SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2019年08月
>>
686件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
3
4
>>
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1351457413/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/29(月)05:50:13ID:g/JODEFo
シンジ「え?」
アスカ「ただ買いにいかせるだけじゃないんだから問題ないでしょ?」
シンジ「な、何言っているんだよ?」
アスカ「ほら、アイス代もあげる」チャリン
アスカ「それにおっぱいも触らせてあげる、あんたに何の損失がある?」
シンジ「触らせてあげるって……何で……」
アスカ「あーもう!イライラするわね!」グイッ
シンジ「あっ」
ぷにっ
シンジ「!?」
アスカ「バニラアイスね」
シンジ「う、うん!」ダッ!

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/29(月)05:53:06ID:g/JODEFo
シンジ「買ってきたよアスカ」
アスカ「遅い!アイス溶けちゃったんじゃないの!?」
シンジ「大丈夫だよ、ほら……」
アスカ「ったく、トロいんだから」
シンジ「何だよ、せっかく買ってきてやったのに……」
アスカ「何よ、何か文句があるなら言ってみなさいよ」
シンジ「……」
アスカ「ないわよね、ちゃんと報酬をあげたうえで買いに行かせたんだから」
アスカ「むしろ私がお金もらってもいいぐらいよ?」ペロペロ
シンジ「アスカが無理やり触らせたんじゃないか……」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/29(月)05:54:05ID:g/JODEFo
アスカ「あ、シャンプー切らしてんだった」
アスカ「バカシンジ、シャンプー買ってきなさいよ」
シンジ「何で僕が、自分で行けばいいじゃないか」
アスカ「ほらシャンプー代」ピラッ
シンジ「僕は行かないって!」
アスカ「おっぱい触らせてあげるから、それならいいでしょ?」
シンジ「だ、駄目だよそんなの!」
アスカ「ふーん」グイッ
シンジ「あっ」
むにっ
シンジ「!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1564803552/
1:
名無しで叶える物語(えびふりゃー)
2019/08/03(土)12:39:12.97ID:y3RPkwzK


3:
名無しで叶える物語(茸)
2019/08/03(土)12:43:55.87ID:b0gXJF67
なんかつよそうw
4:
名無しで叶える物語(えびふりゃー)
2019/08/03(土)12:46:25.14ID:y3RPkwzK
小林はズバットとかでいいと思うけど、ともりるはなんだろ、ボーマンダ?
5:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/08/03(土)12:50:03.47ID:szD7plL2
手持ちのスペックも違うのか...
9:
名無しで叶える物語(えびふりゃー)
2019/08/03(土)12:55:14.67ID:y3RPkwzK
小林手持ち
ズバット
ブラッキー
マニューラ
ともりる手持ち
ボーマンダ
ガブリアス
ゲッコウガ
10:
名無しで叶える物語(SIM)
2019/08/03(土)12:59:56.06ID:DDZHIRK5
驚くのはこんなイラスト描かれるくらいには広まってるネタなんやなって
12:
名無しで叶える物語(えびふりゃー)
2019/08/03(土)13:01:27.60ID:y3RPkwzK
>>10
いや、自分で描いた
18:
名無しで叶える物語(茸)
2019/08/03(土)13:11:14.23ID:9dsaWjRb
>>12
有能

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1563322566/
1:
名無しで叶える物語(茸)
2019/07/17(水)09:16:06.37ID:StEG89FY
千歌「はじめましてー、歯の定期検診やっていきまーす」
千歌「それじゃあまずエプロンつけますねー」
千歌「前から失礼しまーす」
千歌「あ、あれ、うまくつかないのだ……」ムニ ムニ

23:
名無しで叶える物語(茸)
2019/07/17(水)09:42:51.08ID:StEG89FY
善子(あんまり周りがうるさいから仕方なく歯医者に来たけど……)
善子(さ、さっきから……)
千歌「んー!」ムニムニ
善子(おっぱいが目の前にっ!)
善子(歯医者なんて子供の頃以来だけど、い、今はこんなサービスするの!?)
善子(この人顔も……)チラ
千歌「ついたー」
善子(か、可愛い……、マスクしてるから想像だけど……///)
28:
名無しで叶える物語(茸)
2019/07/17(水)09:46:36.60ID:StEG89FY
千歌「じゃあしばらく待っててくださいねー」
善子「は、はい……」
善子(落ち着くのよ、ヨハネ、まずは暴走しそうなリトルデーモンを鎮めないと……)
善子(こんなところで興奮してるのがバレたら……)
千歌『さっきの患者、治療中に勃っててキモかったのだwww』
鞠莉『きっとチェリーなのねwww』
善子(ってなことになって、二度と来れなくなる……)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434547983/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/17(水)22:33:13.55ID:GP5fYIXNo
 肇「いま来たところですよ」
 P「気遣ってくれなくていい、遅刻したのは俺だからな。すまん」
 肇「ふふ、お気になさらず。待っている時間も楽しいものですよ」
 P「そう言ってもらえると助かるが」
 肇「それに、デートではこう言うのが作法と聞きましたから」
 P「本当にすまない」
 肇「いいんですよ。さぁ、行きましょうか」
 P「あぁ、行こうか…………待った」
 肇「どうかしましたか?」
 P「デートじゃない。次の仕事用に服を見繕いに来ただけだ」
 肇「……あぁ!すみません、そういう体でしたね。では改めて」
 P「体じゃない」
 肇「ほらっ、Pさん。これ以上遅れちゃダメですよ」
 P「頼むから待ってくれ、肇」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/17(水)22:34:42.75ID:GP5fYIXNo
初見の人用に画像を貼ると良いと聞いたので

天女こと藤原肇ちゃん
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/17(水)22:36:36.38ID:GP5fYIXNo
 P「待ったな、肇」
 肇「はい。かれこれ二時間はアタリ無しですね」
 P「釣りは待つのが醍醐味ではあるが」
 肇「Pさんは」
 P「ん?」
 肇「こうして待つ時間は、嫌いですか?」
 P「いや……」
 肇「…………」
 P「…………好きだ」
 肇「私も、大好きです」
 P「待った」
 肇「どうしました?」
 P「今、何か意味合いが違わなかったか」
 肇「ふふ。どういう意味でしょうか?」
 P「つまり…………いや」
 肇「…………大好き、ですよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1352359255/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/08(木)16:20:55ID:49T53BKU
OVA「10年後の異邦人」のパラレルワールド的な感じです。
観たことがないと理解できない箇所がちらほらあるかもしれません。
 ──10年も待ったんだもん、もう10年待っても良いよね。
コナン「あれ……」
 見慣れた一室。多少記憶と違う箇所もあるが、コナンとなってから居候として間借りしている毛利家の一室に違いなかった。
コナン「そっか、俺……」
 自分の姿を確認する。俺の知っているコナンのものではない。
 灰原の作ったアポトキシン4869によって何故か10年後の世界にタイムリープしてしまった俺は、蘭が新出先生と結婚するという話を聞き、必死になって止める事に成功したのだが……。
コナン「結局、夢なんかじゃなかったってことだな……」
 頬を軽くつねってみる。痛い。ふっ、と苦笑ともつかない溜息が漏れた。
蘭「コナンくーん、もう起きないと遅刻しちゃうよー」
コナン「あ、うん! 今いくよー!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/08(木)16:23:12ID:49T53BKU
 さっと朝食を済ませて俺と蘭は一緒に玄関のドアをくぐる。欄は今、地元の商事でOLをしているらしい。
蘭「……コナン君、昨日はありがとうね」
コナン「え? あ、う、ううん」
蘭「恥ずかしいところ見られちゃったけど……。もう! 新一の奴、帰ったら絶対とっちめてやるんだから!」
蘭「……ほんとに」
蘭「どこで何やってるんだろうね……。もう2年も連絡ないんだから。……私のこと、ちゃんと覚えてるかな」
コナン(蘭……)
 キーンコーンカーンコーン
コナン「灰原、ちょっといいか?」
灰原「どうしたの、江戸川くん」
元太「なんだなんだ、また二人で内緒話かー?」
光彦「ずるいですよー、僕たちも混ぜてくださいよー」
コナン「あはは、わりーな、ちょっと二人だけではなしてー
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1565352967/
1:
名無しで叶える物語(もこりん)
2019/08/09(金)21:16:07.00ID:nfa1IKOH
千歌「」ブクブクブクビクッビクッ
美容師「!?!!?おおお客様!?!?お客様っ!?!?」

2:
名無しで叶える物語(もこりん)
2019/08/09(金)21:16:33.30ID:nfa1IKOH
・・・・・
ガラガラガラッ
梨子「千歌ちゃん!!!」
曜「あ…梨子ちゃん……」
千歌「」
曜「…千歌ちゃ…千歌ちゃんが……うぅ…」
梨子「何があったの!!?」
曜「…」グスンボロボロ
梨子「ねぇ!曜ちゃん!」
曜「……うぁ…ああ…」ボロボロ
梨子「曜…ちゃん…」
4:
名無しで叶える物語(もこりん)
2019/08/09(金)21:17:24.70ID:nfa1IKOH
・・・・・
梨子「…落ち着いた?」
曜「うん…ありがと梨子ちゃん、あ、ごめんね…千歌ちゃん、眠ってるだけで体はなんともないみたい」
梨子「そう…だったの……ああ…良かった……それで、何があったの?千歌ちゃんが沼津の病院に運ばれたって…」
曜「実は……千歌ちゃん、沼津の美容院で髪の毛切られちゃったみたい……」
梨子「そんなっ………へ…?」
5:
名無しで叶える物語(もこりん)
2019/08/09(金)21:18:03.45ID:nfa1IKOH
梨子「……」
梨子「???」
梨子「?????」
梨子「……ごめん曜ちゃん」
梨子「その………意味が分からないんだけど………」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1353830466/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/25(日)17:01:06ID:nM4lZ.KA
貴音「おはようなの!ハニー!」
P「えっ?貴音?ど、どうしたんだ?」
美希「おはようございます。あなた様・・・。」
P「あ…ありのまま 今 起こった事(ry」
あずさ「プロデューサー・・・。現実逃避しないでください。」ドタプーン
千早「あらあら?」スラー
P「なん・・・だと!?」
P「何が起きてるんだ・・・」
美希「実は、私たちの心が入れ替わってしまったらしいのです・・・」
P「・・・信じられん!俺を騙そうとしてるんだな!ドッキリなんだろ!そうだと言ってくれ!」
貴音「ハニー落ち着くの!」
P「す、すまん・・・。現実からかけ離れすぎてつい現実逃避を・・・けど本当なのか?」
千早「本当ですわ?」スラー
P「・・・整理させてくれ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/25(日)17:01:46ID:nM4lZ.KA
カキカキ
P「こんな感じかな」
美希(貴音)
貴音(美希)
あずさ(千早)
千早(あずさ)
美希(貴音)「そうですわ・・・。流石あなた様、ご理解が早いこと・・・」
貴音(美希)「さっすがハニーなの!」
P「朝食ったもんじゃ吐きそう・・・」
千早(あずさ)「あらあら?、プロデューサーお茶を飲んで落ち着いてください」スラー
P「あ、ありがとうございます。ち・・・あずささん」
ガチャッ!
小鳥「おはようございます!ピヨ!」
P「俺の女神ぃぃぃぃぃぃ!!!!!」
小鳥「ピヨォォォォ!!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/25(日)17:02:53ID:nM4lZ.KA



小鳥「そ、そんな事がありえるんですか?信じられません」
あずさ(千早)「これが本当なんですよ・・・」スラー
千早(あずさ)「これ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549811617/
1:
◆GU9rEi2owk
2019/02/11(月)00:13:38.17ID:eLPwDruno
?司令室前?
大井「提督、お仕事終わりました?」
ガチャ
提督「漣、漣」チュパチュパ
漣「ご主人様?」チュッチュッ
大井「」
大井「…」
大井「………」
プッチーン!
大井「テメーら何やってんだ!」
提督「ヒッ、お、大井、お前どうしてここに!」ギュッ
漣「大井さんはもうお休みになったって言ってたじゃないですか!」ギュッ
大井「だまらっしゃい!あといい加減離れなさい!」ブオン
提督「背負い投げはヤバイってうわぁ!」
ドンガラガッシャーン
大井「疲れてるんじゃないかって様子を見に来てみればまさか浮気してるだなんて!」
提督「い、いやこれは」
大井「問答無用!」シュボボボ
ドゴォン!

2:
◆GU9rEi2owk
2019/02/11(月)00:21:21.19ID:eLPwDruno
?次の日?
提督「」ボロッ
大井「浮気をしたサイテーのクズには罰として磔にして晒し者にしておきますからね」
提督のおでこ「私は浮気をした最低な人間です」
大井「鎮守府全体に提督に好きなように罰を与えていいと伝えてあるので覚悟してくださいね?」ニッコリ
提督「さ、漣は…?」
大井「泥棒ネコが気になるんですか?心配しなくてもあのメスガキなら前と後ろにオトナのオモチャを突っ込んで別のところに晒してありますよ」
???
漣「んんん?/////////」
ビチョー
???
大井「さぁて、誰がお仕置きに来るでしょうね、楽しみにしててくださいね」
大井「あ、業務は私がやっておきますから心配しないでください」
3:
◆GU9rEi2owk
2019/02/11(月)00:24:49.32ID:eLPwDruno
これから提督に罰を与える艦娘と罰の内容を指定していただきます。
あんまり長
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1566214418/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/19(月)20:33:38.81ID:hxLFUAhJ
曜[89]「千歌ちゃん、おはヨーソロー!あれ?今日はなんか静かだね」
梨子[86]「どうしたの千歌ちゃん?熱でもあるの?」
千歌[98](100に近いほどチカのことが好きなんだよね……どうしよぉ?やっぱりチカって可愛いのかなぁ……///)

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/08/19(月)20:40:47.88ID:r2D+Z0Av
自分好きすぎだろ
5:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/19(月)21:00:34.16ID:hxLFUAhJ
ダイヤ[89]「あら?千歌さんが眼鏡を……?少しは賢そうに見えますわね。フフッ」
鞠莉[92]「初めて見たけどとってもキュ?ト♪ちかっちにはメガネっ子属性もあったのデスね??」ギュッ
千歌[99](意外なところで好感度高いなぁ?チカ愛されすぎちゃってて困るよぉ……///)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1566345789/
1:
名無しで叶える物語(茸)
2019/08/21(水)09:03:09.49ID:0n13jQqe
ルビィ「花丸ちゃん、一緒にたべよ。」
花丸「椅子が足りないずらね」
ルビィ「そっちにずれて」
ズイズイ
花丸(!!密着してるずら!!///)
花丸「みんな見てるずらよ///」

2:
名無しで叶える物語(茸)
2019/08/21(水)09:04:07.39ID:0n13jQqe
ルビィ「え?なにか嫌だった?」キョトン
花丸「嫌じゃないけど…///」
花丸(ドキドキで死にそうずら///)
ルビィ「最近変だよ?花丸ちゃん」
ルビィ「悩みがあるなら言ってね?お姉ちゃんも協力してくれるよ」
花丸「別に悩んでなんかいないずら!いつも通りずら!」
(話題をそらさないと…)
3:
名無しで叶える物語(茸)
2019/08/21(水)09:04:54.52ID:0n13jQqe
花丸「この卵焼きは自分で作ったずら」スッ
ルビィ「おいしそうだね」ヒョイッパクッ
花丸「あっ、移し箸はだめずら!」
ルビィ「うゆ。甘くておいしいよ」モグモグ
花丸「ならいいずら///」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1356566144/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/27(木)08:55:44ID:9Feeau0o
雪歩「亜美ちゃん真美ちゃんに唆されて掘った落とし穴の場所がわからなくなっちゃった…」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/27(木)09:04:37ID:9Feeau0o
雪歩「うぅ…一応プロデューサーに連絡を」ポチポチ

P『雪歩か?どうした?』
雪歩「実は…」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/27(木)09:09:09ID:9Feeau0o
雪歩「ごめんなさい、私のせいでご迷惑を…!」
P『雪歩のせいじゃないさ。それじゃ今から向かう。今どこにいるんだ?』
雪歩「えぇと…事務所の近くの公園です」
P『わかった。雪歩はあの2人にも来るよう連絡してくれ』
雪歩「わかりました」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/27(木)09:15:35ID:9Feeau0o
?10分後?
P「お待たせ」
雪歩「いえ、こちらこそすいません」
P「それより確認だが、穴の数は?」
雪歩「覚えて、ません…」
P「そうか…深さは?」
雪歩「いつも以上の勢いだったから……150mくらいだと思います…」
P「……………は?150?」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/27(木)09:20:48ID:9Feeau0o
雪歩「あ、2人とも来ましたよ」
真美「双海真美!」
亜美「双海亜ッ――」シュッ
雪歩「あ…」
真美「ただいま参じょ…あれ?」
P「亜美ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566596418/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/08/24(土)06:40:18.93ID:yD+rbMtDO
優「ふんふーん」
テレビ「で、成功した時はいつもマメ丸と一緒にじゃれつくんですよー!」
テレビ「わぁ、私は行ってきますのあいさつに、ジュニオールの頭を撫でていくんですよ」
優「……」
コソコソ
アッキー「くぅ?ん」←危機を感じたらしい

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/08/24(土)06:44:12.30ID:yD+rbMtDO
優「アッキーぃぃ!」ダキッ
アッキー「くぅーん!」ジタバタ
優「今度からコンサートの度に撫でてあげるからね?」ナデナデ
アッキー「」イヤイヤ
優「それとも、レッスンの度がいいかな?」
アッキー「……クゥン」
―アッキーに罪はありません
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/08/24(土)06:46:20.53ID:yD+rbMtDO
―そして
優「……おはよう」
モバP(以下P)「おぅ、おはよう……ん?今日はアッキーはいないのか?」
優「いるよ……」
優「ただ……」
アッキー「くぅ?ん」
P「骨と皮やんけ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551110641/
1:
◆DAC.3Z2hLk
2019/02/26(火)01:04:01.40ID:S8Z89WUe0
 モバマスより小日向美穂(たぬき)たちの事務所のSSです。
 独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。
 前作です↓
【たぬき】五十嵐響子「年末お掃除黙示録」
【たぬき】小早川紗枝「古都狐屋敷奇譚」
 最初のです↓
小日向美穂「こひなたぬき」


2:
◆DAC.3Z2hLk
2019/02/26(火)01:05:34.60ID:S8Z89WUe0
  ―― 事務所
紗枝「プロデューサーはん?。手ぇを出しておくれやす?」
P「ん? こうか?」スッ
紗枝「はいな♪」ギュッ
P「なんだこれ。ボタン? 店員さん呼ぶやつの小さい版みたいな」
紗枝「それはなぁ、『お狐ぼたん』どす」
P「狐ボタン? …………って、何??」
紗枝「これをこう、ぽちーと押したらな? ……ああ、実践した方がええなぁ」
紗枝「うち外に出ますさかい。姿が見えへんくなったら、そのぼたん押してくれはる?」
P「よくわからんがわかった」

3:
◆DAC.3Z2hLk
2019/02/26(火)01:07:12.66ID:S8Z89WUe0
  トテトテ ガチャッ パタン
P「…………」
P「とう」ポチー
紗枝「こんっ♪」バッ
P「うわぁびっくりした!!?」ビクーッ
紗枝「とまぁ、こないな具合どす?♪」コンコン
P「え、何が起こったの今。外に出たんじゃなかったのか?」
紗枝「せやから、これがお狐ぼたんどすえ」
紗枝「プロデューサーはんがこれを押したら、どこからでもうちが『こんっ』と飛んでいける狐の術どす♪」
P「さらっと瞬間移動してる……」
紗枝「いつもお世話してもろてるプロデューサーはんへの感謝の気持ち代わりどす?」
紗枝「ちぃと人手が欲しかったり、うちのことが恋しゅうなったりした時に
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1564484532/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/07/30(火)20:02:12.48ID:J41lBqxc
曜「ほ、ホントに!?///」
あんちゃん「うん!チカね!ずっとずっとずーーーーっと前から!曜ちゃんの事だーーーいすき!!!」
曜「ど、どの辺が好き!?」
あんちゃん「えっ…どの辺?いやその…突然言われたってよお。調べてねぇし」
曜「あぁーーーーー!!!良い所だったのに伊波さんに戻るのやめてよーーー!!!」
あんちゃん「ごめんごめんって!」
曜「受け答えなんて適当でいいから!!ずっと千歌ちゃんやっててよ!!!」
あんちゃん「わかったから落ち着いて!ね!!よーちゃん?」
曜「はいであります!!!」

6:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/07/30(火)20:06:48.36ID:J41lBqxc
曜「で!!私のどこが好きなの!?」
あんちゃん「えっ?あー…その…元気な所かな!!」
曜「千歌ちゃんホントに!?」
あんちゃん「うん!曜ちゃんの元気な所、ずっと前からチカ助けられてるんだよ!!」
曜「具体的にどんな場面で!?」
あんちゃん「えぇっ…どんな場面って…」
曜「千歌ちゃんっ!!!怒」
あんちゃん「あぁ!チカね?!あのーあれだ!バク転の練習してた時、曜ちゃんの応援があったから成功出来たんだよ!」
曜「そ、それは嬉しいな?えへへー///」
あんちゃん「曜ちゃんはチカのどんな所が好きなの??」
曜「全部!!!」
あんちゃん「えぇ…」
9:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/07/30(火)20:12:09.56ID:J41lBqxc
あんちゃん「ぜ、全部かぁ?。ち、チカ嬉しいな!」
曜「ありがとう!!千歌ちゃんの顔も身体も声も性格も全部全部大好きなんだ!!」
あんちゃん「うんうん」
曜「私!千歌ちゃんへの愛なら誰にも負けないよ!」
あんちゃん「そんなに愛されて、チカ照れちゃうなぁ///」
曜「うわー!!千歌ちゃ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493722197/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/02(火)19:49:58.05ID:HNwlhegw0
澄み切った青空に薄暗い雲が波のように押し寄せてきたかと思うと、叩きつけるような雨が降りはじめた。
天気予報では一日快晴だったはずなのに、夏の夕立はいつも突然やってくる。
店の出入り口には軒先テントがあるけど、外に出している商品をもう少し奥にずらした方がいいかもしれない。
濡れるのを覚悟して店から外に出ようとしたとき、雨で視界の悪くなった街の先からよく知る人物がひとり。そんなある夕立の日のこと。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/02(火)19:51:19.74ID:HNwlhegw0
ほたる「あ、凛さん……お疲れ様です」
凛「ほたる、ちょっと待って凄いずぶ濡れ!」
ほたる「はい、傘持ってないので……でも、雨に打たれるの慣れてますから」
凛「慣れなくていいよそんなこと……ほら、入って。いまタオル持ってくるね」
ほたる「え……そんな悪いです……」
凛「放っておくほうが悪いから。さ、早く入って」
ほたる「……はい、お邪魔します……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/02(火)19:53:10.79ID:HNwlhegw0
凛「はい、タオル」
ほたる「ありがとうございます……」
凛「通り雨だからしばらくしたら止むだろうし、それまで雨宿りしていきなよ」
ほたる「でも……私がいたらお店のものを壊しちゃったりするかもしれませんし」
凛「そんなことないから――っうわ!」ガシャン!
ほたる「凛さん! 大丈夫ですか!」
凛「うん、大丈夫……棚の植木鉢が倒れて落ちたみたい」
ほたる「……やっぱり私がお店にいるから……ごめんなさい」
凛「もう、ほたるが謝ることないよ。それより怪我なかった?」
ほたる「あ、はい。私は大丈夫です……」
凛「よかった。すぐ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1564844485/
1:
名無しで叶える物語(わんこそば)
2019/08/04(日)00:01:25.63ID:5F5pWIrf
ルビィ「あっ、果南ちゃん……」モジモジ
果南「もしかして、また勃起しちゃったの?」
ルビィ「う、うん。えへへっ/////」
果南「もう、しょうがないね。それじゃあ、いつもの場所に行こっか」

3:
名無しで叶える物語(わんこそば)
2019/08/04(日)00:04:54.12ID:5F5pWIrf
体育館・倉庫──
果南「──さてと」ガチャッ
ルビィ「………………」
果南「はい。スカート脱いで」
ルビィ「ねぇ!果南ちゃん……」
果南「んっ?」
ルビィ「ホ、ホントに誰も来ないんだよね?ここ……」
果南「ヘーキヘーキ。そこは心配しなくても大丈夫だよ」
ルビィ「そっかぁ。なら良かった」
4:
名無しで叶える物語(わんこそば)
2019/08/04(日)00:07:10.12ID:5F5pWIrf
果南「見せて」
ルビィ「う、うん……」ボロンッ
ギンギン!!!
果南「……ッ/////」
ルビィ「いつもゴメンね。果南ちゃん」
果南「えっ///」
ルビィ「ルビィのぞうしゃん、学校でも全然言う事聞いてくれないんだぁ……」
果南「そんな事気にしなくていいって。困った時はお互い様でしょ」
ルビィ「果南ちゃん……!」パァッー

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1351870380/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/03(土)00:33:00ID:mSoJYUnA
千早「?♪」ぺたぺた
千早「…」ぺたっ
千早「ふふ…」
千早「?♪」ぺたぺた
春香「…?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/03(土)00:33:28ID:mSoJYUnA
千早「?♪」ぺたぺた
春香「千早ちゃん?」
千早「あら、春香…何かしら?」ぺた…
春香「千早ちゃん、裸足で何をしてるの?」
千早「ぺたぺたしてるのよ」ぺたぺた
春香「ぺたぺた?」
千早「そう。ぺたぺた」ぺたぺた
千早「?♪」ぺたぺた
春香(千早ちゃん可愛い)
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/03(土)00:34:02ID:mSoJYUnA
千早「春香も一緒にどうかしら?」ぺたぺた
春香「え、いいの?」
千早「ええ、一緒にぺたぺたしましょう」ぺたぺた
春香「じゃあお言葉に甘えて…」
春香「こうかな」ぺたぺた
千早「そうね。そんな感じよ」ぺたぺた
春香「?♪」ぺたぺた
千早「?♪」ぺたぺた
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/03(土)00:34:26ID:mSoJYUnA
春香「千早ちゃんは」ぺたぺた
千早「うん?」ぺたぺた
春香「よくこんな風にぺたぺたしてるの?」ぺたぺた
千早「そうね…雨が止んだ後とかによくやっているわ」ぺたぺた
春香「外で?」ぺたぺた
千早「マンションのベランダで」ぺたぺた
春香「へぇ?」ぺたぺた

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1565086789/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/06(火)19:19:49.11ID:2jl8dhBc
りきゃこ「………w」パンパンパンパン
小林「……」
あいにゃ「……」
りきゃこ「……あw」
MISS173
りきゃこ「ま、待てしwww」
りきゃこ「も、もう一回w」チャリン
小林「ちょ、ちょっとりかこ…」
あいにゃ「もう48回もやってるんだしさぁ」
りきゃこ「あと1回w次でフルコン出来るしーw」

2:
名無しで叶える物語(遊動国境)
2019/08/06(火)19:22:19.36ID:ph7FvRvS

3:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/06(火)19:26:17.69ID:2jl8dhBc
りきゃこ「……w」パンパンパンパン
小林「あっ。ギルキスの曲だ」
あいにゃ「今のところ良い感じじゃん」
りきゃこ「い、いけるしw」パンパンパンパン
フェッすンマぬぅッ……アッ!!んーべェ?イっ(高音)toワいィ^?↑↑いン!!!ぎぅてぃきっす!
りきゃこ「なんだしその歌い方www」
りきゃこ「あw」
MISS88
りきゃこ「wwwww」
小林「あぁー惜しかった…」
あいにゃ「おっほほほほほw残念w」
りきゃこ「あいなちゃんさーwふざけるなしーw」
あいにゃ「え?」
4:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/06(火)19:34:09.63ID:2jl8dhBc
りきゃこ「あいなちゃんがさーwあそこで変な歌い方しなきゃフルコンだったんですけどーw」
あいにゃ「あらやだーwワイのせいですのー?w」
りきゃこ「そうだしw逢田さんあそこまで絶好調だったしw」
小林「ちょっとりかこ…人のせいにするのは…」
りきゃこ「貧乳は黙ってろしwww」
小林「ひっ」
りきゃこ「あいなちゃんさーwなんで私が怒ってんのにそんなヘラヘラしてんのwww」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1564903172/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/04(日)16:19:33.67ID:BCjsiF0L0
P(千早から頼まれていたおっぱいが大きくなる薬がついに完成した)
P(ただ、空き瓶がなかったため仕方なくスパドリの瓶にいれておいた)
P(そのせいでシアター組のアイドルが間違えて飲んでしまった)
P(さらに副作用もあったらしく…)
飲んだアイドル >>2
どれくらい大きくなったか >>3
副作用 >>4

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/04(日)16:22:10.07ID:QYYJ7YH8O
天海春香
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/04(日)16:22:41.51ID:YYXZyi7tO
一般的な巨乳レベル
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/04(日)16:23:13.63ID:9JKSyg4ZO
乳首が異様に敏感に
日常に支障が出るレベルついでに母乳も出る
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/04(日)16:24:28.11ID:BCjsiF0L0
>>2
シアター組限定でお願いします
>>6
7:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/04(日)16:26:56.50ID:BCjsiF0L0
ずらします
>>8
8:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/04(日)16:32:04.17ID:+cPAGYYGO
望月

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1565186415/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/07(水)23:00:15.98ID:4AkBev8N
鞠莉「あ、あっ……そうなん、です、……ネ?♪」
鞠莉「え?あっまだお会計は大丈夫、です。もうちょっとゆっくりさせていただきマース♪」
鞠莉「………」
鞠莉「あの。このお店って携帯の充電させていただけますか?」
鞠莉「できない。そうですか、ありがとうございます」
鞠莉「………」
鞠莉「………」

2:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/08/07(水)23:01:43.23ID:o757dZiN
かわいい
5:
名無しで叶える物語(SIM)
2019/08/07(水)23:02:26.86ID:ZFbMXI8b
8人いたら誰か金貸してくれるだろ
10:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/07(水)23:10:47.74ID:4AkBev8N
鞠莉「……え?」
鞠莉「あっ!わ、わざわざすみません……充電ケーブルお借りします。ありがとうございます!」
鞠莉「oh」
鞠莉「す、すみません……私の携帯Androidで」
鞠莉「ありますか?本当にお手数おかけします……」
鞠莉「あ、Cタイプのほう……」
鞠莉「……そうですか。いえ、大丈夫です。重ね重ねありがとうございます」
鞠莉「………」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439725937/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/16(日)20:52:17.76ID:0Wt00N2qo
 「――じゃんっ。プロデューサーに花束を……なんてね♪」
目の前で花束が揺れた。
 「……あ。発音が妙だと思ったら、アルジャーノンに掛けてる?」
 「当ったりー♪」
 「ちなみに読んだ事は?」
 「実は無いんだよね。恋愛小説?」
 「いや、あれはSFなんだ」
 「え、SF!?」
意外そうに、夕美が目を丸くする。
確かに題だけ聞くとSFとは考え付かないかもしれない。
 「鷺沢さんなら十中八九持ってると思うけど」
 「うーん、SFって読んだ事……あ、『時をかける少女』なら読んだよ!」
 「ああ、確かにSFだね」
 「良いよねあれっ、ラベンダー飾りたくなっちゃう」
 「やっぱりそこなんだ」
まぁ、きっかけなんてのは何だって構わない。
新しいものに挑戦するのは大切な事だ。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/16(日)21:11:06.11ID:0Wt00N2qo
 「ところで、その花束」
 「あ、そうそう!そろそろ事務所のお花を新しくしようと思って」
 「買って来たんならお代くらい出すよ」
 「大丈夫!凛ちゃん家から貰ったやつだから。後でキュートの方にも配りに行かなきゃねっ」
パッションの事務所は飾り付けが賑やかだ。
たまに行き過ぎてトレーナーさんに呆れられる事もあるぐらいに。
テーブルや棚の上に飾られた花を、夕美が丁寧な手つきで挿し替えていく。
 「あ!抜いた方も取っといてね。ドライフラワーにするから!」
 「うん、分かってるよ。いつも通りだね」
 「……よし、終わりっ」
全ての花を挿し終えて、夕美が満足げに手を叩く。
 「やっぱりお花はいいよね。見てるだけで笑顔になっちゃう!」
 「……うん。本当に」
色とりどりの花たちに囲まれて。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1347018344/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/07(金)20:45:44ID:6ks2oQLM
P「好きなんだ」
P「これはもうしょうがないこと」
小鳥「zzz・・・」
P「所属アイドルの殆どがAランクに上がって」
P「お祝いだなんだと調子のって飲みまくった挙句の」
小鳥「zzz・・・」
P「この有様よ」 ヨッコイショ
P「小鳥さーん、着きましたよー。マンションですよー」
小鳥「zzz・・・」
P「起きる気配なし。鍵は・・・と」 ガサゴソ
P「勝手にカバン開けますよーっと、あったあった」 チャリン
P「お邪魔しますよーっと。お姫さま抱っこでよいしょ・・・」
P「ベッドに運びます。おぉ意外と綺麗にしてらっしゃる」
P「なんだこれ、シール?あぁ、スクリーントーンってやつか」
P「ささ、ベッドですよ小鳥さーん」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/07(金)20:46:20ID:6ks2oQLM
小鳥「うぅーん・・・zzz」
P「起きません」
P「・・・仕方ないよね」
P「こんなムチムチした身体を無造作に見せ付けられて」
P「元気にならない男なんかいないよね」
P「でもまぁ俺は紳士だから」
P「お水なんか汲んじゃうわけですよ」 ジャー キュッキュッ
P「ささ、小鳥さん。飲んで飲んで」
小鳥「うぅーん・・・」 ゴク ゴク
P「おんぶしてる時も、おっぱいと太ももの感触がたまりませんでした」
P「しかたないよね、男の子だもんね」
小鳥「うぅーんzzz・・・」
P「さて、と・・・」
P「そろそろ・・・」
P「・・・かな」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/07(金)20:46:52ID:6ks2oQLM
小鳥(ピヨフフフ!実は起きているのです!)
小鳥(まぁ気持ちよく酔っ払っちゃったのは事実なんですが)
小鳥(前後不覚になる
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1382528582/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/23(水)20:43:02ID:9t60Lab2
ベジータ「もうそろそろ俺は限界だ・・・ハァ・・・ハァ・・・」
悟空「そ、そうだな・・・・オラももう疲れたぞ・・・」
ブルマ「全く・・・・あんたたち働きもせず修行ばっかりできるわね・・・」
悟空「やべぇ、もう晩飯の時間じゃねぇか!
   おらハローワーク行ってることになってんだ!!
   早くけぇらねぇと!!」シュンッ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/23(水)20:43:54ID:9t60Lab2
ベジータ「ふん、瞬間移動なんぞ使いおって・・・」
ブルマ「あら、孫君来るとき筋斗雲乗ってきてなかった?」
ベジータ「ああ、あそこの雲か・・・」
ブルマ「まぁ、孫君いっぱい持ってるし
    カリン様とこ行けば沢山あるしね。」
ブルマ「・・・・・・・・・」ピョンッ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/23(水)20:44:56ID:9t60Lab2
ドカッ!!
ブルマ「いったーっい!! やっぱりあたしは乗れないのね・・・」
ベジータ「ハッハッハ!! 雲にも乗れないのか!!」
ブルマ「あら、筋斗雲って純粋な人しか乗れないのよ!」
ベジータ「ふん、こんなもの簡単だ!!」ピョンッ
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/23(水)20:46:06ID:9t60Lab2
ドカッ
ベジータ「な・・・・なに・・・」
ブルマ「言ったでしょ! 私やアンタじゃ乗れないの!」
ベジータ「そんなバカな・・・トランクス!! ちょっと乗ってみろ!!」
トランクス「いいよぉ!!」ピョン
トランクス「わぁー! 気持ちいいや!!」ピューーーーン
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/23(水)20:47:11ID:9t60Lab2
ベジータ「・・・・
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1565645311/
1:
◆2kYdz4f9wM
2019/08/13(火)06:28:32.12ID:bRz4Dwsk0
楓「なんですか?のあちゃん」
のあ「今、配り物をしているのだけど……これを貰ってくれないかしら」つDVD
楓「これは?」
のあ「自主製作のAVよ」
楓「……はい?」

2:
◆2kYdz4f9wM
2019/08/13(火)06:30:07.10ID:bRz4Dwsk0
楓「……」
のあ「……」
楓「……えーぶい」
のあ「AV」
楓「……アニマルビデオですか?」
のあ「そうとも言うかしら」
楓「……」
3:
◆2kYdz4f9wM
2019/08/13(火)06:30:53.07ID:bRz4Dwsk0
のあ「私がネコと戯れる様子を収録してあるわ」
楓「ね、ネコ……?」
のあ「ええ」
楓「……みくちゃん?」
のあ「そうなるかしら」
楓「……お、おおー」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1354540577/
1:
◆L0dG93FE2w
2012/12/03(月)22:16:17ID:PfOGs/RQ
幼「ちっちゃくなって!」
男「幼、何言ってんの?」
幼「身長低くなって!」
男「はぁ…」

2:
◆L0dG93FE2w
2012/12/03(月)22:16:41ID:PfOGs/RQ
男「何で突然そんな事を?」
幼「今、私の事、見くだしてたでしょ!」
男「下を向いてはいたけども」
男「俺が幼の事、見くだしたりするわけないでしょ?」
幼「そう見えたの!」
男「百パーセント、勘違いだよ」
3:
◆L0dG93FE2w
2012/12/03(月)22:17:10ID:PfOGs/RQ
幼「何?生徒会長の命令が聞けないの?」
幼「副会長は会長の命令に絶対服従でしょ!?」
男「無茶言うなよ」
男「ちっちゃくなれって言われても…」
モゾモゾ
男「こうか?こうすれば良いのか?」
幼「そんな、丸まっても可愛いだけだから駄目!」
男「じゃあどうすれば…」
4:
◆L0dG93FE2w
2012/12/03(月)22:17:39ID:PfOGs/RQ
幼「縮んで!」
男「縮めって…無茶言うなよ…」
男「て言うか、生徒会は関係無いよね?」
男「それじゃ、会長命令は関係無いよね?」
幼「むぅ…それじゃ…」
幼「全校生徒の身長低くして!」
男「だから…魔法使いじゃあるまいし、そんな事出来ないよ」
5:
◆L0dG93FE2w
2012/12/03(月)22:18:33ID:PfOGs/RQ
幼「じゃあ、新しい校則作って!」
男「どんな?」
幼「みんな140センチ以下に屈んで歩く!」
男「なんの修行だよ…駄目でしょ、そんな校則」
幼「もう!もうっ!」
幼「私が生徒会長なのに!」
幼「全校生徒から見おろされてるのが、不愉快!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1354018426/
1:
◆MW5KU2kWN2
2012/11/27(火)21:13:46ID:Gz66IAaI
本編A 
まおう「よくきたなゆうしゃっ」勇者「なにこれかわいい」
過去編 
賢者「毎日楽しけりゃそれでいいよね」
外伝 
魔法使い「えへへ、頑張りますっ!!」
上記の続編となります。
次から本編をはじめます。

2:
◆MW5KU2kWN2
2012/11/27(火)21:14:32ID:Gz66IAaI
魔王「いや、だから好きって」
勇者「いやいや、なんで好きなんだよ?」
勇者「俺、初めてここに来たんだが…」
魔王「うむ、そうだな初対面だろう」
勇者「それだけっ!?」
勇者「あ、あと俺、『勇者』だぞっ!!」
勇者「魔王なのに勇者が好きっておかしいだろっ!?」
魔王「誰であろうと好きになるには関係ない」
勇者「いやそれはそうなんだけどな…?」
3:
◆MW5KU2kWN2
2012/11/27(火)21:18:32ID:Gz66IAaI
勇者「だからと言ってこれは…」
魔王「じゃあ好きになった理由を話す」
勇者「お、おう…」
魔王「あれは勇者が勇者として選ばれた時からだ」
勇者「あぁ、なんかお告げあって俺が選ばれたんだよね」
魔王「そして我はずっと勇者の行動を監視し続けた」
魔王「魔王だし」
勇者「それはまぁ納得できる」
4:
◆MW5KU2kWN2
2012/11/27(火)21:24:16ID:Gz66IAaI
魔王「いつもいつも行動を見続けた」
魔王「起きてからの動きを見たり」
魔王「今日は何杯ご飯食べたとか」
魔王「どんな修行してたとか」
魔王「誰と話し込んだとか」
勇者「うん…うん?」
魔王「丘でどんな恥ずかしい歌歌ってたとか」
魔王「剣の修行の合間に女の子観察してたりとか」
魔王「お風呂でどこ先に洗うとか」キャッ
勇者「おい…ちょ、待て…」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1566101053/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/18(日)13:04:13.56ID:zRNkxnan0
 お掃除もお洗濯も、もう全部済んでいます。
 晩ごはんも食べ終わって、食器も片付けました。
 お風呂にも入りました。
 あとはもう寝るだけです。
 明日はPさんも私もお休みなので、ゆっくり眠っていられます。
 だから、お嫁さんとしての「響子」は、これで一旦お休み。
「じゃあ、Pさん。今日も、甘えちゃってもいいですか……?」
「ああ、いいぞ。おいで、響子」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/18(日)13:06:40.73ID:zRNkxnan0
 ずっと昔、Pさんがまだ旦那さまじゃなかったころ。
 私は人に世話を焼いてばかりで、甘えることが下手でした。
 きっと、あのままずっと「お姉ちゃん」でも、私はうまくやれていたという自信はあります。
 でもPさんは、そうは思わなかったみたい。
 いつか、どこかでぽっきり折れてしまうんじゃないかって、心配してくれていたんです。
 そこでPさんは、たまに「お兄ちゃん」になって、たくさん甘えさせてくれました。
 時間のあるときや二人きりのとき。
 ちょっとしたスキを見つけて、私は「妹」になりました。
 今にして思えば、これは成功だったと思います。
 ときどき「妹」として甘やかされることで、いい具合に力が抜けて、結果的にパフォーマンスも向上していました。
 多分、今の私があるのも、この習慣のおかげだったりするのかな……なんて。
 あれから何年も経って、二人の関係性も変わった今でも。
 月に数回くらい、こうやってお兄ちゃんにめいっぱい甘える日を作るんです。
 さすがにもうそんな年齢じゃないけど、そう簡単にやめられそうにありません……。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/18(日)13:10:24.33ID:zRNkx
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523713726/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/14(土)22:48:46.56ID:HxHKUsXj0
 『続けて交通情報です――』
この街にしちゃあ珍しく静かな夜だった。
聞こえる音と言や、すぐ後ろのホームへ滑り込んで来る京浜東北線やら宇都宮線のブレーキに、
脇へぶら提げたラジオから流れるNACK5の番組ぐらい。
さっきまではそこに手元で食材を仕込む包丁の音も加わってはいたが、
それも終わった今じゃあ煙草を吹かす溜息に取って代わられていた。
意味の無いのは分かっちゃいるが、それでも俺は外へ顔を出して天を仰ぐ。
雪は何食わぬ顔で静かに、だが遠慮無く降り続いていて、重ねて零した溜息は一瞬にして凍り付いた。この分ならアスファルトの上にだって積もりそうな勢いだった。
まぁ、俺が悪かったのも否定はしない。
それこそ昨晩のラジオで降雪確率は五十パーセントを超えると聴いていたし、
なのにせっかく仕入れておいた食材を自分の飯にしちまうのも寂しいと、
こうしていつも通りにおでん種にしちまったのは完全無欠に俺のせいだ。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/14(土)23:02:40.92ID:HxHKUsXj0
修行の為に週一で開けちゃあいるが、全く客の来ない日だってある。
……その来る客だって半分以上は仕事仲間だしな。
あいつらもこんな冷え込む夜にゃあとっとと家へ帰って熱燗でも一杯やってる頃だろう。
別に儲けるつもりでやってる訳でもなし。
赤字スレスレの超低空飛行はこれからだって続くだろう。
さて。客足も雪に取られちまったようだし、閉めて俺も一杯おっ始め――
 『――あ。見てください。屋台ですよ、屋台』
 『本当だ……何と言うか、実に屋台らしい屋台ですね』
蒟蒻へ伸ばしかけた腕が止まる。
珍しい事もあるもんだ。久しぶりの一見さんらしい。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1382023344/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/18(金)00:22:24.41ID:D+3e0NFc0
皆様はアイドルはお好きですよね?
では聞きます、どんなアイドルがお好きですか?
有名なSレアにもなっているアイドル?それも一興でしょう
ですが世の中にはまだ日の目を浴びてはいなくと魅力的なアイドルはごまんといるのです
今回は私が独自に百人に聞き、調査した『Sレア化してないけどかわいいアイドル』アンケートの結果
・メカクレ
・文香さんペロペロしたい
・文香さんの前髪おいしいれす
・エロ本を探させたい
という愛の深い答えが多かった鷺沢文香の飼育方法をお教えしたいと思います


3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/18(金)00:30:39.85ID:D+3e0NFc0
?鷺沢文香とは?
鷺沢文香はクールアイドル類メカクレ種に属するアイドルで、とても物静かで滅多に鳴き声も出しません
かりてきたみくにゃんのようにおとなしいアイドルです
彼女は発見されてからまだ日が浅く、まだまだ謎の多い部分もあります
そんな彼女の魅力とは?
いわずもがな、目隠れです
あの髪のしたに隠された目で、ブタを見る眼差しを向けてほしいという熱烈な愛好家も存在します
また百人に鷺沢文香の魅力とは?とアンケートしたところ
『70%  目隠れ』
『25%  ブルーの綺麗な瞳』
『5%  みくにゃんのファンやめます』
という結果になりました
つまり目隠れが好きなら文香のところに行け!!ということになります
是非とも行きたいものです
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/18(金)00:44:10.87ID:H2O08Pwso
おい5%

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1355745656/
1:
◆L0dG93FE2w
2012/12/17(月)21:00:56ID:NBgYaO8k
幼「また同じクラスになれると良いですね!」
男「いや、無理だろう」
幼「またそんな意地悪言って!」
男「いや…だからな?」
幼「あーあー!聞こえません!」
男「現実逃避しても、何もならないぞ?」
幼「クラス表を見るまで、私は祈り続けます!」
男「ま、好きにしなよ…」

2:
◆L0dG93FE2w
2012/12/17(月)21:01:23ID:NBgYaO8k
男「しかし、この辺りは昔と変わらんなぁ」
幼「そうですか?」
男「あっちの道を進むと、公園があるんだ」
幼「昔遊んだ公園ですか?」
男「そうそう」
幼「今度、行きましょうね」
男「おう」
3:
◆L0dG93FE2w
2012/12/17(月)21:01:56ID:NBgYaO8k
幼「はぁ…高校への道のりは割と険しいですね…」
男「お前、へばるの早すぎだろう…」
幼「こ、これでも体育の成績は良いんですよ?」
男「知ってるけどさ」
幼「おんぶしてください!」
男「駄目です。ちゃんと自分で歩きなさい」
男「これから、毎日、少なくとも3年は通う道だぞ?」
4:
◆L0dG93FE2w
2012/12/17(月)21:02:56ID:NBgYaO8k
幼「あぁ…もっと家と学校が近ければ…」
男「確かにな…徒歩20分って微妙な距離だな」
幼「しくじりましたね」
男「俺に言われても、困るが?」
幼「ちょっと愚痴りたかっただけです。気にしないで下さい」
男「お、学校見えてきたぞ」
幼「やっとですか…」

?「…」
ジーッ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。