SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
THE IDOLM@STER
タグ一覧の表示
<<
2017年03月
>>
224件取得
人気記事順表示
<<
2
3
4
5
6
7
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/08(水)11:30:11.94
ID:2AnHHU6U0
モバマス、というかデレステガチャのSSです
画像とかは撮り忘れたのでありません
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486521010

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/08(水)11:44:33.68
ID:2AnHHU6U0
1月31日 午後6時
モバP(以下P)「出来れば担当アイドルじゃなければいいんだけど……」
P「まぁ藍子はこの前出たし……あとは夕美ぐらいだけど……」
P「見てみないと分からないし、確認しますか!」ポチッ
P「……ん?」
スマホ「
        デレステ                3時間前
        期間限定アイドル 相葉夕美 二ノ宮飛鳥 登場!!」
P「」ガクッ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/08(水)11:48:42.79
ID:2AnHHU6U0
ちひろ「おつかれさまです! Pさ……ん? なんで隅でうずくまってるんですか?」
P「」ガクガクブルブル
ちひろ「な、何があったんですか! Pさん!」
P「クール……」
ちひろ「?」
P「クールとパッション……そして欲しいのがパッションの夕美……」
P「これ……あの時の……藍子と加蓮の温泉ガチャと同じタイプ選出ですよね?」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/08(水)11:54:52.46
ID:2AnHHU6U0
ちひろ「あ、そういえばPさん あの時藍子ちゃん引けてませんでし「うわぁぁぁぁぁぁ!!」……大丈夫ですか?」
P「………ごめんなさい。 でもあの時みたく夕美を取れないか
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/08(日)14:51:20.88
ID:SwhvTvNS0
まゆとプロデューサーさんとの間には、守らなければならない3つの約束事がありました。
1.誰かがまわりにいるときは話さない
2.キスは一日に一回まで
3.黒いビニール袋は絶対に開けてはダメ
これらを守っている限りは、プロデューサーさんはまゆに優しくしてくれたし、
1日に1回のキスだって頭がとろけてしまいそうなほど甘いものでした。
まゆにとって、それは何物にも代えがたい幸せで、
だから、普段あまり話せないことも苦ではありませんでした(ほんとはちょっぴり寂しかったですけど)。
こんな日常を続けるために、3つの約束事は、どんなことがあっても破ってはいけなかったのです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1483854680

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/08(日)14:58:14.85
ID:SwhvTvNS0
プロデューサーさんの家は、事務所から、やや離れた場所にありました。
女子寮にはいっていたまゆは、ことあるごとにそこへ出向いて、
料理をつくったり、二人きりでお喋りをしたり、楽しいひとときを送っていました。
通い妻、とでも言うんですかねえ。うふふ。
プロデューサーさんは、無口で、大人しい人でしたが、まゆがいるときはよく笑ってくれました。
それがとっても嬉しくて、仕事で起きたどんな苦しいことだって忘れることが出来ました。
プロデューサーさんの幸せは、まゆにとっての幸せで。
まゆの幸せは、プロデューサーさんにとっての幸せだったのですから。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/08(日)15:02:27.29
ID:SwhvTvNS0
ただ、プロデューサーさんは
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/02/08(水)07:51:49.28
ID:pcjTHqB40
凛「世界はなぜ私を追い詰めるのか…」ズーン
モバP「どうした渋谷、急に」
内匠P「来たと思ったらいきなり凹み始めるとか、新ジャンルだな」
凛「こんな思いをするのなら花や草に生まれたかった……」プルプル
内匠P「何を言ってるのか全く意味が解らんぞ……??」
モバP「取り合えず落ち着いて訳を話してみ??力になるから(多分)」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486507908

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/02/08(水)07:52:27.34
ID:pcjTHqB40
凛「…この前、プロデューサーが早苗さん達の飲み会に連れて行かれたんだって……」
モバP「ああ、武ちゃん拉致られてたなぁ…」
内匠P「それがどうした。良くあるウチの事務所の日常の風景じゃねーか」
凛「早苗さん達がプロデューサーにお酒飲ませて、過去の女性遍歴聞き出したらしいんだけど…」
モバP「ほう」
凛「始めては高校生の時で……大学生の時にもう一人、合計二人だってさ……」
内匠P「へー」
凛「へー、じゃないよ!!(机バァン!)私の担当プロデューサーが中古だったんだよ!!
ヤリチンだったんだよ!?私に死ねと言ってるのかよ!!」クワッ
モバP「机叩くな叩くな……、えー…でも、二人だろ??普通じゃねぇか??」
内匠P「むしろ少ない方だろ……タケもいい大人なんだしさ…」
凛「少ないとかそういった話じゃないよ!!その話を聞いてから、私、
プロデューサーの声を聴くだけで吐き気がする様になったんだから!!」
モバP「お、おう……そうか…大丈夫か?? (頭の)病院に行くか…?
行くなら、ちひろさんに手続きして貰う様に頼むけどよ…??」
凛「もう行ったよ!!近くの心療内科に行ったら、急性ストレスによる適応障害
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/04(土)22:29:32.14
ID:EjHAkE960
チッ  チッ
カタカタ…
P「……」チラッ
P「……」カタカタ…
P「……」
P「……」カタカタ…
P「……」カタカタ…
P「……」チラッ
ちひろ「随分と時間を気にしてますね?」
P「……ん。ええ、まあ」
ちひろ「? この後って何かありますっけ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486214971

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/04(土)22:35:41.76
ID:EjHAkE960
P(……)
P「あー、ちひろさん」
ちひろ「はい?」
P「ほら、ウチの事務所って妙な慣例があるじゃないですか。ソロデビューした時に」
ちひろ「まあ、そうですね。特定のメンバーでしか受けることのできない専用の仕事が回されるようになり、他の仕事が減る。ってやつですか」
P「それです、それ」
ちひろ「それが何か?」
P「それと関係しているというか……まあ原因ってほどでもないんですがねえ」
ちひろ「はっきりしませんね。何の話です?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/04(土)22:41:52.84
ID:EjHAkE960
P「泰葉、いるでしょ。うちの岡崎泰葉」
ちひろ「? 泰葉ちゃんはソロCDはまだ出してないですが……」
P「いやいや、そういう話じゃないんです」
P「ちひろさん、泰葉の子役時代のことはどれくらいご存知で?」
ちひろ「そりゃあもうよく知ってますよ。テレビにもしょっちゅう出てましたし」
P「そうですね。本人の言うように、プライベートの時間が見当たらない程度には出ていたと思います」
ちひろ「大変だったでし
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/08(木)20:57:42.73
ID:b9cHRGLa0
凛「え……何それ?」
未央「オトコプター?」
莉嘉「ねえねえまたやってよー!オトコプター!」
みりあ「わー、みりあも混ぜてー!」
仁奈「回って風の気持ちになるですよー!」
武内P「では、実際にやりながら説明します。まず両腕を水平に広げます。」
未央「ふむふむ。」
武内P「そしてその両腕に一人ずつ、ぶら下がります。」
莉嘉「はい!」
みりあ「えい!」
仁奈「仁奈は首につかまるですよ!」
武内P「とまあこの具合で、定員3人です。」
凛「力持ちだねプロデューサー……。それから?」
武内P「そして勢い良く、ぐるぐる回ります!!!」
莉嘉「キター!!」
みりあ「わーい!」
仁奈「楽しいでやがりますー!」
未央・凛「」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1444305462

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/08(木)20:58:47.21
ID:b9cHRGLa0
凛「……ああ、それで回るから、オト”コプター”なんだ。」
未央「……すごい漢だ。」
みりあ「あーおもしろかった!」
仁奈「またやりやがるですよー!」
武内P「これがオトコプターです。」
凛「うん、わかった。」
未央「ああ、なんか見たことあるある。小さい時になんか
おっきい人につかんでもらって、ぐるぐる回って
投げ飛ばしてもらうのとか海でよくやったよ。」
凛「未央、それジャイアントスイングだから。」
千佳「ねーねーPくん!またオトコプターやってよー!」
薫「せんせー!薫もー!」
雪美「……背中に……乗る。」
舞「私も、次にお願いします!」
未央「おーおー。意外と
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/01(金)20:48:14.78
ID:sCJT49ZHo
モバP「ペロは可愛いな」
モバP「ハナコは可愛いな」
の続きです、話は繋がってないですが以前のアイドルが出てきたりします
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1406893684

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/01(金)20:51:33.10
ID:sCJT49ZHo
P「………………」
ヒョウ君「……………」
P「………………」
ヒョウ君「……………」
P「………………」
ヒョウ君「……………」
P「………………」
ヒョウ君「……………」
P「………………」
ヒョウ君「……………」
P「………………」
ヒョウ君「……………」
おしまい
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/01(金)20:56:06.27
ID:sCJT49ZHo
P「って待ていそういう訳にもいかんぞ」
ちひろ「あ、起きましたか」
P「起きてましたよずっと、ヒョウ君の気持ちを理解しようと頑張ってたのです…」
ちひろ「しかし駄目だったと」
P「難航してますね」
ちひろ「難航というか無理なんじゃないです?爬虫類ですよヒョウ君」
P「見も蓋もない事を言いますねそりゃ犬とか猫みたいな哺乳類と違って爬虫類は感情や思考を司る大脳新皮質が余り発達してませんコミュニケーションを取るのが無理と思うのが普通ですただ哺乳類の脳と爬虫類の脳は構造自体は似ているのですよ爬虫類の脳から大脳新皮質が大きく進化した結果が哺乳類の脳だとか言われてますしそしてその結果複雑な思考や感情が現れたのならその前身である爬虫類のヒョウ君にある程度の感情や思考があっても不思議では無いとも言えるのですよ例えば爬虫類の脳がそのまま大き
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hhWakiPNok
2014/05/17(土)19:13:13.91
ID:bJ0Xi6J90
P「大丈夫か? 痛みとかはどうだ?」
美波「それはないんですけど、なぜか×の音が出ないんです」
P「え?」
美波「×の音です」
若林智香「プロデューサーさんっ、美波さんは今『ラ』の音が出にくいみたいなんですよ」
http://i.imgur.com/3GQ2vxt.jpg
新田美波(19)
http://i.imgur.com/NV7p66z.jpg
若林智香(17)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1400321583

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆hhWakiPNok
2014/05/17(土)19:15:18.29
ID:bJ0Xi6J90
P「ああ、そういう事か。ちょっと発声してみてくれるか?」
美波「はい。ド?♪ レ?♪ ミ?♪ ファ?♪ ソ?♪ ×?♯ シ?♪ ド?♪」
P「なるほど。確かにラの音が出てないな」
大西由里子「ユリユリのも聞いて! ド?♪ レ?♪ ミ?♪ ファッ!? ソ?♪ ラ?♪ シ?♪ ド?♪」
荒木比奈「由里子ちゃんは絶好調っスね」
由里子「やったじぇ!」
5:
◆hhWakiPNok
2014/05/17(土)19:18:11.97
ID:bJ0Xi6J90
P「まあそれより美波はちょっと心配だな、ポリープとかできているといけないし」
智香「病院へ行った方がいいですよ、美波さん」
美波「そうかし×ね。Pさん、どうしましょうか?」
P「智香の言う通りだと思うぞ。幸い午後は仕事も入ってないし、これからすぐに行こう」
美波「わかりました。あ、でも……」
P「ん?」
智香「あっ、今日は美波さんの弟さんが、遊びに来るんでしたねっ☆」
美波「そうなの。ずっと来たいって言ってて……もうそろそろ来ると思うんだけど」
新田弟「姉ちゃん!」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/07/25(金)19:47:36.02
ID:/ers/GxZo
モバP「ペロは可愛いな」
の続きです、けど前回と関係はほとんど無いです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1406285245

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/07/25(金)19:49:05.23
ID:/ers/GxZo
ハナコ「ワンッ!」
ドーン
P「ああん」
ハナコ「ワフゥ」
P「やったなこの野郎っおらおらおらおら乱暴にナデナデだー」
ガシガシ
ハナコ「ヘッヘッヘッヘ」
ブンブンブンブン
ちひろ「すっごい尻尾振ってますね」
P「犬はこれくらいパワフルなのがいいんですよ」
34:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/07/25(金)22:22:54.85
ID:/ers/GxZo
ちひろ「しかし犬をあやすのも上手とだったとは」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/07/25(金)19:50:47.27
ID:/ers/GxZo
P「犬は猫より難易度は低いですよ?こっちが大好きという気持ちをもって全身でぶつかれば大体答えてくれます」
ちひろ「なるほどー」
ハナコ「ペロペロペロペロペロペロ」
P「うひゃひゃひゃひゃくすぐたったいて」
ベトベト
ちひろ「わあ涎で顔ベットベトにされても笑ってる、動物好きですねえホント」
凛「………………」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/07/25(金)19:55:00.17
ID:/ers/GxZo
次の日
P「またハナコと遊びたいなー」
凛「おはようプロデューサー」
P「おう凛か、おは…………
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆yfWmR9mD4k
2014/05/18(日)01:05:20.34
ID:D1kO9dBuo
※アイドルマスターシンデレラガールズのSSです
※名称は一部略称を用いていますのでご注意ください
マスタートレーナー → マス
ベテラントレーナー → ベテ
トレーナー → トレ
ルーキートレーナー → ルキ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1400342710

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆yfWmR9mD4k
2014/05/18(日)01:06:41.94
ID:D1kO9dBuo
――――――――――――事務所
トレ「そうです」
http://i.imgur.com/npX8IlI.jpg
トレーナー(23)
留美「そんな必要ないじゃない。トレさんは十分、素敵だと思うけど」
http://i.imgur.com/7t0br1S.jpg
和久井留美(26)
トレ「それじゃ、ダメなんです。私、留美さんみたいな知的な色っぽい女の人になりたいんです」
留美「よくわからないわね……」
トレ「留美さんから見て、私はどういう風に見えます?」
留美「どうって……カワイイと思うわよ」
トレ「それです!」
留美「わ、びっくりした」
トレ「もう、私も23ですし……カワイイってのはちょっと違うかなって」
留美「贅沢な事言うのね」
トレ「すいません……でも、留美さんしかいなくて」
3:
◆yfWmR9mD4k
2014/05/18(日)01:07:55.06
ID:D1kO9dBuo
留美「マスさんじゃダメなの?」
http://i.imgur.com/A8xOGvm.jpg
マスタートレーナー(28)
トレ「マス姉さんは服には無頓着で……いつもタンクトップなんです」
留美「ああ……確かにそれしか見ないわ。よく風邪引かないわね」
トレ「姉さんはここ二十
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
オリP
2017/02/04(土)10:24:49.66
ID:y4QgZs2x0
今回のお話には、モバPさんは出てきません。新人さんが主人公で、アイドルたちの契約更改の会見を見るという物語です。
それでは次レスよりスタートです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486171489

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
オリP
2017/02/04(土)10:27:28.37
ID:y4QgZs2x0
新人「こんにちわ。××新聞の新聞です」
新人「今日は、346プロの契約更改の会見場に来ています」
新人「この世界に入って約1年。あの346プロのアイドルに会えるなんて夢のようです」
キャップ「おい。新人。きちんとメモ取っておけよ」
新人「は、はい!――でも、あのカワイイアイドルや、綺麗なアイドルが間近で見れるなんて、この世界に入ってよかった!」
3:
オリP
2017/02/04(土)10:34:34.48
ID:y4QgZs2x0
司会「それではまず、大和亜季さんが終えたようなので、お願します」
亜季「失礼します!」
新人「――!大和亜季だ…。背筋がぴっしりしているから、スタイルが余計に強調している。そしてパンツスーツ姿がかっこいい!」
亜季「よろしくお願いします!」
記者1「今年の契約更改はいかがだったでしょうか?」
亜季「はっ!自分自身新兵という身分ですが、大変良くしていただきました!来年は皆様の前にもっと姿を見せられるよう、頑張っていきたい所存であります!」
記者1「ありがとうございます」
記者2「本年の推定年俸はいくらでしょうか?」
亜季「はっ!本年の推定年俸は1000万円であります!」
新人「す、すごい。2年目で1000万…。まるでプロ野球選手みたい…」
4:
オリP
2017/02/04(土)10:43:07.19
ID:y4QgZs2x0
記者3「来年の抱負をお
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/03(月)20:28:24.88
ID:V755YwS20
※キャラ崩壊注意
P「……って決めゼリフを思いついたんですがカッコ良くないですか?」
小鳥「どうしてチョイスがクロスボーンなんです?」
P「カッコいいからです。なぁ、律子はどう思う?」
律子「その改変だと昇進断ってるみたいですよ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1393846104

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/03(月)20:30:22.35
ID:V755YwS20
P「そういう見方もあるか……うーん、ダメか。じゃぁ、律子ならどんなのが浮かぶ?」
律子「それだったら有名どころで『Pヘッドは伊達じゃない!』とかの方が良くないですか」
P「伊達や酔狂でこんな頭を?ってか? そもそもPヘッドってそんな高性能に見られてんのか」
小鳥「あれ? プロデューサーさんの顔って……」
P「普通の顔に見えると? ……忘れたんですか。俺の顔、見え方には個人差があるんですよ」
小鳥「あ、そうでしたね」
律子「私の目で見る限り……いえ、ノーコメントにしておきます」
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/03(月)20:32:26.21
ID:V755YwS20
P「話を戻すが『遊びでプロデュースしてんじゃないんだよー!』はどうだ?」
律子「すっごい当たり前の事ですよ、それ」
P「……ですよねー」
小鳥「でも、もしかしたら本当に遊び感覚なのかも」
律子「そうなんですか?」
P「ば、バカ言うなよ。それより小鳥さんはどうです? 何かカッコいいセリフ浮かびません?」
小鳥「シンプルに『俺がプロデューサーだ』はいいんじゃないですか」
P「それじゃシンプルすぎてただのセリフ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/19(月)11:19:45.93
ID:goe/yFUXo
モバPンマン(以下P)「じゃむおじさん、スカウトに行ってきますね」
拓海(じゃむおじさん)「おう、頼んだぜ」
茜(ちーず)「わんわんわんわんわんわんっ!!!」
拓海「おいこら、わん公!パン工場で走り回るんじゃねぇ!」
真尋(ばたこさん)「ばたばた走るよ、ばたこさーんっ!!」
拓海「ばた公!お前もだ!!」
P「いってきまーす」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1400465975

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/19(月)11:20:46.97
ID:goe/yFUXo
P「さてと、どこかに困っている女の子は…」
P「…おや?」
みちる(みちるちゃん)「お腹がすいたなー…」
P「やぁ、どうしたんだい?」
みちる「わわっ?」
みちる「…ほわー!」
みちる「パンがしゃべってるー!!」
P「お腹が空いてるのかい?良かったらボクの顔をお食べ…」
みちる「フゴフゴ…こしあん…」
P「……」
P「ははっ、元気な女の子だ」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/19(月)11:21:41.32
ID:goe/yFUXo
みちる「…んふーっ♪ごちそうさまでしたー!」
P「見事に全部平らげたね」
みちる「……」
みちる「顔が無いのにどうやって喋ってるんですかー?」
P「ホントにねー」
みちる「あははー!でも顔が無くてもステキなパンの香りがしますよー!」
P「じゃあキミはボクの香りに、ボクはキミの食べっぷりに惚れ込んだってことで…」
みちる「ごめんなさーい…流石にあたしも喋るパンは…」
P「案外現実的だね」
5:
VIPにかわりましてN
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/06(日)12:53:24.81
ID:4pj60yR30
【注意】このSSではまゆと美穂に生えています。
男の娘に耐性の無い方は摂取を控えてください。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1441511604

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/06(日)12:53:53.37
ID:4pj60yR30
まゆ「おはようございます、Pさん」
P「おはよう、まゆ」
まゆ「今日のお弁当持って来ましたよぉ」
P「いつも悪いわね。まゆの料理はおいしいから、つい頼んでしまうんだけど」
まゆ「まゆが好きでしてることですよ。食べて感想をもらえるともっと上達できますから」
P「ありがとう。お礼はメイクのコツでよかったかしら?」
まゆ「ええ、お願いしますねぇ」
P「まゆも今でも十分上手だと思うけど?」
まゆ「満足したらそこで止まってしまいますよ?」
P「まゆは偉いね」
まゆ「当然のことです♪」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/06(日)12:54:29.52
ID:4pj60yR30
まゆ「(Pさんは仕事一筋なところはありますけど、女性としてのスペックが高いですからねぇ)」
まゆ「(女性としての振る舞いを学ぶにはやっぱり最適です)」
まゆ「(女装を始めてもう四年になりますけど、どうせなら完璧にしたいですから)」
まゆ「(さすがにアイドル事務所だけあってかわいい子はたくさんいますけど、他の子には訊きづらいですし)」
まゆ「(今まで交流は最低限にしていましたからねぇ)」
まゆ「(アイドルの子に女装がバレたらいろいろとお仕舞いですから……)」
まゆ「(その点、Pさんならまだ……致命傷くらいで済みそうですよねぇ)」
4:続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆QbMLM0d8YE
2015/05/21(木)23:56:56.14
ID:QfwmWS4k0
美波「わっ!り、凛ちゃんいたの?」
凛「ん、今来たところ。皆は?」
美波「まだ来てないみたい。プロデューサーさんも、営業だって」
凛「ふーん。……それで?」
美波「な、なに?」
凛「何か悩んでるじゃない?そんな感じがするけど」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1432220206

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆QbMLM0d8YE
2015/05/21(木)23:57:50.77
ID:QfwmWS4k0
美波「別に悩んでるわけじゃ……」
凛「そうは見えないな。私じゃ頼りないかもしれないけど、言うだけ言ってみたら?」
凛「それだけで、結構楽になると思うし」
美波「……ありがとう、凛ちゃん。じゃあ、甘えさせてもらおうかな」
凛「うん。隣座るよ」
3:
◆QbMLM0d8YE
2015/05/21(木)23:58:51.73
ID:QfwmWS4k0
美波「……私とアーニャちゃんは、ラブライカとしてデビューして、今日までやってきた」
美波「怖いと思うこともあったけど、アーニャちゃんが一緒にいてくれたから、乗り越えることができた」
美波「一緒に歌うことが楽しかったから、今度はもっと大きなステージで、もっと楽しく歌いたかった」
凛「……それって」
美波「……うん。そのステージに立っていたのは、私じゃなくて蘭子ちゃんだった」
美波「アーニャちゃんと一緒に歌う蘭子ちゃんは本当に綺麗で、可愛くて……くて……」ボスッ
凛「……美波」
6:
◆QbMLM0d8YE
2015/05/22(金)00:03:44.38
ID:+8bjKfPw0
凛(無理もないか……。本当に楽しみしていたステージだったんだ)
凛(成功して嬉しいけど、そこにいるのが自分じゃないっていう気持ちは簡単に
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/18(日)15:02:05.44
ID:hHryfF9+o
   ガッチャーンッ☆
きらり「おっすおっすー☆みんなー、いゆー?」
   シーン……
きらり「ありゃりゃ……だぁーれもいないのかな?んー、早く来すぎちゃったかも……」
きらり「じゃあ、お掃除してようかなぁ?みんなが来たときにきれいになってたらー……」
きらり「……にゅふふ☆よろこんでもらえるかも!うきゃー!おっそうじおっそうじー☆」
        ガッチャーンッ☆
きらり「にょ?」
瑛梨華「O☆HA☆YO☆」
きらり「あー!瑛梨華ちゃん!おっすおっす☆」
瑛梨華「おっときらりん!おっはよーぅ☆」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1400392915

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/18(日)15:09:17.45
ID:hHryfF9+o
瑛梨華「なにしてたのカナっ☆」
きらり「あのね、今だーれもいなかったの!」
瑛梨華「ほうほう☆」
きらり「だからぁー……」
瑛梨華「悪巧みしちゃったかーい?」
きらり「うぇへへー、そーだよぉ☆きらりんはぁ、みんなに内緒でお掃除しちゃおうとしてたの!うきゃー!ヒミツー!」
瑛梨華「そいつはなんともGO☆KU☆A☆KUなプランだねっ!アタシものっかっちゃおうかな?」
きらり「えぇーっ!瑛梨華ちゃんたらワルーい☆」
瑛梨華「二人で悪巧み……ダブルで倍☆バイ☆バイゲームだねっ☆」
きらり「よごれからもバイバーイ☆すゆ?しちゃうー!」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/18(日)15:19:12.96
ID:hHryfF9+o
きらり「おっそうじおっそうじー☆」パタパタ…
瑛梨華「汚れ発見☆瑛梨華ちんファイア
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/08(金)21:54:08.79
ID:hT6wK8Tf0
モバマスですよ
Paみのあるゆるーい話だと思います。たぶんね。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1460120048

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/08(金)21:56:40.84
ID:hT6wK8Tf0
小梅「そういうことしちゃ、だめ……」
小梅「も、もう、知らない……!」プイッ
バタン
裕子「あうあう……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/08(金)22:01:00.17
ID:hT6wK8Tf0
ガチャ
友紀「おっはよーございまーす。どしたの?小梅ちゃんすごい勢いで出てったけど」
裕子「えっと、その、喧嘩して……」
友紀「ええ?喧嘩?小梅ちゃんが?」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/08(金)22:04:40.44
ID:hT6wK8Tf0
ガチャ
早苗「おはよー。なにー?喧嘩はダメよー?」
友紀「ユッコちゃんと小梅ちゃんが喧嘩しちゃったみたい」
裕子「ええっ?!喧嘩なんてしてませんよ?」
友紀「あれ?小梅ちゃん喧嘩したって」
裕子「そうです!それで珍しく怒っちゃって」
早苗「でもユッコちゃん一人……ん?」
裕子「え?」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/08(金)22:10:22.23
ID:hT6wK8Tf0
友紀「あ、もしかしてーあの子、とか?」アハハ
裕子「わかってるじゃないですかもー」アハハ
友紀「ごめんごめん……あれ、マジか、マジかー」
早苗「マジかーじゃないで
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/18(水)23:46:13.29
ID:6JIcxPKdo
美希「え?」
P「いや、俺がここに置いといたおにぎりなんだが……」
美希「知らないよ?」
P「トイレに行く前は確かにあったんだが……」
美希「知らないの」
P「………」
美希「知らないってば」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1463582773

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/18(水)23:46:58.75
ID:6JIcxPKdo
P「駅前に新しくできたおにぎり屋で買ってな……」
美希「うん」
P「結構大きめのおにぎりでさ……」
美希「へ?」
P「三つあったんだよ……」
美希「そうなんだ」
P「………」
美希「………」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/18(水)23:47:31.19
ID:6JIcxPKdo
P「この事務所にさ……」
美希「この事務所に?」
P「俺たち以外、今いないよな……」
美希「いないね」
P「小鳥さんも社長もいないし……」
美希「onlytwoなの」
P「だよな……」
美希「なの」
P「………」
美希「……ん?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/18(水)23:48:14.56
ID:6JIcxPKdo
美希「……ねえ、プロデューサー」
P「なんだ?」
美希「もしかして……美希のこと疑ってるの?」
P「………」
美希「美希がプロデューサーのおにぎりを盗んだって思っているの?」
P「………いいや、思っていない」
美希「そう、それならいいの」
P「盗んだっていうか、美
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/02(木)22:15:32.34
ID:t0p/t1550
好きな人に邪険にされるのが好き。
たとえばそう、私が誰かに対して。
いくら声をかけても、ちょっかいをかけても、その人は簡単に打ち払うだけでちっともこちらをむいてくれない。
私が何をしたってどうでもよくって、私が何をしたって、なんとも思ってくれない。
それって、どんな私でも受け入れてくれてるってことじゃない? 
それがとても楽しいから、なんて。
そんな秘密を漏らしてしまったのはいつのことだったかしら。
ああも赤裸々に口にしちゃって、どうしてだかは覚えてないけれど、その時の私はよほどご機嫌だったらしい。
たしかお相手は加蓮。
もちろん加蓮は、またこの子は変なこじらせ方して、なんて言ってるような、どうしようもないしかめっ面をしていたけれど。
その顔に、その目に。
少しだけ、満足した。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1464873332

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/02(木)22:17:38.04
ID:t0p/t155o
――――
―――――――
―――――――――
「今夜は恋愛映画にしない?」
そんな私の言葉を聞いて、伊吹がニヤリと笑う。
わざとらしくつり上がった口で、へぇ?だなんて言いながら。
お仕事終わり、もうすぐ深夜といえるような時間が近づいてきたあたりの、レンタルビデオ屋さん。
ちゃっちなホラー映画を物色しながら、気だるげに見えるように流し目を送る。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/02(木)22:18:12.20
ID:t0p/t155o
上機嫌の伊吹がくるっとまわって足早に向かうのは、普段の私なら意識してでも目を向けな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/09/21(日)10:00:21.51
ID:hO2VQb2s0
モバP「みんな……今まで、ありがとう。俺忘れないよ」

続きです
※キャラ崩壊
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1411261211

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/09/21(日)10:01:20.82
ID:hO2VQb2s0
本田未央「ただいま?疲れたよ?」カチャ
島村卯月「ただいまです。今日もお仕事頑張りました!」
モバP「おう、お疲れ。……久しぶりだな」
未央「……え?ぷろ……でゅーさー?」
卯月「……!……っほんもの……ですかっ?」
モバP「あぁ……あぁ!会いたかったぞっ!」
未央「わ、私だって!いつだってプロデューサーのことっ!」スー
卯月「未央ちゃん泣かないでっ嬉しい……ときは、え、笑顔でっ……えが……お……で、ふぇぇふぁぁぁあぁぁぁ」ダァ
モバP「おまえら……馬鹿っ!そんな泣かれたら俺だって、俺だっ……んぐ、んんぁぁぁ」ダバァ
未央「えへへ……プロデューサーもしまむーもひどい顔してる」
卯月「ふぐぅ……すんっふぅ。……ふふ、そうだね。未央ちゃんだって……あれ?綺麗な顔だ」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/09/21(日)10:02:12.61
ID:hO2VQb2s0
モバP「んんっ仕方ないだろ。それだけ……」
未央「うれしかった?」
モバP「……知らんな」
未央「……えへへ」
卯月「未央ちゃん、泣き方ずるいよ。もっとこう……」
森久保乃々「茶番が始まったと思ったら、なんでいい雰囲気になってるんですか……」
未央「わっ!びっくりした!机の下好きだねぇ。気付かなかったよ」
モバP「こいつ茶番とか言ってるけどな、さっき久しぶりに会った
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2012/12/19(水)03:58:09.61
ID:vydmwctk0
-シンデレラガールズ薬品研究室-
ちひろ「ふふふ…とうとう出来ました…新しい…ドリンクが…」ニタァ
ちひろ「LPドリンク…!LoliーProducerドリンクが…!まぁといってもプロデューサーさん男性だからロリではないんですけどねー」
ちひろ「これは売れる…!これまでプロデューサーさんにしか売れなかったドリンク類もこれさえあればアイドル達にも販売できる…」
ちひろ「完成すれば売上は未知数…さぁてまずは臨床実験ですかね…」ニィ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1355857089

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2012/12/19(水)03:59:04.94
ID:vydmwctk0
-事務所-
ちひろ「おはようございます!プロデューサーさん!」ニッコリ
P「あ…おはようございますちひろさん。今日はいつもより早いですね?」
ちひろ「そ、そんなことないですよ!あれ!プロデューサーさんお疲れですか?疲れてますよね?ね!」
P「いや別に特に疲れては」
ちひろ「いえ!疲れてるはずです!いやぁ!コーヒー淹れたのでどうぞ!スッキリしますよ!」
P「へ?まぁ頂きます」
ちひろ「グィっといっちゃってください!」
ちひろ(もちろん新しいドリンク…混ぜてありますけどね…)ニコッ
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2012/12/19(水)03:59:40.45
ID:vydmwctk0
ンクッンクッ
P「なんかこれ変な味がします…ちひろさ…」フラッ
バタンッ
ちひろ「ちょ、プロデューサーさん!大丈夫ですか!」
ちひろ(あれ?ちょっと不味い展開…?意識には影響ないようにしたはずなのに)
ムクッ
子供P「うぅ…
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/07(土)09:14:10.39
ID:emeMdnAY0
※キャラ崩壊
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1402100049

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/06/07(土)09:14:50.47
ID:emeMdnAY0
本田未央「そんな、私だって……忘れない……忘れられるわけないよ、うぅ……ぐすん」
島村卯月「そうですよ……あんなにキラキラした毎日、私……私っ……ぐすん」
渋谷凛「……」
モバP「おまえたち、こんな俺の為に泣いてくれるのか。くそぅ、目から汗が出やがるぜ……ぐすん」
未央「当たり前でしょ、あんなに楽しい時を一緒に作って、過ごしてくれた……ぐすん」
卯月「うん、モバ……プロデューサー!さんが、もう私達とは一緒に……ぐすん」
モバP「っ!そう……もう、そうだな……ぐすん」
北条加蓮「……」
未央「ぐすん」
卯月「ぐすん」
モバP「ぐすん」
神谷奈緒「……」
未央「ぐす……へっぶし!」
卯月「……フフ」
モバP「ンフ」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/06/07(土)09:15:21.54
ID:emeMdnAY0
先輩P「もういいか?あれな、未央と卯月な、演技のレッスンしこたまやってもらうから」
未央「ちょっ!?」
卯月「あぅ……」
城ヶ崎美嘉「あはっ★未央と卯月頑張れ?。それから、改めてプロデューサー就任おめでとっ!」
モバP「おう!ありがとう!やっと研修と称したパイセンからのパワハラから……」
先輩P「パイセン?パワハラ?」
モバP「……ッス。先輩からのありがたい指導で無事研修を終えることができました」
美嘉「でも、寂しいなぁ?。もう一緒に仕事に行くことも滅多になくなる
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/28(土)18:56:03.78
ID:bBSc8pRS0
ー事務所ー
モバP「ちひろさん」
ちひろ「はい?」
モバP「ちょっとお話が」
ちひろ「なんですか、また乃々ちゃんに逃げちゃいました?」
モバP「いや、あいつは見当たりませんがそれとは別のことで相談が」
ちひろ「?」
モバP「実は、あいつらのマネジメントをやめたいんです」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1485597363

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/28(土)18:57:29.33
ID:bBSc8pRS0
ちひろ「え、どういうことですか?」
モバP「だから、俺もう彼女たちをを車で送迎したりスケジュールの管理をしたくないんです」
ー事務所の廊下ー
乃々「…隠れて聞いてたら、た、大変なことになってるんですけど……」
乃々「とりあえず大人組に相談しなきゃ…確か近くのスタジオに……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/28(土)18:58:29.23
ID:bBSc8pRS0
ー事務所ー
ちひろ「辞めちゃうんですか?」
モバP「……」
ちひろ「こ、困りますよプロデューサーさんがいなくなっちゃったら」
ちひろ「小さい子たちを送る人もいなくなっちゃうし…」
モバP「そこですよ!!」
ちひろ「!?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/28(土)18:59:35.35
ID:bBSc8pRS0
モバP「そもそもなんで俺がアイドルの送迎をやってるんですか!?俺は企画を考えるためにこの職に就いたのに!」
ちひろ「それは、うちが小規模な事務所だからプロデューサーさんにマネジメ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/18(日)18:43:47.69
ID:WkjtsP3l0
ちひろ「なッ!?いったいどういうことですか!?」
P「文字通りです……今朝家を出ようとしたらポストに手紙とこれが……」スッ
ちひろ「これは……写真?写っているのはプロデューサーさんと……未央ちゃん?」
P「はい……この間の仕事帰りに未央にどうしてもとせがまれて買い物に付き合ったんですが……」
ちひろ「腕組んで密着して……どうみても恋人ですね、なにしてるんですか」ジトー
P「そんな目で見ないでください……なんでもっと強く拒否しなかったんだ俺……」
ちひろ「なにか要求とかはありましたか?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1400406217

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/18(日)18:44:52.19
ID:WkjtsP3l0
P「いえ……『こちらから連絡する』というメモがあっただけで……」
ちひろ「それって……」
prrrrr
ちひろ「で、電話ですね……?」
P「……俺がでます」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/18(日)18:47:41.63
ID:WkjtsP3l0
ガチャ
P「……もしもし」
『うふふ、Pさん?写真は見てくれましたかぁ?』
P「……要求はなんだ」
『今度の休日にわた……佐久間まゆさんをデートに連れて行って上げてください』
P「……彼女はアイドルだ。そうやすやすとは……」
『写真。ばらまいてもいいんですかぁ?』
P「くっ……わかった。言うとおりにする……」
『うふふ、楽しみにしていま……じゃなくてちゃんと言うとおりにしてくださいねぇ?』
ガチャン
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/15(火)21:51:04.44
ID:wBP7V4of0
社長「今期から、我が765プロでともに歩んでいくことになったプロデューサーだ。みんな。よろしく頼むよ。」
春香「どんな人なんだろうなー?」
やよい「うっうー!楽しみです―!」
社長「では、君。自己紹介がてら、何か一言頼むよ。」
P「……。」コクリ
アイドルたち「ワクワク」
P「アイドルが相手なら、覇王翔吼拳を使わざるを得ない!」
アイドルたち「」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1442321464

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/15(火)21:54:15.57
ID:wBP7V4of0
何かやらかしてたら、初っ端からすみません。
某R氏「わざわざ説明せんでもええやろうけど、以下がこの話に置ける注意書きや。」
※キャラ崩壊あり。
※脱衣KOあり。
※話の脱線の可能性あり。
11:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/15(火)22:20:53.17
ID:wBP7V4of0
>>2の注意書きさらに追記。
すみません。これを書くのを忘れてました。
※【重要】多少の暴力表現あり。ただし、アイドル達には極力火の粉を飛ばさないように
やらせていただきますと言わざるを得ない。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/15(火)21:56:28.15
ID:wBP7V4of0
↑の追記
※この話のネタ自体ずいぶん前から存在するため、もしかすると既出の可能性あり。
そんときゃごめんなさい。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/1
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/07/21(月)18:48:50.65
ID:r8V2q6K2o
P「よしよし」
ナデナデ
ペロ「ニャー」
P「鼻先に指を近づけ…」
ペロ「?」
フンフン
P「警戒を解いた所ですかさず耳裏をカリカリ」
ペロ「ニャ」
P「顎裏カリカリ…からの首筋までグリグリ」
ペロ「ゴロゴロ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1405936120

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/07/21(月)18:50:30.49
ID:r8V2q6K2o
P「ぐにぐに額をマッサージ、顔肉引っ張られて怖い顔ー」
ペロ「ニャー」
P「顔を万遍無くしたら背中、尻尾までなぞるようにゆっくり撫でる、腹や足は触ると怒る子が多いので注意だ」
ペロ「????(体を伸ばす)」
P「ケツがあがってくるのでペシペシと左右を叩く」
ペロ「ゴロゴロゴロ」
P「ペロは可愛いなあ」
ちひろ「猫あやすの上手ですねプロデューサーさん」
P「地元では魔法の手と評判でしたよ」
ちひろ「それは凄いですね」
P「まあ自称ですけど」
ちひろ「あっ…」
雪美「………………」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/07/21(月)18:55:12.64
ID:r8V2q6K2o
次の日
P「ペロはいないかなあモフりたいなあ」
雪美「………………」
P「お、雪美じゃないかおはよう」
雪美「……おはよう………」
P「今日はペロと一緒じゃないのか?」
雪美「…………………」
P「実はモフらないと禁断症状が出そうでな、ペロを知っていたら」
雪美「……P………」
P「ん?」
雪美「……撫でて………」
P「うん?」
雪美「…
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Uq/hUTiii9pg
2017/02/05(日)17:54:41.24
ID:z7nVDZnA0
・アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。よろしくお願いします。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486284880

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Uq/hUTiii9pg
2017/02/05(日)17:55:42.52
ID:z7nVDZnA0
幸子「色々と物騒じゃないですか!?」
―――人気アイドルたちが、漢字の書き取りテストに挑戦!
幸子「唐突に空海が出てきましたよ」
飛鳥「文字通り『ボンバー!!』というわけだね」
―――斜め上をいく解答の連発に、幸子と飛鳥も困惑!
???の答え『(轆轤)で陶芸を行う』
飛鳥「???はっ」
幸子「一体何者なんですか!?」
―――はたして、満点を取るアイドルは現れるのか!?
アイドル漢字検定、このあとすぐ!!
3:
◆Uq/hUTiii9pg
2017/02/05(日)17:57:54.22
ID:z7nVDZnA0
―――昨今、パソコンやスマートフォン、タブレットの普及により、漢字を書けない若者が増加しているという。
若者A「漢字?最近、手書きでノートをとったりすること自体が減ったので、たしかに書けなくなってるかもしれないですね」
若者B「あー、昔から苦手なんですよね……」
―――町で聞き取り調査を行っても、やはり漢字が苦手という若者は多数いるようだ。しかし、社会に出た時『漢字が苦手なので』の一言で済まされない場面は多々ある。
―――ならば、若者の代表とでもいうべき存在であり、まさに社会の一員として活躍しているアイドルたちは、どれだけ漢字が書けるのか?
―――この疑問を検証すべく、二人のアイドルが立ち上がった!
4:
◆Uq/hUTiii9pg
2017/02/05(日)18:00:28.12
ID:z7nVDZnA0続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/02/05(日)06:40:27.03
ID:z3lm6ZHV0
一部ホモネタ有ります。
苦手な方は閲覧注意でお願いします。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486244426

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/02/05(日)06:41:11.53
ID:z3lm6ZHV0
武内Pが死にました。
全ての元凶は私、浜口あやめが起こした事です。
私が親戚の伊賀忍者の末裔のお爺さんから秘伝の毒を手に入れ、
それを用いた事が原因で武内Pは死にました。
武内Pに恨みが有った訳ではありません。
むしろ常務にバラエティ班の活動を白紙にされた時などは、
その後の活動について大いに手助けをして頂きました。
恩が有ると言っても過言では無いでしょう。
そんな私が何故武内Pを毒殺したのか……
先程、恨みが有った訳では無い、と書きましたが、正確には違います。
知らずに私は彼を死ぬほど恨み、妬んでいました。
私が殺そうと思っていたのは、別の人物。
当時誰とも名も姿も知らない、私の思い人、プロデューサー殿の本命の相手…。
そう、私は嫉妬の余りに、武内Pとは知らずに彼に毒を盛ったのです。
3:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/02/05(日)06:41:40.99
ID:z3lm6ZHV0
事の始まりは私がアイドルになる前のオーディションの時にまで遡ります。
時代劇のオーディションと間違えて参加した田舎者の少女に、
参加者は元より審査員の殆どが嘲笑の笑みを私に向けていました。
私は恥ずかしさの余り顔を真っ赤にして俯いて座っていましたが、そんな中、
審査員の中で一人だけ私を笑わず、真剣な目で見つめてくる人物が居ました。
それがプロデューサー殿でした。
彼は真剣に私の話を聞き私の忍術を見て驚いた顔を浮かべ、その後に初めて穏やかに微
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/05(木)20:34:05.33
ID:R6E8DOJqo
【文香の部屋】
-20;00-
飛鳥「…」
ありす「…」
文香「あの…」
ありす「飛鳥さん、文香さん。私飲み物入れてきますよ、何飲みますか?」
飛鳥「ありす、ボクはホットコーヒーで頼むよ…勿論ブラックでね」
ありす「飛鳥さん…無理しないで砂糖入れたらどうですか?後、橘です。」
飛鳥「確かに苦味を避けるのは人の本能だ。
だがそれに抗うのもボクなりの<抵抗>という奴だね」
ありす「よくわからないです。もっとわかりやすくお願いします。」
文香「…おニ人はなぜ私の部屋にいるのでしょうか?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1483616045

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/05(木)20:47:07.04
ID:R6E8DOJqo
飛鳥「…」
ありす「…」
飛鳥「話せば長くなるね…」
ありす「別に長くならないです。文香さん、今日食堂で何が行われてるか知ってますか?」
文香「ええ…今日は女子寮の皆で忘年会をされるということで来られる方は19;00に食堂集合…でしたよね」
ありす「そうです。」
文香「でもそれが一体…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/05(木)21:02:44.34
ID:R6E8DOJqo
飛鳥「…逃げてきたんだ、あの混沌から」
文香「…逃げてきた…ですか?」
ありす「はい。食堂で文香さんの姿が見えなかったのできっと部屋にいると思って…そのご迷惑でしたか?」
文香「…いえ、そんなことは。ただ…急にお二人が私の部屋に来たので…理由を伺いたいと思っただけですよ」
飛鳥「急にお邪魔してすまない、文香
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/19(月)20:20:31.76
ID:nn/qwTx3o
モバマスのSSです。
人によっては不快な描写があるかもしれません。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1400498421

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/19(月)20:21:21.31
ID:nn/qwTx3o
P「…はい…はい…その件は…はい…」
紗南「ねーねーPさーん。ゲームしようよー」
P「ああ、ごめんな。ちょっと今忙しいから…」
P「ええと…この書類はもうチェック済みだから…ああ、こっちにもFAXしないと…」
響子「Pさん、お忙しいところすみません。そろそろお時間が…」
P「うわ、もうこんな時間か。すいません、ちょっと迎えに行ってきます!」
P「っと…あれ?」グラッ
紗南「え、ちょっ!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/19(月)20:22:01.03
ID:nn/qwTx3o
P「あ、ああ、大丈夫だ。疲れてるのかな?」
美優「本当に大丈夫ですか?お迎えは私が行っても…」
P「いやいや、平気です。ちひろさん、一本お願いします。」
ちひろ「はいどうぞ。」
P「おっ!これキンキンに冷えてるじゃないですか!」
ちひろ「うふふ。いつもご贔屓にしてくれるPさんにちょっとしたサービスです。」
P「あ、でも今月ちょっと厳しくて…」
ちひろ「え?やだなあ、Pさん。冷却費用ぐらいロハですよ、ロ・ハ!。」
P「ありがとうございます!ングング…プハー!」
ちひろ「まったくもう…私のこと何だと思ってるんですか?」
P「ハハハ、すいません。…おおっ!キタキタキタキタ!それじゃ、行ってきます!」
ちひろ「はい、いってらっしゃい。気をつけてくださいね。」
4:<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/18(金)20:33:52.68
ID:R7tdZl4r0
早苗さんPに張り倒されるかもしれませんので、あらかじめ謝っておきます。ごめんなさい。
文章、キャラなど酷いとこ多いのですが、大目に見て頂けると幸いです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1458300832

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/18(金)20:34:22.61
ID:R7tdZl4r0
ちひろ「最近、事務所のティッシュの減りが早い……」
ちひろ「毎日一箱以上空になってる……」
ちひろ「一体どういうことですかね。プロデューサーさん」
モバP(以下P)「まぁ、人数多い事務所ですからね。多少は仕方ないかと……」
ちひろ「それにしては尋常じゃないんですっ! おかしいですよ! 今週だけで何回ティッシュ買いに行ったと思ってるんですか!?」
ちひろ「昨日はプロデューサーさん、残業してましたよね? 何も知らないとは言わせませんよ!」
早苗「ただいま戻ったわー」
早苗「あら? どうしたの?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/18(金)20:34:52.88
ID:R7tdZl4r0
ちひろ「事務所のティッシュ大量消費の件でプロデューサーさんに事情聴取してるんです」
早苗「え……ティッシュ?」
ちひろ「目が泳ぎましたが何か知ってるんですか?」
早苗「し、知らないわ! 苦くて飲み込めなかったなんてことないんだからね!」
P「さ、早苗さん! それは秘密にしろって早苗さんが……!」
早苗「あっ……!」
ちひろ「何かご存じのようですね。詳しくお話聞かせてもらえますか?」
P「ああー! やばいです! そろそろ営業の時間です! 行きましょう!」
早苗「そ、そうね!
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
2
3
4
5
6
7
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。