SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
Fate・FGOのSS
タグ一覧の表示
<<
2017年03月
>>
101件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340708541/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/26(火)20:02:21.16ID:+/T+CWeS0
言峰「まだ…まだあのような惨劇程度では満たされない…」
言峰「つぎに聖杯が出現するまでかなり時間があるな…とりあえず
>>5をしよう。」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/26(火)20:04:00.06ID:xlnC4YNM0
カーニバルファンタズムみる
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/26(火)20:10:08.42ID:+/T+CWeS0
言峰「…」
キ?ミト?♪イッショガ?♪
言峰「ふん、とんだ茶番だな…こんなものを祭りと称すとは」
ランサーガシンダ!! コノヒデナシ!!
言峰「」プークスクス
言峰「だが、思っていたものより悪くは無いな」
オレハシナネー!!  ギャァァァァ
言峰「ぷ、っふふふ」プルプル
次はなにしますか?
>>12
12:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/26(火)20:19:15.67ID:KszxRsbs0
ギルに世界最古のエロゲーを出してもらう

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1376233477/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/08/12(月)00:04:37.44ID:Wl18hkEx0
セイバー「私は現界した際に予備知識を多々受けてますが、二次元と言われましてもあまりピンとこないのですが……」
イリヤ「要するに漫画とかアニメの世界に行けるってことだよ!」
セイバー「あぁ、創作物ということですね……というか、魔術ってレベルじゃないような気が」
イリヤ「気にしない気にしない。それよりセイバーって強いんでしょ?」
セイバー「ええ勿論。今回の聖杯戦争で負けることはあり得ませんよ。イリヤスフィール」
イリヤ「じゃあ二次元の誰かと戦って、セイバーが強いってところを見せてほしいなぁ!」
セイバー「なるほど。イリヤスフィールは決闘の観戦がしたいのですね。貴族ならではの娯楽というわけですか」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/08/12(月)00:05:10.81ID:Wl18hkEx0
セイバー「しかし、私はマスターの許可が下りない限りは……」チラッ
切嗣「……」
切嗣「アイリ、ちょっといいかい?」
アイリ「どうしたの?」
切嗣「セイバーに、さっさと行け。と伝えてくれないか?」ボソッ
アイリ「ええ、構わないけど……というか自分で言えばいいのに」
アイリ「セイバー。切嗣が許可を出してくれたわよ」
セイバー「有難う御座います。イリヤスフィールを楽しませて参りますので」
イリヤ「やったぁ!キリツグー、ありがとうっ!」
切嗣「お褒めに与り光栄だよ、イリヤ」ニコニコ
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/08/12(月)00:05:56.18ID:Wl18hkEx0
セイバー「さぁ行きましょうか、イリヤスフィール」
イリヤ「で、どこの世界の誰と戦う?」
セイバー「いやぁ……私に問われましても。何分、作品自体の知識は皆無ですので」
イリヤ「そっかー。じゃあキリツグに決めてもらおっかな」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490008437/
1:
◆2ZIKB8.iCI2017/03/20(月)20:13:58.39ID:mx/mW8730
キャラ崩壊注意
一部設定無視注意

2:
◆2ZIKB8.iCI2017/03/20(月)20:16:02.33ID:mx/mW8730
ぐだお「あー…暇だなー、黒髭」
黒髭「…」ペラ
ぐだお「最近のイベントなんて復刻?とかばっかだしさあ」
黒髭「…」ペラペラ
ぐだお「なんか面白いことねーかなー…」
黒髭「…」ペラ
ぐだお「さっきからペラペラペラペラ…ナニしてんだよ変態野郎」
黒髭「読書に決まってるでござる」
ぐだお「どーせR-18指定の…って、少年誌かよ」
黒髭「拙者も少年の熱い心を忘れてはござらん!」
ぐだお「で、本音は?」
黒髭「少年誌のエ◯シーンは格別」
ぐだお「やっぱ変態じゃねえか」
黒髭「ぐだお殿には叶いませんなww」
3:
◆2ZIKB8.iCI2017/03/20(月)20:17:40.68ID:mx/mW8730
マーリン「あ、いたいた。ぐだおー」
ぐだお「お、どうしたマーリン」
マーリン「周回の時間らしいから呼びに来たよ」
ぐだお「またか…マーリンも大変だなあ…孔明なんて一時期頭おかしくなってたしなあ」
くだお「『ふむ、ではこうしよう』と『くだらん』しか発声出来なかった時期あったし」
マーリン「いやその…あんまりメタな内容はやめようか」
黒髭「マーリン殿もわかってくれるでござるよな?この感覚」
マーリン「?」
ぐだお「ほら、少年誌のお色気シーンは青年誌のそれを凌駕するって話だよ」
マーリン「ほほう。興味深いね」
ぐだお「まあ取り敢えず読んでみろって」ペラ
マーリン「チラリズムっていうのかい?こういうの。いいねえ」ペラ
黒髭「流石マーリン殿!わかってるでござるなあ」ペラ
ぐだお「最近じゃ、少年漫画でも色々見えてるもんだぞ?」ペラ
マーリン「女の子は大好きだからね。物語の登場人物でも、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1334231490/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/12(木)20:51:30.27ID:CrhQT+NyO
それは、ゼロへと至る物語の中で
同じ境遇を持った、二人の男の邂逅。
臓硯「雁夜よ、貴様のサーヴァント召喚には途中に二節別の詠唱を挟んでもらう」
臓硯「『狂化』の属性付加によって、バーサーカーを召喚してもらうからな」
雁夜「…構わない、強い奴が現れるならそれで結構な事だ」
雁夜(桜ちゃん、必ず救い出す…)
雁夜(そして時臣、貴様は…少なくとも貴様だけは殺してやる…!!)
雁夜「───!!」
……………
………

8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/12(木)20:54:37.57ID:CrhQT+NyO
???「………」
雁夜「ハァ…ハァ…こいつが俺のサーヴァント…」
???「…こだ」
臓硯「!」
ガッツ「此処は…一体何処だ?…俺は船の中に居た筈なんだが…」
雁夜「バーサーカーが理性を持って喋った…?」
雁夜(それになんだ…あの、巨大な鉄の塊は…)
それは
剣と言うにはあまりに大きすぎた
大きく
分厚く
重く
そして大雑把すぎた
それはまさに鉄塊だった
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/12(木)20:55:07.85ID:OyXgjX/X0
なぜか負ける気がしない

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1334208053/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/12(木)14:20:53.97ID:vStIy7600
廊下
セイバー「ここは?」ガチャ
セイバー「物置……」
セイバー「こっちは?」ガチャ
セイバー「客間……」
セイバー「ふむ……」
セイバー「……」
セイバー「……」ウルッ
セイバー「アイリスフィール!!きりつぐー!!」
セイバー「助けてくださいー!!私はここでーす!!」オロオロ
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/12(木)14:21:14.91ID:y856XoFt0
かわいい
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/12(木)14:23:51.28ID:vStIy7600
アイリ「セイバー?」スタスタ
セイバー「あ、アイリスフィール!!」トテトテ
アイリ「どうしたの?そんな大声だして」
セイバー「よかった」
アイリ「なにが?」
セイバー「自室がどこにあるか分からなくなってしまって」
アイリ「あら。そうなの?」
セイバー「はい。お恥ずかしい限りです」
アイリ「まあ、まだ日が浅いものね。こっちよ」
セイバー「申し訳ありません」
アイリ「いいわよ。そんなに畏まらなくても」
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/12(木)14:26:34.77ID:vStIy7600
アイリ「ここね」ガチャ
セイバー「……ここは客間ですね」
アイリ「あ、あら?あ、こっちだったかしら」ガチャ
セイバー「侍女の部屋ですね」
アイリ「……」オロオロ
セイバー「……」
アイリ「エントランスに行きましょう!」
セイバー「おぉ」
アイリ「そう。入り口に戻れば自ずと道は開けるわ」
セイバー「流石です!」
アイリ「さ、こっちよ」スタスタ
セイバー「はい」トテトテ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348150761/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/09/20(木)23:19:21.12ID:QnJsbFDE0
アイリ「7体の英霊の精液を器に注ぐ事であらゆる願いを叶える性杯が完成するのね」
切嗣「ああ」
セイバー「ふざけるな!私はそんなくだらない事のために召喚されたのか!?」
切嗣「……」チョイチョイ
アイリ「?」
ゴニョゴニョ
アイリ「私がそれを言うの?」
切嗣「ああ」
アイリ「自分で言えば良いじゃないの」
切嗣「……」プイッ
アイリ「んもう……その通りだって、セイバー」
セイバー「なん……だと……」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/09/20(木)23:23:34.67ID:QnJsbFDE0
セイバー(だが私には祖国の救済という使命がある……)
セイバー(この際騎士としての誇りは捨て、性杯獲得を目指しこの下品極まりない戦いに挑む!)グッ
舞弥「……」テクテク
切嗣「舞弥、どうだった?」
舞弥「ひとつ入手できました」
切嗣「よくやった」
アイリ「あら舞弥さん、どこ行ってたの?」
舞弥「アサシン陣営の所です」
セイバー「敵陣に乗り込んだのですか!?」
舞弥「はい、乗ってきました」
セイバー「?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1339993357/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/18(月)13:22:37.31ID:VzcVaS840
ギル「さぁリンよ、今日は何をして我と戯れるのだ?」
凛「私、お姫様ごっこしたい!」
ギル「良かろう、許す……では我が宝物庫から、至高の衣服を持ってこよう」ゴソゴソ
桜「あ、あの……私、派手な服は……」
ギル「サクラ、お前はこのドレスを着ろ……これは王である我の決定だ」
桜「…あ、ありがとう……可愛い///」ポッ
葵「仲良いわね」
時臣「ぐぬぬ……」
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/18(月)13:26:22.35ID:IBDJ4amvO
子供は国の宝だからな
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/18(月)13:32:10.36ID:VzcVaS840
ギル「―――さて、我が宝物庫から出した衣服を着たか?」
凛「わぁー…可愛いわね!桜!」
桜「うん……」
ギル「……ふむ、やはり王である我の目に狂いは無かったな」
ギル「中々に美しいではないか……サクラよ」ナデナデ
桜「あっ……///」
凛「あーっ!私は美しくないの!?」
ギル「くくッ、あっはっはっは!!そう案ずるな、リンも十分花を咲かしている」ナデナデ
凛「ほんと!?」
12:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/18(月)13:34:57.90ID:UL9jK1Iy0
これはいい兄ちゃん

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328333026/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/04(土)14:23:46.45ID:jUT1zG8v0
セイバー「アイリスフィールにもらったケータイさえあればこの狭い島国で迷子なんてありえませんからね」
セイバー「さて…まずは>>5しましょう」
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/04(土)14:24:45.92ID:+IpoOTxx0
バイブ機能でオナニー
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/04(土)14:28:20.86ID:jUT1zG8v0
セイバー「バイブきのう…とはどうやって使用するのですか?マナーモード…?む…?騎士たるものマナーは大切…マナーモードにすれば…っ」
ブブブブブ
セイバー「わひゃあっ!」スパーン
セイバー「どうしましょう…携帯を斬ってしまいました…」
セイバー「仕方ない、次は>>15しますか」
15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/04(土)14:32:10.47ID:HvgTrEcy0
就活

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489751636/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/17(金)20:53:56.55ID:Y6bGmCK00
沖田さんでませいっ!(でませんでした)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/17(金)20:54:53.89ID:Y6bGmCK00
?レイシフト先?
マシュ「マスター指示を! このままでは物量で押しつぶされます……!」
ぐだ子「ロマン! まだっ?!」
ロマニ「30秒! あと30秒!」
クー・フーリン(術)「お嬢ちゃんはマスター守ってな! 行けるぜマスター!」
ぐだ子「うん! 令呪を以って命ず! 眼前の敵を焼き尽くせ!」
クー・フーリン(術)「おうよ! 焼き尽くせ木々の巨人。『灼き尽くす炎の檻(ウィッカーマン)』!」
マシュ「マスター! 下がってくだ」
ぐだ子「あで」ゴンッ
マシュ「マスター!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/17(金)20:56:03.42ID:Y6bGmCK00
マシュ「マスター?! しっかりしてくださいマスター?!」ギュゥウウ
ぐだ子「うぅっ……マジュぐるじ……」
マシュ「ダメです! 意識を強く持ってください! 寝ちゃダメです先輩っ! 寝たら死にます!!」ギュゥウウウ
ロマニ「立香ちゃんの意識レベルが下がってる! 何が起きてるんだいマシュ!」
クー・フーリン(術)「あー気にしなくていいぞDr.軟弱」
ロマニ「……ちょっとその呼び方はひどくない?」
クー・フーリン(術)「お嬢ちゃんお嬢ちゃん、マスター窒息死すっから離してやれって」
マシュ「ですが敵の攻撃が! 先輩にっ!」
クー・フーリン(術)「飛んだ石が当たっただけだっての。つば付けときゃ治る。治療のルーンしといてやっから。ほら離した離した」
マシュ「は、はい。お願いします」
ぐだ子「うぅっ……マシュのマロなマシュが……」
ロマニ「えっと、強制退却準備できたけど、する?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1339332083/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/10(日)21:41:23.85ID:WoAofVD00
セイバー「どういうことですかアイリスフィール?切継から十分な資金をもらっていたのではないのですか?」
アイリ「それがねー、財布をどこかに落としちゃったみたいなの。お屋敷の冷蔵庫も見たんだけど誰かが食べちゃったみたいで空になってしまっているし・・・」
セイバー(食べるんじゃなかったー!!)
セイバー「で、では明日から私たちの食べるものはないということですか・・・・・・」
アイリ「そうなっちゃうわね。困ったわ、切継と連絡が取れるというこの携帯も使い方は分からないし…」
アイリ「でも幸い私もセイバーも何も食べずとも生きてはいける体ですから、しばらくの間は辛抱してちょうだい。次に切継が帰ってきた時にまた頼んでおきますから」
セイバー「つ・・・次に切継と会うのは・・・?」
アイリ「状況によるでしょうけど二、三日は後のことじゃないかしら。それに、切継もいそがしいでしょうから些細なことであまり煩わせたくはないの」
セイバー「み、三日もご飯抜き・・・!!!」
セイバー「・・・」
セイバー「アイリスフィール」
セイバー「古来より戦場においてまず狙うのは兵糧でした。私たちも兵糧を奪われないよう必死に戦ったのもです」
セイバー「食糧とはすなわち戦の生命線。兵糧がきれることは戦いにおいて死を意味します」
セイバー「すなわち私たちは今この聖杯戦争において最大の危機を迎えているわけです」
アイリ「え?そんな大げさなことでm」セイバー「最大の危機を迎えているわけです!!!!」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/10(日)21:41:44.70ID:WoAofVD00
セイバー「かくなるうえは私が食糧を調達してきます!」
アイリ「え、ええ・・・そうね・・・お願い・・・・・できるかしら・・・」
アイリ(セイバーが怖い・・・)
セイバー「任せてください!!!!」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1326112884/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/01/09(月)21:41:24.21ID:yrDUVi6O0
士郎「そんなことより、セイバー」
セイバー「はい」
士郎「はい。大判焼きを買ってきたんだ」
セイバー「どうも」
士郎「美味しいか?」
セイバー「はい」モグモグ
凛「セイバー、たい焼き買ってきたの。いる?」
セイバー「頂きます」
桜「セイバーさん、焼き芋買って来たんです、食べます?」
セイバー「はい。喜んで」
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/01/09(月)21:43:27.28ID:yrDUVi6O0
凛「セイバー、お茶いる?」
セイバー「はい」
桜「私がいれますね」
士郎「いいよ、桜。俺がいれる」
凛「私がいれるわよ」
セイバー「……」
士郎「遠坂も桜も休んでていいから」
凛「士郎こそ」
桜「先輩も姉さんも座っていてください」
セイバー「あの……」
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/01/09(月)21:46:34.41ID:yrDUVi6O0
ライダー「セイバー、クレープを買ってきたのですが」
セイバー「え?」
ライダー「どうぞ」
セイバー「はい」
ライダー「美味しいですか?」
セイバー「美味です」
ライダー「それは良かった」
イリヤ「セイバー、焼きとうもろこし買って来たわよ。たべてー」
セイバー「は、はい」
大河「セイバーさーん。唐揚げ買って来たの、たべて」
セイバー「これはどうも」
イリヤ「美味しい?」
大河「どうどう?」
セイバー「はぁ……」
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/01/09(月)21:49:08.28ID:yrDUVi6O0
士郎「もっといっぱい食べていいからな」
凛「そうよ」
桜「どうぞ。おかわりもありますよ?」
ライダー「なにかご希
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465111636/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/06/05(日)16:27:16.53ID:DzJtXwsd0
ランサー「ハァ・・・」
ランサー「一体どうなってやがんだ?」
ランサー「まぁ、少なくとも、このゲームをクリアしねぇーと出られねー事は分かったが・・・」
ランサー「これからどうするかだな・・・先ずは>>5だな」

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/06/05(日)16:48:44.61ID:NgtP2A+x0
自害
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/06/05(日)17:17:04.32ID:DzJtXwsd0
ランサー「ッ!?この感覚・・・まさか!!」
?自害せよ、ランサー?
ランサー「させるかァァァァァァ!!!!!!」
サッ!ガシッ!!
ランサー「ちょ、ちょッ!!しゃれにならねーぞ!!!」
ランサー「くッ!令呪が強すぎる・・・俺の対魔翌力じゃ抑えきれねぇ!!!」
1令呪に逆らえず自害・・・現実は非情
2誰かが助ける
>>8

8:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/06/05(日)17:20:29.04ID:Fb2YPBQAO

9:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/06/05(日)17:33:52.55ID:Fb2YPBQAO
まあ、ランサー選んだらそうなるよね。ネタ的に

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367491849/
1:
◆VUVWczQ0wI
2013/05/02(木)19:50:49.30ID:8UDUJ2zM0
凛「━━━告げる」
凛「汝の身は我が下に、我が運命は汝の剣に」
凛「聖杯の寄るべに従い、この意、この理に従うならば応えよ」
凛(文句なし!間違いなく最強のカードを引き当てた・・・!)

2:
◆VUVWczQ0wI
2013/05/02(木)19:51:33.64ID:8UDUJ2zM0
ドカーン
凛「何!?居間の方から爆発音が?」タッタッタ
ガチャ
天井には大穴、部屋は瓦礫まみれ
そしてパンツ一丁のおっさんが一人
アレ、間違いなく変態だ
凛「・・・アンタ、なに?」
男「・・・ここは一体・・・?」
凛「ちょっと、私はあなたが何者かって聞いてんの」
男「見たところ何処かの屋敷のようだが、少なくとも魔界ではないな・・・」キョロキョロ
凛「人の話を聞け━━━━━!!!」
男「」ビクッ
4:
◆VUVWczQ0wI
2013/05/02(木)19:52:36.76ID:8UDUJ2zM0
凛「・・・確認するけど、貴方は私のサーヴァントで間違いない?」
頼む、違っていて欲しい
男「ああ、やっと事態が飲み込めました」
男「私は騎士・アーサー。召喚に従い参上しました」
凛(ガーン・・・こんなのが私のサーヴァントだなんて・・・)
凛「・・・ん?『騎士』『アーサー』!?」
凛「もしかしてアナタ、セイバーのサーヴァントじゃない?」
アーサー「残念ながら違います。私の武器はコレだと言うのに・・・全く遺憾です」
そういうとアーサーは、何処から取り出したのか一本の騎士槍を掲げて見せた
凛「ヤリ?という事はランサーね?」
アーサー「違います。どうやら私はアーチャーのようです」
凛「ハア?アーチャーって、じゃあもしかしてそのヤリを・・・」
アーサー「はい。投げます」
凛「」ポカーン
5:
VIPにかわりましてN
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328107574/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/01(水)23:46:14.55ID:7WKhEyPu0
切嗣(透けてる…)ガンミ
セイバー「これ、余に見とれるのは良いが返事くらいせぬか」
切嗣(小さい…)ガンミ
セイバー「む?そなた今失礼なことを考えなかったか?」チマーン
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/01(水)23:48:33.79ID:XYNctDOU0
赤セイバーは胸でかい設定だろ
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/01(水)23:50:17.61ID:7WKhEyPu0
いや胸じゃなくて身長な
アイリ「え、えぇと…あなたがアーサー王なの?」
セイバー「ぬ!?何を言っておるか!余は至高の芸術にしてオリンピアの花!この面貌を前にして余を知らぬと申すか!?」
アイリ「…あなたは、アーサー王ではないと言うの?」
セイバー「まだ言うか!…あぁもうよい!二度は言わぬからよぉく、よぉぉぉぉく聞け!余の真名は…」
13:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/01(水)23:56:00.41ID:7WKhEyPu0
セイバー「イリヤスフィールよ、そちは実に愛いのう」ナデナデ 
イリヤ「えへへ?」
セイバー「余は美しいものが好きだが可愛いものも好きだぞ」ナデナデ
アイリ「イリヤはすっかりセイバーになついてしまったわね」
切嗣「あぁ…しかし、まさか暴君ネロとはね。女性だったのも驚きだが、セイバーのクラスで召還されるとは…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344354185/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/08/08(水)00:43:05.03ID:1w6LFbtl0
セイバー「ど、どういうことですかシロウ!」
士郎「どうもなにも、俺は桜ルートで言峰のことが好きって気づいただろ?」
セイバー「いや…あれは違う意味でかと…」
士郎「あの時は色々あって言えなかったからいつ告白しようかと考えていたんだ…」
セイバー「そ、そんな……」
士郎「でもありがとうセイバー!聞いてくれたおかげで踏ん切りがついた!告白してくるよ!」
セイバー「な、何を言っているのですかシロウ!!考え直してください!」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/08/08(水)00:45:04.17ID:1w6LFbtl0
士郎「セイバーは…応援してくれないのか…?」
セイバー「うっ…で、でも同性では…そのような…」
士郎「セイバーだって昔女の子と結婚したんじゃないのか」
セイバー「あ、あれは仕方なく…!!」
士郎「…………」
セイバー「……」アウアウ
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/08/08(水)00:46:56.15ID:1w6LFbtl0
士郎「…やっぱり誰に反対されても俺は言峰が好きなんだ!」
セイバー「そ、そんな…シロウ…」アウアウ
士郎「俺!行ってくるよ!!」ダッ
セイバー「あああシロウウウウウウ!!」
セイバー「行ってしまった…………」
セイバー「どうしましょう……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483988708/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/10(火)04:05:08.78ID:BBIAV/D50
ぐだ子「あははは、大丈夫ですよ、私は女の子ですし、そちらとは状況が違います」
ぐだ男「あの三人にはそんな理屈は通用しないよ」
ぐだ子「またまた?、びっくりさせようとしてるんでしょ?」
ぐだ男「いや、本気で忠告してるんだ」
ザッザザザッ
ぐだ子「あ、そろそろ通話限界時間だ」
ぐだ男「いいかい?どんな甘い言葉をザザザッされてもザザザザザザッ」
ぐだ男「油断ザザザザザザザザッ」
ザザザザザザザザザザザザザザザッ
ぐだ子「じゃあ、またね」
ピッ

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/10(火)16:08:07.80ID:J2Vp4ELe0
頼光「もう、耳掃除している時に動いてはいけませんよ?」
ぐだ子「は?い、ごめんなさ?い」
頼光「ふふふ、マスターは素直ないい子ですねぇ」
ぐだ子「えへへ」ニコ
頼光「……」
ぐだ子「頼光さんの膝あったかいねえ……」ゴロゴロ
頼光「……」
頼光「ああ、なんて可愛い笑顔……」
頼光「私の膝を通して感じられます、貴方の血潮が……」
頼光「トクン、トクンと、こんなにか細い身体なのにこんなに力強く……」
頼光「もっと、もっと感じたいです、私のマスター、私の子供、私の、私の……」ギュウ
ぐだ子「むぐぐっ、く、くるしいっ、胸が……」ジタバタ
頼光「あ、あら、すみません、私としたことが……」ハッ

6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/10(火)16:29:52.06ID:J2Vp4ELe0
ぐた子「あー、窒息するかと思った……」フー
頼光「も、申し訳ありません……」ショボン
ぐだ子「ま、けど頼光さんのはお
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1354244759/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/11/30(金)12:05:59.06ID:dwVVe7Uf0
ギルガメッシュ「ふははははは!!!セイバーよ、そのような雑種など捨て置け!!」
セイバー「英雄王。貴方が思うほど、人間は脆弱ではない!!」
士郎「セイバー……」
ギルガメッシュ「ふんっ。ならば、我が見定めてやろうではないか。お前のいうニンゲンの惰弱ぶりをなぁ!!!!」
セイバー「シロウ、下がってください!!」
士郎「セイバー!!ダメだ!!!」
セイバー(まずは鎧を纏わないと……)パァァ
ギルガメッシュ「ぬぅ?!」
士郎「セイバー!!!」
セイバー「さぁ。英雄王、我がマスターを侮辱したこと、後悔して―――」
ギルガメッシュ「うむ。セイバー。もう一度、今のをやってみせろ。金ならある」ジャラジャラ
セイバー「は?」
士郎「てめぇ!!何言ってやがる!!!それでも英雄か!!!」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/11/30(金)12:11:54.76ID:dwVVe7Uf0
セイバー「それより剣を抜け、英雄王」
ギルガメッシュ「初めからすると我は言ったのだぞ、セイバー?」
セイバー「どういうことですか?」
士郎「セイバー、耳を貸すな」
ギルガメッシュ「雑種は黙っていろ!!」
セイバー「シロウ、英雄王は一体何が言いたいのですか?」
士郎「それは……」
ギルガメッシュ「金ではやらんというなら、宝石か?土地をくれてやってもいいぞ?あははははは」
セイバー「何を訳のわからないことを。そちらからこないというなら、私から……!!」
ギルガメッシュ「騎士王が聞いて呆れるなぁ」
セイバー「なに?」
ギルガメッシュ「何度も言わせるな。お前はいきなり剣を抜いた。これはフェアではないであろう?」
セイバー「む……。だから、最初からやれというのですか?」
ギルガメッシュ「そうだ。先ほどのみすぼらしい服の状態から始
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1413044989/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2014/10/12(日)01:29:49ID:2J7OuHhg
セイバー「シロウ!お腹が空きました!」
士郎「そうか、サンドウイッチを作ってあるから食べようか」スッ
セイバー「やった!モグモグ!おいしいです、シロウ!」
士郎「そっか」ニコー

桜「」ギリッ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2014/10/12(日)01:39:17ID:2J7OuHhg
セイバー「リン!お腹が空きました!」
凛「あら、士郎に何か作ってもらいなさいよ」
セイバー「シロウは今、外出しています。そして私はシロウが帰ってくるまで我慢できないのです!」
凛「しょうがないわね。冷蔵庫にあるもので適当に作るわ」ヤレヤレ
セイバー「やった!ありがとうございます、リン!」

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2014/10/12(日)01:48:06ID:2J7OuHhg
セイバー「サクラ!お腹が空きました!」
桜「・・・・セイバーさん、さっき先輩と楽しそうに食べてましたよね?」
桜「それなのにもうお腹空いちゃったんですか?先輩の料理じゃ満足できないんですか?
空腹王(笑)」
セイバー「失礼な!先程は先程、今は今です!私は、今、空腹となったのです!」プンスカ
桜「・・・わかりました。何が食べたいですか、セイバーさん?」
セイバー「シロウの作るものならなんでも・・・あっ、いえ、サクラの作るものならなんでも」
桜「そこ間違える所ですか?ねえ?ねえ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1380453780/
1:
◆PH6ED8xEJw
2013/09/29(日)20:23:00.25ID:jmrAQyJA0
・Fate/Zero

12:
◆PH6ED8xEJw
2013/09/30(月)21:45:07.38ID:S1Nu5QKN0
誤字脱字が多すぎました
総入れ替え
ーーロンドン時計台
ケイネス「ウェイバー・ベルベット君」
ケイネス「そのような妄想を抱く前に」
ケイネス「まずは言葉を覚えたほうがいいんじゃないかな」
ーー廊下
ウェイバー「バカにしやがってバカにしやがってバカにしやがって!」
 ウェイバーは憤慨する
 ケイネスは自分の論文の正当性を論破できなかった
 だからこそあのような暴挙に出たのだと
 そう信じて疑わなかった
配達夫「おっとごめんよ」
配達夫「君は降霊科の学生かい?」
ウェイバー「えぇ・・・」
配達夫「ちょうどよかったこれをアーチボルト先生に・・・」
 ウェイバーはついていないと思った
 なぜこのタイミングでケイネスへの小間使いにならなければならないのかと
 しかしウェイバーは噂を思い出した
 ケイネスが極東で行われるという聖杯戦争に参加するという事を
 それに参加するために英雄ゆかりの聖遺物を捜索させていたという事を
ウェイバー「これは・・・」
 送り元はニッポン
 中身は焦げ茶色の布の切れ端
 その日ウェイバー・ベルベットはロンドンを離れ
 極東の島国へ飛び立った
ーーーーーー
ーーー

13:
◆PH6ED8xEJw
2013/09/30(月)21:47:14.91ID:S1Nu5QKN0
ーー冬木市 マッケンジー宅
ウェイバー「やったぞ僕にも令呪が宿った!」
 ウェイバーはニヤニヤしながら自分の手を眺める
グレン「おはようウェイバー」
マーサ「おはようウェイバーちゃん」
ウェイバー「おはようおじいさんおばあさん」
 もちろん彼らは本当
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399219909/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/05(月)01:11:49.59ID:UBMceKGt0
アイリ「何を言っているの、切嗣」
切嗣「聖杯に異常が見つかって第四次聖杯戦争が中止になってしまった」
切嗣「僕の願いである恒久的世界平和を叶えるには夢限少女になるしかない」
切嗣「夢限少女になればどんな願いでも叶えられるらしいからね」
切嗣「そのためにはまずウィクロスのデッキを購入しなければならないな」
アイリ「ウィクロス?」
切嗣「最近流行のカードゲームさ。それで勝ち続けることによって夢限少女になれるんだ」

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/05(月)01:17:33.21ID:UBMceKGt0
アイリ「でも切嗣、あなたは少女じゃないわ」
切嗣「ああそれは問題ないよ」
切嗣「夢限少女っていうのはあくまで称号みたいなものだろうからね」
切嗣「少女という単語が入っているからと言って女子高生限定なんてことはない」
切嗣「成人男性でも問題なく夢限少女になれるはずさ」
アイリ「それならいいのだけれど」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/05(月)01:32:07.91ID:UBMceKGt0
アイリ「ところで切嗣、これからカードを買いにいくってことは、まだルールを把握していないということ」
切嗣「まさか。既に情報収集は済んでいる」
切嗣「インターネットを使ってウィクロスの公式サイトにアクセスすれば、ルールの書かれた説明書やプレイシートを印刷することができるからね」
切嗣「しかもそれだけじゃない」
切嗣「ウィクロスには赤、青、白、緑、黒の五種類のカードがあるが、その内赤青白のスターターデッキのサンプルはダウンロードすることができるんだ」
アイリ「じゃあカードを購入しなくてもゲームをすることができるということ」
切嗣「あくまでサンプルだけどね」
切嗣
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489284357/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/12(日)11:05:57.62ID:n4Ox+bkvo
ぐだ男「そういえば、新宿でのホームズの変装すごかったけど教授もあれぐらいの変装できるの?」
 
モリアーティー「藪から棒だなぁマスター!?まあ出来るけどね!むしろ私のほうが優れているすらあるネ!」
 
ホームズ「キミの変装と私の変装は用途が違くて一概にどちらが優れてるとは言い難い物だと思うが……まあ、いいか」
 
モリアーティー「ネェネェ見たい?私の凄い変装見たいよネ?ちょっと代わるから後ろを向いてくれたまえ!」
 
ぐだ男「あーこれ変装見せないと止まらないパターンっすね、わかったわかった」ウシロムキー
 
モリアーティー「……、よし、マシュ君マシュ君ちょっとこちらへ」
 
マシュ「?はい、なんでしょうか」
 
モリアーティー「ここに立って私のフリをするのを頼みたいのだが?」
 
マシュ「えっ、それは、その……変装は……?」
 
モリアーティー「変装は後日また別の機会に見せるよ、余興の様なものだし、楽しもうではないか、では、後は頼んだ!」
 
ホームズ「ああ、成る程、任されたよ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/12(日)11:07:24.71ID:n4Ox+bkvo
ホームズ「ぐだ男君、準備が出来たよ」
 
ぐだ男「それじゃあ、拝見っと……」
 
ぐだ男「おお!マシュだ!」
 
マシュ「ええっと……、ど、どうかね、マスター、私の変装は、完璧だろう……?」///
 
ぐだ男「うん、すごいすごい、本物のマシュみたいだ!」
 
ホームズ「姿形は元より声も本人のものだろう?実は更にはなんと感触も本人のものなのだよ!確かめたくはないかい?」
 
マシュ「えっ」
ぐだ男「マジか!?そこまで行くと教授キモいけど凄いな!」 <
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328420923/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/05(日)14:48:43.92ID://41cQIm0
セイバー「確かバレンタインデーですね」
士郎「そうそう」
セイバー「それがなにか?」
士郎「いや……別に……」
セイバー「そうですか」
士郎(いや、セイバーのことだ。きっと用意してくれているはず)
セイバー(シロウ、チョコレートでも用意してくれるのでしょうか。楽しみです)
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/05(日)14:53:59.63ID://41cQIm0
リビング
士郎「……」
桜「ふんふーん」
士郎(桜はほぼ確実に用意してるっだろうな。毎年、くれるし)
凛「ふわぁ……ねむ……」
士郎(遠坂はどうだろう……・いや、遠坂が甲斐甲斐しくチョコを渡すところが想像できないな)
ライダー「……」
士郎(ライダーもおそらくないだろうな。桜には渡しそうだけど)
イリヤ「すぅ……すぅ……」
士郎(イリヤはなんか豪華なやつくれそうだけど)
大河「面白いテレビやってないわねー」
士郎(あ、そうだ。藤ねえ用のチョコは用意しないと)
士郎(イリヤと桜からだけかな……)
セイバー「……」
士郎(セイバーから欲しいな……)
15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/05(日)14:58:02.04ID://41cQIm0
夕方
士郎「セイバー」
セイバー「はい」
士郎「夕飯はどうする?」
セイバー「お任せします」
士郎「今日はチョコっといつもとは違う料理にしてみようかなって思うんだけど」
セイバー「いいですね。お願いします」
士郎「お酒とかも飲むか?」
セイバー「え?いいのですか?」
士郎「うん。このお猪口で飲むといいよ」
セイバー「どうも」
士郎「……」
セイバー「……なにか?」
士郎「なんでもない」
17:
以下、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400582202/
1:
◆3Yix5UnzdM
2014/05/20(火)19:36:43.06ID:R7ruTIh30
璃正「突然だが綺礼よ、聖杯戦争だるくね?」
綺礼「!?い、今なんと?」
璃正「聖杯戦争だるくね?って」
綺礼「…」


2:
◆3Yix5UnzdM
2014/05/20(火)19:37:56.20ID:R7ruTIh30
璃正「考えてもみろお前、事後処理から補修、隠蔽。全部やらなきゃいけないんだぞ、おい」
綺礼「し、しかしそれが協会の勤めでは...」
璃正「勤めとかそんなんどうでもいいわ、めんどくさいんだよ、綺礼」
綺礼(父はこんな人物だったか...)
3:
◆3Yix5UnzdM
2014/05/20(火)19:39:47.57ID:R7ruTIh30
璃正「しかもさ、金が掛かるんだよ?何億なんて金がさ、もったいないじゃん」
綺礼「そうは言っても聖杯戦争を行わないと言うわけにもいきますまい...」
璃正「まあね、でもさ戦争しなくてよくね?ってことよ。最悪さジャンケンでいいじゃん」
綺礼「ジ、ジャンケンで聖杯に相応しい者を見定められるのでしょうか...」
璃正「あっ、いいねジャンケン。楽だしさ、しかもすぐ終わるし」
4:
◆3Yix5UnzdM
2014/05/20(火)19:41:32.79ID:R7ruTIh30
璃正「てな訳で、今回の聖杯戦争は聖杯ジャンケンで」
時臣「ファッ!?」
璃正「優雅(笑)」
時臣「おっと失礼(キリッ)しかし言峰神父、流石にジャンケンとは...」
璃正「大丈夫だって」
時臣「ジャンケンでは完全に運、それでは遠坂に聖杯は...」
5:
◆3Yix5UnzdM
2014/05/20(火)19:43:06.90ID:R7ruTIh30
璃正「考えがあるんだって、ちょっと耳かしてみ?」
時臣「!?」
璃正「どうよ」
時臣「この戦い、我々の勝利だ」

続きを読む
[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453605537/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/24(日)12:18:58.20ID:/pJZu+7c0
ケイネス「ず、随分とふざけた事を言ってくれるじゃないか....君達。
魔術師である私が仮にも科学の力で機械の体になるとは....」
???「我々は大真面目ですよ、ケイネス公?」
???「体中の神経系が機能せず、魔術回路はズタボロ。」
???「仮に腕利きの『人形師』に頼ったとしても魔術回路の復活は望めません。」
???「この先、聖杯戦争をどう勝ち抜いていくおつもりですか?」
ケイネス「それは....」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/24(日)12:22:32.63ID:zcVWyJ1l0
ロード=エルメロイじゃダメだったのか呼び方は
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/24(日)12:26:22.00ID:/pJZu+7c0
???「あなたのサーヴァント、幸いにも奥方様が魔翌力供給をしていらっしゃる。サーヴァントの方は問題ない。」
???「ならば、あなたがサイボーグとしてでも戦力として参加できれば勝率も当然上がるというもの。」
ケイネス「うむむ....」
???「聖杯戦争を勝ち抜いた後で『元の体に戻りたい』と願ってしまえば全てが丸く収まります。」
???「どのみちこのままでは、魔術師としても人間としてま死んだも同然。」
ケイネス「....少し、考えさせてくれ」

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/24(日)12:27:18.09ID:/pJZu+7c0
>>2次からそっちに直すわ
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/24(日)12:34:38.63ID:/pJZu+7c0
ケイネス(これも全て....衛宮切嗣という男のせいだ..
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489400356/
1:
◆eF6RWyN1IM
2017/03/13(月)19:19:17.17ID:qc5762+60
エクステラのネタバレになるかも

2:
◆eF6RWyN1IM
2017/03/13(月)19:20:04.31ID:qc5762+60
ぐだ男「え?」
マシュ「どうしたんですか?アルテラさん」
アルテラ「いや、以前のマスターに言われたことを思い出しただけだ」
マシュ「先輩!なんてこと言うんですか!」
ぐだ男「待って!そんなこと言ってない!」
マシュ「アルテラさんが傷ついているんですよ!言い逃れしても無駄です!」
アルテラ「私の胸の上を滑り降りてそんな酷いことを言われたんだ」
マシュ「先輩最低です!」
ぐだ男「本当に知らないってば!」
アルテラ「マシュ、藤丸ではない。以前のマスターに、だ」
マシュ「へ?……し、失礼しました!」ペコリ
ぐだ男「いや、別にいいけど……でも酷いマスターだな」
アルテラ「我が虜を悪く言うな」
ぐだ男「えっ。ご、ごめんなさい。ところでなんでアルテラは突然そんなことを?」
3:
◆eF6RWyN1IM
2017/03/13(月)19:20:55.00ID:qc5762+60
アルテラ「……ここには私と違った体型のものが多いからな」ジー
マシュ「えっと……」ポヨーン
ぐだ男「ああ、マシュ筆頭におっきい人が多いもんね」
マシュ「やめてください……」
アルテラ「そうだ。何を食べたらこうなるんだ?何か詰めてるのか?」ムニムニ
マシュ「やめてくださいー!」
ぐだ男「そんなに気になるなら他の人にも聞いてみたらどう?教えてくれる人も多いと思うよ」
アルテラ「そうだな、そうしよう。では行ってくる」
マシュ「うう……酷い目に遭いました……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1374830569/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/26(金)18:22:49.08ID:PPEsupq8I
凛(セイバーのクラスを召喚するために今まで頑張ってきたのに………)
凛(召喚されたのが制服姿の男子って……)
凛「どーいうことよっ!」
桜「な、なんかすみません………」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/26(金)18:24:46.30ID:PPEsupq8I
凛「………で、クラスはなんなのよ……?」
桜「え、ええっと………あ、アーチャーです」
凛「はぁ!?あんたがアーチャー!?どこに武器持ってるのよ」
桜「いや……そもそも僕がここになんでいるのかも………」
凛「………」
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/26(金)18:27:08.33ID:PPEsupq8I
凛「……じゃあ、なんかアーチャーのクラスに召喚されそうな偉業とか何かないの?」
凛「例えば……なんかすごい奴に何か投げたとか」
桜「…………あっ!」
凛「なにか思い出したの!?」
桜「ええっと、あの、僕の家に居候してる天使と野球して………」
桜「その時僕がピッチャーでした……」
凛「………それね……」
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/26(金)18:30:13.57ID:PPEsupq8I
凛(いや……でも天使と野球できるなんてこいつもしかしたらすごい奴なのかも……)
桜(本当にここ何処だろう……なんで聖杯戦争?なんかに参加しなきゃいけないんだ……)
凛「ねぇ、あんたの宝具って何?」
桜「ええっと、あ、これかな。ポケットに入ってた」つアイマスク
凛「」
10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/26(金)18:32:45.41ID:cPAACCXXO
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ??


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328858816/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/10(金)16:26:56.07ID:KC8yqPPJ0
士郎「よし、まず>>5を幸せにしよう」
hollowは未プレイなので
カレンやパゼットは無理
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/10(金)16:28:55.39ID:N6gyTe7R0
イリヤ
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/10(金)16:30:29.74ID:KC8yqPPJ0
士郎「イリヤか。うーん、イリヤならうちにきたらいつも幸せそうだけど・・・」
士郎「よし、何をしてあげるかも安価しよう」
>>13
13:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/10(金)16:34:27.41ID:1LIhjyTh0
中だしレイプ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338558844/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/01(金)22:54:04.85ID:376pr7PG0
ギル「ゆる……ゆる……」
時臣「どうか慈悲を……寛大な……お心で……どうか」
ギル「ゆる……ゆる……」
 ドゥルルルルルルルルルル
時臣「ど、どこからともなくドラムロールが……」
ギル「ゆる……ゆる……」
時臣(神よ……っ)
 ジャン!
ギル「許ーーーーーす!!!!!」テッテレー
時臣「ぃやったぁああああああ」ヒョーイ

3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/01(金)22:56:23.60ID:7wDgY6UC0
これは優雅
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/01(金)22:56:25.05ID:AVz71Y9C0
男色を期待したのですがね
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/01(金)22:59:23.74ID:376pr7PG0
ギル「貴様!!たかが雑種の分際で我が眼前を横切るとは何たる不埒!!」
龍之介「え、ええ!?」
時臣「王よ!デパートではこのようなことは多々起こりえます!彼に罪はない!どうか慈悲を!」
ギル「我に意見するか時臣!貴様はいつから我に意見できるほど偉くなった!?」
時臣「くっ……」
ギル「ゆる……ゆる……」
龍之介「え……え……?」
 ドゥルルルルルルルルル
龍之介「ど、ドラムロールが……」
ギル「ゆる……ゆる……」
時臣(英雄王……っ)
  ジャン!!
ギル「許ーーーーーーーす!!!!」テッテレー
時臣「ぃやったぁああああああ」ヒョーイ
龍之介「え?え?」
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/01(金)23:04:41.03ID:Ilji9C1h0
実はギルさんゆるゆりファンです
<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489066682/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/09(木)22:38:02.28ID:EkhnSvgOO
マシュ「先輩、起きてください」
ぐだ子「……zz」
マシュ「朝ですよ先輩」ユサユサ
ぐだ子「……」ムクッ
マシュ「おはようございます」
ぐだ子「(;?ω?)」スヤァ
マシュ「寝たふりをしないでください!」
ぐだ子「(´・ω・`)」
マシュ「顔を洗ったらご飯を食べに行きましょう」
ぐだ子「(´-ω-`)」コクン
マシュ(言葉は少ないですが、とても表情が豊かです)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/09(木)22:47:40.78ID:EkhnSvgOO
【食堂】
マシュ「いただきます!」
ぐだ子「(・∀・)」
マシュ「エミヤさんのご飯は美味しいです」
ぐだ子「(・?・)」モグモグ
マシュ「どうですか先輩」
ぐだ子「(°∀°)」
マシュ「そうですよね!」
エミヤ「そういって貰えると私も作ったかいがある」フフン
マシュ「先輩は今日はどんなご予定で?」
ぐだ子「(*`Д´)」
マシュ「なるほど。そうですね、久しぶりに調査に出掛けましょうか」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/09(木)23:07:44.98ID:EkhnSvgOO
【ミーティングルーム】
マシュ「編成を発表します」
ぐだ子「(´・ω・`)」
マシュ「前衛はモードレッドさん」
モードレッド「はいはい」
マシュ「続いてダビデさん」
ダビデ「僕かい?」
ぐだ子「(´∀`)」
ダビデ「うーん、マスターがいうなら頑張るとするよ」
マシュ「最後にヘクトールさん」
ヘクトール「あいよ」
マシュ「後衛にはメイヴさんとメディアリリィさんです」
メディアリリィ「はい!一生懸命頑張ります!」
メイヴ「めんどくさい……
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1467377423/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/07/01(金)21:50:23ID:jwFHsKkM
時空は適当です
商店街
セイバー「・・とはどのようなものなのですか?」
店主「ほう。これはお嬢さん、お目が高い。これはとても便利なものだ。まさしく一家に一台の代物と言える」
セイバー「む、お前は言峰綺礼」
店員「これを使えば料理の負担が大幅に減ることは間違い無しなんだからー!プレゼントなんてしちゃったらすっごく喜ばれると思うよー?」
セイバー「む、イリヤスフィールまで」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/07/01(金)21:56:40ID:jwFHsKkM
店主「誰だそれは?私はただのしがいない店主と」
店員「ただのしがない店員だよ!」
セイバー「おや、そうでしたか。知り合いに大変似ていたもので」
店主「なぁに。気にすることはない」
店主「して、どうする?商品は残り一品のみとなっているが」
店員「どうしちゃうのー?これがあるとシロウの…ゴホン、料理を作ってくれる人の負担が減りまくりだよ?」
セイバー「なっ、それは本当ですか!」
店主「ああ。それはもう約束されたようなことだ・・・」ニヤリ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/07/01(金)22:00:35ID:jwFHsKkM
セイバー「これをシロウに・・・」
?セイバー想像?
セイバー「シロウ、これを貴方にプレゼントします」
士郎「なんてセイバーは優しいんだ!これで料理の負担が減ること間違いなしだ!ありがとう!」ニコニコ
ライダー「流石ですね、セイバー。気の利きようが桁違いです」
凛「セイバークラスの英霊となるとあらゆる点で完璧ね」
桜「セイバーさん、素敵です!」
セイバー「シロウ・・・///」
?想像終了?
セイバー「・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。