SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2018年07月
>>
382件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531488720/
1:
◆3wmi.HUQIo2018/07/13(金)22:32:00.68ID:sh8CZx120
モバP「楓さんのダジャレに全力で笑ってみた結果」
モバP「杏を全力で甘やかした結果」
モバP「美嘉の性事情を全力で聞き出した結果」
の続きみたいなの

2:
◆3wmi.HUQIo2018/07/13(金)22:34:16.58ID:sh8CZx120
事務所
 
 
P「姉ヶ崎さん」
 
ちひろ「意外にも処女ヶ崎さん」
 
P「…意外にも?」
 
ちひろ「…納得の処女ヶ崎さん」
 
P「……」
 
ちひろ「……」
 
 
 
 
 
 
P「万歳三唱!!!」
 
ちひろ「万歳!!!万歳!!!!万歳!!!!!!!!」
3:
◆3wmi.HUQIo2018/07/13(金)22:35:58.89ID:sh8CZx120
P「やっぱり美嘉は汚れてなかった!!」
 
ちひろ「穢れなき身体と澄んだ心を持ち合わせてた!!」
 
P「かわいい!!」
 
ちひろ「かわいい!!!」
 
P「美嘉かわいい!!初心かわいい!!!」
 
ちひろ「かわいい!(歓喜)」
 
P「やはり天使だったか…………」
 
ちひろ「かわいい!(恍惚)」
4:
◆3wmi.HUQIo2018/07/13(金)22:38:22.07ID:sh8CZx120
P「いやー、本当最高でしたね」
 
ちひろ「えぇ、最高でした」
 
P「美嘉の泣き顔とは中々珍しいものを見れましたねぇ…」
 
ちひろ「正直、どう思いましたか?」
 
P「また泣かせたいですね」
 
ちひろ「うわぁ……引きます…」
 
P「マジですか」
 
ちひろ「全く同じこと考えてて」
 
P「だと思いましたよ」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531597336/
1:
◆ganja..OLI2018/07/15(日)04:42:16.63ID:RozgaGbx0
バァン
夏樹「よっ!」
有香「ひゃっ! なんですか慌てて」
夏樹「アタシはここに来てないってことでよろしく! ロッカー借りるな!」ガチャ
有香「え?」
あやめ「入ってまーす」
有香「え?」
夏樹「あすいません」バタン
あやめ<隣なら空いてますよ
夏樹「お、マジか。おじゃましまーす」ガチャバタン
有香「ええ……」

2:
◆ganja..OLI2018/07/15(日)04:43:49.17ID:RozgaGbx0
デレマスなんですよ
今回もゆるゆると実のない話をします
3:
◆ganja..OLI2018/07/15(日)04:47:16.12ID:RozgaGbx0
ガチャ
亜季「おはようございます! おや、有香殿どうしました、鳩がフィフティキャリバー食らったような顔をして」
有香「おはようございます……亜季さんもロッカー入ります?」
亜季「いや入らないでありますが……入りたいので?」
有香「遠慮しときます、もう空いてないので」
亜季「うん?」
夏樹<居ないぞー
有香「あれ?」
亜季「ふむ、もう一方は……山!」
あやめ<川!
亜季「なるほど、フルブックでありますな」
有香「え? なんですか今のは」
あやめ<山といえば川ですから
亜季「国破れてサンガリアであります」
有香「何言ってるんですか?」
夏樹<大和といえば
あやめ<亜季ですから
亜季「呼んだでありますか?」
有香「何言ってるんですか?」
亜季「でも何でまたロッカーに」
有香「意味とかあるんですか?」
亜季「ロックといえば……ロッカーだろ? であります」
夏樹<流石に言わないぞ
あやめ<忍なので
有香「忍なら仕方ないですね」
4:
◆ganja..OLI2018/07/15(日)04:59:14
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531592061/
1:
◆tMhnVrptgSx5
2018/07/15(日)03:14:21.15ID:7z4kNylwO
アイドルマスターシンデレラガールズ、小日向美穂メインの二次創作です
デレマス2018年エイプリルフールのマスコット総選挙より、
プロデューサーくんをこっそりもふもふしたことのあるアイドル達の一部が登場します
ほんのちょっぴりだけ百合要素あり
全部で10,000字程度です
※〇〇にはあなたの名前を入れて読んでね!
(えっ? ファンの方からプレゼント…? 私に?)
(じ、じゃあ、開けますね………)
(わぁっ! おっきなくまさん!)
(○○さん、あの…あ、ありがとうございました!)
(…送り主の書いてないプレゼント、だ、誰がくれたんでしょうねぇ…ふふ!)

2:
◆tMhnVrptgSx5
2018/07/15(日)03:20:45.23ID:7z4kNylwO
…くん。
……○○くん。
プロデューサーくん(……ん)
美穂「○○くん、ただいまーのぎゅー! だよ」(ぎゅっ)
プロデューサーくん(あ、美穂ちゃん。おかえりなさい、今帰ったんだね)
プロデューサーくん(ボクの名前は『〇〇くん』)
プロデューサーくん(はじめて会ったときにこの子がつけてくれた、プロデューサーさんと同じ名前)
プロデューサーくん(そしてこの子がボクの大事な持ち主の小日向美穂ちゃん)
美穂「ふーっ…」
美穂「今日もいちにち、いーっぱい頑張ってきちゃった!」
美穂「ねえ聞いて○○くん、今日は素敵なことがいーっぱいあったんだよ」
プロデューサーくん(ふふっ、その顔を見ればわかるよ。今日もお仕事お疲れさま、美穂ちゃん♪)
美穂「あのね、今日は美嘉ちゃんと奏ちゃんと一緒のお仕事だったんだ」
美穂「ふたりとも私と同い年なのにすっごくかっこよくて、もうドキドキしっぱなしだったんだよー」(ぎゅーっ)
プロデューサーくん(美穂ちゃんったら、まだドキドキしてるみたいだね。心臓の音、すごいよ?)<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1445859872/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/10/26(月)20:44:32ID:4mVbldNs
叛逆から2周年と言うわけで書いたわけではないですが
久しぶりの投稿です。
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/10/26(月)20:46:07ID:4mVbldNs
杏子「おりゃああ!」
ザシュ…
魔獣「ギャアアアアア…」
ドーン…
シュウゥ…
杏子「ふう…」
杏子「ひと仕事終わりっ」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/10/26(月)20:47:17ID:4mVbldNs
スタスタ…
マミ「あら、佐倉さん?」
杏子「お、マミ」
マミ「偶然ね、こんなことで…」
杏子「ああ」
杏子「てめーも魔獣退治か?」
マミ「まあ…」
杏子「終わったのか?」
マミ「ええ、もう戻るとこ」
杏子「お、んじゃあ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1446462405/
1:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/11/02(月)20:06:45ID:eq7
季節感無いけど夏祭り(´・ω・`)

2:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/11/02(月)20:07:37ID:YnB
さやか「杏子ー、おっそーい」
杏子「わりーわりー。あれ? まどか達とは一緒じゃねーのか?」
さやか「ああ。まどかならほむらと一緒に回るってさ」
杏子「マミの奴は?」
さやか「声かけそびれたんだけど……まあ学年も違うし、クラスメイトとかと一緒にいるんじゃない?」
杏子「ふーん。そうか」
QB「お祭りいかないのかい?」
マミ「…一人で行っても空しくなるだけだもの」
4:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/11/02(月)20:09:36ID:YnB
さやか「まあいいじゃん、たまには二人っきりでさ」
杏子「そうだな! じゃあとりあえず…」
さやか「にしても、色々出店あるね…え?」
杏子「さやか、とりあえずあれやろうぜ!」グイッ
さやか「え? かた抜き? ダメダメ、あんなの上手くいくわけ無いんだから」
杏子「おっちゃん、2つちょうだい」
さやか「って、ちょ」
おっさん「あいよ嬢ちゃん、200円だ」
杏子「あざーっす。ほい、さやかの分」
さやか「…ありがと」
5:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/11/02(月)20:10:26ID:YnB
杏子「んーと、これは500円のやつか」
さやか「あぁっ! もう割れた!」パキッ
杏子「ははは、やっぱ不器用だな」
さやか「だからこんなの上手くいく筈無いんだってば!」
杏子「まあ見てろって」チクチク
さやか「すぐ割れるわよ」
7:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/11/02(月)20:11:46ID:YnB
さやか「ねぇ杏子ー」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1392786652/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/19(水)14:10:52ID:d6QZx.Zk
まどか「ほむらちゃ?ん」タタタッ
ほむら「あらまどか」
まどか「ほむらちゃん明けましておめでとう!」
ほむら「明けましておめでとう」
まどか「今年って午年だよね?」
ほむら「えぇそうよ」
まどか「ティヒヒヒ…ほむらちゃんほむらちゃん」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/19(水)14:12:34ID:d6QZx.Zk
ほむら「何かしら…?」
まどか「馬鹿目まどかですっ!」ティヒッ
ほむら「!?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/19(水)14:19:41ID:d6QZx.Zk
まどか「ウェヒヒヒ!」
ほむら「………」プルプル
まどか(わたしの今年一番のギャグでほむらちゃん笑いをこらえてるよ…可愛いなぁ)
ほむら「ま…まどか」
まどか「なに?」
ほむら「貴女は決して馬鹿なんかではないわ!私にとって貴女は優しくて可愛くて…」ペラペラホムホム
まどか(うわぁ、マジになっちゃたよこの人…。あれ?でもこれギャグって言えるのかな?)
5:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/19(水)14:36:54ID:d6QZx.Zk
ほむら「冬休みももう終わりね…」
まどか「そうだね?」
ほむら「去年のクリスマスは楽しかったわ」
まどか「ティヒヒッ!あの時のほむらちゃん色々と積極的だったよね」
ほむら「それは…忘れなさい///」
まどか「だっていきなり葉っぱ一枚でワルツ踊りだしちゃうんだから…///」
ほむら「え…?」
ほむら「私が覚えているのは、間違ってお酒を飲んでしまったまどかにキスしたことよ」
まどか「え…?」
ほむら「え…?」
まどほむ「「え?」」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1392114485/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/11(火)19:28:05ID:eKL8n5Wg
夜、男子寮
コニー「あー腹減ったなあ」
ジャン「そりゃこの訓練所の飯じゃな」
コニー「いや違うんだよ。最近妙に腹が減るんだ・・・お前感じないか?」
ジャン「最近? 別に変わらねーよ。運動量が急に増えた訳でもねえし」
マルコ「きっと成長期なんだろ、コニー」
コニー「本当か! やった!」
ジャン「まあそんなに飯足りてねえなら、伸びようもねーだろうけどな」
マルコ「おいジャン・・・」
コニー「あー今度の休みでも、なにか食いに行きてえなあ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/11(火)19:29:48ID:eKL8n5Wg
ライナー「皆、そろそろ消灯するぞー」
ジャン「んー」
マルコ「はーい。戻ろう、コニー」
コニー「ああ。・・・あー、腹減った・・・」

翌朝
マルコ「・・・、・・・? 痛ッ・・・! !?」ガバッ
コニー「・・・」モグモグ
マルコ「・・・コニー? っいたた! 起きてくれ、おい!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/11(火)19:32:31ID:eKL8n5Wg
ジャン「うるせー、なんだよ・・・マルコか?」
マルコ「ジャン! ちょっとコニーを離してくれないか」
ジャン「はあ? っふ、はははは! なにやってんだコニー、マルコの手食ってんのか!?」
コニー「うー、ううー・・・!」ガリガリ
ジャン「巨人にでもなっちまったのかよ・・・って本当に痛そうだな・・・」
マルコ「いたたた・・・! コニー! コニー起きろ!」ユサユサ
ジャン「コニー! おい、バカ、起きろ」ペシッ
コニー「んあ?」
マルコ「ああ、取れた・・・。ってて」
コニー「あれ?マルコ・・・、!まさか俺、おまえの手食べちゃってたのか?」
4:
以下、名無しが深夜にお
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1392413339/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/15(土)06:28:59ID:WmpSVIAM

(※イメージ)

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/15(土)06:35:51ID:WmpSVIAM
エルヴィン「ああ…何でもないさ…」
リヴァイ「…気持ちの悪い奴め…」
エルヴィン「…子供の頃からよくそう言われたよ」
リヴァイ「…おい。
鼻血出てきてるじゃねぇか…。
新兵共に見られたらどうする」
エルヴィン「…む、すまない」フキフキ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/15(土)06:46:34ID:WmpSVIAM
リヴァイ「会議前だってのに……何してんだてめぇは…」
エルヴィン「…104期生が粒揃いでな」
リヴァイ「……てめぇが調査兵団やってる本当の理由はそれか」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/15(土)06:55:50ID:WmpSVIAM
エルヴィン「…お見通し、というわけか」
リヴァイ「薄々は気付いていたが…」
エルヴィン「女兵の体を見ていて何が悪い」
リヴァイ「まだ何も言ってねぇよ」
エルヴィン「私は団長だ」
リヴァイ「そうだな」
エルヴィン「なら問題ないだろう」
リヴァイ「お前…本当に気持ち悪いよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521377308/
1:
◆p7PT31uvn8zf
2018/03/18(日)21:48:28.93ID:ttkM2pK3o
P「明日で卒業か…」
百合子「寂しくなっちゃいますね」
P「そうだな…」
3月18日、765学園の前で俺は彼女の七尾百合子と手を繋ぎながら、しんみりとした空気に浸っていた
理由は簡単、明日は高等部の卒業式であり、俺は大学部へと進級をすることになるからだ
大学部に進級すると高等部以下への進入は禁止されるため、高等部の百合子とは学内では会えなくなってしまう
百合子「はあ…寂しいなぁ…」
P「仕方ないさ」

2:
◆p7PT31uvn8zf
2018/03/18(日)21:52:09.61ID:ttkM2pK3o
百合子「あ、そうです良い事を思い付きました!」
P「何だ?」
百合子「先輩が留年すれば、もう1年同じ校舎にいられますよ!」
P「百合子」
百合子「はい!」
P「ちょっとこっち来なさい」むにー
百合子「いひゃひゃひゃ!」
3:
◆p7PT31uvn8zf
2018/03/18(日)22:02:29.48ID:ttkM2pK3o
P「ん?百合子のほっぺたは柔らかくて気持ち良いな」
百合子「そ、そうれふか?」
P「ああ、一度触るときっと誰もが病みつきになるだろうな、俺みたいに」
百合子「えふぇふぇふぇ…」
P「…」ふにふに
百合子「んっ…」
P「…」むにー
百合子「ひゃん!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531568401/
1:
◆8PvrU9Ob/.
2018/07/14(土)20:40:02.27ID:xl6ytFIM0
※注意※
○キャラは壊れてます
○思い付きネタもの


2:
◆8PvrU9Ob/.
2018/07/14(土)20:44:31.04ID:xl6ytFIM0
1、志保
志保「お父さんごっこ、って、私が母子家庭と知っていて、ですか?」
志保は、キレかけている!
P「わぁ! 待て待て。これには深い事情があるのだ」
志保「深い事情?」
P「精神科医にアドバイスをもらいに行ってきて、だな…」
3:
◆8PvrU9Ob/.
2018/07/14(土)20:54:01.63ID:xl6ytFIM0
―――――回想開始――――
精神科医「それは父親の不在に起因しているでしょうね」
P「少女Sが私に強く当たるのは、それが原因だと?」
精神科医「父親は、年上の男性へのイメージの雛形を形成します。
彼女は母子家庭で育ったためそれが未成熟であるため、異性の大人に対してどう対処していいかわからない。
そのため、警戒が強く、態度に現れてしまうのでしょう」
P「なるほど。私が父親になればいいんですね! わかりました!」
精神科医「そうですね。ん、それってどういう?」
――――回想終了――――
4:
◆8PvrU9Ob/.
2018/07/14(土)21:01:54.11ID:xl6ytFIM0
P「こういうわけで、今日から俺のことを父親として見てくれ」
志保「医師が言ったというなら、わかりました」
P「よし。まず、お父さん、と呼んでみてくれ」
志保「お、お父さん」
P「志保、そんな呼び方ではだめだ。一時的でも、当たり前のことになるんだから、まじめに」
志保「お父さん」
P「そうだ! 志保、よくできたな。えらいえらい」
志保「こ、こんなことで頭を撫でられながら褒められても」///
P「何を言ってるんだ。これからたくさん甘やか
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531576838/
1:
◆SESAXlhwuI2018/07/14(土)23:00:38.89ID:pXfnrk8r0
ガチャリ
大崎甘奈(以下、甘奈) 「おっはよーございまーす☆」
シャニP(以下、P) 「お、甘奈……おはよう」
P 「ま、もうお昼なんだけどな」モグモグ
甘奈 「……あれ、お弁当?珍しいね?」
P 「そうか?」
甘奈 「うん、いっつも外で食べてるよね?」
P 「ああ……まぁ、出先はな」
P 「ただ、今日は恋鐘が作ってくれたのがあったからさ」

2:
◆SESAXlhwuI2018/07/14(土)23:01:35.83ID:pXfnrk8r0
甘奈 「へー……あれ?」キョトン
甘奈 「じゃ、こっちのお弁当箱は?もう食べられてるみたいだけど」
P 「灯織が作ってくれた弁当だよ」シレッ
甘奈 「……プロデューサーさん、お弁当二つ食べるの?」
P 「まぁ、折角作ってもらった訳だしな」
P 「残したらバチが当たるよ……むぐ」モグモグ
甘奈 「ふーん……そっか」
3:
◆SESAXlhwuI2018/07/14(土)23:02:15.34ID:pXfnrk8r0
甘奈 「……それじゃ、甘奈が作ってきたら食べてくれる?」
P 「……流石に三つは厳しいから、止めておいてくれると助かる」
甘奈 「…………」ペチペチ
P 「いてっ!何するんだよ甘奈!」
甘奈 「…………」プイッ
P 「怒らなくたって良いじゃないか……」
甘奈 「いーもん……甘奈は甜花ちゃんのお弁当だけ作るから」
甘奈 「後で、食べたいって言っても分けてあげないからね!」ツーン
4:
◆SESAXlhwuI2018/07/14(土)23:02:44.52ID:pXfnrk8r0
P 「え、甜花の弁当甘奈が作ってるのか?」
甘奈 「そうだけど?」
P 「それなら、俺この前食べたぞ」
甘奈 「……ふぇっ?」キョトン
P 「甜花から分けてもらってな、卵焼き」ム
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435029869/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/23(火)12:24:39.59ID:mOAbAZub0
八幡「なあ、一色…」
一色「はい、なんです?」
八幡「ここ俺の新しい、昼休みの時間を過ごす場所なんだけど?」
一色「教室で食べればいいんじゃないですか?」
八幡「新しいクラスになっても、あそこに俺の居場所はなかった」
一色「うわ、臭い台詞…似合わないどころか、気持ち悪いですよ先輩」
八幡「俺の心抉って行くスタイルなんですかね…」
八幡「クラスに居場所がないというのは冗談だが…俺は静かな方がいいんだよ」
一色「先輩、未だにぼっち発言なんですね」
八幡「俺はぼっちだ」
一色「もう違いますって、3年になってからは特に」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/23(火)12:36:11.07ID:mOAbAZub0
八幡「それはお前がまとわりついてくるからだろ…」
一色「先輩も、こんな可愛い後輩に慕われるとか嬉し過ぎますよね?」バンバン
八幡「肩叩くなっての、あざといし」
一色「あざとくないですよ、素ですよ」
八幡「はいはい」
三浦「あれ、やっぱりあんたらここにいたし」
八幡「三浦も来たし…」
三浦「なに?迷惑とか?」
八幡「いえ…」(怖すぎる三浦…逆らえない…)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/23(火)12:45:19.69ID:mOAbAZub0
一色「三浦先輩、こんにちは?!」
三浦「こんちは、いろは」
一色「はい」
八幡「しかし、いつの間に仲良くなったんだお前ら…葉山のことあるんじゃねぇの?」
一色「……」
三浦「まあ、そのことはもういいし」
八幡「…」
三浦「というより、隼人たちはいいから」
八幡「まだ喧嘩してんのかよ…」
三浦「うるさい…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431879200/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/18(月)01:13:30.99ID:QdxjcNkno
平塚「ああ。タンクローリーをジャックして千葉駅を蹂躙してたらしくてな」
由比ヶ浜「ゆきのん・・・」
平塚「取り押さえにきた警官をショットガンで一発、ズガン」
八幡「おいおい・・・雪ノ下さんなんでリアルGTAやってんの・・・」
いろは「先生、その冗談は笑えないです」
平塚「冗談でこんなことは言わないよ。そこでお前たちに頼みがある。警察より先に雪ノ下を確保してほしい」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/18(月)01:18:07.28ID:QdxjcNkno
八幡「いや、待ってくださいよ。そんなこと俺達にできるわけが」
由比ヶ浜「ヒッキー!この依頼受けよう!私達奉仕部でしょ!」
八幡「いやでもな・・・雪ノ下が今どこにいるかすら」
平塚「それなら問題無い。こんなこともあろうかと以前、健康診断の時に雪ノ下の体内にナノマシンを仕込んでおいた」
由比ヶ浜「なるほど!そのナノマシンが発する信号をキャッチすればゆきのんの場所がわかる!」
八幡「おい先生、あんた生徒に何してんだよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/18(月)01:24:29.64ID:QdxjcNkno
平塚「とにかくだ!頼んだぞお前たち。雪ノ下を救ってやってくれ」
八幡「そのセリフこんな状況で聞きたくなかったよ・・・」
由比ヶ浜「うん!絶対にゆきのんを助けよう!」
平塚「君たちならきっと雪ノ下を救える。そう信じてるよ。・・・ん?電話か」
平塚「・・・えっ!?はい。はい。わかりました。はい。ありがとうございました。はい。失礼します」
由比ヶ浜「な、何かあったんですか・・・?」
平塚「悪い知らせだ。葉山が警官を撃ち殺したらしい」
八幡「葉山もかよっ!」

4:
以下、名無しに
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514913178/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/03(水)02:12:58.64ID:vHW7zONio
リゼ「は?何言ってるんだココア…」
ココア「だから、無視 だよ無視」
リゼ「意味がわからん……そんなことしてなんの意味があるんだ」
ココア「無視したらどんな反応するか気になるでしょ!」
リゼ「いや、べつに…」
ココア「もー!リゼちゃん全然わかってないよ!」
リゼ「まあ、ほどほどにしとけよ?」
ココア「うん♪」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/03(水)02:18:00.99ID:vHW7zONio
ココア「とりあえず無視するのは明日からにして今日はいっぱいチノちゃんを愛でてあげよう!」

チノ「ココアさん、夕ご飯できましたよ」
ココア「あっ、チノちゃん♪」ダキッ
チノ「こ、ココアさん、熱いです」
ココア「えへへ♪もふもふ?」
チノ(…ココアさん…良い匂い……///////)
ココア「今日の夕ご飯は何かなー?」
チノ「はい、ココアさんが好きなのを沢山作りました」
ココア「うわぁ!美味しそう!!いただきまーす!」
チノ「ふふっ、がっつきすぎですよ」
ココア「えへへ?♪」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/03(水)02:24:23.35ID:vHW7zONio
ココア「ごちそうさまでした♪」
チノ「ごちそうさまでした」
……
チノ「お皿洗うので先にお風呂入ってもいいですよ」
ココア「チノちゃん、今日は一緒に入らない?」
チノ「え!?………//////い、一緒にですか?」
ココア「うん♪美味しい物食べさせてくれたお礼にチノちゃんの身体洗ってあげるよ?」
チノ「わ、わかりました………/////じゃあ皿洗うのですこし待っててください」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519566921/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/25(日)22:55:21.89ID:Ee/4SOb5O
ガルパンドリームタンクマッチ特典の戦車道裁判、面白かったです。
特に妹えこひいき裁判が面白かったです。
少しネタバレありますけど、知らなくても大丈夫なはずです。
あと少しキャラの崩壊は注意です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/25(日)22:56:27.61ID:Ee/4SOb5O
役人「本法廷では、『西住まほ、妹好き過ぎ裁判』を行います」
みほ(弁護人)「はあ……」
アンチョビ(陪審員)「またあの続きか」
ケイ(裁判長)「前の『西住まほ、妹えこひいきしすぎ裁判』では無罪だったわよね」
アッサム(証人)「あの後の調査で、被告人である西住まほにはさらなる余罪があるのではないか、ということが判明いたしました」
まほ「……」
みほ「お姉ちゃん……」
エリカ(弁護人)「隊長に余罪なんてあるわけないじゃない!」
小梅(弁護人)「そうです!第一、みほさんは大切な妹なんですよ!好きで当たり前です!」
みほ「二人とも……ていうかエリカさん、少し声高くなった?」
エリカ「うるさいわよ!」
杏(検察官)「まあまあ、とりあえず証拠があるんなら観てみようよ」
オレンジペコ(陪審員)「そうですね、角谷さんの言うとおりです」
ケイ「オッケー、それじゃあ証人、証拠の方お願い」
アッサム「この映像を見て下さい」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531559602/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/14(土)18:13:22.78ID:rWnvKVEX0
黒奈「千咲……」の続きみたいなものです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/14(土)18:16:20.61ID:rWnvKVEX0
黒奈「千咲……とても可愛い」
黒奈「とってもとても……可愛い」
篠原「小動物的な可愛さがあるわね」
黒奈「本当に……性的に食べたい……」
篠原「……」
篠原「……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/14(土)18:16:59.76ID:rWnvKVEX0
篠原「すっごい分かる!!」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/14(土)18:17:48.81ID:rWnvKVEX0
ガヴリール宅――
黒奈「また来た……」
篠原「えっと、誰かは分かりませんがよろしくお願いします!」
ガヴリール「よし、帰れ」
黒奈「第一回千咲しゅきしゅき会議……」
篠原「おー♪」ウキウキ
ガヴリール「無視かよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1531312310/
1:
|c||^.-^||<シャロン編とギルキス編もよろしくですわ。(湖北省)
2018/07/11(水)21:31:50.41ID:seyBEE91
とある日、国木田家…
花丸(今日は祝日、AZALEAのみんなと映画鑑賞会をしてるずら)
テレビ『Ilovehim,Ilovehim,Ilovehim?♪』
花丸「やっぱり『天使にラブ・ソングを…』は名作ずら?!」キラキラ
ダイヤ「ふむ…確かに素晴らしい映画ですわね」
果南「うん、何だか清々しい気持ちになったよ」
ダイヤ「果南さんが持ってきた『コマンドー』よりは遥かに面白いですわ」
果南「なんでさ!名シーン名ゼリフのオンパレードじゃん!」
花丸「主人公にあるまじき言動ばっかりだったずら…」
果南「ダイヤが持ってきた『高慢と偏見』ってのもどうかと思うよ。やたら古いしさ」
ダイヤ「ンマー!ローレンス・オリヴィエの演技の素晴らしさが分かりませんの!?」
<ワーワーギャーギャー!!
花丸(あ、ケンカが始まったずら。話題変えないと…)
花丸「…でも聖歌隊っていいよね!この映画、何回も見てて憧れてるんだ」
花丸「マルも聖歌隊に入ってみたいなぁ?♪」キラキラ
ダイヤ「花丸さんが…」
果南「聖歌隊に入りたい…?」
花丸「?2人ともどうしたずら?」
ダイヤ・果南「…」
ダイヤ・果南「トリコリコPLEASE!」クワッ
花丸「ずらあっ!?」ビクッ

2:
名無しで叶える物語(湖北省)
2018/07/11(水)21:33:00.98ID:seyBEE91
花丸「びっくりした!いきなり叫んでどうしたの?」
ダイヤ「花丸さんへのツッコミですわ」
花丸「あ、ツッコミなんだね今の…」
果南「おかしいよマル!もう聖歌隊に入ってたじゃん!」
花丸「…マルが?聖歌隊に?」ポカン
花丸「そんなわけ無いよ?。マルはお寺の娘だし」
花丸「それにAqoursが忙しいのに聖歌隊まで出来ないずらよ」
ダイヤ「Aqoursに入る前
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1531217225/
1:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2018/07/10(火)19:07:05.15ID:UYctQzGw
ようルビ
書きためしたのでのんびり投下していきます
よろしくおねがいしますm

2:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2018/07/10(火)19:07:46.83ID:UYctQzGw
?曜ちゃんの部屋?
ルビィ(ルビィたちAqoursが無事ライブを成功させて――数日後)
ルビィ(ルビィたちは久しぶりに、デートをすることになりました……?)
ルビィ(デートって言っても、どこかへ行くわけではないんだけど……)
ルビィ(えへへ――それでも曜さんは『デートだよ』って言ってくれて……?)
ルビィ(そんな事があって、ルビィはいま、曜さんのお部屋の前に来ています……?)
3:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2018/07/10(火)19:08:17.05ID:UYctQzGw
ガチャ
ルビィ「ぉ、ぉじゃまします……///」オドオド
曜「あははっ、そんな緊張しなくてもいいのに」
曜「適当に座ってて?いま飲み物持ってくるよ」
曜「ルビィちゃんのすきな甘いお菓子も用意してあるんだっ?」ブイv
ルビィ「ぁ、ありが――///」
パタン...
4:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2018/07/10(火)19:09:09.70ID:UYctQzGw
ルビィ(誘われるまま――曜さんのお部屋へ)
ルビィ(いつものように、あふれでる笑顔で、ルビィを招いてくれた曜さん)
ルビィ(はじめてのお家デート)
ルビィ(はじめて入る……曜さんのお部屋……///)
ルビィ(普段通り……の、曜さんとは対照的に、ルビィは来る前から、昨日寝る前からも)
ルビィ(ずっと……ドキドキしてるのに)
ルビィ(ルビィばかりドキドキしているようで。曜さんはずるいです――?)
6:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2018/07/10(火)19:09:50
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1531406538/
1:
名無しで叶える物語(笑)
2018/07/12(木)23:42:18.87ID:3beX2u+e
たとえ火の中水の中草の中森の中
土の中雲の中あの子のスカートの中(キャー!)
なかなかなかなかなかなん大変だけど
必ずゲットだよ、メノノリゲットだよ
浦の星女学院にさよならバイバイ
千歌はこの子と旅に出る
メノ^ノ。^リレズゥ…
鍛えた技で勝ちまくりメノノリ増やして次の街へ
いつもいつでもうまくゆくなんて
保証はどこにもないけど(そりゃそうじゃ)
いつでもいつも本気で生きてるメノノリ達がいる
あぁ…憧れのメノノリマスターに
なりたいな
ならなくちゃ
絶対なってやるーっ!

3:
名無しで叶える物語(笑)
2018/07/12(木)23:44:20.01ID:3beX2u+e
『メノノリ!君に決めた!』
トレーナーA『いけっ!メノガー!』
メノガー『メノ^ノ。^リメノガー!』
トレーナーB『負けるな!メノリーノ!』
メノリーノ『メノ^ノ。^リメノリーノ!』
「おおーっ!いけいけーっ!」
この少女、静岡県出身の高海千歌(16)
明日は鞠莉博士からメノノリを受け取りメノノリトレーナーとして旅に出るのだ
果南「千歌!いつまで起きてるの!」
千歌「果南ちゃん!」
果南「明日は早いんだよ、早く寝ないと起きれないよ」
千歌「そんなこと言っても明日が楽しみで眠れないんだよ」
果南「仕方ないなぁ・・・」
4:
名無しで叶える物語(笑)
2018/07/12(木)23:45:44.81ID:3beX2u+e
ピッ!
『鞠莉博士のメノノリ講座』
果南「これだけみたら早く寝なよ」
千歌「わかってるって!」
鞠莉博士『チャオ?☆今日は初心者用メノノリについて解説するわね!』
鞠莉博士『草タイプのメノギダネ』
メノギダネ『メノ^ノ。^リダネェ…』
鞠莉博士『炎タイプのメノカゲ』
メノカゲ『メノ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1531484168/
1:
◆V2J9lvBO6Y2018/07/13(金)21:16:08ID:VN8d/I9c
ピコピコン♪
まもなく開始いたします。
……

2:
◆V2J9lvBO6Y2018/07/13(金)21:16:54ID:VN8d/I9c
真っ暗な画面、ロウソクに火が灯され、ぼんやりと明るくなる。貴方の視界に、堕天使が降臨する。
善子「ふふ、ようこそ冥界へ……」
善子「今宵も堕天使と一緒に、悠久の時を過ごしましょう」ニコッ
3:
◆V2J9lvBO6Y2018/07/13(金)21:17:33ID:VN8d/I9c
《BGM:GuiltyEyesFever♪》
善子「今日は何の日か、ヨハネの眷属なら勿論把握しているわよね」
善子「そう、この堕天使ヨハネが生まれ堕ちた日……降誕祭(イースター)!!」
善子「降誕祭では、新たなる眷属を増やすため、人間達と交流を深めていこうと思っているのです」
4:
◆V2J9lvBO6Y2018/07/13(金)21:18:34ID:VN8d/I9c
善子「……」スゥ
善子「ん゛ん゛!ん゛ん゛ん゛!!」ゴホゴホ
善子「……人間達にとっては、この話し方のほうが、親しみやすいわよね?」
善子「……よね?」
善子「大丈夫?コメントください…」
善子「……大丈夫?OK、分かったわ、この話し方で続けるわね」
5:
◆V2J9lvBO6Y2018/07/13(金)21:19:19ID:VN8d/I9c
善子「では早速、最初のコーナーと行きましょうか」
善子『迷える子羊に、堕天使の御告を!!』(めっちゃエコー)
善子「このコーナーでは、コメント欄やお手紙から質問をいただいて、堕天使が御告を伝えるコーナーです!」
善子「全部は拾えないけれど、コメント欄からも拾っていくので、どんどんコメントを残してってください!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1531217528/
1:
名無しで叶える物語(しか)
2018/07/10(火)19:12:08.23ID:wKFigfwr
ルビィ「…………っ!」グッ
梨子「はぁ………」
ルビィ「すルビィ!」グッ
梨子「いや、それはいいんだけどね」
 

5:
名無しで叶える物語(しか)
2018/07/10(火)19:13:55.01ID:wKFigfwr
梨子「それでどうして私の家に?」
ルビィ「梨子ちゃんは最近犬嫌いを克服したと聞いたので…」
梨子「あー…まぁ確かにそうだけど…」
ルビィ「苦手なものを克服するアドバイスなどありましたら」
梨子「アドバイスと言ってもねぇ……」
 
8:
名無しで叶える物語(しか)
2018/07/10(火)19:15:55.41ID:wKFigfwr
梨子「私の場合はしいたけちゃんと触れ合えたのが一番大きいかな」
ルビィ「ふむふむ」
梨子「ルビィちゃんはお父さんも苦手なの?」
ルビィ「うん」
梨子「そうなんだ……」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528632558/
1:
◆yz988L0kIg
2018/06/10(日)21:09:18.87ID:9elEsoRs0
雪美ちゃんが色んなアイドル(3人)のお部屋にお泊りする話です。


2:
◆yz988L0kIg
2018/06/10(日)21:14:25.46ID:9elEsoRs0
モバP「何?雪美が色んなアイドルの部屋に泊まってる?」
千秋「そうなのよ、女子寮に住んでる色んなアイドルの部屋を渡り歩いてるらしくて」
モバP「まぁ別にいいんじゃないか。ちなみに誰のところに?」
千秋「例えば遊佐さんとか……」
モバP「あぁ、こっちで仕事があるときはたまに泊まってるんだっけ」
モバP「それにしても大人が近くにいるとはいえ小学生なのに1人で寝泊まりするってすごいよな」
千秋「まぁ、それはそうなのだけれど。問題はそこじゃなくて……」
3:
◆yz988L0kIg
2018/06/10(日)21:15:52.97ID:9elEsoRs0
――――――――――――――――――――
こずえ「ゆきみ…きょうはうちとまるー?」
雪美「こずえ……今日は………こっち……?」
こずえ「そうだよー、だからおとまりしよー。とまれー」
雪美「わかった……泊まる……」
アヤ「よかったなこずえ」
こずえ「うんー…あやもとめてほしい?」
アヤ「いや、アタイはいいよ」
雪美「ごめんね………」
アヤ「別に雪美に遠慮してるわけじゃないぜ」
こずえ「うわき?」
アヤ「ちょっ、どこでそんな言葉覚えたんだよ」
こずえ「どこの…どろぼーねこなのー?」
アヤ「べ、別にそういうのじゃないよ」
雪美「じゃぁ………どういうの……?」
アヤ「あー、もうわかったよ泊まるから」
こずえ「しょうがない…あそんであげるのー…」
アヤ「アタイ遊んでもらってる側だったのか?」
雪美「ふふっ……」
4:
◆yz988L0kIg
2018/06/10(日)21:17:57.78ID:
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531504653/
1:
◆tues0FtkhQ2018/07/14(土)02:57:33.54ID:FqV36Zbr0
モバマスの喜多見柚ちゃんのSSです。
のんびりしたお話です。


ふわっとつながってる前作
喜多見柚「グリルドスクエア」
工藤忍「雨の日はきっといい天気」

2:
◆tues0FtkhQ2018/07/14(土)02:59:30.92ID:FqV36Zbr0
ザー…ザー…
P「また雨かぁ……」
P(夕方まではもつと思ったんだけどな)
P(ちょっと外回り行くだけだからって傘忘れてきた……)
P(しょうがないから濡れて帰りますか)
バシャバシャ
P(うわっ、思ったよりひどいぞ……憂鬱、帰りたくない……)
P(いやいや、勢いで行くしか……ん?)
柚「ぴにゃぴにゃ♪ ぴにゃぴにゃ♪」
クルッ
柚「ぴにゃこら太?♪」
P(なんだあれ)
3:
◆tues0FtkhQ2018/07/14(土)03:00:20.18ID:FqV36Zbr0
柚「あっ、Pサン、おっつかれサン♪」
P「お疲れ様……なに今の踊り」
柚「今度のライブの振り付けっ!」
P「そんな歌じゃなかったような」
柚「気にしない、気にしない♪ かわいいから大丈夫だよーっ」
P「穂乃香の振り付けで遊んだりしてないよな?」
柚「ぎくっ」
P「おい」
柚「ゆずっ」
P「あざとくしてもごまかせるわけじゃないぞ」ペチッ
柚「ふにっ。むぅ、Pサンがキビしいよーっ」
P「ふふふ、どこがさ」
柚「え、えっと……オンナノコは優しく扱わないと、だよっ!」
P「いたずらをする子は叱らないと、だな」
柚「確かに! それはそうかもっ」
P(それで納得するんだ……)
4:
◆tues0FtkhQ2018/07/14(土)03:00:48.55ID:FqV36Zbr0
P「それで、どうして柚はこんなところに?」
柚「よくぞ聞いてくれました! 
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1530879606/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/07/06(金)21:20:06.40ID:72CQQzed0
単品で読んでいただいても大丈夫だとは思いますが以下の作品の流れをくんでおりますので
読んでいただければわかりやすいかと思います。
モバP「大人?」 雪美「子供?」
ありす「Pさんお願いがあります、私の胸を揉んでください」 P「ぶふうっ!」
モバP「思春期?」 晴「成長期だよ」
モバP「小さなバラにも棘がある」 桃華「わたくしもPちゃまのお水が欲しいですの」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/07/06(金)21:21:16.49ID:72CQQzed0
シャワー室
シャー
晴「ふぅ、今日のレッスンもなかなハードだったな。サッカーとはまた別な大変さがあるぜ」
梨沙「ん? 晴いるの?」ヒョコ
晴「お、梨沙か、いるぜ? やっぱりレッスン後のシャワーは気持ちいいな」フー
梨沙「そうね、汗と一緒に一緒に疲れも流れていくみたい」シャー
晴「そうだなー。そういえば今日は調子が悪かったのか? なんだか梨沙の動きが鈍いような気がしたぞ」
梨沙「そ、そう?」
梨沙(この前見た場面がちらついて集中できなかったかも)
晴「なんだか心ここにあらずっていうか上の空っていうか、何か心配事みたいなのあるのか?」
梨沙「うそっ、アタシそんなに態度に出てた? っていうかよく見てるわね晴も」
晴「まーな、いつもは余裕でこなすところでとちってたし、どうしたのかなって思ったんだ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/07/06(金)21:23:21.16ID:72CQQzed0
梨沙「そっか、まぁ女の子は色々と考えることが多いのよ、って、晴だって女の子じゃない」
晴「オレがかー、うん、まぁ、そうなのかもなぁ」
梨沙「晴? なんだか今日は素直ね、何かあったの?」
晴「な、なんでもねーよ」アセアセ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531474107/
1:
◆Hnf2jpSB.k2018/07/13(金)18:28:27.41ID:9MK2Ld1R0
・モノローグ風
・独自設定山盛り
・やや暗い
よろしければお付き合いください

2:
◆Hnf2jpSB.k2018/07/13(金)18:29:38.20ID:9MK2Ld1R0
何時かはこうなるんじゃないかなって、そんな予感はしてたんだよね。
私は、双葉杏のことはよく分かってるからさ。
まあ、頑張った方だと思うよ。
もっと早くにそうなってもおかしくなかったわけだし。
多分……なんだけどね。
諦めたくなかったんだと思う。
そうやって、ギリギリまで耐えて、だからなんだろうね。
求めていた希望は、あっけなく絶望に反転しちゃって。
『ありがとう』も、『ごめんなさい』も、『またね』も。
何もかもが無価値に思えてしまって。
双葉杏は、全ての関わりを捨てたんだ。
3:
◆Hnf2jpSB.k2018/07/13(金)18:31:42.06ID:9MK2Ld1R0
***************************
身長139センチ、体重30キロ。
スリーサイズは……別に関係ないからいいでしょ。
これが私、双葉杏のプロフィール。
この数値って、10歳くらいの子の平均値なんだよね。
ちなみに、私は今17歳。
うん、耳を疑う気持ちは分かるよ。
自分のことじゃなかったら、私もそんな顔すると思うし。
でも実際、10歳くらいから成長は止まっちゃってるんだよね。
なんでって?
詳しい話は省くけど、何か先天的なものなんだって。
だからもう、どうしようもないの。
ずいぶんドライだなって?
足掻いてどうにかなるなら、そうしたかもしれないけどさ。
そういう問題じゃないから。
じゃあもう、受け入れるしかないじゃん。
4:
◆Hnf2jpSB.k2018/07/13(金)18:33:23.83ID:9MK2Ld1R0
まあ、事実が
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531485849/
1:
◆t6XRmXGL7/QM
2018/07/13(金)21:44:09.45ID:MkDfhGp8O
モバマスSS
サクッと読める

2:
◆t6XRmXGL7/QM
2018/07/13(金)21:45:58.00ID:MkDfhGp8O
346プロダクションから内定をもらった
どうってことないさ
たくさんある企業のうちの一つさ
3:
◆t6XRmXGL7/QM
2018/07/13(金)21:46:27.51ID:MkDfhGp8O
大学を卒業した
どうってことないさ
やるべきことをやって評価をもらってそのまま出ただけさ
4:
◆t6XRmXGL7/QM
2018/07/13(金)21:46:53.22ID:MkDfhGp8O
346プロダクションに入社した
どうってことないさ
だって内定をもらってたからさ
5:
◆t6XRmXGL7/QM
2018/07/13(金)21:47:19.06ID:MkDfhGp8O
エース事務員の人が新人研修をしてくれた
どうってことないさ
優しくて美人だからさ
6:
◆t6XRmXGL7/QM
2018/07/13(金)21:47:55.18ID:MkDfhGp8O
研修でいい成績を収めた
どうってことないさ
たまたま出来が良かっただけさ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531499549/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/14(土)01:32:29.68ID:89NDRaZv0
楓さんがライラちゃんについてノロケる(?)お話です。
楓さんが一人でMCをするラジオ番組を持っている、という設定があります。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/14(土)01:37:09.17ID:89NDRaZv0
「はい今週も始まりました、高垣楓のメープルラジオ」
「お相手は相変わらず私、高垣楓一人でやらせていただきますね」
「では早速オープニングトークから初めていきましょう」
「毎回、最近飲んだ美味しいお酒の紹介コーナーになってるオープニングトークですけど」
「今日はちゃんとアイドルらしい話題ですから、ちゃんと聞いていて下さいね?」
「つい先日のことなんですけど、新しいお友達ができたんです」
「同じ事務所のアイドルで、お名前はライラちゃんっていうんですけど……みなさんご存知ですか?」
「ドバイ出身で、アラビアンナイトに出てくるお姫様みたいな女の子なんです」
「これまでも事務所で見かけていたんですけど……話しかけるきっかけがなくて……」
「私、人見知りしてしまうので自分から声をかけるのは苦手で」
「でもこの前、お仕事とお仕事の間のちょっとした時間に何気なく公園を散歩していたら、たまたまライラちゃんが居たんです」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/14(土)01:38:53.47ID:89NDRaZv0
「ライラちゃん、木陰のベンチに座ってウトウトしていたんですけど……」
「その頭とか膝とかに、たくさん鳩が停まっていたんですよ」
「でもライラちゃんも起きるそぶりもなくて、鳩さんもまるで自分の巣みたいにリラックスしていて……」
「その光景がすごく面白くて、私しばらく眺めてたんです」
「そうしたら、鳩さんの羽がたまたまライラちゃんのお鼻に擦れて、ライラちゃんがクシャミをし
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531483614/
1:
◆qTT9TbrQGQ
2018/07/13(金)21:06:54.35ID:0e8xf2F40
モバP「雪美が話の大事な部分を端折る」
これに似た話です(続きモノとかではないです)

2:
◆qTT9TbrQGQ
2018/07/13(金)21:08:55.05ID:0e8xf2F40
――事務所内
ちひろ(プロデューサーさんは会議に出ていて、席を外しています。今事務所には、私の他に……)
こずえ「くりすます、ぷろでゅーさーといたんだってー……?」
雪美「うん……プロデューサー……一緒だった……ふふっ……」
ちひろ(こずえちゃんと雪美ちゃんがいます)
3:
◆qTT9TbrQGQ
2018/07/13(金)21:12:07.76ID:0e8xf2F40
雪美「お母さんと……お父さん……仕事でいなくて…………二人きり…だった……」
ちひろ(確かお仕事が早めに終わって、雪美ちゃんのおうちで親が帰ってくるのを一緒に待っていたそうです。やましいことは無いそうです。決して。)
こずえ「へぇー、なにしてたのー?」
雪美「クリスマスの…準備……あとは…………」
プルルルル
ガチャ
ちひろ「はい、こちら○○プロダクションです……」
雪美「ペロと……おひるね……」
こずえ「おひるねー?」
ちひろ「……はい、伝えておきます。はい。失礼します」ガチャン
雪美「うん…………一緒に……おひるね……してた……」
ちひろ(……プロデューサーさんと一緒にお昼寝してたのかしら?)
4:
◆qTT9TbrQGQ
2018/07/13(金)21:13:58.07ID:0e8xf2F40
こずえ「ふたりでー? おふとん、せまくなかったのー……?」
雪美「うん……狭くなかった…………くっついて……寝てたから……」
ちひろ(くっついて寝てた……って、これは事案なのでは……? いやいや、雪美ちゃんが寂しくて寝つけなくて、ってパターンかも……)
雪美「私の胸に…
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531325345/
1:
◆jZl6E5/9IU
2018/07/12(木)01:09:05.98ID:Twlq06TU0
GBN ビルドダイバーズ フォースネスト
リク「それじゃあ、皆……」
リク「ロータスチャレンジ、お疲れ様でした!」カンパーイ
ユッキー「お疲れ様!」カンパーイ
モモ「いえーい!」カンパーイ
サラ「いえーい」カンパーイ
アヤメ「お疲れ様」カンパーイ
コーイチ「皆、よくがんばったね」カンパーイ

3:
◆jZl6E5/9IU
2018/07/12(木)01:12:12.91ID:Twlq06TU0
リク「……へへ、ユッキーさん、ここのジム?の援護射撃のナイスタイミングっぷり、お見事ですなぁ」
ユッキー「なんのなんの、りっくんさん、最後の最後まで諦めないで取っておいたトランザムインフィニティで追い上げたダブルオースカイもお見事でしたとも」
リク・ユッキー「「えへへへ……」」
モモ「まーた始めちゃった…」
サラ「ふふっ」
アヤメ「まったく…調子がいいんだから」クスクス
コーイチ「はは…でも、ホント、見事だったよ、皆。今回のミッション、誰がいなくても成功しなかったろうし」
4:
◆jZl6E5/9IU
2018/07/12(木)01:15:51.94ID:Twlq06TU0
ユッキー「僕の砲撃、りっくんのトランザム、アヤメさんのトリッキーな攻撃、ええと、あとは…」
モモ「私、突っ込んでアヤメさんを守ったよ!」
コーイチ「あれはちょっとやりすぎだけどね…」ハハハ…
サラ「サラは…」
リク「俺と一緒にダブルオーを信じてくれた!」
サラ「」ニコリ
アヤメ「あとは…コーイチさんのシャトルね」
ユッキー「そうですね!コーイチさんが間に合わせてくれなかったら、そもそも挑戦できなかったわけですし!」
コーイチ「はは…僕はただ、できることをしただけだよ。最終的にはやっぱり、皆の力を合わせたおかげじゃないかな?」
リク「そうですね…俺たち、全員の勝
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531149052/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/10(火)00:10:52.68ID:gsDhq34r0
那珂「最近、艦娘のみんなが笑ってるところ見てないなぁ」
那珂「落ち込んでたりため息ついてたり、思い悩んでるって感じ」
那珂「というわけで、ここはいつでも笑顔を絶やさないアイドルの鑑! 那珂ちゃんがひと肌脱ごう!」
那珂「お悩み相談所を開いてお悩み解決! 鎮守府に笑顔を取り戻すよ!」グッ
――――
那珂「うーん……開いたはいいけど1人も来てくれない」
那珂「おかしいなー、チラシも作ってそこら中に貼ったのに」
那珂「みんな相談しづらいのかな?」
コンコン
那珂(あ! とか何とか言ってたら来た!)
那珂「どうぞ入ってー!」
???「……」ガチャ
↓2 艦娘の名前 コンマが満足度で、合計300になれば目的達成です

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/10(火)00:20:46.72ID:GWNi5GsJ0
舞風
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/10(火)00:32:46.31ID:gsDhq34r0
舞風「どもー」
那珂「おめでとう!!」
舞風「えっ?」
那珂「舞風ちゃん、お悩み相談室の来客第1号だよ!」
舞風「そ、そうなんですか。ここ那珂さんの部屋ですよね?」
那珂「借りれるお部屋ないし、自前だよ」エヘヘ
舞風「……」
那珂「元気ないね。明らかにいつもの舞風ちゃんじゃない」
那珂「悩んでる事あるの? って、だからここに来てくれたんだよね!」
舞風「は、はい。相談に乗ってくれて、さらに解決してもらえるんですよね?」
那珂「できる範囲内だけどね! 全力で力を貸すよ!」
那珂「このスーパーアイドル、那珂ちゃんに話してみて?」ニコッ
舞風「ありがとうございます」
↓2 何で悩んでいるか コンマが深刻度です
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。