SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2018年11月
>>
699件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1515507926/
1:
名無しで叶える物語(笑)
2018/01/09(火)23:25:26.42ID:oLbk7vLx
海未「なにやってたんです、ホノカっ!!って…その娘は誰ですか?」
穂乃果「ネコのニコちゃん!」
にこ「ネコじゃなくてマジックキャットよっ!はぁ?なぁ?せぇ????!」
穂乃果「かわいいでしょ!?この前停泊した街で見かけて、気になったから連れてきちゃった!」
海未「はぁ…」
絵里「ふふっ、ホノカったら」
にこ「い?い?か??らぁ???はぁ??なぁ???せぇ???!」フッシャー
穂乃果「ほーらよしよしよしよし!いいこだから落ち着いてね???」ナデナデ
にこ「うぅ?………」

2:
名無しで叶える物語(笑)
2018/01/09(火)23:26:41.05ID:oLbk7vLx
前作の続き
穂乃果「おおっ!かわいい子猫ちゃん発見っ!」にこ「………は?」

3:
名無しで叶える物語(笑)
2018/01/09(火)23:28:37.52ID:oLbk7vLx
海未「それで…」
穂乃果「ん?」
海未「"ん?"ではありませんっ!」
海未「この娘はどうしたんですかっ!?どうして連れて来たんですかっ!?」
穂乃果「ん?コトリちゃんとリンちゃんと一緒だよ?」
凛「リン達を呼んだかにゃ?」
ことり「ちょっと、リンちゃんっ!?」
にこ「………ほんとにいるのね」
凛「?…だれにゃ?このちんちくりん?」
 
  
にこ「どぅあれが、ちんちくりんよっ!?」クワッ
 
  
   
凛「?」
4:
名無しで叶える物語(笑)
2018/01/09(火)23:30:04.12ID:oLbk7vLx
ことり「あっ…えっと…その…は、はじめまして!コトリですっ!」ペコリ
ことり「ほ、ほらっ!リンちゃんもっ!」アセアセッ
凛「う?ん…気が進まないけど…コトリちゃんがそういうなら…」
凛「はじめまして、リンです」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535031431/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/23(木)22:37:11.50ID:q9gXEb+B0
穂乃果×にこ
穂乃果「μ'sのラジオだよ」にこ「スクールアイドル放送局で?す」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/23(木)22:45:29.36ID:q9gXEb+B0
希「はーい!全国津々浦々西へ東へペンギン村からおはこんばんちは!μ'sのラッキーガール事スピリチュアル東條希で?す。はーい、プシャー」
ことり「ラジオを聴いてる全地球74億人の皆さん!おはこんばんちは!μ's一のマカロン大好き少女、南ことりです」
真姫「何よその挨拶」
希「ん?どしたん?」
真姫「どしたんじゃないわよ。意味わかんないんだけど。希はともかくとしてことりまで変な挨拶して。合わせて来たわけ?」
希「別に何の相談もしてないよね?」
ことり「うん。希ちゃんの挨拶に合わせようと思って」
真姫「え?ことりのアドリブ?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/23(木)22:51:39.58ID:q9gXEb+B0
希「まあ、ラジオってだいたいアドリブやろ?そんな事より真姫ちゃんも挨拶した方がええんやない?」
真姫「凄くやりにくいんだけど」
ことり「大丈夫だよ、真姫ちゃん。普通に挨拶すればいいんだよ」
希「そうそう。普通に挨拶すればええんよ。妙に狙って挨拶すると絶対に滑るって相場は決まってるやん?」
真姫「それって何?狙えって言ってるの?振り?」
希「いや、ちゃうやん。え?振りだったらやってくれるの?」
真姫「絶対にやらないけど」
ことり「あはは。でも、本当にそろそろ挨拶はした方がいいかも」
真姫「え?」
希「さあ、真姫ちゃん行こうか」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/23(木)22:55:43.49ID:q9gX
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1542717578/
1:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)
2018/11/20(火)21:39:38.53ID:xTideIT0
善子「お疲れ様」ギュッ
愛香「えっ!?」ビクッ
善子「なに驚いてるのよ」
愛香「いつも素っ気ない態度だから…」
善子「あのね、こんな時位素直になるわよ」ナデナデ
愛香「ヨハネぇえええ!!!!!」

2:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)
2018/11/20(火)21:48:28.68ID:xTideIT0
ーーーーー
善子「やっと落ち着いた」
愛香「ちょっとはしゃぎ過ぎました…」
善子「ライブの後なのによくそんな元気があるわね」
愛香「それはもうヨハネの為に頑張ったんだから!」
善子「それはもう何回も聞いたから分かってるって」
善子「それより今日くらいは早く休みなさいよ」
愛香「でもヨハネともっと話したいし…」
善子「明日でも出来るでしょ?」
愛香「はーい…」
3:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)
2018/11/20(火)21:53:02.89ID:xTideIT0
善子「あっさり寝ちゃって相当疲れてたのね」
善子「まぁ当たり前よね…2日間よくやったわよ愛香」ナデナデ
ピロンッ
善子「ん?こんな時間にだれ?」
4:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)
2018/11/20(火)22:00:01.03ID:xTideIT0
チュンチュン
愛香「おはよ?」
善子「おはよ、コーヒーで良い?」
愛香「ありがと」
善子「愛香…昼からなんだけど」
愛香「どこかお出かけする!?」
善子「じゃなくて、用事が入ちゃって…」
愛香「えっ」
善子「この埋め合わせはまたどこかでするから」
愛香「でも」
善子「ごめんなさい」
愛香「うん…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1543395027/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/11/28(水)17:50:27.56ID:51W2cLMl
花丸「星のルビィ」
の続き

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/11/28(水)17:50:53.04ID:51W2cLMl
 ―マルちゃんのおうち―
花丸「ふわぁ」
花丸(お休みの日は平和ずら……)
花丸(普段はダダダ大王に振り回されている分、気が抜ける?)
ルビィ「うゅ?」
花丸「ルビィちゃん、ちょっとおいで?」
ルビィ「ゅ」とてとて
3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/11/28(水)17:51:22.06ID:51W2cLMl
花丸「ひとまず――ぎゅーと」ダキッ
ルビィ「ピッ」
花丸「うーん、プニプニしてて気持ちいい」
ルビィ「ピギィ♪」
花丸「このまま一緒に寝ちゃおっかぁ」
ルビィ「うゅ?」
花丸「たまに寝てばかりの休日も――」
 グゥ―――――
4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/11/28(水)17:52:35.19ID:51W2cLMl
ルビィ「うゅ?」
花丸「……しまった、お腹が空いちゃったずら」
ルビィ「ピィ……」ポンポン
花丸「ルビィちゃんも?」
ルビィ「うゅ!」
花丸「でも困ったなぁ、お買い物に行かないと家に食材もないし……」
ルビィ「うゅ……」
5:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/11/28(水)17:53:22.23ID:51W2cLMl
花丸「そうだ、たまには外食でもしようか」
ルビィ「うゅ?」
花丸「何にもない田舎町だけど、一軒だけご飯が食べられるお店があるんだ」
ルビィ「うゅ!」
花丸「全然流行ってないけど、安いし美味しいからいいところだよ」
花丸「店長さんのコックカナンちゃんとは知り合いだから、きっとよくしてくれるし」
ルビィ「うゅ?」
花丸「お財布持って――よし、行こうか
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500646487/
1:
◆5AkoLefT7E2017/07/21(金)23:14:47.75ID:L1z+iMJd0
コメディです

2:
◆5AkoLefT7E2017/07/21(金)23:15:05.54ID:L1z+iMJd0
?事務所?
双葉杏「お疲れ?、あーづーい?……」ガチャ
杏「……ってあれ、誰もいない」
杏「ちぇっ、誰かが冷房つけておいてくれれば涼めたのに……」ピッ
杏「……」
杏「なんだろ、最近、事務所で1人になると、漠然とした不安が……」
杏「……考えすぎかな」
ガチャ
「杏ちゃん……逃げて……ください……」
杏「うわぁっ!? う、卯月ちゃん!? ど、どうしたの!?」ビクッ
「早く……手遅れに……なります……!」ヨロッ
杏「そ、そんなこと言われても! 大丈夫!?」
島村疼き「私の……この疼く右腕が……暴走する前に……!」クワッ
杏「うづ……誰!?!?!?」

3:
◆5AkoLefT7E2017/07/21(金)23:15:36.44ID:L1z+iMJd0
島村疼き「うぅ……右腕が疼きます……」
杏(えぇ……)
島村疼き「手遅れになる前に……逃げて……! この左腕は人を喰らう腕……!」
杏「部位変わってるじゃん」
島村疼き「ああっ……、左脚の古傷が疼きます……!」
杏「疼く以外に自己表現の方法がないのか」
島村疼き「このままだと……」
杏「このままだと?」
島村疼き「最悪の……災厄が……あの……こう……ぐわーって……」
杏「肝心な設定が全く詰まってないな!?」

4:
◆5AkoLefT7E2017/07/21(金)23:16:09.83ID:L1z+iMJd0
杏「えっと……今日はお仕事? 大丈夫?」
島村疼き「はい……凛ちゃんと未央ちゃんとお仕事なのに……私ってば魔力が抑えられなくて……」
杏「卯月ちゃん、今ウチの事務所で最も普通から遠くなりそうだからね?」
島村疼き「右脚も心なしか震
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1504789342/
1:
名無しさん@おーぷん2017/09/07(木)22:02:22ID:PLN
※独自設定があります。
2:
名無しさん@おーぷん2017/09/07(木)22:02:52ID:PLN
『うふふ、まゆ、今年こそ誕生日はプロデューサーさんと二人きりで過ごすと決めているんです』
 まゆの誕生日について話題に上がった際に、そのようなことを言っていましたね、と、幸子はふと思い出した。当時はまゆらしい言葉だと思ったが、結局まゆはプロデューサーと誕生日を二人きりで過ごすことはできないらしい。
 誕生日当日の夜、自分に与えられた部屋の片隅で三角座りをしているまゆを見て、溜め息を吐いた。
 まったく、プロデューサーさんは相変わらず乙女心をわかっていませんねとも思ったが、とは言え、多数のアイドルを抱えるうちの事務所において、なかなかオフを取れないのは仕方ないことだ。
 ところで余談ですが、ボクは基本的には実家通いですが、お仕事でどうしても早朝でないといけないときのために泊まれるように女子寮に部屋を用意してもらっているんですよ。ボク以外にもこうした理由で部屋を用意してもらっているアイドルが何人かいます。
3:
名無しさん@おーぷん2017/09/07(木)22:03:29ID:PLN
「プロデューサーさぁん……こんなネックレスでまゆは……まゆは……うう、嬉しいですけど、嬉しいですけどぉ!」
 一応、それなりにプロデューサーも悪いとは思っているようで、仕事で現場へと向かう前にまゆと直接会い、プレゼントを渡してから行ったそうだが。
 悶々とした様子でネックレスを両手で包み込んで床を転がっている。三角座りをしたり、床を転がったり、先ほどからこの行動を繰り返してばかりいる。
 こうして観察していると面白い。動物園で珍しい生き物を見ている時のような気分になれる。
4:
名無しさん@おーぷん2017/09/07(木)22:03:58ID:PLN
「ところでまゆさん、その紙袋に入った大量のカイロは一体……?」
「加蓮ちゃんからのプレゼントについていたおまけです
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535361740/
1:
◆DAC.3Z2hLk2018/08/27(月)18:22:21.02ID:xCNy+aex0
  ―― 事務所
未央「おっはようございまー――」ガチャ
   ゆるふわの
   夢のまにまに
   森ガール
   この身死すとも
   我藍子すき
未央「なんか辞世の句詠んでるーッ!?」ガビーン
P「……未央か。最期に一目会えて良かった……」
未央「いやいやいや! なんで事務所で切腹しようとしてんの!? 出オチにもほどがあるよ!!」
P「止めてくれるな! 俺はダメな奴なんだ! かくなる上は腹を切るしかないんだーッ!」
   ギャーギャー ワーワー

2:
◆DAC.3Z2hLk2018/08/27(月)18:23:51.62ID:xCNy+aex0
  ?しばらくして?
未央「あーちゃんに勝てない?」
P「うん」
未央「そっかーなるほどあーちゃんに勝てないかー。それを苦に切腹しようとしたわけだねー」
未央「…………ごめん、どゆこと?」
P「まず距離が超近いんだ。それはわかるな?」
未央「うん。あーちゃんプロデューサーのことめっちゃ信頼してるもんね」
P「そう、そうなんだ。慕ってくれるのは素直に嬉しい。だけど……」
P「この一覧をご覧ください!!」ババッ

3:
◆DAC.3Z2hLk2018/08/27(月)18:24:30.71ID:xCNy+aex0
 【高森藍子の距離が超近い案件】
藍子「Pさんの手、あたたかいですね。陽だまりみたいです」
藍子「Pさん。ツーショット……自撮りで、どうですか?」
藍子「ひざまくら……。どうぞ、Pさん。安らいでくださいね」
藍子「指輪の交換ですね、Pさん♪ あ、いえ、その?……」
藍子「もし冷たい風が吹いても……こうやって手をつないだら、あったかいですよっ」
藍子「本当の結婚式はまだ先。でも、今日みたいに優しい気持ちになれると思います。きっとそこには、Pさんがいるから……」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1440596407/
1:
◆5F5enKB7wjS6
2015/08/26(水)22:40:07.75ID:1icBa86Mo
―――事務所
李衣菜「――あ?も?、あっつい!」
泰葉「本当にね……。はぁ、一時期涼しくなったと思ったのに……」
李衣菜「雨降っても中途半端だし、じめじめじめじめじめじめ……!」イライラ
泰葉「お、落ち着いて李衣菜。気持ちは分かるけど」
加蓮「――――」グデー
李衣菜「……おーい、生きてるー?」
加蓮「……死んでるぅ……」

2:
◆5F5enKB7wjS6
2015/08/26(水)22:42:22.99ID:1icBa86Mo
泰葉「大丈夫、加蓮?」
加蓮「だいじょばない……不快指数MAX……」
泰葉「む、麦茶でも飲む? 持ってくるから」
加蓮「ん……お願いぃ」
泰葉「うん、待ってて」トテトテ
加蓮「あぁー……うー……」
李衣菜「あんまり呻かないでよ、ゾンビみたい」
加蓮「わりと間違ってないし……」
3:
◆5F5enKB7wjS6
2015/08/26(水)22:46:34.72ID:1icBa86Mo
李衣菜「あ、ゾンビといえば。この前ライブで共演した子、ホラー映画が好きって言ってなかった?」
加蓮「あー……。確か、小梅ちゃんだっけ」
李衣菜「そうそう、小梅ちゃん! 気分的に涼しくなりそうだし、今度おすすめ教えてもらおっか」
加蓮「……それ大丈夫? なんか嫌な予感するんだけど」
李衣菜「へーきだって。あの子、結構ロックなファッションだったし!」
加蓮「なにその謎理論」
4:
◆5F5enKB7wjS6
2015/08/26(水)22:48:16.00ID:1icBa86Mo
泰葉「二人とも、麦茶持ってきたわ――なんのお話してるの?」
加蓮「待ってましたー♪」クピクピ
李衣菜「私の分も? ありがと泰葉。――うん、ホラー映画観たら少しは涼しくなるかなって」
泰葉「え、ホラー……? 私、ちょっと
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473242758/
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/09/07(水)19:05:58.13ID:keaNjzF+O
まゆ「朋さんの誕生日」
の設定を引き継いでいますが読まなくても大丈夫だと思います

2:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/09/07(水)19:07:42.06ID:keaNjzF+O
朋「あたしこの前ファンタジーのお芝居のお仕事あったじゃない?」
まゆ「そうですね」
まゆ「そのためにたくさん練習してて……」
朋「ふふ、まゆちゃんにもたくさん手伝ってもらっちゃったわね」
まゆ「うふ、まゆは見ていただけですよぉ?」
朋「それが重要なのよ」
朋「……ともかく、あのお仕事で、あたしリュートにちょっとだけハマっちゃってね」
朋「終わった後も結構練習したりしてたの」
まゆ「……そうなんですか?」
まゆ「知りませんでした……」
朋「まあ、まゆちゃんには内緒にしてたからね、ふふ」
まゆ「……なんで内緒に?」
朋「なんでだと思う?」
まゆ「……」
朋「……正解はね、まゆちゃんに披露するためよ」
まゆ「!」
朋「それじゃその成果を今見せるわね」スッ
朋「すぅ……」
朋「ハッピーバースデートゥーユー♪」ポロン
朋「ハッピーバースデートゥーユー♪」ポロン
朋「ハッピーバースデーディアまゆちゃん♪」ポロン
朋「ハッピーバースデートゥーユー♪」ポロン
朋「……ふふ、おめでとう。まゆちゃん♪」
まゆ「朋さん……!」
朋「どうだった?」
まゆ「とても素敵でした……!」
まゆ「ありがとうございます、朋さん」
朋「ふふっ、喜んでもらえたなら練習したかいがあったわ」
朋「……さ、ケーキとかも用意してるの」
朋「一緒に食べましょ?」
まゆ「はい……!」
3:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/09/07(水)19:09:43.12ID:keaNjzF+O
まゆ「まゆ、少し不安でした……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506933548/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/02(月)17:39:08.33ID:CYD2qNyo0
――静かな道――
北条加蓮「そのメガネは?」テクテク
高森藍子「春菜ちゃんに借りてきました」テクテク

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/02(月)17:41:19.68ID:CYD2qNyo0
――まえがき――
改めまして、レンアイカフェテラスシリーズ第55話です。
以下の作品の続編です。こちらを読んでいただけると、さらに楽しんでいただける……筈です。

北条加蓮「藍子と」高森藍子「カフェテラスで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「カフェテラスで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「膝の上で」

北条加蓮「藍子と」高森藍子「最初にカフェで会った時のこと」
?中略?

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「探り合いのカフェで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「9月に入った頃のカフェで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「休日のカフェテラスで」

北条加蓮「藍子と」高森藍子「都会のカフェで」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/02(月)17:41:49.15ID:CYD2qNyo0
加蓮「今の藍子ってさ、手に分厚い本持たせたくなるね。図書館にいそう」
藍子「何の本を読んでみようかな?」
加蓮「何読んでても似合うと思うよ」
藍子「そういえば……春菜ちゃんから、加蓮ちゃんの分も預かっているんですよ。はい」スッ
加蓮「知ってた。そうちゃーく」カチャ
藍子「春菜ちゃんから伝言です。"眼鏡道から逃げてはなりません!"ですって」
加蓮「じゃ伝言返し。"その道を歩くのは春菜に任せるよ。私はパス"」
藍子「春菜ちゃん、残念がりそう」
加蓮「ライトブルーの薄いフレームか
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482231822/
1:
◆Hnf2jpSB.k2016/12/20(火)20:03:43.08ID:P74GnWcMo
・アイマス×モバマス
・千早とライラさんともう一人で力仕事
・ヤマ、オチ特になし
・口調等に違和感があったらごめんなさい
頑張って年内には完結させたいと思います
以上、よろしければお付き合いください
↓なお前回
【予定は未定】千早「一周年?」 ライラ「おー」

2:
◆Hnf2jpSB.k2016/12/20(火)20:05:42.94ID:P74GnWcMo
千早「皆さんこんばんは、如月千早です」
ライラ「ライラさんでございますよー」
千早「いつも通りの不定期放送、予定は未定をお送りします」
ライラ「千早さん千早さん」
千早「何かしら?」
ライラ「この服、なんと言うものなのでしょうか?」
千早「これは作務衣ね」
ライラ「サムエですかー」
千早「確か、昔の人の作業着みたいなものだったかしら」
ライラ「おー、確かに動きやすいのです」
3:
◆Hnf2jpSB.k2016/12/20(火)20:06:29.61ID:P74GnWcMo
千早「珍しく衣装が指定されているわけだけど、なんで作務衣なのかしら」
ライラ「あー、今日のゲストの方が関係しているのだと思いますよー」
千早「そうなの?」
ライラ「はいです。事務所でもよく着ていらっしゃいます」
千早「……ライラさん、本当に作務衣知らなかったの?」
ライラ「お着物のお仲間なのかなーとは思ってましたです」
千早「間違ってはいないんじゃないかしら、多分」
千早「ではライラさん、ゲストの紹介をお願いするわね」
ライラ「はいですよー、今日のゲストの藤原肇さんなのですー」
肇「藤原肇です。よろしくお願いします」
千早「ようこそ、藤原さん」
ライラ「よろしくお願いしますですよー」
4:
◆Hnf2jpSB.k2016/12/20(火)20:07:27.68ID:P74GnWcMo
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1426348401/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/15(日)00:53:21ID:XGNgnc0M
男「借金返せせない…もう首を括るしかない」
女「待ちな!」
ブルルン キキィ
男「あ、貴女は?」
女「通りすがりのライダーさ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/15(日)00:55:41ID:XGNgnc0M
女「何だかのっぴきならない事情があるみたいだね」
男「借金が3000万円あるんです…返すアテも無いし…もう首を括るしか」
女「ウーッ、ハーッ!」
ピカー
女「女子力!」
男「う、うわぁぁぁ!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/15(日)00:58:35ID:XGNgnc0M
男「一体今の光は…」
ヴーッ ヴーッ
男「電話だ…はい、もしもし」
男「え…はい…はい…えっ、僕の借金が!?」
女「ふっふっふ」
男「はい、はい…分かりました、失礼します」
ピッ
女「借金はなくなったかね?」
男「はい!…まさか、これは貴女が?」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/15(日)01:01:07ID:XGNgnc0M
女「あぁ。私の女子力を使えば容易いこと」
男「そうだったんですか…ありがとうございます!」
女「かまわんよ…では私は行くよ。まだまだ日本には救わねばならない人達がいる」
ブルルン
女「困った時は呼びたまえ。女子力で何でも解決しよう」
ブルルーン
男「ありがとう…ありがとう女子力!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535537481/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/29(水)19:11:21.53ID:236Jz3br0
妹「なにそれ」
兄「まず女の子が胸で谷間を作ります」
妹「…」
兄「上からビールを注ぎます」
妹「はあ」
兄「下から男が谷間を通してそれを飲みます」
妹「で?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/29(水)19:18:28.31ID:236Jz3br0
兄「そんだけ」
妹「はあ?なにがおもしろいのそれ」
兄「女性の胸という夢や希望がつまったそれで作り出される谷間…」
兄「それを通じて飲むビールは格別な味がするであろう」
兄「そういう感じでやるまあリア充とかパリピとか夜のお仕事の人がやるよーなゲームじゃない?」
妹「はやってんの?」
兄「2、3年前だったかな」
妹「しょーもな…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/29(水)19:24:00.89ID:236Jz3br0
兄「じゃあやってみよう!」
妹「は?」
兄「谷間ビール!やってみよう!」
妹「あほか。やらんわ」
兄「いやーのどかわいちゃってさ!一仕事したあとのビールは旨いと思うんだよねー」
妹「飲めばいいだろ」
兄「いやーつかれた…ほんっっっとーーにつかれた!!」
妹「…」
兄「妹のきたない部屋掃除すんのマジつかれた!!」
妹「…ぅ」
妹「しょーがないでしょ…片付けニガテなんだから」
兄「妹の下着とか片付けるのほんっっっとーーーにつかれた!!!」
妹「うっせ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1543115296/
1:
◆tR/mTLWAg.
2018/11/25(日)12:08:16ID:KammuhxE
このスレは
幼馴染「お姉ちゃんって呼んで」
の続編です
趣旨がスレタイ通りになったので別スレにしました
とりあえず、書き上がった分から投下します
【注意】
このスレのやり方は我流です
実体験を基にしていますが、医学的に間違ったことをしているかもしれません
記憶もけっこう古いので、あまり参考にはしないでください

2:
◆tR/mTLWAg.
2018/11/25(日)12:10:05ID:KammuhxE
幼「…うーん」
幼「…そんなに辛そうに見える?」
幼「つわりは、ないんだよ?」
幼「お母さんは、私を生むとき酷かったんだって」
幼「そ。それ聞かされてたから、ちょっと拍子抜けしちゃった」
幼「…悩み?あるように見える?」
幼「んー…精神的なやつ?」
幼「あんまり言いたくないかなあ」
幼「…そんな顔、しないで?」
幼「私、おとちゃんの赤ちゃんを授かるのがね」
幼「ずっと…夢だったんだよ?」
幼「だから、今はとっても幸せ」
幼「叶わない夢だって、思ってたから」
幼「確かに、おとちゃんと結婚するのは考えてなかった」
幼「うん、でも私は後悔してないよ」
3:
◆tR/mTLWAg.
2018/11/25(日)12:11:01ID:KammuhxE
幼「これ、お祖母ちゃんが言ってたんだけどさ」
幼「お祖母ちゃんはね、お祖父ちゃんとお見合いだったんだって」
幼「あー…私、お祖父ちゃんのこと覚えてないんだ」
幼「うん、だからお祖母ちゃんにね、お祖父ちゃんのこと聞いてきたの」
幼「ここで問題です。おとちゃんは、私のお祖父ちゃんどんな人だったと思う?」
幼「…ねえ、それどういう意味?」
幼「…それを言うなら、おとちゃんも変態さんでしょ」
幼「私のせいだけじゃないもーん」
幼「素質があったんだよ、素
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357168368/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/01/03(木)08:12:48.80ID:bLl4KzlQ0
連続性はあまり無いが一応前スレ
キリト「…なんだこの本?」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/01/03(木)08:15:02.16ID:bLl4KzlQ0
和人「ふーん?何のサイト見てんだ?」
直葉「えっ、ぇ…と……」
和人「あ…いや、言いたく無いなら別に良いが」
直葉「そ、そんな事ないけど……その、只のALOのコミュニティサイトだし…」
和人「へぇ…スグがそういう所見てるなんて意外だな」
直葉「最初はね、あんまりこっちとむこう混ぜるの嫌だったから出入りしてなかったんだけどさ」
和人「それがなんで?」
直葉「お兄ちゃんが教えてくれたからだよ、ゲームの中も現実も、あたしは何も変わらないってね」
和人「…な、なんか…そう言われると照れくさくなるな」
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/01/03(木)08:18:19.97ID:bLl4KzlQ0
直葉「それにみんなも見てるって言うし」
和人「みんな?」
直葉「えっと、アスナさんとかシリカちゃんとかリズさんとか…ほら、みんな今はあっちでよく遊ぶし」
和人「へぇ…アスナ達もか」
直葉「うん、今は多種族での交流って凄い盛んでしょ?だからこういうサイト活用する機会が凄く増えたんだよね」
和人「成る程ねぇ、なんかめぼしい情報とかあったか?」
直葉「えっ、ぇと……」
和人「………どうした?」
直葉「い、今はただ雑談してただけだから!!ははは…」
和人「そっか、まぁ何か良い情報出て来たら教えてくれな?」
直葉「う、うんもちろん!!」
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/01/03(木)08:22:18.34ID:bLl4KzlQ0
…和人の部屋
和人「…ALOのコミュニティサ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534065749/
1:
◆ajqgdR8aUE
2018/08/12(日)18:22:29.97ID:8R4tGmPu0
アニメ本編終了時に夜見が生き残っていたら高津学長はどうなっていたか?という話

2:
◆ajqgdR8aUE
2018/08/12(日)18:26:34.66ID:8R4tGmPu0
雪那「夜見!夜見は居るか!」ドタドタ
夜見「…御用命でしょうか?」ヌッ
雪那「結芽から聞いたぞ!お前、昼食に塩むすびだけを大量に食べているそうじゃないか!」
夜見「…いけませんでしょうか?」
雪那「ダメに決まっているだろう!そんな偏った食生活では身体に悪影響だ!」
雪那「これからは私が栄養バランスを考えたらおかずを作ってきてやるから米を減せ!わかったな!」
夜見「米を減らす…!?それだけは…!」
雪那「ほほぅ、私に口答えするとは随分偉くなったものだなぁ?」
夜見「くっ…!…かしこまりました」
雪那「そうだ!お前は私に従っていればいいのだ!はーっはっはっは!」
真希(なんだアレは)
3:
◆ajqgdR8aUE
2018/08/12(日)18:27:23.67ID:8R4tGmPu0
雪那「夜見!夜見は居るか!」ドタドタ
夜見「…御用命でしょうか?」ヌッ
雪那「お前…相変わらず辛気くさい顔をしているな」
夜見「そう言われましても…」
雪那「そんな顔のやつが隣に立ってみろ!私の評判が悪くなるではないか!」
雪那「ちょっと来い!私が直々に可愛くメイクしてやる!ありがたく思えよ!」
雪那「ほら、じっとしろ!チークが入れられないだろう!」
雪那「…ふぅ!どうだ、少しはマシになっただろう!」
夜見「くっ…!こんな可愛い仕上がり…なんという辱しめ…!」
雪那「私が良いと言うまでその化粧は落とすなよ?」
夜見「…畏まりました」
雪那「よろしい」ニヤニヤ
寿々花(あれはなんですの?)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497334787/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/06/13(火)15:19:47.70ID:HmRC+6KA0
※ウルトラマンXのSSです
※最終回後という設定です
※オリジナルのサイバーカードとフォームが登場します

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/06/13(火)15:20:21.02ID:HmRC+6KA0
―――オペレーションベースX
チアキ「エリアK-3より通信です! 気温が45度を超え、熱中症の患者が続出しているようです」
タケル「エリアS-1から、黄泉比良坂の石がひとりでに転がっているとの通信が入っています!」
チアキ「隊長、エリアH-1より通信。遂に気温が氷点下になったようです。吹雪も観測されているとか」
神木「……どうなっているんだ」
 八月のある日のこと。Xioの基地オペレーションベースXの司令室には朝からひっきりなしに通信が入ってきていた。
 そしてそんな通信音の嵐を掻き消すような悲鳴が部屋に響いた。
マモル「ぎゃああああああーーー!!」
グルマン「ぐわあああああああーーー!!」
ルイ「きゃあああああーーー!!」
 隊員たちが一斉に司令室の入り口に顔を向ける。息を切らしながらラボチームの三人が駆け込んできた。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/06/13(火)15:21:00.67ID:HmRC+6KA0
神木「どうした!」
マモル「た、たたた、た、た、隊長……! た、たた、たたたたた、た、た、大変です……!!」
ハヤト「何があったんだ。ちょっと落ち着け」
グルマン「世界の終わりかと思った……恐らく全宇宙でも最も悍ましいだろう存在を我々の目は捉えてしまった……」
神木「どういうことなんだ。ちゃんとわかるように話してくれ」
ルイ「ラボにね……こんなサイズの……」
 そう言ってルイは、身体の前に1メートルくらいの幅を示した。
ルイ「こんなサイズの……ゴキちゃ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449586911/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/09(水)00:01:51.57ID:AaLYv5hg0
結衣「何でそんな自殺に追い込む様な暴言を普通に言えるの?ゆきのんってアスペルガー症候群じゃないの!?心療内科行きなよ!」
八幡「お、おい…流石にそれは言いすぎだぞ。それにもう雪ノ下の暴言には慣れたから落ち着けって…」
結衣「それにさ!自分はヒッキーに言いたい放題言ってるくせに自分は陽乃さんに少し言われただけですぐヘラるじゃん!」
雪乃「・・・」
結衣「それにゆきのんってさ、ヒッキーだけじゃなくて他の人にも酷いことを言うよね?奉仕側する人間が人の尊厳を踏みにじるのはおかしいよね?それも部長がだよ?」
雪乃「・・・」
結衣「それにゆきのんってヒッキーに依存しすぎじゃないの?この前の電話だってそうだよ。ヒッキーと全く同じ事言ってたじゃん!そんな人生でいいの?」
雪乃「・・・」
八幡「おいその辺にしておけ…」
結衣「ヒッキーは黙ってて!このままじゃ極度の依存体質のメンヘラ雪ノ下のためにならないよ!」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/09(水)00:10:50.20ID:AaLYv5hg0
結衣「それにゆきのんって私に努力をしない人間に才能を持った人間を羨むなとか私に言ったよね?それってゆきのんの事じゃないの?」
雪乃「・・・」
結衣「昔から陽乃さんの真似してるだけで何も努力してないじゃん?陽乃さんは人に合わせる努力したり我慢する努力をいっぱいしてきたんだよ?」
雪乃「・・・」
結衣「それとゆきのんってよくヒッキーの目が腐ってるとか平気で言うよね?でもゆきのんは平塚先生にヒッキーを更生する様に言われてるんだよね?
そんな事を何の躊躇いもなく言っちゃうゆきのんの方が更生が必要だと思うよ?」
雪乃「・・・」
結衣「あとゆきのんって親と仲が悪いからひとり暮らししてるよね?それってゆきのんのワガママじゃないのかな?」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449595188/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/09(水)02:19:48.63ID:AaLYv5hg0
八幡「は?お前今なんて言った?」
結衣「えっ?サブレの唐翌揚げが美味しかったって言っただけだけど?」
雪乃「由比ヶ浜さん、流石にそれは冗談よね?」
結衣「えっ?本当に食べたけどそれがどうかしたの?」
八幡「由比ヶ浜…サブレはお前の愛犬だよな…?それを食べるって…」
結衣「何で?サブレを見たらいい肉つきだったから食べたら美味しかなぁって思ったから食べただけだよ?」
八幡「お前、ガチで食ったのか?」
結衣「うん!ケンタッキーフライドチキンみたいな味で美味しかった!ママもパパもハマって今日の夜は野良犬を拾ってきて唐翌揚げにするって言ってたよ!」
八幡「お前の家族…どうかしてるぞ?」
結衣「はっ!?何で家族の事悪く言わないといけないわけ!?いくらヒッキーでも怒るよ!?」
雪乃「当然の感情だと思うけれど…?おかしいのは貴方の方よ?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/09(水)02:22:38.66ID:o1CWYywTo
大陸ですら飼い犬は食べないというのに
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/09(水)02:25:37.00ID:AaLYv5hg0
結衣「何でうちの家族がおかしいってなるわけ!?美味しそうだから食べただけじゃん!それって自然の摂理でしょ!?」
八幡「日本では犬は普通は食わないし…それも愛犬を食べるってお前おかしいと本当に思わないのか?」
結衣「どうせサブレは犬だから私たちより早く死んじゃうし…死んだ時辛いから早めに食べただけじゃん!」
雪乃「貴方何で犬を飼おうと思ったのかしら?」
結衣「そんなの知らないよ!ママが勝手に買ってきただけだよ!私は欲しいなんて一言も言ってないもん!」
八幡「だとしてもお前だいぶ可愛がってたじゃねぇか…」
結衣「仕
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1543334278/
1:
◆2xoSemqxLg
2018/11/28(水)00:57:59.41ID:5tad2Q0D0
【765プロライブシアター・更衣室】
ロコ「あぅぅ…今日のレッスンはベリーハードでした…。」
百合子「ライブが近いからね。仕方ないね。」
杏奈「杏奈…もう…限界…。」
百合子「杏奈ちゃん、スパドリあげるから元気出して。」
杏奈「ん…これ、どうしたの…?」
百合子「レッスンルームに置いてあったの。多分、プロデューサーさんからの差し入れだと思う。」
ロコ「ロコの分もありますかっ?」
百合子「もちろん。沢山あるから、みんなで分けよう。」

2:
◆2xoSemqxLg
2018/11/28(水)00:59:26.58ID:5tad2Q0D0
杏奈「んっ…ぷはっ…生き返る…ね。」
百合子「私も1本貰おうっと。」
杏奈「あれ…?百合子さんの瓶だけ…ラベルが違う…?」
百合子「ほんとだ。新商品かな?」
百合子「ま、いっか。」ゴクゴク
百合子「…うぇっ…何だろう。ちょっと苦いような…。」
ロコ「2人とも、早く着替えて帰りますよー。」
ロコ「早く帰って、しっかり休んで、コンディションを整える!インポータントです!」
杏奈「……ロコがお姉ちゃんみたい。」
ロコ「エルダーなんですってば!」
百合子「あはは…さて、私も着替えないと。」ヌギヌギ
3:
◆2xoSemqxLg
2018/11/28(水)01:00:37.00ID:5tad2Q0D0
百合子「よい、しょっと…。」
杏奈「……ッ!?」
杏奈「ゆ、百合子さん…それ、何…?」
百合子「ん?それって?」
杏奈「百合子さんの…その、お股の…膨らんでるの…。」
百合子「お股の…?………なっ!?」
百合子「ななななな、何これぇ!!??」
4:
◆2xoSemqxLg
2018/11/28(水)01:02:51.65ID:5tad2Q0D0
杏奈「そ、それ…!もしかして
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534447513/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/17(金)04:25:14.20ID:bNXyD/kX0
男「ああ本気だ」
麻子「お前は確か戦車整備担当として特別に大洗女子学園に通っているよな」
男「そうだな毎日君達が乗る戦車を整備しているよ」
麻子「よりどりみどりの美少女達の中に男のお前が一人とかいうギャルゲーみたいな展開だよな」
男「美少女かどうかは別としてそうだな」
麻子「それでなんでおばぁに惚れるんだ!」
男「久子さんが一番可愛いからに決まってるだろなんかそばにいてあげたくなる不思議な魅力があるよな」
麻子「知らん!!お前たまにおばぁと二人で出かけたりしてるよな」
男「落語とか歌舞伎とか観に行ったりしてるね」
麻子「まさか口説いたりしてのか...」
男「もちろん!いやー突然手を握ったら照れて可愛かったなぁ」
麻子「やめろ!聴きたくない!!」
男「麻子が俺をおじぃって呼ぶ日も近いかもなぁ」
麻子「それは本当に勘弁してくれ」
男「じゃあ俺は久子さんに頼まれた小豆を買いに行くからそろそろ帰るわ」
麻子「ああ....」
麻子「これはえらいことだ...」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/17(金)04:35:48.04ID:bNXyD/kX0
麻子「というわけで全チームに集まってもらった」
麻子「内容は話した通りだ」
杏「へー彼は熟女好きだったんだ」
杏「てかみんな彼に惚れてたでしょ?ショックじゃない?」
みほ「別に惚れてなんかないです...//」
梓「ただちょっと気になると言うか...//」
わーわー
杏「はいはいでどうするの?」
麻子「ここにいる全員の力を使ってあいつをノーマルな性癖へ戻す....」
杏「とりあえずチームごとにやってみようか最初アンコウ行ってみようか」
みほ「わかりました」
みほ「>>5します」
5:
以下、名
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534158423/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/13(月)20:07:03.05ID:tUgwULA2O
注意
・グダグダ
・ほんの僅かにクロス要素あり
・華さん好きごめんなさい

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/13(月)20:09:04.69ID:tUgwULA2O
華「みほさんはいいですね、主人公ですし戦車道では頼り甲斐があってでも普段はどこか抜けていて、そのギャップがいいところでもあります。ボコが好きというところもみほさんの闇の深さが垣間見えて良いですね。」
華「優花里さんも、戦車オタクなところやみほさんに対する献身さ、独特な口調がファンの皆さんの心をがっちり掴んでます。」
華「沙織さんも、戦車道では目立った活躍はありませんが、大洗の皆さんの仲を取りまとめてくれる素敵な人です。ゼクシィや怪文書などネタにも事欠きませんし。」

華「それで、私はどうすれば人気が出るのでしょうか?」
麻子「何故私に聞く。」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/13(月)20:10:23.60ID:tUgwULA2O
華「それは一番相談し易かったからです。麻子さんもコチラ側ですからね。」
麻子「なんだそのコチラ側っていうのは…」
華「少し前になるのですが、人気投票が合ったじゃないですか。」
麻子「おう。」
華「トップ10に入っていないの、あんこうチームで私たちだけなのですよ。」
麻子「………まさか。」
華「おなじ不人気キャ
麻子「ヤメろぉ!!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/13(月)20:11:39.63ID:tUgwULA2O
麻子「い、言っておくがな、決して私たちも不人気ではないと思うぞ。」
華「ええ、下位では無いのはわかっています。ですが、あんこうチームという一番メインのチームに属していてラ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534673459/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/19(日)19:10:59.52ID:GECSmdsv0
サターニャ「……私そろそろ眠るつもりだったんだけど」
ラフィエル「もうお休みになるんですか?」
サターニャ「今日は早くに起きちゃったのよ」
ラフィエル「そうでしたね?朝早くからお洗濯にお掃除頑張っていましたよね?♪」
サターニャ「なんで知ってるのよ!?」
ラフィエル「あっ、つい」
サターニャ「ついって何よ!? っていうか、からかいに来たんならもう帰りなさいよ!」
ラフィエル「サターニャさん今日泊まらせて頂きますね」
サターニャ「なんでそうなるのよ!?」
ラフィエル「からかいに来たわけではないのでご安心を」
サターニャ「もうすでにからかわれたと思うんですけど!?」
ラフィエル「そんな事ないですよ?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/19(日)19:13:54.28ID:GECSmdsv0
サターニャ(……何を企んでいるのかしら)ジトー
ラフィエル「……」ニコニコ
サターニャ「はぁ……、もういいわ好きにして」
ラフィエル「はい、ありがとうございます♪」
サターニャ「私寝るから」ゴロン
ラフィエル「えぇー……サターニャさーんもう少しおしゃべりしましょうよー」ユサユサ
サターニャ「いや私眠いんだけど……」
ラフィエル「サターニャさーん」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/19(日)19:16:49.01ID:GECSmdsv0
サターニャ「……」
ラフィエル「……」
ラフィエル「私とおしゃべりするの……嫌ですか……? ぐすっ」
サターニャ「うぇ!?ちょっ、ちょっと」アセッ
ラフィエル「ふふっ、優しいですね?サターニャさん」クスクス
サターニャ「あれっ……? はっ!また騙された!?」
ラフィエル「うふふ?」
サターニャ「あ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1543074372/l10
1:
名無しさん@おーぷん
2018/11/25(日)00:46:12ID:V3L
※実際の作品と設定がかなり異なります。
?ある日?
ガヴリール「だりぃ?」
ヴィーネ「早いわよ!?まだ一時間目すら始まっていないのに!」
サターニャ「なーはっはっは、相変わらず情けないわね、ガヴリールは」ニヤニヤ
ガヴリール「うるせぇ…」ボソッ
キーンコーン、カーンコーン
グラサン「授業、始めるぞ」

2:
名無しさん@おーぷん
2018/11/25(日)00:52:25ID:V3L
グラサン「だが、その前に転校生を紹介するぞ…」
ザワザワ
テンコウセイ?
ナニ、カッコイイダンシ!?
ソレトモ、カワイイコカ!?
ヴィーネ「転校生なんて、珍しいわね。でも、どんな人かな?」
ガヴリール「興味なし…」
サターニャ「……」
グラサン「入れ!」
3:
名無しさん@おーぷん
2018/11/25(日)01:12:15ID:V3L
???「はい♪」ガラッ
クラスの人達『!!?///』
ガヴリール「っ!?」
ヴィーネ「あ、あの人が、転校生さん?」
サターニャ「ふぅ?ん…」
???「……」スタスタ、ピタッ
グラサン「黒板に名前は記した。後、自己紹介は自分でな」
???「はい!」ニコッ
ラフィエル「皆さん、初めまして…白羽=ラフィエル=エインズワースです♪どうぞよろしくお願いします」ニコリ
ウオオオオオオオオオオオォォォォーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!
オオオオオオオオオオオオオオオォォォォーーーーーーーーーーーッ!!!/////
カワイィ?ッ///
ヴィーネ「なんだか……可愛いというか……笑顔が似合う綺麗な人ね……///」
ガヴリール「間違いない…。ってか、マジかよ!?」
サターニャ「周りの声がうるさいわね。たかが、下等生物一匹に…。」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1543426227/
2:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/11/29(木)02:31:18.51ID:VbfhoRll
千歌「鞠莉ちゃんってさ、誰にでもああいうことするの?それとも、ただライブでテンションが上がってただけ?」
鞠莉「ち、ちかっちー顔が怖いわよ??ほら、いつもの可愛いスマイルをマリーに見せ―――」
千歌「―――誤魔化さないでよ!!」
3:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/11/29(木)02:32:30.59ID:VbfhoRll
鞠莉「ち、ちかっち……?」
千歌「っ………!」ジワッ
千歌「本当は、わかってるの……鞠莉ちゃんにそんな気がないってこと……ただ、千歌が単純なだけなんだって……!」
千歌「でも、気づけば鞠莉ちゃんを目で追ってて……話せたらすっごい嬉しいし、近くにいるだけでもドキドキして……でも、鞠莉ちゃんはいつも通りで……ダイヤちゃんをからかったり、果南ちゃんにハグしたり……それを見るたびに、心がもやもやして……
でも、それって千歌だけなんだよね……」
鞠莉「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1543411984/
1:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2018/11/28(水)22:33:04.08ID:ZCd1sNKd
ルビィ

2:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2018/11/28(水)22:36:22.08ID:ZCd1sNKd
善子「っでさぁ、あいつったらねぇ」
花丸「あはは!くさいずらねぇ」ゲラゲラ
ルビィ「おはよー」
花丸「おはよー、今日も可愛いなぁルビィちゅわんは」
善子「なにそれ」
ルビィ「はぁなぁまゅちゅわぁも可愛いよ!」ニコッ
花丸「ありがとずら!」ダキッ
善子「なにこれ」
花丸「痛っ!!」
ルビィ「うわ!?」
3:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2018/11/28(水)22:39:13.42ID:ZCd1sNKd
善子「どしたの?」
花丸「静電気が…」
ルビィ「うわぁ、ごめんねマルちゃん」
善子「あーそっか、季節的にね」
花丸「ルビィちゃんはねー、昔からだよねー」
善子「なに?静電気起きやすいの?」
ルビィ「うゆ」コクッコクッ
花丸「ほら、善子ちゃんも触ってみて?」
ドスッ
善子「ううおおい!」ヨロッ
4:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2018/11/28(水)22:41:14.62ID:sI+yoHvl
浦の星の超電磁砲

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1543406415/
1:
名無しで叶える物語(家)
2018/11/28(水)21:00:15.30ID:hs7Qijs7
?石焼き芋?オイモッ/
ダイヤ「あら、近くを通っていますわね」
ダイヤ「そういえばこの前ルビィが焼き芋食べたい食べたいとゴネていたような……」
ダイヤ「仕方ありませんわね、買って行ってあげましょう」
ダイヤ「すいませ?ん!お芋さん2つくださいな」
果南「ん?」
ダイヤ「あれ!?」
果南「ダイヤじゃん、なにしてんの」
ダイヤ「いやいや!こっちのセリフですわ!」
果南「見りゃ分かるでしょ。焼き芋売ってんだよ」
ダイヤ「ど、どうして果南さんが?」
果南「ダイビングショップだけじゃ食っていけないから」

2:
名無しで叶える物語(家)
2018/11/28(水)21:02:10.70ID:hs7Qijs7
ダイヤ「そ、そうなんですか……」
果南「しかし焼き芋ってのはよく売れるもんでね?、今や冬の立派な収入源だよ」
ダイヤ「……免許持ってましたっけ?それも中型車の」
果南「ん、いや、まあ。余裕でしょ」
ダイヤ「え??」
果南「や、だから、余裕余裕」
ダイヤ「……ああ!持ってるってことなんですのね!まあ、そりゃそうですわよね!」
果南「そそ。現に運転してる訳だしさ。それよりこの話はさっさとやめにして」
果南「2つ欲しいんだっけ?」
ダイヤ「あ、ええ。2つほど……」
ダイヤ「……って!私が1人で食べるんじゃないのよ!誤解しないでくださる!?」
果南「なんも言ってないじゃん……」
果南「ルビィの分でしょ。分かってるよ。はい、2つで840円ね」
ダイヤ「たっか」
4:
名無しで叶える物語(家)
2018/11/28(水)21:04:33.10ID:hs7Qijs7
果南「はい、じゃあ確かに840円頂きました。毎度あり?!」
ダイヤ「う?ん、焼き芋の値段ってこんなものだったかしら……」モグモグ
?石焼き芋?オイモッ/
千歌「あ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1543354246/
1:
名無しで叶える物語(笑)
2018/11/28(水)06:30:46.15ID:o91ZoSGA
(*>??*)ゞ`¶cリ˘ヮ˚)|___壁ドン同人メノ^ノ。^リ〈レズゥ

2:
名無しで叶える物語(笑)
2018/11/28(水)06:39:28.88ID:o91ZoSGA
(*>??*)ゞおおう…すごいバキュームフェラ
`¶cリ˘ヮ˚)|ヴァギナの具合も良いわよ
(*>??*)ゞそうだ、この子買おうか
`¶cリ˘ヮ˚)|私たちで?
(*>??*)ゞいつでもヤレるよ!
`¶cリ˘ヮ˚)|良い案ね!
3:
名無しで叶える物語(笑)
2018/11/28(水)06:41:33.33ID:o91ZoSGA
(*>??*)ゞ名前はどうしようか
`¶cリ˘ヮ˚)|リリーで!
(*>??*)ゞオッケー!よろしくね!リリー!
メノ^ノ。^リれずぅ…
`¶cリ˘ヮ˚)|よろしく、リトルデーモン!
(*>??*)ゞリリーって言ってないじゃん
4:
名無しで叶える物語(笑)
2018/11/28(水)06:44:07.89ID:o91ZoSGA
それから私たちのは毎日えっちした
メノ^ノ。^リちゃんは最高だった
リトルデーモンとして首輪も買ってあげた
でも、幸せは長く続かなかった

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498838679/
1:
◆5AkoLefT7E2017/07/01(土)01:04:39.60ID:lPy+0I8z0
前作
智絵里「茄子さんと行く!」朋「LackLuckの!」ほたる「開運ツアー!」

2:
◆5AkoLefT7E2017/07/01(土)01:05:12.50ID:lPy+0I8z0
?6月30日?
藤居朋「ふぅ……、今日のレッスンもハードだったわね?」
白菊ほたる「最近ではイベントへの出演なども増えていますからね……。でも、忙しいことは良いことだと思います」
緒方智絵里「うんっ、ほたるちゃんは、大ケガで引退する前にお金をたくさん稼がないとだもんねっ」
朋「アイドルを金儲けの手段として考えるのやめよう?」
ほたる「朋さんの胃のために、智絵里さんも早く辞めた方がいいのでは……?」
朋「ほたるちゃん」

3:
◆5AkoLefT7E2017/07/01(土)01:05:42.20ID:lPy+0I8z0
朋「引退かー……、あたしはふたりより早くそうなるのかなー……?」
ほたる「私たち3人は、アイドルになった時や場所は違っても、辞める時は同じですよ」
朋「桃園で誓った覚えはまるでないからね?」
智絵里「朋さんは引退しても、ずっと私たちのアイドルですよ?」
朋「もう完全に目線がファンよね。……嬉しいけど」
ほたる「いつかは来るものですが、考えても仕方ありません。目の前のお仕事を頑張りましょう」
朋(考えが1番オトナ……)
智絵里「ちなみにほたるちゃんの次のお仕事は?」
ほたる「火葬場のイメージガールです」
朋「えっぐい!!!」

4:
◆5AkoLefT7E2017/07/01(土)01:06:07.50ID:lPy+0I8z0
朋「ま、まあ、暗い話はナシよね!」
智絵里「そうですねっ。明日のオフの話をしましょう!」
朋「そうそう、明日って、予定は空けてあるけど、結局どこに……」
智絵里「ふふふ……」
ほたる「ふふふ……」
朋「あまり
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505727118/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/18(月)18:31:58.63ID:pTkSipVm0
――ショッピングモール内のカフェ――
<ワイワイ
<ガヤガヤ
<でさー神だったんだよねー マジー?
<この前は娘が―― うちも似たことがあって――
北条加蓮「お待たせー。メモ通りに買って来たよ」
高森藍子「ありがとう、加蓮ちゃんっ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/18(月)18:32:40.42ID:pTkSipVm0
――まえがき――
レンアイカフェテラスシリーズ第54話です。
以下の作品の続編です。こちらを読んでいただけると、さらに楽しんでいただける……筈です。

北条加蓮「藍子と」高森藍子「カフェテラスで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「カフェテラスで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「膝の上で」

北条加蓮「藍子と」高森藍子「最初にカフェで会った時のこと」
?中略?

高森藍子「加蓮ちゃんの」北条加蓮「膝の上に 2回目」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「探り合いのカフェで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「9月に入った頃のカフェで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「休日のカフェテラスで」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/18(月)18:33:09.86ID:pTkSipVm0
<ワイワイ
<ガヤガヤ
<今月ピンチー あたしもー
<もっと分かりやすくすればいいのにねぇ 本当本当
藍子「抹茶のムースとストロベリータルト。それに、ロールケーキ」
加蓮「今、ここで一番売れてるスイーツなんだよね」
藍子「下調べ、しっかりしてきましたから!」
加蓮「藍子ちゃんのドヤ顔いただきましたー」モグモグ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。