SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
SS
タグ一覧の表示
<<
2018年05月
>>
1807件取得
人気記事順表示
<<
40
41
42
43
44
45
46
>>
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1525431224/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/05/04(金)19:53:44.60ID:Miwc+2Aq
理亞「聴いたよ。あなた達の新曲。新しい学校でも活動できてるみたいで安心した」
ルビィ『ありがとう。理亞ちゃんの方はどう?』
理亞「順調……かな。新しいメンバーとも上手くやれてる、と思う。今はみんなで新曲作ってるところ」
ルビィ『うちは梨子ちゃんも千歌ちゃんも残ってるからいいけど、そっちは大変そうだね?』
理亞「まあね。やっぱり姉様の存在は大きい……まあ、何とかするけど」
理亞「ゴールデンウィークには姉様も帰ってくるから、作曲のコツとかいろいろ聞いておかないと」

2:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/05/04(金)19:55:35.66ID:Miwc+2Aq
ルビィ『……聖良さん、か。……ねえ』
ルビィ『理亞ちゃんたちって、A-RISEに憧れてスクールアイドルになったんだよね? それって昔から?』
理亞「そうだけど。それがどうかした?」
ルビィ『ルビィもお姉ちゃんも、聞いたことなかったの。聖良さんの名前』
ルビィ『おかしいって思ってたんだ。作詞も作曲も、衣装までひとりで作る、歌もダンスもトップレベルのスクールアイドル……』
ルビィ『すぐに有名になってもいい筈なのに。それが何で、3年生になるまでどこのイベントにも名前が無かったんだろう、って』
理亞「……」
ルビィ『あっ。話したくないことなら、いいんだけど……』
理亞「いや、いい。別に隠すようなことじゃない」
3:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/05/04(金)19:57:13.16ID:Miwc+2Aq
理亞「簡単だよ。姉様がスクールアイドルを始めたのが、3年生になってからだったってだけ。A-RISEへの憧れはもちろんあったけど」
ルビィ『そ、それなのにひとりで曲も衣装も作ってたの……!? たった数か月で……』
理亞「ルビィ。あなたは勘違いしてる。いくら姉様でもそんなすぐに曲や衣装を作れたりしない」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/30(木)23:20:57.98
ID:alboRdeH0
リョーマ「・・・」カタカタカタカタカタ
桜乃「リョーマくん。ご飯置いとくね」
リョーマ「・・・」カタカタカタカタカタ
リョーマ「ねえ」
桜乃「う、うん」
リョーマ「ゲーム買ってきて」
桜乃「お、お金は」
リョーマ「・・・」カタカタカタカタカタ
桜乃「うん・・・買ってくるね」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/07 (19:05) SS 森きのこ!
関連SS
北沢志保「いい兄さんの日」
北沢志保「ネコのお考え」
北沢志保「気付くの、遅すぎです」

元スレ
全てのレス
1:
◆C2VTzcV58A
:2018/05/06(日)19:45:40.34:
+a2RB/M3O
P「あれ?」
志保「どうかしたんですか」
P「この部屋、綺麗になってないか? 昨日はもっと散らかってたような」
志保「今朝、早くに来たので私が掃除しておきました。気付くの、遅すぎです」
P「確かに。昼になってやっと気付いたくらいだからな……ありがとう」
志保「別に、たいしたことじゃありませんから」
P「志保はそういうところ、かっこいいよな」
志保「かっこいい、ですか?」
P「うん。黙っていろいろやってくれて、それを自慢することもないし」
志保「その言い方……プロデューサーさんは、自慢するんですか?」
P「たまにするかも」
志保「子どもみたい」
P「少年の心を失わないと言ってくれ」
志保「まあ、どちらでもいいですけど」
P「はは、相変わらずクールだなぁ。よし、俺もステージの掃除してくるか!」
志保「あぁ、ちょっと待ってください」
P「ん? もしかしてステージの掃除までもうやってたり」
志保「いえ、それはまだですけど」
P「じゃあ、なに?」
志保「……クール、だけですか」
P「え?」
志保「この前、瑞希さんと紬さんと一緒にユニットを組んだ時は、クールの後ろに何かがついていたような気がしましたけど」
P「あぁ……うん」
P「クール系、美少女?」
志保「はい」
志保「ステージの掃除、私も手伝います。プロデューサーさんだけだと、隅っこにホコリが残ってしまいそうなので」スタスタ
P「あ、ちょっと志保! 置いていかないでくれ!」
志保「時間は限られているんですから、早くしてください」フフッ
P(もしかして、美少女って言われて機嫌よくなってる……?)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525618088/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/06(日)23:48:09.21ID:CHNN1ZM20
ちか「だるまさんが?」
かなん「……」ソローリ
ちか「ころんだ!」
かなん「ふっ」ピタ
ちか「……うごいて、ない。もういっかい!だーるまーさんーが、ころんだっ」
かなん「よっ」ピタリ
ちか「──むぅ。かなんちゃん、ぜんぜんつかまらないからつまんない!」
かなん「まだまだだねぇ、ちかは」
ちか「だrmさ*?んだ!!」
かなん「え!ちょ、それはズルだってば」
ちか「ズルじゃないもーん」
かなん「ズルだよ」
ちか「ズルじゃない!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/06(日)23:49:02.41ID:CHNN1ZM20
かなん「ちゃんといわなきゃだめなんだよ。もういっかい」
ちか「えー」
かなん「ルールはまもって!」
ちか「……はーい」
かなん「うん、それでよし」ニコ
ちか「じゃあいくよ、だるまさんが……」
かなん(まってて、ちかっ)
ちか「ころん──」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/06(日)23:50:01.49ID:CHNN1ZM20
────────
────
──
千歌「……んんっ、ふわぁあ」
千歌「あれ、寝ちゃってたのかな」
窓の外には夕焼けの空がただ広がっている。
ゆっくりと見せつけるように沈んでいく夕陽は、薄情だった。
今日、今まで何してたっけ。
寝ていただけのような気もするし、そうじゃないと言われればそうじゃないのかもしれない。
美渡「千歌―、夕飯の準備手伝ってくれる?」コンコン
千歌「……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/06(日)23:50:58.85ID:CHNN1ZM20
美渡「千歌、まだ寝てるの?入る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
05/07 (18:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525522337/
関連SS
池袋晶葉「逆襲の谷」
池袋晶葉「逆説の楽」
鷺沢文香「逆光の園」
池袋晶葉「逆調の星」
池袋晶葉「逆睹の衣」
池袋晶葉「逆賭の衣」
池袋晶葉「逆感の僕」
池袋晶葉「逆月の兎」
池袋晶葉「逆胴の道」
池袋晶葉「逆火の倣」
池袋晶葉「逆悪の華」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/05(土)21:12:17.89ID:
HvD5Axyx0
「さようなら」
高峯のあは抑揚なく別れの言葉を告げ、物言わぬ冷たい銃口を突き付けた
 

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465042422/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/06/04(土)21:13:42.88ID:Fr4RGv5c0
美城「今年の年始の折、芸能界で様々なスキャンダルが問題となっていたな」
P「そうですね。SMAP解散騒動や、清原選手の薬物問題とかまだ記憶に残ってますね」
美城「うむ。だが我々の業界からして最も恐しいのは、センテンススプリングの方だ」
P「ああ、ベッキーさんとゲス極の件ですか。確かに私達の立場からして、対岸の火事とは呼べませんからね」
美城「うむ。ベッキーさんの所属事務所は、例のセンテンススプリングの発生の際、多大な額の損失があったと聞く」
美城「芸能界は信頼と評判が命。センテンススプリングは、一夜でそれらを崩壊させうる危険性があるのだ」
美城「故に、この346でセンテンススプリングなどあってはならんのだ!」
P「さっきからセンテンススプリング言い過ぎですね………」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/06/04(土)21:15:45.16ID:Fr4RGv5c0
P「要はスキャンダルへの対策を万全にしろということですね」
美城「その通りだ」
P「ならばご安心ください専務。私が担当している向井拓海に限っては、センテンススプリングの心配などございません」
美城「なぜそう言い切れる?」
P「私は拓海を信じているからです。あの子は元スケバンという経歴ですが、義理人情というものを誰よりもわかっています」
P「あの子は人として曲がった事は決っしていたしません! ゲス極み(不倫)も清原(薬物)なんてもってのほかです」
P「拓海は常に真っ直ぐな子です………なのでどうかご安心を」
美城「………甘いな」
P「えっ?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/06/04(土)21:17:29.79ID:Fr4RGv5c0
美城「何の具体性もないな。そんな信頼など、この芸能界に置いてクソほどの価値もない」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/06(日)23:48:09.21
ID:CHNN1ZM20
ちか「だるまさんが?」
かなん「……」ソローリ
ちか「ころんだ!」
かなん「ふっ」ピタ
ちか「……うごいて、ない。もういっかい!だーるまーさんーが、ころんだっ」
かなん「よっ」ピタリ
ちか「──むぅ。かなんちゃん、ぜんぜんつかまらないからつまんない!」
かなん「まだまだだねぇ、ちかは」
ちか「だrmさ*?んだ!!」
かなん「え!ちょ、それはズルだってば」
ちか「ズルじゃないもーん」
かなん「ズルだよ」
ちか「ズルじゃない!」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/07 (18:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/05(土)21:47:35.97
ID:L3n9iD8sO
・ゆるキャン△SS
・原作準拠
・キャラ崩壊注意
・分かる人には分かるネタ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆cq7bCfF7522018/04/17(火)12:47:22.07
ID:yOFHlcrg0
キャラ崩壊です
【Pの家】
千早「大きな声を出すと寝ているプロデューサーが起きてしまうでしょ!!」
静香、志保「す、すみませんでした!」
千早「まったく、これだから最近の若い蒼は…」プンスカ
ミリP(以下P)「ん、んん……zzz」
千早「ふふふっ。プロデューサー、今日もちーちゃんが来ましたよ?」
静香「もがみんもいますよプロデューサー」
志保「し、しほりんも…///」
千早「いい二人とも?初めてのプロデューサーのお家で興奮しているのはわかるけど、節度を持った行動をしないといけないわよ」
静香「は、はいっ。わかりました!今日はよろしくお願いします千早さん」
志保「今日は千早さんに色々と教わりたいと思います」


続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/05/06(日)17:29:05.32:
sJCGNEgZ0
改行など含め、読みづらい・不備があるなどあればご指摘ください。
本編は
>>2からです。
仮タイトル「我想う、故に君在り」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/05/06(日)17:29:32.49:
sJCGNEgZ0
幼い頃、私は目を閉じればどこにでも行けた。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/05/06(日)17:29:59.99:
sJCGNEgZ0
大きな翼、頑丈な顎、鋭い牙から漏れる焔。
最強のドラゴンの背に跨って、ありとあらゆる冒険に出かけるのだ。
人と精霊が交わり穏やかに佇む水上都市。
蜃気楼の先にある熱砂の大迷宮。
吹雪と雷鳴の魔王に立ち向かう勇敢な城塞都市。
五千年前の叡智を伝える空中都市。
地下遺跡では伝説の宝玉を巡ってエルダーリッチと争った。
悪い王様に支配され、明日への希望も持てない王国では騎士団長様と一緒に革命を起こした。
魔女の森の奥深くに聳える試練の塔、前人未到の千階踏破を成し遂げた。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525603622/
1:
◆mukai/MkQg2018/05/06(日)19:47:02.97ID:C9J0qJ1J0
友紀「ラジオネーム『わし』さんからのお便りだよ」
拓海「ソレは鳥の方なのか?」
友紀「『私はイーグルスファンなのですが、予告先発に菊池投手の名前を聞くとうんざりします』」
拓海「あ、やっぱ鳥の方なんだな」
友紀「『ここはひとつ、菊池投手とイーグルスの不戦の約定を結んでいただけないでしょうか』だって」
拓海「ンなこと言われてもなぁ…勝てるところからとっていかねえとよォ」
友紀「もっと上品な野球を心がけるべきでは?」
拓海「アタシらに上品さを求めることが間違ってんだろ」

2:
◆mukai/MkQg2018/05/06(日)19:50:02.81ID:C9J0qJ1J0
【まえおき】
・アイドルがだべるやきうラジオです

3:
◆mukai/MkQg2018/05/06(日)19:50:32.61ID:C9J0qJ1J0
友紀「というわけで始まりました、姫川・向井のヒットエンドラジオー!」
拓海「今日はいつものスタジオからじゃねえんだよな」
友紀「そうなんだよねー。なんと今日はスタジオを飛び出しちゃったんだよ」
拓海「埼玉県は所沢まで来たわけなんだが」
友紀「何でメットライフドームって言わないの?」
拓海「奥ゆかしさってヤツだ」
友紀「ただでさえ山奥なんだから奥ゆかしさ要らないよ」
4:
◆mukai/MkQg2018/05/06(日)19:51:27.68ID:C9J0qJ1J0
友紀「さて、記念すべき公開収録のゲストなんだけど」
拓海「大体みんな想像ついてるよな」
友紀「大体想像ついてるよね」
拓海「その裏をかいて……?」
友紀「ゲストは前川みくちゃんですー! とかね」
拓海「バカなコトやってねえでさっさと進めるか」
友紀「そうだねー。じゃ、自己紹介どうぞ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525604405/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/06(日)20:00:07.96ID:afWGgdYo0
初投稿です
一部キャラが崩壊してます
新田美波の弟が出てきます

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/06(日)20:03:04.96ID:afWGgdYo0
裕子「さいきっくパワーの高まりを感じる……」
裕子「ドアに向かって、ムムムーン、ほいやー!」
杏「おはよー」ガチャ
杏「あばばばばばばばば!!!」
裕子「杏ちゃん!?」
杏「」プシュー
裕子「だ、大丈夫ですか?」
杏「な、なんとか……杏何されたの?」
裕子「ドアにむかって、こうムムムーンとさいきっくパワーを放出したらちょうど杏ちゃんがやってきたんですよ」
杏「さ、サイキックパワーか……ちなみに杏はどんなサイキック浴びせられたの?」
裕子「わかりません!」
杏「えっ」
裕子「わかりません!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/06(日)20:13:09.04ID:afWGgdYo0
杏「そうか……あれ? なんか変な力が湧いてくるんだけど」
裕子「!? 杏ちゃん、それはさいきっくパワーですよ!」
杏「は?」
裕子「ユッコの力によって杏ちゃんがサイキッカーとして覚醒したんですよ! ドアに向かってその力を解放してみてください!」
杏「おぉ……むむむーん」ピー
ドアの向こう側の廊下にいる美波が映る
杏「!?」
裕子「こ、これは……」
美波「おはようございます」ガチャ
杏・裕子「透視能力だーーーー!!!」
美波「???」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
05/07 (16:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1386412342/

1:
◆hhWakiPNok2013/12/07(土)19:32:22.30ID:
yQKdH7Nk0
千川ちひろ「もうウチは手一杯だからこれ以上は面倒見られないわよ、って私言いましたよね!?」
P「……すみません」
ちひろ「またこんなにスカウトしてきて……誰が面倒見ると思ってるんですか?」
P「それは俺が、責任を持って……」
ちひろ「この間もそう言ってましたけどね」
P「……はい」
ちひろ「どこの世界に、1人で50人ものアイドルを担当しているプロデューサーがいるんですか!?」
P「あ、でも今は写真を250種類集めたので、75人までなら!」
ちひろ「……」ジロリ
P「ごめんなさい……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444652187/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/12(月)21:16:28.05ID:5QiDiXR1o
【モバマスSS】です
 

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/12(月)21:17:10.46ID:5QiDiXR1o
 古ぼけたビルの一室で、若い男が初老の男に言った。
「ここも、もうそろそろ潮時じゃないんですか」
「あぁ?」
「掃除はきちんとしているようですけれど、内装自体はおんぼろじゃないですか」
「ふん。風格があっていいだろうが」
「新しい事務所ビルに来ればいいのに」
「こっちに慣れてるんでな」
「せめて、老朽化した建物を取り壊して、新しく建てたらどうです?」
「このほうが仕事がしやすい」
「その仕事自体も、こっちじゃ殆ど無いんでしょう? アーカイブ管理だけじゃないですか」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/12(月)21:17:51.56ID:5QiDiXR1o
「それでも立派な仕事だ」
「懐かしのアイドルとか、リバイバル企画の版権確認とか。別に古いビルにこだわることないでしょうに」
「やかましい、若造が」
「いや、貴方にそれだけの実績があることは皆認めているし、若造呼ばわりも仕方ないとは思いますけれどね」
「だったら、黙って帰れ」
「そろそろ前線は引退したらどうなんですか、お義父さん」
「まだまだ俺は現役だ」
「社長なんだから、もっとでんと構えてくださいよ」
「これが俺のやり方だ。お前は余計なこと言わずに自分の仕事をちゃんとやっとけ」
「お義母さんだって心配してますよ、年甲斐も無く張り切りすぎだって」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/12(月)21:18:18.25ID:5QiDiXR1o
「なんだ、やっぱりまゆの差し金か」
「……その通りですよ。お義母さんはお義父さんのことを
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525510965/
1:
◆SbXzuGhlwpak
2018/05/05(土)18:02:45.83ID:CTysyKtz0
注意事項
・武内Pもの
・武内Pもの
・短編集
?赤城さんとの平穏な日常
武内P「はぁ……」
武内P(信頼していただけているのか、アイドルの皆さんとの距離が近くなりました)
武内P(それ自体は喜ばしいことですが……距離が近すぎるように思えます)
武内P(先ほども城ヶ崎さんが私に見せた自撮りの写真は、過激すぎるものでした)
武内P(私が毅然とした態度をとればいいのでしょうが、どうしても困惑してしまい……そのことでさらに、からかわれてしまいます)
武内P(プロデューサーとして、いえそれ以前に大人の男として恥ずかしい限りです)ハァ
タタタタタッ
みりあ「プロデューサーッ!」
武内P「赤城さん?」
ギュッ
みりあ「どうしたのプロデューサー? なんだか元気なかったけど?」
武内P「……いえ、少し考え事をしていまして。ですが赤城さんのおかげで、元気が出てきました」
みりあ「ほんとーう!? よかったー!」
武内P(赤城さんの無邪気な励まし方には、本当に癒されます)
武内P(他の皆さんからも、善意であるのはわかりますが……特に高校生以上のアイドルからは、癒されるというよりドキドキされたり、時には胃が締め付けられる感触すらあります)
武内P(城ヶ崎さんも、私のことを心配してくれてのことなんでしょうが――)
みりあ「ねえ、プロデューサー?」
武内P「……ッ!? すみません、また少し物思いにふけっていました。なんでしょうか?」
みりあ「えっとね」
みりあ「今ね、誰とみりあのことを比べてたの?」
武内P「」
赤城みりあ


2:
◆SbXzuGhlwpak
2018/05/05(土)18:04:54.79ID:CTysyKtz0
みりあ「美嘉ちゃんかな? 美嘉ちゃんすっごくキレイだもんね! みりあも莉嘉ちゃんとおんなじで、美嘉ちゃんみたいにキレイ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525609989/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/06(日)21:33:09.37ID:sRK9lXha0
ドアガチャっ!
未央「やーやー皆の者っ!かわいいかわいい未央ちゃんのお帰りだよっ♪」
P「あぁ、未央か。キャンプロケお疲れ様」
未央「あり?プロデューサーだけ??」
P「藍子はラジオ収録から直帰だし茜は今日はオフだよ」
未央「ん?それは知ってるけど、ほかの子やちひろさんも居ないのは珍しいなって」
P「ちひろさんは午後半休。連休中ずっと働いてもらってたから最終日ぐらいはね」
未央「そーいえばそうだっけ?」
P「連休中は稼ぎ時だから仕方ないとはいえ無料10連の準備は大変だったらしいな」
P「主に白封筒の数を水増しするために」
未央「んん?よくわからないけれど大変だったんだねーってかプロデューサーは?」
P「俺か?白封筒4連発被りSRのみだったときは発狂するかと」
未央「そうじゃなくて連休は??ちゃんと休んだの??」
P「……さあて次の未央の仕事は?」
未央「あー!また休まなかったでしょ!?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/06(日)21:33:52.35ID:sRK9lXha0
P「仕方ないだろ!?エンタメ業界にゴールデンウイークなんて存在しない!!むしろ連休が憎い!!」
未央「この前はちゃんと休むって言ってたのにぃ!!代休は??」
P「代休なんか取ったら連休働いたアドバンテージがなくなるだろ!?」
未央「有給は?!」
P「生まれてこの方とっていないッ!!」
未央「盆暮れ正月!!」
P「パソコン持ち帰って仕事ッッ!!」
未央「あーもうこのプロ社畜!?」
P「はっはっは!何とでもいうがよい!!この私を止められるものなど何もないわ!!」
未央「もしもし労基署ですか?」
P「申し訳ありませんでした。何でも致しますのでその電話から手を放して頂けますでしょうか?」
未央「じゃあ休みとる?
続きを読む

[ 閉じる ]
05/07 (15:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/06(日)11:20:10.80
ID:mKj+yEsxo
マッチョ「……?」
男は冷たい床の上で目を覚ました
筋肉の鎧に覆われた身体を持ち上げる
見渡すと視界に広がるのは無機質な鈍色
男は囚われていた
彼の眼に飛び込んだのは錆の浮いた扉
傍らには煤けた鍵がぶら下がっている
どうやら四桁の暗証番号を合わせなければ鍵は外れないらしい
扉の陰には小さく"キレイセ シトコ"と落書きが残されていた

続きを読む

[ 閉じる ]
05/07 (15:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2016/10/12(水)21:25:16.427:
fp7tSXm90.net
妹「お兄ちゃん、お腹減ったね」グギュルルルル
兄「もう昼だしなぁ」グゥゥ…
妹「あーあ、血のしたたるようなステーキが食べたいなぁ」グギュルルルル
兄「よーしだったら……」
兄「近所に新しくできた、いきなりステーキって店に行ってみようぜ!」
妹「お兄ちゃんステキ! お兄ちゃん愛してる!」チュッ
兄「おいおい、いきなりステーキに行く前にいきなりキスしてどうするんだよ」
妹「えへへ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/05/06(日)23:48:09.21:
CHNN1ZM20
ちか「だるまさんが?」
かなん「……」ソローリ
ちか「ころんだ!」
かなん「ふっ」ピタ
ちか「……うごいて、ない。もういっかい!だーるまーさんーが、ころんだっ」
かなん「よっ」ピタリ
ちか「──むぅ。かなんちゃん、ぜんぜんつかまらないからつまんない!」
かなん「まだまだだねぇ、ちかは」
ちか「だrmさ*?んだ!!」
かなん「え!ちょ、それはズルだってば」
ちか「ズルじゃないもーん」
かなん「ズルだよ」
ちか「ズルじゃない!」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/07 (14:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525604405/

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/06(日)20:03:04.96ID:
afWGgdYo0
裕子「さいきっくパワーの高まりを感じる……」

裕子「ドアに向かって、ムムムーン、ほいやー!」
杏「おはよー」ガチャ

杏「あばばばばばばばば!!!」
裕子「杏ちゃん!?」
杏「」プシュー
裕子「だ、大丈夫ですか?」
杏「な、なんとか……杏何されたの?」
裕子「ドアにむかって、こうムムムーンとさいきっくパワーを放出したらちょうど杏ちゃんがやってきたんですよ」
杏「さ、サイキックパワーか……ちなみに杏はどんなサイキック浴びせられたの?」
裕子「わかりません!」
杏「えっ」
裕子「わかりません!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525273712/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/03(木)00:08:32.56ID:J86KBfoY0
姉「そんで、ここに腐りかけのバナナがあるじゃろ?」
男「……」
姉「腐りかけのバナナは甘さが増して美味しいとよく言われるのじゃが、あんまり黒くなりすぎてもちょっとアレなのじゃ」
男「……」
姉「すこーし黒い斑点がプツプツっと……」
男「……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/03(木)00:09:12.26ID:J86KBfoY0
姉「……」
姉「あの」
姉「無視はダメです。わたし悲しくなっちゃいます」
男「……あ、うん」
姉「こほん」
姉「男くん。ちゃんと返事するのじゃぞ」
男「はいはい」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/03(木)00:09:44.57ID:J86KBfoY0
姉「はいは一回じゃ」
男「はい」
姉「はいじゃないが」
男(何言ってんだこいつ)
姉「聞き流す程度でもいいのじゃが、できれば返事をしてくれるとな、わたしの気分が高揚して話しやすくなるのじゃ」
男「はい」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/03(木)00:10:11.09ID:J86KBfoY0
姉「じゃがこれはダメかもわからんね……」
男「……なにが?」
姉「こっちの話じゃ」
男「そうですか」
男(わけわかんねえ……)
姉「そういえばこの前、駅前のスタバでMacBookAirを開いて周囲を威嚇してたんじゃが」
男「ああうん」

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/03(木)00:10:55.83ID:J86KBfoY0
姉「そしたら、見るからに倦怠期のカップルが喧嘩しておったのじゃ……」
男「うん」
男(前
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525598406/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/06(日)18:20:07.05ID:lU7+YPjX0
ある高校――
―教室―
担任「では次は教科書の56ページを……」
ブーン…
担任「ん?」
友「うわ、スズメバチだ!」
女「きゃーっ!」
吹き矢使い「……」フヒュッ
ブスッ
オォ?…!
友「飛んでるスズメバチを一発で仕留めた……!」
女「さすがだわ……」
弓道娘「……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/06(日)18:21:42.36ID:lU7+YPjX0
担任「スズメバチは刺されたら大変だからな……よくやった」
吹き矢使い「ありがとうございます」
担任「だが、教室で吹き矢はダメだ! 危ないだろ!」
吹き矢使い「す、すみません!」
クスクス… ハハハ…
友「そりゃそうだ」
女「ってか、教室以外でもダメだよね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/06(日)18:23:20.26ID:lU7+YPjX0
担任「……ん」
担任「あの貼り紙、画鋲が一つ外れてるな。頼む」
吹き矢使い「分かりました」フヒュッ
プスッ
友「画鋲を飛ばして、貼り紙を直すとは……」
女「先生も結局、彼によく頼ってるよね?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/06(日)18:25:15.02ID:lU7+YPjX0
昼休み――
友「お前の弁当、チクワだらけだな」
吹き矢使い「チクワ、好きなんだ」
女「筒だから??」
友「よく見たらマカロニも入ってるし!」
ワイワイ…
弓道娘「吹き矢使い君」
吹き矢使い「! ……はいっ!」
友(来た、クラスの……いや学校のアイドル!)
女(弓道では全国クラスの実力を誇る、才色兼備の美
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1436546421/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/11(土)01:40:21ID:Is6KZrwk
城のエレベーターにて――
ワイワイ…… ガヤガヤ……
国王「来月行われる隣国との会談の準備は進んでおるか?」
大臣「はい、その件につきましては、問題なく進んでおります」
騎士団長「最近の傭兵の質の高さには、驚かされるばかりだ」
傭兵「いやいや、きちんとした訓練を受けてる騎士のようにはいかねえさ」
王女「プニプニしてて、気持ちいい?!」ツンツン
スライム「もっとツンツンしていいよ?」
兵士「エレベーターができたおかげで、城内の移動がだいぶ楽になったな!」
使用人「ええ、荷物運びがはかどりますよ」
オーク「……」
女騎士「……」プッ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/11(土)01:43:30ID:Is6KZrwk
女騎士(しまった……! オナラをしてしまった……!)
女騎士(さいわい気づかれてはいないようだが……)キョロキョロ
女騎士(どれ……ニオイがなければいいが……)クンクン…

女騎士「くっせ!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/11(土)01:45:47ID:Is6KZrwk
国王「む?」
王女「今、くさいっていったわよね?」
女騎士(あ……しまった!)
騎士団長「……」クンクン…
騎士団長「む……ホントにくさいぞ!」
傭兵「うおおっ、なんだこりゃ!?」
使用人「これは……オナラ!?」
大臣「以前、強烈なニオイがすることで有名な温泉地に行った時のニオイと似てるが」
大臣「あれの10……いや、100倍はくさい!」
スライム「うえぇ?」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/11(土)01:47:36ID:Is6KZrwk
王女「だれよ! こんなくさいオナラをしたのは!」
国王「むうう……! これはくさい、く
続きを読む

[ 閉じる ]
05/07 (13:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525608391/

1:
◆eltIyP8eDQ2018/05/06(日)21:06:31.81ID:
py9Gh1ja0

ゴンッ
みほ『あ痛っ!?』
エリカ『バカねぇ。よそ見してるからよ』
みほ『うぅ……』
エリカ『ほら、見せてみなさい。……大丈夫、ちょっと赤くなってるだけよ』


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/07(月)00:14:46.15
ID:gy9v1emdO
男「中学の頃から変わってないぞ」
幼馴染「うるさいうるさい!」
男「先輩にフラれるし、部活も途中でやめる」
幼馴染「さすがに言い過ぎだろ!」
男「勉強もできないよな。成績で俺に勝ったことあるか?」
幼馴染「……」
男「でもそんなダメな子っぽい幼馴染が好きだ」
幼馴染「……え。本当?!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525573210/
1:
◆I/xWwwwDKk2018/05/06(日)11:20:10.80ID:mKj+yEsxo
マッチョ「……?」
男は冷たい床の上で目を覚ました
筋肉の鎧に覆われた身体を持ち上げる
見渡すと視界に広がるのは無機質な鈍色
男は囚われていた
彼の眼に飛び込んだのは錆の浮いた扉
傍らには煤けた鍵がぶら下がっている
どうやら四桁の暗証番号を合わせなければ鍵は外れないらしい
扉の陰には小さく"キレイセ シトコ"と落書きが残されていた

2:
◆I/xWwwwDKk2018/05/06(日)11:21:14.99ID:mKj+yEsxo
マッチョ「羅゙ッッッッッ!!!!!」ベゴンッ
男は拳で謎を解いた
砕け散る錠前
弾ける鉄鎖
拳の痕が穿たれた残骸はすでに扉としての役目を終えていた
近代芸術のように曲げられたそれを踏みつけ男は進む
扉を潜り抜けた先には前よりも一回り大きな空間が広がっていた
部屋の隅には寝台と柄の長い箒
何かが寝台の奥で薄暗く光っている
3:
◆I/xWwwwDKk2018/05/06(日)11:22:16.32ID:mKj+yEsxo
マッチョ「羅゙ッッッッッ!!!!!」ドゴンッ
男の踵が寝台ごと床を貫通する
おびただしい数の亀裂は壁まで到達していた
折れた箒が床へ天井へと逃げ惑う
足裏から現れたドライバーは先端が潰れてもはや使い物にならないだろう
ふと視界の端にテーブルが映る
鎮座するのはボトルに満たされたワインビネガーと純白に煌めく真珠
飴玉ほど大きなそれは内側が空洞らしく、小物なら中に入れられそうだ
4:
◆I/xWwwwDKk2018/05/06(日)11:23:17.18ID:mKj+yEsxo
マッチョ「…………」ボリゴリガリ
男は良質なミネラルを摂取した
咀嚼物に紙の食感が混ざっていたが彼にとっては等しく食物繊維である
そこに剣と獅子の意匠が描かれていたことなど誰にも知
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1435854299/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/03(金)01:24:59ID:kdF.A7ik
魔王城まであとわずか、という地点にて――
老勇者「ぐぅっ……!」ガクッ
勇者「お、おじいちゃん!?」
勇者「どうしたんだよ!? しっかりしてくれ!」
老勇者「ゴホッ、ゴホッ……!」
老勇者「う、うぅ……」
老勇者「ワシは……もうダメじゃ……」
勇者「おじいちゃん!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/03(金)01:29:38ID:kdF.A7ik
老勇者「き、聞くのじゃ……」
老勇者「ワシらの一族は……かつて魔王を滅ぼした勇者の末裔、じゃが……」
老勇者「ワシの息子が病で早くに死んでしもうたために……」
老勇者「お前は若くして、勇者として魔王討伐を命じられてしもうた……」
老勇者「そしてワシは……才能はあるが経験は少ない、お前をサポートすべく……」
老勇者「お前に……同行させてもらった……」
老勇者「じゃが……どうやら、それもここまでのようじゃ……」
老勇者「寿命が……来たようじゃ……」
勇者「寿命って……縁起でもない!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/03(金)01:31:11ID:kdF.A7ik
老勇者「すまん、かったのう……」
老勇者「ワシは若いお前の足をひっぱり続け……」
老勇者「なんの役にも立てなかった……」
勇者「そんなことないよ、おじいちゃん!」
勇者「おじいちゃんの知識の豊富さには、俺もずいぶん助けられたよ!」
老勇者「優しいのう……お前は……」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/07/03(金)01:33:34ID:kdF.A7ik
老勇者「そんな優しいお前と……二人で旅ができて楽しかった、わい……」
老勇者「お前は……最高の孫じゃったよ……」
勇者「俺もだよ! すっごく楽しかった! おじいちゃんは最高の祖
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525642249/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/07(月)06:30:50.07ID:FtX+R2ab0
5月7日(月)朝――
チュン… チュンチュン…
男「……」ムクッ
男「あー……朝か」
男「ゴールデンウィーク終わっちまった……会社行きたくねェ……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/07(月)06:31:53.28ID:FtX+R2ab0
男(メシ食って、顔洗って、ヒゲ剃って、歯磨いて、スーツ着て、出かけなきゃならないけど……)
男「全然そんな気が起きねェ……」
男「ゴールデンウィーク、楽しかったなァ……」
男「午後まで寝たり、ゲームやったり、音楽聞いたり、旧友と騒いだり、日帰り一人旅したり……」
男「あーあ……連休ってなんで終わっちゃうんだろう……」
男「あと一日……もう一日だけでいいから、休みてェなぁ……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/07(月)06:32:34.48ID:FtX+R2ab0
男「そうだ! こんだけだるいんだ! もしかしたら、熱があるかも……」
ピピッ
『36.1』
男「ですよねー」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/07 (12:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/05(土)22:58:47.23
ID:LxmTxc+S0
※このSSには衣服のネタが出てきますが、
>>1のファッション知識は皆無です。
そのへんをご理解の上、よろしくお願いします。
ぷちコレあたりの時間軸です。(イベントとかなんとか)
麗奈「服を買いに行くわよ!」
紗南「え?なんで二回言ったの麗奈ちゃん」
麗奈「あんたの反応がうっすいからでしょ!?」
光「麗奈……急にどうしたんだよ?」
麗奈「あのね、あんたら……」
麗奈「服…………お母さんに買ってもらってるでしょ?」
紗南&光「「そんなことないよ(棒読み」」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UsP5AJMNcJwk2018/04/17(火)22:36:58.22
ID:bDAp85HH0
これはモバマスssです。こんなん書いちゃってすいません。

2:
◆UsP5AJMNcJwk2018/04/17(火)22:37:55.65
ID:bDAp85HH0
清美「そうですね」
モバP「いや、ちょっと待ってくれ。状況が脳に追いついていない」
清美「それじゃあもう一度。この事務所に来て、色々な尊敬すべきアイドルの皆さんや、仕事熱心なプロデューサー、真面目なスタッフの方々。そんなたくさんのものと触れ合った私の結論を、言います」
モバP「どうぞ」
清美「……やっぱり破廉恥じゃないですかアイドル!」
モバP「ちょっと待てぇ! 大声で何いってんだお前! ここ事務所だぞ! 常務とかに聞こえちゃったらどうするつもりだよ!」
清美「聞こえたら不味いと思うのはやましい事があるからではないですか!」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
40
41
42
43
44
45
46
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。