SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
艦隊これくしょん -艦これ-
タグ一覧の表示
<<
2018年01月
>>
59件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/03(月)18:45:15.40
ID:HvefxVUp0
提督「えーと……デュエルって……?」
響「ああ!」
提督「…………。」
響「…………。」
雷「司令官、知らないの?遊戯王カードの対戦の事よ!ルールがわからないなら私を頼っていいのよ?」
提督「いやいや、そうではない!」
時雨「提督、知らなかったのかい?最近は撃ち合いをして戦うよりもデュエルで闘う事が流行っているんだ!」
提督「し、知らねー……」(てゆーか、艦これ的にいいのかこれ……?)
電「誰も傷つかないから、すばらしい事なのです!」
提督「まあ……たしかにそうだな」(電は本当にやさしいな……)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1438595115

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/03(月)18:48:15.04
ID:HvefxVUp0
暁「でも最近私達、勝率悪くて……一体何が悪いのかしら?」
響「デッキのバランスが悪いのかな?」
電「でも、お気に入りのカードさんは抜きたくないのです……」
雷「だったら練習あるのみよ!雷が相手になってあげるわ!」
提督「……本当に流行ってるっぽいな……」
時雨「今度のイベントは、深海棲艦とのデュエルで闘うルールみたいだよ」
提督「マジで!?」
(※この世界のイベントだけです)
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/03(月)18:52:53.98
ID:HvefxVUp0
時雨「そういえば提督もやっていたよね?
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LxxESo7QEc
2016/02/14(日)00:19:57.92
ID:ZDt3AKqO0
突発的な瑞加賀SSです。
前に書いてた長編SSとの繋がりはありません。
・軽めの百合描写あり。
・独自設定、解釈等あり。
苦手な方はご注意を。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1455376797

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆LxxESo7QEc
2016/02/14(日)00:21:04.26
ID:ZDt3AKqOo
_____2月7日
瑞鶴「あー疲れた! でも、勝てて良かったな」
今日の演習が終了。私が指導してた葛城も徐々に力を付けてきて、戦果も上げられるようになってきた。
私もMVPだったし、本当に充実した内容の演習だったと思う。
ただ、その分疲労はかなり溜まってて。今すぐシャワーを浴びて自室のベッドにダイブしたい気分だった。
加賀「五航戦のやかましい方」
そんなことを考えながら歩いていると、素っ気ない態度の加賀さんに呼び止められる。まーたお小言?
私、今日はMVPだったし、とやかく言われることは何もしてないはずなんだけど……
3:
◆LxxESo7QEc
2016/02/14(日)00:21:38.53
ID:ZDt3AKqOo
加賀「地球をドーナツ状にとりまく放射能帯のことを何て言うか知ってるかしら?」
瑞鶴「えっ? えっと、ヴァン・アレン帯ですか?」
加賀「正解よ。それでは……」
加賀「一説によると、当時禁止されていた恋人達の結婚式を執り行った為に処刑されたとされる、3世紀頃のキリスト教の聖職者は?」
瑞鶴「聖ウァレンティヌス?」
加賀「正解」
あ、あの? 何で
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/24(水)00:26:42.73
ID:nE4tffmh0
提督「鈴谷、平成26年度の調達予定品の書類なんだが」
鈴谷「・・・・・・」
提督「個人装備の89式小銃、実はこれ折曲銃床式なんだ。追記しておいてくれ」
鈴谷「はぁ? 自分で気づいたんだから、自分で直せば良いじゃん?」
提督「おいおい、この書類を作成したのお前だろ?」
鈴谷「うっざ! やれば良いんでしょ? やれば!」パシ
提督「・・・・・・」
鈴谷「なんでこんなクズの指揮下にいるんだろ・・・はぁ」
提督「あと、研究・評価用弾薬等購入の欄にHK-416用フランジブル弾も追加しておいてくれ」
鈴谷「鈴谷は今さっきの書類の直しをしているの。見ればわかるでしょ? 目腐っているんじゃない?」
提督「・・・仕方がない、俺がやっておくよ」
鈴谷「死ねば良いのに・・・」
提督「・・・・・・」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1419348392

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/24(水)00:27:34.27
ID:nE4tffmh0
提督「熊えもん、助けて!」ビエーン
熊野「誰が熊えもんですか!」
提督「鈴谷が俺のことを嫌っているんだ! どうにかしてくれ!」
熊野「情けない・・・一体何をなさったんですか?」
提督「身に覚えがない」
熊野「それでは埒が明きませんわ・・・そもそも、何故鈴谷さんを秘書艦に?」
提督「だって可愛いんだもん」
熊野「・・・・・・」
提督「なんか今時のJKって感じ? 良いじゃん良い
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/02(木)14:47:47.43
ID:0+iYs1i10
8月10日
明日から暫く○○鎮守府に配属される
私の名前は大淀
招待は本部より派遣された監査官だ
近頃各鎮守府でのセクハラ行為、艦娘の極度の酷使が問題になっている
以前より任務受付で交流があったが、ここの鎮守府も疑いがある
私が来たからには全て暴いてみせる…といいたいところだが油断は出来ない
何故なら以前ここに派遣された私と同じ本部所属の艦娘が帰ってこないのである
私も無事に帰れる保証はない
それ故このような手記を残しておくことにする
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1412228857

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/02(木)14:48:39.50
ID:0+iYs1i10
8月11日
新配属艦として朝礼で挨拶を行った
「よろしくお願いします」
「これから頼む」
「それなりに期待しているわ」
「胸が熱くなるな」
「一言お願いします!」
「コレデヨイフンハァミキレルカ」
「無明を切り裂く戦火の一刀」
「そんなことよりボーキサイト食べたい」
「若葉だ」
などという快活な返事が帰ってきた
一見した様子では、笑顔の者(一部無表情)ばかりであり、悪いイメージは浮かばない
しかし、表の印象などいくらでも操作できる
挨拶の後鎮守府を回ってみたが、怪しいところはなかった
まぁまだ一日目だ
これからゆっくりと暴いていこう
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/13(日)17:17:33.03
ID:5yE7A+Gd0
提督「夕立。改二になったからと言って慢心してないか?」
夕立「慢心なんてしてないっぽい!」
提督「よし。ならお前の力を見せてみろ」
鎮守府の敷地内にあるグラウンド。そこには提督と夕立、そしてそれを見守る時雨がいた。
夕立「ハアッ!」
地を蹴り跳躍し、提督の鳩尾目掛けて常人では視認することさえ不可能な拳を放つ。
提督「遅い」
夕立「ぽいっ!?」
完全に夕立の拳を目で見て躱し、夕立の顔面を掴む。
提督の手から逃れようとするが、夕立がいくら暴れても提督は微動だにしない。
提督「ムゥン!」
そのまま夕立を地面に叩き付け、地面が大きく陥没した。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1479025052

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/13(日)17:26:10.29
ID:5yE7A+Gd0
夕立「カァッ!」
即座に跳ね起き、提督から距離を取る。
提督「ほう、以前より相当頑丈になったようだな」
夕立「鍛錬の成果っぽい!」
提督「ふふっ……だが頑丈なだけでは敵には勝てないぞ」
夕立「そのぐらい分かってるっぽい!」
超低姿勢で接近し、真下から提督の顎を蹴り上げる。
蹴りが直撃し、提督は大きく仰け反った。
夕立「まだまだぁ!!」
そのチャンスを逃さず、喉、胸、鳩尾、股間、脛に連打を浴びせる。
夕立「はぁ……はぁ……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/13(日)17:34:05.37
ID:5yE7A+Gd0
提督「……なるほど」
夕立「!?」
提督「これが今のお前の全力か」
そう呟き、何事もなかったかのように仰け反っ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/25(土)22:50:28.67
ID:1WXdVZ4f0
艦これssです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511617828

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/25(土)22:51:17.31
ID:1WXdVZ4f0

暁「zzz」
雷「暁、暁! 起きて。もう朝よ」
暁「ううん……」
雷「暁」ユサユサ
暁「zzz」
雷「暁!」
暁「ひゃあっ!」
雷「やっと起きた。ほら顔洗って歯をみがいて。はやくはやく」
暁「もお、わかったわよお……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/25(土)22:51:58.67
ID:1WXdVZ4f0
雷「目やにがいっぱい! そんなんじゃ立派なレディになれないわよ」ゴシゴシ
暁「んんっ……」
雷「寝癖もとれてないわ! 私が梳いてあげるわね」サッサッ
暁「ん……」
雷「ほら、歯磨きの後はうがいもしなきゃ。上を向いてあーってするのよ」
暁「……」
雷「手もしっかりと洗うのよ。お腹痛いのは嫌でしょ。爪の間までしっかりね」
暁「…………」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/25(土)22:52:47.38
ID:1WXdVZ4f0
雷「あ、ちょっと暁――」
暁「もう! うるさいうるさいうるさーい! 暁一人でできるわよ!」
暁「だいたい雷はでしゃばりなのよ! 暁のほうがお姉さんなんだからね!」
雷「な、なによ。そのお姉ちゃんが頼りないから、私が助けてあげてるんじゃない」
暁「暁はそんな助けなんてなくても平気よ!」
雷「……そんなことないわ」
暁「そんなこと……え?」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/24(日)00:13:42.01
ID:FXTHZimuO
このSSは
吹雪「大和さんの料理は美味しいです!」
比叡「この私比叡は所謂メシマズレッテルを貼られている」
加賀「小腹が空きました」
睦月「ねえねえ夕立ちゃん」
の続編ですがわざわざ検索しなくても話はわかります。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1432394022

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/24(日)00:14:56.56
ID:FXTHZimuO
ちょっと黒い大和&添えるだけの吹雪&ゲスト艦が淡々と料理します。
マジキチではありません。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/24(日)00:16:01.83
ID:FXTHZimuO
大井「ふふん♪私と北上さんならこんな海域楽勝ね!」
北上「油断するのはまだ早いよー大井っちー」
大井「大丈夫ですよ!あと残ってるのは駆逐イ級と大破の雷巡チ級だけですし!」
大井「近づいて一気に決めるわよ!」
北上「あっ!ちょっと待って大井っち!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/24(日)00:16:59.07
ID:FXTHZimuO
チ級「…..」(無言の攻撃)
ドンドン!
大井「ふん!こんな攻撃かわすのなんてわけな…..」
大井「(痛っ!?)」
大井「(い….今迄の戦闘のせいで足にダメージが…..?)」
大井「(ま…..まずい!この距離じゃ確実に直撃しちゃう!距離を詰めすぎた!)」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CNZ7D5REck
2014/06/29(日)22:45:48.57
ID:1TdTJww7O
大井「あっ、いえ、なんでもありませーん♪ うふふっ」
提督「うふふじゃねーんだようふふじゃ。完全に聞こえよがしだったろうが」
大井「……聞こえてるならハッキリそう言いなさいよ。性格悪いわね」チッ
提督「ああん!? お前に言われたかねーんだよ!」
大井「あら、不思議なことを仰るんですね提督ったら。それじゃあまるで私の性格が悪いみたいじゃないですかー、ふふふっ」
提督「クレイジーサイコレズ」ボソ
大井「は?」
提督「あっ、いえ、なんでもありませーん♪」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1404049548

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆CNZ7D5REck
2014/06/29(日)22:47:36.56
ID:1TdTJww7O
大井「ちょっと提督、訂正してくださいよ」
提督「訂正? なにを?」
大井「確かに私はクレイジーです」
提督「上官に魚雷ぶっ放そうとする奴だもんな。まあそれは瑞鶴あたりだってそうだけど」
大井「で、サイコです」
提督「強烈な魚雷フェチだしな。戦闘中の大井には北上ですら近寄らん」
大井「極めつけに、レズです」
提督「説明の必要もないな」
3:
◆CNZ7D5REck
2014/06/29(日)22:49:19.08
ID:1TdTJww7O
大井「……それでも! それでも断じて! 私はクレイジーサイコレズじゃありません!!」
提督「ええー?」
大井「確かに私は北上さんが大事です! 世界で一番に愛しています!」
大井「でもだからって私と北上さんの間に立ち塞がる障害を取り除くために手段を選ばなかったり北上さんの寝込みを襲ったり着任してもいない北上さんの名前を呼んだりはしません!!」
提督「最後は事実だろ。お前なぜか北上より早く着任しやがったからな、呼んでもい
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/22(日)22:29:38.69
ID:m56HAY/Vo
加賀「…………は?」
提督「榛名をいじめようと思う」
加賀「……提督、今日はもう休んだ方が良いかと」
提督「疲れてるわけでも何でもない」
加賀「では病院に行きましょう。心の。早く」
提督「心配無用、私は至って正気だ」
加賀「いえ、周りの子たちに悪影響ですので」
提督「いやちょっと待て、まあ聞いてくれよ」
加賀「聞きたくありませんが」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1403443778

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/22(日)22:31:24.79
ID:m56HAY/Vo
提督「榛名は可愛いよな」
加賀「聞きたくないと……まあ、それはそう思いますが」
提督「だよな。容姿も整ってるし、素直だし、優しいし、控えめで気も利くし」
加賀「そうですね、とても良い子だと思います」
提督「なので榛名をいじめようと思う」
加賀「飛躍しすぎです」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/22(日)22:34:34.63
ID:m56HAY/Vo
加賀「言ってることが無茶苦茶に聞こえますが……」
提督「いや、至極筋の通った話だろう」
加賀「榛名に何か問題が?」
提督「違う違う……はあ???あ、分からんかなあ、加賀さんには」
加賀「…………」イラッ
提督「しょうがないなあ。もうちょっと詳しく話してあげよう」
加賀「いえ、けっこうです。仕事して下さい」
提督「そんなこ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆y7KoWCuA1M
2015/07/04(土)23:28:44.96
ID:xt4sWPvSO
提督「ん、そうか…」
妖精「本日の執務は終了ですか?」
提督「あぁ、問題ない」
提督「俺が指名されたということは…」
妖精「はい、漣様です」
提督「わかった…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1436020124

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆y7KoWCuA1M
2015/07/04(土)23:30:08.95
ID:xt4sWPvSO
ガチャ
提督「…」
漣「あっ、ご主人様っ!」
提督「やぁ、待たせたね、漣」
漣「いーえっ、待つことも艦娘の嗜みなのです!」
提督「いい子だ、いや…いいメイドさん、かな?」
漣(メイド服)「えへへ」
提督「しかし、なぜ俺を“ご主人様”に?他にも男はいるだろう?」
漣「それは貴方がこの鎮守府の主(メイン)の提督だからです」
3:
◆y7KoWCuA1M
2015/07/04(土)23:31:32.82
ID:xt4sWPvSO
漣(鎮守府にいる提督は1人だけとは限りません)
漣(いつ現れるかわからない深海棲艦に休み無しで対応し続けることはできませんからね)
漣(始めは1人だけの鎮守府でも、規模が拡大されると1人また1人と新しい提督が補強されてきます)
漣(艦娘の能力に長所短所があるように、提督にもまた得手不得手があって“指揮力の高い人”“開発の才能のある人”“補給に長けた人”等など…)
漣(ようするに色んなタイプの男の人がいるわけで…)
漣(そうなりゃ当然、年頃の女の子でもある艦娘は殿方に興味が湧くわけで…)
漣(そんなこんなで出
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/21(火)05:30:09.23
ID:lTcyIwD60
服装の問題。もちろん暴論。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511209805

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/21(火)05:31:33.23
ID:lTcyIwD60
陸奥「今更だけど、一つ尋ねてもいいかしら」
長門「うむ」
陸奥「どうしていつも長門は、カレーを湯船に浸かりながら、食べているのかしら」
長門「唐突だな。今に始まったことではないだろう」
陸奥「ええ唐突よ。今まで気にも留めなかったけど、思えば、おかしなことだと思ったから、こうして聞いてみたのよ」
長門「確かに、風呂に入りながらカレーを食べるのは、おかしなことだと言える」
陸奥「自覚はあるのね」
長門「いいや、陸奥に言われて初めて気がついた。今まで、おかしなことだと一度も思い浮かばなかったからな」
陸奥「自分の常識を疑ったことはないのかしら?」
長門「いや常日頃から疑い、思案を巡らせているぞ」
陸奥「なら客観的に、湯船に浸かりながらカレーを食べる自分の姿を、長門はどう見つめ直せるかしら」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/21(火)05:32:15.27
ID:lTcyIwD60
長門「合理的と言えよう」
陸奥「一体何が合理的なのかしら」
長門「陸奥は私が辛いカレーが苦手なことを知っているだろう」
陸奥「ええ知っているわ。でもカレーは甘口でも辛口でも、辛い、という味覚は変わらないわ。だ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆vVnRDWXUNzh3
2017/11/18(土)06:02:26.43
ID:pc666ZQu0
鳴り響く不快なアラーム音によって、僕の朝は強制的に始まる。
枕元でがなり立てるスマートフォンを手に取り、画面をタッチしてアプリを停止。目覚まし時計を模したアイコンが消えて、薄らとした明かりの中に現在の時刻が浮かび上がる。
○四三○……即ち、午前4時30分。
すっかり肌寒い日が増え、そろそろ秋と冬が鬩ぎ合いを始める季節。この時間太陽はまだ水平線から顔を出しておらず、外は暗い。
カーテンを開けても意味が無いことは明かなので、そのままスマホの明かりを頼りに眠い眼を擦りながら寝室の入り口まで歩き電灯のスイッチをONに。クリーム色の文明の光が満ちて、ベッドと鏡台と冷蔵庫だけの殺風景な室内を照らし出した。
「…………眠い」
食欲・性欲と並んで三大欲求に数え上げられ、古来より“眠らせない”という拷問が存在する程度には人間にとって睡眠は重要な行為だ。
「時間遅滞剤、開発まだかなぁ……」
故・手塚治虫先生が描いた【処刑は3時に終わった】というホラーテイストの短編漫画で出てきた、体感時間を極端に遅くするという効果を持つ薬。勿論架空の存在だけど、これがあれば大分僕の睡眠事情が改善されるのにと朝地獄の苦しみと共に目を覚ます度思ってしまう。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1510952546

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;

2:
◆vVnRDWXUNzh3
2017/11/18(土)06:03:25.78
ID:pc666ZQu0
(´Д`)?゚「くはぁ?………」
こうして僕────日本海上自衛隊付・青ヶ島鎮守府所属、八頭進(はっとう・すすむ)一等海佐相当官の一日は幕を開ける
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/16(月)05:41:22.49
ID:pVIdvuxyO
短い
深夜、夜勤クオリティ
帰って初風と、401と雲龍掘りたい
夜勤中なので、更新ストップ=仕事してます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1424032882

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/16(月)05:41:49.31
ID:pVIdvuxyO
赤城「今日の作戦も順調でしたね、流石提督ですよね」
加賀「赤城さんの火力があってこそ、ですよ」
赤城「私が旗艦の輪形陣なのだから、ちょっとプレッシャーは感じましたけどね」
加賀「その程度ならはね除けるとと思っていますので」
赤城「まぁ、ここで怯んでたらいけないものね。そういえば加賀さん知ってます?」
加賀「なんでしょう」
赤城「出撃する前に鳳翔さんに会ったのですが、今日は間宮さんと一緒に夕飯を作ってくれるみたいですよ」
加賀「……」
赤城「どうしました?」
加賀「あぁいえ、今日の赤城さんの調子が良かったのはその影響なのでは、と」
赤城「否定はしないわね。あ、そういえばもう一つ……」
加賀「?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/16(月)05:42:38.82
ID:pVIdvuxyO
時が少し経った頃……
瑞鶴「あーぁ、翔鶴姉もここ数日いないし、提督は第一艦隊ばかり出撃させてるし」
瑞鶴「ベンチ暖めすぎて、火事になっちゃうくらい放置されたわね」
瑞鶴「たまに演習で組ませてもらえだけだもん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W7gaJxN1wk4q
2017/11/23(木)19:26:50.72
ID:ExXaNlGto
毎月1回
年に12回来る待望の日
それが今月もやってきた
川内「給料日だー!!」
那珂「キャハッ♪ どうにか間に合ったかなー☆」
神通「それではおこづかいを配分しましょう」
鎮守府内同室同居する川内ファミリー
奔放な長女と夢を追う三女
比較的浪費率が高い二人を抱えつつも全員が給与所得者
堅実な次女の存在もあり経済的に不安はない…
と思われていたのだが?
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511432810

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆W7gaJxN1wk4q
2017/11/23(木)19:27:29.96
ID:ExXaNlGto
川内「さぁーて今月の給料はー」
川内「私27万円?」
神通「33万円です。MVP3回撃破9体」
神通「今月は私のほうが良いですね」
川内「うーん昼間も頑張んないとお金にならないかー」
那珂「那珂ちゃんは? 基本給23万円だけ…」
那珂「アイドルも舞台裏は厳しいなぁー」
那珂「って今月は出撃ないだけだけど」
那珂「最近軽巡の出番少ない…」
川内「だねー」
神通「それでは今月は83万円 手取りは8割で66万円程度」
神通「光熱費と共有食材引いて57万円」
神通「戦後用に一人10万円は貯金」
神通「残り27万円でやりくりを「ごめーん今月出費多いんだー」
3:
◆W7gaJxN1wk4q
2017/11/23(木)19:28:13.43
ID:ExXaNlGto
川内「私服披露しないといけなかったからさー」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/17(金)01:10:02.94
ID:DSP5RP9I0
大人の弊害です。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1510848602

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/17(金)01:10:53.57
ID:DSP5RP9I0
陸奥「いつまでそうしてるつもりなの?」
長門「踏ん切りがつくまで、いつまでもだ」
陸奥「薬に片手に恐れおののく、日本の誇りなんて見たくなかったわ….。本当に情けないわよ」
長門「無論、承知している。だがな陸奥。一つだけはっきり申しておこう。断じて薬が飲めない訳ではない、ということを」
陸奥「じゃあ、薬一つも飲めない、情けないビッグ7の最弱さん。一体何が違うのかしら。教えてもらいたいわ」
長門「教える前に私の持論を聞いてほしい」
陸奥「言い訳は、端的に、ね」
長門「幼子に処方する飲み薬は、大抵シロップか粉薬だ。なぜだかわかるか?」
陸奥「それは飲みやすい、からかしら?」
長門「いや違う。粉の方が量が正確だからだ」
陸奥「へー、で?それが何に直結するのかしら」
長門「大人に処方される薬は、なんだと思う陸奥よ」
陸奥「錠剤ね」
長門「そうだ錠剤だ。つまりこう言える。錠剤は大人専用。粉薬は子供専用と。故に」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/17(金)01:11:21.21
ID:DSP5RP9I0
陸奥「故に胃腸薬の粉薬は子供専用で、大人の私には飲むことができない。そう言いたいのかしら」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/15(水)22:35:56.27
ID:6SY5FVof0
暇なときに電車の中で書いてたやつ。キャラ崩壊あり、吹雪がおバカです。たまに百合。
【本当に怖いのは…】
吹雪「天龍さんの剣ってカッコいいですよね!」
天龍「ん、なんだ、オレの剣の良さが分かるとは…駆逐艦にしてはいい目を持ってんじゃねぇか」フフッ
吹雪「それって、どこか独特な形状をしてますが、どこで手に入れたんですか?」
天龍「ん、これか?」
天龍「…これはな、オレの先代が贈ってくれたもの(という設定)なんだ」
吹雪「お、オレの川内…ですか?」(て、天龍さんと川内さんってそういう関係だったんだ…///)
天龍「そうだぞ…この剣はどんな敵でも一刀両断…」ブンッブンッ
天龍「フフフ、怖いだろ?」ニヤッ
吹雪「カッコいいです!」キラキラ
天龍「…」(怖くないのか)
吹雪「それにしても、天龍さんと川内さんがこ、恋人同士だったなんて驚きです…!」
天龍「は、恋人同士?」
龍田「…」ジー
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1510752955

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/15(水)22:39:52.13
ID:6SY5FVof0
龍田「あら?、こんにちは?天龍ちゃん、吹雪ちゃん♪」
吹雪「あっ、こんにちは龍田さん!」
天龍「おぉ、龍田」
龍田「うふふ?、なんだか二人とも楽しそうね?。それで吹雪ちゃん?」
吹雪「はい、なんでしょうか?」
龍田「さっき言ってた天龍ちゃんと川内ちゃんが恋人同士って言うのはどう
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/17(金)01:10:02.94
ID:DSP5RP9I0
大人の弊害です。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1510848602

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/17(金)01:10:53.57
ID:DSP5RP9I0
陸奥「いつまでそうしてるつもりなの?」
長門「踏ん切りがつくまで、いつまでもだ」
陸奥「薬に片手に恐れおののく、日本の誇りなんて見たくなかったわ….。本当に情けないわよ」
長門「無論、承知している。だがな陸奥。一つだけはっきり申しておこう。断じて薬が飲めない訳ではない、ということを」
陸奥「じゃあ、薬一つも飲めない、情けないビッグ7の最弱さん。一体何が違うのかしら。教えてもらいたいわ」
長門「教える前に私の持論を聞いてほしい」
陸奥「言い訳は、端的に、ね」
長門「幼子に処方する飲み薬は、大抵シロップか粉薬だ。なぜだかわかるか?」
陸奥「それは飲みやすい、からかしら?」
長門「いや違う。粉の方が量が正確だからだ」
陸奥「へー、で?それが何に直結するのかしら」
長門「大人に処方される薬は、なんだと思う陸奥よ」
陸奥「錠剤ね」
長門「そうだ錠剤だ。つまりこう言える。錠剤は大人専用。粉薬は子供専用と。故に」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/17(金)01:11:21.21
ID:DSP5RP9I0
陸奥「故に胃腸薬の粉薬は子供専用で、大人の私には飲むことができない。そう言いたいのかしら
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/21(火)01:16:01.57
ID:kohP9Mim0
艦これssです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511194561

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/21(火)01:17:07.14
ID:kohP9Mim0
朝潮「みんなで食事会?」
荒潮「そうよぉ。今晩にしようと思うんだけど、いいわよねぇ?」
朝潮「もちろんです。けど、どうしてですか?」
荒潮「どうしてって?」
朝潮「だって、食事はいつもみんなでしてるのに」
荒潮「あらぁ、そういうのじゃないわ。食堂じゃなくて鳳翔さんの店のお座席でやるのよ?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/21(火)01:17:57.63
ID:kohP9Mim0
朝潮「なるほど。今日は豪華ですね! でもあそこは朝潮型の8人だと少し狭くないですか?」
荒潮「八人じゃないわよぉ。四人」
朝潮「四人? あ、そうでした。下の四人はそれぞれ遠征で明日の朝まで帰って来ないから……」
荒潮「そういうこと。私と朝潮ちゃん、大潮ちゃん、満潮ちゃん。ちょうど第八駆で集まれるから、食べて飲んで盛り上がろうって話になったの」
朝潮「それは楽しみですね! でも荒潮、私たちにお酒はまだはやいからダメですよ!」ビシッ
荒潮「もぉ、かたいんだから?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/21(火)01:18:51.81
ID:kohP9Mim0
居酒屋 鳳翔
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/16(日)19:52:40.82
ID:41N0rX5W0
艦これSS
『たわわチャレンジ』を知らない人は、ネットで検索検索ゥ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1476615160

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/16(日)19:54:26.12
ID:41N0rX5W0
?鎮守府 とある艦娘専用会議室?
龍驤「みんな、揃ってくれたな」
大鳳「……」
瑞鶴「……」
瑞鳳「……」
葛城「……」
龍驤「皆を集めたんは、他でもない。今ぁ世間を賑わしとる『はわわチャレンジ』言うけったいなチャレンジのことで呼ばしてもろた。なんやすまんかったでぇ」
大鳳「……龍驤さん。『たわわチャレンジ』かと」
龍驤「あー、せやせや、そんな名前やったか。うち全く興味あれへんから名前の記憶すら曖昧やねん。全く興味あれへんからな」
瑞鶴「……」
葛城「……」
龍驤「まぁ、せっかく集まってもろたのに悪いんやけど、早急にこのなんちゃらチェレンジぃ言うやつを始末せなあかん。消すなら早いほうがええ。何十人もの艦娘が、ショックで命を落とす危険性もあるからな」
瑞鶴「特に駆逐艦の子は……まずいっすね。私たちはまだ大丈夫だけど」
龍驤「うむ」
瑞鳳「でも龍ちゃん、どうするの? もう既にツイッターやネットでは『たわわチャレンジ』が凄く広まっているんだけど……」
龍驤「……」
大鳳「とある重巡洋艦Aや、一部を除く第十七駆逐隊などは、既に『たわわチャレンジ』を成功させた自撮り写メを流出。約3万以上のリツイートを確保して
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W7gaJxN1wk4q
2016/10/16(日)12:26:19.65
ID:PRLNj0fWo
大淀「ということで今年度より経費を25%削減するように通達がありました」
提督「……出撃減らすってこと?」
大淀「いえ 事務用品費・光熱費・交際費・被服費などの日常部分の話です」
提督「そんなもん気にして戦争ができるか!!」
大淀「短期の戦いでしたらね」
大淀「もう3年以上継続している戦争ですので」
大淀「お役所のようにドバドバ使うわけにはいきません」
提督「ここお役所だろ…」
大淀「だからこそ不適切な会計は許されないのです」
大淀「この新任務未達の場合提督の給与が半額カット」
提督「おい」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1476588379

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆W7gaJxN1wk4q
2016/10/16(日)12:26:49.32
ID:PRLNj0fWo
提督「っていうか僕海軍提督よ 超エリートよ そんなん事務方が」
大淀「トップから率先しないでなにが経費削減か」
大淀「ではまず本部より指令あった項目を読み上げます」
1.オフィス家具の均一化
大淀「職場にカウンターバーとか職人の棚は贅沢品とのこと」
提督「あ、うん はい」
大淀「布団? 雛人形? 提督のクッキーキッチン?」
大淀「血税を舐めんなと本部の会計から伝言です」
提督「」
大淀「段ボール机の頃を思えばニトリで十分かと」
提督「艦娘専用デスクだって相当デザイン凝ってるじゃん…」
3:
◆W7gaJxN1wk4q
2016/10/16(日)12:27:20.56
ID:PRLNj0fWo
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆ag9TZfREZs
2017/11/19(日)16:52:33.21
ID:Pj3Hq5r30
キャラ崩壊注意
古鷹「今までは『提督は優しい人だから』と言い聞かせてきたけれど……」
古鷹「さすがにもう見逃せません」
古鷹「私がどうして怒ってるか、分かりますか?」
満潮「えっと……」キョトン
曙「どうしてかしら?」キョトン
霞「思い当たる節が無いわ……」キョトン
古鷹「そう……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511077952

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆ag9TZfREZs
2017/11/19(日)16:56:34.23
ID:Pj3Hq5r30
古鷹「他にも候補はいたんだけど……」
古鷹「あなたたちが一番目に余ったので、こうして呼びました」
古鷹「私が怒ってる理由、まだ分かりませんか?」
満潮「理由って言われても……」
曙「え……分かる?」
霞「むしろ、古鷹が怒ってることに、戸惑いを感じてるくらいで……」ワカンナイ
古鷹「はぁ……」
3:
◆ag9TZfREZs
2017/11/19(日)16:57:25.94
ID:Pj3Hq5r30
古鷹「ヒントを出しますね」
古鷹「ヒントは『日常生活』です」
曙「あっまさか……!?」ビクッ
霞「心当たりがあるの曙?!」
曙「も、もしかして……!」
4:
◆ag9TZfREZs
2017/11/19(日)16:58:00.05
ID:Pj3Hq5r30
古鷹「ヒントを出しますね」
古鷹「ヒントは『日常生活』です」
曙「あっまさか……!?」ビクッ
霞「心当たりがあるの曙?!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W7gaJxN1wk4q
2016/09/10(土)17:58:57.59
ID:ve0zdilto
「本日付けで貴殿を特務少佐に昇格、また海軍提督に就任させる」
「…は?」
前略、おふくろ様
いかがお過ごしでしょうか
お変わりありませんか?
僕は今日、20代前半の若造でありながら海軍提督になりました。
昨日までは少尉候補生でした。
わけがわかりません
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1473497937

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆W7gaJxN1wk4q
2016/09/10(土)17:59:29.06
ID:ve0zdilto
軍令部に呼びつけられたのはほんの一時間前
出頭&即座に艦娘部隊担当提督というありがたーい地位を拝命する。
青天の霹靂とはこのこと。
ドッキリ大成功の看板を探したが最後まで出てこなかった。
普段であれば口もきけないようなお偉い方に 「マジっすか?」と言っちゃった。
出世何階級?
自分は士官学校を卒業後、少尉候補生として数か月の修行期間を過ごした
これから少尉として小隊を率いるはず……だった。
そういえば上司から
『未婚で若く、妖精が見える健康な士官 という担当提督条件を通過している』 
『提督候補の名簿上位である』旨は言われたような。
新米の自分が提督? 
意味が解らなかったので冗談だと聞き流していた。
3:
◆W7gaJxN1wk4q
2016/09/10(土)17:59:54.05
ID:ve0zdilto
なぜこんな急に?
戦死した提督が出たという話は聞いていないが?
そもそも就任条件おかしくない?
大体、艦
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W7gaJxN1wk4q
2016/08/27(土)15:05:14.75
ID:9Hybfg/Qo
「戦艦夏姫により旗艦大破、ドロップ那珂ちゃん回収の後撤退」
戦果報告を聞き、何度目かもわからない溜息を吐く。
畜生、あのケツダイソンっ……!!
イベントクリアして相当の時間が経過した
しかし本当の意味での開戦はそこから
繰り返し繰り返し出撃するも伊26もAquilaも見つからない。もう何周しただろう
祗園精舎の「がしゃん」音
諸行無常の響きあり。
って今回はボスドロップだからまだ気持ち的にはマシか
いや、道中あるからなんもマシではない
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1472277914

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆W7gaJxN1wk4q
2016/08/27(土)15:06:07.30
ID:9Hybfg/Qo
オリョクル並の出撃頻度で発着台に押し込まれていく連合艦隊。
その悪夢のような光景を眺めつつ指令を出す。
一回が海上護衛何回分に匹敵するか計算するのも怖ろしい。
資材も体力も精神力も時間さえもそろそろ尽きようとしている。
毛根へのダメージは深刻、僕は疲れ切っていた。
提督「もう限界……」
大淀「愚痴くらい聞いてあげますから頑張って」
3:
◆W7gaJxN1wk4q
2016/08/27(土)15:06:55.32
ID:9Hybfg/Qo
※ ※ ※ ※ ※
夕張(大成果だったなー♪)
お盆休みのイベントも終わり私、夕張は鎮守府に帰還いたしました。
鞄の中は夢と希望でパンパンに膨れ。心は踊り、胸は揺れない。
さて、もう一つのイベントも頑張りますか<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/27(金)21:52:13.61
ID:cpCMTaI40
艦これです。地の文ありです。初めて安価をしますので頑張ります。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1485521533

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/27(金)21:54:14.83
ID:cpCMTaI40
私、五航戦。正規空母瑞鶴は日夜暗躍に勤しむ艦娘である。
標的は、戦艦上がりの一航戦。憎き朴念仁の加賀。
あの加賀めをギャフンと言わせる為、私はどんな手段を用いても孤軍奮闘せねばならない。
だがしかし、そんな私にも流儀はある。盗賊ににも義賊の一派があるように。信念を忘れてはならないのだ。
1に、加賀以外に迷惑をかけないこと。
2に、悪戯の度を超えてイジメの域に達しないこと。
この2カ条を絶対とし私はあの加賀めに仕掛けるのだ。
さぁ、今日の私は>>3をするとしよう。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/27(金)21:55:35.25ID:G5X+D5cvo
焼き鳥の差し入れ
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/27(金)22:14:29.67
ID:cpCMTaI40
一つの存在に、二つの選択肢があるとなぜか、意見の対立が生じる。
やれチョコが多い方がいいのは当たり前だ。いいやクッキー生地が多い方が美味しいに決まっていると。
そんな平行線が続く論議は、焼き鳥の存在についても同じだ。
塩派か、タレ派か
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆A.TP2bRHK6
2014/06/11(水)00:12:06.19
ID:z4blcX4PO
※軽いR-18要素、キャラの変態化注意。安価あり。
朝の食堂にて
『!?』
青葉「……先ほど、今日の秘書艦である不知火さんと一緒に、司令官に朝の挨拶をしようと執務室へ向かったときのことです。いつものように執務室の扉をノックしても返事がないので、不審に思って扉を開けたら……青葉、見ちゃいました。司令官が、司令官が……っ!」
不知火「……司令が裸で椅子に縛り付けられて、ぐったりとしていました。そして、目には目隠しをされて、口には猿ぐつわを噛まされていたわ。さらに、身体には油性ペンと思われる字で『正』の字や『肉バイブ』、『祝童貞卒業』などと落書きをされていました……チッ」
青葉「そうなんですっ! 司令官のあられもない姿を見て、青葉、思わずこうふ……いえ、事件解決のために現場の状況を写真に収めておかねばと思い、写真を撮っておいたので、気になる方はあとで青葉に言ってくださいね」
不知火「それで、すぐに目隠しと猿ぐつわを外して、司令に声をかけたのですが……無言で虚ろな瞳から涙を流すだけで、まるで廃人のようになっていました。今は救護室へとお連れして、ベッドでお休みになられています」
青葉「いったい誰が司令官にこんなひどいことをしたのでしょうかっ! この鎮守府の警備は万全ゆえに、外部犯ではなく皆さんの中に犯人はいると、青葉と不知火さんは考えてます!」
『!?』
不知火「司令は普段セクハラばかりしていますが、それでも不知火たちのことをとても大事にし、強く信頼してくださっていました。それなのに……その信頼を裏切り、大事に育ててくださった司令を陵辱するなどというこの行為、とても許し難いことです」ゴゴゴゴゴッ
青葉「青葉は怒らないので、心当たりのある方は前に出てください。そして、司令官との行為について、詳しくお聞かせください!」キラキラ
『……』ソワソワ
不知火「チッ……誰も出てきませんね……ですが、不知火は青葉さんとともに、すでに容疑者を何人か絞っています」
『!?』ビクッ
青葉「はいっ! そうですねぇ、まずは……」
↓1 容疑者(艦娘名)
SSWiki
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/28(火)23:06:17.48
ID:hUrmnSex0
時雨が深海棲艦になるまでの移り変わり。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1488290777

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/28(火)23:07:40.92
ID:hUrmnSex0
体が大の字になってぴくりとも動かない。さっきまで僕は、海を滑ってみんなと戦っていたっていうのに。
僕は死んだのかな。夕立を庇って。
でもおかしいな、不思議と意識は鮮明で、視界に映るのはペンキをぶち撒けた青空と、雲のマーブル模様。アクセントの様に控えめに見え隠れする太陽。冬の空。
呆然と、ただ呆然と。取り留めのない考え事を巡らせる事ができるのは、まるで眠りに落ちる前の時。
あれやこれやと僕が普通の人間で、女の子で、恋をして、そのまま結婚する妄想に似てる。これは些細な僕の唯一の楽しみ。
そう考えてしまうのは僕が提督と結婚しているから。だから、機械仕掛けの僕は形式上の結婚を憎んでる。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/28(火)23:08:31.52
ID:hUrmnSex0
人間だったら、僕は本当の意味で結ばれていたはずと。
でも提督は僕を愛してくれていた。僕と同じで不器用な愛情を偏に注いでくれた。
みるに耐えない程空回りして、本当に情けないほど。
何かで見た。もしくはラジオかもしれない、聴いた。ネット上で物書きをすると、一文字はたったの2円に足らないと。
愛してる。提督はこの10円にもならない価値の言葉
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Kxk36pjJsT2B
2017/05/07(日)08:15:50.26
ID:zYIVmr7y0
提督「……」
神通「……提督……//」ギューッ
提督「……」
神通「えへへ……提督……//」スリスリ
提督「……」
提督(どうしてこうなった)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1494112549

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;

2:
◆Kxk36pjJsT2B
2017/05/07(日)08:19:21.58
ID:zYIVmr7y0
―以下、回想―
提督「……ん、もうこんな時間か。そろそろ切り上げようか」
神通「分かりました」
提督「そうだ神通。今夜、久しぶりに一杯どうだ? いい日本酒が手に入ったんだ」
神通「はい、お付き合いします。本当に久しぶりですね」
提督「そうだな。前回からもう……1ヵ月ぐらい経ったか」
神通「それまで週に1回くらいのペースでしたから……かなり間が開きましたね」
提督「最近何かと忙しかったからなあ……まあ、今夜はその分飲もう」
神通「はい」
3:
◆Kxk36pjJsT2B
2017/05/07(日)08:22:31.90
ID:zYIVmr7y0
提督の私室
提督・神通「「乾杯」」チン
提督「……」グビッ
神通「……」チビッ
提督「……うん、美味い」
神通「……はい、とても」
提督「やっぱ働いた後に飲む酒は格別だな……体に染み渡る感じがする」
神通「1ヵ月ぶりというのもあって、よりそう感じるのではないですか?」
提督「違いない」
神通「ふふっ……」
4:
◆Kxk36pjJsT2B
2017
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/17(金)20:45:10.97
ID:SlypSMLq0
鳳翔と呼んで欲しい
そんな欲求が湧いたのはいつからでしょうか
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1510919110

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/17(金)20:46:06.37
ID:SlypSMLq0
もしかしたら気づいていないだけで
最初から思っていたのかもしれません
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/17(金)20:48:48.97
ID:SlypSMLq0
提督は鎮守府のみんなから慕われています
もちろん私も慕っています
提督の人気の一つとして全員に平等に
接しているからだと思います
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/17(金)20:53:41.16
ID:SlypSMLq0
それが分かっているからこそ、鎮守府のみんなは
提督を慕っているのだと思います
しかし、私だけ他のみんなとは違う接し方をしています
それは私だけ「さん付け」で「敬語」なのです
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/17(金)20:55:27.49
ID:SlypSMLq0
駆逐艦の子達ならともかく
赤城さんや加賀さん、大和さん、武蔵さんにも
呼び捨てで砕けた口調なのに
私だけ「さん」付けで「敬語」なのです
6:
以下、名無しにか
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LxxESo7QEc
2015/06/07(日)22:34:48.60
ID:Dphj69xm0
前スレみたいなもの。
瑞鶴「加賀さん……好きです」加賀「私も好きよ」
・以下、忙しい人の為の前スレのあらすじ。
ある日突然失踪した翔鶴の手掛かりを求め、幌筵島にやってきた瑞鶴。島の住人や幌筵の提督、再会した憧れの先輩の加賀と接しているうちに、
瑞鶴は姉が好きだったこの場所を守りたいと思うようになり、希望配属先を横須賀から幌筵に変更する。

幌筵泊地で過ごしているうちに加賀と良い雰囲気になる瑞鶴。

何者かの手によって深海棲艦に改造された翔鶴が瑞鶴達の前に立ちはだかる。最初は姉に矢を向けられないでいた瑞鶴だったが、
加賀を沈められたことで覚醒。最愛の姉に別れを告げて、自らの手で撃破する。

奇跡的に一命を取り留めた加賀。瑞鶴は加賀に告白し、受け入れられて恋人同士となる。
その後、沈んでしまった翔鶴の分まで二人で一緒に生きていくことを誓う。
上記のスレの続きだったり、世界観を共有した小ネタ集なんかを書いていきたいと思います。
今回は構想、プロット等無いので思いついた時に気ままに書いていく形式になります。
前スレから読んで頂いてる方もこのスレからの方も、暇潰しにでも読んで頂ければ幸いです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1433684078

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_tag_ver="0.3";
imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503086";
imobile_type="inline";
2:
◆LxxESo7QEc
2015/06/07(日)22:35:50.37
ID:Dphj69xmo
「START:DASH!!」
_____幌筵島、海岸
瑞鶴「まったくもう……海を汚すんじゃないっての」
翔鶴姉が沈んだあ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Nasu/Yawbs
2016/07/10(日)21:27:35.12
ID:h5S/kVw+o
提督(今日も書類が多くて大変だなー)
夕立「提督さん!」ガチャ
提督「おっ、夕立か。何か用か?」
夕立「夕立、提督さんと久しぶりに遊びたいっぽい!」
提督「今は執務中だから無理だぞ」
夕立「どれくらいかかるっぽい?」
提督(ここにあるの全部――って言うと拗ねちゃいそうだな)
提督「ここに積まれているうちこれくらい終わらせたら休憩に入るつもりだ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1468153654

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_tag_ver="0.3";
imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503086";
imobile_type="inline";
2:
◆Nasu/Yawbs
2016/07/10(日)21:28:14.72
ID:h5S/kVw+o
夕立「終わったら、遊べるっぽい!?」
提督「そ、そうだな。一応少しは遊べるぞ。だから少し待ってくれ」
夕立「うん!夕立、座って待ってる!」
提督「はいよ」
提督(これで少しは落ち着くかな)
――――
――
3:
◆Nasu/Yawbs
2016/07/10(日)21:28:50.51
ID:h5S/kVw+o
夕立「?♪」
提督(……どうして夕立は俺の膝に座ってるんだ)
提督(まあ和室にしたし、テーブルに書類を置いて畳の上に座ってる分、そこまで疲れないけど、書類が書きにくい)
4:
◆Nasu/Yawbs
2016/07/10(日)21:29:20.07
ID:h5S/kVw+o
夕立「提督さんの膝、座り心地がいいっぽい」
提督「そ、そうか?固くて座りにくいと思うが」
夕立「そんなことないっぽい!」
提督「
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。