SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
SS
タグ一覧の表示
<<
2017年03月
>>
263件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
転載元:
【ふたりエッチ】『初めての痴漢プレイ♡』
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/24(金)17:22:47.38
ID:sj9i6iKn0
??デパート??
【真と優良さん 今日はふたりでショッピング☆】
優良「わあ♡ ステキなお洋服♡」
真「試着してみたら?」
優良「はい♡」
 優良さん、試着室へ。
優良「みて真さん、似合う?」
真「もちろん♡ 優良さんならどんな服でも似合うよ♡」
優良「エヘヘ♡ 真さんったら♡」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
( ・∀・)花の終わりのようです
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/07/24(土)12:49:14.36
ID:W/W6Kh130
 ある日、その町には花があふれた。
 種が芽吹き、蕾をつけて開花したわけではない。
 人が花の塊になり、散り、崩れ落ちたのだ。
 それぞれ個人個人で様々な色の花の塊となって死んでいく。
 そんな現象は町全体を包み込んだ。


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
蒼星石「ドラゴンボールでやって見たい技があるんだ」翠星石「かめはめ波でもやるですぅ?」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/23(木)01:14:19.890
ID:bOrIddAB0.net
蒼星石「まあそんなところだね一巻のこのページ」
蒼星石「ここの孫悟空がやってるフカフカキンタマクラをやってみたいんだ」
翠星石「それは技じゃねーですよ!!」
蒼星石「取り敢えずジュンくんがそこで昼寝しているからさっそくしてみるよ」
翠星石「やめるですぅ!誇り高き薔薇乙女がそんなことするんじゃねぇですぅ!!」
蒼星石「ははっ羨ましいんだね翠星石大丈夫後で翠星石にも貸してあげる」
翠星石「しねーですよ!」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
魔女「鏡よ鏡、この世で1番美しいのはだあれ?」鏡「俺です」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/23(木)18:27:36.903
ID:AcDNwq0H0.net
魔女「まさかの」
鏡「見てくださいこの鏡面仕上げを」
魔女「つるつるね」
鏡「iPhoneに使用されているゴリラガラスを採用しています」
魔女「すごい近代的ね」
鏡「…あ!」
魔女「どうしたの?」
鏡「メールが来ました」
魔女「あなた鏡よね?」
鏡「ホームボタンを押してください」
魔女「あなた鏡よね?」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:
俺「すずちゃん遅いなあ…」広瀬すず「おまたせ!」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/23(木)20:10:02.30
ID:qC7VNjwj0
※この作品はフィクションであり、実在の人物・団体とは関係ありません。
※広瀬すずが20歳になった未来が舞台です。


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/23(木)20:15:03.93
ID:qC7VNjwj0
―ハチ公前―
広瀬すず「ごめん、待たせちゃった?」ウワメヅカイ
俺「いやいや、全然待ってないよ、全然!」ドキドキ
広瀬「そう?なら良かったー!」ニパー
俺(天使や…。3時間以上待たされたけど…)ボー…
広瀬「ねえ、今日の私の服、どう思う?」モジモジ
俺「メ、メチャクチャかわいいと思うよ!」アタフタ
広瀬「良かった?」アザトイエガオ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
( ^ω^)(´・ω・`)('A`)こたつ話のようです
関連記事
【1かいめ】
【2かいめ】
【3かいめ】
【4かいめ】
【5かいめ】
【6かいめ】
【7かいめ】
【8かいめ】
【9かいめ】
【10かいめ】
【11かいめ】

4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/02/12(土)22:55:12.43
ID:7Ophks1pO
 
2nd.Season  3かいめ
(*^ω^)「美味しかったお!」
ξ*゚?゚)ξ「美味しかったわね!」
(´・ω・`)「結局ドクオの分残せなくてごめんね」
('A`)「いや、何となく状況はわかったし、気にしないでよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
飛鳥「Pの自宅で・・・色々、と」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/23(木)03:31:35.66
ID:YQPG3lMR0
二十歳の二宮飛鳥が、Pの自宅で色々するお話。R18です。
シリーズとして設定などが繋がっていますので、前作とか読んでおくといいかも?
飛鳥「キミと飲むお酒」
飛鳥「キミと飲む、二杯目のお酒」
飛鳥「Pとどこまでって・・・えぇっ!?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/23(木)03:32:27.90
ID:YQPG3lMR0
-Pの家-
飛鳥「お邪魔しまーす・・・」ガチャ
P「おう、いらっしゃい。・・・飛鳥・・・お前その服なんていうか、可愛いな」
飛鳥「ふふ、ありがとう。時間をかけて選んだ甲斐があったよ」ニコッ
P(・・・飛鳥の服装は数年前とは違い、女の子らしい服装となっていた)
P(裾がフリルになっているタンクトップに白のシャツ。そして下は黒タイツに短めのスカート)
P(飛鳥は昔から今も手足がかなり細い方だからか、スラっとしたその足は芸術性すら感じさせる・・)
飛鳥「・・・P?ねぇ、P?聞いている?あがらせてもらうよ?」
P「あ、え?あぁ、そうだな」
飛鳥「・・微妙に返事になってない気もするけど。とりあえずあがるよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
飛鳥「Pとどこまでって・・・えぇっ!?」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:33:32.51
ID:497NuIlv0
飛鳥「キミと飲むお酒」
飛鳥「キミと飲む、二杯目のお酒」
二十歳になった飛鳥が、今度は居酒屋で他アイドルたちとお酒を酌み交わしたり惚気話をしたり。
なお、他のアイドルの選出は私の趣味になりますのでご注意を。


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:34:05.70
ID:497NuIlv0
-とある居酒屋の個室-
飛鳥(20)「それじゃ、はじめようか」
「「「乾杯!」」」キンッ
智香(23)「っふー、お仕事のあとのお酒はおいしいですね!」
裕子(22)「ですねー!疲れが抜けていきます!」
飛鳥「二人はテンションが高いなぁ、ボクはそこまで騒げないよ」
智香「あはは、飛鳥ちゃんはありのままでいいんですよ?無理するの大変でしょうし」
裕子「ですね!焼き鳥美味しいです!」モグモグ
飛鳥「・・・ある意味、裕子が一番楽しんでいるよね・・・」
智香「だねー・・・」
飛鳥「そういう意味では、裕子も前から変わらないってことだよね。・・智香も、ね」
智香「そ、そうかな、えへへ・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
飛鳥「キミと飲む、二杯目のお酒」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/18(土)02:55:35.72
ID:AaTfZpEH0
二十歳になった飛鳥がPといちゃつきながらお酒を飲んだりするお話。
一応前作を読んでおいた方がいいかもしれません。
飛鳥「キミと飲むお酒」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/18(土)02:57:20.37
ID:AaTfZpEH0
P(駅の近くの・・・っと。ここで確か・・・おっ)
P「おう飛鳥。待ったか?」
飛鳥「ううん、別に。気にしないで」
P「すまないな。じゃ・・」
飛鳥「じゃあ、往こうか。・・・なんてね?ふふっ」ニコッ
P「はは、全く、お前ってやつは」
飛鳥「・・・。・・・うぅ」カァ
P「恥ずかしいならやらなきゃいいのになぁ」
飛鳥「・・・うるさい、ばか」ポカポカ
P「わ、叩くな叩くな!悪かったって」
飛鳥「・・・許す」
P「ふぅ・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
飛鳥「キミと飲むお酒」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/17(金)02:43:37.61
ID:ib6W80PQ0
飛鳥が二十歳になって、Pと飲みます。
勢いで書いたので細かいところは許して


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/17(金)02:45:53.64
ID:ib6W80PQ0
-夜のバー-
 カランコロン
飛鳥「・・・やぁ、そろそろ来る頃だと思っていたんだ」
飛鳥「プロデューサー」
P「すまない、待ったか?」
飛鳥「ううん、・・大丈夫」
P「そっか、よかった」
P「隣、失礼するよ」
飛鳥「遠慮なんかしないでほしいな。折角キミとゆっくりと、心ゆくまで飲める場所にしたというんだ」
P「そう言われてみれば・・客が俺達以外にいないな」
飛鳥「この時間にいるのはほとんどボクだけさ。マスターも注文が入らない時は基本的に奥の方に引っ込むらしい、客が気にすることないようにね。最も、マスターと話したいという人がいるときはそちらに付きっきりのようだけど」
P「へぇ、ずいぶんと詳しいじゃないか。二十歳になってからまだ一週間くらいだっていうのに、毎日のように通っていたのか?」
飛鳥「ん、まぁ・・・そうだね、毎日ではないけど、6日ほど」
P「ほぼ毎日じゃないか・・。アイドルなんだし、そこらへんはちゃんと歯止め利かせるんだぞ?」
飛鳥「もう、わかってるってば。それよりP、何か頼んだらどう?こっちはもう肴と酒は用意できてるから。・・・マスター」
P「ん?あぁ、そうだったな。・・・じゃあ、モヒートと・・・つまみはどうするかな」
飛鳥「・・・じゃあさ、マスター。ナッツとスモークチーズをそれぞれ少量で頼むよ」
P「・・・なんか、すまないな」
飛鳥「謝ることはないよ。・・ね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
幼女「マスター。ミルク、ロックで」
1:
◆rPuHN1dQX2
2017/03/23(木)20:13:46
ID:opP1B3cA
昼下がり、往年のヒットジャズが流れる店内
カランカラーン
男「いらっしゃいませ」
幼女「マスター。ミルク、ロックで」
男「かしこまりました」ニコ
幼女「・・・・・・あ」ゴソゴソ
男「どうされました?」
幼女「丁度切らしちゃったみたい。幼稚園終わりは一服決めたいのに」
男「店にあるもので良ければ、いかがですか?」スッ
幼女「気が利くのね。ありがとう」
男「・・・・・・お口に合うと良いのですが」
幼女「・・・・・・うん、良いチュッパチャプスね」ニコ
男「それは何よりです」ニコ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
彡(゚)(゚)「台湾旅行…?」
1:
名無しさん@おーぷん
2017/03/22(水)23:56:04
ID:Via
(´・ω・`)「そうだよお兄ちゃん。行こうよ、台湾」
彡(゚)(゚)「台湾ねぇ…外国やろ?めっちゃ遠いやんけ…」
(´・ω・`)「そんなことないよ!飛行機なら片道2時間半で行けちゃうんだ」
彡(゚)(゚)「わりかし近いやんけ!でも海外旅行は金がかかるっていうし…」
(´・ω・`)「台湾なら5万もあれば十分だよ。流石にお兄ちゃんもそのぐらいはあるでしょ?」
彡(゚)(゚)「(なんやこいつ辛烈やな)まぁそのぐらいなら…でもどうやっていくんか?ツアーか?」
(´・ω・`)「いや、ツアーだと土産物屋に寄ったりするからあんま好きじゃないんだ」
(´・ω・`)「だから今回は僕が全部手配していくよ!まかせて!」
彡(゚)(゚)「えぇ…(大丈夫かこいつ)」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:
男「駐輪場で料金逃れしてる自転車をカチャることにした」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/23(木)00:40:08.904
ID:SU1/ACiN0.net
?駐輪場?
『2時間100円』
男「ここに自転車を止めるか」カチャッ
男(なるほど……ラックの奥まで自転車を止めると、ツメが閉じてタイヤをロックして)
男(その後、時間がカウントされ料金が加算されていくというわけか)
男(なかなかよくできたシステムだ……)
男「――ん?」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
妹「この歳で処女なの恥ずかしいから捨てさせて」兄「その3」
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/01/31(土)11:30:27ID:JM8/.1yk
 ∧,,∧
 (`・ω・)また会ったな!ようこそ、ID腹筋スレへ!
 / ∽|
 しー-J
ここはsageずに書き込み、出たIDの数字の回数だけ腹筋をするという、
硬派なトレーニングスレです。
例1 ID:wwh7KM12 の場合712なので712回頑張りましょう。
例2 ID:bicycle.の場合 数字がないですが今日は厳しくオナニー10回。
さあ、存分に腹筋するがよい。↓

4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/01/31(土)13:25:40ID:NkfWhd0Q
腹筋腹筋

9:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/01/31(土)19:25:54ID:nR18WVdM
来るまで腹筋しとくわ

13:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/02/01(日)00:17:42ID:G3XTONzs
くっそ、腹筋だけじゃなく背筋と腕立てもしてやるぜ

17:
◆eUwxvhsdPM
2015/02/01(日)00:20:56
ID:1POfI1TI
兄「この歳で、かあ……」
妹「年も明けて、あたし今年で小学校最後じゃん?」
兄「うん」
妹「それなのにまだ処女とか、もうありえないくらい恥ずかしくってさー。顔隠さないと外歩けないくらいで……」
兄「……あのさ」
妹「はい?」
兄「……『その3』?」
妹「終わりがないのが終わり。それがイモート・エクスペリエンス・レクイエム」ドヤアッ
兄「ブン殴りてえ」

18:
◆eUwxvhsdPM
2015/02/01(日)00:23:05
ID:1POfI1TI
幸先悪いなチクショー
妹「この歳で処女なの恥ずかしいから捨てさせて」
【前編】
【後編】
妹「この歳で処女なの恥ずかしいから捨てさせて」兄「その2」
【前編
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
妹「この歳で処女なの恥ずかしいから捨てさせて」兄「その3」
関連記事
妹「この歳で処女なの恥ずかしいから捨てさせて」
【前編】
【後編】
妹「この歳で処女なの恥ずかしいから捨てさせて」兄「その2」
【前編】
【後編】
妹「この歳で処女なの恥ずかしいから捨てさせて」兄「その3」
【前編】
【後編】
556:
◆eUwxvhsdPM
2015/08/02(日)00:17:32
ID:yUQMMT72
キンコンカンコーン……
美少女「第一回!部活動会議を始めまーす!」
……シーン……
友「……」
女「……」
兄「……」
美少女「もうっ!先輩にお姉ちゃん、そこは『おーっ!』とか言ってくれないと!」プンプン
兄「すまん、今何で俺がこの場にいるのか考えてた」
美少女「なんでって……でん部の部員だからじゃないですか」
兄「なんで俺部員になってんだろうね」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
ねぇ、あの女、なんなの?
2:
◆5wgEDG6NW86j
2017/03/23(木)20:42:56.84
ID:xjTQEupu0
ある日、知り合いの女からLINEが届いた
「ねぇ、あの女、なんなの?」
はて、どういうことだろう

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
マッチたたき売りの少女
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/03/23(木)19:25:53
ID:Dt75oYho
少女「はぁ・・・寒いなぁ・・・」
通行人 スタスタスタスタ
少女「今日も売らなきゃ・・・」
少女「このマッチ全部売らないと帰れないもんね・・・」
ガサッガタガタシュルン
少女「さてたすき掛けして・・・はちまきして・・・」
バン!!バン!!
少女「どうも老若男女の皆様!!この寒空の下、さらに下を向いて歩いておりますが!!
ささっ!!下を見るなら!!ねっ!!眼の保養にこのマッチ売りの少女を見て頂戴よ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
男「俺の家で金髪の外国人と再会した」
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/22(水)18:12:42.27
ID:gZ6C7Ese0
男「ただいまー……ん?」
男「こんなハイヒール母さんでも妹でもはいてないぞ?だれか客でもおるのか?」
バタバタ?
女「あ、男ちゃん!久しぶりー」フリフリ
男「え、ちょっ、え?と……」
男(まて、落ち着け俺。ここは確実の俺の家だ。そして、その俺の家に俺のタイプであるお姉さん系しかも金髪のロングヘアのお方が俺の名前を呼んで手をふっている……)
女「……?」
妹「お兄ちゃんおぼえてないの?女さんだよ」ヒョコ
男「え、あの女ちゃん!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
( ^ω^)(´・ω・`)('A`)こたつ話のようです

関連記事
【1かいめ】
【2かいめ】
【3かいめ】
【4かいめ】
【5かいめ】
【6かいめ】
【7かいめ】
【8かいめ】
【9かいめ】
【10かいめ】

3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/02/10(木)23:25:58.25
ID:tfqOcxLcO
 
2nd.Season  2かいめ
( ^ω^)「特に進展もなく次の日へ」
(´・ω・`)「誰に言ってるのさ?」
( ^ω^)「時間の経過とか場面転換とかわかりづらい話なんだお」
(´・ω・`)「はいはい、メタメタ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
男「さて、そろそろ会社に出かけるか……」
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/03(日)21:09:08.57
ID:6Oehh3Ch0
西暦3000年、人類は飛躍的な進歩を遂げていた──
男はとある小惑星に住居を構えていた。
ジリリリリリリリ……!
目覚ましマシーンによって、男の脳内に直接ベルの音が響き渡る。
男「うるせぇなぁ……」
男「ん……もう朝か……ふぁぁ……」ムクッ
男「立体テレビでもつけるか……」ピッ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:
一休「屏風から虎を出してみろッ!」将軍「よかろう」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/22(水)21:36:47.029
ID:Z6ZkKQNa0.net
― 寺 ―
一休「ぐぅ……ぐぅ……」
和尚「なにをやっとるか、一休!」
一休「なにって……一休みですよ」
和尚「一休みィ?? お前はいつも休んどるじゃろうが!」
一休「あわてない、あわてない。一休み、一休み」
和尚「今日という今日は……許さんッ!」
和尚「我が一撃必殺の拳、受けてみるがいいッ!!!」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
マクドナルド「クルーになろう」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/23(木)00:08:18.74
ID:40itmclao
マクドナルドにて――
男「でさぁ?……」
友「ハハハ」
男「いやー、たまにはマックもいいもんだな」
友「ああ、久しぶりに来たけど、案外くつろげるわ」
男「ところで、トレーの上に敷いてあるこのチラシはなんだ?」
友「クルーになろう、って書いてあるな」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
ラフィエル「ガヴちゃん、セックスでもしませんか?」ガヴリール「そうだな」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/21(火)12:54:54.61
ID:hRSSFpmo0
ラフィ「天界は暇ですねー」
ガヴ「そうだな」
ラフィ「サターニャさんやヴィーネさんが居たら面白かったんですけどねー」
ガヴ「そうだな」
ラフィ「何か暇を潰せるものがあればいいんですけどねー」
ガヴ「そうだな」
ラフィ「そうだガヴちゃん、セックスでもしませんか?」
ガヴ「そうだな」
ラフィ「んもー、ガヴちゃんったら話聞かなすぎですよー」
ガヴ「いやこの天界でまともに楽しめそうな娯楽ってセックスくらいしか無いだろ」
ラフィ「」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
美女(きーす、きーす、きーす)王子「・・・・・・」
1:
◆rPuHN1dQX2
2017/03/22(水)20:36:10
ID:wEUUT1l.
茨の森、奥深く
王子「むう、なんと綺麗な森だろうか」
パカラッパカラッ ヒイン!
王子「・・・・・・ん? あれ、は」タッタッタ
美女「・・・・・・すう、すう」
王子「・・・・・・眠っている、のか?」
美女(おお! と、とうとう人が来た!!)
王子「しかし、何故こんなところで」
美女(針が刺さったら眠っちゃったんだようー)
王子「・・・・・・美しい」ボソ
美女(えへへーそうでしょう? 100年経ってるけれど身体は15歳だからねー)
王子「噂に聞いたことがある、眠れる美女は、キスで目が覚めると・・・・・・」
美女(お、おおお。・・・・・・まさか?)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
藤原竜也「また単勝1番人気1.1倍?さすがに負けるに決まってんだろ!」
関連記事
藤原竜也「単勝1番人気1.1倍?10万買えば1万円増えるじゃねえか!」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/22(水)18:04:02.79
ID:Gmp0b3IX0
藤原竜也「な゛ん゛で゛1゛着゛く゛る゛ん゛だ゛よ゛お゛お゛お゛!!」
藤原竜也「最゛後゛方゛・・・向゛う゛正゛面゛ま゛で゛・・・!」
藤原竜也「横゛綱゛競゛馬゛し゛や゛が゛って゛こ゛の゛・・・っ!」
藤原竜也「三゛連゛単゛7゛倍゛と゛か゛・・・・っ」
藤原竜也「・・・っ」
藤原竜也「金゛っ・・・・俺゛の゛・・・っ!」
藤原竜也「スバルグラタン軸8頭流し三連単マルチ・・・っ!!」
藤原竜也「外した奴が・・・っ!よ゛り゛に゛も゛よ゛って゛っ・・・・!!!」
藤原竜也「俺゛の゛っ・・・・じ゛ゅう゛な゛な゛ま゛ん゛え゛ん゛が゛ぁ゛・・・・!」グニャァァァ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
キノの旅「秀才の国前日談」「続・天才の国」
1:
◆hMH7v.dRCk
2017/03/18(土)00:16:54
ID:GLmoKqwM
キノの旅19収録の「秀才の国」「天才の国」のスピンオフ的なSSです

2:
◆hMH7v.dRCk
2017/03/18(土)00:22:51
ID:GLmoKqwM
1話目「秀才の国前日談」
私の最も幼い時の記憶は、自分が描いた赤色のゾウの絵を先生に叱られたことだ。
なぜゾウを赤色で描き、それをどんな経緯で先生に見せたかは全く覚えていないが、
「ゾウさんは赤色ではありません。なんで、灰色で描かないのですか」
ときつく言われたこと、そのせいでクラスの皆で動物園にゾウの写生に行くことになったことはよく覚えている。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
魔王「300年前は不覚を取ったが、今度こそは…」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/21(火)21:55:10.75
ID:NY4sd73bo
とある世界の、とある魔王の城――――
魔王「ん?うーんん…」
側近「魔王さま、お目覚めでございましょうか」
魔王「うん?おお、側近か…」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
真紅「今流行りのガヴドロとコラボするのだわ」翠星石「む、無茶なこと言いやがるなですぅ!」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/21(火)05:23:45.839
ID:fKIfOOG40.net
真紅「無茶であろうとしなくてはいけないのだわ」
翠星石「なんでそこまでするのですぅ」
真紅「一斉を風靡したこのローゼンメイデンがいまや風化し人間たちの記憶から消えているのだわ」
翠星石「それはしかたがないですぅ…」
真紅「仕方がなくはないのだわ!このままでは私達だけでなくローゼンメイデンそのものがジャンクになるのだわ!」
翠星石「うぅ…」
真紅「それは即ちお父さま自身も……」
翠星石「そ、それはだめですぅ!…」
真紅「そうこうしてる暇はないのだわ行くわよ翠星石!」
翠星石「ちょっと、しんくぅー!!」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
( ^ω^)(´・ω・`)('A`)こたつ話のようです

関連記事
【1かいめ】
【2かいめ】
【3かいめ】
【4かいめ】
【5かいめ】
【6かいめ】
【7かいめ】
【8かいめ】
【9かいめ】

1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/02/05(土)22:41:40.87
ID:EIFXm/gk0
2nd.Season
( ^ω^)「……」
(´・ω・`)「……」
( ^ω^)「……ふぅ」
(´・ω・`)「……ふぅ」
( ^ω^)「やはり冬はこたつに限るお」
(´・ω・`)「暖房は邪道だね、許せるのはストーブまで」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
男「復讐なんてやめるんだ!!!」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/22(水)01:45:08.87
ID:EQnpWCdRo
インタビュアー『今のお気持ちはいかがですか』
中年男『妻を殺した犯人を、私と娘は絶対に許しません!』
中年男『必ず見つけ出して……この手で殺してやりたいくらいだ……!』
中年男『いいや、絶対に殺してやる! 復讐してやるぅ……っ!』
中年男『ううっ……うううっ……!』
妻「大の男がテレビで大泣きして、情けないわねえ。ねえ、あなた?」
男「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。