SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2017年03月
>>
556件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445788665/
1:
◆OmPC96tKUI2015/10/26(月)00:57:46.03ID:ITUKY77K0
そこまで長くはならないと思います
最後までは書き溜めてませんがある程度出来上がったので
キャラ崩壊、これじゃない感は各自で脳内保管お願いします

2:
◆OmPC96tKUI2015/10/26(月)01:00:06.10ID:ITUKY77K0
本田未央「ねぇ、しぶりーん!冷蔵庫に入れてたプリンないんだけど知らないー!?」
渋谷凛「プリン?知らないな」
未央「レッスン終わりの楽しみにしてたのにー!Pさんは甘いものそんなに好きじゃないしなぁ…」ブツブツ
P「……」カタカタ
P(言えないよなぁ…)
P(甘いもの好きじゃないけどなんか無性に食べたくなって食べちゃったなんて…)
P(何なんだろうな…あの好きじゃないけど食べたくなるあれって…)
P(一応代わりにプッチンプリン入れておいたけどダメだったのか…?プッチン出来て3つも入ってるのに…)

3:
◆OmPC96tKUI2015/10/26(月)01:02:08.79ID:ITUKY77K0
神谷奈緒「レッドホットチリペッパー」
多田李衣菜「えぇっと…クイーン…?」
木村夏樹「ん、セーフだな」
奈緒「バイツァダスト」
李衣菜「はやっ!?えぇ……もう考えつかないよー!」
夏樹「だりー奈緒にロック知識負けてんじゃねぇか、まだまだ修行が必要だな」アハハ
李衣菜「くっそぅ……」
夏樹「にしても奈緒もよくこんなに曲名とか知ってるな?好きなのか?」
奈緒「えっ、ま、まあな…」
奈緒(言えないよなぁ…)
奈緒(洋楽の知識、全部ジョジョのスタンド名からなんて…ほとんど聞いたこともないし…)

4:
◆OmPC96tKUI2015/10/26(月)01:03:43.39ID:ITUKY77K0
荒木比奈「何してるんスか?」
奈緒「あ、比奈さん!」
夏樹「いやぁな、だりーと奈緒でロックの知識対決し
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481809100/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/15(木)22:38:20.35ID:KLlZLEN60
今回もニッチに好き勝手やります

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/15(木)22:38:56.96ID:KLlZLEN60
モバP「天の光は全て星」
前作です読まなくても平気です
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/15(木)22:41:48.58ID:KLlZLEN60
ーCGプロ、会議室ー
P「えーと…都合が悪くて来られない人はしょうがないとして…みんな揃ったな」
凛「急に何人か集めてどうしたのプロデューサー?」
P「ああいやちょっと言いたいことがあってな」
杏「えーめんどくさそー…」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/15(木)22:45:23.87ID:KLlZLEN60
P「この間、事務所の休憩室に本棚を置いたよな」
奈緒「ああアレ?」
比奈「みんなが好きな本を持ち寄るアレっスよね」
晶葉「だが助手よ、それがどうかしたのか?」
美優「何か問題でも…」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/15(木)22:48:39.54ID:KLlZLEN60
P「問題…といえば問題になりますね」
ちひろ「と、言うと?」
P「確かに、俺は好きな本を持ってきてくれって言いましたよ
番組で話すネタにもなるし、見聞も広まると思ってそう言いましたよ」
P「でも…持ってくる本が問題なんだよ」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/15(木)22:53:44.56ID:KLlZLEN60
P「休憩室の本棚はみんなが使うもの…大人組や中高生組だけじゃなく、年少組も使う
だからこそ…ちょっと問題が起きているんだ」
凛「私は何も問題な
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488567606/
1:
◆F5x5AfN1Z.B/
2017/03/04(土)04:00:18.46ID:cld+oGz10
提督「とりあえず入ってみるか」ガラガラガラガラ
間宮「へいへいへいへい!へいらっしゃい!!」
提督「!?ま、間宮さん?なにをしているんだ?」
間宮「何様ですか?」
提督「えっ?何様?」
間宮「あっ間違えちゃった。何名様ですか?」オデコパチーン
提督「えっと、1人で」
間宮「お一人様ですねー!お席はカウンターでよろしいですか?」
提督「あぁ、大丈夫」

2:
◆F5x5AfN1Z.B/
2017/03/04(土)04:01:19.64ID:cld+oGz10
間宮「では、隣にどうぞ!」
提督「えっ?いや、なんで内側に入るの?客なんだから外側でいいよ?」
間宮「えっ?だ、大丈夫ですか?寂しくないですか!?」
提督「寂しくないよ!?大体こういうお店って1人でくるもんでしょ!?」
間宮「そうですか?では、こちらおしぼりになります!」
提督「ああ、ありがとう」ゴシゴシ
3:
◆F5x5AfN1Z.B/
2017/03/04(土)04:03:01.00ID:cld+oGz10
間宮「・・・あっ、すいません提督!それヒラメでした!」
提督「ヒラメ!?あっ本当だ!?顔拭いちゃったよ俺!うわ顔くっせ!?」
間宮「すいません。こっちがおしぼりにでした!」
提督「なんで座った瞬間にヒラメを出してくるんだよ・・・」ゴシゴシ
間宮「提督。お飲物はコーヒーでよろしかったですか?」
提督「コーヒー!?確かに普段はコーヒーだけど、ビールにしてくれます!?」
間宮「ビールですね!では」ポンッコッコッコッコッコッ
提督「おーいいね」
間宮「あっ、すいません!コップまだでした!」
提督「コップまだだったのかよ!?俺何に注いでもらってたの!?うお!カウンタービシャビシャになってる!?」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPが
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489018504/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/09(木)09:15:05.01ID:aTzFTxx80
美嘉「みりあちゃんが可愛い話をしたと聞いて」
ありす「帰ってください」
※このSSはフィクションです。
 登場する人物・映画・施設名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
ココ肝心⇒『実在のものとは関係ありません』
いままでの
渋谷凛:
渋谷凛「結婚可能年齢が18歳以上になるらしいよ」橘ありす「はぁ」
島村卯月:
島村卯月「結婚可能年齢が18歳以上になるらしいですよ!」橘ありす「また…」
佐久間まゆ:
佐久間まゆ「結婚可能年齢が18歳以上になるらしいですよぉ」橘ありす「ついに」
赤城みりあ:
赤城みりあ「結婚可能年齢が18歳以上になるらしいよ!」橘ありす「はい」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/09(木)09:17:08.85ID:aTzFTxx80
美嘉「まあまあ★ そんな冷たいこと言わないでさ、みりあちゃんについて語り合おうよ」
ありす「予想すべき事態でした。安易にみりあさん可愛いとか言うべきではありませんでした」
美嘉「みりあちゃんが可愛いのは事実っしょ。問題は、その可愛さがどこから生まれるかっていう哲学についてで――」
ありす「哲学ではありません、それはただのせん妄です」
美嘉「そっか、みりあちゃんが可愛いのは真理だもんね★」
ありす「真理を悟る前に、会話が噛み合ってないと気づいてください」
美嘉「ありすちゃんも、みりあ学の素質あるよ。アタシと一緒に探究してみない?」
ありす「頭が痛くなってきました……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/09(木)09:18:21.40ID:aTzFTxx80
美嘉「どしたの? 悩み事があるなら相談に乗るよ」
ありす「悩みは目の前にあると、言っても分からな
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482848541/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/27(火)23:22:22.55ID:Hdl6EOwc0
今回も好き勝手やります

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/27(火)23:26:30.35ID:Hdl6EOwc0
前作までの
堀裕子「サイキック機械!」
モバP「後の祭り」
千川ちひろ「ファンレターの検閲」
読まなくても平気です
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/27(火)23:33:41.66ID:Hdl6EOwc0
モバP「新年特番のクイズ番組のオファー...ですか?」
ちひろ「ええ、うちの事務所に二人分の枠が」
モバP「んー...他の芸能人に晶葉や志希をぶつけるわけには気が引けるし...」
ちひろ「そうですねぇ...誰か適任が」
ガチャ
前川みく「レッスン上がり?♪」
双葉杏「ああ帰りたい...」
モバP「いた」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/27(火)23:39:32.10ID:Hdl6EOwc0
?休憩室?
ちひろ「と、いうわけで、練習しましょう!」
みく「クイズ番組...みくでいいの?」
モバP「ああ、適任だ」
杏「杏はめんどいから誰かに?...」
モバP「賞金出るぞ」
杏「がんばりまーーす!」
モバP「変わり身の早いやつめ」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/27(火)23:55:14.82ID:Hdl6EOwc0
杏「賞金が出るなら全身全霊真心を持って優勝をめざすよ...でも、この練習はサボっていい?」
P「いや、これはお互いの得意分野の把握とか意味があるからやってくれないか?」
杏「ええ?...」
ちひろ「だったら、プロデューサーさんも参加してみたらどうですか?」
P「え?」
ちひろ「プ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486797711/
1:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2017/02/11(土)16:21:51.81ID:00iEIC3t.net
善子「ルビィ!コレ、見て見て!」バッ
ルビィ「何これ?え?と、魔導書?」
善子「そうなの!昨日、古本屋で手に入れたのよ!」
ルビィ「ちょ、ちょっと落ち着こう?」
善子「あ、ごめん、舞い上がっちゃってた」
ルビィ「まぁ魔導書だなんて善子ちゃん的には最高に盛り上がる素材だよね」
善子「そうなのよ、それでルビィを呼んだのはね」
ルビィ「もう善子ちゃんの言いたいことが予想できるような」
善子「それなら話は早いわ、本に書いてある魔術を試すの手伝ってくれる?」
ルビィ「ふふっ、やっぱり、いいよリトルデーモンとしてヨハネちゃんの補佐をしちゃいます」
善子「さすが、それでこそ私の幸運の堕天使よ」
ルビィ「もう、調子いいんだから」クスッ

2:
名無しで叶える物語(家)@?(^o^)/
2017/02/11(土)16:23:04.26ID:+L1Le57Y.net
ルビィちゃんが饒舌なの仲良し感があってよろしい
3:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2017/02/11(土)16:26:24.55ID:00iEIC3t.net
───────
─────
───
ルビィ「どう?」
善子「魔法陣を描いた紙にロウソク、うん、これでオッケーよ」
ルビィ「はぁ?疲れた、まさかこんなに大きな魔法陣を描かされるとは思わなかったよ」
善子「次は魔術を成就させるための儀式を始めるわよ」
ルビィ「そういえば内容聞いてないけどどんな魔術なの?」
善子「よく聞いてくれたわ、これは『今までとは違う自分になれる』という魔術よ」
ルビィ「今までとは違う?どういう意味なんだろう?」
善子「詳しくは書いてなのよね、だから……ね?」ポン
ルビィ「えっ?もしかしてルビィが儀式を受けるの?」
善子「ダメ?」
ルビィ「…
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1464424968/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/05/28(土)17:42:48.55ID:u5qBU8NHo
何でこうなったのかなー。
昔はプロデューサーがたまに夕飯作りに来てくれてるだけだった。それが段々頻繁になって、他の子達も集まるようになって。
私は皆で仲良くダラダラ、だけで良かったんだけど。
ベッドから、あの子の甘い声が聞こえる。
……まぁいいか。考えるのは、めんどくさいし。
後ろの二人を無視して、ヘッドホンをしながらゲームをする。でも、音声は流さずに、というかこのヘッドホン前踏んづけてから音がでない。まぁ、無いよりマシでしょ。
ゲームのストーリーは世界を滅ぼしてしまう力を持ってしまったヒロインを主人公が守ろうとする、とかいうありがちな物語だった。
それでも最近買ったゲームの中ではちょっとしたお気に入りで、主人公とヒロインが幼馴染の時結婚の約束をしたーなんてベタベタな展開も分かり易い。
やることも単純作業の繰り返し。ひたすら外でモンスター倒して、お金貰って、それで強い武器作って、次の街で次のお話。考えなくていい。
繰り返していれば物語も時間もダラダラと進んで、いずれ眠気もくる。
そしたら杏の独壇場だ、ゲームをしながら寝落ちなんて最高の展開じゃんか。
最高の展開、なんだけどなー。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/05/28(土)17:53:08.21ID:u5qBU8NHo
「杏、こっちこいよ」
……なんで声かけてくるんだこいつ。
いや、さっきまで聞こえていた唸るような声が途中からなくなったあたりから嫌な予感はしてたけど。
多分今はもう、彼女はベッドの上でぐったりしてるんだろう。
というかだいたい、なんでうちでヤってるんだ。
杏の家は杏のお城であって、プロデューサーのじゃない。ましてや、お城みたいなホテルとかでもないのに。
聞こえないフリをして、無言でゲームを進めようとする。ポチポチ。
容赦無く背後から羽交い締めにされた。
ああも
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1488642137/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/03/05(日)00:42:17.30ID:/9NK1awDo
P「まさかあの人気急上昇中アイドルの城ヶ崎美嘉を担当させてもらえることになるとはな」
P「勉強のため彼女の載っているファッション誌を買ってみたが……表紙を飾るなんてやっぱりすごいよなぁ」
P「ふむ……」パラパラ
P「こうして改めて見るとかなりきわどい衣装ばかりじゃないか……これも、これも……」パラパラ
P「セクシー路線とは聞いていたが、この扇情的なポーズと表情……まだ高校生だろ?」ゴクリ
P「……セクシーギャルか」
P「こんな子が担当になったらきっと……」



2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/03/05(日)00:43:14.37ID:/9NK1awDo
スタッフ『OKでーす!』
美嘉『お疲れ様でしたー!』
P『お疲れ、美嘉。今日も良かったぞ』
美嘉『ありがと、プロデューサー。……ふぅ、それにしても、ほんとに疲れちゃったなー』
P『今日は撮影が長引いたからな。なんだったら着替えるのは少し休んでからでいいぞ。ほら、椅子』
美嘉『お、気が利くね。それじゃお言葉に甘えさせてもらおうかな。よいしょっと』
美嘉『ふぅ、ずっと立ちっぱなしだったから足パンパン』モミモミ
P『……』チラッ
P(片足を持ち上げてふくらはぎをマッサージしている)
P(今回の衣装は露出が多く、下はホットパンツだ。露わになった太ももについ目が行ってしまう)
P(そしてやや足を広げたことで生まれた太ももとホットパンツの間のわずかな隙間にも……)
P(さすがに下着までは見えない。見えないが、そうとわかりつつも無意識に視線が吸い込まれてしまう男の悲しい性よ)
P(……っていかんいかん、自分の担当アイドルだぞ。そんなことより……)
美嘉『♪』モミモミ
P(……こいつ、目の前にいるのが気心の知れたプロデューサーとはいえ無防備すぎやしないか?)<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1489849278/
1:
◆agif0ROmyg
2017/03/19(日)00:01:19.28ID:oaaioK6Q0
アイドルマスターシンデレラガールズの、相葉夕美のR18SSです。
私、旧姓相葉夕美。只今新婚生活を満喫中っ!
新人時代からの長い付き合いだった大切なプロデューサーさんと結婚して、今は主婦をしてるんだ。
2人でいっぱい頑張って働いて、色んな仕事して、新しいお家を買ったの。
静かな住宅街、大きな家、何よりいろんな草花を植えられる広いお庭。
大好きな旦那様のお陰で、小さい頃からずっと夢に見ていた理想の家に住んで、理想の夫婦生活!
私はもう引退した身だけれど、プロデューサーさんはまだまだ働き盛りで、私の後輩に当たる娘達を育ててるみたい。
担当も増えて忙しそうだけれど、それでも毎日この家に帰ってきてくれる、優しい夫なんだよっ。
今日は休日。
ちょっとゆっくり目覚めて、午前中に2人でお庭の手入れ。
手入れといっても水やりと草抜きくらいだけど。
でも、大きな花壇を旦那様と2人で整えるこの瞬間が最高に幸せ。
虫を取ったり肥料を少し撒いたりして、昼前には一段落する。
ウッドデッキに2人で腰掛けて、綺麗な花壇を眺めてる。
毎日愛情込めてお世話してるだけあって、お花たちも元気そう。
色とりどりの花々は、見ているだけでも嬉しくなっちゃうねっ。
でも、温かい気分だけってこともない。
まだ昼前、どころか朝と言っていいくらいの時間なのに、旦那様と寄り添ってるせいでドキドキしてくる。
片手を握られて肩を抱かれると、彼の鼓動も伝わってくる。
やだ、待って、まだ朝だよっ。
そう言って抵抗してみても、全然聞いてくれない。
「『休みの日は一日中絡み合うけどもっとしたい、明るいうちから』って言ったのは夕美じゃないか」
確かにそうだけど、でもでもこんな、外でベタベタするのは恥ずかしいよっ。
「塀があるし、道路まで距離があるから。大きな声出さなきゃ、誰にもバレないよ」
塀を高くしたのは大きなお庭を守るためであって、隠れてエ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489951199/
1:
◆P1ZZk9vB9M
2017/03/20(月)04:19:59.75ID:bgaFc89zo
※アイドル含め変態の饗宴です。苦手な方は注意
※直接的な描写はありません
※パロネタ注意
?事務所?
モバP(以下P表記)「脚なら何とか撮らせてくれると思いません?」
ちひろ「何言ってるんでしょうかこの人は」
P「いやこれだけ魅力的なアイドルが多い事務所じゃないですか」
P「その中でアイドルに手を出さないようにするには鋼の精神が必要ですが俺には無理です」
ちひろ「さらっと爆弾発言をしないでください」
P「ならばせめてアイドルの脚を撮った写真でチョメチョメすれば欲求不満も解消できて万事解決」
ちひろ(しかしそういうことなら・・・)
ちひろ「・・・プロデューサーさん」
P「すいません通報とか報告とかは勘弁してくださいなんでもしまむら」
ちひろ「私にも一枚噛ませてください」
P「え?」
ちひろ「アイドルのみんなの脚の写真だけを集めた写真集とか作りたいですねえ」
P「・・・売るつもりでは」
ちひろ「そんなまさか、個人的に楽しむに決まってるじゃないですか」
P「もしやちひろさんも・・・脚フェチですか?」
ちひろ「Exactly(そのとおりでございます)」
ピシガシグッグッ

2:
◆P1ZZk9vB9M
2017/03/20(月)04:20:38.74ID:bgaFc89zo
ちひろ「さて、私が協力するとなれば、プロデューサーさんも真っ向からお願いするだけじゃないですよね?」
P「いえ、何も変わりません」
ちひろ「え?」
P「何かの理由をでっちあげるのは、結局アイドルを騙してしまうことになります」
P「そんなのは盗撮と同じです、だから俺は正直に話して、ただお願いするしかできません」
ちひろ「本音は?」
P「写真が俺に個人的に使われると知っていて脚を撮られるという状況で羞恥にまみれたアイドルの表情や反応も見たい」
ちひろ「さっすが
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482242048/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/20(火)22:54:09.10ID:Sexe9OcC0
今回もニッチに好き勝手やります

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/20(火)22:56:56.07ID:Sexe9OcC0
前作
千川ちひろ「ファンレターの検閲」
モバP「事務所の本棚」
モバP「天の光は全て星」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/20(火)22:58:11.13ID:Sexe9OcC0
P「よし…みんな集まってくれたな」
P「みんなを呼んだのは昨日のイベントについて、言いたいことがあってな」
P「イベント…事務所のアイドルが大勢参加した年末年始のコスプレイベントだな」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/20(火)22:59:22.23ID:Sexe9OcC0
P「この時期のコスプレってこともあったし、サンタのコスプレをしてるアイドルが多かった」
P「年少組は仁奈とイヴが用意してたお揃いのブリッツェン着ぐるみを着ていてとても可愛らしかった」
P「新年に合わせて茄子や紗枝、周子は美しい着物姿だったり」
P「大人組の中にはサンタ以外にもナース、ポリス、メイド、吉川晃司、布袋寅泰のコスプレなんかも見えたな」

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/20(火)23:00:30.62ID:Sexe9OcC0
P「中には季節感を度外視したコスプレもあったが…この事務所のアイドルらしいコスプレが多かった」
P「小梅の鬼太郎は似合ってたし」
P「光のエグゼイドや紗南のサンムーン女主人公のコスプレもちびっ子に人気だったな」
P「まあその横にいたテッカグヤのコスプレをした鈴帆が気になったが」
P「でもここに呼んだ人達はそうじゃなかっただろ」
P「俺を含めてな」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373084242/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/06(土)13:17:22.35ID:9IpCQrNC0
P「夏を目前にして水着のグラビア撮影の依頼が来た…が……うーむ」

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/06(土)13:21:49.36ID:9IpCQrNC0
ちひろ「何を迷ってらっしゃるんです?」
P「いえね、先方からは“可愛い子”としかリクエストされてなかったから…誰を推そうかと」
ちひろ「えー…っと、そのお仕事の日程は……スケジュールの都合がつく子は…」(カタカタ
P「杏、小梅、仁奈、桃華、森久保…と、きらりですかね」
ちひろ「迷うこと無いと思いますけど」
P「と言いますと?」
ちひろ「ウチはクリーンなイメージで売ってますから…あまり小さな子に派手な露出はさせたくありませんしね」
P「どこぞの事務所の子は11歳なのにCDジャケ水着でしたよねー…」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/06(土)13:25:06.60ID:9IpCQrNC0
ちひろ「まず仁奈ちゃんと桃華ちゃんは論外…」
ちひろ「それに見た目が幼い小梅ちゃんもキワドイですし、普通のお仕事がやっとの乃々ちゃんには厳しいでしょう」
P「それじゃあ杏と…」
ちひろ「杏ちゃんの水着の需要はニッチ過ぎると思います」
杏「ぬかしおる」
P「うおっ。居たのか杏」
杏「ソファーと同化したかのように寝入ってたよ。別に仕事は嫌だけど、杏のハロウィンの時のアレはかなり反響あったよ」
P「確かに」
ちひろ(そもそも杏ちゃんのファン層自体がかなり異色なんだけど…)
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/06(土)13:25:53.29ID:9IpCQrNC0
杏「ちひろさん事務員のくせに乳揺らして営業してるみたいだけど、そっちのが需要怪しいんじゃないかなー(ボソッ」
ちひろ「あ、あれは上の指示で仕方なく…!」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489935565/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)23:59:25.35ID:fhU0z8Du0
アイドルマスターシンデレラガールズです。
千川ちひろさんが出ます。
本田未央さん、神谷奈緒さん、佐久間まゆさん、安部菜々さん、佐藤心さん、三船美優さんが出ます。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)00:00:17.93ID:Rpu9u+Ht0
夜 事務所
未央(やっばー……! 明日の台本忘れちゃうなんて私ってば本当にドジッ娘☆)
未央「と言うか事務所開いてるのかな? 流石にみんな帰ってると思うんだけど……」
未央「お、よかった?。電気点いてる!」
未央「お疲れ様でー……」
ちひろ「パパ?♪」
未央「!?」
モバP(以下P)「今度は何が欲しいんだ……」
未央(おおぅ!? おぅ!? んんー!? んんんー!!!???)
ちひろ「ん?」
P「どうした?」
ちひろ「今ドア開かなかった?」
P「気のせいじゃないか? こんな時間だし」
ちひろ「そうかなぁ……」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)00:00:43.12ID:Rpu9u+Ht0
ちひろ「えへへ……! パ・パ♪」
P「……何が欲しい」
ちひろ「えぇ?? 私は別に欲しいなんて言ってませんよー?」
P「ちひろが俺の事を猫なで声で呼ぶときは何かねだってくる時だろ……」
ちひろ「そんなことないですー!」
未央(やばい。あまりの事態に頭がついていかない)
未央(どうしよう。扉の向こうでは見ちゃいけない空間が広がっている)
未央(聞こえてくるのはちひろさんがプロデューサーに甘える声っ……! こんなちひろさん見た事ない……!)
未央「くっ……しかし、台本は事務所の中……! こんな……こんな空間に入れと言うのかっ……!」
未央「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348150761/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/09/20(木)23:19:21.12ID:QnJsbFDE0
アイリ「7体の英霊の精液を器に注ぐ事であらゆる願いを叶える性杯が完成するのね」
切嗣「ああ」
セイバー「ふざけるな!私はそんなくだらない事のために召喚されたのか!?」
切嗣「……」チョイチョイ
アイリ「?」
ゴニョゴニョ
アイリ「私がそれを言うの?」
切嗣「ああ」
アイリ「自分で言えば良いじゃないの」
切嗣「……」プイッ
アイリ「んもう……その通りだって、セイバー」
セイバー「なん……だと……」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/09/20(木)23:23:34.67ID:QnJsbFDE0
セイバー(だが私には祖国の救済という使命がある……)
セイバー(この際騎士としての誇りは捨て、性杯獲得を目指しこの下品極まりない戦いに挑む!)グッ
舞弥「……」テクテク
切嗣「舞弥、どうだった?」
舞弥「ひとつ入手できました」
切嗣「よくやった」
アイリ「あら舞弥さん、どこ行ってたの?」
舞弥「アサシン陣営の所です」
セイバー「敵陣に乗り込んだのですか!?」
舞弥「はい、乗ってきました」
セイバー「?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478962888/
1:
◆VA.qz1m5do
2016/11/13(日)00:01:28.07ID:R3tkRaBXO
茜「キモチイイことをしましょう!!!」
文香「」
注意・様々な事象が崩壊しております。苦手な方はご注意ください

2:
◆VA.qz1m5do
2016/11/13(日)00:02:51.45ID:R3tkRaBXO
文香「」
茜「?」
茜「!」
茜「キモチイイことをしましょう!!」
文香「聞こえてます…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/13(日)00:04:24.18ID:AoPp+rCfo
Rでやってもいいのよ?

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481972826/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/17(土)20:07:06.96ID:yCAmUASn0
今回も好き勝手にやります

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/17(土)20:07:58.45ID:yCAmUASn0
前作です
モバP「事務所の本棚」
モバP「天の光は全て星」
読まなくても平気です
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/17(土)20:09:32.82ID:yCAmUASn0
P「おいっ…しょっと」ドサッ
ちひろ「今回も多いですね」
P「ファンレターや差し入れをこんなに貰えるのは嬉しいんですが…チェックが大変なんですよね」
ちひろ「あ、じゃあ私も手伝いますよ
アイドルがファンの皆さんにどう思われてるか知りたいですし」
P「あー…じゃあお願いしてもいいですか?」
ちひろ「はい!任せてください!」
P「…実は中が気になるだけとかじゃないですよね」
ちひろ「ふふふ」
P「ちひろさん?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/17(土)20:10:44.05ID:yCAmUASn0
?島村卯月さんへのファンレター?
ラブレターのPV、とっても可愛かったです!
CDが出たら是非買わせてもらいます!
これからも応援し続けます!頑張って下さい!
P「これ女の子からですね、字で分かった」
ちひろ「このファンレター、見てるこっちもなぜか嬉しくなりますね」
P「卯月もファンレター楽しく読んでるって言ってたし、こういうファンを大事にしていきたいですね」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488021117/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/25(土)20:11:58.11ID:dgmRKm+Fo
霞「……」
執務室 コイヨベネット
叢雲「どうして……こうなったのかしら」
満潮「元はと言えば霞が……」
霞「それを言うなら曙だって同罪よ!」
曙「なっ、アンタたちだって無罪とは言わせないわよ!」
ガチャ
提督「お前らうるさいぞー」
「「「「キャアァアァッ!!」」」」ピュー
提督「……何なんだ? あいつら」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/25(土)20:23:51.17ID:dgmRKm+Fo
一時間前……
朝潮「……」プクー
潮「……」ムスー
曙「(アンタ、いったい何したの?)」正座
霞「(そっちこそ、あんな顔した潮初めて見たわよ)」正座
大潮「満潮ちゃん連れてきましたよー!」
満潮「もう! 引っ張らないで……って何この状況」
朝潮「満潮もそこに座りなさい。お話があります」
満潮「は……はぁ?」
朝潮「座 り な さ い」
満潮「アッハイ」正座
曙「(朝潮ってあんな怖かったっけ?)」
霞「(ごく稀にお姉ちゃんモードになるのよ……)」
満潮「(アンタ達何したのよ? 朝潮がああなるって相当よ?)」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/25(土)21:00:23.92ID:dgmRKm+Fo
朝潮「さっき、鳳翔さんに呼ばれてお話してきました」
Oo。
鳳翔『提督が昨日ね、久しぶりにお店のほうに来てくれたの』
潮『そうなんですか。最近忙しそうでしたもんね』
鳳翔『そうねぇ。でも隼鷹さんたちと随分飲んだ後みたいだったから……』
朝潮『お疲れ様です。鳳翔さん』
鳳翔『もっと飲ませて色々聞いちゃいました☆』テヘペロ
『『鳳翔さん!?』』
鳳翔『コホン……それでね、潰れた提督がこんなこと言っ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462460428/
1:
◆ag9TZfREZs2016/05/06(金)00:00:28.83ID:iFDEMBFo0
142とインディヴィが内輪話で盛り上がります
■生を謳歌するって素晴らしい
カワイイクインテット(5)
幸子
毎度カワイイお話をひとつ
幸子
ある日ボクは外を歩いていました
幸子
そこで赤い洗面器を頭に乗せて歩く人と出会ったんです
幸子
気になったボクは声をかけました
幸子
「どうして洗面器を頭に乗せているんですか?」
幸子
するとその人はこう答えました
小梅
画像
美玲
ゾンビだな
輝子
メイドだな
乃々
どこですか?
小梅
ゾンビメイドカフェ
乃々
そんなのあるんですか……

2:
◆ag9TZfREZs2016/05/06(金)00:02:24.62ID:iFDEMBFo0
輝子
どういう店?
小梅
ゾンビなメイドカフェ
乃々
まんまやないか
美玲
小梅はそういうの好きなー
小梅
話には聞いてたけど
小梅
今まで行けなかったの
輝子
今日はオフだったな
小梅
久し振りの遠出
小梅
ぶいっ
美玲
こういう時の小梅のフットワークは凄い
小梅
閉店までじっくり楽しむ予定
輝子
ちょっと気になる
美玲
写真お願いな!
小梅
任せて
3:
◆ag9TZfREZs2016/05/06(金)00:03:46.56ID:owz5CkKe0
小梅

小梅
どうしよう
美玲
どうした?
小梅
バレちゃった……
美玲
早っ
輝子
小梅はホラー業界じゃ有名人だからな
小梅
店内が凄いことになってる……
小梅
まるでナイトオブザリビングデッドのよう
乃々
客もゾンビにカウントして良いんで
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1468426392/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2016/07/14(木)01:13:12ID:Copc4sYo
男子「好きです!付き合ってください」
凛「ごめん。興味ないから」
何度目だろう。
人間関係を築くのは苦手。
口下手だし。
学校でヤンキー扱いされても訂正しない私にも問題あるよ。
ダメだね。
なんでこんな私を好きになったんだろう?
告白されるとネガティブになる。
凛「恋愛か……」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2016/07/14(木)01:14:20ID:Copc4sYo
鏡を見つめると憂鬱そうな顔がこちらを覗いてる。
代わり映えのしない日常。
つまらない。
何かを叫びたくて、何を叫べばいいのかわからない焦燥感。
凛「なにがしたいの……」
鏡の中の私は何も応えない。
街でナンパされたら着いていこうか。
冗談。
軽薄そうな男が近寄ってくる。
他人への関心なんて薄いくせに、一人でいることも許されないのが東京。
「待ち合わせ?時間空いてるなら遊ばない?」
こんな奴、相手にしても何かがかわるとも思えない。
「彼氏と待ち合わせだから」
嘘だ。
男は舌打ちして別の女の子に話しかけている。
結局女なら誰でもいいんだ。
男って最低だよ。
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2016/07/14(木)01:16:38ID:Copc4sYo
私は常にテンションが低い。
いつからってことはないと思う。
物心ついたときから冷めた目で世界を見ていた。
可愛げがないと反省するときもある。
早く大人になりたいな。
自立して、一人で生きていけるような大人に。
それも叶わないかもね。
うちは自営業だし。
実家の花屋は盛況だ。
花屋と言っても雑誌にも載ったことがあるオシャレな店だよ。
結婚式場や葬儀場とも契約してる。
葬儀で使用するお花、あれが結構儲かるってお母さんも言っていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488286493/
1:
◆tWcCst0pr6pY
2017/02/28(火)21:54:53.35ID:0ye6x6bw0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSとなります。
注意
キャラ崩壊があります。
またこの作品ではタイプごとにプロデューサーがいる設定となっております。
例としていうとニュージェネなどのユニットは存在しますが、卯月・凛・未央のプロデューサーは別々、といった感じです。
口調・キャラの呼称とかに間違いがあったらごめんなさい。
では始めていきたいと思います。

2:
◆tWcCst0pr6pY
2017/02/28(火)22:01:55.99ID:0ye6x6bw0
本田未央「ええと・・・ゴメン。どういうことかな、ありすちゃん?」
橘ありす「橘です。ですから未央さんのプロデューサーはおかしいのでは、と」
未央「いや、何がどうおかしいのかなあ、って聞きたいんだけどな」
ありす「・・・この事務所ではアイドルをキュート・クール・パッションの3タイプに分け、そのタイプごとにプロデューサーがつく、という風になっていますよね」
未央「うん、だから私の所属はパッションだからパッション担当のプロデューサーが担当してるね」
ありす「はい。それでこれを見てほしいんですが」
未央「ん?タブレット・・・?」
3:
◆tWcCst0pr6pY
2017/02/28(火)22:06:20.71ID:0ye6x6bw0
未央「何々・・・?『Pa担当のプロデューサーは全員がハゲらしい』・・・?」
ありす「そうです」
バンッ
ありす「何でうちのPaPさんはハゲじゃないんでしょうか!?」
未央「いや、別にハゲじゃなくてもよくない!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486912032/
1:
◆Lsw27IvP02kT
2017/02/13(月)00:07:13.09ID:2Scp0EEso
このSSを読む前に
・ダンガンロンパ風に話が進んでいくSSです
・もしかしたら矛盾等が発生するかもしれません
・相変わらずの不定期更新


2:
◆Lsw27IvP02kT
2017/02/13(月)00:09:55.98ID:2Scp0EEso
―――――深夜 廊下
皐月「ふぅ・・すっきりした・・夜にジュースなんて飲むんじゃなかったよ」
皐月「しっかし、夜の鎮守府ってホントに暗いなぁ・・幽霊とか出ないよね・・?」
皐月「・・・さっさと帰ろうっと・・」
ガタン!
皐月「・・・・・・」
皐月「今の音って・・食堂の方から聞こえたよね・・?」
皐月「もしかして泥棒・・?なら、退治しないと・・・」
皐月「でも泥棒ってどんな人なんだろ・・」

3:
◆Lsw27IvP02kT
2017/02/13(月)00:10:58.13ID:2Scp0EEso
---------
泥棒A「コンナトコニオジョウチャンガイルワ!」
泥棒B「イイノヨォ?コッチニキテモ」
泥棒C「カワイイワネェ」ハァハァ
---------
皐月「・・・・・」
皐月「・・・・・ボクは怖くないぞ!た、退治してやるぞ!」
皐月「だってボクは改二だからね!」ババーン
4:
◆Lsw27IvP02kT
2017/02/13(月)00:12:10.52ID:2Scp0EEso
―――――――食堂
皐月「とは言ったもののやっぱり怖いなぁ・・司令官呼びに行けばよかったかな・・」
皐月「でもここまで来たからにはボク一人で退治しないと」
皐月「退治したら司令官褒めてくれるかな・・?」
-----------
提督「すごいよ皐月!一人で泥棒を退治するなんて!駆逐艦No.1は君だ!」
睦月「皐月ちゃんを讃えるにゃしぃ!」
時雨「君が一番
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489164771/
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2017/03/11(土)01:52:51.44ID:HVXA/Rpp0
ちひろ「自分の担当アイドルをなんだと思ってるんですか貴方は」
モバP(以降P表記どす。おきばりやす)「どの娘も掛け替えのない大切なアイドルだと思っていますが何か」
ちひろ「…まぁいいです。要するにそういったオファーがあったのでこちらでOKしておきましたから」
P「え、俺今初めて聞いたんですけど」
ちひろ「ちなみに密着カメラマンはプロデューサーさんにお願いしますね」
P「なんでだよ」
ちひろ「そんなの決まってるじゃないですか。普通のスタッフさんに卯月ちゃん密着取材なんて出来ると思います?」
P「どいつもこいつも島村卯月を何だと思ってるんだってばよ」
ちひろ「撮影以外の普段の卯月ちゃんはどんな感じなのか、ってファンの皆さんも興味津々だそうで。でもそんな取材を実行出来そうな同レベルのバケモ…強者もなかなかいませんから」
ちひろ「そこで我らが346プロが誇る鋼鉄の社畜に白羽の矢が立ったという訳です」
P「どいつもこいつも俺を何だと思ってるんだってばよ」
ちひろ「卯月ちゃんの方には既に話は通してありますから。あ、これカメラです」
P「うわガチで俺にやらせる気かよ畜生。学生時代のバイト思い出すわ」
ちひろ「本当はプロデューサー密着取材なんてオファーもあったんですけどね」
P「そっちも初耳だよ!え、て事はそっちは断ったんですか?」
ちひろ「いえいえ。折角のお仕事ですからもちろんお引き受けしましたよ」
ちひろ「そっちは今頃アッキーが頑張ってくれていると思いますし」
P「そうですね、ちひろさんより信頼できますもんねアッキー」
ちひろ「私のことを何だと思ってるんだってばよ」
卯月「今回は私がメインですか!どうなっても知りませんよ!?」
凛「うわビックリした。どうしたの、突然明後日の方向に叫んだりして」
未央「あ、ほら。いきなり大声出したからこずえちゃんが落ちて来ちゃったよ」

3:
◆Dm
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488813318/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/07(火)00:15:18.59ID:z09AGzr2o
フラット勢が飲んだくれるだけ
(キャラ、設定、世界観)崩壊注意
酔っ払いだし、多少はね?

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/07(火)00:16:11.00ID:z09AGzr2o
龍驤「今月もおつかれさんやー! かんぱーい!」
瑞鶴「イエーイ!」
瑞鳳「いぇ?い!」
大鳳「乾杯!」
葛城「かんぱーい!」
龍驤「っ、くぁー! このために生きとるっちゅうもんやなぁ!」
瑞鳳「龍ちゃん毎月言ってるよね、それ」
瑞鶴「まぁまぁ、年取ると人って同じこと繰り返すから……あ、鳳翔さんおかわりー!」
龍驤「誰が年寄りや! 艦齢はともかくこの身体だけ見ればじゅーぶんピチピチやろ!」
葛城「ピチピチ? 生魚なんです?」
瑞鶴「ほら、ウチの後輩が付いてこれない程度にはジェネレーションギャップ」
大鳳「あぁ……ほらその辺にしないと……」
龍驤「おう上等や! 表出んかい!」
瑞鶴「やってやろうじゃない!」
ガラガラ
ピシャン
瑞鶴『寒い?開けて入れてぇ?……』
龍驤「鳳翔?ビールも一杯や?」
葛城「先輩……」
大鳳「まあ、いつものことだから。あ、私カルピスサワーお願いします」
瑞鳳「瑞鶴ってやたら反骨心に溢れてるもんね?。あ、私カルーアミルク?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/07(火)00:17:26.70ID:z09AGzr2o
瑞鶴「あ?寒かった。鳳翔さん熱燗もらえる??」
瑞鳳「立ち直りも流石だよね」
龍驤「瑞鶴の唯一の取り柄やもんな」
瑞鶴「何? 二回目の挑発? 乗んないからね、外寒いんだから」
大鳳「一回目は明らかに瑞鶴さん側なんですがそれは」
葛城「そうですよ、先輩に取り柄がないなんてことはないわ!」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488175488/
5:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/02/27(月)15:11:34.32ID:nykhdrla.net
ダイヤ「ふぅ…(最近自慰をしていませんね…帰ったら久々にやりましょう)」
千歌「あっ、ダイヤさん何してるんですか?」
ダイヤ(千歌さん…あ、お風呂上がりで良い匂い…)
ダイヤ(あんな露出的な服で…無防備で…)ムラムラ
ダイヤ「千歌さん」
千歌「へっ?」
ドサッ
千歌「…」
ダイヤ「…はっ!すみません…ついつい…」
千歌「…いいですよ」
ダイヤ「へっ?」
千歌「…いいですよ?ダイヤさん…」ヌギヌギ
こうですかね
8:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/02/27(月)15:16:04.22ID:nykhdrla.net
ダイヤ(一体なにを…)
ダイヤ「あのちかさ、その」
千歌「いいですよ」
ダイヤ「え…?」
千歌「私…ダイヤさんなら…?どんなにされても…?」
ダイヤ(っ!!!???)
10:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/02/27(月)15:23:28.20ID:1Ikah878.net
千歌「ねえダイヤさん…?」
千歌「わたし…わたしを………?」
ダイヤ(ゴクリ)
千歌「ダイヤさんのものにしてぇ…?」
ダイヤ「ち…ちかさんっ…」ガバッ
12:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/02/27(月)15:24:47.84ID:1Ikah878.net
ダイヤ「………」
ダイヤ(私は何をやっているのですか!)
ダイヤ(性欲のまま千歌さんを…傷物にしようと…)スッ
千歌「…ダイヤさん?」
ダイヤ「千歌さん…」
ダイヤ「
>>15」
15:
名無しで叶える物語(こんにゃく)@?(^o^)/
2017/02/27(月)15:30:12.07ID:Vdc3iKVl.net
ヤリま
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489508010/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/15(水)01:13:30.61ID:Tn65gARB0
のんびりと書いていきます
いちおうこれの続きですが読んでなくても大丈夫だと思います
モバP「チョコレートとハダカの気持ち」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/15(水)01:14:18.42ID:Tn65gARB0
P「うーむ...」カタカタ...
ちひろ「プロデューサーさん、部長が4時からの会議のことで連絡が...」
P「今行きます!よーし、こっちはなんとかメドが付きそうだ...」
ガチャッ
愛梨「お疲れさまでーす、戻りましたー♪」
ちひろ「お疲れさまです愛梨ちゃん、お仕事は大丈夫でしたか?」
愛梨「はい、大丈夫でしたっ!ところでPさんいますか?」
ちひろ「どうかしたんですか?」
愛梨「えへへ、今日はまだPさんに会えてなかったから挨拶しておこうと...」
ちひろ「そうでしたか、ただ...今はその...」
P「はい、はい、ええ...それでその件は...」
愛梨「わぁ...なんだか忙しそうですねぇ...」
ちひろ「そうですね、ここ数日は業務が立て込んでて...」
愛梨「Pさん...」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/15(水)01:15:00.54ID:Tn65gARB0
十時愛梨(18)


4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/15(水)01:15:36.54ID:Tn65gARB0
P「あー、疲れた...」
P「この時期は普段の仕事に年度末の作業が重なるからしんどいなぁ...」
P「もう三日も泊り込んでるし、さすがに今日は帰って...」
ギュッ
P「おっと...」
愛梨「Pさん、お疲れ様です♪」
P「なんだ愛梨か、お疲れ様」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486906321/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)22:32:01.48ID:2VsUak0n0
(エロ要素は)ないです

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)22:33:00.76ID:2VsUak0n0
レッスン場―
ライブが近づいて、私もトレーナーさんもレッスンに力が入る
ボーカル、ビジュアル、ダンス…どの分野も求められるレベルがどんどん高くなって行って、レッスンもどんどんキツくなっちゃって
美波「ふぅー…」
レッスンが終わった後は、満足に体を動かせないくらい
でも…
P「レッスンお疲れ様、新田さん。」
美波「あ、プロデューサーさん!お疲れ様です!」
プロデューサーさんだってライブ前で忙しいはずなのに、こうして何回も様子を見に来てくれてるんだし、私ももっと頑張らないとね。

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)22:36:15.27ID:2VsUak0n0
P「トレーナーさんから今日はいつもより頑張ってるって聞いたけど…なんか、思ってた以上だったね」
美波「そうですか…?」
P「うん、なんかこう、より…グワァー!って感じ?」
美波「フフッ、なんですかそれ」
P「上手く表せなくてね…」
照れたようにぼさっとした頭をかきながら、プロデューサーさんがいつものように変なたとえで私を褒めてくれる。
最初はこれがなんなのかよくわかんなくて戸惑ったりもしちゃったけど、プロデューサーさんなりに私を必死に褒めようとしているんだってことをちひろさんに聞いてからは、なんだかこの変な日本語が私にとってとっても嬉しいものになっちゃったな。

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)23:18:57.08ID:2VsUak0n0
P「でも頑張りすぎるのもダメだからね、万全の状態でライブに臨めるように!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1473692835/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/13(火)00:07:15ID:FeJgp0HQ
?数年前?
P「どうしても辞めるのか?」
瞳子「…」
P「なぁ、まだまだこれからじゃないか。俺も頑張ってプロデュースするから…」
瞳子「…もういいのよ、Pさん」
P「え…?」
瞳子「何年もアイドルを続けてきて自分の限界は解ってるつもりよ。私には向いていないのねきっと」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/13(火)00:07:53ID:FeJgp0HQ
P「…」
瞳子「だからPさんも私の事なんか…わす…れて…」ポロポロ…
瞳子「嫌ね…泣かずに…辞めようと思ってたのに…」ゴシゴシ
P「瞳子…」
瞳子「さようなら、Pさん…」
P「ま、待ってくれ!おい、瞳子!」
????
???
??

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456533944/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/27(土)09:45:44.53ID:m6TmF7nP0
初めてのスレ建て。短めのを試し試し書いて行きます。
何かおかしかったらごめんなさい。
142'sものです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/27(土)09:47:24.17ID:m6TmF7nP0
P「」
輝子「ど、どうしたんだ、親友…?そんな、キノコが直射日光を喰らったみたいな顔をして…?」
P「いや、お前ら今なんて――」
小梅「あ…。も、もしかして、プロデューサーさんも…、あの子が見えるようになったの…?」
P「そうじゃなくて。って、あの子、今俺に何してるの?」
小梅「えへへ…」
P「えへへ、じゃない。いや今はそれより、さっきお前たち何て?」
輝子「ま、マタンゴの話か…?そ、そうか、親友も興味が――」
P「その次のだ。その…、俺の耳が確かなら、『友達料』がなんとか…」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/27(土)09:49:35.19ID:m6TmF7nP0
輝子「?」
小梅「?」
P「そんな『何言っているんだこいつ』みたいな顔をしないでくれ」
P「え?何?お前ら、友達料とか取っているの?誰から?」
小梅「も、もちろん、幸子ちゃんから、だけど…?」
輝子「と、トモダチだからな…。ちゃんと友達料貰わないと…」
P「」
ガチャッ
幸子「フフーン!今日もカワイイボクがやって来ましたよ!」
P「さ、幸子…」
輝子「さ、幸子ちゃん…。丁度いいところに来たな…」
幸子「どうしたんですか、お二人とも?」
小梅「さ、さっきね…。輝子ちゃんと、今月の友達料を幸子ちゃんから貰わないと、って…」
幸子「うっ…。も、もうそんな時期ですか…」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487244070/
1:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/16(木)20:21:10.44ID:48RQy3CZ0
元ネタは偉大なるあとがきゆかいまんがから

2:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/16(木)20:21:55.01ID:48RQy3CZ0
第一章
P様「ハイハイハイまーそういう訳で、プロデューサーなんですけどねーほんとー」
藍子「…」
P様「がんばってまいりましょう、さー行きましょー」
美波「…」
P様「まープロデューサーとしてはこれからバリバリにがんばっつって」
P様「担当みんなトップアイドルにしたろかなーとか思ってるワケなんですけど」
藍子美波「「……」」

3:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/16(木)20:27:38.30ID:48RQy3CZ0
藍子「あ…あの…プロデューサーさん?どうしちゃったんですか?」
P様「何か用か貧乳ドラム女、少しはパイオツを大きくする努力をしなさいよおまえは」
P様「何そのまな板なめてんの?」
藍子「ひ、ひどい…」シクシク
P様「あっ、泣くでない!!ドンマイ!!」
藍子「こんな屈辱初SSRで文句つけられて以来」メソメソ
P様「貧乳はステータス!!世の中にマニアはいるって!!」

4:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/16(木)20:32:43.85ID:48RQy3CZ0
藍子「本当ですか」
P様「本当ですって」
P様「」クルッ
美波「な、なんですか?」
P様「」ジー…
P様「ウソです、巨乳こそ正義(ジャスティス)。」

5:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/16(木)20:36:26.28ID:48RQy3CZ0
P様「私の望む事務所は巨乳の巨乳による巨乳のためのオッパイランド」
P様「貧乳は引退」
P様「明日までに最低及川さんの特カップくらいにしてこい」
藍子「うう…うううう…!」
美波「なッ、何を言ってるん
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408935179/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/08/25(月)11:53:10.14ID:G55e50b50
P「奇遇だな、俺もなんだ」
美希「あ、やっぱり?」
P「おう」
美希「...」
P「...」
美希「...」カァァ
P「...」
美希「...うん」
P「そうだな」
美希「...えへへ///」ダキッ
P「ふっ」ギュウウ

小鳥「は?」
春香「は?」

5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/08/25(月)12:09:49.52ID:OdzEFfBPO
考えてることがバレたら765プロをクビになる自信がある
8:
◆o/gbrcBHTQ2014/08/25(月)12:34:13.75ID:G55e50b50
P「あ、おはようございます」
小鳥「は、はい...おはようございます」
P「春香もおはよう」
春香「お、おはようございます...プロデューサーさん」
P「...」
美希「...」
P「いや、仕事は行けよ」
美希「...」
P「離れたくないって...お前な」
美希「ハニーも離れたくないくせに」
P「...」
美希「...やったー!」
小鳥「な、何が起こってるんですか....」
春香「え?...え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。