SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2018年11月
>>
699件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531665879/
1:
◆hAKnaa5i0.
2018/07/15(日)23:44:40.05ID:fYvYbMrr0
清楚ポンコツ大学生組シリーズ。
まさかの部屋ネタの続編。
タイトルに反してやましい展開は一切ございません。ございませんとも

2:
◆hAKnaa5i0.
2018/07/15(日)23:45:31.99ID:fYvYbMrr0
(事務所地下室)
美波「晶葉ちゃんにお願いして事務所の地下室を『2人でXしないと出られない部屋』に改造してもらったわ!」バ-ン!
美波「Xの部分に入るのはランダムなお題…だがしかし!どんなお題であれ!プロデューサーさんとイチャイチャできるわ!」ババ-ン!
美波「ふふふ…2人であんなことやこんなことをしないと絶対に部屋から出られないだなんて…もういっそ何もしないで受けに回ろうかしら。何もしなければプロデューサーさんから強引にしてくれないと部屋から出られないものね。既成事実も簡単に作れてしまうわね♪」ニマニマ
美波「じゃあ早速…プロデューサーさんに連絡して来てもらおうっと♪」
美波「ええと…こんな感じでいいかしら♪」ポチポチ
【地下室に閉じ込められちゃいました!助けに来てください!内側から開かないんです!】
美波「うん。後は待つだけ…」
ピロリン♪
美波「返信が早い!もうプロデューサーさんから返事が来たわ!」
美波「まったくもう私からのLINEを心待ちにしていたんじゃないかしら♪携帯を握りしめて今か今かと待ちわびているだなんてもうこれは両想…」
【そう言ってまた地下室に閉じ込めるつもりだろ】
美波「疑われているわ!」ガ-ン!
3:
◆hAKnaa5i0.
2018/07/15(日)23:46:16.88ID:fYvYbMrr0
美波「ぐぬぬ…前科があるとはいえ担当アイドルを疑うなんてあんまりよ…ど、どうにかして誤解を解かないと…」ポチポチ
【本当に閉じ込められてしまったんです!助けてください!】
【散々、人のことを閉じ込めておい
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530527765/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/02(月)19:36:05.47ID:TYeeHvLOO
凛「ふーん。」
サワサワ
P「おい、止めろ!」
凛「…。」スコスコ knkknk
P「あっ、負ける、負ける、負ける、あっ。」
ドピュッ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/02(月)19:36:56.08ID:TYeeHvLOO
P「今度こそ負けんぞ!」
ありす「…。」
P「次はありすか!」
ありす「…。」つ>>1の写真
P「あ、おい、その写真を消せ。」
ありす「いいですよ。」
ありす「分かってますよね?」
P「くっ…。」

ありす「ふう。」テカテカ
P「うぅ…。」ポロポロ…

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1543090621/l50
1:
◇SbXzuGhlwpak
2018/11/25(日)05:17:01ID:s2R
注意事項
・武内Pもの
・武内Pもの

輝子「フヒ……すまないな小梅ちゃん、お菓子買うの手伝ってもらって。あ、あの店はリア充濃度が濃すぎて、ボッチお断りだから助かった」
小梅「気にしないでいいよ……私も前からあのお店には、一度行ってみたかったら」
輝子「こ、このクッキー……幸子ちゃんと一緒に食べ……うん?」
ワーワー、ガヤガヤ
小梅「部屋の中、なんだか騒がしい……?」
輝子「ま、まさかゴキブリが出たとか?」
小梅「……ッ!? 幸子ちゃんが危ない!」
ガチャ
幸子「う、浮気者おおおおおぉぉ!!」
武内P「こ、輿水さん!?」
小梅・輝子「」

輿水幸子

白坂小梅

星輝子

2:
◇SbXzuGhlwpak
2018/11/25(日)05:17:45ID:s2R
幸子「ボクと、ボクというカワイイものがありながら……他の女に手を出すだなんて」グス
武内P「どうか落ち着いてくだ……ハッ!?」
小梅・輝子「……」
武内P「お二人とも、いいところに。輿水さんを落ち着かせるのを手伝ってもらえませんか」
幸子「初めてだったのに……色んな初めてをあげたのに……プロデューサーさんの初めては……他の女に」
幸子「ウワアアアーーーンッ!」
武内P「お、落ち着いてください!?」
小梅「プロデューサーさん……」
武内P「白坂さん、事情は後で説明しますのでどうか――」
小梅「どうして、私には手を出さなかったの……?」
武内P「……え?」
小梅「幸子ちゃんに先を越されたのは……まだいいよ。幸子ちゃん、カワイイし良い娘だから」
小梅「でも……ちっちゃい幸子ちゃんに興奮できるなら、私にも興奮できるよね? それなのに……幸子ちゃん以外の、他の女にまで手を出してるのに……私には……っ」
小梅「ひ、酷すぎるよぉ……」グス
武内P「」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531634162/
1:
◆hAKnaa5i0.
2018/07/15(日)14:56:02.98ID:fYvYbMrr0
花とたれ目が出てこないので清楚成分は抑え気味。
抑え気味ですとも。

2:
◆hAKnaa5i0.
2018/07/15(日)14:56:28.64ID:fYvYbMrr0
(3月1日・事務所)
文香「先輩と呼ばれたいです…」ド-ン!
柚「…」
柚「文香先輩♪」ニコ-
文香「ふふふ…何ですか…後輩♪」
柚「呼んだだけだよ?♪」
文香「用もないのに呼びかけるんじゃない…」クワ-
柚「理不尽ッ!!」
3:
◆hAKnaa5i0.
2018/07/15(日)14:56:54.03ID:fYvYbMrr0
(少しして)
柚「…で、今日はどうしたのカナ?文香サン?変なのはいつものことだけど、いつも以上に変なことを言って」
文香「…文香先輩、です」キッ
柚「あ、はい。文香先輩」
文香「よろしい…柚ちゃんは中学校でバドミントン部の副部長をしているのですよね…?」
柚「うん。副部長という名の、ただのムードメーカーだけどね」
文香「それです…」ピッ!
柚「どれです?」
文香「私は…恥ずかしながら私は小中高と…部活動やサークル活動に勤しんだ経験がありません…なので…人間関係は…クラスメイト…読書仲間…あるいは叔父の知人に限られてきました…」
柚「うん」
文香「その人間関係は…決して希薄ではなかったものの…『縦』の繋がり…つまるところ…先輩、後輩を意識するような関係はただの1度も築いたことがありませんでした…」
柚「うちの事務所の人たちも(アダルト組を除いて)あんまり歳を意識しないもんねー」
文香「そうです…『ジャニーズ事務所』と同じように…我々は芸歴や歳に関係なく…対等な関係です…が、しかし…先輩と呼ばれたことのないままでいるのも…寂しいと思いまして…」
柚「それで先輩呼び?」
文香「それで先輩呼びです…」キラ-ン
4:
◆hAKnaa
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1378804061/
1:
◆qKN1KEFb.k2013/09/10(火)18:07:41.61ID:auDJazdm0
-----
P(たった今、自分は究極の選択を迫られている……)
千枝「……さん、Pさん? どうしたんですか?」
P(彼女……佐々木千枝が、天然魔性小悪魔ちゃんというのはちょっと前から分かっていた、気付いてしまったんだ)
千枝「Pさん、千枝の声、聞こえてますか? あの、Pさーん?」
P(自分はそれに負けないよう、凄い頑張ってきた。凄い頑張ってきたとしか言い表せないんだが、うん、頑張ってきた)


2:
◆qKN1KEFb.k2013/09/10(火)18:08:45.77ID:auDJazdm0
千枝「本当に聞こえてないみたい……今なら、何やっても大丈夫かな?」
P(そして今、その頑張りを根底から覆すような出来事が起こっている)
千枝「すぅ、はぁ。……よ、よしっ。千枝、行きますっ」
P(さぁ、どうするべきか。ここで命運が……)
千枝「……チュッ」
P「……え?」

3:
◆qKN1KEFb.k2013/09/10(火)18:09:51.46ID:auDJazdm0
千枝「あっ! き、気付いてくれましたか、Pさん。え、えへへ……」
P「……ちょっと待って下さい。千枝、その、今、俺に何しましたか?」
千枝「な、なんで急に敬語に……? その、さっきからPさん、千枝の声に気付いてくれなかったから……」
P「お、おう」
千枝「ほっぺに、キス……してみました。奏さんが、こうすれば男子は直ぐにこっちを見てくれるって言ってたので……」
P「は!? ち、千枝に何吹き込んじゃってるの奏ぇぇぇ!?」
千枝「奏さんの言うとおりでした! Pさん、ちゃんと千枝の方に向いてくれたから……は、はずかしかったですけど」
P「あー、その、すまないな千枝。つい瞬間的に考え事しちゃってて」

4:
◆qKN1KEFb.k2013/09/10(火)18:11:18.99ID:auDJazdm0<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1503710694/
1:
◆KQ9OMhlEUtzQ
2017/08/26(土)10:24:54ID:HgR
なんか好評だったのでシリーズ化します。
それにあたってちょっとした説明を。
前作
【モバマス】モバP「一日お兄ちゃん?」ちひろ「はい!」
では杏次元の話だって言ってましたけど、今までのSSの全次元統合してうまい具合にした世界線でやっていきます。
一応、想定では『アイドルたちの恋心』シリーズはその話のメインアイドル以外誰もPとフラグ立ってない世界線でしたが、
『1日お兄ちゃん』シリーズでは群雄割拠のアイドル戦国時代となっております。
故にアイドルとしても恋敵としても良き友良きライバルな世界線です。
ので、今回のこの世界線のお話は他シリーズには干渉しない内容となっております。
あと、『このタイトルなら複数アイドル出ると思ってた』って人がちらほら見ましたが、
『誰が出てくるのかわからない』、『この題材で杏が出る』というサプライズ的なサムシングをしたかったからあのタイトルになりました。
期待していた方は本当申し訳ないです。
今回もというか今シリーズでは、1人のアイドルに焦点を搾りますのでお含みおきください。
以上を踏まえて、今回も投下しながら書いていきます。
前回と同じく時間は掛かると思いますが、どうぞよしなに。

2:
◆KQ9OMhlEUtzQ
2017/08/26(土)10:34:15ID:HgR
モバP(以下P)「ほんとに需要あったんですねこれ」
ちひろ「だから言ったじゃないですか。これからもちょくちょくやっていこうと思いますので、よろしくお願いしますね」
P「いやまぁ、なんだかんだで杏と過ごすの楽しかったので良いんですけど……」
ちひろ「『一日お兄ちゃん』があった次の日の水面下の激闘を私は忘れません」
P「なんかピリピリしてるなと思ったらそんなことが」
ちひろ「まぁ、不公平だの何だのってことで要望があったわけですよ」
P「まぁ、1人だけっていうのもアレですもんね」
ちひろ「という
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535125904/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/25(土)00:51:45.15ID:GwwqpKpZ0
デレマスの二次創作SSです
よろしくお願いします

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/25(土)00:53:01.28ID:GwwqpKpZ0
──ニュース──
学者「最近若者たちの間で新たな危険ドラッグが流行していることをご存知でしょうか」
司会「新たな危険ドラッグ?」
学者「はい。その名も”毒藻”と言います」
司会「ドクモ……なんだか禍々しい名前ですねぇ」
学者「ある種類の藻から抽出される毒素を調合した薬物です。危険ですので、絶対に使用しないでください」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/25(土)00:53:40.61ID:GwwqpKpZ0
──事務所──
ゼッタイニシヨウシナイデクダサイ…
みく「へー、今更になってこんなのが出てくるんだねー」
李衣菜「あはは、そうだね。ドラッグなんて時代錯誤だなぁ」ペラッ
みく「なに漫画なんて読んでるにゃ。李衣菜チャンだって他人事じゃないんだよ」
李衣菜「だって私ドラッグなんてやんないし。全くこれっぽっちも興味ないしー」
みく「とか言って李衣菜ちゃんには『危険ドラッグって危険ってつくぐらいだしロックかも!』とかコロッとほざきそうな危うさがあるにゃ」
李衣菜「ないから! いくらなんでもそこまでバカじゃないし!」
みく「あっ、ロックってそういう……」
李衣菜「そういうってどういうだよ!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/25(土)00:54:44.82ID:GwwqpKpZ0
みく「まぁ、さすがに今のは冗談だけど、気をつけなくちゃダメなことに変わりはないにゃ。芸能界にいる身として、ドラッグには細心の注意を払わないと!」
李衣菜「無駄にプロ意識高いんだからこれが。芸能
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530958139/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/07(土)19:09:00.03ID:zNItM41k0
男「ククク、いけないねぇ?文香ちゃん? アイドルの癖して恋人がいるなんてさぁ??」
文香「………ッ!」
男「しかも、相手が担当プロデューサーさんだなんてねぇ?? こんなのが世間にバレたら大騒ぎだ」
男「証拠であるこの写真を、ツイッターやSNSでバラまいたらどうなるかな??」
文香「そ、それは………」
男「きっと世間は大騒ぎ。ネットでは炎上騒ぎが起きて、キミのアイドルとして築き上げたモノが全て無になる」
男「いや、それだけじゃない。346プロ全体の評判がガタ落ち。キミだけでなく、他のアイドル達の評判も―――」
文香「や、やめてください! そんなことするのは……!」
文香「お、お願いします……何でもしますから………」
男「ん? 今何でもするって言ったよね?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/07(土)19:10:57.32ID:zNItM41k0
男「だったら――」抱きッ
文香「い、嫌! 触らないで下さい!」
男「おっと、そんな強気な態度でいいのかな?? 俺の持ってる写真を公開したら君のアイドル人生は終わりなんだよ?」
男「そして、君の大好きなプロデューサーさんのクビまで飛ぶだろうさ」
男「このご時世、再就職は難しいだろうしねぇ……しかも、アイドルとの火遊びが原因でクビだなんて、誰も雇ってはくれないだろうさ」
文香「うっ………」
男「大好きなプロデューサーさんが路頭で迷ってもいいのかい? ん???」
文香「あっ、ああっ………」
男「今晩君の身体を好きにさせてくれたら、この件は黙っておいてあげてもいいのだがね」
男「さぁ、どうする?」
文香「ぷ、プロデューサーさん………」
文香「………………」
文香「わ、わかりました………」コクリ
男「ククク、プロデューサー想いのいい子だ」ニヤリ

3:
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427127218/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/24(火)01:13:39.19ID:aQ+8rnza0
・書き溜めあり
・地の分あり
・まったり行きます

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/24(火)01:14:29.76ID:aQ+8rnza0
社長「この人が新しくプロデューサーになるP君だ。」
モバP「はじめまして、Pです。よろしくお願いしま…え?」
ちひろ「え?」
凛「え?」
卯月「え?」
未央「え?」
みく「え?」
菜々「」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/24(火)01:15:14.43ID:aQ+8rnza0
社長「なんだい、君は菜々君と知り合いなのかい?」
モバP「ちょっと昔、縁がありまして。」
社長「ちょうどいい、君には菜々君の担当プロデューサーになってもらおう。」
モバP「はい。はい?」
モバP、菜々「「えぇぇぇぇぇぇ!!」」
担当することになったアイドルは、まさかの元カノでした。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/24(火)01:16:48.13ID:aQ+8rnza0
社長「今空いてるし、今後の方針について会議室で打ち合わせしてきなさい。」
モバP「は、はい。行きましょう。安部さん。」
菜々「わかりました。それと呼び方は下の名前でいいですよ。」
モバP「わかりました。菜々さん。」
凛「あの二人ってどういう関係なのかな?」
未央「昔ってのが気になるよね。」
卯月「昔って言っても菜々さんは17歳なので中学生とか小学生のときの話ですかね?」
凛、未央、みく「「「あっ…。」」」優しい目

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453639637/
1:
>>1
2016/01/24(日)21:47:17.42ID:HRSq/ZIU0
まゆSSR追加&無事に引けた記念に
モバPとちっひが駄弁るだけ
引き続き妄想注意
前回の普通verの続きってことで
まぁ別に読んでなくても問題ないかと
先に謝っときます。こっひはごめんなさい


2:
>>1
2016/01/24(日)21:51:20.04ID:HRSq/ZIU0
車中
ちひろ「とか言うから期待してましたけど....」
モバP「....」ブーン
ちひろ「思いっきり仕事じゃないですか」
モバP「仕方ないでしょ。名古屋日帰りっていう日程組んだのちひろさんじゃないですか」
ちひろ「そりゃそうですけど....」
モバP「それとも仕事抜きで行きたかったですか?」
ちひろ「ちょっと期待してました」
モバP「おぉ....」
ちひろ「....何ですか。その含みのある表情は」
モバP「ちっひってお金以外にも正直になるんですね」
ちひろ「ぶっ飛ばすぞ」

4:
>>1
2016/01/24(日)21:53:53.92ID:HRSq/ZIU0
ちひろ「まぁいいです。許してあげましょう」
モバP「なんか優しいですね」
ちひろ「よくわからないですけど、最近懐が温かくなったので」
モバP「よくわからないですけど、とりあえずお礼言っておきますね」
ちひろ「えぇ。これからもよろしくお願いしますね」
モバP「ひぎぃ」

5:
>>1
2016/01/24(日)21:57:21.30ID:HRSq/ZIU0
ちひろ「で、せっかくなのでまたやりますかー」
モバP「何でしたっけ?」
ちひろ「飲み会の続きですよ」
モバP「あー....」
ちひろ「最後だけ尻切れトンボで終わった気がして」
モバP「ちひろさんが先にギブしたんじゃないですか」
ちひろ「あんだ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503742591/
1:
◆oeRx5YHce.
2017/08/26(土)19:16:32.11ID:aMqWbp8N0
ポンコツ奏をいじるだけ。
割とキャラ崩壊注意。

2:
◆oeRx5YHce.
2017/08/26(土)19:18:05.87ID:aMqWbp8N0
・下準備
奏「ねぇ、プロデューサー」
モバP「どうした?」
奏「キスしましょう?」
モバP「その前に口のケチャップ拭いてからな。ほれ」ハンカチーフ
奏「……むぅ」
3:
◆oeRx5YHce.
2017/08/26(土)19:20:36.42ID:aMqWbp8N0
・軽口
フレデリカ「ねぇねぇプロデューサー。ランチに行こー」
モバP「いいな。どこ行く?」
フレデリカ「やったー! フレちゃんねー、Bread&Rosesがいいなぁー」
モバP「どこそこ」
フレデリカ「7ruedeFleurus-75006Paris」
モバP「Oh!Paris!」
フレ&モバ「HAHAHAHAHA!!!!」
モバP「ラーメン」
フレデリカ「御意」
奏「…………」ジーッ
4:
◆oeRx5YHce.
2017/08/26(土)19:24:53.25ID:aMqWbp8N0
・軽口 その2
奏「ねぇ、プロデューサー」
モバP「お疲れ奏。あ、仕事の話が……」
奏「ランチに行きましょう?」
モバP「えらく強引だな。じゃあ飯食いながら打ち合わせでもいいか?」
奏「構わないわ。私、今日はフランス料理が食べたい気分なの」
モバP「昼からか? けっこう重いぞ?」
奏「ならカフェにでも行きましょう。貴方のことだから、きっと素敵な、そう本場フランスの……」
モバP「じゃあ行くか。一旦寮に戻るぞ」
奏「え?」
モバP「明後日からパリで撮影の予定だったし、このまま現地入りしてもいいだろ。行くぞ」
奏「え、あっ、ちょ……」モタモタ
奏「…………むぅ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535361740/
1:
◆DAC.3Z2hLk2018/08/27(月)18:22:21.02ID:xCNy+aex0
  ―― 事務所
未央「おっはようございまー――」ガチャ
   ゆるふわの
   夢のまにまに
   森ガール
   この身死すとも
   我藍子すき
未央「なんか辞世の句詠んでるーッ!?」ガビーン
P「……未央か。最期に一目会えて良かった……」
未央「いやいやいや! なんで事務所で切腹しようとしてんの!? 出オチにもほどがあるよ!!」
P「止めてくれるな! 俺はダメな奴なんだ! かくなる上は腹を切るしかないんだーッ!」
   ギャーギャー ワーワー

2:
◆DAC.3Z2hLk2018/08/27(月)18:23:51.62ID:xCNy+aex0
  ?しばらくして?
未央「あーちゃんに勝てない?」
P「うん」
未央「そっかーなるほどあーちゃんに勝てないかー。それを苦に切腹しようとしたわけだねー」
未央「…………ごめん、どゆこと?」
P「まず距離が超近いんだ。それはわかるな?」
未央「うん。あーちゃんプロデューサーのことめっちゃ信頼してるもんね」
P「そう、そうなんだ。慕ってくれるのは素直に嬉しい。だけど……」
P「この一覧をご覧ください!!」ババッ

3:
◆DAC.3Z2hLk2018/08/27(月)18:24:30.71ID:xCNy+aex0
 【高森藍子の距離が超近い案件】
藍子「Pさんの手、あたたかいですね。陽だまりみたいです」
藍子「Pさん。ツーショット……自撮りで、どうですか?」
藍子「ひざまくら……。どうぞ、Pさん。安らいでくださいね」
藍子「指輪の交換ですね、Pさん♪ あ、いえ、その?……」
藍子「もし冷たい風が吹いても……こうやって手をつないだら、あったかいですよっ」
藍子「本当の結婚式はまだ先。でも、今日みたいに優しい気持ちになれると思います。きっとそこには、Pさんがいるから……」<
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464704122/
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/05/31(火)23:15:22.27ID:PnEYiIJm0
※BEMANIネタ

2:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/05/31(火)23:16:03.01ID:PnEYiIJm0
モバP「来ない」
モバP「集合時間なのに」
モバP「来ない」
モバP「……」
モバP「5人に連絡を取った」
モバP「3人から、『あと1クレだけ』と返事が返ってきた」
モバP「……10分たっても音沙汰なかったから、もう1度連絡したら『やっぱもう1クレ』って3人から返ってきた」
モバP「そもそも、返事すら来ないのも2人いる」
モバP「……」
モバP「いや、別にただのミーティングだから少し遅れるくらいはいいんだけどさ」
モバP「……」
モバP「さっきみんなでゲーセンに行くって聞いたし」
モバP「……迎えにいくか」
3:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/05/31(火)23:16:32.79ID:PnEYiIJm0
?????????????????????????
モバP「……さて、5人がいるだろうゲーセンについた」
モバP「……」
モバP「……」
モバP「あ、あそこでDDRをやってるのは――」
愛梨「やっ……はっ……!」
モバP「――愛梨か」
モバP「あのスタイルでDDR……」
モバP「最高だな」
愛梨「……あ?っ!」ガシャーン
愛梨「失敗しちゃった?!」
モバP「よう」
愛梨「あ、プロデューサーさん!」
愛梨「どうしたんですか??」
愛梨「……って、私たちを迎えにきたんですよね?」
モバP「ああ」
愛梨「えへへ、ごめんなさい……」
愛梨「もうちょっとでクリアできそうなのに、クリアできなくて?……」
愛梨「ん?……やっぱり、脱がなきゃできないのかな……?」
モバP「は?」
愛梨「クリアするためだし……ん?っ!」
モバP「いや、ストッ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465638353/
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/06/11(土)18:45:53.87ID:vOkCbqQ10
ありす「おはようございます」ガチャ
ありす「……」キョロキョロ
ありす「……あ」
ありす「おはようございます、フレデリカさん」
フレデリカ「……あ」
フレデリカ「おはようございます、橘さん」ペコリ
ありす「文香さん見ませんでした?」
フレデリカ「いえ……見てません」
フレデリカ「おそらく、まだ来てないんじゃないでしょうか?」
ありす「あ……そうですか」
フレデリカ「ふふ、きっと待ってればすぐ来ると思いますよ」
ありす「……そうですよね」
ありす「ありがとうございます、フレデリカさん」
フレデリカ「いえいえ……では、私は向こうで小説を読んでますので」
ありす「わかりました」
ありす「……」
ありす「……」
ありす「誰だ今の!?」

2:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/06/11(土)18:46:26.86ID:vOkCbqQ10
ありす「ちょっ、ちょ、ちょっと待ってください!」
フレデリカ「はい?」
ありす「誰ですかあなた!」
フレデリカ「私ですか?」
フレデリカ「私は宮本フレデリカですが……」
ありす「嘘だっ!」
フレデリカ「嘘ではないんですが……」
フレデリカ「……はっ!」
フレデリカ「もしかして……橘さん、私のこと忘れてしまったんですか……?」
ありす「そんなフレデリカさんは私の記憶上にひとかけらもいません」
フレデリカ「そんな……」
フレデリカ「しくしく……よよよ……」
ありす(あ、ちょっとフレデリカさんっぽい)
3:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/06/11(土)18:47:11.27ID:vOkCbqQ10
ありす「ともかく、そんなフレデリカさんを私は知りません」
ありす「いつものフレデリカさんに戻ってください」
フレデリカ「いつもの私……?」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1503427382/
1:
◆KQ9OMhlEUtzQ
2017/08/23(水)03:43:02ID:8Qf
「突然ですが、プロデューサー」
「なんですか?」
仕事終わりの居酒屋。どうしても、と聞かなかった楓さんを連れての酒の席。
程よく酔いが回り上機嫌の彼女は、空になったお猪口をプラプラさせる。
仕事スイッチがオンになっている時は、立ち振舞いや雰囲気。どれをとっても『綺麗』という表現が適切だ。
それは、お酒が入ったときでも変わらない。
酔いに朱く染めた頬、トロンとした瞳。それを照らす暖色のライト。
その全てが高垣楓という女性の魅力を引き出し、大人の色気を引き立たせる。

2:
◆KQ9OMhlEUtzQ
2017/08/23(水)03:43:20ID:8Qf
そんな彼女ではあるが、子供っぽいところもある。
スキを見せればダジャレをぶっ込み、軽くあしらえば傷心しましたと飲みに誘ってくる。
自由気ままとは彼女のためにあるのではないかと思うほど、オフの時はギャップが凄い。
現在はその子供っぽさが全面に出ているようで、揺れるお猪口を見つめながらニコニコしていた。
「私、綺麗って言ってもらったことはありますけど、一度も『かわいい』って言ってもらえてない気がするんです」
いきなり何をぶっこんでいるのだろうか。塩焼きしたホッケをつまんでいた箸が思わず止まる。
3:
◆KQ9OMhlEUtzQ
2017/08/23(水)03:43:30ID:8Qf
「……楓さん?」
「するんです」
呆気にとられているとズイッと身を乗り出してくる。
ニコニコしたままなところを見るに、完全にからかいモードである。
「酔ってますね?」
「酔ってないです」
「酔ってる人は大体そう言うんです」
決まり文句を言いながら身を乗り出す楓さんをなんとかたしなめる。
口を尖らせてブーイングしてくるが、酔っぱらいには付き合っていられません。
4:
◆KQ9OMhlEUtzQ
2017/08/23(水)03
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467820704/
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/07(木)00:58:24.39ID:trALIHfu0
前の
泰葉「人形の館」
寺生まれのPさんとか、微妙に幼いよしのんとか、微妙にイカレた茄子さんとか、神社生まれの歌鈴ちゃんとか出ます

2:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/07(木)00:59:18.84ID:trALIHfu0
モバP「次の仕事はロケに行ってもらう」
芳乃「おー」
茄子「この3人でですか?」
モバP「うちの事務所からはそうだな」
茄子「なるほど……よろしくお願いしますね♪」
歌鈴「よろしくお願いしましゅっ!」
芳乃「……相変わらず噛み癖は抜けないのでして」
歌鈴「あうぅ……」
茄子「それで、何のお仕事ですか?」
モバP「肝試しだな」
歌鈴「……肝試しですか?」
モバP「ああ」
モバP「3人と、あと別事務所の2人で心霊スポットに行く――ってやつだ」
芳乃「ほー……」
芳乃「……」
芳乃「……人選ミスではー?」
モバP「ん?」
芳乃「わたくしたちにとって霊の類は慣れ親しんだものであるゆえー」
芳乃「怖がる姿はほぼ見せられないかとー」
芳乃「特に茄子殿は終始笑顔を見せてるのではー?」
茄子「そうですねー」
茄子「わっ、面白い……って笑ってると思います♪」
芳乃「……まさか否定されないとはー」
3:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/07/07(木)00:59:55.51ID:trALIHfu0
モバP「まあ、それは百も承知だ」
茄子「……そうですよね」
歌鈴「私はちょっと怖いですけど……」
芳乃「そなたには技があるので大丈夫ではー?」
歌鈴「まだ修行中なので、効くかどうかもわかりませんし……」
歌鈴「……そもそも、技ができても見えないところから襲われたら……って思うと……」
茄子「……確かにそういう意味では、私も怖――」
茄子「――くはないですね、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1501286078/
1:
名無しさん@おーぷん
2017/07/29(土)08:54:38ID:Rcn
キャラ崩壊があります。
下ネタ注意です。

2:
名無しさん@おーぷん
2017/07/29(土)08:55:22ID:Rcn
事務所
杏「あれ?美波ちゃん、髪切った?」
美波「昨日、美容室で軽く梳いてもらって、毛先を整えてもらったの」
杏「梳くだけでも、結構雰囲気変わるね。良いじゃん、似合ってるよ」
美波「ふふっ、ありがとう♪初めていくお店だったんだけど、かなり腕の良い美容師さんが担当してくれて…」
杏「へぇ?」
美波「男の人だったんだけど、シャンプーするときの力加減がもう絶妙で……」
杏「あ?、人に頭洗ってもらうのって気持ちいいよね?。杏もたまにきらりに洗ってもらってるよ」
美波「もうっ、お風呂の時くらい、自分で洗わないとダメよ?」
杏「えぇ?、面倒くさいしなぁ……」
3:
名無しさん@おーぷん
2017/07/29(土)08:55:44ID:Rcn
アーニャ「ドーブラエ ウートラ!おはようございます」ガチャッ
美波「あっ、アーニャちゃん、おはよう!」
杏「おはー」
アーニャ「二人とも、なんの話、してましたか?」
杏「んー?美波ちゃんが、お店で良い男の人を見つけたんだって」
アーニャ「アー…………」
アーニャ「……………アァ!?」
アーニャ(ミナミが…お店で……良い男の人を!?)
4:
名無しさん@おーぷん
2017/07/29(土)08:56:03ID:Rcn
アーニャ「エッ……それはどういう……?」
美波「初めて行くお店だったんだけど、もうすっごく上手な人がいたの♪」
アーニャ「すっごく上手!?」
アーニャ(ニェーーット……お店ってそういうお店ですよね……)
アーニャ「ミニュートチク……アー、初めてってことは、他にもそういうお店に行ってる?」
美波「えっ?そりゃあ、まあ……」
杏「美波ちゃん、月に一回は行ってるよね」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456045504/
1:
◆oeRx5YHce.
2016/02/21(日)18:05:04.51ID:+7xcBnfw0
本田降臨記念に
モバPとちっひが駄弁るだけ
久しぶりに言いますが妄想注意
ちっひは可愛い。可愛くない? 可愛いじゃん!(洗脳)
前スレ
モバP「ちひろさーん、飲みましょー」
モバP「ちひろさーん、ドライブ行きましょー」
モバP「ちひろさーん、ライブ見ましょー」
モバP「ちひろさーん、一旦終わりにしましょー」


2:
◆oeRx5YHce.
2016/02/21(日)18:05:35.23ID:+7xcBnfw0
???
モバP「いやー、びっくりしましたねー」
ちひろ「びっくりしたじゃないですよ」ポカポカ
モバP「あははっ。童貞にボディタッチしないで。惚れちゃうぞ?」
ちひろ「バカなこと言わないでくださいよ....」ポカポカ
モバP「本当にびっくりです」
ちひろ「なんでそんなに冷静なんですか!?」
モバP「過去ばっか気にしてたら前なんて見れませんよ。未来は前にしかないんですから」
ちひろ「だから過去も未来もなくなったんだろうが話聞けよ」メゴォ

3:
◆oeRx5YHce.
2016/02/21(日)18:08:22.12ID:+7xcBnfw0
モバP「あたし、モバP! どこにでもいるような普通のプロデューサーなんだ!」
モバP「お友達のちひろちゃんと一緒に営業から帰るその時、なんと大きなトラックが突っ込んできて大変!」
モバP「生死の淵を彷徨うことになっちゃった! あたしったら、一体どうなっちゃうのよ?」
ちひろ「なんでしょう、酷い現実逃避を見た気がしました」
モバP「冷静に考えたら本当に怖くなってきました」
ちひろ「だから言っただろうがよ」
モバP「あっ」
ちひろ「....どうしたんですか?」
モバP「俺、卯月と結婚する前に死んじゃったんですね....」
ちひろ「そんな未来はハナからねぇ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1382881941/
1:
◆qKN1KEFb.k2013/10/27(日)22:52:21.64ID:tlNXZE1P0
----------
P「……まさか、俺だけが駄目だとはなぁ……ごめんなー、周子」
周子「そんな気ぃ落とさなくて良いよー? そういうことって結構有るみたいだし」
P「だが、折角周子に倣ってみようとした矢先だったからな。ぬう、恥ずかしい」
周子「Pさん、ぽかーんとしてたよね。あれ、ここ最近で一番面白かったねー」
P「追い打ち掛けないでくれって。あー、きちんと知っていりゃ良かった……」
周子「まぁ、今度は気を付ければいいんだからさ、ねっ? だから、また一緒に行こーよ」
P「……そうだな、いつになるかは分からんが、また今度にするか。次こそは――」
P「献血の前に、歯医者には行かないようにしなきゃな」
周子「だねー、言ってなくてごめんね?」

2:
◆qKN1KEFb.k2013/10/27(日)22:53:55.18ID:tlNXZE1P0
P「いや、周子は欠片も悪くないからな? 下調べしなかった俺が悪い」ワシワシ
周子「わぷっ、ちょっとPさん、こんな人の多い往来で頭撫でないの。お忍びで遊びに来たのに、目立っちゃうじゃん?」
P「ん、そうか? 良いところに頭があるからなぁ、つい、こう、手がな?」
周子「もー、見つかって騒ぎになったら遊べないんだからね? 折角のオフなんだからさー」
P「悪かったよ、外ではしないようにするって。……そういえば、なんで歯医者に行ってからだと献血って出来ないんだ?」

3:
◆qKN1KEFb.k2013/10/27(日)22:55:53.55ID:tlNXZE1P0
周子「んー、えーっと確か……歯医者の治療の時って、時たま口ん中で血が出ちゃうことってあるでしょ?」
P「ああ、あるな。親知らず然り、虫歯然り、歯石除去然り……出ることはあるかもしれん」
周子「で、その歯から出る血って、普通とは違う菌があるんだってさ。名前は忘れちゃったけど」
P「お、そうなのか。口
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532686736/
1:
◆z4l4K/HkZ2
2018/07/27(金)19:18:57.00ID:vuy2vrfi0
P「美波、誕生日おめでとおおおおお!!」
美波「ふふっ、ありがとうございます、プロデューサーさん♪」
P「いやあ、これで美波も20歳、お酒の飲めるトシかぁ……感慨深いなぁ……」
美波「それ、プロデューサーさん以外にもいろんな人に言われるんですけど……楓さんとか……」


2:
◆z4l4K/HkZ2
2018/07/27(金)19:21:11.31ID:vuy2vrfi0
P「それだけ色んな人に愛されているんだよ」
美波「そうなんですかね……?でも、それなら良かったです♪」
P(まぁ、あとは酒の入った美波を見てみたいってのもあるけど)
美波「……プロデューサーさん?どうしました?」
P「なんでもないです」
3:
◆z4l4K/HkZ2
2018/07/27(金)19:23:26.59ID:vuy2vrfi0
P「はい、というわけで今から改めて美波の良いところ、好きなところを挙げていくぞ」
美波「えっ、いつの間にそんな企画が……け、けど照れちゃいますね」
P「はいかわいい。マジかわいい」
美波「え、ええ?ちょ、ちょっとプロデューサーさん?」///
4:
◆z4l4K/HkZ2
2018/07/27(金)19:25:59.26ID:vuy2vrfi0
P「顔ば赤(あこ)うして……その恥じらいマジ女神」
美波「な、なんで急に博多弁なんですか?」
P「美波がかわいいからさ(重低音)」
キリッ
美波「???」///

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1382363338/
1:
◆qKN1KEFb.k2013/10/21(月)22:48:58.64ID:AcOsvpJk0
--------------------
カランコロン♪
「いらっしゃいませ。何名様でしょうか?」
P「2名です。すみません、窓側の席は空いていますか?」
「はい、何席か空いております。お好きな席に座って頂いて構いませんよ」
P「ありがとうございます。それじゃあ…………楓さん、好きな席、選んじゃって下さい」
楓「あ、いいんですか? じゃあ……」テコテコ
楓「ここで、お願いします」ペチペチ
「かしこまりました。お客様2名入りまーす」「イラッシャイマセー」「セー!」
P「あ、ここ、景色良いですね。遠くに海が見えるのがまた……」
楓「歩いて探した甲斐がありましたね。さてと……ゆっくり、暇潰しをしましょうか」
P「……そうですね。時間が来るまで、ゆっくりするとしましょう」

2:
◆qKN1KEFb.k2013/10/21(月)22:50:51.44ID:AcOsvpJk0
----------
P「――では、僕はランチBセットとアイスコーヒーで。楓さんは注文、どうされますか?」
楓「ええと……私はランチのAセットと、鶏の唐揚げと……あ、この樽生ビーr」
P「彼女には今のとアイスコーヒーでお願いします。それと、取り皿を2つほど」
「かしこまりました。少々お待ち下さいませー」パタパタ
楓「……むぅ」
P「可愛らしく頬を膨らませないで下さい。これから仕事なのに、何頼もうとしてるんですか」

3:
◆qKN1KEFb.k2013/10/21(月)22:54:07.17ID:AcOsvpJk0
楓「だって……そのお仕事、どうなるか分からないんですよね?」
P「まぁ、そうですけども……向こうからの連絡待ちなので、いつ頃になるかも分かりません」
楓「えーと……機材の故障、でしたっけ?」
P「そう聞いてますね。突然のアクシデントということで、まぁ仕方ないと思うしか……」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1542908177/
1:
名無しさん@おーぷん
2018/11/23(金)02:36:17ID:yxw
アイドルマスターシンデレラガールズです。三船美優さんのお話です。
もれなく頭の悪いお話です。悪しからず。あととにかくめんどくさいです。
これの続きです。
モバP「センパイと」三船美優「コウハイくん」

2:
名無しさん@おーぷん
2018/11/23(金)02:36:46ID:yxw
事務所
心「ねぇねぇ! プロデューサー!」
モバP(以下P)「はい?」
心「今日、ちょっと早い忘年会やるんだけど来ない?」
P「あー……。お誘いは嬉しいんですけど……」
心「なんだよーぉ、また来ないのかよ☆」
P「すみません。俺、お酒弱くてほとんど飲めないんですよ」
心「知ってる☆ ていうか、毎回聞いてるぞ☆」
P「そういうわけです。なので、お酒出す席はなるべく行きたくないんですよ」
心「美優ちゃんも居るのに?」
P「……」
心「……」
P「なんで三船さんの名前が出てくるんですか?」
心「いや? 同じ事務所の仲間だし? なんとなーく、ね?」
3:
名無しさん@おーぷん
2018/11/23(金)02:37:11ID:yxw
P「それなら瞳子さんか比奈でも良くないですか?」
心「その二人が居ない、としたら?」
P「ダウト。心さんが飲み会やる時はみんな揃ってる時だけじゃないですか」
心「いやいや☆ 仕事終わってからお酒飲み行ったりもするし」
P「『会』って形で設けてやる時はみんな揃ってますよね?」
心「……」
P「……」
心「え。なんでプロデューサーはそんなにはぁとのことに詳しいの? 好きなの?」
P「プロデューサーだからですよ」
心「んも?☆ 強情な奴だな☆ 付き合えよ☆ 付き合ってぇ?☆」
P「だーかーらー! 飲めないから嫌なのー!」
心「??っ! もういいもんね! こうなったらはぁとも最終手段に出るから!」
P「はいはい」
心「覚悟
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498188817/
1:
◆oeRx5YHce.
2017/06/23(金)12:33:38.10ID:kYF3fd1y0
地の文注意。

2:
◆oeRx5YHce.
2017/06/23(金)12:39:55.19ID:kYF3fd1y0
ぴぴぴと無機質な電子音が鳴り響きます。
一日の始まり、一週間の始まり、まゆの始まり。
液晶画面のアナログ時計は5:00ぴったりを映しています。
「うぅぅぅ……」
まゆにとって、毎朝が戦争です。
モバPさんへの愛と、世にも恐ろしいお布団の魔力。
毎回まゆは瀕死になりながらも闘っているのです。
それにしても……いつになったらちゃんと早起きできるようになるんでしょうか。
もぞもぞとシーツに頬をこすりつけながらも、今朝も愛が辛勝を収めるのでした。
3:
◆oeRx5YHce.
2017/06/23(金)12:44:47.18ID:kYF3fd1y0
ぼさぼさの髪は後で梳くとして、しゃこしゃこと歯を磨いちゃいます。
乙女のたしなみ。モバPさんへのお礼の気持ち。
モバPさんはまゆを世間のみなさんにプロデュースしてくれます。
そんな素敵なモバPさんにみっともないまゆをプロデュースしてほしくありません。
だからまずはまゆがモバPさんにまゆをプロデュースするんです。
『こんな素敵なまゆはいかがですか?』
うふふ。
今日も一緒にお仕事頑張りましょうね?
4:
◆oeRx5YHce.
2017/06/23(金)12:57:27.07ID:kYF3fd1y0
「シャワーはOK。お弁当は……うん、美味しそう。あとは昨日買ったコーヒー豆が……あった」
スクールバッグとは別のバッグにお仕事道具を詰めて、きゅっと左手首にリボンを結びます。
佐久間まゆの出来上がりです。
今日の予定は事務所でモバPさんにお弁当を届けて、学校へ行って、レッスンで終わりです。
花も恥じらう16歳。今日は制服のまま事務所に行こうかしら。
いつもは私服に着替えて
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1543003656/
1:
◆FreegeF7ndth2018/11/24(土)05:07:36.83ID:64HPa6YVo
●3行あらすじ
しゅがは、モバPと肉体関係を持つ(※)

しゅがは、仕事で和服を着ることに

モバP、ムラムラしてしゅがはとヤる しゅがは、おしっこする
(※)については、下記にで書いているので割愛します。
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1398057006/870-872
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1413907668/2-18
以下本文

2:
◆FreegeF7ndth2018/11/24(土)05:08:32.50ID:64HPa6YVo

プロデューサーが、はぁとに仕事をとってきた。
はぁとの故郷・信州は戸隠神社の参道の紅葉を背景に、和服に身を包んで、
サウンド・オブ・ミュージックを背景に「そうだ、信州来いよ☆」
と微笑む鉄道会社の観光イメキャラの仕事。
わお! はぁとの故郷の駅に、デカデカと、はぁとの艶姿ポスターが貼られる?
はぁと、故郷に錦を飾っちゃう? すごいぞプロデューサー! はぁと、ちょーうれしい!
と見直したのに、どうも今回はマグレ臭かった。
というのも、プロデューサーは和装のコトを全然わかっていなかった。
はぁとの衣装に紅葉柄の一重を選ぼうとしたぐらいだ。
ナニ言ってるんだよプロデューサー。
和装の柄は、たとえば桜の季節なら藤の柄とか、紅葉の季節なら初雪の柄とか、
周りの風景より少し先んじた季節モノの柄にするんだぞ☆
というとプロデューサーもカチンと来たのか、
「そこまで言うなら、佐藤が俺に和装を教えてくれよ」
なんて言い出して、はぁとのお尻にくっついて部屋まで上がり込んできた。
プロデューサーも、普段アイドルの衣装を吟味しているだけある。
いくつか借りてきたのを見て「キモノどれ着るんだ。そ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379598485/
1:
◆qKN1KEFb.k2013/09/19(木)22:48:06.07ID:yc1//lNz0
-----
某日・早朝 事務所
P(ふぁ……眠いな……)カタカタ
ビュゥゥゥゥゥゥゥ ガタガタガタガタッ!
P「うお、これはまた強い風」カタカタ
P(……本当に直撃しちゃったなぁ、台風。これは帰れそうにもない……)カタカタ
P(家で整理しようとした資料のデータ、事務所のパソコンからUSBに移し忘れたのが運の尽きだったな……事務所着いた途端に台風来るとか、はぁ……)カタカタ
P(まぁ、仕方がない。台風が過ぎるまで、やれることやっちゃおうか)カタカタ


2:
◆qKN1KEFb.k2013/09/19(木)22:49:10.17ID:yc1//lNz0
ガチンッ  …コンコンコン
P「ん、ノック音……こんな日にお客? というか一度ドアノブを回した音がしたか?」カタ…
コンコンコン
P「はいー! 今出ますので、少々お待ち下さいー!」スタスタ
P「事務所のチャイムを鳴らさずに扉まで来るとは、急用なのか……?」スタスタ

3:
◆qKN1KEFb.k2013/09/19(木)22:51:04.02ID:yc1//lNz0
カチッ ガチャッ
P「お待たせしました、何か御用で……」ギィ…
アーニャ「あっ、プロデューサー。ドーブラエウートラ、おはようです。……今日は凄い風ですね?」
P「………………えっ、アーニャ!?」
アーニャ「? はい、私ですよ?」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1390663536/
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/26(日)00:25:36.60ID:ZQ9NQ6Cjo
―――事務所
加蓮「…………」ペラ ペラ…
泰葉「…………」カキカキ…
加蓮「……ん、んー……」ノビー
加蓮「ふー……」
泰葉「…………」ケシケシ
加蓮「…………」ジー
泰葉「…………」サラサラ…
加蓮「ねーねー泰葉ー」
泰葉「……ん、なぁに加蓮」
加蓮「暇!」
泰葉「そう」
泰葉「えと、ここは……」サラサラ…
加蓮「………………ええー」

2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/26(日)00:29:29.76ID:ZQ9NQ6Cjo
加蓮「ねーぇー、やーすーはぁー」ユサユサ
泰葉「ちょっと、もう……揺らさないで」
加蓮「暇なの」
泰葉「知りません。私は宿題で忙しいの」
加蓮「むー」
泰葉「あっちで雑誌読んでて、ね?」
加蓮「もう読み終わっちゃったし……」
泰葉「じゃあ静かにしてて」カキカキ
加蓮「…………」ポツン
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/26(日)00:36:00.20ID:ZQ9NQ6Cjo
加蓮「…………」
泰葉「……んー……」ケシケシ
加蓮「……じー」
泰葉「…………」サラサラ
加蓮「じー」
泰葉「…………」サラ…
加蓮「じ」
泰葉「うるさい」ペシ
加蓮「あぅっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531693587/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/16(月)07:26:27.46ID:gHPqtXBH0
・アニメ準拠
・キャラ崩壊
・一部オリジナル
・お互いの呼び方間違ってるかも
・口調も結構違ってるかも
・短いです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/16(月)07:27:47.74ID:gHPqtXBH0
?346プロ 敷地内カフェ?
藍子「この中だと」
小春「いえ、聞こえてますから」
藍子「私が一番の巨乳ですね♪」
小春「聞えてますって言ったの聞こえてます?」
悠貴「え?ww」
小春「聞えてますよね?」
藍子「ごめんなさい。ちょっと嫌なことがあって。思わず八つ当たりしちゃったの」
小春「今の八つ当たりだったんですか?」
悠貴「八つ当たりって言葉の使い方若干間違えてません?ゆるふわ(笑)なのは性格だけじゃないんですね」
小春「悠貴さん、ちょっと黙っててください」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/16(月)07:28:44.69ID:gHPqtXBH0
小春「嫌なことって、何かあったんですか?もしよろしければ話してください」
藍子「それが、本当に小さいことなんだけど・・・」
悠貴「小さいのは胸だけにしておいてくださいよーwwwwww」
小春「話進みませんから」
藍子「この中だと」
小春「ほら!また最初に戻った!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/16(月)07:29:23.04ID:gHPqtXBH0
・・・
藍子「この間ね、未央ちゃんの出てる新しいCM始まったの」
小春「あ、知ってます。車のCMですよね」
藍子「それでね、ついさっきのことなんだけどね、茜ちゃんに新しいCMのお話がきたの。」
小春「すごいです!何のCMなんですか?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532015823/
1:
◆yz988L0kIg
2018/07/20(金)00:57:03.71ID:IrDFgmoc0
アイドルマスターシンデレラガールズの佐城雪美ちゃんがPと喋らなかったり喋ったりするお話です。
3000文字ぐらいの短めのお話です。

2:
◆yz988L0kIg
2018/07/20(金)00:57:52.82ID:IrDFgmoc0
雪美「…………………」
モバP「雪美か、どうした?」
雪美「………………………」
モバP「えっ?なに?」
雪美「…………………………」
モバP「黙り込んで一体どうしたんだよ」
雪美「………………」
モバP(なんなんだ一体……)
モバP(そういえばオーディションのときもこんな感じだったっけ?)
モバP(それにしてもわざわざ近寄ってきて黙り込んで、なんなんだ)
雪美「………………………」ペシッペシッ
モバP「あっ、こら膝を叩くな皿が割れるだろ」
モバP(なんで急に膝なんか殴るんだ……しかも意外と痛い………)
モバP(膝……?もしかして膝に乗せてほしいのか?)
モバP「膝に乗りたいのか?」
雪美「…………」コクッ
モバP「乗りたいなら最初からそういえばいいのに」
雪美「……」ペシッ
モバP「いてっ」
3:
◆yz988L0kIg
2018/07/20(金)00:58:51.17ID:IrDFgmoc0
雪美「………………」
モバP(よく考えたら膝に乗られると仕事しにくいな)
雪美「……………♪」
モバP(まぁ、できないこともないし…いいか)
ちひろ「只今戻りました〜」
モバP「お疲れ様です」
ちひろ「雪美ちゃん、なんだか楽しそうですね」
雪美「うん……モバP……お仕事……見ながら…。ゲーム……楽しい…………」
モバP「喋った!」
ちひろ「当たり前じゃないですか、雪美ちゃんだって喋りますよ」
ちひろ「一部のキャラしかボイスがついてないソシャゲじゃないんですから
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541323417/
1:
名無しで叶える物語(東日本)
2018/11/04(日)18:23:37.47ID:HQUiQOPU
千歌「かもめちゃん、ぎゅーっ?」
小5♀(な…なにこのおっぱい…柔らくてやば…)
ルビィ「かもめちゃあから離れろっ!!離れろっ!!」グイッ
千歌「えーんえーんルビィちゃんに犯されるよーえーんえーん…」
ルビィ「うしょなきしゅんなっ!」
千歌「嘘泣きじゃないもーんえーんえーん…」
ルビィ「ピギイッ!?ピギピギピギピギィ!?!?!」

2:
名無しで叶える物語(庭)
2018/11/04(日)18:24:26.43ID:eNEDF0H2
なんだこれ、続けてみろ
3:
名無しで叶える物語(庭)
2018/11/04(日)18:25:04.56ID:zPZECX3p
(…なにこのカオス!?)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1503337188/
1:
◆KQ9OMhlEUtzQ
2017/08/22(火)02:39:48ID:HLz
モバP(以下P)「…………ハァー……」
ちひろ「プロデューサーさんが何を言ってるのかさっぱりですけど、なんでまた」
P「いえ、最近……輝子がワシャワシャさせてくれなくなりまして……」
ちひろ「あー。確かに最近見なくなりましたね」

2:
◆KQ9OMhlEUtzQ
2017/08/22(火)02:40:09ID:HLz
P「だから目についたアイドルワシャワシャしてたんですよね」
森久保「あうぅ……完全に当て馬扱いなんですけど……。なんですか、いぢめですか……」(ワッシャワッシャ
ちひろ「文句を言う割にはちょっと嬉しそうですね、乃々ちゃん……」
森久保「……そんなことないですけど。あてくぼ、ちょっぴり傷ついているのでこうしてプロデューサーさんに癒やしてもらってるだけなんですけど……」(ワッシャワッシャ
3:
◆KQ9OMhlEUtzQ
2017/08/22(火)02:40:25ID:HLz
P「ごめんなー……。やっぱりこうして誰かをワシャワシャしないと落ち着かなくてな……」(ワッシャワッシャ
森久保「別にいいですけど……。あ、そこきもちいいのでもっとやってください」(ワッシャワッシャ
ちひろ「なんかもうワンちゃんですね……」
森久保「わん。いぬくぼですけど。……このネタ、前もやった気がします……」(ワッシャワッシャ
4:
◆KQ9OMhlEUtzQ
2017/08/22(火)02:40:34ID:HLz
P「お、じゃあリスやったし次は犬やってみるか」(ワッシャワッシャ
森久保「むーりぃー……」(ワッシャワッシャ
P「こいつぅー^^」(ワッシャワッシャ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。