SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
THE IDOLM@STER
タグ一覧の表示
<<
2018年05月
>>
155件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
1:
◆agif0ROmyg
2017/06/11(日)21:53:28.86
ID:hNl4eUND0
アイドルマスターシンデレラガールズの梅木音葉のR18SSです。
撮影など、旅先での仕事が少し遅くなった時。
彼はよく私をホテルに誘います。
私、アイドル梅木音葉を担当しているプロデューサーは、これでなかなか有能な方で、普段の仕事の差配はとても上手く回してくれています。
そんな彼が、折り悪く宿が空いてなかったなんて言ってくるのは、いかにもわざとらしい。
でも、そんな適当な嘘を言ってくることも承知の上。
強引に誘わないのは彼の最後の職業人としての挟持なのでしょうか、それともそうすることで私の心のガードが緩むと考えているのでしょうか。
おそらく両方、なのでしょうね。
そうして、私たちは今夜も、いわゆるラブホテルに向かいます。
駐車場からすぐ入れるため、私達みたいなアイドルでも案外利用しやすいのが嬉しいですね。
他の利用者から顔をまじまじ見られることもまずありませんし。
それに何より、普通のホテルとはぜんぜん違う、この淫靡で薄暗い雰囲気。
部屋を選んで鍵を受け取るだけでも何か煽り立てられているような感触があります。
このホテルに来るのは初めてですけれど、ラブホと呼ばれるような建物はどこもおおむね同じ。
薄暗くて微かにロビーに音楽が流れてたりして、でもそれ以上に耳に飛び込むのはベッドの軋み、シャワー、そして嬌声。
ビルの中に部屋がたくさんあって、その全てが男女の睦み合いのためだけに作られた部屋で、何組ものカップルが絡み合っている……
薄い壁や床、天井を隔てて声が漏れ聞こえる、こんなところ。
手を引かれて歩いているだけでも、私の視界に淫らな色が満ち溢れて、言葉にできない衝動が脳神経をかき回します。
扉の向こうから艶かしい色が漏れ聞こえてくる、その部屋の前を通ると、狂気を孕んだ喘ぎ声が視界の端に広がって目を背けることなどできません。
まるで男性がいやらしいDVDか何かを見ているときのように、私も焚きつけられてしまいます。
鍵を開けて私たちの部屋に入った時には、もう出来上がってしまっていました。
狭い中に大きなダブルベッドを無理や
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/26(日)23:55:45.32
ID:UY9d8gDD0
遅くなりましたがのあさん総選挙ランクインおめでとうSSです。
短いですがよろしくお願いします。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1430060135

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/26(日)23:57:52.36
ID:UY9d8gDD0
P「やっぱり、ここでしたね」
のあ「…………P」
――――思えば、彼女に対して何もしてやれなかった一年だった。色々なユニットでの出演は複数あった。
しかし、ガンスリンガージャーニー以来彼女をメインに据えた仕事を持ってこれていない。
自責の念は日に日に大きくなり、今にも押し潰されそうになっていた。
そんな中迎えた第4回総選挙。ネガティブな感情ばかりが胸をよぎる。自責の念と不安に縛られながら俺は必死に選挙期間を戦っていた。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/26(日)23:59:21.03
ID:UY9d8gDD0
のあ「…揺らいでいるようね。惑うのは、不変を信じているから?」
P「……のあさんには敵わないですね」
のあ「貴方は私に、私は貴方の内なる心に希望の星を観た。そうでしょう?」
P「…その通りです。」
のあ「…通常とは…貴方と積み重ねた日々の片鱗、それらが形作る形なきもの…。それゆえに、誰もにとって尊いもの
…」
P「力不足で…悔しい時間を過ごさせてしまいました」
のあ「私は何も変わらないわ。…でも、良い眼をしていた貴方の眼は今…曇ってしまっている。」
P「…………」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/27(月)00:00:58.56
ID:k8z9
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/15(土)19:12:34.07
ID:ACRMSsdF0
モバマスSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1416046344

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/15(土)19:15:57.14
ID:ACRMSsdF0
事務所
あやめ「ニンニン」
P「いや、その入ってきかたはおかしいと思うぞ」
あやめ「これはP殿。なんとも恥ずかしい所を…」
P「別に恥ずかしくはないと思うけど」
あやめ「これは世を忍ぶ仮の姿。P殿に見せるものでは…」
P「いや、何回も見てるから」
あやめ「そういえば、そうでした」
P「そうだろ。しかし、制服も似合うな」
あやめ「本当ですか?」
あやめ「…はっ!当然です。世を忍ぶ姿が浮世から浮いてしまっては本末転倒ですし」
P「まぁ、何着ても似合いそうだけどな」
あやめ「何とも…嬉しいような、努力のし甲斐がなくなるようなセリフですね…」
P「悪い悪い」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/15(土)19:18:27.43
ID:ACRMSsdF0
P「そういやあやめ」
あやめ「なんですかP殿」
P「今のあやめは忍びなのか?」
あやめ「いかにも。いつでもあやめは臨戦態勢です」
P「おやつあるんだけど食べるか?」
あやめ「えっ…」
P「あ、でも、忍びっておやつ食べるのかな?」
あやめ「あ、えっと、ですね。P殿!」
P「は、はい」
あやめ「い、今は、普通の学生の浜口あやめですっ!」
P「そうか」
あやめ「だから、おやつをP殿と一緒に食べても問題ないですよね?」
P「問題ないな」
あやめ「それじゃ頂きます」
ちひろ(可愛い…)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/12(水)23:12:28.62
ID:xlYmgHcT0
モバマスSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1415801538

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/12(水)23:13:10.34
ID:xlYmgHcTo
事務所
P「お疲れ様です」
ちひろ「はい。お疲れ様です」
P「皆は…レッスンか」
美玲「皆の中にウチは入ってないのかよー」ムー
P「お、なんだ。いたのか美玲」
美玲「オマエが来る前からここで本読んでたよッ」
P「そうか悪い悪い」
美玲「次、ウチを無視したら引っ掻いてやるからな…もう」ブツブツ
P「悪かったって」
美玲「そ、そこまで言うなら許してやらなくもないけどなっ!」
ちひろ(なんだかんだで優しいですよね美玲ちゃん)
美玲「ん?どうかしたか?」
ちひろ「いえいえ、何でもないですよ」
美玲「そっか」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/12(水)23:13:49.86
ID:xlYmgHcTo
P「そういや、さっきまでなんの本読んでたんだ?」
美玲「ん?ウチか? 普通の雑誌だぞ」
P「ファッション雑誌か」
美玲「うん。なんか文句あるか?」
P「いや、いいんじゃないか?そういう年頃だし」
美玲「なんだかおっさん臭いなプロデューサー…」
P「美玲よりは年食ってるからな」
美玲「そうだ。いいこと思いついた」ヒョイ
P「ん?」
美玲「この雑誌でプロデューサーはどんな服がいいと思う?」
P「俺が選ぶのか?」
美玲「もちろん」
美玲「か、勘違いするなよッ!ウチはたまには年上の人の意見も参考にしなくもなくもないだけだッ!」
P「どっちなんだ」
美玲
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆ty.IaxZULXr/
2016/10/04(火)21:05:34.17
ID:ofQLnKj40
あらすじ
行方がつかめない大学生を探して欲しい、という依頼が舞い込みました。その大学生は温室で遺体が見つかった事件の関係者のようで……。

前話
高峯のあ「高峯のあの事件簿・ユメの芸術」
あくまでサスペンスドラマです。
設定はドラマ内のものです。
それでは、投下して行きます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1475582733

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆ty.IaxZULXr/
2016/10/04(火)21:06:55.81
ID:ofQLnKj40
メインキャスト
探偵・高峯のあ
助手・木場真奈美
同居人・佐久間まゆ
刑事一課和久井班
警部補・和久井留美
巡査部長・大和亜季
巡査・新田美波
少年課
巡査部長・相馬夏美
巡査・仙崎恵磨
科捜研
松山久美子
梅木音葉
のあが大好きなアイドル・前川みく
黒川千秋
西園寺琴歌
相葉夕美
3:
◆ty.IaxZULXr/
2016/10/04(火)21:08:03.79
ID:ofQLnKj40

高峯探偵事務所
高峯探偵事務所
高峯のあが所長を務める探偵事務所。依頼は来所、電話、メールで。
高峯のあ「おはよう」
木場真奈美「おはよう、のあ」
高峯のあ
高峯探偵事務所の所長。美貌、頭脳、体力、財力を兼ね備える。奈良県にルーツがあるらしい。
木場真奈美
のあの助手で高峯家の居候。海外で多彩なスキルを習得している。
佐久間まゆ「あっ、おはようございます」
佐久間まゆ
高峯家の居候。先日の事件を機に、高峯家に引っ越した。お料理と編み物が好きな優しい女の子。
のあ「おはよう。朝ごはんの準備をしてくれているのかしら」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆R4LxbbyKhE
2018/02/14(水)00:53:27.44
ID:1FEkfi+h0
【モバマスSS】です
――――事務所
李衣菜「見ての通り学校で貰ったバレンタインのチョコなんだけど……」
みく「それは見ればわかるにゃ。みくが言いたいのは!」ビシッ
みく「この滅茶苦茶な量のことにゃ!! なんなの!? おっきな紙袋10個はいっぱいにして!!」
李衣菜「そ、そんなこと言われても、これは」
みく「どうせ李衣菜チャンのことだから、学校でも色んな人に優しくして勘違いさせてるんでしょ!」
みく「だからこんなにいっぱいチョコ貰ったんでしょ!? 全くなにしてるのにゃ!」
李衣菜「い、いやだからあのね!」
みく「うっさいにゃあ!! なんでなのにゃ! これじゃ予定してた方法使えなくてみくどうしたらいいか」
李衣菜「え、予定……? なんのこと?」
みく「はっ!? あ、うう……な、なんでもないにゃあ! 李衣菜チャンには関係ない!!」ツーン
李衣菜「な、なにさその言い方! というかちょっとは私の話も聞いてよ! まさかこれ全部私宛のだとでも思ってるの!?」
みく「違うっていうなら誰宛のだっていうのにゃ!! 相手次第じゃ解散――」
李衣菜「みくちゃんやなつきち達へのバレンタインチョコだよ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518537207

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆R4LxbbyKhE
2018/02/14(水)00:53:54.93
ID:1FEkfi+h0
※前川みく
https://i.imgur.com/rL1xMjV.jpg
※多田李衣菜
https://i.imgur.com/3K29Rfy.jpg
3:
◆R4LxbbyKhE
2018/02/14(水)00:55:13.52
ID:1FEkfi+h0
みく「…………へ?」ポカーン
李衣菜「はー……もう。このチ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)01:25:27.39
ID:QuSTeDCG0
志保「志保と!」
愛梨「愛梨の!」
「「とろとろスイーツ教室?!」」
愛梨「わーわー♪」
志保「ぱちぱち?♪」
泰葉「……え? あの、はい?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518539127

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)01:34:26.36
ID:QuSTeDCG0
泰葉「あの…なんですか、これ?」
志保「もうすぐバレンタイン!」
愛梨「とびきり甘いチョコレートに!」
志保「とびっきりの甘い気持ちをたっぷり添えて!」
愛梨「あまあまで♪」
志保「とろとろなっ♪」
愛梨「あっつ?い時間を過ごす日!」
志保「こんな日だから、最っ高に素敵なチョコレート、作りたいですよねっ?」
泰葉「あ、はい…。あの、話を聞いて……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)01:43:33.67
ID:QuSTeDCG0
志保「うんうんっ、分かりますよ?。だから泰葉ちゃんも私達に相談してくれたんですよね?」
愛梨「私達、甘いものにかけてなら誰にも負けませんからね♪」
泰葉「い、いえ…たしかにその通りではあるんですが……」
志保「はぁいっ♪ というワケで一名様ご案内?♪」
愛梨「さあさあキッチンへレッツゴー♪」
泰葉「だから、あの……うわPaすごい」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)01:50:29.73
ID:QuSTeDCG0
志保「――ふんふん、それでそれでっ」
泰葉「それで…いつもPさんが来るのを待ってから渡してますから。今年は自分か
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:27:45.83
ID:hsoqFHzHO
アイドルマスターミリオンライブのSSです。
ハッピーバレンタイン
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518596865

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:28:20.58
ID:hsoqFHzHO
デゥカデゥカデゥカ
デゥーゥーンデゥーゥーン
デゥカデゥカデゥカデゥカデゥカデゥカ♪
ぽふん
ごーろごろごろごろ
午後11時半、自分の部屋のベッドの上
そこまで眠いわけじゃないけどなんだかなぁ……眠くなってくる
はふぅ……
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:28:51.70
ID:hsoqFHzHO
明日は朝から事務所に行って、
あー明日は朝早いんだよなぁ……だったら早く寝ないとだ
レッスン着に着替えにタオルとかその他もろもろの準備を確認する
あっ、暖房を入れっぱだと溶けちゃったりしないかな?
じゃあ冷蔵庫の中に入れておこう、だったら明日の朝はチョコの袋も忘れないようにしないと
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:29:21.19
ID:hsoqFHzHO
とりあえずiPhoneにメモメモっと
明日じゃなきゃ意味ないもん
リマインダーを開いて、冷蔵庫に紙袋っと
これでよしっと
ふぁあ……眠いや……
そろそろもういい時間だよね
…………おやすみぃ……………………
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:29:51.96
ID:hsoqFHzHO続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆K7qLUv4H.Lbp
2018/02/12(月)21:47:19.03
ID:5N9lQcCDO
バタン
タッタッタッ
「おかえりなさい、あなた」
「ご飯にしますか?お風呂にしますか?」
「それとも」
「私と娘とで熱い夜を過ごしますか?」
「ふふっ、冗談ですよ。もうあの子も寝てますからね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518439638

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:49:30.07
ID:5N9lQcCDO
デレマスでもミリマスでもどちらでもおーけー。ある結婚したアイドルとプロデューサーなダンナ様の会話と思ってください
やまなしおちなしいみなしな会話が続きます。ご容赦を
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:50:19.03
ID:5N9lQcCDO
「じゃあ、ご飯を温めますね」
「また明日も早いですし、軽くがいい?」
「わかってますよ。結婚して何年あなたの奥さんをやっていると」
「え?そういいながら、その鰻と山芋と生卵はなんですって?」
「さぁ?……ふふっ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:51:33.24
ID:5N9lQcCDO
「何はともあれ、お疲れ様」
「祝日なのに出勤だなんて、やっぱりプロデューサーは忙しいんですね」
「バレンタインが近いから?そういえばそうでしたね」
「奥さんからの愛のこもったチョコレートは当日までの楽しみですよ」
「だから」
「その日はなるべく、チョコはもらわないで欲しいな」
「え?とはいってもアイドルから貰うのは仕方がない?」
「はぁ……私も昔はそうでしたから、強くは言えませんけどね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3UO.XRpYJ2
2016/06/16(木)19:23:38.28
ID:kxuPo8yn0
「なあ、日菜子。次のオフ、さ。デート行こうか」
突然でした。テレビの仕事が終わって、その帰りの車で。
「……へっ?」
あんまりに突然すぎて、まともな返事を返せなかった私に、Pさんは優しく微笑んでこう言いました。
「日菜子と行きたいんだ。……ダメかな?」
「い、いいえっ!だ、ダメじゃないです!ダメじゃないですけど!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1466072617

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆3UO.XRpYJ2
2016/06/16(木)19:25:35.91
ID:kxuPo8yn0
「あはは、そんなに慌てなくっていいって。デートって言葉にそんなに深い意味はないし、な?」
「……そうですか。日菜子、ちょっと残念です」
「そっかそっか。じゃ、どこに行きたい?その日だけは日菜子の妄想をできるだけ実現してあげられるように頑張るからさ」
「そうですねぇ?……むふふ♪それじゃあ日菜子、行ってみたい場所があってぇ」
「お、いいぞいいぞ」
「えっと、そこは――――――――」
こんな感じで、今までの私とPさんの関係を考えたら、考えられないくらいにアッサリと。私たちはデートすることになったのでした。
3:
◆3UO.XRpYJ2
2016/06/16(木)19:27:10.61
ID:kxuPo8yn0
けど、日菜子は知っていました。Pさんが私の事を思って決して日菜子と公私混同しないように接してくれていたこと。
Pさんは知っていたはずでした。日菜子の妄想に出てくる王子様が、言い訳できない程度には自分に似ていることを。
だからこそ、ちょっと。ほんのちょっとどうしたんだろうって不安もあったんですけど。
デートの日までの日菜子の妄想は、甘くて、フワフワしていて、それでいて、胸のドキドキがとまらないものだったんです
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
1
2014/02/13(木)23:02:28.76
ID:TR289wUv0
ちひろ「カレー食べたいですね」
モバP「いいですね」
ちひろ「カレーの肉は何を入れますか?」
モバP「牛肉ですね。関西出身の親の影響で」
ちひろ「そうなんですか? 私は最近チキンカレーにはまっていて」
モバP「ほうほう。俺も最近チキンカレーもいいなーと思えるようになってきて」
ちひろ「食べやすくていいですよ」
モバP「なるほど。カレーといえば、カレーに野菜ジュースいれるとコクがでておいしいですよ?」
ちひろ「野菜ジュースですか……。私はやっぱり」
ちひろ「チョコレートがいいと思いますね!」
モバP「ん?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392300148

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
1
2014/02/13(木)23:03:17.04
ID:iANJFQak0
ちひろ「アイス食べたいですね」
モバP「この時期になるとなぜか食べたくなりますよね」
ちひろ「そうなんです。しかも、バニラがまたおいしくて……」
モバP「俺は抹茶も捨てがたいですね」
ちひろ「いいですねー」
モバP「ちひろさんはやっぱりいちごとかですか?」
ちひろ「いちごや果物系もいいんですけど、やっぱり」
ちひろ「チョコ味もいいと思いますね!」
モバP「ん?」
3:
1
2014/02/13(木)23:03:54.89
ID:iANJFQak0
ちひろ「お菓子食べたいですね」
モバP「お菓子と言われたらやっぱりスナック菓子ですね」
ちひろ「最近いろんなお菓子がでてくるんで、コンビニに行くと驚きの連続ですね」
モバP「わかりますよその気持ち。こんなお菓子あったのか!って」
ちひろ「けど、最近スナック系のお菓子よりもはまってるお菓子があるんですよ」
モバP「なんですか?」
ちひろ「それはですね」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)00:45:47.58
ID:F9OlN+UF0
モバマスの和久井留美さんのSSです
※注意※
キャラ崩壊要素があります
例のアレ要素はありません
はーい、よーいスタート
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518450347

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)00:47:24.12
ID:F9OlN+UF0
留美「まず取り出しましたのはアイスティー」
留美「そしてこ↑こ↓に例の白い粉を投入」サッー!
留美「これで眠りアイスティーの調合が完了したわ」ジャジャーン
留美「後はこれをPくんにさり気なく飲ませて私の乗り攻撃(意味深)を性交させれば自然と英雄の証が流れてくるわ」
留美「さっそく仕掛けてきましょう」ソソクサ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)00:48:19.85
ID:F9OlN+UF0
??????????
???????
????
留美(罠のセッティングはオッケー……後はPくんが引っかかるのを待つのみ)
ガチャ
P「ただいま戻りましたー…って誰も居ないのかな?」
留美(来た!)
P「人が居ないのは珍しいな……っと、俺の机の上にアイスティーが置いてあるぞ?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)00:49:40.09
ID:F9OlN+UF0
P「てことは誰か居るけど今は席を外してるって感じか。喉も乾いてるしせっかくいれてくれたんならこのアイスティーを戴くか」ゴクゴク
留美(作戦通り)ニヤリ
P「うん?飲んだらなんか眠……く……zzz」スヤスヤ
留美(よし!今のうちに
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/18(月)19:38:33.28
ID:BkpBdhZbO
内容:ちょいと気が早いですがバレンタインネタ、やりますよ。書き溜め済みの物に加筆修正を加えつつ初めていきます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1453113513

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/18(月)19:39:15.48
ID:BkpBdhZbO
ちひろ「ふんふふー、ふーん♪」ペラッ
P「はい、たまには俺が淹れたお茶でもどうぞ」
ちひろ「ありがとうございます。んー…、いい塩梅……」
P「雑誌……、今時どんなのが流行ってるんですか?若い女の子の間では」
ちひろ「それはもちろん……」
ちひろ「これ、バレンタインですよ!」
P「…………」
ちひろ「気の早い子ならもう準備始めてる頃じゃないですかねー……」
P「う……」
ちひろ「プロデューサーさん?」
P「うわあぁあぁぁぁぁぁぁぁ!!?」
ちひろ「プロデューサーさん!?」
3:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/18(月)19:43:29.42
ID:BkpBdhZbO
P「も、もう……。もう……!うぉあああぁぁぁぁぁぁ!!!」
ちひろ「プロデューサーさん!お、落ち着いてください!」
P「はっ!?す、すみません……。取り乱してしまいました……」
ちひろ「い、いったいどうしたんですか?なにかバレンタインに嫌な思い出でも……」
P「はい……。その、去年アイドル達がこぞって俺にチョコをプレゼントしてくれたんですよ……」
ちひろ「まぁ!みんな女の子ですねー♪ファンの方からしたら相当羨ましいですよ!」
P「はい…、俺も最初は喜んでいたんです……。ハート型のチョコ、トリュフチョコ、デパートの高級チョコ……
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆qJf6V6Ie76
2014/02/15(土)21:23:39.23
ID:8zsviypv0
モバマスのキャラクター原田美世のSSです
初SSで至らない点があるかと思いますがよろしくお願いします
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392467019

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆qJf6V6Ie76
2014/02/15(土)21:26:13.08
ID:8zsviypv0
原田美世「プロデューサー、ドライブとか興味ない?」
P「ドライブ?」
美世「あたし、クルマのメンテが好きなんだけど、ドライブも好きなんだ!」
P「」ガクガク
美世「ねっ、いいでしょー?」
P「」ブルブル
美世「最近レッスンとか営業ばっかりでつまんないからさ」
P「」ジョボロロッロ
美世「ねっ、たまにはいいでしょ?」
P「イカン!」
美世「えっ」
P「ダメ!」
美世「そんなっ」
P「ダメなものはダメ!」
美世「な、なんで!?」
3:
◆qJf6V6Ie76
2014/02/15(土)21:27:32.68
ID:8zsviypv0
P「まさか、車を運転したりなんかしてないよな!?」
美世「えっ、一昨日買い物に行くときに使ったけど」
P「んなーっ!」
P「ダメだダメだ!」
P「アイドルが運転なんてアブナイことをしたらイカーン!」
P「事故でもしたらどーするんだ!」
美世「そんなヘマしないよ!」
P「いーや、とにかく、運転は絶対ダメだ!」
美世「そ、そんな。がんばって免許だって取ったのに!」
P「免許取ってたって、事故するときは事故っちゃうもんだ!」
P「だから車の運転はダメ!」
美世「た、確かにそうかもしれないけどっ、しっかり気をつければ、」
P「とにかく!」
P「美世は運転禁止!」バァァァーーーーz_______ン
P「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/10(木)00:05:16.67
ID:tBJTVpYT0
シンデレラジオの外伝です
例によって、今回だけでも見れるのでよければどうぞ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1397055915

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/10(木)00:06:50.30
ID:tBJTVpYT0
杏「でも、それならなおさら輝子から誘うべきじゃない?小梅、喜ぶと思うよ」
輝子「そ、そうか…」
杏「…なんか、柄にもなくガチなアドバイスしちゃった気がする」
杏「まぁ、参考にすればーってぐらいだから、うん」
輝子「フヒ…やっぱり、杏さんに相談してよかった…」
杏「他にもっといいアイデアがある人がいると思うけど…まぁ、いいや」
杏「とりあえず、頑張れー」
輝子「あ、ありがとう…頑張る…フヒヒ」
杏「はいよー…輝子も律儀だねぇ…ふわぁ……」
杏「さて、また適当にだらだらしてよっと…」ゴロン
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/10(木)00:07:52.91
ID:tBJTVpYT0
杏「はー…今日は暖かいし、絶好のだらだら日和だー…」
杏「今日みたいな日が1年中続けばいいのにー…」
幸子「カワイイボクが帰ってきましたよ!」ガチャ
杏「……寝よう」
幸子「ちょっと!無視ですか!?」
杏「え…あー、おかえり…じゃ、おやすみ」
幸子「もっと他にあるでしょう!カワイイ幸子ちゃんが帰ってきたぞー!とか!」
杏「…杏が言うと思う?」
幸子「…思わないですね」
杏「でしょ」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/10(木)00:08:58.53
ID:tBJTVp
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/19(金)22:44:19.30
ID:cH7aKWd+0
亜美「聞いてよ」
やよい「どうしたの」
亜美「真美とケンカしちゃってさ」
やよい「また?」
亜美「そのゲーインがね」
やよい「それは亜美が悪いよ」
亜美「えっ」
やよい「うん」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1418996649

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/12/19(金)22:45:45.04
ID:cH7aKWd+0
亜美「まだなにも言ってないっしょ」
やよい「でも分かるもん」
亜美「なにがさ」
やよい「亜美が悪いってこと」
亜美「真美の方が」
やよい「亜美は賢くないから」
亜美「は?」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/12/19(金)22:46:34.68
ID:cH7aKWd+0
やよい「賢くないからね」
亜美「なにいってるの?」
やよい「亜美は賢くないんだよ」
亜美「チョー賢いっしょ」
やよい「全然だよ、全然」
亜美「ならやよいっちの方が賢くないし」
やよい「なんだと」
亜美「亜美の方が賢い」
やよい「賢くない」
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/12/19(金)22:48:56.56
ID:cH7aKWd+0
亜美「だいいち亜美が賢くなかったらさ」
やよい「真美は賢いよ」
亜美「なんで」
やよい「真美は私と一緒で賢いし」
亜美「嘘だ」
やよい「えらい」
亜美「やよいっちはテキトーだね」
やよい「これだから亜美は」
亜美「やよいっちこそ」
7:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Y0Lmk/CZYI
2018/02/13(火)03:39:33.69
ID:D3zI0LVm0
凛「一体どうして?」
卯月「わからないんです!とにかく凛ちゃんも来て!」グイグイ
凛「ええ……」ズルズル
未央「ああ、まためんどくさい予感が……」
※キャラ崩壊注意です
―――
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518460773

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Y0Lmk/CZYI
2018/02/13(火)03:40:45.48
ID:D3zI0LVm0
まゆ「このっこのっ」ポカポカ
智絵里「えいっえいっ」ポカポカ
凛「……何やってんの?」
智絵里「ふぉふぉふぃふぉんふぁふぁふぁふぃふぉふぃーふぁんふぉー!」ムニー
翻訳(このリボンが私のPさんをー!)
まゆ「ふぉふぉふふぉーふぁーふぁふぁふぁふぃふぉふぃーふぁんふぉー!」ムニーー
翻訳(このクローバーが私のPさんをー!)
凛「とにかく二人とも手を離して!どうしてこうなったか一から説明して」
まゆ・智絵里「「……はい……」」

――
―――
3:
◆Y0Lmk/CZYI
2018/02/13(火)03:43:31.57
ID:D3zI0LVm0
まゆ『もうすぐマフラーが編みあがりますね♪Pさん、喜んでくれるかしら……』
智絵里『もうちょっとで手袋が編み上がりますっ♪Pさん、喜んでくれるかなあ……』
まゆ・智絵里『『!』』ムッ
まゆ『そんな緑の手袋なんてPさんは気に入らないと思いますよぉ』ハッ
智絵里『そんな真っ赤なマフラーなんてPさんは恥ずかしくて巻けないですよっ』ムッ
まゆ智絵里『『む?!!』』
まゆ『大体、智絵里ちゃんはまゆのPさんにちょっかい出しすぎなんですよぉ!』バン
智絵里『まゆちゃんだって、私の大切なPさんにひっつきすぎですっ!』バン
まゆ『まゆのPさんで
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6X9N3xfEM.
2015/11/13(金)21:10:32.33
ID:FjSiaUFMO
※デレマス
 つまりそういうこと
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1447416632

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆6X9N3xfEM.
2015/11/13(金)21:12:55.87
ID:FjSiaUFMO
穂乃香「何を言わずにこれを着て」
つチャイルドスモック
忍「!?」
柚「!!?」
あずき「!!!!?」
穂乃香「私どうしてもあの番組に出たいの!!」
3:
◆6X9N3xfEM.
2015/11/13(金)21:17:36.19
ID:FjSiaUFMO
柚「ホノカちゃん、それは…」
忍「私たちが着るにはその…」
穂乃香「今までずっと我慢してきたの、私たちのイメージには合わないからって…でももう限界なんです!!」
あずき「いつになく真剣なまなざし…まるで出会った頃の穂乃香ちゃんに戻ったみたい」
4:
◆6X9N3xfEM.
2015/11/13(金)21:27:02.46
ID:FjSiaUFMO
穂乃香「あの大きなぴにゃこら太…もふもふした肌触り…愛くるしい動き…想像したらいてもたってもいられず…」
忍「手触りじゃなくて肌触りとか言ったよ」ヒソヒソ
柚「もう生物として認識してるみたいだね」ヒソヒソ
あずき「でもあの番組って子供向けなんじゃないの?」
穂乃香「大丈夫です、菜々さんも私と同じ17歳ですがちゃんと出演してました」
柚「あー、ウン…ソウダネ…」
穂乃香「それにマーチングバンドに挑戦する企画では若葉さんも参加してました。私たちが出演できないことはありません!!」
あずき「穂乃香ちゃんあの番組見てるんだ…」
穂乃香「はい毎週欠かさずにテレビの前で正座しています」
柚「そんなに熱心に見てるんだね…」
穂乃香「ちゃんとVHSに
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)21:02:16.26
ID:zDS9v2Mg0
勢いで書きました
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518523335

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)21:03:26.57
ID:zDS9v2Mg0
伊吹「あっ、奏ーおはよー!」
奏「おはよう、伊吹ちゃん。朝から元気ね」
伊吹「そりゃそうだよ!今日はダンスレッスンだからね。気合いが入るってもんよ」
伊吹「奏は今日はレッスン?」
奏「いえ、今日は午前中にモデルの撮影だけよ」
伊吹「お、私も午前中だけだから午後から私の家で映画でも見ない?」
奏「いいわね。見る映画はいつも通りでいい?」
伊吹「うん!いつも通り私と奏の見たいやつ1つずつね!」
奏「了解、また後で連絡するわね」
伊吹「うん、また後でねー」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)21:08:53.75
ID:zDS9v2Mg0
ヘレン「伊吹」
伊吹「わっ!ってヘレンさんどうかしました?」
ヘレン「それ、私も参加していいかしら?」
伊吹「それって奏との鑑賞会ですか?」
ヘレン「ええ。いいかしら」
伊吹(正直、あんまり話したことないからヘレンさんのこと、よくわからないんよね……)
伊吹(でもヘレンさんがどんなものを観るのかすっごい気になるし……)
伊吹(ま、これから仲良くなればいいでしょ!)
伊吹「もちろんいいですよ!観たいDVD持ってきてくださいね!」
ヘレン「ええ、とっておきのを持っていくわ!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)21:09:26.90
ID:zDS9v2Mg0続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/11(日)22:04:42.63
ID:F17U2dLu0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
短め、書き溜めありです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518354282

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/11(日)22:05:07.90
ID:F17U2dLu0
皆さんこんにちは、松尾千鶴です。
突然ですが大変です。
私達のユニットG.B.N.S.のメンバーである関裕美ちゃんのおデコから…
ビームが出るようになりました。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/11(日)22:05:37.48
ID:F17U2dLu0
ええそうです、「あの」ビームです。
765さんの所にも比喩的にビームを出す方がいらっしゃいますがこちらのは本当にビームです。
…なぜそうなったのか。
先程ビームの直撃を受けた下手人の某ギフテッドさんは
「裕美ちゃんがもっと輝きたいって言うからつい」
などと意味不明なことを口走っていました。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/11(日)22:06:05.71
ID:F17U2dLu0
私と泰葉さんは裕美ちゃんの後ろに居たので難を逃れましたが、ビームを止める手段も分からずおろおろするばかりです。
「…ええ…はい…じゃあすみませんがよろしくお願いします…ええ」
訂正します、泰葉さんは冷静に誰かと連絡を取り合っていました。
おろおろしているのは私とビームを出している裕美ちゃんだけでした。
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/11(日)22:06:33.87
ID:F17U2
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/16(月)02:57:00.70
ID:BdsP4VYm0
モバマスSSです。
短い。ただのネタ供養
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1402855020

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/16(月)02:57:54.78
ID:BdsP4VYmo
P「……」カタカタ
蘭子「……」ジー
P「…….」カタカタ
蘭子「……」ジー
P(何だろう……さっきから蘭子に見つめられている)
P(声かけてみるか?)
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/16(月)02:58:57.76
ID:BdsP4VYmo
P「蘭子?」
蘭子「ど、どうした?我が友よ」
P「いや、さっきから蘭子が俺のこと見つめているから何かあるのかなって思ってな」
蘭子「そ、それは、」
蘭子「……」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/16(月)03:00:13.90
ID:BdsP4VYmo
蘭子「フハハハハハ!よくぞ我が視線に気づいたな我が友よ」
P(蘭子は言いにくいことがあると魔王モードになるな)
P(勢いをつけたいのか?)
P「で、どうしたんだ?」
蘭子「え、えーと」
蘭子「あの、昨日……仁奈ちゃんが……」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/16(月)03:04:44.07
ID:BdsP4VYmo
―――――――――――
――――――――
―――――
仁奈「……」キョロキョロ
ちひろ「あら仁奈ちゃんどう
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)23:52:02.95
ID:S9taK9KR0
晶葉「出来たぞ助手!新発明だ!」
P「超能力が使えるようになる装置かぁ…」
晶葉「効果範囲はまだ1人だが…研究が進めば徐々に増やしていけるだろう」
晶葉「今回は裕子に研究を手伝ってもらった」
P「その裕子はどこにいるんだ?」
裕子「はいはーい!さいきっく登場!ユッコです!」
P「どうしてボストンバッグの中に」
裕子「エスパーですから」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518447122

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)00:12:47.47
ID:2wrsMXPk0
P「それで、俺は何をすれば良い?」
晶葉「簡単な透視の実験をしよう。早速助手にはゼナー・カードを試してもらう」
P「ただのESPカードだろ?そのくらい楽勝だ!」
晶葉「そうだな…まずは丸と四角の2種類だけでやってみるか。目標は50回中40回だ」スイッチオン
ーーー
P「嘘だろ…」
晶葉「まさか50回全て外すとは…」
P「充電はちゃんとしてあるよな?」
晶葉「………」
裕子「晶葉ちゃん?」
晶葉「…忘れていた」
P「道理でダメだったわけだ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)00:13:34.84
ID:2wrsMXPk0
晶葉「充電完了。今度こそ上手く行くはずだ」
P「頼むぞ晶葉」
晶葉「対象を助手にして…よし」スイッチオン
P「ッ!これは…まるで……!!」
晶葉「始めるぞ。このカードに描かれている模様は何だ?」
P「丸だ!」
晶葉「正解だ。これはどうだ?」
P「四角だな」
晶葉「正解。次は…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆77.oQo7m9oqt
2018/02/11(日)18:24:26.65
ID:uZf7DbjH0
ややキャラ崩壊があるかもしれません。
よろしくお願いします。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518341066

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/11(日)18:25:07.54
ID:uZf7DbjH0
 ────事務所。
前川みく「……あ、もしもしPチャン? うん。うんうん、わかってるにゃ。取材ね、アイドルらしいふるまいね。わかってるわかってる。うん。……はーい、じゃあね?」プツッ
みく「……ふぅ。まったくPチャンは心配性で困るにゃあ。もうみくたちはそれなりにキャリアもあるんだから。ケーソツな行動なんてしないって。もう」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/11(日)18:25:48.09
ID:uZf7DbjH0
みく「おはようにゃあ?」ガチャ
難波笑美「ワレ今なんちゅうことゆーてくれたんやアァン!?」ガッ!
上田鈴帆「なんね文句あっとかァ!!」ガシッ!
みく「胸ぐらつかみ合ってる!?!? アイドルらしくない!!」ビクゥッ!
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/11(日)18:26:30.30
ID:uZf7DbjH0
笑美「そないなこと言うんかい! そらァゆうたらアカンことちゃうんか!? いっくら鈴帆っちゆうてもやぞ!」
鈴帆「しゃーしかっ! ほんとんとこばゆーただけばい!」
笑美「なんやとォ!?」
鈴帆「なんね!」
みく「ちょっ、ちょいちょいちょいちょいちょい。なーにやってるにゃおおお落ち着くにゃ。け、ケンカはよくないよ? アイドルらしくないよ?」
笑美「あァ!? なんやコラッ!」
鈴帆「外野はすっこんでく
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆w72AKbkgD2
2016/12/29(木)20:45:36.69
ID:i8iEKCK+0
モバマスSSです。
書き溜めあります。
工藤忍・並木芽衣子・真鍋いつき・アナスタシア
のSSです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1483011936

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆w72AKbkgD2
2016/12/29(木)20:46:04.47
ID:i8iEKCK+0
並木芽衣子「うわー! すごい、雪! 雪だー!」
真鍋いつき「銀世界って感じですね! すごい!」
芽衣子「わー! ちょっと足跡つけてくる!」
モバP「いい大人があんまりはしゃがない。まったく……」
芽衣子「だって雪なんて滅多に見れないもん!」
いつき「そうですよ! ここはアクティブにいきましょ」
工藤忍(今日は撮影でスキー場に来ています。久しぶりの雪……)
芽衣子「きゃー! すごい、雪、ふっかふか!」
モバP「まったく、犬みたいだな。忍の落ち着きを二人にも見習ってほしいな。な?」
忍「え? あ、うん」
モバP「そっか、忍は雪国出身だもんな。これくらいの雪は見慣れたもんか」
忍「そう……だね。でも、なんだかすごく久しぶりに見た気がするな」
モバP「アイドルになってから、一度も帰ってないもんな。年末くらいは」
バシャン
モバP「…………」
芽衣子「えっへへー 命中っ!」
モバP「芽衣子ー!」
芽衣子「きゃーPさんが怒ったー! 逃げろ?」
3:
◆w72AKbkgD2
2016/12/29(木)20:47:08.96
ID:i8iEKCK+0
モバP「こら、逃げるな!」
芽衣子「あはは、こっちこっち」
モバP「そうやって逃げると転ぶぞー!」
芽衣子「大丈夫だよっ、ほらほら、ってうわっ」
モバP「ほら見ろ。大丈夫か」
芽衣子「…………」
モバP「芽衣子?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Z2EXv0FZUc
2015/01/21(水)22:34:24.79
ID:7O0pzmduo
貴音「……ばぁすでいしょっぴんぐ、ですか。それはつまり……」
美希「お買いものするの!」
響「うん。今日は貴音、誕生日だからね」
美希「ミキたちが貴音の願いをなんでも叶えちゃうよ!」
貴音「……しかし」
響「遠慮なんていらないからな!ラーメンでもお菓子でもどんとこいさー!」
美希「社長の売り込みのおかげでミキたち、たっくさん稼いでるもんね。貴音のラーメン代くらい余裕で払えるの!」
貴音「……それは真ですか?」ジュルリ
美希「あ、いや……やっぱりラーメンの食べ過ぎは体に良くないからほどほどにしたほうがいいかな……」
貴音「……ふふ。冗談ですよ。それでは、お言葉に甘えましょうか」
黒井「ウィ。では出発とするか。地下駐車場に行くぞ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1421847264

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Z2EXv0FZUc
2015/01/21(水)22:36:35.88
ID:7O0pzmduo
響「ちょっと待つさー!!」
冬馬「なんだよ我那覇。急に」
響「なんで社長にジュピターまでいるんだ!?自分たちフェアリーだけで貴音の誕生日を祝うつもりだったのに!」
北斗「あらら。俺たちはお邪魔だったのかな?」
美希「そうなの!チャオはともかくなんでこんなところにあほ毛オタクがいるの!響の教育に悪いの!」
響「教育って、どういう意味さー!!」
冬馬「なっ!?お、俺はオタクじゃねえ!」
翔太「別に冬馬くんとは言ってないよね?」
黒井「自覚がないよりはマシだろう」
冬馬「違うっ!オタクじゃねえっつってんだろ!!」
貴音「豚骨、塩、醤油、味噌、豚骨醤油……期待で舌が躍りますね」ワクワクジュルリ
翔太「貴音さんはほんとにラーメン好きだよね」ゾロゾロ
美希「まぁでもそれこそが貴音って
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/06/12(水)22:24:59.01
ID:i9AoNlKc0
美希「あふぅ……」スッ スッ
響「美希、寝不足か?」スッ スッ
貴音「睡眠は重要ですよ」スッ スッ
美希「うーん……よく分かんないの」スッ スッ
響「……なんか、今日暑くない?」スッ スッ
貴音「空梅雨ですから……」スッ スッ
美希「……」スッ スッ
響「……」スッ スッ
貴音「……」スッ スッ
響「……暇だな」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1371043497

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/06/12(水)22:26:51.40
ID:i9AoNlKc0
響「さっきから何なんだ、スッスッスッスッ!」
貴音「仕方ありませんよ、私たちはじぇんがをしているのですから」
美希「やることないし、しょうがないって思うな」
響「うぎゃー!プロデューサーが悪いんだ、プロデューサーがー!」
貴音「響、プロデューサーを責めるものではありません」
響「だって、仕事入れる日付間違えるっておかしくないか!?」
美希「今日が休みになったからオッケーなの!」
響「うぐぐ……」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/06/12(水)22:28:30.55
ID:i9AoNlKc0
響「事務所に誰もいないから暇だし!なんでよりによってジェンガなんだー!」
小鳥「ちょっと!私もいるんだけど!」ガタッ
響「……あぁピヨ子、いたのか?」
小鳥「最初からずっとね……」
貴音「小鳥嬢、貴女もじぇんがに参加しますか?」
小鳥「おっ、いいわね……まだまだ若いモンには負けないわよ?」
ガチャッ
P「ただいま戻りましたー」
美希「あっ、ハニー!」
4:
VIPにかわ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/10(月)22:28:55.54
ID:FvsL6dLA0
モバマスSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1415626125

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/10(月)22:30:08.91
ID:FvsL6dLAo
事務所
P「お、家庭科の宿題か?」
朋「…なにが?」
P「ぬいぐるみ作ってるんだろ?」
朋「ま、まぁ一応…」
P「ここにまで持ってくるってことは宿題が危ない感じか」
朋「いや、そもそも宿題じゃないんだけど…」
P「なんだそうなのか」
朋「そ。ちなみにP、これ何に見える?」ヒョイ
P「ん…?」
P「なんだろ…鳥か?」
朋「そう!流石Pね。幸せの青い鳥よ」
P「チルチルミチルか」
朋「そうだったっけ?忘れたわ」
P「俺も曖昧だし気にするな」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/10(月)22:30:49.64
ID:FvsL6dLAo
朋「そうね。あとはこの綿を入れたら完成なの」
P(ツギハギとか糸が飛び出てるのは気にしないでおこう…)
朋「うーん…もしかして、綿の量が多いのかしら」
P「入らないならそうなんだろうなぁ」
朋「でも、私的には綿をこの綿を全部入れないと幸せになれない気がするのよ」
P「なんだそれ」
朋「ほら、青い鳥に幸運を詰めてるみたいじゃない?」
P「言い様によってはな」
朋「幸運をポイって捨てることは出来ないわ」
朋「あたしが鳥なら…幸せを捨てて飛ばないわ…絶対」
P「まぁ、確かにそうだな…」
朋「あーうーん…あ、そうだ!」
朋「ちょっとここ広げててよ」
P「いいけど…結構伸びてないかコレ…」
朋「最後に閉じるから大丈夫よ!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/16(火)18:02:31.01
ID:2F0w8QjR0
男子『偉そうなことをピーチャカさあ、ウザうるさいんだよ』
ありす「…………」
男子『また論破お化けの石女が来たぞーっ!』
ありす「……っ」
女子『鉄面皮って言うのよ、アンタみたいのを』
ありす「……っ!」ポロポロポロポロ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1418720540

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/16(火)18:05:50.33
ID:2F0w8QjR0
346プロダクション事務所:事務室
モバP「まったく。どうして機種依存文字なんかが使われてんだ……」カタカタ
ガチャガチャ、バタンッ!
ありす「…………」
モバP「ン……ありす。お帰り」
ありす「……こんにちは」ドタドタ、ドサッ!
モバP(乱暴にソファに座った?)
モバP(……また、クラスメートとトラブルでも起こしたか)
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/16(火)18:12:02.71
ID:2F0w8QjR0
モバP「ウガイと手洗いをすませてくれ。紅茶でも沸かすから」
ありす「……いらないです」
モバP「喉を冷やして、とがめるといけないだろ。紅茶がイヤならココアにするが」
ありす「……わかりました」トボトボ
モバP(重傷だな。……秘密兵器を投入するか)
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/16(火)18:17:14.27
ID:2F0w8QjR0
346プロダクション事務所:女子化粧室
ジャァァァァァァッ
ありす「……ひどい顔」
ありす「……」ザッパザッパ
ジャァァァァァァッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/04/03(木)20:36:46.15
ID:X8DwnvAe0
※モバマスSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1396525005

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/04/03(木)20:39:26.79
ID:X8DwnvAe0
ちひろ「Pさーん。今何やってますー?」カタカタカタカタ
P「報告書が終わってないでーす」カタカタカタカタ
ちひろ「ちょっと遅くないですかー?」カタカタカタカタ
P「量が多すぎるんでーす」カタカタカタカタ
菜々「お2人とも、お茶が入りましたよー」
P「あっ、ありがとう菜々」
ちひろ「ありがとうございます、菜々さん」
菜々「私も、書類仕事ができればいいんですけどねえ……」
P「菜々さんはアイドルですからね。そういうことをさせるわけにはいきませんよ」
ちひろ「事務なんか始めたら、それこそウサミン星人卒業になっちゃいますよ?」
菜々「なっ……! ナナはいつだってウサミンですよ!?」
菜々「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
P「ハイッ!」
ちひろ「ちゃんと合いの手入れてあげるんですねー。Pさん優しい」
P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」
菜々「おおっ、今日のPさんノリノリですね!」
ちひろ「はいはい、息抜きはいいですけど、ほどほどにしてくださいね? 定時に帰れませんよ?」
P「ミミミンwwwwwwwwwwミミミンwwwwwwwwwwwwウーサーミンッwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwハイッ!」
ちひろ「あの、Pさん? いつまでやってるんですか?」
P「ミミミンwww
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/14(金)18:54:23.59
ID:deXsPPus0
P「久しぶりの柚と二人の地方ロケ、地方といっても静岡だし、俺はスカウトも兼ねてる」
柚「?♪」
P「柚はご機嫌だし俺も中々楽しみだった…だった」
柚「わーい!」
P「なんじゃこりゃーーーーーーーーー!!!!!」
柚「雪だーーー!!」
ーーーーーーーー
SSを投下する前にモバマスログインするかと思ってログインしたら大爆死した無課金提k…Pです
柚欲しい(切実
自分の中ではモバマスSS第七段
今回は前作第五段モバP「そうだ、死のう」の最後の下りの静岡ロケにきてます、読んで無くても問題ないです
過去作宣伝
東郷あい「非日常」
鷺沢文香「非日常」
鷹富士茄子「ナス」
柚「お弁当!」
モバP「そうだ、死のう」
モバP「事務所の日常風景」
モバマス以外
提督「八月十五日」
レッド「………………」メイ「やったぁ!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392371663

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/14(金)18:58:31.59
ID:deXsPPus0
モバP「そうだ、死のう」の補完
特に指摘されなかったので自分でも見逃してましたがあの時点でPは設定上まだ在学中でした、それなのに翌日からプロデューサーとして活動せようとしてました
正直どうしようもないのでご都合主義ということで一つ
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/14(金)19:01:00.72
ID:deXsPPus0
縲弃
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/14(金)19:02:49.91
ID
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。