SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
THE IDOLM@STER
タグ一覧の表示
<<
2018年01月
>>
168件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
◆lkMzCPWdLc
2014/10/03(金)23:07:17.75
ID:H3N0b1lyo
昼 事務所 PaPの机の前
コンブ「」プルプル
凛「これ、なんだろう」
卯月「プルプル震えてるね」
凛「海藻…もしかしてPaPさんのかな、でも今は未央と仕事に行ってるはずだし…」
コンブ「」プルプル
卯月「うーん」ツンツン
コンブ「」ビクッ
卯月「わっ!」
コンブ「」
凛「と、止まった」
コンブ「」プルプル
卯月「動き出した」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1412345224

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆lkMzCPWdLc
2014/10/03(金)23:09:41.89
ID:H3N0b1lyo
コンブ「」プルプルプル
凛「なんかさっきより動きが激しくなってる気が…」
卯月「そ、そうだね」
コンブ「」プルプルプル
凛「…そっとしておこう」
卯月「うん…あっちのソファーでお話ししよっか」
4:
◆lkMzCPWdLc
2014/10/03(金)23:12:19.83
ID:H3N0b1lyo
30分後 ソファー
卯月「それでドライアイスが爆発しちゃって…」
凛「ふふっ、それじゃあ晩御飯はナシゴレンだったんだ」
卯月「あー!オチを先に言うなんてひどいよ凛ちゃん!」
凛「ごめんごめん」
卯月「もうっ……」
プル…プル…
卯月「…?」
コンブ「」プルプルプルプル
卯月「!?」
凛「どうしたの卯月…って、なんでここにコンブが?」
卯月「わ、わからないけど…なんだかさっきよりフ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/06/09(日)01:14:19.78
ID:nkyToyAU0
ちひろ「は ぁ ?」
P「ですから、ドリンク生産工場を個人で造りました」ニコッ
ちひろ「そんな、どうやって造ったんですか!?資金は!?人材は!?」
P「資金はアホみたいに溜まったマニーを。晶葉に造って貰ったロボットのお陰で人材もそんなに掛かりませんでした」ニコッ
ちひろ「ッ……ですがプロデューサー、許可を得ず勝手にスタドリ他の名前を使うと犯罪ですよ…訴えられなくなかったら売上金の8割20分を私に……」
P「勝手に使ってなんか居ませんが?俺の工場で作ってるのは「Staminドリンク」です」ニコッ
ちひろ「」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1370708059

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/06/09(日)01:24:33.92
ID:nkyToyAU0
このとき スタドリ界に激震走る・・・!
今までちひろが独占していたスタドリ界、そこにPの電撃的参入・・・!
Staminドリンク、通称Sドリは瞬く間にその名を広める・・・!
理由はその効能と値段・・・ちひろのスタドリと同じ効果と実証されながら・・・
値段・・・異例の一本90モバコインっ・・・!
P「いやー、生産工場自体小さくて困るわー。一日500本限定しか売れないから困るわー」
規模の小ささ、販売本数を限定する事によって可能となる破格・・・!
「限定」という言葉・・・Sドリは瞬く間に売れた・・・!
7:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/06/09(日)01:3
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆74/46nW9/o
2017/04/21(金)21:36:52.54
ID:UIrbIzTwO
こちらはモバマスssです。
なお、キャラ崩壊、クトゥルフのような何か、メタ発言が多発してますので苦手な方はおひかえください。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1492778212

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆74/46nW9/o
2017/04/21(金)21:39:25.70
ID:UIrbIzTwO
モバP(以下P)「突然だが今日から新しくこの事務所に来る子がいるから!」
茄子「一行目からどうしたんですか?」
芳乃「でしてー」
P「名前は白菊ほたる、後21行もすれば来るからみんな仲良くしてやってくれ」
みく「一行目ってなんのことにゃ?」
ちひろ「みくちゃんは知らない方がいいですよ」
茄子「それでどんな子なんですか??」
P「何でも、所属した事務所が次々と倒産しているらしいま、どこにでもいる中学生の女の子だな」
芳乃「わーい、後輩なのでしてー」
茄子「なんだか仲良くできそうです?♪」
みく「もっと気にするべきところがあると思うにゃ!」
P「案内は芳乃と茄子でしてやって欲しい。頼めるか?」
芳乃「任せるのでしてー」
茄子「芳乃ちゃんといっぱいこの事務所のいいとこ紹介してきます!」
3:
◆74/46nW9/o
2017/04/21(金)21:41:18.30
ID:UIrbIzTwO
P「あと、みくはのあと一緒に食レポの仕事だからすぐ準備してくれ」
みく「にゃ!!聞いてないにゃ。今日は猫カフェにのあさんと‥‥」
P「のあにみくにも伝えるように言っといたんだが…」
のあ「みく早
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3P1o8JdRMw
2017/11/27(月)00:57:37.17
ID:c6JRfw540
モバP「温泉……」
楓「……」
モバP「旅行ですか?」
楓「ただ、疲れを癒したい。それだけです」
モバP「…………僕は反対です」
ちひろ「…………!」
楓(why……)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511711856

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)00:58:51.44
ID:c6JRfw540
モバP「先日のライブを見ましたが……あなたの疲労はまだ、菜々さんに及びません」
楓「……!」ピク
モバP「今温泉に行きたいという……。それは逃げじゃないですか?」
楓「っ、ちが……」
モバP「まして全国にはもっと疲れてる人がいるかも」
楓「…………」
モバP「とりあえず……あなたは日本一のアイドルになりなさい」
楓「――――――――!!」
モバP「鬼怒川温泉はそれからでは遅くはない」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)00:59:51.96
ID:c6JRfw540
楓「…………」
モバP「……わかって、いただけましたか?」
楓「……」ダッ!
モバP「あっ、ちょっと! ち、ちひろさん! 捕まえてください!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)01:01:22.31
ID:c6JRfw540
楓「嫌です。意地でも温泉に行きます」ムスッ
モバP「わかってくださ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆UEry/CPoDk
2017/11/29(水)17:23:44.29
ID:3M2Hli9r0
ミリシタのアイドルコミュとは違う始まりを妄想しました。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511943823

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆UEry/CPoDk
2017/11/29(水)17:25:06.70
ID:3M2Hli9r0
〜39プロジェクトオーディション会場〜
育「おかあさん、ちょっとトイレ行ってくるね。うんだいじょうぶ、一人でへいきだから。」
育「…もう、おかあさんだけじゃなくておとうさんまでついてくるなんて。オーディションくらい私だけでいいって言ったのに。」
育「たくさん練習してきんだもん、ごうかくまちがいなしだよね?」
育「…だいじょうぶ、かなあ?ちょっとここでおさらいして行こうかな。」
亜利沙「情報によれば、ここが765プロの新メンバーオーディション会場。つまり、今この建物には未来のアイドルちゃんの卵たちがわんさか…ムフフ。」
亜利沙「いったいどんな子達が来てるんでしょう、なんとしても確認せねば!」
亜利沙「…と、勇んでやってきたのはいいですけど。さすがに外からじゃ何も見えませんね。」
亜利沙「うーん、何か方法は無いでしょうか…おや?誰か出てきました。」
3:
◆UEry/CPoDk
2017/11/29(水)17:28:45.70
ID:3M2Hli9r0
育「たてものの中より外でやった方が広いしいいよね。えっと、それじゃあ…」
亜利沙「ダンスの確認でしょうか?可愛いですぅ?あの子は要チェックですね。」
亜利沙「しかし、あの子…」
育「よっ、やっ。ほっ…あれれ?」
亜利沙「あの、す
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/23(月)15:56:07.98
ID:EtejHcYu0
のんびりと書いていきます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1387781767

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/12/23(月)16:08:34.25
ID:EtejHcYu0
ちひろ「雪乃ちゃーん、ちょっといいですか?」
雪乃「はいはい、なんでしょう?」
ちひろ「今度のクリスマスライブの衣装が届きましたよ」
雪乃「まあ、とっても可愛らしくて素敵ですわ♪」
ちひろ「そうですね、プロデューサーさんが一生懸命打ち合わせしてましたし」
雪乃「さすがPさんですね♪」
ちひろ「試着してもらえますか?大丈夫だとは思うんですけど….」
雪乃「わかりました、では更衣室をお借りしますね」
ちひろ「はーい、よろしくお願いします」
雪乃「フンフン♪Pさんが私のためにあつらえてくださった衣装♪」
雪乃「本当に素敵♪それでは….」
ググッ…
雪乃「あら?入らない….」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/12/23(月)16:20:15.87
ID:EtejHcYu0
雪乃「そんなはずは…でもファスナーが…」グググッ…
雪乃「い、息を止めれば….」
雪乃「ん?…..」ググッ
雪乃「ぷはっ….入りませんわ….」
雪乃「えいっ!んんっ!」グッ!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆yfWmR9mD4k
2014/10/02(木)00:51:14.28
ID:dLYaaCIbo
むかしむかし、あるところに幸子というカワイイと評判(自称)の女の子がすんでいました
ある日、幸子はひとりで釣りをしていました
幸子「今日は小魚が一匹しか釣れなかったのです」
https://i.imgur.com/glF3bw6.jpg
輿水幸子(14)
幸子「こんなにカワイイボクが大物を釣り上げられないのはおかしいですね」
幸子「そうか! お魚さんは海の中からじゃボクが見えないんです。残念ですね」
幸子「あれ? 向こうで何かもめてるみたいですよ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1412178664

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆yfWmR9mD4k
2014/10/02(木)00:52:32.33
ID:dLYaaCIbo
砂浜では甲羅を担いだ一人の男と少女が言い争っていました。
麗奈「だから、どうしてくれるのよ!!」
https://i.imgur.com/oEaFMki.jpg
小関麗奈(13)
P「そ、そんなこと俺に言われても……」
麗奈「何とかしなさいっ!」ポカポカ
P「ひいいっ」
3:
◆yfWmR9mD4k
2014/10/02(木)00:53:39.10
ID:dLYaaCIbo
どうやら一匹の亀が女の子にいじめられているようです
幸子は二人に近づいていきました
幸子「あー、あー。どうしました? このボクに話してみてください」
麗奈「は? 何よ、アンタ。すっこんでなさいよ!!」ギロッ
幸子(ひいいっ!! 何か怖いのです……)
幸子「し、仕方ないで
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/07(水)14:27:02.05
ID:rs1QZppR0
のんびりと書いていきます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1444195621

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/07(水)14:35:57.86
ID:rs1QZppR0
ガチャッ!
未央「おっはよーございまーすっ!」
P「……」
未央「おっ、プロデューサーく?ん、今日も元気でやっとるかね??」
P「……」
未央「あれ?プロデューサー…」
P「未央…」
未央「な、なに?」
P「座りなさい」
未央「えっ…?」
P「そこの椅子に座るんだ、今すぐ!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/07(水)14:36:39.55
ID:rs1QZppR0
本田未央(15)
https://imgur.com/tE3D7Tf.jpg
明るく元気 友達多数
7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/07(水)14:40:38.30
ID:rs1QZppR0
??????
P「……」
未央(ど、どうしたんだろ…なんかプロデューサー怖い…)
P「さて、なぜ座らされているか…わかるな?」
未央「え、えっと…わかんな…」
P「とぼける
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
1◆9n3L/5hrxmFB
2014/10/03(金)01:22:32.52
ID:h+rHGlmfO

10月3日・AM11:00の事務所にて―
レナ「この歳になって誕生日を祝われてもって思ったけど、プレゼントをもらうのは
   悪い気はしないわね」ニコニコ
ちひろ「ファンからのプレゼントはチェックした後で渡す決まりになっていますけど、
    アイドルの子達からのプレゼントは持ち帰って戴いても構いませんよ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1412266952

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
!◆9n3L/5hrxmFB
2014/10/03(金)01:23:53.48
ID:h+rHGlmfO
兵藤レナ(27)
http://i.imgur.com/ymK5guU.jpg
3:
!◆9n3L/5hrxmFB
2014/10/03(金)01:24:36.86
ID:h+rHGlmfO
レナ「わかったわ。亜季ちゃんのプレゼントはレーションね。てっきりダンベルとか
   エアガンだと思ってたけど」ゴソゴソ
レナ「あら、メッセージカードが挟んであるわ。何が書いてあるのかしら?」ペラ
レナ「どれどれ……『勝負事に負けて生活に困窮した時の非常食にでもしてください』
   余計なお世話よ!?」グワッ!!
ちひろ「くくく……」プルプル…
4:
!◆9n3L/5hrxmFB
2014/10/03(金)01:25:23.60
ID:h+rHGlmfO
レナ「え?何?プレゼントに食べ物が多いのって、もしかして全部そういう理由なの?
   私そんなにギャンブルに負けて食べる物に困っ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)19:50:03.41
ID:9bl7JHqt0
P「あっ、相手は誰なんだ?」
雪歩「…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511779803

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)19:50:45.38
ID:9bl7JHqt0
小鳥「黙ってちゃわからないわ、雪歩ちゃん」
雪歩「…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)19:52:28.43
ID:9bl7JHqt0
P「俺たちに言えない相手か?」
小鳥「大丈夫よ、誰にも言わないから」
雪歩「…」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)19:53:10.82
ID:9bl7JHqt0
P「…まぁ、言い出し辛いなら今は無理に言わなくてもいいが」
小鳥「よく勇気をもって言ってくれたわね。偉いわよ」
雪歩「…」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)19:54:24.95
ID:9bl7JHqt0
P「それにしてもなー。雪歩は男が苦手なものだとばっかり思っていたが」
小鳥「そうね。やっぱり、恋は盲目ってt事かしら」
雪歩「…」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)19:55:02.96
ID:9bl7JHqt0
P「まぁ、これからファンの対
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/13(月)23:39:17.18
ID:a4yAo4hL0
※キャラ崩壊注意
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1510583956

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/13(月)23:41:25.78
ID:a4yAo4hL0
-幼稚園 中庭-
ショタP「美優ちゃんみっけ!」
ロリ美優「あ……見つかっちゃった…えへへ」
ショタP「?見つかったのに、どうしてそんなに嬉しそうなんだ」
ロリ美優「う、うん、その、なんでだろう」エヘヘ
ロリ美優(えんちょうで、おかあさんがむかえにこなくても、こうしていつもPくんとあそべる……)
ロリ美優(だから、さみしくない……)エヘヘ
ショタP「でも、二人だけだと、すぐに終わっちゃうなぁ」
ロリ美優「う、うん……じゃ、じゃあ、つぎはその、おままごと……」
ショタP「え?、おままごと?。昨日もやっただろ。もっと別の事しようぜ」
ロリ美優「……」シュン
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/13(月)23:41:53.59
ID:a4yAo4hL0
オッドアイの少女「……」キィ
ショタP「あ、見ろよ、ブランコの所、あいつ一人みたいだし、さそってあそぼう」タタタ
ロリ美優「あ、Pくん……」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/13(月)23:48:50.66
ID:a4yAo4hL0
ロリ楓「……」
——————————-
—————–

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆.FkqD6/oh.
2014/09/24(水)22:08:08.10
ID:sSo8B+MW0
モバマスSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1411564078

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆.FkqD6/oh.
2014/09/24(水)22:09:25.82
ID:sSo8B+MW0
――転校生。
言葉の響きだけなら、美しい言葉だと思う。
転校生だから。
誰だって俺に興味を持ってくれる。
転校生だから。
誰だって、心を踊らせながら俺に話しかけてくれる。
どんな人だって、転校生なら許されるんだ。
……その時ばかりは、転校してきた直後だけは。
転校生。
本当はもっと、ハードルの高い言葉だ。
皆は俺に、期待をしている。
本当は大したことのない、ただ転勤族な親のせいで何度も何度も引っ越しを余儀なくされただけの俺に。
ろくに友達も作れない、勉強もスポーツも出来ない、ただの俺に。
転校生だから。
その言葉は、まだ小さかった俺には、重たい言葉だった。
3:
◆.FkqD6/oh.
2014/09/24(水)22:11:37.04
ID:sSo8B+MW0
「なんだよ、――!こんなこともできないのかよ!だっせー!」
やったこともない遊びをやらされ、それもろくに出来ず。
「また――が鬼だ!悔しかったら早く誰か捕まえてみろよ!」
鬼ごっこなんかじゃ、ずっと鬼のまま。
「――ってさ、どうして何も喋らないの?」
誰かと仲良くなる方法だって、分からない。
「お前さ、気持ち悪いんだよ。何考えてるか分かんないし、黙ったままだし」
そんな自分が、大嫌いだった。
でも、自分を変える方法すら分からない。
だから俺は、そこらの石ころになりたかった。
透明人間、でも合っているかもしれない。
誰にも気付かれない、何だとも思われない、そこにいるけどいないような
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆CcRswLDDG6
2017/09/28(木)00:18:18.09
ID:QFLihhir0
雪美changの誕生日お祝いSSです。
なお登場人物一巡するまでの間が同時だとして読んで下さい。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1506525497

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆CcRswLDDG6
2017/09/28(木)00:19:16.89
ID:QFLihhir0
モバP(以下P)「………………」カタカタ
雪美「………………」
P「………………………………」カタカタタッカ
雪美「………………………………」
P「………………………………………………」カタカトトトカト
雪美「………………………………………………」
P「…………………………っ」カタカ・・・
雪美「…………………………!」
P「んん……………」ペキパキポ
雪美「………………」スッ
P「………んん………ん………」パ・・・
雪美「………………………………」トテトテストン
P「…!」
雪美「……」
P「………」
雪美「………」
P「………………」ナデリナデナデ
雪美「………………」ナデラレナデナデ
3:
◆CcRswLDDG6
2017/09/28(木)00:24:01.68
ID:QFLihhir0
雪美「………………………………」ナデラレ・・・
P「………………………………」ナデ・・・
ペロ「………………………………」テトトトト
ペロ「……………………」ピョンコ
雪美「………………!…」
P「……………………」
雪美「…………………………」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆lyib6aREVo
2014/09/23(火)20:33:51.46
ID:CdsjpNa00
何だかネタを思いついてしまったので一つ
注意
キャラ崩壊注意
ゆっくりいきます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1411472021

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆lyib6aREVo
2014/09/23(火)20:35:53.17
ID:CdsjpNa00
モバP「やべぇ……奏と楓さんのスケジュール間違えちゃった」
ちひろ「えぇっ!な、何やってるんですか!?」
モバP「いや……その……パソコンで楓と奏って一文字違いだからよく間違えるんですよ……ああ、二人には連絡済ですよ」
ちひろ「まったく……もう。それで……間違えた結果、今日の二人の仕事はどうなったんですか?」
モバP「楓さんは新装開園するテーマパークの新装開園イベントで……奏が……その」
ちひろ「その……なんですか?」
モバP「別の遊園地で……シークレットイベントとしてぴにゃこら太を着て、遊園地を回ったり……です」
ちひろ「はぁぁぁああああ!?」
3:
◆lyib6aREVo
2014/09/23(火)20:37:44.09
ID:CdsjpNa00
テーマパーク ステージ裏
楓「シクシク……」
スタッフ「あれ……今日、速水さんが来るはずだったのでは?ってか何で楓さんがウチに着て、しかも泣いてるんですか?」
スタッフ2「向こうのプロデューサーから連絡があってな……何でも、速水さんと高垣さんのスケジュールを間違えた結果、こうなったらしい」
楓「シクシク……ぴにゃちゃん……着たかったのに……」
スタッフ「……大丈夫なんですか?それ」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆AyvLkOoV8s
2016/09/22(木)22:07:01.25
ID:AzTwd/oF0
P(――ピンクチェックスクールの収録、その帰り道……事件は起こった)
P(――PCSのメンバー、島村卯月、小日向美穂、五十嵐響子)
P(――3人は後ろから薬品を嗅がされ眠りに落ち……バンに詰められて誘拐された)
P(――PCSの皆が監禁された場所を突き止めるのに、そう時間はかからなかった)
P(――誘拐犯の一味は『少なくとも身体の一部が緑化している』共通点があったからだ)
P(――そいつらを見つけ、尋問し、下っ端から段々と組織の中核にたどり着いていく)
P(――そして遂に、卯月たちの居場所を発見し……俺達は『そこ』に駆け込んだ)
P(――俺達は絶句した。そのあまりの惨状に)
P(――『そこ』……卯月の部屋を模したように小物やクッションで満たされた密室で、俺達が見たものは)
P(――一部始終を撮影したであろう監視カメラ)
P(――恐らく、奴らが『いたす』つもりで置いたのだろう……ダブルサイズのベッド)
P(――身を寄せ合い眠っている……後ろ手に縛られた卯月、美穂、響子)
P(――尊い)
P(――そして)
P(――まるで、少女たちの部屋を『鑑賞』するように生い茂る)
P(――なんと、ちょうど組織の残りのメンバーの数と一致する―――――)
P(――おびただしい数の、うえきちゃんだった)
――――――――――――――――――――
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1474549620

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆AyvLkOoV8s
2016/09/22(木)22:08:21.48
ID:AzTwd/oF0
いつも
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆TJ9qoWuqvA
2016/07/02(土)08:27:15.77
ID:WGC9ehkQ0
奈緒 「『なおかれん』です、よろしくお願いしまーす!」
加蓮 「フェアギフテンっ!」
奈緒 「さっそくだけどちょっと言いたいことが・・・」
加蓮 「どうしたの?そこの・・・金だわしのゆるキャラ」
奈緒 「いるのかよそんなの!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1467415635

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆TJ9qoWuqvA
2016/07/02(土)08:27:47.83
ID:WGC9ehkQ0
加蓮 「ちょっと話戻すけど、フィンランドではSSR排出率が日本の3分の1らしいよ」
奈緒 「何の話してんだよ!わざわざフィンランドでガチャ回したりしないから関係ないよ」
加蓮 「でもSR排出率は1.3倍らしいね」
奈緒 「そっちはセコいな!・・・ほらあたしたちは3人で『トライアドプリムス』だろ?」
加蓮 「そうだよね」
3:
◆TJ9qoWuqvA
2016/07/02(土)08:28:19.81
ID:WGC9ehkQ0
奈緒 「でも3人のうち2人だけで仕事することも結構あるし、その時のユニット名も決めておいたほうがいいと思うんだ」
加蓮 「名前かー・・・」
奈緒 「いい機会だしここで名前決めとこうよ」
加蓮 「ネネの妹さんの?」
奈緒 「それはあたしたちが決めることじゃないだろ!名前はちゃんとあるから!」
4:
◆TJ9qoWuqvA
2016/07/02(土)08:28:48.68
ID:WGC9ehkQ0
加蓮 「でも名前聞いたことないよ?」
奈緒 「それはネネ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SESAXlhwuI
2017/11/23(木)23:20:29.89
ID:ItM/qa5T0
星井美希(以下、美希) 「ねぇ、律子」
秋月律子(以下、律子) 「律子さん」
美希 「うぅ……律子、さん。聞きたい事があるの!」
律子 「聞きたい事?スケジュールとかかしら」
美希 「ううん、そういうのじゃないの!」
美希 「あのね?今日ってキンローカンシャの日、なんだよね?」
律子 「ええ、そうよー。残念ながら、アイドル的に休みにはならないけど」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511446829

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆SESAXlhwuI
2017/11/23(木)23:21:39.73
ID:ItM/qa5T0
律子 「それがどうかした?」
美希 「えっとね?キンローカンシャって働いてる人に感謝する日って聞いたの!」
律子 「……うーん、ちょっと違うかも」
美希 「えっ、そうなの!?」
律子 「元々は収穫祭とか言われてたりするから……どうなのかしらね?」
美希 「そ、そっか……それなら、仕方ないの」シュン
律子 「美希?どうかしたの?」
美希 「……えっとね?ミキ、ハニーに何かしてあげたいなって思ってて」
律子 「プロデューサーに?良いじゃない、喜ぶと思うわよ?」
美希 「でも、働いてる人に感謝する日じゃないんだよね?」
美希 「うぅ……困ったの」
律子 「……別に、きっかけとして使えばいいだけじゃない?」
美希 「でも、違う日なんだよね?」
律子 「ええ。でも、美希がプロデューサーに何かしてあげたいって思ったのに違いはないでしょ?」
律子 「それならそれで良いじゃない。き
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UEry/CPoDk
2017/11/23(木)23:53:47.25
ID:up0hZAli0
美希「知っての通り、おにぎりは別名おむすびとも言うの。」
美希「このおむすびという名前はね、古事記に登場する『ムスビノカミ』という山の神さまに由来するそうなの。神さまの力にあやかろうと山の形に見立てて三角形にむすんだのが始まりなんだって。」
美希「おむすびはお結びとも書く事もあるの。これはお米同士を結び付けるからこう呼ぶんだけど、同時に人と人との結びつきに繋がる大切な食べ物という意味も含まれているんだね。」
美希「一方おにぎりは鬼切りとも書くの。ここでいう鬼とは悪い事、つまり厄除けの力のある食べ物とされていたの。」
美希「おにぎりの場合、形は三角形である必要はないの。要は『握って』おけばオッケー、そこがおむすびとの違いだね。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511448826

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆UEry/CPoDk
2017/11/23(木)23:54:50.68
ID:up0hZAli0
千鶴「はあ、博識というか。あなた、本当におにぎりが好きなんですのね、百合子も顔負けの知識量ですわ。」
美希「ありがとうなの。ここまで話せばミキが何を言いたいか、千鶴はもう分かってるよね?」
千鶴「わたくしはこれからレッスンです、食べたいならコンビニにでも行ってらっしゃい。」
美希「むー。おにぎりを作る時間くらい、あるんじゃないの?」
小鳥「美希ちゃん、わがまま言わないの。ほら、おにぎりなら私が作ってあげるから。」
美希「ありがとうなの!小鳥のおにぎりも美味しいから大好きなんだよね。」
千鶴「いいんですの音無さん、お仕事中なんでしょう?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/14(火)13:34:09.14
ID:AU7x1VFjo
未来(ねぼすけなPさんのために、家まで起こしに来ました)
未来「おはようございまーす!Pさーん!」
未来「……」
未来「返事がない」
未来「あ、鍵が空いてる。危ないなぁ」
未来「お邪魔しま?す」コソッ
P「」Zzz
未来「Pさーん。起きないといたずらしちゃいますよー」
P「」Zzz
未来「むー……えいっ!」布団ガバァ
未来「」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1510634048

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/14(火)13:34:50.92
ID:AU7x1VFjo
未来(Pさん、パンツ一丁で寝てる)
未来「……」///
未来「も、もぅ、Pさんってば──……」
P「」ボロン
未来「!!?」
未来(ちちち、ちんちん!?)///
未来(Pさんのちんちんがパンツからはみ出てる!しかもなんか大っきい!)ドキドキ///
未来(確かちんちんって、えっちなこと考えると大っきくなるんだよね?)
P「う?ん……未来ぃ……」ムニャムニャ
未来「!?!?」///
P「ん……ふぁ?、よく寝た」
P「──あれ、未来。おはよう。起こしに来てくれたのか?」
未来「もー!Pさんのバカバカバカバカえっち!」ポカポカポカ///
P「えぇ!?なに、どうしたの!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/14(火)13:35:3
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
>>1
2014/08/07(木)23:49:36.64
ID:5bBmNj5K0
モバP「どうして1日は24時間しかないんだ!!!?」
千川ちひろ「……」
モバP「うおぉぉぉぉぉぉ幸子ォォォォォォォォォッ!!!!」
れろっれろっちゅぱっちゅぱっちゅうちゅうレロレロ
幸子「あっ……んっ……やっ、あぁぅっ!!」ビクンビクンッ
千川ちひろ「……」
モバP「幸子……!俺の幸子ォォォォォォォォォッ!!」
ちゅるっちゅぱっれろっぴちゃっ
幸子「……んっ……やぁ……っ!!」ハァ…ハァ…
モバP「はぁ……はぁ……幸子……幸子……っ!!」
千川ちひろ「……」
千川ちひろ「転職しようかな」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1407422966

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
3:
>>1
2014/08/07(木)23:56:56.19
ID:5bBmNj5K0
ちひろ「何やってんですかアンタ。ってか本当にナニやってるんですか?」
モバP「あっちひろさん、お疲れ様です」
ちゅぱっちゅぱっチュッチュッ
幸子「あんっ……んぁ……ハァ…ハァ…ッ」ビクビクッ
ちひろ「何普通に挨拶しながら幸子ちゃんの乳首吸ってんですか。ってかアンタ自分でナニやってるかわかってるんですか?」
モバP「……」チュウチュウ
ちひろ「……」
モバP「……」レロレロ
ちひろ「……」
モバP「……」チュパチュパ
ちひろ「……」
モバP「……?」
ちひろ「なんでだよ」
4:
>>1
2014/08/08(金)00:01:53.98
ID:p8SDi0tk0

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/24(火)19:50:25.13
ID:hw4NAdqwo
未来「好きです」
静香「好きです」
翼「好きです」
紬「好きです」
歌織「好きです」
美奈子「好き好き」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1508842224

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/24(火)19:50:49.77
ID:hw4NAdqwo
未来「好き」
静香「好き」
翼「好き」
紬「好き」
歌織「好き」
美奈子「好き」
全員「「好き」」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/24(火)19:51:33.43
ID:hw4NAdqwo
未来「好きです」
静香「好きです」
翼「好き好き」
紬「ほやさけ」
歌織「一緒に食べよ?うぉ?」
美奈子「(セリフ)い?っぱい食べてくださいね♪」
全員「「すき家の牛丼」」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/24(火)19:52:15.95
ID:hw4NAdqwo
P「ってのを考えたんだが。ちなみに金沢弁が合ってるのかはわからん」
千早「有能」
P「だよな! 折角コラボしてるんだからテーマソング歌わせてもらおう!」
P「さらに各アイドルのソロバージョンも収録してCD化だ!」
千早「流石ですプロデューサー!」
P「だろ?」
志保「話にならないです」
P「志保、居たのか」
5:続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/23(木)21:33:27.16
ID:pBiVHUDFo
とある日、職員室
数学「いえ、特にどうかしたというわけじゃないんですが。
   天海ってアイドルやってるんですよね?
   今年から授業持つからちょっと気になって」
担任「ああ、なるほど。特に気にすることは無いと思いますよ。
  最近は結構売れてきてるみたいで欠課は前よりは増えてますけど、
  授業態度なんかはいたって真面目ですし」
数学「へー」
担任「提出物も……まぁ、ちょっと抜けてるところがあるんで
   たまに忘れる時はありますけど、大体はきっちり出してきますよ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511440406

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/23(木)21:34:31.54
ID:pBiVHUDFo
体育(男)「お、天海の話ですか? アイドルの」
担任「ああ、はいそうです。アイドルの」
体育(男)「なるほど、さては数学くんは天海のファンだな?」
数学「えっ! いや違いますよ、そういうことじゃなくて!」
体育(男)「いやいや、あれはしょうがない。
     俺はもうあの話を聞いた瞬間から天海のファンだから。ね、先生!」
体育(女)「ああはいはい、あれね。犬かきね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/23(木)21:36:04.19
ID:pBiVHUDFo
数学「犬かき? なんですかそれ」
体育(女)「いや、彼女はもうすごいんです
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/21(火)23:36:30.78
ID:ofSUnYC2o
一発ネタ×いくつかって感じです。よろしくお願いします。
モバP「ただいま戻りましたー」
パワーハウスだ!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1390314990

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/21(火)23:38:58.71
ID:ofSUnYC2o
きらり「うきゃー☆Pちゃんおかえんなさーい!」ギュウウウウウウウ
モバP「ぐほっ!」
早苗「あれ??Pくん今どさくさできらりちゃんのお尻触らなかったかな?」ギリギリ
モバP「あああああああ!早苗さんギブ!早苗さんギブ!!!」
きらり「もーーーーーPちゃんてれゆー☆」バシバシバシ
モバP「」
茜「プロデューサーさん!!!!!これから一緒に走りませんか!!!!!!元気があれば何でもできる!!!!!!」
モバP「もう体力ないです…」
モバPはちからつきた。
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/21(火)23:39:37.83
ID:ofSUnYC2o
モバP 5F
茜にたおされる
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/21(火)23:40:16.43
ID:ofSUnYC2o
モバP「久しぶりにたっぷり昼飯食ったな。ただいま戻りましたー」
物欲ハウスだ!
5:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/0
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆uYNNmHkuwIgM
2017/08/06(日)17:33:19.51
ID:oOCecuP20
夏休みのある日、照りつける日差しは暑さを超えて少し痛いくらいです。
私はシアターの前で、扉の中の風景を思います。きっとみんなそれぞれレッスンをしたり、お仕事のスケジュールを確認したりしていると思います。まさか、野球はしてないですよね。
私は今からその賑やかで楽しい世界に戻ります。普通なら、きっと笑顔で元気に『ただいま』って言うんだと思います。
でも、私にはそれはできそうにありません。
 
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1502008399

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆uYNNmHkuwIgM
2017/08/06(日)17:34:08.95
ID:oOCecuP20
私のせいで、たくさん迷惑をかけました。
私のせいで、たくさん心配をかけました。
私はそれを、どうやって償えばいいのでしょうか?
どうやって謝れば、赦してもらえるのでしょうか?
何度も何度も頭の中でリハーサルをして、一番いい答えを探します。
 
3:
◆uYNNmHkuwIgM
2017/08/06(日)17:34:56.76
ID:oOCecuP20
でもやっぱり答えはわからなくて、なんだか泣きたくなってきた時、後ろから両脇をガッと抱えられました。
琴葉「きゃっ!?なんですか!?」
急なことに慌てていると、背中から聞き慣れた親友の声がしました。
エレナ「コトハー!!久しぶりダネー!!待ってたヨー!おかえり!!!」
ウキウキと弾む声は本当に私を待っててくれた証のようで、とても嬉しいです。
うん。でもなんだかがっちりと抱え込まれ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3UaLD5L50Y
2017/11/16(木)15:06:04.18
ID:Fw9M3tQXO
小鳥「……今更ですか?」
P「忙しいんですよ…。曲はすぐ聞くんですが纏まった時間があるときにしかボイスドラマは聞けない性なんです」
小鳥「LTHシリーズだってなかったじゃないですか」
P「でもその後に発売されたLTDやLTFにはついてたじゃないですか!ボイスドラマがついてるか否かで購買意欲が全然違うんですよ!」
小鳥「それは、まあわかる気がしますが……」
P「そもそもMSシリーズは改めて自己紹介するような曲がテーマなんですから、より良くアイドルを知る為にボイスドラマは必要なんですよ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1510812364

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆3UaLD5L50Y
2017/11/16(木)15:18:51.68
ID:Fw9M3tQXO
小鳥「そうですか……」スクッ
P「あっちょっと待ってください仕事しますからどこに行くんですか」
小鳥「お茶ですよ。はい」コトッ
P「あ、ありがとうございます」
小鳥「こうなったらPさんは止まりませんから。もう休憩にしてしまいましょう」
3:
◆3UaLD5L50Y
2017/11/16(木)15:26:04.78
ID:Fw9M3tQXO
P「まずはMS01から見ていきますか」
小鳥「未来ちゃん、百合子ちゃん、紬ちゃん、桃子ちゃん、風花ちゃんですね」
P「はい。初弾らしく人気とバランスの良い組み合わせです。すごく爽やかなイメージですね」
小鳥「これはボイスドラマが作られなかった理由がわかる気がしますね」
P「おっ。どうしてですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆p3yuNM37DY
2014/10/29(水)14:39:27.40
ID:aLHEfsRPO
真「失敗したのは、そっちが悪いんだろ!?」
伊織「何よ!あんたが悪いんじゃない!」
ギャーギャー……キィーキィー……まこまこ……
春香「……ど、どうしたの?あの2人?」
雪歩「今日のダンスレッスン、伊織ちゃんと真ちゃんが一緒だったんだけど…」
雪歩「その…なかなか息が合わなかったらしくて…」
春香「あぁー、あの2人はねー…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1414561167

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆p3yuNM37DY
2014/10/29(水)14:46:52.05
ID:aLHEfsRPO
伊織「何よ!」ギロッ
真「何さ!」ジロッ
雪歩「ふ、2人とも、落ち着いてよ……」オロオロ
伊織・真「「雪歩は黙ってて!」」くわっ!
雪歩「ひゅぅぅ……」シュン
伊織「ふん!もうあんたの顔なんて見たくもないわ!」プイッ
真「こっちの台詞だよ!」プイッ
3:
◆p3yuNM37DY
2014/10/29(水)14:51:12.45
ID:aLHEfsRPO
春香「ふ、2人とも仲良くしようよ!ね?」
伊織「絶・対、イヤ!」
真「こっちもだよ!」
春香「はぁ……どうすればいいのかなぁ」ガクンッ
雪歩「うぅ……誰かぁ……2人を仲良くして下さいぃ」グスッ
ドンッ……
5:
◆p3yuNM37DY
2014/10/29(水)14:56:10.45
ID:aLHEfsRPO
春香「………え?」
雪歩「今、和太鼓を叩いた音が……」
ドドンッ……

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/22(日)08:32:28.68
ID:JbetTmqb0
このSSは
こずえ「袖ー」柚「ゆずだよ」
の続きのようで続きじゃない、ちょっとだけ続きです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1387668748

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/12/22(日)08:32:58.08
ID:JbetTmqb0
こずえ「袖―…おふくきせてぇー…?」
柚「ゆずだよ、じゃあバンザイしてねー」
こずえ「ばんざぁーい…」バンザーイ
柚「んしょっと…あちゃ、こずえー袖だよー?」
こずえ「?…こずえは袖じゃないよー…?」モガモガ
柚「そうじゃなくて…よっ…と」
こずえ「ぷはぁ…袖ー…ありがとぉー…」
柚「いえいえ、ゆずだよ」
こずえ「これからもぉ…こずえのおふくきせてねぇー…」ニコ
柚「」キュン
柚「うん!一生こずえに服着せてあげるからね!」
P「ほらバンザーイ」ヒョイ
みく「その手に持った魚を下ろしてにゃあ!のあチャンも見てないで…なんで羽交い締めにするにゃああ!?」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/12/22(日)08:34:04.38
ID:JbetTmqb0
こずえ「熱海ー…」
愛海「あつみです」
こずえ「熱海はー…こずえのことぉー…もむのぉー…?」
愛海「あつみです…し、しないよ…?」ウズウズ
こずえ「…そっかぁ…こずえのこと…もみたくないんだぁー…」ショボン
愛海「ううう…」ウズウ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆516.8uHAfU
2016/10/06(木)02:08:28.47
ID:/3oDiitH0
・デレマスSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1475687308

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆516.8uHAfU
2016/10/06(木)02:09:27.81
ID:/3oDiitH0
「たまには事務所の掃除でもするか」
 
 微睡みの中で聞こえたその言葉は、1分もかからず私の至福のひとときを終わらせた。
3:
◆516.8uHAfU
2016/10/06(木)02:10:50.50
ID:/3oDiitH0
「杏、掃除だ掃除。ちょっと起きてくれ。ほら、早く」
 
 軽く肩を掴まれ、左右に身体を揺さぶられる。突然のことでまだ意識が朦朧としている私は、そのままお気に入りのうさぎのクッションから冷たい床にぐでんと倒れた。
 
「ぐえ」
 
 倒れた衝撃で変な声が出て、「まるでカエルみたいだな」とプロデューサーにカラカラ笑われる。乙女の失態を笑うとは失敬な。無礼千万だぞ。しかも揺らしたくせに何笑ってんだ。
 
 ひんやりした床を肌で感じるにつれて、意識も次第にはっきりしてくる。体温が冷たさと同化しないうちに、むくりと私は起きた。
 
 変わってないのは鈍い目つきと眠気だけ。欠伸混じりで寝ぼけ眼をこすりながら呟く。
4:
◆516.8uHAfU
2016/10/06(木)02:12:10.85
ID:/3oDiitH0
「……まだ眠たい」
 
「俺が知る限り2時間も寝てただろお前。少しで良いから手伝ってくれよ」
 
 どこから用意したのか、真新
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆KakafR9KkQ
2017/09/14(木)22:09:51.80
ID:Wu6bXup30
メロスは激怒した。
必ず、かの邪智暴虐の王を除かなければならぬと決意した。
妹の結婚式の準備のために来たこの町ではなんと王によって人身売買が行われているという。
何でも王曰く『Nのカードはまとめて売却』らしい。
ミリシタからミリマスを知ったメロスにはグリマスがわからぬ。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1505394591

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆KakafR9KkQ
2017/09/14(木)22:10:52.63
ID:Wu6bXup30
メロスは邪智暴虐の王を取り除こうと暗殺を決意したが、衛兵に見つかり捕らえられてしまった(ここのストーリーは走れメロス原作ママである。いくらなんでもメロス邪悪に対して敏感過ぎであろう)
志保「あんたが侵入してきたメロスとか言う奴ね」
静香「王よ!何故こんな酷いことを!」
志保「煩いわね、あんたRねはいメダル交換」
なんと、メロスはRだったらしい。
静香「待って!明日妹の結婚式があるの!私を処刑するならせめてそれまで猶予を!」
仮にも一国の王を個人の感情で暗殺しようとした奴がなんとも図々しい提案である。
3:
◆KakafR9KkQ
2017/09/14(木)22:11:24.15
ID:Wu6bXup30
志保「ふん、そんなこと言ってどうせ逃げるんでしょ?」
静香「そんなことしないわ!そうだ、私の代わりにこの町に居る私の親友を人質にするわ」
志保「へぇ、親友を見捨てるんだ」
静香「私は親友を裏切らない、3日!3日
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆BAS9sRqc3g
2016/12/25(日)00:31:07.07
ID:eedRDM3mo
出会ったのは汚い路地だった。
地べたに座るそいつは、ボロボロに汚れたギターを一本抱えて歌っていた。
ホームレスに見間違うほどの汚れた服とボサボサの長髪は
目を合わせたくないと思う容姿だった。
昴「どうしたんだ?」
ジュリア「いや……何でもない」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1482593466

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆BAS9sRqc3g
2016/12/25(日)00:32:57.68
ID:eedRDM3mo
少し歩いた所で昴に「何か気になってるのか?」と聞かれた。図星だった。
気になるなんてもんじゃない。
魂が共鳴しちまったんだ。
あの人の歌に。
あの場所で歌うホームレスの歌に。
悔しいけれど、マジで。
ジュリア「悪い……そうみたいなんだわ。ちょっと行ってくる」
昴「おー? もう暗いんだから気をつけろよー」
3:
◆BAS9sRqc3g
2016/12/25(日)00:38:20.86
ID:eedRDM3mo
駆け足で戻ると、さっき居た場所にはもう居なかった。
ホームレスみたいな見た目のくせに動きははえーんだな。
もっとこうホームレスってのは特にすることもなく、
その場にずっと居座っているような連中じゃなかったのか? 
あたしの偏見か?
「おかしいな……確かにこの辺だったんだけど」
息を切らしながら、そこら辺を探してみる。
でも特にそれらしき人影は見当たらなかった。
長い溜息をついてから昴の方に戻ることにする。
昴はとっくに帰っていたが
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。