SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
ラブライブ!
タグ一覧の表示
<<
2017年03月
>>
903件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
>>
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489926071/
1:
名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@?(^o^)/
2017/03/19(日)21:21:11.64ID:BE/Qw1lB.net
善子「むぅぅ……」
善子「このヨハネ様を虚無状態にするなんて……闇世界の頂点に君臨するサイキョーでサイアクな邪悪なことが起きるわよっ!!」
花丸「……」スヤァ
善子「……」
善子「目覚めなさい、ずら丸!」クワッ
花丸「……」スヤァ
善子「……」
善子「……」ムスッ
善子「もぉー!こうなったらずら丸で遊んじゃおっ!起きないアンタが悪いんだからねーっ!」
善子「……」
善子「って言っても……なにしよ?」
すること
>>3

3:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2017/03/19(日)21:21:53.02ID:7Sbvuetn.net
裸になる
6:
名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@?(^o^)/
2017/03/19(日)21:35:26.76ID:BE/Qw1lB.net
善子「そうよ、余計な物は除外するの」スルスルパサッ
善子「ふぅ……浄化されるわ」
善子「……」
善子「って、」
善子「ダメじゃーーーーんっ!!」
善子「堕天使が浄化されてどうするのっ!染まれ……黒に染まれ……堕天降臨我が名は堕天使ヨハネ……!!」
善子「……ふっ」ヨコピース
7:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/03/19(日)21:41:12.47ID:I+UgDF9X.net
ワロタ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2017/03/30(木)20:58:29
ID:7RiPl0Vo
穂乃果「え?」
海未「・・・」
穂乃果「あ・・・」
海未「・・・」
穂乃果「今の・・・海未ちゃん、だった?」
海未「はい」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆N2ciT2iELQ
:2017/03/30(木)17:27:02.37:
y4VgxIfx0

――
―――
穂乃果「ことりちゃんのドレス、すっごい綺麗だよ!」
ことり「穂乃果ちゃんのも、すっごく可愛いよ!」
お揃いのドレスをまとった私の幼馴染達が手を握り合って互いを褒めあっている。
穂乃果「ことりちゃんにドレスのデザインしてもらって正解だったよ! 本当にありがとう」
ことり「ううん、いいの♪ 素敵な結婚式にしようね」
楽しそうに語り合う二人に割って入ることができず、私は傍観を続ける。
穂乃果「海未ちゃんも手伝ってくれてありがとうね!」
ことり「μ'sの全員が参加できるように、スケジュール調整してくれたんだよね」
突如二人に感謝の気持ちをぶつけられる。
――ああ、眩しいほどの笑顔。これまで毎日見続けて、私に安心を与えてくれたもの。

二人のその笑顔は――

穂乃果「結婚しても、気軽に遊びに来てね! あの人も喜ぶよ!」
ことり「旦那さんを海未ちゃんに取られないようにねえ」クスクス
永遠に私のものでは無くなった。
穂乃果「こーとーりちゃん?」キッ
ことり「あはは、ごめんごめん」
穂乃果「シャレにならないよ〜海未ちゃん大学生の頃から男の人にモテまくりなんだから」
ことり「大丈夫だよ。旦那さんは穂乃果ちゃんを裏切ったりなんてしないよ。穂乃果ちゃんが選んだ男の人だもん」
『男』――その言葉を聞いて、私の胸がズキリと痛む。当たり前だ。結婚は男と女がするもの。
海未(穂乃果が、ことりが、私の知らない男性と、結婚――)
海未「嫌…です…」
穂乃果「ん? 海未ちゃんなんか言った?」
海未「嫌なんです」ポロポロ
ことり「海未ちゃん? ……泣いてるの?」
海未「嫌なんです! 私は認めません!! 穂乃果とことりが結婚するなんて!!!」
穂乃果「う、海未ちゃん? 何を「だって! だって私は、貴女たちが――――
―――
――


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/30(木)22:01:36.20
ID:TrscxIml.net
ほぼ日かなよし(10日目)
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@?(^o^)/2017/03/05(日)14:13:02.18ID:bV1vxjmY
善子「また私の衣装だけ袖なし?」
曜「ごめんごめん生地足りなくて…」
善子「つまり毎回私の服は後回しってこと?」
曜「ちっちがうよ!善子ちゃんのだから最後に作りたいんだよ!」
善子「どういうこと?」
曜「最後に作る方が慣れてきて完成度も上がるんだよ」
善子「そっそう…まぁ私の衣装の完成度は高いに越したことはないけど」
曜「うんうん」
善子「でもそれで生地が足りないとか本末転倒よ!寒いじゃない!」
曜「あはは…(腋が丸見えなことは全然気にしてないんだね…やっば、めっちゃ興奮してきちゃった)」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490808858/
1:
◆tdNJrUZxQg2017/03/30(木)02:34:18.84ID:lOVwawcb0
今更ながらあのネタのSSを書きました。
ちょっと長めの作品になります。
初めてなのでいろいろ不手際があるかもしれませんが、寛大な心で見ていただけると嬉しいです。

2:
◆tdNJrUZxQg2017/03/30(木)02:34:52.62ID:lOVwawcb0
「待ってっ!!待ってよっ!!お姉ちゃん!!」
声が響く
幼さを残した聞きなれた声
同じ屋根の下、15年以上共に生きてきた愛しき妹の声
このやりとりも物心が付いたころから、ずっと繰り返してきた
そんな光景
「全くしょうがないですわね……」
そんな言葉と共に振り返ると息を切らした少女が一人、悲しげな顔をしてわたくしを見つめていた。
その容貌は真っ赤な髪とわたくしと同じ翠眼の少女――
ではなかった。
――髪は黒っぽく、瞳は紅い。
「お姉ちゃん……っ」
「あなたは……誰ですの……?」
何故か視界がぼやけて、その少女の姿を把握できない。
「お姉ちゃん……」
どこかで聞いたような……
そんな声が頭にこだまするのと同時に世界が白く白く染まって――
    *    *    *
3:
◆tdNJrUZxQg2017/03/30(木)02:35:19.08ID:lOVwawcb0
    *    *    *
カーテンから漏れる朝日に覚醒を促される。
ダイヤ「ん……っ」
脳に酸素が行き渡るのを感じながら、先ほどまで見ていた不可思議なモノが夢だったことを理解する。
ダイヤ「……最近、年下に囲まれすぎているからかしら……」
まさかルビィじゃない誰かが妹なんて設定――いや、果南さんなら板に付いてるし、鞠莉さんならノリノリで楽しみそうですけど――ありえませんわ。
全く夢とは言え愛しの妹の姿を間違えるなんて。
そんな、自分の意思ではどうにもならない夢の中の自分への文句を払い捨てるように寝ぼけ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/18(土)13:46:15.94
ID:iqHdnoYQO
・ことにこ
・山なし、落ちなし、意味なし

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/18(土)13:49:05.26
ID:iqHdnoYQO
放課後!
絵里「皆集まったわね。練習を始めるわよ」
海未「それでは各自ペアになってストレッチを始めてください」
にこ「(さて、今日は誰と組もうかしら)」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489060240/
1:
名無しで叶える物語(山麓の宿場町)@?(^o^)/
2017/03/09(木)20:50:40.81ID:nvhZsOMD.net
妙に白々しい

14:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/09(木)21:51:58.46ID:nusxGmgp.net
曜「その…えっと…か、風邪…そう、風邪で…///」
梨子「風邪!?ちょっと曜ちゃんじっとして…」ガシッ オデコピタッ
曜「へっ…り、梨子ちゃ…ひゃぅっ!?///」
梨子「んっ…うーん…確かに熱いね…」スリスリ
曜「ひ、ぁ…り、梨子ちゃ…」フラッ
曜(しまっ…足が…!)
梨子「ちょっと!?」ムギュッ
曜「ぁ…ん…りこ…ちゃん…///」ウルウル
梨子「曜ちゃん…その…だ、大丈夫…?///」
梨子(あの曜ちゃんが…こんなに艶めかしい声を…///)
曜「う、うん…大丈夫、だから…放してもらっても…///」
梨子「あっ、ご、ごめんねっ!?苦しかった、かな…?///」
曜「ううん…全然…///」
梨子「よかった…えっと…無理しちゃ駄目だからね…?」
曜「はぁい…今のところ体調は問題なしでありますっ♪」ピシッ
曜(変な空気を変えないと…!)
梨子「ん、そっか…もししんどかったらすぐ言ってね…?」
梨子「私が保健室まで連れて行ってあげるからね…」ギュッ ナデナデ
曜「……!!?///」
梨子あれ…「曜ちゃん?曜ちゃーん…?」
20:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/09(木)22:06:09.83ID:nusxGmgp.net
曜「はあぁぁ…朝からあんなことになるなんて…」
曜「授業に集中しなきゃ…」
曜「授業に…zzz…」
「曜ちゃんおきてー…」
曜「んー…」
「おきてくださーい…」セナカナデナデ
曜「ん…ぅー…」
「おーきーてー…」ホッペツンツン
曜「んぐ…わかったよぉ…ふぁあ…おはよ…
続きを読む

[ 閉じる ]
03/30 (21:50) あやめ2nd
1:
以下、名...-
2017/03/2720:07:17.79
yRIhM9Uj0
1/10

「……大人気、スクールアイドル部でーす…………」
千歌
「はぁ……」

「全然だね……」
元スレ
曜「スクールアイドル部でーす……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490612837/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483776816/
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/01/07(土)17:13:36.38ID:j7WCHx5f.net
カナブン「」ブーンブーン
黒猫「ミャオー」
ヨハネ「うーん、なかなかアンラッキーパワーが高まらないわね」
カニ「おう、何してんだ」
ヨハネ「クロウリング・シャドウもミスティック・ソニックも、成長が遅いって話よ」
カニ「へぇ」
ヨハネ「普通なら言葉を話せてもいい時期なんだけど」
カニ「じゃあ俺らはどうなんだ」
ヨハネ「アンタたちみたいに最初から話せる連中は珍しいわね。そろそろデモンズスピリットへの転生も近いんじゃないかしら」
カニ「へへ、そいじゃあアネキにゃあ負けらんねえなぁ」

3:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/01/07(土)17:20:45.74ID:j7WCHx5f.net
ヨハネ「そうなったらカオス・シャングリラに移住よ」
カニ「へへ、このシャバも生ぬるく感じるようになってきたとこだぜ」
黒猫「ニャウー」
カニ「おう、さびしがるんじゃねえよ」
ヨハネ「そうと決まれば、さっそく明日は不幸を探しに行くわよ」

グワアアー!!
?
黒猫「フシャー!」
カナブン「」ブーンブーンブーン
ヨハネ「何事!?」
カニ「アネキの声だぜ!」
4:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/01/07(土)17:25:22.06ID:j7WCHx5f.net
力二「うわああああ!」ピキピキ
ダダダダ
カニ「アネキ!」
ヨハネ「これは、転生が始まったのね!」
カニ「んだとぉ!チックショオ!」
力二「ぐうっ、そうか……これがランクアップというものか……っ、ぬおおおっ!!」ピキピキ
ヨハネ「シャドウとソニックはよく見ておきなさい。これがコモンズクラスからソルジャークラスへの転生よ」
カナブン「」ブーンブーン続きを読む

[ 閉じる ]
03/30 (21:00) SSなび
1:
名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@?(^o^)/(ワッチョイ9d7f-2xgZ)2015/10/24(土)21:22:57.71ID:XYNcWGXU0
海未(長かった...計画を練る、協力者を集める、準備等色々かかってしまいました...)
海未(だからこそ今回の作戦は絶対に成功させるのです!)
穂乃果「ただいまぁ!つ...疲れたぁ?」
海未(おっと...」
穂乃果「うへぇ動きたくないよぉ...」
海未(まったく...可愛すぎですか...)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆w0H99JXzb9SL2017/03/18(土)11:35:08.90
ID:ileGZqj90
三年生組加入前の東京遠征直前から直後のはなしです
△キャラ崩壊
△短編
△クソss
よほどの暇人か物好き、aqoursの出てるものならどんな残念ssでも愛せる
そんな人以外は読むことをおすすめできませんね?
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489804508


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488984045/
1:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/03/08(水)23:40:45.92ID:y6za1sF6.net
梨子「…はい?」
善子「いいから!」
梨子「えっと…なんで?」
善子「見たいから」
梨子「な、なんで見たいの?パンツなんか…」
善子「いいからはやくはやく!」
梨子「恥ずかしいからやだ!」
善子「なら後ろ向いて!後ろならいいでしょ?」
梨子「うーん…しょうがないなぁ」クルッ
善子「わーい」ペラッ
梨子「ちょっ、ちょっと!」
善子「むふふ」カシャ
梨子「えっ!なに!?写真とったの!?」
善子「リリーのパンチラゲットぉ!」
梨子「ちょっと!消してよ!」

2:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/03/08(水)23:46:32.28ID:y6za1sF6.net
善子「はぁぁぁ可愛いおしり…」
梨子「よっちゃん!///なにいってんの!」
善子「リリーはいつもピンクのパンツなの?」
梨子「え?まぁ、ピンクは結構もってるけど…」
善子「前も撮るね?」ピラッカシャ
梨子「ちょっとよっちゃん!!!/////」
善子「ぐふふふ…」
梨子「けして!!」
善子「今日から毎日撮影するからね」
5:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/03/08(水)23:51:43.22ID:y6za1sF6.net
梨子「意味がわかりません。。」
善子「あっ!!少しえっちな毛がはみ出てる!!」
梨子「ええっ///だめ!消してはやく!」
善子「印刷して部屋に飾ろう」
梨子「な、な、なんのためにですか!?!?」
善子「え?オカズに決まってるじゃない」
9:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/03/08(水)23:59:48.51ID:y6za1sF6.net
梨子「あのー…どうしちゃ
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
◆tdNJrUZxQg
:2017/03/30(木)02:34:52.62:
lOVwawcb0
「待ってっ!!待ってよっ!!お姉ちゃん!!」
声が響く
幼さを残した聞きなれた声
同じ屋根の下、15年以上共に生きてきた愛しき妹の声
このやりとりも物心が付いたころから、ずっと繰り返してきた
そんな光景
「全くしょうがないですわね……」
そんな言葉と共に振り返ると息を切らした少女が一人、悲しげな顔をしてわたくしを見つめていた。
その容貌は真っ赤な髪とわたくしと同じ翠眼の少女――
ではなかった。
――髪は黒っぽく、瞳は紅い。
「お姉ちゃん……っ」
「あなたは……誰ですの……?」
何故か視界がぼやけて、その少女の姿を把握できない。
「お姉ちゃん……」
どこかで聞いたような……
そんな声が頭にこだまするのと同時に世界が白く白く染まって――

    *    *    *

続きを読む

[ 閉じる ]
03/30 (18:50) あやめ2nd
1:
以下、?...-
2016/12/1601:09:05.
843
7iL3H72i0.net
1/11
にこ
「半額のお惣菜のどこがいけないのよ!」

「だってスーパーのお惣菜って、そんなに美味しくなくないかにゃ?」

「凛はそんなの食べるくらいなら、にこちゃん手作りの唐揚げが食べたいにゃ?」
にこ
「……なによ、誉めたって何にもでないわよ///」
元スレ
凛「あー、にこちゃん。スーパーで半額の惣菜買ってるにゃー!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1481818145/
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆tdNJrUZxQg:2017/03/30(木)02:34:52.62
ID:lOVwawcb0
「待ってっ!!待ってよっ!!お姉ちゃん!!」
声が響く
幼さを残した聞きなれた声
同じ屋根の下、15年以上共に生きてきた愛しき妹の声
このやりとりも物心が付いたころから、ずっと繰り返してきた
そんな光景
「全くしょうがないですわね……」
そんな言葉と共に振り返ると息を切らした少女が一人、悲しげな顔をしてわたくしを見つめていた。
その容貌は真っ赤な髪とわたくしと同じ翠眼の少女――
ではなかった。
――髪は黒っぽく、瞳は紅い。
「お姉ちゃん……っ」
「あなたは……誰ですの……?」
何故か視界がぼやけて、その少女の姿を把握できない。
「お姉ちゃん……」
どこかで聞いたような……
そんな声が頭にこだまするのと同時に世界が白く白く染まって――

    *    *    *

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(湖北省)@?(^o^)/2017/03/15(水)23:01:55.03
ID:uxt6RSgj.net
曜「やっぱりナース服似合ってるよ、梨子ちゃん!」ハァハァ
梨子「そ、そうかなぁ……?」
曜「そうだよそうだよ!やっぱり私のチョイスは間違いなかったね!」ハァハァ
梨子「曜ちゃんの探偵姿もよく似合ってると思うよ。その、犬耳とかもかわいいし……」
曜「えへへ、ありがとー!でも、梨子ちゃんの方がぜーったいかわいい!」ハァハァ
梨子「て、照れるなぁ……」
曜「……」ハァハァ
梨子「……」
曜「……」ハァハァ

続きを読む

[ 閉じる ]
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/24(金) 12:14:43.82 ID:rI//XcorO
希「それでなここで代入すると答えが出る訳なんよ」 凛「あ?なるほど」 希「凛ちゃん本当に分かってる?」 凛「うん。希ちゃんのおかげでばっちしにゃ」SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490325283
続きを読む

[ 閉じる ]
1: ◆tdNJrUZxQg 2017/03/30(木) 02:34:18.84 ID:lOVwawcb0
今更ながらあのネタのSSを書きました。 ちょっと長めの作品になります。 初めてなのでいろいろ不手際があるかもしれませんが、寛大な心で見ていただけると嬉しいです。SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490808858
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/24(金)12:14:43.82:
rI//XcorO
希「それでなここで代入すると答えが出る訳なんよ」
凛「あ?なるほど」
希「凛ちゃん本当に分かってる?」
凛「うん。希ちゃんのおかげでばっちしにゃ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
03/30 (12:01) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします:2017/03/29(水) 13:55:36.13 ID:hzwEcQ47o花丸「愛してるよ、善子ちゃん」 そう言ってマルは善子ちゃんに唇を重ねた。 善子「ん……… [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆S54RkZf7aI:2014/06/19(木)18:56:13.83
ID:elEoRt8R0
にこ「にっこにっこにー!なんだ、あんただけ?」
希「酷いなーにこっち」
にこ「うーんあんたと話しても……ねぇ」
希「ウチの全てを知ってるなんて……にこっち……」ポッ
にこ「顔赤らめてんじゃないわよ全く」
希「いけずー!」
にこ「はいはい、そーですね」
希「にこっちが冷たいー」
にこ「私は冷たいですよー」
希「ウチ一人やったら嫌やった……?」
にこ「別に、嫌じゃないわよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@?(^o^)/ 2015/07/05(日) 22:23:50.36 ID:CRXluDuN.net
凛(凛はちっぽけな存在だよ) 凛(何を為し得ようが、この宇宙では無に等しいにゃ) 凛(これじゃあ生きてても死んでも同じだにゃ) 真姫「また凛ぼーっとしてる」 凛「ぽけ??」 真姫「電気・ショックを食らわせるわ」 ビビビ 凛「にゃあああああっ!!」 真姫「起きた?」 凛「ひどいにゃ??!」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1465963589/
1:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2016/06/15(水)13:06:29.22ID:JHxACkm6.net
商店街の片隅、ひっそりと佇む小さな飲み屋がある。
『小料理居酒屋 こいずみ』
小さなL字カウンター、9人も座るのが精一杯のお店。
季節の肴に季節の酒、そして締めには最高のご飯を提供する居酒屋だ。
若き店主が一人で切り盛りする酒場には、今日も客が集う。
午後5時、看板に灯りをともせば本日も開店。
花陽「よし!今日も張り切っていきましょう!」
小料理居酒屋 こいずみ開店です!

2:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2016/06/15(水)13:07:36.12ID:JHxACkm6.net
??????
花陽「ありがとうございました?、気をつけて帰ってくださいね」
店内に残っていた最後のお客さんを送り出して、壁の時計に目を向けます。
時刻は午後12時に迫ろうかというところ・・・。
花陽「今日はもう店じまいかな・・・」
このお店の客層はご年配の男性がメインで、多くのお客様が一軒目として訪れます。
閉店時間はまだ先だけど、そんな事情もあって遅い時間にお客さんが入ってくることは極めて稀なんです。
花陽「すこし早いけど、暖簾をしまってお片づけしましょう」
そう思って、カウンターから出ようとしたときのことでした。
この時間には滅多に動くことのない扉が開き、見知った顔が見えたのです。
絵里「・・・久しぶり、まだやってるかしら?」
それはスーツ姿でキャリーバッグを持った絵里ちゃん。
どうやら店じまいにはまだ早いみたいです。
4:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2016/06/15(水)13:11:32.44ID:JHxACkm6.net
花陽「はい、とりあえずお通しです」
カウンターの向こうの絵里ちゃんに、おしぼりと一緒にお通しの小鉢を差し出します。
・・・あ、結局暖簾はしまっちゃいました。どうせお客さんは来ないし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2015/01/27(火)19:54:00.77
ID:G4nOE5tf0.net
海未「ワン、ツー、スリー、フォー、ワン、ツー、スリー、フォー、」
穂乃果「はあはあ…」
絵里「ワン、ツー、スリー、フォー」
海未「絵里!少し動きが早いですよ!」
絵里「ごめんなさい!」
にこ「よいしょ!」
海未「にこ、いい感じですよ!」
花陽「はあはあはあ…」
海未「花陽!動きが遅れています!」
花陽「ご、ごめんなさい!」
凛「にゃー!」
海未「凛!その振り付けは違う曲のですよ!」
凛「ご、ごめんにゃー」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489577440/
1:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/03/15(水)20:30:40.26ID:r8zRqh8Y.net
凛「ウィンナーとソーセージってどう違うの?」
海未「ソーセージは腸に詰めた食品全般を指します、ウィンナーはソーセージの一種で、長さ20mm未満、羊とヤギの腸でできた食べ物のことを指します」
凛「なるほどー!」パキャッ
海未「太さ20mm以上、36mm未満で、豚の腸を使用したものはフランクフルト、太さ36mm以上で牛の腸を使用したものはボロニアソーセージといいます」
凛「海未ちゃんはやっぱり賢いにゃー!」モグモグ
海未「ありがとうございます、凛」

2:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/03/15(水)20:31:19.01ID:r8zRqh8Y.net
凛「海未ちゃん!これこれ!これ教えて!」
海未「はいはい、しょうがないですね」
凛「コーヒーの受け皿って意味あるの?」
海未「ええ、ちゃんと「コーヒーを冷ます」という意味がありますよ?」
凛「えぇー!これで冷めるの!?」
海未「ふふ、冗談ですよ。…まぁ、昔の人はコーヒーを受け皿に移して冷まして飲んでいましたけれどね」
凛「昔の名残っていうのだね!海未ちゃんは賢いにゃー!」
海未「ありがとうございます、凛」
4:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/03/15(水)20:31:59.34ID:r8zRqh8Y.net
凛「海未ちゃん!これこれ!これ教えて!」
海未「はいはい、しょうがないですね」
凛「サイコロってなんで1だけ赤いのかにゃ?」
海未「それは、日本のとあるサイコロメーカーが他社との差別化を図るため、1だけ赤く塗ったところ売り上げが非常に伸びたそうです」
海未「それを見た他社が真似て、1だけ赤いサイコロが普及していったんですよ」
凛「なるほど、海未ちゃんは賢いにゃー!」
海未「ありがとうございます、凛」
5:
名無しで叶える物語(
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490457438/
1:
名無しで叶える物語
2017/03/26(日)00:57:18.11
絵里「・・・・・・へ?」
希「いやぁー・・・見たいわぁ・・・ホンマ見たいわぁ・・・」
絵里「あっ あの、東條さん?」
希「どしたん、えりち この期に及んで他人行儀やん」
絵里「や、だって・・・あなた今なんて呟いた?」
希「あぁ、今の? にこっちの一糸纏わぬスッポンポンな姿が見たいって言ったんよ」
絵里「ワァオ! さっきより具体的ぃ!」

2:
名無しで叶える物語
2017/03/26(日)01:00:35.89
希「なんやー、ちゃんと聞こえとるやん」
絵里「なんやーじゃないわよ! ダメでしょそんなこと言っちゃ!?」
希「いやいやいや・・・だって仕方のないことやん・・・想像してみ?」
絵里「な、何をよ」
希「にこっちのきめ細やかな白い肌・・・細い手足、慎ましやかな胸、可愛いお尻、柔らかい太もも、小さな鎖骨、すべすべのお腹・・・」
希「その他諸々のにこっちのカラダというカラダが全部、余すことなく晒されて・・・」
絵里「うぅっ・・・」ドキッ
3:
名無しで叶える物語
2017/03/26(日)01:02:59.38
希「にこっちは普段からスキンケアには気を遣っとるから、きっと素肌は絹のようにスベッスベや・・・」
希「更にあのサラサラな黒髪・・・いつもはツインテールに結ってるけど、下ろしたら海未ちゃんにも負けない程の大和撫子な出で立ちに・・・」
絵里「く、黒髪ロングな、にこ・・・」ゴクリ
希「・・・よく、裸に靴下だけ残すのが好きっていう人おるけど、うちはそうやない! 靴下はおろか、髪留めすらも身に付けることを許さない・・・」
希「人工物の一切を排除した、生まれたままの姿・・・」
絵里「ううぅ、生まれたままの・・・にこ・・・///」ドキドキ
4:
名無しで叶える物語
2017/03/26(日)01:05:22.82
希「・・・そんなフルヌードなにこっちが今、えりちの眼前に居る・・・」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1406467146/
1:
名無しで叶える物語(こんにゃく)@?(^o^)/
2014/07/27(日)22:19:06.86ID:ip/4xAgJ.net
真姫(買いに行きますか)
真姫(まったく、病院内禁煙ってのはキツイわね)
コンビニ
真姫「?番で」
にこ「ま、真姫ちゃん?」
真姫「・・・・・にこちゃん?」

2:
名無しで叶える物語(こんにゃく)@?(^o^)/
2014/07/27(日)22:21:49.04ID:ip/4xAgJ.net
真姫「久し振りね」
にこ「全然会ってなかったわよね、一年くらい会ってないかも」
真姫「なんか凄い懐かしい」ハハハ
シュボ
にこ「・・・煙草吸うんだ?」
真姫「あれ、にこちゃん知らなかったっけ?」
にこ「そりゃあの真姫ちゃんが煙草なんてびっくりよ」
3:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2014/07/27(日)22:24:28.03ID:LOqR9+FP.net
何故真姫ちゃんにタバコは似合うのか

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488899229/
1:
名無しで叶える物語(スイス)@?(^o^)/
2017/03/08(水)00:07:09.16ID:4xPmTO6n.net
真姫「海未」
海未「どうかしましたか?」
真姫「これ」スッ
海未「……?なにかのリモコンですか?」
真姫「発情スイッチよ。ボタンを押すと特殊な電波が発信されて、受信すると発情してしまうの」
海未「まあ、それは……パンダさんの繁殖に役立ちそうですね」
真姫「そんな平和的なものならどれほどいいことか。これはヒトに向けて使うの」
海未「ひ、ヒトに向けて!?そんなの破廉恥です!///」
真姫「もっと破廉恥なことに、これは海未にしか反応しないわ」
海未「なぜ!?」

3:
名無しで叶える物語(スイス)@?(^o^)/
2017/03/08(水)00:10:02.48ID:4xPmTO6n.net
真姫「電波が海未にだけ反応するように調整されてるからよ」
海未「どうしてそんなものを作ったのですか!」
真姫「つ、作った!?バカなこと言わないで、オークションに出品されてたのよ!」
真姫「その、あなたで変なこと考えてるファンの人が、こんなもの作って売り出して……」
真姫「だから私が競り落としたのよ、お小遣いでね」フフン
海未「真姫……」
真姫「その、海未は大切な友達よ。そんな友達が、他人にいいようにされるのってイヤじゃない。だから……」
海未「ありがとうございますっ」ギュッ
真姫「?ぇっ!?///」
4:
名無しで叶える物語(スイス)@?(^o^)/
2017/03/08(水)00:12:17.35ID:4xPmTO6n.net
海未「私、あなたがいなければ今頃……」
真姫「ちょ、ちょっと、大袈裟なんだから」
海未「本当に、あなたが大切な友達でよかった」ギュゥゥ
真姫「……っ///」ドキドキ
海未「あ、もうこんな時間……すみません、もっと話していたいのですが、用事があるのです」パッ
真姫「ぁ……」
海未「また今度、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490239116/
1:
名無しで叶える物語(ふく)@?(^o^)/
2017/03/23(木)12:18:36.89ID:6xlEmSFP.net
希「やっほ、にこっち?なぞなぞしよ?」テッテケ
希「ドアも窓も無い部屋に、ブタさんがひとりきり。どうやって出る?」
にこ「な、なによ藪から棒に!?」
希「10、9、8…」ワキワキ
にこ「なに怪しい手つきしてんのよ!ちょっと待ちなさいよ!えーーと・・・」
希「7、6、5…ヒントは体勢だよ」ニヤニヤ
にこ「体勢?・・・んーーー・・・うつぶせ・・におうだち・・・」

4:
>>3訂正(ふく)@?(^o^)/
2017/03/23(木)12:27:30.03ID:6xlEmSFP.net
希「ぶっぶー♪時間切れ?」
希「正解は、ブタさんを寝かせる。」
にこ「はあ?なんで寝たらドアも窓も無い部屋から出られ・・・あ!」
希「豚、寝る とんねる トンネルは穴。穴を通って出られる」
にこ「ぐぬぬ・・・い、今のは不意打ちで問題出されたから混乱してたのよ!」
希「ほう?じゃあ不意打ちじゃない今なら答えられるんや?」
にこ「当然よ!さあ次の問題来なさい、ぎゃふんと言わせてやるわ」フンス
希「じゃあ次いくで、木をくちの中に入れるとどうなる?」
にこ「は?」
6:
名無しで叶える物語(ふく)@?(^o^)/
2017/03/23(木)12:32:59.91ID:6xlEmSFP.net
にこ「そ、そんなことしたら口の中傷だらけになって困るじゃない!」
にこ「あ、そうか、なぞなぞだった・・・えーと・・・」
希「せいかーい♪」パチパチパチ
にこ「へえっ?は?なに?なにが!?」
希「木 を 口 の中に入れると 困 困る!」
にこ「・・・あー」
にこ「っていうか普通こういう場合正解にする?
特にあんたの場合理由説明しないと正解にしないような気がするんだけど」
希「ウチそんな意地悪やないよ?」ニコニコ
にこ「でもなんかこの問題なら普通に考
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。