SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2017年03月
>>
744件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490512161/
1:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/26(日)16:09:21.92ID:N7721GvE.net
千歌「ダーイヤさんっ!」
千歌「へへっ…」
ダイヤ「全く…相変わらず騒々しいですわね」
私は今日も生徒会室に通う
とっくにAqoursは認められてダイヤさんも加入して久しい
昔はAqoursを認めさせるために
毎日毎日生徒会室通いしていたんだけど…
今、生徒会室に通ってるのには別の理由があるんです。それは…

2:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/26(日)16:11:33.45ID:N7721GvE.net
ダイヤ「まあ…私は千歌さんのそんな所、嫌いじゃないです…」
生徒会の資料を片付けつつ、
ダイヤさんは私に優しい眼差しを向ける
その眼差しが私にとっては嬉しくもあり、残念でもあるのだ
3:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/26(日)16:13:29.72ID:N7721GvE.net
こうして私が生徒会室通いしている理由
それは、この黒澤ダイヤ生徒会長と二人きりになりたいがため
Aqoursの活動では当然みんないるし、
ダイヤさんの家に行こうとも、ルビィちゃんがいるし
私の家に招いてもお姉ちゃんやら…隣の梨子ちゃんに気づかれてなんやかんや言われそうだし…
4:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/26(日)16:15:32.53ID:N7721GvE.net
だからこうして二人きりになれる生徒会室は
とっても貴重な空間、そして貴重な時間です
ダイヤさんと私の間に流れる他愛のない空気
Aqoursの事だったり、μ'sの事だったり、勉強の事だったり…

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490352705/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/24(金)19:51:45.16ID:29KJcSbM.net
曜「ずっとずっと大好きでした!私と付き合ってください!」
千歌「ごめんね、よーちゃんのこと、そういう目で見たことがないの...」
千歌ちゃんが大好きすぎて、気持ちが抑えきれなくなった私は千歌ちゃんに告白した。
そして、玉砕した。

2:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/24(金)19:53:35.53ID:29KJcSbM.net
千歌ちゃんが私のことを友達としてしか見てないこと分かってたのに、私の気持ちを伝えられればそれでいいと思ってたはずなのに、私の心は深く傷ついていた。
やっぱり心の何処かで期待してたんだ、私と千歌ちゃんの想いが一つであってほしいって
千歌「でもねでもね、私にとってよーちゃんは大切な人なの!だからこれからも親友として、一緒にいてくれないかな...?」
千歌ちゃんにそう言われた時、自然と涙が出てきた。
...残念ながら嬉し涙じゃない。
このまま千歌ちゃんと一緒にいれば、私の恋心は消えない。ますます千歌ちゃんのこと好きになっちゃう。
私と千歌ちゃんの想いは一つになれないと分かってるのに、一緒にいるのはつらい、耐えられない。
曜「ごめんね...千歌ちゃん」
思わず私はその場から逃げ出した。
後ろから千歌ちゃんの声が聞こえたけど、決して振り向かなかった。
4:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/24(金)19:55:13.60ID:29KJcSbM.net
曜「はぁ、どーしよう.....」
私は人通りの少ない道を1人で歩き、1人で悩んでた。
今のまま千歌ちゃんと一緒にいることは耐えられない。正直Aqoursやめたい。
でもそんなことしたら大好きな千歌ちゃんが悲しんじゃう。
それも耐えられない。
...やっぱり千歌ちゃんのこと好きなんだなぁ。
でもこの想いは消さ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490101360/
1:
名無しで叶える物語(上総・下総・安房國)@?(^o^)/
2017/03/21(火)22:02:40.27ID:dPdC14mz.net
怪しいお姉さん「ん?これ?????」
善子「はい…それも売り物なんですか?」
怪しいお姉さん「そうだよ?どうかしたん?」
善子「……古着屋なのに…金槌?????」
怪しいお姉さん「あぁ…これはね、どこか北の国のえっらい神様の大事な槌????なんよ」
善子「北の国の神の槌????……まっ…まさか!!ミョルニル!?」
怪しいお姉さん(てきとうなこと言ったけど世の中いろいろあるんやね。ミョルニル…言いにくっ)
善子「ください!これいくらですか!?」

2:
名無しで叶える物語(上総・下総・安房國)@?(^o^)/
2017/03/21(火)22:05:15.57ID:dPdC14mz.net
怪しいお姉さん「ええっ!?買うん!?」
善子「はい!いくらですか!?」グイッ
怪しいお姉さん(うーん…店長おらんしなぁ…まあこんなとんかち…)
善子「えっと…あと1500円ならあります!」
怪しいお姉さん「じゃあ900円」
善子「じゃあ?」
怪しいお姉さん「いやいや…900円ね」
善子「じゃあベルトと腕時計も合わせて3900円ね」
3:
名無しで叶える物語(上総・下総・安房國)@?(^o^)/
2017/03/21(火)22:11:54.83ID:dPdC14mz.net
怪しいお姉さん「まいどあり?また来てね?」
善子「は?いありがとうございました?」
鞠莉「ハァイ♪お買い物は終わった?」
善子「クックック…」
鞠莉「?」
善子「この堕天使に…大いなる神の力が!!」
鞠莉「What!?いつのまにヨハネ!?」
善子「北欧の風…大いなる力…これでヨハネは…」
鞠莉(中古の金槌よね?)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489590851/
1:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/03/16(木)00:14:11.54ID:OS89koFP.net
千歌「果南ちゃーん、だっこー」
果南「しょうがないなー、おいでー」
曜「果南ちゃーん、わたしもわたしもー!」
梨子「…」
梨子「千歌ちゃんこっちきて、チョコあげるわよ?」
千歌「え?わあやったー、梨子ちゃん大好きー」
曜「わたしもわたしもー!」
果南「…」
果南(今わたしがかまってたとこだったのに…)
鞠莉「果南?」

2:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/03/16(木)00:16:17.06ID:OS89koFP.net
果南「あの千歌、もっとだっこしてあげるよ…」
千歌「チョコおいしいねー」モグモグ
曜「千歌ちゃん、あごにチョコついちゃってるよ」
梨子「うふふ、しょうがないわね」フキフキ
千歌「梨子ちゃんありがと」
果南「千歌、あの…」
千歌「あはは、ん?なに果南ちゃん?」
果南「あのね…」
梨子「千歌ちゃん、ほらミカンゼリーもあるわよ」
千歌「え!食べたい食べたい!」
梨子「うふふ」
果南「…」イライラ
鞠莉「?」
4:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/03/16(木)00:18:22.83ID:OS89koFP.net
鞠莉「ちょっと果南」
果南「ん?あ、ごめん、なに?」
鞠莉「どうしたのさっきから」
果南「あ、ああ…別になんでもないよ」
千歌「おーい果南ちゃんもゼリー食べるー?」
果南「え?あ、うん、もらうよ」パァッ
千歌「はい、あーん」
果南「あーん」
千歌「おいしい?」
果南「うん」ニッコニコ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490889977/
1:
◆b72I1I/FhE
2017/03/31(金)01:06:17.39ID:iruoyI9p0
前作
モバP「メリーク凛スまゆ」
特に読まなくても大丈夫です


2:
◆b72I1I/FhE
2017/03/31(金)01:07:55.34ID:iruoyI9p0
凛「実は去年のクリスマスにサプライズでプロデューサーの家に行ったんだ」
未央「うん。割と今更な話するね?」
凛「そしたら何故か先にまゆが居てて、最終的に二人でプロデューサーの洗濯物に埋もれて寝たんだ」
未央「早速意味わかんないけど大丈夫?」
凛「話聞いてくれてありがとう。私からは以上だよ」
未央「えっ待って私これだけのために呼び出されたの?」
3:
◆b72I1I/FhE
2017/03/31(金)01:09:16.84ID:iruoyI9p0
モバP(以下P)「おっ、二人はスタジオ収録が終わった所だな?お疲れ様」
未央「うん、最近特番だらけで大変だったよー」
凛「これくらいなら全然大丈夫だよ」
P「おっ頼もしいな。お前たちはこれからが一気に知名度をあげるチャンスだからな」
凛「そうだね。そのためには流行りのネタに乗っていくのが一番手っ取り早いよ。アーン!ペンパイナッポーアッポーペン!」
未央「雑」
4:
◆b72I1I/FhE
2017/03/31(金)01:10:06.31ID:iruoyI9p0
まゆ「お疲れ様ですぅ」
幸子「フフーン!お疲れ様です!」
凛「あっ、Cuの中でフレデリカの次にPaに近い二人組だ。お疲れ様」
幸子「なんで急に煽るんですか!?」
まゆ「凛ちゃんも持ちネタの蒼が最高にPaで素敵ですよぉ?」
未央「お前らパッションに謝れ」
P「おっ、二人とも戻ってきたか。いつも通り歌も踊りも完璧で可愛かったぞ」
まゆ「プロデューサーさんのためなら頑張れます♪」
幸子「ボクとまゆさんですからね!当然です」
未央「そうだ、みんな仕事終
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490698545/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)19:55:45.86ID:GM8+ep8E0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
短め、書き溜めありです。
前作
桃華「魔法少女マジカルモモ!」
梨沙「魔法少女マジカルペアー!」
桃華「ふたりは」梨沙「ももぺあ!」
桃華「ふたりは」ありす「ももあり!」
の続きになりますが単品で読んでも問題は無いと思います。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)19:56:24.94ID:GM8+ep8E0
(桃華ルーム)
桃華「さあ!今週もわたくし達主演の『魔法少女マジカルモモ』が放映される時間ですわ!」
梨沙「魔法少女も3人揃って、ここしばらくは割と安定していたわね?」
ありす「前回の相手である某所の教会のシスターが変化した怪物『アンデルセン』も危なげなく倒せましたしね」
梨沙「最近仲間も居てくれるお陰でリサが無茶やって禿げなくなってきたから有難いわ?」
桃華「うふふ、仲間の数が増えていくというのは良いものですわね」
ありす「話も終盤に差し掛かってきますし、そろそろ終わりに向けて話が大きく動き出す頃でしょうか」
梨沙「ユミ以降敵の幹部も出てきてないしね」
桃華「あら、そろそろ始まりますわよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)19:56:50.16ID:GM8+ep8E0
モモカ『皆様ごきげんよう!モモカですわ!』
モモカ『魔法少女3人の力が合わされば、向かう所敵なしですわね!』
モモカ『イーヴル・カルテットが全く動きを見せないのが少々不気味ですけど…』
『第17話、教育実習生はアリスがお好き?』

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490882917/
1:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/30(木)23:08:38.24ID:c54ev6dd0
肇ちゃんとP夫妻が布団に入りながらのんびりイチャつく話
・独自設定多め
・一応、シリーズ物ですが、今作からでも大丈夫です
(どの話も色んなシチュで肇ちゃんとPがイチャつく内容です)
前作  
藤原肇「何気ない、素敵な日々の階段を」
一作目 
藤原肇「はじめる新しい関係、変わらない想いと共に」
それでは、よろしくお願い致します。

2:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/30(木)23:11:26.11ID:c54ev6dd0
【寝室、布団の中にて】
チク、タク…チク、タク…
P「……………」
P「……………肇」ボソ
肇「……………何ですか、Pさん?」
P「あ、まだ起きてたか」
肇「ええ。どうしました?」
P「いや、何となく、まだ起きてるかなーって」
肇「そうですか」
3:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/30(木)23:13:54.82ID:c54ev6dd0
P「うん。あのさ、もし良かったら、少し話さないか」
肇「私は構いませんが…Pさん、お疲れじゃないんですか?遠征ロケの付き添いから帰ってきたばかりなのに」
P「帰りのロケバスの中でたっぷり寝たから大丈夫。肇こそ、家事で疲れてないか?」
肇「疲れはしますが…楽しいですから。充実感のある、素敵な疲れです」
P「凄いなあ」
肇「アイドルと同じですよ」
P「ん?」
肇「アイドルにとってレッスンやライブの疲れが、応援して下さる方の為だと思うと、充実感のある、素敵な疲れに感じるように…今は、あなたの妻として、あなたの為だと思って家事をしていますから。これもまた、素敵な疲れです」
P「…そっか」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490884705/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/30(木)23:38:25.46ID:MDHVpfn30
□「よしよし芳乃」□
つかさ「おはよ」
ネネ「……あっ、おはようございます……」
つかさ「……なんでそんな小声なわけ?」
ネネ「……あっち見てください……」
つかさ「ん?」
芳乃「……すぅ……すぅ……」
つかさ「寝てるな」
ネネ「寝てますね」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/30(木)23:39:47.31ID:MDHVpfn30
つかさ「芳乃が居眠りとは珍しいな。しかもソファで座ったままとは」
ネネ「よっぽど疲れてたんでしょうか……」
つかさ「ネネが来る前からあんな感じ?」
ネネ「多分そうですね……事務所に着いたらもう寝息をたてていたので……」
つかさ「ふーん……けど、あの体勢は感心しねーな」ツカツカ
ネネ「えっ、つかささん!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/30(木)23:40:44.09ID:MDHVpfn30
つかさ「芳乃、おい芳乃」ユサユサ
芳乃「……んゅ……」
つかさ「寝るなら仮眠室で横になって寝な。座ったまんまじゃ疲れとれねーからな」
芳乃「…………」ウツラウツラ
つかさ「ほれ、行くぞ……っ!?」ググッ
芳乃「……めんどーでしてー……」ググググッ
つかさ「うっ、動かねぇっ……!? 岩かってくらい重いんだけど何だよこれっ……!?」
芳乃「……んん……」
つかさ「び、ビクともしねぇ……」ゼェゼェ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/30(木)23:42:01.59ID:MDHVpfn30
つかさ「ったく……じゃあせめてここで横になりな、変に座ったままじゃ腰と首痛めんぞ」ポンポン
芳乃「……ひざまくらー……」ウト
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490873701/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/30(木)20:35:01.39ID:2FcmIGFg0
改変ネタ
キャラ崩壊は気にしない

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/30(木)20:36:26.09ID:2FcmIGFg0
モバP「え?ラブレター!?飛鳥って書いたことあるの!?」
飛鳥「一応ね……だが先に言っておくけど心温まるような話じゃない」
飛鳥「言うならそう、これはボクの過ち。いわば罪の告白だと思ってくれ」
モバP「罪って……おまえ何をやったんだよ」
飛鳥「これはボクがこのプロダクションにきて最初の夏の話さ」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/30(木)20:38:50.88ID:2FcmIGFg0
?????????????????????????????????????????
当時、気になる人がいたんだ。
その人はボクのことを色々と気にかけてくれてね。
悪い気はしなかったし、正直にいうとその心遣いは心地よかった。
それはその人がボクと似た波動もつもの、つまり“痛いヤツ”だったからかな?
ともかくボクはいつしか友情以上の情を持つようになったんだ。
そしてその気持ちがついに抑えきれなくなってね……書いてしまったんだ
蘭子にラブレターを
?????????????????????????????????????????
モバP「ちょっと待って」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/30(木)20:40:38.05ID:2FcmIGFg0
モバP「え?なに?蘭子に書いたの?」
飛鳥「ああ、まだデビューして間もない新人が2代目シンデレラガールに書いたんだ」
モバP「いや、それ以前に性別とか色々と……」
飛鳥「そんなの恋の炎の前では些細なことだよ……話を続けていいかな?」
モバP「いや、その
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490825471/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/30(木)07:11:11.25ID:idbx+UI4o
輿水幸子「プロデューサーさん、朝ですよー!起きてください!」
モバP「今日も元気だ寝起きが辛い」
幸子「もう…やっと起きたんですか?ボクがどれだけ呼んだことか」
モバP「心配してもらってすまない…だが大丈夫だ…よね?何時だ今」
幸子「今は朝の七時くらいですよ」
モバP「そっか…朝御飯食べなきゃ…」
幸子「それよりなにか忘れてないですか?」
モバP「ん…朝の挨拶がまだだったな…おはよう幸子」
幸子「ボクを朝一番に見れるプロデューサーさんは幸運ですね!」
モバP「はは、こやつめカワイイじゃないか俺の右手の分際で」
幸子「ボクもお腹が空いてきたので早く朝御飯にしましょう!」
モバP「おう…この右手でどうやって調理するんだ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/30(木)07:18:26.18ID:BAXuJRn1o
美鳥の日々だっけか
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/30(木)07:20:16.42ID:idbx+UI4o
モバP「いただきます!」
幸子「いただきます!」
モバP「朝はコーンフレークにしました」
幸子「プロデューサーさんがスタドリ以外のものを口にしてるの初めて見ましたけど…なんで手作りじゃないんですか?」
モバP「俺右利きだから食事では左手だとスプーンとフォークくらいしか使えないんだよ」
幸子「そうなんですか…で、どうしてボクにあーんしてくれるんです?」
モバP「幸子には自分で食べてほしかったんですが右手の手に合う大きさの器やスプーンがなかったからです」
幸子「理にかなってますね!」
モバP「それにしてもよく食べるな…自分の体重と同じくらい食べてるんじゃないの?」
幸子「なんでかわからないですけどいつもより食欲があ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490868838/
1:
ネタバレあり◆LYNKFR8PTk
2017/03/30(木)19:13:58.60ID:BlU+lBdN0
最原「な、なんだって!?この中に野獣先輩が!!?」
百田「ふざけんじゃねえ!!あのクサくてきたねぇ野獣先輩が……この中の誰かのわけねーだろ!!」
モノクマ「ところがどっこい!!この中にいます!!!」
モノクマ「才囚学園の生徒として!!」
赤松「もしかして私達が裁判にこさせられた理由って……」
モノクマ「そう!!野獣先輩が誰かを当ててもらいまーす!!」

2:
◆LYNKFR8PTk
2017/03/30(木)19:15:51.65ID:BlU+lBdN0
春川「馬鹿馬鹿しい……帰っていい?」
入間「オレ様も帰らせろ!!天才の発明の時間をなんでこんなので無駄に使わなきゃいけねーんだよ!!!」
王馬「んー?もしかして二人は野獣先輩って正体がバレたくないから早く帰りたいのー?」
春川「……殺されたいの?」
入間「天才美人発明家とあいつが同一人物なわけねーだろ!!!」
王馬「でもさ、クサくて汚いって点は一緒だよね?」
入間「はぅん!!///」
真宮寺「野獣先輩……彼女は姉さんの友達にはしたくないヨ」
赤松「ね、ねぇ……もし野獣先輩を当てれなかったら……私達はどうなるの?」
モノクマ「そんなの決まってるじゃん!!!」
モノクマ「AVルームで一週間、ほんへを無理矢理見せます!!!」
星「……えげつないことしやがる」
アンジー「にゃははー!!神ったオシオキだねー!!」
キーボ「どこがですか!?」
モノクマ「それじゃあ学級裁判、開廷でーす!!」
4:
◆LYNKFR8PTk
2017/03/30(木)19:17:18.22ID:BlU+lBdN0
赤松「……始まっちゃったね」
ゴン太「ね、ねぇ……ちょっといい?」
天海「なんスか?」
ゴン太「ゴン太、馬鹿だから分からないんだ……野獣先輩って誰?」
夢野「んあー……知らないなら知らな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1489821895/
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/03/18(土)16:24:55.525ID:zgjKgwYj0.net
サターニャ「これは魔界通販で買った道具で遊ぶゲームよ!」
サターニャ「普通の王様ゲームと違い私達からは王様はでないの」
サターニャ「その代わり魔王さまが誰が誰に何をするのかを決めるの!」
ガヴリール「それ何も面白くないだろ……ただの強制参加型の罰ゲームじゃねえか」
ラフィエル「王様ゲームは自分で命令を下す立場になれるからこそ罰ゲームを受けるリスクを請け負えるものですからね」
ヴィーネ「まったく……ほんとサターニャって……」
タプリス「ぷぷ、だめだめですね!」
サターニャ「ぐぬぬぬ……あれ、容器に閉まらなっ……あっ!?」
ヴィーネ「ちょっなんか光りだしたんだけど!?やばくない!?」
魔王様『攻めは受けに
>>3をせよ』
攻め:このレスのコンマ一桁で決定
受け:
>>3のコンマ一桁で決定
0・1でガヴ、2・3でヴィーネ、4・5でサターニャ、6・7でラフィエル、8・9でタプリス。被ったら自分で自分に実行

3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/03/18(土)16:26:08.331ID:X9XTgkOP0.net
べろちゅー
14:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/03/18(土)16:31:24.744ID:zgjKgwYj0.net
サターニャがガヴリールにベロチュー
ガヴリール「なんだよこの……ふざけたカラフルでポップなテロップは……!!」
ヴィーネ「ちょっ!!起動しちゃってるじゃない!」
ガヴリール「しかも結界張られてるじゃん……出られないぞこれ……」
ラフィエル「神足通も使えないですね?……」
サターニャ「じゃあこ、この……ちゅ、ちゅーとかいうのをしなきゃいけないの!?ガヴリールに!?嫌よ!!!」
ガヴリール「私だって嫌だぞ!そんなことするくらいならこ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1489787340/
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/03/18(土)06:49:00.844ID:F3qPC0Pr0.net
ヴィーネ(ってことは缶ビールなんか飲ませたら酔ってる間の記憶飛ぶんじゃ……)
ヴィーネ「……」チラッ
ガヴ「……チッ、またゴミかよ。やっぱ確率絞ってんじゃんこのガチャ」スマホポチポチ
ヴィーネ「ねえガヴ。この間の大晦日のこと覚えてる?」
ガヴ「は? あー……なんか楽しかったのは覚えてるけど」
ヴィーネ「そういえばあの神社でUMAが目撃されたらしいわね。天使みたいだったって」
ガヴ「そうなの? そんなんいなかったと思うけどな」ポチポチ
ヴィーネ(やれる)グッ

2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/03/18(土)06:49:21.068ID:F3qPC0Pr0.net
《放課後、ヴィーネ宅》
ヴィーネ(いくらガヴが駄天しているといっても天使は天使。きっと正面から勧めてもお酒なんて飲まないわね)ブツブツ
ヴィーネ(だとしたら正攻法は難しい……)ブツブツ
ヴィーネ(たとえばウィスキーボンボンとか……)ブツブツ
ヴィーネ(いいえ、間違いなく酔うだろうけど記憶が残る可能性があるわ。大晦日もボンヤリ覚えてたみたいだし、それは危険ね)
ヴィーネ(リスクは極限まで排除しなくちゃ……。いや、ドン引きするガヴの顔も見てみたい気がするけど……)ブツブツ
サターニャ「ヴィネット! 暇だから遊びに来てあげたわよ!」
ヴィーネ「うわっ! ……なんだサターニャか」
サターニャ「なんだってなによ! ……まあいいわ。ほら、お土産よ」ガシャ
ヴィーネ「……なによこれ」
サターニャ「ふふふ……魔界通販で邪悪の宝具を手に入れたときについてきたおまけよ! なんでも開けたぷるたぶ? を違和感なく閉められるとか!」
ヴィーネ「気になるあの娘におしっこ飲ませるクン……?」
4:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/03/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490850893/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/30(木)14:14:54.22ID:3ZjDgkyK0
※中の人ネタです
マルティエル「いや待ってたよぉ!やっとお嬢様が帰ってきてくれたゆぉ!嬉しいなあ!」
ラフィ「え……その……え?」
マルティエル「ねぇなんにぃするぅ?お出かけとかぁ、お食事のお誘いがいっぱいきてるのぉ!」
ラフィ「マルティエル?具合でも悪いんですか……?」
マルティエル「まっさかぁ!いつもとおんなじだよぉ」
ラフィ「そうですか……」
マルティエル「ねぇ、どうするぅ?お誘い受けるぅ?」スッ
ラフィ「えっと……そうですね……」ガサッ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/30(木)14:16:06.62ID:3ZjDgkyK0
ラフィ「うーん……あまり面白そうなものはありませんね」
マルティエル「それなら、これは私が適当にぃ処理しておくねぇ」
ラフィ「……ありがとう、マルティエル」
マルティエル「いいのいいの。お役に立てて光栄だよぉ」
ラフィ「……」
マルティエル「あ、そうだぁ!私、お風呂を用意しておいたのぉ!」
ラフィ「お風呂、ですか?」
マルティエル「お嬢様は長旅で疲れてると思うからぁ、どうぞ入ってぇ?」
ラフィ「えっと……ありがとう。頂きますね」
マルティエル「はい、こちらへどうぞぉ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/30(木)14:17:08.88ID:3ZjDgkyK0
スタスタ……ガチャリ
マルティエル「ささ、入って入ってぇ」
ラフィ「ええ……」
バタン
ラフィ「……」
マルティエル「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1321412327/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/11/16(水)11:58:47.25ID:GgtQEBVU0
―ワグナリア 倉庫―
ぽぷら「ふんふふーん♪」
ぽぷら「えっと……これと、これと……あれ?」
ぽぷら「なんだろう、この本。すごく年季が入ってるけど……」
ぽぷら「えっと、紙にこの絵を描いて……呪文を……」
ぽぷら「聖杯の名の下に……?」
ぽぷら「あ、こんなことしてる場合じゃないよ。早く仕事にもど―――」
セイバー「―――問おう」
ぽぷら「え?」
セイバー「貴方が私のマスターか?」
ぽぷら「……新人さん?」
セイバー「は?」
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/11/16(水)12:01:43.01ID:GgtQEBVU0
ぽぷら「どうしたの?事務所が分からなくなったの?」
セイバー「いえ……」
ぽぷら「こっちだよ」
セイバー「え、ちょ……」
―事務所―
ぽぷら「杏子さん!!新人の子がきたよ!」
杏子「あ?」
セイバー「いえ、だから何の話ですか?」
杏子「そうか。助かる。丁度、伊波が休みでな」
セイバー「いなみ?」
杏子「制服のサイズを合わせるからこっちにきてくれ」
セイバー「は?あ、あの聖杯……は?」
ぽぷら「ごめんね。いきなりで悪いんだけど、今日は忙しくなりそうだから」
セイバー「マスター?あのですね……」
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/11/16(水)12:04:37.77ID:GgtQEBVU0
ぽぷら「えっと、じゃあ何から教えようかなぁ」
セイバー「あの……」
ぽぷら「なに?」
セイバー「聖杯戦争が始まっているはずですが?」
ぽぷら「聖杯戦争ってなに?」
セイバー「え?」
ぽぷら「ん?」
セイバー(本当に何も知らないのか……?)
セイバー「マスター」
ぽぷら「種島ぽぷらだよ!」
セイバー「……では、ぽぷら
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1313057427/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/08/11(木)19:10:27.50ID:THbIJf8M0
ひだまり荘
セイバー「え……?」
ゆの「あの、違います」
セイバー「あ、いや、でも、そこの魔法陣は私を呼び出すための……」
ゆの「あ、すいません!この本に書いてあった模様が気に入って、そのスケッチしてただけなんです」
セイバー「スケッチ?」
ゆの「はい。あ、これ私が書いた絵なんですけど」
セイバー「……ふむ。なかなか味のある絵だ。なんとも温かみがあって、心を穏やかにしてくれる」
ゆの「え?そ、そうですか?」
セイバー「ああ。貴女はこのまま絵を描くべきでしょう。きっと良い絵師になれる」
ゆの「あ、ありがとうございます!」
セイバー「……で、聖杯戦争は?」
ゆの「……はい?」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/08/11(木)19:14:50.87ID:THbIJf8M0
セイバー「いや、聖杯戦争はもう始まっているのでは?」
ゆの「どこの戦争ですか?」
セイバー「え、だから、聖杯をめぐる戦いが始まっているはず……」
ゆの「えと、日本は平和ですけど?」
セイバー「違う。聖杯戦争は人目を忍んで争われる魔術師の戦い。そんなことも知らないのですか?」
ゆの「す、すいません。世界史、苦手で」
セイバー「いや、世界史とかそういうレベルでは……」
トントン
宮子「おおーい、ゆのっち、いま凄い音がしたけどー!?」
ゆの「あ―――」
セイバー「曲者!!」
ダダダッ
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/08/11(木)19:19:29.25ID:Tcc5e8fz0
スレタイで笑ってしまった

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449890347/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/12(土)12:19:07.60ID:l4cdh3dp0
「うちの食事情」
ぐだお「料理……ですか?」
ロマン「うん、そう。今回のイベとピックアップで織田信長とスカサハが召喚されたんで、キミもいろいろと魔力消費が激しいだろう?これからはサーヴァントにも食事による魔力回復ということで節約と行こうじゃないか」
ぐだお「そうですね……イベント終わりましたけど、次のイベントのためにマリーに猛火捧げないといけませんし」
ロマン「カルデアのバックアップも完璧とは言えないし。それに、イベントお疲れ様でしたってことで、ちょっとした宴会でもしようじゃないか」
ぐだお「……もしかしてただドクターが食べたいだけじゃないんですか?」
ロマン「アハハハハハ」
ロマン「ソンナワケナイダロ」
ぐだお「露骨に芝居じみた返答どうも。で?」
ロマン「ん?」
ぐだお「誰が料理するんです?」
ロマン「そりゃあ……」
ぐだお「……」サッ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/12(土)12:19:35.73ID:l4cdh3dp0
霊基一覧
・マシュ
・カーミラ
・アルテラ
・呪腕のハサン
・源義経
・清姫
・ステンノ
・メドゥーサ
・ランスロット
・アタランテ
・エリザベート(キャスターverあり)
・ヴラド三世
・エウリュアレ
・アステリオス
・マリー・アントワネット
・織田信長
・クー・フーリン
・スカサハ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/12(土)12:20:25.12ID:l4cdh3dp0
ぐだお「……」
ロマン「……」
ぐだお「…………マシュ」
ロマン「……うん、それが一番の安牌だね」
マシュ「すみません、先輩。お料理はまだ、先
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490524192/
1:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2017/03/26(日)19:29:52.13ID:6+NkqVlL.net
合宿中
果南「ほーら……我慢、我慢、ダイヤならイケるって」
ダイヤ「だめっだめっ、バレてしまいます!」
果南「ダイヤが我慢すればいいだけだって」
ダイヤ「そうは言われても……お、抑えられなっ……んんっ」
果南「しーー、静かにしないとルビィに聞かれちゃうって」
ダイヤ「っんん!!そ、そんなのっ……ぁ、ぁあっ」
果南「ほら、頑張って」

2:
庭です(らっきょう)@?(^o^)/
2017/03/26(日)19:30:35.72ID:mjGwM/Un.net
ダイヤ「ひゃっ……っ、果南、さんっ、もうっだっ……」
果南「んー?もうイッちゃう?」
ダイヤ「んんっ、か、かな、んさっ」
「ぁ……」
「ょ……ん」
果南ダイヤ「……ん?」
3:
名無しで叶える物語(らっきょう)@?(^o^)/
2017/03/26(日)19:31:34.85ID:mjGwM/Un.net
「ぁ……んんっ……ぁんっ」
「……はぁ、ふっ」
果南ダイヤ「(……んん?)」
「やぁっ……ぁあっ、っ」
果南「……」
ダイヤ「……」
4:
名無しで叶える物語(らっきょう)@?(^o^)/
2017/03/26(日)19:33:08.11ID:mjGwM/Un.net
「んっ……曜ちゃん、やっぱだめ!バレちゃう……!」
「ええっ……梨子ちゃんがしたいって言ったんじゃ……」
「そっ、それはそうだけどっ……なんか気配を感じるというか……」
「いいから、集中してよ」
「やっ、ちょ、よ、曜ちゃんダメっ」
ヤッモットモットスキスキッ
ヨウチャンッリコチャンッ
5:
名無しで叶える物語(らっきょう)@?(^o^)/
2017/03/26(日)19:33:30.63ID:mjGwM/Un.net
果南「……」
ダイヤ「
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489890828/
1:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/19(日)11:33:48.16ID:jJx6IkXg.net
千歌「はぁ……辛いなぁ」
千歌(今日もあの人ばかり目で追う私)
千歌(あの人は私の事をどう思っているのか気になって夜も眠れない)
千歌「ま、聞ければ世話ないんだけどね…」
千歌「私の事を好きですかー?なんて聞けるわけ無いじゃん好きな人に…」シュン
ピンポーン オトドケモノデース
チカーデテー
千歌「はーいっ!」

2:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/19(日)11:36:41.42ID:jJx6IkXg.net
千歌「あれ?これ私宛じゃん…覚えないよー」
千歌(どこから……ってこれ小原家のマークじゃん、直接渡してくれればいいのに鞠莉さん…)
千歌(一体鞠莉さんは何をくれたんだろ…軽い…)ガサゴソ
コロン
千歌「えっとなんだろこれ…メガネ…?」ヒョイ
千歌(眼鏡なんたったらこんな大きな箱で寄越さなくても…)
3:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/19(日)11:37:31.13ID:jJx6IkXg.net
ピラッ
千歌(これ説明書…なのかな?)
千歌「どれどれ…」
説明書熟読中…
4:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/19(日)11:39:31.24ID:jJx6IkXg.net
千歌「……来たよ」
千歌「きたきたきた……鞠莉さんありがとうございます…!」
千歌「どうして知ったのか分からないけど、
鞠莉さん私の悩みを知ってたんだ…」
千歌「この好感度測定器でね♪」スチャッ
千歌「明日が楽しみだな?♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488689700/
1:
名無しで叶える物語(公衆)@?(^o^)/
2017/03/05(日)13:55:00.79ID:N72xRiru.net
ようまるで短めに

2:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2017/03/05(日)13:57:00.28ID:geDvS+20.net
曜「?♪」ヌイヌイ
花丸「おいしいずらぁ♪」
曜「何食べてるの?」
花丸「みかんどら焼きずら」
曜「ふぅん...」
花丸「...」チギリ
花丸「はい」
曜「いいの?」
花丸「うん」
曜「ありがとっ」
3:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2017/03/05(日)13:59:23.24ID:geDvS+20.net
曜「?♪」モグモグヌイヌイ
花丸「随分ゴキゲンずらね」
曜「そうかな?」
花丸「うん」
曜「花丸ちゃんもゴキゲンみたいだけど」
花丸「みかんどら焼きが美味しいから」
曜「なるほど、分かりやすいね」
花丸「曜ちゃんは?」
曜「んー......花丸ちゃんがゴキゲンだからかな」
花丸「ずらー?」
曜「んー?」
4:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2017/03/05(日)14:01:40.71ID:geDvS+20.net
花丸「それは次の衣装?」
曜「うん」ヌイヌイ
花丸「...」ジーッ
曜「...」ヌイヌイ
花丸「......可愛いずらね」
曜「ふふっ、ありがと」
花丸「マルのはどれ?」
曜「えっとねー......」ゴソゴソ
花丸「」ワクワク
曜「......あ、家に置いてきちゃった」
花丸「ずらー?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1490763335/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/03/29(水)13:55:36.13ID:hzwEcQ47o
花丸「愛してるよ、善子ちゃん」
そう言ってマルは善子ちゃんに唇を重ねた。
善子「ん…………ふっ……」
善子ちゃんの唇のやわらかさを、息を凝らして一切の動きを止めて味わう。
しばらくそうしていたが、やがてゆっくりと鼻腔から呼気を抜き、触れ合わせた唇をさらに押し付けると、マルの裸の腕を掴んでいた善子ちゃんの手に力が篭るのが分かった。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/03/29(水)13:56:25.50ID:hzwEcQ47o
花丸「んふっ……………」
薄く目を開いて、口付けしたまま善子ちゃんを見る。
完全に成熟に至っていない顔を、マルの吐息が頬をくすぐるたびに睫を震えさせる様子を、善子ちゃんが目を閉じているのをいいことに至近距離から眺めた。
瞼を閉じた善子ちゃんは美しく、それでいながら誰もが可愛らしいと思える様子をとどめていた。
少女と大人の女の境目に、今善子ちゃんはいる。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/03/29(水)13:59:19.63ID:hzwEcQ47o
両側から善子ちゃんの頬を挟み込むようにしていた手の平を、一方は頭の後ろへと廻し、もう一方を顎に添える形にして、触れるだけだった唇で啄んでやる。
花丸「ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ」
善子「んっ、ふ……」
二、三度啄んで離すと、善子ちゃんが目を開いた。
鼻先同士が触れるほどの近さで目が合うと照れたように視線を逸らす。
それが可愛くて、啄んでは放しを繰り返す。
おかしなことに善子ちゃんは唇が遠ざかるごとに目を開き、そのたびに目と目同士が合ってしまって恥ずかしがっている。

続きを読む

[ 閉じる ]
曜「次の日は最悪の気分だったよーそろー…」梨子「…お互い様よ」(前編)
212:
◆4SrNnYi8jizY(わたあめ)@?(^o^)/
2017/03/04(土)08:34:14.93ID:dYi3GsTf.net
ラインの連絡から数週間後…
内浦の個室居酒屋
曜(副幹事)「皆、グラス持ったー?よーし、それでは!梨子ちゃんの送別会件忘年会の挨拶を…我らがリーダー、千歌ちゃん!」
千歌「ぅえっ!?」ビクッ
曜「といいたいところだけど、幹事の善子ちゃん!お願いしたいであります!」
千歌「もー!曜ちゃん!」
曜「アハハ」
梨子「フフッ…」クスッ…
善子(幹事)「フッ…仕方ないわね…!」スクッ…
ルビィ「善子ちゃん、頑張ルビィです!」
花丸「ヨハネ様、頑張ルビィ♪」
善子「ヨハネ言うなっ!!オっホンっ!…えーそれでは!我らが魅惑のピアニスト…リリーこと桜内梨子のこれからの前途と!…私達…いえ、この世界の全ての迷えるタマシイ、そして
花丸「カンパーイ♪」
皆「「「カンパーイ!♪」」」
善子「って!!まだ途中っ!!」
花丸「だって長くなりそうだったから…」
千歌「ヨハネ様キャンセルすっごい久々に見た!」
善子「ヨハネゆーなっ!」
ダイヤ「いいえ、見事ですわ花丸さん。伝説の挨拶キャンセルを完全に再現するとは…善子さんも中々のフリでしたわね」ウンウン…
花丸「………え?」
ルビィ「アハハ…」
214:
◆4SrNnYi8jizY(わたあめ)@?(^o^)/
2017/03/04(土)08:34:54.84ID:dYi3GsTf.net
果南「…ゴクッゴクッ…ぷはー!いやー久々だね、皆で集まるのって!」ゴトンッ…
曜「ぷは……ジョッキ一気はさすがとしか言いようがないね果南ちゃん……はい」瓶ビールスッ
果南「ありがとっ♪」トクトクトク…
千歌「鞠莉ちゃんだけ来れなくて残念だねー…」
果南「今月は二週間後ぐらいには帰ってくる予定なんだけど平日だしね、皆で集まれる時に先にやっといてってさ」
ダイヤ「9人全員は難しいですわね…」
梨子「みんな年の瀬で忙しい中8人も集まってくれただ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488575109/
2:
◆4SrNnYi8jizY(わたあめ)@?(^o^)/
2017/03/04(土)06:05:49.85ID:wHZGa2Hk.net
曜ルーム 深夜
曜(24)「ングングング…ぷはー…あ゙ー………いよいよ明日かー…」カラン…
梨子(24)「ングング…そうね………なんかアッという間にだったね」カラン…
曜(24)「そうだねー…」
梨子(24)「うん………」
曜「……………」
梨子「……………」
曜「うっ………」ホロリ…
梨子「あっ…ちょっと…まだ泣くの?」
曜「うぅ……涙はとうに枯れたものかと思ってたのに…はぁ…」ホロリ…ホロリ…
梨子「ちょっと…もう…そんなんで明日大丈夫なの…」
曜「そんなこと言ったてさー…………って…梨子さーん…人の事全然いえないよー…」チラッ…
梨子「あっ……」ポロ…ポロ…
曜「もう…ほら…」ハンカチグシグシ…
梨子「あっ…ちょっと…もう…もっと優しくやってよ…」
曜「どうせもう寝るだけのスッピンでしょ?」
梨子「うるさい…」サッ…
曜「あっ…」
梨子「お返し」グシグシ…
曜「うぷ……もう…わかったから…はいはい…許してよーそろー…」
3:
◆4SrNnYi8jizY(わたあめ)@?(^o^)/
2017/03/04(土)06:06:29.73ID:wHZGa2Hk.net
梨子「時間経つごとにヨーソローが雑になってるよね」
曜「そう…?まぁ…深夜テンションかな…んぐっ…」グイッ
梨子「…まだ呑むの?」
曜「平気だよ…どうせ明日夜からでしょ……それに私次の日残らないタイプだから…知ってるでしょ?…ごくっ…ぷは……あー…」グイ…
梨子「羨ましい事で…」グイグイ…
曜「梨子ちゃんだってペース変わらないじゃん…なんだかんだお酒強いよね…」
梨子「…ん………そんな事は…………まぁ…あるけど?」クイッ
曜「はいはい……ん…ゴクッ…ぷはぁ……あ、梨子ちー…そこのピスタチオとって…」
梨子「…ん
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489926071/
1:
名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@?(^o^)/
2017/03/19(日)21:21:11.64ID:BE/Qw1lB.net
善子「むぅぅ……」
善子「このヨハネ様を虚無状態にするなんて……闇世界の頂点に君臨するサイキョーでサイアクな邪悪なことが起きるわよっ!!」
花丸「……」スヤァ
善子「……」
善子「目覚めなさい、ずら丸!」クワッ
花丸「……」スヤァ
善子「……」
善子「……」ムスッ
善子「もぉー!こうなったらずら丸で遊んじゃおっ!起きないアンタが悪いんだからねーっ!」
善子「……」
善子「って言っても……なにしよ?」
すること
>>3

3:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2017/03/19(日)21:21:53.02ID:7Sbvuetn.net
裸になる
6:
名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@?(^o^)/
2017/03/19(日)21:35:26.76ID:BE/Qw1lB.net
善子「そうよ、余計な物は除外するの」スルスルパサッ
善子「ふぅ……浄化されるわ」
善子「……」
善子「って、」
善子「ダメじゃーーーーんっ!!」
善子「堕天使が浄化されてどうするのっ!染まれ……黒に染まれ……堕天降臨我が名は堕天使ヨハネ……!!」
善子「……ふっ」ヨコピース
7:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/03/19(日)21:41:12.47ID:I+UgDF9X.net
ワロタ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490808858/
1:
◆tdNJrUZxQg2017/03/30(木)02:34:18.84ID:lOVwawcb0
今更ながらあのネタのSSを書きました。
ちょっと長めの作品になります。
初めてなのでいろいろ不手際があるかもしれませんが、寛大な心で見ていただけると嬉しいです。

2:
◆tdNJrUZxQg2017/03/30(木)02:34:52.62ID:lOVwawcb0
「待ってっ!!待ってよっ!!お姉ちゃん!!」
声が響く
幼さを残した聞きなれた声
同じ屋根の下、15年以上共に生きてきた愛しき妹の声
このやりとりも物心が付いたころから、ずっと繰り返してきた
そんな光景
「全くしょうがないですわね……」
そんな言葉と共に振り返ると息を切らした少女が一人、悲しげな顔をしてわたくしを見つめていた。
その容貌は真っ赤な髪とわたくしと同じ翠眼の少女――
ではなかった。
――髪は黒っぽく、瞳は紅い。
「お姉ちゃん……っ」
「あなたは……誰ですの……?」
何故か視界がぼやけて、その少女の姿を把握できない。
「お姉ちゃん……」
どこかで聞いたような……
そんな声が頭にこだまするのと同時に世界が白く白く染まって――
    *    *    *
3:
◆tdNJrUZxQg2017/03/30(木)02:35:19.08ID:lOVwawcb0
    *    *    *
カーテンから漏れる朝日に覚醒を促される。
ダイヤ「ん……っ」
脳に酸素が行き渡るのを感じながら、先ほどまで見ていた不可思議なモノが夢だったことを理解する。
ダイヤ「……最近、年下に囲まれすぎているからかしら……」
まさかルビィじゃない誰かが妹なんて設定――いや、果南さんなら板に付いてるし、鞠莉さんならノリノリで楽しみそうですけど――ありえませんわ。
全く夢とは言え愛しの妹の姿を間違えるなんて。
そんな、自分の意思ではどうにもならない夢の中の自分への文句を払い捨てるように寝ぼけ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489060240/
1:
名無しで叶える物語(山麓の宿場町)@?(^o^)/
2017/03/09(木)20:50:40.81ID:nvhZsOMD.net
妙に白々しい

14:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/09(木)21:51:58.46ID:nusxGmgp.net
曜「その…えっと…か、風邪…そう、風邪で…///」
梨子「風邪!?ちょっと曜ちゃんじっとして…」ガシッ オデコピタッ
曜「へっ…り、梨子ちゃ…ひゃぅっ!?///」
梨子「んっ…うーん…確かに熱いね…」スリスリ
曜「ひ、ぁ…り、梨子ちゃ…」フラッ
曜(しまっ…足が…!)
梨子「ちょっと!?」ムギュッ
曜「ぁ…ん…りこ…ちゃん…///」ウルウル
梨子「曜ちゃん…その…だ、大丈夫…?///」
梨子(あの曜ちゃんが…こんなに艶めかしい声を…///)
曜「う、うん…大丈夫、だから…放してもらっても…///」
梨子「あっ、ご、ごめんねっ!?苦しかった、かな…?///」
曜「ううん…全然…///」
梨子「よかった…えっと…無理しちゃ駄目だからね…?」
曜「はぁい…今のところ体調は問題なしでありますっ♪」ピシッ
曜(変な空気を変えないと…!)
梨子「ん、そっか…もししんどかったらすぐ言ってね…?」
梨子「私が保健室まで連れて行ってあげるからね…」ギュッ ナデナデ
曜「……!!?///」
梨子あれ…「曜ちゃん?曜ちゃーん…?」
20:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/09(木)22:06:09.83ID:nusxGmgp.net
曜「はあぁぁ…朝からあんなことになるなんて…」
曜「授業に集中しなきゃ…」
曜「授業に…zzz…」
「曜ちゃんおきてー…」
曜「んー…」
「おきてくださーい…」セナカナデナデ
曜「ん…ぅー…」
「おーきーてー…」ホッペツンツン
曜「んぐ…わかったよぉ…ふぁあ…おはよ…
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483776816/
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/01/07(土)17:13:36.38ID:j7WCHx5f.net
カナブン「」ブーンブーン
黒猫「ミャオー」
ヨハネ「うーん、なかなかアンラッキーパワーが高まらないわね」
カニ「おう、何してんだ」
ヨハネ「クロウリング・シャドウもミスティック・ソニックも、成長が遅いって話よ」
カニ「へぇ」
ヨハネ「普通なら言葉を話せてもいい時期なんだけど」
カニ「じゃあ俺らはどうなんだ」
ヨハネ「アンタたちみたいに最初から話せる連中は珍しいわね。そろそろデモンズスピリットへの転生も近いんじゃないかしら」
カニ「へへ、そいじゃあアネキにゃあ負けらんねえなぁ」

3:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/01/07(土)17:20:45.74ID:j7WCHx5f.net
ヨハネ「そうなったらカオス・シャングリラに移住よ」
カニ「へへ、このシャバも生ぬるく感じるようになってきたとこだぜ」
黒猫「ニャウー」
カニ「おう、さびしがるんじゃねえよ」
ヨハネ「そうと決まれば、さっそく明日は不幸を探しに行くわよ」

グワアアー!!
?
黒猫「フシャー!」
カナブン「」ブーンブーンブーン
ヨハネ「何事!?」
カニ「アネキの声だぜ!」
4:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/01/07(土)17:25:22.06ID:j7WCHx5f.net
力二「うわああああ!」ピキピキ
ダダダダ
カニ「アネキ!」
ヨハネ「これは、転生が始まったのね!」
カニ「んだとぉ!チックショオ!」
力二「ぐうっ、そうか……これがランクアップというものか……っ、ぬおおおっ!!」ピキピキ
ヨハネ「シャドウとソニックはよく見ておきなさい。これがコモンズクラスからソルジャークラスへの転生よ」
カナブン「」ブーンブーン続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488984045/
1:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/03/08(水)23:40:45.92ID:y6za1sF6.net
梨子「…はい?」
善子「いいから!」
梨子「えっと…なんで?」
善子「見たいから」
梨子「な、なんで見たいの?パンツなんか…」
善子「いいからはやくはやく!」
梨子「恥ずかしいからやだ!」
善子「なら後ろ向いて!後ろならいいでしょ?」
梨子「うーん…しょうがないなぁ」クルッ
善子「わーい」ペラッ
梨子「ちょっ、ちょっと!」
善子「むふふ」カシャ
梨子「えっ!なに!?写真とったの!?」
善子「リリーのパンチラゲットぉ!」
梨子「ちょっと!消してよ!」

2:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/03/08(水)23:46:32.28ID:y6za1sF6.net
善子「はぁぁぁ可愛いおしり…」
梨子「よっちゃん!///なにいってんの!」
善子「リリーはいつもピンクのパンツなの?」
梨子「え?まぁ、ピンクは結構もってるけど…」
善子「前も撮るね?」ピラッカシャ
梨子「ちょっとよっちゃん!!!/////」
善子「ぐふふふ…」
梨子「けして!!」
善子「今日から毎日撮影するからね」
5:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/03/08(水)23:51:43.22ID:y6za1sF6.net
梨子「意味がわかりません。。」
善子「あっ!!少しえっちな毛がはみ出てる!!」
梨子「ええっ///だめ!消してはやく!」
善子「印刷して部屋に飾ろう」
梨子「な、な、なんのためにですか!?!?」
善子「え?オカズに決まってるじゃない」
9:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/03/08(水)23:59:48.51ID:y6za1sF6.net
梨子「あのー…どうしちゃ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490715646/
1:
以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします
2017/03/29(水)00:40:47.27ID:1cpy8W4e0
注意…筆者はモバマスの世界についてはアニメ視聴とデレステだけしか踏み入れたことがありません。
あとキャラ・世界設定が結構適当です。悪しからず。

2:
以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします
2017/03/29(水)00:41:20.83ID:1cpy8W4e0
?営団プロジェクトルーム?
志希「にゃはは?♪大変なことになったねえ?こりゃこの実験は失敗だねえ?」
楓「薬飲んだだけで髪が全て抜けるとは…。効能が神がかり的ですね」
志希「あたしは悪くないよ?。3億6千万円返せなかった楓さんが悪い?」
楓「そうですね…」 グスン
志希「まあ、芳乃ちゃんに直してもらいなよ?」
楓「そうします…芳乃ちゃん、おいでー」
営団プロジェクトP(以下Pと略)(何だこの茶番)
芳乃「はいなー」スタスタ
楓「私の髪型を元に戻してください」
芳乃「お安い御用でー」ブオオー
ボサッ
楓「治ったわ…ありがとうね、これはお礼です」
芳乃「ありがとうーでしてー」
P(3億6千万円の負債を事実上1枚75円の煎餅3枚で踏み倒すとはなかなかカオス)
P(まあ、ここまでのいきさつもなかなかカオスだったが…)

3:
以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします
2017/03/29(水)00:42:09.37ID:1cpy8W4e0
?10か月前・水天宮前?
P(それにしても全くついていないもんだ…)
P(三越からバスに乗って東京駅行こうとしたらバスがEラインだったとは…)
P(しかもよりによって道中で故障するとは…)
P(それにしても、暇だ、散策するか)ウイーン
P(なんということでしょう。ロイヤルパークホテルからスーパーモデルの高垣楓が…)
楓「わたくしはタクシーに乗って行きますね…ふふっ」コチーン
P(スタッフさ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490712214/
1:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/28(火)23:43:34.48ID:YccxIyl90
肇ちゃんが色んな人とお話しする話
・独自設定多め
・事務所の設定は↓を読んで頂ければ
   
藤原肇「ハンズ事務所?」
前作 
藤原肇「も、もうかえっで下さい…!」
それでは、よろしくお願い致します。

2:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/28(火)23:46:58.21ID:YccxIyl90
【事務所】
P「…」カタカタ
肇「…」ジー
聖來P「…」カタカタ
聖來「…」ジー
P「…」カタカタ
肇「…」ジー
聖來P「…」カタカタ
聖來「…」ジー
3:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/28(火)23:47:31.07ID:YccxIyl90
P「……ふう」
肇「!」ピク
聖來P「……よし」
聖來「!」ピク
P「お待たせ、肇。飯、行くか」
肇「はい!」パアッ
聖來P「よっしゃ、聖來、飲み行くか」
聖來「待ってました!」パアッ
4:
◆OW1CEojZt0DI2017/03/28(火)23:56:41.95ID:YccxIyl90
凛「…」ジー
未央「…」ジー
凛「…ふたりとも、まるで犬みたいだね」
未央「お、しぶりんがそれ言う?」
凛「?」
未央「んーん。何でも」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。