SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
SS
タグ一覧の表示
<<
2018年07月
>>
2282件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/30(月)22:00:08.653
ID:u9+09c3D0
ザバッ
男「ふぅー、さっぱりした」ビショッ…
男(髪をドライヤーで乾かすか……)
男「……」チラッ
男「……」
男(え、俺ってイケメンじゃね?)
男(ヤバイ……風呂上がりの俺ってイケメンすぎる……)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532957342/
1:
◆LYNKFR8PTk
2018/07/30(月)22:29:02.80ID:FZPl+K/3O
若松「もうすぐ他校との試合なんです……部活に集中したくて……」
野崎「そうか……なら仕方ない」
若松「すいません野崎先輩……」
野崎「……そうだ、その試合っていつやるんだ?」
若松「試合ですか?日曜ですけど……」
野崎「……俺も行っていいか?」
若松「!!」
若松(もしかして野崎先輩……俺を応援しに……)
野崎「他校の女マネの応援してる所を描きたい」
若松「そっちですか!!?」

2:
◆LYNKFR8PTk
2018/07/30(月)22:29:48.62ID:FZPl+K/3O
野崎「というわけで日曜、応援しに行く事になった」
佐倉「応援かー……」
野崎「そうだ、佐倉もよかったら一緒にどうだ?」
佐倉「えっ!!?」ドキッ
佐倉(野崎くんが私を誘ってくれるなんて……)
佐倉(もしかして……これって……)
佐倉(……いや違う!!)
佐倉「ネタ探しは二人でやった方が効率いいもんね!!」
野崎「よく分かったな佐倉!!」
3:
◆LYNKFR8PTk
2018/07/30(月)22:30:14.46ID:FZPl+K/3O
佐倉「というわけで日曜若松くんの応援に行くんだー」
瀬尾「あいつ日曜に試合あるなんて聞いてないけど」
佐倉「えっ!!?」
佐倉(そっか……若松くん、結月苦手だもんね……だから内緒にしてたのかな……)
瀬尾「……」ボーッ
佐倉(結月が放心状態になってる!!?)
佐倉「お、落ち込まないで結月!!」
瀬尾「お弁当に桜でんぶ入ってた……」
佐倉「それで落ち込んでるの!!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/07/28(土)21:24:15.06
ID:G/MbYQ+3O
今日は、私のアンラッキーだった一日を紹介したいと思います。
それは、ある晴れた日のことでした。
朝、駅のホームで並んでいると、後ろから声をかけられました。
「おはよう、お姉さん」
私が振り返ると、そこには中学生らしき男の子が立っていました。
「おはよう。今日も暑いね」
私も彼に挨拶をしました。実は、彼とは乗る電車が同じで顔なじみなのです。何回か顔を合わせるうちに、彼から話しかけてきて、気がつけばお友達になっていました。


続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/30(木)22:20:11.764:
9hScMlYix.net
服部「ん?何をや?」
蘭「その…和葉ちゃんと…」
服部「和葉と?」
蘭「その…えっちてきな…」
服部「」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/29(日)22:05:08.39:
4XQilFIn0
平塚「おお比企谷、どうだ、今日もラーメン行かないか?」でっぷーん
八幡(加齢による新陳代謝の低下は想像以上だった・・・)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/30(月)22:42:21.089
ID:qdbmG6Rm0
ーーーーーーーーーー限定ジャンケン中ーーーーーーーーーー
カイジ(クソッ…!う○こがしてえ…!)
腹痛っ…!圧倒的腹痛っ…!カイジに押し寄せる便意の波…!
カイジ(どうすりゃいいんだ…!)

続きを読む

[ 閉じる ]
07/30 (23:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361374327/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/02/21(木)00:32:07.36ID:
7mWXSTKAO
千早「春香?何を見ているの?」
春香「写真だよ」
千早「……写真?家族との?」
春香「んーん、そうだ!千早ちゃんこの人どう思う?」
千早「ん?…なんか、目が死んでるし妙に気だるそうね」
春香「……ぷぷっ」
千早「それに髪もボサボサで不精髭も汚いし服もセンスが無いわ」
春香「そうだよねーとにかく酷いよねぇ」
千早「あれ?その隣って…」
春香「うん、中学生の時の私」
千早「あ、もしかして大事な人?」
春香「うーん、今は…そうかな?」
千早「……恋人?」
春香「違うよ?まぁ、複雑なのです」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/07/10(火)11:40:16.547:
bIds9kB70.net
朝からハイテンションな後輩に気押されながらも俺は支度を整えた
後輩Lv10、俺Lv6、この差はやる気の表れだろう、この実力差がついて尚も先輩と呼ばれるとよそよそしくもなってしまう
それに俺は素早さ以外に脳がないが、後輩は違って攻撃、魔法、素早さと勇者の様なステータスの伸びを見せている
溜息をつきたくなる俺の手を後輩が引きながら何処へ行くかと聞いてくる、さてどうするか
>>5

5:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/10(火)11:43:55.985:otywd8xV0.net
断る

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521213350/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/17(土)00:15:50.76ID:yzHe4RRaO
「焼肉」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/17(土)00:18:40.96ID:yzHe4RRaO
グゥ?
穂乃果「うぅ…お腹空いたね」
凛「凛、何を食べようかなぁ」
穂乃果「ラーメンでしょ?」
凛「ラーメンにゃ」
希「凛ちゃんはいつもラーメンやなぁ」
凛「希ちゃんだっていつも焼肉定食じゃん」
希「ん?まあ、ウチは…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/17(土)00:23:19.86ID:yzHe4RRaO
隣の客A「それでさ、その女の子が焼肉をバクバク食べてて」
隣の客B「ええ?女の子なのに?引くわ?」
穂乃果「うわぁ…タイミング悪っ」
希「…」
凛「希ちゃん、焼肉定食でいい?ボタン押しちゃうよ?」
希「いや…」
凛「ん?焼肉定食じゃないの?」
希「うん。ウチ…やめとくわ」
凛「え?なんで?」
希「いや…まあ…うん。焼肉定食はやめとくわ。ほら?女の子が焼肉定食ばっかり食べてるのもおかしいやん?」
凛「う?ん。でも、希ちゃんならいいんじゃない?ね?」
穂乃果「え?えっと…そうだね。別に気にしなくていいんじゃない?焼肉が好きなのを受け入れてくれる男の子だっていっぱいいるよ。たまたまだって」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/17(土)00:31:01.45ID:yzHe4RRaO
希「え?……何が?」
穂乃果「え?あっ、いや」
希「いや、別にあれやって。気になんて…してないから」
穂乃果「あっ、そうだね。うん。そうだよね」
凛「え?じゃあ、希ちゃんは焼肉定食じゃなくていいの?毎回焼肉定食なのに」
希「うん」
穂乃果「ちょっ、凛ちゃん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ddl1yAxPyU2018/02/18(日)18:43:30.08
ID:ts70iwhm0
曜「ついでに同じ柄のブラも持ってきたよ」
鞠莉「かなりエ口い下着じゃない。それ本当に果南のものなの?」
曜「果南ちゃんの部屋のタンスの中から持ってきたから間違いないよ!」
鞠莉「命知らずねぇ……大丈夫なの?」
曜「大丈夫大丈夫、代わりに私のパンツ置いてきたから」
鞠莉「バカ曜だww」
曜「でも、これは流石にヤバイかな?」
鞠莉「んー……最悪、3分の4殺しで勘弁してもらえるんじゃない?」
曜「死んでる死んでるwww」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/30 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532832696/

1:
◆K7qLUv4H.Lbp2018/07/29(日)11:51:36.28ID:
aEFM/3iDO
千枝「それじゃあ、最後の一曲です!」
ありす「L.M.B.Gで」
桃華「『お願いシンデレラ』ですわ!」
ワーワーワー
ガチャ
梨沙「ふぅ、暑かったわね」
薫「でも薫、もう一曲歌いたいー!」
仁奈「仁奈も仁奈もっ!」
ガチャ
晴「うーっす、お疲れ」
千枝「あ、晴ちゃんお疲れ様です」
梨沙「ありがとうね。急に出てもらって」
晴「いいってことよ。由愛と誰だっけ?13歳オンリーでイベントがあるからって抜けたのは」
舞「麗奈さんとくるみさんですね」
ありす「とりあえず着替えましょうか。衣裳がべたついて気持ち悪いですし」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/03(火)23:44:13.11
ID:FE/fO7AQO
タイトル詐欺注意

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/03(火)23:44:51.74
ID:FE/fO7AQO
?部室?
ルビィ「スクールアイドル教室?」
曜「そ、今千歌ちゃんが空き教室で受けてるんだって」
ルビィ「受けてるって……誰に教わってるの?」
曜「さぁ?」
ルビィ「うゆぅ……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521112057/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/15(木)20:07:37.80ID:8Oag3JimO
ことり「今日は海未ちゃんの誕生日だよ?!おめでとぉ??」パチパチ
海未「……」ジ-
ことり「あれ?海未ちゃんどうしたの?ことりのお祝いが嬉しすぎて言葉を失っちゃったとか♪」
海未「……ことり、今何時ですか?」
ことり「朝の五時だよ?」
海未「ことりが私の部屋に入った時、私はどのような状態でした?」
ことり「ぐっすり寝てたよ。すやすや?って。可愛かったなぁ??」ヤンヤン

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/15(木)20:08:05.96ID:8Oag3JimO
海未「それをことりはどうしました?」
ことり「おめでと?!って起こしてあげました♪そして今に至ります!」エッヘン
海未「なるほど、詳しくありがとうございます。ではお休みなさい」
ことり「待って海未ちゃん!」ガシッ
海未「すみません……待っても何も眠いのです……」
ことり「でもことり、海未ちゃんのお祝いに来たの……」
海未「それは……それは本当にありがとうございます。でももう少しだけ寝かせて下さい。今日は久し振りに朝のお稽古がお休みなので……」
ことり「じゃあことりも一緒に寝ていい?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/15(木)20:08:40.45ID:8Oag3JimO
海未「あぁはい……どうぞどうぞ……」ウトウト
ことり「ふぇ!?ホントにいいの!?」
海未「あの、来るなら早くしてください……私もう眠くて眠くて……」
ことり「お、お邪魔しま?す♪」
海未「ではことり、また後で。お休みなさい」
ことり「うんっ!おやすみ海未ちゃん?」
海未「……」クゥクゥ
ことり「えへへぇ……海未ちゃんと一緒の布団で……やったぁ?」
?────────

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆ZHduIyUZNo
:2018/07/30(月)19:07:33.09:
zstzB+O7O
放課後、音楽室
 
ポロロ?ン♪
 
梨子「0を1にする、か」
 
梨子(でも今までみたいなやり方じゃ駄目なんだろうな。行き当たりばったりとか、μ′sの後追いとかじゃ)
 
パチパチパチパチ
 
梨子「誰?」
 
ダイヤ「いい音色ですわね、梨子さん」
 
梨子「ダイヤさん」
 
鞠莉「とマリーもいるよー☆」
 
梨子「お二人はどうしてこんなところまで?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2013/08/23(金)09:33:29.50:
sqmXWzoE0
俺「あっ…ほ、ほんとだったんだ…すげぇこのストップウォッチ!!」
時間「えへへっ…///なんだか…パジャマで会うのって…恥ずかしいねっ…///」
俺「う、うんっ…///」
時間「えへへっ…///」
― ふと訪れる沈黙の時間 ―
ガチャッ…
沈黙の時間「…」スチャッ…

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆HN95RCKor62017/10/15(日)02:53:12.24
ID:5PtljOq40
地の文形式 P視点 短編
一ノ瀬志希について独自設定・独自解釈あり

2:
◆HN95RCKor62017/10/15(日)02:53:57.29
ID:5PtljOq40
志希が数日事務所に姿を表さなくなるのはよくあることだ。
それは軽く失踪しているのだったり、香水作りで篭っているのだったりする。
せめて連絡はしてほしいと常々言ってはいるが、どこ吹く風だ。
結局、アイドル生活に致命的なことはしないだろうという信頼(あるいは願望)のもとに黙認している。
とはいっても、こちらからの連絡に何の返事もよこさない状態が3日も続いたら、こうやって志希の元へ向かうことにしている。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/13(金)08:07:53.80
ID:eCrKDArS0
渋谷凛はいわゆる不良のレッテルを貼られている。
高校に入学したばかりの4月、いきなり制服を着崩し、ピアスを開けて堂々と職員室の前を歩く姿に多くの生徒が恐れおののいた。
顔はすこぶる美人であったが愛嬌にやや欠け、人前では滅多に笑顔を見せなかった。
そのうえ曲がったことが嫌いな性質で、偉そうにふんぞりかえる先輩や教師どもにしばしば反発的な態度を取ってみせた。
クラスでは無駄に群れることを好しとせず、授業は真面目に聞いていたものの質問を当てられそうになると思い切りガンを飛ばすので教師間でも恐れられていた。
結果、友人が一人もできないまま高校1年の夏休みを迎えたのである。
(あれ? もしかして私、友達少ない……?)
凛がその事実に気が付いたのは夏休み明けの初日、二学期始業式の日であった。
教室全体が妙に和気藹々としている。
凛はふとイヤホンを外して周りに注意を向けた。
なにやらクラスメイト同士、夏休み前よりも一層親密な様子である。
窓際の席で孤独に音楽を聞き、ぼうっと窓の外を見ている生徒は凛の他に誰もいない。
凛は内心ひどく動揺し、いまさらになって慌てた。
しかし慌て始める頃にはもはや手遅れなのが常である。
(……友達、作ったほうがいいのかな)
夏の終わりの空をぼんやり眺めながら、凛はひとりそんなことを思った。


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520109010/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/04(日)05:30:10.51ID:g/G75CHD0
ちか:みかん贈ろう、みかん
カナン:蜜柑野郎が暴れ出しちゃった
梨子:誕生日にみかんだけはちょっと
you:雑だね
ちか:みかんみかんみかん
カナン:しずかにしてね


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/04(日)05:30:47.11ID:g/G75CHD0
ヨハネ(津島善子):本が無難じゃないの、あいつ好きだし
you:いいかも
カナン:いや…読書家に本のチョイスで敵う?
梨子:確かに……
カナン:最近読んだ本は?
ちか:五分でできる!人の心の掴み方
ヨハネ(津島善子):暗黒魔術教本 其の十三
you:五分で出来る!人の心の掴み方
梨子:五分で出来る!人の心の掴み方
カナン:明らかに貸し借りが行われてるグループおるな
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/04(日)05:31:21.07ID:g/G75CHD0
梨子:やっぱアイドルにはそういうの必要かなって…
ヨハネ(津島善子):今は花丸の心を掴みなさいよ
ちか:うまい!
ヨハネ(津島善子):なにもうまくない
you:でもホント何がいいかな
カナン:のっぽパン…いつも食べてるよね
you:発想がみかんレベル
カナン:だよねえ
ちか:そうですね

続きを読む

[ 閉じる ]
07/30 (21:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/07/30(月)07:28:52.160:
JdB2hGJsK.net
-聖ホーリー海岸
おっさん「水着の小学生たくさんいるな^^どの子でシコるか迷うよ^^」
シコシコ
女子小学生「?♪」
ムチッ…ムチッ…
おっさん「うわ…なんだあのエロ水着^^裸の小学生が水着着てるようなもんだろ^^」
ハァハァ
女子小学生「おじちゃん私のこと見てたでしょー?」
ムチッ…ムチッ…
おっさん「あっ…えっ…^^;」
女子小学生(このハゲきっも…弱そーだし…こいつにしよ)
女子小学生「にひひ私の背中にオイル塗るの手伝って?」
おっさん「!!!^^」
おっさん「い…いいの…?」
女子小学生「いいよ友達にドタキャンされたら1人で来たの」
おっさん「え…えらいね?^^小学生?」
女子小学生「うん!5年生!愛沢姫華ってゆーの!」
おっさん「姫華ちゃんかぁ…^^今時の名前だね^^」
ハァハァ
女子小学生「キレイに焼きたいから私の背中にオイル塗って?いい??」
ムチッ…ムチッ…
おっさん「そういうことなら^^おじちゃんに任せて^^」

10:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/30(月)07:31:30.070:9pJPNlEWd.net
おっさん「うわ…なんだあのエロ水着^^裸の小学生が水着着てるようなもんだろ^^」
どういうことだよ

続きを読む

[ 閉じる ]
07/30 (20:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532941343/

1:
◆An8BJh0Y1A2018/07/30(月)18:02:23.72ID:
MlMcjWZbO
pixivに投稿したスレを改変しました。前半は同じです。
2:
◆An8BJh0Y1A2018/07/30(月)18:07:25.76ID:
MlMcjWZbO
李衣菜「よくぞ聞いてくれました!」
未央「テンションが高い」
李衣菜「気づかないの?未央ちゃん…」
未央「気づく?もしかして…!」
李衣菜「おぉっ…!」
未央「りーなが今日下着忘れて来たことかー、でもそれがどう関係あるの?」
李衣菜「違うよ何でそんな発想になるの!?未央ちゃんのえっち!変態!」
未央「えっ、でもさっきみくにゃんが「李衣菜チャン今日寝ぼけて上着けるの忘れて来たらしいよ」って」
李衣菜「何言ってんのあの猫ぉぉぉぉ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
◆An8BJh0Y1A
:2018/07/30(月)18:02:23.72:
MlMcjWZbO
pixivに投稿したスレを改変しました。前半は同じです。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/30 (20:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/30(月)10:48:31.72:
tUd2A4zH0
「うーん未来への罰ゲームかぁ、なんにしちゃおっかなあ♩」
翼の鼻歌まじりの弾んだ声と対照的に、私は「あはは、厳しいのはやめてよ」と苦笑した。
事の発端は数日前に遡る。
プロデューサーさんが考案した謎のゲームで翼に負け、罰ゲームとして翼のいうことを1つきくことになったのだ。
それはそれとして、駆け引きがあるゲームで翼に勝てる気がしないのはなぜだろう。
すっごく頭がいい! とは感じないんだけど、独特のカンであれよあれよという間に翼のペースに引きずりこまれてく。
うーん、悔しいなぁ。
ハッピーライフを目指しているくらいだから誰が嫌な思いや不幸になったりすることは言い出さないとは思う。
だけど翼ってけっこう思いつきで発言するからなー。突拍子のないことを言い出す可能性は捨てきれない。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1532529605/
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/07/25(水)23:40:05.15ID:1g5UnnEA
ルビィ「ん…ちゅ?、ちゅる…」
善子「…ん」
ルビィ「善子ちゃんおはよー」
善子「もう、ルビィ朝からいきなり…」
ルビィ「だってぇ、善子ちゃんの寝顔がおいしそうだったから?」
善子「まったく…」
善子「ん、ちゅ?れろ?……ぷはっ」
ルビィ「…っは?///」
ルビィ「えへへ…///」

2:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/07/25(水)23:40:39.11ID:1g5UnnEA
善子「…ところで今何時なの?」
ルビィ「10時だよ」
善子「いい時間ね。シャワーでも浴びて出かけましょうか」
ルビィ「うん♪」
4:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/07/25(水)23:41:09.11ID:1g5UnnEA
シャー
善子「当然のように一緒に入るのね」
ルビィ「そのほうが効率的でしょ?」
善子「まあ、そうだけど…」
ルビィ「ねえ、善子ちゃん…」モミ
善子「ひゃん///いきなり揉むな!」
ルビィ「ルビィもうちょっと楽しみたいな?」サワサワ
善子「…夜まで我慢するつもりだったけどやってやろうじゃない」
ルビィ「えへっ?」
5:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/07/25(水)23:41:39.40ID:1g5UnnEA
ルビィ「あっ?…ん、ふぁ?」
ルビィ「やっ、あん?、そこ、いいっ?」
善子「相変わらずここが弱いのね」
ルビィ「ぁん、ん?いっ、あぁん?」ビクン
ルビィ「はぁ…はぁ…」
善子「ふぅ……さて、朝ごはんにするわよ」
ルビィ「…善子ちゃんも」
善子「え?」
ルビィ「善子ちゃんも足りないでしょ?」
善子「私はいいわよ。夜まで待つから」
ルビィ「むー」
善子「はいはい早く体洗って上がりなさいよ」
ルビィ「はーい…
続きを読む

[ 閉じる ]
07/30 (19:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/30(月)05:39:31.85:
tUd2A4zH0
未来「翼、誕生日おめでとう!」
翼「ありがとー!未来! 事務所のみんなから持ちきれないくらい、プレゼントもらっちゃった」
未来「あはは、よかったね」
翼「もちろん、未来からの誕生日プレゼントもうれしかったよ。大切にするね」
未来「もお、照れくさいよ」
翼「そうだ! 次の未来の誕生日には、わたしからプレゼントあげるね。未来はほしいものある?」
未来「気持ちはうれしいけど、私の誕生日ってほぼ来年だよ?」
翼「だからこそ、だよ。直前だとほしいものは言いづらいけど、ずっと先だと何でも言いやすいでしょ」
未来「そういうものかなぁ」
翼「それに、1年間ず?っと未来のほしいものを覚えていたらなんだかステキな感じ!」
未来「あはは……」
未来(翼はみんなのハッピーライフを願ってるから、妙にこういうこと覚えてそうなんだよね。これと言って欲しいものないし、高い物を貰うのもよくない……ちょっとありえないこと言ってごまかしとこ)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507913878/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/14(土)01:57:59.17ID:Mon19NGlo
※夏頃に書いていたものなので季節外れです。
※キャラ崩れ等を含みます。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/14(土)01:58:27.97ID:Mon19NGlo
「夏と言えば海、というわけでプロデューサー、夏が終わっちゃう前に海に連れていってほしいな!」
 茹だるような夏の暑い日差しも気にならない、冷房がしっかりと効いたオフィス内で作業をしていると、並木芽衣子が唐突にそんなことを言い出した。
 なるほど夏と言えば海か、とプロデューサーは頷く。確かに、夏の風物詩をいくつか思い浮かべろと言われると、まず間違いなく海が入ってくるだろうし、というわけで、という言葉は唐突であることを除けば違和感のあるものではない。
 しかし、とプロデューサーは引っ掛かりを覚えていた。振り返ること一月ほど前に、彼は芽衣子から似たような、しかしそれでいて中身がまったく違うことを聞いていたからだ。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/14(土)01:58:54.81ID:Mon19NGlo
「……えっと、この間は夏と言えば山って言ってなかったか?」
 夏と言えば山、そんなことを言っていたとプロデューサーは記憶していた。
 夏に山もけっしておかしくはない、キャンプにハイキング、山のほとりの川で水遊びなども悪くない。この季節に選ぶレジャーとしてはメジャーなひとつだ。
 とは言え、一月前に山と言っていたものが海になっていたら、それは引っ掛かりを覚えてもおかしくはない。いくら人間一日経てば別人になるだとか、明日は明日の風が吹くだとか、そんな風に言っても疑問となることに違いはない。
「うん。だから山は一人で旅行してきたよ。それで次は海かなって」
 しれっと芽衣子は言った。
 そしてふと、プロデューサーは最近のスケジュールを思い出していた。
4
続きを読む

[ 閉じる ]
07/30 (18:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532915078/

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/30(月)10:48:31.72ID:
tUd2A4zH0
「うーん未来への罰ゲームかぁ、なんにしちゃおっかなあ♩」
翼の鼻歌まじりの弾んだ声と対照的に、私は「あはは、厳しいのはやめてよ」と苦笑した。
事の発端は数日前に遡る。
プロデューサーさんが考案した謎のゲームで翼に負け、罰ゲームとして翼のいうことを1つきくことになったのだ。
それはそれとして、駆け引きがあるゲームで翼に勝てる気がしないのはなぜだろう。
すっごく頭がいい! とは感じないんだけど、独特のカンであれよあれよという間に翼のペースに引きずりこまれてく。
うーん、悔しいなぁ。
ハッピーライフを目指しているくらいだから誰が嫌な思いや不幸になったりすることは言い出さないとは思う。
だけど翼ってけっこう思いつきで発言するからなー。突拍子のないことを言い出す可能性は捨てきれない。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ytRfQhDR4R7A2018/07/12(木)12:25:03.97
ID:VsBjNqgV0
注意:何!?ドトール要素は皆無なのか!?

2:
◆ytRfQhDR4R7A2018/07/12(木)12:27:17.24
ID:VsBjNqgV0
果穂「レッスン、お疲れさまでしたー!!」
智代子「あぅぁ……あ、足が……!」
夏葉「智代子はまだまだ体力が足りないわね。またトレーニングメニュー組む?」
樹里「そういう夏葉だって結構息切らしてた癖に」
夏葉「あ、あれは酸素を取り入れて全身の細胞を活性化させるためにわざとよ!」
樹里「ふーん……」
夏葉「そういう樹里こそ足、震えてるわよ?」
樹里「はっ、んなわけねぇだろ。視界がぶれてんじゃねぇのか?」
凛世「……」
果穂「凛世さん汗一つかいてません!スゴいですっ!」
智代子「凛世ちゃんの体力どうなってるんですか?」
凛世「?」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391773955/
1:
◆ecZBoTY/6E
2014/02/07(金)20:52:35.45ID:fdMD2Sx70
キャラ崩壊注意
偶に地の文
・晶葉ラボ
美穂「あ、晶葉ちゃん。ちょっとお願いがあるんだけどいいかな?」
池袋晶葉「・・・ん、どうしたんだ美穂さん、わざわざこの私のラボまで足を運んでまで。」
美穂「えっと・・・ちょっといきなりのことで迷惑かもしれないんだけど・・・わ、私にとっては大事なことで、えっとその・・・」
晶葉「? なに、遠慮することはない、同じプロダクションのアイドルの仲じゃないか。言うだけ言ってみたまえ。」
美穂「晶葉ちゃん・・・!」
晶葉「ま、もっともこの私の天才的頭脳で解決できない問題などないがね!!」
美穂「うん!・・・えっとね・・・プ、ププ、プロデューサーの右腕が取れちゃったの!!」
晶葉「」

2:
◆ecZBoTY/6E
2014/02/07(金)20:55:06.14ID:fdMD2Sx70
????????????
美穂「ご、ごめんね?晶葉ちゃん」
晶葉「・・・いやかまわないさ。間違いは誰にでもあるさ、しかしプロデューサー、というのが私の助手のことではなくこのぬいぐるみとはね」
美穂「えへへ・・・いつもはプロデューサーくんって呼んでるんだよ?さっきのはつい言い間違えちゃって」
晶葉「たった二文字が抜けただけで、ぬいぐるみと人体では意味が大分猟奇的になったがね。」
そう言う晶葉の前の作業台にはお大きめの、抱き心地の良さそうなくまのぬいぐるみが置かれている。
しかしその片腕の付け根の部分でほつれ、見ようによっては痛々しく肩口からぶら下がっていた。
晶葉「ふむふむ・・・腕を胴につなぐ糸が傷んでちぎれただけで、布地自体は無事だな・・・。どうやら問題なく修理できそうだな。」
美穂「ほ、ほんとっ?晶葉ちゃん!?ありがとう!・・・ああよかったぁ、こういうのに詳しそうな人が今事務所にいなかったら困ってたの!」
晶葉「まあ私の専門はロボだがな。裁縫が得意なアイドルは出
続きを読む

[ 閉じる ]
07/30 (18:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2013/08/20(火)23:17:01.04:
T3wOe1gM0
御坂「はぁ?」
佐天「この四人の中では特に」
黒子「ご冗談を」
佐天「ははは、冗談じゃないですよ」
初春「ふざけてるんですか?」
佐天「ふざける?私が?なんで?」
四人「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/30 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/07/30(月)03:24:04.212:
dbXadVV90.net
?朝?
月幼女「俺しゃ?ん」つんつん
俺「うーん……あと5分……」むにゃ
月幼女「遅刻しちゃいますよぉ?」><
俺「
>>3


3:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/30(月)03:24:58.973:dmcXZL6m0.net
殴る

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。