmTt3q8L0
「………………っ……」
玄関先で藍子が立ち竦んでいる。
ライトグリーンのデニムジャケットは、袖の部分が少しだけくしゃりとなっている。桜の日の夜に泣きはらした時と同じように。
藍子は何も言わなかった。
右手でフレアスカートを、もう片方の手でネイビーの傘を強く握りしめ、唇を震わせているばかりだった。
だから私はおどけて笑った。
「何いきなり泣きそうな顔してんのよー」
数秒待ってから。
だって……、と、掠れた声。
「天気予報がちょっと外れただけでしょ? いくら完璧な予報でも、数日経てば変わる時だってあるよ」
「……でも」
「てか実際この前そうだったじゃん。当たらないねー、って笑いあったでしょ? もう忘れちゃった?」
「……わすれて、ないですよ」
天気予報がちょっと外れただけ。
生きていればいくらでも起こり得る出来事だ。
そう言い飛ばそうとして、思い出す。
"起こり得る出来事"のせいで今のぎくしゃくした状態が生まれたんだっけ、私達。
前スレ
高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「過ぎた後のカフェテラスで」
シリーズスレ
レンアイカフェテラスシリーズ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。