SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
禁書目録
タグ一覧の表示
<<
2020年03月
>>
161件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/11/21(日)11:05:43.76
ID:ybvBJQF30
上条「俳優業を志して早一年。やっともぎ取った仕事も端役ばかり…不幸だ」
上条「何かいい仕事は無いだろうか…ん?」
上条「何ですかこの仕事は!?端役でも破格の収入ですよ?」
上条「『とある魔術の禁書目録』か…オーディションを受けてみよう」
引用元:

上条「『とある魔術の禁書目録』か…オーディションを受けてみよう」 


創約とある魔術の禁書目録(電撃文庫)
続きを読む

[ 閉じる ]
3:
しょーちゃん◆QsM9ueLMyk
:
2011/03/19(土)16:24:30.49ID:Qj5fiq0DO
とりあえず書く。
全てはこの一言から始まった。
麦野「やっぱり負けっぱなしじゃ悔しいわね……」
浜面「……ハイ?」
そして行われた、
[はまづらVSむぎのん
リベンジマッチ]
浜面「ぎゃー!!」
つづく、[はまづらVSむぎのんリベンジマッチ2ndスペシャル]
浜面「ふぎゃぁー!!?」
さらに、[はまづらVSむぎのんDXリベンジマッチ3rd・イグニッション]
浜面「ほげあぁぁぁ!?」
そして、[はまづらVSむぎのんエンドレスリベンジマッチ・フォースレジェンドDestiny]
浜面「あばばばばばばばばばばばばばばbbb…!?」

今宵、再び伝説の対決が始まる……。

続きを読む

[ 閉じる ]
31:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/07/09(土)10:13:32.19ID:WYvxZKkc0
インデックス「だからとうまはここにはいないんだよ」
御坂「……ここあいつの部屋よね?ここにいないとしたらどこの公園で野宿してるの?」
インデックス「だから別の女の人と」
御坂「それとも学校?うーんネットカフェ?個室サロン?」
インデックス「現実逃避したいたんぱつの気持ちもわかるけど、これは現実かも…」
御坂「いや、だってあいつ……えっ、ドッキリ?」
インデックス「現実を受け入れなきゃ成長はないんだよ…」
御坂「いやいやいやありえないでしょ!あんたとくっつくならまだしもほかの女の人とか…」
インデックス「そうそう相手のなまえはみすずとかいってたかも…」
御坂「」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/05/02(月)20:19:29.80
ID:RiJMGpfN0
美琴「恋愛マネジメントを専攻しているエビオス嬢……?」
美琴「女子力を上げる4つのポイント……ふむふむ」
美琴「!! これよ!! これだわ!!」
美琴「これを使えば……あいつとも……」////
??????
上条「美琴がこんな女子力アゲアゲの愛され体質のモテカワガールだったなんて知らなかったよ」
美琴「そ、そんな……////」
上条「さあ、一緒においしいパスタとスイーツを食べに行こう。自分への御褒美だよ」ナデナデ
美琴「う、うん……////」
上条「その後恋空とセカチューを見ようね 二人っきりで」
美琴「えへ、えへへへ////」
???????
美琴「なんて、なんて、なんてことになったり……!」カァァァァ
美琴「キャアアアァァァァ!!////」ブンブン
引用元:

美琴「モテる女子力を磨くための4つの心得……? これだわ!!」 


とある科学の超電磁砲Tゲコ太ハンター美琴TシャツXL
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
5:
忍法帖【Lv=9,xxxP】2012/08/31(金)06:12:36.28ID:gFoFCWZP0
佐天(せっかく能力が芽生えたのに、これじゃ恥ずかしくて初春たちに言えないよ……)
佐天(それにせっかく能力があっても使い道がないし……)
初春「佐天さん、どうしたんですか? なんか浮かない顔ですね?」
佐天「別に? いつも通りだけど?」
初春「そうですか?」
佐天(ここでバレたら気まずいことになる……」
初春「そういえば、今回の測定の結果どうでした? わたしはレベル1のままだったんですけどぉ」

続きを読む

[ 閉じる ]
15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/11/20(土)15:09:12.56
ID:ViA/V+FnO
一方「やめてェーーッ!!」
シスターズ「ミサカは…ミサカは…ミサカは…」
一方「マジ、勘弁してェーーッ!!」ハアッハアッ
シスターズ「ミサカは…ミサカは…ミサカは…」
引用元:

一方通行「助けてェーーッ!!」 


とある魔術の禁書目録外伝とある科学の一方通行(11)(電撃コミックスNEXT)
続きを読む

[ 閉じる ]
49:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/11/15(月)03:49:41.91
ID:rjyt48GoO
麦野『クリスマスは当麻と一緒に過ごしたいなぁ…』
フレンダ「ってことなワケよ」
浜面「…はぁ?唐突になんだよ?」
絹旗「この状況を見て超理解出来ませんか?やっぱり浜面は超浜面ですね」
浜面「いや超意味わかんねぇし…」
絹旗「超真似しないで!」ムキー
浜面「そんな怒んなよって…あれ?そういや麦野は?」
フレ&絹「……」
フレ&絹「…はぁ」
浜面「えっ?なにいきなり二人とも溜め息なんかついて…」
引用元:

麦野「クリスマスは当麻と一緒に過ごしたいなぁ…」 


創約とある魔術の禁書目録(電撃文庫)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/07/21(木)20:18:59.04ID:JAdM1heSO
この物語は新約一巻後になんやかんやあってとりあえず二人は再会を果たしまた一緒に暮らし始めたということ前提で話が始まります
上条「ただいまー」
インデックス「おかえり、とうま」
上条「あ、これお土産」
インデックス「えっ?お土産?とうまが?」
上条「あぁ、開けてみろよ」
インデックス「……中身もやしとかじゃないよね?」
上条「俺をなんだと思ってるんだ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/01/31(月)19:22:52.92ID:1YAzUJCU0
麦野「ん?」
滝壺「きぬはたを観察してみたい」
フレンダ「なんで?」
滝壺「ハムスターのように」
浜面「どうした滝壺」
引用元:

滝壺「きぬはたの観察」 


創約とある魔術の禁書目録(電撃文庫)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/19(日)13:39:36.30ID:ujrL2qCz0
上条「きっと、暑いから蒸れて脱いだんだな」
上条「うわ、視認できるくらい汗吸ってるぞこれ……」
上条「……」
上条「御坂はしばらく戻ってこないよな」
上条「……」
上条「とりあえず……」スッ
上条「うわっ! 指先でつまんだだけでもしっとりしてるのがわかる……」
上条「……」ゴクッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/30(土)08:56:59.66
ID:3j++R3QrP
 
美琴「入っていいかい?」
キョン「……どなた様で?」
 美琴「親友の顔を見忘れるとは、キミもつれないな」
 
 黒子「(ボソッ)…佐々木さん、今そう言っても彼には通じないのです。
    ‥あの、SOS団のビラを見て、ここなら相談に乗ってもらえると思って来ました。
    ええと、あたし達は……」
 上条「左から白井、御坂、それから俺は上条と言います」
引用元:

美琴「やぁ、キョン」 


とある科学の超電磁砲Tゲコ太ハンター美琴TシャツXL
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/26(日)19:44:28.65ID:FDP9zTNl0
母「ご飯、置いておくね...」
母「ねぇ当麻さん」
上条「うるせぇさっさとどっか行け!!」カタカタ
母「ご、ごめんね...」
上条「ったく...」カタカタ
上条「おぉ!ついについに倒した!」
上条『やったでござるな、浜面氏www』
浜面『拙者たちに敵はおらぬなwww』

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
関連
上条「よう!ムレムレ中学生!」御坂「う、うるさいっ////」


1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/14(火)13:06:14.71ID:XBHGt05M0
いつもの公園
御坂「今日もあついわね・・・・」
御坂「もう嫌になるわこの暑さ汗が止まらないったらありゃしない」チラッ
自販機「(´・ω・`)あ、御坂さんじゃじゃいっすか、ちっす」
御坂「今日も一本もらっておきますか」ニコニコ
自販機「(`・ω・´)かかってこいや」
御坂「いつものように・・・」トントン
御坂「ちぇい」ガチャッ
と、御坂が片足を振り上げたところで突如自販機が開いた
上条「よう!ムレムレ」チラッ
御坂「は?」
上条「相変わらず蒸れてるじゃねーか」チラッチラッ
御坂「こ、こらっ!!人のスカートの中を見るな!! ///////」ガバッ
上条「人前で足を上げるからだ」ションボリ
御坂「露骨にしょんぼりするんじゃないわよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
55:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/11/02(火)10:22:02.02
ID:IQt6u7cBO
麦野『今日こそあのウニ頭をブチコロス!』
絹旗「…って朝は超意気込んで出かけて行きましたが」
フレンダ「あの様子だと麦野は結局また負けて帰ってきちゃったわけね」
麦野「はまづらぁ!!おかわりもってこい!!」モグモグ
浜面「おいおい!?これでシャケ弁5つめだぞ!?どんだけ食うんだよっ!?」
麦野「うるせぇ!つべこべ言わずに早くもってこい!」
浜面「うへ?…いつになく荒れてんなぁ…麦野のヤツ…」
滝壺「大丈夫。シャケ弁さえ与えておけば、安全」
麦野「(クソがっ…!)」
麦野「(あのウニ頭…!!また勝負の途中で逃げやがって…!!)」
引用元:

麦野「勝負しなさい!今日こそ殺す」上条「不幸だ…」 


創約とある魔術の禁書目録(電撃文庫)
続きを読む

[ 閉じる ]
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/05(日)18:11:21.62ID:YH9Js4DM0
黒子「あ、御坂先輩」
御坂「こ、こんにちわ、白井さん。に、荷物の整理は済んだ?」
黒子「はい。明日のお昼に、別のお部屋に引っ越しますので」
御坂「そ、そっか。じゃあ明日、私がお昼作るね。奮発するよ」
黒子「あ、すみません。新しいルームメイトとの約束がありますので……」
御坂「そ、そっか……」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/10/24(日)13:40:57.98
ID:YLXTsibG0
■ロンドン郊外・ヘルシング家
広大な部屋の中央には黒檀の執務机がひとつ。
その椅子に深々と腰掛けているのは妙齢の美しき女性だった。
銀のシガレットケースから取り出した葉巻に火をつけ、深々と紫煙を吐き出しながらポツリと呟く。
        ディープブラッド
インテグラ「……吸血殺しだと?」
英国王立国教騎士団局長インテグラル・ファルブルケ・ウィンゲーツ・ヘルシングはギリと葉巻を噛み締める。
情報の源が今代の大英帝国女王であるクイーンエリザードである以上、それに間違いはない。
インテグラ「その血を吸った吸血鬼を問答無用で灰に返す……か」
調査団からの報告書をバサリと机の上に放り投げ懊悩するインテグラ。
インテグラ「危険だ。 …危険すぎる。 もしこのことがあの男に知られでもしたら…」
そんな独り言に闇の中から返事が返ってきた。
引用元:

アーカード「ククク…学園都市か」 


HELLSINGOVAI―XBlu-rayBOX
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆le/tHonREI
:
2011/03/16(水)01:57:16.70ID:YMemoW+Xo
             乙 >―'て_ノ、__.∠∨(   o ⌒?ノ
            /:〈∨)o∧八⌒?`丶 人ノ?_,_ ?ハ`⌒>
            ':<ノ∨< `フ^::ー┘⌒∨::::`ーヘ人?< フ⌒)?
           i::::ノ⌒レイ〈__厂::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::`:⌒∨ヘ_人⌒
           |::(__厂∨ヽ/::::::::::::/:::::::/:::::::::/:::/:::::::::::::::::::::乂人o?
        !::/::::::::::|::::::::::::::/:/::::::,厶::/:::::::::/:::::::::::|:::::::::::::::マ フ⌒
.         j厶/::::/j::::::::::/:/l::::::」⌒メ|::::::!::|:::::::::j::::j:::::::::::::::::∨
           /:∨/}/|:::::::::::i:::「 ̄-- L:/l/|:::::::厶イ::::j:::ハ::::::|
        /::::∧ゝ、八::::::::i:孑==ミ    ?/⌒}:::/::::::j::::::|
.        厶イ::::?_ ?_:i:::|、、、       -  ∨:::/:::;':::::;′
        |:/::::::小   ?|        -=ミ /∨:::/::::/
           厶/:::|           , 、、..::::::::::∨}/
           ∠:::::::リ       、      ∧:::::::ト、_>
          r<∨  ?   ` 一   / Vヘ|
           ノ////?    ヽ、___.. イ
       _/////////ヽ   ∧___
     /´ ̄ ̄`?///
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/31(火)18:36:49.04ID:RzuXTPF+0
滝壺「毎日しゃぶらせてるから。ね、はまづら?」
浜面「ふぁい、じゅぽじゅぽ」
絹旗「ふぅ、いいですね・・・」
滝壺「きぬはたのおちんちんはわたしのより大きいからはまづらも気合いれないとね?」
浜面「んっ」コクコク
絹旗「アナルはどうなんですか?」
滝壺「それももちろん開発済み、わたしのおちんちんでたっぷりと・・・」
絹旗「それは楽しみですね」ニヤリ
異論があるなら聞こうか

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/02/01(月)00:17:25.83
ID:LZUq07BL0
監督「はい、カットー」
監督「みなさん、今週もお疲れさまでしたー」
美琴「お疲れさまでしたー」
黒子「お疲れさまでしたの」
佐天「お疲れさまです」
初春「おつかれっすwwwwww」
上条「お疲れさん」
引用元:

美琴「お疲れさまでしたー」 


とある魔術の禁書目録?スペシャルフィギュア?御坂美琴?
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/01/30(日)16:36:14.18
ID:rwiLFBWL0
上条「最近そげぶってねぇなぁ」
上条「ああ殴りたい」
上条「誰でもいいからぶん殴りたい」
禁書「とうまーどうしたの?」
上条「なーインデックス」
禁書「なに?」
上条「殴っていいか?」
引用元:

上条「誰でもいいからぶん殴りたい」 


創約とある魔術の禁書目録(電撃文庫)
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/16(土)21:35:09.56
ID:03os/2Cz0
上条「ふぅ。皿洗いも終わり?っと」
上条「じゃあ学校に行ってくるわ。ちゃんと留守番してろよ」
インデックス「子供扱いしないで欲しいんだよ!」
上条「へいへい」
インデックス「あ、そうだとうま」
上条「何だ?」
インデックス「
>>5」
引用元:

インデックス「>>5」上条「!?」 


figmaとある魔術の禁書目録IIインデックス
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/14(木)20:24:52.86
ID:MjIirLvoO
思えばその日は朝からついていなかった
上条「わー!俺のパンだけ焦げてるぅぅ!?」
インデックス「な、何故か私のは無事だったかも!」
上条「遅刻!遅刻する!!」
インデックス「いってらっしゃーい」
上条「うわぁぁ!誰だ道にバナナの皮捨てた奴!!掃除ロボ仕事しろー!」
上条「不幸だぁぁぁあああ!!!」
 ――いつも通りだった
引用元:

ガチムチ「か、上条さん…ハァハァ…」上条「へっ?」 


きゃらスリーブコレクションマットシリーズとある魔術の禁書目録III上条当麻(No.MT551)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/03(金)00:30:13.36ID:kveORQdm0
エピソード1
一方「……」
みさかさん「おねえさまー!」
みさかさん「あの、にんげんさん、つよいー!」
みさかさん「おねえさまなら、たおせるです?」
美琴「たおせんです」
みさかさん「えー!?」
一方「なンなンだよ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
億泰「学園都市…っスかァ?」 
億泰「学園都市つってもよォ?」
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/10/20(水)07:52:48.27
ID:nxjRYwlF0
学園都市。
それは総人口約230万を誇る超巨大都市の通称である。
最先端の科学技術に支えられたその都市にはひとつの目的があった。
それは『超能力』の開発。
その事実を知った『とある』財団は、事態を重要視。
幹部による会議を重ねるうち、財団の重要幹部である一人の学者がひとつの解決策を提示。
それは…学園都市に学生を一人送り込み、どこまでが真実なのか確かめてもらうという単純でありながらも効果的な妙手。
かくして、その学者がもつ独自の交友関係から選ばれた一人の男が学園都市に訪れる。
到着早々巻き込まれた爆弾事件に首を突っ込み、爆発寸前の爆弾を『削りとり』、そのまま犯人を一蹴。
非道なスキルアウトを完膚無く叩きのめし、絶望しかかっていた少女の心に爽やかな風を吹かせた男。
科学でも魔術でもは測定できない謎の能力を持つその男の名は…
虹村億泰といった。
引用元:

億泰「幻想御手…? こいつぁ違うぜぇ?」 


超像可動「ジョジョの奇妙な冒険」第四部21.ザ・ハンド(荒木飛呂彦指定カラー)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/01/29(土)19:55:22.82
ID:LdIk4XvJ0
 
――
 いつだったか、とある人が何気なく言っていた事を思い出した。
「恋愛ってのは、思いこみみてェなもンだ」
 聞いた時は対して気にもしてなかった。
 けれど、いま振り返ってみれば、まさに言葉の通りだと気づかされる。
 多分、彼女が勝っていた点はソコで。
 多分、自分が足りてなかった点もソコで。
 太陽が一番空高い位置に居座って、サンサンと日差しを大地へと突き刺す時刻。
 第七学区のとある公園のベンチに座りながら、
 白い修道服に身にまとう小さなシスターさんこと禁書目録は、そんなことを考えていた。
引用元:

禁書「恋も2度目なら、って思うんだよ」 


創約とある魔術の禁書目録(電撃文庫)
続きを読む

[ 閉じる ]
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/21(木)17:48:58.54ID:wXjQ0tkx0
絹旗「上条と超仲良くなったんですけどねー」
上条「絹旗と仲良くなんたんですけどねー」
絹旗「なんか色々雲行きが怪しくなりました」
上条「ですね」
フレンダ「爆発しろってわけよ」
絹旗「あァ?」
フレンダ「ごめんなさい冗談です」
上条「あれ?フレンダが フレ と ンダ に分かれているように見える」
フレンダ「マジでやめてくださいお願いします」

続きを読む

[ 閉じる ]
32:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/04/13(水)18:35:32.98
ID:UatbHQKN0
<ピンポーン
一方通行「チッ・・・」
一方通行「やっとクソガキが寝たところだっつーのに一体ドコのドチラ様ですかァ?」
ガチャッ
上条「こんばんわー・・・」
一方通行「・・・」
バタン
上条「な、何故無言でドアをしめるのでせう!?開けてくれー!!」ガンガン
ガチャッ
一方通行「あァもううっせェなァ!近所迷惑だからデカイ声出すンじゃねェ!!」
上条「お前が無言でドア閉めるからだろうが!!」
一方通行「いいから静かにしろォ!!クソガキが起きちまったらどォすンだ!!」
上条「わかった!静かにするから話を聞いてくれ!いや聞いてください!!」
引用元:

一方通行「俺に何か用か三下ァ…?」 


とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行(11)(電撃コミックスNEXT)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/10/20(水)20:33:09.63
ID:CikHd3iM0
in居酒屋
上条「よっ!」
一方「遅ェよ」
上条「先に連絡いれてたろ? 『少しばかり遅れる』って」
一方「あー……、そうだったのか? ワリィ、携帯見てねェ」
上条「マジっすか。まぁ、遅れた俺も悪いしお互いさまってことで」
一方「おォ」
引用元:

上条「よっ!」一方「遅ェよ」 


創約とある魔術の禁書目録(電撃文庫)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2012/02/23(木)14:25:50.27
T+0aQwt30
1/22
上条
「じゃあ、行ってくるよ」
禁書
「いってらっしゃーい。……さてと」
禁書
(とうまは……うん、ちゃんと学校に向かったね)
禁書
「鍵を閉めて……一応、窓も閉めて……よし!」
禁書
「とうまの居ない間に……これを、今の内に」
禁書
「とうまの……とうまの……」
禁書
「とうまの歯ブラシ……はむっ」

元スレ
禁書「とうまの歯ブラシ……」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1329974750/
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆mh0WlO0c8U
:
2011/03/15(火)20:27:17.34ID:NG2qU3Nho
一方通行「畜生……所詮俺はただの悪党……」
一方通行「一生ヒーローになンかなれっこねェ!」
一方通行「誰かを救うことなンてできねェンだァ!!」
???「そんなことはないぞ!!」
一方通行「!?」
上条「よう!」
一方通行「お、お前はヒーロー! 主人公と書いてヒーローじゃねェか!?」
上条「そういうお前は第二の主人公! つまり第二のヒーローじゃねぇか!!」
一方通行「ち、違う! 俺なンかじゃヒーローには……」
上条「出来るさ!」
一方通行「う、うゥ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。