SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2018年05月
>>
583件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1444012232/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/05(月)11:30:32ID:8KPgKiSE
ドライブSS。気まぐれ更新です。キマグレン更新ではありません

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/05(月)11:31:42ID:8KPgKiSE

チェイス「ハート、これはタレだ」
ハート「ああそうだったな。すまない助かる」
メディック「ハート様、ロースが焼けましたわ」
チェイス「皿が空いてしまったな」
ブレン「そろそろ追加注文しましょうか」
ハート「お、そうだな。丁度ライスのおかわりも欲しかったところだよ」
チェイス「俺も、ドリンクの追加が欲しい」
ブレン「では店員を呼びますね」スイマセーン
メディック「ハート様、次は何を注文致しますか?」
ハート「さっきチェイスが食べていたのが気になるな。アレは何といったっけ?」
チェイス「月見カルビか?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/05(月)18:03:25ID:8KPgKiSE
ブレン「焼いた肉を溶き卵にくぐらせて食べる品ですね。頼みますか?」
ハート「ああ、頼む。あとライスもな」
メディック「ハート様、ライスのサイズは何になさいますか?」
ハート「大で頼む」
チェイス「俺はカルピスとにんにくバターカルビを貰おう」
メディック「私は大根サラダを追加で。以上でよろしいですわね?」
ブレン「まだ私の分を注文してませんよ!」
メディック「あら、いらしたのブレンったら」
ブレン「4人で入店したでしょうが!」
ハート「お前たち、そう騒ぐな。店員が困っているだろう」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/06(火)14:29:39ID:J10F.pm.
優しい世界

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1526756292/
1:
◆VdB3AuWtE1pL
2018/05/20(日)03:58:13.00ID:J01rJJWx0
咄嗟に考えた小ネタを不定期に投下していきます
口調等ガバってても許してください何でもしますから!

2:
◆VdB3AuWtE1pL
2018/05/20(日)03:59:42.50ID:J01rJJWx0
【バドミントン】
ミミ「支配人君、遅いっ!(ボイン)」パン
支配人「すみません、こういうのあまり慣れてなくてっ!」ポン
ミミ「そんな体力じゃこの先やっていけないぞ?(プルン)」パン
支配人「はい、善処しますっ!(む、胸に視線が…)」ポン
ミミ「その調子!(タユン)」パン
3:
◆VdB3AuWtE1pL
2018/05/20(日)04:00:27.73ID:J01rJJWx0
【探し物】
ミミ「支配人君、ごめん!」
支配人「どうしたんですか?」
ミミ「ブローチ落としちゃったんだけど手伝ってくれないかな?」
支配人「勿論、いいですよ」
ミミ「助かるなぁ、ありがとう」
(数分後)
支配人「あっ、ミミさん!ありましー」ビク
支配人(四つん這いの体勢になりながらお尻を持ち上げてるからミミさんの純白の下着と形の良いお尻がー)
ミミ「?見つかったの?」
支配人「はい!これですよね?」
ミミ「そうこれ!ありがとう支配人君、後でお礼しなくちゃね」
支配人(お礼なら今さっき十分に頂きました)
4:
◆VdB3AuWtE1pL
2018/05/20(日)04:01:36.71ID:J01rJJWx0
短いけど此処まで
今のところR18要素無いけど多分これから出していきます

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431509773/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/13(水)18:36:23.48ID:+XbOlxFA0
注意
キャラ崩壊あり
ヒロインは折本
――――
【総武高校前】
八幡(3月。来月に控えた新生活の始まりに備え、皆が慌ただしく動き始める時期)
八幡(かく言う俺も先月の終わりごろに受験した総武高校の合格発表のためこうして足を運んでいるわけだが)
ワイワイ ガヤガヤ
八幡(やはりというか人が多い……。いや、受験した時に判ってたことですけどね)
八幡(悲喜こもごも入り混じる、同年代の少年少女らの姿を横目に、自分の受験番号を探す)
八幡「お、あった」
八幡(小さくガッツポーズ)
八幡(大きな感動はなく、ただただ合格したのだという事実が胸の内にすとんと落ちた)
八幡「……書類貰わねえと」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/13(水)18:42:23.45ID:+XbOlxFA0
* * *
八幡(受験票と引き換えに入学願書を受け取り、合格者向けの説明会に参加する)
八幡(説明会から解放されて校舎を後にしたら、既に時計の長針は正午を回っていた)
八幡(昼はどうするかな……やっぱサイゼか)
八幡(サイゼは最高。サイゼは至高である。千葉県民として、サイゼ発祥の地に住むものとしてこれは)
折本「――あれ、比企谷?」
八幡「――!?」
八幡(耳に飛び込んできたのは、聞き慣れた声)
八幡「お、折本……」ビクッ
折本「なんで声震えてんの? マジウケる」
八幡「あっはい、そっすね……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/13(水)18:48:01.79ID:+XbOlxFA0
折本「比企谷も総武受かったんだー」スッ
八幡(いたって普通に隣に立つ折本に、俺は内心穏やかではいられない)
八幡(いやだって俺この人に告白し
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431778309/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)21:11:59.17ID:XFy0eHal0
※キャラ崩壊必至 微エロ注意

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)21:12:58.09ID:XFy0eHal0
?テニス部?
全員「お疲れ様でしたーーー!!」
戸塚「……ふう」
部員「戸塚君!この後暇?一緒に飯食いにいかない?」
戸塚「あ、えと、ぼく、ちょっと用事があって」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)21:13:42.42ID:XFy0eHal0
部員「そか……残念だな。また誘うよ!」
戸塚「うん……ごめんね?」
部員「いいっていいって!あれ?着替えないの?」
戸塚「もう少しだけクールダウンしてからにするよ」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)21:14:20.87ID:XFy0eHal0
部員「真面目だなぁ戸塚君。んじゃあまたねー!」
戸塚「……はぁ」
………
……


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527046033/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)12:27:13.80ID:aCEboDRP0
加賀「……」
加賀「……ここは?」
加賀「港、かしら。それにしてもこの行列は……?」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)12:29:24.34ID:aCEboDRP0
加賀「どうも皆この艦に列をなしているようね」
加賀「この艦は……見たところ空母のようだけど」
加賀「私も入ってみようかしら」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)12:30:40.89ID:aCEboDRP0
加賀「それにしても凄い人手……」
加賀「昭和5年に金沢を訪れた時を思い出すわね」
加賀「まぁ大正10年の私の進水式はこんな程度ではなかったけど」フフン


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527165200/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/24(木)21:33:20.57ID:MAdsAyVAo
イチゴ「そうよ。いつまでも一人部屋ってのもね」
ゼロツー「んー、ボクは気にしないよ?」
ミク「えー? 誰かと一緒の方が、楽しいよー?」
ゼロツー「そうかなぁ」
ココロ「夜、眠くなるまでお喋りしたりとか!」
ゼロツー「あっ! それはかなり魅力的かも!」
イクノ「……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/24(木)21:35:25.99ID:MAdsAyVAo
イチゴ「それに、誰かと相部屋だったらアンタも悪さしないでしょ」
ゼロツー「悪さって?」
ミク「ゼロツー……アンタ、自覚なかったの?」
ゼロツー「何が?」
ココロ「へっ、部屋にヒロくんを……男子を入れたり、とか」
ゼロツー「それの何が問題なの?」
イクノ「大問題よ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/24(木)21:39:18.68ID:MAdsAyVAo
ゼロツー「んー、どうして?」
イクノ「ねえ、どうして男子と女子で部屋が別れてると思う?」
ゼロツー「それは……決まりだから、かな」
イクノ「ねえ、決まりは守るべきだって、言ったわよね?」
ゼロツー「……うん、そうだね」
ゼロツー「まあ、そういう事なら、仕方ないかな」
ゼロツー「良いよ、部屋替えしよう!」
イチゴ・ミク・ココロ「うんっ!」
イクノ「……」ニヤリ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527168380/
1:
◆LYNKFR8PTk
2018/05/24(木)22:26:20.25ID:Mi9tZmeGO
宮前「はい、そういう話が来まして」
野崎「本当ですか!!?本当にドラマ化するんですか!?」
宮前「本当です」
野崎「まさか俺を驚かせる為に『ドキッとしたでしょ☆』っていうプラカードを後から……」
宮前「なんで俺があんたにやるんだよ」

2:
◆LYNKFR8PTk
2018/05/24(木)22:27:03.83ID:Mi9tZmeGO
佐倉「ええっ!!?本当に!!?ドラマ化するの!!?」
野崎「ああ」
御子柴「マジかよ……」
佐倉「いつ放送するの!?放送枠は!?キャストは!!?」
野崎「お、落ち着いてくれ佐倉」
佐倉「落ち着いてられないよ!!だってあの恋しよっがドラマ化だよ!!?」
野崎「確かにそうなんだが……」
御子柴「……嫌な予感がすんな」
野崎「御子柴……?」
3:
◆LYNKFR8PTk
2018/05/24(木)22:27:29.64ID:Mi9tZmeGO
佐倉「み、みこりん?嫌な予感って……?」
御子柴「いや、だって……漫画の実写化だぜ?」
御子柴「こういうのってオリジナルキャラが出たり、設定や展開変えられたりして原作ファンから怒りを買うっていうのがよくあるパターンじゃねえか?」
佐倉「い、嫌な事言わないでよ!!」
野崎「確かにそうだな……もしかしたら……」
野崎「美しい三郎の舞のシーンもカットされるかもしれないな」
佐倉「カットされるも何もそれボツになったやつだよね」
4:
◆LYNKFR8PTk
2018/05/24(木)22:27:55.18ID:Mi9tZmeGO
野崎「……と、これがドラマの詳細だ」
佐倉「凄い!!ゴールデンだ!!」
佐倉「しかも主演は今が旬の◯◯さんと××さん!!豪華だね!!」
野崎「そうか、有名なのか。俺は芸能界には疎くてよく分からなかったが……」
御子柴「お、お
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1506512911/
1:
名無しで叶える物語
2017/09/27(水)20:48:31.83ID:OqWP7y2s.net
うみぱな

3:
名無しで叶える物語
2017/09/27(水)20:50:29.96ID:OqWP7y2s.net
花陽「いいですか海未ちゃん」
海未「はい」
花陽「はなよは怒ってるんですよ?」
海未「なぜですか」
花陽「今日は海未ちゃんとお家デートなのです、なのに」
海未「デートという認識はありませんでした」
花陽「そゆとこ!!そゆとこあります海未ちゃん!!」
海未「え?」
4:
名無しで叶える物語
2017/09/27(水)20:52:05.65ID:OqWP7y2s.net
花陽「だいたいですね、女の子を自分のお家に誘うということはですね」
海未「いえ、誘ってません」
花陽「誘いました」
海未「誘ってません」
花陽「記憶喪失?」
海未「...」チョップ
花陽「あだっ!?」
5:
名無しで叶える物語
2017/09/27(水)20:53:53.63ID:OqWP7y2s.net
海未「あなたが遊びに来たいと言ったのでしょう?」
花陽「記憶を失ってたのははなよだったのですね」
海未「はい」
花陽「って!そんなことはどうでもいいんです!これはなんなんですか!!」
海未「?」
花陽「どうしてお布団が2つ準備されてるのでしょう...はなよには理解できません」
海未「あなたの分ですね、こっちが私」
花陽「おかしいですねぇ...おかしいです」
海未「おかしくないです、おやすみなさい」バサッ
花陽「待ってください」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1527079133/
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/05/23(水)21:38:53.33ID:mpLtgsEv
穂乃果「ねえ、にこちゃん、もし入れ替わることができるなら、誰がいい?」ガリガリ
にこ「入れ替わるって?中身が?外身が?」
穂乃果「どっちも同じだよ」ガリガリ
にこ「だいぶん違うと思うけど……まず、穂乃果は誰なの?」
穂乃果「穂乃果は穂乃果だよ」ガリガリ
にこ「めんどくさ」
穂乃果「まあ冗談はいいとして……私は真姫ちゃんかな」ガリガリ
にこ「どうして?」
穂乃果「お金持ちだから!」ガリガリ
にこ「浅はか」
穂乃果「玉の輿に乗る!っていうか、玉の輿になる!」ガリガリ
にこ「ふーん……」

3:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/05/23(水)21:40:15.24ID:mpLtgsEv
穂乃果「にこちゃんは?」ガリガリ
にこ「私は……うーん……絵里、希……それから、ことりもいいかも」
穂乃果「三人もいるの?」ガリガリ
にこ「悪いの?」
穂乃果「悪いっていうか……にこちゃん一人に対して三人も入れ替わったら、知恵がそれぞれに分散して悪い頭がさらに悪くなっちゃうよ?」ガリガリ
にこ「すっごい言うわね……」
穂乃果「落ち込むことはないよ。穂乃果も同じくらいだから」ガリガリ
にこ「そうね。一緒に原級留置処分されましょう」
穂乃果「イヤだよー。私は海未ちゃんとことりちゃんと一緒に卒業するからね。まあ、にこちゃんは一緒になれるかもしれないけどね」ガリガリ
にこ「どういう意味?」
穂乃果「……話戻るけど、なんで絵里ちゃん、希ちゃん、ことりちゃんがいいの?」ガリガリ
にこ「まあそれは置いといて」
4:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/05/23(水)21:40:55.14ID:mpLtgsEv
穂乃果「これ置いたらもう話題なくなっちゃうよ」ガリガリ
にこ「ねえ、さっき
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516449322/
1:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2018/01/20(土)20:55:22.75ID:/V6b2Hda
¶cリ˘ヮ˚)|「⌒°(^ω^)°⌒は、ヨハネ達のこと認めてくれているのかしら」
¶cリ˘ヮ˚)|「ヨハネと|c||^.-^||が共に堕天し、心が通じ合ったあの日...」
(※縛られて台車に載せられていたあの日のことです)
¶cリ˘ヮ˚)|「あの日から結構経つけど」
¶cリ˘ヮ˚)|「未だに⌒°(^ω^)°⌒が、祝福してくれている感じがしないの」

3:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2018/01/20(土)20:57:04.45ID:/V6b2Hda
|c||^.-^||「それは仕方がありませんわ」
|c||^.-^||「友達だった¶cリ˘ヮ˚)|さんが、急に義姉になったんですもの」
¶cリ˘ヮ˚)|「結婚したワケじゃないから、義姉ではないんだけど」
|c||^.-^||「ゆくゆくはそうなりますわ。きっと」
4:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2018/01/20(土)20:58:53.95ID:/V6b2Hda
|c||^.-^||「さて、⌒°(^ω^)°⌒の話はいいですわ」
|c||^.-^||「今夜も始めますわよ。覚悟はよろしくて?」
¶cリ˘ヮ˚)|「|c||、|c||^.-^||?顔が怖いわよ。いつにも増して」
|c||^.-^||「余計なお世話ですわ!」バシッ!
¶cリ˘ヮ˚)|「ひんっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516279744/
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/01/18(木)21:49:04.39ID:ZbtT/N0h
¶cリ˘ヮ˚)|「えっと...突然何を言い出すのリトルデーモン4号」
⌒°(^ω^)°⌒「それだよ!ヨハネ様!」
¶cリ˘ヮ˚)|「え?」
⌒°(^ω^)°⌒「だから、⌒°(^ω^)°⌒はいつになったらリトルデーモン3号に上がれるのかなって」

3:
名無しで叶える物語(庭)
2018/01/18(木)21:50:54.69ID:YH/Ccg+Z
番号ってそういうもんじゃないだろ
4:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/01/18(木)21:51:10.61ID:ZbtT/N0h
¶cリ˘ヮ˚)|(⌒°(^ω^)°⌒ってば、数字が小さい方が上級のリトルデーモンだと思っているのね)
¶cリ˘ヮ˚)|(この前、背景がブリーチされてる『あの漫画』を貸した影響かしら?)
¶cリ˘ヮ˚)|(必死になってこのヨハネに気に入られようとする⌒°(^ω^)°⌒...)
¶cリ˘ヮ˚)|「可愛い」
7:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/01/18(木)21:54:08.83ID:ZbtT/N0h
⌒°(^ω^)°⌒「えっ」
¶cリ˘ヮ˚)|「えっ」
¶cリ˘ヮ˚)|(声に出てた...)
¶cリ˘ヮ˚)|「...そうね。そろそろ⌒°(^ω^)°⌒もリトルデーモンとなってから長いわ」
¶cリ˘ヮ˚)|「とりあえず3号に昇格よ」
⌒°(^ω^)°⌒「やったビィ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527063467/
1:
◆0r2MuZL2Q.
2018/05/23(水)17:17:47.21ID:AZkTn0jcO
【部室】
ダイヤ「それでは緊急対策会議を始めますわ!」
果南「緊急って何事さ?」
曜「というか私たちだけなんだけど、他のみんなは良いの?」
ダイヤ「問題ありません。今回の問題についてはこのメンバーが適任です」
果南「・・・あー。そういうことね」
曜「えっ!?私、全然わかんないんだけど」


2:
◆0r2MuZL2Q.
2018/05/23(水)17:19:54.46ID:AZkTn0jcO
ダイヤ「何を隠そう、今回集まったのは自他共に認める『千歌さんLOVE』な方々なのですわ!」
曜「っら!?ら、らぶってっ!?だだだだ、ダイヤさんっ!?いつからそのことを!?」
果南「もうみんな気付いてるって。自他共にってダイヤも言ってたでしょ?」
曜「嘘!?って、待って。なら果南ちゃんもダイヤさんも千歌ちゃんのこと・・・」
果南「うん、まあね」
ダイヤ「無論です」
3:
◆0r2MuZL2Q.
2018/05/23(水)17:20:32.60ID:AZkTn0jcO
曜「えええ、聞いてないよー・・・。強敵だった梨子ちゃんが善子ちゃんと付き合い始めて、やっと一安心と思ってたのに・・・」
ダイヤ「甘いっ!ぶっぶーですわ!千歌さんほど魅力的な女性、いつどこで誰が狙っているか分かりません。曜さんは幼馴染としての自覚を・・・」
果南「待って待って。ダイヤ、話が逸れてる。みんな千歌が好きってことはわかったから、はやく本題に入ろう?千歌のことなんでしょ?」
ダイヤ「・・・こほん。そうでしたわ。ではまず、今週の土曜日に予定がある方はいますか?」
果南「土曜は練習でしょ?その後の話?」
曜「練習の後なら私は空いてるけど」
ダイヤ「なるほど、把握しました。・・・となると厄介ですわね」
4:
◆0r2MuZL2Q.
2018/05/23(水)17:21:07.37ID:AZ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1443196033/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/09/26(土)00:47:13ID:FxrjhMV6
―事務所―
李衣菜「それでここでギターがギュイーンって鳴ってハートにズガーンって響いて、
    もうまさにロック!ってカンジなんだよね♪」
未央「あはは!りーな何言ってんのかわかんないよ!どのへんよー!」
李衣菜「え??わかんない?じゃあもっかい再生するからよく聴いてよ?」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/09/26(土)00:50:35ID:FxrjhMV6
多田李衣菜(17)

本田未央(15)

3:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/09/26(土)00:51:13ID:FxrjhMV6
 ガチャ
奏「おはよう」
未央「あ、おはようはやみん!ちょっと聞いてよ!りーながさ……」
李衣菜「……」
未央「あれ?どしたのりーな?」
李衣菜「う、ううん別に何でもないよ!じゃあこのCD未央に貸してあげるね!
    私そろそろ行くから!」イソイソ
未央「え、あ、うん……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511685485/
1:
◆hAKnaa5i0.
2017/11/26(日)17:38:06.27ID:wVtJ/Dth0
「全力で甘える」シリーズの第5弾ですね。
始めます。

2:
◆hAKnaa5i0.
2017/11/26(日)17:39:25.82ID:wVtJ/Dth0
(事務所)
P「と、朝イチに宣言してからというものの。ずっとこんな感じなんだ」
藍子「♪」ギュ-
未央「へー」
藍子「…♪」スリスリ
未央「あーちゃん。プロデューサーに抱きつくのはどんな気持ちなの?」
藍子「とても幸せな気分です♪」ギュ-
未央「だってさ。おめでとう」
P「ありがとう」
3:
◆hAKnaa5i0.
2017/11/26(日)17:39:55.33ID:wVtJ/Dth0
藍子「♪」ギュ-
未央「じゃあ、私。レッスンに行ってくるから」
P「待ってくれ」ガシッ
未央「何さ」
P「え、本当にこのまま放置するつもり?」
未央「問題ないでしょ?」
P「んー」
藍子「えへへ…♪」コスリコスリ
P「ぐふぅ。可愛い」
4:
◆hAKnaa5i0.
2017/11/26(日)17:40:40.93ID:wVtJ/Dth0
未央「ほら。プロデューサーに頭をこすりつけたり、抱きついたりしてるだけじゃん」
P「それが問題なんだよ。このままだと幸福感で死にそうだ」
未央「そっか。それじゃあまた後でね」
スタスタスタ...パタン
P「あ、こら。薄情者め」
藍子「プロデューサーさん」
P「ん?」
藍子「プロデューサーさんも私のことを甘やかしてください♪」ギュ-
P「はい」ギュ-

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512253224/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/03(日)07:20:25.11ID:aqBhWm6c0
俺がプロデューサーになってからだいぶ経つ。
やはり、長くアイドルと付き合うと言いたいことも増えてくる。しかし、仕事が忙しくてそれを伝えることが出来なくなっている。
だから俺は、手紙を書いて思いを伝えようと思う。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/03(日)07:29:19.41ID:i0y/GJzY0
楓「あら?これは…手紙?」
楓さんへ
この間、二人で決めた休肝日にお酒を飲みましたね?しかもベロベロに酔うまで。
いくら好きだからと言っても約束を破るのはどうかと思います。
罰として一週間断酒するか、酒瓶で頭を殴られるかどっちか選んでくださいね。
モバP
楓「プロデューサーさん…結構キレてる…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/03(日)07:44:05.06ID:rGRG578K0
早苗「これは…手紙かしら?」
早苗さんへ
あなたが元警察官で戦闘力が高いロリコンハウンドおっぱいだということ十分承知しています。しかし、酔ってなんの罪も無い人にケンカを売るのはどうかと思うんです。
結果あなたは相手の女性に完膚無きまでにボッコボコにされ、危うく警察沙汰でした。
たまたま俺が土下座までして事無きを得たものの、シャレになりません。
罪無き人々への暴力はやめてください。
P.S相手の女性、自衛隊の戦車教導隊の一尉だそうです。
早苗「…だから勝てなかったの…納得だわ。」←反省の色なし

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/03(日)07:56:46.60ID:rGRG578K0
美優「あら、手紙?」
美優さんへ
正直俺は美優さんのことなんてどうでもいいんですが、美優さんは個人的に見た
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527085557/
1:
◆FPRtZdJjow
2018/05/23(水)23:25:57.54ID:IYGxSyst0
まゆ「お仕事お疲れさまです、ご飯できてますよ」
P「うん、ありがとう」
まゆ「今日は早いうちに上がれたんですね」
P「総選挙も一段落したし、仕事量も今だけは落ち着いてるからなあ……すぐに忙しくなるだろうが」
まゆ「結果も出ましたし、売り込みの時期ですもんねぇ」
P「だいたい、昼間はまゆも事務所にいただろ?」
まゆ「うふふ、そうですけど。いつもお仕事頑張ってくださってるPさんには、みんな感謝してると思いますよ」
P「そういってくれると仕事のし甲斐も出てくるなあ」

2:
◆FPRtZdJjow
2018/05/23(水)23:27:01.43ID:IYGxSyst0
まゆ「明日も頑張るために、晩御飯、いっぱい食べてくださいね。今日はハンバーグですよぉ」ズラー
P「おお、帰ってきてご飯のある感動……いただきます」モグモグ
まゆ「美味しいですかぁ?」
P「生涯で一番美味い」
まゆ「うふふふふふふふ」ニッコー
P「……ところでさぁ、まゆ」
まゆ「どうかしましたか? Pさん」キョトン
3:
◆FPRtZdJjow
2018/05/23(水)23:28:59.71ID:IYGxSyst0
P「どうやって俺の家に入ったの?」
まゆ「あ、Pさん、総選挙の結果発表の時のがテレビに映ってますよぉ」ミミミン
P「聞けよ」
まゆ「……菜々さん、シンデレラガールになったときいっぱい泣いてましたねぇ」
P「感動的だったなぁ。で、どうやって入ったん?」
まゆ「温泉ロケの時、Pさんがついてこれないかもしれなくなったと聞いて幼児退行したまゆくらい泣いてましたね」
P「あの泣きようは我が担当ながらちょっと引いたな……。ピッキングか? 窓でも割ったか?」
まゆ「プロデューサーとアイドル、温泉で二人、何も起こらないはずがなく……な予定でしたから、まゆも必死だったんです」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527089883/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/24(木)00:38:04.11ID:0Wv/HTop0
就職先を東京の企業に決めたことに然したる意味はなかった。
ただ漠然と都心への仄かな憧れを抱いていた、地方の田舎娘特有の単純な気持ちからだ。
もちろん、決めたからには努力は惜しまなかった。
面接予定の企業情報をリサーチし、求められている人材たる対象となるよう準備をした。
受け答えの際に広島弁が出ないよう、標準語を体に叩き込む訓練もした。
元々何かを調べたり、まとめたりといった作業は嫌いではない。
そうして無事に内定を勝ち取り、東京で新社会人としての生活が始まった。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/24(木)00:39:15.67ID:0Wv/HTop0
入社してからは覚えることが多く苦労した。
学生のころは要領が良いと褒められもしたけれど、井の中の蛙だったと痛感する。
専門的な知識やジビネスマナー等々……自分に足りないものが次から次へと出てくる。帰宅後はビジネス書を熟読したり、仕事で使えそうな資格取得に向けての勉強に時間をあてた。
研修期間を終える頃には『同期の中で一番仕事のできる新入社員』と評されるようになる。
実務に入ることを心待ちにしていた。
だけど……実際は。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/24(木)00:40:38.73ID:0Wv/HTop0
………
……

「和久井くん、ちょっとお茶を頼むよ」
今日も部長からお決まりの台詞をかけられる。
私は「お待ちください」と返事をするといつもの給湯室に向かう。
部長は女性社員はお茶くみとコピー取りが仕事だ、と言わんばかりの人だった。
研修期間を終え希望した部署に配属されたが、簡単な事務作業や雑務しか任されていない。
急須に茶葉とお湯を入れて少し待つ間に、何をやっているんだろ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527070476/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/23(水)19:14:36.37ID:icHwoa4U0
文香「プロデューサーさん・・・おはようございます」ガチャッ
P「おー、おはよう・・・っ!?」
P(文香の顔に、痛々しい眼帯がされてあった)
P「文香、どうしたんだその目」
文香「その・・・転んだ拍子に目を怪我してしまいまして・・・完治まで後二日ほどかかるそうです・・・」
P「そ、そうか・・・ちゃんと治るんだな。良かった」
P「しかし、そんな状態でレッスンとか仕事とかできるのか?」
文香「ご心配なく・・・今日と明日、二日ともレッスンはありませんし、お仕事はドラマの収録だけです」
文香「『敵組織に片目を奪われた、主人公の姉』の役ですから、ビジュアル的にも問題ありません」
P「何でそんなドンピシャの仕事持ってきたんだろう俺」
P「とにかく、問題ない・・・んだな?それじゃ、収録現場まで送っていくよ」スタスタ
文香「はい・・・っ!」ヘゴチン
P(振り返ると、文香が壁に激突していた)
文香「う、うぅ・・・」サスサス
P「大丈夫か!?」
文香「は、はい・・・痛いだけで、特に・・・」
P「そ、そうか。しかし、どうして急に壁にぶつかったり・・・」
ありす「説明しましょう」ヒョッコリス
文香「ありすちゃん」
ありす「そもそも、我々には何故眼球が二つ付いているのか・・・それは、物体や景色を多角的、立体的に見るためです」
ありす「故に今、使える目が一つしかない上、元より読書漬けで平面的にしか目を使ってこなかった文香さんは・・・」
P「文香さんは・・・?」
ありす「遠近感覚ゼロ文香さんなのです!」ロンパァ
P「遠近感覚ゼロ文香・・・!?」
P「なるほど。それでさっき壁にぶつかっちゃったりしてたんだな・・・」
P「しかし・・・このままだと文香はたんこぶだらけになってしまう。やはり今日は大事を取って、お家へ帰るべきでは・・・?」
文香「そんな・・・お仕事
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527077070/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/23(水)21:04:31.11ID:Y4eryNBP0
ゴチャゴチャ… グチャグチャ…
「あのゴミ屋敷、いつ見てもきったねーよな」
「たしか、おじいさんの一人暮らしでしょ?」
「もう四年以上、あの状態だよな……どうにかなんないの?」
「火災が発生したら怖いわ……」
「役所の対応が遅すぎんだよ! 何かあってからじゃ遅いっての!」
役人(市民の不満が高まってる……)
役人(今日こそ何とかしなくては……!)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/23(水)21:06:46.54ID:Y4eryNBP0
役人「家主さん」
老人「なんじゃ?」
役人「今日という今日こそ、このゴミ屋敷を片付けて下さい!」
老人「絶対イヤじゃ!」
役人「なぜですか?」
老人「ここはワシの家じゃ。ワシの家でワシがどうしようが、ワシの勝手じゃ!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/23(水)21:07:36.13ID:Y4eryNBP0
役人「しかし、周りの人はみんな不安がってるんですよ!」
役人「虫が湧くんじゃないかとか、火災が起こるんじゃないか、とか」
老人「ワシはそんなヘマはやらん。勝手に不安がらせておけばよい」
役人「じゃあ聞きますが、たとえばあの折れた傘、なんでちゃんと捨てないんです?」
老人「折れてるとはいえ、まだ使えるからのう。もったいないじゃろ」
役人「切れた電球を放置してる意味は?」
老人「感謝の気持ちのあらわれじゃ」
役人「あの積み上がったゴミ袋、どう見ても危ないですよね」
老人「ちょっとしたオブジェのようで、オツじゃろ?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/23(水)21:09:13.82ID:Y4eryNBP0
役人「は
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527006654/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/23(水)01:30:55.17ID:2Vjy3LUF0
山岳救助隊詰め所――
隊員「はい、もしもし」
隊員「え、遭難してしまった!?」
隊員「場所は……うむむ、かなりの難所だな。なんでそんなところへ女性一人で……」
隊員「とにかくすぐ向かいます!」
登山家「私も手伝おう」
隊員「あ、あなたは……!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/23(水)01:33:06.54ID:2Vjy3LUF0
隊員「これまで幾多の山々を制覇してきた伝説の登山家さん!」
登山家「この季節、夜になるとこの山はかなり冷える」
登山家「一刻もはやく、遭難者を救出せねばならん」
登山家「私も救助に参加させてもらいたい」
隊員「あなたが参加して下さるなら百人力です!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/23(水)01:34:23.92ID:2Vjy3LUF0
ザッザッザッ…
登山家「どうした、ペースが遅いぞ」
隊員「す、すみません!」
隊員(私も登山には自信はあるのだが、この人に比べるとどうしても何段か劣る)
登山家「……」ズシッ
隊員(数十キロの荷物を持ちながら、あのペースで歩くとは……さすがだ)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/23(水)01:35:12.95ID:2Vjy3LUF0
隊員「はぁっ、はぁっ」モゾモゾ
登山家「……」スイスイ
隊員(この崖を、あんなハイペースで……!)
登山家「手を貸そう」サッ
隊員「ありがとうございます!」ガシッ
登山家「ファイトーッ!」グイッ
隊員「え!? いっぱーつ!」グイッ
登山家「ありがとう、一度やってみたかったんだ」
隊員(お茶目なところがあるのもいい)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1444562328/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/11(日)20:18:48ID:.8orZR42
― 家 ―
アナウンス『本日のあなたの朝食を指示いたします』
アナウンス『トースト一枚、コーヒーは一杯。砂糖は一袋お入れ下さい』
アナウンス『これで、あなたさまは最上級の健康を得られます』
男「……」モグモグ
男「……」サッサッ
男「……」ゴクゴク
男(くっそぉ、なんて味気ない食事なんだ……)

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/11(日)20:22:49ID:.8orZR42
アナウンス『AM8:00になりました』
アナウンス『時速5kmにて、職場まで通勤下さいませ』
男「はいはい」ガタッ
アナウンス『不満に思ってはいけません。全てを指示に委ねるのです』
アナウンス『この指示に従ってさえいれば、あなたは最上級の幸福を得られるのですから』
男「うるせえっ!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/11(日)20:25:07ID:.8orZR42
アナウンス『私の声は“女王様”の声です』
アナウンス『これに逆らうのであれば、あなたには最上級の重罰が――』
男「黙れっ!」
男「最上級、最上級って、極端なんだよ! 程々が一番だってなぜ分からねえ!?」
男「俺はやるぜ!」
男「この完全管理社会をぶっ壊す!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527037421/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)10:03:41.85ID:AMPnfA1Q0
息子(親父ももう年だ)
息子(いつか来る、いつか来る、と覚悟はしてたが――)
息子(ついに来てしまった)
息子(ついに親父がボケ始めた……)
父親「3.1415926535897932384626433832795028841971693993751058209749445923078……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)10:05:06.09ID:AMPnfA1Q0
息子「何やってんだよ、親父!?」
父親「何って、円周率を暗唱してるんだよ」
息子「チマチマしたことが大嫌いで、数学のすの字も知らない親父になんでそんなことできるんだよ!」
父親「俺にも分からん」
父親「今日突然、できるようになってしまったんだ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)10:07:12.46ID:AMPnfA1Q0
父親「おい、メシはまだか?」
息子「さっき食っただろ……」
父親「さっきというのは、1時間37分22秒前のことだな」
息子「まぁ、それぐらいだったかな」
息子(んな細かく覚えてねえよ)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)10:08:54.40ID:AMPnfA1Q0
父親「しかし、あの献立ではビタミンB2、ビタミンB6と鉄分、亜鉛が不足している」
父親「早急に補給する食べ物を要求する」
息子「えええ……!?」
父親「それと、水分も220mlほど追加で補給したい。頼んだぞ」
息子「わ、分かりました!」
息子(いつも好きなもんばかりテキトーに食ってた親父が……)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527079746/
1:
◆/wSWXt7S3I
2018/05/23(水)21:49:07.27ID:KAYI59/j0
物語シリーズ風次回予告・短編集
ss速報を眺めていて、亜美ちゃん・真美ちゃんの誕生日を知りました(反省)
担当の誕生日は把握しているんですけどね……


2:
◆/wSWXt7S3I
2018/05/23(水)21:50:39.79ID:KAYI59/j0
亜美「亜美だZE!」
真美「真美だYO!」
亜真美「2人合せて 双海シスターズ」
亜美「突然だけど次回予告をすることに!?」
真美「することに!?」
亜美「でもなにを話せば良いのかわからない!」
真美「わからない!」
亜美「みんなが立派なアイドルになれるかわからない!」
真美「わからない!」
亜美「プロダクションの先行きもわからない!」
真美「わからない!」
亜美「1+1は?」
真美「わからない!」
亜真美「次回『兄ちゃん 過労死寸前』」
亜美「大丈夫なのかな?」
真美「わからない!」
3:
◆/wSWXt7S3I
2018/05/23(水)21:52:49.96ID:KAYI59/j0
亜美「亜美だZE!」
真美「真美だYO!」
亜真美「2人合せて 双海シスターズ」
亜美「真美さんや、薔薇色の人生ってあるじゃん?」
真美「いおりんみたいに超お金持ちの家に生まれるとか」
亜美「じゃあ薔薇色って何色?」
真美「確か薄紅色だったような」
亜美「でもさ、薔薇の品種は細かく分けると数万にもおよぶとか! しかも年々増えていく!」
真美「マジか!?」
亜美「薔薇色を薄紅っぽい色だと決めつけていいのか!? それはオーボーじゃないのか!?」
真美「確かに赤色以外の薔薇が可哀想!?」
亜美「だから私は薔薇色とは色々色ではないのかと主張したい!」
真美「十人十色だと主張したい!」
亜真美「次回『いおりん 優雅な休日』」
亜美「私たちはアイド
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526799103/
1:
◆dwiL9FlWN.
2018/05/20(日)15:51:43.55ID:P2hx7BeN0
オリ女性Pと百瀬莉緒の百合です。
オリ女性Pメインなので、無理な人はブラバどぞ。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/20(日)15:54:16.36ID:P2hx7BeN0
お菓子が好き、それもとびきり甘いものが。甘くて歯がとろけてしまいそうなチョコレートなんて大好物。
だからデスクの引き出しには常にお菓子を用意している。キャビネットの上から2番目は私のお気に入りのスペース。
もちろん地味で暗い私にはキラキラしたお菓子なんて似合わないことは知ってる。だから人前ではお菓子は食べないようにしてる。サボってるって思われるのも嫌だし。
「はむ」
包み紙を開けチョコレートを一口……そう言えばもうすぐ世間の色めき立つ1年に1度のイベントの日だっけ。
今まで自分には無縁のイベントだったけど、お仕事上今年は嫌でも向き合わなければならない。事務所のみんなにチョコを送らなきゃ。
もちろん私はチョコレートを手作りなんて出来ないし、作る時間も無いから市販品をその辺のデパートの地下で買うだけだけど。
流石にみんなも私がチョコの作り方を知ってるとは思ってないようで、誰も私にチョコの作り方を聞いてくることは無かった。それで正解。
「はむ」
チョコを二口目、頭の中に色々なチョコレートを思い浮かべていると何だか少し幸せな気持ちになってくる。やっぱり甘いものは好き。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/20(日)15:55:00.00ID:P2hx7BeN0
「あら、やっぱり今日も残業?」
ドアの開く音と共に聞こえる色香を帯びた声。その声は私の心を跳ねさせる。きゅんって、ぴょこんって、およそ私に似つかわしくない音が私の中から聞こえた。
振り返れない。振り返ったらこの心音がバレちゃうから。だから私は急いで手元のチョコレートを膝上に隠した。弱い
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527083379/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/23(水)22:49:39.45ID:WWD7dky20
黒井「なんなんだこのふざけた部屋は!?」
黒井「私はただ家へ帰ろうと扉を開けただけだぞ!」
黒井「それがどうして私の家じゃなくて私にふさわしくない四方八方ピンク色の部屋に飛ばされてしまうんだ!」
黒井「しかもなんで高木がいるんだぁ!!!」
高木「さぁ、私も正直驚いたよ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/23(水)22:53:18.41ID:WWD7dky20
黒井「クソッ!出口は一体どこにあるんだ!」
黒井「ドアや窓はおろか隙間すら見当たらん!」
黒井「あるのはこのキスをしないと出られないというふざけた看板だけだ!」
高木「やっぱりキスをしないとここから出られないのかもしれないね」
黒井「誰が貴様なんかとキスをするか!男相手にキスをしようと考えるだけでも吐き気がするのに」
黒井「よりにもよって貴様だと!?そんなことするくらいならここで野垂れ死んだほうがマシだ!!!」
高木「相変わらず酷いこと言うね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/23(水)22:57:11.13ID:WWD7dky20
高木「しかし本当にそれでいいのかね黒井?」
黒井「何?」
高木「このまま人知れず野垂れ死にしてもいいのかい?君にも大切なものはあるだろ」
高木「それらを一回のキスをしないだけですべてを捨てるというのかね?」
黒井「ぐっ…!」
高木「私にも大切なものが山ほどある、それらを守るためなら、キスの一回や二回安いものだ」
黒井「ぐっ…ぐぅぅ!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1439367803/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/08/12(水)17:23:23ID:6/q20jzw
 アインズの寝室
アインズ「チンコを復元して性行した」

マーレ「はぁ、はぁ。んっ、アインズさまぁ(はぁと)」ピクピク
アインズ(マーレと……)
アインズ(何をやっちゃってるんだぁぁぁぁっ!!?)
アインズ(誰かにバレたらどうするんだよっ!!!)ガクブル
7:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/08/14(金)04:34:02ID:CTDQIbFc
骨にチンコとかシャルティア大歓喜
8:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/08/14(金)10:39:26ID:4Vy2Mt56
  数時間前 同所
アインズ(せめて童貞は卒業したい!! これから先、そんなイベントが有るかも知れないし)
アインズ(だから、いざそのイベントが発生した時に、童貞では色々と受け答えにボロが出るかも知れないからな!!)
アインズ(そう考えて……アクセサリ付属アイテムで、現実世界のチンコを忠実復元して股間にくっ付けてみたが、うーーむ)ビンビンッ
アインズ(ここだけ肉付けされてるのって、余計にグロくないか?)
 トントンッ
マーレ「アインズさま、いらっしゃいますか?」
アインズ「え゙っ!? マ、マーレか!?」ビクッ
マーレ「失礼します」ガチャッ
アインズ「待てっ!! 入って来るなマーレ!!」アセアセ
9:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/08/14(金)10:45:48ID:4Vy2Mt56
エロは無いよ!
ぷれぷれぷれあですの方で脳内再生してね!

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1423496603/
1:
◆ExcbJR30iQ
2015/02/10(火)00:43:23.29ID:6gryyAFV0
注意
・キャラ崩壊アリ
・エロ描写あり

2:
◆ExcbJR30iQ
2015/02/10(火)00:44:16.94ID:6gryyAFV0
【教室】
平塚「いい加減に懲りて遅刻を無くせ!」
八幡「すいません…」ピクピク
川崎「……」テクテク
八幡(あ…えーと…?)
平塚「おや、最近は遅刻が無くなってたのに…どうしたんだ」
川崎「すいません、『着替え』に時間をかけてました」
平塚「……?まあ、次からは気をつけたまえ」
八幡(えっと…川なんとかさん…じゃなく川崎か)
川崎「……」
八幡(今日も黒のレース穿いてるのかな)ソロッ
川崎「……」チラッ
八幡(やべ、目線があった…)ビクッ
川崎「……」ニヤッ
八幡「え」
川崎「……」テクテク
八幡(何だ…今の妖艶な笑みは)
3:
◆ExcbJR30iQ
2015/02/10(火)00:45:00.16ID:6gryyAFV0
【次の日】
川崎「……」テクテク
八幡「……」
八幡(やっぱり昨日のは気のせいだよな)
川崎「……」
八幡(しかし川崎ってスタイル良いよな…胸も由比ヶ浜くらいあるんじゃないか?)
八幡(やばっ…ムラムラしてきた…)ムラムラ
川崎「……」ガシッ
八幡(ん、スカートの後側の裾を掴んだ…?)
川崎「……」
ピラッ
八幡「っ!!?」
川崎「……」チラッ
川崎「……」ニヤッ
八幡「」
川崎「……」テクテク
八幡「黒の…レース…自ら見せ付けてきた…」
八幡「怪しげ笑みを浮かべて…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431360653/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/12(火)01:11:03.36ID:G916eMva0
八幡「由比ヶ浜と雪ノ下が生主してる?」
今度はヒロイン別々で書いてみました


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/12(火)01:12:41.84ID:G916eMva0
『雪ノ下雪乃編』
雪乃「あ、130名の方いらっしゃーい♪ちゅっちゅー♪」
雪乃「あ、○○さんお久しぶり?♪来てくれてすっごく嬉しいにゃん♪」
雪乃「△△さん!!弾幕すごい!ありがとぉお??」
雪乃「皆いきなり引退なんかしちゃってごめんにゃさい。今日からまた復活だにゃ♪」
雪乃「ヒッ……だ、大丈夫だよ!今でも普通にラブラブだから!」
雪乃「喧嘩した、とか、うん、全然ないから!」
雪乃「わぁああ!広告だ!さ、3000ポイントも!皆ありがとぅうう!!じゃあ来週の日曜日マタタビチケット枠やるね!」
雪乃「じゃあ次は?最近でたボカロのこの曲歌いまーーす?」
………
……

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/12(火)01:13:07.75ID:G916eMva0
雪乃「ふぅ?歌詞職人さんありがと!私この曲大好きだなー♪」
雪乃「あと1分で放送終了だね……ゆきろんさみしーなー」
雪乃「今日はありがとお兄ちゃん達!またね♪」
?放送終了?
雪乃「……」
雪乃「Twitterでお礼も書いとかないと」
雪乃「あと今日は大手生主の□さんと通話の約束してたわね。一時間後にはこの人と……深夜からこの人とも通話して」
雪乃「大手に絡まれるようになってから私のコミュ一気に伸びたわね」
雪乃「イチャイプ作戦が功を奏したようね」
雪乃「ふふふ。これなら私も有名生主になる日も近いんじゃないかしら?」
雪乃「やっぱり世の中強い方につくのが勝ちなのよ」
雪乃「どこぞの誰
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512634304/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/07(木)17:11:44.64ID:sLH1y8QO0
杏「ねー屋根裏ゴミどうするのよー」
双葉「早く、選んでくれよー」
真「分かっている?」
春「どうするの?」
千早「どうなんです?」
一二三「どうします?」
妙「どうするの?モルモット君?」
川上「君…どうしたいの?」
大宅「どうすんよ?」
冴「どうなの?」
屋根裏「…」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/07(木)17:13:20.31ID:sLH1y8QO0
俺は、迷っていた。
俺には現在10人の彼女がいる。
なにやかんやで、10股がバレた。だが、そこは、知恵の泉の知識、魔性の男の魅力、ライオンハートの度胸、慈母神の優しさ、超魔術の器用さで、乗り越えて10股を維持してきた。
そんな、性活も5年が過ぎ…そろそろ身を固めたいと彼女達が言ってきた。
俺の年上好きもあり、そろそろ彼女達の年齢があれだからだが…
屋根裏(うーん、しかし一人に選ぶなんてできない)

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/07(木)17:13:59.66ID:sLH1y8QO0
屋根裏(どうしたらいいんだ?)
テレビ「…と、言うことで少子化緊急対策法、通称「一夫多妻法案」が国会で可決されました」
屋根裏「!?」
テレビ「この法案は、我が国の少子化対策を一環として与野党協議の末、可決されたものであり」
テレビ「翌月に実施となります」
屋根裏「こ、これだ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527005051/
1:
◆saI1ZNzQKuJn
2018/05/23(水)01:04:11.58ID:D1zmgiG40
注意
・ガルパンとデレマスのクロス?
・アイドルは名前しか出てこない
・スレタイの言葉も言わせたかったけど出てこない
・頭パッションなのはキャプテン
・作者の担当は日野茜

2:
◆saI1ZNzQKuJn
2018/05/23(水)01:04:47.26ID:D1zmgiG40
沙織「あれ?みぽりん、何聴いてるの?イヤホンなんて珍しいね。」
みほ「これ?沙織さんも聴く?」
沙織「じゃあ片方拝借しちゃおうかな?。あ、これ聴いたことある。何だっけ?アイドルのだよね?」
みほ「日野茜っていうアイドルの曲だよ。熱血乙女Aってタイトル。」
3:
◆saI1ZNzQKuJn
2018/05/23(水)01:06:09.43ID:D1zmgiG40
沙織「日野茜って最近何かで聞いたな?。何だっけ?それにしても応援歌なのかな?前向きな曲だね。」
みほ「うん。これを聴くと凄く元気が出るんだ。」
沙織「でも意外だなー。みぽりんの家で音楽関係のものってボコしか見たことないし。」
4:
◆saI1ZNzQKuJn
2018/05/23(水)01:07:31.72ID:D1zmgiG40
みほ「これはね、実はエリカさんに貰ったんだ。」
沙織「え?エリカさん、って黒森峰の!?」
みほ「うん。中学の時にね。」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。