SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2018年05月
>>
743件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488714467/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/05(日)20:47:48.26ID:ruIv5iYm0
?都内有名占い師の館?
絵里「ふふっついに手に入れたわ!世界に二つと無い、未来を創造すると言われている金のタロット」
絵里「さてと、それじゃあこの辺でお暇させてもらおうかしら」シュッ
ことり「待ちなさーいエリーチカ!今度こそは逮捕します!」
絵里「ふふっ捕まえられるものなら捕まえてみーなさいっ!」ボンッ!
ことり「きゃっ?今時こんな古典的な方法を使うなんて…」
絵里「その古臭いやり方に嵌められたおばかさんは誰かしら?」
ことり「あっもうあんな高いところに…?」
絵里「じゃーあねっ!間抜けなお嬢さん。金のタロットはいただくわ」バババババ
ことり「ううっそんなぁ?酷いよお…」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/05(日)21:35:56.35ID:ruIv5iYm0
ことり「えっ?盗まれていないんですか?」
希「うん。ほらここにあるで、金のタロット」スッ
ことり「どういうことですか?」
希「えーとね、実は昨日の夜にウチが偽物とすり替えておいたんよ。まさか本当に間違えて盗って行っちゃうとは…とんだおばかさんやねぇ」
ことり「でもどうしてそんなことを?それなら私たちが出動する必要なんてなかったじゃないですか」
希「だって、ことりちゃんたちが何も警戒してなかったらえりちも怪しいと思うやん?」
ことり「ううっ確かに…その通りですぅ…」ガクッ
希「まーえりちに出し抜かれたことは確かやし、これからは綿密な計画を立てておくことやね!」
ことり「はい、すいませんでした…肝に命じておきます」
希「ほな、頑張ってな南警部!それにしても…ふふっえりち、今頃どんな顔しとるんやろ」クスッ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1527690402/
1:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2018/05/30(水)23:26:42.23ID:Arn2GmNA
穂乃果「ふぇ?」
にこ「ふぇ?じゃないでしょ!何がデートよ!ただ寄り道してるだけじゃない!」

5:
名無しで叶える物語(らっきょう)
2018/05/30(水)23:29:22.52ID:nCgZEeeG
それってデートじゃん
6:
名無しで叶える物語(庭)
2018/05/30(水)23:30:00.88ID:YAXsFmRk
放課後デート
7:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2018/05/30(水)23:30:19.53ID:Arn2GmNA
穂乃果「デートじゃないの!?」
にこ「違うわよ!」
穂乃果「そうだよね…デートなうって呟いただけじゃ本当にデートなうなのかわからないよね…」
にこ「は?」
穂乃果「にこちゃん!」ギュッ
にこ「ちょ、ちょっと!」
カシャ
穂乃果「これでよし!『にこちゃんとデートでハグなう』っと」
にこ「おい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513859184/
1:
◆ddl1yAxPyU
2017/12/21(木)21:26:25.00ID:Hn5+HR340
?部室?
千歌「――みんな、久しぶり」
鞠莉「……」
曜「…うん、久しぶりだね」
梨子「意外と集まった…わね」
果南「…でも、全員ってわけじゃないよね」
千歌「まぁ…そうだけど……」
鞠莉「ルビィはやっぱり……」
花丸「あれからずっと学校にも来てないずら…」


2:
◆ddl1yAxPyU
2017/12/21(木)21:27:44.16ID:Hn5+HR340
善子「定期的にずら丸と一緒にノートを届けに家に行っているんだけど…本人が出てきた事はないわ」
花丸「部屋にずっと引きこもっているんだって…」
鞠莉「そう…」
果南「流石に立ち直るには時間が掛かるよね…私達もまだ厳しいのに、妹のルビィじゃ……」
曜「まだ…遺体は見つかっていないんだよね?だったら――」
梨子「フロントガラスを突き破って崖から海に落っこちたのよ?間違いなく即死だったと思う…」
花丸「ルビィちゃん……ずっと自分を責めてる。『あの時ルビィがお茶をこぼさなければ、お姉ちゃんはシートベルトを外さなかったのに……お姉ちゃんを殺したのは自分だ』って」
善子「でもさ……曜の言う通り、遺体が見つかってないなら生きている可能性だってゼロじゃないわよね!」
果南「……昨日、事故現場付近の海岸で人間の左腕が見つかったんだって」
曜・善子「「!!」」
千歌「まさか…その腕って」
果南「…うん、間違いなくダイヤの腕らしい。事故の時に切断されたってことだよね…」
曜「じゃあ…ダイヤさんは……もう…」
梨子「あの事故から二週間以上も行方不明となると生きている可能性は――」
千歌「その話は一旦そこまでにしよう」
3:
◆ddl1yAxPyU
2017/12/21(木)21:28:44.49ID:Hn5+HR340
曜「千歌ちゃん…?」
千歌「みんなに集まってもらったのは…今後のA
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1527672691/
1:
名無しで叶える物語(フンドシ)
2018/05/30(水)18:31:31.32ID:ycKoE9OZ
題名のとおりパルプ・フィクションのパロディです。
長いかもしれませんが、最後まで付き合ってくれると嬉しいです。
Pulp
1.柔らかく湿った形状の無い物体
2.質の悪い紙に印刷された扇情的な内容の出版物

2:
名無しで叶える物語(フンドシ)
2018/05/30(水)18:32:23.51ID:ycKoE9OZ
Prologue:BecometheHighTidewithYou
?松月?
曜「ヨーソロー!」
千歌「ヨーソロー!」
曜「ヨーソローっていうのはね、単にキャラ付けの為に言い始めた事なんだよ」
千歌「そうなんだ?」
曜「私、個性が無いから。わかりやすい口癖があればみんなに覚えてもらえるでしょ?」
千歌「そうなの?」
曜「曜とヨーでかかってるしね。ヨーソローと曜、早漏。私は早漏じゃないけど」
千歌「早漏じゃあなくて候にしたら? 武士みたいでカッコいいと思うのだ」
曜「曜で候。ヨーソロー。うん、いいかも」
千歌「そういえば、梨子ちゃんと善子ちゃんって付き合っているのかな?」
曜「ん、付き合ってないみたいだよ。善子ちゃんに聞いた」
3:
名無しで叶える物語(フンドシ)
2018/05/30(水)18:33:02.09ID:ycKoE9OZ
千歌「付き合えばいいのにね」
曜「女の子同士だよ?」
千歌「チカは愛があればいいと思う」
曜「将来大変だよ? 二人とも一人っ子だし」
千歌「一人っ子だと何かあるの?」
曜「血筋を途絶えさせる覚悟が必要だよ。少なくとも、二人が一生くっつくとなると、2つの家が断絶する事になるよ」
千歌「それは大変なのだ」
曜「まぁ子供だけ作る方法なら、いくらでもあるけどね。流石に女の子同士ではまだ無理だと思うけど。あとは同じ同性愛者の男の人見つけて仮面夫婦になるとかで、世間の目を誤魔化せばなんとかなるかも。当
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526309795/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/14(月)23:56:36.16ID:dTujQgcW0
カタカタカタ
P「……」カタカタカタ
ちひろ「プロデューサーさん、お先に失礼します」
P「お疲れ様です」
ちひろ「まだ残ってるんですか?」
P「はい、総選挙関連の仕事が終わってないので」
ちひろ「総選挙……終わったら終わったで大変ですね。ライブや収録、取材にテレビ出演、色んなイベントがあります」
P「嬉しいことですよ。アイドルにとっても俺にとっても。ファンの方に感謝しないと」
ちひろ「そうですね」クスッ
ちひろ「張り切るのはいいですけど、体調を崩さないようにしてください。みんな心配しますから」
ちひろ「これ、差し入れです。よかったら食べてください」スッ
P「ありがとうございます」
――――
カタカタカタ
P「ふぅ……一区切りついたか」
P「うわ、もうこんな時間か。そろそろ帰らないと……」
ガチャ
P(ん? まだ誰かいたのか)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/14(月)23:57:23.24ID:dTujQgcW0
菜々「あ」
P「え?」
P「な、菜々!? なんで……!」
菜々「プロデューサーさんを待ってたら寝ちゃってて」アハハ…
P「他のみんなは?」
菜々「パーティーが終わったら順次帰宅しました。残ってるのは私だけです」
P「……」
菜々「分かってます、ごめんなさい。でもどうしても言いたいことがあって……」
P「明日でもいいだろう」
菜々「今日じゃなきゃダメなんです!」
菜々「ありがとうございます」ペコリ
菜々「私を……安部菜々をアイドルにしてもらって。アイドルとして活動させてもらって」
菜々「とっても充実した日々を過ごしてきました。辛いことや苦しいことでさえも、かけがえのない思い出です」
P「……」
菜々「その思い出の
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527688064/
1:
◆FreegeF7ndth2018/05/30(水)22:47:44.91ID:RzONtuTRo
※主要登場アイドル
一ノ瀬志希

ダイマ注意 短めです

2:
◆FreegeF7ndth2018/05/30(水)22:48:27.59ID:RzONtuTRo
●01
モバPはルーム内のうえきちゃんに、ショッキングピンクと緋色ののぼり旗が貼り付けられているのを見た。
そこには『気分屋・一ノ瀬志希』と記されていた。
志希「いい気分を売る! それが気分屋だよ!」
モバP「いや気分屋ってそういう意味じゃねぇから!?」
志希「でもさぁ、お疲れのプロデューサーは、いーい気分に浸りたくない?
   気分屋の志希ちゃんがご提供するよ?
   あたしのアロマでリラックスしながら……」
フレデリカ「う?ん……めるしーぼくー……」
志希「なんと、フレちゃんと添い寝できます!」
モバP「お前がするんじゃないのかよ!?」
モバP「ああ、でもフレデリカいい匂いだな……。
   普段はフンフンフフーンなんて軽い調子だけど、こうして傍で見ると……おおおぉ」
フレデリカ「すーっ……すーっ……」
モバP「ちょ、ちょっとぐらいバレないよな……?」
志希「あーっ! プロデューサーったらあたしのフレちゃんにおさわりした!
   おさわり禁物だよ! ほらーオトシマエをつけなさい!」
モバP「美人局じゃねぇか!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1527654072/
1:
◆K1k1KYRick
2018/05/30(水)13:21:13.34ID:78y4LlWm0
多くのPが忘れかけている「ヘレンさんはメチャシコドスケベボディ」
という事を再認識してもらうために書きました
妊婦・ごっくん・孕ませ・旧スク水・アナル・母乳要素あり

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/05/30(水)13:21:41.09ID:78y4LlWm0
「お疲れ様、ヘレンさん」
番組収録後、俺はヘレンさんを車に乗せた。
「今日のアドリブも良かったよ」
「私は私を出しているだけよ」
ヘレンさんは余裕のある笑みを浮かべて返す。
優しい目元に癖のないストレートな黒髪
外人特有のメリハリの利いた体つき……
黙っていればかなりの美人なのだが、彼女の売りは
何と言っても強烈な個性からくる「笑い」だった。
思えばヘレンさんは不思議なアイドルだ。
最初こそビックマウスなアイドルとしてメディア側もこっちも
扱いに困っていたものの、実は存外面白いキャラだと分かると
バラエティー系の番組がこぞって出演を依頼してきた。
他のタレントやアイドルが返答に困るネタ振りにも
彼女は意想外のアドリブで返すため、重宝されている。
演出サイドもヘレンさんについては口を挟まず
ほとんどアドリブでお願いしているような状況だ。
今思えば、彼女は相当無理をして俺たちの期待に応えてくれていたようだ。
それに気がついたのは、こんな事があったからだった。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/05/30(水)13:22:08.47ID:78y4LlWm0
夕暮れ時の誰もいなくなった事務所で、デスクワークをしていた俺は
一服しようとヘレンさんが去り際に入れてくれた紅茶を飲んだ。
すると日頃の疲れからか、俺は堪え切れない睡魔に襲われ、寝てしまった。
番組改編期で気を張っていたから、その反動が来たかもしれないとそ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527602988/
1:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/05/29(火)23:09:48.98ID:X1ZFxUTf0
・書けたから投下
・これでシリーズ終わるかもしれません
・前作を読む必要はありません
前作
ファンとのふれあい! 片桐早苗編
ファンとのふれあい! 向井拓海編
ファンとのふれあい! 中野有香編
二宮飛鳥単独合同SS会場


2:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/05/29(火)23:10:49.66ID:X1ZFxUTf0
彼は、古びた道場の中心に座していた。
年の頃は32。
剣道の師範を勤め、生計を立てている。
彼は一人の少女を待っていた。
脇山珠美。
美城プロダクション所属。デビュー前。
9月20日生まれ、16歳。乙女座。B型。
145cm、38kg。
彼女を、待っていた。
彼は珠美の、剣道の師だった。
そして、剣士としての彼女の、第一のファンだった。
3:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/05/29(火)23:11:27.56ID:X1ZFxUTf0
初めて出会った時の感動。
彼を遥かにしのぐ天賦の才。
真摯に修行に取り組む精神。
体格からは想像もつかない、勇猛果敢な戦い方。
脇山珠美に剣を教えられたことは、
彼にとって望外の喜びだった。
だからこそ、彼女から“アイドルになった”と打ち明けられた時、
彼は困惑した。
街で歩いていたら、突然スカウトされたのだという。
しかも相手は、天下の美城プロダクション。
騙されていると思った。
しかし、美城プロダクションに確認を取ると、
たしかに脇山珠美は候補生として所属扱いになっていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527705739/
1:
◆fqdv0pHyL.
2018/05/31(木)03:42:19.59ID:rnkN7UQx0
誕生日記念SSを当日夜9時に書き出したら案の定遅刻しました。
モバマスの二次創作
突如として猫になる志希(比喩表現ナシ)
一瞬雲行きの怪しくなるシナリオ
そもそも深夜テンションで書いた独りよがりともいえるSS
読みずらい文章
プロデューサーといちいち書くのが面倒になり、全編とおしてPと省略
以上の点に、ご理解いただける方はどうぞ最後までお付き合いください。


2:
◆fqdv0pHyL.
2018/05/31(木)03:43:17.31ID:rnkN7UQx0
 あたしがまず気づいたのは、体に大きな布が掛かっていることだった。昨日は、というか今朝は午前3時過ぎまで実験を繰り返してそのままソファーで寝たはずだから、毛布だとかはかぶっていなかったはずだった。誰かがかぶせてくれたのかなと、違和感をぬぐえずに布を外そうとして気づいた。
 あたしの手が、人の形ではなく猫の手の形をしていることに。
志希「!!!!」
3:
◆fqdv0pHyL.
2018/05/31(木)03:43:48.38ID:rnkN7UQx0
鋭く息を呑み、動揺を押さえつける。自分が置かれている状況を確認すると、どうやら引っかかっている布は、あたし愛用の白衣のようだ。思い切ってそれをどかしてみようとするが、うまくよけられない。どうやら、体格が少し小さくなってしまったようだ。これらの条件から一つの可能性に思い至るが、ひとまず答えを出すのは先延ばし。バタバタともがいてようやく白衣から出てくることができた。東向きの窓から日が差していることから、夜が明けて朝が来たのだろうと理解する。下を見ると、猫の前足にしか見えない自分の手と、しわくちゃになった白衣と、同じくしわくちゃになった昨日の夜着ていたTシャツとホットパンツ(多分内側に下着が残っている)があった。
 すぐそこにあった、ビーカーに自分の姿を映してみると、
 紛うかたなき猫がいた。
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527588492/
1:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/05/29(火)19:08:12.65ID:X1ZFxUTf0
・片桐さんとファンとのふれあいです
・みじかめです
・前回を読む必要はないです
前作
ファンとのふれあい! 向井拓海編
ファンとのふれあい! 中野有香編
二宮飛鳥単独合同SS会場

2:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/05/29(火)19:09:37.89ID:X1ZFxUTf0
東京一の繁華街、神室町。
その大通りに面した、とある居酒屋で。
彼は長座のはしっこに座り、烏龍茶をちびちび飲んだ。
歳の頃は24、TV局のアシスタントディレクターに就いている。
彼は、バラエティ番組の打ち上げに参加し、
同じく参加者の片桐早苗に狙いをすませていた。
美城プロダクション所属。
誕生日は3月7日、28歳。
魚座。O型。右利き。
152cm、47kg。
スリーサイズは上から92/58/84という、
トランジスタグラマーな体型の持ち主。
3:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/05/29(火)19:10:17.94ID:X1ZFxUTf0
小柄ながらも鷹揚で器が広く、多くの人に慕われる。
彼は、その“多くの人”のうちの一人だった。
片桐早苗の番組の担当になるために、仕事に真摯に取り組み、
上司に媚びへつらい、他のADを蹴落とし、時には神社に多額の課金をした。
片桐早苗は、“人生”というグラフィック以外は
クソったれのゲームに現れた、数少ない潤いだった。
努力が実ったのか、はたまた神の気紛れか。
彼は片桐早苗が出演するバラエティ番組の担当になった。
今日は彼女に接近するチャンスだ。
4:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/05/29(火)19:11:30.15ID:X1ZFxUTf0
いろんなことを話したい。悩みを聞いてもらいたい。
慰めてもらいたい。褒めてもらいたい。
だが、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527695196/
1:
◆FPRtZdJjow
2018/05/31(木)00:46:36.56ID:BlPX5vkN0
P「ネーミングがくそダサい」
まゆ「むー」ポカポカ
P「いたいいたい(棒)」
まゆ「Pさんったら、ひどいです」プクー
P「……で、マジックって?」
まゆ「さくマジックです」
P「……」
まゆ「さくマジックです」

3:
◆FPRtZdJjow
2018/05/31(木)00:47:26.49ID:BlPX5vkN0
P「……さくマジックって、手品か?」ハァ…
まゆ「はい♪ 最近サーカスのお仕事をいただいて、そのときまゆ、少しだけ手品もやったじゃないですか」
P「あー、何もないところからハト出したり、たいしたもんだったな」
まゆ「あれがとっても楽しくて、他にもいろいろやってみたくなって、茄子さんに教わったんです」
P「茄子も多芸だなぁ」
まゆ「引き出しの多さについては茄子さんが一番ですからねぇ」
P「それで、なんで俺のところに?」
まゆ「練習したので、まずはPさんに見てもらおうと思いまして♪」
P「ほう、仕事につながるかどうかは置いといて、そうやって新しいことに手を出すのはいいことだな」
まゆ「Pさんもまゆに手を出してくれてもいいんですよ」
P「クビにつながるのはちょっとなあ」
4:
◆FPRtZdJjow
2018/05/31(木)00:49:18.05ID:BlPX5vkN0
まゆ「Pさん、まゆのイリュージョン、見てくれますよね?」
P「ん、いいよ、暇だし」
まゆ「うふふ、それでは……さくマジック、イッツショウタイムです♪」
P「わー」パチパチ
まゆ「それではまずは、物体消失マジックです」
P「お、オーソドックスだけど単純にすごいやつだな」
まゆ「取り出しまするはPさんの印鑑」スッ
P「返して」
5:
◆FPRtZdJjow
2018/05/31(木)00:51:21.03ID:BlPX5v
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1446209549/
1:
HAM◆HAM/FeZ/c2
2015/10/30(金)21:52:29ID:24fnZyks
女性アナ「さて、今日はハロウィンですね」
男性アナ「ええ、近年若者を中心に盛り上がりを見せていますね」
女性アナ「なので、私もほら、カボチャのコスプレをしてみました」
男性アナ「あはは、可愛らしいですね」
女性アナ「このような『コスプレ』をした若者が、街に繰り出すことが多くなっているようです」
男性アナ「ほう」
女性アナ「スクランブル交差点にいるリポーターに、ちょっと様子を伝えてもらいましょう」

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/30(金)22:03:27ID:24fnZyks
リポーター『はいはーい、こちら、スクランブル交差点です』
リポーター『まだ空は明るいのですが、ここはたくさんの若者であふれています』
リポーター『それも私服やスーツではなく、見てください、この様子を』
リポーター『おばけ、おばけ、おばけ』
リポーター『魔女、ミイラ、ゾンビ、あ、あそこにはフランケンシュタインの怪物もいますね』
男性アナ「うわあ、すごいですね」
リポーター『街は仮装した若者で賑わっています』
リポーター『皆さん、この日の為に準備をしてきたのでしょうか』
リポーター『ちょっとお話を聞いてみましょう』
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/30(金)22:20:11ID:24fnZyks
リポーター『こんにちは、それはなんのコスプレですか?』
『あうあうあぁー、うぅああああー』
リポーター『あ、ゾンビですねー』
リポーター『なりきってますねー』
『ぅぅっぅうおおおおおー、ぁうぁううああー』
リポーター『あははは、とても迫力がありますね』
男性アナ「ちょっと放送コードギリギリですかね」
女性アナ「グロテスクですね、ええ」
リポーター『おおっと、血が吹き出ましたよ! これはすごい!』
男性アナ「
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1446222258/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/31(土)01:24:18ID:jdkhNgvU
少年「えっ、今日は全員カレーライス食っていいのか!」
教官A「ああ……しっかり食え」
少年「……」モグモグ
教官B「おかわりもいいぞ!」
教官C「遠慮するな。今までの分、食え」
少年「うめ、うめ、うめ」モグモグモグ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/31(土)01:28:45ID:jdkhNgvU
少年「えっ、今日も全員カレーライス食っていいのか!」
教官A「ああ……たっぷり食え」
少年「……」モグモグ
教官B「おかわりもいいよ!」
教官C「我慢するな。今までの分、食え」
少年「うめ、うめ、うめ」モグモグモグ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/31(土)01:31:11ID:jdkhNgvU
少年「えっ、またしても全員カレーライス食っていいのか!」
教官A「ああ……ゆっくり食え」
少年「……」モグモグ
教官B「おかわりもいいぜ!」
教官C「心配するな。今までの分、食え」
少年「うめ、うめ、うめ」モグモグモグ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/31(土)01:34:26ID:jdkhNgvU
少年「えっ、またまた全員カレーライス食っていいのか!」
教官A「ああ……がっつり食え」
少年「……」モグモグ
教官B「おかわりもいいっすよ!」
教官C「警戒するな。今までの分、食え」
少年「うめ、うめ、うめ」モグモグモグ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1446136822/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/30(金)01:40:22ID:acy8chiw
男「俺はハナクソを操る能力を身につけた」
男「火やら水やら重力やら時間やらを操る能力に比べたら、ハズレもいいところだ」
男「できることといったら、ハナクソを鼻からいっぱい出したり……」ポロポロ…
男「あるいは出したハナクソを転がすことぐらい」コロコロ…
男「このハナクソが爆発でもすりゃ、武器になるんだけどなぁ」
男「――ま、いいや、愚痴ってても仕方ない」
男「ハナクソを操る能力……極めてみるか!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/30(金)01:44:34ID:acy8chiw
男「はっ!」ビュオーン
男「鍛錬の結果、ハナクソをさらに勢いよく出したり……」ドバドバ
男「音速で飛ばすことができるようになった」ビュオーン
男「だけどまだまだ物足りない」
男「この能力はもっと可能性を秘めているはずなんだ!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/30(金)01:46:12ID:acy8chiw
男「ぶっちゃけ、目クソもハナクソと大して変わらんよな」
男「だったら操れるかも!」
男「お、いけるいける!」ドバドバ
男「ハナクソを操るように、目クソも操れるようになったぞ!」ビュオーン

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527678391/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/30(水)20:06:32.29ID:Xtt+NQ2A0
児童A「でさぁ?……」
児童B「マジ?」
児童C「ウケる?!」
ザワザワ… ワイワイ…
教師「みんな、静かにしないか! 全校朝礼が始められないぞ!」
シーン…
教師「静かになったので、朝礼を始めます。校長先生、お願いします」
校長「えー……皆さんが静かになるまで5分かかりました!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/30(水)20:09:39.54ID:Xtt+NQ2A0
校長「では、お話しさせていただきます」
校長「シーズカシーズカサイレント……」
校長「フロスキフロスキバースズキ……」
校長「ゲンサクデーハシズチャンヨービ……」
校長「ノビタノノビタノミライヨメ……」
校長「ムーカシセイユウノームラミチコ、イーマノセイユウカカズユミ……」
児童A「!?」
児童B「なにこれ?」
児童C「なんかの呪文?」
教師「こ、校長先生……!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/30(水)20:11:04.54ID:Xtt+NQ2A0
校長「シズカノミョージ、ミーナモト……」
校長「みんなしずかちゃんになあれ! チンカラホイ!」
ボワンッ!!!
児童A「うわっ!」
児童B「なんだ!?」
児童C「ぎゃあっ!」
教師「ぐっ!?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/30(水)20:13:46.88ID:Xtt+NQ2A0
モワモワ… モワモワ…
しずかA「なによこれ!?」
しずかB「学校のみんながしずかちゃんになってるわ!」
しずかC「どういうことなの!?」
しずか(教師)「子供だけじゃなく、大人もしずかちゃんになってるわ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1445872889/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/27(火)00:21:29ID:G/8YhZJ.
ある町にて――
行商人「さぁ、いらっしゃい! いらっしゃい!」
行商人「食べておいしい、なめておいしい、とろ?りチョコはいかが?」トロ…
少女「ねー、ねー、お兄さん、チョコ買って!」
剣士「ダメだ」
少女「買ってよー!」
剣士「ダ、メ、だ!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/27(火)00:26:33ID:G/8YhZJ.
行商人「毎度ありー!」
剣士「…………」チッ
少女「ああやって粘ってると結局買ってくれるんだよねー。甘いんだから」
少女「まるでこのチョコレートみたい」ペロペロ…
剣士「今すぐ返品してきてもいいんだぞ」
少女「もうなめちゃったもん」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/27(火)00:29:14ID:G/8YhZJ.
少女「だけど今でこそ甘いけど、お兄さんって、昔はすんごく辛かったよね。
   それはもう、ピリッピリしてたもん」
剣士「…………」
少女「あれからもう、半年ぐらい経つっけ……」
………………
…………
……

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495638491/
1:
◆Xz5sQ/W/662017/05/25(木)00:08:11.83ID:FJ75OzKB0
※ 独自設定が多々あります。
===1.
 あんな係なんてもう嫌だ! えっ? 何の話って……"杏奈係"の話だよ。
 生き物係とか、給食係とか、学校にはいろんな係があるだろう?
 で、俺の担当が"杏奈係"。なに? なんの係か分からないって? 
 ……お前、望月杏奈知らないの? そうだよ、それだよ。
 今テレビなんかでやたらと目にする、アイドル杏奈の話だよ。
===
「ん! 休み中のノート。それからテスト範囲をまとめたプリントと、その他諸々の連絡物」
 言って、俺は持ってた物をアイツの机にドサッと置いた。
 なんてことはないホームルーム前の朝の時間。
 何人かのクラスメイトがこっちを見るが、肝心の奴は上の空。
「おい、聞いてんのか?」
 声をかけてからややあって、アイツはこくんと頷いた。
 それからいつもみたいにボーっとした顔のまま、プリント類を机の中にしまいだす。
 まっ、それはいい。
 言われてすぐに動くのは、むしろ褒めたっていいぐらいだ。……しかし。

2:
◆Xz5sQ/W/662017/05/25(木)00:09:39.88ID:FJ75OzKB0
「こら!」
 俺に突然怒られて、アイツがビクンと肩を震わせた。
 それから悪戯を見つかった子供みたいな顔をして。
「な、なに? ……いいんちょ」
「お前な、人がわざわざ渡したプリントを、くしゃくしゃにしまうってのはどういうこった!」
「でも、中、入らないから。……杏奈の机、ちょっと狭い」
 それはつまりこういうことだ。
 彼女の机の中には既に、教科書やらなんやらが詰まってて……
 新たにプリント類を入れる隙間が無いんだと。
「立て」
「えっ」
「立て。そして机の中を俺に見せろ」
 杏奈の顔が青ざめる。ガキの頃から見飽きた顔だ。
 こういう時ってのは大抵、何か後ろめたいことがある
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527693323/
1:
◆bncJ1ovdPY
2018/05/31(木)00:15:23.35ID:rcTd5nKn0
『ジュリアさんとユニットを組むことになった』
それはあまりにも突然の出来事だった。
事務所でゲームをしていた杏奈の肩が揺さぶられ、連れて行かれたのは会議室。
疑問を浮かべる杏奈に告げられたのが、さっきの内容。
『……どうして、杏奈が……?』
当然、そんな疑問を抱いた。全く似ている要素も見当たらない二人。ユニットとして成り立っているかも分からない。
別に嫌ではなかったから直接言いはしなかったけれど、代わりにユニットのコンセプトを聞いたら『そのうち分かる』と流されてしまった。
その後はライブが一ヶ月後にあることと、そこでそれぞれの新曲を披露することを聞かされた。
「こうしてユニットとして一緒にやる事になったんだ。お互い頑張ろうぜ」
ジュリアさんは特に問題と感じていないのか、気さくに話し掛けてくる。
どう返せばいいのか分からなくて、小さく漏らすように「は、はい……」と返すのが精一杯だった。

2:
◆bncJ1ovdPY
2018/05/31(木)00:16:27.64ID:rcTd5nKn0
会議室を出てすぐ、ジュリアさんに「レッスンルームに寄っていかないか」と誘われた。
その言葉だけで察していたのかレッスンルームの予約は取られているし、断る理由も特にないので行くことに。
レッスン着に着替えてレッスンルームに入ると、既に着替え終わったジュリアさんがギターを片手に窓際にもたれ掛かっていた。
「よ、来たな」
手を上げて迎え入れるジュリアさんとは対照的に、杏奈の中では未だに疑問が渦巻いていた。
「何をするのか分からないって顔だな」
「え……」
そんな杏奈の疑問を表情から読み取ったのか、ジュリアさんはギターを構えながらそう告げる。
3:
◆bncJ1ovdPY
2018/05/31(木)00:17:29.98ID:rcTd5nKn0
「ユニットって言ってもいきなりステージに
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527692515/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/31(木)00:01:55.60ID:cKmXQcDY0
百合子「あとちょっとで倒せそうだね…!」ポチポチ
杏奈「うん…」ポチポチ
百合子「あっ!?...また失敗しちゃった。もうちょっとで倒せたのに〜…」
杏奈「プレイは、悪くないと思うから…ステータスの問題かな…」
百合子「ごめんね杏奈ちゃん、手伝ってもらったのにクリアできなくて」
杏奈「ん、大丈夫です…もう時間ないし、また明日にしよ…?」
百合子「うん、また明日やろうね!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/31(木)00:03:07.04ID:cKmXQcDY0
(翌日)
杏奈「(やっぱり…今のままじゃどの装備でもステータスが足りない)」
杏奈「(あ、そうだ…確か結婚したらステータスに補正かかるし、それでいこうかな)」
杏奈「(相手は…いつもログインしてるし、百合子さんにしよう)」
(ガチャッ)
百合子「やっとお仕事終わった〜…あっ、杏奈ちゃん!ごめんね、ちょっと遅れちゃった」
杏奈「ううん、杏奈もちょうど考え終わったところだから…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432021042/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/19(火)16:37:22.68ID:9jDFxFNwO
短いですが、完結しているので一気に投下します。
エロ展開はありません。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/19(火)16:40:01.20ID:9jDFxFNwO
平塚「なぁ、比企谷。私が授業中に課した小レポートの題は何だったかな?」
八幡「えーと…確か現代社会のペットのあり方についての評論を読んで思った事だったと思いますが」
平塚「その通りだ。で、君が書いたものは何だ?」
八幡「お題に沿ったレポートだと自負してますけど…」
平塚「はぁ…。良かろう、私もいい加減君を叱るのに疲れた」
八幡「それは御愁傷様です」
平塚「煽っているのかね?」
八幡「い、いえ!そんな事は全然無いのでその握った拳を降ろしてください」
平塚「比企谷、この件についての処置は追って連絡する。君に愛の鞭は届かないみたいなのでな、少し搦手を使わせてもらう」
八幡「え、なんスかそれ。超怖いんですけど…」
平塚「もう良い、今日は下がれ。君といると若さを吸い取られる気分だよ」
八幡「ははは…。もう吸い取るもん無いんじゃ無いですかね」
平塚「何か言ったか?」
八幡「いえ!失礼します!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/19(火)16:41:16.46ID:9jDFxFNwO
八幡「はぁ…」
小町「あ、お兄ちゃんお帰り?。どうしたの、何時もより目腐らせて」
八幡「おう、ただいま。平塚先生にお説教食らってきたんだよ」
小町「お兄ちゃん、また何かやらかしてきたの?」
八幡「今回俺は何も悪くねぇ!ちゃんとしたレポート出したのに呼び出されたんだよ」
小町「ふ?ん…。ま、何でも良いけどご飯までにはその目何とかしてね!」
八幡「おい、それは言外にこの目を見ながらは飯が食えんと言い
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431798535/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)02:49:05.62ID:eEWnT+at0
キャラホウカイ注意

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)02:50:30.69ID:eEWnT+at0
いろは「せ?んぱい!」
八幡「…おう、じゃあな」スタスタ
いろは「あー!何直ぐ行こうとしてるんですか?待ってくださいよぉ!」
八幡「帰りの挨拶だろ、またな」
いろは「あぁそれなら1時間後に聞くんで、さぁいきますよ」ガシッ
八幡「まてまて何だよまた依頼か?たまには自分で解決しろよ…」
いろは「違いますよ!相談ですよ、そ・う・だ・ん!」
八幡「相談なら雪ノ下とか由比ヶ浜にでもすればいいだろ」
いろは「いやぁ残念ながら男性の意見を聞きたいので仕方なく先輩を選びました!」
八幡「なら葉山にき」
いろは「その葉山先輩に関係することなんですよぉ!」
八幡「……なんだよ?」
いろは「取り敢えず此処ではあれなんで生徒会室にいきましょう」
八幡「はぁ?…」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)02:52:11.47ID:eEWnT+at0
八幡「で?てか俺に聞いても葉山の事なんて殆ど答えられないぞ?」
いろは「大丈夫です、そんなことまったくこれっぽっちも期待してないので!」
八幡(それはそれでなんか腹たつな)
いろは「実は今度葉山先輩を誘って映画に行こうと考えてるんですよ、その時のシミュレーションがしたいので一緒に映画見ましょう!」
八幡「なんだそれ…お前ならそんなの必要ないだろ」
いろは「まぁ先輩みたいに扱いやす……扱いやすい人なら全然いいんですけどねぇ♪」
八幡(遂に言い直すことさえしなくなったぞこいつ)
いろは「まぁとにかく!一緒に映画見るだけでいいので!」
八幡「…参考にならなくても知らないぞ」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527560707/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/29(火)11:25:07.32ID:c2LU9Awo0
※ギャグ短編です
上条「ん?どうした?」
インデックス「3期はいつになったらやるの?」
上条「そ、それは…まぁ製作は決定してんだし、気長に待とうぜ!」
インデックス「早くしないと私、声の出し方とか忘れちゃうかも」
上条「そんなメタな発言するんじゃありません!」
オティヌス「それを言うなら、3期云々の時点でだいぶメタ的だがな」
インデックス「む、そもそも3期じゃ出番のない人は黙っててほしいんだよ」
オティヌス「何…?そもそもお前こそ、次のシーズンに出番はあるのか?」
インデックス「それは…どう言う意味なのかな?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/29(火)11:26:19.39ID:c2LU9Awo0
オティヌス「インなんとかさん、などと揶揄され出したのはこの辺りからだったのではないかと思っただけだ」
インデックス「ポッと出の小煩い妖精風情に何を言われても響かないんだよ」
上条「ま、まぁまぁ、2人とも落ち着けって」
インデックス「とーまは良いよね!新しい女の子達とイチャイチャするだけだもん」
オティヌス「聞くところによれば、手当たり次第らしいじゃないか?なぁ、人間」
上条「そんな良いもんじゃないって…。何回殺されかけたと思ってんだ!」
インデックス「て言うか、確実に何度か死んでるよね、とーまって」
オティヌス「少なくとも私が数億回は殺しているがな」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/29(火)11:27:57.68ID:c2LU9Awo0
インデックス「それ抜きにしてもさ、お腹とか結構穴開けられてるし…」
オティヌス「腕は何度も切り落とされてるしな」
インデックス「短髪の電撃だって打ち消さずに食らってるの何回かあるよね」
オティヌ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514394986/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/28(木)02:16:26.76ID:N4/82Lmg0
空母達がだらだらとくつろぐお話です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/28(木)02:16:50.52ID:N4/82Lmg0
ザァァァァ………
瑞鶴「雨、今日も止まないなー」 (瑞鶴、窓ガラスから雨空を見上げている)

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/28(木)02:17:38.90ID:N4/82Lmg0
瑞鶴「昨日も降ってたし、今日は止むと思ってたんだけど」
瑞鶴「加賀さぁーん、やっぱし演習中止ですかねー」
(とある一室の居間にて、加賀、赤城がちゃぶ台を囲んで座っている。鳳翔、ふたりからすこし離れた所で編み物をしている)
(赤城、せんべいをほおばりながらテレビショッピングを眺めている)

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/28(木)02:18:08.39ID:N4/82Lmg0
『つづいての商品はこちらぁ!』
加賀「そうね」 (頬杖をついて、退屈そうにテレビを眺めている)
瑞鶴「やっぱそうかー」
瑞鶴「どっこいしょ」 (加賀の隣に座る)
瑞鶴「ふいー」
加賀「止めなさい、瑞鶴。年頃の娘がみっともない」

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/28(木)02:18:35.64ID:N4/82Lmg0
瑞鶴「うるさいなー、別にいいじゃないですかこのくらい」
加賀「品がないと言っているのよ。もっとおしとやかになさい」
瑞鶴「いまどきの女子高生だって、おっさんくさい座り方くらいしてますよ」
加賀「そういう問題じゃないでしょう。あなたは仮にも空母なのですから、恥の無い行儀作法を心掛けるようにと、いつもいつも………」
瑞鶴「はいはい、はいはーい。つぎから気を
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527661744/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/30(水)15:29:05.28ID:OsyhJzOS0
曇天。後ろより光に透かされた灰色の朝。響くのは雨音のみ。
人の往来まだなし。また平素にさえずる鳥の羽音もなし。
雨に塗られたアスファルトとブロック塀が存在の重みを増していた。
水たまり。その水面は雨につつかれ幾重かの波紋に揺られる。
ぱしゃり。時雨が横切った。黄色い洋傘をさしている。
傘生地の裏ごしから時雨に届く雨の響きは弱い。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/30(水)15:30:26.13ID:OsyhJzOS0
傘を畳んでしまってもかまわなかった。
側路にはいかにも梅雨景色らしくアジサイがあった。
時雨は立ち止まる。
小さな花びらの器が並び、ところどころに雨のしずくが溜まっては、線を引き、流れ落ちていく。
しゃがんで観察する。
かたつむりが一匹。あじさいのなかに紛れ引っかかっていた。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/30(水)15:31:38.68ID:OsyhJzOS0
いまにも落っこちてしまいそうだったので、指を添えてバランスをとらせる。
安定。ぐるぐるうずまき模様の殻を背負ってゆっくり進みだす。
ちょんちょんとつついて、かたつむりを何度か萎縮させて遊ぶ。
ひととおり楽しむと、時雨は立ち上がる。
傘を回す。水滴は飛ばない。
歩き出す。
おわり
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/30(水)15:33:32.39ID:OsyhJzOS0
日常系を書こうとしたら、想像以上に早く終わってしまった
以前落ちた短編安価スレのエピソードを再録して場を濁します

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1498321570/
1:
名無しで叶える物語(おいしい水)@?(^o^)/
2017/06/25(日)01:26:10.06ID:I/2IpcmR.net
凛「にゃ!?」
希「発のみ、千点や」
凛「ご、ゴミ手にゃ!こんなゴミ手で凛のラス親があ?…」
海未「これで希がトップですね」
希「ラスに安手で流すんて何か興奮せえへん?」
凛「やられた方は腹立つにゃ」
海未「振り込む方が悪いんです、凛の放銃が無ければ私もトップの目はありましたのに…」
凛「ノーレートで降りなんてクズのすることにゃ!」
海未「まあ確かにそれは言えてますが」

2:
名無しで叶える物語(おいしい水)@?(^o^)/
2017/06/25(日)01:27:01.85ID:I/2IpcmR.net
希「それじゃ、そろそろ本番行こかー」ジャラジャラ
海未「ウォーミングアップはここまでですね」ジャラジャラ
凛「おっ!いよいよかにゃ?」ワクワク
海未「真剣勝負です」
凛「上等だにゃ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1527469015/
1:
名無しで叶える物語(おいしい水)
2018/05/28(月)09:56:55.73ID:wqB/VGXW
悪魔絵里(我慢はよくないわ?それに相手はあなたからの好意がなくてもきっと喜ぶはずよ)
天使絵里(今までそうやって何人の女の子を傷つけてきたの?負の連鎖はどこかで断ち切る必要があるわ)
絵里「…はぁっ…」

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/05/28(月)10:00:46.52ID:QcLCRGld
絵里ちゃん、戦っていた
4:
名無しで叶える物語(おいしい水)
2018/05/28(月)10:07:39.64ID:wqB/VGXW
モブ子「あの…大丈夫ですか?」
絵里「…えぇ大丈夫よ」
絵里「ごめんなさい貴女の好意は嬉しいのだけれどそれに応えることは出来ないわ」
モブ子「そう…ですよね。すみません私こそ急に押しかけてきちゃって…」
モブ子「スクールアイドル頑張ってくださいね!それでは失礼しました」
悪魔絵里(なーんだつまんないの)
天使(よくやったわね。さすがよ)
絵里「…」
5:
名無しで叶える物語(おいしい水)
2018/05/28(月)10:12:26.18ID:wqB/VGXW
希「えりちー?そろそろ帰ろー?」
絵里「希?」
絵里「!?」
悪魔絵里(あらあら?メインディッシュのお出ましじゃない?)
天使絵里(まさか親友に手を出すつもり!?)
悪魔絵里(彼女ならきっと受け入れてくれるわ?さぁ、ヤっちゃいなさい?)
天使絵里(ダメ!絶対ダメ!彼女はどれだけ貴女に尽くしてきたか…そんな親友を汚すなんてあってはならないわ!)
悪魔絵里(自分に正直になりなさい?それに彼女も期待してるかもしれないわよ?)
絵里「やめて…お願いよ」
希「えりち大丈夫?」
6:
名無しで叶える物語(茸)
2018/05/28(月)10:20:20.82ID:iIdQfGmK
なんて可能性を秘めたスレだ…
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514301356/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/27(水)00:15:56.48ID:D7ir8RE60
キュイィィィィン…
梨ノ。^リ「舐めないでください…!!!」
(^8^)「そんな不完全な虚化で…笑わせるなチュン桜内梨子!!」
梨ノ。^リ「レズ牙天衝!!!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/27(水)00:22:30.54ID:D7ir8RE60
(^8^)「この程度…この程度のレズ圧……片腹痛いチュンなぁ!!!」キィィィィン……
梨ノ。^リ(虚閃…!!いや…ただの虚閃じゃない!!!)
(^8^)「レズ虚閃」クチュッ…
ブシャァァァァァァァァァ????????!
梨子「っああああああああああああああ!!!!!//////」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/27(水)00:34:37.61ID:Y/Yj3hqDO
(^8^)「虚化すら解けたチュンか……所詮はレズゥにもなりきれないザコ。時間のムダだったチュンなぁ」
千歌「ひっ……!?」ビクッ
(^8^)「桜内梨子……そこで黙って見てるがいいチュン。大事な友だちがヌルヌルのグッチョグチョに蹂躙されてアヘアヘする様を」
千歌「いや……やだよ……!!」
梨子「」
千歌「来ないで!!」
(^8^)「……………………」
千歌「やだ……やだぁ……!!」
梨子「」
千歌「……す、けて」
梨子「」
千歌「助けてよ――――――――梨子ちゃん――――――――!!!!!」
ドクン――――――――!

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1526901802/
3:
名無しで叶える物語(湖北省)
2018/05/21(月)20:24:41.46ID:muCvgmP/
スプラトゥーン
5:
名無しで叶える物語(地図に無い場所)
2018/05/21(月)20:26:19.94ID:iNzHq6E0
曜「スプラトゥーンをやるであります!」
曜「曜ソロでも楽しいけど誰かと一緒にやったほうがもっと楽しいよね」
曜「
>>7を誘ってみようっと」
7:
名無しで叶える物語(禿)
2018/05/21(月)20:29:01.43ID:hx7mTd1B
千歌
8:
名無しで叶える物語(地図に無い場所)
2018/05/21(月)20:32:26.79ID:iNzHq6E0
千歌「曜ちゃん遊びに来たよー」
曜「千歌ちゃん、今からスプラトゥーンやろ」
千歌「いいよ!どうせなら1対1やろうよ罰ゲーム付きでね!」
曜「罰ゲーム?」
千歌「うん!負けた方は
>>10してもらうからね」
負けたのは
>>11
10:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/05/21(月)20:33:42.35ID:CkYan7rx
前逆宙返り3回半抱え型
11:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/05/21(月)20:33:51.90ID:MDU9zsGI
千歌
13:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/05/21(月)20:35:29.66ID:ROT1IUFX
自滅してて草
14:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/05/21(月)20:36:52.99ID:CHsZku5b
高速フラグ回収

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527606687/
1:
◆ukgSfceGys
2018/05/30(水)00:11:28.07ID:eZKs16d50
モバマスSS、志希誕生日記念SS。台本形式(一部字の文あり)
次から投稿していきます

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/30(水)00:12:22.76ID:eZKs16d50
◆◇◆
『♪?ハッピー・バースディ・トゥ・ユー』
『♪?ハッピー・バースディ・トゥ・ユー』
『♪?ハッピー・バースディ・ディア・志希』
『♪?ハッピー・バースディ・トゥ・ユー』
『志希、誕生日おめでとう』
しき「ありがとうダディー!しき、うれしいよ!」
『それは良かった。さ、ケーキでも食べようか』
しき「けーき?」
『あ、もしかして初めてか。誕生日はね、ケーキというお菓子でお祝いするんだ。こんな風にね』
しき「わぁ……でっかい!それにとってもあまそう!これ、たべていいの?」
『もちろん、今日は特別な日だからね』
しき「わーい!うれしー!」
『志希』
しき「ん?なにー?」
『改めて、誕生日おめでとう』
4:
◆ukgSfceGys
2018/05/30(水)00:14:36.87ID:eZKs16d50
◆◇◆
しき「♪?ハッピー・バースディ・トゥ・ミー」
しき「♪?ハッピー・バースディ・トゥ・ミー」
しき「♪?ハッピー・バースディ・ディア・あたしー」
しき「♪?ハッピー・バースディ・トゥ・ミー」
しき「おめでとうあたし!さ、ケーキたーべよっと!」
しき「今日はトクベツな日!だからもちろんケーキも用意したよ!」
しき「こんな大きなケーキをひとりじめ出来るなんて、なかなかない機会だよね!」
しき「…………」
しき「……ひとりでいるのはつまらないなぁ……」
5:
◆ukgSfceGys
2018/05/30(水)00:15:31.37ID:eZKs16d50
◆◇◆
♪?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527526941/
1:
◆DAC.3Z2hLk2018/05/29(火)02:02:21.30ID:EFGwLI3E0
 モバマスより城ヶ崎美嘉と莉嘉のSSです。
 独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。
(※わかりづらいのでスレタイにたぬき付けました)
 前作です↓
鷹富士茄子「現在、未来、茄子ですよ?」
 最初のです↓
小日向美穂「こひなたぬき」

2:
◆DAC.3Z2hLk2018/05/29(火)02:08:41.33ID:EFGwLI3E0
 いつも飲んでる銘柄の缶コーヒーを買って、誰より早く事務所に入る。
 思った通りあの人はもういて、昨日別れた時と同じ格好でデスクに向かっていた。
「おはよ、プロデューサー」
「ああ、おはよう美嘉。土曜なのに早いな」
「自主トレしとこうと思って。はいこれ差し入れ」
 できるだけ自然な感じにコーヒーを差し出すと、彼は「ありがとう」と笑った。
「ねえ、ブラックって美味しいの?」
「ん? んー……そんなでもない」
「え。じゃ何でいつも飲んでるのそれ」
 書類から目を離さないまま器用にプルタブを開ける、そんな横顔をアタシは見ている。
「気分の問題かな。飲むとなんか、やるかーって感じになるんだ。パブロフのなんとかってあるだろ、あれと似たようなもんだよ」
「スイッチが入るってこと?」
「そんな感じ。美嘉も何かそういうルーチンがあるんじゃないか?」
 ある。
 今がそれ。

4:
◆DAC.3Z2hLk2018/05/29(火)02:11:19.54ID:EFGwLI3E0
 自主トレをしに来たっていうのは、半分は方便だった。
 レッスンルームを開けられるようになるまでもう少し時間がかかる。
 それまでこうして二人で過ごすというのが、アタシにとっての一つのスイッチ。
 他愛のない話でも別に良いんだ。
 他の誰かが来たり何か始まる前に、一度こうしてアタシ一人に向けられた言葉が欲
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。