SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2017年02月
>>
672件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483886196/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/(8級)(ワッチョイ2be9-88FC)
2017/01/08(日)23:36:36.35ID:lN+IH4B70.net
短めですVIPQ2_EXTDAT:checked:vvvvv:1000:512:----:EXTwasconfigured

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/(ワッチョイ2be9-88FC)
2017/01/08(日)23:37:31.80ID:lN+IH4B70.net
善子「……さて、そろそろ帰りましょ?」
梨子「……」ジーッ
よっちゃんの手は、綺麗。
細い指にすべすべな白い肌、ピンク色の爪、その全てが私をとりこにする。
善子「リリー?そろそろ帰りましょう?」ギュッ
梨子「ひゃっ///」
そんな綺麗な手が、突然私の手を握る。私の手の上によっちゃんの手があって、少し照れくさい。
善子「ひゃっ、じゃないわよ。帰りましょうって言ってるの」
梨子「……うん。帰ろっか」
手の平から、ほのかによっちゃんのぬくもりが伝わってくる。
4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/(ワッチョイ2be9-88FC)
2017/01/08(日)23:39:06.07ID:lN+IH4B70.net
善子「明日は休みだし、今日はうちに泊まる?」
梨子「よっちゃんが良ければ、そうしたいな」
お泊まりすれば、もっともっと、よっちゃんと手を繋いでいられる、なんて。
梨子「ふふっ……」
たった今まで照れくさかったのに、それ以上に嬉しくなってしまう。
善子「ひゃっ、の後はニヤニヤして、変なリリーね」
梨子「だって、よっちゃんが温かいから」ギュッ
少し強く、よっちゃんの手を握り返してみる。
善子「……?やっぱり変なの」ギュッ
意味はよくわかってないままでも、ちゃんと握り返してくれるよっちゃん。
そんなよっちゃんの手のぬくもりが、もっと感じられて。
梨子(やっぱり、好きだなぁ)続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486786134/
1:
完全にノリと勢いだけで書いてます。(たこやき)@?(^o^)/
2017/02/11(土)13:08:54.26ID:f8PxKcDg.net
梨子「なに?」
千歌「ここ部室だよ!?いくらみんな帰ったからって......」
梨子「はぁ......」サワッ
千歌「梨子ちゃ......あっ///」
千歌「だ、だめだってぇ///」
梨子「千歌ちゃん、うるさい。外で誰か聞いてたらどうするのよ」
千歌「うぅ......」
善子(ななな、なにやってんのよ!?あの二人!?)
善子(前からやたらと距離が近いから怪しいとは思ってたけど......)
善子(部室に携帯取りに来たのに、入れないじゃない!)

4:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/02/11(土)13:14:53.03ID:f8PxKcDg.net
千歌「なんでこんなところでこんな目に......」
梨子「千歌ちゃんが歌詞を出してくれないからでしょ?」
善子(それと学校の部室でシちゃうこととどういう関係があるのよ!)
千歌「だって恋の歌の歌詞なんて言われても、私恋なんてしたことないし......」
梨子「千歌ちゃんがμ'sのスノハレみたいな曲を作りたいって言い始めたんじゃない。ほらっ、私も協力してあげるから」
善子(あぁ!そういうことね!私が大人の恋を教えてあげる♪ってことなのね!)
千歌「うぅ......」
善子(自分の家でヤれよ!)
5:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/02/11(土)13:19:23.45ID:QhcnDno5.net
レズは狡猾

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486654000/
1:
名無しで叶える物語(神宮)@?(^o^)/
2017/02/10(金)00:26:40.42ID:xxcYtboL.net
ーーー部室
梨子「そういえば、果南さん」
果南「ん、どうしたの?」
梨子「もうすぐ、果南さんのお誕生日、ですね」フフッ
果南「……えっ?」
梨子「ええっ……まさか、自分の誕生日を忘れてたの……」
果南「なんて、ね。自分の誕生日を、忘れるわけないよ」フフッ
梨子「もう、驚かさないでくださいよ……」

2:
名無しで叶える物語(神宮)@?(^o^)/
2017/02/10(金)00:31:27.18ID:xxcYtboL.net
果南「それで、私の誕生日が、どうしたの?」
梨子「何か、欲しいものはないかなあ、って」
果南「欲しいもの?そんな、プレゼントなんて、私いらないよ」
梨子「だって、お誕生日なんですよ?」
果南「私はみんなにお祝いしてもらえるだけで、嬉しいんだから」
梨子「遠慮しないでください、なんでもわがまま、言ってくださいよ」フフッ
果南「わがまま、かぁ……」
梨子「はい、主役なんですから」フフッ
3:
名無しで叶える物語(神宮)@?(^o^)/
2017/02/10(金)00:35:08.47ID:xxcYtboL.net
果南「それじゃ、ちょっとわがまま、言ってもいいかな?」
梨子「どうぞ、わがまま大歓迎です」フフッ
果南「……これ、みんなには内緒、だよ?」ヒソヒソ
梨子「わかりました、絶対、秘密にしますから」
果南「……あのね」モジモジ
梨子「はい」ニッコリ
果南「……お姫様抱っこ、してもらいたいな」モジモジ
梨子「お姫様、抱っこ?」
4:
名無しで叶える物語(神宮)@?(^o^)/
2017/02/10(金)00:41:17.35ID:xxcYtboL.net
梨子「どうして、お姫様抱っこなんです?」
果南「ほら、私って……お姫様抱っこされる方っていうより、する方じゃな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486480565/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/02/08(水)00:16:05.25ID:9BgvBUoQ.net
ダイルビ

3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/02/08(水)00:17:19.37ID:9BgvBUoQ.net
ルビィ「おねぇちゃーん!!!」トテトテトテ
ダイヤ「どうしましたルビィ?」
ルビィ「おーねぇーーちゃーん!」ピョーンッ
ドスッ
ダイヤ「ゴフッ!!?」ヨロッ
ルビィ「ただいまー!」ニコニコ
ダイヤ「がはっ...」パタリ
ルビィ「お姉ちゃん?」
ルビィ「お姉ちゃん!?お姉ちゃん!」ユサユサ
4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/02/08(水)00:18:38.46ID:9BgvBUoQ.net
-----
---
-
ダイヤ「いいですかルビィ」
ルビィ「はい...」
ダイヤ「毎日毎日我が家に帰る度に、帰宅の挨拶をすることはとても良いことです」
ルビィ「うん!」ニコニコ
ダイヤ「ですがっ!!!」ビシッ
ルビィ「ぴぎっ!?」ビクッ
6:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/02/08(水)00:22:28.66ID:9BgvBUoQ.net
ダイヤ「あなたは少々私へのコミュニケーションの度が過ぎていますわ」
ルビィ「そうかな?」
ダイヤ「普通に『ただいま』と挨拶すればよいのですよ?」
ルビィ「うん」
ダイヤ「それを助走増し増しで、走り幅跳びをしたようなタックルをキメながらする必要は一切ないですわ」
ルビィ「えー」
ダイヤ「えー、ではありません!」
ルビィ「お姉ちゃんのけちんぼ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478951666/
1:
◆Q/bvSRBslQ2016/11/12(土)20:54:26.33ID:eF0RvHGN0
アイドルの利き手は原作準拠
一部キャラ崩壊注意

2:
◆Q/bvSRBslQ2016/11/12(土)20:55:54.63ID:eF0RvHGN0
ちひろ「あら、プロデューサーさんって、左利きだったんですか」
モバP(以降P)「え、あ、言ってませんでしたっけ?」
ちひろ「マウスは右で使っていたので、てっきり右利きなのかと」
P「あー、マウスを動かしながらメモをとったりするんで右なんですよ」
ちひろ「なるほど...同じ理由で携帯も右ってことですか?」
P「そういうことです」
ちひろ「でもお箸はさすがに左なんですね」
P「えぇ、こればっかりはさすがに......だから、右利きの人とご飯行ったりすると気まずくて......」
ガタッ!!
P「うん?」
タッタッタッ
ちひろ「誰か来たけど戻っちゃった感じですかね?」
P「さぁ......」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/11/12(土)20:57:00.32ID:7GUCbp96O
なつきちと美穂と奈緒呼んでこなきゃ!
4:
◆Q/bvSRBslQ2016/11/12(土)21:03:51.77ID:eF0RvHGN0
ードアの外ー
??「とんでもないことを聞いてしまった......」
??「プロデューサーは右利きといると気まずい......?」
??「つまりは左利きが恋人のタイプ......?」
??「............」
凛(右利き)「左利きの連中に気づかれる前に先手をうたないと......」ハイライトオフ
加蓮「あ、凛だー」
奈緒「よー、凛」
凛「」ジロッ
加蓮(右利き)「ど、どうしたの凛、そんなに奈緒を睨んで」
奈緒(左利き)「あ、あたしがなんかしたかよっ」
凛「奈緒、プロデューサーと2人でご飯行きたいと思う?」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488205987/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/27(月)23:33:07.66ID:M5+NlUDjo
夏樹「だからさあ!アタシはラーメンじゃなくてカップラーメンが食いたいんだって!」
P「でもあそこのラーメン屋は深夜もやってるから」
夏樹「そうじゃなくってさあ!ちゃんと店で出されるようなちゃんとしたラーメンじゃなくってジャンクな感じが良いんだよ」
P「ラーメンって時点でジャンクじゃん」
夏樹「だからこういうのはフィーリングなんだよ」
P「よくわかんないなあ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/27(月)23:33:45.18ID:M5+NlUDjo
夏樹「こういうのは男の方がわかるもんなんじゃないのか?」
P「夜に脂っこいものを食べると肌が荒れちゃうから」
夏樹「女子かよ!?」
P「男の吹き出物は見苦しいんだぞ?ちゃんと寝る前も化粧水つけてケアちゃんとしてるし」
夏樹「女子かよ…」
P「夏樹だって若いうちはいいかもしれないけれど、ちゃんと肌にあった洗顔用品を使うんだぞ?」
夏樹「別に肌荒れなんてどうでもいいだろう?ロックに必要なのは外見じゃなくてハートだぜ?」
P「そういうのはいいから。まずは植物性の天然素材の石鹸から」
夏樹「だーかーらー!!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/27(月)23:34:18.99ID:M5+NlUDjo
P「そうだ!今度俺の趣味で作った石鹸あげるよ!」
夏樹「作った…?」
P「石鹸って手作り出来るんだよ。オリーブオイルとか牛乳とかで。香りも自由に作れるから面白いんだよ」
夏樹「男のやる趣味じゃねえな…、道理でやたらフローラルな香りのすると思ったぜ」
P「これは石鹸じゃなくてアロマの匂いだよ」
夏樹「どっちでもいいわ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1488026711/
1:
◆ao.kz0hS/Q2017/02/25(土)21:45:12.09ID:CYpm3u/s0
18禁かつ若干倒錯的なシーンを含んでおりますのでご注意ください
2:
◆ao.kz0hS/Q2017/02/25(土)21:46:42.91ID:CYpm3u/s0
◆◇◆◇◆◇◆
尾骶骨にヤスリをかけられたような強い疼きに全身が粟立った。
腹部をえぐる異物感に堪えきれず、呻き声が口の端から零れ出る。
腰を掴む手の力加減も、お尻に打ち付けられる汗でネト付いた贅肉だらけの腹の感触も、荒々しい息遣いも、すべてが不快だった。もう何度も経験してきたことなのだけれど、慣れることはなく不快なものはやっぱり不快なまま。
とはいえそれを表情に出さず、わざとらしくない程度に好まれる反応を演技するぐらいの余裕は持てるようになっている。
お尻をえぐられるリズムに合わせて甲高い声を上げてあげると、腰を掴む手の力が強まるのがわかった。単調にならないようにいくつものパターンの喘ぎ声を使い分け、組み合わせることがポイントだ。
数十回以上めちゃくちゃに突き入れられた後、引き抜かれ、身体の向きを変えられ、今度は前から入れられる。
ボクよりも二回りは大きな体のいい歳したオジサンが、母親に縋りつくように抱き着いてくるのは気色悪いことこの上ない。
でもそんな嫌悪感をおくびにも出さず脂ぎった禿げ頭を抱いて、耳元で震えるように喘いであげた。
そうするとこの豚が喜ぶことを知っていたから。
ドロリとした喜悦と欲望に濁った目玉がボクの唇を見ていたので、口を薄く開いてあげると案の定むしゃぶりついてきた。
酷い口臭に頭がクラクラしながらも、恋人にするように舌を絡め、吸い付いて、精一杯サービスする。
するとほどなく本物の豚みたいな叫び声を上げながら果ててしまったので、身体を震わせている間ずっと抱きしめながら頭を撫でてあげた。
腸内にまき散らされる汚液の熱さに鳥肌を立たせながらじっとしていると、ヘソのあたりに冷やりとした感覚があることに気付く。どうやらというかやっぱりというか、ボクもいつの
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488116408/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/26(日)22:40:08.37ID:T0tCVrJB0
志保「緊急会議を開きます!」
アヤ「なんだよ、太ったのか?」
志保「いの一番にそれを聞きますか!?」
伊吹「あ、それあたしも思った」
志保「違うんです! 今太ったことは問題じゃないんですよ!」
アヤ「太ったのかよ」
伊吹「あたしたちアイドルだよ? ダイエットしなくていいの?」
アヤ「アイドルなのに思いっきり肌を焼いてた奴に言われちゃおしまいだな」
伊吹「ねえそれあたしのこと!?」
アヤ「さあ?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/26(日)22:42:25.23ID:T0tCVrJB0
志保「伊吹ちゃんのうっかりさと私の体重のことは置いておいて……」
伊吹「志保もなにげに酷いね……」
アヤ「プロデューサーからのお叱り案件くらいには重要なことだと思うけどなー」
志保「今日の議題はそのプロデューサーについてなの!」
アヤ「ん? プロデューサーがどうかしたのか?」
志保「えっとね……プロデューサーって、コーヒー嫌いだったりするかな?」
アヤ「はぁ? そんな訳ないだろ?」
志保「で、でも! この間こんな事があったんですよ!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/26(日)22:43:06.83ID:T0tCVrJB0
……数日前……
モバP(以下P)「撮影お疲れ様でした」
志保「お疲れ様でした?! ひゃ?、寒い寒い!」
P「急に冷え込んできましたね。直ぐに事務所に戻りましょうか」
志保「はーい♪」
P「っと、その前に……自販機で暖かい飲み物でも買っていきましょうか。どれがいいですか?」チャリンチャリン
志保「うーん……じゃあこの缶コーヒーで!」
P「これですね」ピッ!ガコン!
P「どうぞ。熱いので気を付けてくださいね」
志保
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486390520/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/06(月)23:15:20.37ID:oXvVhYVW0
のんびりと書いていきます

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/06(月)23:25:56.75ID:oXvVhYVW0
???12月20日???
P「アーニャ、忘れ物とかはないか?」
アーニャ「ダー、大丈夫です、ちゃんと確かめました」
P「ならよかった、それとこれは俺からのお土産だ」
アーニャ「プロデューサーから、ですか?」
P「大したものじゃないけどな、アーニャのご両親に渡してくれ」
アーニャ「スパシーバ♪きっとパパとママも喜びます」
P「そうだといいんだがな、それよりそろそろ出発しないと飛行機に乗り遅れるぞ」
アーニャ「プロデューサー...」
ギュッ
P「アーニャ...」
アーニャ「グルースチ...プロデューサーと離れるの...寂しい、です...」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/06(月)23:28:16.90ID:oXvVhYVW0
アナスタシア(15)


4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/06(月)23:37:31.36ID:oXvVhYVW0
P「離れるって...アーニャが実家に帰省する一週間の間だけじゃないか」
アーニャ「一週間だけ、違います!一週間もプロデューサーに会えない...そんなの寂しいです...」
P「まったく...寂しがりだなアーニャは...」
アーニャ「ダー...アーニャはアディノーガヤァ、寂しがりです...」
アーニャ「だから...もう少しだけハグしてください...」
P「はいはい...」ギュッ
アーニャ「んっ...プロデューサー...あったかい、ですね...」
P「ほら、もういいだろ?」
アーニャ「もう少し...」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488246006/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/28(火)10:40:06.53ID:cL88qb4l0
みりあ「じゃあ国会に行ってくるね!」
ありす「行ってらっしゃい」
-完-
ありす「えっ、終わり?」
※このSSはフィクションです。
 登場する人物・ゲーム名・施設名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
ココ必見⇒『実在のものとは関係ありません』
いままでの
渋谷凛:
渋谷凛「結婚可能年齢が18歳以上になるらしいよ」橘ありす「はぁ」
島村卯月:
島村卯月「結婚可能年齢が18歳以上になるらしいですよ!」橘ありす「また…」
佐久間まゆ:
佐久間まゆ「結婚可能年齢が18歳以上になるらしいですよぉ」橘ありす「ついに」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/28(火)10:41:48.55ID:cL88qb4l0
みりあ「もう、ありすちゃん! なんでついて来ないの?」
ありす「勝手に走って行ったのはみりあさんです。というか、なぜ国会へ?」
みりあ「なんかね! ほーりつが変わるかもしれないから、みんな国会に行くんだって」
ありす「みんなという単語に、そこはかとない絶望を感じます」
みりあ「だから、みりあも国会に行くの!」
ありす「考え無しに周囲と同じ行動をとるのは、感心しませんが」
みりあ「きっと大丈夫だよ! だって私たち、仲間だもんね!」
ありす「国会の向こう側にあるのは、権力の闇だけですよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/28(火)10:43:08.78ID:cL88qb4l0
みりあ「みりあも行ーく! みりあも行ーく!」
ありす「国会は、遊園地や公園のような遊び場ではありません。みりあさんは、国会を何だと思っているんですか」
みりあ「え、ライブ会場でしょ?」
ありす「議論せず、パフォーマンスだけ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487928036/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/24(金)18:20:36.86ID:H1gpiLr00
きんいろモザイクとアイドルマスターミリオンライブのクロスです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/24(金)18:23:41.29ID:H1gpiLr00
教室
忍「♪?」
綾「上機嫌ね、何読んでるの?」
忍「これですか?これはとあるアイドルのインタビュー記事です」
綾「アイドル?」
忍「はい、765プロのエミリースチュアートちゃんです今私の中でエミリーちゃんが大ブームなんです」
綾「へぇー金髪で日本文化が好きなんて……アリスみたいね」
カレン「て言うかキャラ被ってマース」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/24(金)18:24:28.96ID:H1gpiLr00
アリス「シノー!遊びに来たよー!」
忍「アリス!」
陽子「おっす綾」
アリス「あれ、シノこれ……」
忍「やっぱりアリスもこの娘のこと気になりますか?」
カレン「アリス、シノがまた金髪少女に浮気してマスよ」
綾「言い方悪い!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/24(金)18:25:05.44ID:H1gpiLr00
アリス「この娘……エミリー?」
陽子「ん、アリス知ってんの?」
忍「まさか……アリスもエミリーちゃんのファン!?」
綾「絶対違うわ」
アリス「うん、間違いないよこの娘昔仲良かったエミリーだよアイドルになってたんだね?」
陽子「昔ってことはカレンも知ってるのか?」
カレン「……?」
綾「明らかに忘れてるわ!」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/24(金)18:27:42.96ID:H1gpiLr00
アリス「カレン忘れち
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488117766/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/26(日)23:02:46.41ID:NoVPuY/90
提督「え……?」
明石「だからぁ! できたんですって!」
明石「提督と私の子供が!!」
提督「いやいやいやいや」
提督「ちょっと待って、オレと明石って子作りしてないよね?」
明石「ひ、ひどい!! 昨晩はあんなに愛し合ったというのに!! もう忘れたんですか!!?」
提督「いや愛し合った覚えないし、抱いた覚えもない」
明石「私とは遊びだったんですね!!?」
提督「とりあえず落ち着きなさい」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/26(日)23:07:27.97ID:NoVPuY/90
明石「ちぇっ。やっぱダメですか私じゃー」
提督「いやダメというかなんというか」
明石「せっかく妊娠検査機まで作ったのに」
提督「見事に縦線が入ってるな」
明石「あーあー。提督との子供欲しいなー」
提督「いやまずはその前にお付き合いとか、ケッコンカッコカリとか、順序あるだろ」
明石「既成事実さえあればいいかなって」
提督「また安直だなぁ」
明石「ていうかここまでアピールしてるんだから抱きません? 明石はいつでもOKですよ?」
提督「誘い方が無粋だしなぁ」
明石「じゃあもっとセクシーに誘ったらいいですかね?」
提督「そういう問題でもないが」
明石「てーいとく! セックスしよ?」
提督「ひと昔前のドラマの名台詞を使うのやめなさい」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/26(日)23:14:30.90ID:NoVPuY/90
明石「あーそうですか。やっぱり提督は大淀がいいんですか」
提督「なんでそこで大淀になるんだよ」
明石「だって任務娘でずっと一緒にいるし」
提督「確かに大淀とは長い付き合いだが、明石も同じだろ」
明石「あ、つまり重婚ってことでい
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488038938/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/26(日)01:08:58.43ID:3LRWIoudO
放課後
沙織「えっ?ゆかりん来週退院なの?」
優花里「武部殿?わたしが入院しているように見えるのですか?」
みほ「あはは、沙織さんったら面白い事言うんだね」
華「わたくし良い眼科を知っておりますわ。それとも必要なのは頭の方でしょうか?」
沙織「華、ひどーい!」
エルヴィン「おーい」
沙織「ほら、向こうからエルりんが『グデリさん来週退院』って言ってるよ。
グデリさんってゆかりんのことだよね?」
優花里「はい、韋駄天ハインツとはわたしのことであります」
沙織「イカ天ハインツ?てんぷらにケチャップって美味しくなさそうだよ?」
華「どうやら必要なのは耳鼻科のようですね」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/26(日)01:10:16.89ID:3LRWIoudO
あんこうチームのソウルネーム?をネタにしたSSです
一部の子がアホになってます
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/26(日)01:16:45.46ID:3LRWIoudO
エルヴィン「グデーリアン、マンシュタイン、ちょっといいかな?」
優花里「いいですよ」
麻子「ああいいぞ」
沙織「なんで麻子が返事するの?エルりんはゆかりんと話してるんだよ」
麻子「沙織、邪魔するな」
沙織「なんでよ、もー」
エルヴィン「今日のテストはかなり上手くいった。これも二人のおかげだ」
優花里「こちらこそ皆さんのおかげで良い点数が取れたはずです」
麻子「礼を言われる程のことじゃない」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/26(日)01:17:34.07ID:3LRWIoudO
エルヴィン「という訳で今日も勉強会来てくれないか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1454240054/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/01/31(日)20:34:20.95ID:sdbZu2vZ0
第4章の裏ストーリー的な
第4章のネタばれあり。
第4章のロンドンにフランス勢が現界していたら。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/01/31(日)20:35:39.49ID:sdbZu2vZ0
魔霧たちこめるロンドン某所
マリー「ここはどこかしら? マスターの姿は見えないし、それどころか3メートル先が見えないわ」
マリー「深い霧……。蒸気にも似ていて、魔翌力も感じる」
ピュウ
マリー「丁度いいところに新聞が」
マリー「『バベッジ博士、新たな発明』英字新聞。そう、ここはイギリスなのね」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/01/31(日)20:40:12.58ID:sdbZu2vZ0
マリー「でも、どうしてイギリスに召喚されたのかしら? それに人の気配も」
ゾンビ兵A「ガアアアアアア」
マリー「あら、ご機嫌麗しゅう。イギリスの兵隊さん?」
ゾンビ兵A「ウッ」バタッ
???「……お母さん」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/01/31(日)20:41:51.93ID:sdbZu2vZ0
マリー「兵隊さん? 眠っているのね……」
ゾンビ兵B「ガアアアアアア」
ゾンビ兵C「ガアアアアアア」
マリー「ああ、霧で全く気配が読めないわ。皆さんどうしたこと?」
???「お母さん!!!」ザクザク
ゾンビ兵BC「」バタバタッ
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/01/31(日)20:42:39.41ID:sdbZu2vZ0
マリー「また眠ってしまったわ。この霧のせいかしら?」
???「解体聖母!!!!!」ヴイイイイン!!
ゾンビ兵D~H「ガアアアアアア!」バタハ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435636899/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/30(火)13:01:39.61ID:/+o2ImLgO
凛「アーチャーならいないわよ?」
イリヤ「えぇー…」
凛「ま、お茶くらい出すわよ。上がったら?」
イリヤ「心当たりとかないの?あ、このお茶美味しい」ズズッ
凛「でしょ。うーん、なんか昼前くらいに「体は出汁でできている!」とか言いながらどっか言ったわよ」
イリヤ「出汁?」
凛「誰かに料理でも教えに行ったんじゃないの?あいつ料理美味いし」
イリヤ「料理…、誰かに…」
イリヤ「あっ!」
凛「なんか解った?」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/30(火)13:11:22.49ID:/+o2ImLgO
イリヤ「うん!こないだキャスターにおでんの作り方教えるとか言ってたから柳洞寺かも。そうと解れば……!」
ピィイイイイイ!
凛「イリヤ?指笛なんか吹いて何を…」
ドガシャアアアアア!
凛「天井に穴!?」
バーサーカー「■■■■■■■■■ーーーー!!」
凛「バ、バーサーカー!?あぁていうか家がめちゃくちゃにぃ!!」
イリヤ「令呪をもって命ずる!とらんすふぉーむ!!」
バーサーカー「■■■■■■■■■ーーーー!!」ガシャンガシャン
凛「こ、これは…!」
イリヤ「ふっふっふ、バーサーcar!!」ドーン
イリヤ「行くわよバーサーcar!しゅっぱぁあーつ!」
ゴシャア!ドドドドドドドド
凛「………」
凛「そ、外出てからやりなさいよーーー!!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/30(火)13:16:28.53ID:/+o2ImLgO
キャスター「ど、どうかしら?」
アーチャー「ふむ…」
アーチャー「まぁ私には遠く及ばないが、コレなら葛木も満足するだろう」
キャスター「ホッ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486221596/
1:
名無しで叶える物語(秋)@?(^o^)/
2017/02/05(日)00:19:56.04ID:fE9jHk86.net
にこ「という事で花陽にはご飯を炊いてもらうわよ」
花陽「分かったよー。でも何で急に?」
にこ「それは後で話すわ」

3:
名無しで叶える物語(秋)@?(^o^)/
2017/02/05(日)00:27:53.47ID:fE9jHk86.net
にこ「・・・・で」
花陽 真姫 海未 ことり にこ 絵里
にこ「あの3人はどうしたの?」
海未「穂乃果達なら焼肉に行きましたよ」
にこ「まじ?」
にこ「まあ良いわ。6人でも十分だし」
ことり「にこちゃん何やるの?」
にこ「待ってて。そろそろ花陽が来る筈・・・」
ガチャ
花陽「ご飯炊けたよー!」ヨイショ
にこ「来たわね」
にこ「じゃあ始めるわよー」
にこ「μ'sの皆でご飯を食べるわよ!!」
6:
名無しで叶える物語(秋)@?(^o^)/
2017/02/05(日)00:36:31.00ID:fE9jHk86.net
にこ以外『えー!?』
にこ「じゃあさっそk」
海未「待ってくださいにこ!ご飯を食べるとは?」
にこ「その名の通りよ!花陽に炊いてもらったご飯を
   色んなおかずで食べようって事」
絵里「どういう事なの?」
にこ「まあ企画みたいなものよ。たまにはこういうのも良いでしょ」
ことり「じゃあこれって撮ってるの?」
にこ「そうよー。まだ回してはないけど」
7:
名無しで叶える物語(秋)@?(^o^)/
2017/02/05(日)00:41:49.05ID:fE9jHk86.net
にこ「この動画をUPしてμ'sの宣伝にも繋げるのよ」
にこ「もっちろ?ん、にこにーの可愛さアピールにも☆」キャピ
絵里「ハラショーよ」パチパチ
真姫「キモチワルイ」カミノケクルクル
にこ「ぬわぁによ!」ガーッ
ことり「あははは」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1455442642/
1:
名無しで叶える物語(しまむら)@?(^o^)/2016/02/14(日)18:37:22.83ID:bkSlgTAg.net
海未「ふむ、今週末はバレンタインですか...」
海未「恋人であることりにチョコを渡すのは当然ですが、問題は...」
当日
海未「遂に来ましたね...この時が」ザッ
海未「中学の時に続き、去年のバレンタインデーでも山のようにチョコを受けとりました」
海未「正直言って、まぁ嬉しくないことはないんですが」
海未「私が欲しいのはことり(のチョコレート)だけなんですよね」
2:
名無しで叶える物語(しまむら)@?(^o^)/2016/02/14(日)18:38:16.14ID:bkSlgTAg.net
ことり「んみちゃー」タッタッタッ
海未(いらっしゃりましたか)
ことり「おはよーんみちゃ、今日も早いね」ニコッ
海未(見てください、この素晴らしい笑顔)
海未(私でなくとも世のレズはこれでイチコロです)
ことり「海未ちゃん?」
海未「ええ、おはようございますことり、今日も可愛いですね」
ことり「えへへ、ありがと」ギュッ
海未(ここで今日一日の点数稼ぎです)
3:
名無しで叶える物語(しまむら)@?(^o^)/2016/02/14(日)18:38:59.41ID:bkSlgTAg.net
海未(今日のミッション、言わずもがな、ことりから愛のこもったチョコレートを受けとることが目標です)
海未(しかしそれには大きな障壁があります)
海未(ことりはあー見えて、結構嫉妬深いのです)
海未(結構じゃないですね、とんでもなく嫉妬深いです、めんどくさいくらい)
海未「まぁ、そういうとこも好きなんですけど」
ことり「ん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486898465/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/02/12(日)20:21:05.48ID:9pHEWhWz.net
真姫「まきちゃん」
花陽「えぇ・・・」
凛「どうしよう?これ治せるのかにゃ?」
花陽「でも・・・治すためには真姫ちゃんの力が必要だから・・・」
凛「そんにゃーーーー!!」

2:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/02/12(日)20:22:50.19ID:9pHEWhWz.net
真姫「まきちゃん」
凛「じゃぁ一体どうすれば・・・」
花陽「何でこうなっちゃったの?」
凛「それは分からないニャ」
花陽「なら希ちゃんのところに行こうよ!!こういうのには詳しそうだし!」
凛「はっ!そうにゃそうにゃ!行くよ真姫ちゃん!!」
真姫「まきちゃん」
3:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/02/12(日)20:25:18.69ID:9pHEWhWz.net
?部室?
凛「―ということなのにゃ」
希「うん、全くわからんけどな」
花陽「そんなぁ?・・・」
凛「じゃぁ一体どうすれば・・・」
花陽「もう真姫ちゃんを救う方法はないの・・・?」シクシク
希「ていうかさ」
りんぱな「「?」」
希「真姫ちゃんのママに頼めばよくない?」
りんぱな「「!!」」
4:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/02/12(日)20:25:43.46ID:OpSyWgnY.net
さすのぞ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463564598/
1:
かぐや姫々◆J7ygCVCvJ2
2016/05/18(水)18:43:18.84ID:rOb8ng6cO
トマトが赤くなれば医者が青くなる。
イタリアには、こんな言葉があるらしい。
赤く熟したトマトを食べると健康になって病院に通わなくなり、稼ぎが減って医者の顔色が青くなる……なんて、ずいぶんストレートなことわざね。
健康を願う医者なら青くならずに、むしろ健康なことに喜んで顔を綻ばせるべきだわ……って。
少なくとも、高校一年生の頃の私はそう思ってた。
甘く熟れた真っ赤なトマトが自分のものだと思っていた、青さの真っ只中にいた私は。


2:
かぐや姫々◆J7ygCVCvJ2
2016/05/18(水)18:44:26.11ID:rOb8ng6cO
――――――――
真姫「……………………」
真姫「……………………」チラッ
真姫「……………………遅い」
真姫「いったいいつまで待たせるのよ……」イライラ
真姫「……………………おそ」
???「まーきーちゃーん!」ピョンッ
真姫「ヴェエェ!?」
凛「エッヘヘ?♪ビックリした?ビックリした?」
真姫「もう!急に飛び付いてくるんじゃないわよバカ凛!!」
凛「いいじゃんいいじゃん♪久しぶりなんだし?♪」スリスリ
真姫「もう!花陽?!」
花陽「遅れてゴメン。凛ちゃん、真姫ちゃんに久しぶりに会えて嬉しいんだよ」
真姫「だからって抱きついてくることないじゃないの。私たちももう大人なんだから」
凛「さっすが、昔から大人ぶってた真姫ちゃんは大人ですなあ?」ニヤニヤ
花陽「り、凛ちゃん……」
真姫「どきなさい花陽。今からそのネコをホルマリン用に解体するわ」
凛「にゃ?♪にっげろ?♪」
真姫「待ちなさい!!」
凛「やーだにゃ?♪」
真姫「止まらないとクロロホルム嗅がせるわよ!」
花陽「二人とも?、早くしないと結婚式に遅れちゃうよぉ?」
3:
かぐや姫々◆J7ygCVCvJ2
201
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463979081/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/23(月)13:51:21.17ID:M0kewiacO
始まりがいつなのかと聞かれると、私にはそれがわからない。
そんなつもりで見てなかったし接してなかった。
けどよ、けど。
仕方ないじゃない。
あんなの相手に、気付いたら"こう"なっていたんだもの。
気付かないうちに大きくなった。
あの子に近付く度に跳ね上がる心臓の鼓動も、私の中のあの子への思いも。
まったく……疎いというか、無頓着というか。
我ながら呆れちゃう。
けど……案外そんなものなのかしら。
海未が詞を書くように、ことりが衣装を縫うように、口が、手が心を紡ぎだすみたいに。
ごく自然なもの。
言っておくけど、"これ"がどんなものかくらい、私にだってわかるわよ。
当たり前のように近くに転がっていて、求める人はたくさんいるけど、手を出そうとするのは怖くて、サンタさんでも届けることの出来ない、星みたいにキラキラした、トマトのように甘い感情。
"恋"
私は、にこちゃんに恋をした。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/23(月)13:52:13.84ID:M0kewiacO
――――――――
にこ「……いい?いくわよ?」
りんぱな「ごくり……」
にこ「……せーのっ!にっこにっこに?♪」
りんぱな「にっこにっこに?♪」
にこ「大銀河宇宙??」
りんぱな「ナンバーワーン!!」
にこ「ありがとー!!って、ちょっとそこ!マジメにやりなさいよね!」
真姫「うるさいわね。なんで自分のコール&レスポンスなんて練習しなきゃいけないのよ。意味わかんない」カミノケクルクル
にこ「アイドルなんだから、ライブの序盤でしっかりお客さんのハート掴まなきゃいけないでしょ。お客さんも、私たちの自己紹介を楽しみにしてるんだから」
真姫「そんなふざけたのでも楽しみにしてるのかしら」
にこ「どぅ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485616631/
1:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/01/29(日)00:17:11.01ID:79Ol5VJI.net
ことり「ねぇねぇ、穂乃果ちゃん」
穂乃果「なぁに?ことりちゃん」
ことり「穂乃果ちゃんは海未ちゃんが笑っている所って見た事ある?」
穂乃果「えっ?昨日の部活でも笑ってたし、この前三人で遊んだ時も笑ってなかった?」
ことり「そうじゃなくて、もっと激しくというか……」
穂乃果「例えば?」
ことり「う?ん。例えば、こんな感じ」コチョコチョ
穂乃果「!? あはははははっ ちょ、ちょっと、ことりちゃん!」
ことり「今の穂乃果ちゃんくらい笑ってる海未ちゃんって見た事ある?」

2:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/01/29(日)00:18:15.64ID:79Ol5VJI.net
穂乃果「そういえば、そこまで笑ってる海未ちゃんって見たこと無いかも」
ことり「見てみたいと思わない?」
穂乃果「うん、みたい」
ことり「海未ちゃんもこちょこちょしたら笑ってくれるかな?」
穂乃果「う?ん、でも、笑う前に逃げられちゃうんじゃ……」
ことり「それなら大丈夫!穂乃果ちゃん、耳貸して」ゴニョゴニョ
穂乃果「おぉ!それなら行けそうだよ!」
ことり「良かった?。じゃあ、放課後に……」
穂乃果「あっ、海未ちゃん!」
3:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/01/29(日)00:19:47.13ID:79Ol5VJI.net
海未「? どうしたのですか、そんなに驚いて」
穂乃果「いっ、いや……別に……」
海未「まさか、また好からぬ事を企んでいたのではないでしょうね」
穂乃果「そっ、そんなわけないよ」
ことり「それより海未ちゃん、弓道部の用事はもう良いの?」
海未「えぇ、別に大した用事ではありませんでしたから」
4:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/01/29(日)00:21:0
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486998060/
1:
◆JS69W8wZ0k(泡盛)@?(^o^)/
2017/02/14(火)00:01:00.03ID:QbxWkzJl.net
ー3年教室ー
希「やっと終わった...部室行こっと」
ザワザワ...
希「(にしても今日は皆ソワソワしてとるなぁ...バレンタインって異性にチョコあげるイベントだったような...)」
希「(まぁそういうウチもえりちに手作りチョコ持って来てるんやけど...///これっていつ渡せばええんやろ)」アセアセッ
希「(けど楽しみやなぁ///早起きして頑張って作ったしきっと喜んでくれるよね...さすがに皆の前で渡すわけにはいかないし...まぁ練習終わってから考えよ)」
希「にこっちー、部室行こう...あ」
にこ「ちょ、ちょっと!こんなにチョコ貰っても食べられないわよ///!」アセアセッ
モブA「いいからいいから!にこにはもっと大きくなってほしいし!」スッ
にこ「何よそれ!チビだって言うの!?」クワッ
モブA「いや、胸の話」マガオ

2:
◆JS69W8wZ0k(泡盛)@?(^o^)/
2017/02/14(火)00:01:31.88ID:QbxWkzJl.net
にこ「だ、誰が貧乳よ!貧乳はステータ、」
モブA「いやマジで。チョレートに含まれるカカオポリフェノールって女性ホルモンの分泌を活性化させる効果があるんだよ?」
にこ「そんなバカな...いや、それが本当なら絵里が巨乳である理由が説明出来る...!?皆!もっとチョコちょうだい!私にチョコを分けてー!」
モブA「適当に言った事信じてる辺りが可愛いんだよねー」ニヤニヤ
希「(さすがこっちモテモテやな...あの様子だと時間かかりそうだしえりち誘って先に部室に...)」チラッ
絵里「み、皆...さすがに多いわね」オロオロ...
後輩A「いやいや!絵里先輩ならこのくらい普通ですよ!というか少ないくらいです!」ニコニコ
希「(いつの間にかえりちが後輩に囲まれとる...ってかここ3年の教室なんやけど...)」
絵里「けどこ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485264644/
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/01/24(火)22:30:44.39ID:sWBlUZ/S.net
ベランダのような場所
曜「......ちなみに、梨子ちゃんのファーストキスはどんな感じだったの...」
梨子「ん?......それはね...」
梨子「...今みたいに、夕日が綺麗で風が気持ちよくて...」ギュ
曜「っ...///」ウツムキ
梨子「とっても...」スッ...
曜(ごめん...ちかちゃん......っ!!///)
千歌「梨子ちゃんーん!」ガラッ
梨子「ん...」チュ...
千歌「」

5:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/01/24(火)22:42:03.23ID:sWBlUZ/S.net
梨子「ピチャ...クチュ......」
千歌「......」
曜(...あぁ......梨子ちゃんよだれ出してきた...こんな時はどうしたらいいんだろ......?)チラ
千歌「......」
曜「ブフォ!!」
梨子「......ち、千歌...ちゃん...?」
千歌「気持ち悪い」
梨子「」
6:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/01/24(火)22:46:24.49ID:sWBlUZ/S.net
梨子「...あ、あの...千歌ちゃん...」
千歌「ぅわぁ二人はそっちだったんだね、知らなかったな」
梨子「...えっと、これはね?」
千歌「さっきはごめん。びっくりしちゃってつい気持ち悪いとか言っちゃった」
梨子「と、東京ではこれg」
千歌「私はそういうの気にしないから。お取込み中ほんとごめん」
梨子「ちかちゃんっ!」
千歌「...それじゃあまた明日、じゃあね二人とも」
梨子「......違うのっ!!」
曜「......」
梨子「曜ちゃんがいきなりシてきたの!!」
千歌「え」
曜「...ん??」
7:続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486897025/
1:
名無しで叶える物語(ぎょうざ)@?(^o^)/
2017/02/12(日)19:57:05.30ID:qcZCrsND.net
果南「何でなのかな?」
曜「何でなのかなって……」
鞠莉「かなーん、コーラの栓開けて」
果南「はいよ」ベキィッ
千歌「それだそれ」
梨子「普通の女の子は瓶コーラの栓なんて開けられないって」
果南「そう?」
ルビィ「女の子どころか、男の人でも無理だと思うけど」

2:
名無しで叶える物語(ぎょうざ)@?(^o^)/
2017/02/12(日)19:59:31.66ID:qcZCrsND.net
鞠莉「かなーん、胡桃割って」
果南「フンッ!」バキバキッ
胡桃粉々
鞠莉「ありがとう」パクパク
ダイヤ「果南さん、リンゴジュースお願い」
果南「ほい」グチャアッ
ダイヤ「果南さんの造るリンゴ100%ジュースは美味しいですわ」ゴクゴク
千歌「既に、これが普通になってるからね」
3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/02/12(日)19:59:58.18ID:Q6FoGMDO.net
握力40は越えてるんですねぇ…

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487414224/
1:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2017/02/18(土)19:37:04.27ID:rJel5CJO.net
ルビィ「なっ……///」
ルビィ「ななななナニコレ!?」
ルビィ「ルビィはこんなエッチな娘じゃないから!」バンッ
ルビィ「……」
ルビィ「…………」チラ
ルビィ「………………」ジー
ルビィ「同じようなのをいくつか見たけどみんな簡単にルビィの虜になってる……」
ルビィ「もしかして同じ方法で迫ってみたりなんかしたら」
ルビィ「
>>3ちゃんも?」

3:
名無しで叶える物語(はんぺん)@?(^o^)/
2017/02/18(土)19:37:50.55ID:p7NfiV8N.net
よしこ
4:
名無しで叶える物語(WiMAX)@?(^o^)/
2017/02/18(土)19:38:32.63ID:uVX1s4i4.net
たまごっちの新種だよ
6:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2017/02/18(土)19:43:24.98ID:rJel5CJO.net
ルビィ「善子ちゃんも?」
ルビィ「あんな風にルビィに夢中になってくれたりなんかして……」
ルビィ「……///」
ルビィ「た、試してみよう」
ルビィ「まずはしっかりと誘惑の仕方を勉強しなきゃ」マジマジ
8:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2017/02/18(土)19:49:47.25ID:rJel5CJO.net
翌日
ルビィ(善子ちゃんを家に呼んじゃった、もう後戻りはできない)
善子「どうしたの?大事な話があるなんて急に呼び出して」
ルビィ「あのね、善子ちゃん」
善子「なぁに?」
ルビィ「う、うふー、えへー、善子ちゃ?ん、る、ルビィといいことしな?い?///」クネクネ
善子「
>>10」
10:
名無しで叶える物語(茸)@
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485429213/
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/01/26(木)20:13:33.91ID:jV0ymdNb.net
なんつってずらねぇ…

34:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/01/27(金)09:03:24.26ID:LWqzrU4m.net
花丸(今日は練習がお休みだから、図書委員の仕事をしながら、暇を潰してます)
花丸(本棚にバーコードの付いてないお本があったので、確認のために読んでいるんだけど)
花丸(なんだかよく分からないずら。大人の恋愛?さっきから不思議な表現に困っています)
花丸「ここを触ったら気持ち良いのかな?」サワサワ
花丸「よく分からないや」
善子「おっはヨッハネー」ガラッ
花丸「善子ちゃん。どうしたの?」
善子「暇だから遊びに来ただけよ」
花丸「部活ないと途端にやることなくなるよね」
善子「でも、そんな時だからこそ堕天力を高める機会。ここにも意外と面白い本があるのよ」
花丸「あ、そうだ。この本なんだけど、善子ちゃん分かる?」
善子「なになに?悪魔に関する本かしら?」
フムフム
善子(ーって///これ官能小説じゃない///)ヒェ-!
35:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/01/27(金)09:04:09.96ID:LWqzrU4m.net
花丸「あっ、善子ちゃん知ってる?」
善子「うぇ!?いや…知ってるというか…何と言うか///」
花丸「特にこの部分が分からなくて」
善子(自分を慰めてるシーンじゃない///)
花丸「もし知ってたら教えて欲しいな」
善子「無理よっ!」ダッ
花丸「待って」ダキッ
善子「ちょおっ!」
花丸(つい反射的に捕まえてしまったずら)
善子「はーなーしーてー!」ジタバタ
花丸(善子ちゃんは細いし、軽くて力もそんなに無いみたい)
花丸「ねっ?気になって先が読めないから協力してほしいずら」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485100084/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/01/23(月)00:48:04.57ID:yJBc/Cx5.net
ようちか、微ホラー、流血表現ありです。
サンシャインのssは初めてなので至らぬ点があるかもしれません。

3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/01/23(月)00:48:45.33ID:yJBc/Cx5.net
曜「血出てきた…ごめん、千歌ちゃん絆創膏取ってくれる?」
千歌「……///」ジー
曜「千歌ちゃん…?」
千歌「ぅぇえ!?な、なに…?」
曜「絆創膏、救急セットから取ってもらってもいい?」
千歌「あっ…ご、ごめん。傷、大丈夫?」
曜「うん、ちょっと刺しちゃっただけだから」
4:
名無しで叶える物語(浮遊大陸)@?(^o^)/
2017/01/23(月)00:49:13.54ID:iz9uoBYT.net
ヤンデレなのかね...
5:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/01/23(月)00:49:14.02ID:yJBc/Cx5.net
千歌「ならよかった…はい、絆創膏」
曜「ありがと…。ねぇ、千歌ちゃん顔赤いけど、どうしたの?」
「さっきもぼーっとしてたみたいだし、もしかして体調悪いの?」
千歌「えぇ!?全然!むしろいいよ?」
曜「うーん…気のせいかなぁ」ペリッ
千歌「…って、曜ちゃん!先に血止めてから貼ろうよ!」ギュッ
曜「ち、千歌ちゃん!?ハンカチ汚れるよ…?」
千歌「いいよ、ハンカチなんか!」
曜「…ごめんね、ありがとう」
6:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/01/23(月)00:49:53.89ID:yJBc/Cx5.net
千歌「よし、止まった!絆創膏貸して?」
曜「自分で貼れるよ…」
千歌「いーの!ほら!」
曜「わわっ…じゃあ、はい」
千歌「うん、これでよしっ!」
曜「…っ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486902661/
1:
名無しで叶える物語(神宮)@?(^o^)/
2017/02/12(日)21:31:01.60ID:fiuvTYtp.net
曜(早弁しないから、減るのかなあ……)グゥゥ
千歌(早弁してても、減るものなのだあ……)ググゥ
キーンコーン
先生「はい、それじゃここで授業終わりまーす」
ようちか「……!」
キリーツレーイ
アリガトーゴザイマシター
千歌「……梨子ちゃん!」ガタッ
曜「梨子ちゃん!」ガタッ
梨子「どうしたの?」
ようちか「お腹と背中が、くっついちゃう!」
梨子「……はいはい。千歌ちゃんと曜ちゃんの分も、作ってあるからね、お弁当」ニッコリ
ようちか「やったー!」ハイタッチ

4:
名無しで叶える物語(神宮)@?(^o^)/
2017/02/12(日)21:37:32.31ID:fiuvTYtp.net
パクパク
千歌「あーん、梨子ちゃんのお弁当はやっぱり美味しいなあ!」ニコニコ
パクパク
曜「空きっ腹に染みるよねえ」ニコニコ
千歌「空きっ腹じゃなくても、美味しいよ、曜ちゃん!」
曜「おっと、それは失礼致しましたっ」
ようちか「んっふふー」ニコニコ
梨子「千歌ちゃん、お口の周り、汚れてるよ」クスッ
千歌「梨子ちゃん、ティッシュ、ティッシュ!」オタオタ
梨子「はい、今拭いてあげるから」
フキフキ
千歌「おわぁ、ありがとう梨子ちゃん」ニコニコ
梨子「どういたしまして」ニッコリ
5:
名無しで叶える物語(神宮)@?(^o^)/
2017/02/12(日)21:42:32.62ID:fiuvTYtp.net
ーーーそして
ようちか「ごちそうさまでしたっ!」パチン
梨子「はい、お粗末様でした」フフッ
曜「はー、満腹ですなあ……」
千歌「そうだねえ……」
ポカポカ
千歌「……今日は暖かいね……」
曜「そうですなあ……」
ようちか「……おやすみ!」ベターン<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488116721/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/26(日)22:45:21.73ID:NGn6RX+b0
アイドルマスターシンデレラガールズです。結城晴と的場梨沙のお話です。
お風呂ですけど、ただ風呂入るだけです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/26(日)22:46:01.14ID:NGn6RX+b0
女子寮 廊下
晴「げっ」
梨沙「あ」
梨沙「『げっ』って何よ」
晴「なんでもねぇよ……」
梨沙「仕方ないわね。そういう事にしといてあげるわ」
梨沙「じゃあ行きましょ」
晴「どこにだよ」
梨沙「どこってお風呂でしょ?」
晴「ち、ちげーし……」
梨沙「あらそう。じゃあお風呂セット持ってどこへ行くのかアタシに教えてくれる?」
晴「……食堂」
梨沙「往生際が悪いわね!」
梨沙「ほら、さっさと行くわよ!」
晴「いぃやぁだぁ?……!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/26(日)22:46:39.28ID:NGn6RX+b0
女子寮 大浴場
晴「何でオレが梨沙と一緒に風呂入んなきゃいけないんだよ……」
梨沙「何よ、嫌なの?」
晴「だって梨沙、あーだこーだうるせーし」
梨沙「はぁ!? アタシのどこがうるさいってのよ!」
晴「じゃあオレが何しても文句言うなよ!?」
梨沙「えっ……何してもってまさかアンタもあのヘンタイみたいな……」
晴「ち、ちげぇ!」
晴「とにかく! オレが何しようと文句言うなよ!」
梨沙「はいはい。わかってるわよ」
晴「ったく……」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/26(日)22:47:14.39ID:NGn6RX+b0
梨沙「待って」
晴「なんだよ……」
梨沙「アンタ何してんの」
晴「何って
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488031849/
1:
◆WejnlUzaqM
2017/02/25(土)23:10:49.78ID:vjHGYwrzO
※何もかも崩壊します
法子「聞いてください時子さん!ねえ時子さん!」
法子「聞いてくれないと時子さんの部屋にシルバニアフ●ミリー山ほどあるってバラしますよ?」
時子「妙な噂を捏造するんじゃないわよ!聞くから!聞かせていただくから!」
桃華「のっけから力関係がおかしいですわよ!」

2:
◆WejnlUzaqM
2017/02/25(土)23:11:29.40ID:vjHGYwrzO
法子「ドーナツアイドル道を極めた結果、ものすごいことが出来るようになったんですよ!」
桃華「道」
法子「どんな言葉もドーナツ用語に変換できるようになりました!」
桃華「なんか胸張ってますけど、役に立たないのでは?」
時子「な・・・なんて・・・」ワナワナ
桃華「ほ、ほら!すでに時子ちゃまが怒りに震えて」
時子「なんて素敵なの!さすが法子だわ!」
桃華「」
3:
◆WejnlUzaqM
2017/02/25(土)23:12:09.76ID:vjHGYwrzO
桃華「プロデューサーや他のアイドルに対する態度と、何か違う」
時子「アァ?」
桃華「」
時子「ちょっと乗ってあげただけよ。で、何がどうなるのかしら?」
法子「何か適当に単語を言ってみてください」
時子「シュガーレイズド」
法子「シュガーレイズドォ!」
時子「ポン・デ・リング」
法子「ポン・デ・リングゥ!」
時子「なんて素敵なの!さすが法子だわ!」
桃華「ちょちょちょちょ、いやそれ最初からドーナツの名m」
時子「アァ?」
桃華「?理不尽漬け」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。