SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2017年03月
>>
552件取得
人気記事順表示
<<
13
14
15
16
17
18
>>
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481508068/
1:
名無しで叶える物語(湖北省)@?(^o^)/
2016/12/12(月)11:01:08.25ID:W717q2rs.net
……あと数時間で死ぬ
正確には2時間20分後、午前11時24分頃
かつての教え子たちや共に過ごした家族や友がベッドの周りに集まっている
最も幸せな死にかたのひとつなのだろう
これまでを振り返る…私は何か遺せたのかしら……

2:
名無しで叶える物語(湖北省)@?(^o^)/
2016/12/12(月)11:02:02.12ID:W717q2rs.net
「あのぉ……」
善子「あっ、はい」
「お財布…落としましたよ?」
善子「すみません…ありがとうございます」
「いえいえ……あなたも映画館に?」
善子「!………はい」
この人は…きっとアンドロイドだわ……
3:
名無しで叶える物語(湖北省)@?(^o^)/
2016/12/12(月)11:04:44.42ID:W717q2rs.net
「なら…一緒にいきませんか?私も映画を見に行くんですよ」
善子「まあ……いいわよ…」
触れた時にわかる、ヒトとは違う種類の暖かさ
「よかったぁ…あ!私ことりって言います」
善子「よろしく、私は善子よ」
ことり「じゃあ行きましょうか」
4:
名無しで叶える物語(湖北省)@?(^o^)/
2016/12/12(月)11:09:35.85ID:W717q2rs.net
善子「………」
面白い…けど……これじゃ足りない…
ことり「うぅ…うっ…」ポロポロ
善子「!」
泣いてる………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ことり「うっ……最後のぉ…ターミネーターが涙を流すところでぇ…」ポロポロ
善子「私もそこは好きだわ、とても良いシーンだったわね」
ことり「もう我慢できなくて泣いちゃいましたぁ」
5:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2016/12/12(月)11:
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1484988608/
1:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/01/21(土)17:50:08.09ID:5yH5LZ7p.net
梨子「え、ええ…」
曜「だ、誰に!!」
梨子「私は知らないのよ!」
梨子「でも誘拐された場所は高校だから……」
曜「高校だね!わかった!!」
梨子「あ!曜ちゃん!!」

2:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/01/21(土)17:50:39.30ID:5yH5LZ7p.net
曜「着いたね!」
梨子「な、なんで息切れなしなの……」ゼーゼー
曜「ん?あそこ…二人組が来たよ!」
梨子「なんか変なマスク付けてるわね」
3:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/01/21(土)17:51:07.88ID:5yH5LZ7p.net
マスク1「お、おうおう!な、なんのよ……ようじゃあ!」オドオド
マスク2「痛い目にあいたくないなら大人しく引き返すずら!」
梨子(ルビィちゃんと花丸ちゃんじゃん!?)
曜「お前達が千歌ちゃんを攫ったのか!」
マスク2「ふふふ、誰がそんな事教えるずら!」
曜「なら、力強くで聞くしかないね」
4:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)@?(^o^)/
2017/01/21(土)17:52:12.51ID:5yH5LZ7p.net
曜「これが渡辺式CQC……」
マスク2「す、すいませんでした…」
マスク1「ピギッ…」
梨子「い、一瞬で……」
曜「待っててね千歌ちゃん!必ず助けるからね」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485263502/
1:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/01/24(火)22:11:42.58ID:7mEKwa6q.net
曜「千歌ちゃーん、帰ろ?」
千歌「…zzz」
曜「あれ?ねちゃってる…」
千歌「…zzz」
曜「ちーかーちゃん…」ツンツン
千歌「…zzz」
曜(起きない……)
曜「…」プニプニ
千歌「ウフフ…zzz」
曜(かわいい…)
千歌「…zzz」
曜「…」
曜(ちゅ…ちゅーしちゃおっかな///)

2:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/01/24(火)22:15:50.83ID:7mEKwa6q.net
千歌「う、うーん…」
曜「」ビクッ
千歌「……」
曜(お…起きちゃった?)
千歌「…zzz」
曜(セーフ……)
千歌「…zzz」
曜「…」
曜(うがいしてこよ…)
3:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/01/24(火)22:19:24.27ID:7mEKwa6q.net
曜「がらがらがら…」ジャーッ
曜(千歌ちゃん無防備だなぁ……)
曜(曜ちゃんは心配ですよ……)
曜(誰かにちゅーされちゃったらどーするのさ…)
曜(まったく…)
曜「くちゅくちゅ…ぺっ」
曜(善子ちゃんクロレッツもってるって言ってたな…)
曜「もらってこよ」
5:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/01/24(火)22:23:33.88ID:7mEKwa6q.net
曜「善子ちゃんいるー」ガラッ
善子「ヨハネよ!な、なによ…」
曜「クロレッツちょうだい!」
善子「うん?突然どうしたの?」
曜「ちょっとその…くちをきれいにー的な…」
善子「?…ちょっとまって…」ゴソゴソ
曜「助かります、善子ちゃん」
善子「あ、空だ」
曜「!」

続きを読む
[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488467859/
1:
◆Tn3qm05sjE
2017/03/03(金)00:17:40.12ID:/EYbnN4D0
ルビィ「いただきまーす」mgmg
花丸「」ジー
ルビィ「…花丸ちゃん?そんなに見られると食べにくいんだけど…」
花丸「ゴメンごめん、ルビィちゃん最近よくご飯を食べるようになった気がするけどどうしたのかなって思ってつい…」
ルビィ「あ、それはね、花陽ちゃんってご飯がとっても好きなんだって!」
ルビィ「だからルビィも少しでも大好きな花陽ちゃんに近づこうと思って色んなご飯を食べてるんだ!」
ルビィ「研ぎ方や炊き方にも拘ってるし、最近は食べてお米の種類も当てる事ができるようになってきたよ!」
花丸「お、おぅ…」
ルビィ「これでいつ花陽ちゃんに会ってもご飯談義ができるよ!」
花丸「せっかく会うならもっと有意義な会話をした方が良いずら」

2:
◆Tn3qm05sjE
2017/03/03(金)00:18:13.63ID:/EYbnN4D0
花丸「でもそんなふうに好きな人に近付くっていうのもあるんだね」
ルビィ「お姉ちゃんもエリーチカに憧れてるから一時期はとり憑かれたようにチョコばかり食べてたよ」
花丸「ダイヤさんも同じような事してるんだ?」
ルビィ「チョコを食べ過ぎるとニキビができるって噂を聞いてからは程々にするようになったけどね」
花丸「チョコとニキビの因果関係はさておき、確かに食べ過ぎは良くないずら」
3:
◆Tn3qm05sjE
2017/03/03(金)00:18:59.49ID:/EYbnN4D0
花丸「マルも二人の真似してみよっかな」
ルビィ「凛ちゃんの好きな食べ物と言えば…あっ」
花丸「何だっけ?ルビィちゃん知ってる?」
ルビィ「知ってるけど…その前に花丸ちゃんの苦手な物って何だっけ?」
花丸「麺類ずら!」ドヤッ
ルビィ「だよねぇ、勘違いじゃないよねぇ…」
花丸「マルの事はいいずら、凛さんの好きな食べ物を教えてほしいずら」
ルビィ「…ラ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1468426392/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2016/07/14(木)01:13:12ID:Copc4sYo
男子「好きです!付き合ってください」
凛「ごめん。興味ないから」
何度目だろう。
人間関係を築くのは苦手。
口下手だし。
学校でヤンキー扱いされても訂正しない私にも問題あるよ。
ダメだね。
なんでこんな私を好きになったんだろう?
告白されるとネガティブになる。
凛「恋愛か……」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2016/07/14(木)01:14:20ID:Copc4sYo
鏡を見つめると憂鬱そうな顔がこちらを覗いてる。
代わり映えのしない日常。
つまらない。
何かを叫びたくて、何を叫べばいいのかわからない焦燥感。
凛「なにがしたいの……」
鏡の中の私は何も応えない。
街でナンパされたら着いていこうか。
冗談。
軽薄そうな男が近寄ってくる。
他人への関心なんて薄いくせに、一人でいることも許されないのが東京。
「待ち合わせ?時間空いてるなら遊ばない?」
こんな奴、相手にしても何かがかわるとも思えない。
「彼氏と待ち合わせだから」
嘘だ。
男は舌打ちして別の女の子に話しかけている。
結局女なら誰でもいいんだ。
男って最低だよ。
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2016/07/14(木)01:16:38ID:Copc4sYo
私は常にテンションが低い。
いつからってことはないと思う。
物心ついたときから冷めた目で世界を見ていた。
可愛げがないと反省するときもある。
早く大人になりたいな。
自立して、一人で生きていけるような大人に。
それも叶わないかもね。
うちは自営業だし。
実家の花屋は盛況だ。
花屋と言っても雑誌にも載ったことがあるオシャレな店だよ。
結婚式場や葬儀場とも契約してる。
葬儀で使用するお花、あれが結構儲かるってお母さんも言っていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476706233/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/10/17(月)21:10:33.85ID:U4s0qfQw0
デレマスSSです。短いです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/10/17(月)21:11:04.68ID:U4s0qfQw0
まゆ「運命って信じますかぁ?」
日菜子「むふふ……もちろん……」
飛鳥「運命なんてない。全ては必然さ」
法子「とりあえずドーナツ食べよう!」
ありす「まず運命の定義からお願いします」
文香「ドーナツ……美味しいですね……」モグモグ
法子「うん、良かった」
飛鳥「うん、これは確かに美味しいね」モグモグ
文香「ありすちゃんも一口どうですか?」
ありす「確かに頭脳労働には必要ですね……おいしい!あっ、チョコレートの部分が甘さ控え目で食べやすいです」
日菜子「むふふ、このドーナツみたいにあんなことやこんなこと……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/10/17(月)21:11:50.02ID:U4s0qfQw0
まゆ「運命について話してくださいよぉ」
法子「まゆちゃんも食べよ!」
まゆ「簡単には落ちませんよぉ?」
法子「いいから!」
まゆ「……美味しいです」
法子「まだまだあるから沢山食べてね」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/10/17(月)21:12:29.13ID:U4s0qfQw0
法子「それで運命の話だっけ?」
文香「タロットには運命の輪というものがあって……」モグモグ
法子「つまりドーナツだね!」モグモグ
まゆ「運命はドーナツなんですかぁ」モグモグ
日菜子「つまりドーナツの穴に……むふふ……」モグモグ
飛鳥「どのように回っていくかということかな」モグモグ
ありす「チャンスとか出会いとかそういう意味らしいですよ」モグモグ
法子「うんうん
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475390622/
1:
◆TDuorh6/aM2016/10/02(日)15:43:42.55ID:9ChbN4HZO
これはモバマスssです
書き溜めはありませんが、2日以内に終わらせます

2:
◆TDuorh6/aM2016/10/02(日)15:44:48.98ID:9ChbN4HZO
いぇーい、ポンジュ?ス?
そろそろ休憩するブプレ??
フレちゃん的にはそろそろプロデューサーとお話ししたいかなーって。
さっきからずっとパソコンに向かって、ずっとカタカタしてるんだもん。
フレちゃんはパソコンじゃないよ?二次元の住人じゃないよ?
カタカタって、カタが過多だよねー。
ところで最近とっても寒いよねー、サムディ寒いねー。
そろそろマフラー欲しくなってきたりしない?
よし、じゃーフレちゃんがコーディネートしてあげよう。
手編み?無理無理出来なくないけどなくなくないから。
コーヒー淹れてあげよっか?
フレちゃんの気まぐれミルクオレ、通称ホットミルク。
レンジでチンして瞬間沸騰!沸騰とホットって似てるから一緒だよねー。
ふっと思いついたー、なんてね。
あ、今のは減点?0点?つまり原点?
プロデューサーもなかなかだねー。
完全に手が止まってるけど、ちゃんと今日中に終わる?
終わらなかったらフレちゃんと一緒に日の出見よーね!

3:
◆TDuorh6/aM2016/10/02(日)15:45:18.19ID:9ChbN4HZO
…え?もちろん!
何の為にアタシが待ってると思ってるのさー。
踊ってないよ?
だからはやくはやくー。
フレちゃんママにまた怒られちゃうよ?
多分怒らないけどねーんふんふー。
頑張れってメール来てるし。
それは兎も角、一回休憩しない?
フレちゃんとお話しよ?
せっかく久しぶりに二人なんだしねー。
文香ちゃんも杏ちゃんも肇ちゃんも、もうとっくに帰ったよ。
…よし、愛情たっぷりホットミルク。
その都度味が変わ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1423400658/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2015/02/08(日)22:04:18ID:/kk7iBG2
表向きは花屋を営む私の実家には、誰にも言えない裏の顔があった。
父「これが不老不死の秘薬だ」
父は純潔種の魔法使い。
この世界の万物をも歪める力を持っている。
母は誇り高きエルフ族。
エルフの血には不老不死の力が宿っているという。
私は生まれながらにして、不死の存在となった。
齢二十歳を過ぎれば、私の成長は止まり、以降永遠に老いることなく生き続けるのだろう。
魔法使い……無意識に世界の真理に触れる者。

2:
モバマスSS
:2015/02/08(日)22:06:18ID:/kk7iBG2
私達は別に戦ったりなんてしない。
戦う必要もない。
ファンタジーで耳にする魔法使いとは違うのだ。
たった一人の魔法使いが生を冒涜し、死すら凌駕していく。
だからその数は、世界に僅かしか存在しない。
魔法使いには、永久の孤独が付き物。
魔法使いの敵は孤独だ。
幸いにも父には永遠を共にする相手がいる。
だが……、私にはいない。
やがて自立する時がきて、誰かを愛することがあったとしても……
愛した人は、私を残して必ず先に逝くだろう。
私には耐えられない現実。

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2015/02/08(日)22:07:21ID:/kk7iBG2
父「私と母さんはこの世界の人間ではない。やがては元の世界に帰る。だが凛、お前は自分で選択するんだ」
ひとりきり?そんなのやだ
母が私を抱き締める。
父「どちらを選択しても、凛には辛い未来が待っているかもしれない」
父「この秘薬を口にすれば、誰もが簡単に不老不死を得るだろう。だが覚えておけ、凛」
父「不老不死となった者は、これまで人として生きた証……記憶を全て失うことになる」
凛「記憶を……?」
父「いつかお前も、その薬を使う時が
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487936700/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/24(金)20:45:01.08ID:avUsEWyI0
戦車道から逃れたみほを待っていたのはまた戦車道だった
何故にと問う、故にと答える。果てしない問答に散る火花
微笑みかけた友情も、秘密も何もかもを心の中に隠して新たな戦いの幕が上がる
新番組 ガールズ&パンツァー 第1話『戦車道、始めます!』 生徒会から、みほに熱い視線が突き刺さる。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/24(金)20:46:18.98ID:avUsEWyI0
戦車に染み付いた鉄と油の臭いに引かれ危険な奴らが集まる
学園長の車が潰されねば10式が降りられぬのなら大地を走る無謀なる風となろう
乗車してパンツァーハイになるのなら己の血のたぎりに身を任せよう
次回、第2話『戦車、乗ります!』来週も、麻子と遅刻に付き合ってもらう。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/24(金)20:47:42.24ID:avUsEWyI0
人は戦車に何を求める、ある者はただその身をピンクに染め、ある者は趣味のため旗指物を掲げ、またある者は、実りなき野心のためにバレー部復活を謳う
こわばった指がトリガーを引き撃針が薬室を撃ち抜いた時、皮肉にも生の充足が華の魂を震わせジンジンと肉体に溢れる
次回、第3話『試合、やります!』 朝6時?そんな先のことは分からない。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/24(金)20:49:00.07ID:avUsEWyI0
逃げる兎、外れる亀の履帯、家鴨が駐車場からせり上がり河馬がのぼりに重なった時、ダージリンのティーカップが割れる
鮟鱇、亀、情け無用、恥じらい無用のアンコウ踊り
だが振り付けはは絶えることなく続き、また誰かが呟く、お嫁に行けぬと
次回、第4話『隊長、がんばります!』 桃は巨大な不発弾、味方誤射に御用心。
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482159678/
1:
◆t8EBwAYVrY2016/12/20(火)00:01:18.87ID:tgbpLQNc0
 ―アンツィオ高校―
 ザッ!
 「・・・・・・ついに・・・」
安斎「ついにやって来たぎゃー!アンツィオ高校!」バーン
安斎「おっと、つい訛りが・・・やりなおしやり直し」イソイソ
安斎「ついにやって来たぞ!アンツィオ高校!」バーン
安斎「フッフッフ、とうとう私も今日から高校生だ!『アンツィオの戦車道を立て直してほしい』だなんてスカウトが来た時は驚いたが、この私に目を付けるとはイイ学校に違いない!」
安斎「私が来たからにはこのアンツィオの戦車道を日本一・・・いや、世界一のチームにしてみせる!」グッ
 キーンコーンカーンコーン・・・
安斎「アッ!マズイ!入学初日から遅刻なんて格好がつかないぞ!急げいそげ?!」ピュー

2:
◆t8EBwAYVrY2016/12/20(火)00:02:50.24ID:tgbpLQNc0
安斎「フー、なんとか入学式に間に合ってよかったよかった。クラスの皆とも仲良くなれそうだぞ!」エガッタエガッタ
安斎「さて、いよいよ放課後だ!これから私の高校戦車道が始まるんだ!」
 ザッ・・・
安斎「ここが戦車倉庫か・・・思ったよりもボロっちいな・・・それに新入生で戦車道の見学に来たのは私だけみたいだ・・・」
安斎「とにかく、まずは行動だ!お邪魔しまーす!」ガチャ
 CV33<・・・
 セモヴェンテ<・・・
安斎「閑散としてるナア・・・戦車もなんだかワビシー感じだ。修理待ち戦車を置いてる倉庫なのかな?」
安斎「入学式はあんなに大賑わいだったからここも騒がしいと思ってたのに、意外と静かだ。きっと練習前の作戦会議中なのかな!」
安斎「ム!倉庫の奥に人影が!挨拶に行かねばー!」タタター
3:
◆t8EBwAYVrY2016/12/20(火)00:03:55.98ID:tgbpLQNc0
 ペチャクチャ「それ誰が作ったの?」 「私わたしー」 「ちゃんと下
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488021117/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/25(土)20:11:58.11ID:dgmRKm+Fo
霞「……」
執務室 コイヨベネット
叢雲「どうして……こうなったのかしら」
満潮「元はと言えば霞が……」
霞「それを言うなら曙だって同罪よ!」
曙「なっ、アンタたちだって無罪とは言わせないわよ!」
ガチャ
提督「お前らうるさいぞー」
「「「「キャアァアァッ!!」」」」ピュー
提督「……何なんだ? あいつら」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/25(土)20:23:51.17ID:dgmRKm+Fo
一時間前……
朝潮「……」プクー
潮「……」ムスー
曙「(アンタ、いったい何したの?)」正座
霞「(そっちこそ、あんな顔した潮初めて見たわよ)」正座
大潮「満潮ちゃん連れてきましたよー!」
満潮「もう! 引っ張らないで……って何この状況」
朝潮「満潮もそこに座りなさい。お話があります」
満潮「は……はぁ?」
朝潮「座 り な さ い」
満潮「アッハイ」正座
曙「(朝潮ってあんな怖かったっけ?)」
霞「(ごく稀にお姉ちゃんモードになるのよ……)」
満潮「(アンタ達何したのよ? 朝潮がああなるって相当よ?)」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/25(土)21:00:23.92ID:dgmRKm+Fo
朝潮「さっき、鳳翔さんに呼ばれてお話してきました」
Oo。
鳳翔『提督が昨日ね、久しぶりにお店のほうに来てくれたの』
潮『そうなんですか。最近忙しそうでしたもんね』
鳳翔『そうねぇ。でも隼鷹さんたちと随分飲んだ後みたいだったから……』
朝潮『お疲れ様です。鳳翔さん』
鳳翔『もっと飲ませて色々聞いちゃいました☆』テヘペロ
『『鳳翔さん!?』』
鳳翔『コホン……それでね、潰れた提督がこんなこと言っ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488439908/
1:
◆AZbDPlV/MM2017/03/02(木)16:31:48.88ID:e3UJv41P0
このSSにはV3そのもののネタバレしかありません。
また、V3そのものの捏造しかありません。
未プレイの方の閲覧は非推奨です。
短い。圧倒的短さ。

2:
◆AZbDPlV/MM2017/03/02(木)16:33:21.65ID:e3UJv41P0
最原「キミは、僕達が嘘の記憶でできた、フィクションの存在だっていうんだね?」
白銀「そうよ!あなた達はこのダンガンロンパでしか存在できない、フィクションなのよ!」
最原「だったら、赤松さんと衣装交換をしたときのアレルギーってなに?」
白銀「だから言ったよね?私のコスプレは……っ!」
最原「そう。キミは自ら証明しているんだよ」
最原「赤松さんへの説明にも“二次元”だと限定しているワケではなく“受け付けるのはフィクションだけ”としか言っていないはずだよ」
最原「つまり、君にとって僕達の存在はフィクションじゃないっていうことになるよね?」
白銀「っ!」
3:
◆AZbDPlV/MM2017/03/02(木)16:34:10.72ID:e3UJv41P0
最原「さらにいえば、白銀さん」
最原「キミは“白銀つむぎ”という役を与えられたフィクションだよね?」
白銀「は?」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/02(木)16:34:52.01ID:VyMSozev0
そういう展開かー…

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488314720/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/01(水)05:45:20.95ID:JZG6irQjO
?ガヴの部屋?
ガヴ「.........ん、ん...?うーん......」ムクリ
ガヴ(珍しく一人で起きれたな...)ポリポリ
ガヴ「今、何時だ...?」キョロキョロ
12:00
ガヴ「な」
ガヴ「何ィーーーーーーー!!!??」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/01(水)05:53:14.31ID:JZG6irQjO
ガヴ(な、何故だ!?どうしていつもみたいに起こしてくれなかったんだヴィーネ!!)アセアセ
ガヴ(うあーサボってしまったー......最近はちゃんと学校に行ってたから謎の罪悪感が......)
ガヴ「......ん?まてよ」
ガヴ(逆に考えたらヴィーネというしがらみから解放されたってことじゃないか!)
ガヴ(これでまた前みたいにゲーム三昧の日々に戻れる!)
ガヴ「よし!今日は久しぶりに昼イベに参加できるぞ?♪」カタカタ
ガヴ(.........一応、ヴィーネが帰ってきたら聞いてみるか)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/01(水)06:00:00.10ID:JZG6irQjO
?ヴィーネの部屋前?
ガヴ(こんなこと聞くのは厚かましいってわかってるけど)
ガヴ(最悪怒られるの覚悟だな...)ハァ
コンコン
ヴィーネ「はーい」ガチャ
ヴィーネ「あら、ガヴじゃない」
ガヴ「や、やぁヴィーネ」ガチガチ
ガヴ(うひぃ?こえぇ?)
ヴィーネ「どうしたの?何か用事?」
ガヴ「.........は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445013006/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/17(土)01:30:06.47ID:hjxoopbGO
20XX年、突如召喚された『清姫』によって世界は崩壊の危機に陥った。
これとはまるで関係ない事の為に造られたカルデアはなんとか危機を回避し、対策を練っているのであった。
「――安珍様はそこにいますか?」
安珍A「いない! ここにはいないぞー!!」
「まあ……嘘を吐くなんて"いけない人"」ボォォォ
安珍A「うわああああああ!!??」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/17(土)01:31:38.25ID:hjxoopbGO
安珍B「ひ、ひぃ……」
「――安珍様は、そこにいますか?」
安珍B「あ、ああ! ここいるぞ清姫ちゃん!!」
「まあ! では永遠に共に居られるよう。私の魔力になってくれますね?」ボォォォ
安珍B「え……? うわあああああ!!??」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/17(土)01:32:29.52ID:hjxoopbGO
元安珍「会いたかったよ清姫。探した」
「――安珍様は、そこにいますか?」
元安珍「前は安珍だった、だが今は違う!」
ランス「■■■■■――!!!」
「安珍様、その男は一体……浮気なんて酷いお方」
元安珍「やれ! バーサーカー!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/17(土)01:33:04.54ID:hjxoopbGO
――
ランス「く……竜殺しのあの剣さえ持ってこれたなら……」シュゥゥゥ
元安珍「くそっ、☆4バーサーカーでも敵わないのか……!」
「――安珍様は、そこにいますか?」ボォォォ
元安珍「ウワアアアアア!!」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/17(土)01:34:26.27ID:hjxoopbGO
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472379299/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/08/28(日)19:14:59.37ID:GOw0YYf1o
Fate/GrandOrderの水着イベント第二部、『カルデアヒートオデッセイ』の終節の内容を含みます。ストーリーの読了を先にお願いします
主人公達が出発した後の話です

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/08/28(日)19:15:34.52ID:GOw0YYf1o
一週目
魔猪により苦しめられていた我らうりぼう族を救済した偉大なる“九人の女神”……いや、うりぼう達を主食とする暴虐の魔王と伝えられてきた女神様を含め、改められた“十人の女神”の方達は、それらを指揮する最高神様と洞窟に眠られていた雷電の大魔術師様と一緒にこの島を出発なされました。僕を含めたすべてのうりぼう達は、惜別と感謝の気持ちで胸溢れさせながらその姿が見えなくなるまでお見送りしました。
次の日、残ったうりぼう達から構成された議会では、女神様達がこの島に御出でなさった日と御発ちになった日を祝日とすることが満場一致で決定されました。
また新たな女神像の建設も決定され、すぐさま作業が開始されました。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/08/28(日)19:16:27.22ID:GOw0YYf1o
当然に長の仕事も大量となり、長は目が回るような忙しさとなりました。しかし長はそれらの仕事に辛い様子も見せず、むしろ心の底から嬉しそうに仕事をこなしていました。
「わしが幼き頃から聞かされてきた伝説の女神様にお会いすることができ、このような記念事業にも立ち会うことが出来るとは、わしはなんと幸福なうりぼうなんじゃろうなあ。」
元々細い目を更に細めながら、長は事あるごとにそう言うのでした。
ああ、尊き我らが女神様。我らうりぼう族はすべて、貴方達に感謝しております!
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/08/28(日)19:16:57.02ID:G
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483001844/
1:
名無しで叶える物語(かつお)@?(^o^)/
2016/12/29(木)17:57:24.89ID:oN6wi6lE.net
ことり「あ、あれ?何で怒ってるの?」
海未「いえ、怒ってなどいませんよ」
ことり「怒ってる……よね?」
海未「全然、全く、一欠片も怒っておりません」
ことり「えっと……もしかして、一人で寂しかったの?」
海未「……寂しくなんてなかったです。寧ろ一人で気楽でしたよ」プイッ
ことり「あぁ……ごめんね海未ちゃん。一人きりで寂しかったよね?」ナデナデ
海未「ちょ、ちょっと!?撫でないでください!///」
ことり「ホントはことりだって海未ちゃんと一緒に居たかったんだよ?でも、お仕事だから仕方なくって……」
海未「そんなの分かっています……」

2:
名無しで叶える物語(かつお)@?(^o^)/
2016/12/29(木)17:59:50.52ID:oN6wi6lE.net
ことり「そ、そうだ!海未ちゃん、はいこれっ!」パッ
海未「何ですかこれ?」
ことり「ほら、ことりお仕事で沖縄言ってたでしょ?それのお土産だよっ」
海未「はあ……どうも」
ことり「サメさんのぬいぐるみ♪こわいよ?、がおー?」
海未「いや、別に怖くありませんし、サメと言いましてもジンベエザメですし、そもそもサメはがおーなんて鳴きません」
ことり「うぅ……海未ちゃん酷い……」ウルッ
海未「ですが……そんな事は些細な事です。ことりがくれた贈り物なので、大切にしますね」ニコッ
ことり「???」キュンキュン
4:
名無しで叶える物語(かつお)@?(^o^)/
2016/12/29(木)18:02:43.41ID:oN6wi6lE.net
海未「まあ、だからと言ってこれで私の機嫌が直るわけでは――」
ことり「海未ちゃぁ?ん?」ギュ-!!
海未「……って、ことりぃ!?きゃっ!」
ドシ-ン!!
海未「い、いきなり何をするのですかことり……」
ことり「海未ちゃん
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487082343/
1:
名無しで叶える物語(もこりん)@?(^o^)/
2017/02/14(火)23:25:43.41ID:GkGVjJa6.net
花陽「…」
海未「花陽、どうかしましたか?」
花陽「あっ…なんでもないよ」
海未「そうですか?何かあれば聞きますよ?」
花陽「ううん…本当になんでもないから…」

2:
名無しで叶える物語(もこりん)@?(^o^)/
2017/02/14(火)23:26:22.47ID:GkGVjJa6.net
花陽(また、やっちゃった…)
花陽(何回もこんな事止めようって思ってるのに、気を抜くと海未ちゃんの事を目で追っちゃう…)
花陽(でも、止められない理由も分かってる)
花陽(私は、海未ちゃんの事が好きなんだもん)
花陽(凛ちゃんに感じてる友達としての好きじゃなくて)
花陽(私は海未ちゃんに…恋してるんだもん)
3:
名無しで叶える物語(もこりん)@?(^o^)/
2017/02/14(火)23:26:55.82ID:GkGVjJa6.net
海未「花陽?」
花陽「あっ…ごめんね…」
海未「いえ、私は構いませんが、あまり無理をされないようにしてくださいね」
花陽「ありがとう、海未ちゃん」
4:
名無しで叶える物語(もこりん)@?(^o^)/
2017/02/14(火)23:27:40.31ID:GkGVjJa6.net
花陽「海未ちゃん、最近弓道の練習頑張ってるね」
海未「ええ、大会が近いので」
海未「なので、μ’sの活動にはあまり参加できず…すみません」
花陽「海未ちゃんが弓道の活動を大切にしてるの知ってるから大丈夫だよ」
海未「花陽…ありがとうございます」
花陽「今度の大会、海未ちゃんの事応援に行ってもいい…かな?」
海未「来ていただけるのですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1464696081/
1:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/2016/05/31(火)21:01:21.44ID:XhR0e8Mk.net
ことり「あなたのお家はどこですか?」
ことり「お家を聞いたら?」
穂乃果「ほむらだよっ!」
ことり「名前?を聞いたら」
穂乃果「穂乃果だよっ!」
4:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/2016/05/31(火)21:04:05.88ID:fRmFW/LX.net
泣いてばかりいる園田さん
5:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/2016/05/31(火)21:04:12.98ID:XhR0e8Mk.net
穂乃果「ワンワン♪ワワーン♪」
穂乃果「ワンワン♪ワワーン♪」
ことり「鳴いてばかりいる穂乃果ちゃん?」
ことり「こ?とりのおまわりさん困ってしまって」
ことり「ちゅんちゅん♪ちゅちゅ?ん♪」
ことり「ちゅんちゅん♪ちゅちゅ?ん♪」????
Rock54:Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
7:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/2016/05/31(火)21:06:53.31ID:3z71BE4i.net
ことり警察なら穂乃果を家に届けるどころか誘拐しかねない

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1456119441/
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/2016/02/22(月)14:37:21.01ID:b5ilVwm6.net
前作である
【希「にこっち?」にこ(不味い!今日は多い!)ダッダッダ!】の続編である
今回も紛れもなく、ヤツさ
尚、今回も例のネタを出していくぞ!
後、茶色いアレも出てくるから気を付けろ!
ああ!上から茶色い物体が…アッー!
2:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/2016/02/22(月)14:42:28.63ID:b5ilVwm6.net
屋上にて…
ことり「また、変な事を考えてたでしょ?」
海未「いいえ…私は何も…」
ことり「嘘はいけないよ?嘘吐いたら、これ…どうなっても良いかな?」
海未「そ、それだけは!」
ことり「だったら、本当の事言って、ね」
海未(穂乃果…助けて下さい)
そのころ…
花陽「やっぱ、白いご飯にハンバーグは絶妙なマッチングです!炭水化物と脂とのハーモニーは、実に…」
凛「かよちん、次の時間は体育だよ!食べ過ぎると、危ないよ?」
花陽「大丈夫だよ!」
3:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/2016/02/22(月)14:46:43.73ID:b5ilVwm6.net
12:45:00
にこ「タンポンとか、不便よ…」
12:45:05
海未「ことり…やめて下さい…」
ことり「叫んだら、この醜態を晒すことになるよ?」
12:45:10
穂乃果「今日も海未ちゃんとことりちゃん…どっかいっちゃった」
体育まで…35分ッ!
花陽の腹には、消化出来そうにないハンバーグの破片が食道を通過していた
4:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/2016/02/22(月)14:52:16.07ID:b5ilVwm6.net
一方、屋上では…
海未「もう、お腹が痛いです…」
ことり「漏らしちゃえば?」
海未「い、嫌です!そのようなはしたな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486906893/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)22:41:33.76ID:S29/RF9N0
亜里沙「えーと、今日は私達が通っている音ノ木坂があるここ、秋葉原をブラブラしたいと思います」
絵里「えっと…優勝記念ってこれだけ?」
亜里沙「うん。希さんが秋葉原で遊ぶだけで良いって」
絵里「そう…」
海未『ふふっ、姉妹水入らずで楽しそうじゃないですか。あっ、どうも申し遅れました。μ'sのメンバーの園田海未です。今日は絢瀬姉妹の街ブラのナレーションに抜擢されまして、本来なら希がやるべきだと思うのですが…』

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)23:21:59.61ID:S29/RF9N0
絵里「それで?亜里沙はどこか行きたい所はあるの?」
亜里沙「ん?」
絵里「…ないの?」
亜里沙「まずはアイドルショップに行きたい。スクールアイドル専門の」
絵里「じゃあ、そうしょうか?」
亜里沙「うん」
海未『どうやら行き先が決まったようですね』

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)23:28:26.33ID:S29/RF9N0
絵里「えっと…ここ?」
亜里沙「うん」
絵里「そう言えば前にも来たわね」
亜里沙「そうなの?」
絵里「うん。μ'sの皆んなとね」
亜里沙「へ?」
絵里「でも、こうじっくりと見るのは初めてかも」
亜里沙「あっ、お姉ちゃん。μ'sのグッズがあるよ?」
絵里「え?どれ?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)23:37:50.39ID:S29/RF9N0
亜里沙「お姉ちゃんのもあるよ?」
絵里「そうね。私に一切連絡とかないけど…いつ作ったのかしら?」
亜里沙「私、買っていこうかな?」
海未『おや、亜里沙は絵里のグッズを買うのですか?』
亜里沙
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1473261018/
1:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2016/09/08(木)00:10:18.01ID:noufZtpY.net
絵里「ねえ海未、いいでしょ?」
海未「だから嫌と言っているでしょう」
絵里「なんでよ」
海未「なんでって…恥ずかしいからです…」
そうやって頬を赤らめ抵抗するのは一個違いの園田海未
何を隠そう私の彼女なの
けど付き合ってから一ヶ月近く経つのに未だに恋人らしいことをしてなくて…
絵里「ねえ、私たちもそろそろ″そういう″関係になってもいいと思うの」
絵里「だって付き合ってから一ヶ月経つのよ?そろそろ…」
海未「嫌ですっ!″そういう″ことをするのは絵里と生涯を共にすると誓った後と決めているからです!」
もー、めんどくさい子なんだから
絵里「てことは今は私と一生いるとは思ってないのね?」
ちょっと嫌味ったらしく笑って挑発してみるけど
海未「そ、そういう訳ではありません!もう、絵里なんて知りませんから!」
と言っていつも怒ってどこかにいってしまう
はあ…これじゃあ私が発情してるみたいじゃない…

3:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2016/09/08(木)00:11:25.87ID:noufZtpY.net
廊下に一人取り残され考える私
お昼ご飯を食べた後で、あまり働かない頭をフル回転させるけどなかなかいい案が浮かばない
絵里「はあ…」
どんな意味を持つかわからない溜息をついた時、屋上の方から聞いたことのある声が
printempsのNOEXITORION
彼女たちらしくないちょっとヤンデレチックな歌
初めて聞いた時は怖かったわね…
海未と二人で震え上がったっけ
ん…?
そっか、その手があったわね!
海未が嫌がるならそれを拒めなくなるよう教え込めばいいのよ!
絵里「私ってもしかして天才??」
人の少ない廊下で突然自分を褒め出す生徒会長は他から見ればその曲よりホラーかとしれないけど
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1462441832/
2:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/
2016/05/05(木)18:51:11.29ID:FPySbEj/.net
「にこちゃんの事が、好きだよ」
夕日差し込む部室。
赤い頬。
風にそよぐカーテンと、サイドテール。
初めてされた告白は、そんな景色の中だった。
3:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/
2016/05/05(木)18:51:38.38ID:FPySbEj/.net
自分のことは可愛いと思う。
事実、客観的に顔だけ見てもそこらの芸能人を凌駕するくらいには可愛い方だし、コンプレックスである体型もそれなりの需要はある。
かと言って誰かに言い寄られた事は人生で一度も無く、いわゆる「マスコット」のような扱いをされていた。
他人が自分に抱く好意とは、人形や動物を見たときのそれだけだった。
だからこそ、この状況は想定外だ。
にこ「……は?」
ようやく出たのは一言だけ、顔もまさにぽかーんといった表情になる。
目の前には、顔をうっすら赤くしながら微笑えむμ'sのリーダー。
4:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/
2016/05/05(木)18:52:05.15ID:FPySbEj/.net
穂乃果「だから……好きだよ、にこちゃん」
もう一度、同じことを言われる。
にこ「えーっと……なんで?」
冷静になって聞き返す。
穂乃果「なんでと言われたら……二人きりになって、気持ちを伝えておきたいなーって」
ほら、だって基本みんな揃って行動してるじゃない?言い出せなくて……と穂乃果は続けた。
聞きたいことは、そういうことじゃないんだけど
穂乃果「うん、それだけ……じゃあ帰ろっか」
……は?

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483586075/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/05(木)12:14:35.21ID:IAzxrexxO
μ'sの賢い担当である絢瀬絵里の妹、絢瀬亜里沙。
果たして彼女も賢く可愛い女の子なのか…。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/05(木)12:18:38.55ID:IAzxrexxO
希「亜里沙のコトをもっと知りたい。クイズ!絢瀬亜里沙よ100のコト」
絵里「亜里沙のクイズで私はここに居ていいの?優勝しちゃうわよ?」
穂乃果「穂乃果も雪穂の時に居たし…いいんじゃない?」
海未「希の考えてる事はよく分かりませんね」
真姫「なんでまた、私が…」
穂乃果「真姫ちゃん、久しぶりだねぇ。穂乃果と絵里ちゃんは毎回出てるのにさ」
絵里「逃げようったってそうは問屋がおろさないわよ?」
真姫「もぉ?、なんなのよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/05(木)12:22:36.17ID:IAzxrexxO
希「それでは、第一問。亜里沙の好きな食べ物は?」
絵里「これは私が有利ね」
穂乃果「まあ、なんとなく想像はつくけどね」
真姫「そうね」
海未「え?二人とも分かるのですか?」
希「解答をオープン」
穂乃果:チョコレート
海未:おもち
真姫:チョコレート
絵里:チョコレート
絵里「亜里沙もチョコレートが好きなのよ」
穂乃果「絵里ちゃんと同じだね」
真姫「まあ、姉妹だからね」
海未「なるほど。前にお餅をついた時に美味しい美味しいと言っていたのでてっきり…」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/05(木)12:26:21.17ID:IAzxrexxO
希『亜里沙の好きな食べ物は?』
亜里沙『お餅です。こないだ、初めて食べた時とってもハラショーでした』
希『正解はお餅』
海未「え?正解ですか」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1481032690/
1:
名無しで叶える物語(もこりん)@?(^o^)/
2016/12/06(火)22:58:10.92ID:H6l9WojI.net
海未「絵里に借りたファッション雑誌を読んでいるのですが、やはり私には難しそうですね」
海未「私なりに少しは勉強しようと思っていたのですが…どの服も値が張るものばかりで…」
海未「これだけのお金があれば、登山用品にお金を回したいと思うのですが」
海未「アイドルたるもの、もう少し着るものにも気を使いなさいと言われてしまっては…頑張らないといけませんね」
海未「それにしても、ファッション雑誌にも色々なコーナーがあるのですね」
海未「ダイエットや美容に関するページや…このページは?」

2:
名無しで叶える物語(もこりん)@?(^o^)/
2016/12/06(火)22:58:56.83ID:H6l9WojI.net
海未「い…意中の人を落とすテクニック術!?こんなページまで…」
海未「え…絵里もこのような記事を読むのでしょうか…」
海未「…」
海未「今はちょうど部室に一人っきりですし、少しだけなら…」
4:
名無しで叶える物語(もこりん)@?(^o^)/
2016/12/06(火)22:59:27.12ID:H6l9WojI.net
海未「えっと、気になるあの人を落とすには小悪魔女子になるのが一番の近道…ですか」
海未「小悪魔と言われても…具体的にどのような女性の事をいうのでしょうか?」
海未「見出しには、恋の駆け引きが上手で、計算高く相手を篭絡していくとありますが」
海未「そ…そもそも、私は恋の事なんか知りませんし…」
海未「なにより、れ…恋愛をするなんて、まだ…早いです…」
海未「ですが…絵里は、恋愛をしているのでしょうか?」
7:
名無しで叶える物語(もこりん)@?(^o^)/
2016/12/06(火)22:59:56.58ID:H6l9WojI.net
海未「わ…私は何を…」
海未「絵里がどのような相手とお付き合いしようと、私には
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488277488/
1:
名無しで叶える物語(茸)@
?(^o^)/
2017/02/28(火)19:24:48.99ID:OfrABK/H
花丸「ち、ちかちゃん…///」
千歌「?」クビカシゲー
千歌「どうしたの?」シンパイゲー
花丸「な、なんでもないずらっ!///(顔が近いずら///)」アタフタ
花丸(千歌ちゃんが好きすぎて辛い…なーんて言えるわけないよ…)ハァ
みたいな

3:
名無しで叶える物語(茸)@
?(^o^)/
2017/02/28(火)19:28:31.63ID:OfrABK/H
千歌「えぇ…でもさでもさ」ズイッ
花丸「!?」
花丸(そんな顔を近づけられたら…)
千歌「…」ジーッ
花丸「…」
花丸(プイッ)
千歌「あっ!ダメッ!」
花丸「!」ビクッ
千歌「瞳…そらさないで…」ルッキンフォーユー
花丸「…(見れないんだよ…)」
4:
名無しで叶える物語(茸)@
?(^o^)/
2017/02/28(火)19:28:53.64ID:OfrABK/H
千歌「
>>6」
6:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@
?(^o^)/
2017/02/28(火)19:31:41.24ID:mmO8RJUO
でもよく見たら髪の毛も綺麗だよね

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1479264324/
1:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2016/11/16(水)11:45:24.43ID:KhansgJ6.net
鞠莉「オォウ……弱ってるわね……」
(´8`)「ぴぃ……」
花丸「大丈夫?」
(´8`)「……ぴぇ」
花丸「マルは……連れて帰るよ!!」
鞠莉「良く言ったわ!」

3:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2016/11/16(水)11:47:14.33ID:g4NhTw2F.net
まずスレタイでわろた
5:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2016/11/16(水)11:47:23.64ID:KhansgJ6.net
二時間後:………
花丸「おじいちゃんが………ダメだって………」シゥン
鞠莉(oh!?)
鞠莉「仕方ないわね……私に任せなさい♪」
花丸「ぽっぽを……頼むずら」
鞠莉(鳩じゃないわよ……?……)
6:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2016/11/16(水)11:50:20.83ID:KhansgJ6.net
(´8`)「ゅん…ゅん」
鞠莉「………悲しきlittlebird……」
花丸「なに食べるのかなぁ」
鞠莉「調べてみるわよ」
カタカタカタカタッ
8:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2016/11/16(水)11:53:07.17ID:7lqc2zm/.net
おじいちゃんが断るとは鳥アレルギーだったのだろうか…
11:
名無しで叶える物語(禿)@?(^o^)/
2016/11/16(水)11:57:12.72ID:eU5ECI4t.net
>>8
坊さんには何か視えたんやろ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483618590/
1:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/01/05(木)21:16:30.92ID:tkn+rlwo.net
花丸「コタツに入って、みかんが置いてあったらとりあえず食べるのが掟ずら」モグモグ
善子「何も山積みにされているのを全部食べなくったっていいじゃない……って言ってる間に」
花丸「最後の1個ずら」
善子「……やれやれね」
花丸「善子ちゃん食べる?」
善子「いらない」
花丸「だよね……おいしいのになぁ」パクッモグモグゴクン
善子「…………」
花丸「…………」
善子「せっかくアンタの家に遊びに来といてなんだけどさ……」
善子「暇ね……」
花丸「そうだね……」

2:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/01/05(木)21:18:06.84ID:tkn+rlwo.net
花丸(まあ、マルは善子ちゃんがただ居てくれるだけでも楽しいけどね)
善子「またアレやりましょうよ」
花丸「えー、恥ずかしいからいやずら」
善子「いいじゃない、ちょっとだけ! 最近アンタもノって来てるでしょ!」
花丸「の、ノってないずら!」
3:
タイトル、?のところは「みかんおいしいずら?」です(笑)@?(^o^)/
2017/01/05(木)21:21:10.83ID:tkn+rlwo.net
花丸「もう! 毎回毎回、なんでおらが善子ちゃんの精神年齢に合わせなくちゃならないの!」
善子「な、なんですって?!?」
善子「……へー、そういうこというんだ」
善子「いいもん、せっかく来てやったのに、もう帰って一人で儀式でもして楽しもうっと」モゾモゾ
花丸「……冗談だよ。ちょっとだけね、ちょっとだけ」
4:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/01/05(木)21:24:19.23ID:tkn+rlwo.net
善子「私がいいって言うまで付き合ってくれなきゃヤダ」
花丸「はいはい」
善子「いいのね?コ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485203566/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/24(火)05:32:46.28ID:nb4IGiii0
キャラ崩壊注意・ようちか・よしりこ
千歌「と、いうわけで!チカは曜ちゃんといちゃつくから梨子ちゃんは善子ちゃんといちゃついてね!」
曜「えーっと.....」チラッ
善子「?」
梨子「??」
善子「え、なに、これは?」
梨子「急に呼び出されたと思ったら千歌ちゃんがまた意味不明なこと言ってる」
善子「ヨハネなんてわざわざバスで来たのよ?」
曜「ふ、二人ともなんかごめん」
善子「曜が謝ることじゃないけど....」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/24(火)05:33:36.64ID:nb4IGiii0
千歌「あとこの4人だとね!ようよしってなった時にちかりこってなるからいいかなーって思って!」
梨子「......」
善子「......」
梨子「曜ちゃんが千歌ちゃんのお世話怠るから....」ハァ
善子「ちゃんと千歌さんのこと鎖につないでないから....」ハァ
曜「私のせい!?」ガーン
千歌「よ、曜ちゃんにお世話される?それも悪くないかも///」テレテレ
よしりこ「「うわぁ....」」ヒキ
曜「ごめんね二人とも。一応私の幼馴染だから引かないであげて」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/24(火)05:34:11.11ID:nb4IGiii0
善子「えっと、さっきから千歌さんが言ってる....ちか?よし?りこ?....ってなに?」
千歌「よくぞ聞いてくれました!」
善子「テンションたか」
千歌「ようちかとは曜ちゃんとチカが仲良くすることであり、よしりことは善子ちゃんと梨子ちゃんが仲良くすることなのだ!」
善子「......」
善子「いや、別に仲悪くないけど?」
千歌「だーかーらー、ちーがーうーのー」ジタバタ
梨子「駄々っ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445788665/
1:
◆OmPC96tKUI2015/10/26(月)00:57:46.03ID:ITUKY77K0
そこまで長くはならないと思います
最後までは書き溜めてませんがある程度出来上がったので
キャラ崩壊、これじゃない感は各自で脳内保管お願いします

2:
◆OmPC96tKUI2015/10/26(月)01:00:06.10ID:ITUKY77K0
本田未央「ねぇ、しぶりーん!冷蔵庫に入れてたプリンないんだけど知らないー!?」
渋谷凛「プリン?知らないな」
未央「レッスン終わりの楽しみにしてたのにー!Pさんは甘いものそんなに好きじゃないしなぁ…」ブツブツ
P「……」カタカタ
P(言えないよなぁ…)
P(甘いもの好きじゃないけどなんか無性に食べたくなって食べちゃったなんて…)
P(何なんだろうな…あの好きじゃないけど食べたくなるあれって…)
P(一応代わりにプッチンプリン入れておいたけどダメだったのか…?プッチン出来て3つも入ってるのに…)

3:
◆OmPC96tKUI2015/10/26(月)01:02:08.79ID:ITUKY77K0
神谷奈緒「レッドホットチリペッパー」
多田李衣菜「えぇっと…クイーン…?」
木村夏樹「ん、セーフだな」
奈緒「バイツァダスト」
李衣菜「はやっ!?えぇ……もう考えつかないよー!」
夏樹「だりー奈緒にロック知識負けてんじゃねぇか、まだまだ修行が必要だな」アハハ
李衣菜「くっそぅ……」
夏樹「にしても奈緒もよくこんなに曲名とか知ってるな?好きなのか?」
奈緒「えっ、ま、まあな…」
奈緒(言えないよなぁ…)
奈緒(洋楽の知識、全部ジョジョのスタンド名からなんて…ほとんど聞いたこともないし…)

4:
◆OmPC96tKUI2015/10/26(月)01:03:43.39ID:ITUKY77K0
荒木比奈「何してるんスか?」
奈緒「あ、比奈さん!」
夏樹「いやぁな、だりーと奈緒でロックの知識対決し
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462460428/
1:
◆ag9TZfREZs2016/05/06(金)00:00:28.83ID:iFDEMBFo0
142とインディヴィが内輪話で盛り上がります
■生を謳歌するって素晴らしい
カワイイクインテット(5)
幸子
毎度カワイイお話をひとつ
幸子
ある日ボクは外を歩いていました
幸子
そこで赤い洗面器を頭に乗せて歩く人と出会ったんです
幸子
気になったボクは声をかけました
幸子
「どうして洗面器を頭に乗せているんですか?」
幸子
するとその人はこう答えました
小梅
画像
美玲
ゾンビだな
輝子
メイドだな
乃々
どこですか?
小梅
ゾンビメイドカフェ
乃々
そんなのあるんですか……

2:
◆ag9TZfREZs2016/05/06(金)00:02:24.62ID:iFDEMBFo0
輝子
どういう店?
小梅
ゾンビなメイドカフェ
乃々
まんまやないか
美玲
小梅はそういうの好きなー
小梅
話には聞いてたけど
小梅
今まで行けなかったの
輝子
今日はオフだったな
小梅
久し振りの遠出
小梅
ぶいっ
美玲
こういう時の小梅のフットワークは凄い
小梅
閉店までじっくり楽しむ予定
輝子
ちょっと気になる
美玲
写真お願いな!
小梅
任せて
3:
◆ag9TZfREZs2016/05/06(金)00:03:46.56ID:owz5CkKe0
小梅

小梅
どうしよう
美玲
どうした?
小梅
バレちゃった……
美玲
早っ
輝子
小梅はホラー業界じゃ有名人だからな
小梅
店内が凄いことになってる……
小梅
まるでナイトオブザリビングデッドのよう
乃々
客もゾンビにカウントして良いんで
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
13
14
15
16
17
18
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。