SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
THE IDOLM@STER
タグ一覧の表示
<<
2018年07月
>>
228件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/13(日)23:57:28.23
ID:x67Qf4kD0
――事務所内
美嘉「それでさ、前のオフに新作買っちゃって……」
凛「まったく……美嘉の鞄の中、ただでさえ化粧道具で詰まってるのに」
智絵里「わ、私も、こういうものもっと買ったほうがいいのかな……」
ガチャッ
P「あー買出し疲れた……ただいま戻りましたー」
智絵里「プ、プロデューサー……お帰りなさい……」
美嘉「あっ、プロデューサー!ねえねえ、○○のトコの新作買ったんだよ、ホラ!」
P「ん、あそこの新作ってこの前出たアイライナー?結構良い感じ?」ガサッ……
美嘉「結構イイカンジ☆ 前まで使ってたヤツ、ちょっとボケやすかったけど新しいのは描きやすいしオススメかも☆」
P「ふーん、前のは液のヤツだったんだっけ?描くの手間だし、それにそれ艶もいいし人気みたいだもんね」
美嘉「そーそー☆ プロデューサーもあとで使ってみる?」
P「遠慮しとく。肌に合ったヤツ持ってるし、それに美嘉たちみたいに若く無いからそんなギラッギラにキメる必要ないもの」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1450018647


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/13(日)23:57:54.46
ID:x67Qf4kD0
凛「プロデューサー、結構詳しいね」
P「ま、こういう仕事してるし、新作なら一応話しのネタになるからね」カタカタカタッ……
美嘉「プロデューサーってこういう話メッチャ詳しいもんね。凛も智絵里ちゃんも、コスメ選んでもらったら?」
智絵里「わ、私は……」
P「ホラホラ、もう少ししたらレッスンの時間でしょ?早く行ってきなさい」
凛「ホントだ、もうこんな時間……そろそろ移動しよっか」
美嘉「だね。それじゃプロデューサー、またあとでね☆」
P「気をつけて行ってきなさいよー」
智絵里「……い、いっ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/27(火)22:29:01.56
ID:aoJeS9GDO
…………
……
亜子「……二人の気持ちは知ってて言わせてもらおう」
「うちもPちゃんは好き……人として男性として」
「でも、泉もさくらも同じ気持ちだと思う。だから、この気持ちを出したまんまやと絶対にこのままだと不和が出てしまう……」
「そんなうちらの勝手で……ユニット崩壊とかなってPちゃんを困らせたくない」
「だから……」
「特別な日以外、この気持ちは封印しようと思う」
泉「……わかった。そうか…やっぱり二人共――」
さくら「うん……でもイズミンとアコちゃんとまだまだ一緒にいたいよ」
亜子「決まったみたいやな」
泉「で、特別な日って?」
亜子「提案やけど、一つはクリスマスやバレンタインみたいに、事務所の誰もが告白してもいい雰囲気になれる日や」
「……もう一つは」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1522157341


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/27(火)22:32:48.19
ID:aoJeS9GDO
――イベント会場
ワーワー
さくら「みんなー!ありがとー!」
ワーワー
さくら「今日はさくらチャンのバースデーライブにいっぱい来てくれて、とっても感激でーす!」
ワーワー
さくら「最後までいっぱい歌うからよろしくねー!」
ワーワー
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/27(火)22:41:27.89
ID:aoJeS9GDO
――舞台裏
NWP(以下P)「よっしゃ!さくら、お疲れ様」
さくら「プロデューサー?わー、見ててくれたんだ」
亜子「さくら、お疲れ」
泉「お疲れ様」
P「おう、二人もお疲れ様」
「今回もすごい盛況だったな。これなら今度のシンデ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/02(日)23:14:43.87
ID:FVzjSXil0
元ネタ親知らず/チャットモンチー
https://www.amazon.co.jp/生命力-チャットモンチー/dp/B000VJXBB0
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1475417683


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/02(日)23:15:31.49
ID:FVzjSXil0
忍「あいたっ!」
寮の食堂で晩御飯を食べている時、突然奥歯の奥に痛みを感じた。
穂乃香「どうしました、忍ちゃん?魚の骨が刺さりましたか?」
目の前で一緒にご飯を食べている穂乃香ちゃんが、心配そうに尋ねる。
忍「穂乃香ちゃん…今日の晩御飯ハンバーグだよ…」
穂乃香「あっ?そういえば、そうでした…」
この子はレッスンの時はキリッとカッコいいのに、それ以外では時々ぽわーっとしている。
まぁ、そこが絶妙に可愛くてずるいのだけど。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/02(日)23:17:04.49
ID:FVzjSXil0
穂乃香「だとすれば、どうしました?虫歯とかですか?」
忍「かもね…うー、ご飯の後はいつも歯磨きしてるのに…やだなー…」
アイドルは歯が命だから気を使っていたはずなのに…。
プロデューサーさんに言ったらどんな反応するだろ?
『自己管理もできない忍はアイドル失格!』とか言われちゃったらどうしよう……。
嫌なことがあると嫌なイメージしか湧いて来ない。ぐるぐる嫌なことを頭の中で巡らせていると、穂乃香ちゃんがずいっと顔を近づけて言った。
穂乃香「忍ちゃん!あーんしてください!」
忍「へ?」
穂乃香ちゃんは特訓モード並みの真
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/09/13(火)00:11:48.05
ID:RQOHfKrC0
シンデレラSSです。
若干のキャラ崩壊注意だよ?(〇・▽・〇)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1473693107


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/09/13(火)00:14:22.88
ID:RQOHfKrC0
###################
プロローグ
事務所
###################
フリルドP「いや、フリルドスクエアね」
拓海「あぁ、だから富璃留怒統苦獲亞だろ」
フリルドP「なんか発音が物々しいような…」
拓海「細けぇこたぁいいんだよ!んで、こいつらが富璃留怒統苦獲亞のメンバーか?」
フリルドP「えぇ、この4人がフリルドスクエアのメンバーです」
拓海「なんかホワホワしてんなおい?んなお気楽気分で、テッペンとれんのか?」
フリルドP「まぁ、仲良し4人組がフリルドの持ち味だからね。けど、やる時はきちんとやる子達だよ。そこは問題ない!私が保証します!」
拓海「オーケー!んじゃ!よろしくな!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/09/13(火)00:16:29.84
ID:RQOHfKrC0
柚「はいはーい!プロデューサーサン!」
フリルドP「おっ、元気よく手を上げてどうした柚?」
柚「柚たちまったく状況がわかんない!?説明を求む!」
フリルドP「あ、説明がまだだったね。みんなにはフェスに出てもらいます!」
忍「ええっ!?アタシたちがフェスに!?」
あずき「でも、フェスって5人ユニットじゃないとダメじゃなかった?」
穂乃香「私達は4人組なので、1人足りないような…」
フリルドP「うん、だから別のプロジェクトから1人借りてきました。こちらの向井拓海さんがヘ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆Xz5sQ/W/66
2018/04/24(火)12:02:51.51
ID:qY3VMTCq0
「待ってくれ、待ってくれよ! そうさ、用があるんだ。
たったの五分だけでもいい、アンタはあたしの話を聞かなきゃいけないワケがある。
時間が惜しいのは知ってるさ。
だけどこのまま出発しちまっちゃ、アンタに良いことなんて一つも無いぜ。
そいつを伝える為だけにだ。ご覧の通り、あたしは無茶してここまで来たんだから。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524538971


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆Xz5sQ/W/66
2018/04/24(火)12:04:57.88
ID:qY3VMTCq0
いいかい? あたしは知ってるとも。
アンタはこれから宝探しに出掛けるんだ。
半分冗談のつもりだから、そんなピクニックにでも行くような格好でね。
きっかけはそう、劇場で見つけた古い地図。
仲間が蚤の市で買い漁って、劇場に寄贈した本の中にその地図は紛れ込んでたのさ。
フフン、ドンピシャだろ? でもその本に挟まれてた地図は不完全だよ。
欠けてるんだ。大切な物が一枚二枚……。
ソイツは遺跡の中の見取り図でね。
そしてコイツを見な、偶然にもあたしはその欠けてるピースを持っている。
3:
◆Xz5sQ/W/66
2018/04/24(火)12:05:56.85
ID:qY3VMTCq0
――へへっ。どうやら言ってることが嘘じゃないって、一応は信じて貰えたみたいだな。
なら早速だけど忠告するぜ。そのままの一人で行っちゃいけない。
無駄足になりたくなけりゃ絶対に行っちゃあいけないんだ。
どうしてそんな事が分かるんですかだって? 知ってるからさ!
この先に一体何があるか、そしてどんな事がアンタを待ち受けているかって一部始終。
4:
◆Xz5sQ/W/66
2018/04/24(火)12:06:55.39
ID:qY3VMTCq0
いいかい? これは親切で
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/24(水)22:14:42.42
ID:OzBmbvhLo
CoP「この前の日曜よぅ」
CuP「なあなあ魚介系食いたくね? 俺刺身盛り合わせ頼んでいいかな」
PaP「好きにしろよ。注文するなら海藻サラダも一緒にしてくれ」
CuP「ワカメ食っても今更だと思うぜ」
PaP「死ね。ちょっとデコが広いだけじゃねえかよ。お前同じ台詞麗奈に向かって言えんのか、お? 言えんのか」
CuP「大して親しくねー他部署の女の子にんなこと言えるわけねーだろタコ入道。あれか、タコにデリカシーを求めるのはナンセンスってか」
PaP「お前もうハゲて死ね。ハゲ死ね」
CoP「……朝起きたら楓さんの部屋で寝てた」
CuP「クズ一丁入りまーす」
PaP「ありがとございまーす」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1366809282


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/24(水)22:18:07.96
ID:OzBmbvhLo
CoP「どうすれば……」
CuP「切腹のち辞表」
PaP「腹切ったら辞表出せなくね」
CuP「血塗れの白袴に正座でスッて目の前の社長に辞表を差し出すんだよ」
PaP「かっけえ。じゃあ俺介錯奉るわ。高校の時剣道部だったし」
CuP「剣道? てっきり柔道部かと」
PaP「まあな。で、クズはいつ死ぬ予定なの」
CoP「死は決定事項かよ」
CuP「決定事項だな」
PaP「これでスリーアウトだもんな。今生をCHANGE!しないとアカンやろ」
CoP「スリーじゃねえよ凛はホーム帰ってくる予定だし」
CuP「柊さんは」
CoP「犠牲フライ」
PaP「牽制死されろお前」
CuP「塁進めようとする時点でアウトだよな」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/24(水)22:20:24.58
ID:
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆xQt2FKAeb52J
2015/02/15(日)00:39:04.43
ID:Tgry3UOG0
※キャラ崩壊注意
―――
P「そうだな」
春香「見せても大丈夫な下着って結構するんですよ」
P「そうか」
春香「お金ください」
P「何でだ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1423928344


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆xQt2FKAeb52J
2015/02/15(日)00:39:52.11
ID:Tgry3UOG0
春香「眼福代です」
P「断る」
春香「え」
P「え、じゃない」
3:
◆xQt2FKAeb52J
2015/02/15(日)00:41:53.49
ID:Tgry3UOG0
春香「タダ見ですか」
P「勝手に見せてるだけだろ」
春香「そうきますか」
P「こっちの台詞だ」
5:
◆xQt2FKAeb52J
2015/02/15(日)00:43:19.48
ID:Tgry3UOG0
春香「仮にそうだとしても」
P「仮にって何だ。その通りだろ」
春香「仮に!そうだとしても!」
P「……うん」
6:
◆xQt2FKAeb52J
2015/02/15(日)00:44:16.34
ID:Tgry3UOG0
春香「アイドルのパンツですよ」
P「うん」
春香「タダという訳には」
P「いくね」
7:
◆xQt2FKAeb52J
2015/02/15(日)00:45:31.29
ID:Tgry3UOG0
春香「いきますか」
P「いくな」
春香「はぁ」
P「解決策をやろう」
春香「聞きましょう」
8:
◆xQt2FKAeb52J
2015/02/15(日)00:47:06.69
ID:Tgry3UOG0
P「パンツを履け」
春香「はいてますよ」
P「そうじゃない、ズボンだズボン」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆b72I1I/FhE
2018/03/14(水)13:04:06.00
ID:A95mClkm0
森久保乃々と特訓するSSです前作の投稿から7ヶ月も経ってました
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1521000245


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆b72I1I/FhE
2018/03/14(水)13:06:28.82
ID:A95mClkm0
乃々「さ、早速意味が分からないんですけど…」
モバP「落ち着いて聞いてくれ乃々。まず一つ。乃々は何だ?」
乃々「えっ…?もりくぼはもりくぼですけど…」
モバP「そうだな、アイドルだ。アイドルには当然ファンが付くな?乃々は女の子だから当然男性ファンの比率が高くなる」
乃々「は、はい…」
モバP「乃々もなんとなく気づいてるかもしれないが、残念なことに男はエロい。変態だ。最低なんだ」
乃々「あうぅ…プロデューサーさんから聞きたくない言葉がマシンガンのように…」
モバP「当然俺やスタッフは森久保が楽しくアイドルできるよう頑張ってサポートするが、乃々が大人になっていくにつれて男性の熱い視線に気づく日が来るかもしれない」
乃々「…はぁ」
モバP「だから、今から俺が乃々をいやらしい目で見る。それに乃々は耐えるんだ」
乃々「そこが意味不明なんですけど!?」
3:
◆b72I1I/FhE
2018/03/14(水)13:10:17.36
ID:A95mClkm0
モバP「なんでだ?森久保の将来の大活躍を考えるといい訓練になると思うんだが…」
乃々「いや、百歩譲って一部の男の人が…そ、その…ぃ、いやらしい目でもりくぼを……み、見てたとしてもっ…そんな訓練、なんの意味も無いと思うんですけど…!?」
モバP「LIVE中にいやらしい目で見られてることに気づいたら、もしかしたら森久保は「むりぃ〜〜」って逃げ出すかもしれないじゃないか!」
乃々「「むりぃ〜〜」じゃなくて「むーりぃー」なんですけど!あとさっきからなんで急に森久保呼びなんですか…!いぢめです
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2018/04/22(日)22:13:23
ID:bjK
アイドルマスターシンデレラガールズです。
神谷奈緒と北条加蓮がお風呂入ります。
南条光「お風呂で」小関麗奈「うふふ」
続きではないですけど、まぁ似たようなものと思ってください


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しさん@おーぷん
2018/04/22(日)22:14:14
ID:bjK
テレビ局
奈緒「あー、すっかり遅くなっちまったなぁ」
加蓮「でも、その分良い物撮れたってスタッフさん喜んでたじゃない」
奈緒「まぁそうなんだけどさ」
奈緒「ほら、あたしの家って結構遠いだろ? 今から帰ると遅くなっちゃうからさ」
加蓮「まぁ千葉だもんね」
奈緒「今日は疲れたから早く帰ってゆっくりお風呂入りたかったんだよなぁー」
加蓮「あ、じゃあさ!」
奈緒「んー?」
加蓮「うちに泊めてあげる!」
奈緒「え?」
3:
名無しさん@おーぷん
2018/04/22(日)22:14:38
ID:bjK

北条家
加蓮「ただいまー」
奈緒「お、お邪魔します……」
加蓮「今日は親居ないから遠慮しなくていいよ」
奈緒「そうなのか?」
加蓮「うん。だから一人で寂しかったんだ。奈緒が来てくれてよかった」
奈緒「ふ、ふーん……」
加蓮(あ、照れてる。奈緒ってばかわいい?)
奈緒「な?に、ニヤニヤしてんだ」
加蓮「べっつに?♪」
加蓮「あ、お風呂だよね。準備してくるから座って待ってて。はい、リモコン。冷蔵庫の中のものならお好きにどーぞ」
奈緒「ありがとな、加蓮!」
加蓮「奈緒はお客様だもの。気にしないでゆっくりしててよ」
奈緒「そうか? じゃあお言葉に甘えて……」
4:
名無しさん@おーぷん
2018/04/22(日)22:14:55
ID:bjK
 しばらくのち
加蓮「奈緒ー。お風呂沸いたよー」
奈緒「んぬ……? んあ……。んー……」
加蓮「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/14(水)20:06:16.28
ID:6M6HakBb0
283P(以下P)「そうだぞ、放課後クライマックスガールズの西城樹里」
樹里「なぜ改まって」
P「こういうところで宣伝していくのが大事なんだよ」
樹里「そうなのか」
P「今回の企画は雑誌の特集だ。今どきの流行ってやつを、アンティーカの白瀬咲耶とのデートを通じて紹介していく」
樹里「うーん……それ、デートする意味はあるのか?場所だけ紹介していきゃいいと思うんだけど」
P「なんにでも需要はあるもんだ」
樹里「そんなもんか」
P「そんなもんだ」
西城樹里
https://imgur.com/bjuHfzC.jpg
白瀬咲耶
https://imgur.com/KKizoe0.jpg
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1521025575


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/14(水)20:07:42.28
ID:6M6HakBb0
樹里「しかし、咲耶さんとデートか……うーん、年上の人相手ってよくわかんねーな……どーすっかなー」
P「大丈夫大丈夫。咲耶が全部エスコートしてくれるから」
樹里「へえ、それなら安心……」
樹里「ん?あたしが案内されるのか?」
P「むしろ、咲耶相手でなんでお前が案内する側だと思ったんだ?」
樹里「いや、ほら、それはあたしのカリスマで」
P「はっはっは。お前にそういうのは求められてないから」
樹里「はあああああああ!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/14(水)20:08:42.48
ID:6M6HakBb0
樹里「…………なあ、プロデューサー、その企画、今から変更できるか?」
P「え、俺が持ち込んだ企画だし、まあ今ならまだなんとかなると思うが」
樹里「うし、じゃ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/23(月)23:52:52.61
ID:5Fw4v8z00
冬のある日
P「最近、布団に入ると冷たくて嫌なんだよなぁ・・・」
P「あの菖蒲柄の布団、買い換えようかな」
晶葉「よし、ならば温めてやろうではないか!」
P「おぉ!?」
晶葉「私特性の、超高性能湯たんぽでなぁ!」ドヤァ
P「あ・・・あぁ、うん」シュン
晶葉「まずこの湯たんぽのすごい所は・・・ん?助手、どうかしたか?」ゴソゴソ
P「え?いや別に」
晶葉「な、なんかテンション下がってないか?何か不満があるのか?」
P「なんでもないって」
晶葉「なんだ!?言いたい事があるなら言ってくれ助手よ!何が不満なんだ!?」
P「いや、本当、晶葉は何も悪くないから・・・」
晶葉「だから何が不満なんだ!?」
晶葉「うわああああ!」ダッ
P「晶葉ああああ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524495172


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/23(月)23:53:12.53
ID:5Fw4v8z00
晶葉「うう・・・一体何がいけなかったんだ。この湯たんぽの何が・・・?」テクテク
文香「晶葉さん・・・何やらお悩みのようですね」
晶葉「文香」
志希「にゃはは?」
晶葉「志希」
晶葉(生き字引にギフテッド・・・更に天才の私が加われば、この世に解けない謎はないはずっ!)
晶葉「二人とも、今私はどうしようもない難問を抱えている・・・そこでだ」
晶葉「『三人寄れば文殊の知恵』と言うだろう。二人の知恵を貸して欲しいんだ!」
志希「晶葉ちゃんでも解けない問題か?。ちょっと興味湧いてきたかも」
文香「もちろん・・・同じ事務所のアイドルとして、私にできることなら何でもいたしましょう」
晶葉「ありがとう二人とも!そして、問題はこれだっ!」
『何故、助手は
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/24(火)00:02:49.50
ID:Hy72Sjoko
卯月「わたし、アイドルをしていて思うんです」
卯月「一番ひかっているもの……一番きれいな色ってなんなんだろう?…って」
武内P「島村さん……」
卯月「……」
武内P「……っ」
武内P「村さん」
卯月「?」
武内P「一番きれいな色は何か?……あなたは今、そう言いましたね」
卯月「は、はい」
武内P「島村さん」
卯月「?」
武内P「色には、様々な種類があります」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524495769


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/24(火)00:03:16.59
ID:Hy72Sjoko
武内P「例えば、虹の7色です」
卯月「えと…赤色、橙色、黄色に緑、青色に藍、それと紫色…でしたっけ?」
武内P「ええ、そうです」
武内P「もちろん、それだけではありません」
武内P「色は…色相、彩度、明度の3つで形作られます」
武内P「その3つから形作られる色は、様々どころではなく……それこそ、無限の種類があるのです」
卯月「無限、ですか」
武内P「ええ」
武内P「……そして、島村さん」
卯月「え…?」
武内P「その無限の色の中から……」
武内P「貴女に似合う、一番きれいな色を探すのが、私の役目なのです」
卯月「!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/24(火)00:04:50.76
ID:Hy72Sjoko
武内P「貴女が笑顔になっている…」
武内P「貴女が喜んでいる姿をイメージしながら……その色を探すのが……」
武内P「プロデューサーである私の役目です」
卯月「……」
武内P「?」
卯月「……」
武内P「あの、島村さん。いかが、
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆b72I1I/FhE
2017/07/23(日)14:29:38.71
ID:d5BctWKio
凛の愛犬ハナコが可愛いSSです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1500787778


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆b72I1I/FhE
2017/07/23(日)14:30:15.84
ID:d5BctWKio
モバP「こんにちはー」
凛「いらっしゃいませー……あっ、プロデューサー。今日はどうしたの?」
モバP「あぁ、今度のライブについて早めに聞いておきたいことがあってな、たまたま凛の花屋の近くを通る用事があったから寄ったんだよ」
凛「ふーん、そっか。まぁ上がってよ」
モバP「おう、そうさせてもらうよ」
凛「今は親もいないし」
モバP「ん?」
3:
◆b72I1I/FhE
2017/07/23(日)14:30:58.44
ID:d5BctWKio
モバP「いつ来ても凛の部屋はオシャレだなぁ」
凛「部屋に男の人を上げるなんてプロデューサーだけだからね、感謝してよ」
モバP「ハハ、感謝してるしてる。…あれ、そういえばハナコは?」
凛「は…ハナコならお父さんが散歩してるよ」
モバP「ぁ…、そっか……マジかよ………つっら………はぁぁ………泣きそう………」
凛「えっ落ち込み過ぎじゃない?」
4:
◆b72I1I/FhE
2017/07/23(日)14:31:34.83
ID:d5BctWKio
モバP「だってさぁ…ハナコ超可愛いじゃん……ハナコぉ……ハナコに会いたい………」
凛「えぇ…ま、まぁ確かにハナコは可愛いけど…」
モバP「俺のマンション、犬禁止なんだよなぁ…なにより一人暮らしの俺が犬を飼うのは不安だし…」
モバP「そういう意味では凛が本当に羨ましいよ、あんなに可愛いアイドルと暮らせるなんて」
凛「いや…アイドルはどちらかといえば私じゃ…」
モバP「ハナコ…ハナコ…」
凛「それよりライブの話って何なの?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆BAruTQYr7o
2014/09/19(金)02:22:57.31
ID:KPUi+mdg0
蓮美「食べないんですか?」
キャシー「あたし撮影中にさんざんつまみ食いした!」
蓮美「あ、道理で途中から手に持っているのが一つだけに……」
キャシー「てへ」
蓮美「そもそも撮影用なら返した方が」
キャシー「いや、あたしもそう思ったんだけど『一つだけ返して貰っても』って言われて」
蓮美「それもそうですね」

・・
・・・
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1411060967


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆BAruTQYr7o
2014/09/19(金)02:23:30.18
ID:KPUi+mdg0
――カン カン カン ガチャ
キャシー「ハァイ! キャシー事務所に帰還! どれどれ誰が居る?」
紗理奈「アタシが居るよー」
美里「あれぇ? 何事??」
キャシー「ここにフレッシュなマンダリンオレンジがある!」
蓮美「ミカンですね」
美里「ちょっと小腹空いてるかも?、食べちゃっていい?」
キャシー「勿論! だけどその前に、何かと交換しよう!」
美里「交換?」
キャシー「そうそう、どこかでみた企画を身内でやってみようって思って!」
紗理奈「あー、わらしべ長者って感じ?」
キャシー「確かそんなの! さてさてこのミカンがどこまで発展するかな!?」
美里「ん?……じゃあ別にいいですぅ」
キャシー「てーいっ! なんで止めた! あたし企画倒れする!」
美里「そこまでして欲しくは無いかなぁって」
キャシー「いいじゃん! その見てる旅行パンフレットでもいいんだよ!?」
美里「これは今読んでますぅ」
3:
◆BAruTQYr7o
2014/09/19(金)02:23:57.25
ID:KPUi+mdg0
キャシー「むむむ、じゃあ紗理奈は何か!」
紗理奈「別に……無いかな」
キャシー「なんだなんだ面白くないー
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2017/08/09(水)22:06:32
ID:iQx
アイドルマスターシンデレラガールズです。
南条光と小関麗奈がお風呂でシャンプーしてます。それだけです。
結城晴「お風呂で」的場梨沙「うふふ」(SS速報のスレです)
こちらの続きと言えば続きですが、読んでなくて問題ないです。


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しさん@おーぷん
2017/08/09(水)22:06:50
ID:iQx
女子寮 食堂
光「ごちそうさま!」
麗奈「ごちそうさま」
光「よし! 食べ終わったしお風呂行こう!」
麗奈「そんな張り切ってどうしたのよ、たかがお風呂でしょ」
光「ふっふっふ! 新しいシャンプー買ったんだ!」
麗奈「あー、なるほど。早く使いたいのね」
麗奈「まったく光はお子ちゃまね」
光「ヒーローってのは夢見る気持ちを忘れないんだ!」
麗奈「はいはい」
麗奈「じゃあ、アタシも部屋に戻って準備してくるわ」
光「おう! 先に入ってる!」
麗奈「えぇ、そうしといて」
3:
名無しさん@おーぷん
2017/08/09(水)22:07:21
ID:iQx

女子寮 お風呂
光「ふんふんふーん♪」
麗奈「ホントにご機嫌ね」
光「あ、早かったなレイナ」
麗奈「アタシもご飯食べたらすぐにお風呂行くつもりだから用意だけはしてたのよ」
光「お風呂は気持ち良いもんな!」
麗奈「そうね。その通りだわ」
麗奈「で? アンタはどんなシャンプー買ってきたのよ」
光「これだっ!」
麗奈「えっ……?」
麗奈「こ、これって……!」
光「ああ、そうだ! 仮面ラ○ダーシャンプーだっ!」
麗奈「待って、待って」
光「レジに持って行く時から早く使いたくてウズウズしてたんだ!」
光「これでアタシもライダーの仲間入りだっ!」
麗奈「待ちなさいってば!」
光「な、なんだ……? どうしたんだ、レイナ」
麗奈「アンタこれ使うの? 正気?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆k5IOzxfS4k
2017/02/03(金)22:48:45.54
ID:zBVP/rQJ0
一日だけの友達。名前も知らないあの子。でも、ずっとずっと記憶に残っている大切な思い出。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486129725


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆k5IOzxfS4k
2017/02/03(金)22:49:24.36
ID:zBVP/rQJ0
周子「そう言えばフレちゃんの金髪を見て思い出したんだけどね」
フレデリカ「ふんふん?」
周子「あたし、小さい頃に一回だけおフランスに行ったことがあるんよー」
フレデリカ「ワーオ♪ 地元じゃーん!」
周子「そーそー。あれ? でも、フレちゃん昔フランスに住んでたんだよね?」
フレデリカ「フレちゃんも住んでたよー☆ その時の物語を話してたもーれ?」
周子「どうせ時間あるし、じゃあちょっと昔話ね」
フレデリカ「パチパチパチパチ?♪」
3:
◆k5IOzxfS4k
2017/02/03(金)22:49:57.45
ID:zBVP/rQJ0
あれはあたしがまだ五歳になるかならないぐらいかのお話。
親父がフランスのなんとかっていうイベントで、自家製の和菓子を売ることになったんだよね。
塩見ファミリー初めての海外ってことで、あたしすっごく浮かれてたんだ。
だって人生で初めての海外だったからもうわくわくだよね。
飛行機だってなんだって見る物全部がキラキラして見えたんだ。
4:
◆k5IOzxfS4k
2017/02/03(金)22:51:00.17
ID:zBVP/rQJ0
でも、いざフランスに着くと、途端にみんなばたばたし始めちゃってさ。
最初こそは全部が初めての場所だったから楽しかったよ?
何もかもが違うんだもん。楽しくないわけがないよね。
だけどそんな時間はすぐ終わっちゃってさ。
おでかけは誰かが一緒じゃないとダメ。
だからといって、お手伝いもさせてくれない。続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆cq7bCfF752
2018/04/23(月)23:08:42.66
ID:GLpK2+WE0
キャラ崩壊
【劇場の事務室】
小鳥「お疲れ様、美咲ちゃん」
美咲「むにゃ……ふわっ!?お、音無先輩?お、おちゅかれ様でしゅっ」
小鳥「ふふふっ。美咲ちゃん今寝てたでしょ?」
美咲「うぅ……すみません、お仕事中なのに」
小鳥「ふふっ、いいのいいの!美咲ちゃん、とっても頑張ってるもの、少しくらい居眠りしてたって誰も怒ったりしないわよ」
美咲「えへへぇ、ありがとうございます音無先輩。あの、ところで今日はどうしてここに?」
小鳥「社長におつかいを頼まれてね?、ちょうどシアターの近くに来たから寄ってみたのよ。はいっ、これ差し入れのプリン」
美咲「わぁっ、ありがとうございます!美味しそ?♪」
小鳥「うふふっ、どういたしまして。誰かに食べられる前に、早く食べた方がいいかもね」
美咲「はいっ、今すぐいただきます!あむっ……ん?、幸せ?っ♪」
小鳥「あら?ところでプロデューサーさんの姿が見えないけど、営業中?」
美咲「ぷふぉひゅーひゃーはん、にゃひゃ……」モグモグ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524492522


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆cq7bCfF752
2018/04/23(月)23:10:55.04
ID:GLpK2+WE0
小鳥「美咲ちゃん美咲ちゃん、大丈夫よ?プリン食べ終えてからで」
美咲「ごくんっ……えっと、プロデューサーさんなら健康診断で病院に行ってます!」
小鳥「ああ、そういえば今日行くって言ってたっけ」
美咲「ところで音無先輩、ミリシタの新しいガシャもう引きましたか?」
小鳥「ええ勿論よ!無事にSSR朋花ちゃんをお迎え出来たわ♪」
美咲「おめでとうございます!」
小鳥「うふふ、ありがとう。でもプロデューサーさんがねぇ……」
美咲「プロデューサーさんもガシャ引いたんですか?」
小鳥「ええ、そうなの。昨日メールで聞いてみたのよ『プロデュ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆k5IOzxfS4k
2016/12/12(月)19:22:28.21
ID:LhYMeEmB0
周子「と、言うわけで!」
卯月「はい!」
周子「今日は卯月ちゃんも言っていた通り、一日牧場体験でーす!」
卯月「わー!」パチパチ
周子「衣装もさ、どこか牧歌的で良い感じだもんねー」
卯月「なんだかファンタジーの世界に入り込んじゃったみたいです!」
周子「おっ良い例え。この景色を見てたら確かにそう思っちゃうのもわかるなー」
卯月「それにしても、こんなに眺めの良い場所が関東にもあったんですねー」
周子「ねー。こういう機会がないと知らない場所って案外あるもんね。でもまっ、今回のロケでここの魅力をあたしたちで伝えて行けたらなーって考えてまーす」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1481538147


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆k5IOzxfS4k
2016/12/12(月)19:24:10.12
ID:LhYMeEmB0
ディレクター「はい、カットー! いいねいいねー。じゃあ、次は動物たちと戯れてみよっか」
周子&卯月「「はーい!」」
ディレクター「うん、良い返事だね。それじゃあ移動しようか。プロデューサーさんはこの後の打ち合わせを少し」
プロデューサー「あぁ、分かりました。それじゃあ、私は後で向かうから。気温も低いからちゃんと暖かい格好で移動するように」
周子「はいはーい。それじゃあ行こっか卯月ちゃん」
卯月「そうですね! プロデューサーさん、また後で!」
プロデューサー「んー。現場の人の言うこと、ちゃんと聞きなさいよー」
卯月「はーい!」
4:
◆k5IOzxfS4k
2016/12/12(月)19:25:48.35
ID:LhYMeEmB0
スタッフ「それじゃあ向かいましょうか。これからの予定ですが、まず牧場内の動物たちと触れあっていただきます」
卯月「動物さん! ウサギさんとかいたらいいなー」
周子「ここ牧場だからウサギは厳しいかも?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆vsZ0dcIsLo
2018/04/20(金)21:29:44.13
ID:VRJztV3E0
P「志保、この前の取材だけど」
志保「なに下の名前で呼んでるんですか。やめてください」
P「えっ」
志保「いずれはあなたの姓になるんですから今だけは苗字で呼んでください」
P「ごめん、北沢さん」
志保「なに苗字で呼んでるんですか」
P「えっ」
志保「名前で呼んでください。寂しいじゃないですか」
P「し、志保……?」
志保「なんで言わないとわからないんですか?一生隣で囁いてあげますけど」
P「……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524227383


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆vsZ0dcIsLo
2018/04/20(金)21:30:43.58
ID:VRJztV3E0
P「病気なの?」
志保「違います。恋の病にかかってますけど」
P「具合悪い?」
志保「悪いです。あなたを見るとクラクラします」
P「からかってるの?」
志保「からかってなんかいません。好きの裏返しみたいなものです」
P「元気そうでよかった」
志保「……」
3:
◆vsZ0dcIsLo
2018/04/20(金)21:31:51.23
ID:VRJztV3E0
志保「用意大丈夫ですか」
P「早く行かなくちゃ」
志保「そういうグズグズしてるとこ、直した方がいいですよ」
P「今度から気を付け」
志保「私は好きですけど」
P「え、今なんて」
志保「何度も聞き返さないでください。素敵な声を録音したくなるじゃないですか」
P「ご、ごめん」
志保「そうやって、すぐ謝るのもよくないと思います。愛おしいですけど」
P「……」
志保「なに黙ってるんですか。閉じた唇にキスしたくなるじゃないですか」
P「い、行こうか」
志保「はい」
11:
◆vsZ0dcIsLo
2018/04/21(土)12:21:0
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆qEJgO2U6bM
2016/04/23(土)15:19:56.01
ID:v+Dk/E8hO
柚「♪」
柚「ふんふんふーん」
P「……」
P「なんだか、機嫌が良さそうだな」
柚「まあねー」
柚「だいぶあったかくなってきたしねー。お散歩が楽しいねー」
柚「♪」
P(頭の上に音符でも飛んでそうだな)
柚「さーっ今日はどこに行こう!」
P「いや、仕事に行くんだけどな」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1461392396


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆qEJgO2U6bM
2016/04/23(土)15:20:59.60
ID:PQRqRJ0To
柚「ぶー。ちょっとくらい寄り道しちゃ、ダメ?」
P「いいか駄目か以前に」
P「まず、いま駐車場に車置いて仕事場まで歩いてるところだから寄り道する余地が」
柚「おー素敵なベンチだっどーん」
P「人の話を聞きなさい」
柚「お日様であったかい♪ほらほらPサンおいでよ」
P「聞いて」
3:
◆qEJgO2U6bM
2016/04/23(土)15:21:54.51
ID:v+Dk/E8hO
柚「♪」
柚「ふんふんふーん」
P「……」
P「なんだか、機嫌が良さそうだな」
柚「まあねー」
柚「だいぶあったかくなってきたしねー。お散歩が楽しいねー」
柚「♪」
P(頭の上に音符でも飛んでそうだな)
柚「さーっ今日はどこに行こう!」
P「いや、仕事に行くんだけどな」
4:
◆qEJgO2U6bM
2016/04/23(土)15:22:58.64
ID:PQRqRJ0To
柚「ぴ、Pサン花粉症だったね。よしよし。はいティッシュ」スパッ
P「ありがとう」ズル
P「柚は花粉症でもないのに準備がいいな」
柚「へへっ。仁奈チャンがいつでもお鼻をかめるようにねー」
P(柚おねーさん)
柚「仁奈チャンも花粉症タイヘンそーだよね
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)09:06:12.00
ID:VoMndq8AO
……ひっ……!
…ふっ……くっ……!!
…ぁ…っ、いぃ…っ、た……い…!!
…あ…あぁっ…!?
…足が、つりました
…痛い…
…いつ以来でしょうか…
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1430611572


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)09:13:37.49
ID:VoMndq8AO
…くぅっ…
…アイドルになって…
…レッスンの時に一度、痛めてからは…
…はぁ…はぁ…
…特に気をつけていた
つもりだったのですが…
…昨夜、汗をかきすぎたでしょうか?
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)09:19:58.95
ID:VoMndq8AO
…つっ…
とりあえず…応急処置を…
ふくらはぎを…伸ばすように…
…ふっ…!
…あ…
足の指を掴んで…
こう…引き寄せる…はず…
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)09:25:16.67
ID:VoMndq8AO
…ふう…
少し、楽になってきました…が
…まだ、ビリビリします
もうちょっと、ほぐさないと…
…んっ…あぁ…
焦らず…ゆっくり…
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/03(日)09:37:51.48
ID:VoMndq8AO
…睡眠中にこうなるのは…
…色々、遠因があるかもしれません
…んっ…んん…
そろそろ、…歩けるでしょうか
…痛かった…
とりあえず、水分を取って…
…プロデューサーさんに話して…
……後でも
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/23(月)04:16:51.33
ID:teIaRXwL0
初投稿となります。
是非温かい目で見ていってください。
モバマスssです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524424611


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/23(月)04:18:30.36
ID:teIaRXwL0
ちひろ「今日は何の日か分かります?」
モバP「知ってますよ、地ビールの日でしょう?」
ちひろ「へぇ…そうなんですか?」
モバP「ええ、そうなんですよ。日本地ビール協会を中心とする地ビールの日選考委員会がですね…」
ちひろ「…すみません。地ビールの日の事では無くてですね…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/23(月)04:26:09.64
ID:teIaRXwL0
モバP「えーと他にはシジミの日とかありますよ!」
ちひろ「違うそうじゃなくて、今日何があります?」
モバP「…諸星すみれちゃんの誕生日?」
ちひろ「…こう言いましょう、誰に投票したんです?」
モバP「あー、総選挙ですよね」
ちひろ「はい、4月23日の今日は中間発表の日ですから誰を選んだのかと」
モバP「…それなんですが、どうしましょ…?」
ちひろ「どうしましょとは?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/23(月)04:39:36.73
ID:teIaRXwL0
モバP「まだ決めてないんです…」
ちひろ「は?」
モバP「しょうがないでしょ!決められないんですもん!」
ちひろ「決められないと言っても全く誰に投票するか決められないん訳じゃないでしょ?」
モバP「はい…3人に絞られたんですが…」
ちひろ「で、その3人とは?」
モバP「担当の奈緒と留
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/23(月)05:47:35.14
ID:uXJfJ2s20
『第2話 マジでセクシーなタチバナです』
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524430054


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/23(月)05:48:06.62
ID:uXJfJ2s20
――東京都内、橘宅(玄関)
ガチャッ!
ありす「いってきます」
――私は橘ありす。どこにでもいるごく普通の女子小学生です。あえて、違うところがあるとすれば、アイドルとして活動しているのと……。
ゆっこ「おはようございます、ありすちゃん!」ヒューンッ
ありす「おはようございます。昨日はどこに行ってたんですか?」タッタッタッタッ……
ゆっこ「ちょっと文香さんのお家にお邪魔してました。いやー、たまには他の場所でお泊りするのも楽しいですからね!」
ありす「図々しい妖精ですね」
ゆっこ「ま、さすらいの妖精ですから」
ありす「まったく……あまり文香さんを困らせないでくださいね」
ゆっこ「わかってますって。魔法少女のありすちゃんのお家にいないと、いざというときに困りますからね!」フワフワ
――私は先月、魔法少女になりました。
ありす「おはようございます。文香さん」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/23(月)05:48:36.14
ID:uXJfJ2s20
文香「おはようございます……今日は、体育の授業が、あるんですか?」
ありす「あ、この体操着ですか? はい、午後に跳び箱の授業があって」
――この人は鷺沢文香さんです。近所で書店を営んでいる叔父さんのお手伝いをしている聡明な方です。今年の春に大学生になりました。
ゆっこ「おはようございます! 文香さんは、今日は事務所ですか?」
文香「おはようございます……午前の講義を受けた後に、午後
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/14(土)23:27:06.18
ID:eoahaGSw0
・話はやや重め
・舞台は346プロとは別次元です。
・ショートショート(8000字以内)を意識して書いたのですが……中身がないのはご容赦ください。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1423924025


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/14(土)23:28:51.79
ID:eoahaGSw0
――2015年2月14日。とある病院。
その病院は、300床はあろうかという、いわゆる街の基幹病院だ。
古くからその地域の人の健康を支えてきた、そんな古さと、病院の一部を改装をしているためか、新しさが融合している。
ただし、普通の病院ではない。
入院病棟の5階。
政界の大物や芸能関係の人物が、その素性を隠した上で入院していることが、その界隈では知られている。
医師がひときわ優秀ということもあるのだろうが、院長がその界隈に精通していることも関係しているらしい。
私はその病院の、5階にいた。
病室には、中にいる人の名前とは異なるネームプレートが掲げられている。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/14(土)23:30:32.74
ID:eoahaGSw0
夕暮れにカーテンが朱く染まる。
静寂、音一つもない部屋。
そんな中で、一人横たわった姿を、私はそばの椅子に腰かけて見ていた。
こうしていると、1年前のあの日の事が思い出される。
もう1年経っているというのに……いや、1年経ったからこそと言うべきか。
自身への怒りや、何もできない歯がゆさが込み上げてきて、私の手を震わせる。
その震えは一瞬だと思っていたが、手に握っていた飲みかけのエナジードリンクを机へと溢すのに十分であった。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆o8JgrxS0gg
2017/04/20(木)23:08:34.03
ID:r6QRLwLLo
*一部独自解釈、設定有
*この作品はフィクションです
戦車の動作、性能等、実際のものと異なる場合があります
関連(すべて1話完結です)
・【ガルパン】魔弾の砲手-五十鈴華-
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487503185/
・【ガルパン】身魂の操縦手-冷泉麻子-
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488550209/
・【ガルパン】不惜身命の装填手-秋山優花里-
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490530764/
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1492697313


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆o8JgrxS0gg
2017/04/20(木)23:09:08.07
ID:r6QRLwLLo
?第64回戦車道全国大会:1回戦終了後?
沙織「…えー、それでは!全国大会1回戦突破を記念して…カンパーイ!」
優花里「おめでとうございます、西住殿っ」
みほ「うん、ありがとう」
麻子「まさか、1回戦から黒森峰とぶつかるとは思わなかったが…」
華「1回戦だと、まだ車両が10両までですからね。早いうちに当たったのは良かったのでしょうか」
沙織「うん、今回は相手の数も少なかったから、マウスとも戦わずに済んだしね」
みほ「澤さんも凄く頼りになるし…これなら、今年もいけるかも」
優花里「ええ、やるからには2連覇を目指しましょう」
みほ「うん、頑張ろうね、みんな」
華「ええ、そのつもりです」
3:
◆o8JgrxS0gg
2017/04/20(木)23:10:03.46
ID:r6QRLwLLo
麻子「…そういえば、2回戦の相手はどこなんだ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆cq7bCfF752
2018/04/21(土)18:10:06.00
ID:HIGE0DoA0
ミリP(以下P)「これが今流行りのリアル脱出ゲームかぁ」
琴葉「ふふふっ、プロデューサー……やっと二人きりになれましたね、もう逃しませんよ?」
P「なるほど?」(白目)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524301805


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆cq7bCfF752
2018/04/21(土)18:11:49.86
ID:HIGE0DoA0
書き忘れたけどキャラ崩壊です
琴葉「プロデューサー?」
P「いや、なんでもないよ、それより琴葉?これはいったいどういう事だ」
琴葉「ご覧の通り、プロデューサーを監禁させて頂きました」
P「監禁か、なんでこんな事を?」
琴葉「じ……実は、私プロデューサーと二人でお花見がしたいと思ってたんですが」
P「花見?おお、いいじゃないか」
琴葉「えっと、でもなかなか誘う勇気が出なくて……ほら、プロデューサーも忙しいじゃないですか?だから、私なんかが軽い気持ちで誘っていいものか悩んでしまって」
P「琴葉は真面目だなぁ」
琴葉「明日こそ言おう!いや、明後日こそ、と踏ん切りがつかないまま日数だけが経っていって」
琴葉「そんな事をしているうちに桜も散ってしまって……」
3:
◆cq7bCfF752
2018/04/21(土)18:13:31.89
ID:HIGE0DoA0
P「うん」
琴葉「あっ、もうこうなったら監禁しようと」
P「いやいやいやいやいやいや」
琴葉「なんでしょう?どこか、おかしかったですか?」
P「おかしい事だらけだよ!なんで花見に誘えなかったからって監禁という答えに行き着いちゃったの?」
琴葉「そうですね、お花見に誘えない私でも監禁なら出来そうかな?と思いまして」
P「花見に誘うハードルより、監禁するハードルの方が低いってどういう事なの?」
琴葉「ふふっ、薬を飲んで眠るプロデューサー、と
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆AyvLkOoV8s
2016/04/03(日)23:04:54.49
ID:PI88UzXX0
P「輝子と結婚したい」
P「毎朝キノコ炒めを作ってくれるエプロン姿の輝子に後ろから覆いかぶさって頭すりつけたい」
P『……』ムクリ
輝子『フフ……キノコーキノコーボッチノコー……いや、もうボッチじゃないのか……』ジュー
P『……』ユラリ
P『―――おはよおおおおおお!!』ガバッ
P『ふおおおおおおおお!!』スリスリスリスリ
輝子『フヒッ!?ま、まて親ゆ、いや、あなた、驚かさないでくれ……!』
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1459692294


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆AyvLkOoV8s
2016/04/03(日)23:05:49.33
ID:PI88UzXX0
P「輝子と結婚したい」
P「行ってらっしゃいのハグを腰あたりにされたい」
P『弁当ありがとなー。じゃあ行ってきまーす』
輝子『ま、待つんだ……!』
P『?』
トテトテトテ
ギュムッ
輝子『い、行ってらっしゃいのハグだ……!』ギュウウ
P(身長全然足りてねえ。輝子はちっこいなあ)ウフフ
3:
◆AyvLkOoV8s
2016/04/03(日)23:06:16.12
ID:PI88UzXX0
P「輝子と結婚したい」
P「寒い時には二人羽織で暖まりたい。輝子には膝の上に乗ってほしい」
P『……寒いな。おーい輝子ー』チョイチョイ
輝子『お、おう……フフフ、仕方のないやつめ……なんちて』トコトコ
輝子『フヒ…いつものだな……』チョコン
P『よーしいい子だ』バサッ
P『うひゃあああ温いいいい心が温まるううう』ナデナデナデナデ
輝子『暖房をつけるんじゃ駄目なのか……?///』
P『人肌がいいんだよ人肌が』ヨシヨシヨシヨシ
輝子『そ、そうか……ま、まあ、私も暖かいしいいか……!』フヒヒ
4:
◆AyvLkOoV8s続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hAKnaa5i0.
2018/04/22(日)19:54:03.97
ID:mrzSgh3n0
鋼の意志を持つクラリス嬢の話。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524394443


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆hAKnaa5i0.
2018/04/22(日)19:54:16.06
ID:mrzSgh3n0
(ある日の事務所)
柚「あ、クラリスさん。あずきちゃんの実家からたくさん和菓子が届いたんだけどお1ついかが♪」
クラリス「まぁ…ではせっかくなので♪」ニコリ
3:
◆hAKnaa5i0.
2018/04/22(日)19:56:09.19
ID:mrzSgh3n0
(ある日)
未央「クラリス様?!お菓子作りでクッキー焼きすぎちゃったから食べるのを手伝ってくだされ?!」
クラリス「まぁ…それは大変ですね。お力添え致しましょう♪」ジュルリ
4:
◆hAKnaa5i0.
2018/04/22(日)19:56:45.30
ID:mrzSgh3n0
(ある日)
拓海「お、クラリス。今からプロデューサーのおごりで焼肉食いに行くけど。アンタも行くか?」
クラリス「まぁ♪お誘い嬉しいですわ♪」ギュルルルル
5:
◆hAKnaa5i0.
2018/04/22(日)19:57:11.88
ID:mrzSgh3n0
(ある日)
芳乃「これが日本が誇るお菓子。歌舞伎揚でしてー」ボリボリボリ
クラリス「まぁ…これは美味ですわね♪」ボリボリボリ
6:
◆hAKnaa5i0.
2018/04/22(日)19:57:40.18
ID:mrzSgh3n0
(ある日)
法子「ドーナツ!」カッ!
クラリス「最高ですね!」ムッシャ-!
7:
◆hAKnaa5i0.
2018/04/22(日)19:58:30.00
ID:mrzSgh3n0
(ある日)
かな子「試作品ですけどこ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/27(火)14:39:56.28
ID:W6E+eIqZ0
春香「………チッ」
千早「…………………」
雪歩「………」ケータイトリダシポパピプペ
真「うわっ!?誰だよ、事務所にこんな大きなゴミ置いたのは!邪魔だなぁ」
やよい「うぅー…邪魔だからお掃除したいけど、近づきたくないですー……」
伊織「やよい!ダメよ、あんなのに触っちゃ!」
亜美「真美→、あれ邪魔だから捨てて来てYO!」
真美「ヤだYO→!亜美が捨てて来れば良いじゃん!」
響「うぎゃー!!しかも臭くてたまんないぞ!!!」
貴音「なんと汚らわしい…!」
美希「むぅー…あのゴミから耳障りな音がして、全然眠れないの………」
あずさ「律子さん、ここのゴミの日っていつだったかしらー?」
律子「それが明日なんですよ…はぁ………」
小鳥「困りましたね………」
P「………頼む」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1401169196


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/27(火)14:48:11.82
ID:W6E+eIqZ0
社長「あの事件から、もう1週間か………」
P「…………………………」
社長「未だに『アイドルマスターワンフォーオール』を買っていないだけでも、許されない事だというのに………」
P「…………………………」
社長「よりにもよって………―――」
社長「よりにもよって、『ラブ○イブ』のBlu-ray全巻購入とは、どういうつもりなんだねっっっ!?キミはっっっっ!!!!!」
P「……………申し訳ありません」
12:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/27(火)15:02:10.04
ID:W6E+eIqZ0
社長「何故なんだね?何故、こんな事を………」
P「この前、T○UTAYAに行って借りて見てみたら、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆AyvLkOoV8s
2018/04/22(日)03:11:46.11
ID:s7L++1/r0
モバP「――それは青天の霹靂だった」
雪美「……?」
雪美「……!」
加蓮「…えー、奈緒また遅れるのー?」
加蓮「ちゃんと待ってるけど、埋め合わせはしてよー。それじゃ」プツン
雪美「加蓮…だれか……まってるの……?」
加蓮「ん?…えっと、雪美ちゃん…だよね」
雪美「うん……」
加蓮「誰か待ってるのかって?奈緒とお出かけしよーって約束して、今待ってるところだよ」
加蓮「なんか遅れるって言ってるけどね。…なに奢らせよっかなー?」
雪美「…ヒマ?」
加蓮「暇?そうかも。連絡くれるのはいーけど、奈緒がつくまで何してよっかな」
雪美「…じゃあ……ペロ……なでる……?」スッ
加蓮「いいの?」
雪美「うん……いいよ……ペロも……撫でてほしいって……」
ペロ「ウニャオ」
加蓮「……」ジー
加蓮「…じゃ、じゃあ遠慮なく……」ソー
モフ
ペロ「ゴロゴロ」
雪美「……どう?」
加蓮「……」ナデナデ
雪美「……」
加蓮「……」ナデリコナデリコ
加蓮「……やだ最高」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524334305


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆AyvLkOoV8s
2018/04/22(日)03:12:26.45
ID:s7L++1/r0
雪美「……」ドヤァ
加蓮「ええ…めっちゃ柔らかいんだけど……さらっさらで滑らかってレベルじゃないくらい滑らかなんだけど……」
雪美「うん……うん……」コクコク
加蓮「もっと撫でていい?アタシこの子すごく好き」
雪美「いいよ……撫でて……!」コクコクコク
加蓮「……!」ナデリコナデリコナデリコナデリコ
ペロ「ンニャンニャ」
――――――――――――――――――――
奈緒「お待たせ加蓮。ごめんな遅れちゃって……」
奈緒「…ん?」
加蓮
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。