SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SS速報
<<
2018年10月
>>
114件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
10/31 (23:30) SS速報
1:
◆3rfPz4lVbmKs
2018/02/15(木)00:19:03.60
5U2nAfDd0
・上条×インデックス
・遅刻したけど短めバレンタインSSだよ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518621543

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518621543/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/15(木)00:19:46.60
5U2nAfDd0
〜2/14、上条宅〜
上条「ゴホッゴホッ!ゲホゲホゲホゲホ!」
インデックス「大丈夫?とうま」
上条「大丈夫じゃな、ゴホッゴホッ!」
インデックス「おかゆチンしてあげよっか」
上条「爆発させんなよ?」
インデックス「させないんだよ!さすがに私も学習するんだよ!」
上条「じゃぁ…だのむ」ゲホゲホ
インデックス「わかったんだよ。ちょっと待っててね」
上条「あと冷蔵庫からポカリ」
インデックス「はいはい」トタトタ

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/15(木)00:20:12.50
5U2nAfDd0
オティヌス「やれやれ」ヒョコ
オティヌス「お前もツいてないな。まさかバレンタインデー当日にインフルエンザとは」
上条「ぐず。ああ、不幸ですよチクショウ!」
オティヌス「あーあ。お前なら今日学校へ行けばたくさん貰えただろうになぁ」ニヤニヤ
上条「いやそんな事はないと思うけどさ…美琴とかなら土下座して頼み込めばくれそうな気がするし」
オティヌス「…そんな事しなくてもアイツなら顔真っ赤にして手作りのを渡しに来ると思うが」
上条「無い無い。けどさ、他にもおこぼれに預かるチャンスとかありそうだし…」
オティヌス「…」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/15(木)00:21:12.78
5U2nAfDd0
上条
続きを読む

[ 閉じる ]
10/31 (22:00) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)21:02:16.26
zDS9v2Mg0
勢いで書きました
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518523335

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518523335/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)21:03:26.57
zDS9v2Mg0
伊吹「あっ、奏ーおはよー!」
奏「おはよう、伊吹ちゃん。朝から元気ね」
伊吹「そりゃそうだよ!今日はダンスレッスンだからね。気合いが入るってもんよ」
伊吹「奏は今日はレッスン?」
奏「いえ、今日は午前中にモデルの撮影だけよ」
伊吹「お、私も午前中だけだから午後から私の家で映画でも見ない?」
奏「いいわね。見る映画はいつも通りでいい?」
伊吹「うん!いつも通り私と奏の見たいやつ1つずつね!」
奏「了解、また後で連絡するわね」
伊吹「うん、また後でねー」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)21:08:53.75
zDS9v2Mg0
ヘレン「伊吹」
伊吹「わっ!ってヘレンさんどうかしました?」
ヘレン「それ、私も参加していいかしら?」
伊吹「それって奏との鑑賞会ですか?」
ヘレン「ええ。いいかしら」
伊吹(正直、あんまり話したことないからヘレンさんのこと、よくわからないんよね……)
伊吹(でもヘレンさんがどんなものを観るのかすっごい気になるし……)
伊吹(ま、これから仲良くなればいいでしょ!)
伊吹「もちろんいいですよ!観たいDVD持ってきてくださいね!」
ヘレン「ええ、とっておきのを持っていくわ!」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)21:09:26.90
zDS9v2Mg0
ーーーーーーーー
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)19:50:36.23
4bk4DTUe0
フレデリカ「ふんふふ〜♪」
「フレデリカちゃーん!誕生日おめでと〜!」
フレデリカ「わーお!サプライズ大好き〜♪」
「皆で作ったんだよ!良かったら食べて!」
フレデリカ「嬉しすぎて食べれないかも〜?」
「ちゃんと食べてよ〜!」
フレデリカ「どうしよっかな〜♪…およ?」
「…これ、受け取ってくれ」
フレデリカ「ん〜?」
「誕生日プレゼントだ!じゃあな!」ダッ
フレデリカ「わっ!足速いね〜!」
「なになに?もしかして本命?」
フレデリカ「本命だったらフレちゃん男の子になっちゃうね〜!」
「どうすんのどうすんの!?」
フレデリカ「ん〜…」
引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518605341
//
//
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)19:51:33.67
4bk4DTUe0
キキー
フレデリカ「おっ!」
P「悪い、待たせたな」
フレデリカ「ううん、今丁度着いたとこだよ〜♪」
P「さっきまでどこにいたんだよ、ほら行くぞ」
フレデリカ「しゅっぱーつ!」
「…ドンマイかな〜これは」
「だね〜…」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)19:53:37.92
4bk4DTUe0
ーー
ーーー
P「やっぱ誕生日プレゼントはチョコになるのか」
フレデリカ「いや〜モテモテで困りますな〜♪」
P「今年は他のも欲しいってならないか?」
フレデリカ「うーん…ならない!」
P「そうか?」
フレデリカ「みーんな違うチョコだもん!作った人の気持ちが分かデリカだよ?」
P「…凄いな」
フレデリカ「でもでも!違うのもトクベツって感じで嬉デリカだよ〜♪」
P「それも気持ちが分かるのか?」
フレデリ
続きを読む

[ 閉じる ]
10/31 (18:00) SS速報
1:
◆hAKnaa5i0.
2018/02/14(水)23:44:58.29
1Bs/yMqLO
(2/14事務所)
凛「破壊する!」ジャキッ!
未央「目を覚ませ!この黒髪ロングストレートォォォォォッ!」スパ-ン!!
凛「はぐぁぁっ!!」
パタリ
未央「ねぇ、しぶりん。何をしてるの?『ランボー』ばりの戦闘スタイルに武装して」
凛「チョコを…破壊するっ!!!」カッ!
未央「もう聞いたよ。2度とそんな不吉な言葉を聞きたくなかったよ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518619498

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518619498
//
//
2:
◆hAKnaa5i0.
2018/02/14(水)23:45:48.99
1Bs/yMqLO
凛「オラァァッ!未央もその場でジャンプしてみろぉぉぉ!もしチョコを隠し持ってたら私がデストロォォォォォイしてやんよぉぉぉ!!!」ブンブンブンブン
未央「目を覚ませ!仮にもクール属性でしょうがっ!!!!」スパ-ン!
凛「はぐぁっ!」ビタ-ン
未央「はいはい、落ち着こうねー。話は聞いてあげるからねー」グルグル
凛「縛らないでよ!私の装備を剥ぎ取らないでよ!」
未央「剥ぎ取らなきゃ不安で話が出来ないもの。まずはこの『カラシニコフ』を奪って、と」
凛「くっ!『柿の種』を速射できる対バレンタイン用の兵器が!」
未央「えぇ…そんな微妙な武器だったんだ。これ」
凛「ピリ辛さと塩辛さでこの世から『甘い』という言葉を消滅してやるぅぅっ!!!」ガ-ッ!

3:
◆hAKnaa5i0.
2018/02/14(水)23:46:41.23
1Bs/yMqLO
(しばらくして)
未央「では、大人しくなったところで聞きましょう。どうしてしぶりんはそんなに荒ぶっていたんだい?いや、荒ぶっているのはいつものことだけど。いつにも増して」
凛「バレンタインが憎い…っ!!」ゴゴゴゴ
未央「はいは
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
10/31 (08:10) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/15(木)09:25:40.77
1jivTcwP0
このSSには、過度の昼ドラ描写があります
苦手な方はブラウザバック推奨です
電はケッコン後は司令官呼びですのでそれを採用しております
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518654340

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518654340/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/15(木)09:26:08.34
1jivTcwP0
鳳翔「大破撤退ですか……鎮守府近海の相手と侮っていたのは否めませんね……」
鳳翔「海防艦の娘たちの練度を上げよと提督のご命令でしたが……少し時間を空ける必要が出てきましたね」
鳳翔「う〜ん、30分ですか。お昼ご飯を作りにいけるかしら……」
鳳翔「私が作らないとまたかっぷらぁめんなどで済ませてしまいそうですね」ふぅ
鳳翔「まったく、電ちゃんが作ってくれるのなら心配いらないんですが……」
鳳翔「……あの人に押し切られそうですねえ。……よし、帰りましょうか」
鳳翔「あ、明石さんに一言言っておかないと……」パタパタ

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/15(木)09:26:37.04
1jivTcwP0
鳳翔「ふう、急げば間に合うものね。後10分ってところかしら」
鳳翔「丼ものにしたのが正解ね。親子丼、喜んでくれるかしら」
鳳翔「お盆は……よいしょっと……お手拭きとお新香と……ああ、電ちゃんの分もだから二膳必要ですね」
鳳翔「よし、それでは参りましょうか」



鳳翔「執務室にいらっしゃるはずですよね」
鳳翔「そういえば電ちゃんも一緒にいるとは限らないんでしたね。まあ、残ったら誰かが処理してくれるでしょ」
?「……ンッ……アハッ……」
鳳翔「あら?今何か大きな声が聞こえたような?
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)05:00:32.19
/g26A0DGO
事務所
凛「そう。どうなってたかな?」
まゆ「うふふ、面白い話ですね。」
P「出会い方によるだろ。」
凛「例えばね。」
凛「プロデューサーが営業中だったとするよ。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517515232

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517515232
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)05:04:51.32
/g26A0DGO
ブロロロ…
P「あー、疲れた。今日は事務所に帰るだけか。」
P「…。」
P「…。」ウトウト…
ガシャン!!!
P「!!!しまっ!!!!」
???1「!」
???2「!」
P「やべえ…。」
ガチャリ
凛「おいこら、降りなよ。」
まゆ「免許持ってるんですかあ♪」

14:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)05:45:59.17
/g26A0DGO
>>1
>>2
>>3
誤字
凛→凜

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)05:08:05.43
/g26A0DGO
ガチャリ
P「い、いやあの…。」ビクビク
まゆ「免許見せてくださいねえ♪」
凛「はやくしなよ。」
P「は、はい。」スッ
パシッ
凛「ふーん…。車に着いてきてね。」hshs
スカウト成功!

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)05:10:05.53
/g26A0DGO
凜「となると思うんだけど。」
まゆ「
続きを読む

[ 閉じる ]
10/30 (22:00) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)02:40:04.50
aEaCNkc60
モバマスSSです
キャラ崩壊口調崩壊誤字脱字を含むかもしれません
モバPがP表記です
設定としては周子がアイドルを引退し結婚してから半年ぐらい経ったあとのお話になります。
それでもよろしければご覧下さい
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517506804

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517506804/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)02:41:03.16
aEaCNkc60
P「ふぁぁ〜…ただいま〜」
周子「お、おかえり!」スッ
P「ほいほい…いつも悪いな」
周子「もう今更やない?カバン持つぐらい」
P「いつも感謝してるってことだよ」
周子「真面目やねー」
P「どうも」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)02:42:40.17
aEaCNkc60
周子「今日はどやった?」
P「んまーいつもと変わらんよ。テキトーに仕事してテキトーに纏めてテキトーに終わらせた」
周子「テキトーやなー」
P「嫁さんがこんなだからかな」
周子「こんなって言うなこんなって!」
P「んじゃベッド周り見るからな?」
周子「それとこれとは話が別だよPさん」
P「せめてゴミはゴミ箱に捨ててくれ」
周子「違うんだよPさん、遠いんだよ」
P「真横じゃねえか」
周子「腕伸ばしても届かへんのよ?」
P「ちょっと立てば届くだろ」
周子「そのちょっとがめんどいっ!」キリッ
P「もうお菓子は俺の分だけでいいな」
周子「あー!今度からちゃんと捨てるから〜!」
P「何度目だよ…」
周子「五回目かな?」
P「はぁ…まあいいわ、それより飯頼むわ」
周子「ほいほーい
続きを読む

[ 閉じる ]
10/30 (21:00) SS速報
1:
名無しで叶える物語
2018/02/02(金)21:28:59.68
HNw5RbiW.net
真姫「…真姫ちゃんのお料理教室、今日はナポリタンを作るわよ」クルクル
真姫「まず大きいお鍋にお水を入れて、麺を入れて……」
真姫「ここでお塩を入れるのよ」ヒトツマミ
真姫「それで火にかけて……今が15分だから、22分に取り出せばいいのよね?」
真姫「…それで…えっと」チラッ
真姫「…次に、茹でてる間に具材を用意するわ」クルクル
真姫「まずは、玉ねぎの皮を……」
真姫「……」
真姫「…えっと、包丁…」
真姫「……」
真姫「……」
真姫「……」グイッ
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1517574539/
//
//
3:
名無しで叶える物語
2018/02/02(金)21:32:43.26
HNw5RbiW.net
真姫「…じゃあ、真姫ちゃんのお料理教室、今日はナポリタンを作るわよ」クルクル
>手洗った?
>料理するのに髪触るな
真姫「まず大きいお鍋にお水を入れて、麺を入れて……」
>水から入れんのかよ
>水パスタかな?
真姫「ここでお塩を入れるのよ」ヒトツマミ
>寸胴に対して塩の量が貧弱すぎるだろ…
>(塩を入れる意味が)ないです
>ここのドヤ顔好き
真姫「それで火にかけて……今が15分だから、22分に取り出せばいいのよね?」
真姫「…それで…えっと」カンペチラッ
>完全にカンペ見てて草
>撮り直せ
真姫「…次に、茹でてる間に具材を用意するわ」クルクル
>髪触るなって
>全部剃っちまえ
真姫「まずは、玉ねぎの皮を……」
真姫「……」
真姫「…えっと、包丁…」
>二つに切るんだろうなぁ
>二つ割にするんやろなぁ
>二つに切るんだろうなぁ
真姫「……」
真姫「……」
真姫「……」グッ
>は?
>は?
>それはリンゴの剥き方です
>は?
>オイオイオイ死ぬわアイツ
>茹で上がりまであと
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)14:55:15.88
TunYa7Yh0
花丸「ル・・ルビィちゃん!?突然何を言い出すずら!?」
ルビィ「ルビィね・・花丸ちゃんと善子ちゃんを見てずっと思っていたの・・」
ルビィ「花丸ちゃん・・ルビィと善子ちゃんの時で全然態度が違うなって・・2人ともとっても仲がいいなって」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517550915

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517550915
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)14:56:04.37
TunYa7Yh0
花丸「マルはルビィちゃんのことも親友だと思っているよ?もちろん善子ちゃんもだけど・・」
ルビィ「花丸ちゃん・・善子ちゃんには毒舌みたいな突っ込みを入れるのに・・ルビィには入れないよね・・」
花丸「それは善子ちゃんがイタイことばかり言っているからしょうがなく突っ込んでいるずらよ」
花丸「それに・・ルビィちゃんと善子ちゃんでは扱い方に差が出るのはしょうがないずら」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)14:56:45.42
TunYa7Yh0
ルビィ「ルビィね・・善子ちゃんと出会った時から善子ちゃんに嫉妬していたんだ・・」
花丸「嫉妬?」
ルビィ「うん・・花丸ちゃんを善子ちゃんに取られたみたいで・・」
ルビィ「花丸ちゃん・・ルビィといるときより、善子ちゃんと一緒にいるときの方がイキイキしているように見えるの」
ルビィ「最近ではルビィは花丸ちゃんに少しだけ距離感を感じちゃっていたんだ・・」
花丸「ルビィちゃん・・」
ルビィ「マルちゃん・・ルビィにも善子ちゃんみたいにイジワルして?」
花丸「ルビィちゃん・・」ぞくぞく
(な・・なんずら?この気持ち・・ぞくぞくするずら)

4:
以下、名無しに
続きを読む

[ 閉じる ]
10/30 (07:00) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/09/09(金)14:09:59.20
Wr+6zpPH0
エリカ「はい!隊長の全部出してください!」
まほ「エリカァ!」
どくどくどくどくっ
エリカ「ううっ……たいちょぉ……」
びくびくびくんっ
まほ「はぁ……はぁ…、エリカ可愛いぞ」
エリカ「隊長もかっこいいです……」
まほ「すまん、このままもう一回続けていいか?」むくむくっ
エリカ「はいっ……何度でも出してください」
エリカ「私のここは隊長専用ですから」
引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1473397798/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/09/09(金)14:11:26.10
Wr+6zpPH0
………
……
エリカ「ふぅ」
エリカ(今日もまほエリふたなりラブラブセックスをおかずに[田島「チ○コ破裂するっ!」]してしまったわ)
エリカ(ここのところ毎晩このネタじゃない)
エリカ(隊長……生えてないのかなぁ)
エリカ「っていうか生えてるでしょ」
エリカ「あんだけ男前で生えてない方がおかしいわよ」
エリカ「生えてなかったら詐欺よ詐欺!」
エリカ「よしっ、確かめましょう」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/09/09(金)14:14:53.06
Wr+6zpPH0
――翌日
エリカ「おはようございます!」
まほ「あぁ、おはよう」
まほ「ん?エリカ」
エリカ「はい!なんでしょう!」
まほ「お前もしかして香水つけてるか?」
エリカ「はい!付けてます!」
エリカ(ネットで買った、男をその気にさせる香水がやっと昨日届いたのよ!)
エリカ(どうですか、隊長。もうビンビンでしかたないでしょう)

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/09/09(金)14:18:34.12
Wr+6zpPH0
続きを読む

[ 閉じる ]
10/29 (23:00) SS速報
1:
名無しで叶える物語
2018/02/02(金)16:16:21.85
JNN6o3B/.net
棺35基目
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1517555781/
//
//
2:
名無しで叶える物語
2018/02/02(金)16:19:56.73
JNN6o3B/.net
絵里「希ったら私のチョコを勝手に食べちゃったのよ」
ことり「あらら」
絵里「にこに言ったら『そんなところに置いてるあんたが悪い』って」
真姫「どこに置いてたの?」
絵里「希の机の上」
ことり「それは食べられても仕方ないんじゃないかやぁ?」
海未「全く貴女はいつになったらまともに宿題を……」クドクド
穂乃果「うぇーい……」

3:
名無しで叶える物語
2018/02/02(金)16:23:24.21
JNN6o3B/.net
絵里「だって私の机は書類で置けなかったから。ちゃんと一言言ったのよ。あ、キットカットもらうわね」ガサガサ
ことり「うんいいよ」
真姫「希なら食べちゃうに決まってるじゃない。私も貰うわ」
ことり「うん。今回は絵里ちゃんが悪いんじゃないかなぁ」
絵里「そんな……貴女たちもそう言うのね」
海未「大体普段からコツコツやっておけば……」クドクド
穂乃果(私もキットカット欲しい)

4:
名無しで叶える物語
2018/02/02(金)16:28:29.18
JNN6o3B/.net
絵里「怒ったら『ウチの机にあったからウチのもんや〜』だって」モグモグ
ことり「あはは……」
真姫「ま、希ならそう言うでしょうね」モグモグ
絵里「全く希は仕方ないわ……」
ことり「ん〜でも、希ちゃんならそうしちゃうって絵里ちゃん分かってるでしょ?」
絵里「まぁ……そうね」
真姫「だったら、絵里の落ち度の方が高いんじゃない?勝手に食べた希も悪いけど」
海未「昔から貴女はいつも宿題をやらないで私やことりに……」クドクド
穂乃果(もう少し……もう少しで袋に手
続きを読む

[ 閉じる ]
10/29 (22:00) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/03(土)00:15:18.70
vBuyWfgt0
※二宮飛鳥SSです
※このSSには独自設定・年数経過・ほぼオリキャラのプロデューサー・私情が多分に含まれます。苦手な方はブラウザバックを推奨します。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517584518

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517584518/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/03(土)00:16:18.19
vBuyWfgt0
酷く、恐ろしい悪夢を見ていた気がする。
掻き集めた何かが、砂のように手のひらから溢れ落ちていく、そんな喪失感。
「待ってくれ…!」
誰かを追いかけるように飛び起きると、いつもボクを煩わせる目覚まし時計はまだ眠りについたままで、短針と長針は寒さに耐えかねたかのように重なり合っている。現在時刻は6時27分。いつもよりも30分ほど早く起きてしまったようだ。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/03(土)00:17:26.81
vBuyWfgt0
「夢、か……それにしても、寒いな……」
釈然としない安堵を抱えながら、突き出していた右手を布団へと自由落下させる。
今日が何もないただの土曜日であったのならばこのまま温もりの楽園へ身を委ねてしまいたかったが、生憎と今日も因果律の束縛…もとい、二次試験直前対策講座という苦役に服さなければならない。二度寝をしてしまえばもれなく遅刻だろう。
さて、どうしたものか……そう思いひとまずスマートフォンを起動すると、画面に浮かび上がった日付を見て思い出した。
「そういえば今日は、2月3日だったか…」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/03(土)00:18:11.91
vBuyWfgt0
特に感慨もなく呟いてから、もぞも
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
10/29 (21:00) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)12:07:57.11
uDa1+EqQ0
※超短編ギャグです
スザク「そこまでだ、ゼロ」
ルルーシュ「ユーフェミアは罪無き日本人に…」
スザク「便利な力だな、ギアスとは」
ルルーシュ「!?」
スザク「君は嘘を吐いた!僕とユフィに!ナナリーにも!」
ルルーシュ「そうだ、そのナナリーが拐われた!」
スザク「…」
ルルーシュ「スザク、一時休戦といかないか?俺とお前が組めば…」
スザク「その前に手を組むべきはユフィだった!」
ルルーシュ「全ては過去の事だ!」
スザク「過去っ!?」
ルルーシュ「懺悔など後でいくらでも出来る!」
スザク「いや、君には無理だ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517540876

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517540876
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)12:09:48.15
uDa1+EqQ0
ルルーシュ「落ち着け、ユフィは別に死んだわけではないだろう!?」
スザク「生きてはいるさ!でも…アレは…あんな状態では…」
ルルーシュ「後で何とでもしてやる!だからスザク…力を貸してくれ!」
スザク「今更お前の言う事が信用できるか!」
スザク「…何故だ、何故あんな酷い命令をッ!」
ルルーシュ「仕方がなかったんだ!」
スザク「仕方ない!?アレが!?何かするにしたってもっと別のやり方があっただろう!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)12:11:08.82
uDa1+EqQ0
〜富士山麓〜
ユーフェミア「でもどうしてあんな事を?脅されたって私は貴方を撃ちませんよ」
ルルーシュ「あぁ、違うんだユフィ。俺が本気で命令したら誰も逆らえないんだよ」
ユーフェミア「…?」
ルル
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/03/19(木)00:43:34.64
hQCLe8Ep0.net
俺「今回はスカイツリーを占拠したテロリストどもの制圧ねぇ……」
俺「ま、さっさと片付けてきますか!」
幼馴染「……あ、俺!」
俺「おう幼馴染じゃねえか!どうしたんだ?」
幼馴染「ちょっとこの辺に用事があってさ……それより俺、また何かあったの?」
俺「あー……まあちょっとな」
幼馴染「……また大怪我して帰ってきたりなんかしたら私嫌だよ?」
俺「わかってるよ……そうだ!帰ってきたら俺とお前と姉ちゃんで飯でも行こうぜ!」
幼馴染「え、でも……どうせ行くんだったら、二人が……いい、かな」
俺「へ?なんでだ?お前俺の姉ちゃんと仲いいじゃねえか」
幼馴染「そういうことじゃなくて……あー、もういいや!じゃあまた三人でね!」
俺「おう!それじゃあ行ってくるぜ!!」
タッタッタッタ
幼馴染「…………鈍感」
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1426693414
//
//
2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/03/19(木)00:44:35.55
hQCLe8Ep0.net
スカイツリーの麓――
偉い人「君が俺くんか?私が今回のテロ事件を担当する偉い人だ」
俺「これはご丁寧に……状況は?」
偉い人「現在スカイツリーの展望室に複数のテロリスト犯が立てこもっている……人質も大勢いて非常に危険な状態だ」
俺「なるほどねぇ」
偉い人「テロリストの人数は不明だが少なくとも8人以上、中には君のような『超常者』もいるらしい」
俺「了解、だいたいわかった」
偉い人「おい、何処へ行く!入口はこっちだぞ!」
俺「そんなもたもたしてらんないですよ……っと」グググッ
俺(半ドラゴン形態)「飛んでいきゃあ早いでしょう」
ビュンッ
下っ端「うひゃー、すっごいですねえ……あれが噂の『超常者』クンっすか」
偉い人「フン……我々警察がバケモノに頼らざるを得ないとはな……」
続きを読む

[ 閉じる ]
10/29 (15:02) SS速報
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/03(土)13:49:41.49
uPoMDK2F0
――CiRCLE スタジオ――
今井リサ「ふぅ、今日のスタジオ練も終わりだね〜」
氷川紗夜「ええ。なかなか有意義な練習が出来ました」
宇田川あこ「うぅ……今日はハードな練習だったね……」
白金燐子「あこちゃん……大丈夫……?」
あこ「NFOを手伝って貰ったし気合入れすぎたのかも……腕が痛いよーりんりん……」
燐子「じゃあ今日はNFOをやらないで……ゆっくり休んだ方がいいかもね……」
あこ「うーでもでも、節分限定のアイテム貰えるし……みんなのおかげで取れたリンダのサイスで戦いたいよぉ……」
燐子「うん……気持ちは分かるけど……」
湊友希那「……節分」
リサ「んー? どしたの友希那ー?」
友希那「そう言えば今日は節分ね」
リサ「そだねー。それがどうかした?」
友希那「…………」
友希那「……よし、ロゼリアで豆まきをやりましょう」
リサ「……はい?」
紗夜「湊さん? いきなりどうしたんですか」
友希那「今日は節分じゃない」
紗夜「いや、それはそうですけど……」
友希那「無病息災を願って厄払いをする。これは今年もロゼリアが頂点を目指すのに必要なことだわ」
引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517633321
//
//
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/03(土)13:50:30.19
uPoMDK2F0
友希那「それにこの前、あこと燐子のやっているゲームに触れてみて思ったのよ」
友希那「いつもは触れないものに触れて自身の世界を広げる。これは作詞や作曲の幅を増やすことにも繋がるわ」
友希那「現にゲーム音楽というものは私がいつも触れる音楽とは違った趣があって、興味深かった。新しい扉を開く、といえば大仰かもしれないけど、そんな気持ちだったわ」
友希那「だから節分で豆まきをするということにも有意義なものを見出せると思うの」
紗夜「
続きを読む

[ 閉じる ]
10/28 (23:00) SS速報
1:
名無しで叶える物語
2018/02/10(土)00:56:45.97
OhvD0MFW.net
Rin:ついに明日たこ焼きパーティー開催なわけだが
ほのか:聞いてない
Niko☆:聞いてない
のんたん:聞いてた
Niko☆:聞いてたんかい!
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518191805/
//
//
2:
名無しで叶える物語
2018/02/10(土)01:00:50.61
OhvD0MFW.net
Rin:じゃあ明日の午後6時に希ちゃん家集合ね
のんたん:聞いてない
Rin:で、真面目な話、どうかな?
Niko☆:にこはいいけど
ほのか:穂乃果もいいよ!
のんたん:まあうちもいいけど
真姫:私も別に
Rin:別にとは?
のんたん:ほれほれ言ってみ?
真姫:行けるってことよ!
Rin:可愛い
のんたん:可愛い
ほのか:可愛い
真姫:穂乃果までやめて!

3:
名無しで叶える物語
2018/02/10(土)01:01:39.93
OhvD0MFW.net
Rin:他のみんなはどうかな?
絵里:私も大丈夫よ
Rin:絵里先輩ゲット〜
絵里:先輩禁止!
のんたん:えりちついでにあれ言ってよ
Rin:学校の許可?認められないわぁ
園田海未:それは凛が言ったんでしょう?
Rin:あ、海未ちゃん
のんたん:海未ちゃんは来れるの?
園田海未:はい、大丈夫ですよ
ほのか:やったー♪
Rin:あとはことりちゃんとかよちんだけ
のんたん:おいおいprintempsはどうなってるんだ、ええ?
Rin:ええ?
ほのか:ご、ごめんなさい…

5:
名無しで叶える物語
2018/02/10(土)01:02:45.28
OhvD0MFW.net
ことり♡:私は行けるよ〜
ほのか:ことりちゃん!
ことり♡:穂乃果ちゃん♪
花陽:私もいけます
Rin:
続きを読む

[ 閉じる ]
10:
名無しで叶える物語
2018/02/09(金)21:47:38.33
e6j0pmDy.net
曜「いま誰も見てないよね…?」キョロキョロ
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518176553/
//
//
13:
名無しで叶える物語
2018/02/09(金)21:48:28.39
e6j0pmDy.net
曜「鞠莉ちゃんの、ブーツ……」
片方だけ手に取ると、もう一度だけ周りに誰もいないことを確認してブーツに鼻を近付ける
曜「すん、すん……」
あぁ、すごいこれ……やっぱりブーツって汗が溜まるから、ツンとした香りが鼻腔をくすぐって……頭の奥までじんじんしてくるや。

14:
名無しで叶える物語
2018/02/09(金)21:49:11.52
e6j0pmDy.net
曜「はぁはぁ……やばっ、これやめられない♡」
さっきまでは遠慮して、匂いが分かる距離で嗅いでたけど……もっと、いっぱい嗅ぎたい。
ブーツの中に鼻を突っ込めば香りは更に濃くなって、頭がくらくらする。
なんだこれ……私、変態じゃん。

15:
名無しで叶える物語
2018/02/09(金)21:50:04.41
e6j0pmDy.net
ツンと鼻を刺激する強さもありつつ、その裏で鞠莉ちゃんの甘くふんわりとした香りが混ざり合い、それにすっかり虜になってしまった。
曜「はぁ、すぅ……ふっ、すぅ……」
ヤバい、ヤバい……これ、クセになる。
それに、なんだかお腹の奥がきゅうって切なくなってきた。

16:
名無しで叶える物語
2018/02/09(金)21:50:45.19
e6j0pmDy.net
これ、今下触ったら……私、どうなっちゃうんだろ。
曜「はっ、はっ……んくっ」
生唾を飲み込み、ブーツから片方手を離してスカートの中に入れる。
こんな、いつ誰が来るかも分からない下駄箱で私……そんな緊張感も相まって動悸がドンドン激しくなる。
震える指先で恐る恐るショーツに触れる。まだ
続きを読む

[ 閉じる ]
5:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/03/06(金)22:06:27.05
fBzfJmLx0.net
お前を屋上から落とす
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1425647138
//
//
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/03/06(金)22:05:38.43
wx/Fak61M.net
不良「誰に断わって私の特等席でメシ食ってんだ!? ああ!?」
弱男「だ、誰も来ないかと思って……」
不良「屋上は私専用なんだよ!」
弱男「すぐどくから……。ごめんなさい……」
不良「そんなもんで許すと思ってんのか!? 一発ぶん殴ってやる!」
弱男「ぼ、暴力はやめてください……」
不良「それでも男かよ! 歯ぁ食いしばれや!」
弱男「
>>5」

610:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/03/07(土)00:21:14.63
5KD1lQgtp.net
>>1が有能だった

12:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/03/06(金)22:10:15.14
CjF3rS9KE.net
これ弱男のちんこがでかくて不良女がたじろぐパターンだろ

14:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/03/06(金)22:11:02.09
p0XHbrSJ0.net
>>12
ちんぽというにはあまりにペニス…!

15:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/03/06(金)22:11:38.76
wx/Fak61M.net
不良「ああ? お前、ふざけたこと言ってんじゃねぇぞ」
不良女がそう言い終わる前に、弱男はその身体を軽々と持ち上げた。
弱男「殴られるの嫌だから……。このままここから落とすことにするよ……」
不良「な……。やめろや! この馬鹿野郎!」
叫び、両手で弱男の身体を打ち付ける
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/06(土)23:42:54.09
bW43PWa0
バスの中
曜「そ、そりゃ好きだよ!もしかして、善子ちゃんは千歌ちゃんのこと嫌いなの?」
善子「そうじゃなくて、その……」
善子「恋愛の意味で……」
曜「え……」
曜「えっ!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1515249773

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515249773
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/06(土)23:45:34.67
bW43PWa0
曜「そ、それはその、えっと……」
曜「うぅぅ……////」
善子「……」
善子「やっぱりそうだったのね」
曜「いや、あの……」
曜「はい……///」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/06(土)23:47:43.51
bW43PWa0
曜「あの、やっぱりってことはわかってたの?」
善子「まぁ、そうね」
善子「だってわかりやすいんだもの」
善子「千歌さんに対して何というか……」
善子「ちょっと違う感じっていうか」
曜「ホント!?」
曜「うぅー……もしかしてみんなにもバレてるのかな?」
善子「んー、どうかしらね?」
曜「いや、さっきわかりやすいって言ってたじゃん!」
善子「取り敢えず千歌さんが気づくとは思えないし、大丈夫だと思うけど」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/06(土)23:48:43.64
bW43PWa0
曜「それは、良いような悪いような……」
曜「はぁー……」
曜「それじゃ、また明日ね善子ちゃん……」
善子「また明日、曜さん」
タッタッタッ
善子「はぁ……」

5:
以下、名無しにかわりまして
続きを読む

[ 閉じる ]
10/28 (07:30) SS速報
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/03(土)18:50:33.54
/Pu/Yw+w0
 目の前で、ふわり、と一匹の蝶が舞う。私には、その意味がまるで解らなかった。
 気がついたら私は此処にいて、蝶は其処にいて、つまり、今へ至る過程に脈絡なんてものは何もなくて、まるで一つの物語を途中から読み始めたときのような気持ちにさせられる。
 それは決して状況に対する一方的な不快感ではなく、状況に理由を求める感情だった。
 
 しばらく立ち尽くしていたように思う。
 あるいはその蝶を眺めていたのかもしれないけれど、別にそんなことは大して重要じゃないのだから、どうだっていい。
 でも、もしかするとその蝶に目を奪われていたのかもしれないと思った。
 だって、今更になってようやく私は自分がどういう場所にいるのかということに意識を向けられたのだから、きっとそういうことなのだろう。
 
 周囲をぐるりと見回してみる。でも、其処には太陽も月も雲も星もなくて、ただ夜の匂いだけが水入れに澱んだ黒のように重たく横たわっていた。
 自分の手はしっかりと見える。たしかに存在することが感じられる。
 なのに、他に感覚を刺激するものは何一つだって見つけられない。
 ああ、いや、忘れていた。
 あらゆる存在を拒絶するかのような真っ暗闇の中で、しかし、その蝶ははっきりと其処にいた。
 塗りつぶされた黒の上に浮かぶそれは、私を全く別の世界へと、ここではない何処かへと導いてくれる妖精のようにも思えて、私は少し安心する。
 その鮮やかな青の翅はモルフォチョウだろうか、なんて考えるフリをしてみた。
 もしもここが黒色の絵具に染められた水の中だったのなら、その鬱陶しいまでの眩しさを湛えた青はきっと唯一の希望なのだろう。
 一体何にとっての希望なのかとすぐに自問してみるけれど、そんなことは分かりきっていたし、その蝶の意味だって、きっと最初から知っていた。
引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517651353/
//
//
3:
以下、名無しにかわりまし
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/07(水)20:05:30.55
y9pcruVB0
鹿島「こんにちは……今日からここに赴任した鹿島一郎だよ、よろしくね」
佐倉「さ、佐倉さくらです!!よろしくお願いします!!」
瀬尾「瀬尾カンナでーす」
御子柴「お前は俺を見れなくなるぜ。なんせ……俺はすみれのように綺麗すぎて眩しいからな」
御子柴「……///」
佐倉「この子は御子柴すみれちゃん!!」
鹿島「うん、よろしくね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518001530

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518001530
//
//
2:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/07(水)20:06:34.93
y9pcruVB0
佐倉「鹿島さんって演劇部出身なんですよね!?堀支配人から聞きました!!」
鹿島「私?うん、まぁね」
佐倉「じゃあミュージカル得意なんですか!!?」
鹿島「ミュージカル、かぁ……」
鹿島(歌はちょっとなぁ……)
佐倉「私、演技も歌も全然駄目で……」
鹿島「……」
『大丈夫、私も歌下手だから』
→『大丈夫、私がちゃんと教えてあげるよ』

3:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/07(水)20:07:06.91
y9pcruVB0
鹿島「大丈夫、私がちゃんと教えてあげるよ」
佐倉「ほ、本当ですか!!?」
鹿島「うん、だからそんな悲しそうな顔をしないで……」
鹿島「君は笑顔が似合うんだから、笑顔でいないとね」
佐倉「鹿島さん……」
鹿島「……」
鹿島(あれ、好感度UPのSEが流れない)

4:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/07(水)20:07:44.85
y9pcruVB0
瀬尾「〜♪」
鹿島「凄いね、こんなに歌が上手いなんて……」
瀬尾「あー疲れた。ねぇ少尉、バスケしようよ」
鹿島「バスケ?うん、いいよ!!」
<
続きを読む

[ 閉じる ]
10/26 (22:00) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/08(木)14:35:19.48
tbEl15of0
アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作です。
結城晴「オレの兄貴はプロデューサー」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517878301/
モバP「オレの妹は結城晴」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517964793/
これらのSSの続きとなっております。よければこれらを読んでから本SSをお楽しみください。
※このSSはオリジナル設定を多用します。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518068119

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518068119/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/08(木)14:36:11.78
tbEl15of0
13.
ちひろ「プロデューサーさん!借りを返してもらう日が来ましたよ」
モバP(以下P)「なんですか?藪から棒に」
ちひろ「すこしの間預かって欲しいアイドルがいるんですよ、よろしくお願いできません?」
P「え……どんな子ですか?そりゃあ、事務所で預かることぐらいはできますが……」
ちひろ「素行は問題ないですよ。協調性も……多分あります!ただ……」
P「ただ?」
ちひろ「拗ねちゃってるので慰めてあげてくださいね!」
P「はぁ……別に構いませんが……」
ちひろ「決まりですね!入って来てもいいわよ、ありすちゃん」
ガチャ
ありす「初めまして、プロデューサーさん。同じ事務所のアイドルの橘ありすといいます。橘と呼んでください」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/08(木)14:36:55.61
tbEl15of0
P「……えーと、よくわか
続きを読む

[ 閉じる ]
10/26 (19:29) SS速報
1:
2018/10/22(月)01:24:42.87
ID:1lcWYPwX
希「むむむ....今月もまたしてもお金がピンチやね」
希「と言ってもどうしたら...!!イイことを思いついた!」
?♪
希「もしもし、ちょっとお願いしたいことがあるんやけど....」
引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1540139082/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語
2018/02/05(月)16:44:03.21
0EAHsiW.net
千歌「ほわー、人がいっぱいだねー」
梨子「まあ人も動物だし、正しく動物園ではあるわね」
曜「なんでこう若干テンション下がること言うかね、梨子ちゃんは」
千歌「そんなことより動物見に行こ!私キリン見たい!」グイッ
梨子「ちょ、引っ張らないでー!」
曜「千歌ちゃんは相変わらずだなー」アハハ
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1517816643/
//
//
2:
名無しで叶える物語
2018/02/05(月)16:45:38.17
0EAHsiW.net
千歌「おー、長いねぇ……」
曜「長いねぇ」
梨子「長いねぇ、キリンの首」
曜「なんであんなに長いんだろうね」
千歌「あ、見て!草食べ始めたよ!」
曜「おー、力強い食べっぷり」
梨子「貪るように食べるてるわね」

3:
名無しで叶える物語
2018/02/05(月)16:46:12.54
0EAHsiW.net
千歌「こっちにはライオンがいるよ!」
曜「流石百獣の王、たてがみがイカすねー!」
梨子「たてがみがあるのがオスで、ないのがメスなんだよね」
曜「で、狩りをするのはメスなんだよね」
千歌「ほえー、知らなかったよ。こんなに強そうなのに狩りはしないんだねー」
千歌「あ、あっちにはフラミンゴがいるって!行ってみよ!」

4:
名無しで叶える物語
2018/02/05(月)16:46:29.85
L4aBDi7B.net
曜「パンダだよ千歌ちゃん!」
千歌「かわいいー!」
梨子「こっちにはコアラもいるよ」
千歌「かわいいー!!」
曜「パンダだよ千歌ちゃん」
千歌「もう見た」
梨子「コアラだよ」
千歌「もう見た」

5:
名無しで叶える物語
2018/02/05(月)16:47:12.52
0EAHsiW.net
千歌「あれ?1匹もいない。なんで?」
続きを読む

[ 閉じる ]
10/26 (07:00) SS速報
1:
◆TOYOUsnVr.
2018/02/08(木)01:43:12.36
1k4n5Mtx0
奇跡だとか、運命だとか。
その類の言葉があまり得意ではなかった。
目に見えない存在に成果を横取りされている気がして、どうにも好きになれなかったのだ。
何より、これまでの紆余曲折を運命の二文字で片付けられてしまうのは寂しい。
私がこの言葉たちを好意的に解釈できるようになったのは、つい最近のことだ。
そして、それはたった一人の所業だったりする。
これから、私はその人物の話をしようと思う。
私のそれまでの価値観を全部全部壊してしまった、私史上最高に自分勝手で、私史上最高に信頼できる人の話を。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518021792

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518021792/
//
//
2:
◆TOYOUsnVr.
2018/02/08(木)01:43:35.20
1k4n5Mtx0

とは言ったものの、いきなりその人の話をしても、あまり伝わらないだろう。
だから、まずはその人に出会う前の話をしよう。

3:
◆TOYOUsnVr.
2018/02/08(木)01:44:04.09
1k4n5Mtx0
■ 1 
真っ白な牢獄にも夏は来る。
うんざりするほど青い空に、もくもくと盛り上がる入道雲、それからやかましい蝉の声。
生命の躍動を嫌でも感じさせられるこの季節は、一年の中で最も自身の無力さを思い知る。
檻の外に出ることは許されず、このまま一生をここで過ごすことを定められた自分にとって、夏は苦痛以外の何物でもない。
のっそりとベッドから体を起こし、テレビカードの残額を確認して、溜息を吐いた。
お母さんが来たときに、また買ってもらわないと。
辛そうに笑顔を作る母の顔を思い浮かべて、また大きな溜息を吐いた。

4:
◆TOYOUsnVr.
2018/02/08(木)01:44:30.92
1k4n5
続きを読む

[ 閉じる ]
10/25 (23:00) SS速報
1:
2018/10/02(火)23:44:14.81
ID:WzMpINMx
凛「ど、どうしよう……来週家賃払わなきゃいけないのに」
にこ「よっ、凛」
凛「にこちゃ?ん」
にこ「ぬわっ」
凛「お金貸してにゃー!」
引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1538491454/
続きを読む

[ 閉じる ]
10/25 (22:30) SS速報
1:
◆Y0Lmk/CZYI
2018/02/13(火)03:39:33.69
3zI0LVm0
凛「一体どうして?」
卯月「わからないんです!とにかく凛ちゃんも来て!」グイグイ
凛「ええ……」ズルズル
未央「ああ、まためんどくさい予感が……」
※キャラ崩壊注意です
―――
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518460773

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518460773
//
//
2:
◆Y0Lmk/CZYI
2018/02/13(火)03:40:45.48
3zI0LVm0
まゆ「このっこのっ」ポカポカ
智絵里「えいっえいっ」ポカポカ
凛「……何やってんの?」
智絵里「ふぉふぉふぃふぉんふぁふぁふぁふぃふぉふぃーふぁんふぉー!」ムニー
翻訳(このリボンが私のPさんをー!)
まゆ「ふぉふぉふふぉーふぁーふぁふぁふぁふぃふぉふぃーふぁんふぉー!」ムニーー
翻訳(このクローバーが私のPさんをー!)
凛「とにかく二人とも手を離して!どうしてこうなったか一から説明して」
まゆ・智絵里「「……はい……」」

――
―――

3:
◆Y0Lmk/CZYI
2018/02/13(火)03:43:31.57
3zI0LVm0
まゆ『もうすぐマフラーが編みあがりますね♪Pさん、喜んでくれるかしら……』
智絵里『もうちょっとで手袋が編み上がりますっ♪Pさん、喜んでくれるかなあ……』
まゆ・智絵里『『!』』ムッ
まゆ『そんな緑の手袋なんてPさんは気に入らないと思いますよぉ』ハッ
智絵里『そんな真っ赤なマフラーなんてPさんは恥ずかしくて巻けないですよっ』ムッ
まゆ智絵里『『む〜!!』』
まゆ『大体、智絵里ちゃんはまゆのPさんにちょっかい出しすぎなんですよぉ!』バン
智絵里『まゆちゃんだって、私の大切なPさんにひっつきすぎですっ!』バン
まゆ『まゆのPさんです!』ズイッ
智絵里『
続きを読む

[ 閉じる ]
10/25 (08:30) SS速報
1:
◆A87DI5RwaU
2018/02/09(金)20:31:29.10
CdH3ugxm0
※肉比率99%
〜フェス当日〜
特設Aリング
みく「…………………………」
凛「…………………………」
みく「まさかこんなに早く再戦することになるとは思わなかったにゃ」
凛「こっちとしては願ったり叶ったり。今日はリベンジさせて貰うよ!!」バッ!
みく「にゃはっ♪かかってこいにゃーーっ!!」
前川みく(無所属)
vs
渋谷凛(Iプロダクション)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518175888

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518175888
//
//
2:
◆A87DI5RwaU
2018/02/09(金)20:43:20.13
CdH3ugxm0
〈さて、フェス第一回戦です!特設Aリングではみくにゃんこと前川みくと………プ、プリンセ………しぶりんこと渋谷凛が対峙しています!!〉
凛「ちょっ!?」
はぁと「実況者、ナイスすぎる判断だぞ☆」
ガンマン「あの時は不覚を取ったが今度はそうはいかん!!歯向かう奴は全てぶち殺すぞーーーッ!!」
凛「ねぇちょっと!?私の事はプリンセスブルーって……!!」
〈………………え〜、他のとこでもゴングなってますしそろそろ始めましょうか。実況はわたくし飯屋がお送りします〉
凛「ねぇ!プリンセス…………」
みく「あの時と同じ子にゃ。ますます奇跡だにゃ!」

3:
◆A87DI5RwaU
2018/02/09(金)20:50:08.64
CdH3ugxm0
凛「ねぇ!ちゃんと私の要望書いてあるでしょ!!ねぇ、ねぇってばッ!!コラァーーーッ!!」グワッ!!
ガンマン「シャ、シャバァアアア!?」
〈う、うわっ!?その一つ目の超人を投げようとしないでください!!しぶりん!!やめてっ!!〉
トップバッタ-カワイイボク!イキマス!!
みく「わっすごい」
ゾウサンノキモチニナ
続きを読む

[ 閉じる ]
10/25 (06:30) SS速報
1:
名無しで叶える物語
2018/02/12(月)17:11:15.35
jpcnO3/y.net
にゃ❤にゃ❤にゃあ❤にゃぁぁぁぁ❤
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518423075/
//
//
3:
名無しで叶える物語
2018/02/12(月)17:14:14.14
/rbdWVVs.net
即堕ち2コマかよ

4:
名無しで叶える物語
2018/02/12(月)17:20:47.58
jpcnO3/y.net
凛「うう…酷い目にあったにゃ…」
にこ「あら?何してるの凛凄くやつれてるけど」
凛「あっにこちゃん!実はかくかくしかじかで…」
にこ「絵里のやつ…あんたもそんな簡単にほいほい追いて行っちゃダメでしょ」
凛「うん…怖かったにゃ今晩夢に出ちゃうかも…」
にこ「もうっしょうがないわね〜今日はにこの家に泊まっていきなさい!」
凛「えっ良いの?」
にこ「ええ、妹たちもきっと喜ぶわ」
凛「やった〜!にこちゃんちにお泊りにゃ〜!」

5:
名無しで叶える物語
2018/02/12(月)17:21:35.92
+vAxa0/U.net
にこ❤にこ❤にこお❤にこおおおおお❤

7:
名無しで叶える物語
2018/02/12(月)17:23:23.01
jpcnO3/y.net
にこ「凛〜ありゃ寝ちゃったか妹達と沢山遊んでたものね」
にこ「それにしても凛よく見るとやっぱり可愛いわね」
にこ「絵里はこれを好きにしたのよね…」
にこ「ちょっとだけ…味見するだけだから…」

8:
名無しで叶える物語
2018/02/12(月)17:24:07.88
jpcnO3/y.net
にゃ❤にゃ❤にゃあ❤にゃぁぁぁぁ❤

10:
名無しで叶える物語
2
続きを読む

[ 閉じる ]
10/24 (23:00) SS速報
1:
2017/08/25(金)18:20:06.66
ID:HvCgm1Pa
作者「おーっと、ネタバレあるかも?」
引用元:http://mao.5ch.net/test/read.cgi/mitemite/1503652806/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。